« これまでの湿度 海上濃霧警報 完全ゼロ状態(昨日から) 濃霧注意報 秋田県のみ | トップページ | きのこ女史:「フクイチが再臨界!」 »

2015年11月12日 (木)

アメリカと中国は なかよしこよし

飯山一郎

2015/11/12(木)  

アメリカと中国は なかよしこよし

いかにも対立しているような米国vs中国の茶番劇を報じる日本のマスコミ。
しかし! 中国と米国は、軍事面においても、ガッチリと緊密な関係を構築している。
大きく変容した現在の国際情勢が まるで見えてない日本。盲目の衰亡国家だから仕方ないが…。

中国海軍の艦艇が米国東海岸を初の正式訪問


現地の華僑や華人たちが獅子舞のパフォーマンスを行ない、中国艦隊の訪米を歓迎。

艦隊指揮官兼東中国海艦隊の王建勲副参謀長(写真中央)、米東南海軍司令官のジャクソン准将(前列右から二番目)、在米中国大使館の崔天凱大使(前列左から三番目)ら中国と米国の関係者が歓迎式典に出席した。 (『人民網日本語版』 2015年11月5日)
中国と米国の海軍が初の西太平洋合同訓練

米国友好訪問を終えた中国海軍152艦隊のミサイル駆逐艦「済南」、ミサイル護衛艦「益陽」、総合補給艦「千島湖」は7日、米海軍のイージス艦2隻、ミサイル巡洋艦1隻と西太平洋海域で海上通信訓練、編隊行動、合同捜索・救難などの合同訓練を行った。
中米海軍が西太平洋で合同訓練を行ったのは初めてだ。
(『人民網日本語版』 2015年11月9日)

南シナ海でも米中は合同軍事演習
南沙諸島でも
中国国防省のインターネット情報サイトは27日、公示を出し、「南シナ海における26日日曜の合同演習には、アメリカと中国の2隻の艦艇が参加し、両国の海軍は海上での捜索や救命の方法、さらに遭難者の立場を想定した救助訓練を行った」と発表している。
.

この報告によると、今回の合同軍事演習の実施のもう1つの目的は、中国とアメリカの関係改善だとされている。
この公示では、この軍事訓練に必要な打ち合わせは、アメリカの揚陸指揮艦ブルー・リッジが中国南部広東省の港に5日間停泊した傍らで行われた、と。
 (記事)

アメリカと中国は なかよしこよし。 日本人は中国が嫌い!
そのように思い込まされてしまった。
洗脳されてしまったことに気づかない。はぁ~。可哀想。

自分の「思い込み」を絶えずチェックし、修正し…、
柔軟な発想と思考力を伸ばし、賢い知恵を会得しようとする者だけが、広い世界を楽しく自由に歩き回って、み~んなと仲良くしながら、生き延びる!

そういう、新しい日本民族をつくる新しい日本人になろうね。
飯山 一郎

« これまでの湿度 海上濃霧警報 完全ゼロ状態(昨日から) 濃霧注意報 秋田県のみ | トップページ | きのこ女史:「フクイチが再臨界!」 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

アメリカと中国は危険な存在だからロシアとイラン、北朝鮮と連携すべきである。
アメリカと中国は衰退する大国だから日露同盟で日本は再生します。
安倍批判より反米と反中を両立して親露を強化せよ。
だからTPPとAIIBの参加は危険であり、AIIBの背後には米軍産複合体とビル・ゲイツやゴールドマン・サックスが存在している。
だからTPPで中国包囲網やAIIBで対米自立論は嘘になる訳である。
その証拠に両方ともISDSやラチェットが含まれており、親米派と親中派は嘘ばかりになる訳である。
日本とロシアの同盟こそ、重要である。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62666015

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカと中国は なかよしこよし:

« これまでの湿度 海上濃霧警報 完全ゼロ状態(昨日から) 濃霧注意報 秋田県のみ | トップページ | きのこ女史:「フクイチが再臨界!」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ