« 珍しい虹、調べたら 環水平アーク なのか なんなのか? 飯山市の堤防に現れた | トップページ | 飯山一郎は朝の4時半まで語りまくる »

2015年9月13日 (日)

「倭・倭国」は、古代日本ではない!

飯山一郎

2015/09/12(土)  

「倭・倭国」は、古代日本ではない!

視聴数:16000回強!
「山形明郷先生講演会」の歴史講義。けっこう難解な講義だ。
なのに、短期間で16000回もの視聴数!
これはどういうことなのか?

古きよき時代の祖国をおもうとき、日本人は、めくるめくような郷愁にひたされる。その懐かしい走馬灯は、すべからく「日本」の想い出だ。

「日本」。この国のルーツを知りたい! という思いが湧き上がってくる…。当然の成り行きだ。

「日本のルーツ」を知るための厳正な歴史家として、山形明郷師は、屈指の学者である。(鷲の恩師なので「師」をつける。)

アカデミズムの毒には全く汚されていない颯爽とした山形史観!
日本人には必聴の歴史講義である。

「日本」あるいは「日本人」のルーツは、どこか?

「倭・倭国」。これらが古代の日本列島にあって…、やがて「日本」になった。と、(歴史学者も含めて)多くの日本人は考えてきた。

ただし、決着がつかない大問題がある。

百余国も存在したという「倭国」は、いったい日本列島の何処にあったのか?

とりわけ「倭国」を代表する『邪馬台国』は、日本列島のどのあたりに存在したのか? 畿内なのか? 北九州なのか?

江戸時代から始まった所在地をめぐる論争は、いまだに決着がついてない。

この大問題を、山形明郷師は一刀両断、快刀乱麻を断つ!

「倭」「倭人」「倭国」が古代日本に存在したという文献記述は一つたりとて存在しない!
中国の正史にもないし、韓国朝鮮の文献にもない! と。

つまり、「倭・倭国」は、古代日本ではない! これが「山形明郷・比較文献史学」の結論なのである。

したがって、『邪馬台国』という「倭人の国・倭国」も、日本列島に存在した国邑ではなかった! と。

上の話を、明日の13日、鷲は新井信介氏に話してみよう。フフフ。

何の根拠もなしに、漠然と『邪馬台国も卑弥呼も、古代日本の史実』と信じているかどうか? を。

楽しみである。ヒヒヒ。

【参考】:『邪馬台国は何処にある?』 (by 飯山一郎)
飯山 一郎

« 珍しい虹、調べたら 環水平アーク なのか なんなのか? 飯山市の堤防に現れた | トップページ | 飯山一郎は朝の4時半まで語りまくる »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62272114

この記事へのトラックバック一覧です: 「倭・倭国」は、古代日本ではない!:

« 珍しい虹、調べたら 環水平アーク なのか なんなのか? 飯山市の堤防に現れた | トップページ | 飯山一郎は朝の4時半まで語りまくる »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ