« 「アメリカ強欲資本」に吸い取られる日本国民の老後 | トップページ | 福島原発事故後のフォールアウト、なかったことになっている »

2015年10月22日 (木)

猛烈な核攻撃に晒されているアメリカ

飯山一郎

2015/10/22(木)  

猛烈な核攻撃に晒されているアメリカ

人口が半減する10年後


http://netc.com/

アメリカの西海岸には、想像を絶する膨大な数の海洋動物の死骸が累々と打ち寄せられている。これは、西海岸の汚染が日本よりも遥かに凄まじいということだ。

大気も同じで、フクイチ産のプルーム(放射能雲)の約80%は、4年半以上もの間、ズーッとアメリカ方面に吹き流されて行った。

この内、北米大陸に到達した放射性物質の量は不明だが…、ロッキー山脈を軽々と越えたため、北米大陸の内陸部が激しく放射能汚染されていることが、本年、私の友人が実地に計測調査をして判明している。

大半のアメリカ人は(グーグル社やアップル社のトップまでが)、北米大陸の甚大な汚染を、「魔坂!」と思っているようで…、日米は放射能面でも「緊密な関係」にある…と。

これをプーチンは、只管(ひたすら)ジィ~ッと見ている。

「これだけの核攻撃を受ければ…、アメリカも滅びる。静観でE~。
オーチン ハラショー!」 と呟いたかどうかは知らない。
名将は 戦わずして勝つ!

war

日米ともに「弱り目に祟り目」、「泣きっ面に放射能」 である。
ほろびゆく国家は、えてしてこういうものだ。

「ラッキー」なのは、プーチンのロシアである。

まさに「名将は戦わずして勝つ!」 だからだ。

その名将・プーチンは、シリアの戦でも、戦ってはいない。

逃げ惑う敵(イスラム国)の陣地に、ミサイルを撃ち込むだけのRPG。

・ 『露航空宇宙軍のラッカ空爆後、パニックで逃げ惑うテロ集団
・ 『シリアのIS戦闘員 ロシア軍機の攻撃の正確さに震撼

それだけではない。

プーチン陣営は、ロシア・シリア・イラク・イランが見事なスクラムを組んでの万全の態勢。さらには中国までが遠征して来て、ピンポイント空爆に参戦するバラエティ戦争。

加えて、なんと!サウジアラビアまでがイスラム国(ISIS)との戦争に協力することをロシアに申し入れてくるという愛嬌の良さ。 (記事)

こうして、プーチンのシリアでの「戦争」は、アメリカとイスラエルが手も足も出せないまま、「プーチンの完勝!」 てな噴霧器。

もっとビックリ仰天するのは…、
徳川家康の戦(いくさ)の背後に常に控えていた服部半蔵のような豚でもない策士・大物忍者が、間もなくシリアに乗り込んで来る! というのだ。

豚でもない策士・大物忍者とは、いったい誰なのか?

それは、紙数の関係もあり…、次回!
飯山 一郎

« 「アメリカ強欲資本」に吸い取られる日本国民の老後 | トップページ | 福島原発事故後のフォールアウト、なかったことになっている »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62526506

この記事へのトラックバック一覧です: 猛烈な核攻撃に晒されているアメリカ:

« 「アメリカ強欲資本」に吸い取られる日本国民の老後 | トップページ | 福島原発事故後のフォールアウト、なかったことになっている »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ