« 鳩山由紀夫は、(観衆の好き嫌いに関係なしに)近い将来、またもや絶妙のタイミングで派手に動き出す!(飯山一郎の『鳩山由紀夫・小論』) | トップページ | 今日12月10日 石巻、東京の湿度とこれまで確認の湿度100%発生地点 »

2015年12月10日 (木)

晩秋の九州:大雨が続き、異常な高湿度

飯山一郎

2015/12/10(木)2  

晩秋の九州:大雨が続き、異常な高湿度

湿度100% 連続!何これ?

延岡 人吉 都城
各図をクリックすると別窓に拡大図が出ます

しかも、上の3地域の空中線量が 0.18μSv/h 位まで急上昇!

鹿児島・大隅半島。雨の降り方が半端じゃない。
今年の6月~7月の時と同じ。

台風の季節じゃあるまいし…、こんなに大量の雨を降らす水分が
いったい何処から来るのか?!

志布志の我が庭の空中線量が本日は、 0.12μSv/h まで急上昇。

こりゃ、やっぱり、アソコから来てるんだろうなぁ。がっくり。

今回は、今年の夏の時と違って、目に見える大量の湯気が噴出しているのが見えない。

湯気が見えないのは、地下から噴出する水蒸気が高温だからだ。

しかも噴出している場所が(たぶん)5~6号機だろうから、東電のライブカメラでは何も見えない。陽炎(かげろう)も写らない。

そうして、九州まで流れてくると、冷やされて、濃い霧となる。

この霧を吸ってしまった上の3地域の人たちの多くが、喉をヤラれ、風邪をひいて、マスクをかけている。

今(PM10:12)、東京の仲間から電話が入った。これを書きながら話しているが…、ものすごい濃霧!だと言う。空中線量も急上昇!と。

いよいよ、来るんだ罠~。カタルシス。

注意情報】 「猛毒の濃霧が連日、東京都を襲っているクリック
飯山 一郎

« 鳩山由紀夫は、(観衆の好き嫌いに関係なしに)近い将来、またもや絶妙のタイミングで派手に動き出す!(飯山一郎の『鳩山由紀夫・小論』) | トップページ | 今日12月10日 石巻、東京の湿度とこれまで確認の湿度100%発生地点 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62845256

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の九州:大雨が続き、異常な高湿度:

« 鳩山由紀夫は、(観衆の好き嫌いに関係なしに)近い将来、またもや絶妙のタイミングで派手に動き出す!(飯山一郎の『鳩山由紀夫・小論』) | トップページ | 今日12月10日 石巻、東京の湿度とこれまで確認の湿度100%発生地点 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ