« 「国民を惑わす強弁」。砂川事件弁護団から怒りの鉄槌&砂川判決を「ふらちな拡大解釈」する高村正彦(自民党副総裁)もかつては「集団的自衛権は憲法上許されない」って答弁してたってね。 | トップページ | 除染作業員の求人広告なのですが、この文章を読み解いてくださいませんか? »

2015年6月13日 (土)

ウエスタン・インパクト

飯山一郎

2015/06/12(金)  

ウエスタン・インパクト

日本は白旗をあげた
下に時事通信の12日の記事を載せるが…、
今年度に開始する予定だったプールの燃料取り出しを最大で3年遅らせる、という内容だ。
なぜ、予定していた作業が開始できないのか?
それは…、
放射能が強すぎて人間が近づけないからだ。
日本は、お手上げなのだ。手も足も出ないのだ。
国際社会は…、
「日本が白旗を上げ、降参した!」
と、解釈するだろう。
jiji
プール燃料取り出し遅れ=最大3年
福島第1-廃炉工程を見直し・政府
『時事ドッドコム』 2015/06/12-08:22
 政府は12日、東京電力福島第1原発の廃炉作業について関係閣僚会議を開き、1~3号機の使用済み燃料プールに保管されている核燃料の取り出し開始時期を、最大で3年遅らせることを決めた。福島原発事故の廃炉工程表で、使用済み燃料の取り出し開始時期を遅らせるのは初めて。廃炉完了まで30~40年とする従来の目標は維持する。

 これまで2015年度上半期としていた3号機プールの燃料取り出し開始は17年度に、17年度下半期だった1、2号機プールの燃料取り出し開始は20年度に遅らせる。

 水素爆発で原子炉建屋が大破した3号機は、プールに落ちた燃料交換機などのがれき撤去が難航。放射線量も想定通りに下がらず、15年度上半期の取り出し開始は事実上不可能になっていた。

 1号機も建屋カバーの解体に伴う放射性物質の飛散防止対策に時間がかかっている上、作業に使うクレーンの不具合などトラブルが発生。大幅な遅れは避けられない見通しになっていた。2号機は使用済み燃料の取り出し計画が確定していない。

 1~3号機の原子炉内部で溶け落ちた燃料(デブリ)の取り出し開始時期は、最も早い場合で21年中とする目標を維持した。政府と東電は13年6月、1、2号機のデブリ取り出し開始時期を1年半早めて20年度上半期とする計画を示していたが、今回の見直しでは触れていない。(2015/06/12-08:22)

日本政府が「フクイチの燃料プールから核燃料棒を取り出す作業を延期!」と決定した理由はミエミエだ。

フクイチの地下から中性子線を発する水蒸気の爆発的な噴出現象が4月以降から特に激しくなって、フクイチの現場には人間が近寄れない!という最悪の状態になってしまっているからだ。

「3年延期」というのは、永遠に延期!と言ったも同じだ。

本日もフクイチでは中性子線を発する水蒸気がモクモクだった。太平洋沿岸の各地では、湿度100%の状態が続いている。

この放射性水蒸気内の中性子線を発する核種は、朝鮮半島を飛び越えて中国の天津市でも観測された。

天津市・共産党のトップだった張高麗(中国政府・第一副首相)は、今月5日に訪中した麻生太郎に中性子線水蒸気のことを伝えている。

中国による日本の直接統治は反発が大きいので、中国は麻生太郎を代理人にして日本を統治し、「フクシマ・ウェンティ(問題)」を解決する!という流れが、これで見えてきた。

しかし、中国だけでは「フクシマ問題」は解決できない。

チェルノブイリを経験し、原発の激甚災害に対処する技術とノウハウを積み重ねてきたロシアが、最終的には全面に出てくるだろう。

“天皇の密使”がクレムリン宮殿に入った!という情報もある。

この国のあり方が劇的に変化する!
そのためのインパクトは、西の方角から来る。
ウエスタン・インパクト。これが日本を救助するだろう。

そして日本民族は…、西方浄土(さいほうじょうど)を目指す!
その時の幟(のぼり)には、「厭離穢土・欣求浄土(おんりえど・ごんぐじょうど)」と、墨痕あざやかに書こう!
飯山 一郎

« 「国民を惑わす強弁」。砂川事件弁護団から怒りの鉄槌&砂川判決を「ふらちな拡大解釈」する高村正彦(自民党副総裁)もかつては「集団的自衛権は憲法上許されない」って答弁してたってね。 | トップページ | 除染作業員の求人広告なのですが、この文章を読み解いてくださいませんか? »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61735716

この記事へのトラックバック一覧です: ウエスタン・インパクト:

« 「国民を惑わす強弁」。砂川事件弁護団から怒りの鉄槌&砂川判決を「ふらちな拡大解釈」する高村正彦(自民党副総裁)もかつては「集団的自衛権は憲法上許されない」って答弁してたってね。 | トップページ | 除染作業員の求人広告なのですが、この文章を読み解いてくださいませんか? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ