« 「バスポートは無期限に返さない」・・・これが事実なら、「報道の自由」どころか「基本的人権」の侵害の疑いのあるバスポート返納強制事件に口をつぐむ新聞・TVの許されざる堕落。 | トップページ | 無駄遣いの裏で消費税30%を画策する安倍晋三 »

2015年2月13日 (金)

真贋は分からぬが…

飯山一郎

2015/02/13(金)  

真贋は分からぬが…

浮世絵は時代のカガミ。見飽きない。

昨日、鷲が見た歌川豊春作の浮世絵。
豊春の絵には、沢山の人々が街を歩く姿を描いた作品が多いが、この絵は人数の多さが特徴だ。


上の絵は、歌川豊春らしい遠近法で魅せられる絵だ。大勢の江戸時代人たちの表情や姿を、鷲は一人一人見ていった…。

はるか遠くのほうに見える一人一人の個性・表情・姿、これらが全て異なっていて、全ての人々の「個性」が出ている。

この緻密で丹念な技法は、江戸文化のレベルの高さを示している。

そして、鷲が感心し、感激したのは、ほとんどの人たちの表情が明るいのだ。

生きていることを楽しんでいる!

いつの時代も 老・病・死・苦、つらく悲しいことも多いのだが…、江戸時代人の日常の表情は、明るくて楽しそうで個性的。

「六公・四民」という過酷な政治体制のなかでも、江戸時代人は日々の人生を楽しんだ。

つらく悲しい人生であっても、その辛い人生を見つめ…、無理しても明るく生きた。

「油が高いとて早寝をしたら、米が高いのに子が出来た…」

現代日本は…、
「線量が高いとて避難をしたら、米の線量が高かった…」

仕方がないので、豆乳ヨーグルトだけ食った…
そしたら血糖値に血圧が下がって、健康になった。
あと医療費も浮いた、とニコニコ顔の人がいたが…、
いつの時代も、辛さにめげない人は、いる。
(飯山一郎)

« 「バスポートは無期限に返さない」・・・これが事実なら、「報道の自由」どころか「基本的人権」の侵害の疑いのあるバスポート返納強制事件に口をつぐむ新聞・TVの許されざる堕落。 | トップページ | 無駄遣いの裏で消費税30%を画策する安倍晋三 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61129121

この記事へのトラックバック一覧です: 真贋は分からぬが…:

« 「バスポートは無期限に返さない」・・・これが事実なら、「報道の自由」どころか「基本的人権」の侵害の疑いのあるバスポート返納強制事件に口をつぐむ新聞・TVの許されざる堕落。 | トップページ | 無駄遣いの裏で消費税30%を画策する安倍晋三 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ