« 乳酸菌なしにSTAP細胞は出来なかった! | トップページ | 4月 値上げラッシュ。自販機も、コーヒーも、牛丼も、学校給食も、バス運賃も、携帯電話も、公共料金も、銀行手数料も。 ありとあらゆる物が値上げ。 »

2016年4月 3日 (日)

ヒトの脳がスーパーコンピュータになる日

人生は冥土までの暇潰し

ヒトの脳がスーパーコンピュータになる日

[2016/04/03 04:27]

亀さんは2001年から2009年にかけて、日本語版『Forbes』誌の翻訳チームの一員だった(ぎょうせいが発行していた日本語版『Forbes』誌 は、残念ながら2009年に廃刊となったが、その後プレジデント社から復刊)。以下は、そうして訳出した数多くの記事の一本だ。
"Future Teller" (September 2005)

16040301



も う、10年以上も前の記事だ。腕時計を一回り大きくしたようなアームバンドを上腕に取り付け、身体のわずかな変化も見逃さずにモニターしてくれるスグレモ ノで、健康管理に威力を発揮したという内容の記事である。だから、以下に示す飯山一郎さんのHP記事を興味深く読んだ。
◆2016/03/31(木)4 次世代コンピューターは「人馬一体型」!

取 り分け注目したのが、向こう10~15年にかけ、ヒトの脳をスーパーコンピュータ化させるという〝示唆〟である。同記事を読みながら、ここまで技術は進ん でいるのだなと、つくづく思ったことだった。ヒトの脳をCPU(中央処理装置、プロセッサのこと)として活用する件について、亀さんも思うところがあるの だが、長くなりそうなので別の機会にしよう。

ところで、亀さんは日本語版『Forbes』誌で数多くの記事の翻訳を担当したが、一番忘れられないのが入れ墨に関する記事である。ドーシテ、亀さんが入れ墨についての記事翻訳を担当したのかは、ヒ・ミ・ツ・(笑)。
 "Adventures in the Skin Trade" (January 2005)

16040302



その他、亀さんが手がけた雑誌の記事については、記事リストを参照されたい(実は、リスト以外にも百本以上の同誌の記事要約も担当していたんだが、煩わしいのでリスト化していない)。それにしても、当時のリストを眺めながら、翻訳者としてのピークは10年前の50代だったんだなと、つくづく思った亀さんであった…。

« 乳酸菌なしにSTAP細胞は出来なかった! | トップページ | 4月 値上げラッシュ。自販機も、コーヒーも、牛丼も、学校給食も、バス運賃も、携帯電話も、公共料金も、銀行手数料も。 ありとあらゆる物が値上げ。 »

人生は冥土までの暇潰し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/63434548

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトの脳がスーパーコンピュータになる日:

« 乳酸菌なしにSTAP細胞は出来なかった! | トップページ | 4月 値上げラッシュ。自販機も、コーヒーも、牛丼も、学校給食も、バス運賃も、携帯電話も、公共料金も、銀行手数料も。 ありとあらゆる物が値上げ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ