« 日本は放射能と薬とワクチンで潰される | トップページ | フクイチ・ルミナリエ再開! »

2015年9月25日 (金)

3号機のデブリは きょうも沈静

飯山一郎

2015/09/24(木)  

3号機のデブリは きょうも沈静

忘れないぞ!3号機の無残

F1-3

「3号機の燃料プールなんかあるわけない!」というツイートがいくつもあるけど、そのとおりだと思う。
爆発後の3号機の建屋は、当時こんな姿だった。もう一度、目に焼き付けておこう。 (「岸辺のアルバム」氏のツイート)

昨日の鷲の記事 『濃霧が消えた』を読んで、涙を流して喜んだヒトが大勢いた。
なかに、「フクイチは収束した!日本万歳!」みたいな“早トチリ”がいて、鷲は面食らったwww

問題は…、『逃げる必要はない!』と鷲が書いたことだ。
このことが、今、あちこちで議論になっているので、鷲の意見を書いておきます。

さて…、
避難・疎開・逃亡・逃散…、いろいろありますが、その「効果」はそれぞれです。

避難したのはE~が、逃げた先が福岡のホットスポットだった!

さらに逃げたが、逃げた先の奄美大島では湿度100%が続いて、線量もガクンと上がってしまっていた。

奄美大島には、フクイチの放射性水蒸気が大量に流れてきていたのです。

だから、いちがいに逃げればE~!というものではないのです。

カネのないヒトは、下手に避難するより、自宅の寝室と居間を『放射能ゼロ空間』にして、なるべく長時間、そこに籠もる洞穴生活…、これが今のところは一番だ!と思います。

だから、よほどの大金持ちではない限り、海外移住などは考えないほうがE~!ということです。

日本民族にとって…、日本民族が永久に生き残っていくためには、ロシアや中国の国家的な協力を得て、国をあげ民族をあげて、集団で移住してゆく!これが最上の策なのですが、日本政府が「健在」である限りは、不可能です。

鷲は、あるヒトには「逃げろ!」と言い、別のヒトには「逃げずに、洞穴に籠もれ!」と言います。これを臨機応変と言います。以上。

飯山 一郎

« 日本は放射能と薬とワクチンで潰される | トップページ | フクイチ・ルミナリエ再開! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62347146

この記事へのトラックバック一覧です: 3号機のデブリは きょうも沈静:

« 日本は放射能と薬とワクチンで潰される | トップページ | フクイチ・ルミナリエ再開! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ