« 鹿児島県の阿久根でも湿度100パーセントが出ていました | トップページ | 「助け合いができている町内は犯罪が少ない。これが抑止力だ」(安倍晋三)。町内会と集団的自衛権を一緒くたにするお子ちゃま脳。ああ、やだやだ&川内原発、核燃料装填開始。火山活動が活発化してるってのに、国民だけじゃなく自然も舐めてるね。 »

2015年7月 6日 (月)

昔の日本人はマトモだった…

飯山一郎

2015/07/06(月)  

昔の日本人はマトモだった…

「ホ」の危険は常識だった

セシウム
(朝日新聞1957年8月15日掲載)

58年前の漫画『サザエさん』
磯野波平さん、「セシウム137」を話題に。
あの頃の日本人は、放射能の危険を普通に話題にしていた。
日本人は、みなマトモだった。

ストロンチウム
サザエさんもフネさんも注意していたストロンチュウム(昭和33年) 

いまの日本は ストロンチウムどころか中性子線にも不注意で無防備で、(福島を「応援」するために)汚染食品を積極的に食べる人までいる末期現象。

先日、東京で会った女性(4~5人)の凄まじい老化現象は、
「少年老いやすく…」どころか 「美人短命!」の様相だった。

神田うの(女優)の写真も 「美人は3日で老ける」症例だし。

爆笑問題・大田光も SMAP・中居正広も、病的に老化中。

「今回の原発事故で 死者が出ましたか?」などと“毒饅頭発言”をしていた勝間和代も声帯が侵されて声が出ない!奇病。

それよりも怖いのは…、
日本人の脳(認識力・判断力・思考力・危機察知能力)の劣化が、日毎に進んでいることだ。

「あれ? この人、逝っちゃってる!」 と思わざるをえないクルクルパーの激増! さらに、酒を呑んでもいないのにロレツがレロレロの人も増えている。

鷲はは最近、こんな文章を某所に書いた。
>最近、いったい何を言ってるのか?サパ~リ分からない!
>という人が増えた猫~。
>言語不明瞭、意味不明瞭。意図不明、動機不明。
>日本語になってない…。
>いよいよ壊れはじめたんだな~、日本人の脳味噌が。

あの小出裕章センセも、長野へ移住してのインタビューで、
「過去の核実験でのセシウムの量はフクシマノの60倍である」
と、福島のセシウムは大したことない!みたいな物言いに堕落。

あげくは、こうである。
福島の汚染水が太平洋全体に拡散してしまうなら、こういう言い方をするとまた皆さんから怒られるけれども、大して気にするほどのものではない。 (記事)
毒饅頭を2個(カネ饅頭と放射能饅頭)も食ったのでここまで脳が腐敗した! と言われるのも当然だろう。

小出裕章センセの脳が腐敗してしまったのは、仕方ないとして…、もっと絶望的なのは、死者の増大である。

日本中が葬式だらけ!になりつつあるのだ。

葬儀大国・ニッポン。この国の瓦解と崩壊は、来春だろう。
その切っ掛けは、首都機能の麻痺! これが引き金となる。
飯山 一郎

« 鹿児島県の阿久根でも湿度100パーセントが出ていました | トップページ | 「助け合いができている町内は犯罪が少ない。これが抑止力だ」(安倍晋三)。町内会と集団的自衛権を一緒くたにするお子ちゃま脳。ああ、やだやだ&川内原発、核燃料装填開始。火山活動が活発化してるってのに、国民だけじゃなく自然も舐めてるね。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61845159

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の日本人はマトモだった…:

« 鹿児島県の阿久根でも湿度100パーセントが出ていました | トップページ | 「助け合いができている町内は犯罪が少ない。これが抑止力だ」(安倍晋三)。町内会と集団的自衛権を一緒くたにするお子ちゃま脳。ああ、やだやだ&川内原発、核燃料装填開始。火山活動が活発化してるってのに、国民だけじゃなく自然も舐めてるね。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ