« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

2月27日(土)の急病人(20人)ツイート 中部・関東・東北

【あり得ん】福島第一原発、大半の場所で防護服なしで作業へ。作業員の負担軽減のため

健康になるためのブログ 

【あり得ん】福島第一原発、大半の場所で防護服なしで作業へ。作業員の負担軽減のため

公開日: 2016/02/29

Casnq1dviaalsv


Zxdwwqqqqqq


Zxd


Zxdww


Zxdwwqq


Zxdwwqqqq


Zxdwwqqqqqqqq


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160225/k10010420901000.html
福島第一原子力発電所の事故からまもなく5年になるなか、東京電力は、来月から大半の場所で防護服も手袋も着けずに作業できるよう段階的に運用を見直す方 針を固めたことが分かりました。これまでの対策で、敷地内の放射線量が大幅に下がったためで、廃炉現場で働く作業員の負担軽減を図りたい考えです。










ホントのホントにあり得ない国になってきました。日本の現状って海外から見たら大犯罪国家じゃないでしょうか?原発事故を起こし、事故の隠ぺいをはかり、その検証もないままあろうことか再稼働まで行う始末です。完全にテロ国家です。

 

メルトダウンしたままになっているのに、その近辺で防護服も着させてもらえないなんて、本当に恐ろしい限りです。

ググってみたら体調不良に関するキーワードの出現頻度が急増中。全国でぶらぶら病症状が蔓延しているのでは。原因はもっと複合的でしょうが、考えたり行動したりすることが億劫になってきているかもしれませんね。

米国の狂人政治家たちの執念は…

i飯山先生

2016/02/29(月) 

米国の狂人政治家たちの執念は…

とにかく日本をツブせ!
80年前の日米戦争の原因が,
「何が何でも日本をツブせ!」というルーズベルト大統領の執念と謀略にあったことが明かされた。
稲村公望

本書は,文字どおり“アメリカ合衆国の良心”であるフーバー大統領の大著の概略報告である。
フーバー大統領はきわめて実証的に次の史実を語った。
  1. 日米戦争は,ルーズベルト大統領が仕掛けたもので,日本の侵略が原因ではない。
  2. 1941年(昭和16年),ルーズベルトには日本側の誠実な和平への努力を受け入れる意図は,初めから全く無かった。
  3. 原爆を投下せずとも米国は日本を降伏させることは出来た。(そういう認識が当時の米国にはあった。)

80年前の日米戦争が,巧妙に誘導され,ハメられてしまった戦争であったことは,何十年か前から多くの日本人がウスウス知りはじめていた…。

ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下だって…(ヒロヒト天皇は「仕方なかった」などとアッケラカンと語ったが…),しかしアレは避けられた惨事だった。

ウソではない!

本当の史実=歴史の真実を,フーバー大統領が,きわめて実証的に語っている。

ニッポンは,きわめて意図的にツブされたのだ!

そして,いま,またもやニッポンは,きわめて意図的にツブされようとしている。

先ずは…,
何をさておいても,本書を読んで欲しい。

話は…,それからだ。
飯山 一郎

2016年2月28日 (日)

日本メディアは政府とベッドイン 高市の電波停止とキャスター追放

あいば達也

日本メディアは政府とベッドイン 高市の電波停止とキャスター追放
2016年02月28日

出来の悪い女形役者のような高市総務大臣が、媚でも売るような視線を向け、記者の質問に答える様には、身の毛がよだつ。まあ、それは、個人的肌感覚なの で、さて置くとして、この問題は、本来、民主主義国家の、いろはに属する問題なのだから、朝日、毎日、東京、しんぶん赤旗、日刊ゲンダイなどは、連載特集 を組んでも良いようなテーマである。官邸のドギツイ圧力に屈して、古賀茂明、古館一郎、岸井成格、膳場貴子、国谷裕子と、時の権力の問題点に焦点を当てる 番組のキャスター、コメンテータが追放の憂き目に遭っているのだ。これが、日本流の民主主義なのだろうか。

英経済誌エコノミストは「日 本のメディアは常に政府と仲良くやってきて、今ではベッドを共にしている」エコノミストクラスに、このような屈辱的評価を受けているのが、日本のメディア だと云うことを、我々日本人は、肝に銘じておくべきだ。「日本のニュースキャスター“トリプル追放”」“クロ現の国谷さんは、菅官房長官に対するインタ ビューが原因」とまで書かれている。ガーディアン紙も「Japanese TV anchors lose their jobs amid claims of political pressure 」と大見出しで報道している。インディペンデント紙も報じていた。イギリスでは、俺たちの国の方がマシみたいだねと云うツイートが拡散している。

続きを読む "日本メディアは政府とベッドイン 高市の電波停止とキャスター追放" »

【これは「緩慢な殺人(人殺し)」だと思う】Reading:福島第一原発 大半の場所で防護服なしで作業へ NHKニュース

中国の都市という都市が ベロベロの…

飯山一郎

2016/02/28(日) 

中国の都市という都市が ベロベロの…

汚泥で溢れる!
中国:十数億人の人口が産出する汚泥生ごみ
この処理が行き詰まっている。日本は大半を焼却処分しているが,中国は燃やしきれない。
どうする? 解決策はグルンバと乳酸菌しかない!
青州の汚水処理場 環境保護局長
上の写真は,青州市の汚水処理場と,環境保護局長。
「飯山一郎さん,あなたの訪中を我々は1年待ちました!永住も熱烈歓迎です。どんな支援も致します。存分にヤッて下さい!」

中国は,汚泥の廃棄処理が限界に来ている。
このままでは中国の都市という都市が,ベロベロの汚泥で溢れてしまう!
しかし,下水処理場から出る汚泥はパワーのある有機物なので,乳酸発酵処理が上手くいけば,理想的な乳酸菌農業が実現できるし,砂漠の緑化も可能になる❢
「グルンバ処理」について説明します
bigGRNBA
汚泥処理用の大型グルンバ
赤い大型グルンバの向こうに見える青いタンク。
このタンクに汚泥水を入れて、グルンバで微粒子化処理をする。
直後、乳酸菌を注入すれば、ごく短時間で汚泥水は乳酸発酵して、液体肥料に変わる。
たったこれだけで、汚泥水の処理が完了(ワンラ)!
あとは、発酵汚泥水を汚水処理装置に戻しても良し! 動力噴霧器などで農地に散布すれば、大規模な乳酸菌農業が実現し…、
大豊作!大収穫! これぞ真の農業革命!

6年前、ワシは中国に乳酸菌とグルンバを持ち込んだ。

その頃は、「乳酸菌(ルゥソワンチン)」 を知る中国人は稀有だった。「それは何ですか?(那是什么?)」 と訊かれどおしだった。

ところが、いま、中国は乳酸菌ブーム。
「飯山一郎という日本人が切っ掛けをつくった」 と言ってくれる中国人がいて…、ワシは、ロシアじゃなかった、中国の有名人。(爆)

これで乳酸菌の「啓蒙運動」が終わったので…、これからワシは、中国の農業革命にも取り組む!

余剰汚泥を発酵させて砂漠にパイプ圧送して、砂漠の緑化・農地化にも取り組む!

無人都市のし尿処理」 にも取り組む!

その主役は、乳酸菌培養技術とグルンバ・エンジンだが…、
真の主役は、『発酵型の日本人』 だ!

『発酵型日本人』 は、「無人都市」に住むことになる!
飯山 一郎

「税率を上げて税収が上がらないようでは、消費税を引き上げることはあり得ない」(菅官房長官)。「消費税増税先送り」で4月衆議院解散・・・民主・維新新党に生活と社民が結集する前に仕掛けてくるかもね。

くろねこの短語

2016年2月28日 (日)
「税率を上げて税収が上がらないようでは、消費税を引き上げることはあり得ない」(菅官房長官)。「消費税増税先送り」で4月衆議院解散・・・民主・維新新党に生活と社民が結集する前に仕掛けてくるかもね。

「消費税増税先送り」をスローガンに衆参同時選挙ってのが、ペテン総理が企むウルトラCなんじゃないかとこれまでもたまに書いてきた。どうやら、そ んな方向で軌道修正が始まったみたいですね。26日の記者会見で、貧相顔の官房長官・菅君が、「税率を上げて税収が上がらないようでは、消費税を引き上げ ることはあり得ない。税率を上げて税収が下がった経験もある」ってコメントしたってニユースが流れた時に、ははあ~と思ったんだが、どうやらペテン総理 も、「消費税を8%に引き上げたら景気が冷え込んだ。上げなければ、税収は今頃もっと増えていただろう」って泣きが入ってきてるってね。

 

 「税率を上げて税収が下がった経験もある」っていう貧相顔の発言は、ポマード・橋本君が総理大臣だった時の消費税増税のエピソードなんだが、こん なことはペテン総理が消費税増税を口にした瞬間から誰もが指摘していたことで、いまさら何言ってやんでえってことだ。でも、敢えてそんな事実を引き合いに 出してまで消費税増税先送りに言及したってことは、アホノミクスの失敗がどうしたって隠しおおせないところまできている証拠でもあるんだね。

 

消費増税、先送りの兆候?…首相の発言に変化

 

消費増税、税収減なら見送り=菅官房長官

 

 さらに、民主と維新による新党も、こうした発言とは無縁ではないはずだ。白塗り男・山口君やママチャリ野郎・谷垣君が血相変えて「野合」だのなん だのって批判するのも、それだけ危機感を持っているってことなんだね。寿司友の新聞・TVが民主・維新の新党に否定的な報道してるのも、どうにかその芽を いまのうちに摘みたいって焦りの表れに違いない。「卒原発」を掲げた日本未来の党潰しのネガティブキャペーンは成功したが、今回はその時と状況が違います からね。なんてったって、多くの学者がペテン総理を「反立憲主義」と批判し、SEALDsを代表とする若者たちだって「アベ政治を許さない」と声を上げ始 めた。

 

 そうした状況を把握した上での、「消費税先送り」発言であることは明らかだ。これで、もしオザワンの生活と社民が民主・維新の新党に乗っかってご らんなさい。そのインパクトは計り知れないものがある。そうなる前に、「消費税増税先送り」で衆参同時選挙もしくは4月に衆議院解散しちまおう、って企ん だとしてもけっして不思議じゃない。それどころか、読売新聞までが「消費税増税、税減収なら見送り」って観測気球を上げたってことは、4月解散がかなりの 現実味を帯びてきたことを示唆しているってことなのかも・・・。

2016年2月27日 (土)

トランプと安倍瓜二つ 日本のサンダースは出てくるのだろうか?

あいば達也

トランプと安倍瓜二つ 日本のサンダースは出てくるのだろうか?
2016年02月27日 |

時折、面白いことを発言する天木直人氏だが、以下の一口コラム“なぜ日本にサンダース現象が起こらないのか”について。天木氏は、日米の経済的な国家の基盤の違いを見逃しているので、少しお時間をいただこう。

≪ なぜ日本にサンダース現象が起こらないのか  天木直人 70歳半ばの老政治家が、「これは革命だ」と叫んで大統領選挙に挑む。
 その光景を見るたびに、私は興奮と感動を禁じ得ない。
 なぜ日本にサンダースは現れないのか。
 こう問いかけるものは多いに違いない。
 しかし、その理由を喝破する者にお目にかかった事はない。
 なぜ現れないのか。
 それは日本にそのような人物が見当たらないからだ。
 しかし本当の理由はそこにはない。
 日米の若者の政治行動が違うからだ。
 サンダース現象は、もちろんサンダースという政治家があってこそだ。
 しかしそのサンダースをサンダース現象に高めたのは、そのサンダースを大統領にしようする米国の若者たちの熱い政治行動があってからこそなのだ。
 ひるがえって日本の若者がどうか。
 デモで叫ぶ。
 野党共闘を呼び掛ける。
 しかし、みずから政治を動かそうとする気迫と行動は伝わらない。
 もし本気で彼らが今の安倍政権を倒したいのなら、みずから政党をつくり、あるいはサンダースのような人物を担ぎ出し、今度の参院選に独自に参加しなくてはいけない。
 既存の政党や政治家に働きかけて共闘を呼び掛けたり、統一候補を立ててみたところで、国民の心を揺さぶるサンダース現象は決して起こらない。
 新党憲法9条構想はまさしくそのような場を彼らに提供するものなのだ。
 そのメッセージを送っているのに、知ってか知らずか、まるで反応はない。
 彼らの協力がなくても、私はサンダース現象を起こすつもりだ。
 米国のサンダースとそれを支持する若者の姿を見て、私は思いは高まるばかりである(了)
 ≫(天木直人の公式ブログより)

続きを読む "トランプと安倍瓜二つ 日本のサンダースは出てくるのだろうか?" »

2月26日(金)の急病人(28人)ツイート 中部・関東・東北

運転の男性 死因は「大動脈解離」による突発性心疾患 NHKニュース

「アメリカ様,ロシアと交際してもE~ですか?」

飯山一郎

2016/02/26(金) 

 「アメリカ様,ロシアと交際してもE~ですか?」

属国・属領の悲しさ
ニッポンはアメリカの属国なので,何事,アメリカの承諾を得なくてはならない。悲しい定め。
しかし,「日中友好」だけは御法度。絶対にダメです!
ヤルと,田中角栄のようにヤラれます。
許可
SPUTNIK
谷内国家安全保障局長 米国に安倍首相の訪ロについて説明へ
『スプートニク』 2016年02月25日 http://sptnkne.ws/aGQW
日本政府は、国家安全保障局の谷内局長を米国へ派遣し、現在調整が進められている安倍首相のロシア非公式訪問に関連する日本の立場を説明する意向。
日本と中国の理想的な関係は,知恵を交換しあう関係!」 と,ワシは前稿で書いた。

この話は日本の民間人にとってのテーマで…,国家としてのニッポンは,「中国と知恵を交換しあうような理想的な関係」を築くことは,アメリカが絶対に許しません!

日本が真の独立国家になるためには,中国と友好関係を結べるかどうか? これがキーポイントになる。

しかし! 民族自立・独立派の識者の多くが,ことさらに「支那,支那」と中国を見下してみたり,ニッポンが「神の国」であると自画自賛してみたりするので…,とうぶんの間,ニッポンは,民間レベルでも中国とフランクで対等な関係を結ぶことは出来ないだろう。

ワシのばやい,「支那,支那」と連呼するような威張り方はしないので,中国側もフランクに付き合ってくれる。色んな面で,トクだ。

中国のことを素直に「中国」と言えずに,「支那,支那」と呼ぶ人は,「ジャップ,ジャップ」と言われても平気なのかね?

しかも,中国を「支那,支那」と呼ぶジャップたちは,じつは,“放射能まみれのジャパン”が全く見えない。
これは思想の視座が壊れている証拠だ。可哀想に。
飯山 一郎

2016年2月26日 (金)

職場の方で一人脳梗塞で倒れた人が出たそうで欠員がまた発生したそう。入院してた方が戻ってきたと同時にこの事態である。まぁ、こればかりは致し方ないが、休日出勤が増え続けるのはしんどいねぇ・・・

2016年2月25日 (木)

事故当初の原子炉状況めぐり、東電が「炉心溶融」を誤説明(福島16/02/25)

2016年2月24日 (水)

2月23日(火)の急病人(21人)ツイート 中部・関東・東北

2016年2月23日 (火)

【日本の恥】英経済紙「エコノミスト」が日本のニュースキャスター“トリプル追放”を国際社会に拡散報道!「日本のメディアは政府とベッドインしている」という屈辱的な見出し!

健康になるためのブログ

【日本の恥】英経済紙「エコノミスト」が日本のニュースキャスター“トリプル追放”を国際社会に拡散報道!「日本のメディアは政府とベッドインしている」という屈辱的な見出し!

公開日: 2016/02/23 :

Cbkj9qguaaavd0h


Jjyh_3









2月22日(月)の急病人(21人)ツイート 中部・関東・東北

2016年2月22日 (月)

『私自身は脳神経科医です。恐ろしいデータが出ています。我々の地域での脳卒中発症率が35から64歳の壮年層で3.4倍にまで上がっています。』

2016年2月21日 (日)

東京新聞:原発事故 政府の力では皆様を守り切れません 首都圏避難で首相談話草案2/20朝刊1面

2016年2月20日 (土)

人間到る処青山あり

飯山一郎

2016/02/20(土)  

間到る処青山あり

極上の金蝉(セミ)
青州市政府の偉い方々との食事会。貴賓のためにワシは,「金蝉(セミ)」と「銀魚」を選んだ。
「銀魚」は,尖閣諸島(釣魚群島)産だWWW
金蝉   銀魚
「金蝉(セミ)」は美味かった!青州市政府の偉い方々のために主賓側は「海鼠(ナマコ)」を出した
金蝉 銀魚 海鼠
中国料理は,日本人からすると「ゲテモノ」が多いがwww,ここを心理的に乗り越えると,付き合いは深まる。

猛毒のヘビ(「一歩蛇」,噛まれると一歩も歩けず即死)というヘビ料理の専門店に,ワシは中国政府の偉い方々を招待したことがあった…。

彼らは「一歩蛇」の気迫にすっかり怖気(オジケ)づいてしまって,食べなかった。ワシは豪快に紹興酒を飲みながら「一歩蛇」を鱈腹食った。

「あなたは“一歩蛇”が食えない。日本人みたいだ!」
と高級官僚に言ったら,恐縮していた。ガハハ

中国でのワシの行動と考え方の基本には,今後,日本人が安心して住める場所を確保する!という目的がある。

日本人が海外でたくましく生きていく方法を,ひとつの見本(手本ではない)として提示する!という観点もある。

なによりも先ず青州市には,(技術力とヤル気のある)日本人を熱烈歓迎する!という方針を認めていただいた。

「技術力」とは,たとえば玄米乳酸菌をキチンと培養できる技術?
これだけでE~。

人間,生きていくだけなら簡単だ。 至る所に青山あり!だ

近々,青州市で楽しい事業が始まる! 見ていて欲しい!>皆の衆
飯山 一郎

2016年2月19日 (金)

青州市に魅せられまくった一日

飯山一郎

2016/02/18(木)2  

青州市に魅せられまくった一日

中国は文字と歴史の国
青州市。なんと豊かで美しく歴史のある街なのか! この街の風光明媚と,人々の豊富財力と,古代からの深甚歴史は,この街の諸所を実際に歩きまわって見てみないと分からない。
総経理
ワシが心から嬉しく驚いたことは…,青州市の環境保護の関係者が「飯山一郎のグルンバと乳酸菌の技術」を真剣に勉強してくれていたことだ。ワシが仕事をする豪華な部屋まで用意していてくれたのだ。この部屋で,ワシは先ず,青州の歴史の勉強を始めた。
グルンバの講義は後回しにしてもらったwww
青州史
「青州の歴史の勉強をしたい!」 と言ったら,上の本が届いた。
4冊 これから多くの日本人が(古代の日本人のように)山東省青州市に来ることになる。
青州市は,慕容(ボヨウ)氏が5世紀に建国した南燕国の首都。慕容一族の故地は,遼寧省の朝陽市(柳城)だ。朝陽市(柳城)は,百済の最初の都で、帯方郡の故地。この史実から,青州と日本が歴史的には深い関係であることが分かると思う。

ワシは本日の午前中,青州のワシの部屋で,歴史の勉強をした。
『青州上下五千年』(隋同文:編著)を読み進めた。
午後からは,グルンバの原理的な説明を集中的に講義した。
夕刻から,青州市環境局長など,市政府の偉い方々が面会に来てくれたので,派手な夕食会を開催した。
ワシは「青島啤酒(ビール)」を派手に飲みまくった。
飯山 一郎

19日の夕方以降、西日本の太平洋岸に東電福島原発からの風が行きます。

2016年2月18日 (木)

青州市に住むことになる予感

飯山一郎

2016/02/18(木)  

 

青州市に到着
山東省青州市は,魏の皇帝・曹操が制圧した黄巾賊の本拠地だった。
『魏志倭人伝』は,この黄巾賊からの伝聞だ。
その後,青州市は,慕容(ボヨウ)氏が建国した南燕国の首都となった。
慕容(ボヨウ)一族の故地は,遼寧省の朝陽市(柳城)だ。朝陽市(柳城)は,百済の最初の都で、帯方郡の故地。
こう見てくると,青州市が「日本の建国」の秘密に迫る重要な歴史を経てきたことが分かるだろう。
その青州市に,ワシはは,いま,ゐる!
趙秀娟
青州市で最も豪華なレストラン『青州人家』でのツーショット。
青州市で,私は地元の有志から大歓迎を受けている。
仲介役は,ワシの弟子で秘書でもある趙秀娟女史。済南市在住だ。
この女史の弟弟子が,志布志のタイチー君だ。

 

趙秀娟女史の顔を良~く覚えておいて欲しい。
彼女は,これから,日本民族の秘書になっていただく。
日本語はペラペラ。中国の歴史は知らないが,日本人が大好き!
志布志には何回も来ているので,志布志ではお馴染みだ。

ところで,中国のネット環境だが,アメリカ系のツイッターやフェースブック,FC2のブログは見られない。

ツイッターやFC2のブログが全て見られる VPN(Virtual Private Network)の構築が間に合わなかったので残念だ。

不便な国だが…,
米国の「中国騒擾化,中国分裂,中国分割」を防ぐ国是なのだ。
致し方あるまい。
飯山 一郎

2016年2月17日 (水)

インフルエンザの患者数 今シーズン(8月末以降)の累計は7万人となった。 ・患者が倍増した秋田県・報告数が10倍以上増えた新潟県

007Putin:From Russia with Love

飯山一郎

2016/02/17(水)  

007Putin:From Russia with Love

選挙戦で「愛」を叫ぶ!
プーチンとトランプは米露関係を革命的に変えようとしている。米大統領選挙の激烈な闘いを経て,トランプは(田舎の金持ちから)本物の国際政治家になれる!…鴨。2016/02/17(水)  007Putin:From Russia with Love
TrumpLove
SPUTNIK
米トランプ氏、ロシアへの愛を認める
『スプートニク』 2016年02月16日 http://sptnkne.ws/aDjz
007 危機一発:ロシアより愛をこめて
昨年の12月。プーチン大統領は,「トランプ氏は米大統領選挙戦ではダントツのリーダーであり、才能豊かな人間だ!」と,ホメちぎった。 (記事)

トランプ候補は,「プーチン大統領からの褒め言葉は大きな名誉!」と,手放しで喜んだ。 (記事)

トランプ候補:「米国にとって必要なのはロ中と合意できる指導者だ!」 と,大演説をブツ。(記事)

2月13日。米共和党候補者テレビ討論会で,ロシアが米国の同盟国になる可能性について論戦。ブッシュ候補は露骨な反露。 (記事)

2月15日。米トランプ氏、ロシアへの愛を認める! (記事)

まぁ以上のような流れで…,プーチンは「ロシアより愛をこめて」アメリカの大統領選にチョッカイを出しているワケ。

そ~したところに…,フォーブス誌が『プーチン大統領が米大統領選挙の結果を決める可能性がある!』(記事) などと書いたもんだから,アメリカではチョイとした騒ぎになっている。

てか,ヒラリーのメルトダウン(記事)が,フクイチみたいに悲惨な状況になってしまっている。

このままだと,サンダースとトランプの争いは必至!という声が,アメリカでは激増している。

選挙はモメンタム(勢い,はずみ)なので,勢いがついたサンダース,はずみだしたトランプ。この龍虎の勝敗を決めるのは…,
アメリカの大衆票と,それからプーチン!…鴨。
飯山 一郎

2016年2月16日 (火)

メドベージェフが学ぶ帝王学

飯山一郎

2016/02/16(火)3 

メドベージェフが学ぶ帝王学

諜報・防諜・諜略も帝王学
最近のメドベージェフは中々したたかだ。これはプーチンから諜報・防諜・諜略といった帝王学のウラ学問を学んでいるからだ。
同じ系統のマキャベリの『君主論』も熟読したはずだ。『戦争論』(クラウゼヴィッツ),『孫子の兵法』,ハルフォード・マッキンダーの『ハートランド理論』なども免許皆伝だろう。
Medvedev
SPUTNIK
ロシア首相、サウジアラビアが核保有を検討
『スプートニク』 2016年02月15日 http://sptnkne.ws/aCPy
ロシア首相,「サウジアラビアが核保有を検討している」と示唆。
サウジが核を持てば,イラン・シリア・イラクなどロシアの同盟国が危うくなる。これは早めにツブせ!

ど~やってツブすか? これは,ココ に書いた。


米露は,サウジ潰し作戦を協同して巧妙に進めている。

米露の(とくにケリーの)誘いにまんまとノセられて,サウジはトルコに戦闘機20機を配備した。 (記事)

米露は,流石,なかなかに狡猾で,かつ,したたかだ。

したたかと言えば…,最近のメドベージェフはメディアの舞台に頻繁に露出している。ロシアから出ることも多い。これぞ露出!www

冗談は顔だけにするが…,最近のメドベージェフは貫禄が増して,ロシアの首脳としての立場からの発言も多くなっている。

これは,プーチンがメドベージェフを後継者と考えているからだ!と推測することもできる。

いずれにせよ,メドベージェフが,いま,プーチンから帝王学を学んでいることは確かだ。

下の写真を公表したのは…,「プーチンとメドベージェフの仲」を,さりげなく国際社会とロシア国民に知らせるサインだ。

とくに下の2枚目の写真は,「師匠と弟子の関係」を表している。
にこやかな上から目線のプーチンと,師匠に従順な愛弟子…,
という光景。
ソチの官邸のジムでトレーニングするプーチン大統領とメドヴェージェフ首相。

ソチの官邸で朝食をとるプーチン大統領とメドヴェージェフ首相。
飯山 一郎

飯山一郎の熱烈なファンらしいが面識なし

飯山一郎

2016/02/16(火)2 

飯山一郎の熱烈なファンらしいが面識なし

くすぐったい
不思議なブログがある。飯山一郎の技術と思想を完璧に理解している人のブログだ。飯山一郎より知識レベルは高い!なのに飯山一郎の宣伝を一所懸命にしてくれている。ありがたいのだが,この人…,乳酸菌とグルンバのビジネスを自分でヤレばE~のに!面識も連繋もないが,会ってみたい人だ
E~ブログ
このアーティクルは内容的には全く正しいのだが,飯山一郎の商売のモロ宣伝だWWW まったく不思議な御仁だ。

これからの時代に必要な考え方・生き方は 「海外で自立する!」 ということだ。

ようするに,海外でカネを稼いで生活するということだ。

てみじかに稼げるのは,乳酸菌や豆乳ヨーグルトやグルンバのビジネスを自分で始めることだ。

乳酸菌や豆乳ヨーグルトは,日頃から自分でつくって上達していれば,海外でも結構な商売になる。

国内では,いま,歌手のヤヨブーが豆乳ヨーグルトの販売で大成功している。

彼女には,早めに海外に出てもらって,そこで新規に「豆乳ヨーグルトの店」をヤッてもらおう!と思っている。

上にあげたブログの主さんにも,そ~してもらいたいな~!
飯山 一郎

5年目に入るのにまだ、福島原発事故の被曝を認めない専門家という無責任な人びと

放射能が無い国に行く旅

飯山一郎

2016/02/16(火)  

 

旅ゆけば 龍臥の国に 茶の香り

 

飯山一郎,本日から出張します。中国にも行きます。
中国行きは招待で,航空券からホテル代までアチラ持ち。
身柄を預ける恰好なので,いつ帰国できるか分からない。
8日以内には帰国しますが…。6日で帰れる可能性もあります。
中国からも毎日発信しますが,繋げないサーバーもある。
更新されてない場合は,以下のサーバーのどれかはOK!
・ メインサーバー0:http://grnba.jp
・ ミラーサーバー1:http://grnba.secret.jp/ (最速)
・ ミラーサーバー2:http://grnba.secret.jp/iiyama/
・ ミラーサーバー3:http://grnba.web.fc2.com/
・ ミラーサーバー4:http://grnba.com/iiyama/
・  『文 殊 菩 薩』 5:http://iiyama16.blog.fc2.com/
『てげてげ』は,上の「0」~「4」,五つのURLが同じ内容です。

しっかしワシも70にもなって,『てげてげ』と『文殊菩薩』,二つのブログに書きまくっているタフ老人だが…,これは乳酸菌とあらびき茶のお陰。中国にも沢山持っていきます!

あ,あらびき茶のアマゾン在庫は,ワシの留守中も切れないように,チャンと手配しました。

いってきまぁ~す!
飯山 一郎

*名古屋メッキ工場の爆発火災事故。NHKが第一報の市民の声を削除。「化学薬品の匂い」「臭かった」 何故NHKは削除したのか。そこに真実が見える。

2016年2月15日 (月)

甲府のグルンバは農業革命マシーン

飯山一郎

2016/02/15(火)3 

甲府のグルンバは農業革命マシーン

乳酸菌は農業の母
甲府のグルンバ活用は最先端だ。世界一だ。「余剰汚泥」を瞬く間に有機肥料に変える。毒薬農業を乳酸菌農業にアッ!と言う間に変身させる!
山梨テクノがヤッている。社長は飯山一郎の愛弟子だ。が,ワシより知恵があって,努力家だ。中国に進出すれば,農業の神様になれる男だ。みんな!彼に学ぼう。『グルンバイオ』のサイトで学ぼう。学んだ知識を中国に持っていって売りまくろう!
グルンバイオ31
先ずは,このサイトをザーッと見て猪~大!
山梨テクノの三神社長が提唱する乳酸菌農業がイカに凄いか!
タコでも分かるサイトだ。

ワシは,いま,宣伝をしてるん蛇ない!
上のサイトを,良~く読んで,知識をアタマに叩きこんで,知恵を身につける!

つぎは何をするか?
中国大陸に渡って,中国人やロシア人やインド人に乳酸菌農業を教えて,カネをもらって,たくましく生きていって欲しいの蛇!

いいか? 「為せば成る!」 …蛇からな。

最初は余剰汚泥の微細化
大型グルンバ
南九州で乳酸菌農業を提唱、実践している乳酸菌農業の第一人者 飯山一郎先生。
その飯山先生が開発した装置がグルンバシステムです。このグルンバシステムは、有機汚泥を超微粒子化処理することが可能で、乳酸菌大量培養を実現した画期的なシステムです。
グルンバイオ31はこのグルンバシステムから生まれた乳酸菌土壌微生物活性液肥です。

中国は,いま,「余剰汚泥」という下水処理場が大量に産出するベロベロの泥で大困り。

この「余剰汚泥」が,グルンバを使えば,アッ!と言う間に,液体肥料に変身してしまうの蛇夜。

その驚異的な性能については,ココ に書いた。読んで猪~大寝!

この液体の発酵有機肥料には,光合成細菌も大量に含まれているから,放射性物質が核変して無害になってしまう!

そうして,化成肥料を使わない!農薬も使わない!農作物は大収穫!という安心・安全の乳酸菌農業が短期間で現実化する。

そういうことなので,先ずは山梨テクノのサイトのアッチコッチを次から次へとクリックして,良~く読んで,勉強して,知識をアタマに叩きこんで,知恵を身につけて欲しいの蛇!

つぎは何をするか?
それは上に書いたので,牛~書かないwww

分からないことがあったら,山梨テクノ㈱の三神(みかみ)社長に電話して訊いて猪~大寝。
ワシは,明日から中国へチョイと行ってくる。
電話は中々出られなくなると思う。
飯山 一郎

第22回県民健康調査検討委員会。甲状腺検査、本格調査の最新の結果は、51名が悪性ないし悪性疑い。前回は39名なので12名の増加。先行調査114名と合わせて165名が悪性ないし悪性疑い(うち1名が良性結節)

自国の大逆境が見えない日本人

飯山一郎

2016/02/15(月)  

自国の大逆境が見えない日本人

中国株は成長株
 
日本株は下げがキツく,完全に下降トレンドに入った。しかも底が見えない。 中国株は,昨年は「大暴落」だったが,下降トレンドにはならなかった。むしろ次の高騰の準備という可能性が高い。
自分の国が大逆境なのにソレが見えず,他国の欠点ばかりをあげつらう日本の識者は,「脚下照顧」という言葉の意味を知らないのか?
深圳週足 拡大
「暴落!暴落!」と日本のマスコミが大騒ぎした国株。
上のチャートで見ても,スッ高値からの暴落(A)は確かに「暴落」だった。
しかし,中国株の「暴落」は,大暴騰の反動暴落で,右肩上がりの上昇トレンドは全く崩れてない。
いっぽう,日本株は,今後,どこまで下落するか? 底値が全く見えない。
中国株は,さらに上げる! いまは,次の上昇のための準備調整だ。そう見える。

中国経済の減速と昨年の中国株の暴落は、既定の路線だった。

それは習近平が国家方針を転換して、経済成長一本槍から、内政や外交,とくに腐敗浄化に力を入れると宣言し,確実に実行していたからだ。

その結果,中国経済は(予定どおりに)減速し,昨年は中国株がスッ高値から当然のように「暴落」した。

それだけの話なのである。
とはいえ中国株も,まだ買い場では無い。
飯山 一郎

京葉線の列車内で脱糞騒ぎ!?一部運休も現在は復旧中:該当車両は立入り禁止になった模様 | 林檎舎

吉凶あざなえる縄の如しのチャート

飯山一郎

2016/02/14(日)3 

 

強烈な三段下げが…
 
1年前から日本市場から外人投資家が撤退し続けているが,もしこれが「日本の崩壊」の折り込み現象だとしたら…,由々しき事態だ。
株価が暴落すると,「経済崩壊」とまで大騒ぎする識者がいる。
しかし「山高ければ谷深し」で,2年半の上昇が終ったので…,
常識的な「3段下げ」の過程に入ったというだけリズム運動だ。
ただし!
日本経済が終わる!! あるいは日本社会が崩壊する!! という認識が広がり,このことを株価が織り込む!という最悪の可能性は想定しておきたい。
 

 

「最悪の可能性を想定すべし」と書いたのは…,
他国の市場に比べ,日本株の下げがキツすぎるからだ。

この後,日経平均はリバウンドに入り,2千円ほど戻すだろう。

問題は,その後の強烈な3段目の下げだ。
これは1万7千円近辺から1万1千円までの急落=大暴落となる。

その後,少し戻して…,もし「4段下げ!」ということになると…,
そして,もし,9千円を割り込むような事態になるとしたら…,
それは日本経済の崩壊どころか,日本の崩壊!ということになる。

しかし,ソレが分かるのは,まだ数ヶ月も先のこと。
無欲恬淡(むよくてんたん。心静かで無欲な生き方),花鳥諷詠だ。

他市場のチャート解説は,次項で追い追いと語りたい。
飯山 一郎

2016年2月14日 (日)

犬井ヒロシの芸は楽しかった

飯山一郎

2016/02/14(日)2  

犬井ヒロシの芸は楽しかった

健康は腸から
犬井ヒロシ『おならのブルース』,聞いてくれ!
おならが臭いのは,彼女にも嫌われる。なによりも腸の腐敗は万病の元です。おならが臭いのは腸内が腐敗している証拠。普段から乳酸菌を飲んだり,豆乳ヨーグルト食べてれば,腸内が腐敗から発酵に変わり,健康になります。>ご町内の皆様
上の動画のURLは,https://youtu.be/NjLBR4COsDI
巨大なサーバー空間(鯖)が月に500円で借りられる。
ワシは世界各国のサーバー業者から,いくつもの鯖を借りている。
その鯖内を整理していて見つかったのが,上の動画だ。

ワシのホームページは,世界中に分散させて運用している。
いま,最も早くて安定している『てげてげ』のURLは,
http://grnba.secret.jp/iiyama/ です。
.
上のリンク,「お気に入り」に入れておいて猪~大寝!>皆の衆。
飯山 一郎

取材した事実を放送しようとした女性ディレクターが急死 福島、癌の発症率は61倍に上昇!国立癌研究センター長!

そのうち、ためしてガッテンで「肺炎は国民病です」なんて啓蒙が始まるだろうねw謎の肺炎が急増中!死なない新常識。肺炎は今や、日本人の死因第3位

【停電情報 2016年2月14日 9:58】東京電力停電情報によりますと、千葉県 船橋市の約500軒で停電が発生しているということです。

アメリカでもストロンチウム失神

飯山一郎

2016/02/14(日) 

アメリカでもストロンチウム失神

東京では日常茶飯事
米空軍少将:ブリーフィング中に意識を失う(動画)
https://youtu.be/8Irv0hET_-o
米空軍のジェームズ・マーティン少将が、米国防総省のブリーフィングの最中に意識を失った。
テレビ局CNNが、その時の動画を公開した。
マーティン少将は、戦闘機F35の製造計画について会見中に気を失った。
その後、マーティン氏のもとに同僚が駆け付け、マーティン氏を椅子に座らせ、水を飲むよう勧めた。
マーティン氏と一緒に壇上に上がっていた予算担当のキャロライン・グリーソン氏は、「これはF35が皆さんと行うことです」と冗談を言った。
マーティン少将は、病院へ搬送されたという。 (記事)

この気絶は,不整脈や循環器疾患が原因の心原性失神ではなく,ストロンチウム失神だ。と,最悪を想定して危機管理を行わないと,ペンタゴンは崩壊するだろう。

このニュース,『スプートニク』が大きく扱ったが,クレムリンは詳細に分析しているはずだ。

「氷山の一角だ…」とプーチンがつぶやいた,という情報はない。
飯山 一郎

2016年2月13日 (土)

虫歯の6歳児が6割超 福島県、全国ワーストで緊急対策へ

宝塚雪組 インフルで大量離脱 | 2016年2月12日(金) - Yahoo!ニュース

飯山一郎,祈りをこめました

飯山一郎

2016/02/13(土)3 

飯山一郎,祈りをこめました

また本を出しました!
 
「平成版悪魔の辞典(New Devil's Dictionary)」 堂々刊行!
この本は,支配勢力にとっては脅威である。
しかし,我々にとっては武器である。
 
終末社会学用語辞典
 
怖ろしい本を書いた。恐ろしい言葉で今の日本を語り尽くした。
ワシはあせっている。
今の日本の異常な状況を丸ごと皆に伝えたくて,あせっている。
そして,逆境のなかで如何に生き延びていったらE~のか?
このことを愛しい者たちへ何とかして伝えたくて焦っている。
だから,この本を書いた。響堂雪乃と一緒に書いたことで,より充実した本になった。
あせりは少し消えた。
この本を皆の衆が読んで理解してくれれば,ワシの焦燥感は完全に消えるだろう。
だから読んで欲しい。おねがいします。(飯山一郎)

『終末社会学用語辞典』にワシや響堂雪乃が書いた「まえがき」は,Yukinoのサイトで読める。
先ずはコレを読んで欲しい。
本をアマゾンで買うのは,それからでE~。
飯山 一郎
この本もよろしく!>皆の衆
飯山一郎の世界の読み方
 
 

東京都インフルエンザ流行警報

2月12日(金)の急病人(27人)ツイート 中部・関東・東北

じわじわと湿度が上昇している気象台、測候所があります。2016年02月12日 延岡(ノベオカ)湿度連続100パーセント。/濃霧警報も出始めました。

2016年2月12日 (金)

福島市で最初に除染をしたところは、福島競馬場です。馬の食事用の草は、事故直後からニュージーランドランド産を緊急輸入してたべさせていました。

欧州に行くという友人が、ドバイ経由の便なので不安だと言う。理由を聞けばテロが怖いと言う。私は一笑して「アラブの空気を吸えるせっかくのチャンスじゃん!時間があったらチキンバーガーとかハラールメニューを楽しんで来なよ」と言っておいた。それよりも日本のダダ漏れ放射能を心配しろと‥

オバマの「ハラ芸」に『ヌーベル平和賞』!

飯山一郎

2016/02/12(金)2  

オバマの「ハラ芸」に『ヌーベル平和賞』!

殺戮国家:US
1776年7月4日の建国以前から,アメリカは世界中で大量殺戮を行ってきた! この事実認識と自省がないアメリカに滅びの時が来た。
http://www.globalpost.com/article/6727117/2016/01/31/us-killing-far-more-civilians-iraq-and-syria-it-says
2月10日
SPUTNIK
「10日にアレッポで空爆を行ったのは米国の攻撃機だ」とロシア軍が指摘
『スプートニク』 2016年02月11日 http://sptnkne.ws/aByD
米国は建国以来,テロと武力で他国を破壊し侵略し収奪する戦争国家だった。その究極がブッシュ政権によるイラク,リビアなどの国家破壊だった。

ブッシュによる究極の国家テロリズムを,オバマは止めた!

(プーチンとウラで連繋しながら)オバマは,米国の軍産勢力の力(政治的・軍事的パワー)を半減させたのである。この認識が無い者は,オバマを無能な大統領と言うが…,彼らは世界意識のない群盲象である。

Syria

拡大
こんな残酷極まる破壊活動をアメリカはイスラム国(ISIS)を使って行ってきた。

しかし、いま、ロシアがシリア国内のイスラム国(ISIS)に対する空爆作戦によって、CIA・モサド・ISISによる破壊活動は止まった!

「シリアで米国の手先が敗走している最大の原因は、彼らがシリア国民と敵対している侵略軍だから」という真相を『櫻井ジャーナル』は書いた。(記事)

シリアでの戦争は「プーチンの戦法」によってロシアの大勝利!という様相。その結果、アメリカは『シリア戦略全面見直し』という事態に追い込まれた。 (記事)

これは、どう見ても,アメリカの敗戦だ。敗北だ。

アメリカを「敗戦」に導いたのは、じつは,オバマ大統領だった。

逆説的に言おう!

オバマは、シリアでの「敗戦」によって戦争屋に「勝利」した!

このパラドキシカルな「オバマのハラ芸」は「プーチンの兵法」とセットになっていたのだ。

こういったアジア的な「ハラ芸」を駆使するオバマの政治学と政治思想は,今のアメリカ人には到底理解できないだろうwww

ワシは将来,中国かロシアで,『ヌーベル平和賞』を創設するつもりだが…,その最初の受賞者はバラク・オバマ!になるハズだ。

とまれ、オバマとプーチンは“同志”(戦争を止める"志")である!ということだ。

つまりオバマ大統領は,『シリア戦略の見直し指示』によって、プーチンの戦争を、さらに容易にさせた。

反面…、アメリカとイスラエルの戦争屋は、「オバマとプーチンの協同戦線」によって苦境に追い込まれた。

その結果、戦争屋どもはアジアに逃げ出し…、次は日本と南沙諸島での“悪業”を企んでいる。 いつまでたっても、日本は戦争屋の“餌食”(えじき)なのだ。

悲しいね。>皆の衆

しかしプーチンは、日本列島を舞台にして“知略の限り”を尽くそうとしている!  \( キッパリ! )/

楽しみだね!>皆の衆
飯山 一郎
《 PS 》
『世相を斬る あいば達也』というブログにあった文章。
日本のロシア評は悪いが歴史に残るリーダーはプーチンだけだ。
21世紀初頭、歴史に名を残する政治家(リーダー)は、どれ程プーチン嫌いであろうと、ロシアのプーチン大統領で落ち着くことは、世界の常識だと云うことを、日本人は頭に叩き込んでおいて欲しいものだ。 (記事)

福島県内のインフルエンザ流行続く 前週より657人増

2月11日(木)の急病人(9人)ツイート 中部・関東・東北

/p>

2016年2月11日 (木)

オバマとケリーはプーチンの隠れ工作員!

飯山一郎

2016/02/12(金)  

オバマとケリーはプーチンの隠れ工作員!

オバマのハラ芸
米国の支配者である軍産勢力に面従腹背という手法で対処しながら,中東でも極東でも戦わず,さらにプーチンの空爆を巧妙に支えながら,オバマとケリーはプーチンとともにシリアからイスラエルとテロ軍団を駆逐した。
アイゼンハワーも泉下で驚愕しているはずだ。
ハラ芸
『スプートニク』 2015年09月29日 http://sptnkne.ws/Pt2
ロシアがシリア空爆を開始する前々日,オバマ大統領は国連総会の壇上で不思議な演説をブッて奇っ怪な言葉を放った。
米国の軍事力はシリア紛争の解決には十分ではない。米国は紛争解決のためであれば、ロシア、イランも含め、いかなる国とも作業を行う構えだ。」
「プーチンさん,シリア空爆を始めて下さい。さぁど~ぞ!」と言わんばかりの演説なのだ。第70回国連総会での演説だ。 (記事)

プーチン大統領は2013年の米国独立記念日にオバマ大統領と米国民に祝電を送り次のように述べた。
ロシアと米国には,世界の安全や安定、地域紛争の解決、テロなどの脅威への対策に関して責任がある。
さらにプーチン大統領は,オバマ大統領にこうも呼びかけた。
米ロ両国が相互尊敬を基盤として協議を行うならば、成果が得られるだろう。 (記事)
プーチンの呼びかけに,オバマは,(ケリーはタッグを組んで)確実に応じてきた。

とくに昨年の9月末,ロシアが空爆を開始してからのオバマとケリーは,プーチンの隠れ工作員を演じて来た。

その「隠れ工作員ぶり」を見ていこう。

ケリーは昨年の9月30日,それまでの立場を一変させ,「米国はもうアサド大統領の早期退陣を求めていない」と発表した。 (記事)

10月1日。ラブロフ外相とケリー国務長官はシリアに関する軍のコンタクトについて合意した。 (記事) これはロシアの空爆を完全に認める!米軍にも協力させる!という合意である。

そうして米国政府と米軍が「見守る」なか,ロシア空軍はシリアに巣食っていたISISなどのテロ軍団に対して目の覚めるような攻撃を加え,蹴散らしていった。

ロシアの大勝利! これが誰の目にも明らかになった12月,ケリー国務長官は「露米の協力から全世界が利益を得る!」と,大見得を切った。 (記事)

12月15日,ケリー米国務長官は,「米露はダーイシュ(ISIS)が両国万人の共通の脅威であることで一致した」と述べ,ロシアの戦争を全面的に支持した。 (記事)

同じ日,ケリー米国務長官は、「米露は効果的協力が可能」と述べた。 (記事)

翌日(16日),ケリー国務長官は「シリア問題解決のため露米は共同で多くのことができる」と宣言した。 (記事) さらにケリー国務長官はプーチン大統領に対して,「米国はロシアの協力に感謝している」とまで発言した。 (記事)

本年に入ると露米の関係は益々緊密化する。 1月21日,ラヴロフ外相はケリー米国務長官との交渉終了後、声明を発表し,「露米、シリア、イラク情勢につい立場を一致した」と述べた。 (記事)

こうして,アメリカとロシアは,まさに雪も氷も解けるような熱い同志関係(同じ志=こころざしを持つ関係)になったのである。

どうであろうか?! 世界が大きく変わったこと…,お分かりか?

このことを米国人の大半は,田舎者で世界が見えないので,実感がもてないままだ。

そうして何が何だかワケが分からず…,アメリカという巨大なムラ社会のなかでの村長選挙にウツツを抜かしている。

戦争をしない!武力侵略をしない! ISISみたいなテロ軍団を養成したり,活用したりしない! 他国の自主独立・民族自決を尊重する! ロシアや中国と協力しあって,世界を平和にしていく!

こういうことをシッカリ認識している村長,いや大統領候補がいないのである。アメリカというムラ社会には。

かろうじてトランプが少~し分かっているようだが,ど~なんだろ?

さて,ここで,アメリカの将来について,大胆な予言をしておく。

世界意識を持ったオバマとケリーのタッグチームがロシアと協同して戦争屋を駆除しつつ世界を安定化してきた政治の流れは,間もなく終わる。

そうしてアメリカは,結局は世界のリーダーにはなれず,政治と経済が疲弊し,市民社会も文化も衰退し,さらにフクイチからの濃厚なホットパーティクルによって激烈な多病・多死社会に突入し,対処方法が分からぬまま,日本の後追い自殺をするように消滅していく…。

このことが,諜報のプロ・プーチンには見えている。
飯山 一郎

芸能人 東京脱出のまとめ

カイトのブログ

芸能人 東京脱出のまとめ
2016-02-03 10:00:00

「笑っていいとも」3月で終了!芸能界が動き出したで予測したとおり、やはりタモリが動いた。
ひょっとしたら、彼は芸能人全体のことを考えて行動しているのかもしれない。
自分だけ逃げようとすると、島田伸助のようになる。
まあ、それでOKなんだけど・・・。




ホリエモン、北海道民に 大樹で住民登録 宇宙のまちづくりに協力
北海道新聞 2月3日(水)7時0分配信
“ホリエモン”の呼び名で有名な実業家の堀江貴文さん(43)が昨年12月下旬、十勝管内大樹町に住民票を移し、町民になっていたことが分かった。 
 堀江さんが創業した企業の子会社で、ロケット開発をしている「インターステラテクノロジズ」(稲川貴大社長)が、大樹町に本社と開発拠点を置いている縁がある。堀江さんはロケットの発射実験の際などに、たびたび町内を訪れている。
 堀江さんは北海道新聞の取材に対し、住民票を移した理由を「おもしろそうだから」とし、大樹町のまちづくりに協力していく意向も示した。同町では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の大気球実験が行われているほか、官民で国のロケット発射場を誘致するなど「宇宙のまちづくり」が進められている。

消えた「紅白歌合戦の歌姫」90年代編(1)西田ひかるは兵庫県に在住、2児の母に
Posted on 2015年12月27日 9:59  Asageiplus
レコードからCDへの移行が完全に終わると、ミリオンセラー連発のバブル期に突入。そんな90年代の歌姫たちの謎と消息を徹底リサーチ。
・西田ひかる(91~93、98年/代表曲 「ときめいて」)
抜群のプロポーションに比べて目立ったヒット曲はなかったが、NHKウケする清潔感が買われて4回も出場。結婚して2児の母親となった現在は、兵庫県に在住している。

中谷美紀が個人事務所設立 海外視野“新しいことに挑戦”
スポニチアネックス 8月7日(金)5時53分配信
女優の中谷美紀(39)が所属事務所「スターダストプロモーション」を7月末に退社し、個人事務所を設立したことが6日、分かった。
中谷は14歳で同事務所に入り、今年で25年。来年1月に40歳の節目を迎える前に、新しいことに挑戦をしたいと決断した。関係者によると、「海外を視野に入れた仕事をやってみたい」ということが理由のひとつ。日本舞踊や茶道を習うなど日本の伝統文化に造詣が深く、これらを海外に伝えていく活動に強い興味を持っているという。



↓わざわざ成功している会社を畳んで2012年にバルセロナに行ったのは何故?

元ヴェルディ天才司令塔、なぜバルセロナでうどん職人に? 「食うために…」
Soccer Magazine ZONE web 7月28日(火)11時51分配信
 高級ブティックが立ち並ぶグラシア大通りからディアゴナル大通りを右に入ってほどなく、一見すると飲食店には見えない小洒落たガラス張りの空間が右手に現れる。ガラス越しに見えるオープンキッチンの向こう側、黙々と仕事に勤しむ大柄な店主に挨拶しながら店に入ると、彼は「取材、今日やったっけ? 完全に忘れとったわ」と言って屈託のない笑顔を返してきた。
「たまたまね、ビザも取れたってことで来てもうただけで。それがなかったら? 何があったんやろね。分からん」
 2003年のプロ引退後にアパレルブランド「WACKOMARIA」を立ち上げ、以降7年にわたりファッション業界で活躍してきた石塚啓次は、別業種でのセカンドキャリアで成功を収めた元Jリーガーとして過去にも度々メディアに取り上げられてきた。そんな彼が自ら作った会社を辞め、妻と子供4人を伴いスペインへ移住したのは12年のこと。理由は単純だった。15年以上バルセロナに住む兄の知り合いの会社を通し、ダメもとで労働ビザを申請したところ、奇跡的に取得できたからだ。
「京都に帰ろうか、(妻の地元の)徳島に帰ろうかという話もあったけど、何となく金稼げるイメージがなくて、スペインを考えた時に金を稼げるイメージあったからさ。移民やで。南米のやつがこっち来るようなノリやと思うよ」



さんま、還暦を機に一大決心!?大阪に「帰る、帰る。帰ります」
サンケイスポーツ 6月23日(火)7時0分配信
 タレント、明石家さんま(59)が22日、司会を務めるMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・53)の収録を大阪市内で行った。7月1日に還暦を迎えることから「明石家さんま生誕60年SP」と題してスペシャルな内容に。若いころからの芸人仲間が集結するなか、オール巨人(63)に「(大阪に)帰ってこうへんか?」と提案されたさんまは「帰る、帰る。帰ります」と宣言した。
還暦を迎えるお笑い怪獣を祝いに、若いころからの芸人仲間が駆けつけた。「大阪同窓会」となり思い出話に盛り上がるスタジオ。そして、さんまから“男気”発言が飛び出した。
「帰る、帰る。帰ります。こんな楽しい会話、したいもん」ビートたけし(68)、タモリ(69)と「お笑いBIG3」と称されるスーパースターが、まさかの“帰郷宣言”だ。
この日の収録では、誕生日の7月1日に60歳となるさんまのため、さまざまなスペシャル企画を実施。「ちょっと一言言わせて~」というコーナーで、オール巨人が「(大阪に)帰ってこうへんか?」と提案した。
 「広島の黒田のように、大阪に帰れと言うとんねん。大阪の安いギャラで動いて恩返しするとか…。藤川球児も阪神に帰らずに高知に帰ったり」と、メジャー球団からの大型契約を断り広島カープに復帰した黒田博樹投手(40)や、地元の高知ファイティングドッグスに電撃入団した藤川球児投手(34)を引き合いに出し、活動拠点を東京から大阪に戻すことを要望した。
西川のりお(64)は「余生を静かに過ごさせてくれ。お前が帰ってきたら、またひがまなアカン」と不満を口にしたが、さんまは「また、みんなで楽屋でしゃべりたい」と“承諾”した。


枡田絵理奈アナが退社報告「毎日の思い出が宝物」
日刊スポーツ 6月19日(金)1時35分配信
 プロ野球広島の堂林翔太内野手(23)の妻で、TBSの枡田絵理奈アナウンサー(29)が18日までにブログを更新し、18日に同社を退社することを報告した。
 現在、今秋出産予定の第1子を妊娠中で、母としての決意も記した。「これからは、妻として、母として、新たな道をしっかりと歩んでいきます」。枡田アナは今年3月末でアナウンサーとしての業務を終え、現在は広島市内で結婚生活を送っている。
今後の活動は未定だが、 「またいつかどこかでお会いしましょう!それまで、忘れないでくださいね」と、将来的な復帰も示唆した。

香田晋さん、板前になっていた!福岡県内で料理店経営
サンケイスポーツ 4月7日(火)7時0分配信
2012年4月に芸能界から引退した元演歌歌手、香田晋さん(47)が故郷の福岡県内で料理店を経営していることが6日、分かった。7日発売の「週刊女性」が報じている。
同誌は、福岡市内から約40キロ離れた遠賀郡で、板前として働く香田さんを直撃。一昨年に福岡県へ引っ越し、「生活のために、好きな料理をしよう」と思い、昨年9月に完全予約制の料理店を開店したという。
1989年のデビュー前の3年間、作曲家、船村徹氏(82)のもとで修業しており、関係者は「(内弟子時代は)だしからとって料理を作っていたので、彼の料理はすごく上手だった」と明かす。歌手時代に料理本を出したほか、まぐろ解体師1級の免許も持っており、その腕前は折り紙付き。
香田さんは同誌に引退理由も告白。当時はバラエティーでも活躍していたが、「そのうち思い通りに歌えなくなって、精神的に追い詰められて逃げ出した」と明かし、謝罪した。


本上まなみ 移住した京都を満喫「娘が京都弁しゃべるようになった」
2014年11月6日 スポニチ
昨年4月に長女の小学校入学を機に家族で京都に移り住んだという本上は、「一度東京を離れようという話はしていて、タイミングを図っていた。自然の流れでしたけれど、京都は風土や歴史に包み込まれるような温かさがありますね」と説明。生活にもすっかり慣れた様子で「娘も京都弁をしゃべるようになり、吸収するものがたくさんあるようです。夫も私も関西出身なので、実家の母や親せきにいろいろな面で助けられながら仕事と育児の両立ができています」と笑顔で話した。


テレ東植田萌子アナが結婚「ウイニング競馬」は降板
日刊スポーツ 10月31日(金)5時11分配信
 テレビ東京の植田萌子アナウンサー(26)が年明けにも結婚することが30日、分かった。
 司会を務める「ウイニング競馬」(土曜午後3時)など全番組を年内までに降板し、来年退社するという。
 関係者によると相手は、同アナが入社前から交際していた同世代男性。金融関係の企業に勤務し、今年に入ってからロンドンに赴任しているという。同アナは2人の時間をつくろうと結婚を決意。退社してロンドンに向かう。

タモリが語った“福岡移住と故郷への恩返し”
アサ芸プラス 2014年10月7日 9:59 AM
 今年3月に『笑っていいとも!』が終わり、早半年が経過。今月から新番組『ヨルタモリ』(フジテレビ系)が始まるタモリだが、私生活でも新たな動きがあるという。
「時期は未定ですが、福岡に帰るために家を探しているそうです。そもそもタモリさんは早稲田を中退後、福岡に帰り、喫茶店のマスターをしていました。そこでジャズピアニストの山下洋輔さんと出会って東京に呼ばれ、タモリさんの芸に惚れた赤塚不二夫さんの希望により赤塚宅で居候を開始し、芸能界へ。『呼ばれたから来ただけで、そのうち帰る』と言ってたんです。その赤塚さんが2008年に亡くなり、『いいとも』も終了。来年70歳になる上、福岡時代に結婚した奥様も帰りたがっているので決めたそうです。東京は番組がある時だけ来ればいいですしね」(芸能関係者)
 昨年、タモリと同じ福岡市立高宮中学校の出身の森口博子、氷川きよし、博多華丸の4人で集まった時もその話になったという。芸能関係者が続ける。
「全員『年を取ったら福岡に帰る』で一致し、博多華丸くんは『50歳になる2020年が、福岡と東京で芸歴が半分半分の節目となるので、福岡に帰って昼の帯ラジオをやりたい』と言ったそうです。また、タモリさんには福岡県に選挙区を持つ麻生太郎元首相から、以前、福岡県知事への出馬要請があったとも聞きました。タモリさんは絶対に政治には関わらないでしょうが、『自分を育ててくれた福岡に何か恩返しがしたい』と常々言ってますからね。『福岡に帰り、番組を持って盛り上げる』というのが、タモリさんなりの恩返しなのでしょう」
 郷土愛のランキングでは常に上位の福岡県。東京の視聴者としては少し寂しいが、大物芸能人の帰郷に地元は大喜びだろう。


元TBSアナ小島慶子がオーストラリアへ移住していた
日刊ゲンダイ 3月7日(金)10時45分配信
 元TBSアナウンサーで現在はフリーの小島慶子(41)が、7日発売の女性誌「VERY」に連載する自身のエッセイで、今年2月に一家揃ってオーストラリアのパースに移住したことを明かしている。
<よし、一家でオーストラリアに引っ越そう!>と題した同エッセイによると、昨年はじめ、夫が長年勤めた会社を辞め、専業主夫に転身。それを機に夫婦で今後の人生について何度も話し合い、海外移住に至ったという。
 また、自分の子どもが中学受験のために夜も塾通いを強いられることに違和感を覚え、かねてから豪州の教育にも関心を持っていたようで、小島の生まれ故郷であるパースを昨秋家族で訪ねたところ、子育てにも最適な環境が見つかったという。



赤西仁メッセージ全文 退社理由は海外活動「今まで以上に」
Photo By スポニチ
 ジャニーズ事務所を退社した歌手の赤西仁(29)が2日、2011年10月14日以来870日ぶりに自身のツイッターを更新。日本語と英語でファンにメッセージを送った。
 私赤西仁はこの度、2014年2月28日契約期間満了に伴い、株式会社ジャニーズ事務所と契約を更新しない旨を合意致しました。
 今まで様々なことを経験させていただき、支えて下さった事務所関係者の皆様、ファンの皆様に心より感謝しております。
 子供のころからの夢である海外での活動も、今まで以上に取り組みたく、今回の合意に至りました。
 これからも、ファンの皆様とよりたくさんの思い出を作って行くべく頑張って行きたいと思います。今後とも変わらぬ応援宜しくお願い致します。
2014年3月2日 18:00


元モー娘。光井愛佳が活動休止を発表…海外留学
デイリースポーツ 2013年12月31日(火)21時1分
 元モーニング娘。のタレント・光井愛佳(20)が31日、都内で行われた年越しコンサート「ハロー!プロジェクト カウントダウンパーティー」のステージで、2013年限りでいったん芸能活動を休止し、海外留学することを発表した。


浜尾京介が突然の引退表明…「ごくせん」「テニスの王子様」など出演
デイリースポーツ 10月25日(金)10時52分配信
 俳優の浜尾京介(22)が芸能界引退を表明した。
 浜尾自身が24日夜に生放送された動画共有サービス、ニコニコ生放送の「浜尾京介緊急生放送 浜尾京介さんが自身のこれからを語る」の中で“休止”を表明した。
この結論に至るまで「胸が痛く、眠れない日々が」続くなど悩んだことを明かし「沢山の時間を掛けて考えた結果ある強い決意を致しました。それは芸能活動以外で視野を広げ、更に人間力を高める為に様々な分野の学業を学ぶ という決意でした」と、引退の理由を明かした。



元関脇阿覧が引退「体調不良に」
2013年10月8日 ニッカンスポーツ
 大相撲の元関脇で、3日付で三保ケ関部屋から春日野部屋に移籍したばかりのロシア出身の東前頭7枚目、阿覧(29)が8日、日本相撲協会に引退届を提出した。東京・両国国技館内で会見し「体調不良になって、体もやせて、引退することになりました。やせたら力も出ない。自分の相撲も取れない」と明かした。
 会見には、11月で定年を迎えるに伴って秋場所限りで部屋を閉鎖した前師匠の三保ケ関親方(元大関増位山)と、現師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)も同席。三保ケ関親方は「体の状態について、前から相談を受けていた。見ていて分かるくらいやせてきている。私としては新しい師匠の下で頑張ってやってくれるのが一番だったが、春日野親方とも相談してこうなった」と説明した。
 断髪式などは未定。既に家族は故郷ロシアに戻っており、今後は「国(ロシア)でいろいろ考えている。相撲の近くにはいる。頑張ります」と話した。

スクープ!「KARA」が事実上の解散 日本ツアーが見納め
東スポWeb 10月4日(金)12時11分配信
KARAが日本ツアーで見納め!! 韓国の人気5人組ガールズグループKARAが、現メンバーでの活動を終え、事実上の解散となることが本紙の取材で分かった。カン・ジヨン(19)を除く4人のメンバーと所属事務所との契約が来年1月に切れるためで、日本で設立された事務所は年内にも業務を停止するという。

高松知美、一般男性と結婚!長野県に引っ越し
サンケイスポーツ 10月2日(水)7時0分配信
 テレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」(木曜後7・0)などに出演中のタレント、高松知美(35)が、自身のブログで1日に一般男性と結婚したことを報告した。男性の住む長野県に引っ越しをしたが、仕事は続けるという。


森山未來、1年間の海外留学へ!活動拠点はベルギー、イスラエルに
シネマトゥデイ 5月23日(木)11時6分配信
俳優の森山未來が2013年10月から2014年9月までの1年間、海外留学すると所属事務所がファックスで発表した。森山は上記の期間、ベルギー、イスラエルの劇団を主な活動拠点に演劇の共同制作や公演等を行う予定だ。

KNU新田夏鈴、芸能界引退…突然の音信不通から一通の手紙
スポニチアネックス 5月13日(月)16時1分配信
巨乳アイドルユニット「KNU」の新田夏鈴(かりん=25)が12日付で所属事務所との契約を解除、芸能界を引退した。これに伴い、13日にはユニットからの脱退も発表された。
所属事務所の公式サイトは、引退の理由について「本人の一身上の都合により」とし「KNUのメンバーとして大変ご尽力頂きました。大変惜しいことではありますが、今後の新田さんの新たな人生でのご活躍を陰ながら見守りたいと思います。また、これまでのみなさまの応援ありがとうございました」と報告している。
ユニット脱退を伝えた公式ブログによると、突然の音信不通の中、本人から芸能界引退の意思を示す一通の手紙が所属事務所に届いたという。
長澤まさみが北京語学ぶため留学 伊勢谷友介の影響もありか
2013.04.19 07:00  NEWSポストセブン
4月からカリフォルニアに語学留学している相武紗季(27才)。その一方で、長澤まさみ(25才)もひっそりと海外へ旅立っていた。
「北京語の勉強のためだそうで、“7月か8月には帰ってきます”と言っていましたよ」(長澤の知人)


財前直見 「子供のため…」豪邸を出て郷里で新生活へ
女性自身2013年03月26日00時00分
 
「財前さんのお子さんが今年小学校に入学しますが、どうやら東京の学校ではないようなんです」(テレビ局関係者)
4月から長男(6)が小学校入学を果たす財前直見(47)。しかし、入学先は彼女の地元、大分にある小学校だという。
03年7月、37歳で結婚した彼女は40歳で長男を出産。
子育てにはまだ自然が残る実家が良い、と5年前に大分に生活の拠点を移しました。長男も実家近くの幼稚園に通わせ、仕事があるときだけ、彼女が上京するという生活を送っていました」(前出・テレビ局関係者)
しかし夫が北海道に転勤し昨年8月に離婚。彼女は公式HPで“北海道と九州の距離と心の距離を縮めることができなかった”として《これからも子どもの人生をいちばんに考え、仕事も精いっぱい頑張ります》と綴っていた。
子どもが大きくなるまでは大分での生活基盤は移さないようだ、と語るのは彼女の知人。
「彼女は独身時代、都内の一等地に01年5月に購入した一戸建てを持っています。鉄筋コンクリートの3階建て6LDKの超豪華物件。一時期、結婚生活を送っていましたが、離婚後は、広すぎたんでしょうね。そこを月約60万円で賃貸に出したんです。しかも10年間は更新料がかからないという定期建物賃貸借契約。つまり、この先10年は東京には戻らない”と決心しているようですね」
相武紗季、米国留学 カリフォルニアの大学で語学研修
2013年3月25日 スポーツ報知女優の相武紗季(27)が4月から米国へ留学することが25日、分かった。カリフォルニア州の大学に8月まで通う。芸能界入りする前の高校時代から英語に関心があり、英語教師にあこがれていたほど。今年で芸能生活10周年を迎えるのを機に本格的に学ぼうと決意したという。

テレ朝 上山千穂アナが番組降板 留学へ
2013年3月15日6時2分 日刊スポーツ
テレビ朝日の上山千穂アナウンサー(37)が3年間メーンキャスターを務めた報道番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜午後4時53分)を降板することが14日、分かった。かつて「ニュースステーション」のサブキャスターも務めた同局の報道の顔が、第一線から離れる。ステップアップのため以前から希望していた海外留学の準備を進めるものとみられる。


退社女子アナの最新トレンドは海外移住 大坪、竹内、龍円他

NEWS ポストセブン 1月11日(金)7時6分配信

 近年、女子アナの退社ラッシュが続いているが、今、退社女子アナ界で最大のトレンドは「海外移住」だ。

 かつて海外組といえば、フランス人実業家と結婚した中村江里子(43)、同じくフランス在住の有名パティシエと結婚した雨宮塔子(42・元TBS)、FIFA(国際サッカー連盟)に勤務する夫と共にスイス、ブラジルと海外を渡り歩く大坪千夏(46・元フジ)ぐらいだった。それが今では大増殖中。

 昨年TBSを退社した竹内香苗(34)は、夫の海外駐在先であるブラジル・サンパウロに移住。ナカミーこと中野美奈子(33・元フジ)も、こちらも夫である医師と共に今年中にシンガポールへ移住予定。それ以外にも、以下のように数えればキリがないほどだ。

●松尾英里子(30・元日テレ)→アメリカへ
●龍円愛梨(35・元テレ朝)→アメリカへ
●石井希和(35・元テレ朝)→シンガポールへ
●海保知里(37・元TBS)→アメリカへ
●宮瀬茉祐子(30・元フジ)→アメリカへ

 女子アナが海外に行くといえば、メジャーリーグに挑戦する夫についていくぐらいだったが、龍円が留学目的で渡米するなど、いまやスキルアップのために海外へ移住する時代なのだ。

※週刊ポスト2013年1月18日号


テレ朝・前田有紀アナ、留学のため3月末で退社
サンケイスポーツ 2月22日(金)16時33分配信
テレビ朝日の前田有紀アナウンサーが3月末で退社することを22日、テレビ朝日が発表した。
前田アナは2003年に入社し、情報番組、バラエティなどで幅広く活躍。退社に至った理由について「入社から10年、テレビ朝日でアナウンサーとしてキャリアを積んでいく中で、その他にも勉強したいことがいくつか出てきました。アナウンサーをやりながらというよりも一度時間を作り、自分と向き合いながら掘り下げて行きたいと思い、留学のため退社することを決めました。新しい経験を積む中で、これから進むべき道を見つけていきたいと考えています」とコメントを発表した。

滝クリ「Mr.サンデー」卒業、海外活動に力
サンケイスポーツ 1月23日(水)7時51分配信
フリーアナウンサー、滝川クリステル(35)がフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」(日曜後10・0)を3月いっぱいで卒業することが22日、分かった。
海外での活動にも力を入れていくためで、「週1回生放送があると取材活動に制限が出てしまう」(関係者)と卒業を決断。放送開始から丸3年と区切りもよかったため、昨年、滝川サイドから申し入れたという。

英国移住の布袋寅泰「福島原発事故への心配も理由」との証言
2012.05.18 07:00
布袋寅泰(50才)が5月8日、自身のブログで、今年の夏に英国に移住することを発表した。妻である今井美樹(49才)も長女(9才)も一緒に住むという。「美樹さんは、音楽の聖地・ロンドンでミュージシャンとして頑張ってみたいという布袋さんの強い思いを受け入れたんです。また、去年の震災で起きた福島の原発事故のこともあって、子供の安全を考え、英国行きを決断したそうです」(芸能関係者)
演歌歌手の香田晋(44)が芸能界を引退。
所属事務所によると、先月25日に事務所との契約を香田の希望で打ち切り、退社「理由は分からない」としている。
同5日に体調不良のため3カ月間休養することを発表したばかりだった。22日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は香田が今後「実業家に転身へ」と報じている。
中野美奈子アナ フジ退社発表「生活を考え直して主人を支えていきたい」
スポニチアネックス 3月28日(水)8時6分配信
フジテレビの中野美奈子アナウンサー(32)が28日、今夏に同局を退社することを発表した。
同日、司会を務める朝の情報番組「とくダネ!」の冒頭で自ら発表したもの。中野アナは「6月末で“とくダネ!”を離れることになった」と話した。
退社理由について、中野アナは一昨年3月に結婚した整形外科医の夫(36)が海外赴任予定があり、これに同行するためで、仕事が忙しい夫と「結婚していても長く話す時間がなかった。生活を考え直して主人を支えていきたい」と退社の理由を語った。
「いいとも!」アナ、相川梨絵さん結婚 バヌアツに住む男性と
2012.3.28 11:36
フジテレビ「笑っていいとも!」などで活躍したフリーアナウンサー、相川梨絵さん(34)が結婚したことが28日、分かった。所属事務所が明らかにした。
所属事務所によると、相手はバヌアツに住む4歳年上の日本人男性で、21日に東京都内の区役所に婚姻届を提出したという。相川さんは移住する予定。
香椎由宇が沖縄へ移住!オダギリジョーとは別居中!理由は放射能か
引っ越しの理由は放射能ですよ。都内にはご両親もいて、子育てを手伝ってもらうという意味では東京にいたほうが楽なんですから。震災後に沖縄移住を考え、即実行したんです。オダギリさんが東京にいるときは、東京に来ることもあるかもしれませんが、子供のことを第一に考えていますから、沖縄中心の生活でしょうね」
<女性セブン>

フクシマの問題に言及せずに展開される主張のほとんどは無意味だ。

本物の変化を求めるアメリカ国民

飯山一郎

2016/02/11(木)2  

本物の変化を求めるアメリカ国民

チェインジ!
民主党はサンダース圧勝!ヒラリー・メルトダウン開始。共和党はトランプ大勝!ほかに有力候補なし!
これは,既存の政治家では駄目!アメリカを大きく変えてくれる大統領が欲しい!ということだ。
たしかに,今までとは違った国家にしなければ,アメリカは混乱しながら衰退してゆく。
日本のように滅亡・消滅とはならないだろうが。
SPUTNIK
米大統領選予備選ニューハンプシャー州 トランプ氏とサンダース氏が圧勝
『スプートニク』 2016年02月10日 http://sptnkne.ws/aAXb
開票率およそ90パーセントの時点で、トランプ氏を抜く候補者は誰もいないことが分かった。
『スプートニク』は,
「トランプ氏を抜く候補者は誰もいないことが分かった」 と断定的。

米国のメディアも,共和党の候補者選びについては、「主流派からはぬきんでた候補は現れず、次の戦いに向けた特別な機運もなく、混とんとしている」として、トランプ氏に対抗できる有力な候補がいないと指摘している。 (記事)

つまり,この「トランプ以外には有力な候補者がいない」という流れだと,トランプが共和党の代表になる可能性が!ということだ。

いっぽう,民主党はどうか?
「民主的社会主義者(democratic socialist)」バーニー・サンダースの圧勝! そうして,「ヒラリーのメルトダウン開始!」だ。 (記事)

 


プーチン大統領は2013年の米国独立記念日にオバマ大統領と米国民に送った祝電の中で次のように述べた。
ロシアと米国には,世界の安全や安定、地域紛争の解決、テロなどの脅威への対策に関して責任がある。 (記事)
上の文章は何回読んでも、何度読み返しても、ウソはない。
ロシアの国益を守りながら、同時に世界の指導者たらん!とするプーチンの政治哲学が素直に表現されている。

「ロシアと米国が協同すれば世界の平和は実現できる!」
と,プーチンはオバマとアメリカ国民に呼びかけたのであった。

このプーチンの政治哲学を,オバマは完璧に理解した。(記事)

戦争屋勢力と闘いながら大統領になったオバマが,“志”をプーチンと同じうする反戦争屋であるのは当然のことだったのだ。

プーチンとオバマの共通の敵(米国内の戦争屋勢力・軍産体制)の強圧を,オバマは(ケリーと連繋をとりつつ)巧妙・狡猾に躱(かわ)しながら,シリアにおけるロシアの戦いの邪魔をせず,ウラから援護してきた。

すくなくともオバマは,暴力と破壊と武力でもってシリアを転覆させようとする米国戦争屋の侵略行動には加担しなかった。

米国の歴史は,建国以来,テロと武力で他国を破壊し侵略し収奪する戦争国家だった。その究極がブッシュ政権によるイラク,リビアなどの国家破壊だった。

ブッシュによる究極の国家テロリズムを,オバマは止めた!

(プーチンとウラで連繋しながら)オバマは,米国の軍産勢力の力(政治的・軍事的パワー)を半減させたのである。この認識が無い者は,オバマを無能な大統領と言うが…,彼らは世界意識のない群盲象である。

シリアで侵略軍の敗北が決定的になる中、米支配層の内部にはネオコンと違い、露と話し合う動きが出てきている。(記事)

「ロシアとの協調路線」を模索しながら,アメリカを大きく変化させようとする“過激派”の代表が,じつは,(少し脳天気なww)ドナルド・トランプであり,バーニー・サンダースなのである。

米大統領選予備選ニューハンプシャー州 トランプ氏とサンダース氏が圧勝! これはアメリカを暴虐な侵略戦争国家から脱却させよう!とするアメリカ国民の願いの現れなのだ!

だっから,プーチンもトランプを応援し,中国はサンダースに「スーパーPAC(政治活動委員会)」や「地下銀行」を利用して,無制限に資金を提供している。

トランプ頑張れ! サンダースも気張れ! アメリカを変えろ!

ニッポンは牛~駄目だけど…,しゃーない (T_T)
飯山 一郎

昨日から福島第一原発内に建設された廃棄物処理場で廃炉作業で出た防護服、手袋、メガネ、様々な作業用具等4千トンの処分が開始されています。風下はご注意ください

ドイツの反原発運動

人生は冥土までの暇潰し

ドイツの反原発運動

今朝の東京新聞の「本音のコラム」で法政大学の竹田茂夫教授が、『原子力と人間の歴史』(ヨアヒム ラートカウ他著 築地書館)という良書を紹介していたが、亀さんが注目したのは同書に書かれているという以下の記述だった。

日本の原子力ムラには核武装のオプションを残しておきたいという暗黙の了解があるのに、ドイツの支配層にはその野心がない。

16021101




次に同新聞の題一面に目を移すと、以下の記事が目に飛び込んできた。

16021102




まさに、現政権の狙っている軍事路線をズバリ指摘した、優れた報道と云えよう。ただ、亡国が既に既定路線になっている日本を思えば、日本の兵器屋さんがやっていることは、結局無駄になってしまうんだが…(嗤う)。拙稿「これはね、放射能隠し…」でも引用した行を再度転載しておこう。

フ クイチは4基の原発が大爆発して、1000ト以上の核燃料・核物質が環境中に飛散し、あるいは地下でデブリになりました。ナガサキは約6キログラムのプル トニウムが使用されたのですが、フクイチは1000トン……、単位がまるで違うのです。だから悲惨さも、ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリなどとは桁違 いの「生き地獄」、「大量死地獄」になってしまうのです。
『飯山一郎の世界の読み方、身の守り方』p.4

ナガサキに落とされたのは「約6キログラムのプルトニウム」だったのに対して、大爆発以降5年間近くにわたってフクイチから放出されたのは「1000トン」という事実に改めて思いを致すべきだ。その悪影響は既に出ており、たとえば『月刊日本』(12月号)の特集記事の一つ、「福島で急増する子供の甲状腺癌」(p.28)を再読するといいだろう。

16021103


在米41年,佐藤則男の予想は当たる!

飯山一郎

2016/02/11(木) 

 在米41年,佐藤則男の予想は当たる!

ヒラリー:メルトダウン
佐藤則男氏はブルムバーグ前NY市長の大統領選出馬を早くから予測していた。これは人脈があっての取材なので,当たるのは当然だwww
「ヒラリー・メルトダウン。社会主義者・サンダースに惨敗」の予測はピタリだった。 (記事)
佐藤則男; NewYorkからの緊急リポート

筆者はニューヨークに住んで40年以上たつジャーナリストです。ビジネスもやってきました。皆様に生のアメリカの政治ニュース。経済ニュース。社会ニュースを独自の分析、予測を加えてお届けします。職歴は、朝日新聞英字紙、TDK, 国際連合勤務を経て独立。NYに、ビジネスコンサルティング会社設立。学歴は、コロンビア大学経営大学院。MBA取得。

佐藤則男氏のブログのURLは→http://blog.livedoor.jp/norman123/
なぜ ヒラリー・クリントンを大統領にしないのか?』の著者・佐藤則男氏にワシは,「日本の飯山一郎の読者に,アメリカのナマ情報をガンガン発信して下さい!」と頼んだ。
「E~とも!」 と,タモリみたいなノリで,畏友・佐藤則男は発信量を激増させてくれた。ありがたい。

佐藤則男氏からは,しょっちゅうライン電話が入る。彼の情報は,たとえばブルームバーグ氏の側近に直接取材しているので,生々しい。カネにまつわるナマぐさい話もしてくれる。ワシも「中国ダーティ・マニー」の情報などを話す。

ワシは近々,金虎氏(Mr.ゴールデン・タイガー)や,モスクワのK氏や,日本では新井信介氏などを入れたスカイプ会議をヤッてみたい!と考えている。

ナマの情報を交換しあうスカイプによる私的国際会議。必要だ。

新井信介の講演会では,米国発のナマ情報もたっぷりと話されるはずだ。
だっから『新井信介の皆神塾(13日名古屋・14日大阪)』は,聞きどころ満載だ。

新井信介の『瓊音(ぬなと)・古代史ツアーin京都』(2月27~28日)も,「京都見納めツアー」になる鴨なのでワシも参加したいが,月末は中国に滞在中なので無理。残念!

おっと,アメリカ大統領選挙だが,佐藤則男は,「貧困に悩むオハイオ州の財政危機を解決した知事であるジョン・ケーシック」の名前を挙げた。 (記事)

そして,「このケーシックなら、何とかなるのではないか、との機運が共和党支持者の間で芽生えつつある」 と佐藤則男は書いている。

とにかく,アメリカは911以降,ブッシュ大統領の暴政によって暴虐きわまりない軍事・警察国家になってしまったが,ココを直さないと…,アメリカも,日本と同じように,暴政と放射能で絶滅する!

プーチンは,いま,アメリカの衰亡開始の時期を計っている。
飯山 一郎

アメリカを知るための絶好の教科書!☆彡
佐藤則男 HillaryRodhamClinton

共和党の候補者選びについては、「主流派からはぬきんでた候補は現れず、次の戦いに向けた特別な機運もなく、混とんとしている」として、トランプ氏に対抗できる有力な候補がいない。(NHKの解説より)

文殊菩薩

2

共和党の候補者選びについては、「主流派からはぬきんでた候補は現れず、次の戦いに向けた特別な機運もなく、混とんとしている」として、トランプ氏に対抗できる有力な候補がいない。(NHKの解説より)

NHKの米国大統領選挙解説が,読みやすく分かりやすいので全文を掲載する。魚拓としても。 (飯山一郎)



NHK0210.jpg
0209NH.jpg

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となるニューハンプシャー州の予備選挙で、民主党はサンダース上院議員が、共和党はトランプ氏が勝利し、今後、両党ともに戦いが激しさを増しそうです。

アメリカ東部ニューハンプシャー州で9日行われた民主・共和両党の大統領候補を選ぶ予備選挙は、今も開票が続いています。
このうち、与党・民主党は集計率93%の時点で、格差の是正を前面に掲げるサンダース上院議員が60%、女性初の大統領を目指すクリントン前国務長官が38.4%の票を獲得し、サンダース氏が勝利しました。
サンダース氏は支持者を前に、「既成の政治や経済に対するわれわれのメッセージが全米に響き渡った」と述べて勝利の意味を強調しました。

続きを読む "共和党の候補者選びについては、「主流派からはぬきんでた候補は現れず、次の戦いに向けた特別な機運もなく、混とんとしている」として、トランプ氏に対抗できる有力な候補がいない。(NHKの解説より)" »

1ミリシーベルトが大したことない、なんて言ってるのに、なんでそんな完全防護してるのかね?

2016年2月10日 (水)

世界の構造

飯山一郎

2016/02/10(水)2  

世界の構造

戦争と平和
世界は,戦争と平和だ。戦争で儲ける軍産勢力と,平和な経済交流を願う反戦勢力の“せめぎあい”。
最も悪辣なのは,豊かな国家を武力で破壊して潰し,国を丸ごと喰い物にする強盗勢力だ。
この武力侵略・強盗団のボスがアメリカの戦争屋だ。
文字
SPUTNIK
ニューヨーク・タイムズ:「シリアはオバマの恥、そしてプーチンの勝利」
『スプートニク』 2016年01月09日 http://sptnkne.ws/aA8D
米国の新聞「ザ・ニューヨークタイムス」は「シリアでプーチン大統領はすでに勝利を収めたが、これは多くの点で、オバマ政権の無力な政策のおかげである」と指摘した。

同新聞は、次のように書いている―

「シリアにおけるプーチン大統領の政策は、十分はっきりしたものだ。それは、アサド大統領の立場を強化し、武器を置き降参しないうちは在野勢力を空爆し、西側諸国によるアサド政権交替の試みを阻止する事である。

一方でシリアにおけるオバマ大統領の政策は、かなり曖昧なままだ。
米国政府の側から、シリアは米国の国益にとって鍵を握る要素ではないとか、中東での新たな戦争は、いかなる手段をとっても避ける必要があるとか、何度も繰り返し述べられてきたが、それによりもたらされているのは、単に米国が、ロシア政府の意見を黙認するといった状況だけだ。

オバマ大統領のせいで生じた『シリアの断末魔の苦しみ』は、パリやサンバーナーディノ(カリフォルニア州)でのテロを導いた。また今後有り得るEU崩壊に向け、大きな貢献をしたとも言える。

シリアは、オバマ政権にとって『恥』であり、大統領が国内政治において成し遂げたあらゆる業績を帳消しにしてしまうほどの『大失態』となった。」
米国の新聞「ザ・ニューヨークタイムス」はリベラルな論調の新聞だが,しかし,今回の記事は米国戦争屋の代弁者のような雲行きだ。

アメリカという国は,田舎者のヤクザがフロック(まぐれ)で成金になったような国家社会なので,横暴で横柄で,カネがなくなると平然と強盗をはたらく。

性格は明るいが知性がない馬鹿ネアカなので,世界が見えない。
自分のことも客観的に認識できない。

だっから世界中から嫌われているのに,その認識がない。

つまり,「世界の今」が全く分からず…,当然,“世界意識”もない。

「ザ・ニューヨークタイムス」も,似たり寄ったりだ。

「オバマは世界意識もった指導者である!」 などと言っても,大半のアメリカ人は,意識レベルが「田舎者」なので,分からないだろう。

だっから分かりやすく説明するが…,オバマの世界意識は,2回の大統領選挙の過程で完成した。

オバマが闘った2回の大統領選挙を振り返ると…,
一回目の予備選でヒラリーと壮絶に闘って勝ち,本選挙ではマケインに勝って大統領になった。二回目はロムニーとの大激戦の末の辛勝した。

オバマの2回の大統領選挙は,ヒラリー,マケイン,ロムニーといった強力な戦争屋勢力の代表選手との激烈な闘いだったのである。

その激烈きわまる大統領選挙の資金であるが…,オバマの資金は、金融資本、産業資本から豊富に献金・提供されていて(これも大きな勝因の一つ)、軍産体制からの献金は極小だった。

こうしてオバマは,戦争屋勢力(軍産体制)を敵にまわした厳しい選挙戦を闘いながら、戦争屋勢力に対抗する政治家に成長していったのである。

そういうオバマに、(戦争は金輪際コリゴリの)国民も期待していたのだ。

歴史に「もしも仮に…」という仮定は禁物だが,しかし,戦争屋とイスラエルの手羽先=ヒラリーやマケインやロムニーにオバマが負けていたら…、中東も、極東も戦争の嵐!になり…,ただでさえ戦争疲弊国家のアメリカは,疲弊亡国の憂き目をみたはずだ。

プーチンは「光の世界指導者」で目立つが,オバマは「影の世界指導者」なので目立たない。しかし,プーチンとオバマは,「阿吽(あうん)の友情」で,戦争を避け,世界の平和を保ってきた。

そのオバマ流の(阿吽の)政治学を理解できるアメリカ人は少ない。

たとえば,オバマは2013年8月,「シリア空爆を決定!」と演説したが,巧妙にシリア空爆を避けた手法はアメリカ人には分からない。

今回の大統領選挙,軍産勢力ではなく反戦勢力の伸長を祈りたい。
飯山 一郎

「オカルティズム」を信じてはいけない! という教訓話。

文殊菩薩

「オカルティズム」を信じてはいけない! という教訓話。

「オカルティズム」を信じてはいけない!
『文殊菩薩』の元編集長(通称:カメちゃん)が脳梗塞で倒れ,重篤な病状だという。

彼は4年前,投稿常連だった『阿修羅』を追われた。
私はカメちゃんのために『放知技』に専用スレッドをつくった。
次に,『阿修羅』に対抗する『文殊菩薩』をつくり,カメちゃんにブログの手法を全て教えた。

また,心臓機能が悪くペースメーカー体内装着のカメちゃんに延命草や乳酸菌を送り続け,心臓強化の運動法も教えたところ,歩く体力が無かったカメちゃんは見違えるほどに回復した。
「飯山師匠のお陰で命を拾いました!」がカメちゃんの口癖になった。

ところが…,カメちゃんは3年前から『文殊菩薩』に,インチキな「太古水」や、高額なオカルト・カードを売りつける“営業メッセージ”を執拗に書き始めた。

「ハマッキーUFOが(台風からも,放射能からも)日本を救ってくれる!」と,カメちゃんは本気で思い込んでいたのだ。

これを私が注意したが,私の話は一切聞かず,話し合いにも乗らず,いきなりキレてしまい,『文殊菩薩』に私を誹謗する文章を書き始めた。
こうなったらクビである。私はカメちゃんを「解雇」した。

その後のカメちゃんは,おちぶれる一方だった。
「ハマッキーUFOが日本を救ってくれる!」と本気で信じているようでは,思想的にも精神的にも金銭的にも肉体的にも,人生は破綻してしまう…。

可哀想である。が,今となっては詮方ない。
『文殊菩薩』のもと編集長・カメちゃんは…,
「現実をシッカリ見つめて的確に対処する!」という教訓を我々に教えてくれた“反面教師”であった。
(飯山一郎)

こんなに仲が良かったのに,UFOが…WWW
亀ちゃん

宇宙詐欺 ライブドアより 小規模だ

飯山一郎

2016/02/10(水)  

宇宙詐欺 ライブドアより 小規模だ

速報
宇宙詐欺
ホリエモンが56億円“宇宙詐欺”にあっていた!てのは,ニッポンの詐欺師がアメリカの詐欺師にダマされていた,というだけの話だが…
ホリエモン
“ホリエモン”こと堀江貴文氏(43)が約56億円の現金をだまし取られたとして、米テキサス州で訴訟を起こしていたことが分かった。

週刊文春が入手した裁判資料によると、「本件は、民間の宇宙船マーケットで起きた詐欺」として、堀江氏がヒューストンの弁護士であるアート・ドゥラ氏らを訴えている。

堀江氏はロシア製の宇宙船「アルマズ」を利用した宇宙プログラムに投資していたが、後に宇宙船が展示以外に使えない“ポンコツ”であることが判明。投資金などの返還を求めている。一方、ドゥラ氏側は裁判で「何ら不正行為は行っていない」と全面否認している。

堀江氏に取材を申し込むと、取材には応じず、自らのブログで事実関係を認めた。そのうえで「どうせ文春は面白おかしく『ホリエモン詐欺に引っかかる(笑)』と書いて(中略)茶化すつもりだろう」としている。

“情報強者”の立場から社会的発言を続けてきた堀江氏だが、これほど大きな舞台装置で騙されることは「想定外」だったのだろうか。 (記事)

「56億円もの現金を米国人に渡していた」ってゆ~のは,ホリエモンが“宇宙ビジネス”で儲けよう!と皮算用していたからだ。
この発想自体,詐欺師の発想なんだが…。

それより「56億円の現金」てのは,オモテのカネではない。

つまり,ライブドア詐欺のウラガネだったワケで…,
詐欺師は黙って株主に賠償してろ!」という声もあるが,為替管理法違反の重大犯罪の臭いがする。

ホリエモンのウラ街道での暗さは,犯罪がらみというだけでなく,血と死の臭いがする。カネのために何でもヤってきた男の…。(記事)

それでもマスコミがテレビの舞台にホリエモンを頻繁に登場させるのは,ホに言及しないバラエティ向きのヒールを演じきる男だからだ。

ホリエモン ホの話しない ホモらしい ♫•*¨*•.¸¸.•♪
というウワサもあるそうで…,ホホホ
飯山 一郎

今年は北朝鮮のミサイル騒ぎ以外にも芸能スキャンダルが大賑わい。特にミサイル報道と同時並行で起きた清原逮捕も不自然さが目立ちました。「マスコミ報道に気をつけよ!」

難病認定患者数の1974年〜2014年までの統計を見かけたので、患者数の多い順に並べてみたら、見事に、自己免疫疾患や、消化器系の炎症による疾患の数々が並んだ。

首都圏の「火葬場不足」現実に、「友引」の稼働も増加 :日本経済新聞 国内の死亡者数は推計で、39年には15年の3割増の167万人と最多になる。首都圏では5割増を超す自治体が目立つ。

「はぼ・・・何だっけ」って、これじゃあコントだろ。馬と鹿の動物園・自民党は、今日も花盛り・・・ああ、こりゃこりゃ。

くろねこの短語

2016年2月10日 (水)
「はぼ・・・何だっけ」って、これじゃあコントだろ。馬と鹿の動物園・自民党は、今日も花盛り・・・ああ、こりゃこりゃ

黒田バズーカが引き金となって、日本の経済はハチャメチャ。もう終焉間近・・・っていうより、アホノミクスは完全に崩壊です。「景気回復の実感がな い人はたまたま。数字は嘘をつかない」ってドヤ顔していたペテン総理にとっては、それこそいてもたってもいられない心境じゃないのかねえ。「数字は嘘つか ない」なんてほざいたその数字はすべて都合のいいデータを駆使してデッチ上げたものだからね。実質賃金は減り続け、株価は急落・・・どんなにゲタ履かし たって、こうした現実の前にはなす術がないってのがホントのところなんだろう。ゲタ履かせられるのは支持率くらいなもんで、そりゃあ化粧崩れの総務大臣・ 高市君が「言うこと聞かないと電波止めるぞ」って脅しかけてくるわけです。

 

 それにしても、ペテン内閣の閣僚ってのは、どうしてどいつもこいつも馬と鹿だらけなんだろう。「歯舞」が読めなくて「はぼ・・・何だっけ」って答 弁中に助け求めた、夫婦で沖縄を食い物にする島尻君なんかその典型だ。北方領土担当のくせして「歯舞け」が読めないってのは、新製品の広告プレゼンテー ションしていて商品名が読めないってのと同じようなもんだろ。

 

歯舞「えー、何だっけ」 会見で読めずに…

 

 かと思えば、女子アナ崩れの丸川君のように、環境大臣という立場も省みず、「『反放射能派』というと変だが、どれだけ下げても心配だという人は世 の中にいる。そういう人たちがわあわあ騒いだ中で何の科学的根拠もなく、時の環境相が1ミリシーベルトまで下げると急に言った」なんて喚くのも出てくる始 末だ。1ミリシーベルトってのは国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告に基づいたもので、そりゃあ当時の環境大臣だったモナ細野が起こるのも当たり前 だ。ていうか、そもそも放射能に賛成派なんているのか。

 

 でもって、女子アナ崩れの言い訳ってのが、これまたどうしようもなんもので、「記録を取っていないし、そういう言い回しをした記憶はない。誤解を 与えたなら、言葉足らずだったことはおわびする」ってさ。その昔、オヤジギャルってのが流行ったことがあるが、島尻君や丸川君、そこに八紘一宇の三原じゅ ん子君も加えて、ペテン総理を取り巻く女性議員ってのはどうしてこうもオヤジ化してるんだろうね。ここに、そのうち今井絵里子も連なることになるのか。

 

target="_blank"丸川環境相「被ばく上限、根拠ない」 国会追及で陳謝

 

 そこにもってきて、宮崎なんたらとかいう育休議員に不倫疑惑だと。なんでも、同僚議員でもある女房が出産のために入院中に、ローカルなタレントを 自宅に連れ込んだそうだ。そもそもが、女癖の悪さは折り紙つきだそうで、週刊文春の「ゲス不倫」って見出しには大笑いしちまった。

 

育休国会議員の“ゲス不倫”お相手は女性タレント

 

 この他にも、パンティー高木、体罰・馳、古いところではドリル小渕に団扇の松島なんてのもいて、まさに百花繚乱。馬と鹿の動物園・自民党は今日も花盛り・・・ああ、こりゃこりゃ。

2月9日(火)の急病人(30人)ツイート 中部・関東・東北

2016年2月 9日 (火)

首都圏の「火葬場不足」現実に、「友引」の稼働も増加  :日本経済新聞

マスコミ報道に気をつけよ!

simatyan2のブログ

2016-02-09 20:18:15
マスコミ報道に気をつけよ!

あれほど大騒ぎした北朝鮮のミサイル騒ぎは、結局、人工衛星の
ロケットだったことを今日9日にアメリカが報じています。


T02200159_0693050013562783148

http://www.fastpic.jp/images.php?file=9416681318.png
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2016020900053


「結果的に人工衛星だっただけで、本当にミサイルだった時の用心
にこしたことはない」


という人がいるかもしれませんが、しかしアメリカはいち早く6日
の段階で下のように公表していたのです。


T02200093_0623026313562783916


T02200050_0775017713562783917


http://www.fastpic.jp/images.php?file=6491522213.png
http://www.fastpic.jp/images.php?file=1625472221.png


続きを読む "マスコミ報道に気をつけよ!" »

第三次世界大戦は無い!

飯山一郎

2016/02/09(火)2  

第三次世界大戦は無い!

モスクワ万全!
米国製のPAC3(パトリオット)ミサイルは玩具同然の欠陥兵器だが,ロシアのS-400は敵のミサイルや戦闘機の攻撃を完璧に撃破できる。これでアメリカは,ロシアへの核攻撃(最後の切り札)すら不可能になった。いっぽうアメリカは,露中のミサイル攻撃を防ぐ手段が無い!
文字
SPUTNIK
ロシア航空宇宙軍 新たなS-400連隊をモスクワ郊外に配備
『スプートニク』 2016年01月05日 http://sptnkne.ws/awRg
モスクワ郊外に駐留するロシア航空宇宙軍対空防衛兵団に、地対空ミサイルシステムS-400「トリウンフ」を持つ新しい連隊が配備された。1月4日、ロシア連邦国防省、報道情報局が伝えた。

S-400ミサイルの発射テストの際、軍人達は、高度と速度のあらゆる領域において空中の仮想標的に見立てたミサイルを10基以上、高い精度で破壊した。

今回、ロシア航空宇宙軍対空防衛兵団において、新たなシステムが戦闘準備態勢に入る事で、最新型の地対空ミサイルシステムを持つ対空ミサイル連隊は4つになる。

今回配備されたS-400「トリウムフ」は、モスクワとロシア中央部の産業地帯を空からの攻撃から守るものだ。
キッシンジャーがプーチンに「戦争が起こされようとしている」,「西側は死のカルトによって支配されている」と内密に警告した,という話がネットに流れたが,空想の類だ。

キッシンジャーのモスクワ訪問は,衆知の事実を教えるためではない。もっと具体的な話だ。


2月3日。キッシンジャー(92)は極寒のモスクワを訪れ,プーチンと会談。

60年以上も前から,露中を先制核攻撃で殲滅することを本気で画策してきたアメリカに対する備えは,露中の場合,万全だ。


ただし,中東においてロシアに完敗した米・英・イスラエル・サウジ・トルコの戦争屋勢力の窮鼠猫攻撃を想定して,ロシアが首都防衛強化のためにS-400を配備したことは確かだ。

とくにトルコとイスラエルには,米軍が核兵器を置いているし。

それよりプーチンは今回,アメリカの極秘情報をオバマ・ルートに加えて,キッシンジャー・ルートを確保したワケで,さすが世界一のスパイ(諜報のプロ)だけのことはある。

そのプーチンが,フのデとホの問題を言い出せば,
日本はが満ち溢れてくるのだが…。
飯山 一郎
PS 北米大陸の空間線量が昨年末から異常上昇している。
   そして,そのことを知り危機感をもつ米国人が激増中!と。
   米国からフのホの大問題が提起される可能性も。
   には2種類あって,キ印と希望。
   以上。

しばらくは太平洋に風が吹く予報ですが、木曜日あたりから東電福島原発からの風が時計回りで西日本に。台湾、フィリピンも風下です

中国が月面に送った嫦娥3号・玉兎号。この月面探査機が撮影した月面の写真が公開された。驚異的である。

文殊菩薩

中国が月面に送った嫦娥3号・玉兎号。この月面探査機が撮影した月面の写真が公開された。驚異的である。

  • 2016-02-09(12:04)
  • しばし浮世の憂さを忘れ,月面写真に見とれる
    中国が月面に送った嫦娥3号・玉兎号。この月面探査機が撮影した月面の写真が公開された。

    高性能デジタルカメラで撮影された画像は、驚くほど鮮明で、最も近い天体の荒涼とした美を捉えている。

    アメリカが公開した月面の映像はウソっぽいが,中国の映像は信用せざるを得ない。
    下の映像データセットを見れば,中国が発表した映像の信頼度が確実であることが分かる

    それにしても,中国の宇宙技術のレベルの高さは驚異的である。

    下のリンクは中国の元サイトからダウンロードしたデータセットである。
    大量の映像データがある。
     ・ Chang'e 3 data: Lander Terrain Camera (TCAM)
     ・ Chang'e 3 data: Rover Panoramic Camera (PCAM)

    (飯山一郎)

    中国、40年ぶりとなる月面の写真を公開(嫦娥3号・玉兎号)

    2016年02月01日

    2_e0

     1972年、最後のアポロ計画が遂行され、有人月面探査の時代は幕を下ろした。76年、ソ連の無人月面探査機ルナ24号が月面を発ち、月の土をソ連に持ち帰った。無人機による月面探査の時代の終焉である。それ以来、探査機が月へ打ち上げられたことはあるが、再び月面に着陸するのは2013年まで待たなければならなかった。

     2013年12月14日、中国国家航天局の嫦娥3号が月面に着陸し、探査車"玉兎号"によって3ヶ月間の調査が行われた。玉兎号は2014年1月に故障し、動けなくなってしまったが、それまでに豊富な写真とデータを送信してくれている。
     こうした画像は受信から12~18ヶ月後の公開であったことや、中国語のサイトに掲載されたこともあり、西側メディアからはそれほど注目されなかった。
    しかし、この度惑星協会のエミリー・ラクダワラさんが35ギガバイトもの画像をまとめ、惑星協会のブログで発表した。それでもまだ全体の一部でしかないという。
     高性能デジタルカメラで撮影された画像は、驚くほど鮮明で、最も近い天体の荒涼とした美を捉えている。

    0_e0

    3_e0

    2_e0

    4_e0

     「これは嫦娥3号の画像を初公開したものではありません。ただ私が全ての科学的データセットに初めてアクセスしたというだけです」とコメントするラクダワラさんだが、「これまで公開されていたものは処理済みのものでしたが、今回は必須の全メタデータも併せて、生データまで研究者たちは利用できるようになりました」と付け加える。

    30

     嫦娥3号は他にも成果を挙げており、例えば、40年ぶりとなる新種の月の岩を発見した。中国国家航天局は今後4年間で、さらに3機の月面着陸機を送ることを計画している。

    5_e0
              立派な岩です。花崗岩?
     そのうちの嫦娥6号は、初の試みとなる月面から月の裏側を探査するそうだ。これまで見たこともない、不思議な月の姿を見る日もそう遠くはないはずだ。

     さて次に人類が月面に再び着陸する日はいつとなるのだろう?その日を待ちわびながらじっくりと月面写真を眺めていくことにしよう、そうしよう。

     以下がラクダワラさんが、中国の元サイトからダウンロードしたデータセットである

    Chang'e 3 data: Lander Terrain Camera (TCAM)
    Chang'e 3 data: Rover Panoramic Camera (PCAM)
    popularmechanics translated  hiroching

    【Nob Takahashi氏のコメント】
    画像は月面着陸機Chang’e 3[嫦娥3号]および月面走行車Yutu[玉兎号]のカメラで数年前に撮影された。2013年12月、中国はロシア、米国の協力を得て月面軟着陸に成功し、世界で三番目にこの偉業を達した国となった。

    中国のこの任務で特に注目されるのは、ロシアが37年前の1976年にLuna 24を着陸させて以来の月面軟着陸だったことだ。

    Change’s 3は中国神話の月の女神から名付けられ、月周回衛星Chang’e 1およびChang’e 2の任務を引き継いだ。Chang’e 3の任務は軟着陸および月面走行に必要な同国の主要テクノロジーを誇示することだった。このミッションでは望遠鏡等の機器による月面の地質学的分析も遂行された。

    change3a.jpg

    質量1200kgのChang’e着陸機は、「雨の海」と呼ばれる月面位置に到達後、140 kgの月面車Yutu(「翡翠の兎」の意)を配置した。Yutu月面車は6輪で、レーダー機器、X線、可視および近赤外分光計(様々な波長の光の強度を測定する機器)を装備している。Yutuの地質分析結果は、月面がこれまで考えられていたほど均質ではないことを示唆した。

    change3b.jpg

    Yutuは月の極寒の夜に耐えることができなかったため、2014年初めに深刻な移動問題が発生し、月面を縦横に移動できなくなった。しかし、すばらしいことにYutuはデータの収集、送信、および信号の受信、画像・ビデオを記録する能力を2015年3月まで維持した。

    地球との送受信の任務を担った月面車Yutuは、現在稼動していない。

    中国の継続ミッションであるChang’e 4は、2018年初めには発射され、月の裏側に着陸する計画だ。もし成功すれば、中国は月の裏面を探索する最初の国になる。

    Chang’e シリーズによって中国は、NASAと異なり、火星ではなく、月の探査に集中していることを示してきた。しかし、月に目を向けているのは彼らだけではない。Google Lunar Xprizeを通じて、いくつもの民間企業が、月面に軟着陸できる宇宙船を数年以内に計画している。

    その中の一社であるMoon Expressは、月に宇宙船を軟着陸させる最初に民間企業になる計画で、2017年の宇宙船発射を既に確定させている。

    人間が最後に宇宙船を月に軟着陸させてから40年近くが過ぎた。しかし、次の10年には、われわれが経験したこともない月面探険の波を見ることになるだろう。中国国家航天局がリソースを月面探査に宛て、民間企業が月面資源で利益を上げようと考えている今、月はこれまでよりずっと賑やかな目的地になろうとしている。

    [原文へ]

    (翻訳:Nob Takahashi / facebook

    “例年の3倍ほど多く花を咲かせ”“すでに360本ほどが花をつけていて、開花のペースとしては、例年より2か月ほど早い”尾鷲でつばきが早くも見ごろ

    吠える女ゲシュタポ・高市早苗 鞭とピンヒールがお似合い

    あいば達也

    吠える女ゲシュタポ・高市早苗 鞭とピンヒールがお似合い
    2016年02月09日

    オウ!言っちゃいましたね、ゲシュタポ姉ちゃん(笑)。無論、高ゲシュタポ姉ちゃんと言えば、市早苗総務相のこと以外あり得ないだろう。ネット上ではアイ コラ?いや、アイドル・コラージュってのは褒め過ぎなので誤解招く。妖怪では水木先生に失礼だから、どう表現する?モンスターってのは何処かかわいげ。ス ペクターってのは格好いい悪人風。そうだ、ゴーストが最適化だと、小生の六感が働いた(笑)。ゴーストコラージュ、略してゴスコラ、どうも歯切れがよくな いが、このくらいにしておこう。

    この安倍の金魚糞、ゲシュタポ姉ちゃんは日々カメラに向かい色気たっぷり可愛げありと誰かが言ったのだろ う、小首をかしげたりする様は、まさにお化け様なのだが、頭も心も相当にゲシュタポだ。(注:姉ちゃんは失礼、おばちゃんじゃないの?そういう無礼なご意 見は無用です)朝日が伝えるところでは、以下のような発言をしたようだ。NHKの内閣支持率も50%と過半数の国民に支持されている内閣の閣僚、何を言っ ても怖いものなしだ。この勢いを持続可能にするには、地固めが必須と考えたのか、念には念を押し出した。マスメディア全体が、20%の下駄をかませる約定 があるとしても、驚くべき支持率だ。

    続きを読む "吠える女ゲシュタポ・高市早苗 鞭とピンヒールがお似合い" »

    「アベ自民党の言うこと聞かないと電波止める」ってさ。

    くろねこの短語

    2016年2月 9日 (火)
    「アベ自民党の言うこと聞かないと電波止める」ってさ。

     「SPEED」の今井絵理子が自民党から出馬するらしいという噂が流れていたんだが、どうやら内定したとか。本人がどう思っているかはわからんけ ど、もしこれが事実なら、残念ながらこれからの人生を「裏切り者」の刻印背負っていくことになるんじゃないだろうか。それにつけても、沖縄のひとたちを舐 めるのもいいかげんにせーよなのだ。

    今井絵理子氏の公認内定=参院比例、SPEEDメンバー―自民

     ところで、化粧崩れの総務大臣・高市君が、「政治的に公平でない放送を続けたら、そのうち電波停止もあるかんね」ってな脅しをかけたってね。放送 法違反を念頭においてのことなんだが、そもそも放送法ってのは倫理規定であって、だからって放送局を処罰するものじゃない。もし放送法違反の疑いがあば、 それはBPO(放送倫理・番組向上機構)がそれなりの判断をくだすべきことだ。

     ようするに、「アベ自民党の言うこと聞かなければ電波止めますよ」ってこと。平たく言えばそういうことだ。もう呆れて言葉もありません。ほとんど 狂気の沙汰というか、こんなあからさまな恫喝されても、放送局がダンマリを決め込むようなら、自らの手で首を絞めるようなもんです。

    高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」

     それにしても、ペテン総理一派ってのは、なんでこうもわかりやすい脅しを平然とやってのけられんだろう。こういう強権発動ってのは、たいていは政 権末期に起こるようなことなんだよね。独裁国家の終盤ってのは、たいていそうだ。自分たちに都合のいい数字を持ち出して、なんでもその場しのぎの言い訳し てるのも、もうアホノミクスの終焉が見えているからなのかもしれない。もしかしたら、薬漬けの生活でとうとう「殿、御乱心」なんてこともあるかも・・・な んて妄想してみた、ますます風邪がひどくなる火曜の朝であった。

    5年前の「原発の必要性を国民に思い知らせるため」の計画停電。でも、関東・東北の人を避難させないように情報を遮断する目的で、電気の供給を強制的に止めたのではないのか。国はSPEEDIを公開せず、避難区域も東北道や新幹線にかからぬよう配慮し、食品汚染の基準を緩和して核災害を隠蔽した。

    【求む即刻辞任】丸川環境相「年1ミリSvは反放射能派が騒いで、何の科学的根拠もなく決めた」

    健康になるためのブログ

    【求む即刻辞任】丸川環境相「年1ミリSvは反放射能派が騒いで、何の科学的根拠もなく決めた」
    公開日: 2016/02/08 :

    Casnq1dviaalsvm

    http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160208/KT160207ATI090036000.php

    丸川珠代環境相は7日、松本市内で講演し、東京電力福島第1原発事故を受けて国が原発周辺などで行っている除染で、基準となる年間被ばく量を1ミリ シーベルトとしている点について、「『反放射能派』と言うと変ですが、どれだけ下げても心配だと言う人は世の中にいる。そういう人たちが騒いだ中で、何の 科学的根拠もなく時の環境大臣が決めた」などと述べた。

    丸川氏は、国が行う除染の基準は厳し過ぎるとし「(除染が終わらないため)帰れるはずの所にいまだに帰れない人がいる」とも主張した。

    以下ネットの反応。

    続きを読む "【求む即刻辞任】丸川環境相「年1ミリSvは反放射能派が騒いで、何の科学的根拠もなく決めた」" »

    サントリーの宣伝力は素晴らしいが…

    飯山一郎

    2016/02/09(火)  

    サントリーの宣伝力は素晴らしいが…

    免疫力は?
    サントリー缶コーヒーBOSSのCMの宇宙人,トミー・ジョーンズは,飯山一郎と生年が同じ。70才。
    二人の違いは飲み物。ジョーンズはコーヒーだが,飯山一郎は,緑茶のボス・あらびき茶 だ。
    商売上手は宣伝上手! というが,サントリーの宣伝上手はトリスや開高健の時代からズバ抜けていた。

    もし,宣伝を一切しなかったら,ウイスキーやビールや缶コーヒーは,どのくらい売れるのか?

    売れない!というのが,大方の結論みたいだ。

    今後,テレビの宣伝力が益々衰弱していくので,勝負は,宣伝力よりも健康力や免疫力の勝負になる。

    ジョーンズの出番も少なくなる。飯山一郎の出番は多くなるWWW

    コーヒーの栽培は農薬多用だが,あらびき茶の栽培は無農薬!

    あと,コーヒーの植物繊維分はゼロだが,あらびき茶には植物繊維が大量に入っている。これは茶葉を丸ごと粉にしたからだ。

    この茶葉の植物繊維は腸内で微生物の寝床になり,腸内微生物を爆発的に激増させる。これが免疫力のミナモト!

    日本人は今後,年収力(カネ)よりも健康力や免疫力の勝負になる。

    免疫力が強靭であれば,放射能政府の殺人力には負けない!

    だっから下のリンクを元気よくクリックして,熟読して猪~大寝!

    ●緑茶の効用
     ・ 飯山一郎が 『あらびき茶』 を激賞する理由
     ・ あらびき茶は 野菜だ!
     ・ 「ベジタリアン」を茶化す…ww
     ・ 食後に飲むお茶の効用
     ・ 緑茶は放射能国家の国民飲料!
     ・ 負けるな!日本茶=緑茶の文化
    飯山 一郎

    2016年2月 8日 (月)

    スレイマニ将軍は,いま…

    飯山一郎

    2016/02/08(月)2  

    スレイマニ将軍は,いま…

    中東の大物忍者は?
    カセム・スレイマニ。中東の大物軍帥の謎については,ココ→ http://goo.gl/Ifd0AWに書いた。
    昨年末,スレイマニ将軍の重傷説が意図的に流されたが,健在なようだ。
    なにより,シリアで戦争屋・破壊屋の勢力が完全に駆逐されたことは,海空のプーチン,陸のスレイマニの功績だ
    QassemSuleimani1
    絶大な国家権力を掌握し、「アラブ世界の帝王」とも言うべき闇の人物である。
    黒幕・スパイ・謀略家
    QassemSuleimani2
    アメリカ政府は、イランが国外で行う軍事活動(米国からみれば 
    テロ行為)の責任者として、この人物をテロリストに指定している。
    米国を蹴散らした男
    QassemSuleimani2
    それにしても、これほど強力かつ謎の多い人物は…、稀有だ。
    スレイマニ将軍が重傷?
    Suleimani4
    Quds Force commander ‘seriously wounded’(重傷) in attack in Syria.
    ソレはイランが否定した
    Suleimani5
    IRGC: General Soleymani is safe and sound.(無事で健在)

    イラン情勢に詳しい鈴木一人氏は,「スレイマニ人気」を報告している。

    Suleimani6イランの若者向け雑誌の表紙。
    ザリフ外相とソレイマニ・クッズ部隊司令官が彼らのヒーローであるようだ。
    アメリカとイスラエルの戦争屋が総力を上げてイランを破壊しツブそうとしたが出来なかった。これはスレイマニが闘ってくれたからだ!と,イランの国民の大半が認識していることは確かだ。

    シリア北部の要衝、アレッポで繰り広げられていた戦闘でシリア政府軍が勝利した。アル・カイダ系武装集団やそこから派生したISISはトルコへ向かって敗走しはじめたという。

    ネオコンの代弁者であるワシントン・ポスト紙も「アレッポを政府軍がおさえたことで戦争自体の決着がついた…」と報道した。 (記事)

    その「アレッポの激戦」の最前線で指揮を執っていたのはイランのスレイマニ将軍であった。

    イランの最高軍帥が,シリアの前線に立って指揮を執る! これがアレッポの戦いの勝因である,と言う識者が中東には多い。

    そのとおりだ。
    最高指揮官が戦場の現場で兵士と共に戦った。偉大なり!スレイマニである。

    いつの日か,ニッポンが再興できるとすれば…,スレイマニのような指導者・軍帥が現れたときである。

    いでよ! ニッポンのスレイマニ!
    飯山 一郎

    中央にはね「白血病でバンバン死んでる」って情報が入ってんのよ あいつら焦りだしたんだろうね

    2月7日(日)の急病人(15人(追加1))ツイート 中部・関東・東北

    キッシンジャーがプーチンに内密に警告したこと:「戦争が起こされようとしている」「西側は死のカルトによって支配されている」

    世界の裏側ニュース

    2016-02-08 00:23:57
    キッシンジャーがプーチンに内密に警告したこと:「戦争が起こされようとしている」「西側は死のカルトによって支配されている」

    Kissinger Privately Warns Putin “War Is Coming”

    2月4日【Your News wire】http://yournewswire.com/kissinger-privately-warns-putin-war-is-coming/ より翻訳

    O0628031413561182778



    今週水曜にプーチン大統領がヘンリー・キッシンジャー前国務長官と個別で会談を行った。

    ロシア政府によれば、このアメリカの指導的立場にある政治家キッシンジャーはプーチンに対し、現在、アメリカと西側を支配している「古代の死のカルト」は「阻止することができない」とし、世界的戦争が現実化することはほぼ確実だと警告を発したとしている。


    以下、ロシア政府内の報告書より

    ヘンリー・キッシンジャーは、西側のリーダーが過去も現在も、降霊術(黒魔術、死者と会話すること)のオカルト的な風習に深く影響を受けていることを証明する内部者情報を持っている


    Whatdoesitmean.com より

    1923年にドイツのバイエルン州フュルトでユダヤ人家庭に生まれたキッシンジャーは、家族とナチス政権から逃れるために1938年に脱出し、最終的にはアメリカに移住。

    そ して第二次世界大戦中にはドイツのクレーフェルト市(1936年にホロコーストが始まった場所)での見事な管理の業績や、ナチス政権の上層部の中でも最も 恐れられていた者、特にアーネンエルベとして知られるオカルト組織に属していた者を追跡し拘束したことから英雄になった。

    キッシンジャーはアーネンエルベに対処するという戦時中の経験から、ソビエト連邦の諜報部と頻繁に通信を行っていたが、それによって世界第一次大戦および世界第二次大戦の両方に関する本物の知識を得ていた。

    つまり、両世界大戦はヨーロッパの王室とそれにへつらうように従うアメリカ人によって「指示・立案」されたもので、彼らの全員が黒魔術の宗規に従っているという事実だ。

    これら黒魔術に関する知識は、今では西側の市民の記憶からはほぼ完全に消え去ろうとしている。しかし1917 年(ロシア革命)にソビエトがニコライ2世からロシア国内の統制を奪取した際、世界第一次大戦はニコライ2世のイギリスやドイツ、ノルウェーやデンマー ク、ギリシャの王室の親戚に指示を出し、支配していた「魂」によって引き起こされたということを具体的に記したニコライ2世と他の王室の親戚の間の私的書 簡や通信内容をソビエトが最初に発見しているが、キッシンジャー長官はその情報を依然として保有しているのである。


    ヨーロッパの王室を掌握したこのような「指導的な死者の魂」が初めて現れたのは、イギリスのエリザベス1世(1558-1603年)の統治時代で、女王が最も信頼を寄せていた相談役のジョン・ディーが初めて「彼ら」からのコンタクトを受け取った時だ。この「指導」を受けたイギリスは、わずか2世紀の間に比較的発展の遅れていた国から世界がこれまで目にしたことのなかったような最大級の帝国と成り上がったのである。

    ジョン・ディーは近代のあらゆる西洋科学の創設者として名高いが、当時イギリス、そして現在の全西洋社会を指導している「死者の魂」との「協力関係・関連性」から、彼は究極的には悪魔崇拝的と考えられている。

    そして当時の歴史的記録を完全に文書化したアイルランドの学者J.ハービー・ブレナンもまた、エクセター大学でのジョン・ディーについての修士論文を「Whisperers: The Secret History of the Spirit World (仮訳:囁くもの・魂の世界の秘密の歴史)」という著書として発行しており、その著書については次のように説明がされている。

    「魂の存在は、神の存在ほど明確なものだ。・・・(略)・・・彼は好奇心から、魂の世界から届けら れた警告に耳を傾けた。ベストセラー作家でオカルトの専門家であるハービー・ブレナン氏は『囁くもの』の中で『魂の世界』がどのようなものかを探求してい る。信じるも信じないも勝手だが、魂の世界は私たちの文明が始まった当初から私たちの世界に影響を与えている。

    ブ レナン氏は作家らしい直感的識別力と学者としての鋭い目から、ネブカドネザルからアドルフ・ヒトラーにいたるまでの世界の指導者の超自然界との深いつなが りに関する詳細を記し、それぞれの指導者の決断および政策が超自然界的信念や接触によってどのようにして形作られたかを明らかにしている。またブレ ナン氏は、土着文化にみられるシャーマニズムからジャンヌ・ダルクのような預言者に至るまでの洞察(ビジョン)が与える影響についての分析も行った。

    魂と私たちの間のコンタクトからなる千年紀を年代記として記録することで、『囁くもの』はまったく新しく異なった視点から見た歴史を提示してたのだ」



    そして西洋の黒魔術文化が見られるのは歴史だけではない。たとえば2012年11月17日、ビル・クリントン前大統領がニューヨークでの式典の中で聴衆に向け、彼の妻ヒラリー・クリントンが、メッセージを伝えたがっている故・エレノア・ルーズベルト(フランクリン・D・ルーズベルト前アメリカ大統領の妻)の魂と通信をしていると話しているなど、現代の私たちの目の前に隠されもせずに存在しているのだ。

    (注記:ビル・クリントンのようなローズ奨学生は、イギリスや他の欧州諸国の王室一家によって長く実践されている、ジョン・ディー流のオカルト「儀式」の秘儀を受けている)


    America : Bill Clinton admits Secretary of State Hillary Clinton talks to the Dead (Oct 23, 2012) 



    プーチン大統領はキッシンジャー元長官の警告を受け、即座にアメリカ当局者上層部5人に対し、ロシア国内への入国を禁止する命令を下した(RT、2月2日記事)。5人全員がクリントン・オバマ政権の「死のカルト」の支配下に堕ちたことが確認された者で、彼らの「悪魔的なマスター」のためにアメリカ国内での拷問を復活させた中心的な立役者だ。そして彼らの前にヒットラーの政権が行っていたように、人類の拷問や死によって栄えている者たちでもある。

    (注記:プーチン大統領の命令によってロシア国内への入国が禁止されたアメリカの当局者は次の通り。

    アルバート・ゴンザレス(ジョージ・W・ブッシュ政権の大統領法律顧問および司法長官)
    ダグラス・ジェイ・ファイス(米政策担当国防次官)
    ジョン・リッツォ(CIAの元顧問弁護士)
    スコット・バイビー(元連邦第9巡回区控訴裁判所裁判官)
    ウィリアム・J・ヘインズ2世(弁護士、元国防省相談役))


    しかし、キッシンジャー元長官によるクリントン・オバマの「死のカルト」に関する警告の中でもプーチン大統領が最も懸念しているのは、オバマ政権およびNATO同盟国がトルコを刺激して(これによりトルコは「警報レベル・オレンジ」として兵士を配置させた)世界第三次大戦を開戦させる準備をしていたということだ。これは、シリア国内のロシア軍にトルコが攻撃を仕掛けさせることが目的で、これによりもちろん、ロシアが大規模に反応せざるをえなくなるという計画であった。




    (翻訳終了)

    日本国政府はインチキです! 日本国民は何で怒らないのか不思議な国民体質だ!日本国民のみ放射性物質に強いなんて信じてるのですか、そんな事ありえないんだよ!福島メルトダウンの隠された真実~2011年3月18日付アメリカ極秘レポート

    ニッポン・セックスレス現象は正解!

    飯山一郎

    2016/02/08(月)  

    ニッポン・セックスレス現象は正解!

    何もしない
    「何もしないから…」などとウソを言いつつラブホに入り,何でもヤッちゃう! これがワシらの時代。
    いまどきの青年は,ほんとに何もしない。
    MarilynMonroe
    SPUTNIK
    セックスが日本経済を破壊する?
    『スプートニク』 2016年02月06日 http://sptnkne.ws/a9Kv
    日本ではここ数年、性的反革命とも言うべきものが生じている。日本の若者達が、もはやデートもせず結婚もしないばかりか、セックスも欲しなくなっているというのだ。この現象は「独身症候群」と呼ばれ、社会学者らは、すでに数年前から指摘してきた。

    (全文を読む)

    アメリカが輝いていた60年代は,マリリン・モンローも絶頂期だった。

    10才年上のニューヨーク・ヤンキースのスーパースター・ジョー・ディマジオとの結婚に,世界中が熱狂した。

    そんな二人がハネムーン先に選んだのは、なんと日本だった。滞在先は帝国ホテル。

    当時、マリリンとジョー・ディマジオの来日に日本のファンは発狂。
    ビートルズ来日の時以上の騒ぎだった。

    嗚呼,マリリンモンロー! いま想ってもコカンが熱くなる。

    それほどに,マリリンモンローは,未だ世界の老人たちの「セックス・シンボル」であり続けているwww

    いまどきの若者と違って,若い時分のワシらは性欲に溢れてゐた! 「ヰタ・セクスアリス」という森鴎外の小説の題名を見ただけでも凸ッキしたし。

    穴があいていれば障子の穴にも凸ッコんだし,スカートをはいていればスコットランドの兵隊も押し倒したい!と夢想して夢精した。

    「膣」とか「凹」という字を見ただけで,墨鬼(ぼっき)となったもんだ。

    女子割礼(じょしかつれい、Female Circumcision,とくに「クリ剥き」)の風習のないニッポン男児は,「クリムキ」の技術を口伝で教わり,女性のクリをムイて女の性感を向上させ,「逝く女」にしたもんだ。

    こういう「ニッポンの伝統的な性の技術」は完全にすたれたようだ。

    それでE~のだ。いまや,ニッポン青年の精子製造能力は空洞化したが,それでE~のだ。

    今は赤子を生む時代ではない。生まれてくる赤子が可哀想すぎる。

    近い将来,フから遠く離れたホのない国に皆が集団で移住する暁(あかつき)には,E~山の爺ちゃんが,ナマナマしい「ヰタ・セクスアリス」(わが性春の遍歴)を語りながら,「クリムキ」のヤリ方も実技・実演で指導する。

    そのときがくれば…,
    遠い異国の地で,ニッポンの青年も凸ッキ凸ッキになるはずだ!
    飯山 一郎

    先日私が痔のツイートしたのも同じです 都内は増えています 老若男女問わず、確実に これがどういうことか、ということに考えをめぐらせてほしいと思います 寒さ、だけでは理由にならないです

    2016年2月 7日 (日)

    恐怖心をあおる「事実上の長距離弾道ミサイル」という言葉に踊らされないようにしたいものです。この言い回しは日本特有のもので海外の記事では「衛星ロケット」扱い。...

    『免疫力によろしく! いまこそ健康に向き合うとき』 というマンガ(劇画)をアップしました。飯山一郎,祈りをこめました。

    文殊菩薩

    『免疫力によろしく! いまこそ健康に向き合うとき』 というマンガ(劇画)をアップしました。飯山一郎,祈りをこめました。

    年寄りの冷や水  
    「年寄りの冷や水」とは,老人が冷水を浴びるような、高齢に不相応な危ない行為や差し出がましい振る舞いをするのを、警告したり冷やかしたりしていう言葉だ。

    じつは…,
    下のマンガ(劇画)をココにアップするのに,ワシは集中しっぱなしで4時間もの時間を書けた。

    ブログの画面の好きな場所に,写真や映像をキレイに貼り付けて見栄えを良くするのは,HTML言語やジャバスクリプトやCSS(カスケーディング・スタイル・シート)の使い方に習熟していなくてはならない。

    今回のマンガ(劇画)は,他のサイトに掲載されていたものだが,ソレをココにコピペするのは(年寄りのワシには)至難のワザだった。

    それでも,なんとかキレイにアップ出来た。うれP~!

    (飯山一郎)

     

    20160207

    Comic_01

    漫画02 漫画03 漫画04 漫画05 漫画06 漫画07 漫画08 漫画09 漫画10 漫画11 漫画12
    漫画13

    自然治癒力で最も重要な要素とは?

    人間力 観察力 免疫力

    F1にプラズマ空中放電が見られる。超高温で原子や分子から電子が剥ぎ取られると電荷を持つ電子とイオンが空中に生成される。こうして現れる電気を帯びた粒子を含む高温気体がプラズマだ。

    勘違いと錯覚=幻想のなかに沈むニッポン

    飯山一郎

    2016/02/07(日)2  

     

    本日は北朝鮮一色!
    狂犬が 襲ってくると 騒ぐだけ
    「貧しくて危険なな北朝鮮」とは,日本のマスコミが(目くらましと国民を思考停止させるために)作った印象操作用のイメージだ。
    この幻想のなかで騒ぐだけのニッポン。
    北朝鮮
    北朝鮮が発射のミサイル、沖縄県上空を通過の模様
    政府は、北朝鮮が発射した事実上の長距離弾道ミサイルについて、沖縄県上空を通過の模様としています。破壊措置も実施されなかったとしています。 cf:首相官邸(災害・危機管理情報)

     

    チョッと下の文章を冷静に読んでみて猪~大寝。
    大多数の国民が飢え、エネルギー不足、電力不足、灯油すら満足に求められず、科学技術も劣る最貧国が「高度な核技術」など持てる訳がない。これが多くの日本人の本音であり、世界中もそう考えていると勝手に推測している。しかし現実はそうではない。

    北朝鮮は現在世界の160カ国と国交を樹立しており、豊富な地下資源を輸出している。

    「貧困な北朝鮮」とは日本のマスコミが作ったイメージで、鉄鉱石、無煙炭、マグネサイトなどの輸出でかなり潤っている。

    EU諸国では、アイスランドとフランス2国以外とは国交を持ち、イギリス、ドイツとの関係が深く、英・独とも平壌に大使館を置いている。ドイツは北朝鮮の 羅先経済特区支援のために1兆9000億円投入を決定したばかり。第二次大戦以前から北朝鮮の医薬品、医療器具はドイツ製のものが使われ、両国の親密な関 係が理解できる。

    そして北朝鮮の最先端核開発にはイギリスとドイツの科学者が深く入り込んでいる。 (記事) クリック。

    上の記事には,ワシが以前に書いた「タングステン・ミニ水爆」の情報が真実らしい!という話も出てます。

    まあ北朝鮮という国は,今もアメリカと戦争の真っ最中ですので,吠えまくる狂犬みたいに見えますが…,普通の国家です。

    日本のマスコミも狂犬みたいに吠えまくってますが…,アレはフクイチの激甚災害を隠すためと,恐怖を煽って国民の思考能力を停止させるためです。

    それでも!北朝鮮への憎悪心と恐怖がおさまらない方は下の画像を見て,安寧な日曜日にして下さい。
    飯山 一郎

     

    2月6日(土)の急病人(23人)ツイート 中部・関東・東北

    【Twitterがタイムラインを変更】来週にも時系列からユーザーの関心に合わせた表示順へ

    テレ東煽ってるわ

    「免震重要棟」は原発再稼働の最低限のルールだったはずなのに、規制委員会が甘い顔するもんだから、再稼働申請中の原発では規模縮小でコスト削減だとさ。

    くろねこの短語

    2016年2月 7日 (日)
    「免震重要棟」は原発再稼働の最低限のルールだったはずなのに、規制委員会が甘い顔するもんだから、再稼働申請中の原発では規模縮小でコスト削減だとさ。

    台湾の地震はどんどん犠牲者が増えているようなんだが、少なくとも国会でこのことが取り上げられている様子がまったくないのは不思議なことだ。東日 本大震災では、台湾からの義捐金のおかげでどれだけ助かったことか。たとえば、津波により74人が犠牲となった南三陸町病院が再建されたのも、実は総工費 56億円のうち約22億円が台湾からの寄付によるものだった。で、NHKは病院再建のニュースを流しつつも、台湾の援助については全く触れることがなかっ たんだね。援助決議のひとつも提起できない国会も、その冷たさにおいて似たようなもんです。

     

     ようするに、喉元過ぎれば暑さを忘れるってことなんだね。それはどうも今の日本の悪弊みたいなもんで、おそらくこの夏の参議院選挙では特定秘密保護法や戦争法=安保法の強行採決なんかすっかり忘れて、お手盛り選挙ってことになるんでしょう。

     

     でもって、忘れてはいけないことの中でも、最も重要なのが東日本大震災であり福島第一原発事故だ。その教訓を活かして原発を監視するってのが原子 力規制委員会のはずだったってのに、たとえば原発事故が起きた時の対策拠点である「免震重要棟」の設置基準を九電の川内原発再稼動に当たって緩めちゃった のがケツのつき始め。

     

     それじゃあというわけで、原発再稼働を目論む電力各社は、再稼働申請中の16原発のうち11原発で「免震重要棟」の規模を縮小して、経費削減を 図っているそうだ。最重要かつ最低限のルールを原子力規制委員会自らが反故にしたんだから、こうなるのもむべなるかなってことだ。「福島の教訓をないがし ろにした」って紋きり口調で批難するのは簡単だけど、こういうルール破りってのはいまの大人たちが人間としていかに劣化しているかってことの証明みたいな もんなんだね。

     

    申請の11原発、免震機能省く 事故対策拠点 川内審査受け縮小

     

     国会では、揚げ足をとったりしながら相手の意見に言い返すことが反論と勘違いしている子供の喧嘩レベルの頭脳の男が喚いているくらいだから、こういう風潮もさもありなんてことだ。自分もそんな大人のひとりなのだと思うと、いたたまれなくなる日曜の朝なのであった。

    桜島の爆発的噴火、住民は冷静

    飯山一郎

    2016/02/07(日)  

    桜島の爆発的噴火、住民は冷静

    住民,桜島,ともに冷静
    桜島噴火:地元住民らは「普段の状態になっただけ」と冷静に受け止めていた。
    6日は噴煙を確認できなかった。
    平年どおり
    爆発的噴火から一夜明けた鹿児島市の桜島。手前は昭和火口=6日午前9時30分(共同通信社ヘリから)
    142日ぶりに起きた爆発的噴火から一夜明けた桜島(鹿児島市)では6日、火山活動の活発化に備えて警戒が続いた。

    ただ、昨年は9月16日までに爆発的噴火だけでも737回発生しており、地元住民らは「普段の状態になっただけ」と冷静に受け止めていた。

    5日の爆発的噴火では噴煙が火口から高さ約2200メートルに達したが、6日は噴煙を確認できなかった。 (共同通信)

    桜島、急激な活発化の兆候認められず…気象台 (記事)

    騒ぐ必要なき時に騒ぎ…,騒ぐべき時に騒がず。

    これ,わが国の報道機関の特質なり。そは意図された騒ぎなり。

    報道すべき事態を一切報道せず,徹底的に隠蔽する…

    そは罪深き殺人行為なり。悪魔の所業に似たり。

    悪魔に支配されたる日本国民は,幽鬼になりて死すは必至。

    美しかりし日本列島は,荒魂と毒気が漂流する穢土になりき。

    厭離穢土・欣求浄土は,今や標語にあらず,行動指針なり!
    飯山 一郎

    えっ! 第三次世界大戦が勃発するのォ~?(笑)

    人生は冥土までの暇潰し

    えっ! 第三次世界大戦が勃発するのォ~?(笑)

    安西ファイル「激動する2015年以降の世界金融・経済情勢 その12」の続きだ。今日は、「(5)第三次世界大戦への誘導工作」で、少々長くなるものの、その【ポイント・私見】に書かれていた内容は以下のとおり。

    【ポイント・私見】
    ・ 新聞やテレビなどのマスコミは、体制を転覆させてグローバリズムを浸透させ、世界政府を樹立させるためにつくられた「公器」という名の言論兵器だ。世界寡 頭権力は、あらゆる体制を崩壊させることこそが、国を持たない自分たちにとって、見えない領土を築くことになると考えている。
    ・新聞、テレビなどはすべてユダヤ的思考の産物である。ユダヤ的思考とは、ヘーゲルの弁証法的思考のことを言う。「正・反・合」の上昇スパイラルの果てにはシオニスト・ユダヤ(その神は、グノーシスのサタンである)による世界統一政府へと誘う。
    ・西側のプロパガンダは、正解でもあり不正解なものもあるが、その部分は表裏一体となっていて区別がつかないようになっているので、慎重かつ細心の見極めが必要である。

    ・世界寡頭権力は、第三次世界大戦を引き起こすことに必死だ。あるいは、カオスを生成しながら第三次世界大戦が起こるように見せかけて世界中を欺き、その間隙をぬって、密かに彼らのイノベーションを促進させ、本当の新世界秩序を定着させてしまうシナリオも立てている。
    ・ 北朝鮮は旧ソ連の支援を受けて建国されたが、米国(正確には、米国の指導層に食い込んでいるネオコン、シオニスト・ユダヤ勢)も関与している。北朝鮮は、 将来、東アジアを第三次世界大戦の発火点にすることを目的として、彼らが第二次世界大戦以前に仕込みを行った人工国家である。
    ・また、日本もアメ リカ本土と同様に、北朝鮮の標的であるかのように喧伝して国民の恐怖を煽り、安倍政権と軍産複合体を助けてきた。北朝鮮の脅威にさらされているという格好 の口実を与えてくれる在日米軍基地は、確実で莫大なリターンを得ることができる理想的な投資となっている。
    ・大日本帝国の残置国家でもある北朝鮮が、旧宗主国の日本とともに、米国の下僕となって生き残りを図る事大主義に取り憑かれていることは、悲劇としか言いようがない。

    ・ 朝鮮半島の分割案は、1894年に日本の代表団がロシア帝国のニコライ2世の戴冠式に出席した時に検討課題に上ったのが最初とされている。第二次世界大戦 終結後、米国が北緯38度線で朝鮮半島を南北に分断したときに策動したのがディーン・ラスクという米軍当局者である。彼が韓国との間に竹島問題という後々 に日韓の怨念の元になっている領土問題を埋め込んだことは、「ラスク書簡」に記されている。
    ・韓国を異常に敵視する日本の保守系団体は、ラスクが 埋め込んだ「嫌韓プログラム」の実行部隊となっている。彼らは米国の意向に沿って、日本と韓国の分断工作に必死に取り組んでいる。声高に愛国主義を叫んで はいるが、実は米国や北朝鮮が願う日韓離間工作を幇助しており、結果として日本の破壊工作員となっている。同時に、日本をグローバリズムの渦の中に叩き込 んで世界統一政府に取り込もうとしている第三次世界大戦待望論者ともなっている。
    ・ここにも、朝鮮半島と日本との間にもう一つの悲劇が強要されて いることがわかる。先ず日本側が戦後七十年間、自らが米国の実質的植民地となっており、東亜の不和と対立を強いられてきた真実の歴史に気付かなければなら ない。その時から、積年の難題と思われた南北朝鮮との和解と融和の第一歩が始まる。

    ・2015年11月のパリ同時多発テロの後に、世界各 国の首脳が一堂に会する気候変動会議・COP21が開かれてから間もなく、欧米の主要国(米、英、仏、独)と露が揃ってIS(イスラム国)攻撃のためシリ アまで戦線を拡大させた。このタイミング良さは、2001年のニューヨークの同時多発テロ後の動きと酷似している点で不気味だ。一歩間違えると「欧米対ロ シア・中国」の戦い、つまり世界最終戦争「ハルマゲドン」に向かうことになる。世界寡頭権力は中東にも新たな発火点を仕掛けたようだ。

    い つものように、最初に【ポイント・私見】を読み、続けて5ページ以上にも及ぶ本文も丹念に目を通してみた。この第5章の「第三次世界大戦への誘導工作」、 本文も結論(【ポイント・私見】)も何処か一つピントが外れているなぁ…、と思いつつ読み進めていたんだが、本文の最後に引用先がブログ「カレイドスコー プ」の以下の記事と知り、ナルホドと思った亀さんである(笑)。
    北朝鮮の核爆弾と秘密結社、そして沖縄の核ミサイル基地

    亀さんは昨年の大晦日、「亡国の響き、除夜の鐘」と題する記事を書いたが、その記事のなかで「最近のカレイドスコープはナンカ少し変」と書いた。その後、飯山一郎さんも以下のような記事を書いていた(爆)。
    最近では佐野千遥氏やカレイドスコープ氏が,飯山一郎の些細な言葉によって心と精神が傷ついてしまい,我を忘れて怒りを爆発させて狂ってしまった。損するのは激怒・激昂した本人である。が,本人は気づかないwww

    お復習いの形になるが、カレイドスコープ氏について少し言及しておこう。亀さんは同氏の一連の記事については、一応は評価しているんだ。そのあたりは拙稿「ご無沙汰…」にも書いた。

    先週の日曜日にNHKで放送された日曜討論会「混迷シリア情勢 どうする難民」、幕下格にすぎないカレイドスコープ氏の記事の方が、序の口レベルにも達していないNHKの上記の番組よりも、遙かに正確にシリア情勢の本質を衝いていた。

    まぁ、今日取り上げた安西ファイルの本文(第5章)は、「北朝鮮の核爆弾と秘密結社、そして沖縄の核ミサイル基地」を敷衍しているはずなので、詳細は同記事にあたってもらうとして、同記事に対する2点の反論のみを以下に述べておこう。他は概ねカレイドスコープ氏、そして安西さんの主張に賛成だ。

    ■第三次世界大戦が勃発?
    安西ファイルの本文(第5章)には、カレイドスコープ氏の記事から引用した以下のような記述がある。

    一歩間違えると「欧米対ロシア・中国」の戦い、つまり世界最終戦争「ハルマゲドン」に向かうことになる。世界寡頭権力は中東にも新たな発火点を仕掛けたようだ。

    確 かに、世界最終戦争を起こしたい〝世界寡頭権力〟、そして〝世界寡頭権力〟の鉄砲玉である戦争屋は、大きな戦争を引き起こすことによって今日まで生き延び てきたのだし、今までの戦争路線をシリアでも踏襲したいと思っていることは間違いない。だが、街中で時々見かける喧嘩を思い出せば分かるように、喧嘩に強 い弱いはあるにせよ、喧嘩というのは大人同士でやるのが基本であり、大人と子どもの喧嘩は最初から話にならない、チュウことだ。だから、カレイドスコープ 氏の述べる世界寡頭権力vs.中露の〝喧嘩〟も、今や〝大人と子どもの喧嘩〟に成り下がっていることに気がつかないと、世界情報を大きく見誤るのである。

    そ れだけ、彼我(世界寡頭権力vs.中露)の軍事力の差が開いてしまっているのだ。このあたりが見えないから、「すわ世界最終戦争か…」などと騒ぐわけなん だが、それでも世界寡頭権力の鉄砲玉である戦争屋が、自暴自棄に陥るという最悪の事態は想定しておく必要があるだろう。つまり、仮に子どもが手にしている 銃を、大人に向けて撃ったらどうなるか…、ということなのだ。これが亀さんの心配している自暴自棄に陥った戦争屋の暴走であり、そのあたりは先日の拙稿「自暴自棄に陥りつつある戦争屋」を参照していただきたい。

    ■北朝鮮はアメリカの下僕?
    また、以下のカレイドスコープ氏と安西さんの主張だが、確かに矢部宏治氏の著した、『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』 を引き合いに出すまでなく、日本はアメリカの下僕だが、北朝鮮がアメリカの下僕であるとする点については、ゼンゼン納得がいかないんだが(嗤う)。以下は カレイドスコープ氏の記事からの引用と思われる安西ファイルの本文だ。ソレに対するコメントは長くなるので省略させていただくが、関心のある読者は飯山さ んの「金王朝の “深い謎”」に目を通していただきたい。

    大日本帝国の残置国家でもある北朝鮮が、旧宗主国の日本とともに、米国の下僕となって生き残りを図る事大主義に取り憑かれていることは、悲劇としか言いようがない。

    それにしても、カレイドスコープ氏は「北朝鮮の核爆弾と秘密結社、そして沖縄の核ミサイル基地」でも、現在の人類最大の問題であるフクイチについては、全く言及していなかったなぁ…、ドーシテ(嗤う)。

    16012101.jpg16012103.jpg
    拙稿「これはね、放射能隠し…」から

    2016年2月 6日 (土)

     NHKと一緒に「桜島危険!」を書いた人

    飯山一郎

    2016/02/06(土)4  

    NHKと一緒に「桜島危険!」を書いた人

    桜島 風評被害だ 噴飯だ
    今度は台湾南部の地震騒ぎ。桜島噴火危険!のデッチ上げの火炎放射は鎮火した?
    問題は,NHKと一緒になって「桜島噴火危険!」の印象操作をヤッた連中だ。こういう輩は,今後一切信用しないことだ罠。
    桜島としてはこのくらいは言いたいだろう。
    SakurajimaP
    桜島が今年1回目の爆発をしました(^^)

    2016年2月5日18:56、桜島が久しぶりに爆発しました!

    去年まで毎日起こっていた「いつもの」噴火と同じ規模です(^^)

    噴火警戒レベルが3になりましたが、桜島ではいつものこと、規制も特にありませんよ~。

    またなにかあったらお知らせしますね(^^)

    levelSkurajima
    (桜島観光ポータルサイト 『みんなの桜島』)
    桜島噴火! 政府や東電やマスコミは 「シメた!」 と思い…
    NHKは上から言われるままに,誇大キャンペーン…
    そのNHKの映像をマトモに受けて,ブログにコピペして,同調圧力。
    そのくせ,誰も本気では心配してない…。ハハ呑気だね ♫•*¨*•.¸¸.•♪

    ま,そ~ゆ~ニッポンなのれす。はい。
    飯山 一郎

    言っても無駄と分かっていても…

    飯山一郎

    2016/02/06(土)3  

    言っても無駄と分かっていても…

    言わねばならぬ時がある
    シリア北部の要衝、アレッポで繰り広げられていた戦闘でシリア政府軍が勝利、アル・ヌスラ(アル・カイダ系武装集団)やダーイシュ(ISIS)はトルコへ向かって敗走しはじめた。ネオコンの代弁紙・ワシントン・ポスト紙もアレッポを政府軍がおさえたことで戦争自体の決着がついた可能性があると報道している。
    文字
    SPUTNIK
    ケリー米国務長官、ロシアに対しシリア空爆の停止を求める
    『スプートニク』 2016年01月日 http://sptnkne.ws/a8Xn
    米国のケリー国務長官はロシアに対し、シリア空爆の停止を求めた。3日、西側メディアが報じた。 (全文を読む)
    ネオコン(戦争屋)の代弁をしているワシントン・ポスト紙は,アレッポを政府軍がおさえたことで戦争自体の決着がついた可能性がある! と報道している。 (『櫻井ジャーナル』の記事)

    はっきり言ってしまえば…,シリアでの戦争は,ロシアの大勝利! アメリカとイスラエルの大敗北!ということだ。

    つまり,予想以上にロシア軍の攻撃が迅速で効果的だった!…と。

    プーチンが決断して指揮したロシア軍のシリアでの戦い方は,世界の戦史上に残るべき戦争である! と,諸葛亮孔明も泉下・幽界において納得しているはずだ。

    『櫻井ジャーナル』は,「ロシアが勝利しても,ネオコンは諦めないだろう」と次のように述べている。
    シリアの体制転覆はネオコンの基本戦略なので…,アル・ヌスラやダーイッシュが負けたからといってシリアやイランを攻撃、破壊することを諦めるわけにはいかないだろう。新たなタグを付けた傭兵集団を編成、その新戦闘集団を攻撃するという名目でシリアを侵略するかもしれない。
    しかしネオコン(米国軍産勢力)は,米国の財政疲弊と,なによりロシアの圧倒的な軍事力の前に,シリアやイランを軍事的に侵略しようとしても,必ずや失敗するだろう。

    なによりも今後の世界の大問題は,“ジャパン・プロブレム”だ。

    国際社会がフクイチの人類絶滅性に気づくとき,ネオコンは,どう動くのか?

    その鍵は,モスクワから帰国したキッシンジャーがブレジンスキーをどう説得するか? に懸かっている。

    それまでは,ケリーがネオコンを代弁して「空爆止めろ!」と言いながら時間稼ぎをするワケだが…

    92才の老人がニッポンを救う!…鴨。
    飯山 一郎

    最近アナウンサーが噛みまくってるのとか言葉が出てこないのを見ていて あ~放射能が脳にいっちまったんだな~と思うことがある。てことは関東圏の方々は徐々にアホになっていってるんだと。

    目くらまし オハラハァそれ! 桜島

    飯山一郎

    2016/02/06(土)2  

    目くらまし オハラハァそれ! 桜島

    桜島がなんぼのもんぢゃい!
    政府が桜島の噴火で「緊急対策室を設置」だとさ。そ~か,マスコミ総上げで桜島噴火をネタに乱痴気騒ぎを演じているのは政府主導だったのか!
    そんなコトよりフクイチ,ど~すんの?
    え? コレを忘れさせるための桜島騒ぎかぁ
    見てみぃ!!! この見事なフクイチルミナリエ!!!

    桜島は危険! 鹿児島は危険! 川内原発は?www

    牛~ど~でもE~けど,今回の桜島噴火危険!の乱痴気キャンペーンは…,鹿児島より福島が豚でもない危険な状態になっている!鼠~コトなんだろう。

    ニッポンは,そうとう追いつめられてきています。
    飯山 一郎

    続きを読む "目くらまし オハラハァそれ! 桜島" »

    世界の動きをキチンと把握すれば…,安心感が湧く!

    文殊菩薩

    世界の動きをキチンと把握すれば…,安心感が湧く!

    世界の動きをキチンと把握すれば…,安心感が湧く!
    私は『てげてげ』や『文殊菩薩』で世界情勢を分析する記事を連発しているが,それはペダンティスト(衒学者。知ったかぶりをする似非知識人)の伊達や酔狂ではない。

    日本人は,江戸時代あたりから日本列島の中だけで物事を考える悪い思考癖がついてしまった。(一国政治学,一国経済学)

    今こそ,日本列島のワクから抜け出て,「世界の中の日本」という視座から物事を考えなければ,島国の外の世界では生きていけない!

    したがって私の世界情勢の分析と評論は,世界の中で一人一人の日本人がたくましく,しなやかに生き抜いていくために必要な情報を皆と共有するための知恵だ。これが今,私がブログに大量の文章を書きまくっている理由だ。

    今回の『櫻井ジャーナル』の情報は,(とくに今回のブレジンスキー情報は)世界の今を知るためには必須の情報だ。

    世界の今を正確に知れば…,私たちが生きていく際に必要な「深い安心感と対処法」が自然と湧いてくる。そのためにも『櫻井ジャーナル』の記事は必読だ!ということです。
    (飯山一郎)

    sakurai
     2016.02.04
     支配層がメディアをプロパガンダ機関と位置づけるのは古今東西を問わない。アメリカの場合はカネの力で支配、表面的には「言論機関」であるかのように装ってきたのだが、最近は露骨に偽情報を流し、嘘が発覚しても平然としている。西側の有力メディアは自分たちの宣伝力を過信しているのか、そうしたことをかまっていられないほど追い詰められているのか・・・

     そうした状況がここにきて変化してきている。西側各国のアメリカ支配層に対する従属度が低下してきているように見えるのだ。そうした変化を感じさせる一例がフランスのテレビ局が放送したウクライナに関するドキュメンタリー。クーデターで誕生したキエフ政権とネオ・ナチ(ステファン・バンデラ派)との関係が指摘されている。本ブログでは何度も書いたことだが、ネオコンは2014年2月22日に合法的に選出されたビクトル・ヤヌコビッチを排除したが、その手先として動いたのがネオ・ナチだ。

     ウクライナを制圧するべきだと主張していた中心人物は、ジミー・カーター政権で大統領補佐官を務め、アフガニスタンへソ連軍を誘い込んで戦争を始める秘密工作を考えたズビグネフ・ブレジンスキー。ポーランドのワルシャワでユダヤ系貴族の子どもとして生まれたが、先祖はブジェジャヌイ(現在はウクライナ領)に住んでいたと言われている。ブレジンスキーは嫌ロシア派として知られているが、その一因は彼の出自が関係しているのだろう。

     ブレジンスキーの戦略はハルフォード・マッキンダーが1904年に公表した「ハートランド理論」の影響を強く受けている。この理論は世界を三つの島として分けて考える。つまり、第1にヨーロッパ、アジア、アフリカを「世界島」、第2にイギリスや日本などを「沖合諸島」、そして第3に南北アメリカやオーストラリアを「遠方諸島」と表現する。
     マッキンダーによると、世界を支配するためには世界島を支配しなければならず、そのためにはハートランドを支配しなければならず、そのためには東ヨーロッパを支配しなければならない。ハートランドとは広大な領土、豊富な天然資源、そして多くの人口を抱えるロシアであり、ブレジンスキーはロシアを占領するためにウクライナを支配する必要があると考えている。

     そのハートランドを締め上げるため、マッキンダーは西ヨーロッパ、アラビア半島、インド、東南アジア諸国、朝鮮半島をつなぐ「内部三日月帯」、その外側に「外部三日月地帯」を想定した。日本は内部三日月帯の東端ということになる。周囲を海に囲まれた日本はイギリスが中国を侵略する拠点としても最適だった。イギリスが日本の軍事力増強を支援、日英同盟を結んだ大きな理由はここにあるだろう。

     ロシア支配を目論むもうひとりの有名人が投機家のジョージ・ソロス。この人物もユダヤ系で、生まれはハンガリーのブダペスト。ソ連が存在していたい当時は東ヨーロッパを資本主義化するために工作していた。ソ連消滅後、ロシアは西側の傀儡だったボリス・エリツィンが大統領として新自由主義経済を導入、クレムリンの腐敗勢力と外部の一部が手を組んで国の資産を略奪、「オリガルヒ」という富豪を生み出すと同時に庶民は貧困化していった。そのエリツィンが1999年12月に退陣、新たに登場したウラジミル・プーチンはロシアの再独立に成功した。

     ウクライナを支配する工作をアメリカ政府はソ連が消滅した1991年から開始、2013年までに50億ドルをウクライナに投入したとアメリカのビクトリア・ヌランド国務次官補は2013年12月13日に米国ウクライナ基金の大会で明らかにしている。その際、彼女の背後には巨大石油企業シェブロンのマークが飾られていた。

     そうした工作が始まって5年後、2004年11月にウクライナでは大統領選が実施され、アメリカ支配層にとって都合のヤヌコビッチが当選してしまった。そこで西側支配層を後ろ盾とするビクトル・ユシチェンコが「オレンジ革命」を開始、ヤヌコビッチを大統領の座から引きずり下ろすことに成功した。このユシチェンコ政権で2007年から10年にかけて首相を務めたユリア・ティモシェンコはソロスからアドバイスを受けていたと言われている。

     ユシチェンコはエリツィンと同じように新自由主義経済を導入、ロシアと同じようにオリガルヒを生み出し、庶民は貧困化した。そこで2010年の大統領選挙ではヤヌコビッチがティモシェンコを破って当選した。この政権を倒したのが2014年2月のクーデターである。

     クーデター前に議員だったオレグ・ツァロフによると、ウクライナを内戦状態にするプロジェクトはジェオフリー・パイアット米大使を中心に始められたが、その背後にいたのがヌランド国務次官補。ネオコン/シオニストの大物、ロバート・ケーガンの妻だ。

     ヌランド次官補は「ヤヌコビッチ後」の閣僚人事についてパイアット大使と電話で話し合っている。その音声が2月4日にYouTubeへアップロードされた。その中で高く評価したいた人物がアルセニー・ヤツェニュク。クーデター後、首相を務めている。その段階でヌランドは暴力的に政権を奪取するつもりで、話し合いで解決しようとしていたEUが気に入らなかった。そこで「EUなんかくそくらえ(F*ck the EU)」と口にしたわけである。

     クーデターへの反応が早かったクリミアの住民は武装勢力の侵入を阻止、自立への道を歩き始めるが、2014年5月2日にはオデッサで住民がクーデター派に虐殺され、5月9日にはキエフ軍の戦車がドネツク州マリウポリ市に突入、民族浄化作戦が始まって戦闘になった。(こうした戦闘の実態は本ブログで何度も書いてきたので、今回は割愛する。)

     ウクライナのクーデターに反発する人は軍や治安機関の内部にもいて、ドネツクを含むドンバスの義勇軍へ合流したと言われている。そうしたこともあってドンバスではキエフ軍が劣勢になるのだが、それを認めたくない西側の政府やメディアは根拠を示すことなく「ロシア軍の侵略」を宣伝していた。今回、フランスで放送されたドキュメンタリーはこうした西側メディアの嘘を明らかにすることにもなった。報道の自由のない西側を民主主義体制だと言うことはできない。そうした中、日本でも「メディアの異常」が起こっている。 (元記事)

    2月5日(金)の急病人(31人)ツイート 中部・関東・東北

    必ずしも年寄り多いわけでもないし! ブレーキとアクセル踏み間違える事故、この数年で増えてきていると思う。 日本国内の自動車保有台数はそれほど増えていないのに

    田崎・時事が発信する政権の欺瞞 百回は政権崩壊してる筈?

    あいば達也

    田崎・時事が発信する政権の欺瞞 百回は政権崩壊してる筈?
    2016年02月06日

    今夜は、お膝元、日本国の阿波踊りにも似た政治状況の一部を覗いてみる。安倍官邸お友達、電通の回し者通信社、幇間男が棲む時事通信の記事を中心 に、記者クラブ発表記事をメッタ切りしてみよう。見出しからして提灯記事の臭気プンプンだが、鼻をつまみながら頑張ってみることに……。やっぱり、臭く て、吐き気がするね(笑)。

    昨日のコラムで述べたように、安倍首相も「アベノミクス」は、経産省や竹中平蔵ら経済諮問会議の連中の利権 温存政策に過ぎないと気づいたらしく、ここ数日で、極端な方向転換で息を切らしている。景気回復が絶望的だと観念して、「憲法改正参議院選」を打ち出した が、今度は、民主党野党の十八番だった、「同一労働同一賃金」まで標榜し始めた。何年か前に、小沢一郎と菅直人の民主党代表選の公開討論会で、菅直人が、 悉く小沢一郎の演説のテーマに抱き着き、漁夫の利を公然とパクる映像のデジャブを見ているようだ。いまに、「平和護憲」とまで言い出すかもしれない (笑)。無知で無恥な政治家と云うものも、此処までくれば、一種の尊敬に値する(笑)。無論、誤解しないでくれよ、動物の生存競争を見学している世界での 話だが……。

    続きを読む "田崎・時事が発信する政権の欺瞞 百回は政権崩壊してる筈?" »

    またもや桜島大噴火デッチ上げ工作

    飯山一郎

    2016/02/06(土)  

    またもや桜島大噴火デッチ上げ工作

    桜島 濃霧が怖い トリチウム
    テレビは「桜島が大噴火!」と大騒ぎ。しかし,カカシも知ってるが,そんな大噴火は無し! 昨年8月の「桜島大噴火デッチ上げ報道」と同じパターン。
    それより,NHKのライブカメラを見ると,ものすごい霧。このトリチウム水蒸気のほうが怖い!
    デッチ上げ
    上の映像は,昨夜23時頃のNHKライブ映像 (ライブサイト)
    昨年8月の桜島大噴火!のデッチ上げ報道はヒドかった。
     ・ 鹿児島:風評被害に泣く!
     ・ 桜島大噴火予測・デッチ上げ事件 解決!
    今回も桜島の「危険」を煽って,本当の「致命的な危険」を忘れさせる心理工作だ罠。

    そ~ゆ~ワケなので,これからも,NHKが煽る「危険」は,いっさい信じない! という心構えで生きていってください。>皆の衆
    飯山 一郎

    思わず言葉を失った仰天商品14選

    色んな商品がございますね・・・

     これまた笑って許して・・・

    curazy

    思わず言葉を失った仰天商品14選

    1. 命名の理由が、商品の売り文句的にどうなの?

    2. ウ○チの色を変えたところで、披露する場がありません!

    3. リス、コーヒー使わないし、そもそもマグカップいらなくない?

    4. カブトムシに挟まれたチップスターには抵抗を感じます

    5. えッ?本当にエアだけ?

    6. 爆音のおかげでお米が立ってます

    7. このまま焼けと?

    8. 史上最悪の略し方

    9. 畑の大根が2メートルを超えた

    10. 気軽に買っていいものなんですか?

    11. 冷蔵庫に入りません!

    12. 食料品という認識でいいのでしょうか?

    13. 売っちゃダメでしょ?

    14. 絶対に思い通りには使ってくれなそうです

    2016年2月 5日 (金)

    ブログの心は母心 書けば命の泉湧く!

    飯山一郎

    2016/02/05(金)4  

    ブログの心は母心 書けば命の泉湧く!

    今こそ真実情報を!
    文殊菩薩
    てげてげ』と『文殊菩薩』。二つのブログに文章を書きまくる70才。

    きょうなどは,老いたな,ブレジンスキー! などと威勢のE~タンカで,世界の現状に盲目な米国・奥の院を罵倒した。

    あと…,
    世界の動きをキチンと把握すれば…,安心感が湧く!
    ヌーランド気が狂う
    ヒラリーとは…,何者なのか?
      この文章は再掲ですが,再読して下さい。
    カリフォルニアのメタンガスの大量漏出
    ジカ熱騒動。毎度おなじみのグラクソスミスクライン。

    上のコラムは,世界の今を知るための格好の情報なので是非ともお読み下さい。

    それから,ワシは…,
    ニューヨーク在住40年のジャーナリスト・佐藤則男氏に,「“アメリカのナマ情報”をガンガン発信して下さい!」と頼みました。

    ワシの要請に応えて佐藤則男氏は,ご自分のブログサイトで,旺盛な情報発信を開始しました。

    佐藤則男氏のブログ奮ってお読み下さい。>皆の衆
    飯山 一郎

    旭川の近く、73歳元気いっぱいの女性、先週末、雪投げしてたら、突然、心室細動とやらで急死・・・・・。橋本病で治療中だったそう。。。もちろん、食べ物なんて気にしてない。お嫁さんが友達なんだけど、彼女も超無頓着、いつも唇の端が切れている。

    日本は火山列島で地震大国

    飯山一郎

    2016/02/05(金)3  

    日本は火山列島で地震大国

    火山も地震も魂消ない
    桜島噴火! とマスコミが大騒ぎしたので,心配した方々が「心配です。大丈夫ですか?」という見舞いの電話をかけてくれた。
    ありがたいのだが,心配されてもなぁwww
    気象庁によると、5日午後6時56分ごろ、桜島が噴火した。
    同庁は、桜島の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から、3(入山規制)に引き上げた。

    なにか事件や災害の情報が流れたとき,一番いけないのは,「大丈夫か? 心配だ!心配だ!」 と騒ぐことである。

    何が起こっても,先ずはドシッと構えて,慌てず騒がず淡々と静観する(静かに見まもる)

    この心構えと訓練は普段からヤッておくべきだ。

    いっくら心配しても…,心配すること自体がいちばん邪魔なことなのだから。

    地震が来る! 火山が噴火する!と心配して騒ぎまくる人が多いが,日本は大昔から火山列島で地震大国。その日本民族が地震や火山の噴火ぐらいで心配してど~する!

    マスコミは,致命的な放射能問題を報じるのは厳禁だし,放射能による多病・多死の状況は完璧に隠蔽しなければならないので,桜島がチョコッと噴火したぐらいで大騒ぎして,卑怯な火遁の術をつかう。

    ま,そ~ゆ~ことです。平常心でいましょう。
    飯山 一郎

    70才 飯山一郎 ボケ消える

    飯山一郎

    2016/02/05(金)2  

    70才 飯山一郎 ボケ消える 

    若返る老い方
    飯山一郎の世界の読み方・身の守り方 飯山一郎,70才。アッチは駄目だがww,アタマはサエきっている。理由は,必死で世界情勢を分析しては書きまくっているからだ。

    書きまくったお陰で,今年2冊目の本(響堂雪乃との共著)が,2週間後に出版される。出たら,また買って,読んで猪~大寝!>皆の衆。

    左の本もお陰様で売れている。ワシの顔写真は馬鹿みたいだが,「本当に頭の良い奴は…どうみても バカにしか見えない」 という名言があるので癒やされているwww

    ところで,ワシが書きまくっているのは,ペダンティスト(衒学者。知ったかぶりをするエセ知識人)の伊達や酔狂ではない。

    ココに書いたが,ワシの世界情勢の分析と評論は,今後,世界の中で一人一人の日本人がたくましく,しなやかに生き抜いていくために必要な情報を皆と共有するためだ。これが今,私がブログに大量の文章を書きまくっている理由だ。

    毎日毎日,豆乳ヨーグルトを食べ,あらびき茶をガブ飲みし,スクワット200回で汗をかく。その合間に文章を書く。これでボケの進行が止まり,アタマもカラダも,ほんと,若々しくなった。ガハハ。

    飯山一郎,70才。どうやら若返る老い方の秘訣を掴んだ!…鴨。
    飯山 一郎

    『ヌーランド気が狂う』

    文殊菩薩

    『ヌーランド気が狂う』

    aakanashi.jpg

    ヌーランド気が狂う

    2016-01-21 18:00:00 元記事:http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12118824121.html
    オバマ政権の幹部がロシア軍事基地へ着陸するよう要求し、戦争を警告
    http://www.whatdoesitmean.com/index1983.htm
    Sorcha Faal

    外務大臣のセルゲイ・ラブロフと米国務長官ジョン・ケリーがスイスのチューリッヒで1月20日に会うと合意した24時間以内に、「彼の幹部の次官補の一人を乗せた米軍操縦の航空機が、連邦領空に接近し、カリーニング・オブラスト州の極秘にチカロフスク海軍航空基地に即時着陸許可を要求した」と言う全く驚くべき防衛省緊急行動報告がクレムリンで発信された。
    o0571022613543869327.jpg

    この報告によると、米の欧州・ユーラシア外務担当の国務省次官補のビクトリア・ヌーランドがリトアニア外務大臣ラザール・コマネスクと会談した後、米軍が操縦する航空機に搭乗してリトアニアのビリニュス国際空港をドイツ・ベルリンの予定されたコースに飛び立った時に、この奇妙は事件は起こった。そして、国防省情報局の分析官は、1949年5月10日にアドルフ・ヒットラーに次ぐナチ・ドイツの第二司令官が英国との平和を築き、第二次世界大戦を避ける目的でスコットランドへ飛んだ時の「ロドルフ・ヘス型行動」だと述べた。そしてそれが、オバマ政権の高官の「ねじれた意思」として現れた。

    次官補ヌーランドの「航空宇宙軍がチカロフスク着陸を支援した」件について、この報告書は続けて、「彼女の個人的にプーチン大統領に会いたいという更なる要求は、彼女の忠誠は前米国務長官のヒラリークリントンに対するもので、ドーナツドリーとして知られるウィリアム・クリントン大統領の高位側近であったのでオバマ政権そのものではないと言う外務省の報告によって拒否された。
    o0800065313543869329.jpg

    しかし、この報告書の記録によると、プーチン大統領は彼のトップ補佐官を次官補ヌーランドに会うために派遣し、外務省に報告することを認めた。ヌーランドはカリーニングラード地域に到着して、スルコフとの会談はビオネルスキーの町の大統領住宅で行われる。それは非公開になる。プーチン大統領と彼の住居を守るために任務についた連邦保安サービス(FSB)からの最初の報告では、次官補ヌーランドが着陸してピオネルスキーに護送される時、非常に混乱した精神状態であり、崩壊が近く、虚辞に満ちた「戦争が来る!戦争が来る!」と言う警告を発し、ロシアがその約束を破った、だから世界がその償いを支払うことになると主張した。

    ロシアが破棄するとの約束については、この報告書は述べていないが、これは次官補ヌーランドが彼女がプーチン大統領を彼の正しい呼称代わって「あなたはクソ皇帝」として連続して言及しているかどうかは知らないと示しているようだ。

    FSB代理人が居る間の次官補ヌーランドが暴言に付いての困難と同様に、この報告は、大統領オバマが自身を守るためにハウスの清掃の過程にあり、ハワイで起こったことは当にその始まりで、次は私の番だ」と主張していると、続けている。

    詳細は完全にはまだ分からないが、この報告書は厳しい指摘している。次官補のヌーランドのハワイに関する恐怖は彼女がチカロフスクに着陸した直後に起こったハワイの2機の米海軍の報道されたヘリコプターの事故に関連しているようである。これらの事故を起こしたヘリコプターに乗っていたと思われる特殊部隊はオバマが休暇でそこに滞在していた間に安全を提供していた。この報告書に含まれる次官補ヌーランドに関する重要な背景情報は、彼女は、米国のトップセキュリティ企業(別名影のCIA)が歴史上最も露骨なクーデターと呼んだ行動でウクライナ国家を破壊したヒラリークリントン徒党の重要な部分である。そして、その国にネオナチ政府を作り、クソEU野郎といいながら彼女のしたことへの欧州の関心を跳ね除けてきたことをひそかに記録していた。

    この国防省の報告のうち、さらに高度に分類された部分は今回報告する我々の能力をはるかに超えており、もちろん、我々も勉強しながらこの脅威の事件の展開について更なる情報を提供する。



    プーチン補佐官とヌーランドの二人で何を話したのでしょうか?
    ヒラリーが唯一のヌーランドの支えですから、部下として一生懸命やってきましたが、
    そのヒラリーの大統領も危険信号どころか逮捕の話が決まったようで、ヌーランドも困ったのでしょう。米国には居られなくなるので、どこへ行く?情報を売ってロシアに保護してもらうと考えた以外に考えようがありません。しかし、うまく行かなかったのでしょうか。そのいらつきは。プーチンさんならうまく情報を取ることを考えているはず。まぁ、オバマが保身なら、ヌーランドだって保身で走り回っているんだろ。 (記事)

    キッシンジャー モスクワ入りは 直談判

    飯山一郎

    2016/02/05(金)  

    キッシンジャー モスクワ入りは 直談判

    内容の無い記事www
    『スプートニク』は「プーチン大統領がキッシンジャー元米国務長官(92)をクレムリン招きいれた」 とだけ報道。記事には書けない何かがあったのだ。92才の老骨が極寒のモスクワに行く!というのは並大抵の労苦ではない。
    文字
    SPUTNIK
    プーチン大統領、キッシンジャー元米国務長官と会談
    『スプートニク』 2016年01月04日 http://sptnkne.ws/a8Pt
    プーチン大統領は大統領官邸にキッシンジャー元米国務長官(92)を招きいれた。タス通信が3日報じた。ロシア大統領府のペスコフ報道官が明らかにした。

    ペスコフ報道官は、今回の招きは両者の友好的な交流の延長上で行なわれたと語っている。

    「プーチン大統領は、こうした機会を現在の国際政治問題を話し合い、情勢の今後の展開について話し合う場として、非常に大切にしている。」

    キッシンジャー氏は1973-1977年にわたって米国務長官をつとめており、米ソ関係の「デタント」を言い出した人物。1973年、ノーベル平和賞を受賞している。 (記事)
    極寒のモスクワで92才の超VIPにコロリと逝かれないように,プーチン大統領がどれ程の気をつかったかは,不明。

    キッシンジャーのモスクワ入りは,特別仕立ての軍用旅客機が使われたという説もあるが,不明。

    20~30人の石段がクレムリンの医師団を登っていった,という噂もあるが,不明。

    プーチン大統領(63) vs キッシンジャー元米国務長官(92)の会談内容は,全く不明。

    そこで,昨日の飯山一郎のキッシンジャー訪露に関する記事を読めば分かる。読者がどの程度理解できるかは,不明。

    ヘンリー・キッシンジャー(92)。ズビグネフ・ブレジンスキー(87)。
    アメリカという国は,この二人のスーパー老人の院政下にあるという長老支配国家説は,あながち的外れではない。

    ジョージ・ソロス(85)などはチンピラ強盗の類(たぐい)でしかないが。

    ブレジンスキー(87)は,アルカイダやダーイシュ(ISIS)を育てた本物の強盗だが…,キッシンジャー(92)という高級国家詐欺師にはアタマが上がらないようだ。

    そこでプーチンが策略を働かせて,アメリカ政財界の奥の院からキッシンジャーをおびき寄せ,おそらく今世紀最大の談合をしたのだ。

    それにしても,キッシンジャーを極寒のモスクワに呼び寄せる!というプーチンの貫禄と器量は,ほんと,大したもんだ。
    飯山 一郎

    今後の生き残り策は,先ず世界の状況を正確に読む!
    次に身を守る知恵と技術を会得
    これを読むと万全!
    .
    .
    飯山一郎の世界の読み方・身の守り方   

    ☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

    飯山先生

    HPが1億アクセスですね。

    これからも情報発信、よろしくお願い申し上げます。

    20160205

    2月4日(木)の急病人(28人)ツイート 中部・関東・東北

    え! 米中合同軍事演習の目的は米国民を抑圧するため…?

    人生は冥土までの暇潰し

    え! 米中合同軍事演習の目的は米国民を抑圧するため…?

    安西ファイル「激動する2015年以降の世界金融・経済情勢 その12」の続きだ。今日は、「(3)金融恐慌に備える世界支配層」で、その【ポイント・私見】に書かれていた内容は以下のとおり。

    【ポイント・私見】
    ・2016年1月1日から欧州金融機関ではベイルイン制度を導入した。欧州委員会は一刻も早く導入させたがっていたといわれる。米国でも最近、FRBは大きすぎて潰せない銀行に対する銀行救済額を制限するという新たなルールを導入した。
    ・また、最近、ニューメキシコ州でFRB主催の秘密会議が開催され、出席した欧米の大手銀行関係者たちは、強制的に国家安全保障協定に署名させられたという情報がある。
    ・2015年12月、FRBは金融緩和策を縮小し、政策金利を引き上げた。これにより早晩、デリバティブや金融システムが崩壊し、世界中の銀行が破綻することが予想される。
    ・ 米中合同軍事演習の本当の目的は、米国内における米国民を抑圧するためのもの。米政府は、米国内で市民暴動が起きた場合に国連や外国軍から軍事支援を受け るために彼らといくつかの協定を結んでいる。デリバティブの破綻で大手金融機関が倒産し、自分たちの預金が戻ってこないことが明らかになると、米国では銀 行休業日に人々が預金を引き出すことができなくなるかもしれない。その時、社会的な混乱が起き、市民の暴動を抑えるために軍が介入することになるXデーと なる可能性がある。2015年に行われたジェイドヘルムは、こうした暴動が起きることを想定して実施された。
    ・このようなシナリオは世界寡頭権力が計画したものであり、彼らはその時が近づいている(正確には近づけている)ことを知っているので、これに備えて世界的にベイルインの導入を急いでいる。

    冒頭はベイルイン制度の話なので、これはエコノミストの安西さんの独壇場だな…、と思いつつ読み進めていたところ、トンデモないことが書いてあった…。

    米中合同軍事演習の本当の目的は、米国内における米国民を抑圧するためのもの。

    エゞゞゞゞゞゞ……ッと驚きつつ、急ぎ【ポイント・私見】の情報源を確認したところ、またもやブログ「黄金の金玉を知らないか?」…。同ブログの2016年1月8日付の「レリゴー!EUベイルイン開始について」という記事からの引用だった。そして、どうやら黄金の金玉の記事も別の所からの引用のようで、本当の情報源を確認したところ、「Before It's News」というサイトに掲載された以下の記事に辿り着いた。
    Key Bankers Told Bank Holiday Is Near-Read This Before Taking Money Out of the Bank

    早速目を通してみると、ナルホドそれらしきことが書いてある…(傍線は亀さん)。

    Please note in the above video, that the joint Chinese/U.S. military activities, moved very quickly from humanitarian to combat. This because they were practicing civilian suppression.

    まぁ 単刀直入に言って、この英文記事はプロパガンダ記事の典型だね。今のアメリカが戦争派と平和派の二つに分かれているという、肝心な事実を同記事はスッポリ と見落としている、ちゅうか故意に書いていない…(嗤う)。まぁ、それはドーデモいいんだけど、中国が一緒に合同軍事演習をしたのは〝平和派のアメリカ〟 であったことに思いを致せば、「米中合同軍事演習の本当の目的は、米国内における米国民を抑圧するためのもの」などといった、的外れな結論が出るはずがないんだが…。このあたり、ときどき亀さんのブログ記事を紹介してくれている、「ココログ里子のブログ」の以下の記事を読めばハッキリするはずだ。

    16020501



    アメリカと中国は なかよしこよし

    以上だが、以下の安西さんの私見についての判断は読者にお任せしょう。安西さん、〝NWO〟がアメリカ国内の戦争派vs.平和派に、どう絡んでいるのかといった講話を、次回のまほろば会でお願いします m(.___.)m 

    金利が上昇し、デリバティブが崩壊しようとしている段階になるともはや何もできなくなります。世界中が 大混乱します。銀行が閉鎖すると現金が使えず、食糧も手に入らなくなります。金融システムの崩壊、銀行破綻が起きた後にNWOが始まります。

    ☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆

    住宅の数が増える以上に空き家が増えているアホな国ニッポン。地盤が最悪の危険地帯にタワーマンションをボコボコ建てるのを許している経済第一主義、人命軽視の国ニッポン。

    【ゴディバとゴリラを聞き間違える】 勘違いが招いた悲劇15選

    こんな勘違いあるのかな?って思うけど・・・

    笑って許して・・・

    curazy

    【ゴディバとゴリラを聞き間違える】 勘違いが招いた悲劇15選

    1. 3分待ったら、生ごみ完成

    2. 逆に良く見つけなと自分を褒めたい

    3. 間違えたけど、何やかんやでイケた

    4. 一人でニヤニヤしていた、自分がとても恥ずかしい

    5. うっかり騙されて、入場料二重で取られたわ!

    6. 100人来ても大丈夫♪

    7. どおりで猫が寄ってくると思いました

    8. 食べてません!食べてませんよ!!

    9. 顔が真っ赤になった

    10. SF感がすごいけど、一体どんな物語なんですか・・・

    11. 結構重要な場面でやらかしました

    12. 今度の健康診断が心配

    13. 食べたら美味しいしギリギリセーフ?

    14. 職質されたらOUT

    15. じいちゃん。それ、たぶん犬じゃない

    アベノミクス不況隠しきれず 参議院選争点衣替え“経済から改憲へ”

    あいば達也

    アベノミクス不況隠しきれず 参議院選争点衣替え“経済から改憲へ”
    2016年02月05日

    どうも、安倍晋三の強弁が際立ってきた。おそらく、ギャク切れする寸前なのだと推測できる。“ああ言えばこう言う”の応答集が用意され、詭弁と強弁に終始 している。4日の予算委員会で、民主党の階猛衆院議員は「安倍政権に批判的なテレビ・キャスターやコメンテータが、次々と番組を降板することが決まってい る。こういったことが、民主主義の健全な発展にもマイナスだと考えます」と腰砕けな阿るような態度の質問に対してまで、ガキの喧嘩模様で、「言論の自由、 表現の自由は、まさに民主主義を担保するものであります。むしろ、言論機関に対して、わたしは失礼ではないかと思います」、「萎縮している報道機関があれ ば、具体的に言っていただきたい」と完璧な詭弁と恫喝で応じている。

    階猛も、「そこまで言うのなら、言おうじゃないか、NHK***、報 道ステーション****、ニュース23****。その前には、元経産官僚****。並べ立てて、予算委員会を紛糾させるくらいの意気込みがなければ、安倍 官邸の言論弾圧問題を表立った事件に出来ないのだ。予算委員会の運営が紛糾すれば、流石のマスメディアも、事実関係として、一定の報道が可能なのだ。つま り、攻める野党を標榜するのであれば、予算委員会で「喧嘩腰」の挑発が出来ないような野党議員は、質問する資格がないということだ。

    続きを読む "アベノミクス不況隠しきれず 参議院選争点衣替え“経済から改憲へ”" »

    2016年2月 4日 (木)

    一般論:悪いヤツほど長生きする!

    飯山一郎

    2016/02/04(木)3  

    一般論:悪いヤツほど長生きする!

    92才,現役の爺さん
    落ち目のアメリカは災難続きの三度笠。中東でも極東でも本国でもロクなことはない。結局,奥の院から老骨が老醜さらして出陣!と相成った
    Kissinger
    昨日(3日),プーチン大統領は,モスクワを緊急訪問した米国のキッシンジャー元国務長官(92)と会談した。 (記事)

    キッシンジャーが92才の老骨にムチ打ってモスクワまで行くというのは余程のウラがあるからだ。たんなる表敬訪問ではない。
    プーチンも長時間の会談に応じている。

    ひとつは,ヌーランド精神錯乱の件だ。
    先月下旬,ヌランド米国務次官補が奇妙な行動をとって,ロシアの軍事空港に緊急着陸した。彼女は精神錯乱状態だった。 (記事)

    アメリカ政府の高官が精神に異常をきたし,ロシアの軍事空港に緊急着陸すれば,身柄を確保したロシア軍ならびに諜報機関は,自白剤でも何でも使って,アメリカの国家機密の全て!を訊き出した…。

    それにしても,プーチンはどこまでもツイている。

    今回は,けっこうキワどいウラ話を書く。

    さて,キッシンジャーの訪露の目的だが…,
    ヒラリー大苦戦! このアメリカ大統領選挙の大問題もあるようだ。

    ヌーランドは,戦争屋勢力の女ボス・ヒラリーの忠実な臣下だ。

    ヌーランドが自白したヒラリーの秘密。リビアやウクライナやシリアで,ヒラリーがヌーランドを使ってヤッた悪辣な謀略殺人と金塊泥棒の数々をバラされたのでは,米国戦争屋の希望の星/ヒラリー・クリントンは巨星墜つ!だ。

    さらに,もうひとつ。
    アメリカ大統領選挙は,オハイオ予備選の結果,社会主義者のサンダースと,キューバ系のルビオの大躍進が際立ったが…,この秘密は莫大なカネだ。

    バーニー・サンダース上院議員は「社会主義者」でありながら,この2~3ヶ月に集めた莫大な選挙資金は,中国から米国に渡った違法・不法な巨額アングラマネーだというのだ。

    一昨年,(習近平の隠れ同志である)オバマは,中国から米国内に送金されたダーティマネーの克明なリストを習近平に渡した。 (記事)

    習近平の強力な汚職・賄賂浄化作戦が大成功したのは,じつは,オバマの「協力」があったからなのだが…。

    それはそれとして,中国に還流されてないアングラマネーが,李克強とケリーの「意向」で,ヒラリーを落とすために社会主義者/サンダース候補に渡された!というのだ。

    これが,アメリカ中で,いま話題になっているサンダースの巨額選挙資金の秘密だ。

    ちなみに,もろキューバ系のマルコ・ルビオ候補が大躍進した秘密も,やはりカネ。
    このカネはルシアン・マネー(プーチンの差し金ww)だという。

    このように,アメリカ大統領選挙の最中に各候補にコネをつける政治手法はロビー活動の基本なのだが,日本だけは(無知で馬鹿なので)ヤッてない。

    それで,キッシンジャー元国務長官は,かわいいヒラリーをテコいれするためにモスクワまで行ったのだ,という。

    しかし,佐藤則男に言わせれば,「キッシンジャーは大金が動く政治交渉を好む」そうだが,今回のキッシンジャーの目的は,ズバリ! オイルマネーというか,石油エネルギー問題。

    ヒントは,「アメリカも原油を高く売りたい!(現物も先物も)
    飯山 一郎

    ベッキーは 出産したら アベッキー

    文殊菩薩

    ベッキーは 出産したら アベッキー

  • 2016-02-04(17:35)
  • ベッキーは 出産したら アベッキー
    Beki2.jpg


    「あの~飯山さん,つかぬことを伺いますがぁ,妊娠出産費用は内閣官房費から出す!って,コレ,許されるんですかぁ? いやね,そ~ゆ~噂が東京のマスコミ関係者の間で沸騰してましてね~」 という電話が東京の某鷹山氏から鷲に入った。

    鷲は,「今の日本はありとあらゆる出鱈目が許されていますから,E~ん邪ないでしょうか!」と答えた。

    「いやね,サンミュージックはお塩事件の時はノリピーの件で官邸には大損させられましたが,今回のベッキー騒動は大儲け! なにしろ,出産まではチャンと保護しなければなりませんし,育児の面倒も費用が出れば全~部ヤルでしょうし…,あの会社は牛~安泰ですわ!」

    「それから安倍夫妻には子供はいませんがぁ,安倍さんはアメリカに娘さんがいましてね,これが安倍さんの癒やしというか,時にはオドシの材料にされるので,安倍さんの心境は複雑でしょ~な~。」

    鷲は鷹山氏の話のなかの「米国にいる女の子がオドシの材料!」ってゆ~クダリにシュンとなったが,鷹山氏は「すべてカネですから大丈夫!」 と,高笑いしていた。
    (飯山一郎)

    競輪の 激しい呼吸 春霞み

    飯山一郎

    2016/02/04(木)2  

    競輪の 激しい呼吸 春霞み

    競輪の 激しい呼吸 ホホ染めて
    小倉競輪場 4日に開催が予定されていた小倉競輪2日目(FI)は、急病人が続出したため開催が中止された。5日に行われる予定だった最終日の中止も決定している。

    10名の選手が体調不良を訴えて救急車で病院に搬送される事態となり、主催者サイドが開催続行は不可能と判断した。同競輪場では現在、詳しい原因を調査している。

    集団食中毒では無いようだし…,何だろう?
    三句目: 春霞み 九州各地 トリチウム
    飯山 一郎

    「目黒でベッキーと一緒だったのは大物政治家であり、川谷絵音は当て馬!」 真相は,安倍晋三との不倫を隠すためだった!と,高山清洲氏

    文殊菩薩

    「目黒でベッキーと一緒だったのは大物政治家であり、川谷絵音は当て馬!」 真相は,安倍晋三との不倫を隠すためだった!と,高山清洲氏

  • 2016-02-04(15:40)
  • この顔は 謝罪の顔か 得意顔
    この顔は謝罪の顔かな!!
    Beki.jpg「目黒でベッキーと一緒だったのは大物政治家であり、川谷絵音は当て馬!」

    真相は,安倍晋三との不倫を隠すためだった!と,高山清洲氏が大暴露。

    二人の仲を取り持ったのは…,ミキティムニャムニャとかと高山氏は某A氏にモラしていたという。

    ベッキーへの口止め・慰謝料は4~5億円とも。総理相手の不倫なので,ま,相場でしょう。
    (飯山一郎)

    takayama2.jpg
  • ベッキーが、可哀想だろう安倍晋三よ!!
  • (全文を読む)

    経 済 と は 経 世 済 民

    飯山一郎

    2016/02/04(木)  

    経 済 と は 経 世 済 民

    経 世 済 民
    プーチン:人類の進化が巨大製薬企業,GMO,ワクチンによって危機に瀕している
    AntiGMO
    昔も今も経世済民(世をおさめ、民をすくう)のが為政者の根本である。経世済民なくして国家も民も安寧はありえない。

    ロシア連邦安全保障会議(SCRF)が作成した報告書が、今日、ロシア政府内に回覧されている。

    その報告書には、「GMO食品および西側の医薬品から、ロシア国民をどのような手段を取っても守らないといけない、という内容の命令をプーチン大統領が下した」 と記されている。

    プーチンのロシアは,まさしく世界一!の「経世済民」の国家になった!

    ことあるごとにプーチンは,国家・国民を守ることが政府と国軍の使命であることを語ってきた。 (記事1) (記事2) (記事3) (記事4)

    そして今回プーチンの英断を下した。 「GMO食品および西側の医薬品から、ロシア国民をどのような手段を取っても守らないといけない」 という内容の命令をプーチン大統領が下した。 (記事)

    プーチンの国家指導者としての政治思想の核には“経世済民”という考え方が確固としてある!

    さらにプーチンには,「強きを挫き、弱きを助ける」という侠客としての素質もある。ノーメンクラツーラ(赤い貴族)やオリガルヒ(新興巨大財閥)をロシアから駆逐し,シリアからはダーイシュ(ISIS)を追い出した。

    まさに,プーチンは任侠(にんきょう)の徒! (記事) なのである。 

    飯山 一郎

    世界大恐慌よりも怖い話

    人生は冥土までの暇潰し

    世界大恐慌よりも怖い話

    [2016/02/04 04:35]

    安西ファイル「激動する2015年以降の世界金融・経済情勢 その12」の続きだ。今日は、「(2)金融恐慌を引き起こす数々の時限爆弾」で、その【ポイント・私見】は以下のとおりだ。

    【ポイント・私見】
    ・2016年、世界は株価大暴落で幕を明け、今もその真っ只中にいる。かねてより噂されてきた世界大恐慌の到来を予感させるが、株価以外にも金融ハルマゲドンの発生をもたらしかねない数々の危険な時限爆弾がリスク要因として懸念されている。
    ・ 新興国経済の破綻、巨額のデリバティブ、新たなサブプライムローン問題、石油価格の下落、サウジアラビアの財政悪化、中国の人民元安と景気悪化など、さま ざまな時限爆弾があり、何が契機となってどのような経路で世界恐慌へ至るのかは予測がつかない。世界経済は非常に脆弱な地盤の上で辛うじて持ち堪えている 状況に変わりなく、ますます悪化の一途をたどっていることは間違いない。
    ・最近の原油価格暴落の原因は、シェールオイルがらみの債券のデフォルト を狙ったロシアの戦略であり、西側の欧米諸国とBRICS陣営の経済戦争の一環という見方がある。これとは別に、夢の技術といわれた核融合の開発に成功し たからではないかという説が出てきた。もしこれが本当だとすれば、産油国の没落とエネルギー政策の大転換が起こることが予想される。
    ・核融合は石 油や核分裂エネルギーに依存した現代文明の終焉をもたらし、万類が共存し生成発展が可能な新文明の礎となり得るだろうか。それは、核融合をこれまでのよう に一部の者たちが独占して有償とするのではなく、フリーエネルギーのように無償で開放できるかにかかっている。

    本文は4ページにもわたる長文なのだが、よくぞこれだけコンパクトにまとめられるモンだと感心する。貴重な正月休みを費やしたであろう安西さんに、ここは感謝する他はない。

    さて、本題の世界大恐慌の話に入る前に、一言。安西さんは本文中で、「最近の原油価格下落の真の原因は、米国のロッキード・マーチン社が開発に成功し小た型核融合炉にある」と主張している、あるブログ記事を紹介していたが、そのブログ記事というのが「黄金の金玉を知らないか?」で、「原油価格暴落=核融合炉開発成功か? 他、オキュラスリフト発売開始へ」(2016年1月9日)という記事だというんだが、こりゃぁ眉唾物だねぇ~(爆)。それに、軍事開発で中露に大きく水をあけられたロッキードが、本当に小型核融合炉の開発に成功したというのなら、ドーシテその持てる技術力を軍事に振り向けなかったんだろう…(嗤う)。

    まあ、それはともかく、問題は世界大恐慌だ。この世界大恐慌を引き起こしかねない〝時限爆弾〟について、以下の安西さんの私見はまさにその通りだ。

    ・ 新興国経済の破綻、巨額のデリバティブ、新たなサブプライムローン問題、石油価格の下落、サウジアラビアの財政悪化、中国の人民元安と景気悪化など、さま ざまな時限爆弾があり、何が契機となってどのような経路で世界恐慌へ至るのかは予測がつかない。世界経済は非常に脆弱な地盤の上で辛うじて持ち堪えている 状況に変わりなく、ますます悪化の一途をたどっていることは間違いない。

    だけど、仮に〝時限爆弾〟が炸裂して世界大恐慌になったとしても、人類の滅亡につながりかねないフクイチ(福島原発事故)の問題と比べたら、世界大恐慌なんかドーッテことはない…、と亀さんは思っている。

    16012101.jpg16012103.jpg
    拙稿「これはね、放射能隠し…」から

    2月3日(水)の急病人(29人)ツイート 中部・関東・東北

    テレビワイドショーが清原覚せい剤逮捕の狂想曲を奏でている。深夜の逮捕輸送劇まで各社が報道しているから、事前に用意されたニュースなのだろう。何年も前から週刊文春が疑惑を書いていたというから今のタイミングは重要だ。大者野球選手のスピンの影に大者政治家の疑惑が隠される。スピンの常道だ。

    【陰謀論?】「清原逮捕には気をつけろ!警視庁が1年以上も前から内偵していて、このタイミングでの逮捕!甘利問題やTPPの真実を隠すために違いない!」とネットで話題に・・

    健康になるためのブログ

    公開日:        

              2016/02/03

    【陰謀論?】「清原逮捕には気をつけろ!警視庁が1年以上も前から内偵していて、このタイミングでの逮捕!甘利問題やTPPの真実を隠すために違いない!」とネットで話題に・・

    Hyghhgg


    Hyghhgggg


    Hyghh


    Hyghhgggggg


    Hhygf

    2016年2月 3日 (水)

    先ずは乳酸菌づくりを急げ!

    飯山一郎

    2016/02/03(水)2  

    先ずは乳酸菌づくりを急げ!

    身の守り方
    人間,病気になってはお仕舞いだ。病気の苦しさ,辛さで,人生は駄目になる。病気になっても早く治る体質も必要だ。それには乳酸菌しか無い!
    えりりんご♡のブログ
    『えりりんご♡のブログ』 2015-07-10 http://goo.gl/GZ4yKf
    玄米乳酸菌作り
    超簡単バージョン(約10分)
    玄米 → 完成
    【材料】
    ・無農薬玄米・・・(1合~1合ちょい 適当♪)
    ・安心、安全な綺麗なお水・・・2ℓ
    ・精製されていない粗塩・・・1%(今回は20g)
    ・無加工の黒糖・・・3%(今回は60g)
    ・2ℓペットボトル(炭酸用のボトルがおすすめ)

    いまどき,自宅で乳酸菌をつくれないようでは,落第です。

    簡単ですから,ぜひとも自宅で乳酸菌培養を始めて下さい。

    『玄米乳酸菌づくり』 は,えりりんご♡のブログのココ にあります。

    人間も会社も国家も,やること為すことの大半は,じつは,間違い!

    なかでも日本という国家は,ほとんど国民を深刻な体内被曝に晒してしまった。この大間違いは,民族を滅亡させるまで続く。

    しかも,自分たちの大間違いを反省するどころか,気づいてさえいない。これほどまでに「ニッポン」は大馬鹿者なのだ。

    日本という国家社会の劣化が日々激しくなっている。
    トヨタが国内の全工場が操業停止に追い込まれた! これも自らの大間違いに気づいていなかった証拠だ。

    トヨタは力があるからE~。力のないところは,たちまち貧して鈍してしまう。貧して鈍した倒産や夜逃げや自殺が,いま,激増している。

    いっぽう,元気があって健康な人たちが沢山いて,ますます元気になっている。

    この元気印たちの元気の秘訣は,乳酸菌とあらびき茶とスクワット(室内運動)だ。

    とくに自宅で培養した乳酸菌液と,あらびき茶をガブ飲みしているチャバタリアンは元気そのものだ。ワシもそ~だwww

    とにかく,基本に戻ろう!
    基本は 自宅での乳酸菌を培養! ここから始める!これが基本。

    飯山 一郎

    X Japanはドンドンメンバーいなくなる感じ?【音楽】X JAPAN活動休止 PATAが大腸憩室炎と門脈血栓症で緊急入院

    『3号機プール,目視妨げる瓦礫群撤去の終了予定日,ずらしたことバレないようにマスコミもグルで報道』

    鬼畜の政府! また国民を苦しめる計画を練る

    simatyan2のブログ

    鬼畜の政府! また国民を苦しめる計画を練る
    2016-02-03 14:23:55

    毎月、約30万円が無条件で国から支給されることとなる国民投票が
    今年の夏に行われます。

    たぶん賛成多数で決まることは間違いないでしょうね。

    と言っても日本のことではないですよ。

    これは永世中立国スイスでの話です。
    http://yurukuyaru.com/archives/53715513.html


    わが日本はどうかというと、国民への還元とは程遠く、逆に搾り取る
    計画が立てられいます。


    貯金に税金をかける「貯蓄税」と、

    死んだときにも税金がかかる「死亡消費税」 を安倍自民党は検討に入りました。

    日本経済の足踏み状態に業を煮やした安倍政権は、個人や企業が貯め込んでいる資産を吐き出させようとなりふり構わぬ“北風政策”を打ち出し始めている。

    要は“太陽政策”とは異なり、辛い目に遭わせることで、カネを出さ
    せようという作戦なのである。

    政府内で検討されているのが「貯蓄税」と「死亡消費税」だ。

     

    続きを読む "鬼畜の政府! また国民を苦しめる計画を練る" »

    ここ1週間で電車7回遅れてる。急病人ですぎ

    「公立学校屋外運動制限ゼロに」(福島) 国家社会が,これほど見事に粛々と自国民を死に追いやるジェノサイドは,人類史上初! 空前絶後の皆殺し策略。

    文殊菩薩

    「公立学校屋外運動制限ゼロに」(福島) 国家社会が,これほど見事に粛々と自国民を死に追いやるジェノサイドは,人類史上初! 空前絶後の皆殺し策略。

    「一億総玉砕!」 から70数年後に実現
    「公立学校屋外運動制限ゼロに」(福島)

    国家社会が,これほど見事に粛々と自国民を死に追いやるジェノサイドは,人類史上初! 空前絶後の皆殺し策略。

    後世の歴史家は,『生存からの逃走』,『レミングの集団自殺神話が日本で実現』,『国家まるごと無理心中』などとタイトルには苦労しないだろう。

    それにしてもNHKは,貴重なニュース情報をドンドコ削除してしまう。
    『スプートニク』なんざ,いったん発信した情報は,永久保存だ。
    NHK自体を削除してしまえ!
    (飯山一郎)

    タニ センゾー タニ センゾー
     @Tanisennzo
    進め一億火の玉だ

    “体育の授業などの屋外活動が制限されていましたが、放射線量の低下とともに、今年度制限する公立学校が全てなくなった”

    公立学校屋外運動制限ゼロに 公立学校屋外運動制限ゼロに 福島
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055367671.html?t=1454027711
    (削除されて見られない。by 飯山一郎)
     (タニ センゾー氏のツイート)


    フクシマ皆殺し

    【ある神社を線で繋ぐと・・・】誰かに話したくなる衝撃の事実10選

    curazy

    【ある神社を線で繋ぐと・・・】誰かに話したくなる衝撃の事実10選

    1. どちらも我慢が必要です

    2. ゾクっとする

    3. 明かされたタブー

    4. 通常通りがいかに大変か

    5. 下から掘り起こしましょう

    6. 乾燥ワカメ+水=終了

    7. 頑固なぬめりもこれで解決☆

    8. もう手遅れかもしれない

    9. 大きな声では言えませんが

    10. 乾燥剤がこんなとこでも活躍

    2月2日(火)の急病人(29人)ツイート 中部・関東・東北

    清原容疑者祭りの始まり始まり。延々と報道し続けるんだろうな。こんなニュースはワイドショーに任せて、国の未来に直結するTPPや国会報道を重点的にするのが “公共放送” の役割だと思う

    なぜか福島だけゼロ😖こんなアホな事を日本人は信じてるのかよ!

    佐藤則男の予測は当たる!

    飯山一郎

    2016/02/03(水)  

    佐藤則男の予測は当たる!

    勢いではルビオ(43才)


    大好評飯山一郎の“新日本建国神話”連載中
    なぜヒラリー・クリントンを大統領にしないのか?』の著者佐藤則男氏とライン電話で長時間話し込んだ。キッシンジャーやブレジンスキーに取材できる太いコネを持ったジャーナリストだけに,ナマの情報も生々しいがww,大統領選挙の現状分析に関する推理力・洞察力も素晴らしい。

    アイオワ州の予備選を終えてみると,結果は佐藤則男の予測どおりになっている。つまり,共和党はトランプの凋落と,テッド・クルーズ上院議員とマルコ・ルビオ上院議員の大躍進である。

    問題は民主党だが,ヒラリーは佐藤則男の予測どおりに大苦戦で,社会主義者のバーニー・サンダース上院議員が青年層の不満と多額の選挙資金を集めて上昇気流に乗った。

    しかし,社会主義者は米国財界の奥の院が許さないので,マイケル・ブルームバーグが出馬する鴨!とは佐藤則男の予測である。 (記事)

    実際,マイケル・ブルームバーグは,今回の予備選の視察にアイオワ州に行っていたという情報もある。佐藤則男の取材でも,マイケル・ブルームバーグの有力なスタッフが出馬を強く匂わせていた!という。

    アメリカ大統領選挙は,まさに一寸先が闇! ワシの見解だが,ヒラリーがムサシって勝ち!という可能性だってある。佐藤則男は,マルコ・ルビオの可能性を何気に匂わせていたが…,ニューハンプシャーが巌流島になるだろう。
    飯山 一郎

    銃剣で議会を制した山縣有朋 メディアで国全体を騙す安倍晋三

    あいば達也

    銃剣で議会を制した山縣有朋 メディアで国全体を騙す安倍晋三
    2016年02月03日

    明治天皇が、老境に達し衰弱した時点で、長州の下級武士でもなかった山縣有朋は、天皇を凌ぐ地位を獲得していた。しかし、この山縣有朋の支配には、陸軍と 云う明確な暴力装置を縦横無尽に作動させながら掌握していたのだから、一般人としては、そのメカニズムは手に取るように理解出来る。大日本帝国憲法の所為 だけで、山縣のような人物が国を支配したと考えるのは短絡的思考だ。

    安倍晋三は、今上天皇、皇后の第二次大戦の教訓を、今こそ日本人は もう一度考えなおす時であると云う切実な「良識」の訴えを、日夜、逆撫でするような政策に奔走している。安倍も、長州であり、遠く遡れば吉田松陰に学んだ 者の一人と関わりがあるらしいが、同じく下級武士層にあった。その点でも山縣有朋と似ている。似ていないに点は、国家支配を銃剣サーベルではなく、メディ ア支配を源泉に行っている点だろう。

    続きを読む "銃剣で議会を制した山縣有朋 メディアで国全体を騙す安倍晋三" »

    2016年2月 2日 (火)

    「世界の今」を知れば,不安は解消する!

    飯山一郎

    2016/02/02(火)3 

     「世界の今」を知れば,不安は解消する!

    知るは力(ちから)
    日々混迷を深める日本の状況は,日本人を不安にさせる一方だ。そういうとき,世界と日本が今どうなっているのか? これを正確に知れば,不安は治まってくる。「対策」が立てやすくなるからだ。そのためにワシは,『世界と日本の今の状況』 を書き続けている。
    S-400(トリウムフ)
    SPUTNIK
    米国人専門家「ロシアの最新鋭対空防衛システムが中国の手に入れば、アジアの状況は変わる」
    『スプートニク』 2016年01月27日 http://sptnkne.ws/a5X7
    米国のランド(RAND Corporation)研究センターのティモシー・ニース主任分析員は、今後予想されるロシアの最新鋭地対空ミサイル・システムS-400(トリウムフ)の中国への供与、それがアジアの安全保障システムにもたらす影響について自身の見解を述べている。

    以下、ニース分析員の見解を、要約して御紹介する。

    S-400(トリウムフ)について、マスコミが取り上げ始めたのは昨年末で、ロシアが、スホイ24戦闘機がトルコ空軍機に撃墜された事に対抗する措置として、シリアにそれを配備した時の事だった。そうした対空防衛システムの出現により、トルコは、空での作戦を一時中止せざるを得なくなり、また米国とその同盟国の作戦に本質的な影響を及ぼした。このエピソードは、S-400(トリウムフ)が持つ幅広い可能性と、軍部隊の配置に対する影響力を示すものである。

    そして近い将来、このシステムを入手する中国も、そうした可能性と影響力を持つことになるという事実は、極めて注目される。中国が、このシステムをどこに展開する計画なのか、現在に至るまで明らかではない。

    S-400は、現在存在する地対空ミサイル・システムの中で最も効果的なもので、その射程は400キロだ。伝えられているところでは、このシステムは、100の標的をとらえ、そのうちつを同時に攻撃できる能力を持っている。射程400キロと言えば、台湾全島や北朝鮮のほとんど、さらには尖閣諸島のすぐ近くまで網羅できる。

    そうなれば、中国は、危機的状況になれば、米国及びその同盟国の行動を本質的に抑える事が出来、反応する手段の選択において、彼らを狼狽させることになる。
    アメリカの国防総省系シンクタンク 『ランド研究所』が発信する情報量が増えている。
    今回の「ランド情報」は,ロシア製の世界最強ミサイル「S-400」が中国に渡される話だ。
    しかし…,
    今回の「ランド情報」は,いささか情報不足だ。
    というのは,現在の中国は露製の「S-400」を凌駕するという『艦対空ミサイル・紅旗-26』というヤツをすでに持っているからだ。

    古代から中国人は火薬を使った飛び道具が好きで,ロケットやミサイルの研究開発には血道をあげてきた。

    だから下手すると,『紅旗-26』が世界最強のミサイル!という可能性がある。

    ともかく今,露中の軍事技術はアメリカを圧倒している。

    そのため世界の覇権は,アメリカから露中へと完全に移行済み! このことは以下の文章を読めば分かる。

     ・ 中国は5日で日本に勝利
     ・ アメリカの時代は完全に終った
     ・ プーチン:「本気」を見せた!
     ・ 米軍の軍艦は 全艦役立たず!
     ・ 米国から中国へ急速に世界覇権が移動!
     ・ 米軍は世界最強だったが…、それは過去の話

    ワシは3年ほど前から,世界の覇権構造を政治と経済と軍事面から分析し,それを書き続けてきた。

    その分析内容と予測と展望は,学問的には精緻ではないが,ほぼ的中してきた。著名なシンクタンクや公的な国際機関からのアクセスが増えている。

    しかし,そんなことよりも,ワシの思考は,日本民族の存亡と日本列島の帰趨に焦点が当てられている。

    ハッキリ言えば…,
    アメリカは日本が滅ぶまで食い物にするが,露中は(自国の国益を守るために)日本民族に救いの手を出してくる! この可能性を,ワシは分析し続けている。

    賢明な読者は,ワシの思いと願いを良~く知っておられる。
    そう! ワシらの思いと願いは,必ず成就(じょうじゅ)する!
    必ず,ニッポンは助かる!
    (死人の数も極大値を示すだろうが…)
    飯山 一郎

    311後すぐ、日本が核のゴミ棄て場になることが見えた。外れて欲しい嫌な先見はたいていあたる。日本は島国だし、世界の核のゴミ棄て場にはちょうどよいね。世界から、この狂った事態をあまり叩かれないのは多分、将来のみんなのゴミ棄て場だから。

    両親がキューバ人のマルコ・ルビオに注目!

    飯山一郎

    2016/02/02(火)2  

    両親がキューバ人のマルコ・ルビオに注目!

    波乱の初戦
    佐藤則男のアイオワ州予備選緊急速報:ついに、トランプ旋風の終わり? ヒラリーも終り?
    佐藤則男; NewYorkからの緊急リポート

    筆者はニューヨークに住んで40年以上たつジャーナリストです。ビジネスもやってきました。皆様に生のアメリカの政治ニュース。経済ニュース。社会ニュースを独自の分析、予測を加えてお届けします。職歴は、朝日新聞英字紙、TDK, 国際連合勤務を経て独立。NYに、ビジネスコンサルティング会社設立。学歴は、コロンビア大学経営大学院。MBA取得。

    佐藤則男氏のブログのURLは→http://blog.livedoor.jp/norman123/
    佐藤則男のレポートは次のとおり。
    アイオワ州の予備選は、共和党は、テッド・クルーズがトランプを破り勝利した。クルーズ28パーセント、トランプ24パーセント、ルビオ23パーセントという結果であった。ルビオの大躍進である。

    一方、民主党は、クリントン女史とサンダース氏の開票での大接戦が続いており、いまだに最終結果は、出ていない。あまりにもの僅少差で、結論がいつ出るかわからない状態である。業を煮やしたクリントン女史もサンダース氏も中途半端な勝利演説とも取れる演説を行った。勝敗のわからない闘いは、すっきりとしないものである。

    さて、このアイオワ州の予備選では、誠に重要なことが起こっている。まず、トランプの「ばか騒ぎの躍進」が、ようやく、終わるのではないか、ということである。この予備選で、トランプは、クルーズを破り、勝利し、さらに勢いを増すのではないかと見られていたが、クルーズに敗れ、3位のルビオにわずか1パーセントの差まで追い込まれた。 (佐藤則男の記事)

    トランプとヒラリーの弱体化現象が,ハッキリと出た。
    アイオワ州に割り当てられた代議員数は、民主党が52人、共和党は30人。全国の代議員数(民主4763人、共和2472人)の1%前後に過ぎない。

    しかし夏の全国党大会まで続く予備選・党員集会の初戦であり、後の指名争いに与える影響は大きい。

    2008年のアイオワ選では、民主党の本命だったヒラリー・クリントンが魔坂の3位となり、オバマが1位になって,その後の「オバマ旋風」の切っ掛けとなり、最終的にオバマはヒラリーを破った。

    今回のアイオワ選の雰囲気から,「旋風」を巻き起こしそうな候補は,ズバリ! マルコ・ルビオ(44才,キューバ移民系,『共和党のオバマ』)である。

    もう一つ予想をすると…,
    「最後はヒラリーがムサシって,子ブッシュのような卑怯者勝ち!」 にはならない。
    ヒラリーはオワタ。過去の人になたwww
    てか,今のアメリカには「ヒラリー嫌い(ヒラリーヘイター)」が多すぎる。
    飯山 一郎

    手足に力が入らなくなる 突然目が見えなくなる難病 多発性硬化症が日本人にも増加

    カレイドスコープ氏が激怒した体質

    飯山一郎

    2016/02/02(火)  

    カレイドスコープ氏が激怒した体質

    わらってスルー
    カレイドスコープ氏が飯山一郎を誹謗中傷したというので,心配してくれるファンが多い。ありがとう!
    カレイかヒラメ,匿名の雑魚が激昂しただけの話だ。
    むしろ「キレやすい日本人」の体質を考える格好の材料を提供してくれたので,感謝であるww
    飯山 一郎
    過度に傷つきやすい日本人
    『菊と刀』(ルース・ベネディクト著)の一節である
    日本人は失敗や誹謗のために過度に傷つきやすい。
    日本の小説の中には、最近数十年間、教養ある日本人が非常にしばしば我を忘れて怒りを爆発させるかと思うと、逆に極端な憂鬱におちいったことが、くり返し描かれている。
    私は30年も前からネットや雑誌に文章を投稿している。

    申し訳ないと思うのは,私の文章で,過度に傷つく人が出てしまうことだ。これはベネディクトが『菊と刀』で指摘したとおりで,「日本人は(言葉によって)過度に傷つきやすい」 からだ。

    「教養ある日本人が非常にしばしば我を忘れて怒りを爆発させるかと思うと、逆に極端な憂鬱におちいってしまう」 これも例が多い。

    最近では佐野千遥氏やカレイドスコープ氏が,飯山一郎の些細な言葉によって心と精神が傷ついてしまい,我を忘れて怒りを爆発させて狂ってしまった。

    ネットなど公開の場で激昂:激怒して憎悪心をムキ出しにすると,信用を失ってしまうのに…,そういう判断力をも彼らは失った。

    悪人は,「過度に傷つきやすい」という日本人の特徴を利用して,喧嘩や立場を有利にする。こういう「言葉づかいの巧みな悪人」には注意が必要だ。

    「そういう悪人の一人が飯山一郎だ!」 などとは決して言わないで欲しい。飯山一郎は,物すごく傷つきやすい日本人なので!(爆)

    (飯山一郎)
    カレイドスコープ氏が激昂した原因は ココに書いた。 クリック
    カレイド氏は,些細な言葉のアヤに過剰反応してキレてしまった…。それだけの話である。
    「ちょっとカラかってみるかな」 という不埒(ふらち)な動機がワシにあったコトは確かなので,悪いのはワシである。(爆)

    ジカウィルスではなくビル・ゲイツのワクチンが小頭症の原因?

    世界の裏側ニュース

    ジカウィルスではなくビル・ゲイツのワクチンが小頭症の原因?
    2016-02-01 02:45:20

    ジカウィルスについて決して報道されない事実
    Zika Virus – What They Are Not Telling You

    1月28日【Trinity】http://www.trinfinity8.com/zika-virus-mosquitos/ より翻訳



    ジカウィルスと遺伝子組み換えの蚊

    最近のブラジルでのジカウィルスの大流行は、現在では、イギリスのバイオ技術Oxitec社によって開発された遺伝子が組み換えられた蚊と関連付けられています。そしてこのOxitec社は、ビル&メリンダ・ゲイツ基金が資金を提供しているのです。

    Oxitec社は2011年以降、デング熱対策として遺伝子組み換えのヤブカを自然に放し続けています。ブラジルのカンピーナス(Campinas)市にある同社の工場では、一週間あたり最高で200万匹の遺伝子組み換えの蚊が培養されています。


    ネッタイシマカ(ヤブカの一種でデング熱などの感染症を媒介する)は世界で最も数の多い蚊で、南北アメリカ諸国の中でこの蚊がいないのはチリとカナダの二カ国だけです。ブラジル国内の26州のうち18州でジカウィルスが発見されていますが、これはヤブカによって感染したものです。

    O0800058113555226697


    (画像:ジカウィルスの感染の確認された国 https://www.rt.com


    O0704046913555227601


    (画像 ネッタイシマカ http://theantimedia.org




    続きを読む "ジカウィルスではなくビル・ゲイツのワクチンが小頭症の原因?" »

    2月1日(月)の急病人(25人)ツイート 中部・関東・東北

    2016年2月 1日 (月)

    2011年から続いている東日本の放射能汚染は、有効な解決策が施されないまま、丸四年が経過している。その間、不思議なのは、一部の直接的な被災者を除けば、首都圏の被災者が汚染が終わったものと考えていることだ。発生源である原子炉からは、今も変わらず、放射性物質が拡散し続けている。

    同調圧力もすごいんだろうな

     

    平和だなぁ

    甘利は嵌ったに過ぎない STAPの小保方晴子は嵌められた

    あいば達也

    甘利は嵌ったに過ぎない STAPの小保方晴子は嵌められた
    2016年01月31日

    世間では、“SMAP騒動”も一時の踊り場に到達、次のステップを踏むことになるのだろうが、筆者は小保方晴子嬢の“STAP騒動”の方が断然興味深い し、闇は深いと感じている。今夜は時間がないので、多くは触れないが、当初から、あまりにもバレバレな所業に出てしまった小保方嬢への社会的制裁に違和感 を憶えた。以下は、リテラが、小保方嬢の最近の著書『あの日』(講談社)を引用しながら、STAP細胞事件について、一定の推理を試みている。

    甘 利大臣の汚職の臭いのする事件も、大臣辞任で幕引きのようだが、根は、企業献金が許される土壌に、なんら違和感も覚えない、政治家であり、メディアと云う ことだ。日本は政治に金がかかるからと云う理由で、政党助成金制度を導入したはずだが、いつの間にか、政治資金報告書に記載されていれば、企業献金もOK になっている。政治家個人にではないが、小選挙区では、その選挙区の政党事務所は、議員個人の事務所も同じ実態。ただの抜け穴にすぎない。

    続きを読む "甘利は嵌ったに過ぎない STAPの小保方晴子は嵌められた" »

    1月31日(日)の急病人(20人)ツイート 中部・関東・東北

    千葉では、173人中112人の子供たちが甲状腺異常と診断された。112 out of 173 with Thyroid abnormalities in Kashiwa, Chiba

    « 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

    2017年5月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    フォト

    amazon&shop

    • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
    • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
    • 横田めぐみさんと金正恩
    • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

    カテゴリー

    無料ブログはココログ