« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

火山が爆発すると全員避難なのに、原発が爆発すると避難を妨害される国、ニッポン。

M8.5、最大震度5強。日本列島が「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」してます。そんな島国に原発が54基。おお、コワっ&谷垣、二階がモゴモゴ言ってるようで・・・。「早く質問しろよ」で風向きがちょいと変わったからガス抜きしたね。

くろねこの短語

Photo

2015年5月31日 (日)
M8.5、最大震度5強。日本列島が「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」してます。そんな島国に原発が54基。おお、コワっ&谷垣、二階がモゴモゴ言ってるようで・・・。「早く質問しろよ」で風向きがちょいと変わったからガス抜きしたね。

いやはや、揺れた、揺れた。最初の揺れは「おやっ?」って程度だったのに、2度目にグラっときた時にはさすがに腰が一瞬浮いちまった。足元で寝っこけていた我が家のドラ猫が「ニャンダ?」ってな風情で頭をもたげのに、目と目でみつめあっちまった。それにしても、大きな揺れで、中原中也が「サーカス」で描いた「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」ってのはこんな具合なんじゃないかと、ひとり感心したのであった。

 マグニチュード8.5、最大震度5強という強烈なエネルギーは日本全国を揺らしたようで、地震情報の全国図を見ていると、こんな脆弱な列島のそこかしこに原発があるんだと改めて教えられ、暗澹たる思いにとらわれる。口永良部島が爆発し、島民の避難生活は年単位になるかもしれないとも言われている最中の地震だもんね。さすがにNHKも地震直後の放送では、東海村の原発に異常は見られない、って情報を流してたけど、それは首都圏に最も接近した原発だからなんでしょうね。口永良部島爆発では川内原発の「せ」の字も出てきませんでしたから。

310081_00000_0000_yhjpg420150530202
こんな火山、地震列島に54基の原発が・・・。

 火山だ地震だと揺れに揺れる日本列島の安全をどうするか・・・安保法制=戦争法案なんかよりこちらの方を真剣に考えることが、実はこの国の安全保障に資する最大のファクターなんですね。自衛隊の活動を軍隊並みに拡大して、世界中どこにでも戦争しに出かけられる態勢を整えようなんて、どこかの愚か者の妄執に付き合っている場合じゃないんだよね。

 国会では論理破綻しまくりで、あげくには「早く質問しろよ」ときちゃうんだから、このままだといっそうのボロが出てまずいって判断したんだろうね。ママチャリ野郎・谷垣君と土建政治家・二階君が揃って、レレレのシンゾーに苦言を呈したとか。

 「まだまだ理解できていないという声が多いのも事実だ。丁寧に国会審議を進め、基本的な考え方を安倍晋三首相にもしっかり説明していただかないといけない」(谷垣)、「時間なんか制限する必要ない。質問する方も『これ以上はありません』というところまでやらなければいけない」(二階)。ま、どちらも正論っちゃ正論なんだけど、ちょいと風向きが悪くなると自民党の中からこういう批判めいた意見ってのはよく出てくる。ここが自民党の狡賢いところで、こんなリベラルな意見もありまっせ、ってことをアピールしつつガス抜きしたところで、最後は数にモノ言わせて問答無用で採決ってのがいつもの手ですからご用心なのだ。

谷垣自民幹事長、安保法案に理解不十分=二階氏は「徹底審議必要」

 しかも、ママチャリ野郎・谷垣君は27日の会見で、「この(安保関連の)法案はきちっと通さなければいけないと思っているし、この法案をきちっと通すことができるかというのは、自民党政権、うまく通せないと非常にダメージを受ける」「野党との修正協議について具体的な必要性は感じていない」なんてことを口にしてる。ようするに、この国会で成立させようってスタンスは何も変わってないってことです。そんな男がのたまう「丁寧な国会審議」ってのは、しょせんは審議日程ありきで、「この夏までに成立させる」って口走るレレレのシンゾーと着地点はまったく代わりはない。

安保法制「不成立なら政権にダメージ」 谷垣幹事長

 土建政治の二階君にしたって、中国で習近平と会談したってことでレレレのシンソビーに存在感をアピールできたし、とりあえず今後も影響力を発揮できる環境づくりは達成しましたからね。「時間なんか制限する必要ない」なんて正論吐いてみたのは、ま、ちょっとしたポーズってところなんじゃないでしょうか。でなけりゃ、己の政治生命賭けて、違憲総理と刺し違える覚悟で意見してみろってんだ。

 このところよく耳にする言葉に、「我が国には表決ありて議事堂なし」っていうのがある。憲政の神様と称された尾崎行雄が、「議論が熟さないままに採決を急ぐ国会」を憂えた言葉だそうだ。「早く質問しろよ」なんて罵りを総理大臣が言い放つ時代がやってくるとは、さすがの憲政の神様もご存知あるめえ、なのがなんとも哀しい今日この頃なのである。

2015年5月30日 (土)

鷲山一郎、逮捕!

飯山一郎

2015/05/29(金)  

鷲山一郎、逮捕!

鷲山一郎は マグロ

鷲山

豚の脱臭剤を「ガンに効果あり!」と宣伝、人用に販売してタイーホされた鷲山一郎氏。(記事)
豚でもない野郎だが、マグロの養殖ではテレビに出るほどの実績がある。(記事) 鷲より有能な人物だ。
飯山一郎は マックロ

飯山

豚の脱臭に乳酸菌をつかい、「ガンにも効果あり!」とかと宣伝した飯山一郎は、なぜかタイーホされない。
飯山一郎はマグロの養殖は出来ないが、蜜蜂の養殖は得意だ。炎天下の作業がつづき、マックロだ。

きょうは 『鹿児島・口永良部島で爆発的噴火、全島避難指示』ということで、見舞いの電話を沢山いただいた。蟻10匹!

しかし、火山の噴火なんてのは火山列島・日本では大昔からの自然現象なので、騒ぐほどのことは何もない。

あれほど大騒ぎした箱根・大涌谷も、収束が近い、と。(記事)

地震が来る!大地震が近い!などと騒ぐシトも、鷲は尊敬しない。

東北大地震も、同じ年の新燃岳の大噴火も、口永良部島の爆発的噴火も、地球が大変動期に入っている!ということだ。驚くことは何もない

「ただし、原発事故には注意しろ!」と、広瀬隆氏が何年も前から執拗に警告を発し続けたが、これを東電や自民党政府は無視した。

そうして、わずか500ガル程度の地震で配管が壊れたフクイチの大災厄! あれは地震災害ではなく、(人工地震でもなく!)不良原発をつくった東電や自民党政府による人災なのだ。

3.11から始まった連続的な人災によって、日本の滅亡は(国際社会から見ると)既定の事実なのだが…、ソレは、間もなく始まる。

最後の最後に、安倍晋三はE~ことを言った!

口永良部島で噴火、首相「島民の安全確保に全力」

国家・政府は、国民の安全確保に全力をあげる! ここに国家・政府の存在価値があるのだが…、フクシマでは、すべて逆のことをヤった。

だから…、この国・この民族は、間もなく滅びる。
飯山 一郎

川内原発再稼働目前にして口永良部島爆発。原子力村にとってはさぞかし間の悪いことでしょう&500億円出せって都知事にゴロまいたようで、さすが鮫の脳みそですね。

くろねこの短語

Photo

2015年5月30日 (土)
川内原発再稼働目前にして口永良部島爆発。原子力村にとってはさぞかし間の悪いことでしょう&500億円出せって都知事にゴロまいたようで、さすが鮫の脳みそですね。

口永良部島で火山爆発。火山活動がいつ終わるかは専門家にも予測不可能だそうで、ああ、やっぱりね、ってなもんです。で、昨日の夕方、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」観てたら、どいつもこいつも口永良部島の爆発と川内原発をリンクした発言をしないんだね。今回の爆発と桜島や阿蘇山との関連性云々には触れておいて、川内原発素通りではそりゃあ世間が許しませんよ。

 「火山爆発の前兆というのはわからないものなんですか」なんて質問を御用コメンテーターが火山学者の先生にしていたんだが、おそらく「23日の地震がその予兆だってんですね。そこをしっかりとらえていれば予測できたはずです」なんて答えを期待していたんじゃないのかねえ。それでもって、火山学者抜きで、巨大噴火の兆候の把握が可能であることを前提に原発再稼動審査を実施している原子力規制委員会のサポートしようとしたんじゃないのか。って、スゲー妄想してみたくもなるってもんだ。

 それはともかく、7月にも再稼動されるかもしれない川内原発との関連について、もっと真剣に考えないと、へたすると今度は南から放射能汚染がやってくることになりますよ。そうなったら、もうこの国はヤワですね。

火山大国 活発化 口永良部島噴火 「震災影響」 「関連薄い」

 でもって、すでにヤワになっちゃったのが、新国立競技場です。疑惑献金の不道徳な文科大臣・下村君が500億出せってマキゾエ君にねじこんだら、逆ねじ食わされちゃって右往左往してます。このままだとオリンピックどころか、ラグビー・ワールドカップにも間に合わない。それじゃあ面子丸つぶれだってんで、鮫の脳みそ・シンキロー森君がゴロまいてます。不道徳な下村君の面会要請をマキゾエ君が断ったことを聞きつけて、「そんなこと言ってるなら知事の資格がない。下村君も大臣の責任は(果たしてい)ない、と言いたいくらい僕は怒りを覚えている」って息巻いたそうだ。さすが、鮫の脳みそと謳われるだけのことはある。バッカじゃなかろか。

森会長、舛添都知事らに苦言=新国立競技場建設費増で―東京五輪

  そもそもの責任はこの男にこそあるんだよね。新国立競技場ってのは文字通り国立なんであって、都は関係ありません。もとはといえば、国立競技場はそのままにして臨海部に新しいスタジアムを作って、オリンピックはそれらを併用しようっていうのがレイシスト知事時代からの計画だったんですね。ところが、オリンピック招致がレイシスト知事の時には頓挫して、ならばってんでラグビー・ワールドカップで一儲けしようとしていたシキロー森君が新国立競技場建設をオリンピックとリンクさせることを思いついたってことなんですね。

  レイシスト知事の跡目を継いだ獅子頭・猪瀬君とあたかも話がついていたような噂も流れているけど、当の本人が「周辺整備などで都に関連することはお手伝いしましょう、とは言ったけど500億なんて話は聞いちゃいねえ」ってコメントしてますからね。

  もうこうなったら、新国立競技場は計画を白紙に戻すしかないんじゃないの。おそらく、誰もがそう思ってるんじゃないのか。だけど、そうなると当然、責任論が持ち上がってくるわけで、シンキロー森君を筆頭に、強引に新国立競技場建設を推し進めてきた建築家の安藤忠雄にだってその罪は及びます。そんなんだもの、口が裂けたって「白紙」なんて口に出せたもんじゃありません。でもって、最後は都民の税金はもとより、広く国民の税金を無駄使いして、役にも立たないグロテスクな新国立競技場が神宮の森の環境を破壊しつつ聳え立つって寸法です。

  鮫の脳みそ・シンキロー森君は、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会会長なんだからね。すべての責任はこの男にあるわけで、そんな奴に「責任取れ」なんて言われる筋合いは、さすがにマキゾエ君にだってありはしません。こんなどうしようもない無責任男を組織委員会会長にしちまったってことが、東京オリンピックの悲劇の始まりだってんですね。こうなたら、オリンピックも返上だ・・・って雄叫び上げたところで、本日はお後がよろしいようで。


2015年5月29日 (金)

福島第一原発で水素爆発の危険性

福島第一原発で水素爆発の危険性  

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/55079

 

東京電力が、福島第一原子力発電所のタンクで水素爆発が起こる危険性が高まっていることを明らかにしました。

 

         Fcac5a1d9991727569d21fc31a093253_l
イルナー通信によりますと、東京電力は、福島第一原発の汚染水タンクからの放射能漏れにより、水素爆発が起こる危険が高まっており、この問題への懸念が拡大していると報告しました。
この報告によりますと、放射能漏れは、1037のタンクのうち、およそ10%で見られ、汚染水タンクの下の部分に上昇した水素などのガスが溜まり、水素爆発を起こす可能性があるということです。
福島第一原発は、東日本大震災で大きな被害を受け、放射能漏れを引き起こしました。
この出来事により、日本の原発の多くが稼動を停止しました。

チャイナ・シンドロームが止まった!

飯山一郎

2015/05/28(木)  

チャイナ・シンドロームが止まった!

デブリを冷却する大量の海水

ChinaSyndorome

フクイチの地下から連日のように噴き上がる大量の水蒸気。これは、フクイチの地下に高熱の熱源があるからだ。

噴出する水蒸気は半端な量ではない。

気流の流れに沿って風下に吹き流される水蒸気は、風下一帯の湿度を何時間も100%にする。

九州の宮崎市も風下になったときは何時間も湿度100%の気象状態になった。5月なのに!である。

はるか太平洋上の八丈島は、40時間以上も湿度100%の状態が続いた。

これは、途轍もない量の水蒸気がフクイチから宮崎や八丈島まで海上を這うように吹き流されて行ったからだ。

とにかく、フクイチの地下から噴出する水蒸気は半端な量ではない。

おそらく何十万トンという膨大な量の水蒸気は、陸地の山の方から流れてくる地下水脈の地下水ではない。海水だ!

これから鷲は、恐ろしいフクイチの現況について書く。

東海アマ氏が断定していたこと。

原発が全電源喪失すれば3時間でメルトダウンすること
一度メルトダウンすればチャイナ・シンドロームが避けられないこと
東海アマ氏の言うとおりに、
数千度の超高熱を発するデブリ(溶融して地下に落下した核燃料の塊)は、地盤を溶かしながら地下深くに沈みつつあった。チャイナ・シンドロームである。

ところが、このチャイナ・シンドロームは昨年末までで…、いま、フクイチの3号機のデブリは、チャイナシンドロームが止まっている。

というのは、本年の3月、4月、5月と、水蒸気が大量に噴出し続けているが、この傾向が収まらないからだ。

鷲は、世界中の核物理学者・原子炉災害の専門家たちと個別に内密な議論を重ねているが、どの学者も「チャイナ・シンドロームが止まっている!」と、答は一様である。

チャイナ・シンドロームが止まった原因は、発熱不足だ。

チャイナ・シンドロームとは、数千度の発熱によって地盤・岩盤が溶かされて、デブリが下へ下へと地下を沈んでいく現象だ。

しかし、現在、フクイチのデブリは中心部は数千度の高熱を発しているが、周辺部は1000℃前後だと言う。

このデブリの低温化の原因は、二つある。

ひとつ。中性子を激しく発生させるプルトニウムMOX燃料が、地下で臨界を繰り返すうちに劣化し、中性子の発生が少なくなっていること。

ふたつ。大量の海水がデブリを冷却するので、デブリが地盤を溶かす温度にまで達しない。

上の二つの原因により、3号機のデブリは現在の深さに居座ったまま、放射性水蒸気を発し続ける!と。

東京大学の大学院で核物理学と高等数学を修め…、現在は自営業を営むC氏は言う。「関東・東北の各地に降る黄色い粉が放射性硫黄(S35)だったら、8月から人口が激減し始める!」と。

鷲も、そのように思う。

地下のデブリに触れて、水(H2O)までが放射化してしまった放射性水蒸気には中性子を発する核種が含まれていて、この致命的な放射性水蒸気を、いま現在も数千万人の日本人が吸っているのだから、人口激減の開始時期は近い!
いや、それは、すでに始まっている。

国際社会も…、「フクイチ発の放射性水蒸気の問題」を放置することはないだろうし、対策を打ち出してくる時期は近い。

われわれも、何としても生き延びねばならないが…、
どうしたら良いのか?! 稿を改めて書きたい。
飯山 一郎

「早く質問しろよ」(安倍晋三)。こんなにも感情的で自制心のない男が総理大臣ということが、そもそも存立危機事態でなくてなんであろうか。

くろねこの短語

Photo

2015年5月29日 (金)
「早く質問しろよ」(安倍晋三)。こんなにも感情的で自制心のない男が総理大臣ということが、そもそも存立危機事態でなくてなんであろうか。

なんで毎日こんなにも醜悪な政治屋の言動を聞かされなくちゃいけないんだろう。もちろん、国会におけるペテン総理のことです。傲岸、不遜、不見識、詭弁、嘘、はぐらかし・・・etcにはもうウンザリなんだが、昨日はとうとうホルムズ海峡の機雷掃海について様々な指摘をしているピースボート辻元君に対して、「早く質問しろよ」なんてチンピラまがいの野次飛ばしてくれちゃいました。これって、辻元君が女性だからこその暴言なんだと思う。いわば、パワハラを国会の質疑中にかましてくれたわけだ。

 でもって、その後の陳謝ってのがこれまた聞き分けのないガキみたいで、「辻元議員が時間がきたのに延々と自説を述べて私に質問をしないのは、答弁をする機会を与えないということであるので、早く質問をしたらどうだと言ったが、言葉が少し強かったとすれば、おわびを申し上げたい」だとさ。自分のことは棚に上げってのはこういうのを言います。

早く質問しろよ! 首相、辻元氏にヤジ 審議中断

安倍総理が「早く質問しろよ」発言、三権分立の基本をおわかりでないのか?

 それにしても、これが総理大臣の国会での態度なんだから、見ているこっちの方が悲しくなってくる。とにかく、こんなにも自制心のない男が総理大臣ということが、そもそも存立危機事態でなくてなんであろうか。昨日も紹介したかつてレレレのシンゾーの参謀役で元内閣官房副長官補の柳沢君が、東京新聞「柳沢協二氏の安保国会ウォッチ」でこんなこと言ってます。

(これより引用)

 首相は27日の答弁で、私が指摘した自衛隊の後方支援に関するある新聞でのコメントを「柳沢さんは間違っている。なぜ初歩的なことを分からずにべらべらしゃべっているのか」と批判した。「べらべら」などと言うのはご不快だからだろう。

 私は事実上起こる軍事的常識を指摘しただけだが武力行使を拡大させる法案を出し、実際にその重い決断をする首相自身がこのような感情的な言葉を使ってしまうことに不安を感じる。

(引用終り)

 「感情的な言葉を使ってしまうことに不安を感じる」。もうこの一語につきるんだよね。安保法制=戦争法案の内容がどうたらこうたら以前に、法案成立の暁にはその運用の最高責任者となる総理大臣がこんなにも自制心がなく、感情の赴くままに言いたい放題、やりたい放題してるんだもの、これこそが国家の危機でなくしてなんであろう。

 安保法制=戦争法案に賛成だろうが反対だろうが、こうした危機感は共有すべきなんだね。でも、昨日のTVのニュース観てると、「早く質問しろよ」発言は映像として流しつつも、こうした発言をする品性下劣さには言及することもない。こんな発言を仕事の会議でやってごらんなさい、それこそ喧嘩になりますよ。ていうか、上司がもしこんなこと言ったらパワラで訴えられても不思議じゃない。

一刻も早いところ、総理大臣の肉体的、精神的健康状態が安全保障の重要なファクターなんだってことに気づかないと、この国はマジに破滅への道に踏み出すことになりますよ。

2015年5月28日 (木)

都内の交通死亡事故が急増

違憲総理のぶざまな国会答弁聞いてると、「安倍晋三だけは総理にしてはいけない」って語ったとされる先人の慧眼に恐れ入ります。

くろねこの短語

Photo

2015年5月28日 (木)
違憲総理のぶざまな国会答弁聞いてると、「安倍晋三だけは総理にしてはいけない」って語ったとされる先人の慧眼に恐れ入ります。

今頃になって、アフガン戦争、イラク戦争でインド洋やイラクに派遣された自衛官54人が自殺していたなんことを防衛省が認めたってね。これもまた命懸けの任務のリスクってやつですね。それでも、「自殺は様々な要因が複合的に影響するので、派遣任務と自殺の因果関係を特定するのは難しい」そうです。ようするに、「自己責任」ってことですね。こんなんだもの、「安保法制=戦争法案で自衛隊員のリスクが高まる」なんて口が裂けても認めることなんできません。

海外派遣の自衛官54人自殺 インド洋、イラクで活動

 でもって、その安保法制=戦争法案の国会審議なんだが、これが凄いことになってます。そもそもからして、「いわゆる安全保障法制を構成する11法案のうち、集団的自衛権の行使要件を定めた武力攻撃事態法改正案など10本の現行法改正案は『平和安全法制整備法』の名称で1本にまとめらている」ことがヘンテコリンな話なんだね。ひとつひとつの法案は、まじめな議論をすれば、それぞれ1年はかかるとも言われているくらいなんだから、それを一括にまとめて審議するなんてことが土台無理な話なんだね。ホルムズ海峡の機雷掃海の話してたかと思うと、今度は思うと今度は敵基地攻撃だなんて、話がアッコッチするもんだから、とてもじゃないけどまともな議論になりません。

「他国で戦わず」崩れる 安保法案審議 首相ら否定せず

 東京新聞「こちら特報部」が、「横行する一括法」「問題点隠し 審議形骸化」ってこの問題をリポートしていたが、なんと安倍内閣になってから提出法案のほぼ半分が一括法案なんだそうだ。で、このリポートの中で、安保法制=戦争法案は必要とする立場の拓大の教授ですら、「一本一本が重たい法案だ。それぞれの内容を国民に説明するチャンスでもある。個別に国会に提出し、丁寧な議論をすへきだ」と指摘してる程なんだね。かつてレレレのシンゾーの参謀役でもあった元内閣官房副長官補の柳沢君も、「国民に正直に語ってほしい。リスクは増える、海外へ戦争に行くこともあり得ると。常識的な前提を無視した議論を政治がしている」って批判しとります。

 そんなある意味身内からの批判にも、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちは耳を傾けません。だから、国会答弁もひどいもんです。まずもってレレレのシンゾー自らが安保法制=戦争法案を理解してないももんだから、論理だった答弁になってないんだね。で、質問にまともに答えになかったり、長々と答弁書を読み上げて時間稼ぎしたり、あげくの果てには薄ら笑いまで浮かべて質問者を挑発するんだから、これはもう国会じゃありませ。それにしても態度悪すぎだね、レレレのシンゾーってのは。

 その様をこちら↓の動画でとくとご覧いただくとして、最後に、昨夜のレレレのシンゾーの酒食のお相手は、大久保好男日本テレビ社長、自称ジャーナリストの後藤謙次、芹川洋一日本経済新聞社論説委員の面々。安保法制ほ戦争法案の審議の真っ最中にこんなことしてるメディアの幹部やジャーナリストさってのは、それこそ噴飯物です。天誅、ってなもんすよ、ったく。

19分30秒あたりから違憲総理の支離滅裂が始まります。

2015年5月27日 (水)

NHKのニュースは平気で嘘を「株価は企業業績を反映」と言い切る

あいば達也

NHKのニュースは平気で嘘を「株価は企業業績を反映」と言い切る

2015年05月26日

金融バブル以降の株価は、世界的に思惑を含む、投機市場の趣が顕著になっているにも拘らず、NHKはニュースの中で、堂々と「企業業績の鏡」だと、何のてらいもなく、さらりと言ってのける。ゆえに、日本の株価は8000円台から、2万円台を超えています。日本の企業の業績は軒並み好決算を出しています。このように、夜の7時のニュースはフィルム仕立てで、アナウンサーの解説ではなく、フイルムの製作者の意図で作られているようだ。

キャスターが出演して、多少コメントなどを入れる場合には、プロパガンダに手心が加わるが、7時のニュースのような場合は、完全な作りものなので、司会者は、ニュースの見出しを語るだけなので、大袈裟であっても、誇張があっても、表裏の「表」だけ流しても平気だ。最近気づいたのだが、夜の7時のニュースが、最も官邸主導?官邸忖度が強く、嘘八百に近いニュースも垂れ流す。これは、7時のニュースが、一番日本人に視聴されている可能性が高いのだろう。

続きを読む "NHKのニュースは平気で嘘を「株価は企業業績を反映」と言い切る" »

「すべての情報を総合して客観的、合理的に判断する」のは国会の役目じゃないのか。少なくとも、違憲総理にこんな判断されちゃたまりません。

くろねこの短語

Photo


2015年5月27日 (水)
「すべての情報を総合して客観的、合理的に判断する」のは国会の役目じゃないのか。少なくとも、違憲総理にこんな判断されちゃたまりません。

安保法制=戦争法案が国会で審議入りしたってのに、NHKは中継しなかったってね。特別委員会の審議は中継するからいいじゃん、って言い訳というか居直っているようだけど、今朝のNHKニュースでも「バターが不足」なんて話題の方が「安保法案審議入り」よりも先なんだから、ま、何考えてるかわかろうってもんです。そんなNHKのニュースの仕組みを、東京新聞「本音のコラム」で斎藤美奈子氏がチクリ蜂の一刺ししてます。どうぞご一読を。

Photo
クリックすると拡大します。

 でもって、国会なんだが、つつけばつつくほどその論理に綻びが出てきちゃうもんだから、レレレのシンゾーの答弁のなんともまだるっこしいこと。二枚舌の猪八戒・枝野君の「どういう状況が存立危機事態に該当するのか」って質問に、「個別具体的な状況に即し、政府がすべての情報を総合して客観的、合理的に判断する。一概に述べることは困難だ」ってのたまってれちゃいました。おいおい、事は戦争になるかもしれないという危急存亡の危機についての話だぜ。それを、「一概に述べることは困難だから、政府にまかせときゃいいんだよ」って言ってるようなもんで、とんでもないね。「すべての情報を総合して客観的、合理的に判断する」のは国会の仕事だろう。この発言の裏には特定秘密保護法があるのは間違いない。つまり、存立危機事態かどうかを判断する情報は特定秘密に当たるっとことで、国会ほ無視して政府が勝手に戦争できるようにするつもりなんだね。そこに「客観的、合理的な判断」なんてありません。あるのは、アメリカのご意向に決まってます。

首相「総合的に判断」強調 武力行使 政府の裁量

 それにしても、、国会のやり取り聞いていも、なんかシックリこないんだよね。何故かっていえば、これまで何度も書いてきたけど、そもそも集団的自衛行使容認の閣議決定が憲法違反だってことを、誰も追及しないからなんだね。まずそこを糾すことから始めないと、どんな違法な手を使っても政治スケジュールにひとたびのっちゃったら、もう行き着くとこまで行くしかないってことになっちゃうんだね。そうなりゃ、最後は数が物を言う。

 とにもかくにも、後方支援のあり方について、「仮に状況変化により、現に戦闘行為が行われている現場等となる場合は、直ちに活動を休止、中断等を行うことを明確に規定している。武力行使に発展する可能性はない」なんてお気楽なこと口走る政治屋が画策する安保法制=戦争法案なんてロクなもんじゃありません。戦争を舐めてるね、こいつら。戦闘が起きたら店仕舞いしますなんて軍隊がどこにある。アホかいなにであります。そんなに戦争がお好きなら、まずは「総理からどうぞ」ってなもんです。

2015年5月26日 (火)

あらびき茶・放射能ゼロ!:そのツール

飯山一郎

2015/05/25(月)  

あらびき茶・放射能ゼロ!:そのツール

茶畑のスプリンクラー
台風発生機:ハリケーン・キング
昨日、あらびき茶が放射能ゼロ!であることを説明したところ、ものすごい反響だった。
みなさん、やはり、放射能ゼロ!の食品を命懸けで求めている!ってことが良く分かりました。
ただ…、
「茶葉を洗うスプリンクラーって、どんな設備?」
とか、
「台風発生機:ハリケーン・キングって、どんな機械?」
という質問が殺到した。イメージが湧かないのだろう。
そこで、
明確なイメージをもっていただくために動画をアップした。
どうぞ、ご覧あれ!

あらびき茶が放射能ゼロ!であることの秘密は、まだある。
それは、桜島の火山灰だ。これはヤシガラ活性炭ほどではないが、放射性物質の超微粒子(ホットパーティクル)を吸収する多孔質(ポーラス構造)になっている。

そのため、桜島の火山灰が降ったあとは空中線量が確実に下る。

万々が一、あらびき茶の茶畑に、超微量でも放射性物質が飛んできたとき、そのホットパーティクルを、桜島の火山灰が吸収してしまう。九州は素晴らしい!

その火山灰は、ハリケーン・キングやスプリンクラーでの散水で、ぜ~んぶ洗い流されてしまう! 新井さん、そういうことなのです。

もうひとつ。
あらびき茶の茶畑は、シラス台地(火山灰の台地)にある。

シラス台地は透水性が良いので、どんなに散水してもサッ!と水が引き、腐敗することはない。

さらに、あらびき茶の茶畑には乳酸菌を散布するので、キレイな発酵土壌! 腐敗菌や病原菌が、いない!皆無!

だっから、あらびき茶は、乳酸菌農業による乳酸菌茶葉から生まれた乳酸菌茶!なのだ。

あと、ひとつ。
ずーっと、書くのを忘れていたが…、

いま あらびき茶新茶です!

ことしのあらびき茶の新茶は、とにかく旨くて美味しいです!
飯山一郎が完璧に保証します!
飯山 一郎

「過去を学び、分厚い保守政治を目指す若手議員の会」は自民党ハト派の再起のきっかけとなるだろうか。それとも、ただのガス抜き・・・?

くろねこの短語

Photo

2015年5月26日 (火)
「過去を学び、分厚い保守政治を目指す若手議員の会」は自民党ハト派の再起のきっかけとなるだろうか。それとも、ただのガス抜き・・・?

昨日のグラっときたのには、ちょいとビックリ。我が家のドラ猫も「ニャンだ、ニャンだ」とばかりにドングリ眼になっていたのだった。震源が茨城だったもんで、東海村の原発が気になる午後であった。

 さて、今日から安保法制=戦争法案が審議入り。毎日新聞の世論調査によると、反対55%、賛成25%で、この会期中の法案成立に反対も54%だったとか。こうした数字を背景に、本来なら国会は慎重な上にも慎重な審議をしなくちゃいけないんだが、野党の連中はどうもパッとしないんだよね。大阪都構想でお子ちゃま市長が住民から「NON」を突きつけられたあたりから、わずかだけど潮目が変わりつつあるんだから、ここで野党が褌締め直して違憲総理を追い詰めていけば、ひょっしたら自民党の中の反安倍勢力が勢いを増すかもしれないんだよね。「過去を学び、分厚い保守政治を目指す若手議員の会」なんてのも結成されたりしてるんだから、ここは絶好のチャンスだと思う。

「他国で戦わず」首相発言焦点 「法案にない」野党追及

・田中龍作ジャーナル
自民若手ハト派 「分厚い保守目指す」

  その「過去を学び」なんちゃらというのが会合を開いて、作家の浅田次郎を講師として招いたそうだ。で、会合には10人余りが参加したってね。こうした動きがただのガス抜きに終わることなく、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちがその声を無視できなくなるくらいの勢力に是非ともなってほしいと思う今日この頃なのだ。

自民党:若手ハト派、歴史問題で提言へ

  それにしても、「過去を学び、分厚い保守政治を目指す若手議員の会」なんてのにエールを送る時代がくるとは、我ながら複雑な心境ではある。 というわけで、しみじみとしたところで、今日のところはお後がよろしいようで。

2015年5月25日 (月)

<首都圏の放射能汚染>東京ドーム1.34μSv/h、ディズニーランド0.42μSv/h、渋谷ハチ公前、フジテレビ、成田、羽田… 除染基準0.23μSv/h超の場所 3/20号フライデーより

みんな楽しくHappyがいい♪

<首都圏の放射能汚染>東京ドーム1.34μSv/h、ディズニーランド0.42μSv/h、渋谷ハチ公前、フジテレビ、成田、羽田… 除染基準0.23μSv/h超の場所 3/20号フライデーより

フライデー(2015年3月20日号)は頑張っています。
メディアが揃って口を閉ざす「被曝」について、きちんと調べています。
しかも、「被曝の地」は人が集まる主要地域です。


放射能は減っていない!
首都圏の“危”要除染スポット


B_ZuIpuU8AEaY9b.jpg
B_ZuIpUU0AIHGTG.jpg

福島第一原発の事故から4年。
首都圏は、いまだ放射性物質の塗れている。
左ページの地図と表をご覧いただきたい。
本誌は2013年3〜4月、2014年7〜8月と過去2回にわたりJR東京駅やサンシャインシティ、フジテレビ前など有名スポットの放射線量を独自に測定した。
今回(2月28日〜3月2日)20カ所をあらためて測定すると、15カ所でホットスポット(国が除染基準とした毎時0.23マイクロシーベルトを超える場所)が見つかったのだ。
そこに1年間いると、ICRP(国際放射線防護委員会)が安全の基準とする1mSvを超える被曝をすることになる。

最も高い放射線量が出たのが東京ドームだ。
実に除染基準の6倍近くになる。
毎時1.34マイクロシーベルト(単位は以下同)を計測。

3年連続で基準を大幅に超える数値が出た。
測定したのは三塁側外壁の外壁の廃棄物集積場近くにある落ち葉などの堆積物を積み上げた場所だ。
人通りも多い。
風が吹けば、大量の放射性物質を含んだチリを吸い込み内部被曝する。
通りがかった女子高校生グループの一人があきれる。
「ここに、そんな危険なところがあるなんて全く知りませんでした。原発事故なんて、もう誰も気にしていませんから。でも、私たちのいずれ結婚して子供を産む身なのに、被曝してガンにでもなったら恐いな…」

多くの若者が行きかうJR渋谷駅ハチ公前の広場でも、0.3マイクロシーベルトを記録。
ここも3年連続で除染基準を上回った。
20歳の女子大生が話す。
「マジ、渋谷もヤバいの? ネットで検索してもそんな情報わからないからどうしようもないよね。通学路だから避けて通れないし、役所はどうして何もしてくれないんだろう」

原発事故から4年たっても、なぜ放射線量は下がらず高濃度の汚染スポットが存在するのか。原子力資料情報室の共同代表・伴英幸氏が解説する。
「原発事故から放射性物質が残っているケースと、谷など地形上の理由で雨水がたまり線量が高くなるケースが考えられています。都内では後者が多い。放置しては改善しません。汚染源の堆積物を放射性物質として管理すべきです」

東京都もしくもよう汚染スポットへの反応は鈍い。
実績といえば2−12年6月に水元公園(葛飾区)の空間線量が周辺より1マイクロシーベルト高いとして都が園内を除染したぐらいだ。
今回、1マイクロシーベルト超を計測した東京ドームのある文京区は次のように答える。
「(都は)放射性物質汚染対策特措法の対象地区街なので、本格的な除染はしていません。区の施設で地表1mの放射線量が0.23マイクロシーベルトを超えれば、敷地内の砂をとりかえるなど清掃はします。ただし、民間施設は別です。測定器を貸し出して、相談に乗るぐらいしかできないのが実情です」(環境政策課)

”汚染都市”東京の市民が被曝の不安から解放される日は遠い。


本誌測定値の最も高かったもの。
除染基準となる0.23マイクロシーベルト以上の場所↓

東京ドーム 1.34
成田空港  0.45
東京ディズニーランド 0.42
羽田空港  0.36
上野恩賜公園  0.35
浅草寺   0.35
恵比寿ガーデンプレイス 0.35
フジテレビ 0.34
JR渋谷駅      0.31
月島高層ビル群 0.30
池袋サンシャインシティ 0.27
JR東京駅     0.24
東京電力本店0.24
葛西臨海公園0.23

新宿中央公園0.21
海の見える丘公園0.18
皇居    0.11
早稲田大学 0.1
東京スカイツリー0.06


ーーー

全ての場所で自治体の測定値よりも高い。
東京ドームの三塁側だから、対ジャイアンツの相手チームの応援は被曝に注意!
東京ディズニーランドはやっぱり高い。
子供も大人も夢のリゾートの筈なのに、命を縮めるリゾートが本当の姿かもしれない。
ディズニーランドは食べて応援もしているみたいだから、外部被曝だけではなく、内部被曝も要注意。
成田も羽田も高い。
東京に住んでいれば年間1mSvには到達するということを覚悟したほうがよさそうです。
4年たってもなおこの現状。
そんなに簡単には無くならないものだと、みんなが気がつかなきゃいけないと思います。







あらびき茶 野菜は食うなと 爺が言い

飯山一郎

2015/05/24(日)  

あらびき茶 野菜は食うなと 爺が言い

あらびき茶放射能ゼロ!

データ

重要:お茶とキノコ類の放射能汚染地図が凄まじい事に!長野県や静岡県でも放射能!』という記事を「真実を探すブログ」が載せた。おそろしい記事だ。

しかし、あらびき茶放射能ゼロだ!

「あらびき茶は放射能ゼロ!」 と、鷲が自信をもって言うのは、上の『放射線量測定結果報告書』があるからではない。

上のような『報告書』はアテにならないし、鷲は信用しない。
全量検査をしないランダム・サンプリングだし、検出限界値(20Bq/kg)も高いからだ。

上のようなデータを見せられて納得し、安心してしまうのは、たんなるデータ・オタクで、放射能まみれの時代は生きていけない。

じゃあ、いったい、何をもって放射能ゼロ!と言えるのか?

以下、あらびき茶を例にとって説明したい。

フクシマからの放射性水蒸気が宮崎市を襲ったとき、志布志市の市街地は海が近いので空間線量が0.05μSv/hから0.15μSv/hまでハネ上がった。

しかし!
あらびき茶の茶園は海から離れた高台の深い森と山に囲まれた農地なので、0.05μSv/hを保ったままだった。つまり、あらびき茶の茶畑には放射性物質は飛んで来なかったのだ。

とは言っても、「全くゼロ!ではないだろう。セシウムの原子の何万個か何十万個は飛んで行ってるはずだ!」と、強硬に迫る人がいれば、鷲は否定しない。

アメリカまで飛んで行ったストロンチウムが、あらびき茶の茶園だけには飛んで来ない!な~んてことは言えないからだ。

だが…、
あらびき茶には、放射能汚染をゼロにする、とてつもない仕掛けがいくつもある!
そのヒントは…、「桜島」。 どういうことか?

あらびき茶の茶畑があるのは、志布志市郊外の有明(ありあけ)という田舎だが、ここには桜島の火山灰がしょっちゅう飛んでくる。

桜島の火山灰が茶葉につくと商品にならない。

だから、どの畑にも畑作灌漑用上水道という施設があって、この水をスプリンクラーで散水しまくって茶葉を洗いまくる。

このため、あらびき茶の茶葉には火山灰はおろか、ほこり一つ付いてない。もちろん、放射性物質も、たちまち洗い流されてしまう。

さらに、あらびき茶の和香園には「ハリケーンキング」という台風発生機がある。この機械は、台風なみの雨と風を茶葉に吹きつけて害虫を洗い流してしまう機械だ。この機械によって、当然、ホットパーティクル(放射性物質)も洗い流されてしまう。

さらにである。
和香園の茶葉加工工場(30億円近い資金を投入した日本一の工場)には、巨大な洗濯機のプラントがあって、深蒸しする前の茶葉を清浄な水で徹底的に洗う。これは桜島の火山灰を洗い流すためのプラントなのだが…、万々が一!放射性物質が付着していても、たちまち洗い流されてしまう。

どうです? 放射能対策、完璧ざんしょ?!

とにかく、いま、放射能が完璧にゼロ!の緑茶は、あらびき茶だけだろう。

さぁ! 2160円のあらびき茶(4袋入り) か、1080円のあらびき茶(2袋入り)をアマゾンで買いまくって、仲間や親戚にも明るい笑顔で配ろう!

そんときは、放射能の「ホ」の字も言う必要ないからな。
あらびき茶を飲めば、野菜を食べる必要はない!」 ぐらいは言ってもE~けどな。(爆w)

なによりも先ず、あなたがあらびき茶を毎日ガブ飲みして…、放射能まみれの野菜を食わない人生を送ってほしい。
飯山 一郎

あらびき茶    

「東電は15mの津波の試算をしつつも対策を取らなかった」「原発で働く東電社員は適切な訓練を受けていなかった」・・・IAEAから東電に三行半です。こうなったら「全電源喪失は起こらない」ってほざいてた「最高責任者」に責任取ってもらわなくちゃ

くろねこの短語

Photo

2015年5月25日 (月)
「東電は15mの津波の試算をしつつも対策を取らなかった」「原発で働く東電社員は適切な訓練を受けていなかった」・・・IAEAから東電に三行半です。こうなったら「全電源喪失は起こらない」ってほざいてた「最高責任者」に責任取ってもらわなくちゃ

オークスは、向こう正面でルージュバックが絶好の位置につけた時にはやられたと思ったが、直線に入ってからは予想通りにミッキークイーンが抜け出してそのままゴール。ルージュバックの馬連、クルミナルのワイドをおさえておいて、めでたしめでたし。

 でもって、原子力村にとってはめでたくないのが、IAEA(国際原子力機関)がまとめた福島第一原発事故最終報告書です。身内といえども、さすがにその杜撰な管理は目に余るものがあったようで、「自然災害なとに対する原発の脆弱性について体系的、総合的な方法による見直しがなかった」「東電は福島沖でマグニチュード8.3の地震が発生すれば最大約15mの津波が第一原発に達すると試算していたが、対策を取らなかった」、さらに「原発で働く東電社員らは津波による電源喪失や冷却機能の喪失に十分な備えがなかった」だけでなく「適切な訓練を受けず、原発の状況悪化に対応できる機器もなかった」なんて手厳しく糾弾されちゃいました。

「想定外」を一蹴 IAEA報告書 「国際慣行に従わず」批判

 事故当時の「想定外」なんて言い訳は全部「嘘」で、ようするに地震も津波も知ってたけど、面倒くさくて何の対応もしてなかったってことなんだね。そのくせ、「安全神話」だけは御用学者を使って全国津々浦々にプロパガンダしていたわけです。レレレのシンゾーが共産党の吉井議員の質問に「全電源喪失は起こらない」なんてふざけた答弁していたのも、こうした原子力村の意向があったからなんで、この男が福島第一原発事故の張本人って言ってもけっして言い過ぎではない。だって、「ボクちゃん総理大臣なんですから」「最高責任者なんだもん」ってほざいてんだからさ。

 IAEAにすら「地震対策怠っていた」って指摘されちゃったんだから、ここは是が非でも東電はもちろん、原発推進に関わってきた政治家、官僚、御用学者の責任もとことん追及しなくちゃいけません。事ここに至っても、誰も責任とることなく原発再稼動なんてことになったら、それこそ世界中の物笑いの種だし、原発マフィアにとっても都合悪いはずなんだね。なんといっても、原発の安全性が揺らぐようなことになったら、原子力平和利用というお題目すら崩壊しかねませんからね。ここは、日本の原子力村のヘタレ具合をとことん指弾することで、福島第一原発事故は特異な事象ってしたいに決まってます。

 ようするに、IAEAの最終報告書は、東電に対する世界の原発マフィアからの三行半という意味もあるんだね。こんな報告書を突きつけられて、東電だけでなく、日本の原子力村のひとたちは、さあ、どうする、どうする・・・誰がスケープゴートになるか、これは見ものです。

 最後に、「ポツダム宣言」すら読んでない違憲総理に、ブログ「街の弁護士日記」さんから痛烈な毒ガスです。笑えます。ご一読を。

・街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋
ポチダヨ宣言全文

2015年5月24日 (日)

赤塚不二夫、凄すぎる。

桜島をネタに識者を小馬鹿にする

飯山一郎

2015/05/23(土)  

桜島をネタに識者を小馬鹿にする

火山灰(岩石の粉)の飛行経路


衛星が捉えた桜島の噴煙=21日午前10時46分(産業技術総合研究所、東海大学提供)

3.11のとき、「プルトニウムやストロンチウムは重い金属なので遠くまでは飛ばない!」 と得意顔で話す阿呆な東大教授がいたっけ。

東大は日本一の大学だが…、東大に入るための受験勉強で脳をすり減らしてしまうので、脳が劣化して思考能力を失った人間ばかり。

そのくせ自尊心だけは高く、たえず人様を見下し、独善的で横暴な自己中ばかり。こういう東大卒が日本の官僚機構のトップにいて、米国にだけは頭が上がらず、日本の国富を米国に貢ぎまくって来た…。

だっから日本滅亡の原因のワーストワンは放射能だが、医療・官僚・政治家・マスコミのほか、東大卒!というのを入れておくべきだろう。

もっとも…、医療も官僚も政治もマスコミも東大卒が牛耳ってきたのだから、最も悪質なのは東大卒!だろうな。

おっと! 桜島の火山灰だが、この「灰」は燃えカスの「灰」ではなく、爆発の衝撃で岩石が粉々に砕けた粒子だ。

岩石の粒子…、微粒子ではない、0.1mmぐらいの岩石が桜島から志布志市まで飛んでくるのだ。岩石の比重は2~4ぐらいあるから、かなり重い。

岩石も金属も比重は重いが、粒子状になると、風に乗って何処までも飛んでゆく。まして、フクイチから噴出するプルトニウムは、沸点(3230℃)以上に達して蒸気化した超微粒子なのでアメリカまで飛んで行った。

その飛び方も、雲散霧消せず、細長い団子状の雲になって、どこまでも飛んでゆく。その様子は、上の写真を見れば一目瞭然だろう。


桜島の昭和火口上空付近に伸びるレーザー光=22日午後9時42分、鹿児島市黒神町

桜島の噴火口の上空に伸びるレーザー光線。
その写真がネットに投稿されると…、講演会稼業の識者が、
あのーユダヤ金融変質者のみなさん、レーザー光送電で桜島火口付近の受光設備に送電していませんか? その電力で熱核融合装置なんか稼働してませんよね?

熱核融合は発電は難しいですが、核融合爆発なら、もうできますよね?

桜島を大噴火させられますよね?
その次は、富士山ですかぁ? 
などとワケ知り顔で講釈をたれた。 (記事)

この講釈師は、
「フクイチの核燃料棒は抜き取られていた!」の、「福島の放射能は心配ない!」のと、原発ムラを喜ばせてきた講演会屋だ。

「桜島や富士山も、ユダヤ金融変質者が爆発させるだろう!」などとコケ脅して、有料会員や有料聴衆を集めようとする…。ずるい!

桜島の上空で散見されるレーザー光線については、南日本新聞社が執拗に取材した。その結果、
京都大学防災研究所火山活動研究センターは、桜島でレーザー光を使って空気中に浮遊する細かい火山灰濃度の観測に乗り出した。航空機の安全運航基準づくりにつなげるための基礎データ収集が目的。 (記事)
ということが明確になった。(鹿児島市内に住む地元採用の従業員の情報も、上の報道を裏付けている。)
ま、なんでもかんでも「ユダヤ金融変質者」の仕業にするミエミエの陰謀論てのは、あさましくて、ほんと、可哀想になる。

年がら年中 「大地震が来る!大変だ!」と言い続けている狼老年がいるが…、地震だの火山の爆発は全く恐れることはない!

地震列島・火山国であるニッポンにおいて、地震だの火山だの津波は大昔から日本列島の特有現象であるので、ニッポン男児はオロオロしたり、騒いではいけない!

「富士山が大爆発する!」の「箱根が危ない!」のとマスコミが騒ぐのは、フクシマの放射性水蒸気を注目させないための目くらまし洗脳作戦なのだ。

地震は火事と怪我に注意すれば良く、津波は前もって逃げれば良いだけ。富士山も、大災厄を起こす大爆発の兆候は、ない!箱根は局地的な問題だ。

なのに、起こってもいない先々の危機をあおる識者の論は、現在進行中の巨大な放射能災厄から目をそらさせる効果しかない。

狼老年たちの無益なオドシ文句には、絶対にノッてはいけない。
飯山 一郎

「憲法上は原子爆弾だって問題ではないですからね、憲法上は。小型であればですね」(安倍晋三)。こんな違憲総理が居座る日本がNPT会議に参加する資格なんかそもそもない。

くろねこの短語

Photo

2015年5月24日 (日)
「憲法上は原子爆弾だって問題ではないですからね、憲法上は。小型であればですね」(安倍晋三)。こんな違憲総理が居座る日本がNPT会議に参加する資格なんかそもそもない。

東大が六大学野球で5年に渡る連敗をストップだそうで、それがどうしたってなもんです。かつて六大学から鳴り物入りでプロに入って、最後は某球団のヘッドコーチをしていた往年のスター選手のゴーストライターをしいていたことがある。世間知らずなところもあったりしたが、ちょいと書けないような裏話も聞かせてもらったりしてけっこう楽しかった。そういえば、このところ、フラミンゴみたいなスーパースターの実家で、いまは洋食屋さんとなった「五十番」で飲みながら仕事の打ち合わせをしている今日この頃です。

 そんなことより、NPT会議(核拡散防止条約)が決裂したってね。日本が提案した各国首脳への広島、長崎訪問要請の記述を削除しろって中国がイチャモンつけてる、なんてことは声高に新聞・TVが報じていたけど、日本の立場ってのはけっこうコウモリしてるんだよね。そも、アメリカの核の傘が絶対の抑止力とする日本なんだもん、さらにはオーストリアが提唱した核兵器禁止文書にも反対してますからね、いくら被爆国としての立場を強調したところでまったく説得力はありません。

核兵器禁止 誓約文書も賛同せず 被爆国で「核の傘」 二重基準露呈

 だいたい、「憲法上は原子爆弾だって問題ではないですからね、憲法上は。小型であればですね」なんて非常識なことを白昼公然と喚く世襲政治屋が権力の座についてるんだから、もうそれだけでNTP会議における日本の存在なんてあるわけないんだよね。しかも、福島第一原発事故が収束してないうちから、原発セールスで世界中を駆け回っているんだから、きっと影では「こいつら阿呆ちゃうか」って声が飛んでますよ、絶対に。

【問題発言】驚愕!安倍首相が過去に「核兵器の使用は違憲ではない」と発言していた!核兵器を使う気満々?

 しかも、あんな過酷な事故を起こしておきながらなんで原発再稼動にこだわるかというと、その裏には原発がある限りは核兵器はいつでも作れるという魂胆があるからなんだね。そんなことも、世界はお見通しです。

 被爆国という立場で核廃絶に取り組む覚悟があるなら、原発なんてものはすべて廃止して、日米安保も根柢から見直すこと。日米地位協定なんていう植民地並みのお約束も廃棄です。レレレのシンゾーが読んだことのない「ポツダム宣言」には、

12.日本国国民が自由に表明した意志による平和的傾向の責任ある政府の樹立を求める。この項目並びにすでに記載した条件が達成された場合に占領軍は撤退するべきである。

ってあるんだから、本来ならアメリカの基地なんてあっちゃいかんのですよ。さっさと、米軍は撤退してもらいたいもんだ。だから、日米地協定でアメリカがイチャモンつけたら、この12項を持ち出してガツンとやってやればいい。それとも、日本にはまだ、「日本国国民が自由に表明した意志による平和的傾向の責任ある政府の樹立」が実現していないとでも言うんでしょうか。

 なんて与太飛ばしてたところで、お後がよろしいようで。

2015年5月23日 (土)

海外の人は「可哀そうな日本人」と言う。

「リスクはない」ってことは、万が一にも戦死したら「自己責任」ってことか。

くろねこの短語

Photo

2015年5月23日 (土)
「リスクはない」ってことは、万が一にも戦死したら「自己責任」ってことか。

今日は、ボニー&クライドが死んだ日だそうで。『俺たちに明日はない』のラストシーンが目に浮かぶ土曜の朝である。

 そんなことより、奄美の地震です。震度5だってね。浅間山も火山性地震が続いているようだし、日本列島のどこもかしこも安全な場所なんてなさそうだ。ああ、それなのに、原子力規制委員会の田中センセイは、日本は地震の活動期に入ったと以前から指摘している地震学者の石橋神戸大学名誉教授の「原子力規制委や九電が鹿児島の川内原発の「基準値地震動」(想定される最大の揺れの強さ)を過小評価している」という意見の感想を聞いた記者に向かって、「石橋さんが言っているだけであって、あなた(記者)が『石橋信者』だから、そんなことを言っている」ってほざいたってね。

 田中センセイも学者の端くれだろうに、こんなのが原子力規制委員会委員長ってんだから、もう世も末ですね。

専門家の異論を門前払い…原子力規制委員長の「妄言」が話題

 世も末と言えば、もしかしたら戦争に駆り出されるかもしれないっていう法案を作っておきながら、「自衛隊員のリスクはありません」って強弁し続ける政治家も同じだね。党首討論でもレレレのシンゾーは「自衛隊員のリスクが高まることはない」って喚いていたが、またしてもそんなたわ言に調子を合わせるように気分は軍人の防衛大臣・中谷君が、「「法整備で得られる効果はリスクよりも大きい。抑止力で安全も高まる」って無責任なことのたまってくれちゃってます。

 防衛大臣ってのは、なによりもまず自衛隊員の安全に配慮することが務めであって、そのためなら総理大臣が何て言おうが体を張って彼等を守らなくちゃいけないんだよね。それが、能天気な戦争小僧の口車に乗って、「リスクはない」なんてよく言えたものだ。そもそも、何のリスクもない軍隊なんてこの世のどこに存在してるってんだろう。戦争って命のやり取りじゃないのか。

自衛隊員のリスク「増大することない」 安保法案で防衛相

大物元防衛事務次官が安倍首相を批判! ケアがないまま自衛官を戦死させるのか、と...

 こんなんで、万が一にも戦死するようなことがあったら、。その自衛隊員は浮かばれませんね。何でもかんでも誤魔化し誤魔化しで、その実は国民の生命と財産はもとより、前線に送りこまれるかもしれない自衛隊員の命にも無頓着な政治屋どもってのは、『仁義なき戦い』の山守親分を彷彿とさせる今日この頃なのだ。

2015年5月22日 (金)

「情報収集能力強化を検討すべき」(人質事件検証委員会)。これって、事件直後の「対外情報機関の創設を検討」(石破茂)って発言とダブってくるね&「私は総理大臣なのですから」(安倍晋三)。今年の流行語大賞はコレで決まりか・・・アホくさっ!

くろねこの短語

Photo

2015年5月22日 (金)
「情報収集能力強化を検討すべき」(人質事件検証委員会)。これって、事件直後の「対外情報機関の創設を検討」(石破茂)って発言とダブってくるね&「私は総理大臣なのですから」(安倍晋三)。今年の流行語大賞はコレで決まりか・・・アホくさっ!

安保法制=戦争法案が閣議決定された日の記者会見で、レレレのシンゾーは、「『厳しさを増す国際情勢』とは具体的にどんな点か」という質問に、「北朝鮮の弾道ミサイルは日本の大半を射程に入れている。また、何人もの日本人がテロの犠牲になった。いまや脅威は国境を簡単に越えてくる中では、切れ目のない対応が必要だ」って、助ける気もなかったくせに直近の後藤氏と湯川氏の人質殺害テロ事件を引き合いに出してのたまっていた。

で、その人質事件の検証とやらを仲間内でやっていたんだが、その報告書がまとめられたってね。結論は、「概ね問題がなかった」ってことでお茶濁しちゃいました。中東までノコノコ出かけて喚いた、「ISIL(イスラム国)がもたらす脅威を少しでも食い止めるため、2億ドルを出す」なんて挑発的な発言についても、「問題なかった」そうです。公式には、いまだに遺族にお詫びのひとつも言ってない非情ささも、これでお墨付き与えちゃいましたね。

 ま、こんなこったろうとは思ってたから、「概ね問題なし」って結論には驚かないけどこの報告書には、ちょいと危なっかしい文言があるんだね。それは、「情報収集能力の強化」ってやつで、「平素から外国機関との連携、中東の言語や事情に精通した専門家の育成や採用、インターネット情報の分析能力強化を検討すべきだ」そうだ。なんかさり気なく書いてるけど、これって突き詰めていくと日本版CIAにつながっていくんだね。

日本人人質事件 首相に慎重発言求める 政府報告書で有識者

 思い起こせば、後藤氏と湯川氏が殺害されたってニュースが流れた時に、娘が東電のアンポンタン大臣・石破君が、「対外情報機関の創設を検討」なんてことを喚いていたっけ。その時のエントリーに、「人質事件をもっけの幸いとばかりに、JCIA創設ってわけですか」って書いたんだけど、やっぱりそうした動きは深く静かに潜行してたんだね。

 だからっていますぐにもJCIA創設なんてことはないだろうけど、集団的自衛権行使で自衛隊がバンバン海外派兵されるようになったら、必ず具体的なテーマとして政治スケジュールに乗ってくるんでしょうね。「自衛隊の派遣先が戦闘行為中かどうか確認するためにも情報機関が必要だ」って言い出すのは目に見えてます。

 なんてったって、フランケン岡田君の「総理のおっしゃっている事は、間違っていると思う」って反論に、「我々が提出する法律の説明は正しいと思いますよ。私は総理大臣なのですから」なんて薄らとぼけたことを平気で口走っちゃう男ですからね。「ボクちゃん、エライんだもん」ってな調子だから、この国は相当にヤバイ。ひょっとして、「私は総理大臣なのですから」で今年の流行語大賞は決まりじゃないのか・・・なんて与太飛ばしたところ、お後がよろしいようで。

安倍首相答弁、抽象論に終始=「国民理解」程遠く-安保法制


2015年5月21日 (木)

世界市場から日本食品が消える日?

ハイヒール女の痛快日記

2015.05/19 [Tue]
世界市場から日本食品が消える日?

はじめまして!東京ルミックスです。
汚染ハイヒールを安倍にプレゼントしたい!?

前回のブログで、日本からの食品は放射能汚染されているとして、台湾が全面輸出禁止措置、アメリカもほぼ全面禁止措置と書いたが、農林水 産省の世界各国の輸入規制データによると、ほぼ世界各国で何らかの規制措置をしている。相変わらず農林水産省は発表はするが国民の目に触れてもなるべく分 からないようにしているわね。

要は、お役所データはウザイのでギブアップしてしまうのよ。

もっ と違うところで努力しなさいよ!それでも、この七面倒くさい輸入規制のデータを北海道の食品販売「ホワイトフード」さんが一目瞭然の地図としてビジュアル 化してくれているので転載するわ。子供を持つ親が見たらぶっ飛ぶわね。怒りに震えが止まらなくなるわ。こんな国民の命を軽視する国があるのかと?

日本のように政府が率先して国民に放射能を食べさせる国はない。マジ、安倍は国民を殺す気なのか?

日 本政府は科学的根拠が云々とのたまわっているが、正確な数値を発表したら世界の学者からは、極めて危険なことか即論破される。安倍のおかげで、日本はいつ の間にか世界に名だたるインチキ三流国家になり下がったのだ。ホワイトフードさん素晴らしい地図をありがとうございます。以下ホームページより転載。


世界各国による輸入規制について

先日の台湾政府における日本食品の輸入の全面的禁止のニュースをご覧になって、驚かれたかたも多かったと思います。

台湾政府以外の諸外国も日本の食品に対して、輸入禁止措置をとっていたり、放射能検査を実施を要求したり、あるいは自国で放射能検査を実施しています。

農林水産省のデータをもとに、世界各国における日本食の輸入禁止措置を地図で表示してみました。


20150519185701731




赤色:日本食で輸入禁止措置の項目がある国
オレンジ:輸入される日本食に対して放射能検査を要求、あるいは、自国で放射能検査を実施

わずか13項目のポツダム宣言すらまともに読んでないくせに、「戦後レジームからの脱却」とはへそが茶をわかしますよ、ったく。

くろねこの短語

Photo

2015年5月21日 (木)
わずか13項目のポツダム宣言すらまともに読んでないくせに、「戦後レジームからの脱却」とはへそが茶をわかしますよ、ったく。

いやはや、夜明けの雷雨にはまいった。雨が降ることは知っていたけど、あそこまで大荒れになるとは。雷でベッドが振動するなんて、ちょいとない経験でしたね。

 振動とくれば、違憲総理の間抜けな発言で、国会が大揺れです。いくらなんでも、ポツダム宣言を「つまびらかには読んでいない」はないだろう。もっとも、一般大衆労働者諸君だって、その95%は読んでいないという統計があるそうだから、嘲笑う気は毛頭ありません。でも、これが一国の総理大臣で、しかもこれまでの憲法解釈を変更してまで集団的自衛権行使とやらで「戦争のできる国」にしようとしている政治家となれば話は別です。

 さらに言えば、ポツダム宣言って何も数百ページにも及ぶようなものではなくて、わずか13項目というシンプルなもんなんだね。だから、ざっと目を通しただけでもその内容は把握できるんだから、なにも「つまびらかに読んでいない」なんて言い訳するほど大げさなものではありません。有体に言えば、読んでないんだと思う。「戦後レジームからの脱却」なんてほざきながら、その実は戦後の日本を決定づけたポツダム宣言を読んでいないんじゃ、話になりません。

安倍首相が「読んでいない」ポツダム宣言 現代語訳だとこうなる

 一事が万事こうだから、そもそも討論が成り立つわけがない。ちょいと長いけど、ポツダム宣言が飛び出した共産党の志位君の問題提起と、それに対するレレレのシンゾーの返答はこんな具合です。

(これより引用)

志位和夫委員長 日本の戦争が間違った戦争か、正しい戦争か、その善悪の判断を聞いたんですが、全く答えがなかった。この問題はすでに、70年前に歴史が決着をつけている。戦後の日本は1945年8月、ポツダム宣言を受諾して始まった。ポツダム宣言では、日本の戦争についての認識を2つの項目で明らかにしている。

 ひとつは第6項で、日本国国民を欺瞞し、これをして世界征服に出ずるの過誤を犯した勢力を永久に取り除くと述べている。日本の戦争について世界征服のための戦争だったと明瞭に判定している。日本がドイツと組んでアジアとヨーロッパで世界征服の戦争に乗り出したことへの厳しい批判だ。もうひとつ、ポツダム宣言は第8項で、カイロ宣言の条項は履行せられるべく、と述べている。カイロ宣言とは1943年、米英中3国によって発せられた対日戦争の目的を述べた宣言だが、そこでは3大同盟国は日本国の侵略を制止し、罰するため、今次の戦争を行っていると日本の戦争について、侵略と明瞭に規定するとともに、日本が暴力と強欲によって奪った地域の返還を求めている。

 こうしたポツダム宣言は日本の戦争について、第6項と第8項の2つの項で、間違った戦争だという認識を明確に示している。首相にお尋ねする。ポツダム宣言のこの認識を認めないのか。端的にお答えください。

安倍晋三首相  このポツダム宣言を、われわれは受諾し、そして敗戦となったわけだ。そして今、私もつまびらかに承知しているわけではないが、ポツダム宣言の中にあった連合国側の理解、例えば日本が世界征服をたくらんでいたということなども今、ご紹介になられた。私はまだその部分をつまびらかに読んでおりませんので、承知はしておりませんから、ここで直ちにそれに対して論評することは差し控えたいと思うが、いずれにせよ、まさに先の大戦の痛切な反省によって今日の歩みがあるわけであって、われわれはそのことは忘れてはならない。このように思っている。

(引用終わり)


2分30秒あたりからポツダム宣言云々が始まります。

 このやりとりを聞いてもわかるように、「日本の戦争が間違った戦争という認識があるか」ってことを単純に聞かれてるだけなのに、それについてはまったく答えてないんですね。でもって、「私はまだその部分をつまびらかに読んでおりません」なんて言い訳初めて墓穴を掘ったってのが本当のところです。討論すればするほどボロが出る。こんな程度の世襲政治屋が改憲に手をつけて「戦争のできる国」にしようとしいてること自体態がなんとも異常で、常軌を逸しているってことだけが鮮明になった党首討論だったってことです。

 それにしても、わずか13項目のポツダム宣言すら正しく理解していないくせに、「戦後レジームからの脱却」を喚かれてもなあ。そのそこの浅さゆえの「戦争やりたい病」だからこそ、何しでかすかわからない怖さがあるわけで、一般大衆労働者諸君はそのことをいつも心しておかなければいけない今日この頃なのだ。

最後に、昨日のNHKの7時のニュースでは、このやり取りはスルーだったとか。なんだそりゃ。

2015年5月20日 (水)

「海外での武力行使は許されない」(宮沢首相見解)を変更して「海外での武力行使が許されないわけではない」だそうで・・・戦争やるき満々だな。

くろねこの短語

Photo

2015年5月20日 (水)
「海外での武力行使は許されない」(宮沢首相見解)を変更して「海外での武力行使が許されないわけではない」だそうで・・・戦争やるき満々だな。

「電力不足でも集団的自衛権行使できる」ってレレレのシンゾーが国会答弁でほざいたってのは昨日のエントリーで紹介したんだけど、それを腰巾着野郎がさらに膨らませて、「天然ガスや原子力燃料が不足しても集団的自衛権行使可能」って言い放ってくれちゃったそうだ。防衛大出身の気分は軍人の防衛大臣・中谷君のことです。こうやって、いまのうちにどんどん集団的自衛権の適用範囲を広げて、どんな時にも政府が存立危機事態だって宣言できるように布石を打ってるんだね。

集団的自衛権 「原発燃料不足でも」 防衛相、適用拡大狙う

 もう戦争やる気満々ということです。そのためなら過去の総理大臣の国会答弁を反故にすることにもまるで頓着ありません。なんとまあ、「わが国が海外で武力行使するのは許されない」っていう宮沢喜一の国会答弁を変更する答弁書を決定したってね。おいおい、聞いてないぞ、ってなもんです。で、どうなったかというと、「武力行使の三要件を満たせば、他国の領域における武力行使が許されないわけではない」ときたもんだ。「許される」じゃなくて「許されないわけではない」って持って回った言い回しは、「嘘」と「詭弁」のペテン師内閣の面目躍如といったところです。

 宮沢喜一の葬儀の時には、なんとレレレのシンゾーは内閣総理大臣として葬儀委員長を仰せつかってたんだね。草葉の陰で、このペテン政治屋の乱暴狼藉振りを、かつての保守本流のエースはどんな思いで見ているだろう。

海外での武力行使容認=宮沢首相見解を変更―政府答弁書

 レレレのシンゾーにすれば、河野談話も村山談話も、こうやって己の野望通りに変更したいってのが本音なんだね。そのための集団的自衛権行使容認だったはずなんだけど、そこはちょいと思惑が外れて、アメリカから歴史修正主義者ってレッテル貼られちゃいましたからね。おそらく、集団的自衛権で自衛隊をアメリカの戦争に駆り出した時が、そのチャンスと虎視眈々としているに決まってます。そのために犠牲にされるのは自衛隊員ってわけで、「ざけんじゃねえ」って青年将校が立ち上がるなんてことはないだろうなあ・・・・なんて怖ろしい妄想に割りながら背筋が凍る水曜の朝であった。

2015年5月19日 (火)

日本:食べて応援!国民皆殺し政府

飯山一郎

2015/05/18(月)  

日本:食べて応援!国民皆殺し政府

台湾:放射能から国民を守る政府

台湾
日本の食品や薬品を販売する台北市の小売店=17日(共同)
出典:www.sankei.com

台湾は日本からの食品輸入を全て停止した。協議物別れで15日から実施する。

台湾側は今年4月16日、規制強化を一方的に発表。日本側は「科学的根拠に欠ける」として撤回を求めていた。

この日本側の主張は相手国に対して無礼千万であるし、「無礼な日本」というイメージを世界に広めるものでしかない。

あいまいな科学的根拠をもとに相手国の産品を輸入停止にすることは、挑発になるからだ。台湾は日本を挑発してはいない。

したがって、この「科学的根拠に欠ける」という主張は、日本国民に聞かせて、日本国民を騙すためのものである。日本国民は騙されたままだが、世界のほとんどの国は、日本からの食品の輸入を停止している。

当然である。安全な食品を国民に食わせる!危険な食料は食わせない!というのが、国家・政府の最低の義務なのであるから。

ドイツのTV局は「日本国民は、放射性廃棄物と同レベルの汚染された食物を食べている!」と報じたが、この報道は日本国民には知らされなかった。

日本国は人類史上、最低・最悪・最凶の国民皆殺し国家である! この現実をはっきりと認識し、この現実が今後ますます酷くなることをしっかりと覚悟して、自力(じりき)で対処していける人間だけが生き残る! と断言しておく。

その数、わずか1千万人弱だろうが…。

台湾政府が日本からの食品輸入を全て停止したことの「科学的根拠」は、明確である。

たとえば、台湾政府が昨年4月に公表したデータ(日本食品のヨウ素とセシウムに関する分析結果を見ると、日本からの輸入食品が深刻な汚染状況にあることが分かる。

日本から輸入した食品は軒並み汚染されているが、とくに、「薯條棒」(ポテトチップス)や緑茶類は 100ベクレル/kgを軽く超えている。
あらびき茶だけは、放射能も農薬もゼロ!)

「日本の食品は食わせられない!輸入停止!」←この台湾政府の決断と決定は、当然すぎるほど当然なのである。

ところが日本政府は激しくベクれた汚染食品を日本国民に積極的に食わせる「食べて応援!フクシマ」の狂気の国民皆殺しキャンペーン。

政府に殺されないためには、どうしたらE~のか?

食わないことである。人間は食わないほうが健康になる。
先ずは、1日1食。それも小食・粗食!これが出来れば長生きできる。出来るかい?>皆の衆

鷲はヤってる! 1日1食。
飯山一郎は、食うや食わずで生きている…。ワハハ。
飯山 一郎

オスプレイの一時飛行停止すら要求できないで、集団的自衛権で戦争に参加しろってねじ込まれたら断れるわけがない。

くろねこの短語

Photo

2015年5月19日 (火)
オスプレイの一時飛行停止すら要求できないで、集団的自衛権で戦争に参加しろってねじ込まれたら断れるわけがない。


昨夜のレレレのシンゾーの酒食のお相手は、渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長、橋本五郎読売新聞東京本社特別編集委員、清原武彦産経新聞社会長、芹川洋一日本経済新聞社論説委員長、今井環NHKエンタープライズ社長、評論家の屋山太郎のお歴々。なんと、読売新聞東京本社ビルまで違憲総理が直々にお出ましっていうから恐れ入ります。お子ちゃま市長橋↓君が脱落して、改憲に向けての前後策でも練っていたか。もっとも、2万パーセント男のことだから、「状況が変わった」ってことで、来年の参議院選挙にシャシャリ出てくるかもしれないけどね・・・。

首相動静

 そんなことより、オスプレイだ。ハワイで訓練中に落ちちゃいました。MV22型ってやつで、普天間に配備されているのと同じです。で、横田基地へ配備予定のオスプレイはCV22型で、実はこちらの方がMV22型よりも事故を起こす確率が高いって言われてるんだね。

 こんな事故を目の当たりにしながらも、貧相顔の官房長官・菅君は、「安全面に最大の配慮をしてほしい」って要請するだけで、お茶濁そうとしてます。こういう場合は、事故原因が解明されるまでは、一時的に飛行停止を要求するのが全うな独立国家のすることじゃないのかねえ。ただでさえ民家に囲まれた普天間は危険な基地なんだから、そのくらいの筋の通し方もできないようじゃ、集団的自衛権行使して戦争に参加しろってアメリカから要請がきたらとてもじゃないけど断れませんよ、ったく。

・オスプレイ着陸失敗 「やはり尋常でない」「住宅地に墜落不安」

 でもって、レレレのシンゾーときたら、もう戦争やる気満々です。昨日の国会でも、「生活物資の不足や電力不足によるライフラインの途絶が起こるなど、国民生活に死活的な影響が生じる場合は、重大な被害が及ぶ可能性がある」、だから「存立危機事態に該当するかどうかは(中略)合理的に判断する。わが国が襲撃の対象になるような場合に限られない」なんてぶっそうなこと口走ってます。一言で言えば、「電力不足だって戦争する理由にはなるんだぜ」ってことです。確か、ナンミョー公明党は、「経済的理由でも集団的自衛権行使可能」ってことには拒否反応示してたはずなんだが、こんな発言許していいんだろうか。

 さらに、前回選挙ではアベノミクスが争点で、安保法制についてはその他の政策のひとつにすぎなかったんじゃないのっていう質問には、「平和安全法制を速やかに整備すると公約に掲げ、党首討論会で非常に活発な議論が行われた。選挙戦の重要な論点のひとつであり、国民から強い支持をいただいた」ってほざいてます。このペテン野郎め。何が「選挙戦の重要な論点のひとつ」だ。逆だろ。御用評論家使って新聞・TVでひたすら争点ぼかしに励んだんじゃなかったか。党首討論で活発な議論なんてのも、「大嘘」もいいとこだ。

集団的自衛権 「電力不足も該当」

 そもそも、「国民から強い支持をいただいた」って言うけど、去年の選挙における自民党の絶対得票率は、比例代表選挙で16・99%、 小選挙区で24・49%に過ぎないんだよね。こんなんで、「絶対の支持」ってんだから、有権者も安っぽく見られたもんだ。選挙に勝ったら何やってもいいい。そんな野蛮な政治状況をどうにかしない限り、日本沈没は避けられませんね。

今回総選挙の自民党の絶対得票率は、比例代表選挙で16・99%、 小選挙区で24・49%に過ぎない!

 最後に、屋根付きの新国立競技場なんだが、屋根まで手が回らないので、屋根の建設はオリンピック後になるそうだ。しかも、都民の税金を回してくれとも言ってるらしい。馬鹿じゃないの・・・と悪態ついたところで、お後がよろしいようで。

新国立競技場、屋根が間に合わないことが判明【東京オリンピック】

2015年5月18日 (月)

日本中が知らんぷり

飯山一郎

2015/05/17(日)  

日本中が知らんぷり

あちこちに降る黄色い粉…

黃粉

提供:アグネス(@agnes2001hisae)氏

「各地に降る黄色い粉の原因は、海水に無限に含まれる硫黄だ!」 と鷲は書いた。 (記事)
しかし…、
だれもかれも、日本中が知らんぷりなのだ。
いや…、
実際、黄色い粉の真相・真実を誰も知らないの鴨。
知ろうとしないのだ。考えようとしないのだ。知識人ですらも。
日本人は…、
危機や危険を察知し…、逃げるか?闘うか? いち早く対処する生物本能すら失ってしまったの鴨。
もはや、
日本人は生物ですらないのだが…、
近い将来…、日本人を一気に目覚めさせるための一大キャンペーンのシナリオを描く人物が、世界には、いる。
彼は…、
白馬の騎士ではなく…、真っ黒い獣(ケモノ)に乗って現れるだろう。
15日夜から大量の水蒸気が…

fukuichi

5月16日 AM11:51 福1・TBSカメラ (記事)

福島原発にあった新燃料も最早 中性子を吸って臨界しているでしょう。崩壊熱は小さいなんて言える状態じゃありません。
水蒸気(湯気)の出処は、1号機側カメラからみて 3号機手前、3号機建屋、そして共用プールです。
これだけの湿度は、核燃料以外に考えられません。(by cmk2wl氏)
各地に流れ込む重い水蒸気

fukuichi

5/16 11:14 横浜のライブカメラ
fukuichi

5/16 11:11 成田空港ライブカメラ
fukuichi

5/16 10:45 スカイツリー、ほぼ見えず…
fukuichi

5/16 10:53 東京駅のライブカメラ


じつに簡単なことだ。

 1.原発がメルトダウン!
 2.大量の核燃料が地下に沈み、再臨界
 3.超高熱で煮えたぎる核燃料に海水が流入
 4.大量の(放射性)水蒸気が地上に噴出!
 5.風下にはモヤが出て、湿度が100%になる
 6.黄色い粉が残る。これは海水中の硫黄だ!

こんな簡単な流れなのに、みなが知らんぷり。

あまりに恐ろしいコトなので…、「魔坂!」 と思うだけ。
それ以上は考えないのだ。考えても言えないのだ。
これって四猿? 見ざる、言わざる、聞かざる、考えざる。

フクイチ産の放射性水蒸気は、各地に流れて…、すでに数千万人が吸ってしまった。

この先、どうなる?

数千万人が10年以内に死んでゆく。

フクイチの地下にある「火の玉」(ミニ太陽)は…、
「チャイナ・シンドロームの法則」に従って、さらに地下へと沈んでゆく。

そうして…、
(大爆発することがなければ)地下の深いところで埋め殺される。

「時すでに遅し!」 というタイミングで…。
飯山 一郎

違憲総理とつるんで「改憲」「徴兵」を目指そうっていう魂胆が、大阪都構想否決で頓挫したのは大いにめでたい。ざまあかんかんです。

くろねこの短語

Photo

2015年5月18日 (月)
違憲総理とつるんで「改憲」「徴兵」を目指そうっていう魂胆が、大阪都構想否決で頓挫したのは大いにめでたい。ざまあかんかんです。

左の人差し指を捻挫しちまった。静かにしてれば痛みはそれほどでもないんだけど、ちょっとでも動かすと痛いんだね、これが。腰が良くなったと思ったら、これだもんなあ。なんてこったい。

 でもって、いま日本で一番「なんてこったい」と頭抱えているのが、お子ちゃま市長の橋↓君ですね。1万票差で大阪都構想が否決されちゃいました。ざまあかんかんです。二重行政だなんだと喚いてはみたものの、大阪市廃止したら具体的にどうなるのかっていうビジョンを最後まで説明仕切れなかったところにもってきて、自分の進退まで持ち出して泣き落としなんて反則技まで飛び出しましたからね、ま、当然の結果でしょう。

 とはいえ、二重行政の弊害ってのは全国の政令指定都市が抱えている問題で、これでけっして議論が終わったわけではない。確たる信念を持っての政策なら、これからも二重行政の解消目指して戦うってのが政治家の務めなんだろうが、お子ちゃま市長にはそんな覚悟はありません。だから、敗北会見で妙なドヤ顔して、「民主主義は素晴しい」なんて寝言が言えちゃうんですね。これって、単なる負け惜しみで、自分を否定した大阪市民に対する嫌味でもあります。

 ようするに、この男が喚く政策ってのは、どうやったって素直に受け止められないんだね。その裏には何かしら邪まな意志がある。大阪都構想だってそうです。おそらく、お子ちゃま市長にとっては二重行政云々ってのは口実で、ここを先途に大阪の民意を一手に引き受けた独裁者としての力をレレレのシンゾーに見せつけて、一緒に改憲の道を目指す同志としての地位を築くための手土産だったんじゃないのかねえ、大阪都構想ってのは。でもって、今回の住民投票ってのは、改憲国民投票の予行演習っていう趣もあったんだろうもね。そういう胡散臭さが、最後の最後で大阪市民の反発を買ったってことなんじゃないの。いつもの勝手な妄想だけど。

大阪都構想:否決…橋下氏「政界引退」市長任期後に

大阪都構想:橋下市長と松井知事の会見・一問一答

 いずれにしても、レレレのシンゾーと手を組んで「改憲」や「徴兵」を目論んでいた橋↓君が、政界から姿を消すということは、こんなめでたいことはない。これこそ、国益ってもんでしょう。久々に溜飲が下がる、快適な週明けの朝であった。

2015年5月17日 (日)

減感作療法か (16日東京新聞)

「大赤字の三菱」という夢想

飯山一郎

2015/05/16(土)  

「大赤字の三菱」という夢想

叱った? 覚えないです。
新井信介
Home    業務内容    会社案内    瓊音ショップ    瓊音とは
(前略)
私は、素性の分からない人との交流はしないことにしています。
飯山さんいわく、
「変なものが来たり、届いたりしたら、鷲に連絡して豬」 と。
(元の記事)
新井信介氏の古代史の知識を基礎にした文明論は、『新井哲学』の域に達している。
新井信介氏は鷲より11才年少だが、知的レベルは鷲より遥かに高い。だっから、鷲は彼を叱るなんてことは出来ない。

ただ…、オノデキタという方が11日に書いた、
倒産寸前のアレバ、大赤字の三菱、決算出せない東芝が青息吐息という記事がデタラメであることを鷲は新井氏に言った。

というのは…、日本の原発企業である三菱、東芝、日立、三菱重工は、青息吐息どころか、なんと過去最高益!なのだ。 (記事)

オノデキタ氏は 「東芝が決算も出せず、青息吐息」などと書いているが…、決算が出せないのは一部のインフラ工事に関して不適切な会計処理が発覚したからで…、東芝の15年3月期の経常益は、2500億円という過去最高額だ。

アレバ社も「倒産寸前」ではない! 2011年からPL上は赤字だが、過去に原発をつくりまくって儲けた膨大な含み資産がBSに載っている。原発ムラの原発企業を、オノデキタ氏は甘く見すぎている。

また、「大赤字の三菱」などとオノデキタ氏は書いているが、これもデタラメである。

三菱は、いまや「脱原発企業」で、企業利益も、原発ではなく、火力事業の統合効果で大巾な増収・増益となっている。 (記事2)

意識面において今だに「脱原発」が出来ないのは、ネトウヨと自民党の議員ぐらいで…、日本の企業は変身が早いのだ。

新井信介氏は、
「私は、素性の分からない人との交流はしないことにしています。」
と言うが…、この点、鷲は新井氏とは逆だ。

素性が分からず怪しい人でも、人相が悪くてアブなそうな男でも、実際にアブない人間(チンピラやヤクザ)でも、鷲は誰彼かまわず家に招き入れ、茶(あらびき茶)を出し、延々と話をし、つきあう。

つーか、鷲は、電話番号、居所、人相・姿格好を写した写真など個人情報の全てをネットに公開しているので…、素性が分からず怪しそうな男がアポもとらず、いきなり鷲の家に来てしまうのだ。

そして、鷲に言うのだ。
「誰がアブナイって、飯山一郎ってゆう爺さんが一番アブナイんじゃないですか~」 と。
う~ん。まぁ、そ~言われれば、そ~かもしれん。
飯山 一郎

違憲総理にとっちゃ、「自衛隊員の殉職者は1800人もいるんだから、戦死者が出たからってかまうこっちゃない」ってことらしい。

くろねこの短語

Photo


2015年5月17日 (日)
違憲総理にとっちゃ、「自衛隊員の殉職者は1800人もいるんだから、戦死者が出たからってかまうこっちゃない」ってことらしい。

ようやくクシャミをしても腰に響かなくなってきた。どうにか、このまま快方に向かいますように。

 でもって、快方どころかますます病が深刻化しているのが、レレレのシンゾーの戦争やりたい病です。安保法制=戦争法案を閣議決定しちゃったから、もう後は数で押し切ってしまえば誰にも文句は言わせない・・・なんてことでテンション上がっちゃってるんだろうね。なんとまあ、閣議決定後の記者会見で、「これからは自衛隊員が死亡するリスクが高まるんじゃあ~りませんか」って記者の質問に、「まるで今まで殉職した隊員がいないかのように思っている方もいるかもしれないが、1800人が殉職している」ってほざいたってね。

 おいおい、ひょっとして殉職者はいないって思ってたのはオメーじゃないのか。この男は、イラク戦争に派遣された自衛隊員の自殺なんてことには、きっと無関心ですよ。「そんなヘタレは殉職にも値しない」って思ってかもしれないですよ、マジに。

首相「殉職自衛隊員1800人いる」 「戦死者」への批判かわす狙い

 それはともかく、この発言の大本には、「これまでだって自衛隊員は死んでるんだから、いまさら戦争で死んだってかまうこっちゃない」って思いがあるに決まってる。ホント、馬鹿ですね。つける薬はもうありません。にしても、ひとの命に対して、こんな薄っぺらい感情しか持っていない世襲政治屋の妄執のみで戦地に送り込まれたらたまったもんじゃありません。

 改憲に賛成派も反対派も、とにかく解釈改憲という手口そのものが違法であるという1点で憲法学者が集会を開いたようだが、そうした動きが燎原の火のごとく全国に広がることを願ってやまない日曜の朝である。

安保関連法案に学者らの批判続々 戦争リスク、9条空洞化

2015年5月16日 (土)

↓なんだこれは💢 食品の放射線汚染はもう問題ない!

志布志事件は賠償請求裁判で終わりではない。これからは、警察、検察の犯罪が裁かれる番だ&「年金は最後の一人までお支払いする」ってのは、やっぱり「嘘」だったようで・・・「消えた年金」審査委員会廃止です。

くろねこの短語

Photo

2015年5月16日 (土)
志布志事件は賠償請求裁判で終わりではない。これからは、警察、検察の犯罪が裁かれる番だ&「年金は最後の一人までお支払いする」ってのは、やっぱり「嘘」だったようで・・・「消えた年金」審査委員会廃止です。

三社祭りは、今年も雨。3日間晴天続きってのは、ほとんど記憶にないんだよね。それでも、浅草は盛り上がることでしょう。ソイヤソイヤ。

 ところで、選挙違反をデッチ上げて、市民を精神的な拷問にかけたとまで糾弾された志布志事件の冤罪被害者による賠償請求裁判に判決です。結果は、「自白を強要した警察の取り調べは違法。漫然と公判を継続した検察にも合理性はない」として原告の全面勝訴。とは言え、この事件はどう取り繕うと、警察と検察が事件をデッチ上げて市民を罪に陥れるという前代未聞の冤罪事件なんであって、これで終わっちゃいけないね。捜査に関わった警察官と検事は、改めて法の下に裁かれるべきでしょう。判決の前の日にも、「捜査は適正だった」って居直ってたんだから、その「適正な捜査」とやらを徹底的に追求しなけりゃ、片手落ちってもんだ。

 親族の名前を書いた紙切れを踏ませるなんて、「踏み絵」ならぬ「踏み字」なんて拷問まがいのことまでやってたわけだけど、こういうことって取り調べが可視化されればとてもじゃないけどできることじゃないんだよね。検察改革がいつのまにか盗聴の拡大とか司法取引だとか、警察や検察の都合のいい方向で動いているけど、改めて取り調べの可視化がいかに重要かってことを思い知らせされる今日この頃である。

<志布志事件>捜査は違法…国と県に賠償命令 鹿児島地裁

 ところで、違憲総理は安保法制=戦争法案の説明会見で、「アメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にない」って、それが習い性となっている断定口調の「大嘘」こいくれたんだけど、その代表が「年金は最後の一人までお支払いする」っやつです。レレレのシンゾーの頭の中にはもう「年金」の「ね」の字もないのは百も承知だけど、ここにきてその大見得が頓挫しちまったってね。「消えた年金」を審査していた委員会が廃止されたそうだ。その理由ってのが、申し立て件数が減ったからなんだとか。でも、実際には、「消えた年金」の全体の6割しか解明されていないってさ。ようするに、面倒くさくなっちゃったってことです。でもって、申し立てする暇な奴も少なくなってきたし、この辺で店仕舞いってことなんでしょう、本音は。

 その後の業務は厚労省が第三者委員会を設置して引き継ぐっんだが、それもアリバイ作り程度なんだろうね。おそらく、このままうやむやにしようって寸法に決まってる。

「消えた年金」審査委廃止 「最後の一人まで」首相の公約半ば

 喉元過ぎればなんとやらで、もう年金問題なんかどこかへすっ飛んじゃってるのが現実だけど、こういうのがイッチャン権力者にとっては都合がいいんだね。一般大衆労働者諸君の忘れやすさってのが、どれだけ権力者に与しているか。そういう意味でも、「消えた年金」の審査委員会の廃止ってのは、「年金は最後の一人までお支払いする」というレレレのシンゾーの公約と抱き合わせで、とことん追求しなくちゃいけない。でないと、「アメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にない」なんてのもすぐに反故にされて、身近なところで戦死者が出る時代が必ずやってくることになりますよ。桑原桑原なのだ。

志布志事件の真相は?

飯山一郎

2015/05/15(金)  

志布志事件の真相は?

県警と自民党の共謀

国賠勝訴

志布志事件とは、警察が犯罪をデッチアゲた事件である。

買収などの選挙犯罪を一切ヤっていないのに、鹿児島県警が虚偽の自白を強要して犯罪をデッチアゲた悪質な事件である。

犯罪者は、むしろ警察である。

なぜ? 鹿児島県警は無実の人間を次々に逮捕してウソの自白を強要し、悪質な犯罪デッチアゲ事件を犯したのか?

鹿児島県警は無実の市民を強引に犯罪者に仕立てあげた!この志布志事件の動機は何だったのか? このことを明らかにしないかぎり、警察の犯罪はなくならない。

志布志事件。ありもしない選挙犯罪を警察がデッチアゲた動機は、ズバリ!2003年4月の鹿児島県議選に初当選した中山信一さん(無所属)を辞任させるためである。

選挙に当選した人間を、警察は何故に辞任させようとしたのか?
その背景を簡単に書く。

2003年当時、モリという自民党のボス議員が鹿児島県議会を牛耳っていた。このモリと鹿児島県警は癒着していた。(自民党系議員と警察の癒着関係は、国家、地方ともに普遍的な常態である。)

鹿児島県議会のボス猿・モリは、看板(知名度)・カバン(カネ)は強かったが、選挙地盤が弱かった。選挙には強くなかったのである。

さらに当時、選挙区の変更が予想されていて、モリは志布志選挙区からの立候補も考えていた。

そこへ、中山信一が立候補した。中山信一は、地盤・看板・カバン、全てが揃った有望株だった。つまり人気があり、カネもあり、知名度もあった。

中山信一は、自民党の候補3人を相手に無所属で選挙戦を闘い、当選した。
この選挙戦には、鷲も遊説隊長として参画した。(だから中山信一の選挙はウラのウラまで知っている。)

その頃、鹿児島県警にはイソベという警部がいた。イソベは「カチ割り」の名手だった。ウソでも何でも自白させ犯罪者にすることで、知る人ぞ知る悪漢だった。

県議会のボス・モリと、イソベ警部は昵懇(じっこん)の仲だった。二人は、選挙の前から志布志市内の某所で談合を重ねた。

「中山が当選しても、選挙違反でブチあげ、辞任に追い込む手がある…」と、イソベが言ったか?モリが言ったか? 鷲は知らんが、阿吽(あうん)の呼吸というものだろう。

で、案の定(予定どおり)、中山信一県議は逮捕に追い込まれる…。

無所属の中山信一が辞任し、自民党候補が繰り上げ当選になるのは、自民党王国で癒着のウマイ汁を吸ってきた鹿児島県警の上層部も望むところなので…、鹿児島県警は中山信一辞任に向けて全力をあげた。

と、以上が志布志事件の初動の話、というか核心的な真相である。

後味が悪いのは…、志布志事件の全てを知る県議会のボス・モリが、非常に不審な死に方をしたことだ。鹿児島県警は、自殺の線でアッという間に処理してしまったが、「あれは殺しだ!」と小声で言う人も多い。
飯山 一郎

2015年5月15日 (金)

「憲法を無視し、法律で憲法解釈を変えようとする」閣議決定の違法性こそをいま問わずして、この国の未来はない。

くろねこの短語

Photo

2015年5月15日 (金)
「憲法を無視し、法律で憲法解釈を変えようとする」閣議決定の違法性こそをいま問わずして、この国の未来はない。

安保法制=戦争法案を、平和安全法制整備法案と国際平和支援法案と言い換えて、違憲政権が閣議決定しちまいました。ま、「嘘」と「詭弁」というのはこの政権の得意とするところで、言葉をどんなに言いつくろったところで、この法案が集団的自衛権行使の名のもとに自衛隊をアメリカの戦争に駆り出し、世界中でドンパチすることを容認したものであることに変わりはありません。つまり、「憲法を無視し、法律で憲法解釈を変えようとする」ものであって、「近代国家としてあるまじき行為」(纐纈厚山口大教授)なんですね。

 でもって、レレレのシンゾーは、閣議決定の後に説明会見なんてのをしたんだが、これがまた絵に描いたような「嘘」と「詭弁」のオンパレード。冒頭に、「もはや一国のみで自国の安全を守ることはできない時代だ」ってかましてくれてるんだが、そんなことは今に始まったことではなくて、そもそも日米安保ってのはそのためにできたもんじゃなかったのか。もうこれひとつで、安保法制=戦争法案がいま絶対的に必要な状況にはないだろうって突っ込みを入れたくなります。

 で、なんとかのひとつ覚えで、「米国の戦争に巻き込まれるようなことは絶対にない」「戦争法案などといった無責任なレッテル貼りは全くの誤りだ」って続くんですね。だいたいにおいて図星を突かれると血相変えて反論するってのが凡人の凡人たるゆえんであって、「レッテル貼り」なんて言い様はその典型ですね。さらに、「米国の戦争に巻き込まれることはない」なんて断定口調の時ってのは、往々にして「嘘」ついてるのがこの男の特徴で、「年金は最後の一人までお支払いする」「原発の全電源停止はありえない」「汚染水はアンダーコントロールされている」等々、これまでにも枚挙にいとまがありません。

 記者会見では、「首相が言う『厳しさを増す国際情勢』とは具体的にどんな点か」って読売新聞の記者の質問に、「北朝鮮の弾道ミサイルは日本の大半を射程に入れている。また、何人もの日本人がテロの犠牲になった。いまや脅威は国境を簡単に越えてくる中では、切れ目のない対応が必要だ」ってさ。北朝鮮の弾道ミサイルが云々なんてのもいまに始まったことではないし、そんなこと言ったら中国やロシアの核ミサイルだなんかとっくに照準は東京に合わせられてるかもしれませんぜ、旦那。

 さらに、「日本人がテロの犠牲になった」ってことなら、「自己責任」ってことで見殺しにしたり、いたずらにテロ組織を挑発して助けられたかもしれない命を見捨てたのはどなたでしたっけねえ。ふざんけのもいいかげんにしやがれ、ったく。

集団的自衛権行使は「限定的」 首相会見要旨

 とにもかくにも、アメリカの戦争に自衛隊を差し出すことが大前提の安保法制=戦争法案のなんだから、そりゃあ説明会見に説得力があるわけありません。にしても、あんな程度の説明で、憲法そのものを解釈改憲できるならば、そのことこそがとてつもなく怖ろしい。いま問われるべきは、その1点でなくてはいけない。そもそも、内閣に法案起草の権限もなければ、国会への法案提出の権限もありません。

憲法第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。

憲法第73条 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。
一 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。

二 外交関係を処理すること。

三 条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。

四 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。

五 予算を作成して国会に提出すること。

六 この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。

七 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。

 最後に、戦争法案を閣議決定した大馬鹿者はこのひとたちです。自衛多感がひとりでも戦死した時には、このツラを思い出しましょう。

Photo
クリックすると拡大します

飯山一郎が出る『スターピープル』は 15日発売!

2015/05/14(木)

 飯山一郎が出る『スターピープル』は 15日発売!

豪華キャスト:読みごたえ充分!

sp55 <

【特別企画】 甦生~微生物の可能性を探る
今中忠行/飯山一郎/きのこ/長崎信行/中山信一

この【特別企画】を飾るのは、世界の微生物学会の最高権威であられる今中忠行博士だ。

今中忠行博士は2008年に、わざわざ志布志まで来られ、鷲の乳酸菌システムを全て御覧になられ、激賞し、“大隅モデル”と名づけなさい!と言われた…。 (記事)

この今中忠行博士のお言葉が鷲の励みになり、鷲は今でも今中博士の謦咳に接し、ご指導を賜った日の御恩を忘れることはない。

『スターピープル 55号』で特筆すべきは、きのこ女史の登場だ。

きのこ女史は、乳酸菌運動を抹殺しようとする勢力にデッチアゲ告訴をされたが…、現在は、辻 恵先生ほか4名の弁護士がきのこの名誉を回復すべく、逆告訴をしている。その最中に『スターピープル』に登場した。

したがって、今回の『スターピープル』は “乳酸菌 頑張れ!”の特別企画とも言えるのだ。

たしかに、玄米乳酸菌の運動が広がると医療も製薬も出番がなくなる。したがって、今のうちに乳酸菌運動を抹殺しておこう!という悪質な勢力が、手はじめにきのこを弾圧し、抹殺してしまおう!と考えたワケだ。

そういうワケなので、今回の『スターピープル』は、「きのこ、頑張れ!」という意味合いを込めて、是非とも買って読んでいただきたいのだ。飯山一郎、心からのお願いを申し上げます。

きのこの記事も読みごたえがあるが、鷲が激賞したい記事は…、
竹の乳酸菌パワーが世界を救う!だ。

これは、今治市の長崎工業(株)社長・長崎信行氏の「放置竹を活用するビジネス」に焦点を当てた記事だ。社会に役立つ有用なビジネスに興味のある方は、必読!と言えよう。

そのほか、「志布志事件の主役」である中山信一氏の「乳酸菌で人間も家畜も元気になる」という記事も、読むと活力とヤル気が出てくる、という元気印だ。

ちなみに、15日は志布志事件の最終結審の日だ。テレビも、お昼のニュースで最終判決の模様が流されるはずだ。勝訴!を願いつつ、本文を閉じたい。

あ、鷲の文章も読みごたえが充分にあるかんね!
飯山 一郎

2015年5月14日 (木)

「既に法治国家で無い日本国は、本日、日本語を使う国でも無くなりました:小西ひろゆき」 

晴耕雨読

「既に法治国家で無い日本国は、本日、日本語を使う国でも無くなりました:小西ひろゆき」 

https://twitter.com/konishihiroyuki

既に法治国家で無い日本国は、本日、日本語を使う国でも無くなりました。

専守防衛定義「相手から武力攻撃を受けたときに初めて防衛力を行使し、」は、「イランからアメリカが武力攻撃を受けたときに初めて日本は防衛力を行使し、」と読めると防衛省答弁。http://t.co/sSSDnZMV8k

小西:「相手から武力攻撃を受けたときに初めて防衛力を行使する」という専守防衛の定義が「イランからアメリカが武力攻撃を受けたときに初めて日本国が防衛力を行使する」という日本語に読めるとの理解ですか?

防衛省:そういうふうに理解をしています。http://t.co/O9OcnyrFte

戦慄の安倍語「専守防衛とは、イランからアメリカが武力攻撃を受けたときに初めて日本国が防衛力を行使することである」http://t.co/ylqfKgzRks(P.8,11参照)

日本語を愛する国民の皆さんは立ち上がりましょう!!資料http://t.co/blc9zZzrmo

「既に法治国家で無い日本国は、本日、日本語を使う国でも無くなりました。」http://http://t.co/blc9zZzrmo

「専守防衛」を安倍政権が変質させている驚愕の事実です。

この世のものとは思えない悪魔のような所業に、質疑後に吐き気を覚えました。

国民の皆様、どうか気付いて下さい。

戦争法案を違憲総理が閣議決定すると言うから、5月14日は亡国記念日。

くろねこの短語

Photo

2015年5月14日 (木)
戦争法案を違憲総理が閣議決定すると言うから、5月14日は亡国記念日。

昨夜はなんとはなしにCATVつけたら、黒澤明の『野良犬』をやっていた。助監督だった本多猪四郎(『ゴジラ』の監督ですね)がドキュメントタッチでスケッチしていく戦後まもない東京に、ちょいと胸キュンなのであった。この作品で映画デビューした淡路恵子の、当時としてはギリギリのエロスがまたいいんですね。でもって、ラストは三船敏郎と木村功の格闘シーンとなるんだが、お互いに復員同士でありながら、それぞれ刑事と犯罪者という両極端の立ち場に置かれた悲哀というか、戦争に翻弄された男たちへのそれこそオマージュなんですね。サスペンスドラマとして一級の作品であることはもちろんだが、戦後すぐの日本人のすさんだ心情を描く中に、ちょいと「反戦」「厭戦」の意識があったのではないかと愚考したひとときであった。

Photo

 で、戦後70年のいま、安保法制=戦争法案なるものが、閣議決定される。今日にも、『野良犬』を観たこともないだろうレレレのシンゾーは、「嘘」と「詭弁」の説明会見とやらをやらかすそうだ。これから国会で議論に入るというところなのに、その前に国民に向けて説明します、なんてのはどう考えてもおかしなことなんだね。そもそも、何にも先駆けて、宗主国アメリカに朝貢外交して、勝手に日米ガイドライン合意して、あげくに「夏までに安保法制成立させまっせ」とシッポ振っちゃった時点で、何様のつもり、俺様のつもりってやつなんだね。

安保法制14日閣議決定=「切れ目ない対応」首相説明へ

 安保法制=戦争法案の説明会見というのは、おそらく「丁寧な説明」しましたよっていうポーズなんだろうけど、この男は国の最高機関である国会をずっと軽視し続けてます。とにかく「数」持ってますから。安保法制=戦争法案だって、その「数」を背景に成立することは間違いない。だからこその国会をスルーしての説明会見というわけです。これって、もはや民主主義とは呼べません。

 おそらく、今後は閣議決定の違憲性も含めて、いたるところで訴訟が起きるだろうけど、こうなったらゲリラ的にあらゆる手段を使って、詐欺師政権を攻撃していくしかありませんね。ああ、ゴルゴ13がいればなあ・・・なんて危険な妄想もたまには楽しいじゃありませんか

波平さんも知ってたセシウム137

2015年5月13日 (水)

日 本

飯山一郎

2015/05/12(火)  

日 本

美しい国だった…

国家

鷲は世界中を歩き、日本国内も隈なく歩いてきたが…、やはり日本は、ほんと、人も風土も美しい国だった。

その日本の美しさを充分に堪能させてもらった鷲は、仕合せ者だった…。

しかし、日本の美しさを知らない日本の子供たちのことを思うと…、本当に可哀想(かわいそう)でならない。

この感情は、つぎの瞬間、殺意に似た憤怒(ふんぬ)の激情に変わるのだが…、これは(今のところは)“一人涙”で解消するしかない。

くやしくて かなしくて やりきれない。

「日本が17機導入するオスプレイ1機あたりの価格が190億円で、製造原価は5億円」←とかと、米海軍系列メディアであるUSNI Newsに日本自衛隊用V-22オスプレイの価格について記事が出ていた!の、それはデマだ!のと、かまびすしい議論がネットでも盛んだ。

どーでもE~くだらん議論だ。

正確な数字は黒い闇の中なんだし…、日本が今までに米国に貢いできた総額3000兆円以上!という異常に膨大なカネからすれば蚤(のみ)のキンタマだ。

そんなことより、今は、国家3年の大計だ。

今の日本は、国家百年の大計などは到底無理だ。
なぜか?

百年後、どころか10年後の日本列島には、「日本」という国はないからだ。たぶん「日本民族」も存在していないだろう。日本列島という島嶼(とうしょ、大小の島々)も、54基の原発が全てメルトダウンしていて、居住不能だろう。

いや!残り50基がメルトダウンしないよう、世界が何らかの手を打つ可能性も高い。残り50基の原発がメルトダウンしたら、世界全体が終わりになるからだ。

それよりも、今は…、今後3年の間に、一人でも多くの日本人が如何にして生き延びてゆくか? そのため国家3年の大計を建てなくてはいけない!

3年後に、日本の人口(現在は9500万人)は、7000万人くらいになる。この人口激減の過程で、日本政府の統治能力は失われる。

しかし、日本政府はガバナビリティ(統治能力)の喪失を自覚できない体質だから、内憂外患の法則によって弾圧や戦争に走ろうとする。

たぶん、西沙諸島か南沙諸島で中国軍と一悶着があり、米軍が高みの見物をするなか、我が軍は、中国軍に壊滅させられる。

そんなことが切っ掛けとなって、国連の安保理事会は全会一致で 「日本国を国際管理下に移行する!」 との決定が下され…、たぶんプーチンと習近平がリードをとって、京都あたりに日本統治の臨時政府がつくられる…。

臨時政府は、世界の同意と支持を得るために、「人道上の見地から、日本人の海外移住と移民に総力をあげる!」と宣言するだろう…。

上のようなシナリオを念頭において…、志(こころざし)の高い日本国士たちは、一人でも多くの日本人(とくに子供たち)を生き延びさせるための国家3年の大計を練りはじめねばならない。

わが国が、わが日本民族が、ここまで追い詰められている! という自覚が、今の日本の知識人には皆無だが…、たとえばプーチンは「日本民族活用!のシナリオ」を描き終っているようだ。

さぁ、ロシアに行くぞ!
…と覚悟を固め、心の準備をはじめよう!>皆の衆
飯山 一郎

「専守防衛には他国が攻撃された時に反撃する集団的自衛権も含まれる」(中谷防衛大臣)。防衛大臣ごときが勝手な憲法解釈を垂れ流すとは・・・これこそ言葉によるクーデターだろ。

くろねこの短語

Photo

2015年5月13日 (水)
「専守防衛には他国が攻撃された時に反撃する集団的自衛権も含まれる」(中谷防衛大臣)。防衛大臣ごときが勝手な憲法解釈を垂れ流すとは・・・これこそ言葉によるクーデターだろ。

 ちょいとひねったようで、腰の調子がいまいひとつの週半ば。起きぬけそうそうに揺らりときて、岩手県では震度5強とか。箱根山も桜島も怒りのマグマを溜め込んでいるようだってのに、多くの新聞・TVはこうした火山の活動や地震と原発再稼動をリンクさせて報道することがないんだね。それこそ、お気楽ってなもんです。

 お気楽とくれば、安保法制=戦争法案に対する新聞・TVのお気楽ぶりも相当なもんです。戦争法案をデッチ上げた弁護士出身の高村、北側への記者会見もひどいもんだったってね。危機感のカケラもなかったようで、そのへんはフリージャーナリストの田中龍作氏のブログでご確認ください。腹立ってきますよ。

・田中龍作ジャーナル
戦争法案の危険性にフタするマスコミとお気楽与党

 でもって、そんなお気楽さの白眉ともいえるのが、防衛大出身で気分は軍人の防衛大臣・中谷君だ。オスプレイの横田基地配備について、「首都圏にオスプレイが存在するということは、首都圏直下型地震とか南海トラフ大地震といった大規模災害等にも対応できる」って与太飛ばしてます。ネパールで救援物資を搬送中のオスプレイが民家の屋根吹っ飛ばして、これは使い物にならんということで、後方待機になったという事実があることを知らないとは言わせませんよ。こういうとってつけたような、空々しい発言を会見中の記者さんたちってのはどういう思いで聞いてるんでしょうね。ひょっとしたら、子供の社会科見学みたいなもんで、ただ政治家の話をメモとってるだけなんじゃないのか。おそらく、当たらずといえども遠からずだろうけど。

・オスプレイ横田配備発表 夜間・低空訓練も想定

 さらに、気分は軍人の中谷君は、これまで日本が国是としてきた「専守防衛」についても独自の憲法解釈を垂れ流してくれたってね。こんな具合です。「(専守防衛は)他国への攻撃でも国の存立が脅かされ、国民の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合も含むと解している」。おいおい、たかが防衛大臣が勝手に憲法9条を意のままに読み替えてるんじゃない。憲法99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」っていう立憲主義のなんたるかをまったく理解してないからこういう倒錯したことを平気で口にしちゃうんですね。

専守防衛 見解変更 「集団的自衛権も含む」

 こうした憲法への言葉によるレイプに、さすがに海外のメディアは敏感に反応してます。去年の2月には、インターナショナル・ニューヨーク・タイムズが社説で、「憲法を個人の意のまま変えようとする安倍首相を最高裁で裁け」って警鐘してるってね。レレレのシンゾーの集団的自衛権行使容認の閣議決定を、憲法違反ということで真正面から批判した新聞・TVがどれだけあったろうか。ゼロに等しいのが現実なんだね。

・ニューヨークタイムズ社説、憲法を個人の意のまま変えようとする安倍首相を最高裁で裁けと警鐘!

 もう何度も書くけど、集団的自衛権行使容認閣議決定という解釈改憲をほったらかしにしている限りは、すべては決まったことだからということで、なし崩し的に「戦争のできる国」へと日本は変貌することは間違いない。いまならまだ間に合うはずなんだね。安保法制=戦争法案の各項目がどうしたこうしたももちろん必要だけど、その前にその法案の根拠となった閣議決定の違法性を白日の下にさらしていくことがマスメディアだけでなく、法曹界、言論界、さらには一般大衆労働者諸君にいま必要なことなのだ・・・と我が家のドラ猫に語りかけてみる真夏日の予感がする水曜の朝であった。

 最後に、内閣法制局って何やってんだ。まったく存在感を示せない「法の番人」なんて、聞いて呆れらあ。

2015年5月12日 (火)

「なぜ日本は終わったか。民族が、米国と東京の大手メディアによって家畜化されたからだ:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読

「なぜ日本は終わったか。民族が、米国と東京の大手メディアによって家畜化されたからだ:兵頭正俊氏」 

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

>TertuliaJapón イギリスの総選挙は見応えがあった。敗北した野党の各党首は責任を取り皆、支持者に詫びを乞い、辞任を表明した。これが日本の場合となると、民主党、共産党、維新…は、負けるのが当たり前で、万年野党にいることに快感を覚える。どうしようもない野党なのだ。政治家の既得権益を満喫するだけなのだ。

日本の政治家というのは、最初から国民のためには立候補しない。

1%(富裕層)と自分のために立つ。

棄民は習い性となっている。

夜がきたら寝るように、国民の不幸は見捨てる。

福島第1原発事件には、それが現れた。

TPPも棄民(農家だけではない。全国民)だったことがいずれわかる。

与党も野党も、選挙の結果は総括しない。

なまじい総括すると、代表が辞めなければならなくなるからだ。

この国の野党は幸せなのだ。

負けるのは習い性になっている。

ニッチの吹きだまりで、ぶつぶつ与党の悪口をいい、小沢の二の舞いにならなくて済んだ幸せを噛みしめる。

外国の親日家による日本批判。

これがいいね。

迫力の根源は、外国では、もう日本は終わった、といっていることを知らされることだ。

だから、わたしたちは日々、墓場で酒盛りをしているにすぎないのだ。

なぜ日本は終わったか。

民族が、米国と東京の大手メディアによって家畜化されたからだ。

終わりはどのようにやってきたか。

それは青空とともにやってきた。

突き抜けるような、明るい、寂しい青空。

これからの日本は、けっして暗くなりませんよ。

そんな力は、もうこの民族にはない。

これからは、テレビを見ながら、へらへら嗤い、ある日、赤紙が舞い込む、からっぽの青空の日々が続きます。

議員に早くからTPP条文案を開示する米国と、議員にも開示しない日本の差は、勝ち組と負け組の差ですね。

米国は圧勝したので開示できる。

日本は、売国なので、開示できない。

西村内閣府副大臣の、協定の条文案を国会議員に開示の勇み足は、売国慣れ、隷属慣れのせいです。

辺野古の米軍基地建設反対闘争も、TPP交渉妥結後は、非常に深刻になります。

もし米国企業が入っていて、基地建設が中止になると、損失を被ったと、ISD条項を使って国際投資紛争仲裁センターに訴える可能性が高い。

巨額の賠償と新法を作るハメになります。

政治が三流、愛国心なし、裏切り変節は常套手段。

この民族の特徴が、米国に狙われて、今、TPPに結実しようとしています。

深刻なのは、一度入ったら、出られない仕組みになっているのです。

4年間の「守秘合意」があるのは、最初から米国益のための、日本の構造改革、新植民地主義を隠すためです。

凋落の米日。

それに対する中・露・イラン。

この対立軸で、しばらく世界は動きます。

米日が拠るのはTPPです。

中・露・イランは、RCEP(ASEAN+5)やBRICS、AIIBなどに拠ることになります。

見過ごしてならないのは、ドイツを中心としたEUの米国離れです。

世界はなぜ米国から離れたか。

それは米国の金融崩壊、ドル覇権の崩壊が必至だからです。

株の大暴落も必至です。

世界はその余波を受けない算段をしています。

それがAIIBであり、米国債の売却、金(キン)の購入などです。

その防衛策を唯一とっていないおバカが日本です。

隷属しか知らないのです。

今年の4月現在の震災関連死数が発表されている

安保法制を自公がシナリオ通りに合意。国会もスンナリ通過しちゃえば、これからの日本は、毎日が「開戦前夜」ってことですね。

くろねこの短語

Photo

2015年5月12日 (火)
安保法制を自公がシナリオ通りに合意。国会もスンナリ通過しちゃえば、これからの日本は、毎日が「開戦前夜」ってことですね。

今朝の東京新聞の運勢欄によれば、「うま年:子供を教育するには欺くなと教えるのを第一とせよ」とあった。白昼平然と主権者たる国民を欺くレレレのシンゾー(こやつはうま年です)にはさぞかし耳の痛いことだろう・・・って、そんな殊勝な玉じゃないか。

 でもって、欺きのシンボルとも言える安保法制を自公がシナリオ通りに合意して、いよいよこの国も「開戦前夜」です。しかしまあ、ナンミョー・公明党も落ちるところまで落ちたもんです。オザワンの懐刀だった平野君が「「安保法制は『これをやっちゃいけない』という出発点から発想すべきなのに、公明党は弁護士出身の幹部たちが理屈をこねて『ここまではできる、あれもできる』と法案を認める針の穴を開けていった。やはり連立を切られる怖さがあるから」ってコメントしているけど、まさにナンミョー党は語るに落ちましたね。

安保法制の全条文 与党合意 戦闘参加 厳格基準示さず

 このまま地獄に落ちやがれってなもんなだが、これを迎え撃ち野党がこれまたヘタレ集団だからいやんなっちゃうんだね。二枚舌の猪八戒・枝野君なんか「(野党間で)考えに違いがあるが、しっかりした審議が必要という点は間違いなく最大公約数だ。共通する部分で連携するため、野党第一等のわれわれが汗をかく」なんてのたまっちゃってるけど、民主党のなかにだって松原仁のような「米国によって短期間につくられた憲法にはドラマがない。日本人を奮い立たせる背景はない。憲法を変えることによって初めて日本人は大きなエネルギーと活力を持つようになる」なんてほざく輩がいるんだから、まずはそこを整理整頓しないと説得力がないんだね。

 大阪都市構想ではオール野党で共産党の街宣車に乗って反対演説してるけど、そんな具合に安保法制で徒党を組めるかといえば、それは無理な相談というものだ。結局のところは、おざなりな国会審議をダラダラ続けた挙句に、時間切れで採決ってのが暗黙のスケジュールなんだろうね。でもって、「この夏までに安保法制成立」っていうレレレのシンゾーの勝手なアメリカとの約束が履行され、これでまたアメリカ植民地の総督として覚えめでたくなるっていうわけです。

 ようするに、国会は、違憲総理の独断と偏見による政策の、たんなる追認機関へと成り下がっちゃってるんだね。昨日のテレビ朝日『スーパーJチャンネル』で、ヘビースモーカー・大谷君が、「存立危機事態なんてとんでもない。いまは、憲法の存立危機ということだ」ってな意味のことをコメントしてたけど、たまにはいいこと言うもんだと感心しちまった。そう、「憲法の危機」ってことを、どれだけマスメディアが認識してるか。戦後70年、いまほどジャーナリストの矜持が問われている時代はなかったに違いない。でも、もう遅いかもね。違憲総理による新聞・TVの幹部連中の接待漬けを見ていれば、戦前の軍部との談合のように、もう既にレレレのシンゾー一派と盃交わしちゃってるかもしれない。そんな嫌な予感がする台風襲来目前の朝であった。

各地に降る黄色い粉の原因は…

飯山一郎

2015/05/11(月)  

各地に降る黄色い粉の原因は…

海水に無限に含まれる硫黄だ!

海水・硫黄・黄色い粉

福島の溶融燃料は地下深くにある!と示している画像を、昨年、在日スイス大使館が公開した。 (記事)

フクイチの地下にとろけ落ちて煮えたぎっている数百トンの核燃料! こんなことは世界の常識!というか、プーチンも、習近平も、オバマも、メルケルも、天皇陛下も、熟知している。

ところが!日本の(一応の)トップである安倍晋三は知らないらしい。側近や官僚が知らせないからだ。

安倍晋三には、耳障りのいい、都合のいい情報しか上がってこない。こゆのを「裸の王様」という。

だっから安倍晋三は、側近や官僚にとって、情報の上げ方・知らせ方で思いのままに操作できる便利な人形なのだ。

例の「アンダー・コントロール」も、安倍晋三は「フクイチはコントロールされている!」と、本気で信じていたらしい。

4月あたりから東日本の各地に降っている黄色い粉…。
「あれは黄砂だ。花粉だ」 と、楽観主義者や無難主義者は軽く考えているが…、
cml2wl氏は、「海水中に含まれる硫黄だ!」 と 鋭い指摘をしている。

cml2wl氏は、
「福島原発の地下水を描写するポンチ絵は、ほとんどすべてが陸から海へ傾斜している。まるで『溶融デブリにあたっている水は真水です』と言わんばかりに…」
と書いた後、
「海に近い地面をボーリングすると、海水が出てくる。そうだとすると、溶融デブリによって放射性硫黄が生成されているということになる。」
と、黄色い粉の原料が海水中の硫黄であることを指摘した。

そのとおりだ!と鷲も思う。

フクイチ原発から出ている大量の水蒸気は、海水によるものなのだ。だから、黄色い粉は放射性硫黄なのだ!

それだけではない。
海水中には、地球上の元素の大半が含まれているから…、
硫黄だけでなく、海水中の元素の全てが、3000℃以上の超高温で煮えたぎる核燃料デブリに触れて放射化する!

であるから、フクイチの水蒸気には、無数の核種が含まれている。全ての核種!ということだ。

ありとあらゆる海水中の物質がフクイチの地下で放射化して、放射性水蒸気となり、地上に噴出する毎日。

そうして、大量の水蒸気雲が団子状になって、何百キロ、何千キロ先まで飛んでゆき…、重い雲なので、やがては地上に降る。降った地域の湿度は、何時間も100%になる…。

この高湿度をもたらすものは、何?
フクイチから飛んできた放射性水蒸気雲(プルーム)が原因だ! と誰でも分かることなのに、マスコミは論外として、日本の知識人たちは頬かむり。

日本人は(有識者も含めて)誰も彼も、み~んな安倍晋三クラスなんだわ寝~。

つ~ことは、
日本人は(有識者も含めて)誰も彼も、7~8年以内に、み~んな死んじゃう!ってことだ。
飯山 一郎

2015年5月11日 (月)

全員がサングラスかけて市民を押さえつける海上保安官。海猿は陸では警察権はないんだから、まともなひとたちのやることじゃありません。あっ、だからサングラスなのか・・・なるほどね。

くろねこの短語

Photo

2015年5月11日 (月)
全員がサングラスかけて市民を押さえつける海上保安官。海猿は陸では警察権はないんだから、まともなひとたちのやることじゃありません。あっ、だからサングラスなのか・・・なるほどね。

昨日は母の日。息子と娘夫婦がカミさんにプレゼント持ってやってきたんだが、そこで息子が言うには、マイナンバー制で取引先からセキュリティーについての問い合わせがあるそうだ。でもって、総務からも従業員のマイナンバーの収集なんて話が聞こえてきているとか。どうやら、10月の個人番号配布を前にして、マイナンバーを稼働させるための企業へのレクチャーは着々と進んでいるようですね。この件については、もうちょっと情報収集してから改めて書きたいと思う今日この頃なのだ。

 それよりも何よりも、辺野古です。どうやら、陸上での警察権を持たない海上保安官が、「米軍キャンプ・シュワブのゲート前で座り込む市民を抱え上げるなどして排除していた」ってね。しかも、基地内に入ろうとしてた海上保安官の車の前に立ちふさがった市民を、「体を持ち上げて強制的に排除したほか、体を力ずくで押さえ付け」てもみ合いになったというから、そのうちケガ人が出るような事態も十分に考えられる。

 にしても、陸上での海上保安官のこうした行為ってのは違法ですね。どうも、辺野古に派遣されている海上保安官というのは、飛び切りの特殊訓権を受けた部隊のような気がする。これまでも、かなり暴力的な規制を海上で繰り広げてきたわけだけど、今回のもみ合いの写真を見ると全員がサングラスかけてるんだよね。ちょいと見は、まるで中国の公安が北朝鮮からの脱北者を取り締まっているかのような錯覚しちゃいます。

・琉球新報
海保、陸上で強制排除 弁護士「違法な暴行」 海保は否定

Photo

 こうなると、取締りというよりは、弾圧ですね。辺野古における海上保安官たちの暴力は日ごとにエスカレートしているようだけど、ひょっとして彼らは海上保安官というよりは、憲兵みたいな感覚で事に対処してるんじゃなかろうか。なんか、嬉々として市民へのアタックを繰り返してるように見えるんだね。海猿なんてのはメディアが創りだした幻想に過ぎないのは百も承知だが、とてつもなくおぞましいその正体を見せつけられているようで、なんとも胸糞の悪い週明けの朝となったのてあった。

 エコノミスト誌は脅しの広報誌

飯山一郎

2015/05/10(日) 

 エコノミスト誌は脅しの広報誌

5.11は 脅しのサイン

511

英国のエコノミスト誌の表紙・『2015年 世界はこうなる』を深読み?して、“5.11には何か恐ろしいコトが起きる!” と、大騒ぎしている人が多い。

「5.11が恐い!」 と、きのこ女史も志布志に「避難」してきた。
こういう人が多くて、鹿児島は賑わっている。桜島が大爆発する危険もあるのに…www

カレイドスコープ氏も、“5.11には何か恐ろしいコトが起きる…鴨”と、エコノミストの表紙に斬新で面黒い解釈を加えている。(記事)

しかし、これって、エコノミスト誌が欧米の偽ユダヤの代理に脅しをしている…、その脅しにノってしまっていることだ罠~w

「脅しには屈するな!」 と、鷲は再三再四言ってきた。

どんな脅しにも 脅す狙いがある。脅すのは思考力や判断能力を奪うためだ!

だっから、脅しにノっては絶対にダメだ。
恐喝(脅し)を せせら笑う 胆力を持て! とも書いた。

ヤクザ、警察、偽ユダヤ、米国の戦争屋…、ずるい支配者たちは脅しの専門屋で、オドシでメシを食っている。

脅しにノッてしまったら最後、とことん脅しまくられ、脅し取られ、身ぐるみ剥がれる。

エコノミスト誌の表紙にある「5.11」も、あれは “脅しのサイン”だ。

そら、5.11あたりに何かを仕掛けて日本にトドメを刺したい!と願う勢力も世界にはいる。安倍晋三などは、その勢力の使いっパシリだ。

だから、何か事変が起きる可能性はある。
が、前もってア~だ、コ~だと無駄で余計な心配をする必要は全くない。

何が起こっても、その時に適格に対処する行動力・認識力・胆力を日頃から鍛えておけばE~だけの話だ。

地震より、5.11より、富士山の爆発より、何よりカニより…、
連日連夜フクイチの地下から噴出する放射性水蒸気! これ以上の大災厄はないのだから…、先ずは洞穴(ほらあな)生活に慣れること!このことを考えましょうや!>皆の衆

飯山 一郎

2015年5月10日 (日)

「横田基地へのオスプレイ配備は「沖縄の負担軽減」どころか「米軍基地の拡大」ってことですね&「(TPPは)最終的な出口が見えてきた、人、モノ、資本が自由に飛び交う経済圏をつくりたい」(安倍晋三)。このペテン師に怒りの鉄槌を!!

くろねこの短語

Photo

2015年5月10日 (日)
「横田基地へのオスプレイ配備は「沖縄の負担軽減」どころか「米軍基地の拡大」ってことですね&「(TPPは)最終的な出口が見えてきた、人、モノ、資本が自由に飛び交う経済圏をつくりたい」(安倍晋三)。このペテン師に怒りの鉄槌を!!

防衛大出身の軍人まがいの防衛大臣・中谷君と沖縄県の翁長知事が会見した。話し合ったところでどうせ平行線なんだから、何の解決にもつながりはしないんだが、ま、これも話し合いの努力はしてまっせというポーズをアメリカに印象付けるためのセレモニーなんだろうね。

 でもって、ちょいと気になる発言を翁長知事がしています。「普天間飛行場の5年以内の運用停止は埋め立て承認の大きな柱で、前知事は官房長官も総理も約束したと言っている。空手形にならないよう対応していただきたい」ってんだが、なんか「普天間の5年以内の運用停止が確約されれば埋め立て承認してもいいよ」って暗にほのめかしいるように聞こえるんだが、いかがなもんなんでしょう。前後の話の流れを見ても、ちょいと唐突なんだよね、この発言は。

「普天間停止 空手形にしないで」 知事、政府に不信感

 唐突と言えば、オスプレイの横田基地配備ってのも、こすっからいやり口ですね。「計画はない、知らない」って言いながら、その影では着々と配備計画が進んでいたわけで、国民ないがしろにしてアメリカと勝手に約束するってのはいつもの手口ですね。で、「沖縄の負担軽減」ってのが言い訳のひとつになってるんだが、オスプレイの横田基地配備というのはまったく負担軽減なんかにつながりません。配備は横田、訓練は沖縄ってんだから、負担軽減どころか米軍基地の拡大ってことです。

横田・辺野古「問題は同じ」 住民の反対無視

 昨夜のNHKスペシャルで沖縄返還の時の総理秘書官の極秘記録ってのをやってたんだが、時の総理大臣でレレレのシンゾーの大叔父であるところの財界の男妾・佐藤栄作が「朝鮮有事の場合は日本が戦争に巻き込まれる」って覚悟していたってね。それでも、国会では「日本の安全は日米安保が担保している」ってな答弁しているわけです。これって、レレレのシンゾーがアメリカの議会で「安保条約により戦後日本の繁栄があり、アジア太平洋地域の平和と安定が守られてきた」って演説してのとまったく同じです。沖縄返還に関しては、密約もあったしね。これなんか、とんでもない背信行為なんだよね。

 それはともかく、こんな具合に、都合の悪いことは、アメリカの顔色を伺いつつ裏で交渉して、国民に知らせる時にはすべてが決定した後ってのが、この国の権力者の常套手段なんだね。辺野古基地建設も横田基地へのオスプレイ配備も、すべては同じ理屈です。

 で、TPPもどうやら、そうした流れの中にあるようで、昨日の会合でレレレのシンゾーは、「最終的な出口が見えてきた。日米が協力してしっかりとしたルールを作り、人、モノ、資本が自由に飛び交う経済圏をつくりたい」ってほざいてます。どうしようもないな、この男は。「TPP断固反対。ブレない」って言ってたのはどこのどいつだ。

TPP交渉「最終的な出口が見えてきた」と安倍首相

 もはや、こうした発言は公約違反というよりも、ペテン師が自分の仕掛けたペテンを自画自賛するという、これこそ「総理の犯罪」ですね。やっぱり、国家反逆罪で逮捕するっきゃ、この国を救う道はないのかも・・・オーマイガッ!

地下で沸騰する核燃料に触れた水蒸気

飯山一郎

2015/05/09(土)  

地下で沸騰する核燃料に触れた水蒸気

首都機能の崩壊は、年末か?

東京を走る電車での急病人が一昨日(7日)は43人。ついに一日40人を突破してしまった。
急病人の数は今後も増え続けるだろう。どこかの時点で急病人は急増し、一日100人を突破する。そうして、首都の機能は麻痺してゆく…。すると、国家機能も麻痺する。


日本は、原発事故による放射能災害を甘く見すぎてきた。

チェルノブイリでは、60~80万人の軍人、労働者のほか、囚人まで動員して10日間で原発事故を収束させ、その後、原子炉を石棺で覆った。

ところが日本は、4基の原発が大爆発し、核燃料がメルトダウンし溶融・溶解して地中に沈み、一部は周辺に吹っ飛んだ。

総計400トン! 途方もない量(ヒロシマ原爆の8万個分!)のウランやプルトニウムが、今もムキ出しのままなのだ。

しかも、3号機の核燃料(80トン!)は、団子状になって再臨界を繰り返しながら地下に沈み(チャイナ・シンドローム)、ついに地下水脈に触れ、大量の水蒸気が発生、この水蒸気が仙台を襲い、首都圏を襲い、ついに一昨日は名古屋近辺まで飛んでいった。

飛んでいった!というのは、湿度100%が何時間も続くという未曽有のデータから分かることだ。

言っておくが…、
フクイチの地下から大量に噴出する水蒸気は、地下で沸騰する100トン近い核燃料に地下水が直に触れて発生した水蒸気なのだ。(フクイチ発の水蒸気には、ウランやプルトニウムといった中性子線を発する核種までが含有されている!)

こうなると…、
あとは、首都圏での大量死がいつ始まるかだ。この兆候は、すでに出ている。電車での急病人の急増!これも兆候の一つだ。

なのに、
政府、マスコミ、官僚たちは、真実・真相を絶対に知らせない!という隠蔽工作に必死だ。

知識人たちの大半が、この隠蔽工作に加担している。

デブリに触れた大量の水蒸気の噴出現象のことも、その放射性水蒸気が日本列島の諸所・各地を襲い続けていることも…、一切何も言わない日本の知識人たち。
彼らの知性は、猿とか安倍晋三以下だ。彼らのズルさは詐欺師以下だ。

6月27日。鷲は上京し、国家的な要人と会う。

そのとき鷲は、数千万人の日本人を救出する日本国・臨時政府。その設立の方策を提言するつもりだ。

いや!
ソレは、すでに、国内でも国外でも、準備が始まっている。
飯山 一郎

2015年5月 9日 (土)

NPOがストロンチウムを測定

ネパールでオスプレイが民家の屋根を吹き飛ばして赤っ恥。そんな欠陥機を、社会保障費削減分に相当する17機3600億円で買わされて、バッカじゃなかろかルンバ。

くろねこの短語

Photo

2015年5月 9日 (土)
ネパールでオスプレイが民家の屋根を吹き飛ばして赤っ恥。そんな欠陥機を、社会保障費削減分に相当する17機3600億円で買わされて、バッカじゃなかろかルンバ。

ネパールに派遣された米軍のオスプレイが、民家の屋根を吹き飛ばしたってね。300kgの救援物資を輸送中のアクシデントってんだが、ホント、迷惑な話だ。もともと、「ウィドウメーカー(未亡人製造機)」なんて恥ずかしいあだ名つけられていたくらいの欠陥機ですからね。民家の屋根吹き飛ばすくらいはオチャノコサイサイです。

・オスプレイ、ネパール支援中に屋根吹き飛ばし「使えない」と報じられる

 でもって、ちょいと前のニュースで恐縮なんだけど、この役立たず欠陥機を、日本は17機も買い取ることになったそうだ。しかも、驚くことにその総額は3600億円にもなるってね。3600億円ってのは、社会保障費削減分にも相当するほどの巨額です。ようするに、一般大衆労働者諸君の福祉を削って、その分で戦争の道具を買わされたってわけです。

 さらに、1機当たり約212億円もするんだが、これってもともとは1機100億円程度ってことになってたんだよね。それがいつのまにか2倍以上になっちゃって、阿呆かいなです。おそらく、アメリカ議会での演説と引き換えに高い買物させられたんだろうね。自分の名誉欲のためなら、社会保障費を削った税金を謙譲してもなんのそのです。

日本にオスプレイ17機売却

 税金をばら撒いて外遊三昧の違憲総理にしてみれば、一般大衆労働者諸君の生活なんてのは二の次、三の次。オスプレイ17機で3600億円なんか、はした金ってところでしょうか。こういうのを、世間では背任横領と言うんじゃないのか。

 違憲総理はせっせっと税金使って遊び呆け、違憲議員どもは「改憲」を喚き散らす。まるでマンガだね。オスプレイに3600億円ってのは、そんな政治屋たちの卑しい心根の象徴みたいなもんです、ったく。

2015年5月 8日 (金)

豪ちゃんはすばらしい漫画家だ。

憲法審査会に社民党などの小政党はお呼びでないってね。数が足りないからって、投票した有権者に失礼だろう。

くろねこの短語

Photo

2015年5月 8日 (金)
憲法審査会に社民党などの小政党はお呼びでないってね。数が足りないからって、投票した有権者に失礼だろう。

ちょいと寝過ごした週末の朝であった。でもって、寝ぼけ眼で新聞開けば、なにら憲法審査会ってのが開かれたってね。「改憲」の手始めとして、緊急事態条項。、環境権、財政規律条項の3点を話し合うんだとか。ようするに、「改憲慣れ」させようって魂胆なんだろうが、こんなのは憲法いじらなくてもいいんだよね。とかも、社民党や生活の党はお呼びでないんだと。おかしな話だ。憲法を変えようという最重要事項に、小政党だからって参加資格がないなんて、そこに投票しチタ有権者を馬鹿にしてますよ、ったく。

衆院憲法審査会、初の本格討論 各党意見、違い浮き彫り

 でもって、新聞・TVは、憲法審査会で格党がどんなに発言した勝手ことばかり報道してるけど、その前にこの審査会で「改憲」を議論する意味は何なのかってこ「そもそも論」をしっりとフォローしなくちゃいけないんじゃないのか。そんでもって、「改憲」というのは「9条」こそが本丸なんだってことをちゃんと周知する義務がある。動き出したことは仕方がないってスタンスがイッチヤンやばい。言ったもの勝ちなんてことは、政治の世界ではあってはならないことだ。

 だからこそ、レレレのシンゾーが「夏までに安保法制を成立させる」っていうアメリカ議会での発言は徹底的に追求する必要があるんだね。「言っちゃったんだからどうにかしなくちゃ」なんて世間では通用しません。「言っちゃいけないことを言っちゃった責任」ってのをとちゃんと知らせないとしめしがつかないのが世間というものです。

 ああそれなのに、土建政治屋・二階君は「言ったからには国際公約だ」なんいほざくわ、ママチャリ野郎・谷垣君にいたっては「『言論の自由』からも別におかしなことしではない」なんて言い放つ始末だ。この男は弁護士なんだから何をかいわんやですね。私人ならともかく、内閣総理大臣という立場ではその「言論の自由」っのには自ずと制限がある。内閣総理大臣は、「国会議員の中から国会の議決(首班指名)でこれを指名する」って憲法67条には書かれている。国会議員の後ろには一般大衆労働者諸君がいるわけで、内閣総理大臣ってのはその民意のうえに成り立つものだ。だから、「ボクちゃんが最高責任者」なんいことほをほざくこと自体、チャチャラおかしい。最高責任者は、いつだって一般大衆労働者諸君なんだからね。それが議会制民主主義ってものです。

 ちょいと話がそれちゃったけど、憲法審査会で本気になって「改憲」するつもりなら、まずは「改憲」を争点に選挙しろ。それそができないってんなら、そんな後ろめたい心根で政治するんじゃない、ってごまめの歯ぎしりしたところでお後がよろしいようで。


2015年5月 7日 (木)

雲は雲散霧消しない!

2015/05/06(水)  

雲は雲散霧消しない!

強風で形は少し変わるが…

雲

   『空』      山村暮鳥
おうい雲よ
ゆうゆうと
馬鹿にのんきそうじゃないか
どこまでゆくんだ
ずっと磐城平(いわきたいら)の方までゆくんか

雲は水蒸気の塊(空気塊、気塊、air parcel)である。
この水蒸気の塊(かたまり)は、団子状のまま、何百キロも飛んでゆく。

雲を作る雲粒は、空気中に浮かぶ塵やほこりなどのエアロゾル微粒子を「雲核」としてつくられる。
エアロゾル微粒子が多いと水蒸気が凝結(固)しやすくなり雲は発生しやすくなる。

雲は雲でも恐ろしい雲がある。
フクイチの地下から噴出する放射性水蒸気の雲だ。
この雲は、最初は高熱なので上空まで上ってゆく。
ところが雲をつくるエアロゾル微粒子が、ストロンチウムやウラニウムといった重い金属なので、上空から地表まで一気に降りてくる。重い雲なのである。

この思い雲が、降りた地域は線量が一気に上昇する。鹿島SAでは通常線量の1000倍!という線量を記録した。 (記事)

「この数値は異常だ。機械(モニタリングポスト、MP)の故障だ!」と、福島県は何十箇所に置いたMPを閉鎖してしまった。

だが、MPは故障してはいなかった。何十箇所ものMPが同時に壊れることは絶対にない!

ようするに、雲(=放射性水蒸気雲)が地上に(局地的に)降ったのだ。このことを政府と福島県は何が何でも隠蔽したいのだ。

フクイチの地下から噴出する放射性水蒸気の雲。これは局地的に降ってくる殺人雲だ。(ただちに健康を害するモノではないが…)

殺人雲が降ってくる国、ニッポン。
この過酷な現実を直視し、認識し…、着実に対策を講じ続ける人間だけが生き延び、生き残れる!

何か不安や不審があったら、飯山一郎まで電話ください。
飯山一郎の携帯は、090-3244-5829 です。
飯山一郎は、電話には必ず出ます。
つながらない時は話し中です。
飯山 一郎
1000倍
 

箱根山が警戒レベル2になったけど、やたら「風評被害」って言葉が新聞・TVで乱発されるのはいかがなもんでしょう。大涌谷周辺の避難指示は、「事実」であって「風評」じゃないからね。

くろねこの短語

Photo

2015年5月 7日 (木)
箱根山が警戒レベル2になったけど、やたら「風評被害」って言葉が新聞・TVで乱発されるのはいかがなもんでしょう。大涌谷周辺の避難指示は、「事実」であって「風評」じゃないからね。

違憲総理の連休最後のゴルフのお相手は、経団連の御手洗冨士夫名誉会長、榊原定征会長、渡文明JXホールディングス名誉顧問だそうだ。残業ゼロ制度について、グリーン会談でもしていたか。

 ゴルフと飽食に明け暮れる違憲総理の休暇なんてのはどうでもいいんだが、ちょいと気になるのが箱根山です。噴火警戒レベルが火口周辺規制の2にアップして、小噴火の恐れもでてきたってね。でもって、このニュースが流れて以来、ちょいと気になっていたのが、地元から「風評被害が心配」という声が上がっているという報道だ。今朝もNHKのニュースで「風評被害」がどうしたこうしたってコメントしていたっけ。

箱根山、火口周辺警報=小噴火の恐れ、初のレベル2-大涌谷付近に避難指示

<箱根山>大涌谷周辺に避難指示も「風評被害が心配」

 でも、ちょっと待ってちょっと待ってお兄さんですね。岩波の国語辞典によれば、「風評」とは「世間の評判・とりざた」とある。で、「風評被害」ってのは、「根も葉もない噂により経済的な被害を受けること」なんですね。ところが、箱根山で起こっていることは、「事実」なんであって、けっして「風評」ではない。だから、このことで観光客が減少したとしても、それはあくまでも観光客の側の危機管理ゆえのことであって、それを「風評被害」って表現するのはいかがなもんでしょう。

「風評被害」報道については、「木下黄太のブログ 「放射能」 「被曝」「原発」、日本のリアルと未来を考えます。」の木下黄太氏もFBで「『風評被害』という単語を記者が乱用しているのは本当におかしい。」と投稿してましたね。

 今朝のNHKニュースを観ていて、カミさんが「風評被害なん言ってないで、こうした天災にどう対処するかのお手本になればいいのにね」ってつぶやいた。でかした。おっしゃる通りです。日本は地震列島なんだから、温泉場ってのは何処だって同じような危険を孕んでるんだよね。だったら、箱根がそのお手本になってやろうじゃないの、ってぐらいの気概があってもいいんじゃないのかなあ。

 「風評被害」なんて言葉が新聞・TVが言い出すと、やっぱり福島第一原発事故に思いが至る。なんでもかんでも「風評被害」ってことにしちゃえば、「今そこにある危機」を隠蔽することができますからね。結局、福島第一原発事故から何も学んでこなかったということです。だから、福島第一原発からモクモクと白煙が上がっていることには、誰もが無頓着。

 箱根山も大変だけど、こちらは天変地異ですからね。少なくとも、放射能をばら撒くことはありません。自然と人間との共生は永遠のテーマなんだから、それを「風評被害」って言ってのけちゃうその裏側には、福島第一原発からの放射能汚染を覆い隠したいという意志が働いているんじゃないのだろうか・・・な~んて妄想してみた、連休明けの曇天の朝であった。

2015年5月 6日 (水)

これか。最近のダイヤの乱れ日常化の原因は。

「国会議員の資格試験」ってのはありかもね。せめて、漢字の「読み書き」と最低限の「モラル(嘘はつかない、約束は守る、他人のせいにしないetc)」はクリアしてもらおう。

くろねこの短語

Photo

2015年5月 6日 (水)
「国会議員の資格試験」ってのはありかもね。せめて、漢字の「読み書き」と最低限の「モラル(嘘はつかない、約束は守る、他人のせいにしないetc)」はクリアしてもらおう。

アメリカへの朝貢外交から帰国してからというもの、レレレのシンゾーは昼はゴルフで、夜はBBQだ焼肉だと飽食三昧。ただでさえ持病を抱えてるってのに、健康管理もへったくれもあったもんじゃありません。

 その他の閣僚連中も外遊でさんざん税金使って遊びまくっていい気なもんなんだが、だからなんだろうね、マッスルタレントの武井壮君に「国会議員は司法試験以上の試験を義務化しろ」なんて言われちゃいました。ま、ニュース・バラエティ番組でのことだから、ちょいと気の利いた意見言ってみたって程度なのかもしれないが、言ってること自体はなかなか興味深い。ていうか、その通りなんだね。

武井壮「国会議員は司法試験以上の試験」義務化主張

 もっとも、司法試験以上の難関テストなにんてことになったら、またぞろ偏差値だけが高くて、社会性の欠如した連中がゴロゴロなんてことになるだろうからそこは置くとしても、政治を家業とする世襲政治屋を排除するためにも、なんらかの資格制度ってのはありかもしれませんね。本来なら、「出たい人より出したい人」っていうのがそうした資格の代わりなんだろうが、現実は「出たい人」とその取り巻き連中が選挙そのものを牛耳ってますから。

 資格制度ってことになったら、まずもって国語力は必須だね。せめて感じの「読み書き」くらいはクリアしてもらいましょう。でもって、「嘘はつかない」「約束したことは守る」「過ちは素直に認める」「他人のせいにしない」「相手の意見を聞く」・・・こうした素養があるかどうかを採点する。もっとも、誰がどうやって採点するかという大きな問題があるけれど、こうしたことを妄想したくなるほどいまの政治家どもってのはレベルが低いですからね。

 でも、よく考えてみれば、「嘘はつかない」「約束したことは守る」なんてのは、小学生レベルの躾の問題なんだね。それすらまともにできない政治家ってのは、いったい何なんだろう。マッスルタレントの武井君が言うように、「憲法すら変えられる立場にいる人間」なんだからね、政治家は。だからこそ、一般大衆労働者諸君以上に「モラル」や「社会性」が問われるわけで、白昼公然と「息を吐くように嘘をつく」総理大臣なんてのが存在していること自体、この国がいかに病んでるかの象徴なんですね。そんな人間が口走る改憲なんて、ロクなもんじゃありませんよ、ったく。


 日本は、致命的な段階に入った!

飯山一郎

2015/05/05(火)  

日本は、致命的な段階に入った!

「ゆでガエル」も多いんだろうが…

ツイッターで次のような会話が交わされた。

cmk2wl氏:「フツ族が襲撃してくるとか、ナチスがゲットーの閉じ込めるとか、アメリカが焼夷弾を落とすとか言ってるんじゃないんだよ。 事故を起こした原発が、放射性物質をまき散らしていると言ってるだけ。 なぜ回避しない?死ぬってわからないの?」 (記事)

NECODAMA氏:「多少ツラくても「毎日が滞りなく暮らせて行けてる」と云う生暖かい幻想の中にいるからです。もちろん自分も含めて。(苦笑)」 (記事)

NECODAMA氏:「もうむしろフツ族とかナチスとかが攻めて来てくれた方が結局のところ助かる人が多い様な気がします。(苦笑)」 (記事)

フクイチの原子炉の下から噴出する大量の水蒸気。
これは、原子炉で言えば、一次冷却水の蒸気と同じだ。

この放射性水蒸気は、雲散霧消せずに団子状の雲となって風下に吹き流される。風下にあたる地域は、湿度が100%になる。

団子状の放射性水蒸気は、昨日は100万都市・仙台を襲い…、きょうは伊豆半島や伊豆七島を襲った! (記事)

ハッキリ言う。
日本は、致命的な段階に入った!

しかし、無能な日本政府は「打つ手なし!」の痴呆状態だし、マスコミは一切報道しない。

何も知らされない国民の大半は…、
「ニッポンは、まだ大丈夫!」 と思っている。
「フクシマは収束した!」 と思っている人も多い。
たしかに「ゆでガエル状態」の日本人が沢山いる。

いっぽう…、
キチンとした放射能対策をとっている人も多い。

まず…、
このブログの右側にある「気流拡散予測」を見て、自分の住む地域が風下になる時間は外に出ないで、自宅の『放射能ゼロ空間』に籠って「洞穴(ほらあな)生活」に徹している。

鷲が今回とくに強調したいことは…、

エアコンを除湿(ドライ)モードにして、空気清浄機も「強」にして…、湿度が下るのを待つ!ということだ。

「エアコンを回すと外気が入って来るんじゃないですか?」
という阿呆な質問が多いが…、そんなことは絶対にない!

屋外にあるエアコンの装置は “冷媒”を使った放熱器なので、外気を取り入れることは、ない!

自宅の『放射能ゼロ空間』では、運動がわりに、濡れ雑巾で徹底した拭き掃除をヤってください!

ハラが減ったら豆乳ヨーグルトを食べて、野菜などは絶対に食わずに、あらびき茶をガブ飲みして下さい。

あらびき茶は、野菜代わり!どころか、「野菜以上の野菜」なのです。

下の記事を、もう一回読んで下さい!
生き抜いていく自信が出てきますから。

 ・ 飯山一郎が 『あらびき茶』 を激賞する理由
 ・ あらびき茶は 野菜だ!
 ・ 「ベジタリアン」を茶化す…ww
 ・ 食後に飲むお茶の効用
 ・ 緑茶は放射能国家の国民飲料!
 ・ 負けるな!日本茶=緑茶の文化
飯山 一郎

2015年5月 5日 (火)

「歴史家ジョン・ダワーの警告」(TBS『報道特集』より)は必見です。

くろねこの短語

Photo


2015年5月 5日 (火)
「歴史家ジョン・ダワーの警告」(TBS『報道特集』より)は必見です。

イギリス王室に新しく誕生した王妃の名前がシャーロットって聞いて、シャーロット・ランプリングをとっさに思い出しちまった。映画『愛の嵐』の退廃的なエロティシズムは、彼女なくしては描けなかっただろうなあ。

 そんなことより、改憲です。これは読者の方からのコメントで知ったのだが、昨夜のNHK9時のニュースで、民主党代表として松原仁が登場して、「首相の靖国参拝は問題ない」「村山談話も河野談話も見直すべきだ」なんてことを喚いていたってね。この男は、読者の方もコメントしておられるように、「日本会議国会議員懇談会」「新憲法制定議員同盟」「みんなで靖国に参拝する国会議員の会「「慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会」に名を連ねるガチガチにつむじが右に曲がった厄介者です。

 1日に開かれた超党派の新憲法制定議員同盟による「新しい憲法を制定する推進大会」でも、「米国によって短期間につくられた憲法にはドラマがない。日本人を奮い立たせる背景はない。憲法を変えることによって初めて日本人は大きなエネルギーと活力を持つようになる」なんて与太飛ばしてました。こんなのが民主党にはゴロゴロいるんだね。ようするに、自民党の「戦争のできる国」にしたい連中と、そのりメンタリティはまったく同じってことです。こういう奴らがいる限りは、民主党が復活するなんてことは絶対にないし、自民党の一強態体制が崩れることも残念ながらありません。

中曽根元首相「長い間改憲できず申し訳ない」 新憲法制定議員同盟 民主・松原氏も改憲訴え

 にしても、松原ごときに、さも民主党を代表しているかのように改憲を語らせるなんてのは、さすがイヌアッチイケーです。腐ったTV局の中にあって、憲法記念日である3日に放映されたTBS『報道特集』における、アメリカの日本近現代史研究の第一人者ジョン・ダワー氏へのインタビューは、アメリカに追従するだけの安倍政権がいかに危ういかが極めて論理的に解説されていて、ストンと胸に落ちるのであった。というわけで、その動画をお裾分けして、本日はお後がよろしいようで。


歴史家ジョン・ダワーの警告

2015年5月 4日 (月)

洞穴(ほらあな)生活が最も安全!

飯山一郎

2015/05/04(月) 

 

濃霧じゃない! 放射能霧だ!

4号機側から見た

4号機側から見たフクイチ。地底から噴出した水蒸気で濃霧のようだ。

だが、濃霧や海霧ではない!

熱い水蒸気なので上空に上昇し、地表近くは視界があって良く見える。

この熱い水蒸気(放射性水蒸気)、きょうは何処へ吹き流されて行くのか?

フクイチの地下から大量に噴出する放射性水蒸気が、流れてくると湿度が100%になる。

いずれにせよ、この放射性水蒸気は絶対に吸ってはいけない!

窓を閉め切った部屋に籠っての洞穴(ほらあな)生活が、最も安全だ。

エアコンを除湿(ドライ)モードにして、空気清浄機も「強」にして…、湿度が下るのを待とう!

 

昨日(3日)の午後1時頃、
「ふくいちライブカメラ。おおきな揺れがあります。いまみてください。」
と、cml22wl氏がツイートを発信した。

その数分後、cml22wl氏が再度発信したツイートは、
1号機側のカメラはなんでもなかったのに、4号機側でおおきな縦揺れでした。やはり地下で何か起きているのだと思います。」という文章だった。

その直後から、大量の水蒸気が猛烈に噴出しはじめ…、(鷲も見たが)フクイチのライブカメラは真っ白!

きょう(4日)の未明から、フクイチの風下にあたる石巻が湿度100%を記録。

その後、フクイチの風下にあたる100万人都市・仙台が湿度99%を記録、小名浜も湿度100%になった。

この状態をcml22wl氏は、「原子炉で言えば、一次冷却水の蒸気を吸い込まされているようなもの。」と表現している。
そのとおりだ!と、鷲も思う。

しかし、マスコミは何も報道しない。政府も(知っているハズなのに)何もしない。なぜか? 打つ手なし!なのだ。

政府・マスコミを含む日本の支配層は、問題解決能力がゼロ! なのだ。だから、打つ手なし!

国際社会にSOSを発信して、助けを乞う! そういう事態になってしまっているのだが、今の政府にはソレも出来ない。

そういうワケなので、自分と家族の命は、自分で守るしかない!
いまは、とにかく、窓を閉め切った部屋に籠っての洞穴(ほらあな)生活をするしかない!

エアコンを除湿(ドライ)モードにして、空気清浄機も「強」にして…、湿度が下るのを待とう!
飯山 一郎

宮城・岩手県沖で何かが起こっています!

wantonのブログ

Wanton

宮城・岩手県沖で何かが起こっています!
2015-05-04 04:52:41

三陸沖の海水温上昇+4℃の危険域

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/KAIYO/qboc/2015cal/anomaly/diff.png 

2015年5月3日

三陸沖に広範囲に広がる海面の濁り

http://kuroshio.eorc.jaxa.jp/ADEOS/mod_nrt_new/data/eoc/nrt/day/201505/0301/A2GL11505030122OD1_OCSTE_08000_05300_chla.png 

2015年5月3日

岩手、宮城県付近の断層雲

http://kuroshio.eorc.jaxa.jp/ADEOS/mod_nrt_new/data/eoc/nrt/day/201505/0301/MOD02QKM_J201505030122TE_01401_01201_Tohok.jpg 

相模トラフと伊豆・小笠原海溝の交点、

グレー色のストライプ域が鮮明に浮かび

上がってきている。

北海道南部に断層雲

http://lance-modis.eosdis.nasa.gov/imagery/subsets/?subset=Japan.2015123.terra.721.1km.jpg 




http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/entries_by_earthquake_center?earthquake_center_code=192 

震源地ごとの地震観測回数

期間:2015年01月24日~2015年05月04日

2015年05月04日03:00更新

地震観測回数震源地地震規模
の最大
40 宮城県沖   M4.9
30 岩手県沖   M5.7
24 福島県沖   M4.9
22 茨城県南部   M4.7
21 茨城県沖   M4.6

※震度1以上を観測した地震の集計です

震度3以上の
地震観測回数
地域震度の
地域
観測した
最大震度
7 岩手県沿岸南部   3
7 宮城県北部   4
6 宮城県中部   4
5 岩手県内陸南部    4
5 茨城県南部    4

※震度3以上を観測した地震の集計です

 cmk2wl  @cmk2wl 

https://twitter.com/cmk2wl/status/594887697577062400 

【最重要】始まりました。宮城県 石巻で05月03日  

湿度100パーセントが 2時間連続です。

100万人都市、仙台が近い。

仙台市民は屋内退避して窓を閉め除湿を。

予報の風向きは東北、信越、北海道に。

埋め込み画像への固定リンク

異常現象に気付いたらお知らせください。

http://www.progoo.com/rental/normal_bbs/bbs.php?pid=11087&page=1 

http://web.matrix.jp/ips/imgs/ianim2.gif 


現在地球エネの影響により震度4以下の地震が多発していますが

5/6日頃に中~大規模フレア放出域が太陽中心域に出現するという

事なので現在揺れている地域はその時を待たず、

事前に安全だと思う地域まで避難した方が良いと思います。

宇宙天気ニュース http://swnews.jp/   の太陽活動を目安として、

津波の速度は時速700kmで発震してからでは間に合いません。

____________________________________________________________________________________________

管理人

私は、自然界の地震に関しては、よくは分かりません。

ただ、これだけの危険なシグナルが出ている以上、

警戒するのは当然であると思います。

そもそも、海水温が4℃も上昇するというのは、

海底から、熱水とガスが噴出しているとしか考えられません。

その地域のマグマの活動が活発になっている証拠といえます。

いつ起こるか、起こらないかは神のみぞ知るですが、

少なくとも、三陸沖の太平洋岸に住んでおられる人は、

もし、地震が起こった時に、津波を一番に警戒すべきでしょう。

その事を頭に入れておいたら、常日頃から、脱出経路を

予め、シミュレーションしておいて、迅速に行動に移せると思うのです。

家族に、地震発生時に、どのような経路で避難するかを話し合いして

おけば、それが、家族の命を救う事になるはずであります。

私のブログ記事の字句が薄くて読みづらいとの報告が相次いでいます。

ブログ画面に、何やら、目に見えないシールドを張られているかのようです。

今まで、そのような事はありませんでした。

多分、スマホで見えにくくされているのだろうとの通報がありました。

3週間ほど前から、すさまじいばかりの妨害工作を受けています。

今回は、スマホ対策って事なのでしょうか・・・

 




ライブカメラ見てるが、、 ついに最後の時が来たか、、と感じてしまう。

異常な夏日が続く東北:この原因は?

飯山一郎

2015/05/03(日) 

 

核の夏!

オゾン

4月の最高気温は、例年だと九州や四国が上位なのだが、今年は東北各地が連日の異常高温を記録し、夏日が続いた。
この異常気象は、いったい、何が原因なのか?

さらに、5月中旬過ぎでないと発生しない上空の光化学オキシダントが4月初旬から(九州や四国ではなく、東日本で)急上昇している。
この異常気象は、いったい何故なのか?

不思議なのは、光化学オキシダントが発生しても、(東北では)もやもやとした光化学スモッグが発生しないのだ。どうしてなのか?

鷲は、ある有能な気象物理学者と徹底した議論をしたが…、
東日本の異常気象は、核の夏が原因である!という結論に達した。

あまり詳しく書くと…、バレてはいけない方々の名前がバレるおそれがあるので、要点だけを簡潔明瞭に書く。

 

以下、【事実】と【説明】を簡潔に書いてゆく。

【事実】:フクイチの地下から水蒸気の猛烈な噴出が3月以降、活発化していた。
【説明】:これは、溶融した100トンもの核燃料が地下で沸騰しているからである。

【事実】:東北関東の各地で、湿度100%という異常な気象状況が続いた。
【説明】:フクイチの地下から噴出した大量の放射性水蒸気が、東北関東の各地に吹き流されてきたからである。

【事実】:4月は全国的に異常に寒い日が続いた。
【説明】:放射性水蒸気による「核の冬」という現象だ。

【事実】:突発的な線量の急上昇(スパイク)が各地で連発。南相馬では通常線量の1000倍!
【説明】:放射性水蒸気に含まれる放射性物質が局地的に降ってきたためだ。

【事実】:東日本一帯で異常な高温日(夏日)が続いている。
【説明】:これこそが核の夏という現象だ。下に書く。

【事実】:東日本各地で光化学オキシダント濃度が急上昇している。
【説明】:ふつうは太陽光(紫外線と放射線)が原因だが、今回は、空中に浮遊する放射性物質は発する放射線や中性子線が原因!太陽光なくして光化学オキシダントは生成されるのだ。
さて、以下は、気象物理学者と鷲の議論の結論である。

フクイチ3号機はプルトニウムを燃やすプルサーマル発電だ。
この3号機の核燃料(プルトニウムとウラニウム、合計:約数80トン)は、メルトダウンし、メルトスルーし、メルトアウトして…、現在、地下で臨界を繰り返しながら超高熱を発し、液体状になり、一部は沸騰して気体となって噴出している。

動画に記録された間欠的な爆発・噴出現象は、超高熱の核燃料が地下水と接触したときの水蒸気爆発だ。
この水蒸気には、溶融し沸点に達して沸騰ガス(蒸気)となった核燃料の超微粒子(0.1ミクロン以下)が含まれている。

深刻な問題は…、
プルトニウム240、プルトニウム239、ウラン238、ウラン235など、中性子線を出す核物質が蒸気化して超微粒子となって大気中を浮遊していることだ。

大気中に浮遊する核物質は、放射線や中性子線を発射しながら、オゾン(O3)をつくり、空中に浮遊する物質を激しく酸化するだけでなく放射化して放射性物質に変え、イオン化する。

そうして、重い核種と浮遊物質(NOxやVOC)がイオン結合して、重くなって地上に降る!
これがスパイク(突発的・局地的な線量の急上昇)だ!

重い核種と浮遊物質が全て地上に降ってしまった後は、空気が澄むので太陽光が強くなり、夏日となる!

以上の仮説で、東日本各地の湿度100%も、東北の異常な夏日も全て説明がつくワケだが…、
この行く先は…、異常に早く到来する多死社会だ。
飯山 一郎

「日本人力士が弱くなったのは、憲法前文のせい」(舞の海)だそうだ。得意技の「猫だまし」じゃあるまいし、阿呆抜かせです。

くろねこの短語

Photo

2015年5月 4日 (月)
「日本人力士が弱くなったのは、憲法前文のせい」(舞の海)だそうだ。得意技の「猫だまし」じゃあるまいし、阿呆抜かせです。

バッキャオ、敗れる。う~ん、残念。

 それはともかく、昨日の憲法記念日は改憲に反対派はも賛成派も各地で集会を開いたようで、なんと「平和といのちと人権を! 戦争・原発・差別を許さない」をテーマにした横浜の集会には約3万人が参加したってね。まずは「声を上げる」こと。そして、「その声を上げ続けること」。こういう動きが、どうぞ千年続きますように。

横浜で集会 青空に「9条守れ」と3万人

Photo
東京新聞より

 でもって、それぞれの集会では、その立場立場で様々な発言が出ているんだが、大いに笑わせてくれたのが改憲派の集会での舞の海君です。この元お相撲さんタレントは、確か、去年の憲法記念日にもおかしな発言してたんだが、今年はさらにヒートアップしたようで凄いことになってます。なんとまあ、日本人の力士が弱くなったのは、「あまりにも今の日本の力士は相手を、人がいいのか信じすぎている」のが原因で、なんでそうなったかと言えば憲法の「前文」に問題があるのだそうだ。そして、こんな具合に続きます。

(これより引用)

・・・あまりにも今の日本の力士は相手を、人がいいのか信じすぎている。

 「これは何かに似ている」と思って考えてみたら憲法の前文、「諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」に行きついた。逆に「諸国民の信義」を疑わなければ勝てないのではないか。

 私たちは反省をさせられすぎて、いつの間にか思考が停止して、間違った歴史を世界に広められていって、気がつくとわが日本は国際社会という土俵の中でじりじり押されてもはや土俵際。俵に足がかかって、ギリギリの状態なのではないか

(引用終わり)

 だから、「せめて土俵の中央までは押し返して」いくためにも憲法改正が必要なんだそうだ。タニマチの前でヨイショする感覚なんだろうか。それにしても、凄い空想力です。ひょっして、日大相撲学部卒業の折には、「日本人力士の弱体化と憲法前文の相対論」なんてテーマで卒論書いたんだろうか・・・なんてチャチャのひとつも入れたくなるってもんです。

舞の海氏が新説「日本人力士の“甘さ”は前文に起因する」「反省しすぎて土俵際…」

 にしても、改憲派のひとですら、こんな無知な発言って恥ずかしく思ってるんじゃないだろうか。ていうより、思って欲しい。「反知性主義」って言葉が改憲派に向けてぶつけられているけど、こういう相撲上がりのタレントの発言を聞くと、それもむべなるかなってなもんです。

 なんだか、舞の海の得意技「猫だまし」に頭がクラクラするGWも真っ只中の月曜の朝である。

2015年5月 3日 (日)

『ギャグで言っているのか!大賞』~グランプリの栄冠は誰の頭上に!?~アンケート実施中

wantonのブログ 

Wanton

『ギャグで言っているのか!大賞』~グランプリの栄冠は誰の頭上に!?~アンケート実施中 
2015-05-03 07:00:02

 


エントリー NO1 NHK様

NHK福島ニュース

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 

1号機の原子炉の中に核燃料が 

見当たらないことがわかりました

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ 

エントリー NO2 東電様


 


エントリー NO3 山下様

 

エントリー NO4 猪瀬様

 

エントリー NO5 安倍様

 

海外からの特別参加


エントリー NO6 ベクレル様

もみじ

2005 年11月30日には、ロスアラモス研究所で、

少なくとも300キロの兵器級プルトニウムが行方不明に

なっている可能性があるとした報告書を米シンクタンク

「エネルギー環境調査研究所」が発表した。
この量は、核兵器50個分にも相当するという。

これは少なく見積もって300キロなので、

最悪の場合1000キ ロを超える可能性もあるらしい。

http://plaza.rakuten.co.jp/heat666/diary/200512220000/ 

その米国の“核の中核”であるロスアラモス研究所の

運営業務が、2006年、阪神淡路大震災、3.11、

ネパール大地震などの人工地震研究で世界的に有名な

「ベクレル」に委託されたもよう。

____________________________________________________________________________________________

管理人

アンケート実施中です。
記事の最下部にあるコメント欄に、NO1~NO6までの
エントリーナンバー
記入していただくだけで結構です。
皆さん、どしどし参加して下さい。
お待ちしております。

う~ん、難しい・・・
どなたが、グランプリに選ばれるのか!?
迷うわ、ホント。
数日後に、
グランプリを発表します。


関連記事

『おまえが言うか大賞』
 ~グランプリ獲得は安倍か東電か?
   ~アンケート実施中

http://ameblo.jp/64152966/entry-11978685520.html 

祝!『おまえが言うか大賞』グランプリ決定

~ #ISISクソコラグランプリ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11981039021.html 

         イメージ 1

この光は漁船か~!?

憲法99条「憲法遵守擁護義務」違反に罰則規定を設けたらどうだろう。そうなりゃ、「みとっもない憲法」なんて口走る違憲総理を逮捕できるんじゃないの。

くろねこの短語

Photo

2015年5月 3日 (日)
憲法99条「憲法遵守擁護義務」違反に罰則規定を設けたらどうだろう。そうなりゃ、「みとっもない憲法」なんて口走る違憲総理を逮捕できるんじゃないの。

今日は憲法記念日と同時に母親の命日でもある。七回忌になるんだね。というわけで、静かに思い出にふける日曜である。

 でもって、レレレのシンゾー一派は、集団的自衛権行使容認の閣議決定を皮切りに、特定秘密保護法、安保法制、日米ガイドライン合意なんてことを、国会も法律も無視してなし崩し的に推し進めている。それをまた新聞・TVは提灯記事でサポートしてきているんだが、レレレのシンゾーが「安保法制は夏までに決める」ってアメリカで叫んだことをきっかけに、「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」てな声が新聞・TVから聞こえてくるようになった。ま、しょせんは、「ちょいと批判しておかないとまずいよな」程度のことなんだろうけど、よく考えてみれば総理大臣自らが立法府である国会に指図するような発言をすること自体が異様なことなんだね。

 ならば、これをしっかりと法律論でとっちめることができないものなだろうか。たとえば、レレレのシンゾーは日本国憲法を「みっともない憲法ですよ、はっきり言って」って放言している。これなんか、憲法99条で定められた「憲法尊重擁護義務」に明らかに違反している。

憲法99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」

日本国憲法

 この条文は、第10章「最高法規」に書かれているんだが、「国民」という文言はないんですね。つまり、「権力者こそが憲法を遵守すべき」というのがその言わんとするところで、これこそが立憲主義の精神なんだね。ところが、安倍晋三をはじめとして、憲法をないがしろにする発言を繰り返す輩が永田町や霞ヶ関にはゴマンといる。これって、とても異常で異様で面妖なことなんだね。しかも、そうした発言をする愚か者を糾弾すべき声が、どこからも上がってこない。あげくには、「俺様にも表現の自由がある」って、総理大臣が自ら口走る始末だ。

 だからなんだろうね。「停波の権限がある」って口走ってTV局を脅すようなことを簡単に口にできちゃうのは。これも「表現の自由」だなんてことで許されるなら、どんな恫喝だって政府はできちゃうことになりますね。つまり、それほど為政者の口にする言葉は重いってことなんであって、「表現の自由」があるから何言ってもいいってこととは次元の違う話なんだね。

 ちょいと話がそれちゃったけど、何を言いたいかというと、集団的自衛権行使容認の閣議決定に代表される、レレレのシンゾー一派の憲法違反に対して、なんで法律で取り締まれないのかということなんだね。そこがもどかしい今日この頃なのだが、こうなったら、憲法99条の「憲法遵守擁護義務」違反に罰則規定を設けたらどうだろう。そうすれば、自国の憲法を「みっともない憲法」なんて貶めて恥じることのない愚かな政治屋への抑止力になるのではなかろうか。

・・・なんてことを妄想してみた、憲法記念日の朝なのであった。

2015年5月 2日 (土)

アメリカ国力の減少と中露の抬頭 経済・軍事で補完する日本

あいば達也

アメリカ国力の減少と中露の抬頭 経済・軍事で補完する日本
2015年05月02日

まあ、そんなことだと思っていたが「安倍晋三ツイッター」は、山本一太が書いている事が、ほぼ確実になった。山本は、おそらく安倍晋三になり替わり、反安倍の言論空間を徘徊し、ネット世界の管理部長と云う役目を仰せつかっている可能性が強くなった。夜な夜なと云うか、四六時中、山本一太は、二つのアカウントに“つぶやき”を入れている事がほぼ判明した。

間違って入れたとか、首相のツイッターを乗っ取ったなんて話じゃなく、そもそも、同氏が請け負っているのだろう。時折、大チョンボして、菅辺りから、大目玉を喰らい、訂正どころか、白々しく削除するお点前はチョロチョロ男にはお似合いだ。Wikipediaを覗いて見たら、おまけの様な特命大臣も退任、世耕とタッグを組み、自由民主党総裁ネット戦略アドバイザーになっている。要するに、閑職の中大教授なんて肩書で、暇を持て余し、山本ならではの夜警職に就いているのだろう(笑)。

続きを読む "アメリカ国力の減少と中露の抬頭 経済・軍事で補完する日本" »

「目標に投下できない場合はどの都市でもいいので町の真ん中に落とせ」との指令で落とされた模擬原爆60発

ウィンザー通信

「目標に投下できない場合はどの都市でもいいので町の真ん中に落とせ」との指令で落とされた模擬原爆60発

2015年05月01日

模擬原爆って知ってますか?
わたしはつい最近、姫路在住の友人かわちゃんから話を聞くまで、全く知らずにいました。

↓以下、ウィキペディアより



パンプキン爆弾(パンプキンばくだん、かぼちゃ爆弾、Pumpkin bomb)とは、第二次世界大戦中にアメリカ軍が開発、使用した爆弾である。
1945年8月9日に長崎に投下された原子爆弾(原爆)「ファットマン」の模擬爆弾として知られる。
単に「パンプキン」と呼称される場合も多い。

正式名称は「1万ポンド軽筒爆弾」。
「ファットマン」とほぼ同一の形状を有し、重量もファットマンとほぼ同一になるよう調整された模擬原爆で、構造分類上での通常型爆弾のコードネームである。
マンハッタン計画に携わる、ロスアラモス研究所の科学者と兵士によって命名された。
この爆弾は、原爆投下に備えた爆撃機乗員訓練のためと、今までに例のない特殊な形状をしたファットマンが爆撃機(原爆搭載可能なように特別に改修したB-29)から投下され、
爆発するまでの弾道特性・慣性能率等の様々な事前データ採取のために、いわば「模擬原爆」として製作された。

ー中略ー



続きを読む "「目標に投下できない場合はどの都市でもいいので町の真ん中に落とせ」との指令で落とされた模擬原爆60発" »

「ネット戦略アドバイザー」って「草履取り」みたいなもんなんだね。セコイ仕事やらされてたんだなあ、山本一太は。ちいせえ、ちいせえ。

くろねこの短語

Photo

2015年5月 2日 (土)
「ネット戦略アドバイザー」って「草履取り」みたいなもんなんだね。セコイ仕事やらされてたんだなあ、山本一太は。ちいせえ、ちいせえ。

ちいせえ、ちいせえ。

 相も変わらず、GWっていうと渋滞情報なんだが、もうウンザリです。こういうステレオタイプの報道を季節ごとに繰り返すのがこの国のジャーナリズムのイッチャンのお仕事なんだね。そういえば、民主党政権の時に、高速道路無料化政策がらみで、まるでGWの渋滞が鳩山ポッポのせいでもあるかのごとくラジオががなりたてていたのを懐かしく思い出す。

 なんて感傷に耽っていたら、とんでもない笑い話が飛び込んできました。スピッツ一太がレレレのシンゾーのアカウントでツイッターしてたのがばれちゃったそうで、言い訳におおわらわしてます。この男は、確か、「ネット戦略アドバイザー」とかいう肩書きで、ツイッターの「なりすまし」なんかもチェックする立場だったんだよね。その張本人が、どう言いつくろったって、典型的な「なりすまし」をしてたってんだから、これはもうアウトです。

Photo

2

安倍首相Twitterアカウントで“誤爆”騒ぎ 山本一太氏が釈明

 ようするに、これまでもレレレのシンゾーに成り代わって、せっせとツイートしてたんだろうけど、まるで親方様の草履取りみたいな、ちいせえ仕事まかせられたんだね。レレレのシンゾーはけっこうネトウヨっぽいつぶやきしたりしてたようだが、てことはスピッツ一太の頭の中がネトウヨってことか。

 もう存在すら忘れかけてたんだが、知らないところでこんなセコイことやってたんだね。ていうか、やらされてたんだね。哀しいねえ。もっとも、ハナっからレレレのシンゾーが自分でツイートしてるなんて誰も思っちゃいないだろうけど、それがよりによってスピッツ一太だったったてことが、このお笑い話がさらなる爆笑を誘う要因であることは確かなんだね。その意味では、存在感示したってわけです・・・って、皮肉ですから、そこんところよろしく。

2015年5月 1日 (金)

今年ガンと診断される人は去年より10万人増加! ガン患者98万人~死亡37万人と予測を発表した。

wantonのブログ

Wanton

今年ガンと診断される人は去年より10万人増加! ガン患者98万人~死亡37万人と予測を発表した。 
2015-05-01 08:27:23

今年のがん罹患数は98万人、国がん予測-男性は前立腺がトップ 

国立がん研究センター(国がん)は28日、今年1年間に新たにがんと診断

される人の数(罹患数)と死亡する人の数の予測を発表した。

予測は昨年に続いて2回目で、

罹患数は98万2100人、死亡者数は37万900人に達する見通しだ。

【敦賀陽平】

罹患数を男女別で見ると、男性が56万300人、女性が42万1800人で、

昨年の予測に比べ、全体で約10万人増えた。

罹患数の算出には、地域がん登録のデータが活用されているが、

今回の使用分から基準が厳格化されたため、国がんでは、

データの精度向上と高齢化が増加につながったとみている。

部位別の罹患数では、大腸がん(13万5800人)と前立腺がん(9万8400人)

が共に増加し、前立腺がんは男性の罹患数の中で最も多かった(昨年3位)。

これについて国がんの担当者は、「PSA検診が普及したことが一番大きい」

と指摘する。

一方の死亡者数は、昨年の予測に比べて約4000人の増加。

部位別では、肺がん(7万7200人)がトップで、次いで大腸がん(5万600人)、

胃がん(4万9400人)などと続き、大腸がんと胃がんの順位が入れ替わった。

胃がんの原因とされるピロリ菌の感染率は、高齢者ほど高い傾向にある。

このため、担当者は「ピロリ菌の保菌者の減少と高齢化が相殺する形で、

胃がんの死亡者数は横ばいの状態が続いていた。

今回、大腸がんが抜いたことは注目すべき点だ」としている。

(医療介護CBニュース 2015年4月28日(火))


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000001-cbn-soci 



____________________________________________________________________________________________


 

前立腺がんは、2009年当時と比べて激増しています。
PSA検診が普及した為とありますが・・・
これって、血圧正常値の基準を下げたら、血圧が高いと診断され、
たちまち、病人が大量に創り出された話と非常によく似ています。
老衰で死んだ人が、医大などに検体として解剖された際に、
実は、前立腺がんだったことが判明したなんて話も出ているそうです。

重要関連記事 必見です ↓
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/228.html 


 

 
医学が進歩???
お医者さんの数が激増した・・・
国民の医療負担も超大幅に激増・・・
結果として、病人やガンが激増・・・
病死する人も増加の一途を辿っています。
これって、おかしくない!?
ほとんど、笑い話みたいな話だよね。
まるて゜、病人と死ぬ人を増やしているようにみえる。
しかも、莫大なお金がかかるのに比例して、
益々、どんどん悪くなる一方って何だよ!?
埋め込み画像への固定リンク
こんな素朴な疑問を誰も問題にしないような政治家や社会って・・・
しかし、それに追い討ちをかけるように、311~原発の爆発と来た。
病人と死者が、爆発的に増加すると予想する人がすごく多い。
 
チェリノブイリ原発が、爆発事故を起こしたのが、1986年4月26日。
5~6年後くらいから、爆発的に症状が出始めた。
しかし、当時のソ連政府は、一応、近隣住民を強制的に避難させている。
一方、日本は汚染地域から市民を出さないように圧力をかけ続けている。
しかも、福島県民のみならず、他府県の市民に食べて応援までさせる始末。
日本の人的被害は、チェリノブイリの悲劇よりも大幅に上回る可能性がある。
チェリノブイリ原発には、プルトニュウムは使われていなかった。
福島原発3号機には、核種の中でも一番恐れられているプルトニュウムが
混入されたプルサーマルだったのだ。
プルトニュウムの半減期は、239の場合約2万4000年・・・・
末代まで続くどころの話ではない。
そして、当時のウクライナと違って、日本の汚染地域の人口は密集している。
しかも、いまだに汚染プルームを吐き出し続けており、収まる気配は
全く感じられない。
今後のことを想像すると、本当に恐ろしい・・・
恐らく、今まで出て来ていたガンや死亡率のグラフなんてものは、
今後、公表されない可能性が高い。
また、改竄される可能性も考えておくべきだと思う。
マスコミは、その事実を覆い隠す為だけに存在する。
今の日本のお医者さんは、放射能の事や被爆治療の知識が
ほとんどないときているし、医大でも習っていないそうだ。
しかも、全くの不勉強だとの現役の医師の告発もある。
だから、みんな、それから逃げてしまう。
しかし、数字や統計は、いつか必ず表に出て来る。
その時に、驚愕のグラフが示される可能性が非常に高い。
その際に、日本国民は本当に目覚めるのであろうか・・・
だけど、その時には、時既に遅しといったところであろう。
実際に病に倒れた時に、一体何を想うのか・・・
そして、死に逝く時に、誰を呪うであろうか。
もう、あまり時間が残されてはいない。
 



ドローン対策だけは 万全の危機管理

飯山一郎

2015/04/30(木)  

ドローン対策だけは 万全の危機管理

きれい事を言う政治家

綺麗事

上の画像は、宮崎県選出の国会議員(自民)だが、
この人物が実際にヤっていることは…、
「政治は国を売ること。国民を殺すこと。ふるさとを破壊すること。」
なんだわ。
とにかく、世の中、きれい事を言うヤツは絶対に信用するな!
今となっては絵空事

自然

こんなことを言う金持ちが南九州にいる。
「自然のなかで暮らしながら、自然環境を守る!」

で、この金持ちは美しい自然林の中に木造の音楽堂を建てた。

その瀟洒なコンサートホールで音楽会を開催することになったが…、
木造の外壁の隙間に日本蜜蜂が巣食ってしまって…、
よく見ると花粉を運んでいて、赤ちゃん蜂が沢山育っているらしい、と。

「しかし、音楽会に来てくれる客が蜂に刺されたら大変だ!」
と、この金持ちは心配でたまらなくなり…、人づてに鷲に依頼してきた。

「蜜蜂を駆除して欲しい!」 と。

鷲は言った。 「お断りします!」

方法はあるのだが…、「蜜蜂を駆除したい!」と事も無げに言う人物とは会いたくなかったからだ。

方法は…、
外壁に何ヶ所か穴を開け、下の穴から枯れ草を焚いた煙を吹きこみ続ければ、2~3日後に日本蜜蜂の群れは巣を捨てて去ってゆく。

それにしても…、
知恵がないどころか、「蜜蜂を駆除!」などと平気で言う日本人が増えてきている。

そういう日本人たちが、いま、じわじわと「駆除」されつつある。
駆除されないで生き残るのは…、せいぜい数百万人だろう。

気象庁が「濃霧注意報」を出したせいもあるんだろ~が、
フクイチから噴出する水蒸気を「濃霧だ!」 と言い張るシトが多い。
そう言うシトは、そ~思っていればE~。

濃霧ではない! という証拠写真もあるのだが、
この期に及んでは…、議論などしたくないのだ。

鷲が言うとおりの致命的な放射性水蒸気だったら…、
「濃霧だ!」と言い張るシトは、致命的な危険を隠してきた原発ムラや日本政府と同類だ。

万一でも致命的な危険が予想される場合は、そのことを想定した危機管理と対策を怠らない! これが危機管理の基本だ。

首相官邸は、官邸の屋上にオモチャのドローンが落ちていた程度なのに、今後は官邸の上空を見張り続ける要員を置くなど万全の対策を講じた。

首相官邸は、原発事故の危機管理と対策はゼロ!だったが…、ドローン対策だけは素晴らしい対応だった。エライ!(爆)
飯山 一郎

「これから国会で議論する、しかも法案も提出されていないことを他国の議会で約束をしてくるというのは、まさに国家の代表として、あるまじき発言だ」(枝野民主党幹事長)。だったら、気合入れて国会でボコボコにしてやれ。でなけりゃ、ただのごまめの歯ぎしりだよ。

くろねこの短語

Photo

2015年5月 1日 (金)
「これから国会で議論する、しかも法案も提出されていないことを他国の議会で約束をしてくるというのは、まさに国家の代表として、あるまじき発言だ」(枝野民主党幹事長)。だったら、気合入れて国会でボコボコにしてやれ。でなけりゃ、ただのごまめの歯ぎしりだよ。

なんとかの手習いとやらで、このところ英会話に通い始めたカミさんがレレレのシンゾーの演説聴いて曰く、「恥ずかしがらずに話すこと。日本語英語でOKです、って先生が言ってたけど、ホントだね。こんな発音でいいんだ」。というわけで、なんとも複雑な心境の朝である。

 その演説について、二枚舌の猪八戒・枝野君が、レレレのシンゾーの「安保法制を来年の夏までに決める」発言に噛み付いたってね。「これから国会で議論する、しかも法案も提出されていないことを他国の議会で約束をしてくるというのは、まさに国家の代表として、あるまじき発言だ」って珍しく語気荒げてます。言ってることはその通りで、日米ガイドラインを国会無視して合意したのとあわせて、これはもう言葉のクーデターみたいなもんですね。

 そこには法律的な正当性なんかまるでないんだから、連休明けの国会ではボコボコにしてやればいいんだが、そう毒づいている二枚舌の猪八戒・枝野君だってノダメと一緒になってアメリカにシッポ振ってたわけだし、ちょいと迫力にかけるんだよね。

 とは言っても、アメリカでのレレレのシンゾーの勝手な振る舞いってのは、ちょいと常軌を逸している。斎藤美奈子氏が東京新聞「本音のコラム」で、「国民(主権者)も国会(国家の最高機関)も無視する首相は、自分は家長だくらいに思っているのだろう。閣僚は家臣団。国民は領民。まるで戦国大名だ。ここが民主主義の国とはとても思えない」って書いてたけど、こんなインチキ野郎に簡単に引っ掻き回されちゃうってことは、日本の民主主義ってのはとても脆弱なシステムだったってことですね。いくらなんでもこんなことをするような奴はいないよ、っていう性善説の上に成り立ってるもんだから、ちょいと法の穴をつかれると一気に崩れちゃう。

 こうしたルール無視のやり口ってのは、集団的自衛権行使容認の閣議決定にその発端があるんだから、本気で「安保法制を来年の夏までに決める」発言を追求するならなら、そもそも論からしっかりと詰めていかなくちゃいけない。でも、そんな論客は永田町のどこを見渡して見つからないのが辛い。こういう時こそジャーナリズムの出番なんだが、新聞・TVは腐ってますからね。こうなったら、フリーのジャーナリストの皆さんに立ち上がっていただきたい。それも、組織だった活動が必要なんじゃなかろうか。たとえば、基金みたいなもので寄付を募って、それを資金にTVCMをうつとか、とにかくメディア対策にもっと力を注ぐべきだ。雁首揃えて記者会見するだけじゃ、あまりにも能がないと痛感する今日この頃なのだ。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ