« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

“この期の及んで” 更なる脅し連発 懲りない官房長官

あいば達也

“この期の及んで” 更なる脅し連発 懲りない官房長官
2015年03月31日

古賀氏の報道ステーションにおける菅義偉官房長官から「バッシングを受けた」発言が、傍証(間接的な証拠。直接の証拠とはならないが、その証明を補強するのに役立つ証拠)ではあるが、官房長官の一連のオフレコ発言を集約してみれば、事実を補強するのに、極めて有力な証拠性がある。日本のメディアが、権力の脅しに完全に支配されている現状で、それを打破する手段を講じる場合は、法廷における客観的物的証拠などとは関係なく、「傍証」で、時の権力を糾弾する手段も、緊急避難的に許される。まして、民間の放送局レベルでの話だ。公共放送(国営放送)ならいざ知らず、報道ステーション程度での発言に、記者会見でまで躍起となって「事実無根」と叫ぶとは、情けなさが講じて、獰猛になったと言わざるをえない。

菅義偉官房長官は、「全く事実無根だ。言論や表現の自由は極めて大事だが、公共の電波を使った行動として極めて不適切だ」と憤懣やるかたない心境のようだが、微妙な官邸内での立場にも、大きな影響があるだろう。古賀氏が得た情報の中には、菅義偉官房長官を、よしと思わない官邸内勢力からの情報も含まれるだろうから、我々が考えている以上に、官邸内はまとまりを欠いている。「公共の電波を使った行動として極めて不適切だ」と云う言葉は、そのまま、安倍晋三や菅義偉にお返しすべき言葉であり、オマエこそ、公共の電波を使い、政府宣伝を行い、権利濫用な人事を連発し、最大の電波使用者NHKを占拠しているではないか。その電波を通じて、自分たちが、誹謗中傷している事実に気づかないのが、なんとも痛ましい。

続きを読む "“この期の及んで” 更なる脅し連発 懲りない官房長官 " »

【放射能速報メール:警報!】~2015年03月31日~100ミリシーベルト未満の低線量でも白血病リスク !

wantonのブログ

Wanton

2015-03-31 12:35:17
【放射能速報メール:警報!】~2015年03月31日~100ミリシーベルト未満の低線量でも白血病リスク !

【速報・警戒】ホワイトフードさんから、メール

“【放射能速報メール:警報!】2015年03月31日”が!

ただし、福一から見て西側に上昇が多いが全体的には北向き。

上昇のあった地域と、北側の地域(北海道を含む)は警戒を勧めます。

https://twitter.com/BoulderGorogoro/status/582656632389140480 


ホワイトフードさんから、メール

http://www.whitefood.co.jp/radiationmap/ 


 


赤: 30日平均の2倍の空間線量
黄: 30日平均の1.5倍~2倍未満の空間線量
橙: 30日平均の1.25倍~1.5倍未満の空間線量
青: 30日平均で1.5倍未満の空間線量

続きを読む "【放射能速報メール:警報!】~2015年03月31日~100ミリシーベルト未満の低線量でも白血病リスク !" »

ひょっとしたら、安倍政権は辺野古の海が血に染まるのを待っているのかもしれない。それを口実に、一気に沖縄を植民地化しようとしてるんじゃないのか・・・妄想だけど。

くろねこの短語

Photo

2015年3月31日 (火)
ひょっとしたら、安倍政権は辺野古の海が血に染まるのを待っているのかもしれない。それを口実に、一気に沖縄を植民地化しようとしてるんじゃないのか・・・妄想だけど。

リー・クアンユーの国葬に参加するため、わざわざシンガポールまででかけたレレレのシンゾーが、居眠りしてる間抜け面を世界中に晒されちゃいました。「Abe is sleeping」ってツイートまで駆け巡って、物笑いの種になってるようで、ホント、ボンクラなんだから困ったものだ。

【これは酷い】安倍首相、リー・クアンユー氏の葬儀で居眠り!?中継で配信される!全世界で「ABE IS SLEEPING」と話題に!

 で、そのボンクラ頭の中では、いかにアメリカのご機嫌をとるかってことだけが渦巻いてるわけで、類は友を呼ぶとはよく言ったもので、まわりの連中もみんな似たもの同士。で、これもまた薄らボンクラの農水大臣・林君が、沖縄県による辺野古基地工事停止を失効させちゃいました。その理由ってのが、「工事停止で、日米の信頼関係への悪影響といった重大な障害が生じる」ってんだから呆れます。アメリカのご機嫌とるためなら、国民との信頼関係なんか構っちゃいられないってわけです。これって、ほとんど宗主国の顔色伺う植民地の自治政府のやることですね。

 こうなったら、裁判に持ち込んで、その間、工事停止させるくらいの強硬手段に打って出るしかありませんね。そうなったらそうなったで、またあらゆる手段駆使して、工事続行を画策してくるんだろうけど、その先に待っているのは血の海ですよ。海保を使って強制的に反対の声を排除してきたやり方見てると、ひょっとしたらレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちは、血の海になっても構わないって思っている節がある。でなけりゃ、いくらなんでもここまで強硬な姿勢はとれるものじゃありません。血を見たところで、反対運動が暴徒化したって口実つけて一斉排除。そして、検挙者続出で、運動そのものを圧殺。最終的には、返還前の沖縄に戻す。なんてのが、日米合作のシナリオだったりして。

農相、辺野古工事停止認めず 沖縄県の指示 裁決まで失効

 それもこれも、これからはアメリカに代わって自衛隊が最前線で戦うための布石なんじゃないのかねえ。集団的自衛権行使容認の閣議決定なんてのも、元はと言えばアーミテージの要求に応えたもので、国葬の席でコックリしちゃうような違憲総理のボンクラ頭が考えついたことではありませんからね。

安倍首相とアーミテージ氏。集団的自衛権の行使の容認の閣議決定の真相。

 こうやって、アメリカの戦略に日本がどんどん取り込まれ、ついには戦争まで引き受けるような時代がやがて来ることになるのかもね。「日本を取り戻す」どころか「日本を取り壊す」のがレレレのシンゾーの大いなる使命ってわけで、「安倍晋三だけは総理にしてはいけない」って故後藤田正晴は言ってたそうだが、その言葉を改めて噛み締めてみる今日この頃なのだ。

2015年3月30日 (月)

古賀茂明氏、単独インタビュー ~官邸編~

  田中龍作ジャーナル

古賀茂明氏、単独インタビュー ~官邸編~
2015年3月30日 17:28

 

報ステで紹介したガンジーの言葉。「言い続ける」古賀氏のスピリットがここにある。=29日、三重県松阪市 写真:筆者=

報ステで紹介したガンジーの言葉。「言い続ける」古賀氏のスピリットがここにある。=29日、三重県松阪市 写真:筆者=

 安倍政権によるメディアコントロールは、かつてないほど巧妙で強権的だ。前回のテレビ朝日編に続き、真実を語れば圧殺されてゆく状況を古賀氏が明かす。

田中:官邸からはいつ頃、どんな圧力がかかりましたか?

古賀:証拠があるのは、菅官房長官が側近に報道ステーションの話をするとか、そういうのは去年の秋くらいからあった。

選挙の前には篠塚報道局長が、現場に「選挙があるのに古賀なんか出していいのかな?」と言ったりしたそうです。「何でですか?」と現場が聞くと「いや、ダメだとは言ってない」。

そういうのを聞いたから、僕が篠塚局長に尋ねると「そんなことは言ってない」。「だけど、一般論として選挙の前だから気をつけなくちゃいけない」。

(1月23日の報道ステーションで)I am not ABEと言った時は、官房長官の秘書官が、テレ朝の報道局幹部にメールをしたと聞いています。

その後、「反翼賛の声明」というのを出した時、あれについて、官房長官会見の時に質問した記者がいるそうです。表現の自由が抑圧されてるとか。

菅官房長官は、僕の名前は言わないんだけど、「最近TVでとんでもないことを言った人がいる。報道の自由をはき違えている。そういうコメントができるのも、まさに表現の自由があるからですよね」って言ったそうです。

その後、ぶら下がりのオフレコ会見でやりとりをした。オフレコだからメモをしちゃいけないんだけど、複数社いるからメモが僕の所に来るんです。

菅官房長官がそこで何て言ったかというと「俺は本当に頭に来た。俺だったら放送法違反って言ってやったのにな」というようなことを言ったそうです。

官房長官の秘書官も文句言ってるんだけど「放送法違反だ」までは言ってないんです。政府の要人が「放送法違反だ」と言ったら免許取り消しの脅しになる。

秘書官はバカじゃないから言わないわけです。官房長官の秘書官はテレ朝の中にいるお友達に「ひどい話だね」と。だけど菅さんはそういうメモが回ることを計算して(わざと)言ったわけです。

ということは「俺は許していないからな」という脅しなんです。テレ朝への脅しにもなるし、僕への脅しでもあって。そこで黙っちゃうんですよ、普通の人は。

選挙の時に放送局に自民党から手紙(圧力文書)が来たじゃないですか。みんなテレビ局はひた隠しに隠していた。普通にニュースとしてやればいいじゃないですか。

それを上杉隆さんとかが公開(暴露)して、それでもテレビ局はやらない。官邸から見ればヨシヨシと。こいつら(テレビ局は)俺のいう事を聞くんだと。

「I am not ABE」。古賀氏の姿勢を支持する人々の合言葉ともなっている。=29日、フォーラム4の公開対談会場(松阪市) 写真:筆者=

「I am not ABE」。古賀氏の姿勢を支持する人々の合言葉ともなっている。=29日、フォーラム4の公開対談会場(松阪市) 写真:筆者=

大人しい発言をしていたんじゃ、向こうの言いなり。その逆を行かなければいけないなと、だから菅さん(官房長官)のことも言ったし、I am not Abeともう一回言った。

1月23日は口で言っただけだが、今度は絶対止めないからねという意味であれ(紙)を出したんです。だからあそこまでやったんです。

みんな勘違いしてるけど、僕が安倍さんをキライで、首になるから腹いせにやったんだということではなくて。

最後に言いたかったのが、ガンジー。ひとつは常に自分に言い聞かせてることなんだけど、自分に圧力がかかったから、ちょっと大人しくしようと、仕事がなくなるからと。そうやってみんな変わっていってしまうんです。

その時に圧力を受けて、押さえているとそのうちに恥ずかしいと思わなくなっちゃう。

施政方針演説で「列強をめざす」といわんばかりのことを言ったり、最近では「わが軍」発言。これらは昔なら国会は止まるし、マスコミは大騒ぎになる。ところが今ではニュースにならない。

最初は圧力で負けているんだと思っていた。じゃ、社内でそんなことやるな、と自粛の通達が出ているのかと思うとそんなこともないんですよ。

要するに、問題だと感じなくなっちゃった。それがこれ(ガンジーの言葉)なんですよ。これ。なんであそこまでやるんだろうと言われるんだけど、それをやってなかったら自分が変わっちゃうんですよ。できなくなっちゃう。

(先の戦争の時は)特高がいて、治安維持法があって、がんじがらめになっていた。仕組みができてた。ところが今そんなものないんですよ。なんとなくの雰囲気でね、安倍さんに逆らうと仕事がなくなるとか、損するという雰囲気ができている。

で、やっているうちに皆がマヒしちゃう、ということが起きている。まずはこの言葉のとおり「自分が変わらないため」にも言い続けなきゃいけない。

そういう人が一人でも増えていけば変わるかもしれないけど、どんどん減っているなかで、もう少し大人しくしていれば影響力があるチャンスをもらえる。

でも影響力があっても、言えなくなっちゃうんですよ。自分が変わっちゃう。だからクビって決まってましたけどね、私はそうやって言い続けたということです。  

 ~終わり~
 
  ◇
カッコ(  )の中は田中が挿入した言葉です。

生贄(いけにえ)の効果、抜群!

飯山一郎

2015/03/30(月)  

生贄(いけにえ)の効果、抜群!

オランド憔悴

オランド憔悴

墜落現場に関係各国の首脳が勢揃いするというのは異例であり、これ自体が強いメッセージとなっている。

「この乱暴狼藉を現場でシッカリと確認する!」という意思表示だが…、いったい誰に対する意思表示(メッセージ)なのか?

それにしても、オランド仏大統領の憔悴ぶりは、痛々しい。

いっぽう、メルケル独首相は毅然としており、すべてを見透かし、覚悟を固めた人間の表情だ。
撃墜には絶好の場所へ

plane_3243308a

燃料節約のため航路を迂回しないはずの格安航空機が、離陸直後から大きく迂回し、急峻な仏アルプスの険しい山中まで飛行している。これは自動操縦システムが乗っ取られていたからだ!と考えるのが順当と書いたサイトは全て消された。

今回のドイツ機墜落の原因は、発狂したパイロットの道連れ心中自殺であると、独・仏・米の捜査当局とメディアが一致した見解を示した。

普通は何ヶ月もかかる事故の原因究明がが、これほど早く決定されてしまうというのは、異様というより異常である。

それほど、今回の事故の背景には複雑怪奇な利害闘争が潜んでいるのだ。

断言するが、
今回の事故は、A320型機の自動操縦システム(フライ・バイ・ワイヤ)を乗っ取って飛行経路を迂回させ、急峻なアルプスの上空で空中爆破させたと考えなければ説明がつかない。

しかし、これは軍を含む国家機関の一部が乗っ取られたことを意味する。

この背後には、仏政府機関の内部に深刻な分裂がある。すなわち「CIA・モサド・国際原発資本」vs「親独露指向の共和派」の激しい権力闘争である。

オランド仏大統領の憔悴ぶりは、原発資本と戦争屋に国家の重要部分を乗っ取られたフランスの苦悩そのものなのである。(国家の全てを乗っ取られた日本よりは、はるかにマシだが…)

いっぽう、ドイツのメルケル首相は今回の事故の原因が「無理心中」という“妥協案”を受け入れ、事件を収束させた。

スケープゴート(贖罪の羊)、生贄(いけにえ)の効果は、古代から現代に至るまで、抜群なのである。

このウラには…、
ドイツが、フランスのマルセイユ検察当局からの執拗な要請により、ドイツ検察当局に副操縦士宅を殺人容疑を前提に家宅捜索させ、親族や知人にたいする事情聴取をさせた、という経緯(いきさつ)があった。

この経緯(いきさつ)と、“爆破犯らの手口”は、プーチンにも筒抜けであった。

問題は、この延長線上に何があるか? である。

簡単に言えば…、
メルケルのドイツ、オランドのフランス。この二カ国が、戦争屋勢力と闘いながら、益々プーチン寄りになっていく!ということだ。

この動きと流れは、日本にも大きな影響をもたらす。

すなわち…、
ドイツもフランスもロシアも…、いや、ネタニヤフのイスラエルと米英の戦争屋を除く世界の国々が、日本を「戦争屋勢力の手羽先」と見做し、日本を見放す! (東京オリンピックなど到底無理だ。)
【注】 今回墜落した機体は仏エアバス社のA320型機。A320型機は、1988年に初めて就航。操縦桿などの動きを電気信号に変換し、コンピューター制御で操縦する「フライ・バイ・ワイヤ」と呼ばれる仕組みを旅客機としては世界で初めて導入したことで知られる。
事故機は1991年に親会社のルフトハンザ航空に納入され、14年からジャーマンウィングスで運航されていた。エアバスの発表では、事故機はこれまでに4万6700回のフライトで5万8300時間飛行してきた。旅客機としては比較的古い方だが、25年程度であればきちんと整備していれば安全に運航できるとされる。
飯山 一郎

ふたりの官房長官を怯えさせた男 批判に怯える安倍官邸

あいば達也

ふたりの官房長官を怯えさせた男 批判に怯える安倍官邸
2015年03月30日

金曜日の古賀茂明氏の「報道ステーション・ハイジャック」の試みは、“ごまめの歯ぎしり”と言っては古賀氏に失礼に当たるだろう。一寸の虫かどうか別にして、古賀氏の良心の勇気のなせる業で、何度も起こせない意味では、乾坤一擲な電波ジャックだったのだろう。日本人が、良識を取り戻す、明らかに分岐点が、今なのだと思う。自分が得られる利益を失っても、弱者がいるなら幾ばくかでも助ける、そういう気持ちが持てる国民に変われるターニングポイントなのだが、国民の上に立つ者ほど、その心がないのだから、その分岐点で、なにも手に入れないまま通過するのかもしれない。古賀氏の事件の前に書かれた毎日のコラムだが、先ずは読んでいただこう。

続きを読む "ふたりの官房長官を怯えさせた男 批判に怯える安倍官邸" »

「もし圧力がかかって番組を切られても、私はそれはそれで本望です」って大見得切ったのはどなたでしたっけね。いまとなっては、なんと白々しい。

くろねこの短語

Photo

2015年3月30日 (月)
「もし圧力がかかって番組を切られても、私はそれはそれで本望です」って大見得切ったのはどなたでしたっけね。いまとなっては、なんと白々しい。

 高松宮記念はヒモがなあ、と一瞬思ったんだが、なんと枠で買っていたおかげで、馬券取れちゃいました。あまりにも混戦模様で、馬連で勝負するほどの自信がなかったのが功を奏したってわけですね。こんなラッキーもたまにはいいもんです。

 ところで、今日もまた古賀君の反乱についてなんだが、日が経つほどに古舘君のしょせんは電波芸者ぶりが顕になってきています。ざま~かんかんです。で、ここで思い出されるのが、福島第一原発事故の時の大見得です。

(これより引用)

今、テレビを御覧の皆様。
私、ふたつの、この番組に関して後悔することがあります。
一つ目は、牧場の主の方になんとか無理を言ってでも牛の墓場を撮影して皆様にお届けするべきだったと、今考えています。

私たちはものを食らって生きています。
しかしその生き物が育てられていく現場、そしてその現場で今、大変悲惨なことが起きていると。それをテレビは避けずに直視して、皆様に観てくださいと言う勇気を持つべきだったと後悔しています。

2つ目の後悔は、原発に関してです。
報道ステーションではスペシャル番組として、去年の12月28日の夜、原発の検証の番組をお送りしました。津波で原発が壊れたのではなく、それ以前の地震によって一部、第一原発のどこかが損壊していたのではないかという、その追求をしました。
今回のこのスペシャル番組でその追求をすることはできませんでした。

原子力村という村が存在します。
都会はこことは違ってまばゆいばかりの光にあふれています。

そしてもうひとつ考えることは、地域で、主な産業ではなかなか暮らすのが難しいというときに、その地域を分断してまでも、積極的に原発を誘致した、そういう部分があったとも考えています。
その根本を、徹底的に議論しなくてはいけないのではないでしょうか。私はそれを、強く感じます。
そうしないと、今、生活の場を根こそぎ奪われてしまった福島の方々に申し訳がたちません。

私は日々の報道ステーションの中でそれを追求していきます。
もし圧力がかかって番組を切られても、私はそれはそれで本望です。

また明日の夜、9時54分に皆様にお会いしたいです。
おやすみなさい。

(引用終わり)

 なんか、いまとなっては白々しい限りです。古賀君が言うように、すべてはプロデューサーなのりディレクターがお膳立てがあればこそのセリフだったってことなんでしょうかねえ。「もし圧力がかかって番組を切られても、私はそれはそれで本望です」って言うんなら、古賀君の反乱に便乗して「私も降ります」ってやっらかしてくれたら、どんなに潔かったか。嫌味なほどの薄ら笑いってのは、心の卑しさの発露だったのかと改めて確認する月曜の朝であった。

さらに続報! 古賀茂明が『報ステ』放送中・放送後のスタッフとのやりとりをすべて明かした!

<最後の報道ステーション>「世界によって自分が変えられないようにするため」3/27古賀茂明氏のコメントの部分全てそのまま文字起こし

みんな楽しくHappyがいい♪

03.29
Sun
<最後の報道ステーション>「世界によって自分が変えられないようにするため」3/27古賀茂明氏のコメントの部分全てそのまま文字起こし

2015年3月27日
報道ステーション

古賀茂明氏のコメントの部分全てそのまま文字起こし

サウジ主導の空爆続く
緊迫イエメン”宗教対立”


古舘:
このアメリカの流れに関してはイランと連携をしつつあるという、
今までとは考えられない流れがありつつも、
いざこうなるとサウジの後ろ盾ですか、やっぱり。

報ステ1

古賀:
そうですね。
今ちょっとそのお話をする前に、私、ま、今日が最後ということでして、
テレビ朝日の早川会長とか、あるいは古舘プロダクションの佐藤会長のご意向でですね、
私は、ま、これが最後
ということなんですが、
これまで非常に多くの方から激励を受けまして、
で、一方で菅官房長官初めですね、官邸の皆さんにはものすごいバッシングを受けてきましたけれども、
ま、それを上回るみなさんの応援のおかげでですね、非常に楽しくやらせていただいたということで、
心からお礼を申し上げたいなというふうに思います。
本当にありがとうございました。

報ステ3

続きを読む "<最後の報道ステーション>「世界によって自分が変えられないようにするため」3/27古賀茂明氏のコメントの部分全てそのまま文字起こし" »

2015年3月29日 (日)

古賀茂明氏、単独インタビュー ~テレビ朝日編~

  田中龍作ジャーナル

古賀茂明氏、単独インタビュー ~テレビ朝日編~
2015年3月29日 22:03

‘I am not ABE’ 番組で使ったフリップは古賀氏自らが作成した。=29日、三重県松阪市 写真:筆者=

‘I am not ABE’ 番組で使ったフリップは古賀氏自らが作成した。=29日、三重県松阪市 写真:筆者=

 I am not ABE。テレビ朝日の報道ステーションで安倍政権を批判したため、官邸に圧力をかけられ、番組を降板させられた元経産官僚の古賀茂明氏が『田中龍作ジャーナル』の取材に応じた。

 

 前・後編に分けてインタビューを再現する。前編は古館キャスターがいかにしてテレビ朝日の軍門に下ったか。

田中:番組が終わってテレビ朝日から外に出てくるまで大変長い時間がかかっていましたが。

古賀:つるし上げっていうか、帰してもらえなかった。まず、最初のCMの時、現場で一番偉い人(若林統括プロヂューサー)が来て、「古賀さん、なんでそんな打ち合わせにないことを言うんですか?」って言うから、「打ち合わせにないことを言っちゃいけないんですか?」

紙に「打ち合わせにないことを話してはいけないと若林プロデューサーは言ったということでいいですね」と(書いて)聞いた。

途中で、「こういうことやめましょう」とか古館さんがワーワー言うわけです。「こんなことやってたって視聴者の方わかりませんよ」と(古館キャスターが)言うから、「いや分かる人とわかんない人がいる」(と古賀氏は言った)。

田中:古館さんが番組最後に言った「古賀さんのコメントには承服しかねる」の一節が間違いなく局から出たなと思ったのは、翌日テレビ朝日が会社としてコメント出したが、あれとまったく一緒。

古賀:私はそこは見ていないので、はっきりは分からないのですが、後で聞いた話では――

一番最後の為替とかやる前に、篠塚報道局長がサブスタジオかなんかに入って来てスタッフを呼んで、「こういう事(『古賀さんのコメントには承服しかねます』を読め」と書いた紙を古館さんに渡したらしいんです。古館キャスターはそれを書き写して最後に読み上げた。

だから、彼は言わされてるわけなんです。彼のほうが弱いんですよ。(テレビ朝日)早河会長とかから比べれば全く弱い立場。

古賀氏は「フォーラム4」の公開対談で松阪市を訪れた。「改革はするが戦争はしない」国を目指す。=29日、クラギ文化ホール楽屋 写真:筆者=

古賀氏は「フォーラム4」の公開対談で松阪市を訪れた。「改革はするが戦争はしない」国を目指す。=29日、クラギ文化ホール楽屋 写真:筆者=

古賀:普通は、あんな大看板のメインキャスターだったら相当ワガママを言える。僕を出すかどうかはたいした問題じゃなくて、テレ朝の最大の問題はプロデューサーを変えるということ、恵村さんというコメンテーター(朝日新聞編集委員)を変えること。

去年からそういう動きがあって、1月の初めには全部決まってたんです。(にもかかかわらず)こないだの木曜日か金曜日まで隠してた。後ろめたいからですね。

早河会長は安倍さんと食事をしたりしてべったりですからね。佐藤会長は古館プロダクションを仕切っている人で、古館さんはその影響下にある。

古館さんは前回(出演の時)楽屋で平謝りだったんですよ。要は、自分は何にもしませんでしたと。

何を謝ったかというと、僕(古賀)を出さないことだけじゃなくて、「自分(古館)は局がやろうとしていることに一切異論を唱えなかった」と。

つまり議論して負けたんじゃないんですよね。彼は「わざと知らないふりした」と言ったんですよ。プロデューサーを首にすることとか、恵村さんを変えるということとか局側に一言も(異論を)言わなかったんですよ。とにかく軍門に下ったんですね」。

一番驚いたのは(古館さんが)放送で「結構我々もいい番組やってるでしょう」と。あれはぜんぜん逆でいい番組を作っているのはプロデューサーなんです。

ビデオはプロデューサーが戦って戦って、いろんな横やりを全部蹴飛ばして(作った)。逆に古館さんはむしろ逆の姿勢で「こんなことはやりたくない」とか「それはやり過ぎじゃないか」(と言う)。毎日トラブルですよ。

だから、4月に入っても(古館キャスターは)しばらく政府を批判したようなこと言いますよ。批判されるから。

報道ステーションの特集企画、村山談話、川内原発、沖縄とかすばらしい特集はプロデューサーががんばってやってる。だけど古館さんは村山談話の時なんかびびっちゃって。「やっぱり村山さんと反対意見の人もちゃんと呼んでやるべきでしたね」。とか。

 次回は、虎とキツネが同居したような「アベ官邸の陰湿な脅しと報道統制」について古賀氏が赤裸に語ります。

 ◇
『田中龍作ジャーナル』は読者が支えるメディアです。

取材制作にはコストがかかっています。

「米国・NATOとロシア」核戦争の脅威 矛盾病理の帝国

あいば達也

「米国・NATOとロシア」核戦争の脅威 矛盾病理の帝国
2015年03月29日

以下の日経新聞・高坂氏の解説コラムはお笑い草のような内容になっている。エストニアとかポーランドとか、アメリカ対ユーラシアの枠組みから見れば、木を見て森を見ずどころか、葉っぱを見て森を見ずと云う類の解説になっている。そんな次元で、アメリカの対ロシア戦略、延いては対中露同盟戦略に目をつぶり、どこのどいつに聞いたのは、些末な問題をピックアップし、些末な表面的枠組みで、事柄を解説しようと云うのだから、土台無理な解説になる。筆者から見れば、なぜ?こんな解説コラムを書いたのか、意味が判らない。

NATOなどの軍事同盟は、日米安保を考えても判ることだが、アメリカの属軍であり、それ以上でもなけれ、それ以下でもない。小さな争いが起きている場合に、NATOや自衛隊の意志が、どの程度重要かを考えてみれば判ることである。米軍抜きに、彼らに戦略や戦術はないわけで、コアの意志決定や情報は、米軍が握っている。その事実を踏まえた上で、NATOとロシアの境界線で起きている争いを吟味する必要がある。筆者の目から見ると、1991年に終わったはずの冷戦構造時代の遺物(NATO)を後生大事に温存したい人々の思惑で動いていると見るのが妥当だ。

続きを読む "「米国・NATOとロシア」核戦争の脅威 矛盾病理の帝国" »

エ・・?これってお金出すのは政府の仕事じゃないの?

滅茶苦茶・支離滅裂なデッチアゲ

飯山一郎

2015/03/29(日)  

滅茶苦茶・支離滅裂なデッチアゲ

ボイスレコーダの証拠能力はゼロ!

損壊

山肌に散乱する墜落機の残骸の中から、ボイスレコーダを探し出すことが如何に難しいか?! この写真集を見れば歴然だ。
なのに…、
墜落の翌日にはボイスレコーダがいとも簡単に発見され…、ロクな解析もされないまま…、「墜落の原因は、副操縦士が旅客機を故意に急降下させ山肌に激突させた!」 というミエミエ・バレバレのデッチアゲ話がまかり通ってしまう強引さだ。

犠牲羊

強引さといえば…、
「副操縦士が病気を隠して乗務していて、自宅で診断書を押収した!」 という話がメディアには溢れんばかり。
このようにして…、
メディア(とメディアのパトロン)は、すべての原因と責任を副操縦士ひとりに強引に押し付けてしまった。
滅茶苦茶かつ支離滅裂な話であるが…、その強引さに、世界は納得しかかっている。

厳重に管理せねばならないボイスレコーダの管理のズサンさ! しかも録音内容がネットに流出するなど、墜落機のボイスレコーダの信用性・信頼性・証拠能力は、ゼロ!となってしまった。

問題は…、
何故に「副操縦士が旅客機を故意に墜落させた」という強引なデッチアゲをしなければならなかったのか? だ。

そのことを、ズバリ!と書いておく。

デッチアゲの大きな理由は、二つある。

ひとつは、次のような絶対極秘にすべき事態があった。

それは、独・旅客機に複数の軍用機が追尾していたという目撃情報である。これが当初はサイトの諸所にあったが、総力をあげて削除したので、今は見られない。(“魚拓”はとられている。)

今回の独・旅客機の墜落は、急降下して山肌に激突したという事故では、絶対にない!

激突炎上した痕跡がないし…、残骸が広範囲に散乱しているのは、高空で空中分解したからだ。

空中分解したのは、機体が空中で爆破されたからだ。

旅客機を爆破したのは誰なのか?

誰であっても…、これは絶対に隠蔽し、秘匿しなければならない!

そのためには犠牲の羊=贖罪の羊を一匹だけ血祭りにあげて、こいつに全ての罪をおっかぶせれば何とかなる…と。

デッチアゲの大きな理由の二つ目は、次稿にて書く所存。
飯山 一郎

楽屋でのやり取りを録音しなくちゃいけないという状況そのものがそもそも異様だ。「そっちが出すならこっちも出すぞ」って、古舘君にそう言わしめたその裏に何があるのだろう?

くろねこの短語

Photo

2015年3月29日 (日)
楽屋でのやり取りを録音しなくちゃいけないという状況そのものがそもそも異様だ。「そっちが出すならこっちも出すぞ」って、古舘君にそう言わしめたその裏に何があるのだろう?

ジャーマンウイングス機の墜落は、副操縦士の精神疾患が原因・・・なんて筋書きが出来上がりつつあるようだけど、本当にそうなのかなあ。陰謀論に与するつもりはないけれど、それってあまりにも分かりやすくて、ちょいと違和感があるんだよね。タイミングよく医師の診断書が出てきたり、何か事を起こしそうという最近の言動がクローズアップされたり、あまりにも都合よすぎのような気がする今日この頃なのだ。

 でもって、古賀君の反乱劇なんだけど、こちらもなんだか妙な具合で、「古舘VS古賀」という図式に矮小化して、ワイドショー・ネタ的にさばこうという動きがなんとなく感じられて、明日のTVはどんな扱いになるんでしょう。

 にしても、古賀君の突然の反乱劇に、古舘君が、「古賀さん、ちょっと待って下さい。ちょっと待って下さい、古賀さん、待って下さい。いまのお話は、私としては承服できません」って血相変えて反論したのはいただけない。むしろ、古舘君は沈黙すべきでしたね。こんなにも慌てふためいた対応するから、「古舘VS古賀」って図式になっちゃって、これを「してやったり」とする勢力にとっては好都合な状況を作っちゃったってわけなんだね。

 で、つぶさに二人のやり取りを見てみると、とても興味深い箇所があって、こんな具合です。

(これより引用)

古舘:古賀さんが、これで、すべて、なにかテレビ側から降ろされるっていうことは、ちょっと古賀さんそれは、違うと思いますよ。

古賀:いや、でも、古舘さん言われましたよね、「わたしがこういう風になるということについて自分は何もできなかった、本当に申し訳ない」と。

古舘:もちろんそれは、この前お話したのは、楽屋で、古賀さんにいろいろ教えていただいている中で、古賀さんの思うような意向に沿って流れができてないんであるとしたら大変申し訳ないとわたしは思っている、今でも…。しかしさっきのはちょっと極端過ぎる。

古賀:録音させていただきましたので、もしそういう風に言われるんだったら、全部出させていただきますけれども。

古舘:いや、こちらもそれを出させていただくってことになっちゃいます、古賀さん。

古賀:いいですよ。

(引用終わり)

 こうしたくだりなんだけど、つまりは、「なんだかんだ言うとばらすぞ。録音してんだから」「ああ、いいですよ、だったらこちらもそれなりのことさせていただきますから」ってことなんだね。まず、録音しなくちゃならない状況ってのが異様です。楽屋での会話を録音しなくちゃいけないってことは、それ以前に何か不穏な空気が漂っていたってことだよね。

 でもって、それに対しての古舘君の「いや、こちらもそれを出させていただくってことになっちゃいます、古賀さん」ってのは、さらに謎が謎呼ぶ言い様だ。「そっちがそうならこっちもやるぞ」ってのは、なんかのっぴきならない事情が二人の間にあったってことを示唆してるよね。古賀君の「いいですよ」って突き放したような発言に、古舘君は、「だから、ちょっとじゃあそれは置いて、これはわたしは違うと思っていますが、じゃあ、イエメンのお話、アメリカのことを聞かせていただけますか」って軌道修正するんだが、これはどう見たって「逃げたな」ってことですね。

 古舘君をして、「そちらがその気ならこちらも」なんて喧嘩腰にさせるだけのインパクトが、古賀君の反乱には会ったってことで、どんな弱みを古舘君とその背後にいるであろうテレ朝幹部や古館プロの会長は握られてるんだろう。それを考えると、夜も眠れないから、昼寝してしまう雨予報はどうしたの日曜なのであった。

「これで自由に発言していける」〜古賀茂明氏が報道ステーションの放送終了後にネット生出演

【くろねこの競馬予想】

電撃の6ハロン、高松宮記念は、なんとも難解なメンバーになった。というわけで、ここは悩んでも始まらないので、5歳、6歳の差し馬+香港馬ということで、ローブティサージュ、エアロヴェロシティ、ダイワマッジョーレ、コパノリチャード、ストレイトガールに注目。
◎エアロヴェロシティ、○ストレイトガール、▲コパノリチャード、△ローブティサージュ、ダイワマッジョーレ

2015年3月28日 (土)

報道ステーション 降板の真相を暴露した古賀氏と古舘氏がバトル~番組終了後、古賀氏は吊し上げに!?

wantonのブログ

Wanton

報道ステーション 降板の真相を暴露した古賀氏と古舘氏がバトル~番組終了後、古賀氏は吊し上げに!? 
2015-03-28 10:58:56

報道ステーション 
 古賀茂明氏が降板について暴露 
   古舘伊知郎氏とバトル

http://matome.naver.jp/odai/2142746445020201101?&page=1

<要約>

古賀さんの爆弾発言に古舘、顔引きつる。

「テレビ朝日の早川会長とか古舘プロダクションの佐藤会長
の意向で今日が最後」

「菅官房長官はじめ官邸のものすごいバッシング」

「古舘さん言われましたよね。この件で私は何も出来なくて
本当に申し訳ないと」

 



「官邸意向で番組を降ろされる」と怒り心頭の古賀さんに
「今後も機会があれば出て頂きたい」と取りなそうとした古舘さん。

古賀さんから

「楽屋であなたは『庇えなくてごめん』と言った」と噛みつかれ、

「録音してるから出すぞ」「こっちも出しますよ」と険悪な雰囲気に


続きを読む "報道ステーション 降板の真相を暴露した古賀氏と古舘氏がバトル~番組終了後、古賀氏は吊し上げに!? " »

乾坤一擲古賀茂明の反撃 良識論者と出会えないニュース報道

あいば達也

乾坤一擲古賀茂明の反撃 良識論者と出会えないニュース報道
2015年03月28日

ファシズムと云うのか、ナチズムと云うのか、そりゃあどっちでも良いわけだ。これはシステムがどうのこうのじゃなく、言葉のニアンスだ。つまりは、全体主義的で、言論統制が行き渡った社会と云うことだ。報道ステーションで、官邸の恫喝に屈したテレ朝の舞台裏が、古賀氏の乾坤一擲の捨て身業に一網打尽にされたわけだが、本日から官邸が、どのような動きをするのか、よくよくウォッチングしておかなければならないだろう。

官房長官が「放送法違反だ」とお得意の決めつけ恫喝のお家芸を見せるのが、菅と云う人物の人格なのだろう。金持ちの二世三世政治家も困ったものだが、成り上がり者は、権力を持たせると、こういう事態にもなるのだろう。田中角栄などは、成り上がりでも「玉」が違っていたとしか、理解のしようがない。まあ、その恐怖に慄いて、キャスターから、チューフプロデューサーまで更迭するのだから、テレ朝もホスピス入りの報道番組しか作れないことが明白になった。TBSニュース23の膳場・岸井キャスターがどうなる、次の見ものだ。

続きを読む "乾坤一擲古賀茂明の反撃 良識論者と出会えないニュース報道" »

誰もが物分りよくなっちゃって何も言わないいまだからこそ、古賀正明氏の反乱は意味がある&「米軍と自衛隊の地球規模の協力」(高村自民党副総裁)だってさ。世界中で戦争しようってことか&「辺野古移設は沖縄知事選の争点でなかった」(菅官房長官)・・・こういうのを、「この期に及んで」と言います、世間では。

くろねこの短語

Photo

2015年3月28日 (土)
誰もが物分りよくなっちゃって何も言わないいまだからこそ、古賀正明氏の反乱は意味がある&「米軍と自衛隊の地球規模の協力」(高村自民党副総裁)だってさ。世界中で戦争しようってことか&「辺野古移設は沖縄知事選の争点でなかった」(菅官房長官)・・・こういうのを、「この期に及んで」と言います、世間では。

 家具屋のお家騒動なんかどうでもいいだろうに、誰に頼まれて新聞・TVは大騒ぎしてるんでしょう。そんなことより、戦う元官僚の古賀君の反乱だ。昨夜のテレビ朝日『報道ステーション』で白面の古舘君と地震の降板をめぐって丁々発止やりあったってね。残念ながら見逃しちまったんだが、これに対して猫おばさんの江川紹子氏は、「公共の電波で自分の見解を伝えるという貴重な機会を、個人的な恨みの吐露に使っている人を見ると、なんとももったいないことをするのか…と思う」ってツイートしていたのには、ちょいとブーイングだね。誰も何も言わなくなっている今だからこそ、こうした見方によっては蛮勇という行為も必要なんだね。みんながみんな物分りよくなっちゃったことが、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちを付け上がらせている原因なんだから、今こそメディアに関わるひとたちは声を上げるべきでありましょう。その意味で、くろねこは古賀正明氏を支持します。

古舘伊知郎氏 古賀茂明氏の番組降板をめぐり報道ステーションで激論

 それでも、こうした下々同士のやり合いってのは、レレレのシンゾーーと不愉快な仲間たちにとっては、「してやったり」ってことになるんだろうね。だからこそ、自称ジャーナリストの皆さんには、今回の古賀君の反乱を外野から批判してほしくないんだね。「個人的な恨みの吐露」なんてしたり顔で批判するなんて、もっての他です。そんなことより、改編期の今、TV局でどんな動きが出ているのかを、現場に携わるひとりとして、ちゃんとリポートしてほしいもんだ。

 古賀正明氏を孤立させてはいけません。古賀氏には、これからはけっしてホームの端には立たないようにしていただきたい。何が起きるかわかりませんからね。

 ところで、オニギリ顔の高村君が、国務長官にオベンチャラ言いにアメリカに行ってるってことは昨日のエントリーで書いたんだが、調子こいて「「米軍と自衛隊の協力範囲を地球規模に拡大させる考えを強調」したそうだ。どこぞの家具屋の親娘喧嘩を面白おかしく報道している間に、「地球規模」で自衛隊が米軍と共に戦うことになってるんだぜ。

高村氏、日米協力を地球規模に 安保法制で講演

 誰も彼もが物分りよくなっちゃって、声を上げないからたかが自民党の副総裁がこんな悪辣なことをアメリカまで行ってのたまっちゃうんだね。遺族会のドン・古賀君が、安保法制に関して口をつぐむ自民党の議員どもに、「何で黙っているのか。しっかり考えて発言するのが責任だ」って叱咤したそうだが、ここまでレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちをのさばらせてしまったのは長老どもにも責任があるんだね。野中君もいろいろ言ってるようだから、いっそのこと自民党飛び出して、長老共闘会議なんてのを組織したらどうでしょう。ちょいと妄想がすぎたか。

 でもって、「この期に及んで」、貧相顔の官房長官・菅君が、去年の沖縄知事選は「辺野古移設は争点ではなかった」ってふざけたこと口走ってます。もうここまでくると、ブレーキの外れた暴走列車みたいなもんで、そのスピード感に酔っちゃって、自分が何を言ってるのかも理解してないんだろうね。ていうか、思ったことを何でも口にしちゃう。それでも、新聞・TVは聞き流してくれるから、さらに輪をかけて付け上がる。この連続なんだね。

 話を元に戻せば、だからこそ、昨夜の古賀君のように思いのたけをぶちまける勇気あるメディアの人々を、一般大衆労働者諸君は待ち望んでいるはずなんだね。「テレビで発言する機会を与えられていることの責任と義務をまったく理解していない」って批判している自称ジャーナリストもいるけど、ならば「君は、これまでテレビで発言する機会を与えられていることの責任と義務を果たしてきただろうか。御用発言しなかっただろうか」・・・「人の振り見て我が振り直」しやがれと悪態ついて、本日はお後がよろしいようで。

2015年3月27日 (金)

甲状腺がん、放射線の影響否定 評価部会が (KFB福島県内ニュース)

何が何でも 「テロではない!」 と。

飯山一郎

2015/03/27(金)  

何が何でも 「テロではない!」 と。

空中爆発粉々の残骸

この残骸の散らばり方、拡散の仕方は、空中爆発である!
しかし! 強引なシナリオ(デッチアゲ)が捏造されつつある。
「ドイツ人のアンドレアス・ルビッツ副操縦士(28)が単独で降下装置を操作し、故意に高度を下げて墜落させた…」
つまり…、
何が何でも 「テロではない!」と しなければならないのである。

いちはやく! (早すぎる!)
「テロではない!」と言いだしたのは、米国の諜報機関である。

フランスで24日、ルフトハンザ系の旅客機が墜落した件で、米国家安全保障会議(NSC)のミーハン報道官は24日、現時点で「テロ」攻撃を受けた兆候は確認できないとの認識を示した。 (記事)

ボイスレコーダーもフライトレコーダーも発見も解析もされてない段階で、この発言である。これで、何が何でも 「テロではない!」と しなければならないのは、米国の諜報機関だということがバレた。

そして…、
マルセイユ検察当局は26日、ドイツ機墜落事故で副操縦士(28)が故意に墜落させた可能性を指摘した。 (記事)

フランスの航空局(専門家)ではなく…、いきなりマルセイユ検察当局がシャシャリ出てきて、見てきたような講釈をするのである。

何が何でも 「テロではない!」と しなければならない気持ちは分かるが…、バレバレのウソがミエミエなので…、嗤える。
飯山 一郎

集団的自衛権行使はもちろん、TPP参加表明も迫られてるようで、違憲総理の米議会での演説は、日本を売り渡すための総決算ってことかもね。

くろねこの短語

Photo

2015年3月27日 (金)
集団的自衛権行使はもちろん、TPP参加表明も迫られてるようで、違憲総理の米議会での演説は、日本を売り渡すための総決算ってことかもね。

ジャーマンウィングス機の墜落は、どうやらコーパイに問題が起きたようで、人災の気配が濃厚ですね。でもって、このニュースをTVで観ていて気になるのが、やたらアナウンサーが「格安航空、格安航空」って連呼することだ。暗黙のうちに「格安」ってことと「事故」を結び付けているようで、嫌な感じがする今日の頃なのだ。

 ところで、レレレのシンゾーがアメリカの上下両院合同会議で演説することが決定したようですね。これもまた嫌な感じなんだね。下院議長は、「米国民が最も近い同盟国の一つから、経済・安全保障面での協力拡大の方策を聞く機会になる」「(演説には)自由貿易を通じて市場を開放し、経済成長を促す協力も含まれる」って声明を出してるんだが、つまりは演説させてやるのは集団的自衛権行使容認、辺野古基地建設へのご褒美で、だからTPPへの参加も表明しろよって暗に要請してるわけですね。いつもの妄想だけど。

安倍首相、来月29日に米議会演説=初めて両院合同会議で-下院発表

 そう考えると、憲法無視した集団的自衛権行使容認の閣議決定、それに伴う安全保障法制、さらに沖縄を敵視するような植民地まがいの辺野古基地建設といった一連の「国民いじめ」も、さもありなんってことなんだね。

 で、これはあまりニュースになっていないんだが、米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長とレレレのシンゾーが、25日に会談している。で、「移設をはじめとする在日米軍再編について、予定通りに作業を進めていく」ってレレレのシンゾーはポチぶりを発揮したそうだ。防衛大学出身の防衛大臣・中谷君も、「(辺野古への)移設作業は着実に進める方針にいささかも揺るぎはない」なんておべっか使っていたようだが、これもまたレレレのシンゾーが下院で演説するための布石だったのかもね。ははは、これも妄想ですけど。

安倍首相:「在日米軍再編は予定通りに」米参謀議長と会談

 さらにさらに、オニギリ顔の高村君が、安全保障法制整備についてカーター国務長官に説明するために、わざわざアメリカにまで出張ってったってのも、ちょっと気になるね。「歴史的取り組みだ」なんて言葉を国務長官名から引き出したのも、わざとらしい。っていうか、出来レースでしょ。

「歴史的取り組み」と評価=安保法制整備で自民副総裁に-米国防長官

 アメリカがしっかりサポートに回ってくれるという確約をとったからなんだろうね、自民党の国防部会では辺野古基地建設について「法廷闘争も辞さず」なんて言葉も飛びして、強硬論が渦巻いているらしい。

辺野古移設「続行を」 自民部会で強硬論次々

 つまりは、レレレのシンゾーが下院で演説するってことは、日本をアメリカに売り渡すってことなんだね。日本はアメリカの51番目の州とよく言われるけど、とんでもありません。州なんて気のきいたものではありません。せいぜいが特別自治区程度のものでしょう。おそらく、これからはアメリカ軍の代わりに、自衛隊が前線で戦うことになりますよ。日系人だけで編成された第442連隊のようにね・・・って、妄想も尽きたところで、本日はお後がよろしいようで。

2015年3月26日 (木)

内部被曝してることは、都が既に認めてるじゃないか!

, .

おそらく、違憲総理も傲慢官房長官も、憲法上は自衛隊が「軍隊」でないことは百も承知。わざと暴言吐くことで、「戦争のできる国」へ向けた地ならしをしているんだね。

くろねこの短語

Photo
2015年3月26日 (木)
おそらく、違憲総理も傲慢官房長官も、憲法上は自衛隊が「軍隊」でないことは百も承知。わざと暴言吐くことで、「戦争のできる国」へ向けた地ならしをしているんだね。

 水谷豊の『相棒』にブーイングの嵐というんだが、そりゃそうだ。ミステリーには、有名なヴァン・ダインの二十則というのがあって、その中に「探偵自身、あるいは捜査員の一人が突然犯人に急変してはいけない。これは恥知らずのペテンである」って戒められてるんですね。もっとも、ポワロやエラリー・クインのような例もあるけど、あれにはちゃんと複線があって、名探偵の最終章として見事な結末になってるから許されてるんだね。衝撃的なラストばかりに気をとらわれて、ミステリーの本質を逸脱した脚本家の大失策というわけです。

 そんなことより、レレレのシンゾーの「我が軍」発言です。貧相顔の官房長官・菅君が、「自衛隊は我が国の防衛を主たる任務としている。このような組織を軍隊と呼ぶのであれば、自衛隊も軍隊の一つということだ」って、レレレのシンゾーの発言をフォローしたんだが、これがまた炎上に火を注ぐことになっちゃったようですね。そりゃそうだ。これまでは、「通常の観念で考えられる軍隊とは異なるもの」ってのが自衛隊の位置づけで、だから憲法9条に違反はしていないってなってたんだからね。それを、「考えようによっちゃ軍隊だ」なんて官房長官が言っちゃいかんだろ。

菅長官「自衛隊も軍隊の一つ」 呼称、国内外で使い分け

 もちろん、自衛隊はその軍備の面から見ても、どう考えたって軍隊そのものであることは間違いない。でも、憲法との整合性をどうとるか、っていうところにこれまでは腐心してきたはずなんだね。それを、一気に「軍隊だ」なんてことになっちまったら、それもたかが官房長官が記者会見でシレっと発言するなんてのは、それこそ憲法遵守義務違反であって、とんでもないことなんだね。

 おそらく、違憲総理も貧相顔の官房長官も、憲法上は自衛隊は軍隊ではないのが建前ということを知らないわけではないんだね。スケバン議員の「八紘一宇」発言と同じで、わざと憲法をないがしろにするような発言を重ねることで、改憲に向けた地ならしをしているってわけです。だから、「我が軍」なんていうアホな発言に引きづられて、言葉遊びをしないほうがいい。そんなことより、こうした発言がいとも簡単に政治家どもの口から出てくることの本質は何かということなんだね。何度も書くけど、集団的自衛権行使容認の閣議決定という明らかな憲法違反をほったらかしにしてきていることが、この国を「戦争のできる国」にしたくて仕方がない輩を調子づかせてるんだと思う。

 そもそも、レレレのシンゾーにしてから、第一次政権の時に、「(自衛隊は)憲法上自衛のための必要最小限度を超える実力を保持し得ない等の制約を課せられており、通常の観念で考えられる軍隊とは異なるものと考えている」「自衛隊は、我が国を防衛するための必要最小限度の実力組織であるから、同項で保持することが禁止されている『陸海空軍その他の戦力』には当たらない」って答弁している。

軍隊、戦力等の定義に関する質問に対する答弁書

 それがここにきて、「我が軍」になってしまう、その本質は何なんだってことこそ、いま突き詰めるべきなんだね。それをしないで、「我が軍」という言葉そのものにだけスポットを当てていると、言葉尻をどうしたこうしたっていう話に矮小化されちゃうからご用心なのだ。

 なによりも、「我が軍」という言葉に潜むレレレのシンゾーのメンタリティーこそが、この国を危機にさらそうとしているわけで、自らの国の憲法を「みっともない憲法」と罵る政治屋が総理大臣という地位に居座っているという現実に背筋が凍る思いのする、春は名のみの風の寒さの朝であった。

ファシズム政権の民意無視 異常事態に突入した辺野古新基地建設

あいば達也

ファシズム政権の民意無視 異常事態に突入した辺野古新基地建設
2015年03月25日

遂にと云うか、やっとと云うか、基地建設反対の民意を背に受けた翁長雄志知事が動いた。同知事は、知事としての権限を行使し、新たな対抗措置に踏み切った。ボーリング調査を含むすべての海上作業を1週間以内に停止するよう沖縄防衛局に指示した。この指示に、国が従う可能性は殆どない、そのような雰囲気を粛々官房長官が言っている。しかし、その指示に、国が従わなければ来週にも岩礁破砕の許可を取り消すと宣言した。粛々官房長官は「この期に及んではなはだ遺憾だ。法律に基づいて粛々と工事を進める」と言い放っているが、何だか、懇ろになろうとする直前に、相手が「チョッと待って」と懇願している状況を思い浮かべた。そういう折、悪漢は必ず「この期に及んで、今さらジタバタするんじゃねえ!」と凄むものである。進んで「路チュウ」するような相手は滅多にいるものではない(笑)。

謂わば、レイプする側のセリフまで口にするのだから、相当の悪である。あの顔で、そういう事をしてきたと云う話は聞かないが、彷彿とさせるに充分な、屁臭い顔つきであった。我が国の官房長官と云うもの、最近は下品印が増えたと云うことは、その上にいる宰相はもっと下品なのだろう。そう言えば、NHKにトンデモナク下品な会長がいるが、情けない、ハイヤー代くらい自腹をはじめから切るべきだ。武士の風上にも置けない奴らに、威勢の良いことを言われると、特別腹が立つ。そういや、最近百田とかいう三文小説家はどうしているのかな(笑)。あれも、呆れるくらい下品だ。下品勢力の親玉は、自衛隊のことを「我が軍」とへらへら喋り、近隣諸国に不快と不安をばら撒いている。

続きを読む "ファシズム政権の民意無視 異常事態に突入した辺野古新基地建設 " »

2015年3月25日 (水)

不道徳な文部科学大臣を刑事告発&自衛隊を「我が軍」だなんて、もういいかげんに憲法遵守義務違反で逮捕だろ!

くろねこの短語

2015年3月25日 (水)
不道徳な文部科学大臣を刑事告発&自衛隊を「我が軍」だなんて、もういいかげんに憲法遵守義務違反で逮捕だろ!

フランス上空でドイツのエアバイが墜落。そういえば、行方不明になったマレーシア機はどうなってんだろう。

 どうなってんだろうとくれば、不道徳な文部科学大臣・下村君の疑惑献金問題なんだが、国会がモタモタしてるもんだから、業を煮やした市民団体がならばってんで刑事告発したようだ。さあ、どうするどうする、ってなもんです。国会がちゃんと機能してれば、市民団体が出張ることもないんだよね。でもって、一連の疑惑献金騒動にはいかにも冷たい新聞・TVは、この刑事告発にも静観どころか無視を決め込んでます。アホかいなです。こんなマスメディアの体たらくを見ていると、やっぱりクロスオーナーシップを早いとこ排除しないとこの国のジャーナリズムの未来はありませんね。

下村博文・文科相を刑事告発【博友会問題】

 ところで、昨年末の衆議院選挙に対して、東京高裁は合憲判決だったんだが、東京以外では違憲状態という判決が続いてる。とはいえ、選挙無効にはならないのが日本の司法の限界なんだが、そんな違憲選挙でどうにか総理大臣の地位にすがりついている違憲総理が、事もあろうに国会質疑で自衛隊を「我が軍」呼ばわりしとります。この発言そのものが憲法違反だろうに、質問している維新の議員もまったく突っ込まないんだから呆れちゃいます。

既に「我が軍」化? 元自衛官が「安倍政権になって人殺し訓練が始まった」と証言

 
 国会紛糾どころか、世が世なら内閣総辞職になってもおかしくない発言だろうに、ここでも新聞・TVは何やってんだろうね。レレレのシンゾーの答弁では、「我が軍」って言葉が極めて自然に口をついてるんだね。つまり、日頃からこの言葉を口にしてるのに違いありません。スケバン議員の「八紘一宇」発言の時にも感じたことなのだが、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちの間では、死語になってたはずの戦意高揚の言葉の数々が飛び交ってるんじゃなかろうか。

 それはともかく、レレレのシンゾーの「我が軍」発言は、これこそ何様のつもりってやつで、沖縄の逆襲を孤立させないためにも、そろそろ一般大衆労働者諸君も堪忍袋の緒を切る時がやってきてるんじゃなかろうか

2015年3月24日 (火)

沖縄の逆襲に、「この期に及んで」(菅官房長官)とは思い上がりも大概にしろ。

くろねこの短語

Photo

2015年3月24日 (火)
沖縄の逆襲に、「この期に及んで」(菅官房長官)とは思い上がりも大概にしろ。

 昨夜はちょいと痛飲。というわけで、二日酔です。

 そんなぼやけた頭で新聞開けば、「辺野古作業の指示停止」の見出しが。さあ、いよいよ沖縄の逆襲の始まりですね。でもって、貧相顔の官房長官・菅君は、「この期に及んでこのようなことは極めて遺憾」だとさ。「この期に及んで」ってのは「いまさら何を言うか」ってことなんだが、だったら裏切り者・仲井真君の公約違反による埋立許可こそ「この期に及んで」なんだね。

 貧相顔の官房長官は「この期に及んで」を5回も繰り返して不快感を示したそうだが、それって沖縄のひとたちが選挙結果で突きつけた不快感に対する挑発ですね。そもそも、沖縄のひとたちの意志を謙虚に受け止めこそすれ、官房長官が不快感を示すなんて思い上がりもはなはだしい。

 これじゃあ、まるで沖縄は植民地ですね。こうなったら、とことんいくしかないわけで、独立運動が起きたっておかしくない。歴史を振り返れば、1854年の「日米和親条約」締結直後に、琉球王国は「琉米修好条約」を締結してるんだね。つまり、「日米和親条約」の後に「琉米修好条約」が締結されているということは、「琉球王国と江戸幕府は異なる国際法主体」となるわけで、沖縄独立ってのはけっして絵空事ではありません。

・「日米和親」で政府答弁 琉球の独立性示す 識者らが解釈

 レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちによる「沖縄いじめ」は、ひょっとしたら虎の尾を踏んだかもしれないね。沖縄のひとたちの独立心に火をつけたとしたら、その意味ではレレレのシンゾー一派の功績は大かも・・・って、これは皮肉ですから、悪しからず。

もう隠せない! この事実を知らないのは日本国民だけ

simatyan2のブログ  

Simatyan2
2015-03-22 13:12:33

もう隠せない! この事実を知らないのは日本国民だけ

前の記事でも紹介した福島の放射能を可視化した写真集がアメリカ
でも出版されるようですね。

フランスでも紹介されたことが、著者・森敏東大名誉教授のブログ
に書かれてあります。
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1842.html

僕のブログでもアクセス数が多く反響大きい時は、関係者やネトウヨ
の攻撃コメントが何十件も続きます。

たいていは同じ発信地、同じIPアドレスなので無視しますが、
中にはまじめに質問してくる人も数多くいます。

しかしそれらの人にまじめに応えても、次には違う人が同じ質問を
繰り返してきて限がないので無視することにしています。

ただこれらの疑問にアメリカ版は完全に応えるような内容になって
るようですね。

一番多いのが、

 同じ物体の放射能汚染の地域別の可視化画像がないと何とも言え
 ない、あるいは危険性がわからない、という意見です。

続きを読む "もう隠せない! この事実を知らないのは日本国民だけ" »

ドイツの苦悩と日本の安穏 苦悩した国が強いという皮肉

あいば達也

ドイツの苦悩と日本の安穏 苦悩した国が強いという皮肉
2015年03月24日

以下のロイターの田巻氏のコラムは、ドイツと日本の企業経営の違いについて、経済的側面から眺め、気高きブランド力の違いをポイントに、日本とドイツ企業の差を論じている。経済的側面から、そのようなことも言えるだろうな、と思うのだが、どうも、それだけではない違いが、ドイツと日本にはあるような気がしてならない。正直な話、筆者はドイツの方が、日本より、断然優れていると内心思っている。世界への影響力も、雲泥の差がついている。ただ、それ程、論理的ではないので、これから考えてみようと云う、トンデモナイ意味のコラムである(笑)。

『住んでみたドイツ8勝2敗で日本の勝ち』川口マーン惠美氏の著書は読んだことがないので、何とも言えないが、この本の持つ、一種の臭いに嫌悪して手に取ったが棚に戻した記憶がある。同氏はリベラルなのだが、どうも日本贔屓のきらいがあるように思えてならない(笑)。筆者は、ドイツと日本の違いは、民族の持つ歴史的深みの違いだと思っている。必ずしも、歴史に深みがあれば良いと云う意味ではないが、直近の歴史においても、苦難度は、同じ大敗戦国であるにも関わらず、かなり違う。

続きを読む "ドイツの苦悩と日本の安穏 苦悩した国が強いという皮肉" »

2015年3月23日 (月)

「ゼネコンは、原発を作っては儲け、事故が起きたらまた儲け、どんな事があっても儲けるところ」小出氏

ウィンザー通信

「ゼネコンは、原発を作っては儲け、事故が起きたらまた儲け、どんな事があっても儲けるところ」小出氏
2015年03月22日

先日、福島第一原発でメルトダウンした燃料が、原子炉の中に見あたらず、
ほとんどの燃料が原子炉の底を突き抜け、格納容器に落下している可能性が高まったという報道がありました。
事故から4年も経った今になって…。
廃炉作業に入るには、溶け落ちた核燃料がどこにあるかを突き止め、それを取り出す必要があるのですが…。
格納容器に落下してからどうなったのでしょうか?
どうなっていくのでしょうか?
とんでもなく高い放射線量に阻まれたまま、また年月が経つだけなのでしょうか?
その間にも、汚染はどのように拡大していくのでしょうか?
こんな、なにもわからないままのとんでもない物を始末するために、これからいったいどれほど長い間、どれほど大勢の人たちが、犠牲にならなければならないのでしょうか?
特別に恵まれた生活環境と待遇、そしてその方々の生涯補償を約束するような法律の制定を急がせないといけません。

続きを読む "「ゼネコンは、原発を作っては儲け、事故が起きたらまた儲け、どんな事があっても儲けるところ」小出氏" »

大国の大女が大柄の花模様

飯山一郎

2015/03/23(月)  

 

大柄の花模様が小さく見える

最敬礼 躓き

オバマ大統領は、天皇陛下に最敬礼をした。
ミッシェル夫人も最敬礼か?と見えたが、つまずいただけだった。

でかい

それにしてもデッカイ!ミッシェル夫人の来日の目的は、日米両政府の共同行事である「発展途上国における女子教育支援の強化に向けた会合」に出席するため。
しかし、夫のオバマ大統領が彼女に与えたウラの使命は…、
「天皇皇后両陛下と昭恵首相夫人と昵懇の関係を結び、戦争屋勢力の影響下から引き離せ!」 ということだ。

 

ちなみに、ミッシェル夫人の誕生日は 1月17日(1964年)。

1月17日生まれの有名人には、アル・カポネ(1899)、高橋さゆり(歯科医)、坂本龍一(1952)、山口百恵(1959)、デビッド・ロイド・ ジョージ(英国首相、1863)、ベンジャミン・フランクリン(1706)、村田英雄(1929)などがいる。真面目で誠実な人間が多い。

だが、村田英雄だけは、少々ズッこけたトボケ爺だった。
  • 飛行機に乗っている時、エコノミークラスを通りかかり揺れた際に「2等なんか乗るから揺れるんだ」。
  • 付き人に向かって「ベートーベンって奴は偉いじゃねえか。俺の歌を作ってるぞ」と、交響曲第3番『英雄(えいゆう)』を指しながら言った。
  • 海外旅行の際、必要書類の“sex”(性別)の欄に“週2回”と書いた。(これは事実。この後ジョークとなって全国に拡散した。)
  • 舞台の上手・下手(かみて・しもて)を「じょうず・へた」と読んだ。
  • ラジオ番組にゲスト出演した際、ヒットチャートを見て「このサウンドトラックと言う歌手はすごいですね、ベスト10に6曲も入ってる!」。
などなど…、ズッコケなのか、トボケなのか? 不明な逸話が多い。
おっと!
ひとり、1月17日生まれの真面目で誠実な人物を忘れていた。
何を隠そう! 飯山一郎(69)でR
飯山 一郎

 

籠絡

強烈なスキンシップで籠絡

「まず9条は無理だろう。われわれはその前に『慣れる』ということが必要だと思っている」(船田元)。改憲に「慣れる」とはなんという言い草だろう。

くろねこの短語

2015年3月23日 (月)
「まず9条は無理だろう。われわれはその前に『慣れる』ということが必要だと思っている」(船田元)。改憲に「慣れる」とはなんという言い草だろう。

 いつのまにか春の甲子園が始まってたのか。かつては球春に胸ときめかせたものだけど、なんかいまひとつパッとしない高校野球ではある。

 世の中も負けず劣らず雲行きが悪いんだが、それでも昨日は国会前の反安倍デモに約1万4000人の参加者があったってね。これってとてつもないニュースだと思うんだけど、TVではほとんどスルー。報道されなければ、どんなに重大な出来事でもなかってことにされちゃうのがこの国の在り様ですから、なべて世はこともなしってことになっちゃうんだよね。

国会前の反安倍デモに物凄い人数が参加!!!約1万4000人!身動きが出来ないほどに!山本太郎議員や福島瑞穂氏なども駆けつける! new!!

「安倍政権に『NO』を」と集会 1万4千人参加、国会周辺デモ

 そのくせ、レレレのシンゾーが防衛大の卒業式で訓示を垂れたなんてことは、しっかりニュースで流してくれちゃうんだからどうかしてます。この訓示の中で、集団的自衛権行使容認で戦争に巻き込まれるっていう批判に対して、「不安をあおろうとする無責任な言説だ。そうした批判が荒唐無稽だったことは、この70年の歴史が証明している」って性懲りもなくのたまってくれたってね。そりゃそうだ、戦後70年、この国に安倍晋三のような政治屋はいなかったんだから。

 でも、これからはそうはいきません。なんてったって、「今の憲法解釈のもとでは、日本の自衛隊は、少なくともアメリカが攻撃されたときに血を流すことはないわけです」って言っちゃうのがレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちですからね。ようするに、「アメリカのために血を流せ」ってことです。「積極的平和主義」ってのは、つまりそういうことです。だからこその集団的自衛権行使容認であり、その先にある改憲なんですね。

 その改憲について、政界の失楽園・船田君が、「9条改正4段階論」なんてのをほざいてます。「まず9条は無理だろう。われわれはその前に『慣れる』ということが必要だと思っている」から、「4回ぐらい発議して順番にやっていかないと憲法改正は完成しない」ってさ。「憲法改正に慣れる必要」ってのはなんていう言い草だろう。そんなものに「慣れる」必要なんてさらさらありません。これって、「慣れる」というよりは「慣らす」って言った方がよりその真意に近いんでしょうね。

 で、こんなことも言ってます。「1回の国民投票で賛否を問うのは3、4問。例えば投票所に行くと投票ブースが3カ所あり、1問ずつ投票用紙を渡されて賛成か反対かをマルで囲む。憲法改正項目の一覧表に賛否を書くわけではない。自民党の憲法改正草案は改正部分が100項目ぐらいあるが、全部は無理だ。幾つか選んで重要ーなものをまとめなければならないが、それでも(改正項目は)15~20にはなるだろう」。ここには、技術論はあっても改憲への理念なんてものはまったくありません。単に、改憲するためのテクニックなんだね。これが、こやつらの言う「憲法改正に慣れる」ってことの正体です。

9条改正へ4段階論も=改憲全体15~20項目想定-自民・船田元氏インタビュー

 憲法遵守義務もへったくれもありません。こうした発言そのものが、憲法をないがしろにしているってことに、まったく気付かないんだから、さすが女で失敗した世襲政治屋だけのことはあります。憲法いじくりたいなら、それなりの覚悟と見識ってのがなくちゃいけない。そして、その覚悟と見識を、言葉を尽くして説明する責任が政治家にはある。そこをねぐって、なにかにつけて「くどきのテクニック」だけを磨こうってのがレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちの手口で、彼らの政権はつまるところ大手広告代理店の「政治局」みたいなもんなんだね。そういえば、船田も世耕も代理店の営業マンみたいだし、スケバン議員は広告代理店で幅をきかす派遣の女性社員ってところか。アホくさ。

2015年3月22日 (日)

手に負えない状態になった!

飯山一郎

2015/03/22(日)  

 

連続的な水蒸気爆発!
上の動画は、2015年3月20日の夜半の連続爆発の模様だ。
激烈な水蒸気爆発が連続的に発生している。
本格的な大爆発の前触れ的な状態と飯山一郎は考える。
さらに臨界状態が大規模になるからだ。
さらに大規模な臨界が発生する理由は、下の図で説明する。

ミニ太陽  ミニ太陽_

百数十トンの溶融燃料塊(デブリ)が、地下深く沈んでいって岩盤に近づくと岩盤が、中性子反射板となって再臨界、地下水で水蒸気爆発して、最悪は激しい核分裂反応を引き起こし(核爆発し)、破局的な噴火になる。
http://www.economic-undertow.com/category/fukushima/

 

「技術大国・ニッポン」は、今頃になって…、
溶けた核燃料はどこだ 福島第1で始まった「透視実験」
などという知恵遅れチックな勉強会をはじめた。

「溶けた核燃料(デブリ)はどこだ?」 って、上の動画の連続的な水蒸気爆発を見れば、一瞬でデブリの現在位置が分かろう!と言うもんだ。

デブリは、地下200~500m辺りにある岩盤の上にある!
そこで、水蒸気爆発が連続的に発生している!それが上の動画だ。

岩盤の正確な深さは、福島大学か秋田大学の地質学の先生に訊けば、正確に教えてくれる。

しかし問題は、デブリの正確な位置などではない!

先ずは!
溶け落ちた核燃料(デブリ)が「ミニ太陽化」している現況の全体を把握することだ。この状況認識については、3年も前に書かれた文章がある。

 ・ 原発の地下に「ミニ太陽」が…
 ・ モリブデンとテクネチウム
 ・ トーデン・ウラン・ボーリング

現在、フクシマは水蒸気爆発が連続するなど、状況は「激烈化」している。デブリは、間違いなく臨界状態にある

大問題は、今後、100数十トン(合計400トン~500トン)ものデブリが、岩盤をくり貫き始め、団子状になって圧縮凝塊したときに何が起きるかだ。

溶け落ちた核燃料(デブリ)が岩盤の中で圧縮凝塊せず、平らに広がれば、日本は助かるのだが…。
飯山 一郎

検察の責任“うやむや大作戦” 美濃加茂市長無罪を控訴

あいば達也

検察の責任“うやむや大作戦” 美濃加茂市長無罪を控訴
2015年03月22日

正直、驚いた。名古屋地検が、美濃加茂市長の無罪判決を不服として、名古屋高裁に控訴した。

素人でも、そりゃないだろう、と受けとめられる事件を、自分たちなりに、証拠固めが出来ると判断し、現職市長を逮捕勾留すると云うのだから、余程、確定的証拠でもあれば別にして、本来ではあり得ない逮捕・起訴劇だった。公判が開かれ、検察から、“なるほど”と云う証拠が出てくるのかと思えば、稀代の詐欺師の証言「渡しました」一本槍で、何とか、現役市長を有罪に出来ると思ったいたのだとすると、警察・検察が余程の馬鹿か、裁判官はバカばかりと思いこまれているかの、どちらかだと思った。

市民の代表である現役市長を逮捕勾留、62日間拘禁し、自白を強要した捜査にも呆れるし、無罪判決に対し、恥じらいもなく控訴したことには、二度驚かされる。判決では、木端微塵に検察の証拠が否定され、無罪を言い渡されたわけで、滅多に見られないほどの検察への警鐘のニアンスさえあったわけだ。にも拘らず、地検は控訴したわけだが、当然、最高検マターになっていただろうから、大野検事総長も了解の控訴と云うことになる。

続きを読む "検察の責任“うやむや大作戦” 美濃加茂市長無罪を控訴" »

NHK『クローズアップ現代』の「やらせ」告発は、「俺様」から「みなさま」にNHKを取り戻す絶好のチャンスなのに、新聞・TVはなんともシレっとしたもんです。こんなんじゃ、会長の首だって取れやしない。

くろねこの短語

Photo

2015年3月22日 (日)
NHK『クローズアップ現代』の「やらせ」告発は、「俺様」から「みなさま」にNHKを取り戻す絶好のチャンスなのに、新聞・TVはなんともシレっとしたもんです。こんなんじゃ、会長の首だって取れやしない。

日中韓外相会議とやらがソウルで開催され、その記者会見が昨日あったんだが、その写真撮影の時に、昼間の幽霊・外務大臣の岸田君がとまどった表情を一瞬浮かべていたね。3者会談後の撮影ってのは、通常は三つ巴で握手するもんなんだが、昨日の撮影では真中の韓国の外務大臣が日本、中国にそれぞれ握手するだけで、岸田君が中国の王毅外相に手を差し伸べようとすると、しっかり無視されちゃって、なんとも間の抜けた記念撮影となりました。王毅が故意に岸田君の握手を拒否したのかどうかはわからないけど、レレレのシンゾーとの会談の際の習近平の仏頂面といい、どこかしらわだかまりがあるのは確かなんでしょうね。これが、東アジアにおけるいまの日本の立場です。いやはや。

 ところで、イヌアッチイケー会長のタクシー代つけ回し問題で揺らぐNHKだけど、実はもうひとつとんでもない問題を抱えていて、それが「やらせ」告発なんですね。週刊文春がスクープしてるんだが、なんでも去年の5月に放送された『クローズアップ現代』の「追跡“出家詐欺”~狙われる宗教法人~」で、宗教法人を紹介するブローカーと多重債務者のインタビューを行なった際に、「インタビューを受けた人物が、取材した記者の依頼で、ブローカーを演じたと告白。さらに放送後、抗議を受けた記者が、口止め料を払うと提案した」そうだ。

 この「やらせ」があったのは、「佐村河内守氏によるゴーストライター問題が発覚した直後」というから、事実とすれば相当に根が深い。それこそ、モミーの辞任どころか、「俺様のNHK」計画にも大打撃となるはずなんだね。ところが、新聞・TVはなんともシレっとしたもんです。いったい、誰に遠慮してるってんだろうね。

NHK、今度はやらせ疑惑 看板番組「クローズアップ現代」 週刊文春報じる 

後任の名前も浮上…NHK籾井会長にトドメ刺すやらせ問題

 「やらせ」を告発した人物は国会で証言してもいいって言ってるそうだから、証人喚問でもなんでもして、「俺様」から「みなさま」にNHKを取り戻す絶好のチャンスにしてもらいたいもんなんだが、どうも国会のセンセイたちを見てるとアテにできそうもないし、不道徳な文部科学大臣・下村君の疑惑献金問題同様、ズルズルと引き延ばしたあげくに、一件落着がオチなんでしょうね・・・やれやれ、なんてこったい。

2015年3月21日 (土)

1号機の原子炉に~“核燃料なし”~★「宇宙線で原発内部の透視に成功」(NHK・福島)

wantonのブログ

Wanton_2

2015-03-20 12:14:22
1号機の原子炉に~“核燃料なし”~★「宇宙線で原発内部の透視に成功」(NHK・福島)

速報

 

ヒマワリ

 

ガンを駆逐する周波数が分かりました。

 

明日、記事にする予定です。

 

http://ameblo.jp/64152966/entry-12003365776.html


 

宇宙線で原発内部の透視に成功

 

http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053332341.html?t=1426771840904

 

 

東京電力福島第一原子力発電所で行われている、レントゲン写真の

 

ように建屋を透視して溶け落ちた核燃料を捜す調査で、

 

1号機では原子炉の中に核燃料が見あたらないことが分かりました。

 

ほとんどの核燃料が原子炉の底を突き抜け、格納容器に溶け落ちて

 

いる可能性が強まり、廃炉の厳しい現実を改めて示す形となっています。

 

続きを読む "1号機の原子炉に~“核燃料なし”~★「宇宙線で原発内部の透視に成功」(NHK・福島)" »

解決不可能なリスクを抱えてもなお、まだ生き残ろうとしている原発ムラに抗えるのは何か?

ウィンザー通信

Photo_2

解決不可能なリスクを抱えてもなお、まだ生き残ろうとしている原発ムラに抗えるのは何か?
2015年03月18日

大変な分量の翻訳を、いつも担ってくださっている無限遠点に、心からの感謝を込めて。



(まうみ注*書き起こしをする際に、文章の書き換えをした部分がところどころにあります。文字の強調はわたし個人の意思で行いました)

↓以下、書き起こしはじめ

エコノミーマガジン『マクロ』へようこそ。

福島の事故が起きてから、まだ4年経ったばかりです。
しかし原子力は、これまでにないほど、推進派が増えているようです。
ドイツでは脱原発を決定しましたが、これから原発に参入しようという国もあります
例えばポーランド、またはトルコなどは、原発第1号を計画中です。

今日の『マクロ』の特集は、
原子力ロビーがどれほど力を持っているか、そして政治がどれほどその後ろ盾となっているかについての検証です。

まずは、日本から始めましょう。
教訓から学んだ国…と言うことができればよいのですが、現実はどうやら違うようです。

******* ******* ******* 

続きを読む "解決不可能なリスクを抱えてもなお、まだ生き残ろうとしている原発ムラに抗えるのは何か?" »

「戦争法案」って批判は「デマゴギー」だってさ。「デマ」や「嘘」は違憲総理の専売特許だろうに。天に唾するとはこのことか。

くろねこの短語

Photo

2015年3月21日 (土)
「戦争法案」って批判は「デマゴギー」だってさ。「デマ」や「嘘」は違憲総理の専売特許だろうに。天に唾するとはこのことか。

 「盗人猛々しい」という言葉がある。「俗事・俗信 ことわざ大辞典」(小学館)によれば、「悪事を働きながら、ずぶとく平然としているさま。また、悪事をとがめられて逆に居直ったり、人にくってかかったりするのをののしっていう」とある。

 安全保障法制=戦争法案に自公が合意した昨日、参議院予算委員会で、安全保障法制に対する「戦争法案」「徴兵制」という批判に対して、レレレのシンゾーは、「レッテル貼り、無責任な批判」「デマゴギーと言ってもいい。デマゴギーには負けずに責任を果たしていく」と息巻いたってんだが、これこそ「盗人猛々しい」のお手本みたいなもんです。

 「レッテル貼り」はこの男の得意とするところで、デモする人間は誰もが「左翼」だそうで、「デマゴギー」は得意中の得意で、福島第一原発事故直後の海水注入中断がスッカラ菅君の命令だってfacebookに書き込んで訴えられたりもしたっけね。東京オリンピック招致で、「アンダーコントロール」なんてデマ飛ばしたのも世界中が知っている。

安倍首相、安保法批判に反論=「レッテル貼り避けよ」

安倍首相、TPP反対デモに「左翼が演説妨害を(笑)」

 こんな男が嬉々として取り組む安全保障法制がロクなもんではないことは、それが憲法違反の閣議決定での集団的自衛権行使容認が発端になっていることだけでも明らかなんだね。いわば、レレレのシンゾーの安全保障に関する一挙手一投足ってのは、すべからく憲法順守義務違反であって、本来なら「そもそも論」で国会もマスメディアも論陣を張らなくちゃいけないのに、どちらも「歌を忘れたカナリア」ならぬ「吠えるの忘れた番犬」になっちゃってますからね。

 そんなんだから、スケバン議員の「八紘一宇」発言にもシラっとしてられるんだね。不道徳な文部科学大臣・下村君の疑惑献金しかり、イヌアッチイケー会長のハイヤー代しかり、ドリル小渕の証拠隠滅しかり・・・いやんなっちまうんだが、ここで一般大衆労働者諸君すらも諦観の色を強めてしまったら、それこそ敵の思う壺というものだ。

 ここは愚直なまでに「そもそも論」にこだわって、集団的自衛権行使容認の閣議決定の違法性、そして政治家の憲法順守義務という原点をしっかりと論じていくことこそが、一般大衆労働者諸君に問われているんだね。個別の法律論に引き込まれちゃうと、それこそ口が達者なご用評論家や御用学者に煙にまかれちゃいますからね。

 「怒りを込めて振り返れ」・・・我が家のドラ猫とひっそりとシュプレヒコールしてみる土曜の朝であった。

中東・ユーラシア・アジアに 欧米文化価値観は似合わない

あいば達也

中東・ユーラシア・アジアに 欧米文化価値観は似合わない
2015年03月21日

本日は、珍しいが印度の随筆家と云うか哲学者とも受けとめられる、ミシュラ氏に対して日経ビジネスの「キーパーソンに聞く」対談が目についたので、紹介引 用しておく。同氏の目から見た日露戦争の評価には、少々こそばゆさを感じながら読んだわけだが、白人文化に勝利した「日本」と云う視線がアジアや中東諸国 にあったのかと思うと、そこから、奈落のように白人化していった「日本」と云う国は、根源的に誤った道を、正しいと思い込む「神話」と云う病に冒され続け ているように思える。

永遠に、白くはなれないのに、美白の風呂に浸かっている姿は、滑稽であると同時に、悲しくもある。これだけ、アジ アに、世紀の風が吹いていると云うのに、その風を帆に受けないように、必死になっている国の姿は、なんとも哀れである。そのお隣の韓国と云う国では、安倍 晋三が、米両議会で、演説をする名誉に浴する勢いである事に、酷く神経を尖らせている。筆者なんかは、今さら凋落国の議会で演説しても、糞の価値もないと 思うのは例外のようで、国内にも、韓国にも、大いなる影響を及ぼしているのには、吃驚だ。

続きを読む "中東・ユーラシア・アジアに 欧米文化価値観は似合わない" »

2015年3月20日 (金)

三原じゅん子の「八紘一宇」に見る「自民党・大奥出世物語」

カレイドスコープ

Fri.2015.03.20   
三原じゅん子の「八紘一宇」に見る「自民党・大奥出世物語」

20150320-1.jpg


「この50歳の女優から転身した政治家は、多国籍企業の課税について、このスローガンを持ち出した」-海外
三原じゅん子議員に「八紘一宇」発言をさせた歴史歪曲主義の自民党長老議員の危うさ。

「18歳選挙権」と「道徳の教科化」につながっていく「八紘一宇」

ノータリーンネット右翼のアイドル、三原じゅん子に「八紘一宇」発言をさせたのは誰か。国会質疑で、事前に示し合わせた麻生太郎はじめ、小渕優子や野田聖子の面倒を見るような自民党のジイサンたちに違いない。

この裏側にあることは何だ・・・
大したことではないが、この政党の議員たちの破廉恥さがよく分かる。

続きを読む "三原じゅん子の「八紘一宇」に見る「自民党・大奥出世物語」" »

原発輸出追及され動画撮影禁じた経産官僚  

田中龍作ジャーナル

原発輸出追及され動画撮影禁じた経産官僚  
2015年3月19日 22:13

「撮影するなっ」。公務中でしかも国会内であるのに自分たちを写させまいとする経産官僚。つかみかかって来るようだった。=19日、参院会館 写真:筆者=

「撮影するなっ」。公務中でしかも国会内であるのに自分たちを写させまいとする経産官僚。つかみかかって来るようだった。=19日、参院会館 写真:筆者=

 

話が核心に触れると経産官僚たちは急にピリピリし始めた。スチールカメラを持つ田中には「後ろから撮影するな」と言い、フリージャーナリストがビデオカメラで正面から撮影することさえ許さなかった。

 核心とはベトナム・ニントゥアン第2原発をめぐる調査費のことである。「低炭素発電産業国際展開調査事業」という名前の事業に、2009年度と2011年度で計25億円がついた。

 2009年度は日本原電1社だけが応札し、2011年度は日本原電との随意契約だった。

 日本はベトナムとの間で原子力協定を締結しており、原発建設(輸出)の優先的交渉権を持つ。「低炭素発電産業国際展開調査事業」という長たらしい名前の事業は原発輸出のための調査だ。

 25億円の出所は税金である。環境団体などが2013年8月、収支報告書の開示を求めて経産省と交渉した。

 きょう改めて、原発輸出をめぐり経産省、財務省との交渉が持たれた(主催:FoE Japan、グリーンアクション、JIM-NET)。ヨルダン、インド、ロシアといった海外の環境運動活動家も出席した。

 FoE Japanの満田夏花・代表は「トルコのシノップやベトナムの調査が終わっていれば事業報告書を開示してほしい」と迫った。

 経産省・資源エネルギー庁原子力政策課の鬼塚貴子課長補佐は「情報公開法にのっとり開示するので請求してほしい」とかわした。同僚の経産官僚(写真上段)が「撮影するな」と眉を吊り上げたのは、この質疑応答の最中だ。

リトアニア国民からのレターを見せながら日本の原発輸出を追及するロシアの環境活動家。=19日、参院会館 写真:筆者=

リトアニア国民からのレターを見せながら日本の原発輸出を追及するロシアの環境活動家。=19日、参院会館 写真:筆者=

 

経産省との交渉が持たれた2013年8月には、すでに「敦賀原発2号機」の下に破砕帯が走っていることが確認されていた。日本原電は経営危機さえ囁かれていたのである。

 交渉の席上、福島みずほ議員は「日本原電を救済するのか?」と追及した。

 日本原電の役員には東京電力の現社長・廣瀬直己氏を始め、電源開発(J-POWER)現社長の北村雅良氏、関電元社長、元経産官僚などが顔を揃える。電力会社と経産省のために存在する原子力発電会社なのである。

 天下り先である電力会社の意向を汲んだ政策を実施するのが経産省の仕事だ。ベトナムへの原発輸出で日本原電に有利な計らいをしたとしても不思議はない。

  ~海外の活動家も呆れる官僚のオトボケ~ 
 
 きょうの交渉ではロシア・ベローナ財団のアンドレイ・オザロフスキー氏がリトアニアへの原発輸出を追及した。

 日立はリトアニア政府と原子力発電会社を運営する事業会社を設立することで合意している。リトアニアへの日本の原発輸出は現在進行形で進んでいるのだ(※)。

 オザロフスキー氏は「リトアニアで日本政府が実際に進めているプロジェクトはあるか?」と質問した。

 財務省国際局開発政策課の岡崎洋太郎課長補佐の答えがふるっていた―「産業界でどうしているかは承知していない。現時点でリトアニアに対して特段の情報はない」。

 日本政府との交渉の後、記者会見が持たれた。オザロフスキー氏によれば「経産省はきょう(19日)リトアニアの首都ビリニュスで原発のプレゼンテーションを行う」という。財務省の岡崎課長補佐は すっとぼけて いたのだろうか。

 「官僚は(私の質問に)まったく反応しなかった。日本政府が原発輸出を推進しているのに…」。オザロフスキー氏は半ば呆れ、半ば憤っていた。

 福島の例が示すように原発は一旦事故が起きてしまったら、収拾がつかなくなる。

 収支報告書も出さず、プレゼンテーションも明らかにしない。原発輸出は秘密とウソで固めなければ成し遂げられないところに来ているようだ。

  ◇
 ※
リトアニアでは原発建設の是非を問う国民投票が2012年10月に実施されたが、法的拘束力はない。建設計画が進んでいる理由だ。

 ◇
『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援あればこそ続けて行けます。取材制作にはコストがかかっています。

象徴的な「アジアインフラ投資銀行」 時代を読みきる勇気

あいば達也

象徴的な「アジアインフラ投資銀行」 時代を読みきる勇気
2015年03月20日

予想した通り、英国に続いて、独仏伊と相次いで、中国が主導する「アジアインフラ開発銀行(AIIB)への参加を表明した。韓国、豪州は、入りたいが、アメリとの距離の取り方に腐心しているようだ。主だった国としては、時代の流れとして、シルクロードやユーラシア大陸の開発市場は、最後の有力市場と見定め、現時点の力関係とは一線を画す「国益」重視の外交を行っていると言えるだろう。21世紀の後半における開発領域が、上述の領域が有力なのは誰の目にも明らかなのだから。

それに引き替え、現状、日米だけが蚊帳の外の状況に至っている。無論、付和雷同的にAIIBへの参加が正しい方向かどうか、即断は出来ない。しかし、問題は、このAIIBに対応する、日本政府の判断が、自国の利益や将来的国益で、分析判断した形跡がないのが問題だ。日本政府が独自に物事を判断できない思考停止現象は、70年間も続くGHQ占領体制の名残だと言われているが、抵抗らしい抵抗も示すことが出来ていない。安保など一部は、強化する方向に動いているのだから、何をかいわんやだ。まさかと思うが、これでTPP協定参加が決まってしまえば、今後、日本は堂々巡りのような経済圏で生きることを余儀なくされるだろう。

続きを読む "象徴的な「アジアインフラ投資銀行」 時代を読みきる勇気" »

亡国の首相・安倍晋三が国民をゲームに引きずり込む!

simatyan2のブログ 

2015-03-20 17:39:01
亡国の首相・安倍晋三が国民をゲームに引きずり込む!

 
http://www.fastpic.jp/images.php?file=6222204739.png 

安倍内閣で、1次2次3次と、わずか2年余りの間で辞職した閣僚
は7人です。

過去の歴代内閣で「政治とカネ」が問題で辞職した全大臣の4割が
安倍内閣に集中しているんですね。
http://matome.naver.jp/odai/2142487874837604801 

しかも下村大臣や望月大臣など、いつ辞任してもおかしくない火種
の辞職予備軍大臣も7人ほどいるので全部合計すると10人は軽く
超えます。

さらに安倍総理自らも献金疑惑が上がってるのです。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157919

続きを読む "亡国の首相・安倍晋三が国民をゲームに引きずり込む!" »

福島第一原発1号機の核燃料行方不明・・・いよいよチャイナシンドロームが現実になるかもね&違憲状態が合憲に後退。「一票の格差」はどうってことないってさ。

くろねこの短語

2015年3月20日 (金)
福島第一原発1号機の核燃料行方不明・・・いよいよチャイナシンドロームが現実になるかもね&違憲状態が合憲に後退。「一票の格差」はどうってことないってさ。

予想されていたこととは言え、とんでもないことが福島第一原発で起こってます。なんとまあ、1号機の原子炉の中に核燃料が見つからないってね。つま り、メルトダウンどころかメルトスルーして、原子炉突き破って溶け出しちゃったってことなわけで、チャイナシンドロームが現実のものになってきたってこと なんじゃないの。

 

 これって、とんでもなく緊迫したニュースだと思うんだが、今朝の新聞・TVは静かなもんです。これから先、溶け出した核燃料が地球にどんな影響を 及ぼすか、誰にもわかっちゃいないんだからね。その福島第一原発事故のA級戦犯であるレレレのシンゾーは、仙台で開催された国連防災世界会議で偉そうなこ と口走ってたが、いったいどんな神経してるんだろう。

 

透視調査で「原子炉に核燃料なし」 福島第一原発

 

HNK福島

 

10349128_831412300271773_1292910898

 

 福島第一原発がこんなんでも、川内原発再稼働申請を九電はしたようだが、お膝元の桜島はいつ噴火してもおかしくない動きを見せてるんだよね。山体 膨張も観測されているってのに、鹿児島県知事は知らん顔してます。しかも、この知事は30km圏内の避難計画もロクに立ててません。

 

川内原発再稼働「7月上旬目標」 九州電力が方針

 

 3.11過ぎれば、何もかも忘却の彼方へ、ってのが原発にもたれかかるひとたちの望むところで、であればこそ福島第一原発1号機の核燃料行方不明 は、全国ニュースには乗らないってことなんだね。ホント、わかりすいひとたちだし、またそれにまんまと騙される一般大衆労働者諸君も数多いるってのがなん ともはやの週末の朝であった。

 

 ところで、この国は三権分立ってのには程遠いシステムなんだね。なかでも、司法の立場ってのは、まったく独自性ってのがなくて、時の政権とお手て つないでルンルンルンしてるんだから厄介なのだ。だから、時としてとんでもない冤罪が起きたりもするんだが、憲法判断なんかも生温いたらありゃあしない。 でもって、昨日、去年の衆議院選挙に対して東京高裁が合憲判決出しやがりました。

 

 「最大格差は二倍を少し超える程度。格差是正に向けた国会の取り組みも妥当」だとさ。これって司法の責任放棄ですね。「一票の格差」ってのは明ら かに憲法違反であって、だからこそ2012年の衆議院選挙では違憲判決が12件も出たんじゃなかったのか。おそらく、「何だかんだ言ったってたった2倍を ちょっと超えるくらいだろ。国会もどうにかしようって努力してるんだから、下々は文句言わずに黙ってみてりゃいんだよ」ってのが、裁判長の胸の裡なんだろ うね。もっとも、ネーチャンの胸ならともかく、裁判長のましてや男の胸の裡なんて見たくはないけどね。

 

一票の格差訴訟、昨年の衆院選は「合憲」 東京高裁

飯山一郎:詐欺会社のモデルに!

飯山一郎

2015/03/20(金)  

 

ごら! トップジャパン(株)

モデル

トップジャパン(本社:東京都港区、資本金:8500万円)という詐欺っぽい会社のホームページに、鷲の顔写真がデカデカと載っているではないか!
鷲の顔が、イカにもパチンコ好きなタコみたいなツラなので載せたんだろうが…、肖像権の侵害だ!
志布志警察に訴える! 心外だ! (証拠)

 

モデル 年収250万円が680万円と、2.7倍になった58才の顔って、これは鷲が66才の時の写真だぞ!
しっかし鷲も、色んなところで有名になって…、どこぞのソープランドでは、No.1のソープ嬢が、鷲のことをブログに書いて客集めしてる!鼠~ではないか!
ブログで客集め!は、パチンコ系の詐欺会社からソープランドまでがヤっているワケで、テキがそ~なら、鷲も覚悟を決めて、モデル嬢の向こうを張ってモデル爺としてデビューしちゃうぞ! つの。  飯山 一郎

2015年3月19日 (木)

「国のために戦う」「弱者を助ける」どちらも世界最低の国は?

あいば達也

「国のために戦う」「弱者を助ける」どちらも世界最低の国は?
2015年03月19日

世界的リサーチで有名なギャラップの「国ために戦う」と云う意思が、国民にどの位あるのかと云う調査結果が発表された。安倍首相の「普通に戦争できる国」が如何にも国民から絶賛を浴びているのだろうかと思っていたが(笑)、酷く残念な調査結果が出てしまった。世界64カ国対象の調査のようだが、何と11%で「ビリ」なのだそうである。情けないとも言えるし、良かったと思う部分もあり、少々結果自体は複雑に受けとめている。 そのような国民に、最後にはオマエ達がお国のために戦うのだ、と力説しているのだから滑稽だ。

概ね日欧米など先進諸国が「自国のために戦う意思」が少ないようだが、ある程度までは、納得が出来る。現状維持+アルファくらいで、それ以上を、他と争って求めない傾向があると云うことだろう。まあ、調査結果を見る限り、日本人は、現状に、かなり満足している事が窺える。また、第二次大戦で敗れた、ドイツ、イタリアが日本に次いで低かった点をみると、いまだ、敗戦の教訓が少なからず残っている事も窺える。おそらく、世代間で、かなり認識が違うだろうが、国民全体としては「普通に戦争できる国」と云う観念は、国民世論から遊離した、ひとり相撲な思い込みと云うことを、示してもいるのだろう。

続きを読む "「国のために戦う」「弱者を助ける」どちらも世界最低の国は?" »

公明党がお約束通りに転がって、「戦争法案」がいよいよ国会へ・・・それなりの覚悟と見識がいまの国会にあるだろうか?

くろねこの短語

2015年3月19日 (木)
公明党がお約束通りに転がって、「戦争法案」がいよいよ国会へ・・・それなりの覚悟と見識がいまの国会にあるだろうか?

チュニジアの博物館で武装集団の襲撃があり、日本人が死亡。いったい何が・・・。

・チュニジアで武装集団が博物館襲撃、日本人5人含む19人死亡

 ところで、かつては「神の国」発言で総理の座を追われた鮫の脳みそと揶揄された男がいたが、スケバン議員の「八紘一宇」発言には国会もマスメディアもいたって寛容なのはなんでだろう、なんでだろうなのだ。おかしな話だよね。こんな発言を聞き流しちゃってたら、それこそ日本の政治家は歴史修正主義者ばかりかって、世界から誤解される危険性があるんじゃないの。

 東京新聞「こちら特報部」によれば、スケバン議員は「良くない使い方をされた経緯を認めた上で、この言葉は、戦争や侵略を肯定するものではないことを伝えたかった」って阿呆丸出しの説明したそうだ。本来の意味は違う、って論法はこのテの発言をする輩の常套句なんだが、言葉ってのは時代によってどんな使われ方をしたかってことが重要なんであって、そのことによって深く傷ついたり、不愉快な思いをするひとたちがいたし、いまでもいるってことに思いを馳せられないようじゃ、政治家とはとても言えないんだね。レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちってのは、こうした想像力が決定的にかけている。

「八紘一宇」持ち出した三原じゅん子氏に沈黙する国会の異常

 どなたかが、「八紘一宇」なんて言葉を口にするには、それなりの覚悟と見識が必要だ、とブログに書いていたけど、何かにつけて覚悟と見識なんて持ち合わせていないのがレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちの特徴なんだね。だからこそ、集団的自衛権行使容認を閣議決定して、解釈改憲なんて禁じ手を平気で打ってくるってわけです。

 公明党が案の定、転がっちゃった安保法制なんか、その覚悟と見識が最も必要なものだろうに、たった6回の協議でシャンシャン手拍子足拍子ですから、お気楽なもんです。安保法制ってのは、平たく言えば戦争法案ですからね。本来なら、喧々諤々の議論が国会で巻き起こってなくちゃいけないんだよね。そもそも論からいけば、何度も書いてるけど、閣議決定そのものの是非をしっかりと議論すべきなのに、そんなことはすっ飛ばされちゃってますから。このままだと、ある日突然、徴兵制なんて声が聞こえてくるのもあながち妄想とは言えませんよ、ったく。

海外で武力行使、法案に 安保法制 自公あす合意

 スケバン議員の「八紘一宇」発言ってのは、戦前回帰に向けた地ならしのひとつで、こういう言葉を小出しにすることで、一般大衆労働者諸君の神経をマヒさせようって寸法なのかもね。道徳の教科化に名を借りた「修身」の復活の次に待っているのは、「教育勅語」の復活だったりして・・・。

 「戦争のできる国」に一歩一歩近づく今日この頃に、ひ弱な日本のジャーナリズムの無力さに暗澹たる思いのする雨の火曜日であった。

学徒出陣も、ある!

飯山一郎

2015/03/19(木)  

学徒出陣も、ある!

学童疎開は させない!

日本は完璧に軍国化した。戦争をはじめる雰囲気。
「ニイタカヤマノボレ」とか「トラ・トラ・トラ」とか、敵陣に先制攻撃をかける!…鴨。
ただし今回の敵は、アメリカではなくて中国。
またもや、圧倒的に優勢な敵に先制攻撃かけちゃう…。
その暴走ぶりは75年前とソックリ。
「大本営発表!」も、マスコミは準備完了!
まもなく、日本中のカラオケ屋や宴会場で軍歌が威勢よく歌われる…。
「贅沢は敵だ!」というポスターがあちこちに貼られることになるけど、「贅沢は素敵だ!」とか、イタズラ書きしちゃダメだぞ!
「欲しがりません!勝つまでは」って唱和するとき、「負けたら、買いまくるぞ!」な~んて思っちゃうのもダメ。
「敵性語」(敵の言葉=漢字)の使用が禁止されるから、「ヤマト言葉=和語」か、「英語」で話そうね!


今どき、「八紘一宇」なんてことを真顔で言うのは…、これに共産党をはじめ、どの党も反対も抗議もしないのは…、国家・国政が狂ってしまった証拠だ。

人間も国家も、いったん気が狂うと、トコトン狂ってゆく。

今回の狂気は、75年前の比ではない。

75年前は精神が狂っただけだが…、今回は脳ミソ・脳細胞がアレでヤラれているので、軍部や官憲だけでなく、一億が総凶暴化する。子供のイジメもISIS型の斬首方式になる。すでに川崎あたりでは始まっている。

やがて…、宗教も、NPOなどの慈善団体も、狂暴化する。
裁判所でも 「死刑!」 が乱発されることになる。

当然、飯山一郎も、拷問で獄死か、死刑だ。

この国の国民は…、放射能に加え、毒薬医療、貧困、殺し合い、皆殺し政府、戦争でも殺されてゆく。

そして、最後は、誰もいなくなる。

ギャ~~~~~!

あ~~ 怖かった! 昨夜見た 正夢 (まさゆめ)
飯山 一郎

2015年3月18日 (水)

アベノミクス、第三の矢「成長戦略」は間違いなく日本の「神話」

あいば達也

アベノミクス、第三の矢「成長戦略」は間違いなく日本の「神話」
2015年03月18日

拙コラムは「官邸は火の車 ごまかし言い逃れ恫喝政治の限界点到達か ?」、「安倍不安のすべてを覆う「きのこ雲」 人心惑わす株式市場」‥等と、安倍内閣の先行きの不安を臭わすコラムを書き続けているが、中々どうして、しぶとい政権である。ご本人や側近らの傲慢な権力の濫用は目に余り、吐き気を催す程なのだが、まだ、気紛れなお天道さまは、政権に鉄槌を下す気にはなっていないようだ。まさか、お天道さまが春の惰眠を貪っているのではないだろうかと、フト心配になる。

今日は、朝から遠出の仕事が入っているので、さくっと話しておく。テレビニュースや新聞報道に打ってつけの大企業のベア情報が景気の良さを炊きつけている。まあ、よくよく見れば、円安による輸出の御利益が甚だしい、自動車産業や電機関連のベアが衝撃的に報じられている。トヨタ、日産、ホンダ、デンソー、日立、パナソニック、富士フィルム、NTT‥等だ。たしかに上述企業は、ベア以上の利益を出しているのだから、賃上げするのは、当たり前であって、何ら不思議はない。それでも、安倍が、俺のお陰だぞ!と騒ぐし、麻生に「守銭奴」と喚かれない為にも、まあこの程度の飴玉は舐めさせても罰は当たらない。

続きを読む "アベノミクス、第三の矢「成長戦略」は間違いなく日本の「神話」" »

廃炉は悪夢の終わりの始まり。それを実現させるのは、日本の大人の生涯をかけた仕事。

ウィンザー通信

廃炉は悪夢の終わりの始まり。それを実現させるのは、日本の大人の生涯をかけた仕事。
2015年03月17日

ここには、おびただしい量の、黒い袋が繁殖しています。
ドローン(小型無人飛行機)による映像が、福島が抱えている現実を、無言で映し出しています。

汚染土などの仮置き場…。
仮に置く、などという表現が、いかに虚しく響くか、この映像を見たらよくわかります。
汚染されたものが、袋に入れられ外気に晒されたまま、何年も置き続けられていていいわけがありません。
かといって、埋めてもいいのかどうかもわかりません。
どうしたらいいのかわからない黒い物体が、毎日毎日、ただただ増え続けていくのです。
いつか破れてしまうことがわかっていても、詰め込むことをやめない行政。
おぞましい黒い物体のすぐ横に、線路や道路があり、もう少し行くと町や村がある。
もう帰れなくてもいいから、新しい土地で生きていくから、それをしっかり支援して欲しい。
そう思っている人たちの、現在進行形の暮らしと未来を、ちゃんと支えることができる力を、原発を抱えた自治体は持つべきです。
繋ぎ留めるだけが自治体ではありません。
原発の周辺の町や村は、留まりたい人、留まりたくない人、そのどちらをもちゃんと支援しなければならないことを、せめて福島の事故から学ぶべきです。

続きを読む "廃炉は悪夢の終わりの始まり。それを実現させるのは、日本の大人の生涯をかけた仕事。" »

スケバン議員の「八紘一宇」発言に、社民も共産もなんでダンマリ決め込んでるんだろう。党の存在理由が問われることになりますよ&献金疑惑に網膜剥離。安倍晋三と差し違え辞任のチャンスを逸したフランケン岡田って、ホント、使えない奴だ。

くろねこの短語

Photo

2015年3月18日 (水)
スケバン議員の「八紘一宇」発言に、社民も共産もなんでダンマリ決め込んでるんだろう。党の存在理由が問われることになりますよ&献金疑惑に網膜剥離。安倍晋三と差し違え辞任のチャンスを逸したフランケン岡田って、ホント、使えない奴だ。

 画家の金子国義さんが亡くなった。金子さんがカバーイラストを描いた富士見ロマン文庫はいまでは宝物です。それにしても、なんとも脱力感いっぱいの朝である。

 脱力感とくれば、野党のセンセイたちのお気楽ぶりにもほとほと呆れます。いまだに不道徳な文部科学大臣がのさばり、イヌアッチイケー会長は受信料でハイヤー代を支払い、ペロチュー中川は政務官の地位に居座り、そこに加えてスケバン議員の「八紘一宇」発言があったっていうのに、なんとも無風状態の国会なんだから、リンダ困っちゃうのだ。

 なかでも、スケバン議員の「八紘一宇」発言に対して、社民党、共産党は何でダンマリ決め込んでるかねえ。この発言はどうみたって口がすべったなんてもんじゃありません。「こういった考え方をお持ちの方が、三原先生の世代におられるのに正直驚いた」なんてひょっとこ麻生はヨイショしていたが、くレレレのシンゾーやひょっとこ麻生が裏でちょいと仕組んだのかもしれないね。でなけりゃ、こんなアナクロな言葉が脈略もなく出てくるわけがない。

 ああ、それなのにです。社民党も共産党も見て見ぬ振りしてるのはどうしたわけでしょう。ここで攻めないでどうする。それこそ、レゾンデートルに関わる重要な問題じゃないのか。こんな発言をほったらかしておいたら、東京新聞「本音のコラム」で斎藤美奈子氏が書いていたように、「これが許されるなら「改革は進め一億火の玉の精神で」とか「五国共和こそ対アジア外交の指針」とかもOKになる。安倍談話の行方で注目されている政権。厳しく処分しないと禍根を残す」ことになりますよ。

Photo_2
クリックすると拡大します。

 社民党、共産党もそうだけど、なんといっても罪深いのは野党第一党のくせして、まったく迫力のない国会質疑を繰り返している民主党ですね。噂によれば、二枚舌の猪八戒・枝野君が裏で自民党と取り引きして、「政治とカネ」は幕引きってことで手を打ったらしいから、へたすると不道徳な文部科学大臣は逃げ切っちゃうかもな。

 そんな裏取引に加えて、党首のフランケン岡田が網膜剥離で統一地方選の全国遊説もままならないってんだから、いっそのこと党首を辞任すりゃあいいんでないの。いまなら、疑惑献金の余韻が残っているから、「俺も辞めるから、アンタも辞めたらどうだ」ってレレレのシンゾーと刺し違えるくらいのことすれば面白いのに、このままだと病気を理由に辞めざるを得なくなりそうだからね。なんとも締まらない結末だ。でもって、後任には二枚舌の猪八戒が控えてるってんだから、民主党の命運もこれまでってことになりますよ。

岡田代表、GWにまた手術へ…統一選に影響懸念

 ホント、フランケン岡田って、使えない奴だなあ。どうやら糖尿病由来の網膜剥離とも噂されてるんだが。自分の健康管理ひとつできない奴に国のリーダーは務まりません。たえずお腹が心配のレレレのシンゾー共々、早く政界から引退することをおすすめして、本日のところはお後がよろしいようで。

日本GDPは20年前の水準!「安倍同志よ、ご苦労さま」~「なかなかいい成績」と喜ぶ声―中国ネット

wantonのブログ 

Wanton

2015-03-18 12:02:14
日本GDPは20年前の水準!「安倍同志よ、ご苦労さま」~「なかなかいい成績」と喜ぶ声―中国ネット

実体経済と乖離した政府の株価操作は、

 

やがて崩壊し、投資に使われた年金や郵貯

 

も消え去る運命!





徳永みちお  @tokunagamichio

 

https://twitter.com/tokunagamichio/status/576024815003283456

 

 

報道ステは株価が一時19000円台になったことについて、

 

GPIF(年金積立金管理運用法人)やその他の公的資金など

 

「クジラたちが買い支えしていたんです」と言い切ったが、

 

よく言ってくれた。

 

それに比べNHKはGPIFには触れもしなかった。

続きを読む "日本GDPは20年前の水準!「安倍同志よ、ご苦労さま」~「なかなかいい成績」と喜ぶ声―中国ネット " »

2015年3月17日 (火)

プーチン:姿を見せる。10日ぶり。

飯山一郎

2015/03/17(火)  

プーチン:姿を見せる。10日ぶり。

「健康不安説」を一蹴!

16Putin

【モスクワ時事】10日間以上も報道陣の前に姿を見せていなかったロシアのプーチン大統領(62)は16日、第2の都市サンクトペテルブルクでキルギスのアタムバエフ大統領と会談した。会談冒頭、プーチン大統領は報道陣を前に「ゴシップがないと人生は退屈だろう」と述べ、これまで流れてきた「健康不安説」を一蹴した。 (記事)

プーチンが元気な姿を見せた。
それにしても、謎の多い10日間だった…。

何故に10日間も雲隠れしていたのか?
この10日間、どこで何をしていたのか?
鳩山由紀夫と極秘裏に会ったのでは?
メルケル独首相とも会っていたのでは?

謎は、まだある。
雲隠れ中に「核使用を準備!」という脅し文句を発信させたが、これは米・英・イ・サの戦争屋に対する脅しではなかったか?

まだある。
絶対に発見されず、盗聴も不可能な場所に飛んで行った…。そこで、ケリーと会っていた!という噂がドイツのサイトで囁かれていて…、イスラエルを一気に潰す!という作戦が練られた、と。

で、ケリーの側には米・国家安全保障局(NSA)の新長官・マイケル・ロジャーズが控えていた…と、見てきたような講釈も。

鷲が驚いたのは…、
スノーデンが、かつて、マイケル・ロジャーズに暗号の解読法について教えたとか教えられたとか…、とにかく何らかの繋がりがあった!という話だ。

信ぴょう性は薄いと思うが…、ありえないこともなくはない(爆)

ともかく、プーチンはスノーデンを使って…、何かをヤろう!と企んでいる。
飯山 一郎

「八紘一宇」ねえ。言っていいこと悪いことってのがわかってないところは、さすがスケバン議員です。

くろねこの短語

Photo

2015年3月17日 (火)
「八紘一宇」ねえ。言っていいこと悪いことってのがわかってないところは、さすがスケバン議員です。

 国会中継を何気に観ていたら、イヌアッチイケー会長がエヘラエヘラと暖簾に腕押しの答弁しとりました。それを追及する民主党の議員の迫力のないことといったら、ほとんど気の抜けたビールです。不道徳な文部科学大臣の疑惑もあったりして、ここは一気に攻めなくちゃいけないところなのに、まったくやる気を感じません。だめだ、こりゃ。

 でもって、やたら言葉だけは勇ましいのが自民党の愛国武人会の皆さんです。昨日も、レレレのシンゾーの喜び組のひとりでもあるスケバン議員・三原じゅん子君が、「ご紹介したいのが、日本が建国以来、大切にしてきた価値観、八紘一宇であります」なんてことをかましてくれました。なんとまあ、不勉強なネーちゃんだろう。「八紘一宇」ってのは、そもそも日蓮宗の田中なんたらという宗教家による造語で、その語源が日本書紀にあるとはいえ、「建国以来の価値観」なんかではありません。それを戦前の軍部が利用して、アジア侵略を正当化するためのスローガンに使ったわけですね。

 ま、誰が吹き込んだのかは知らないけど、スケバン議員がひとりで考えついたものではありませんね。その言葉の持つ本来の意味、そしてその言葉がどう使われてきたか、さらにその言葉を不愉快に感じるひとたちもいるってことに思いがいたれば、「八紘一宇」なんて軽々しく口にするものではありません。そんなことより、子宮頸がん予防ワクチンの被害者への責任はどうとるんだ。

 スケバン議員のこんな質問に、ひょっとこ麻生は、「八紘一宇は戦前の歌の中でもいろいろあり、メーンストリーム(主流)の考え方の一つなんだと思う。こういった考え方をお持ちの方が、三原先生の世代におられるのに正直驚いた」ってんだが、本来ならこういう誤った歴史認識を諫めなくちゃいけない年代なのに、こちらもまた漢字が読めないときてるから話になりません。

三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言

 それにしても、自民党の愛国婦人会のシェンセイたちのこうした極右体質ってのに、戦争を体験した長老たちはどんな思いでいるんだろうか。遺族会会長だった古賀誠君なんかには、是非ともご意見伺いたいもんなんだが、ひょっとしてこの世代が愛国婦人会使って戦争へのプロパガンダを仕掛けていたりして・・・って、妄想ですけどね。

不用意な欧米化を戒めた西郷 西洋かぶれした長州の俗人

あいば達也

不用意な欧米化を戒めた西郷 西洋かぶれした長州の俗人
2015年03月17日

本日は、傲慢と云う精神的病に冒されているお人の話から遠ざかろうと一大決心をして、清涼の一服なコラムを紹介する。たまには、生臭さから逃れたくなると云うものだ。魚住昭のコラムは、常に人間的で温かい。今回も、まもなく桜で賑わうであろう上野のお山話題だ。同氏がコラムの終わりの方で、西郷隆盛について言及し、≪それにしても、と私は思う。維新最大の功労者・西郷は自ら樹立した政府になぜ反旗を翻したのか。どんな日本を作りたかったのか。夕空に屹立する巨大な銅像が、近代史の謎の塊のように見えた。≫と締め括る。

今どきは書店の覗いても、吉田松陰本が矢鱈目につく。長州か、筆者は、ついつい傲慢な病に冒された宰相に思いが及ぶ。それにしても、幕末から維新にかけて、長州などは後からついてきた田舎侍の印象があるのに、なぜか何時の間にか、庇を貸して母屋を取られるように、「幕末の三舟」も「維新の三傑」も「維新の十傑」も、多くは影が薄く、洋行帰りの西洋かぶれなテロリスト集団に、明治政府は牛耳られることになっしまった。筆者はなぜか、そういう印象で明治維新を受けとめている。日本民族の魂を捨て、西洋かぶれに邁進する歴史の大転換だったのだろう。

続きを読む "不用意な欧米化を戒めた西郷 西洋かぶれした長州の俗人 " »

2015年3月16日 (月)

かなり挑戦的な朝日の記事 「傲慢」は精神の病、組織の危機

あいば達也

かなり挑戦的な朝日の記事 「傲慢」は精神の病、組織の危機
2015年03月16日

本日は引用部が長いので、多くは語らない。偶然だが、昨日の拙ブログ「官僚の得意技・霞が関文学 そして誇大癖なリーダーとの共演」の中で、安倍晋三の精神障害についての疑惑にかなり触れているが、朝日新聞が傲慢なトップの経営リスクと云うビジネス界の話のような装いで、違うことを語ろうと腐心しているのではないかと思う記事を報じた。また、この記事を正社員記者ではない国際機動特派員の署名入りで報じることで、エクスキューズの手当てもしている。

おそらく、国家のトップの傲慢は国益の問題であり、その傲慢は「人格障害」と云う精神障害ではないのか、と疑問を呈しているようにも読める、中々お洒落な記事である。読むべき人が読めば理解可能な記事だが、そのまま読めば、企業経営のリスク管理問題とされる。符号や含蓄のある記事の作り方も、これからはテクニック的にも必要になるのだろう。このような社外のフリーランスなライターを多用して、朝日新聞の意志ではない但し書きを付けつつ、本音報道をするのも、言論統制したがる政権への、いい面当てになるだろう(笑)。ゆえに、以下の記事をどう読むかは、人それぞれだ。

続きを読む "かなり挑戦的な朝日の記事 「傲慢」は精神の病、組織の危機" »

「低廉で安定したエネルギーを供給する責任を果たすため、再稼働していきたい」???~安倍総理

wantonのブログ 

Wanton

2015-03-16 12:19:42
「低廉で安定したエネルギーを供給する責任を果たすため、再稼働していきたい」???~安倍総理

 

 

フェイスブック

 

池田 理沙子さんのサイトより

 

 

 

安倍首相は「なぜ日本は、原発を再稼働させるのか」
というドイツ人記者の質問に対して、
「低廉で安定したエネルギーを供給する責任を果たすため、
原子力規制委員会の規制をクリアしたものは、再稼働していきたい」

続きを読む "「低廉で安定したエネルギーを供給する責任を果たすため、再稼働していきたい」???~安倍総理 " »

 肩にかかる重圧

飯山一郎

2015/03/16(月)  

肩にかかる重圧

いやな胸騒ぎ…

47

「ウクライナ政変で核使用準備」
プーチン大統領が明かす TVで

ウクライナで昨年2月に親ロシアのヤヌコビッチ政権が崩壊し親欧米派が政権を掌握した際、核兵器使用の準備をするようロシア軍に指示したことを明らかにした。 (47news) (ロシアの声) (時事通信)

「いやな胸騒ぎ…」と標題に書いた。
胸騒ぎの原因は、「核使用準備」のことではない。

プーチンの安否のことである。

「プーチン大統領は5日を最後に報道陣の前に姿を現していない。」

異例のことである。健康不安説もある。何があったというのか?

いま、世界中の情報屋が注視しているプーチンの安否。

プーチンの体調だが…、
2月21日にベラルーシの首都ミンスクで行われた徹夜の首脳会議(露、独、仏、烏克)の前から、腰痛で足を引きずるなど不調だった。

体調が不調な状態での16時間ブッ通しの徹夜の会談である。しかも、ロシアとEUと世界の運命を決める!という神経をすり減らすような、夜を徹しての真剣勝負である。

体調がさらに悪化したとしても致し方ない…。

おっと! 鷲は勝手にプーチンを病気にしちまったが…、国家指導者の長期(といっても16日で10日目。金正恩の場合は2ヶ月だった。)不在は、体調不良と思って間違いはない。

現在の世界の平和はプーチンが支えているワケなので、プーチンに万一のことがあれば…、世界は戦乱狂気の修羅場地獄となる。

その大戦乱を画策する勢力に、日本は脳のズイまで洗脳・占領されていて、上の安倍から下の浮浪者まで、反露・反プーチンが多いので、世界が全く見えない。

メルケルが原発問題と、隣国との友好の大切さを説いても…、日本は、安倍もマスコミも庶民も、馬の耳に念仏、馬耳東風。

これには世界中が呆れかえっているワケだが…、このことも情報鎖国ニッポンは認識できないし、認識できても恥とも思わない。

分かっているのは、天皇と鳩山と一部のブロガーだけ。

世界も、自分も、客観的に認識できなくなるニッポンの認識不足と認知障害は、今後、ますます酷くなっていく…。

まもなく体調を回復させ、元気一杯のプーチンが登場すると思うが…、早期の登場なら、ISISを一気に殲滅する作戦を開始するだろう。

下の写真は、徹夜あけの首脳たち。
腰痛なのかプーチンの歩き方と立ち方が正常ではない。
飯山 一郎

Putin1


Putin2

鳩山邦夫に政治資金還流疑惑。「政治とカネ」はまだまだ終わってませんよ。不道徳な文部科学大臣は首を洗って待ってるこった&TPPで「著作権の非親告罪化」が新たな問題に・・・アニメのキャラ使ってパロディしたら、それだけで逮捕されちゃうかもよ。

くろねこの短語

Photo

2015年3月16日 (月)
鳩山邦夫に政治資金還流疑惑。「政治とカネ」はまだまだ終わってませんよ。不道徳な文部科学大臣は首を洗って待ってるこった&TPPで「著作権の非親告罪化」が新たな問題に・・・アニメのキャラ使ってパロディしたら、それだけで逮捕されちゃうかもよ。

由紀夫鳩を「宇宙人だ」とか「目立ちたがり」とか罵倒していた邦夫鳩に政治資金還流疑惑です。なんでも、邦夫鳩が代表の政党支部が事務所の家賃としてカミさんの不動産管理会社に約2500万支払っていたそうだ。指折りの資産家、金満家のくせに、やることはけっこうせこいね。ま、これでいったんは沈静化しつつあった「政治とカネ」にまたスポットが当たって、疑惑献金の不道徳な文部科学大臣・下村君や逃げ切り図るドリル小渕君への追及が再燃してくれたらめっけもなんだけど・・・。

<政治資金還流>鳩山邦夫氏 妻の会社に家賃2560万円

 ところで、TPPはいったどうなってんだってことなんだが、ここにきて「著作権侵害による非親告罪化」ってのが浮上してきている。どういうことかと言うと、「これまでは作品のパロディや二次創作をしても著作者が訴えなければ起訴することはできなかった。そのため、たとえば企業研修や教育機関、福祉施設などで、アニメのキャラクタなどが描かれたチラシを配ったり装飾をしたりしても、余程のことがない限り罰せられることはなかった」んだけど、非親告罪化されちゃうと、「たとえば悪意のある第3者が通報しただけで警察は動かざるをえない状況になる」ってことなんだね。

【TPP問題】TPP交渉に漫画家や弁護士が緊急声明!漫画やアニメが壊滅する恐れ!非親告罪化で誤報も!

 アメリカは著作権の延長なども含めて、非親告罪化をどうにか認めさせようとしているってんだが、日本の警察、特に公安なんかにとってもこれって朗報だよね。だって、「悪意の第三者」による通報も問題だけど、そんな通報があろうとなかろうと、さらには著作者が許可を与えていたとしても、警察が勝手に著作権侵害として立件・逮捕できちゃうんだから。たとえば、レレレのシンゾーを揶揄するようなパロディにアニメのキャラなんか使ってたら、それを理由に逮捕することも可能になるわけですね。ドラエモンが「戦争反対」なんて怒ってるイラストもだめね。

 牛肉がどうした、砂糖がどうしたと農産物ばかりにスポットが当てられるTPPだけど、何度も書いてるようにTPPってのは農産物なんかは多くのテーマのひとつでしかなくて、社会全体の仕組みをアメリカナイズしていくことだってことにもうそろそろ気付かないといかんのじゃないか。憲法は押しつけだなんていってるくせに、アメリカの特別自治区に成り下るかもしれないTPPに賛成ってんじゃ、保守の旗が泣こうというものだ・・・とつぶやいてみる月曜の朝であった。

2015年3月15日 (日)

友あり、松山市内から来たれリ

飯山一郎

2015/03/15(日)  

 

松山で奇跡の蜜柑を発見した!

坂本嬢

松山市に滞在しているが…、昼寝ができない。会って楽しい、そして嬉しくなる客や友人との面談が忙しいからである。

 

写真の女性は、坂本さん。鷲のファンだ。
長年「関節リウマチ」という難病と闘ってきたが、乳酸菌に出会ってからは劇的に病状が良くなり…、鷲に会いにきた、と。

この女性に、鷲は、病気を自力で克服する方法を説いた。
以下は、病気を克服する原理である。

どんな難病であっても、その原因は、免疫力の低下が発端となる。

最も恐ろしい免疫力の低下は、腸内に腐敗菌や化膿菌や病原菌が激増して、そのまま定着する状態である。

関節リウマチも、発端は、腸内の激しい腐敗現象だ。

このことが医学者たちには分からないので、対症療法にはしり、さらに病状を悪化させてしまうのだ。

それでも患者は、盲目的な医学信仰があるので、医者が処方する対症療法薬を服用し続ける…。

これは、まさに人生破滅の悪循環だ。

この悪循環から抜け出すには、どうしたらE~のか?

腸内の腐敗を発酵に変える! これだけだ。

病人、とくに末期のガン患者や関節リウマチの患者の腸は、腐敗菌や化膿菌がウジャウジャ!

だっから、ガン患者が多い病棟のトイレは、もの凄~く臭い!でしょ? あれは腐敗しきった便が原因なのだ。

腐敗を発酵に変えれば、どんな病気も良くなる。

腐敗を発酵に変えるための最も簡単で効果的な方法は、腸内に乳酸菌を送り込む!

口からも、浣腸をしてでも、腸内に乳酸菌をたっぷり送り込む。これで万病が癒える!

こんな簡単ことが理解されず、無視されているのは…、こんな簡単な方法で病気が治ったら、医療機関や製薬会社が不要になるからだ。

おっと! きょう、鷲が本当に言いたいことは、リウマチの治療法ではない。

上の写真には、あらびき茶が写っているが、このあらびき茶を坂本嬢に出したら、夢中でガブ飲み! これは彼女がミネラル不足の証拠なんだが…、この話よりも大変な話を、鷲は、したい!

それは、鷲が手に持っている蜜柑ジュースだ。

このミカンジュースは、松山市の郊外の山奥のミカン畑の様々な柑橘類が原料なんだが…

このミカン畑までの山を登って(登山して)、鷲は見てきた!

文字どおりの完全・完璧な無農薬で、さらに、完全で完璧!理想的な有機農業なのだ。

澤田農園と言うんだが…、2~3年前から、鷲は、乳酸菌による無農薬・有機農業を教えてきた。

ただ…、根掘り葉掘り、話がクドくて長いので、迷惑というか、閉口気味だった。

ところが澤田農園は、鷲が説く乳酸菌農業を信じきって、鷲が言ったことの全てを忠実に。確実に実行してきた。

そうしたら、それはそれは健康的で、美味いの美味くないの、もの凄く美味いミカンジュースが出来上がったのだ。

「おい、澤田! これを日本全国に出荷しろ!」
と鷲は大声で命じたのだが…、まだサイトも出来てない。

そのサイト、今晩からつくりはじめます、だと。
まったく。不肖の弟子である。
飯山 一郎

官僚の得意技・霞が関文学 そして誇大癖なリーダーとの共演

あいば達也

官僚の得意技・霞が関文学 そして誇大癖なリーダーとの共演
2015年03月15日

一時、筆者は安倍首相が、アホで右翼的言動が多い人だが、性格はイイと聞き及んでいた。結構長いこと、そういう印象で眺めていたが、どうも生まれつき嘘つきのようである。それも、真っ赤な嘘だと誰もが感じても、恥じることなく、その嘘の中で暮らしている。つまり、子供の頃から自己弁護、自己正当性を強弁する育ち方をしたようである。俗に云う虚言癖の傾向もみられるので、半ば病気なのかもしれない。

虚言癖とは、ついつい嘘をついたりする精神系の病気の症状の総称のようなものだ。統合失調症、妄想性パーソナリティ障害、反社会性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害、演技性パーソナリティ障害などの症状が出るのだそうである。全体を通じて、虚栄心や自惚れが強く、自分を実際より大きく見せようと腐心して育ち、大人になっても、その傾向が継続する。多くの場合、小さな行いでも、大きな行いをしたことにする。或いは、小さなことを行おうとしていても、大きなことをするように吹聴し、仲間の間での尊敬を得ようと、ついつい思ったて、デカいことを言う。精神医学では、コンプレックスの変形だとみなされる。

続きを読む "官僚の得意技・霞が関文学 そして誇大癖なリーダーとの共演" »

クリミア訪問の鳩山叩きは、安倍再登場以来の異論を排除しようとする社会の風潮の典型ですね。「国の政策に反する」って理由で、メディアをあげてバッシングするって、これはもうファッショじゃないのか&NHK会長が車代を私的流用。監査委員が調査開始!

くろねこの短語

Photo

2015年3月15日 (日)
クリミア訪問の鳩山叩きは、安倍再登場以来の異論を排除しようとする社会の風潮の典型ですね。「国の政策に反する」って理由で、メディアをあげてバッシングするって、これはもうファッショじゃないのか&NHK会長が車代を私的流用。監査委員が調査開始!

仙台で国連防災世界会議が開催されて、レレレのシンゾーが基調報告をしたってんだが、カミさんも同行していたようで、関連フォーラムで「巨大防潮堤の建設見直し」なんてことを語りつつ、その是非について多くのひとに考えてほしいと挨拶したそうだ。はいはい、わかりやしたから、オメーさんの旦那にもしっかりと説教してやれや、の日曜の朝である。

 ところで、鳩山ポッポにバッシングの嵐です。外務省の要請を振り切ってクリミアを訪問したってんで、元総理大臣のくせに国の方針に逆らうのかってことらしい。で、お決まりのごとく、「宇宙人」だなんだとレッテル貼りして面白おかしく新聞・TVが騒いでます。

 でも、「宇宙人」ってレッテル貼った時点で、もう論理的な批判の枠を越えて、ただの鳩山叩き(=いじめ)になってることにどうして気付かないのかねえ。高遠さんたちがイラクで拘束されたときの、自己責任バッシンがチラっと頭をよぎってしまった。ワイドショーなんか、文部科学大臣の「政治とカネ」はほったらかしで、鳩山いじりに精出してますからね。そのくせ、その理由となると「国策に反する」一辺倒なんだから、何をかいわんやです。

 鳩山ポッポのクリミア訪問って、これほどまでに社会全体で批判するようなものなのだろうか。そもそも、ロシアによるクリミア併合ってのは、そんなに単純な出来事でなくて、ましてやアメリカが言っていることが一方的に正しいわけではない。それどころか、裏でCIAが画策してたんじゃないのかという憶測だってあるわけで、日本がクリミア併合を認めないってのは、あくまでも安倍政権がアメリカ追従の立場からってことなんだよね。「ロシア=悪、クリミア=善」なんて図式はをそう単純に鵜呑みにはできません。

 東京新聞「こちら特報部」の「デスクメモ」が、こんなこと書いてました。

(これより引用)

 ネットを見ると、鳩山由紀夫さんが「痛い人」になっていた。理由は先のクリミア訪問だ。ウクライナの極右の所業など考えると、同国とロシアのどちらが善で、どちらが悪かは決め難い。そんな場合、双方にパイプのあることが肝要だ。米国のカーター外交の例もある。むしろ、非難の理由が痛くないか。

(引用終わり)

 ちったあ、冷静になろうよってことです。いっせいに鳩山ポッポを叩く、その動きの方がよっぽど恐い。TVでは水道橋博士が「国にとっちゃ迷惑な話」みたいなことをしたり顔でコメントしていたが、じゃあ「国の政策」に反することしたら誰もがバッシングされちまうのかってことです。国賊なんていう言葉を、こういうひとたちは簡単に口にしそうな気がする。

 異論を認めない社会がイッチャン恐ろしいってのは、日本の戦前の歴史が証明してるってのにね・・・。

鳩山由紀夫元首相は、宇宙人か馬鹿か天才か クリミア半島での「無謀な行動」を分析する

 最後に、イヌアッチイケー会長です。なんとまあ、「私的にゴルフに出かけた際、ハイヤーを利用し、その代金がNHKに請求されていた」ってさ。どこまでいってもやることが下衆ですね。「内部通報で発覚し、経営委員で構成されている監査委員会が調査を始めた」ってんだが、文部科学大臣・下村君の疑惑献金と同じでウヤムヤのまま終わっちまうんじゃないのか。内部通報ってところが、ちょいと興味あるけど・・・。

籾井会長:私用車代、NHKに請求 監査委が調査

公開中止になったA2-B-Cという映画はこんな内容らしい

2015年3月14日 (土)

松山:“本物の日本”が生きている!

飯山一郎

2015/03/14(土)2  

松山:“本物の日本”が生きている!

お城も温泉浴場も“本物”だ!

城

金亀城こと松山城。天守閣は江戸末期に再建され今に至る。

本館

道後温泉本館は“温泉共同浴場”だが、建物全部が国の重要文化財だ。
松山。鷲は真っ先に道後温泉に行った。
温まる、温まる!免疫力がヒートショックし、風呂テイン!(イミフメ)

大勢の観光客が入浴していて、銭湯浴場は戦闘的な混みあい!

明治中期に建てられた温泉共同浴場の隅々までを、眺め、凝視し、熟視しながら…、鷲は、古き良き時代の日本を夢中で想起した。

道後温泉本館は、どこもかしこも誠に重厚な造りの共同浴場である。建物の全体が、隅から隅まで重要文化財。とくに浴場内の石の彫刻は芸術の域に達している。

明治のほうが何倍も豊かだった!いまの日本は、なんとも薄っぺらな構造物ばかりだ!と。これは確信である。

しかし、明治時代を生きた夏目漱石は、松山に濃密に息づいていた江戸由来の日本文化の素晴らしさに全く気づかず、温泉の湯だけを褒めて、あとは松山をことごとくボロカス。

夏目漱石は大学卒業後も、「米が稲の種だと知らなかった」と正岡子規が証言しているが、自国の文化については無関心・無感動・無意識だったのである。

その正岡子規も、俳句以外は西洋カブレ。晩年は西洋の栄養学を頭から信じ…、肺結核を治すためには栄養補給しかない!と、ブタも顔負けの暴飲暴食の結果、死んでいった。

これ、まさに福沢諭吉の『脱亜入欧』という思想の悪しき結論である。

欧米に何としても追いつけ!と、鹿鳴館時代のニッポンは「近代化」しか考えなかったが…、そのため古き良き江戸の文化を片っ端から抹殺してしまった。

その江戸由来の文化が濃厚に残っているのが、松山城天守閣である。この建築文化の高さは…、木工と土工と石工を調和させた建築文化は、今でも世界一だろう。

鷲は、松山城の天守閣に登楼した瞬間から、息を呑みっぱなし。目は開きっぱなし。とくに木工と木組みの巧みさ!その複雑極まる構造を理解するのに鷲の脳ミソはオーバーヒート寸前だった。

「この街で死のう!」 松山城から遥か下界の街並みを眺めながら…、鷲は、ふと思った。

松山は、巨大な工場群までが芸術的なプラントで、街並みと商店街の美しさも芸術的で、散策しながらお店をみては感動のしっぱなし。

種田山頭火は松山で死んだ。

  ほろほろほろびゆくわたくしの秋  山頭火

鷲は、大好きな「日本」が今だに残る松山で…、
「ほろほろほろびゆくニッポンの秋」を見ながら、死にたい。
飯山 一郎

この「おもてなし」が福島原発と国の真実ついてる

下村大臣に「辞めちゃダメだ」「俺も辞めなくちゃならなくなる」と激!~安倍総理

wantonのブログ

Wanton_2

2015-03-13 09:55:31

下村大臣に「辞めちゃダメだ」「俺も辞めなくちゃならなくなる」と激!~安倍総理

2015年3月11日
安倍首相も“疑惑の総合商社”
   下村大臣と同じ構図のカネ集め
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157919/1

「辞めちゃダメだ」――。
先週3日夜、首相公邸で安倍首相は辞意を漏らした
下村文科相を強く慰留したという。
下村大臣は無届けの後援組織「博友会」をめぐる
違法献金疑惑で連日、火の車。
安倍首相の必死の慰留には「辞任ドミノ」回避のほか、
自身の疑惑を蒸し返されたくないという意図もあったのではないか。
実は安倍首相も盟友の下村大臣と同様の疑惑を抱えていた。
“疑惑の総合商社”の称号は安倍首相にこそふさわしい。

「議員会館の安倍事務所を訪ね、政策秘書を通じて国交省に
“耐震偽装は国の責任だ”と
認めるように電話で圧力をかけたのではないか」

06年1月17日の国会証人喚問で、民主党の馬淵澄夫氏に
追及されたのは、のちに耐震偽装事件で有罪判決を受けた
小嶋進・ヒューザー社長だ。

続きを読む "下村大臣に「辞めちゃダメだ」「俺も辞めなくちゃならなくなる」と激!~安倍総理 " »

リスは仲間を護ろうとしたが・・・日本国政府は国民を見殺しにした!

wantonのブログ

Wanton

2015-03-12 13:14:17
リスは仲間を護ろうとしたが・・・日本国政府は国民を見殺しにした!


 愛の花 ‏ @chipokopon

 


https://twitter.com/chipokopon/status/574498030117748736

 

 

仲間の亡き骸のそばを離れずカラスから必死に仲間を守る

 

リスの姿が心を打つ…

 

心優しきこのリスの姿は欧米のメディアやソーシャルブックマーク

 

などでも話題に…

 

健気です…(動画あり↓)

 

 

 

 

 

埋め込み画像への固定リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "リスは仲間を護ろうとしたが・・・日本国政府は国民を見殺しにした! " »

【必見】“最終処分場”はどこへ… 行き場のない 「核のゴミ」/報道ステーション

病気の原因は 「いまの体質」にある!

飯山一郎

2015/03/14(土)  

病気の原因は 「いまの体質」にある!

万病を治す究極の療法
腸内から悪玉菌を追放し、善玉菌だけにすれば万病が治る!
こう、NHKや日刊ゲンダイが宣伝している… (記事)
そういうことです。>ご町内の皆様

腸内から悪玉菌を追放し、善玉菌主体の腸にするには、豆乳ヨーグルトだけで充分なのだ。が、豆乳ヨーグルトや乳酸菌のことはNHKも日刊ゲンダイも言わない。

ところで…、
万病を治す究極の方法!がある。簡介する。
   「簡介」とは、「簡単に説明する」という意味。

さて…、
どんな病気も、「いまの体質」が原因だ。
いま現在の体質が、免疫力がない体質だったり、病弱であったり、精神的なストレスに弱い体質だったりすると、ヒトは病気になる。

もし! 「いまの体質」を「別の体質」に変えることが出来れば…、いまの病気は治ってしまう!

そこで! 「いまの体質」を「別の体質」に変える方法を書いておく。

 1.体質を変え、病気を自力(じりき)で治す!と強く決心する。
 2.決心しながら、熱いお茶を飲む。
 3.ウォーキングか、その場足踏みと体操で汗をかく。
 4.発汗作用が自覚できたら、熱い風呂に入る。
 5.入浴後、すぐに肌着を着て、布団にもぐり込む。
 6.布団の中で1~2時間。眠れれば、なお結構。

以上のことを、10日間連続して行う。

一回あたり4~5回の発汗作用と、血流の亢進が起こり、必ず体質が変わっていきます。

体力が衰弱している人は、体力を増強させながら、あいだ1~2日の休養日をとって下さい。

自覚と、発汗作用と、運動による血流促進。これを10日も続けると、必ず体質が変わってきます。

体質を変えれば、病気は治る! と自覚して…、自分に合った体質の変え方を見つけて下さい。>ご町内の皆様
飯山 一郎

“安倍不安”のすべてを覆う「きのこ雲」 人心惑わす株式市場

あいば達也

●“安倍不安”のすべてを覆う「きのこ雲」 人心惑わす株式市場
2015年03月14日

昨日の拙コラム “中露の世界秩序に挑戦する気概 経験ではなく歴史から” で、AIIB(アジアインフラ投資銀行)をテーマとしたが、英国に続いて豪州も参加を検討すると表明した。ウッカリすると、独仏も追随する可能性が高いので、置いてきぼりを食うのは、「日米の馬鹿ども」だけのようだ。虚栄心の為に、歴史認識を誤り、アメリカ一国主義教を信じているのが、コテンパに叩きのめされた日本唯一とは、腹を抱えて笑いたくなるほど、時代の潮流を感じない連中である。

アメリカ様様時代は終わっているのだ。英国は米国無視で動いたようだ。オバマは不快感を露わにしたようだが、もうアメリカの顔色見ているのは、日本だけになったようだ。市井のブロガーでも理解出来る歴史観における、時代の潮流なのに、ポジショントークを続ける官僚や識者のお陰で、日本中のどいつもこいつも、ミスジャッジに陥っている。鳩山由紀夫の動きも、そういう意味で、時代認識が正常なのである。付和雷同して、鳩山を悪しざまに言い放った人間は、全員、自分の発言を記憶にとどめておくべきだ。 ロシアへの経済制裁で、痛い目に合っていないのは、経済関係希薄なアメリカ一国だと云う事実を見逃している。中露同盟に楔を打ちたいアメリカの国益に不承不承つき合っている他国だが、日本人は国際社会の正義だと思っている(笑)。

続きを読む "“安倍不安”のすべてを覆う「きのこ雲」 人心惑わす株式市場" »

辺野古では海猿が、永田町では山猿どもが大暴れ。何でもかんでも閣議決定で、とうとう盗聴までやりたい放題の予感。「ベンチがアホ」で野球は辞められても、「ソーリがアホだから」って日本人辞めるわけにはいかない今日この頃。

くろねこの短語

Photo

2015年3月14日 (土)
辺野古では海猿が、永田町では山猿どもが大暴れ。何でもかんでも閣議決定で、とうとう盗聴までやりたい放題の予感。「ベンチがアホ」で野球は辞められても、「ソーリがアホだから」って日本人辞めるわけにはいかない今日この頃。

北陸新幹線開通だ、最後のブルートレインだ・・・てなことで、さぞかし鉄ちゃんにはたまらない週末となったことでしょう。TVもおおはしゃぎで、最後のブルートレインに涙する鉄ちゃんの追っかけまでやっとりました。そんな状況を見ると、日本は平和だなあ、と思わずため息つきたくなるんだが、ちょっと待てだよね。

 辺野古の海では猿が大暴れ、福島では地権者の許可はほったらかしで汚染土搬入、国会では安保法制整備の与党協議が進み、「政治とカネ」の文部科学大臣の追及は遅々として進まず、ベロチュー中川は入院中の病室でタバコをプカプカ。

汚染土搬入、見切り発車 福島・大熊 中間貯蔵予定地

 さらに、核拡散防止条約に向けた核禁止文書に日本は同意せず、そのくせフランスとは軍の物資提供を検討中ときたもんで。

核禁止文書 賛同せず 政府、米の意向を重視

 でもって、一生派遣の派遣法改正案が閣議決定され、なんとまあ取り調べの可視化問題を利用して司法取引導入、盗聴の拡大まで閣議決定しやがりました。こんな具合に、やってることはかつての中南米の独裁国家も舌を巻くような有様だってのに、鉄道ファンにフォーカスしたTVのおおはしゃぎってのは、ホントの理解に苦しみます。

可視化と司法取引導入 閣議決定 冤罪の懸念根強く

 それにしても、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちのやってることって、なにからなにまで一般大衆労働者諸君への挑発行為そのものなんだね。沖縄県知事との面会を拒否するどころか、防衛大臣が「沖縄県や国の安全保障を考えろ」なんて脅してるんだから、これが挑発でなくてなんだろう。地権者との話し合いもロクにしないで汚染度の搬入が始まった中間貯蔵施設問題も同じ構図なんだね。

中谷防衛相「自ら会う考えない」=翁長沖縄知事の姿勢批判

 ようするに、「民意」なんてものはどうでもいいわけで、選挙の結果がどうあろうと政府が決めたことはケガ人が出ようが、死者が出ようが、おかまいなしに強行突破していくってことです。世が世なら、一揆が起きてますよ、ったく。

 「ベンチがアホだから」ってんで野球辞めたオッサンがいたけど、「ソーリがアホだから」って日本人を辞めるわけにはいかないのが頭の痛い今日この頃なのだ。

2015年3月13日 (金)

文部科学大臣の疑惑献金問題はこのまま幕引きか?&反同性愛団体の結成大会で基調講演までする男がいまや総理大臣とは・・・世も末だ。

くろねこの短語

Photo

2015年3月13日 (金)
文部科学大臣の疑惑献金問題はこのまま幕引きか?&反同性愛団体の結成大会で基調講演までする男がいまや総理大臣とは・・・世も末だ。

ご隠居総理の小泉君が脱原発を吠えてレレレのシンゾーを批判したってんだが、なんのことはない昨夜はそのレレレのシンゾーを囲んで、シンキロー森、大勲位・中曽根、記録にも記憶にも残らないソーリ大臣・海部、オラウータン福田、そしてひょっとこ麻生まで加わって料亭で会食したそうだ。ま、基本、目立ちたがり屋ですからね。しょせんは、同じ穴のなんとやらじゃないのでしょうか。

「政府は嘘を言っている」小泉元首相が福島で吠えた深謀遠慮

首相動静

 ところで、3.11をこれ幸いに、献金疑惑問題ってのは、なんだか静かになっちゃいましたね。道徳教育の旗振り役のくせに道徳心のカケラもない文部科学大臣の下村君は、このままお咎めなしになっちまうんだろうか。小沢さん家のイチロー君の時とは大違いだね。いかに小沢狂想曲が恣意的なものだったかがわかろうというものだ。

 路チュー・ウィドウも謝罪はしたけど、政務官の地位は安泰。レレレのシンゾーにとっては、下村や中川にここで辞められちゃうと、まるで辞職のドミノ倒しになっちゃうから、本人がさらし者になろうと、ここはどんなことがあっても現職に縛りつけておくつもりなんでしょう。そうすりゃ、レレレのシンゾーへの献金疑惑は彼らの影に隠れて、やり過ごすことができますからね。新聞・TVが「政治とカネ」の追求を手加減して、後方支援してくれてるんだから、こんな楽なことはありません。

下村文科相側が作成、入金リストに「年会費」と記載

 でもって、レレレのシンゾーは、反同性愛デモを主催した「がんばれ日本!」とかいう団体の結成大会に参加してたってね。2010の年のことだってんだが、レレレのシンゾー以外にも、下村博文、高市早苗、稲田朋美、山谷えり子、平沼赳夫なんてのが参加していて、レレレのシンゾーにいたっては基調講演までしたそうだ。当時は野党の立場だったから、いま以上に言いたい放題だったようで、総理大臣だった鳩山ポッポを「私たちは国家と言う概念が欠落した人物を総理大臣に選んでしまいました」なんてこきおろしてたってんだから、いい気なもんです。

渋谷で反同性愛デモを主催した「頑張れ日本!」の結成大会に安倍首相を始め複数の現閣僚が参加・登壇していたことが明らかに

 ヘイトスピーチ垂れ流す団体の結成大会で基調講演までする男が、いまや総理大臣ですからね。こんなのが「女性が輝く社会」なんてのたまってくれちゃうんだから、国民も舐められたものです。

中露の世界秩序に挑戦する気概 経験ではなく歴史から

あいば達也

中露の世界秩序に挑戦する気概 経験ではなく歴史から
2015年03月13日

山田厚史氏のコラムは、いつも興味深い。今回の国際金融秩序に挑戦する中国に関するコラムも非常に参考になった。以前、拙コラムでも少し触れておいた、中露ユーラシア同盟圏構想ほど覇権的ではないが、その覇権構想の重要な一要素である金融経済のイニシアチブの話だ。山田氏は、金融経済と云う側面を核にコラムを書いているが、最終的には、経済と軍事を含む同盟関係が視野に入っている歴史的転換点なのだと思う。

正直、中露ユーラシア同盟圏が、10年や其処らで実現するとは思っていない。ただ、水野和夫氏も推論で語っているように、ユーラシア大陸覇権の流れは出来つつある。アメリカ一国主義時代が終焉方向に向かっているのは事実であり、単にずば抜けた軍事力一辺倒で、これから何年でも世界に君臨しようと夢想しているようだが、そりゃ無理と云うものだ。世界秩序をWスタンダードで、何もかもゴリ押しできるほどの絶対的優位性は既にない。軍事力も、諜報戦に現を抜かし、自衛隊を傭兵化したいと思っているようでは、限界点に達しているのだろう。

続きを読む "中露の世界秩序に挑戦する気概 経験ではなく歴史から " »

2015年3月12日 (木)

スノーデンは世界を変え、日本も変えた。

飯山一郎

2015/03/12(木)  

スノーデンは世界を変え、日本も変えた。

日本の変化は 最悪!
KBA左の写真の人物は、「ウラの政府」の「ウラの大統領」であったキース・アレキサンダーNSA長官である。
前稿で、この人物を説明するリンクが間違っていて苦情をいただいた。陳謝する。
これが→正しいリンクである。改めてお読みいただきたい。

さて…、
米国の「ウラの大統領=本当の米国大統領=キース・アレキサンダー」を辞任に追い込んだプーチンとスノーデン!
この二人の戦術・戦略は、緻密に計画されたものだった。

これで米国の「ウラの政府」は、いったんは瓦解に追い込まれた…。

しかし現在、キース・アレキサンダーの残党が必死に「ウラの政府」(諜報部門と軍事部門を一手に握る機関=NSA)を立て直した結果…、米国は、またもや「ウラの政府」と「オモテの政府」の激烈な“内乱・内戦”の状態にある。

この内乱・内戦=大分裂は、米国の4軍(陸・海・空・海兵隊)の内部にも波及し…、米国の4軍も現在は、内部分裂状態にある。

つまり米国は、軍の内部でも「戦争屋」と「軍縮派」の激しい闘争が日常化している。

とはいっても「軍縮派」(オバマとマーチン・デンプシー統合参謀本部議長の二人がトップ)が圧倒的に優勢である。

しかし、日本にとって不幸なのは、米国の戦争屋の大半が日本に逃げ込んできていることだ。

「グアム・ハワイまで前戦部隊をさせる!当然、沖縄からも撤退!」 これが米国政府の方針であるのに、米国の戦争屋たちは、日本に居残る作戦を展開中だ。

その一つが、辺野古での強引な「軍事作戦」だ。

辺野古だけではない。米国戦争屋は、種子島・馬毛島・奄美大島を巨大な軍事拠点にすべく…、強引な「軍事作戦」を進行させている。

日本国はアメリカの植民地・属領であったワケだが…、
現在は、米国本土から追い出された戦争屋たちの「不沈空母」。
日本は、国家でもなく、植民地でもなく、属領でもなく、「不沈空母」。

この絶望的な状況を、見ない、聞かない、知らない…、この三猿状態を知らずに愛国を語る者は、ニセ者である! と断定しておく。
(伊丹空港内ラウンジにて) 飯山 一郎

世界でもっとも洗脳・誘導に優れたメディアは犬HKである

311から4年~千葉県の0.23マイクロシーベルトは立ち入り禁止にするのに福島県では帰還させる

wantonのブログ 

Wanton

2015-03-11 12:17:00
311から4年~千葉県の0.23マイクロシーベルトは立ち入り禁止にするのに福島県では帰還させる

 

 

 

 

 

生死にかかわる健康被害の大きな分岐点⇒50Bq/kg

 

 

 

関東での放射能汚染の現状を教えてください

 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10121456645

 

 ↑

 

必見

 

 

チェルノブイリ専門家も総じて、
「3000Bq/㎡」(⇒50Bq/kgに相当)
が、究極的には生死にかかわる健康被害の
大きな分岐点と指摘しています。

 

 

【神奈川県横浜市の学校9校で8000Bq/kg超え
~予想以上に深刻】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010391615

<8000 Bq/kgを超えた横浜市内の学校>
鶴見区末吉小学校 9900 Bq/kg
港北区矢上小学校 13400 Bq/kg
西区軽井沢中学校 13600 Bq/kg
都筑区東山田 9600 Bq/kg
緑区山下みどり台小学校 9500 Bq/kg
戸塚区下郷小学校 8700 Bq/kg
青葉区桂小学校 9200 Bq/kg
都筑区茅ヶ崎東小学校 14200 Bq/kg
都筑区南山田小学校 10700 Bq/kg

【 横浜のマンションの空気清浄機から1万3000Bq/kg検出 】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1297335542

 

 

 

続きを読む "311から4年~千葉県の0.23マイクロシーベルトは立ち入り禁止にするのに福島県では帰還させる " »

鳩山のクリミア訪問は快挙! 近未来、日露関係の需要布石

あいば達也

鳩山のクリミア訪問は快挙! 近未来、日露関係の需要布石
2015年03月12日

G7等と云うものは、米国一極主義の礼賛国家の寄せ集めに過ぎず、ロシアが入ったG8乃至は中国を含むG9でなければ、世界的コンセンサスを生みだす機能など、これっぽっちも発揮できないのである。ウォール街のマネーとアメリカ中心とする軍事産業企業群に奉仕する国家指導者の、美辞麗句発信機関のようなもので、今や、糞の役に立ちはしない。それどころか、欧米主義にどっぷり浸かった日欧米メディアのニュースネタを供給するプロパガンダ組織に過ぎない。謂わば、世界の電通だと思えばG7のポジションは理解出来る。そう云う観点を含んで、政治色を織り交ぜた時事通信の記事は、常々象徴的だと感心する。

続きを読む "鳩山のクリミア訪問は快挙! 近未来、日露関係の需要布石" »

復興事業費の自治体負担だってよ。なんでえ、オリンピック目指して再開発ラッシュの東京だけが復興してるってわけか。

くろねこの短語

Photo


2015年3月12日 (木)
復興事業費の自治体負担だってよ。なんでえ、オリンピック目指して再開発ラッシュの東京だけが復興してるってわけか。

渋谷の宮下公園が3階建ての商業ビルに生まれ変わるとか。東京はどこもかしこも再開発で、ちょっとした土木バブル。そっか、どなたかがブログで書いてたけど、復興してるのは東京だけってことなのね。ここまで東京が建築ラッシュなんだもん、東北では人手も重機も足りないわけだ。アベノミクスってのは、しょせんはこんなもんです。

新宮下公園 3階建て 渋谷区、19年度整備

 でもって、復興大臣が復興事業費の被災自治体負担を言い出し、それに乗っかって貧相顔の官房長官の菅君も「2016年度以降は復興費の自治体負担」なんてことをわさわざ3.11の記者会見でのたまってくれちまう始末だ。そのくせ、復興予算を自衛隊のヘリ改修費に使ったりしてるんだから、いまだに避難生活強いられている22万9000人とも言われる人たちはたまったもんじゃありません。

復興費、地元負担が焦点=自立促す政府、被災県懸念-東日本大震災4年

使途デタラメ…安倍政権「復興予算26兆円」で自衛隊ヘリ改修

 ようするに、東京オリンピックでこれからは盛り上がるだろうから、そうなりゃほとぼりも冷めるだろうし、そろそろ被災住民の棄民政策に本格的に乗り出そうってことなんじゃないの。いつもの妄想だけどさ。

 昨日の式辞だって、今上天皇は「この震災により、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染域の立ち入りが制限されているため、多くの人々が住み慣れた地域から離れることを余儀なくされました。今なお、自らの家に帰還する見通しが立っていない人々が多いことを思うと心が痛みます」って語っているのに、レレレのシンゾーときたら「原発事故のために住み慣れた土地に戻れない方々をはじめ、二十三万人の方が厳しい、不自由な生活を送っています」って、これだけだもんね。汚染の「お」の字も触れないんだもん、もうこの男の頭の中では福島第一原発事故は終っちゃってます。

「教訓を忘れることなく子孫に」天皇陛下のおことば全文

 こんな男に脱原発を諭したメルケルはきっと腹の中でつぶやいてますよ・・・「Gegen Dummheit gibt es keine Medizin(馬鹿につける薬はない)」って。

2015年3月11日 (水)

「安全神話を疑うことを許されず、市民は、襲いかかる焼夷弾と爆弾の下に縛り付けられた」大前弁護士

ウィンザー通信

Photo_2


「安全神話を疑うことを許されず、市民は、襲いかかる焼夷弾と爆弾の下に縛り付けられた」大前弁護士
2015年03月10日

この写真を見つけて、書かれた文章とともに読みました。



思い込みという、その時代や状況によって、どうにも信じられないことが信じられていたことの恐ろしさを、しみじみ感じました。
もちろんそこには、信じなかった人もいました。
けれども、信じてしまった人が多いと、その人波に流されざるを得なくなってしまいます。
どんなに恐かっただろうか…無念だっただろうか…。

空から恐ろしい爆弾が落ちてくる。

なのに、
陸軍省の佐藤賢了軍務課長(のちの陸軍中将)は衆議院で、こう演説したのです。
「空襲の実害は大したものではない。それよりも、狼狽混乱、さらに戦争継続意志の破綻となるのが最も恐ろしい。」

「国を守る」という決まり文句を吐き散らし、権力者たちは数え切れないほどに大勢の市民の人を殺してきました。
どんなふうにもできる。
そんな力を持ってしまった非道な人たちのこのような暴力を、いつまでも続けさせるわけにはいきません。
上の言葉に顕著に表されている国家権力というものの本性を、わたしたちは知る必要があります。
この本性は、今も脈々と、あらゆる事柄に姿を変えて、市民を痛めつけ、傷つけ、殺しています。 

わたしたちは、しっかりしなければなりません。
戦争が繰り返される世界を変えていかなければなりません。
そう強く、強く念じながら、大前弁護士が書いてくださった文章を、ここに紹介させていただきます。

続きを読む "「安全神話を疑うことを許されず、市民は、襲いかかる焼夷弾と爆弾の下に縛り付けられた」大前弁護士" »

敵の手の内を知れば 百戦危うからず

飯山一郎

2015/03/11(水)2  

敵の手の内を知れば 百戦危うからず

米国のウラの大統領

Keith B. Alexander

きょうは、鷲が出演する映画・『蘇生』(白鳥哲監督)の大阪試写会に出席するため移動中だ。
いま、伊丹空港内の喫茶店『英国屋』にいる。タバコOK!というので一服しながら一息いれている。

さて、鷲は前稿で、スノーデン主演の映画のことを書いた。
本稿では、もっともっと大変な裏舞台のことを書く。

じつは…、
あの映画の制作と撮影と公開は、なんと!プーチンの壮大な世界戦略の一環なのだ。

プーチンは…、
スノーデンが暴露してきた大規模な盗聴などショッキングな情報が欲しかったのでは、ない!

各国政府の内部にNSAが仕組んだ盗聴装置なんぞは、プーチンの諜報機関もヤっている。

アメリカ政府やイギリス政府の極秘情報を手に入れることなど、プーチンにとっては、お茶の子さいさいだ。

プーチンが喉から手のでるほど欲しかったのは…、米国の情報機関の諜報と防諜のシステムそのもの!さらにアーキテクチャー(基本構造)なのだ。

その全てが、スノーデンの脳内にある精密な記憶装置に蓄積されている…。そのスノーデンの知能がプーチンは欲しかったのだ。

だから、プーチンはスノーデンの身柄(と知能)を獲得するために、ロシアの全諜報組織・機関の総力をあげて取り組んだのだ。

そして、その史上最大の『人財』(まさに人財である!)獲得作戦は大成功した。

こうしてプーチンは、アメリカの政治・軍事・防諜・諜報・謀略に関係する情報処理システムの基本構造の全てを知り、足跡ひとつ残さずに侵入することにも成功した!

プーチンによる これほどの謀略作戦とその大成功は、史上に類を見ない。

これほどの大敗北に屈した米国の謀略戦も、史上に類をみない。

この大失策、大失敗、大敗北の結果…、
ホワイトハウス(米国政府)に君臨していた「ウラの政府」の「ウラの大統領」が辞任に追い込まれる。委細は、ココを読んで欲しい。

上の大事件も…、しかし、次に述べる事柄からすれば、大した事件ではない。

どういうことか? 時間がないので、簡単に述べる。

敵を知り おのれを知れば 百戦危うからず

プーチンは、常勝将軍になったのである。

武力を持って戦うことをせずとも、知能戦と情報戦だけで、一滴の血も流さず、一兵卒も死なせず…、クリミヤを取り戻し、ウクライナ東部も手中にし、親米だったエジプトも親露の協力国になった…。

このことはかつて誰も成し遂げなかった戦略であり、戦術であり、文字どおり革命!と言ってE~。
鼠~ことです。

飯山 一郎

これに黙ってたら、 完全に頭がおかしい。

官邸は火の車 ごまかし言い逃れ恫喝政治の限界点到達か ?

あいば達也

官邸は火の車 ごまかし言い逃れ恫喝政治の限界点到達か ?
2015年03月11日

先々週あたりから、官邸では不穏な空気が漂い始めていることを察知していたようだ。ネット内の活動が檄を飛ばされたように躍動し始めている。主にツイッターとブログにおける活動が目立つ。“チーム世耕”で一世を風靡した世耕弘成の後継でバージョンアップした「自民党ネットサポーターズクラブ」の会員が主体なのか、有償のバイト達が主体なのか定かではないが、危急存亡の時と言わんばかりに、組織をフル稼働させている。

ネット上への動員の数が、昨年末に比べて2割近く増加している。今年に入り、国会が開かれることで、動員数を増やした傾向はあるが、ここに来て、異様な動員数の増加を示している。盤石の政権であるなら、何も、そこまでする必要はないのだが、政治とカネがボディーブローのように効いてきているようだ。官邸自体、それ程の「政治とカネ」の問題だと思っていなかったようだが、意外に大きな影響を及ぼしている事に気づいて慌てだしていると言えるだろう。毎日新聞は以下のように慎み深く報道している。

続きを読む "官邸は火の車 ごまかし言い逃れ恫喝政治の限界点到達か ?" »

亡国の日。きょうは何も書きたくないが…

飯山一郎

2015/03/11(水)  

亡国の日。きょうは何も書きたくないが…

めでたく、スノーデン!

Snowden

NSA(アメリカ国家安全保障局)の内部告発者・エドワード・スノーデンを描いた、ローラ・ポイトラスの映画が、アカデミー賞、ドキュメンタリー映画賞というハリウッド最高の賞を獲得した。
めでたい。快挙である。おめでとう! (記事1) (記事2)

スノーデンを描いた映画がハリウッド最高の賞を獲得した!というニュースは、先月23日の話である。この日以来、鷲は、この映画の“意味”を、考え続けてきた。

2013年6月。米国の「CIA」と英国の「MI6」。この世界一の諜報・謀略機関は、香港に滞在中のスノーデンを逮捕しようと必死だった。

しかし、香港滞在1ヶ月後、スノーデンは米国と英国の厳重極まる捜査網をかいくぐって香港脱出に成功! 空路モスクワに向かった…。

米国のCIA、NSA、FBI。この世界一の捜査機関は…、国家反逆罪の容疑者・スノーデン元CIA職員を取り逃がしてしまったのである。

この香港脱出が如何に難しかったか! スノーデンの奇跡的な香港脱出について、鷲は、
  ・ 『スノーデン事件:巨大勢力が後ろ盾?
  ・ 『プーチンの闘いは5月に開始されていた!
  ・ 『全てがプーチンの采配によって進行!
などなど、多くのコメントや解説を書いた。
手に汗にぎるスリリングな内容なので、ぜひ御笑読のほど。

なんとも不思議でならないのは…、ローラ・ポイトラス監督の映画撮影が、スノーデンの香港滞在中に行われた!ということ。

米国のCIA、NSA、FBIが総力を挙げ、懸命に捜査しても見つけられなかったスノーデンの居場所。

その絶対極秘の秘所に、ローラ・ポイトラス監督はイトも簡単に入り込めた。

そーして10日以上もの間、ローラ・ポイトラス監督は、映画の撮影に専念した。

これは、中国の諜報機関と、香港政府と、ロシア連邦保安庁(FSB、前身はKGB)の諜報工作員たちの全面的な協力がなければ、到底できないコトだ。

つまり、ハリウッド最高の賞を獲得した映画は…、ロシアと、中国と、香港政府と、ローラ・ポイトラス監督(ドイツ国籍)の合作!
と言えるのである。

めでたい。快挙である。おめでとう! 
飯山 一郎
  CF. この映画を紹介するユーチューブの動画

できもしない「復興」や「汚染水処理」をペテン師の如くペラペラしゃべる前に、まずは「2万戸の復興住宅」とか「アンダーコントール」とか、これまでの自らの「大嘘」を謝罪することが先だろう。

くろねこの短語

Photo

2015年3月11日 (水)
できもしない「復興」や「汚染水処理」をペテン師の如くペラペラしゃべる前に、まずは「2万戸の復興住宅」とか「アンダーコントール」とか、これまでの自らの「大嘘」を謝罪することが先だろう。

4年目の3.11。ああ、それなのに、いまだに約22万9000人が避難生活を強いられ、福島第一原発事故は収束の影すら見えない。それどころか、大量の汚染水が海に垂れ流され、状況は日々悪化しているのが現状なんだね。

 そんな事実をわかっていながら、ゾーリ大臣のレレレのシンゾーは4年目の3.11を前にした昨日の会見で、「今春までに一万戸の公営住宅を完成し、これからの一年でさらに一万戸の完成を目指す」「福島再生のための政策パッケージを早ければ五月にも決定し、自立への将来像を今夏までに取りまとめる」なんて能天気なことのたまってくれてます。

 とんでもないね。去年の3月10日の会見では、「来年の春までに2万戸の復興住宅を完成させる」って言ってたんだぜ。1年経って、ようやく半分の1万戸しか復興住宅は完成しないんだから、まずは謝罪からが筋ってもんだろう。これって、「最後のお一人にいたるまできちんと年金をお支払いしていく」ってのと同じで、やれっこないことをカッコつけるためについ言っちゃったってやつですね。

 汚染水についても同じです。「東電任せにせず、国も全面に立って取り組む」だってさ。息を吐くように嘘をつく典型です。この言葉はレレレのシンゾーから何度聞いたことか。そういえば、あのドリル小渕君も経産大臣に就任した時の第一声がこれだったもんね。

汚染水情報公開を徹底 安倍首相会見

 昨日の記者会見ってのは、まさに去年の3.11のデジャヴなんだね。できもしない約束を口先だけでペラペラとってのは、これこそペテン師の面目躍如ってところです。

 東京新聞のコラム「私説・論説室から」が、「3.11から四年。『汚染水はアンダーコントロール』と東京五輪招致活動で国際社会に大うそついてからも一年半。事態は改善していないのに原発再稼働、原発セールスである。息苦しさの中で戯れ言が聞こえた。『不安倍増』、略して『安倍』だとー。」なんて揶揄していたが、まさに至言でありましょう。

Jpg
クリックすると拡大します。

 口先だけの「やるやる詐欺」なんかは、おそらくメルケルにだって見透かされてたはずで、レレレのシンゾーがいまなすべきことは、まずは自らの「大嘘」を謝罪することでしょう。そこからしか、本当の意味での復興は始まりませんよ、ったく。

2015年3月10日 (火)

ウソで不安感を煽るブログ

飯山一郎

2015/03/10(火)2  

ウソで不安感を煽るブログ

デマ「原発テロの予兆」
太陽光発電日記by太陽に集いしもの
上のブログがウソを書いてデマを飛ばしている。
「原発再稼働が秒読み段階の原発をかかえる九州電力、関西電力の株価の動きに、テロ準備を予測して売りを仕込んでいる臭いが漂っていて最高に不気味です。」
とか…、
「他の電力株と比べて原発再稼働予定のところが売り玉がかさんでいる・・・不気味すぎますね。」とか。
これ全部ウソです。関西電力も売り玉は少ないですし、九州電力の売り玉は、ない!に等しい。 (記事)
九州電力は、買い玉が580万株、売り玉が僅か19万株。

『太陽に集いしもの』はこんなウソも書いている。
「4年前の福島原発事故では、なぜか半年前に電力株の売り玉を仕込んだマネーのブタがぼろもうけしたみたいですが…」 (記事)

911の時は「売り玉」がかなり増えました。(知っていた!)

しかし 311の時は、全くもって売り玉が増えてなかった!

これは、いったい、どういうことなのか?

先を読むことでは世界一の投資家集団にも、極秘情報が必ず入るファンドにも、「東北大震災と原発事故が起こる!」という情報は入ってなかった!

つまり、「東北大震災と原発事故」は、仕組まれたものではなかった!ということです。

これを「仕組まれたものだ!」 と思い込むと…、「じゃあ誰がヤったんだ?」となって犯人探しの陰謀論にハマってしまう。

そうして、「あの大津波は水爆が仕組まれていたのだ!」
とか、
「いや、脅威の最終兵器・HAARPが使われた!」
とかと犯人探しに夢中になって、大切なコトを忘れてしまう。

大切なコトとは、「放射能に被曝しないことと、被曝対策」です。

それから原発事故の収束作業です。石棺とか…。
しかし、この大切な作業を一切ヤラずに4年が経ってしまった…。

さて、結論。

たとえば『太陽に集いしもの』といった美しい言葉(玉虫色ワード)で人を釣っておいて、恐怖を煽り、デマを飛ばすブログには引っかからないようにしましょう。 (記事1) (記事2)

それには、陰謀論を語る人間は信用しないことです。

人間、恐怖にかられると、正常な判断力を失い、社会も騒乱状態になりやすい。

今後、巧妙で悪質なデマで精神が乱される事態が多発してくる。

いついかなる時も冷静さと平常心を失わないように、日々(にちにち)、自己鍛錬しましょう。>皆の衆
飯山 一郎

一個人の裁判官の良識か 最高裁の意識改革が動き出したのか?

あいば達也

一個人の裁判官の良識か 最高裁の意識改革が動き出したのか?
2015年03月10日

日本司法の劣化が叫ばれて久しい。今回の岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長の贈収賄事件の裁判において、「無罪」が言い渡されたことで、日本の裁判所に良識も残っていた、と判断するのは早計だろう。郷原弁護士がツイッターを駆使し、ビデオニュースドットコムに出演、事件の詳細を語っていた内容から考えて、「有罪」の判決を出すこと自体が勇気を必要とするような、極めて狂気的逮捕起訴であり、日本の刑事司法体質の悪しき慣例を総まとめにしたような好例事件で、起訴した方こそが犯罪集団のような様相を呈していた。

続きを読む "一個人の裁判官の良識か 最高裁の意識改革が動き出したのか?" »

「ドイツが脱原発政策を進めるきっかけになったのは、福島の原発事故だった」~メルケル首相

wantonのブログ

Wanton

2015-03-10 10:12:49
「ドイツが脱原発政策を進めるきっかけになったのは、福島の原発事故だった」~メルケル首相

 

 

「脱原発政策のきっかけは福島」独・メルケル首相 (03/09 18:26)

 

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000045991.html

 

 

7年ぶりに日本を訪れているドイツのメルケル首相が都内で講演し、

 

「ドイツが脱原発政策を進めるきっかけになったのは、

 

福島の原発事故だった」と述べました。

メルケル首相:「福島の原発事故は、日本という大変、素晴らしい

 

テクノロジーの水準を持つ国で起きた事故だった。

 

そんな国でありながら、やはりリスクはあるのだ」
メルケル首相は、学生ら一般の人を相手に行った講演でこのように述べ、

 

福島の原発事故がドイツが脱原発へ舵(かじ)を切った理由の一つだった

 

と明らかにしました。

 

それまでメルケル首相は、核の平和利用を支援する立場だった

 

ということです。

 

また、発生からまもなく4年となる東日本大震災についても触れ、

 

「日本国民が一致団結して、復興に取り組んでいる姿に感銘を受けている」

 

と述べました。

 

 

続きを読む "「ドイツが脱原発政策を進めるきっかけになったのは、福島の原発事故だった」~メルケル首相 " »

メルケル来日と「戦後70年談話」有識者会議座長代理の「安倍首相に『日本は侵略した』とぜひ言わせたい」発言はリンクしてたりして・・・木の芽時の妄想だけど

くろねこの短語

Photo

2015年3月10日 (火)
メルケル来日と「戦後70年談話」有識者会議座長代理の「安倍首相に『日本は侵略した』とぜひ言わせたい」発言はリンクしてたりして・・・木の芽時の妄想だけど

昭和20年3月10日の東京大空襲から70年。一夜にしておよそ10万人が亡くなったとされる。「戦後70年談話」」に執着するゾーリ大臣、レレレのシンゾーは、この日に当たってどんなコメント出すんだろう。

 その「戦後70年談話」について、有識者会議の座長代理でありレレレのシンゾーのお友達でもある北岡君が、「安倍首相に『日本は侵略した』とぜひ言わせたい」なんてことを言い出してるってね。でもって、「「おわび」の表現継承にはこだわるべきでない」とも言ってるんだが、なんでこんなことを突然のたまのってくれちゃったんだろう・・・てなことを考えていたら、ひょっとしてドイツ首相のメルケル来日のタイミングに合わせたんじゃないのかという妄想が閃いたのであった。

「安倍さん『侵略した』と言ってほしい」 北岡座長代理

 昨日の会見で、「過去の総括は和解のための前提だ」って、メルケルは戦後70年に関して指摘したそうだが、ようするに中国、韓国をこれ以上刺激するのはいくらなんでもまずいから、ここは敢えてそうしたメリケルの主張に耳を貸すような素振りを見せておこうってことなんじゃなかろうか。でもって、「戦後70年談話」では、前段で過去への反省をひけらかすような文言を散りばめておいて、最終的にはお仲間の座長代理の言うように「20世紀を振り返り、21世紀にどう向かっていくか」、つまりは「積極的平和主義で世界に貢献するぞ」って落とし込もうっていう絵図描いてるかもね。「積極的平和主義」ってのは、とりもなおさず「平和を大義名分にして武装した軍隊を世界中に送り出す」ってことですからね。そうしたことを暗にほのめかすような文言を某大手代理店のクリエイター総動員してでもひねり出してきますよ。

・メルケル独首相、東アジアの緊張緩和促す 7年ぶり来日

 ま、こんな具合に妄想はとめどもなく広がってしまうのだが、そうでもしないとこのタイミングでのメルケル来日、そして座長代理の「日本は侵略した」発言ってのは、理解できないんだよね。って、理解できないのはオメーだけだって声が聞こえてきそうだけど、案外シロート考えってのは当たらずといえども遠からずってことがありますからね、侮れないものなのだ。

 それにしても、共同記者会見で、ドイツ人の記者に「なぜ日本は脱原発できないのか」って質問されて、「あー、えー、うー」としどろもどろの総理大臣っても情けないもんです。横にいたメルケル腹の中では、「このひとバッカじゃないの」ってつぶやいてたかもね。

22分45秒あたりからしどろもどろが始まります。

福島第一原発は散発的に臨界している模様!?~今年1月末から今日に到るまで~

wantonのブログ

2015-02-25 12:28:35
福島第一原発は散発的に臨界している模様!?~今年1月末から今日に到るまで~







画像が大きく入りきらないので縮小しています。
クリックすると拡大画面を見れます。






上の動画は、今年の1月28日のものです。 
2:30秒から見てください。
小さな「きのこ雲」のようなものが浮かんで、
直ぐに消えています。
原子爆弾が爆発した時に、きのこ雲が見られますが、
プルトニウム239が"イオン化"した時に、このような
映像が見られるとの説があるようです。
つまり、【臨界】を意味することになります。

福島3号機はプルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料

プルトニウム239(半減期2万4000年)プルトニウム240
(半減期6564年)です。人間の寿命と比較もできない。
ウランは宇宙の神が造ったもの。プルトニウムは人間が造りだし、
この地球上には無かったアルファ線を出す悪魔の核種です。

続きを読む "福島第一原発は散発的に臨界している模様!?~今年1月末から今日に到るまで~" »

2015年3月 9日 (月)

中学生が日本を変える!

飯山一郎

2015/03/10(火)  

中学生が日本を変える!

檄 文

大変な中学生が現れた。
中学校を自主退学(?)したという少年が、出鱈目なマスコミの報道内容を遥かに凌ぐ情報を動画配信している!
こいつは、ほんと、本物のジャーナリストだ。
警察官をあしらい、国家権力と闘う技能と知能を持っている。
先ほど鷲は、「日本が世界に誇れるのはロボットだけ」みたいなコトを書いたが、取り消す。
この少年は、世界に誇れる人財だ!
本田のアシモより足も目も頭も優秀で、何より自立している。
こいつは、牛~学校などに行く必要はない。
人間、自立できればE~のだ。
自立するには、学校なんてものは邪魔だ!
学校は“社畜”をつくる養豚場だ。被曝場だ。
全国の中学生に告ぐ!
この少年を見習いなさい!この少年のように自立しなさい!自立できると思ったら、即、学校を自主退学しなさい!
そうして、先ず自分のため、次に馬鹿な両親のため、3番目に国家社会のために、自学自習しながら粉骨砕身はたらきなさい! 以上、飯山一郎。

哲学者

   2015-03-09
山
「川崎事件」の犯人宅を勇敢な中学生が突撃取材。中学生が「川崎事件」の犯人宅周辺や、押し掛けたマスコミの記者たちの様子、そして警告に来た警察との遣り取りを、動画でネット配信?
ネット配信業を目指して、都内の某私立進学校(中学)を自主退学(?)したという中学生が、「舟橋龍一宅」周辺を取材するマスコミ各社の記者たちにまじって、現場から、マスコミ批判を繰り返しつつ、動画を配信

警察官が、「近隣住民からの通報」(?)という理由で駆け付け、警察手帳を見せて少年を取り囲むが、少年の「任意ですか、では拒否します」「マスコミの取材班には質問しないのですか?」という強硬な姿勢に退散。

警察官は、少年を取り囲み、低姿勢を装いつつ、かなり威丈高に、しかも執拗に、近隣住民の迷惑だ、身分証明書をみせろ、住所氏名を教えろ、早くここを立ち退け、というような、警告とも恐喝とも取れる言葉を投げつける。

少年は、「マスコミの記者たちにも言いなさいよ」「あれも邪魔でしょう」と反論する。「任意だったら、私は答えることを拒否します」と。警察は、それ以上、踏み込めない。
マスコミの記者たちが少年と警察官を取り囲む。

面白い光景だ。警察とマスコミの実態がよく分かる。フランスのドレフュス事件におけるエミール・ゾラや松川事件における広津和郎を思い出した。いつの時代も、マスコミ=ジャーナリズムは当てにならないということだろう。

マスコミも警察も、また近頃の大学生も、まったく当てにならないから、中学生のネット少年が突撃取材するの巻、というわけだ。少年は、「記者クラブ制度」や「言論統制」を批判しつつ、「俺にはナマという強い味方がいる」と言う。正論である。

内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増~一体、誰が戦争を欲しがっているのか!?

wantonのブログ

Wanton

2015-03-08 12:37:56
内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増~一体、誰が戦争を欲しがっているのか!?

 

  「内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増」の画像検索結果

 

 

 

内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増

 

(03/07 17:52)

 

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000045886.html

 

 

自衛隊を増強した方が良いと考える人が3割近くに急増し、

 

調査開始以来、最高を記録したことが内閣府の世論調査で

 

明らかになりました。

 今年1月中旬に行われた調査によりますと、自衛隊について

 

「増強した方が良い」と答えた人は29.9%で、

 

3年前の前回調査よりも5.1ポイント増え、

 

調査で同じ質問を始めた1991年以来、最高となりました。

 

一方、「今の程度で良い」と答えた人は59.2%に上り、

 

「縮小した方が良い」とした人は4.6%にとどまりました。

 

また、関心を持っていることを尋ねたところ、

 

「中国の軍事力の近代化や海洋における活動」を挙げた人が60.5%、

 

「国際テロ組織の活動」と答えた人が42.6%とそれぞれ3年前より

 

10ポイント以上増加しました。

続きを読む "内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増~一体、誰が戦争を欲しがっているのか!?" »

日本が世界に誇れるのは…

飯山一郎

2015/03/09(月)2 

日本が世界に誇れるのは…

人間ではなく ロボット

メルケル

「アメ公との次の戦争は、イタ公抜きで日独だけでヤろう!」
な~んてゆ~コトを今だに言ってるのは、どこのドイツだ?

七七七五調の都々逸(ドドイツ)で詠むと…、

 ♪春が来たのに みな浮かぬ顔 ドイツもこいつも 日本人

総理だけが戦争屋で、あとは国民も自衛隊員もシラケ顔。
ドイツは、こんな日本とは絶対に組まない、と。

「どいつもこいつも、ドイツのことが分かってない!」
てなことを言ったのは、孫崎享だっけ? 忘れたwww

そのドイツだが…、いま、ドイツは輝いている。

メルケル首相は全力で公約を守って…、艱難辛苦の末に、国の借金をほぼゼロ!にしてしまった。

日本国の借金は 1千何百兆円もあって、牛~末代まで返せない。

原子力発電所も ゼロにしてしまった! 国民は安心しきっている。

ドイツ経済は、ユーロ安を「活用」して輸出を大巾に伸ばして、安泰! 国民は満足しきっている。

外交面でも…、アメリカ戦争屋とはキッパリと縁を切って、おフランスのオランド大統領とタッグを組み、ロシアとウクライナを説得し、停戦を実現してしまった。

これこそ外交! これこそ政治家! という お手本をメルケルは世界中に見せつけた。 (記事1) (記事2)

いっぽう、日本のアホ首相は、わざわざイスラエルまで出向き、大金をバラまいて戦争を煽りまくる始末。

そのメルケルが来日したが…、
「イッヒ リーベ ヤーパン! 私は日本と日本人が大好きだ!」
と、明るく大きな声で言うだろう。

が、メルケルの本音は、
「米国戦争屋の手羽先になっているヤーパンは、残念だし、悲しい!」

このことをメルケルはアベッチに言うだろうか?

もちろん言う! そのために来日したのだから…。

しかし…、アベッチは聞く耳を持たないだろう。

脳の機能(思考力と判断力)が壊れてしまっているカラ…。
飯山 一郎

マスコミの好物 少年犯罪を興味本位で報じ、いたずらに不安煽る

あいば達也

マスコミの好物 少年犯罪を興味本位で報じ、いたずらに不安煽る
2015年03月09日

 以下の池上氏と川名氏の対談は貴重だった。筆者の印象に過ぎない「体感治安の悪化」がかなりピント外れだったと指摘されている思いの対談だ。引用文が長いので、多くは語らないが、TVのニュース番組やワイドショーなるものが、結構世の中を善くするような顔つきで、悪化方向に働いているのかもな?と云う思いを強くした。日本社会が壊れていった最大の要因は、社会倫理より企業倫理が優先しているのが元凶だと思っているが、こう云う面にまで浸透しているのかと思うと、資本主義で国が豊かになること、イコール社会、つまり人間の共同体が壊されてしまうと云うことのようだ。

続きを読む "マスコミの好物 少年犯罪を興味本位で報じ、いたずらに不安煽る" »

『大臣の資格なし オカルトに傾倒する下村文科相の精神構造』(日刊ゲンダイ) いま、日本中がオカルチックな妄想を信じ、精神状態が異常になっている。そのトップに安倍や下村がいて、“妄想が暴走”している。(飯山一郎)

文殊菩薩

『大臣の資格なし オカルトに傾倒する下村文科相の精神構造』(日刊ゲンダイ) いま、日本中がオカルチックな妄想を信じ、精神状態が異常になっている。そのトップに安倍や下村がいて、“妄想が暴走”している。(飯山一郎)

12日、安倍晋三が入院し、下村博文が辞めれば大激変!
という“飯山一郎の予言”が注目されてアクセスが殺到し、「本当か?」という問い合わせが多い。閉口しながらシャベリまくっているww
「12日に“検査”」 この情報は、異なった情報源が何ヶ所もあるので間違いない。が、「検査入院」なのかどうかはウラがとれない。
とにかく、いま、安倍は下村を必死に「慰留」している。その熱意は半端ない。その下村の“実態”を日刊ゲンダイがバラしているので、下に載せる。
【参照】 『アベッチ極右路線は 大馬鹿軌道』   (飯山一郎)


gendai1.gif
大臣の資格なし
オカルトに傾倒する
下村文科相の精神構造

『日刊ゲンダイ』 2015年3月8日 掲載

shimomura.jpg
「博友会」の問題で苦境に立たされている下村博文文科相(60)。博友会幹部の実名告発によって次々にウソが暴かれ、“口止めメール”の存在まで明らかになった。よくも安倍首相は、こんな男を大臣に就けたものだ。そもそも下村氏は文科相にふさわしい人物なのか。ネット上では、下村文科相が「教育」とは程遠い“オカルト”にのめりこんでいたことが問題になっている。下村文科相の「オカルト」や「スピリチュアル」に対する傾倒は半端じゃない。どう考えても怪しい人物の教えを本気で信じている。

 下村文科相が傾倒していたひとりが、ジュセリーノ・ダ・ルース氏という予言者だ。ブラジル生まれの54歳で、予知夢で未来の出来事を知ることができるという。日本のTV番組にも出演したことがあり、「予言的中率90%以上」などと紹介されている。米同時多発テロ、東日本大震災まで予言したと豪語するが、その多くは“事後報告”で、ハッキリ言ってマユツバものだ。ところが、下村文科相は、07年に動画サイトで「『ジュリアーノ』さんの予知は、ほとんど90%は当たっている」と名前を間違えながらも持ち上げ、「各国政府関係者に手紙を出し、予知を未然に防げるような警告を出している」と称えているのだ。

「『本当の自分』を引き出し、最高の人生を実現するという『心の学校』なるセミナーの主宰者と親しく、インドの瞑想法にもハマっています」(自民党関係者)

■インチキ批判の団体から表彰

 下村文科相の“オカルト”への傾倒ぶりはそれだけじゃない。11年に「日本アルベルト・シュバイツァー顕彰協会」という団体から表彰されている。この協会は「EM菌」という物質を取り扱う団体を母体としているのだが、ネット上では、「インチキ」と批判されている。

「EM菌は水質浄化や放射能の低減に効果アリ」とうたっていますが、科学的根拠はハッキリしていません。

土などと混ぜて練りこんだ『EM団子』を全国の河川に投げ込む活動が展開されましたが、08年に福島県環境センターが『環境基準を超える汚染物質投入に当たる』と一刀両断にしています」(事情通)

(この続きは『日刊ゲンダイのサイト』でお読み下さい。)

<福島のすがた>水浸しの仮り置き場・富岡の仮設焼却炉・盗まれた30俵の米 2/28飛田晋秀(写真家)文字起こし

みんな楽しくHappyがいい♪   

03.06
Fri
<福島のすがた>水浸しの仮り置き場・富岡の仮設焼却炉・盗まれた30俵の米 2/28飛田晋秀(写真家)文字起こし

2015年2月28日「沈黙のアピール」100回記念イベント


飛田晋秀(写真家)
2:32:41
美春から来ました飛田といいます。
カメラマンをやっているんですが、
私は12年の1月から、富岡、双葉、大熊、浪江と、ずっとここ数回撮影に入っています。

飛田11

これが、とんでもないフレコンバックなんですが、水の中に浸っているんですね。
こういうふうな状態なんです。
こういうことを国は、環境省は黙認しながらこういうふうにやっている。

飛田12

続きを読む "<福島のすがた>水浸しの仮り置き場・富岡の仮設焼却炉・盗まれた30俵の米 2/28飛田晋秀(写真家)文字起こし" »

「セシウムは安全」みたいなコトを言う馬鹿医者

飯山一郎

2015/03/09(月) 

「セシウムは安全」みたいなコトを言う馬鹿医者

カリウム詐欺師ご用心!
「カリウム40」を持ち出して「放射脳」を嗤うデタラメ医者が多い。

阿呆な詐欺師みたいな馬鹿医者が言う。
「体重50kgの人間の体内には常に4000~5000ベクレルの放射性カリウムがある。それでも毒性はない!」 と。

こうして毒性のないカリウムを持ちだして、セシウムを心配する人を「放射脳」と馬鹿にして、嗤って誤魔化す…。

自然界にある「カリウム40」は半減期は12億5千万年もあるので、安定した核種だ。馬鹿医者の言うとおりで、毒性はない。

いっぽう、セシウムは半減期が2年~30年の不安定な核種で、体内に留まる期間も長く、放射線の強度がカリウムの2倍もある。

「セシウムは文句無しの最凶クラス!体内に摂取したときのダメージは非常に深刻である。 (記事)

「ストロンチウムを食べても大丈夫!」 と言って、軽蔑され総スカンを食った東大教授がいたが…、「カリウム40」を持ち出す医者や学者の話も、絶対に信用しないほうが、身のためだ。

日本は、「多死社会」、「大疾病社会」に突入した。
今後、死亡者が激増し、病気で倒れる人も激増する。
この原因は、ハッキリ言う、東電福島が放出した放射能だ!

この4年間、放射能を甘くみて何の対策もせず呑気に生きてきた脳天気が、いま、バタバタと倒れ始まっている。

いっぽう、生きた乳酸菌の摂取や運動によって免疫力を上げてきた人たち(鷲の同志)は、益々元気だ。

この元気な人たちに言うが…、この際、頭の体操だと思って、「カリウム詐欺師」に対抗する理論武装をして欲しい。

そのための初歩的な教科書を下に載せる。

 ・ カリウム詐欺師”にご用心!
 ・ 放射性カリウムについて
 ・ 最近、放射能に対して疑心暗鬼状態
 ・ 「自然放射線と人工放射線の違い」(市川定夫)
 ・ 原発と放射線(中山幹夫)
 ・ 放射性物質便覧

文字より動画のほうが好き!という人は、下の動画を観て猪。
飯山 一郎

「連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」という発言に込められた安倍晋三の悪意に対して、いまこそ憲法学者は立ち上がるべきなんじゃないの。

くろねこの短語

Photo

2015年3月 9日 (月)
「連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」という発言に込められた安倍晋三の悪意に対して、いまこそ憲法学者は立ち上がるべきなんじゃないの。

ダルビッシュのケガが思いのほか深刻なようで心配だ。手術ということになれば、今シーズンは棒に振ることになるし、へたすりゃ手術が失敗することもあるから、ここはじっくり考えて決断してほしい。

 ところで、自民党が党大会を開いたってね。レレレのシンゾーは、「国民の命、暮らし、日本の領土、領空、領海は断固として守りぬく」なんて、いまにもどこかの国が攻めてくるような演説したそうだ。集団的自衛権行使容認で、他国の戦争に巻き込まれるという批判に対しては、「自民党の誇りは無責任な批判にたじろぐことなく、やるべきことを毅然とやり遂げていったことだ」ってテンション上がりまくっていたらしい。

自民結党60年 改憲前面 党大会「賛同者拡大を推進」

 こういう大仰な物言いは、このゾーリ大臣の得意とするところなんだが、いつ聞いても中味の薄っぺらなただのアジテーションなんですね。政治家としての哲学や理念といったものは露ほども感じられません。というか、そんなことはハナから期待はしてないんだが、これを取り上げるマスメディアってのが、これまたジャーナリストとしての矜持ってものがないもんだから、そうしたゾーリ大臣のアジテーションを無批判に垂れ流すから困ったものなのだ。

 先週の国会答弁でも、「(現行憲法は)占領下の短い期間で、連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」なんて与太飛ばしてたんだが、これをまったく聞き流してますからね。確かに、現行憲法の草案ってのは、ホイットニー局長以下25人のGHQのメンバーによって起草されたものだが、レレレのシンゾーの言いようだとまるで「たった25人」でつくられたように聞こえてくるんだね。おそらく、そうした印象付けするために、わざわざこんな答弁したんだろうけど、こういう針小棒大な発言に散りばめられた「嘘」をどうしてマスメディアは追求しないのかねえ。そもそもからして、こういう憲法に対する悪意ってのは、憲法遵守義務にだって抵触するんじゃないの。

安倍首相、憲法改正に重ねて意欲=「時代に合わぬ条文ある」-衆院予算委

 おそらく、マスメディアそのものが、「憲法はアメリカの押しつけ」という悪魔の囁きを心の奥底で認めちゃってるからなんじゃなかろうか。憲法学者のセンセイには、こういう時こそしっかりとした憲法論を拝聴したいものなんだが、これがまた意気地なしというかなんというか、みんな口を閉ざしちゃってるように見える。

 「連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」という、ゾーリ大臣の発言に込められた悪意に対して、いまこそ憲法学者は立ち上がるべきなんじゃないのと、我が家のドラ猫と意志一致した月曜の朝であった。

 ちなみに、今回の自民党党大会では、中西圭三が国歌を歌ったてね。おお、恥ずかしい。

2015年3月 8日 (日)

田母神:九死に一生!を得るか?

飯山一郎

2015/03/08(日)2  

田母神:九死に一生!を得るか?

平沼赳夫:田母神を葬る密談
tamogami.gif

minamide1.jpg

平沼赳夫と犬伏秀一が先週末…、
「田母神が刑事告訴をすれば“次世代の党”を破門する!」
などと謀議して決定したという。
「そうなると政治生命が絶たれる。だから刑事告訴は止めろ!」
ということを遠回しに田母神に伝えるのは犬伏秀一の役目…。
この“噂”は、次世代の党の内部の人間の話では、本当だ!と。


田母神俊雄。ネトウヨの親分格であるが、しょせんはネトウヨ。
その軽薄で軽率な極右思想と暴走型の軍国主義は、虚空に吠えるだけの喧嘩犬。

軍人でありながらオドシにも弱く、水島総に脅されたあとの記者会見では、オドオド・オロオロして…、選挙資金(浄財)の不正使用の弁解は、もっぱら大田区議の犬伏秀一に丸投げ。

その犬伏秀一が食わせ者で(記事)、先週末は平沼赳夫と“田母神殺し”の絵図描き。

平沼赳夫のオドシは半端ないので、田母神も萎縮し観念か?と、皆が思ったが…、あにはからんや、田母神は雄々しく刑事告訴含みの「通告書」を、水島総や『文春』に堂々と送付した!(記事)

田母神閣下の この雄々しさは何なのか? どうしたワケなのか?
ウラに誰かバックがいるのか。バックにはカネが入ってるのか?
豚でもない大物が田母神のバックに付いたのか?

さまざまな憶測が乱れ飛んだが…、
大変な大物が田母神のバックに付いたのである!

その大物とは…、姓は「南出」、名は「喜久治(きくぢ)」。

この人物は、本物の国士である。憂国の志士である。

委細・詳細はおいおい語るが先ずは下の動画を御覧あれ!

飯山 一郎

人口減少でもGDPを維持できれば 人々は豊かになる筈だが…

あいば達也

人口減少でもGDPを維持できれば 人々は豊かになる筈だが…
2015年03月08日

本日は多忙のため、“日本のピケティ”と噂される橘木俊詔教授の話をお届けする。通読してみたが、必ずしも似ているとまでは言えないようだ。ただ、経済成長の必要はありませんと言ってきたのが日本なのだから、今さら、成長と言われても、と云う部分は、大いに笑えた。橘木教授の話の中で、最もヒントになるのは、労働生産性の向上じゃないかと云う点だ。少ない人口でも、現在に近いGDPが維持できれば、一人当たりのGDPは向上するし、結果的に労働生産性の高い国になり、成長がなくても豊かな国に暮らす実感が得られる。

ただし、その為には教育が必要なわけで、これにはOECD中最下位にある、公教育支出(対GDP比)を改善しないと、教育の格差の拡大が広がり、少ない人口でも、同等のGDPを稼ぎ出すことが出来ない、と云うニアンスで話している。筆者は、OECDが公表している国別の労働生産性ランキングは不備だらけの算出方法なので、あまり労働生産性に重きを置く考えには賛同できない。やはり、20世紀的経済重視の価値観を改革すべきだし、その延長線上に、世界が羨む新産業や幸福感が生まれるのだと思う。

続きを読む "人口減少でもGDPを維持できれば 人々は豊かになる筈だが… " »

元々「狂気」で成り立つのが宗教なんだが…

飯山一郎

2015/03/08(日)  

元々「狂気」で成り立つのが宗教なんだが…

教祖が狂いまくった離婚騒動
宗教が成立する基盤は、「三大狂気」(時代と社会の狂気、教祖の狂気、信者の狂気)である。

宗教が衰退する条件は、狂気が消えて、諦観(あきらめ)が蔓延するときである。

311。この人類史上最悪の激甚災害のなかで、日本民族は、怒りや狂気を噴出させることなく、一瞬で「あきらめの境地」に達してしまった。この熱気のなさ!これでは「世直し宗教」は生まれない。
幸福
幸福だった頃の二人。大川隆法総裁ときょう子氏。2012年11月に離婚。
ところが、『幸福の科学』だけは、311以降、狂ったように元気になった。原因は、大川隆法教祖夫妻のド派手な離婚騒動である。

大川教祖は夫人を憎むあまり、教団を挙げて『悪妻封印祈願』 という大キャンペーンを展開した。その祈願文には、「悪妻よ 汝 この世に生まれてくる必要なし」 とか、「汝は生きる悪霊なり」 といった呪詛(のろい)の文言が連発されていて、同じ狂人でもアベッチの「ニッキョーソ!」という猿語より気持ち悪い。(記事)

米国の大学には、ゾンビの研究をしている狂人がいて、見た目も気持ち悪い。今の日本はゾンビだらけだが…。
飯山 一郎

選挙権年齢引き下げによる政治教育について、高校の授業で「立憲主義に言及することは政権批判であり、偏向教育だ」って喚く産経新聞の反知性主義。

くろねこの短語

Photo

2015年3月 8日 (日)
選挙権年齢引き下げによる政治教育について、高校の授業で「立憲主義に言及することは政権批判であり、偏向教育だ」って喚く産経新聞の反知性主義。

秋篠宮の娘の成年式のニュースが、「安全保障法制整備」や「政治とカネ」を押しのけてトップで扱われるTVは最早終わってますね。金曜のTV朝日『スーパーJチャンネル』なんか、速報のテロップ打っちゃって、バッカじゃなかろかなのだ。

 でもって、いまひとつ注目されないのが選挙権年齢引き下げです。一昨日のエントリーで、教育再生会議が乗り出して高校生の世論操作する恐れがあるんじゃないのかって書いたんだけど、自民党の機関紙であるところの産経新聞が日教組の偏向教育なんてことを書いてます。こんな具合です。

(これより引用)

 総務省や文部科学省は、模擬投票など体験型の学習を含め、憲法や政治に関する教育の充実を教育委員会や学校に促している。

 懸念されるのは、こうした教育の機会を捉えて一部の教員らが特定の政治的主張を教室に持ち込むことだ。

 今年の日教組教研集会でも、中学の授業で「立憲主義」について「権力を持つ者をしばる」といった説明を強調し、憲法改正を目指す安倍晋三首相を批判するような授業が報告された。教員の一方的な考えを押しつけたり、生徒を誘導したりする授業が相変わらず行われているのが実態だ。

 自民党は主権者としての自覚を促す教育のあり方を検討するとともに、偏向指導の歯止めも打ち出す方針だ。教員には政治的中立が強く求められ、政治活動を教室に持ち込むことがあってはならない。早急な手立てが必要だ。

(引用終わり)

 いやはやです。「立憲主義に言及することは政権批判であり、偏向教育だ」ってんだから、恐れ入谷の鬼子母神とはこのことです。これって、逆に言えば、国の主張を生徒に押し付ける教育も可能ってことだよね。ようするに、選挙権年齢引き下げの裏には、それにかこつけた「政治教育」ってのが横たわってるってことです。

 日教組の偏向教育をあげつらうことで、産経はいみじくもそうしたレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちの目論見をほのめかしちゃったったてわけです。「教育を政治の場にするな」っていう見出しは、逆に言えば「政治の場にする絶好の機会」ってことを意味しているわけで、産経の言を借りるなら「懸念されるのは、こうした教育の機会を捉えて『国』が特定の政治的主張を教室に持ち込むこと」に他ならないってことです。そのうち、21世紀版の「修身」や「教育勅語」が学校で語られるようになりますよ・・・桑原、桑原。

【主張】18歳選挙権 教室を政治の場にするな

2015年3月 7日 (土)

井口和基博士:「朝鮮人」顔負けの残酷さ

飯山一郎

2015/03/07(土)2 

井口和基博士:「朝鮮人」顔負けの残酷さ

「朝鮮人、みたら射殺せよ!」
どうです? この異常な性格
井口3
朝鮮人かるた
井口3  井口3
みなさん、こんにちは。

朝鮮人には近づくな。みたら射殺せよ!

いやはや、鮮人の弱い者いじめがエスカレートし、日本人を虫けらのようにして殺害する。

ネットでは、すでに上村遼太君殺害犯の面は割れている…。
井口和基博士(58)。ネットでは有名な物理学者である。
物理学者であるが、社会的な発言も多い。

今回の発言は、ものすごい! なにしろ…、

「朝鮮人には近づくな。みたら射殺せよ!

などと、井口博士は、ほとんど殺人鬼である。(爆)

井口博士は、おそらくカネがない。家族愛・夫婦愛などもない。

だっから、いつもイライラ…、不満だらけなのだ。
その不満を…、隣国人を憎み、軽蔑することで解消する。

“朝鮮人かるた”の絵ををブログに貼って、満足する。

ハカセは…、
韓国に行ったことがない。あっても短期の安ツアーだ。

そして韓国人の友人がいない。在日の友人もいない。

韓国の歴史も知らない。もちろん韓国語も知らない。

ないないづくしなのだ。不満だけは、たっぷりある!
可哀想に。哀れな人だ。
その哀れさを忘れさせてくれるのは、“朝鮮人かるた

その“朝鮮人かるた”に描かれた朝鮮人よりも…、
ハカセは何倍も残酷だ。なにしろ…、

朝鮮人を見たら射殺せよ!

ってんだから、ハカセの心理は…、
関東大震災の時の『朝鮮人虐殺事件』の犯人たちと一緒だ。

今後、ハカセのように狂った残酷人間が増えてくる。激増する…。

あ、言っとくが…、
上村遼太君殺害犯が、たとえ在日だとしても、その残酷さは、現在の日本の残酷な環境の中でカモされたものだ。

【結論】 井口和基博士の考え方・生き方・発言内容は、間違ってる。狂っている。

もしも、「間違ってない!」と言うシトがいたら…、
そのシトも、狂っている。 \( キッパリ )/
飯山 一郎

「安全保障法制=戦争法制」なんてのを議論してるけど、そもそも「集団的自衛権行使容認の閣議決定は憲法違反」の疑いが濃いんだから、まずはそこをハッキリさせるのが先だろうに・・・その話はどうなっちゃってんだろう。

くろねこの短語

Photo_2

2015年3月 7日 (土)
「安全保障法制=戦争法制」なんてのを議論してるけど、そもそも「集団的自衛権行使容認の閣議決定は憲法違反」の疑いが濃いんだから、まずはそこをハッキリさせるのが先だろうに・・・その話はどうなっちゃってんだろう。

 泥酔大臣の路チュー・ウィドウは、病院に逃げ込んで、どうやらお役御免のようだが、嘘の上塗りで道徳どころじゃない下村君は、どうにか崖っぷちで踏みとどまってます。キスは駄目でも嘘は良しってわけか。もっとも、ゾーリ大臣からして、息を吐くように嘘をつく変態ですから、永田町はほとんど肥溜め状態ですね。腐ってます。

 でもって、そんな無知かつ無恥な政治屋が、「文官統制」廃止と「武器装備庁」新設を閣議決定。さらには、安全保障法制整備なんてのを勝手に議論しています。集団的自衛権行使容認どころか、これはもう戦争法制のための地ならしみたいなもんです。それをまた、新聞・TVが、あたかも高尚な政策議論であるかのように伝えているんだから、何をかいわんやなのだ。

・田中龍作ジャーナル
御用メディアが主導する「アベ戦争法制」

 国会や記者会見の発言聞いてたってひどいもんですよ。とにかく、これまでの政府見解について、どいつもこいつも知らん振りして、勝手なことほざいてます。象徴的なのが防衛大出身の防衛大臣・中谷君で、性懲りもなくこんなことのたまってくれてます。「文官統制という表現は、文官の補佐を受けて行われる。大臣による文民統制の趣旨」だそうです。財界の妾と意地悪ばあさんに喝破された佐藤栄作だって、言語明瞭意味不明の竹下登だって、さらには大勲位・中曽根康弘だって、「文官統制は軍部が独走した戦前の反省の上にたってのもので、文民統制の重要な一環」ということを認めてるんだから、つまりはこれまでの政府見解はチャラですよってことを暗に言ってるわけです。

「文官統制は文民統制守る手段」否定  歴代政府見解と矛盾

 その最たるものが、集団的自衛権行使容認を認めた閣議決定で、これって憲法違反じゃないのっていう議論はどこ行っちゃったんだろう。閣議決定したから仕方ない、ってのは違うでしょ。新聞・TVは、安全保障法制整備なんていう個別の法律の前に、去年の閣議決定に正当性があるかどうかこそ問うべきなんだね。こういうことを言うと、何をいまさらって反論が返ってきたりするんだが、それこそレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちの思う壺で、なし崩しってのが大好きな連中ですからね。とにかく、執拗なまでに閣議決定の正当性という原理・原則を追求することが重要なんじゃなかろうか。

閣議決定は憲法違反! - 日本弁護士連合会

 いまや、安全保障法制整備=戦争法案以外は、復興も、汚染水も、原発も、社会保障も、景気回復も、何からなにまでほったらかしですからね。国会なんてのはないがごときもので、「国民を戦争に向かわせるのは簡単だ。 敵が攻めてくると言えばよい。 まだ、動かないないなら、愛国心がたりないと言えばよい」ってな状況に日々近づいていることは、けっして妄想とは言えない、なんとも悩ましい土曜の朝であった。

速報ー『311の犯人』の動画がパソコンから見れなくなっています~スマホは見れます。

wantonのブログ

Wanton_2

2015-03-06 12:25:42
速報ー『311の犯人』の動画がパソコンから見れなくなっています~スマホは見れます。

3月2日公開記事の動画がパソコンから見れなくなっています。

 

今のところ、スマホからは見れるようです。

 


 

動画~『311の犯人』

 

http://ameblo.jp/64152966/entry-11996334005.html

 


もみじ

 

問題になっている動画のURLを貼り付けておきます。

 

 https://www.youtube.com/watch?v=VNPZOnW_vBE




 

管理人

 


 

原因は不明です。

 

しかし、単なる不具合と思えない節があります。

 

もしかすると、闇の権力者達にとって・・・

 

かなり不都合な内容だった可能性もあります。

 

そういう意味では、動画そのものも削除されてしまう

 

可能性も多分にあります。

 

まだ観ていない人は、見ておかれる事をお勧めします。

 

 

ただ単に、内容が不都合なだけではない可能性もあります。

 

つまり、あの問題動画における核心部分は人工地震ですが、

 

今年のどこかで、何者かによって計画されている可能性も

 

疑っておくべきではないかと考えています。

 

だから、何としても見られて知られては困る動画だったと

 

考えれば、説明がつきます。

 

 

そういえば、つい最近、ありましたね。

 

 

 

エコノミスト誌2015年1月号の表紙の暗号

 

~海底水爆による東南海地震津波は5月11日

 

http://ameblo.jp/64152966/entry-11981684025.html

 



  
   https://socioecohistory.files.wordpress.com/2015/01/economist_magazine_jan2015.jpg

 


拡大画面は、上のURL ↑をクリックし、更に、画像をクリックすると

 

大画面になります。

 


 

---------------------------------------------

 


 


 


 

なかなか面白い記事がありましたので、

 

皆さんにご紹介します。

 


 

今、ネットで話題になっている

 

2015年エコノミストの表紙。

 

そこから読み解く驚愕の計画とは?

 

 


 



発狂列島:狂気のパンデミック

飯山一郎

2015/03/07(土) 

 

蔓延する 狂気の沙汰

デビ

デビ婆さんのことを、鷲は、『ヒツギ(棺)に手を突っ込むヲンナ』とか、『実態は詐欺師で、娼婦に近い電波芸者』とかと罵倒した。理由は、婆さんが身分不相応な「東宮廃位」を言いだしたからだ。

デビ婆さんみたいな“金狂婆さん”(カネに狂ってる婆さん)は、見ただけで虫酸が走る。

だっから上の写真は盲滅法(めくらめっぽう)に貼り付けた。(爆)

今回も婆さんは、「後藤さんに話すことが出来たら、いっそ自決してほしいと言いたい」などと、「事件の真髄」も知らずに何やらワメいている。化粧だけでなく、脳ミソも化け物トチ狂った婆さんだ。(大爆)

 

デビ婆さんなどは まだまだマシなほうで…、
今後、重篤なウツ病も含め、数千万人が発狂していくだろう。
日本は、いま、狂気のパンデミックの寸前にある。

重要なのは、「狂気」と「正気」を見分け・区分けする柔軟な判断力と知性だ。

その判断力を磨くには…、沢山の人を見て、態度や話し方を観察しながらケース・スタディを積み重ねていくほかない。

ためしに、三つ四つ、例をあげてみよう。

まず、非常に凶暴な発狂人間。
こいつは海保の職員で…、市民を暴行しつづけるスキンヘッドの自称「海保太郎」。第十一管区海上保安本部中城海上保安部所属または派遣職員だ。
この「ひとでなし」は海上で多くの市民を傷つけ、命の危険に晒している危険人物だ。 (記事)

海保太郎
.

「海保太郎」だけでなく、海上保安庁自体が 「海保太郎」化している。いま沖縄で海保は発狂している。海保は狂暴な狂犬だ。

海保太郎


来客なので…、あとで続きを書きます。

(つづく)
飯山 一郎

「戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない!」小澤征爾氏

ウィンザー通信 

Photo

「戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない!」小澤征爾氏
2015年03月05日

『みんなが知るべき情報/今日の物語』というブログに、今朝出会いました。
小澤征爾さんの言葉が心に突き刺さりました。

「日本は戦争しない!」

そして、小澤氏の記事の続きに紹介してくださっていた、手塚治虫氏、やなせたかし氏の、戦争に対する思いに触れ、ぜひここでも紹介させていただきたいと思いました。
すでに、2万6千人もの方々が、フェイスブック上で読まれている記事ですので、もうご存知の方が多いかもしれません。


↓以下、転載はじめ

小澤征爾氏「戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない、そんな国できたのは初めてですよ」

戦争はもうやめなよ!
戦争を繰り返さない!
日本は戦争しない!
そんな国できたのは初めてですよ!


情報・映像 【NEWS 23】2014.10.8より

続きを読む "「戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない!」小澤征爾氏" »

2015年3月 6日 (金)

国会で多数を占めた時、その政党の真実の姿が見えてくる

あいば達也

国会で多数を占めた時、その政党の真実の姿が見えてくる
2015年03月06日

醜悪、軽率、開き直り、李下で梨を捥ぐ、アンダーコントロール詭弁、口止めメールの教育親玉、ゴロツキNHK、本音ポロリの厚労省、軍拡化進め平和アピール?金まみれの国会議員、コンクリート業者助成辺野古基地とスパー堤防、騙す無知層拡大を歓ぶ政治家、泥棒が泥棒取締り規制緩和?金集め上手な安倍と菅‥等。こういう政治家が日本の舵取りをしているのだから、善くなるものも悪くなる。悪くなるものは、更に悪くなり死に至る。まともにコラムなど書く気にならない、この二日間。

≪ 最低の安倍自民の行状一覧
▼路上キス報道、中川農水政務官が陳謝 「軽率だった」(朝日新聞)
▼側溝に高濃度汚染水、雨で港湾内に流出か 福島第一原発(朝日新聞)
▼下村文科相、取材拒否メール認める 口止めの意図は否定(朝日新聞)
▼「下村氏に講演料やお車代渡した」 博友会元会員が会見(朝日新聞)
▼NHK受信料「義務化できればすばらしい」 籾井会長(朝日新聞)
▼「派遣はモノ扱い」発言、厚労相が謝罪 課長を厳重注意(朝日新聞)
▼「存立事態」の概念提案へ 政府、集団的自衛権行使向け(朝日新聞)
▼補助金交付企業から献金、塩崎厚労相側にも 12万円(朝日新聞)
▼日米協定書不開示求め提訴=国が沖縄県相手取り-那覇地裁(時事通信)
▼政治資金見直しに着手=中旬までに規正法改正案-民主(時事通信)
▼改憲へ若年層の理解促す=18歳選挙権で「条件整った」-自民(時事通信)
▼政治参加促す教育を=菅官房長官(時事通信)
▼防衛省設置法改正案:装備庁で調達一元化 6日閣議決定(毎日新聞)
▼集団的自衛権:政府「新事態」定義へ 法的位置付け明確化(毎日新聞)
▼公明党・安保3原則:自民副総裁「十分に話し合える」(毎日新聞)
▼補助金企業献金:菅官房長官側にも29万円(毎日新聞)
▼補助金企業:首相側に献金さらに1社…計4社で194万円(毎日新聞)
▼集団的自衛権、防衛出動の規定適用…政府調整(読売新聞)
▼規正法の議論呼びかけ…首相、補助金企業寄付で(読売新聞)
▼補助金交付企業から寄付認め、違法性否定…首相(読売新聞)
▼首相、バンドン会議出席…平和国家アピールへ(読売新聞)
▼外務省ホームページ「韓国との基本的価値共有」を削除(産経新聞) 

≪ 真っ当な話題は二つのみ
○共産党:パーティー券購入含め企業献金禁止法案提出へ(毎日新聞)
○「侮辱するような取り調べ」美濃加茂市長、無罪受け会見(朝日新聞)

本当に恐い! 欧米の「一つ目小僧」

飯山一郎

2015/03/06(金)  

本当に恐い! 欧米の「一つ目小僧」

真実性の高い都市伝説

この左目の大きさは何だ? 何を意味する?    buy amzn

日本の研究者の理想や目標が「野口英世」だった時代が長く続き…、ついに2004年、「野口英世」は1000円札の肖像になりました。
当時、「野口英世の左目を大きく見せるように!」という強い指示があった、「大変だ」と、造幣局のデザイナーがコボしていたという信憑性のある話を聞いたことがあります。
たしかに、「野口英世」の左目は、気持ち悪い。ヘンだ。

野口英世」の1000円札にまつわる都市伝説(噂)を、鷲は半信半疑…、半分は信じているwww

今後、この都市伝説の氾濫=「フリーメイソンの一つ目」の氾濫現象が激増することがあれば…、戒厳令とか、病院での大量死などの激甚な社会現象が発生します。

さて、「野口英世の千円札の怪奇伝!」 ご笑読のほど。
.


c

野口英世の顔を半分に切り分けて見ると
左側に描かれている顔は、全く別人の顔!
左半分の顔はユダヤ系の外国人に見える…
はたして、誰の顔なのか?

.
d

野口英世が病原菌の研究をしていたのは…
フリーメイソンと密接な関係があるという
ロックフェラー財団の研究所でした。
そういう事から左半分の顔は、
デービッド・ロックフェラーの若かりし頃の写真
ではないか?との噂が、今だに消えない…

.
e

千円札の裏側に描かれている、富士山と富士山を写す湖…、
湖に写っている富士山は全く別の山です。
千円札を逆さまにして見るとよく解ります。
この山は、じつは、「シナイ山」という、
聖書に出て くるモーゼが十戒を受けた山なのです。
海を真っ二つに割ったと言われるモーゼの十戒に
登場するシナイ山が日本の紙幣に描かれている…。
これは明らかな作為です。メッセージです。

.
f

千円札の富士山を透かして見ると、
富士山の上部に野口英世の目が重なる…。
これが1ドル札のピラミッドの目と似ているというので、
千円札の構図は意図的に作られたという話。
千円札の構図にイルミナティ、フリーメイソンが
関わっているのかどうか? 真実は闇の中です。
「半信半疑」でE~でしょう。

以上。『AntiRothschild』氏のサイトから引用しました。

 飯山 一郎

選挙年齢18歳に引き下げってことは高校3年生に投票権てことか。「政経」の授業利用して高校生の世論操作が始まったりして・・・教育再生会議が既に画策してるかも。

くろねこの短語

Photo

2015年3月 6日 (金)
選挙年齢18歳に引き下げってことは高校3年生に投票権てことか。「政経」の授業利用して高校生の世論操作が始まったりして・・・教育再生会議が既に画策してるかも。

美濃加茂市長の汚職事件に無罪判決。この事件はそもそもの発端からして警察と検察の見立て違いじゃないのと噂されていたわけだけど、いったい何のために無理筋もおかまいなしに立件したんだろう。藤井市長の逮捕直後に、事件を指揮した愛知県警捜査2課長が外務省に出向して、トルコに一等書記官として転任したというのも何やらきな臭いと「木下黄太のブログ」さんが指摘しているのはなかなか興味深い。絶対に裏があるね。聞いたわけじゃないけど。

美濃加茂市長に無罪判決 贈収賄事件で、名古屋地裁

 ところで、選挙権年齢が18歳に引き下げられるってね。早ければ、来年の参議院選挙から適用されるってんだが、ホントにいいのかなあ。18歳といえば高校3年生ですよ。受験真っ最中の生徒も多い中で、ちゃんと投票できるんだろうか。もっとも、今現在の有権者だって、ちゃんと投票しているかと言われれば心許ないわけで、ひとのことを言えた義理はないんだが、やっぱり高校3年生って聞いちゃうと、ちょいと不安がよぎったりもする。

「18歳選挙権」法案を再提出 70年ぶり引き下げへ

 「政治に感心を持ってもらうために、国政や地方自治のニュースを題材にした授業を行なうなどして具体的に教える必要がある」って声もあるようなんだが、ただでさえ教育再生会議だなんて復古主義の動きがある中で、学校でそんな授業が始まったらけっこう恣意的に生徒の世論操作できちゃうんじゃないの。レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちが選挙年齢引き下げに積極的なのは、ネトサポなどの動静を見て、若者御しやすしって判断したからって噂もあるからね。

 そんなことを妄想すると、諸手を挙げて選挙権年齢引き下げに諸手を挙げて賛成ってわけにはいかない週末の朝であった。

2015年3月 5日 (木)

廃炉で出る放射性廃棄物 処分場存在せず

報道ステーションは、安倍晋三への電通からの献金を報道~他のメディアは、まったくスルー!?

wantonのブログ

Wanton


2015-03-04 12:51:02
報道ステーションは、安倍晋三への電通からの献金を報道~他のメディアは、まったくスルー!?

道ステーションは、安倍晋三への電通からの献金を報道

      ~他のメディアは、まったくスルー!?







報道ステーションは、安倍晋三への電通からの献金を報道

 

他のメディアは、まったくスルー

 

https://twitter.com/hiromi19610226/status/572746121463791618

 

 

埋め込み画像への固定リンク




 





 

続きを読む "報道ステーションは、安倍晋三への電通からの献金を報道~他のメディアは、まったくスルー!? " »

「原発反対」と叫ぶ時、この悲惨な事故現場に立ち向かっている人たちのことに思いを馳せていますか?

ウィンザー通信

Photo_2

「原発反対」と叫ぶ時、この悲惨な事故現場に立ち向かっている人たちのことに思いを馳せていますか?
2015年03月04日

原発再開を喜ぶ人も、『原発反対』を叫ぶわたしたちも、絶対に忘れてはならない、ずっと考え続けなくてはならない人たちのこと。

原発には、人として生きる権利を損なうことばかりが伴います。
だから、そのようなことが公にならないよう、原発を推し進める人々は、ひたすら隠し続けてきました。
そしてわたしは、その嘘に、ずっとひっかかったまま過ごしていました。

原発事故が起こる前に、福島原発の計画、デザイン、建設に関わってきた米国人エンジニアと、話をしたことがあります。
かなりの年配の方で、耳がすっかり遠くなっておられましたが、当時のことを話す時の目は、それはそれは活き活きと輝いていました。
けれども彼には、稼働原発現場の末端で繰り広げられる、人を人とも思わぬ作業や扱いの実情を、認識できているような気配は無く、
ただただ、日本のめざましい経済発展に、自分が一役買って出られたことを、誇りに感じているようでした。

続きを読む "「原発反対」と叫ぶ時、この悲惨な事故現場に立ち向かっている人たちのことに思いを馳せていますか?" »

官製相場の行く末 幻想の経済成長求め、日本を失う愚

あいば達也

官製相場の行く末 幻想の経済成長求め、日本を失う愚
2015年03月05日

国会は補助金交付企業からの政治献金問題で、暴露合戦になっているが、岡田という奴も根性のない奴だ。政治家のけじめは、返金と反省の弁で一定のけじめはつくが、閣僚となると、同等のけじめでは済まない。平場に降りて、一国会議員としてであれば、「知らなかった」からにも情状酌量の余地があるが、内閣の一員となると看過しがたい、と追求すれば良いだろう。現在の職責云々と云うのであれば、「安倍さん、貴方もお辞めになられたらいかがですか、私も民主党の代表を辞任しますから」このくらいの喧嘩根性もなく、野党第一党のリーダーなどするものではない。

民主党は自分達も電事連からの献金が欲しいわけで、真っ当な法改正案など出せるわけがない。だったら、岡田の首と安倍の首を交換するくらいの覚悟で臨むべきだ。国が補助金を交付した企業に1年間献金できないことを通知し、違反企業への罰則を強化するなんて、甘っちょろい政治資金規正法改正案など恥さらしだ。企業団体の政治献金は全面禁止だ。折衷案など、不要だ。その点では、維新、社民、共産の理の方が正しい。企業団体の政治献金を我先に欲しいのであれば、政党助成金をなくすのが筋だろう。金のかからない綺麗な政治と言いながら、結局は金に汚い政治家が多くを占めているのだから、首をかしげる。

続きを読む "官製相場の行く末 幻想の経済成長求め、日本を失う愚 " »

フランケン岡田君も、いっそのこと違法献金の責任とって潔く辞任すれば浮かぶ瀬があるものを・・・&「文官統制」廃止、「防衛装備庁」設置を閣議決定するそうだ。さあ、「今度は戦争だ!」(『エイリアン2』より)

くろねこの短語

Photo

2015年3月 5日 (木)
フランケン岡田君も、いっそのこと違法献金の責任とって潔く辞任すれば浮かぶ瀬があるものを・・・&「文官統制」廃止、「防衛装備庁」設置を閣議決定するそうだ。さあ、「今度は戦争だ!」(『エイリアン2』より)

フランケン岡田に献金疑惑がブーメランベービーして、民主党はここらで手仕舞い・・・なんて憶測記事を産経と読売が飛ばしてます。しかしなんですねえ、こんな時こそ、いっそのことフランケン岡田が潔く責任とって辞任するってことになれば、レレレのシンゾーに一太刀浴びせられるってのに、こちらもまた「返金しました」でお茶濁そうってんだからお話になりません。ここで文科相の首ひとつ取れなかったら、民主党は終わりです。

 で、諸悪の根源は企業・団体献金なんだが、ママチャリ野郎・谷垣君は、「政党が支持者の浄財で活動する側面は残さなきゃいけない」なんて馬鹿言ってます。ちょっと待って、プレイバック、プレイバックです。そもそも、企業・団体献金を廃止するということから300億円超の政党助成金が共産党以外の各党に渡っているわけで、まったく話の筋が違う。でもって、「支持者の浄財」ってなれば、それを言えるのは個人献金だけですよ。企業が何の見返りもない献金をしますかいな。しかも、補助金がらみとなれば、その「浄財」とやらの原資は税金ですからね。税金ドロボーとはこのこった、パンナコッタ。

 ところで、「政治とカネ」のスラップスティックコメディーで大わらわの影に隠れて、防衛省設置法の「文官統制」廃止を、案の定、公明党が了承して、明日にも閣議決定するってね。文官統制ってのは、ようするに背広組を制服組よりも優位な立場に置くことで、シリビアンコントロールの一環として機能させようってもんでしょ。なんてったって、制服組の中には、ダボガミ君みたいに常軌を逸した将軍もままいたりするわけで、こういう困ったちゃんの暴走を食い止めるためにも文官統制ってのは必要なんですね。

公明「文官統制」廃止を了承 法改正案 6日にも閣議決定

 で、なぜそいうシステムになったかと言えば、これはもう軍部の独走を許した「戦前の反省」の上に立ったことで、あの大勲位・中曽根君だってそれは認めとります。ところが、防衛大学出身の防衛大臣・中谷君は、「生まれた後のことだから分からない」とか「戦時中の軍部暴走への反省によるものではない」なんてことをのたまってくれちゃって、大顰蹙買ってます。国会でも、いつまでたってもピースボートの辻本君に、「防衛大出身のくせにそんなことも知らないの」なんて嫌味言われてシドロモドロしてたっけ。

 西川きよしじゃないけれど、「小さなことからこつこつと」積み上げていって、いつのまにか後戻りできないようなシステムを構築していこうというのが、「戦争のできる国」にしたい連中の描いてる絵図なんだから、「文官統制と文民統制は違う」なんて屁理屈に乗っかっちゃダメでしょ。それこそレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちの思う壺ってもんです。

 「文官統制」廃止と共に、武器の輸出や購入を管理する「防衛装備庁」設置も閣議決定されるというから、いよいよ本格的な武器商人として日本は国際社会にデビューするわけです。「豚もおだてりゃ木に登る」って言うけれど、一度登った豚を引き摺り下ろすのは容易でないことだけは覚悟しておいた方がいい今日この頃なのだ。

「防衛装備庁」あすにも閣議決定 権限集め武器輸出推進

医療費がベラボーに高くなるぞ!

飯山一郎

2015/03/05(木)  

医療費がベラボーに高くなるぞ!

病気して 貧して鈍して 死ぬ日本

国保

医療費がベラボーに高くなる。原因は、年間3000億円を超える赤字が続いている国民健康保険である。

この3000億円を理由にして、政府は、国保には関係ない大企業のサラリーマンの医療費なども上げる。

紹介状なしで大病院を受診する患者の自己負担は、「5000円から1万円」と倍増

「ビンボ~人は大病院には来るな!」 というコトである。

イスラエルや中東など海外の戦争屋には何十兆円ものカネをポン!と、気前よく出し続けてきた安倍の政府も、国民の健康と医療には悲しいほどの出し渋り。

「病気は病院で治してもらう!」と思い込んでいる医療教の信者たちが、ほんと、可哀想です。
「病気になって貧乏になって早く死ね!」鼠~政策ですから…。


これは恐ろしい!という今回の医療改革は…、
先ず…、健康保険が適用される診療と適用されない診療を合わせて行う「混合診療」の範囲を拡大、というヤツ。
これは、健康保険が認めてない「怪しい治療」が拡大することである。

次に…、(患者からの申し出を受けて)新しい治療や投薬を実施できるようにする制度を創設するという改革。

これで医療側は、患者を(好き放題)モルモットにできるワケ。
そのモルモット化の「新しい治療」は、もちろん高額だし、患者負担なので…、「病気は病院で治してもらう!」と思い込んでいる金持ち信者がドンドン死んでゆく…。相続税の増収、凄いことになるべな。

一番可哀想なのは、「病気は病院で治してもらう!」と思い込んでいる貧乏な老人の信者(患者)だ。
こうだ↓
「75歳以上の低所得者ら向けに保険料を最大で9割軽減してきた特例を2017年度に原則廃止する。対象者は約865万人に達する。」
牛~、貧乏な老人の信者(患者)は病院には行けない。

「病気は自力(じりき)で治す!」という知識、精神、気合、根性がない老人は、死ぬほかない。

今後、しぶとく生き残るのは、「病気は自力(じりき)で治す!」という知識、精神、気合、根性をもった人間だけだ。

そして、この国の将来の全体像は…、
 病気して 貧して鈍して 死ぬ日本
鼠~イメージでE~鴨。
飯山 一郎

2015年3月 4日 (水)

安倍内閣は金まみれの“総汚染”!知らなかったで済まそうとしてるボンクラ共を、今こそ除染しよう!

ウィンザー通信

Photo_2

安倍内閣は金まみれの“総汚染”!知らなかったで済まそうとしてるボンクラ共を、今こそ除染しよう!
2015年03月03日 |

昨日、この写真を見たところだったのに…、


さらに今日は…、

↓以下、引用はじめ
引用元:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157723/1

安倍内閣は“総汚染”か…塩崎厚労相にも「違法献金の疑い」浮上
【日刊ゲンダイ】2015年3月4日

口利き疑惑もくすぶったまま

次々と発覚する閣僚の「違法献金」疑惑に、新メンバー加入だ。



塩崎恭久厚労相が、代表の自民党支部が13年、国の補助金の交付決定を通知された2社から、寄付を受けていたことが、日刊ゲンダイ本紙の調べで分かった。
どちらも、補助金の交付決定通知から1年以内の政治献金を原則的に禁じる、政治資金規正法に違反する可能性がある。
「博友会」疑惑を抱える下村文科相も含め、安倍政権は総汚染状態だ。


↑以上、引用おわり

これはもう、主権者としては、メディアの呆けた頭にゲンコツ喰らわして、徹底的に追及させるべきです。
最低限の自己管理すらできない人間が、このような要職に就き、バレたら誤魔化してハイ終わり!なんてことでは済まないことを、教えてあげましょう!
こんなひどい汚染は、しっかり除染しないと、後々まで汚れが残ってしまいます。
報道局、新聞社、週刊雑誌、ラジオ、テレビなどに、しっかり調べてきっちり報道するよう、応援と期待の気持ちを伝えましょう!

世界は安倍晋三を排除!

飯山一郎

2015/03/04(水)  

世界は安倍晋三を排除!

英国:「安倍晋三は消えろ!」

欧米人にも「差別意識」はある。
さらに、欧米人には「区別意識」という驚くべき意識がある。
これは「お前を人間とは見なさない!」という実に凄まじい意識だ。
このことは『アーロン収容所』(会田雄次著)に書いてある。
この本を読めば、英国と日本の決定的な違いが分かる。

ところで、いま、安倍晋三は、世界からは「マトモな人間とは見なされない」という状態になっている。

ということは、安倍晋三が統治する日本国も「差別」どころか「区別」の対象、「日本国は、ならず者国家、マトモな国家ではない!」という評価なのだ。


いったん欧米人に「区別」されると…、つまり、「マトモではない!」と思われると、徹底的に無視される。
いまの安倍晋三がそうだ。そして、いまの日本国がそうだ。
まるで「消えろ!」と言わんばかりの態度で扱われている。

実際、英国の“知性誌”『エコノミスト』の表紙からは、安倍晋三が消され、日本の不吉きわまりない未来が描かれている。

ウイリアム王子の日本訪問に関するBBCニュースの記事は計5本あったが、首相との2ショット写真はおろか、Abeという名前すら全く出なかった。

英国大使館が発信した写真入りのツイート10数本も、安倍総理の写真は1枚、それも脇役で写っているだけだ。コメントにも、安倍(Abe)の「あ(A)」の字もない。 (記事)

カリスマ投資家・ジム・ロジャースも、安倍晋三という男が、日本を破滅させる原因の一つだ!と断定している!

これだけ罵倒され、「区別」されると、安倍晋三も心臓に良くない。

安倍の心臓など牛~ど~でもE~が…、日本国が国際的に持たなくなる。ジム・ロジャースが示唆しているが、いまや、北朝鮮のほうが日本よりはるかにE~国だというのだ。(記事)

北朝鮮は日本よりE~国!  「ウソだ!」と言うシト、いる?

そう言うシトは、世界が丸で見えてない。
「区別」されてしまうぞ! www
飯山 一郎

イラク戦争から帰還後に自殺した28人の隊員に冷淡? 佐藤正久? ただの戦争屋だ。誠の軍人ではない!(飯山一郎)

文殊菩薩

イラク戦争から帰還後に自殺した28人の隊員に冷淡? 佐藤正久? ただの戦争屋だ。誠の軍人ではない!(飯山一郎)

佐藤正久? ただの戦争屋だ。誠の軍人ではない!
戦場において、兵士は敵も殺すが、兵士自身の精神をも殺す。
これは戦場の後方にある兵站(へいたん)に置いても全く同じだ。
このことを知る兵隊のプロは、徹底した反戦派なのだ。
佐藤正久? 軍事利権あさりの戦争屋だろ。誠の軍人ではない!
(飯山一郎)

あのジム・ロジャースが、安倍晋三という男が日本を破滅させる原因の一つだと断定している!安倍晋三の危険性に気づかないのは日本人だけ。世界は知っている。おそろしいことである。(飯山一郎)

文殊菩薩

あのジム・ロジャースが、安倍晋三という男が日本を破滅させる原因の一つだと断定している!安倍晋三の危険性に気づかないのは日本人だけ。世界は知っている。おそろしいことである。(飯山一郎)

安倍晋三は、日本を破滅させる原因の一つ
ジョージ・ソロスは投資家ではない。悪魔のように凶悪な戦争屋でしかない。一切信用してはダメだ。

そこへいくと、ジム・ロジャースは本物の投資家だ。カリスマだ。私は大きな信頼を寄せている。彼の世界観は大変参考になる。

そのジム・ロジャースが次のように語っている。
日本の大きな問題は3つあると私は見ています。人口が減っていること、債務が天井知らずに増えていること、そして、安倍晋三首相がまだいることです。
あのジム・ロジャースが、安倍晋三という男が日本を破滅させる原因の一つだと断定している!

安倍晋三の危険性に気づかないのは日本人だけ。世界は知っている。おそろしいことである。

なお、ジム・ロジャースの北朝鮮観も、一般的な日本人の北朝鮮観とは全く違う。
どちらが正しいか?よくよく考えるべきだろう。
(飯山一郎)

toyokeizai.jpg

カリスマ投資家のオススメ移住先は北朝鮮?!
12歳以上のあなたが日本を脱出すべき理由

jimrj2.jpg
――アベノミクスは、日本にどんな効果をもたらしましたか。

日本の大きな問題は3つあると私は見ています。人口が減っていること、債務が天井知らずに増えていること、そして、安倍晋三首相がまだいることです。

安倍首相は、株式マーケットにはよいことをしてくれています。日本株に投資している私も、メリットを得られています。今後も日本株への投資は続けると思います。

でも、それが日本経済や日本国民にとってよいことかというと、それは別の話です。安倍首相が今やっていること、つまり紙幣の増刷によって自国通貨の価値を下げるということは、非常にお粗末だと私は思います。10年後、20年後になってみて、「あのとき、日本は終わっていたんだな」と気がつくでしょう。

――それでは、日本国民はどうすればいいのでしょう。

12歳以上だったら、即刻、日本から移住を考えた方がいいと思います。日本の株式マーケットを見ていると、いずれバブルが発生する懸念があると思います。日本の投資家の皆さんには、慎重な判断が必要になります。もしバブルが発生したら、日本を完全に崩壊させてしまう危険性すらあると思うのです。あくまでも、可能性としての話ですが

――移住するとしたらどこへ?

自分自身がよく知っていて、投資をしてもよいと思える地域がいいでしょう。「本にこう書いてあるから」とか「ジム・ロジャーズが言っているから」というのは避けるべきです。

それでもあえて言うなら、おカネをすべて持って行けるなら北朝鮮でしょうね。1980年の中国、2010年のミャンマー、そして今の北朝鮮の状況は非常によく似ていて、北朝鮮は今後の展開が楽しみなところです。ほかにも、カザフスタン、アンゴラ、コロンビア――いくつか候補はあります。

(この続きは『東洋経済』のサイトでお読み下さい)

英国大使館が発信した写真入りのツイート10数本。安倍総理の写真は1枚、それも脇役で写っているだけ。コメントにも、安倍(Abe)の「あ(A)」の字もない。これだけ無視されると、心臓に良くない。(飯山一郎)

文殊菩薩

英国大使館が発信した写真入りのツイート10数本。安倍総理の写真は1枚、それも脇役で写っているだけ。コメントにも、安倍(Abe)の「あ(A)」の字もない。これだけ無視されると、心臓に良くない。(飯山一郎)

安倍(Abe)の「ア(A)」の字もない。

britishemb.jpg英国大使館(東京)が発信した写真入りのツイートを全て集めてみたが、安倍総理の写真は、たった1枚、それも脇役で写っているだけ。
コメントにも、安倍(Abe)の「ア(A)」の字もない。
これだけ無視されるとは! 心臓に良くない。
(飯山一郎)

続きを読む "英国大使館が発信した写真入りのツイート10数本。安倍総理の写真は1枚、それも脇役で写っているだけ。コメントにも、安倍(Abe)の「あ(A)」の字もない。これだけ無視されると、心臓に良くない。(飯山一郎)" »

「政治とカネ」は、いきつくところは「モラル」の問題。というわけで、「道徳教育は、まずは総理から」。

くろねこの短語

Photo

2015年3月 4日 (水)
「政治とカネ」は、いきつくところは「モラル」の問題。というわけで、「道徳教育は、まずは総理から」。

「政治とカネ」は、スラッブスティックな様相を呈してきましたね。レレレのしシンゾーと不愉快な仲間たちは、ほとんど全員クロだろうし、民主党だってフランケン岡田君に疑惑が持ち上がって、なんとまあ小沢さん家のイチローちゃんまで巻き込まれちゃってます。

首相ら6閣僚側に補助金交付企業寄付 野党へも拡大

 御用コメンテーターの中には、「たいした額でもないのに大騒ぎするこたあありません。そもそも、献金先を調べるなのは難しい」なんて与太飛ばす輩まで出てくる始末だ。でも、これって額の問題ではけっしてありません。その原資になっているのが国からの補助金ってことなんだね。つまり、税金です。御用コメンテーターってのは、そういうところをきちんと説明しないで、すぐ数字を持ち出したりして額がどのこうのとか誤魔化すから注意しなくてはいけない。

 それはともかく、要は企業・団体献金を辞めることなんだね。何のために政党助成金があるかと言えば、企業・団体献金を禁止するから、その代わりに政治活動について国民ひとりひとりが政党助成金という形で援助しましょうってことになったはずだ。ところがどっこいなんだね。個人に対する企業・団体献金は禁止されたけど、コッソリというかチャッカリというか政党支部への献金はOKなんて文言を潜ませてたんだね。そのあげくが、今回の騒動です。

 だいたい、政治資金規正法にしろ企業・団体献金禁止にしろ、当事者である国会議員がその法律作ってんだもん。ドロボーが窃盗罪の取り締まりするようなもんで、そりゃあ抜け道なんていくらでも作れます。つまるところ、政治家のモラルが問われてるんだね。だってのに、みんなして知らぬ存ぜぬ。道徳教育の旗振り役の文部科学大臣にいたっては、、前言翻す答弁してるんだもの、つまり嘘ついてるんだものダメでしょ。さらに、この大臣は疑惑をかけられている自らの任意団体に対して、口止めメールまで出してたっていうから、これが事実なら悪質なんてもんじゃありません。それに加えて、暴力関係者からの献金も発覚してるしね・・・。

「下村氏がメールで口止め指示の可能性」 民主議員、予算委で

【またかい】下村博文大臣、在宅起訴の人物(暴力団関連)から献金を受け取る!当初の答弁では「受け取っていない」と返答! new!!

 もっとも、口止めメールに関しては、民主党はホリエモンがらみの偽メール事件と言い古傷がありますからね。ここは十分に精査してかからないと足元すくわれるからご用心なのだ。

 「政治とカネ」は、いきつくところは「モラル」の問題。というわけで、道徳教育は、まずは総理から」ってことで、お後がよろしていようで。

植物化する人類 金融が経済を支配、人工知能がすべてを…

あいば達也

植物化する人類 金融が経済を支配、人工知能がすべてを…
2015年03月04日

人類が汗水流さず、コンピュータを駆使して、マネーを右に左に動かすことで、景気の善し悪しが決まるのであれば、正直、人の営みが、どういう位置づけになるのか、判らなくなる。必要のある人間がいて、その必要に応じる生産者がいてこそ人間らしい経済だと、素朴に思う。その行為を滑らかにするために、マネーはあるべきなのだろうが、どうも違ってきた。グローバル化の波は、国境を曖昧にして、世界国家が成立するような予感を与える

コスモポリタニズムと似たような協力分業世界にも思えるグローバリズムと云う山並には、ナショナリズムと云う剣ヶ峰が聳え立ち、それに、宗教対立や民族、部族問題が絡み、到底、世界国家に向かうことはなさそうに見える。おそらく、ローマ帝国の全盛期を指すパクス・ロマーナをイメージして、パックス・アメリカーナと云う思惑はあるのだろう。いまでも、超大国アメリカが国王一族になる覇権平和国家を夢想している人々はいるようだ。

続きを読む "植物化する人類 金融が経済を支配、人工知能がすべてを…" »

田母神が知らないウラの闇

飯山一郎

2015/03/03(火)2  

田母神が知らないウラの闇

日本を大きくネジ曲げた事件
山崎行太郎が書いた。
山崎行太郎 田母神が今、注目されているのは、田母神と湯川遥菜とのツーショット写真であり、田母神と湯川遥菜、あるいは後藤健二との関係である。おそらく、湯川遥菜が立ち上げた「民間軍事会社」の資金源の一つが田母神ルートであった可能性は否定できない。だから、今、田母神に「金銭スキャンダル」が降りかかってきたのは、偶然ではない。何かがある? (記事)
田母神俊雄と、『チャンネルさくら』の水島総の決裂と争いは、極右・軍国主義者同士の単なる「内ゲバ」ではない。

もっともっと深い「何か」があるのだ。

その「何か」が、安倍の官邸に波及して…、日本国が急速に軍国主義化し、実際に言論弾圧が強行されたのだから…。

その「何か」とは、いったい何か?

答を言おう! それは『戦争屋の抬頭』である。詳しく言えば、「戦争屋による謀略組織(J-CIA)の極秘創設」である。もっと詳しく言おう。

極秘裏につくった『謀略組織(J-CIA)』の最初の要員が、湯川遥菜と後藤健二だった!ということ。

この『謀略組織(J-CIA)』を極秘裏に創設する作戦に加わったのが、なんと!安倍の官邸。

安倍の官邸に火を着けたのが自衛隊OBのゴロツキ右翼の戦争屋。これを外務省JOGOと、NHKが加勢した。

それで、この4者の後押しがなかったら、湯川・後藤が何回もシリアに飛び、“ISIS”と交渉を持つことは出来なかったワケ。

余談だが…、鷲は今まで一貫して「安倍の官邸」と書いてきた。
「安倍内閣」とは書かなかった。

「安倍の官邸」とは、外務省高官OBの谷内正太郎が巣食っている「首相官邸」のことである。

傑作なのは…、首相官邸が必死こいて防諜すべき「極秘事項の拡散」が、ネットではアッという間に知れ渡り、常識化し、公知の事実になってしまったことだ。

「極秘事項」とは、官邸が!極秘裏に謀略機関(J-CIA)を創設し、湯川や後藤をシリアに送った!という事実。

だっから、安倍の官邸は焦りに焦り…、極秘事項を守秘するために、湯川と後藤を口封じさせる殺害誘導外交を展開し、「殺害」のクソコラ画像を削除しまくった。

しかし安倍の官邸は、絶対極秘事項がバレるのを恐れつつも、湯川と後藤の“殺害”事件を見事に活用した。

安倍官邸は最初、いきなり“殺害”画像を載せたサイトを全削除!という狂犬発動、もとい、強権発動を強行した。

次は、マスコミを総動員して一億総白痴化の洗脳作戦を展開し…、見事!日本という国家社会を軍国主義化することに成功した。

…というわけで、今後、日本人は平和国家ではなく、極右軍国主義の戦争国家(いつでも戦争ができる国)に住むことになる。

この変化、豚でもない大変化が、この2ヶ月間に起こったのでR。

文末ながら、ISIS(「イスラL国」)の件。
ISISは、日本ではテロは起こさない! なぜか?

ISISとイスラエルと日本は、ウラでは大の仲良し、親友。
ISISが(一番憎らしいはずの)イスラエルを絶対に攻撃しないように、日本を攻撃することは、ない!
だっから、ISISのテロだけは心配無用。
飯山 一郎

2015年3月 3日 (火)

ロシア野党指導者の暗殺 西側で盛り上がる反プーチン??

あいば達也

ロシア野党指導者の暗殺 西側で盛り上がる反プーチン??
2015年03月03日

本題に入る前に愉快な話題をしておこう。英王室ウィリアム王子の訪日を利用した、安倍政権のプロパガンダ政治利用に英国BBCは立派に抵抗姿勢を出している。安倍が、王子の被災地訪問先に顔を出してツーショット。日本のメディアはこぞって報道したが、BBCは安倍の姿を全面カットしていたそうだ。エコノミスト誌の2015年世界のリーダーから抹殺されたのと同じ流れなのが笑えると云うか鳥肌が立つ。英タイムズ紙も国粋主義で歴史修正主義発言のNHK会長籾井と面会させたことを政治利用だと不快感をあらわにした。日本と世界は違い過ぎるね。NHKの歴史において、ここまで恥がクローズアツプしたことはないだろう。

ここから本題。おそらく、多くの日本人は、野党指導者ネムツォフ元第1副首相の暗殺がプーチン側によって行われたと云う、印象操作報道を信じることになるだろうと、速攻で思った。8、9割の日本人が川崎中学生殺害事件に話題を振り向けるお国柄だから、ロシアの聞いたこともない、5%程度の支持率しかない野党指導者が暗殺された件に関して、仮に読んだとして、日欧米のプロパガンダ報道を信じるのは当然だ。

続きを読む "ロシア野党指導者の暗殺 西側で盛り上がる反プーチン?? " »

「歴史修正主義的見解を持つ国粋主義のNHK会長」(タイムズ紙)。ウィリアム王子訪日が政治的に利用されているって怒ってます。

くろねこの短語

Photo

2015年3月 3日 (火)
「歴史修正主義的見解を持つ国粋主義のNHK会長」(タイムズ紙)。ウィリアム王子訪日が政治的に利用されているって怒ってます。

違法献金疑惑はレレレのシンゾーにまで飛び火したようで、おっつけ民主党にも火の粉が降りかかるんでしょう。読売新聞なんか、早くもフランケン岡田の不正献金をぶち上げて、カウンタヘアタック仕掛けてきてますからね。でもって、みんなスネにキズ持つ身なんだからということで、シャンシャン手拍子足拍子でウヤムヤのまま終っちまうのが関の山なんじゃないでしょうか。

 それもこれも、新聞・TVがジャーナリズムとしてまったく機能してないのが原因なんだろうけど、そこへいくとさすが海外メディアは辛辣です。日本ではまるでタレントまがいの扱いでウィリアム王子の来日を報道しているけど、イギリスではタイムズ紙がかなり批判的に報じてるってね。なかでも、NHK訪問がやり玉にあがっているようで、たとえば「ケンブリッジ公が前大戦中の日本の行いに歴史修正主義的見解を持つ国粋主義のNHK会長と会う予定に非難が起こっている。本日午前、王子は日本の公人で最も問題視されている籾井会長の案内で日本のBBCであるNHKのスタジオを見学する」 って皮肉ってます。

 ようするに、「政府が右ということを左と言うわけにはいかない」「従軍慰安婦はどこの国にもあった」「(従軍慰安婦問題は)政府の正式なスタンスがまだ見えないので、放送するのが妥当かどうかは慎重に考えないといけない」etc・・・といった一連のイヌアッチイケー会長の発言はしっかりと海外にも伝わっているわけですね。

・イギリス高級紙タイムズがウィリアム王子のNHK訪問を痛烈非難

 それにしても、「歴史修正主義的見解を持つ国粋主義のNHK会長」ってのは、なんとも刺激的ですね。その親分がレレレのシンゾーってことも、当然わかっているわけで、タイムズの記事も王子の訪日は政治的に利用されているってニュアンスですからね。

 財テク大好きの愛国婦人会・稲田朋美君の東京裁判についての発言なんかも、おそらくチェックされているだろうし、日本はいまや極右政権って見なされているに違いありません。このままだと、レレレのシンゾーの「私を右翼の軍国主義者と呼びたいならば、どうぞ、そうお呼びください」なんて発言が、洒落ですまなくなる時代がきっと来ることになりますよ。

「東京裁判の中身、私たち自身で検証を」 自民・稲田氏

/p>

田母神俊雄は 悲しい神輿(みこし)

飯山一郎

2015/03/03(火)  

田母神俊雄は 悲しい神輿(みこし)

神輿かつぎがワルだった!

田母神俊雄に代わり、縷々弁明する犬伏秀一 (2015/02/19)
水島総に攻撃された田母神俊雄は大あわてで記者会見するが、選挙の細部やカネのことは分からず、代わりに犬伏秀一に説明させる。

ところが…、この犬伏秀一という男が大変な食わせ者で、島本事務局長や鈴木新会計責任者や、水島総ともツーツー。事務所の経費も使い放題だった…と。

田母神閣下は頭の悪い純情な軍人なので、悪人を見抜く眼力がなく、また、コロッと騙されやすく、「敵の回し者」まで信用しきってしまう。

選挙事務所を慌てて急造した費用や遊説カーの経費等々、何百万ものカネを犬伏秀一がどう切り回していたか?な~んてコトは、ど~でもE~。

今も背後に隠れたままの島本順光事務局長が、犬伏秀一と示し合わせ、田母神俊雄をも説得して、カネの問題は全て鈴木新会計責任者のセイにしてしまおう!などと企んできた、な~んてコトも、ど~でもE~。

それで最終的には、田母神俊雄一人を悪者にして…、
これにて決着! すべて終わり! この構想は田母神俊雄が可哀想というより、ズルイ! 狡猾すぎる!と鷲は思う。

まぁ、そ~なっていくだろ~が…。

であるので…、飯山一郎、本気で書いておく。

自衛隊。ここの軍人たちは、坊主や教師や警官や医者と同じで世間知らず、使い回しがきかない。違いは、軍人以外は利権構造があり、天下り先や再就職先があること。

いま、自衛隊が欲しいのは、悪く言えば利権構造と軍国主義、良く言えば天下り先と再就職先だ。

で、自衛隊内(OBを含む)のゴロツキ極右は、戦争の戦場や傭兵派遣先を欲している。

自衛隊が、いま、本気で研究しているのは、湯川遥菜が提唱していた民間軍事会社(PMC)だ。

現代の戦争は、軍人ではなく民間軍事会社(PMC)の傭兵が戦う。

PMCにとって最良の環境は、国が軍国主義国家になることだ。

国が軍国主義国家になれば、軍事予算もタップリつくし、天皇も総理も引きずり込めるし…、あとは敵地で満洲事変みたいな争乱を起こして、戦争への道を拓くだけ。簡単だ。

国を軍国主義国家にするのも簡単だ。安倍晋三みたいな喧嘩犬が一匹、総理になればE~。

いまの日本は、すでに軍国主義国家。ところが自衛隊は出遅れていて…、民間軍事会社一つ傘下にない。

この焦りを突いて、島本らは湯川遥菜と組んだのだ。外務省も後からノってきた!と。これが邦人2名“殺害”の背景だ。

純真な愛国心をもつ自衛隊員の諸君! 貴君らの上部には、利権欲しさに、戦争を企む極右ゴロツキが多い。
心して国防の職務を全うされたし!
飯山 一郎

2015年3月 2日 (月)

田母神閣下は限りなく白に近い灰色!

飯山一郎

2015/03/02(月)2  

田母神閣下は限りなく白に近い灰色!

限りなく黒い面々

島本

島本順光(のぶてる、事務局長、中央にいる人物)がいる。
会計責任者の鈴木新もいる。「いぬぶし秀一」もいる。水島総が送り込んだという「スパイ」もいる…。
上の写真は、田母神の選挙資金の残高が1千万しかない!と、田母神閣下が知らされた時期である。

カネ(選挙資金)の件も、湯川遥菜をシリアに送った件も、
「田母神はクロ!」 と、誰もが思っていた。

しかし! 鷲の内偵では…、
カネ(選挙資金)の件も、湯川遥菜をシリアに送った件も、田母神閣下は(選挙で超多忙なこともあって)看板娘、いや看板爺にされ、蚊帳の外に置かれていた。

頭が悪く、ワキのあまい本尊様が選挙戦に忙殺されている間…、
島本順光は、選挙資金の管理を鈴木新を使って完全に掌握し、買収からカラオケまでカネ(選挙資金)を自由に使いまくる仕組みを形成した。
島本代表さらに、自らが代表を務める『防衛システム研究所』なる外郭団体を動かし、防衛省の御威光(ななひかり)をカザシながら、阿呆首相周辺に「J-CIAの極秘創設計画」を持ちかけ、また、湯川遥菜の民間軍事会社の併合も実現していた。この結果が湯川遥菜の“殺害”である。
そうして、カネの使い込みをはじめとする“不正”がバレそうになると、カネの不正使用の責任は会計責任者・鈴木新ひとりに押し付け、他の管理責任の全てを田母神閣下に押し付けた。

水島総も、現金の受け取りを断固拒否!という点ではキレイだが…、事務所の前の高級ホテルに泊まり込み、連日“スパイ”から報告を受けていたはずだ。

それが、一年も過ぎた今になって、『週刊文春』や三橋貴明と一緒になって田母神閣下一人を悪者にする謀略に加担している…。
何故なのか?

鷲も命懸けで書いているが…、今は、これ以上は書かぬ。

しかし、本日は、田母神閣下は限りなく白に近い灰色! ということは声を大にして言いたい。
飯山 一郎

「自衛隊はテロリストや武装勢力の攻撃から国民を守るために特殊な訓練もしている」って防衛大臣が大ボラ吹いてます。米軍のデルタフォースより凄いってか(爆)

くろねこの短語

Photo

2015年3月 2日 (月)
「自衛隊はテロリストや武装勢力の攻撃から国民を守るために特殊な訓練もしている」って防衛大臣が大ボラ吹いてます。米軍のデルタフォースより凄いってか(爆)

 日本を「戦争のできる国」にしたくて仕方のない連中の頭の中って、どんどん誇大妄想が膨らんでいるようで、防衛大出身の防衛大臣というなんともわかりやすい経歴の中谷君が、「自衛隊はあらゆる事態に対処できるように、特にテロリストや武装勢力の攻撃から国民を守るために特殊な訓練もしている」ってホラ吹いてます。

自衛隊邦人救出に意欲=中谷防衛相

 とんでもはっぷんだよね。米軍の特殊部隊「デルタフォース」ですらさんざん失敗して、数多くの犠牲者出してるってのに。こういう発言って、テロとの戦いに駆り出される自衛官がどんなダメージを受けることになるか、そしてその後のケアをどうするかっていう視点がまったく欠けてるんだね。防衛大で机上の作戦訓練しかしてない軍人官僚の典型みたいなもんですね。旧日本軍の参謀本部にはこんなのがゴロゴロいたんだろうなあ。

 そもそも、一昨日のエントリーでも紹介したように、自衛隊の機関紙と言ってもいい「朝雲」ですら、「自衛隊の人質救出は無理」って批判記掲載してたぐらいてすから、おそらく現場はこういう大臣の発言聞いて、「バッカじゃないの」って頭抱えてますよ。

自衛隊の機関紙「朝雲」が「自衛隊に人質救出作戦はムリ」と指摘!⇒後に記事が削除される!報道規制か?

 でもって、この中谷君なんだが、先週末の記者会見で、こんな記者とのやりとりしとりました。

記者「文官統制の規定は軍部が暴走した戦前の反省から作られたのか」
中谷「その辺は私、その後生まれたわけで、当時、どういう趣旨かどうか分からない」
記者「戦前の軍部が独走した反省から、先人の政治家たちが作ったと考えるか」
中谷「そういうふうに私は思わない」

 ははは、防衛大くんだりまでいって何を勉強してきたんだろう。ていうか、「生まれてないから分からない」なんてことが通用するなら、歴史なんて勉強する必要なくなっちゃうよね。こんな言い草が通用するって勘違いしているのも、さすがに世襲政治屋です。ちなみに、この男の爺さんは元衆議院議員です。

 それはともかく、防衛大臣が「戦前の反省から云々」という記者の質問に、「その後生まれたわけで、当時、どういう趣旨かどうか分からない」なんて答えたら、海外では笑い者くらいじゃすまないんじゃないの。そんなにも不勉強な奴に、国防なんか任せられるわけありませんよ。戦略、戦術ってのは、知略の最たるものですからね。

中谷防衛相 文官統制 規定廃止批判に反論

 こういう防衛大臣の発言がまったく問題視されないんだもの、日本を「戦争のできる国」にしたい連中の考える安全保障なんて、しょせんは世襲政治屋のお遊びみてたいなもんです。そん奴らにゲーム感覚で戦場に送り出されることになったら、それこそ死んでも死にきれませんよ、ったく。

ふくしまで おもいっきりの おもてなし

飯山一郎

2015/03/02(月)  

ふくしまで おもいっきりの おもてなし

安倍首相: ウィリアム王子に福島
県産の食材を使った和食を振舞う

w

ダイアナはパパラッチに殺され、息子はアベラッチに毒盛られる。
安倍首相は福島県郡山市で、日本を訪問中の英ウィリアム王子の歓迎夕食会を開き、2011年に地震と津波によって原子力発電所事故が起こった福島県産の食材を使った和食を振舞った。(ロシアの声
.
『ウィリアム王子:首相と福島視察。どう思いますか?>飯山翁』
という質問があった。鷲の答は以下のとおり。

ウィリアム王子はダイアナ王妃の息子だけあって、大変な下鷹・中鷲・上鳶。安倍の阿呆が「福島放射能・安全神話」を刷り込み出来るようなタマではありません。

例をあげれば…、
ウイリアム王子は、英国王室財政窮乏キャンペーンの首謀者で、自ら王室を出て…、安マンションに住み、サラリーマンをヤっているように見せかける演技力において、ジャパンの歌舞伎役者など足元にも及びません。

ウイリアム王子の今回の来日も、安倍や舛添に付き合って大枚を英国に送らせることと、「日本の真相」をジカに目で見て確認することです。
そのために東京湾を船で走ったり、フクシマにも行ったのです。

もうひとつだけ暴露すると…、
「日本の真相」が確認された時点で、オリンピックを返上させるアジェンダの構築や、尖閣をネタにして中国を再度挑発する意思等々の実地検分がウイリアム王子の主要目的です。

今後は、ウイリアム王子の報告如何で、英国王室を核にする欧州貴族の「日本」に対する態度・政策が決まっていきます。

いっぽう…、
おそらく、「日本」は見放そう!(滅びるにまかせよう!)という結論が既に出ていて…、その確認に来ただけ!という見方もあります。以上。
飯山 一郎

哲学の貧困 ネット掲示板などに生息する人々の二項対立

あいば達也

哲学の貧困 ネット掲示板などに生息する人々の二項対立
2015年03月02日

以下の週刊ポストの記事は、一見まともな検証記事のような形になっているが、議論の中核に必要不可欠なコアな考えがない人間が書き上げた記事のようだ。上っ面と上っ面を比べて、本質論のように語っているところが笑える。哲学や社会学、歴史観と云う概念が不要であれば、このような検証アプローチもありかなと思うが、以下の二項対立する問題は、ネット特有の、無知と無知の闘いなので、検証すると云うよりも、単なる心理学の話に過ぎないと云う印象を持って読んでみた。その上、登場させた人物も政府に親密的臭いのする人々が登場しているので、この検証記事風な解説記事も、官邸の意の沿っているように思える。本日は体調不良なので、以下に参考引用するので、夫々にご解釈あれ。編集が杜撰と云うか、拾い読みをズラズラ並べ立てただけなのか、非常に読みにくい(笑)。

≪ 自己責任論、原発、雇用 ネットの二項対立の発生背景と帰着点

続きを読む "哲学の貧困 ネット掲示板などに生息する人々の二項対立" »

「そもそも判断できない事をさせる事が、原発の大きな罪」→馬場氏『低線量汚染地帯からの報告』共著者

ウィンザー通信

Photo_2


「そもそも判断できない事をさせる事が、原発の大きな罪」→馬場氏『低線量汚染地帯からの報告』共著者
2015年02月27日

守田敏也さんのブログ『明日に向けて』は、くじけそうになった時の助っ人。

今の日本の最高機関に陣取っている連中の、舌だけは何枚もあるのに脳みそが無い、そして心も無い、なんとも情けない姿。
それらはまるで、効き目の緩やかな毒のように、わたしたちの心身を汚し、疲弊させていきます。
ここ数日は、文科相、農水相、環境相、法相…不正献金を受けているのを知らなかった?人ばかり…。
そんなすっとぼけ連中を大臣に任命した責任を取らなければならないはずの、ヒョットコ芸しかまともにできない坊ちゃんは、
個々の問題として説明責任があるなどと言って、いつもの日本一の無責任男っぷりを晒しています。

だから今も、解決の糸口さえ見つからないままの問題が、山積みになった状態が続いています。
その中では、本当は嫌だけど言えない、本当はやめてほしいけど言えない、本当はどこかもう少しマシな所に行きたいけど言えない、
そんな思いを抱えさせられた大人や子どもが、どうして自分なのだ、どうしてここなのだ、という怒りを伴う疑問符を持ちながら日々を過ごしています。
それを押し付けた社会、もっと具体的にいうと、快適や便利という餌に食らいつくわたしたちのような者はだから、
せめてその、快適さや便利さ、都合の良さのしわ寄せを食らわされている人たちを、なんとかして隠そうとする社会の動きを見張り、
隠そうとしている現実を、目で見、心で知り、変えていける突破口を見つけ出さなくてはなりません。

続きを読む "「そもそも判断できない事をさせる事が、原発の大きな罪」→馬場氏『低線量汚染地帯からの報告』共著者" »

2015年3月 1日 (日)

東電福島3号機が再臨界か?

飯山一郎

2015/03/01(日)2  

東電福島3号機が再臨界か?

地下深くでの核爆発だ!
飯山一郎編集短編動画
上の動画(飯山一郎編集・超短編)でも、3号機の大爆発が半端な爆発ではない!と分かる。

この間欠泉的な爆発は、昨年末から激しくなっており、「無限連鎖の核爆発に至る可能性もある!」(東海アマ)は警告している。

その実態はどうなのか? 今後どうなるのか?

先ず、東海アマの警告は、
「無限連鎖の核爆発に至る可能性もある!」
ということだが…、
この「無限連鎖の核爆発」は、現在、すでに発生している!
ウランボーリング東電福島の原子炉のなかの核燃料は原子炉の外に脱落したあと、大きな団子状の塊になり、超高熱を発し、何回も爆発を繰り返していた。

この結果、水蒸気が間欠的に大噴出していたし、再臨界状態を告げる「青白い光」(チェレンコフ光?)が何回もライブカメラに映った。

原子炉の下に脱落(メルトアウト)した大量の核燃料が団子状になって、激しく核分裂を繰り返して超高熱を発し続ける…。この状態を、鷲は 「ミニ太陽」 と呼んだ。

超高温で燃えさかる「ミニ太陽」は、当然、格納容器の下のコンクリートを融かし、突き破って、さらに下へ下へと沈降して行く…。

そして、「ミニ太陽」は、ただ今現在も、なお沈降中である。

ソレは、さながら「地中貫通爆弾」(Bunker Buster:バンカーバスター)だ。この現象は、「トーデン・ウラン・ボーリング」 でもある。

それで、ミニ太陽は、しょっちゅう臨界点に達して、爆発する!

この爆発には2種類あって点、水蒸気爆発と、核爆発だ。

核爆発するから ミニ太陽なのである。

この核爆発は、現在、地下数百メートルという深度で発生している。それが上の動画で、いま現在も間欠温泉的な核爆発が発生している。

それでも、地下数百メートルという深度の巨大な土圧によって、地上に巨大なキノコ雲を吹き上げることにはなっていない。今後もそうだろう。

だっから、3号機の大爆発を心配するより、この4年間に吸い込んで体内に蓄積した核物質の障害を心配すべきだろう。

対策は一つしかない。すなわち免疫力の向上!
飯山 一郎

アレ以来、人心が狂いはじめ、いまや、正気の人間のほうが少ない。疲れると『リポビタン』を飲み、子供にも『リポビタン・ジュニア』を飲ませる。コレも正気の沙汰ではない。狂気の沙汰である。発狂自爆列島。(飯山一郎)

文殊菩薩

アレ以来、人心が狂いはじめ、いまや、正気の人間のほうが少ない。疲れると『リポビタン』を飲み、子供にも『リポビタン・ジュニア』を飲ませる。コレも正気の沙汰ではない。狂気の沙汰である。発狂自爆列島。(飯山一郎)

日本の狂育

「食べて応援 福島」
これは正気の沙汰ではない。狂気の沙汰である。
常軌を逸している。

アレ以来、この国の人心が狂いはじめ…、いまや、正気の人間のほうが少ない。発狂自爆列島・ニッポン。

狂人は、自分の狂気が分からないのだが…、この国の人々は、自分が狂っているとは誰も判断していない。

判断力・思考力を失ったまま、諦めきってベクれた食品を食べ、汚染大気を脳天気に吸っている。

そうして、疲れると『リポビタン』を飲み…、
子供にも 『リポビタン・ジュニア』 を飲ませる。
まさにコレ、正気の沙汰ではない。狂気の沙汰である。
(飯山一郎)

なんと2万2千近いリツイート!

総理大臣のお友だちの議論より、歴史と真摯に向き合う皇太子の誕生日発言の方がよほど「戦後70年談話」にふさわしい。

くろねこの短語

Photo

2015年3月 1日 (日)
総理大臣のお友だちの議論より、歴史と真摯に向き合う皇太子の誕生日発言の方がよほど「戦後70年談話」にふさわしい。

なんで突然、大塚家具の内紛なんてどうでもいいニュースがTVでガンガン流れるのか。こういう時は、何かのカモフラージュって決まってるわけで。そりゃあ、一連の「政治とカネ」と「日教組、日教組」につきるでしょう。

 でもって、そのレレレのシンゾーときたら、ウィリアム王子と連れ立って福島に物見遊山。福島の食材に舌鼓を打ったそうで、性懲りもなく震災の政治利用は続いてます。そんなことより、「1年後の来年3月までに2万戸の復興住宅を完成させます」って確か去年の春先にのたまってたのは、ありゃあ法螺だったのかい。わずか5000戸足らずの復興住宅しか建てられなかった責任は、「国が全面に立って汚染水対策にあたります」っていう嘘と同じく罪深いものがある。

 そんな罪深い無責任男が、頼んでもいない「戦後70年談話」なんてのを、お仲間に議論させている。なんなんだろうね、70年のどこが節目なの。ようするに、60年の時に小泉談話を出したから、ボクちゃんもやるもんね、ってだけでしょう。でも、10年ごとに談話出して、国の方針がコロコロ変わる結果になったらそれこそ世界の笑い者なんだよね。もし、「戦後70年談話」が必要なのだとしたら、それはひとつひとつの文言にこだわるのではなく、たった一言、「もう戦争はしません」って言っちゃえば済むことです。

 そうそう、皇太子の誕生日の発言なんかピッタリなんじゃないの。「戦争の記憶が薄れようとしている今日、謙虚に過去を振り返るとともに、戦争を体験した世代から戦争を知らない世代に、悲惨な体験や日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切」なんてくだりは、これこそ立派な「戦後70年談話」でしょう。海外メディアが、こぞって取り上げたのがその証拠です。しかるに、この国のメディアときたら、そこはスルーですからね。

 というわけで、改めて皇太子の発言を噛み締めてみたい今日この頃なのだ。

皇太子さま55歳 記者会見全文

皇太子さま誕生日会見 海外は「歴史を正しく伝える」に着目 安倍首相の動勢と絡める

日本は、いま、恐るべき貧困化が進んでいる。貧困大国の中で、絶望と死の予感が日々増大している。滅亡は想定(30年)よりかなり早いだろう。(飯山一郎

文殊菩薩

日本は、いま、恐るべき貧困化が進んでいる。貧困大国の中で、絶望と死の予感が日々増大している。滅亡は想定(30年)よりかなり早いだろう。(飯山一郎)

日々“死の予感”が増す…:日本
   はたらけど  はたらけど猶わが生活楽にならざり
   ぢっと手を見る     (石川啄木『一握の砂』)

石川啄木の貧乏は、じつは、浪費や吉原での遊興が過ぎた貧乏だった。
金田一京助などは、啄木のために大切な蔵書を売り払って金作してくれたが、啄木は金田一から金をもらうと、即、花街に駆けつけ春を買った…。

啄木は、豪快だが大馬鹿なのである。
当時の日本には、こういう大馬鹿の存在を許す、悠長な小馬鹿が沢山いて…、夢があった。収入が増える現実があったからである。

いまの日本には…、夢がない。収入が増える現実が完全に消え…、
“死の予感”が日々増すだけである。
(飯山一郎)

「嫌韓・反中」お次は「日本礼賛」 どうなっている?この国

あいば達也

「嫌韓・反中」お次は「日本礼賛」 どうなっている?この国
2015年03月01日

最近、面白い現象が見られる。安倍晋三をご本尊にしたような右傾ブログがランキング上位に名を連ねる。無論、以前からそうなのだが、ここ1か月ほど、特に力の入れ方が強化された。おそらく、すべてのブログかどうか判らないが、以心伝心?で、書いている内容が余程充実しているのか、1~2割増しのポイントを得て、ランキングを軒並み伸ばしている。結果的に、植草氏、天木氏、拙ブログなどは元気を失っているように見えてしまう。

ここ1か月くらいから、阿吽の呼吸でブログのコンテンツが充実し、ファンが増えたに違いない(笑)。ただ、気になるのは、国会の本会と時期が一致しており、安倍内閣の「政治とカネ」疑惑追及が議場で行われ、毒まんじゅう喰らったマスメディアも、議会で行われている速記録の保証付事実関係なので、ここを先途と書きまくる。特に電子版では朝日、毎日、東京は必ずトピック扱いになる。

続きを読む "「嫌韓・反中」お次は「日本礼賛」 どうなっている?この国" »

天皇家をここまでないがしろにする安倍首相を愛国、右翼の連中はよくも許すものだ

天木直人のブログ

2015年03月01日
天皇家をここまでないがしろにする安倍首相を愛国、右翼の連中はよくも許すものだ

 発売中の情報月刊誌「サイゾー」3月号に驚くべき記事を見つけた。

 安倍首相は、平和への思いが強い今上天皇を避けて、皇太子とのパイプ強化を図ろうとしているというのだ。

 その理由としてサイゾーが書いているのは、皇太子は保守的な考えであり、皇太子妃殿下の父も外務次官経験者であるから保守だと、両殿下に期待しているというのだ。

 信じがたい記事だ。

 たとえこのサイゾーの記事を安倍首相側が否定しようとも、このような記事を書かれるようではお終いだ。

 我々はいかにもそうだろうと思ってしまう。

 そう思わせるほど、安倍首相の歴史無視と改憲志向の政治がまかりとおっている。

 この原稿が書かれたのは、皇太子殿下の誕生日記者会見(2月20日)が行われる前であったことはあきらかだ。

 その記者会見において、皇太子殿下はみずから謙虚に過去を振り返るとともに,歴史が正しく伝えられる事の重要性を述べられた。

 今上天皇の平和に対する思いを崇敬の念で共有すると語っておられた。

 安倍首相側の思惑は見事に外れたのだ。

 それにしても、天皇陛下や皇太子殿下がここまで平和の思いを語られるのは異例だ。

 それは明らかに安倍首相の歴史認識や改憲固執に対する不快感の表れであるが、そのような事を敢えて言わなければならない天皇陛下や皇太子の苦痛はいかばかりだろう。

 よくも、愛国・右翼の国粋主義者たちがここまで皇室をないがしろにする安倍首相を許しているものだ。

 日本国民は、よくも平気で天皇陛下や皇太子殿下の苦痛を黙って眺めていられるものだ。

 この国のメディアはよくもそんな安倍首相に屈し、服従しているものである(了)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ