« 今日11月23日 雨模様の四国 高知県 室戸岬と高知 これまでの湿度 室戸岬は降雨により100%が発生 | トップページ | 人類の「普遍的価値」とは 人の命と財産を奪わないこと »

2015年11月23日 (月)

キツ~イ 一発! ツイッター。

飯山一郎

2015/11/23(月)2  

キツ~イ 一発! ツイッター。

その格好で
風評被害と言うか?
丸川珠代!

丸川珠代!

1億人の日本人が放射能まみれの環境に住み続けているのに…、最近は話題にもならない。み~んな無関心。

フクイチは10月末から、またもや大変な異常事態が発生していて、各地の線量が急上昇している…。なのに、み~んな無関心。

環境大臣のフクイチ視察の重装備は…、フクイチが今だに豚でもない危険地帯であるからだ。

4基もの原発が爆発した大事故から4年8ヶ月。この間、放射能がダダもれなのに、一切全く何もせず…、今もダダもれ。なのに、み~んな無関心。

こんな国家社会は必ず崩壊するのに…、そして、みんなが必ず病気になって死んでしまうのに、み~んな無関心。

18日、環境大臣がフクイチを視察したようだが、なんか他人事(人ごと)みたいな感じで話してたな…。

彼女も、やはり、日本の危機的な現状と未来については、一切全く何も考えてないという一種の無関心派なんだろう。

彼女のフクイチ視察は…、日本の政治家には「日本を救う!」 という意識も能力もない! という証拠を見せつけただけだった。

いっぽう、天皇家には 「日本を救う!」 という意識はあるが、能力がない。そのお気持ちは痛々しいほどである。→ ココを見て下さい
飯山 一郎

« 今日11月23日 雨模様の四国 高知県 室戸岬と高知 これまでの湿度 室戸岬は降雨により100%が発生 | トップページ | 人類の「普遍的価値」とは 人の命と財産を奪わないこと »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

防護服によるこの対処は、
政府も認めてる、放射線量に現れる毒のばら撒きだけでも
これくらいの対処が必要という意味でしかなく、
政府が認めていない、放射線量に現れない毒の粉(3号機プール内の燃料)がばら撒かれていた場合、
この程度の対策では足りない。
福島市内でも、防護服を着ていないと10年後に肺癌になる(当然、住民もそうなる)。

それがばら撒かれている否か簡単に確かめられる方法があるのに
東電はそれをわざとやらないようにし続けているのですから、
私達が真っ先にすべきことは、やらないことに抗議の声を上げて、やらせることです。

■3号機プール内、爆発前に燃料の有った場所は見せ方が小出し。見せた全本数は未だに3%=燃料飛散済隠蔽か

福島原発3号機プール内画像
http://fukushimadisasternote.1apps.com/fukushima_no3_pool.jpg

福島原発3号機プール内画像のソース頁(経産省サイト内)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/osensuitaisakuteam/2015/pdf/1029_3_2c.pdf#page=4&zoom=50

上の福島原発3号機プール内画像を見てください。
燃料数十本分のラックが見えますが、ラックの中が空っぽです(燃料が無い)。
東電の公開する、ラックの中が見える写真は、いつもラックの中が空っぽ。
これは、
爆発前から燃料の無かった場所の写真しか、公開してくれないからです。
というより、
●燃料の入っていたラックについては、
撤去してもラックの中が見えるようにならない瓦礫だけ撤去して、
見えるようになる瓦礫は撤去しない
(瓦礫の上に載ってる瓦礫だけ撤去して、ラックのすぐ上の瓦礫は撤去しない等)
という手口を繰り返し、
ラックの中が見える写真そのものが手に入らないようにしてるものと思われます、
その場所の燃料が残ってるか飛散して消えたのか白黒付くのを妨害するために...
(FHM,CUWは撤去したのは、それらも放置してると瓦礫撤去しないのがわざとだとバレるから)

■燃料飛散済だった場合、事故10年後に200km圏内の

 数百万人が死んで行く(肺癌になって死ぬ)、

という恐ろしい事態になるわけですから、
同じ撤去するのなら、
撤去すればラックの中が見えるようになる瓦礫
を優先して撤去するのが、正しいやり方です。


測定で未発見や今現在肺癌なしは証拠にならない(理由は http://j55.pw/5dkN )、
プール内燃料の 核反応→暴走→溶→飛散 は起こり得る(理由は http://j55.pw/WnAb )、
状況証拠はそれが起こってしまったことを示している(詳細は http://j55.pw/Asa9 )、
のですから、
爆発前に燃料が有った場所を3%(566本中14本くらい)しか見ていないのに
「全部残ってる(一本も飛散してない)に決まってる」
と言える状況ではないのです。


●皆さん、問題箇所をわざと瓦礫で覆い隠し続ける手口を許さないよう、
「進捗は、燃料が目視できるようになった本数で報告しろ!
 本数がそうだとわかる証拠写真を公開しろ!」
と迫ろうではないですか!
それでもなお、目視可能本数や写真を隠蔽し続けるようなら、
「目視可能本数や写真の隠蔽をやめろ!」と抗議の声をあげようではないですか!


東電と政府が、燃料の入っていたラックについて、
撤去してもラックの中が見えるようにはならない瓦礫しか撤去しない理由は、
東電、政府、政府と癒着してる連中は、
「国民から税金名目で奪った金を、移住費用にまわしてしまうと、
 これまで自分が政府からもらってた分け前が自分にまわって来なくなる、
 そうなるのは嫌だ、
 自分の分け前のために(国のために)下々の数百万人が命を捧げるのは当然だ。」
という身勝手な理由で、
燃料が飛散していて数百万人が死んで行く事態であっても無くても
移住費用を絶対に出さないことに決めているからです。

もし、燃料が飛散していて数百万人が死んで行く事態だった場合、
自分が知っているのにそれを隠して移住費用を出さない方に賛同してると、
あとでバレたときに殺人罪(大量虐殺の罪)に問われる。

同じ、移住費用を出さないのなら、
自分自身も知らない状況にしておけば、
発覚しても「自分も知らなかったから自分は悪くない」
と言い逃れして逃げ切れる、と彼らは考えているのです。
実際に、燃料が飛散していて数百万人が死んで行く事態なのか否か
彼らには関心がないのです。
彼らにとって下々の数百万人は物(労働力)でしかないからです。
彼らにとっては下々の数百万人の命なぞ、ゴミくず同然なのです。
だから、わざと白黒付けさせないなんて真似ができるのです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62737464

この記事へのトラックバック一覧です: キツ~イ 一発! ツイッター。:

« 今日11月23日 雨模様の四国 高知県 室戸岬と高知 これまでの湿度 室戸岬は降雨により100%が発生 | トップページ | 人類の「普遍的価値」とは 人の命と財産を奪わないこと »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ