« 稲の根本にあてごうた鎌はいずこに… | トップページ | 気象庁 異常天候早期警戒情報発表 »

2015年12月24日 (木)

ニッポンの静かな末路

飯山一郎

2015/12/24(木)  

ニッポンの静かな末路

最後まで気づかない
「放射能が劣化・老化の原因? 魔坂!」
高市早苗
晒すつもりは皆無でも、晒さざるを得ない。
この国の末路を予兆するのは、先ずは、劣化と老化であるからだ。
それは…、
精神の劣化であり、身体、とくに顔の老化であるのだが、本人は気づかない。まわりも気づかない。
わずかな変化は、慣れがあるので気づかないのだ。
まして…、
その劣化と老化の原因が「ホ」である!と言われても…、「魔坂!」
と、一笑にふしてお仕舞い。
「ホ」なんて、まったく心配ない。アンダーコントロール!と、総理以下ニッポンのリーダーたちは、心底から思い込んでいるからだ。
まさに 「思い込んだら命懸け!」 で国を滅ぼす…。
真実・真相を知っているリーダーたちは、すでに逃げてしまっていて、東京にはいない。

大臣クラスの超大物が次々に亡くなる日』にワシは書いた。
これほどまでに死者が増えてくると、国家社会は崩壊する。
やがて、政府が統治権を放棄し、国家主権を投げ出す日が来る。
その目安、切っ掛けは…、元大臣クラスの大物や、国会議員がバタバタと倒れはじめ、隠しおおせなくなった時だ。
そのX-Dayは、一体いつか?
.
いつになろうとも、X-Dayは、近い将来、必ず来る!
子供たちの健康のことを考えると…、早いほうがE~!
X-Day(政府崩壊、首都崩壊)の予兆は、すでに各所に示現している。

ただし、日々の変化がわずかづつであるのと、思い込みが激しく、精神や認識力が劣化しているので…、変化が見えないのだ。

そのようにして、この国は、危機存亡の末路をほとんど意識しないまま、静かに穏やかに、森の巨大な倒木が自然に朽ちるように、日本列島の土壌の中に消えてゆく…。

気がついたら…、誰もいなくなっている。そんな最期。
飯山 一郎

« 稲の根本にあてごうた鎌はいずこに… | トップページ | 気象庁 異常天候早期警戒情報発表 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62928936

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの静かな末路:

« 稲の根本にあてごうた鎌はいずこに… | トップページ | 気象庁 異常天候早期警戒情報発表 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ