« 気象庁 異常天候早期警戒情報発表 | トップページ | 何も言わないまま…、さよならも言わずに…、この国を…、あんなに好きだった日本を棄てる日が…、近づいている。(飯山一郎) »

2015年12月24日 (木)

古舘伊知郎の強引で一方的な降板の申し入れは…、只事ではない。トヨタ社長の場合と全く同じだ。(飯山一郎)

飯山一郎

古舘伊知郎の強引で一方的な降板の申し入れは…、只事ではない。トヨタ社長の場合と全く同じだ。(飯山一郎)

辛坊治郎氏、来年にも引退…太平洋ヨット横断に再挑戦のため
古館氏「報ステ」降板、後継者は調整中

「官僚・企業(トヨタ)に引き続き、芸能界の逃亡が始まったようです」 ときのこ女史が喝破している。
東京が文字どおりの生き地獄になることが、やっと見えてきたのだ。

それにしても、古舘伊知郎の強引で一方的な降板の申し入れは…、只事ではない。トヨタ社長の場合と全く同じだ。
(飯山一郎)


古館氏「報ステ」降板
テレ朝は慰留と感謝

furutachiend.jpgテレビ朝日は24日、「報道ステーション」(月-金曜、後9時54分)のメインキャスターを務める古舘伊知郎が、来年3月31日で番組を降板することを発表した。

古館キャスター本人から「現在の契約が終了する来年3月いっぱいで、出演を終了したい」との申し入れがあり、慰留したものの、最終的に「新しいジャンルにも挑戦したい」という本人の意向を受け入れたという。

古館キャスターは2004年4月の番組開始以来、12年にわたって「報道ステーション」のメインキャスターを務めてきた。

23日までの放送回数は2960回、その平均視聴率は13・2%で、テレビ朝日は「長期間にわたってテレビ朝日のプライムタイムの視聴率を牽引してくれました。これも日々の必死の努力と真摯な研鑽から生まれる、的確で歯切れのいいアンカーマンぶりのおかげであり、12年間の多大な功労に当社として心から感謝いたします」と特別な感謝を捧げた

 古館キャスターの降板後も「報道ステーション」は継続する予定で、出演者は現在、調整中だという。

« 気象庁 異常天候早期警戒情報発表 | トップページ | 何も言わないまま…、さよならも言わずに…、この国を…、あんなに好きだった日本を棄てる日が…、近づいている。(飯山一郎) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62930864

この記事へのトラックバック一覧です: 古舘伊知郎の強引で一方的な降板の申し入れは…、只事ではない。トヨタ社長の場合と全く同じだ。(飯山一郎):

« 気象庁 異常天候早期警戒情報発表 | トップページ | 何も言わないまま…、さよならも言わずに…、この国を…、あんなに好きだった日本を棄てる日が…、近づいている。(飯山一郎) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ