« 「嫌韓・反中」お次は「日本礼賛」 どうなっている?この国 | トップページ | 総理大臣のお友だちの議論より、歴史と真摯に向き合う皇太子の誕生日発言の方がよほど「戦後70年談話」にふさわしい。 »

2015年3月 1日 (日)

日本は、いま、恐るべき貧困化が進んでいる。貧困大国の中で、絶望と死の予感が日々増大している。滅亡は想定(30年)よりかなり早いだろう。(飯山一郎

文殊菩薩

日本は、いま、恐るべき貧困化が進んでいる。貧困大国の中で、絶望と死の予感が日々増大している。滅亡は想定(30年)よりかなり早いだろう。(飯山一郎)

日々“死の予感”が増す…:日本
   はたらけど  はたらけど猶わが生活楽にならざり
   ぢっと手を見る     (石川啄木『一握の砂』)

石川啄木の貧乏は、じつは、浪費や吉原での遊興が過ぎた貧乏だった。
金田一京助などは、啄木のために大切な蔵書を売り払って金作してくれたが、啄木は金田一から金をもらうと、即、花街に駆けつけ春を買った…。

啄木は、豪快だが大馬鹿なのである。
当時の日本には、こういう大馬鹿の存在を許す、悠長な小馬鹿が沢山いて…、夢があった。収入が増える現実があったからである。

いまの日本には…、夢がない。収入が増える現実が完全に消え…、
“死の予感”が日々増すだけである。
(飯山一郎)

« 「嫌韓・反中」お次は「日本礼賛」 どうなっている?この国 | トップページ | 総理大臣のお友だちの議論より、歴史と真摯に向き合う皇太子の誕生日発言の方がよほど「戦後70年談話」にふさわしい。 »

文殊菩薩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61212445

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は、いま、恐るべき貧困化が進んでいる。貧困大国の中で、絶望と死の予感が日々増大している。滅亡は想定(30年)よりかなり早いだろう。(飯山一郎:

« 「嫌韓・反中」お次は「日本礼賛」 どうなっている?この国 | トップページ | 総理大臣のお友だちの議論より、歴史と真摯に向き合う皇太子の誕生日発言の方がよほど「戦後70年談話」にふさわしい。 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ