« 「10μSv/hまで外で遊んでも大丈夫」と事故直後から言っている御用学者高村昇が相談受付支援センターを開所(川内村) | トップページ | 次の台風11号は、九州四国を直撃かも。 »

2015年7月10日 (金)

日本列島全域:濃霧・濃霧・濃霧・濃霧

飯山一郎

2015/07/10(金) 

 日本列島全域:濃霧・濃霧・濃霧・濃霧

一ヶ月以上 ズ~ッと濃霧

濃霧1 濃霧1


濃霧1 濃霧1

台風がきて 強風が吹いても 濃霧警報は変わらず。

濃霧10

奇っ怪なことに、志布志市の沖合だけはズーッと濃霧警報が発令されたことがないのです(上の図でも明白)。人間にとってもあらびき茶にとっても、志布志は奇跡のミラクル・スポット! 南民旅館『放知技』をオープンする動機です。
日本列島の全海域に濃霧警報が出たまま1ヶ月以上も続いている。強い偏西風が吹いても濃霧警報が出たまま!こんな気象現象は以前は皆無でした。
これほど執拗な濃霧現象は、いったい、何が原因なのか?

福島原発から一時間に1万トン~2万トンの湯気や水蒸気が放出されている。1日あたり24万トン~48万トン。

この膨大な量の放射性水蒸気。これが日本列島の全海域に濃霧警報が1ヶ月以上も出続けている原因だ。

フクイチの3号機あたりから大量の湯気・水蒸気が噴出する模様は、ライブカメラでハッキリと見ることが出来る。

福島第一原発のライブカメラのストレージもある。

これほど明解にして明確な証拠があるのに…、
生死(地獄と天国)を分ける証拠なのに…、
大半の日本人は見ようともせず…、
呑気で脳天気な毎日。  \( ハハ呑気だ寝~ )/

さて! 対策です。
エアコンをドライで回し続け、さらに除湿機も買って下さい。ドライ機能や除湿機は、放射性水蒸気を水にして屋外へ排出します。

そうして、豆乳ヨーグルトで免疫力を上げながら、洞穴生活をすることです。せめて寝る時間だけでも、「洞穴(『放射能ゼロ空間』)」で眠って下さい。
飯山 一郎

« 「10μSv/hまで外で遊んでも大丈夫」と事故直後から言っている御用学者高村昇が相談受付支援センターを開所(川内村) | トップページ | 次の台風11号は、九州四国を直撃かも。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61868603

この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島全域:濃霧・濃霧・濃霧・濃霧:

« 「10μSv/hまで外で遊んでも大丈夫」と事故直後から言っている御用学者高村昇が相談受付支援センターを開所(川内村) | トップページ | 次の台風11号は、九州四国を直撃かも。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ