« 結局、人間は自分が見たいものしか見ない | トップページ | 早く氏ね! 糞ニッポン。 »

2016年3月14日 (月)

福島の子供たちと甲状腺がん

人生は冥土までの暇潰し

福島の子供たちと甲状腺がん

[2016/03/14 05:14]

福島の子供たちを冒している甲状腺がんについて、真実に迫った記事が最近立て続けに掲載された。

最初に紹介するのは、福島の子供たちの甲状腺がんについて、真っ正面から取り組んだ〝唯一〟の番組、『報道ステーション』(テレビ朝日)に関する記事だ。
福島の甲状腺がんはさらに増える!「チェルノブイリとはちがう」論のウソを報ステが暴露! しかし、他メディアは…

もう一本、読む価値があるのは田中龍作氏の以下の記事だ。
甲状腺がん家族会発足 ウクライナ医師「急増するのは4年後くらいから」

同記事は「311甲状腺がん家族の会」の発足について取り上げたものだが、同会の代表世話人である河合弘之氏に注目されたい。実は現在発売されている『月刊日本』(3月号)の特集の一つ、「原発と被災地は今」に登場しているのだ。ちなみに、同特集に掲載された記事は3本である(橙色の傍線は亀さん)。

・それでも私は高浜原発停止を諦めない(弁護士・映画監督 河合弘之)
・知られざる地下水汚染の恐怖(工学博士 江口工)
・被災地の窮状につけ込むショック・ドクトリン(ライター 古川美穂)

16031401.jpg

河合氏の祈りが天に通じたのだろうか、「それでも私は高浜原発停止を諦めない」が掲載されてから間もなく、大津地方裁判所が運転停止を命じる仮処分の決定を出した。そのあたりを伝えているのが、以下の〝NHK〟記事だ。

16031402.jpg

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160309/k10010436991000.html

まだ少しは良心というものが、この日本に残っていたのだろうか…。ともあれ、国難の状況にあってはお祭りどころではない。その意味で、『月刊日本』(p.52)の以下のスローガンを支持したい。

16031403.jpg

【追伸】
昨日、「魂の叫び」をアップしたところ、ナント! 飯山一郎さんがHPで取り上げてくれた。
◆2016/03/13(日)2 全身全霊を傾けて記事を書く亀さんの親友

感謝感激雨嵐なんだが、狭い会場に大勢の人たちが押しかけてきたら、赤井英和…、ではなくて六平直政似の鈴木渉君はどう対応するのか、今からスッゴク楽しみ(爆)

16031404.jpg
http://koimousagi.com/2833.html

« 結局、人間は自分が見たいものしか見ない | トップページ | 早く氏ね! 糞ニッポン。 »

人生は冥土までの暇潰し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/63344405

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の子供たちと甲状腺がん:

« 結局、人間は自分が見たいものしか見ない | トップページ | 早く氏ね! 糞ニッポン。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ