« 骨粗鬆症による骨折が増加し続ける日本,その背景とは | トップページ | そんなエリアに帰還させるのは賠償金を打ち切りたい、それだけ。 »

2015年10月16日 (金)

 何が真実か? すべては藪の中… (1)

飯山一郎

2015/10/15(木)  

何が真実か? すべては藪の中… (1)

どっちもどっち

どっち

ネットやマスコミが流す写真には「ヤラセ」が非常に多い。

NYの超高層ツイン・ビルが劇的に崩壊した9.11などは、ヤラセもヤラせ、ジサクジエンだった。

「月面着陸は嘘だった!?」というアポロ11号の「写真疑惑」も、いまだに疑惑のままだ。

上の2枚の写真も…、じつは、どっちが本当なのか? 分からない。

最初は、右の写真が出てきて…、
「イスラム国(ISIS)の“首切り写真”は、ほら!こうしてアメリカのスタジオで撮影されているんだよ…」てな感じで、アメリカとイスラム国の協力関係を暴露した。

すると次は、左の写真が出てきて…、「右の写真はインチキな合成写真だ!」と暴露する。

そのうち、「左の写真も合成写真だ!」と断定する人も出てきて…、仕舞いには「どっちも合成写真だ!」との見解が示されたり、事態はシッチャカ・メッチャカ。

どこまでが本当で、何がウソなんだか、誰もさっぱり分からない。

分からないが…、しかし、これが真相だ! と分かる方法が無いわけでは無い。
ソレをこれから何回かに分けて書いていきたい。

湯川遥菜氏や後藤健二氏の「首切り写真」が“クソコラ”(合成写真)だったことは、ネットでは常識だった。

ところが「合成写真である!」と証明する記事と写真は、官邸の強権発動によって徹底的に削除された。

しかし、飯山一郎の危険な暴露記事だけは、なぜか削除されなかった…。その危険な暴露記事と写真は、今もココにあって見られる

だから「ワシは官邸との闘いに勝った!」と鼻を高くしたが…、「飯山一郎は官邸とツルんでいる」というデマも流された。どっちが本当なのか? 判断しかねる人も多いというwww

そんなことより…、
総理官邸には、湯川・後藤の2名を何としても“亡き者”にしたい!という意向があった。

その理由は、湯川・後藤の2名は官邸がイスラム国(ISIS)に送り込んだ兵士であり諜報部員だったからだ。これは官邸の絶対機密事項だった。

しかしワシは、そのことを本年1月中旬から『てげてげ』に書きまくった。「飯山、書きすぎだ! ヤバイぞ!」という沢山の忠告があったが…、結果は、ヤバくなかったwww

その後…、政府・東電が絶対に知られたくない「放射性水蒸気」のことを、これまたワシは『てげてげ』に書きまくった。この時も、「飯山、書きすぎだ! ヤバイぞ!」という沢山の忠告があったが…、結果は、ヤバくなかったwww

これは、いったい何故なのか?
このことも、おいおい明らかにしてゆきたい。
飯山 一郎

« 骨粗鬆症による骨折が増加し続ける日本,その背景とは | トップページ | そんなエリアに帰還させるのは賠償金を打ち切りたい、それだけ。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62485252

この記事へのトラックバック一覧です:  何が真実か? すべては藪の中… (1):

« 骨粗鬆症による骨折が増加し続ける日本,その背景とは | トップページ | そんなエリアに帰還させるのは賠償金を打ち切りたい、それだけ。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ