« 他のヤバいことを隠蔽するためでは? | トップページ | 眠り込んでしまう人が運転していればこうなる・・ »

2015年8月17日 (月)

労働の現場では勤労の喜びを発見した者が勝ち

飯山一郎

2015/08/16(日) 

労働の現場では勤労の喜びを発見した者が勝ち

知恵遅れ:関係なし

大ちゃん1


大ちゃん2

東京の三鷹あたりでは御存知の方も多いであろう。
「岡本るみ子バレエスタジオ」の代表・岡本るみ子さん。
きょうから1週間、息子の大地クンと一緒に志布志に滞在する。
大地クン、通称:大ちゃんは知恵遅れで6才程度の知能レベルだが、済州島の絵画展で入賞するなど大活躍。
この青年は山下清を凌ぐ大物にはならないだろうが、性格の良さが周囲を和ます。
本日は、鷲の家の庭の草むしりをしてもらった。
最初はギコチなかったが、そのうち働くことの喜び(勤労精神)を覚え、汗びっしょりになって働いてくれた。
志布志は雑草の成長が日本一レベルなので、大ちゃんは、草むしり技術で「た、大将にになる!」と鷲は思った。
「や、山下清? あ、あの人は…、に、二等兵だろうな」とも。

大ちゃん親子は『南民旅館・ほうちぎ』に滞在している。

南民旅館は、家族的な雰囲気、鼠~より愉快な大家族そのもの。こんな楽しい旅館は、ほんと、珍しい。

たとえば…、
『ドミトリー(男女別の相部屋)』の料金は1泊2500円
これは安すぎる!というより、ほんと、愉快で痛快なシステムだ。

さらに…、
毎日夕刻には、飯山一郎が漫談会をするために顔を出す。10万℃の超高温をつくるオッサンも遊びに来る。丸山一市議なども呼べば来てくれる…とかと、じつに楽しそうでしょ?

エビよりカニより、イカよりタコより、『南民旅館・ほうちぎ』の本当の目的は、安全な食品がタップリある志布志市で…、それでも小食に徹して、んとうに疲れた身体を癒していただく!という旅館なので、鷲も全面的に(無償で)協力しておる昨今です。
飯山 一郎

« 他のヤバいことを隠蔽するためでは? | トップページ | 眠り込んでしまう人が運転していればこうなる・・ »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/62099833

この記事へのトラックバック一覧です: 労働の現場では勤労の喜びを発見した者が勝ち:

« 他のヤバいことを隠蔽するためでは? | トップページ | 眠り込んでしまう人が運転していればこうなる・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ