« 「日教組、日教組」・・・自制もきかず、ましてや自省することもないろくでなし&「戦後70年談話」を検討する有識者会議の座長代理が安保法制懇のあの男だってさ。夜毎の首相接待の常連、毎日新聞の特別編集委員の名前も。 | トップページ | 今日、2月20日は小林多喜二が特高警察に連れられ拷問で虐殺された日。 »

2015年2月20日 (金)

 「ニッポン死臭」の「政治学」。そのイロハ。

飯山一郎

2015/02/20(金)2 

 「ニッポン死臭」の「政治学」。そのイロハ。

政治が死ぬとき 人が死ぬ
「オバマ政権の中でネオコンを嫌ってるスタッフが近い将来情報を得てリークします!」 と、木枯し紋次郎という『放知技』の常連が予測していた。

今回、この予測が見事に的中した。
田母神不正情報のリーク事件である。

田母神俊雄は野蛮な戦争屋だが、スマートなネオコン(米国戦争屋)と、目指す方向は同じ。戦争。

チャンネルさくらの水島総は、今はどちらかというと反ネオコン派で、水島総の今回の田母神攻撃は、ネオコン系極左とネトウヨらに大きな打撃を与えた。

安倍晋三も田母神も同種の戦争闘犬で、ネオコンの操り人形だ。

昔、田母神が航空幕僚長になれたのは第一次安倍政権の「諒解」があったからで…、安倍と田母神は妙にケミストリーが合い、今回も激しく化学反応し、協同して湯川遥菜を極秘謀略要員として取り込み、シリアに送り込んだ。

他方…、
安倍や田母神など戦争屋を嫌う勢力が、政府内やマスコミにも雌伏していて、反撃のチャンスを窺っていて…、今回は『文春』を使って、田母神の不正をリークしつつ、水島総を焚き付けた!

自衛隊内にも非戦派や反ネオコン派や正論派がいて、今回、『朝雲』に反安倍=反戦の記事を書いた…。

この反安倍の記事が充分に読まれ、反響が大きくなったところで、突然の削除! これで自衛隊内には反安倍=反戦の機運が、いやが上にも高まった。

高級コリアン倶楽部で夜な夜な飲むヘネシー代金を、喜捨された浄財から支払っていたのが田母神側近の元航空自衛隊の二佐! これでは、真面目な自衛隊員は一気に反田母神(=反安倍)に変身してしまうだろう。

そもそも…、
機密保護法や今回の言論弾圧は、政権維持に自信がなく、誇りもなく、マトモな統治能力もない証拠で、精神が病んでいる症状だ。

第一次安倍内閣は肉体的な下痢症状で政権を放り出したが、今回は精神的な下痢症状で…、野田佳彦が精神が狂った野ブタのように政権を投げ捨てた精神症状に似てくるだろう。

この初潮、いや最初の兆候は、東京株式の異常な暴騰と、その直後の大暴落…鴨。

あるいは…、
松岡利勝農水相や理研・笹井芳樹博士のような「限りなく他殺に近い変死」が…、今回は官邸の周辺で、「脳梗塞」とか「心筋梗塞」という形で突発するときだ。

いずれにせよ…、
永田町には、“不吉な死の臭い”が ただよいはじめている。
(飯山一郎)

« 「日教組、日教組」・・・自制もきかず、ましてや自省することもないろくでなし&「戦後70年談話」を検討する有識者会議の座長代理が安保法制懇のあの男だってさ。夜毎の首相接待の常連、毎日新聞の特別編集委員の名前も。 | トップページ | 今日、2月20日は小林多喜二が特高警察に連れられ拷問で虐殺された日。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61166979

この記事へのトラックバック一覧です:  「ニッポン死臭」の「政治学」。そのイロハ。 :

« 「日教組、日教組」・・・自制もきかず、ましてや自省することもないろくでなし&「戦後70年談話」を検討する有識者会議の座長代理が安保法制懇のあの男だってさ。夜毎の首相接待の常連、毎日新聞の特別編集委員の名前も。 | トップページ | 今日、2月20日は小林多喜二が特高警察に連れられ拷問で虐殺された日。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ