« 世界でもっとも洗脳・誘導に優れたメディアは犬HKである | トップページ | 中露の世界秩序に挑戦する気概 経験ではなく歴史から »

2015年3月12日 (木)

スノーデンは世界を変え、日本も変えた。

飯山一郎

2015/03/12(木)  

スノーデンは世界を変え、日本も変えた。

日本の変化は 最悪!
KBA左の写真の人物は、「ウラの政府」の「ウラの大統領」であったキース・アレキサンダーNSA長官である。
前稿で、この人物を説明するリンクが間違っていて苦情をいただいた。陳謝する。
これが→正しいリンクである。改めてお読みいただきたい。

さて…、
米国の「ウラの大統領=本当の米国大統領=キース・アレキサンダー」を辞任に追い込んだプーチンとスノーデン!
この二人の戦術・戦略は、緻密に計画されたものだった。

これで米国の「ウラの政府」は、いったんは瓦解に追い込まれた…。

しかし現在、キース・アレキサンダーの残党が必死に「ウラの政府」(諜報部門と軍事部門を一手に握る機関=NSA)を立て直した結果…、米国は、またもや「ウラの政府」と「オモテの政府」の激烈な“内乱・内戦”の状態にある。

この内乱・内戦=大分裂は、米国の4軍(陸・海・空・海兵隊)の内部にも波及し…、米国の4軍も現在は、内部分裂状態にある。

つまり米国は、軍の内部でも「戦争屋」と「軍縮派」の激しい闘争が日常化している。

とはいっても「軍縮派」(オバマとマーチン・デンプシー統合参謀本部議長の二人がトップ)が圧倒的に優勢である。

しかし、日本にとって不幸なのは、米国の戦争屋の大半が日本に逃げ込んできていることだ。

「グアム・ハワイまで前戦部隊をさせる!当然、沖縄からも撤退!」 これが米国政府の方針であるのに、米国の戦争屋たちは、日本に居残る作戦を展開中だ。

その一つが、辺野古での強引な「軍事作戦」だ。

辺野古だけではない。米国戦争屋は、種子島・馬毛島・奄美大島を巨大な軍事拠点にすべく…、強引な「軍事作戦」を進行させている。

日本国はアメリカの植民地・属領であったワケだが…、
現在は、米国本土から追い出された戦争屋たちの「不沈空母」。
日本は、国家でもなく、植民地でもなく、属領でもなく、「不沈空母」。

この絶望的な状況を、見ない、聞かない、知らない…、この三猿状態を知らずに愛国を語る者は、ニセ者である! と断定しておく。
(伊丹空港内ラウンジにて) 飯山 一郎

« 世界でもっとも洗脳・誘導に優れたメディアは犬HKである | トップページ | 中露の世界秩序に挑戦する気概 経験ではなく歴史から »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61270288

この記事へのトラックバック一覧です: スノーデンは世界を変え、日本も変えた。:

« 世界でもっとも洗脳・誘導に優れたメディアは犬HKである | トップページ | 中露の世界秩序に挑戦する気概 経験ではなく歴史から »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ