« 「ひとり、ふたり、さんにん・・・いやいや数の問題じゃないと思うけど・・・」(菅官房長官)。番長皿屋敷のお菊か、お前は! | トップページ | 何処にあるかまだ不明なのに工程表? »

2015年6月12日 (金)

もうすぐアウトですねぇ(キャンディーズの替え歌)

飯山一郎

2015/06/11(木) 

もうすぐアウトですねぇ(キャンディーズの替え歌)

現実描写に優れた予言の歌だ!
もうすぐアウトですねぇ(キャンディーズの「春一番」の替え歌)
この替え歌の元歌(『春一番』)が大ヒットしていた頃(1970年代)の日本は、国家社会の絶頂期だった。

ところがキャンディーズは、絶頂期のそのまた頂点で突如!解散を発表する。

このとき姉御格の伊藤蘭が泣きながら叫んだ。

「普通の女の子に戻りたい!」

このセリフは一躍有名になって、当時は流行語にもなった。

この忘れ得ぬセリフを、鷲は将来ロシアに行くときに、

「ロシアでは普通の爺さんになります!」

…とかと、替え歌を口ずさむように言ってみるべえ!(爆)

『もうすぐアウトですねぇ』      
(キャンディーズの「春一番」の替え歌)      

ウランが溶けてドロドロになって 流れて行きます
圧力容器の底がぬけて顔を出します

2800度ですねえ コンクリートも溶けますね
風が吹いて放射能を 運んで行きます

雨が降ってホットスポットが 増えてゆきます

海は怖いですねえ プルトニウムがたまります
メルトダウンしたのに 冷温停止 だと
マヌケなこと言っては ごまかしてたけど
もうすぐアウトですねえ
誰も近づけませんね

 日だまりには
放射能が たまっていますね

雪をはねてねこやなぎにもたまっていますね

田んぼもダメですねえ お米食べられませんね


草を食べて牛肉にもセシウム出ました

水を飲んで人も家畜も 被曝してます

もう住めな~いですねえ チェルノブイリみたいに

事故なんておきないって 言ってましたよね
反対するのはみんな 左翼の人ですか


反省ナシですか 懺悔してみませんか


ビックリするのは…、
この替え歌、フクイチの現実を、じつにリアルに描写している!
ということだ。

替え歌は時代を移す鏡!と言うが…、
この替え歌は、日本という国家社会の過去と、現在と、未来を正確に描写し、予言している!

「あらかじめ核燃料が抜き取られていたので、フクイチは放射能の心配がない!」 などという妄想ネタの有料講演会でメシを食っているオッサンに聞かせたい! (爆)

なにはともあれ、
上の替え歌の歌詞をもう一度読んでみて猪ー大寝!>皆の衆
飯山 一郎

« 「ひとり、ふたり、さんにん・・・いやいや数の問題じゃないと思うけど・・・」(菅官房長官)。番長皿屋敷のお菊か、お前は! | トップページ | 何処にあるかまだ不明なのに工程表? »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61730958

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐアウトですねぇ(キャンディーズの替え歌):

« 「ひとり、ふたり、さんにん・・・いやいや数の問題じゃないと思うけど・・・」(菅官房長官)。番長皿屋敷のお菊か、お前は! | トップページ | 何処にあるかまだ不明なのに工程表? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ