« ・アホでしょ・・電気屋がばら撒いた無主物が原因でしょ | トップページ | バスやトラックのドライバーが心筋梗塞やクモ膜下出血で一時的に意識を失うことが増加 »

2016年1月 8日 (金)

今や、世界の原油市場はジャブジャブだ。 サウジの王制の崩壊など、石油危機らしき波乱があっても、 ロシアとイランが本気で増産すれば、石油危機なんぞは一瞬で収まるからだ。サウジの崩壊は全く怖くない。

文殊菩薩

今や、世界の原油市場はジャブジャブだ。 サウジの王制の崩壊など、石油危機らしき波乱があっても、 ロシアとイランが本気で増産すれば、石油危機なんぞは一瞬で収まるからだ。サウジの崩壊は全く怖くない。

『誰も書かないサウジアラビア王制の危機-(天木直人氏)』
この文章はサウジアラビアという国家の「脆さ(もろさ)の構造」 を見事に浮き彫りにした名文なんだが、文末の2行が天木直人氏とも思えない認識の脆さがある。

>世界一の油田を抱えているから…
>サウジアラビア王制の崩壊こそ、世界が震撼する最悪のシナリオ。

これは甘い認識だ。

今や、世界の原油市場はジャブジャブだ。
石油危機らしき波乱があっても…、
ロシアとイランが本気で増産すれば、石油危機なんぞは一瞬で収まる。
(飯山一郎)



市村 悦延 市村 悦延 · @hellotomhanks
 4th Jan 2016 from TwitLonger
★誰も書かないサウジアラビア王制の危機-(天木直人氏)

イランとサウジアラビアの対立激化の報道を見ても、なにひとつ触れていない事がある。

 それはサイジアラビア王制が危機にあるということだ。

 今度の事件の発端は国内のテロ取り締まりの強化による47名の処刑である。

 その中にシーア派の指導者が含まれていた事でイランとの対立が断交に発展したのだ。

 しかし、問題は、サウジアラビア王制における国内テロの脅威が高まっているという事である。

 今に始まったことではない。

 サウジアラビアの王制は常に国内のテロ革命の脅威にさらされて来た。

 なぜか。

 それはイスラムの聖地を抱えているサウジアラビア王族が、

偶然手にした石油資源を独り占めし、みずからの保身の為に、

こともあろうに米国の軍事力にすがって、イスラム教徒を裏切ってきたからだ。

 イランならずとも、サウジアラビアの厳格なイスラム宗派(ワッハーブ派)から見れば、

神の天罰が下ることになる。

 サウジアラビアの真の敵は国内のイスラム原理主義者なのである。

 サウジアラビア王制が倒れたら、もともと統治機構が不備なサウジアラビアは大混乱になる。

 イスラム国浸透の格好の標的になる。

 世界一の油田を抱えているから空爆というわけにはいかない。

 サウジアラビア王制の崩壊こそ、世界が震撼する最悪のシナリオなのである。 (記事)

« ・アホでしょ・・電気屋がばら撒いた無主物が原因でしょ | トップページ | バスやトラックのドライバーが心筋梗塞やクモ膜下出血で一時的に意識を失うことが増加 »

文殊菩薩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 被災地に花は咲かぬ! クソッタレゲリソーが目指すのは知的水準を落とす手口 [f-kafkappaの日記2  〜 緑と青の風に乗って〜]
花は咲けども(全世界バージョン) Even Though the Flowers Bloom -Fukushimas calling you- 佐々木公哉 1 か月前 ▼僕は、3.11の岩手の漁師の被災者で佐々木公哉(ささき きんや)と申します。 あの震災で丸裸になりました。なりわいも雇用のうまく行っていません...... [続きを読む]

« ・アホでしょ・・電気屋がばら撒いた無主物が原因でしょ | トップページ | バスやトラックのドライバーが心筋梗塞やクモ膜下出血で一時的に意識を失うことが増加 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ