« 『女性自身 2月3日号』が暴露した! 外務省が後藤健二さんの妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」 !その記事を全文掲載。 | トップページ | 報道圧力/報道ステーションは、訂正に応じるべきではない »

2015年2月 4日 (水)

海外の日本大使館の仕事は、政権党の国会議員、高級官僚、日本企業の幹部役員、こういう支配層に属する人物をお世話することなので、普通の日本人が困っても「邦人保護」などヤラない!これ「国際常識」。

文殊菩薩

海外の日本大使館の仕事は、政権党の国会議員、高級官僚、日本企業の幹部役員、こういう支配層に属する人物をお世話することなので、普通の日本人が困っても「邦人保護」などヤラない!これ「国際常識」。

海外の日本大使館の仕事は…、視察に来た政権党の国会議員、高級官僚、日本企業の幹部役員、こういうニッポン支配層に属するニッポン人を完璧にお世話することなので、普通のニッポン人が危機状況におかれても「邦人保護」なんてことはヤリません!という「国際常識」をネットゲリラが書いている。(記事)

しかし、こんなことは外務省だけではなくて、官僚の体質なので、普通のニッポン人の生命・財産・健康を守る官僚は日本にはいない。

だから私たちは、「自分と自分の家族を守るのは自分だけなんだ!」と覚悟して生き抜いていくほかないのだ。

下のツイートも「国際常識」なので、今さら驚くことではない。

ただし! 今回、後藤という安倍官邸の中に巣食う極右外務官僚らが極秘裏に創設した謀略機関(JCIA)。

このJCIAの要員である後藤健二の妻がJICAの幹部であるので、JCIAとJICAは、現地の大使館員を総動員して、必死になって邦人保護という名目で、連日連夜、フルに動いてきた…と。

それほどまでに、JCIAという存在自体、またJICAの幹部が後藤健二の妻だってことも極秘にしないとマズかった!って話。
分かりづらいっすねwww

 なにはともあれ、下のツイートは「国際常識」です。

« 『女性自身 2月3日号』が暴露した! 外務省が後藤健二さんの妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」 !その記事を全文掲載。 | トップページ | 報道圧力/報道ステーションは、訂正に応じるべきではない »

文殊菩薩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『女性自身 2月3日号』が暴露した! 外務省が後藤健二さんの妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」 !その記事を全文掲載。 | トップページ | 報道圧力/報道ステーションは、訂正に応じるべきではない »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ