« 資本主義の限界と景気 知財、金融・武器の成長は幻想市場 | トップページ | 精神異常内閣の安倍晋三は国民に対して犯罪を働いている »

2015年2月23日 (月)

物事を深く深く考える日本人がラオスにいた!

飯山一郎

2015/02/23(月)2 
心やさしい人だ

この「おかあつ日記」の主は、岡 敦さん。ラオス在住のプログラマーでミュージシャン。文章・文体が簡明なので説得力絶大、ツイッターのフォロワーも1万5千強に自然増。その思索の深さ! 響堂雪乃を想い出す。


「おかあつ」さんは11万5千個ものメッセージをツイッターで発信している。ちなみに飯山一郎は、わずか6千6百個 ^^;

鷲は、いま、「おかあつ」文を夢中で読んでいる。

「おかあつ」文は、一つ一つの文章が簡明かつ意味深なので、読み手はつい引き込まれる。とくに、政治と選挙の常識と矛盾を、皮肉とユーモアでひっくり返す説得力は大変な筆力だ。

そして何より…、
心のやさしさが「おかあつ」氏の文章には、にじみ出ている。

同時に“きびしさ”もある。

ためしに下の文章を読んでほしい。
「なるほど!」と思ったら…、
「おかあつ」氏のフォロワーになって、読みまくろう!>皆の衆
放射能の影響は無い、と断言する人は、もし万が一、今生きてる子供たちが近い将来深い傷を追って苦しむことになったり、命を落とすような事になった時に、その責任を負うだけの深い覚悟を持って、影響は無いと断言しているのだろうか。僕には、とてもそうは思えない。(おかあつ日記
どうだろう? これがものごとを深く深く考える人間、かつ心やさしい人間の文章だ。

危険を、危険として冷静に認識し、最悪を想定して対処していく! これが心ある大人の条件だ。

問題は、放射脳の危険に対処する方法だが、二つしかない。

乳酸菌やあらびき茶で免疫力をアップし、運動や体操で血流を良くする! この二つを徹底する以外にない。
飯山 一郎

« 資本主義の限界と景気 知財、金融・武器の成長は幻想市場 | トップページ | 精神異常内閣の安倍晋三は国民に対して犯罪を働いている »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61185372

この記事へのトラックバック一覧です: 物事を深く深く考える日本人がラオスにいた!:

« 資本主義の限界と景気 知財、金融・武器の成長は幻想市場 | トップページ | 精神異常内閣の安倍晋三は国民に対して犯罪を働いている »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ