« 「安保法制は憲法違反」。憲法学者171名が声明。とにかく声を上げること。、国民の声こそが、違憲総理にとっては爺さんの時代からのトラウマですからね。 | トップページ | 小鼠漫談:つまらんかった。 »

2015年6月 5日 (金)

フクイチの地下はデブリのマグマ溜り

飯山一郎

2015/06/04(木)  

フクイチの地下はデブリのマグマ溜り

チャイナ・シンドロームは
「底の抜けた鍋」であり、
フクシマ・シンドロームは
「底が抜けて、なお且つ蓋が空いたままの鍋」だ。
(米国政府の分析)  

揺れる!
6月4日AM9:40  4号機側のカメラが大揺れしている。

cmk2wl氏が「ふくいちライブカメラ。4号機側が揺れてます」 とツイート。鷲も見たが、大揺れ! 只事ではない!という感じの揺れだ。

日本人たるもの、火山の爆発とか地震の大揺れで騒いではいけない。鹿児島では目の前で火山が爆発しているが誰も驚かない。

「富士山の爆発が近い!」の、「近々大地震が来る!」のと、馬鹿みたいに大騒ぎしている阿呆が多いが…、本当の危険(中性子線!)から注意をそらさせる効果しかない。

いま、本当に怖いのは、フクイチの地下から噴出する放射性水蒸気(中性子線)だ!

ライブカメラの揺れは、半端な揺れではない。

フクイチの地下に落ちたデブリ(溶解した核燃料)の内部で強烈な再臨界が発生し、デブリが沸騰するマグマのようになっている。このデブリ・マグマが大地を揺らしているのだ。

このあと、水蒸気の大量噴出が始まる。この水蒸気は中性子線を発する水蒸気だ。水自体が放射化されている。

米国政府の分析は、福島はチャイナ・シンドロームよりも深刻で、破壊された原子炉は格納容器障害の最悪のタイプだという。(記事)

チャイナ・シンドロームは「底の抜けた鍋」であり、
フクシマ・シンドロームは
「底が抜けて、なお且つ蓋が空いたままの鍋」だ。(記事)

フクシマ・シンドローム。デブリが地下深くに沈下せずに、フクシマの地下の浅いところに永遠に留まり、放射性水蒸気を噴出し続ける…。

さらに…、将来、1号機、2号機のメルトダウンした核燃料も、地下で放射性マグマになっていくだろう。

これをどうするか? 日本の政府の能力は無能すぎる。日本の科学技術も全くアテにならない。

東日本が無人の荒野になったあと…、世界は、強力なバンカーバスター爆弾を撃ち込み、デブリの下に穴をあけて、デブリを地下深くに埋没させ、埋め殺すだろう。

そういう視点が、小泉純一郎にはあるのか?
そもそも、現在進行中の致命的な危機(日本民族滅亡の危機)を、小鼠はどこまで認識しているのか?

きょう、鷲は、小鼠の講演会の最前列に座り、小鼠の表情を直近で見ながら…、小鼠の認識の深さと浅さを確認するつもりである。
飯山 一郎

« 「安保法制は憲法違反」。憲法学者171名が声明。とにかく声を上げること。、国民の声こそが、違憲総理にとっては爺さんの時代からのトラウマですからね。 | トップページ | 小鼠漫談:つまらんかった。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61696193

この記事へのトラックバック一覧です: フクイチの地下はデブリのマグマ溜り:

« 「安保法制は憲法違反」。憲法学者171名が声明。とにかく声を上げること。、国民の声こそが、違憲総理にとっては爺さんの時代からのトラウマですからね。 | トップページ | 小鼠漫談:つまらんかった。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ