« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

麻生や安倍は天皇家の縁戚だが…

飯山一郎

2015/02/28(土)2  

麻生や安倍は天皇家の縁戚だが…

兄弟は他人の始まり

閨閥

上の流れは平和主義。下にくるほど戦争屋。この対立は大きいぞ。
昭和天皇の弟である三笠宮崇仁親王は、敗戦後、「天皇の戦争責任」に言及するなど「赤い宮様」として有名だった。

「兄弟は他人の始まり?」 三笠宮崇仁親王は昭和天皇とは毛色のちがう宮様であった。今も三笠宮家には彬子さんという「異端」がいる。

昭和天皇→今上天皇と、三笠宮崇仁親王とは、全く別の流れ(血統)を形成してきた…。

三笠宮崇仁親王の縁戚に麻生太郎や安倍晋三がいるが、今上陛下とは血統が違うし…、そもそも「格」が違う。品格も人格も。

放射能に対する考え方も全く違う。かたや国民を思い、かたや国民を殺す。国体と政体が激しく対立する状況と理由を視座に置かないと、すべてを見誤る。あげく、最悪は下衆なデビのようになる。

「閨閥(けいばつ)」という概念で、今上陛下と麻生太郎・安倍晋三を括って(ククって)しまうと、閨閥という縁戚関係の中の厳しい対立関係が見えなくなる。

何事、物事を括って考える人の思索は浅い。

「飯山一郎は、天皇を絶対視する右翼である!」
天皇制を嫌う人の大半はこう思っている。

鷲のことを他人様がどう思おうと、鷲は一向に頓着しない。

ただし…、
日本の国家指導者のなかで、国民の健康と幸せを最重要視する人物は天皇陛下おひとり! このことは「天皇嫌い」も認めざるを得ないだろう。

民のかまどの煙が少ないのを見た仁徳天皇が、「民は貧しい!」と見透かし、租税を減免したという言い伝えがある。 (記事)

天皇家は古代天皇の時代から、民の幸せを願う「仁政の伝統」を受け継いでいて…、その伝統を今上天皇も守っておられる。

そういう天皇を、鷲は敬う。

日々、民の健康と幸せを祈り続ける天皇陛下を、鷲は敬う。

この鷲の思いは、極右たちが考える「天皇親政」という絶対天皇制とは全く違う。彼らは、天皇を担いで再度また戦争を起こそうとしている連中だ。

いまの日本の極右勢力は、対米従属で、原発推進派で、自衛隊を“天皇の軍隊”にして「戦争が出来る国」を目論んでいる。
彼奴らは、国民の敵だ!

たしかに飯山一郎は右翼!…鴨。
しかし飯山一郎は…、対米従属で原発推進を提唱するエセ右翼、極右の戦争屋ではない。断じて違う。

そこんとこ宜しく!
飯山 一郎

「いいかげんに夢からさめなければならない。大人はみな事故になにがしかの責任がある。『だまされた』では済まない」(小出京大助教)・・・「事故」を「戦争」に置き換えても同じだね&「自衛隊人質奪還作戦」って妄想戦争映画の企画書か。

くろねこの短語

Photo

2015年2月28日 (土)
「いいかげんに夢からさめなければならない。大人はみな事故になにがしかの責任がある。『だまされた』では済まない」(小出京大助教)・・・「事故」を「戦争」に置き換えても同じだね&「自衛隊人質奪還作戦」って妄想戦争映画の企画書か。

落馬による2度の頚椎損傷から奇跡的に復帰したジョッキーの後藤浩輝が自殺とは・・・。いったい何があったんだろう。言葉もありません。合掌。

 ところで、京都大学原子炉実験所の小出助教の最後の講演が行われ、福島第一原発事故について、「いいかげんに夢からさめなければならない。大人はみな事故になにがしかの責任がある。『だまされた』では済まない」と指摘したってね。おっしゃる通りで、「『だまされた』では済まない」ってのは、たとえば「事故」を「戦争」に置き換えれてみれば、まさに「現代」を象徴するキーワードですね。

 第二次世界大戦の責任を軍部だけになすりつける大衆心理を批判した、映画監督・伊丹万作の精神にも通じる重要な発言だと思う。レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちが牛耳るいまこそ、「『だまされた』では済まない」ってことを、ひとりことりが自覚しないと、それこそ「自衛隊の人質奪還作戦」なんて空想が現実のものになってしまいますよ。

京大の小出助教「原子力は危険」 定年退職前に最終講演

「だまされた」ら、無罪ですか

 それにしても、自衛隊による人質奪還作戦なんてのを、政府は本気で提案してきてるってんだから、こやつらの「ゲーム脳」ってのは行くとこまで行っちゃってますね。でもって、奪還作戦の事例として、「1977年にアフリカのソマリアで起きた西ドイツ(当時)民間航空機のハイジャック事件」を挙げて、「同国の同意を得て西ドイツの特殊部隊が突入し人質90人を救出した」って説明したそうだ。ところがどっこい、「公明党の指摘で作戦を実施したのは軍ではなく、警察だったことが判明」したってんだから、笑っちゃいます。

そもそも、この奪還作戦ってのは、自衛隊関連のニュースを流す「朝雲新聞」でも非現実的って否定されてることなんだよね。もっとも、その記事はいまでは削除されているけれど・・・。

人質奪還作戦も想定 安保法制 与党協議で政府側

自衛隊の機関紙「朝雲」が「自衛隊に人質救出作戦はムリ」と指摘!⇒後に記事が削除される!報道規制か?

 でも、笑ってばかりもいられないんだね。なんでここまで自衛隊の海外派遣で拡大解釈をごり押ししてくてるかといえば、なんてったって衆議院で圧倒的な数を握ってるからなんだね。これで来年の参議院選を乗り切れば、仮に自公で3分の2いかなくても維新と組めば「改憲」も夢ではなくなるわけで、この国の置かれている状況はかなり深刻と言うわざるを得ません。

 違法献金疑惑で熱くなっている国会見てても、レレレのシンゾーの答弁なんてまるで真剣さがないもんね。ていうか、言葉の一つ一つに過剰に反応しちゃって、「ああ言えばこう言う」状態。昨日も、「金まみれ政権」「政権の構造的問題」なんて批判に、「ボクちゃん不愉快ですよ」なんて口走ってましたからね。それもこれも、圧倒的な数があるっていう驕りなんでしょう。

「安倍政権はカネまみれだ」野党が厳しい追及

 レレレのシンゾーのごとき嘘つきをその気にさせちゃったのは、どうしたって一般大衆労働者諸君なんだよね。もし来年の参議院選挙でもこの男を担ぐような結果になったとしたら、おそらく「『だまされた』では済まない」事態に陥りますよ。てなわけで、「丑の刻参り」の夢を見る今日この頃なのだ。


海外で評価されている日本の指導者は…

飯山一郎

2015/02/28(土)  

海外で評価されている日本の指導者は…

ふたりだけ!
World War II Should Not Be Forgotten, Japan's Prince Naruhito Says
「第二次世界大戦(の歴史)を忘れてはいけない」
と、日本の皇太子・徳仁親王は述べた。      
徳仁殿下
Crown Prince Naruhito of Japan during a state visit to Switzerland on June 19, 2014.
2014年6月19日、スイス訪問の際の徳仁皇太子。
bbc
Japan's Crown Prince Naruhito urges 'correct' war history
「戦争の歴史を正しく学ぶこと」を日本の皇太子・徳仁親王は強調した。
徳仁殿下2
Prince Naruhito is Japan's heir apparent. 
皇太子・徳仁親王は日本国の法定相続人である。
RightWing
Japan will mark the 70th anniversary of its surrender in WWII in August
日本は8月に第二次世界大戦降伏の70周年を迎える。
海外紙の最近の論調は、極右・軍国主義の安倍晋三首相には非常に厳しく、安倍晋三が統治する日本国を「ならず者国家」と見なしている。

いっぽう、天皇・皇后と皇太子に対する評価と安心感は、高い。

日本は、対外的な面でも、天皇・皇后・皇太子の言動によって、その地位をかろうじて保っている!と言える。

ところで…、
天皇が嫌いな人、天皇制に反対の人…。その大きな心因は、昭和天皇の戦争責任の問題に由来する。

しかし、ただ今現在の日本の状況(逆境・放射能・貧困)下で、国民の安全と健康を本気で心配している国家指導者は、天皇家だけである。

あとの国家指導者は、安倍晋三を筆頭にカネと利権を私服するために狂奔する売国奴・レントシーカーばかりである。

いまの日本において、もし!天皇や皇太子の言動(発言と行動)がなかったら、この国は安倍のような過激な極右に先導されて、一気に戦争に突入していってしまうだろう。間違いなく!

このことは、本年1月~2月の短期間に、一気に「テロと闘う戦争国家」に変身してしまった!という事実をみれば、戦争屋の恐ろしさが分かるはずだ。

この戦争突入!の流れに、皇太子が「待った!」をかけた。

この皇太子の勇気ある言動を、海外のメディアが大きく評価した。

かくして、いま、日本国の極右・軍国主義者の前方には、堅固な暴走停止壁(土手)が築造されている。

…鷲の内心には、この2~3日、大きな安心感が広がっている。

天皇を嫌う、頭の固い反天皇制論者よ!
もう少し柔軟な思考をもちたまえ!

いまの日本は、天皇と皇太子が支えている!
飯山 一郎

元気になる話題を紹介するが GPIFの6兆円の儲け話ではない

あいば達也

元気になる話題を紹介するが GPIFの6兆円の儲け話ではない
2015年02月28日

年金積立金の10~12月期の黒字6兆円超 過去2番目の高水準だという。ここで云う運用実績という表現は意外に癖ものなので、我々国民は、不用意に喜んではいけないのだろう。2013年も10兆円儲かったと言っていたが、これってあくまで、帳簿上のことだからぬか喜びしないで貰いたい。株っていうのは、売って初めて利益が手に入るのだから、10兆円も6兆円も、GPIFの手中に握られたわけではない。

キャッシュを手にする為には、株式市場を通して、その利益が帳簿上出ている株を売って、利益を確定しなければならない。つまり、持ち株が上がったあがった、と金持ち気分になっている素人筋と同じことだ。個人が売る分には、市場に影響など出ないのだが、GPIFが兆単位で売却に動けば、株価は自動的に下がる。海外投資家も、公的資金が入っている安心感から買っているので、こちらも売りに回る。

続きを読む "元気になる話題を紹介するが GPIFの6兆円の儲け話ではない " »

2015年2月27日 (金)

70年談話、読売「もう謝罪は充分」 回答者「今まで通りで充分」?

くろねこの短語

Photo

2015年2月27日 (金)
献金疑惑の文部科学大臣が旗振り役の道徳教育なんてロクなもんじない&汚染水垂れ流し隠蔽の東電は公害法で摘発したらどうだろう。

この声で道徳語るか文科相の下村君、どうやらアウトですね。「下村文科相支援の任意団体に支払われた会費などの一部が、政党支部献金として処理されていたことが分かった」そうで、おそらく本人も知った上でのことなんでしょうね。支援団体の組織運営には、「私も事務所もタッチしていない」って居直ってるけど、そんなあんた、支援団体が当の政治家の意向を無視して、勝手に献金だなんだってやるわきゃないじゃないの。

文科相支援の任意団体会費、一部が献金に

文科相、任意団体で資金集めか 認識ないまま政党支部献金

 こういう「政治とカネ」の問題が発覚するたびに、政治家センセイは「知らぬ存ぜぬ」って言い訳するんだが、こんなのが道徳教育の旗振り役やってるんだもん、そこで語られる道徳なんてのはロクなもんじゃありません。

 環境大臣の望月なんたらっていうのも、政治資金に関して疑惑があるなんて噂も飛んでることだし、どうやら「カネもってこうや」君の献金疑惑は、アリの一穴となって右翼政権の屋台骨を揺るがすことになるかもしれないね。なんとも愉快な金曜の朝である。

 でもって、愉快じゃないのが、福島第一原発の汚染水漏れで、東電はいまさらのように、「外洋から専用港に排水溝を付け替え」るんだとか。泥縄なんてもんじゃありませんね。1年以上もほったらかしにしてきた責任ってのは、もう看過しちゃいかんでしょう。こうなったら、公害法でもなんでも適用して、とことん東電の責任を追及したらどうだろう。ついでに、知っていながら東電まかせにしてきた原子力規制委員会の御偉方と、「アンダーコントロール」って世界に向けて大嘘こいたソーリ大臣も一蓮托生ってことでいかがでしょう。

汚染水漏れ1年以上前報告 規制委、対策指示せず

 いずれにしても、汚染水は太平洋を渡って、アメリカ西海岸を汚染することになるんだから、その暁にはアメリカの漁師から日本が訴えられることになりますよ。ひょっとして、アメリカと一緒に戦争できる国にしようとしているのは、そんなことを想定して、どうにか訴訟回避するための手だったりして・・・なんて妄想もしてみる週末の朝であった。

70年談話、読売「もう謝罪は充分」 回答者「今まで通りで充分」?

あいば達也

70年談話、読売「もう謝罪は充分」 回答者「今まで通りで充分」?
2015年02月27日

最近、なにか明るい話題はないかなと思って、ネットを徘徊してみたが、概ね悪い事、心配なこと、呆れることが散乱している。そんな中で、殆どの日本人が、少しだけ嬉しい気分になれるニュースがあった。例の海上噴火の西之島の話題だ。今では、東京ドーム52個分の大きさに成長しているという。どの程度の意味合いがあるか判らないが、争うこともなく国土が増えていると云う自然現象は、何とはなしにいい気分だ。出来れば竹島の東側で海上噴火があると傑作、竹島を呑み込んだら、どうなるのだろう(笑)。

自然現象に比べると、人間が関わる出来事は、概ねウンザリとか、怒りを伴うもの、頭をひねるものが多すぎて、些か疲れてしまう。安倍首相の敗戦国無視の右傾的言動は、個人的な性癖のようなもので、私的領域にある限り、そういうモノの見方もあるだろうで済むのだが、曲がりなりにも、内閣総理大臣である以上、内外に、それ相当の影響は及ぼしている。国際的には誤解を招く発言も多いだろうし、国内的には奇妙な空気を醸成させている。どちらも、詳細に分析した上での判断ではなく、印象の問題なのだが、国際政治というもの、この印象と云うものが、結果を左右する場合が多いことも見逃せない。

続きを読む "70年談話、読売「もう謝罪は充分」 回答者「今まで通りで充分」? " »

大間原発“必要性の説明を” by 北海道 高橋知事~原発がない沖縄電力、150円も値下げ!

wantonのブログ

Wanton_3

2015-02-27 12:44:17
大間原発“必要性の説明を” by 北海道 高橋知事~原発がない沖縄電力、150円も値下げ!

大間原発“必要性の説明を”

 

http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150225/5497331.html

 

 

高橋知事は25日の道議会で、青森県で建設中の大間原子力

 

発電所について、函館市など地元の理解が得られないまま

 

安全審査が始まったことに不快感を示したうえで、

 

大間原発の必要性について説明責任を果たすよう国などに

 

強く求めていく考えを示しました。

 


大間原発は、ことし1月、原子力規制委員会による安全対策の

 

審査が始まった一方、半径30キロ圏に位置する函館市が、

 

「事故になれば大きな被害を受ける」として、国と電源開発に

 

建設中止を求める訴えを東京地方裁判所に起こしています。

続きを読む "大間原発“必要性の説明を” by 北海道 高橋知事~原発がない沖縄電力、150円も値下げ! " »

福島第一原発とチャイナシンドロームとディープインパクト!?

wantonのブログ

Wanton_2

2015-02-26 12:56:46
福島第一原発とチャイナシンドロームとディープインパクト!?


映画『ディープインパクト』 






重要記事

もみじ
大量の放射能が降臨する季節がやって来る
~1号機のカバー撤去は来月10月から開始!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11929858713.html


続きを読む "福島第一原発とチャイナシンドロームとディープインパクト!? " »

2015年2月26日 (木)

報道局長「4月以降は絶対に出すな」2/25日本外国特派員協会会見 古賀茂明氏 & 1/23「I am not ABE」(完全文字起こし)

みんな楽しくHappyがいい♪

02.26
Thu
報道局長「4月以降は絶対に出すな」2/25日本外国特派員協会会見 古賀茂明氏 & 1/23「I am not ABE」(完全文字起こし)

 

「人質事件以降のメディア状況について」

2015年2月25日(水) 日本外国特派員協会


45:20〜http://youtu.be/iQA3y--lnRA?t=45m20s
いまい
今井一:
今回、テレビに現在出演しているジャーナリスト、何人かからですね、
私の知人、友人からですが、
この声明に賛同して署名をしたいけれども、
そうすると3月のあるいは3月から4月にかけての番組改正の時に職を失う、ポストを失う。
そうすると収入が一気に減ってしまう。
その可能性が強いので署名ができないという人が3人、私に電話とメールをくださいました。
事はそれだけじゃない、いっぱいあります。
皆さんが非常によくご存知の日常的にテレビでよく見ている3人からそういうメールと電話が私のところにあったという事実。
そして、古賀さんは現実に間もなく報道ステーションのコメンテーターの仕事を降ろされます。
そのことはご本人から聞いてください。



こが
古賀茂明:
さっき私が申し上げたとおり何が起きているか?というと、
政権はまさにそれをコントロールしようとするんですね。
それは各国の政権も同じだと思います。
日本の場合幾つか特徴があってですね、ひとつは記者クラブ制度というのがあるんですね。
そしてほとんどの大手の新聞やテレビ局というのは必ず各役所、
あるいは自民党のクラブとか民主党のクラブというような形で、
それぞれの組織ごとに記者クラブというのがあって、そこに所属をしていること。
そしてそこに所属をするとですね、その組織が行う記者会見に参加できる。
逆に言うと、その外にいる人はそこから排除になる、そういう仕組みになっています。
従って、そのクラブに居ると大体、周りにその人たちといつもいますから、
どの会社が何をしようとしているかというのがお互いに皆、
かなりの程度その組織から出てくる発表、公式発表に依存しながらいきます、という仕組みになっています。

続きを読む "報道局長「4月以降は絶対に出すな」2/25日本外国特派員協会会見 古賀茂明氏 & 1/23「I am not ABE」(完全文字起こし)" »

NHKの預金封鎖の裏事情 赤字国債は国民の借金にあらず

あいば達也

NHKの預金封鎖の裏事情 赤字国債は国民の借金にあらず
2015年02月26日

以下は植草氏の、NHKニュース9における唐突な「預金封鎖」をトピック風にアレンジして流した報道への“分析コラム”だ。

≪ NHKによる預金封鎖特集放映舞台回しの黒幕
NHK=日本偏向協会が2月16日に「預金封鎖」について報道した。
その真意が取り沙汰されている。

一言で表現すれば、2017年4月の消費税再増税実施に向けての財務省企画をNHKが実施したものである。

番組の最終メッセージは次のものだ。
NHKはシンクタンク研究員の口から、財務省=安倍政権のメッセージを発せさせた。
「国として負った借金というのは国民の借金であり、万が一、うまくまわらなくなれば間違いなく、国民にふりかかってくる。厳しい財政状況を国全体としてきちんと受け止める必要がある」

この発言についてNHKは、 「悪化し続ける国の財政状況に警鐘を鳴らしています」と補足して伝えたが、第三者風の人物の発言を用いた、単なる政府のプロパガンダ放送に過ぎないと言える。

続きを読む "NHKの預金封鎖の裏事情 赤字国債は国民の借金にあらず " »

自民重鎮たち、CIAメディアさえ安倍晋三の首を切りにかかる

カレイドスコープ

Thu.2015.02.26   
自民重鎮たち、CIAメディアさえ安倍晋三の首を切りにかかる

20150225-1.jpg

過去17人の閣僚のうち、安倍内閣の7人もが「政治と金」の問題で辞任している。

昨日25日の衆院予算委員会で、TPP対策を担当した西川公也(
辞任後、行方不明)に税金と補助金が還流していた可能性を追及して、任命責任を問う後藤祐一議員(民主)の質疑に答える安倍晋三君。

何も答えられず、「いわゆるですね・・」、「いわば、あー、えー・・」を延々と繰り返す晋三君。
「質問にお答えください」と質問者の民主党の後藤祐一議員が繰り返し要求するも、揉み手をしながら、次はどんなことをいって騙そうか、それだけがこの男の脳味噌を支配している。

さすがに、自民党の重鎮たちも、安倍プロパガンダCIAメディアも、安倍君を切り捨てにかかっている。


そして、今日、これも数ヵ月前から出ていたことだが、下村博文文部科学相に法に抵触する恐れのある「不正寄付」疑惑が出てきた。

これでは、安倍晋三は、もはや答弁に立つことはできないだろう


まず、このできたてホヤホヤの動画をご覧あれ。
昨日の安倍君への質疑だ。たった7分の動画だから観てほしい。

「首相である私に任命責任があります」、「国民の命を守るのがこの国のトップである私の責任であります」、「自民党総裁として、説明責任を述べるべきだ、と私の・・、その考え・・を述べているわけであります」・・・

続きを読む "自民重鎮たち、CIAメディアさえ安倍晋三の首を切りにかかる" »

日本青年の歌 2番  まるで、現代の日本のよう。

皇太子殿下は、日本国の政体が米国の占領下にあることを熟知したうえで、今回も(天皇陛下の了解の下)憲法を擁護する御発言をなさっておられる。(飯山一郎)

文殊菩薩

皇太子殿下は、日本国の政体が米国の占領下にあることを熟知したうえで、今回も(天皇陛下の了解の下)憲法を擁護する御発言をなさっておられる。(飯山一郎)

東京新聞
 『東京新聞』 2015年2月23日 朝刊

国体と政体の壮絶な対立
皇太子殿下は、日本国の政体が米国の占領下にあることを熟知したうえで、今回も(天皇陛下の了解の下)憲法を擁護する御発言をなさっておられる。悲壮な御覚悟で厳しい境遇を生きておられる。
おいたわしいほどである。
(飯山一郎)

皇太子さま55歳会見
「憲法基礎に平和享受」

東宮2015 皇太子さまは二十三日、五十五歳の誕生日を迎えられた。これに先立って、東京・元赤坂の東宮御所で記者会見し、今年が戦後七十年になることについて「わが国は、戦争の惨禍を経て、戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています。本年が日本の発展の礎を築いた人々の労苦に深く思いを致し、平和の尊さを心に刻み、平和への思いを新たにする機会になればと思います」と述べた。

◆「歴史正しく伝承を」 陛下即位の年齢「身引き締まる」
 二十三日に五十五歳の誕生日を迎えた皇太子さまは会見で、戦後七十年に当たって、戦争体験を正しく継承することの大切さについて語られた。五十五歳は天皇陛下が即位した年齢で、「身の引き締まる思い」などとも述べた。

 皇太子さまは「戦争の記憶が薄れようとしている今日、謙虚に過去を振り返るとともに、戦争を体験した世代から戦争を知らない世代に、悲惨な体験や日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切」との考えを示した。

 戦争の記憶の継承については、長女愛子さまが天皇、皇后両陛下から直接、先の大戦について話を聞いているほか、皇太子さまも両陛下から聞いたことなどを愛子さまに伝えているという。
 陛下が即位した五十五歳という年齢になったことについては「身の引き締まる思いとともに、感慨もひとしお」とした。過去の天皇が歩んだ道と天皇を象徴と定めた憲法の規定に思いを致すことを常に心がけているとし、象徴天皇のあり方を模索し続ける両陛下に学びながら「これからも努力していきたい」と語った。

 療養中の雅子さまについては「体調を整えながら、引き続き焦らず、慎重に少しずつ活動の幅を広げていってほしいと思います」と気遣った。

◆記者会見要旨
 -この一年を振り返って。天皇陛下が即位した年齢となった感想も。
 「阪神大震災から二十年を迎え、東日本大震災より四年となります。震災を乗り越え、未来を創造する取り組みも生まれてきているように思います。昨年十一月に訪れた兵庫県では、震災の経験を地域や世代を超えて伝えようとする取り組みがなされていました。東日本大震災からの復興の取り組みとして、昨年八月にパリで行われた『東北復幸祭』に参加した高校生と先日会い、自ら企画した催しが成功を収めたことをうれしく思いました。被災地の復興に心を寄せ、防災に私ができることをやっていきたいと考えています。中東などで武力紛争が続き、わが国国民を含め市民を巻き込むテロが発生したことに深く心を痛めています。

 天皇陛下が即位されたのと同じ年になったと思うと、身の引き締まる思いとともに、感慨もひとしおです。過去の天皇が歩んで来た道と、天皇は日本国、国民統合の象徴であるとの日本国憲法の規定に思いを致すよう心掛けております。象徴の在り方を求め続けてこられた天皇陛下と、そばで支えている皇后陛下に学びながら努力したいと思っています」

 -戦後七十年に当たり、戦争と平和への考えは。
 「戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、平和を愛する心を育んでいくことが大切ではないかと思います。子どもの頃から沖縄慰霊の日、広島や長崎への原爆投下の日、終戦記念日には両陛下と一緒に黙とうしており、原爆や戦争の痛ましさを伺ってきました。沖縄での地上戦の激しさも伺ったことを記憶しています。私自身、戦争を体験しておりませんが、戦争の記憶が薄れようとしている今日(こんにち)、謙虚に過去を振り返り、戦争を体験した世代から、戦争を知らない世代に悲惨な体験や日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切だと考えています。両陛下からは愛子も直接お話を聞かせていただいていますし、私も両陛下から伺ったことや自分自身が知っていることを話しております。わが国は戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています。本年が日本の発展の礎を築いた人々の労苦に深く思いを致し、平和の尊さを心に刻み、平和への思いを新たにする機会になればと思っています」

 -雅子さまの体調や愛子さまの様子について。
 「雅子は快方に向かっておりますが、焦らず慎重に活動の幅を広げていってほしいと思っています。愛子には少しずつ経験を積み、皇族の務めについての理解を深めていってくれればと思っています」

 -昭和天皇実録の感想や、昭和天皇の思い出について。
 「多くの人が昭和天皇のご事跡に関心を持ち、昭和という時代への理解を深めることになればと思います。激動の時代にあって、六十年を超える長きにわたり国民を思われ、真摯(しんし)にご公務に当たられた昭和天皇のお姿がしのばれます。昭和天皇には幼い頃から、優しくお声を掛けていただき、天皇のお仕事の大切さや大変なこともお話の節々に感じたように思います」

 -四月に韓国で開かれる「世界水フォーラム」への思いは。
 「良い大会となることを心より願っております。私の出席は政府で検討されることですのでコメントは控えたいと思います」

甚大な環境破壊を解決する知恵も力も無い電力会社に、すべて丸投げしている政府を、私たちが訴えよう!

ウィンザー通信

Photo_3


甚大な環境破壊を解決する知恵も力も無い電力会社に、すべて丸投げしている政府を、私たちが訴えよう!
2015年02月25日

 



汚染水 外洋に垂れ流し 1年前に把握、放置 福島第一
【東京新聞】2015年2月25日
東京電力が、福島第一原発の排水溝から、高濃度の放射性物質を含む水が、外洋に漏れ続けるのを放置していたことが、24日、分かった。
外洋への継続的な漏出を、昨年4月に把握しながら公表せず、排水溝を専用港内に付け替えるなどの対策も取っていなかった。(荒井六貴)
 
東電によると、昨年4月16日以降、1週間に1回、4本ある排水溝の出口付近で流れる水を採取し、放射性セシウムやストロンチウムなどを分析。
当初から、4本とも明確に汚染が確認され、特に1~4号機の山側を通る排水溝(K排水溝)では、ほかよりも一段高い濃度を示していた。
 
例えば、
昨年8月26日には、1リットル当たりセシウムが1010ベクレル、骨にたまりやすいストロンチウムなどは1500ベクレルと、水としては非常に高い値だった。
日常的に、両物質とも、数十ベクレル以上のレベルで推移している。
流量は、1日当たり約1700トンに上る計算になる。
2号機の建屋屋根にたまった放射性物質などが、雨で流され、溝に入り込んだ可能性がある。
 
ほかの排水溝も、K排水溝ほどではないものの、日常的に汚染が確認され、降雨で濃度が上がる同様の傾向を示している。
 
東電は、一昨年8月に、タンクからの高濃度汚染水漏れを受け、タンク群近くのC排水溝の出口は、水が比較的拡散しにくい専用港内に付け替えた。
 
しかし、東電は、他の排水溝は対策を取ろうとせず、昨年4月以降のデータを、公表しようともしなかった。
 
東電は、自社が実施する外洋の濃度測定で、セシウムとストロンチウムなどは、ほとんどが同一ベクレル以下であるとして、
「外洋には影響はない」と説明している。
 
東電の小林照明原子力・立地本部長代理は、
「(排水溝内を清掃するなど)できるだけ放射性物質の濃度を下げる、という方策を取ってきた。
(漏出防止については)重要な項目であるので、検討を進めたい」と話した。

続きを読む "甚大な環境破壊を解決する知恵も力も無い電力会社に、すべて丸投げしている政府を、私たちが訴えよう!" »

このような品位も教養も欠落した、還暦を迎えたいい大人が、一国の首相であるということの悲劇

ウィンザー通信

Photo_2


このような品位も教養も欠落した、還暦を迎えたいい大人が、一国の首相であるということの悲劇
2015年02月24日

国会の様子を直接観ることができないので、要所要所をユーチューブで観たり、岩上さんのまとめを読んだりしながら追いかけているのですが、

この男にとって国会は、バーか料亭の宴会程度の気軽さで、与えられた小学生並みのフリガナ付きの原稿を、間違えずに読めさえすればオッケ~!というような場所なんだということがわかりました。

あまりに情けないので、取り上げないでおこうと思っていたのですが、ここまで最悪の首相がいた、という記録を残しておいてもいいかと思い直し、

彼の軽薄さ、破廉恥さ、知性の無さ、責任感の無さにぴったりの写真を、ここに載せさせてもらうことにします。





さらに、ヤジを飛ばすこと自体が、一国の首相として考えられないほどの愚行なのに、それを指摘された後の態度と姿勢がまた、考えられないほどにお粗末。
まあ、らしいといえばらしいのでしょうけど、いいんですか?
いいはずありませんよね?こんなのに任せてしまってては。


続きを読む "このような品位も教養も欠落した、還暦を迎えたいい大人が、一国の首相であるということの悲劇" »

福島第一原発は散発的に臨界している模様!?~今年1月末から今日に到るまで~

wantonのブログ

Wanton


2015-02-25 12:28:35
福島第一原発は散発的に臨界している模様!?~今年1月末から今日に到るまで~


画像が大きく入りきらないので縮小しています。
クリックすると拡大画面を見れます。




上の動画は、今年の1月28日のものです。 
2:30秒から見てください。
小さな「きのこ雲」のようなものが浮かんで、
直ぐに消えています。
原子爆弾が爆発した時に、きのこ雲が見られますが、
プルトニウム239が"イオン化"した時に、このような
映像が見られるとの説があるようです。
つまり、【臨界】を意味することになります。

福島3号機はプルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料

プルトニウム239(半減期2万4000年)プルトニウム240
(半減期6564年)です。人間の寿命と比較もできない。
ウランは宇宙の神が造ったもの。プルトニウムは人間が造りだし、
この地球上には無かったアルファ線を出す悪魔の核種です。


このような映像は、大抵の場合、夜中しか見ることが出来ません。
しかし、昼間は明るいので見れないだけで、昼間も同じような
核反応が起こっているであろうことは容易に推測出来ます。

そして、以下が、昨日24日のライブカメラ映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=lzaF9MHrLLs

かなりモクモクとして煙っています。
核反応が継続していると推測出来ます。
つまり、放射能核種が大気に飛散し続けていることになります。


これに関連して、重要な事を一点、指摘しておきます。

ツイッターより

外出しないほうがいいですね。前回24日のゲリラ豪雨のとき、
雨に濡れたあと食べた物を全部、吐き出した人も‥
@cmk2wl 妙だ。北関東と福島近辺で雨雲が急速に発達した。
それまで全然だったのに。
左は12時40分。右は15時40分。
https://twitter.com/ST0NES/status/493352626654703616

12時40分




15時40分





もうお分かりの事と思いますが、関東・東北においては、
如何なるときも、"汚染雨"に濡れないようにする事が、
極めて重要であるということです。
マスクもなるべく付けるようにした方が良いです。

最後に、もう一つ、イメージが湧かない人は、
以下の動画を見て欲しいと思います。
福島第一原発で起こっていることの真相を
はっきりと見ることが出来ます。

もみじ
震災後に画像処理されてアップされた強烈な福島原発の動画
http://www.dailymotion.com/video/xjkdnb_fukushima-reacteur-en-surchauffe-26-juin-2011_news
必見です ↑


地下で暴走する核燃料
https://twitter.com/ST0NES/status/569903083997638657





関連記事

9月14日の福島第一原発~
ピンク色に大きく輝いた発光現象は、
恐らく、チャイナシンドローム!?
 

http://ameblo.jp/64152966/entry-11926041829.html







Ⓜペッコ ‏@pecko178
 
緊急
別の排水路からも汚染水が流出!
雨が降るたびに海に流れ出していた!

https://twitter.com/pecko178/status/570197673652785152



在日スイス大使館が公開した画像は、
福島の溶融燃料は地下深くにあると示している

http://ameblo.jp/64152966/entry-11756984871.html

東海アマ:ツイッター禁止の原因

飯山一郎

2015/02/26(木) 

東海アマ:ツイッター禁止の原因

このツイートが原因?
アマ激怒】 NHK受信料
テレビない世帯も検討へ!
総務省がネット世帯を対象に
見直し着手!
国民は猛反発
.
もう殺るしかない 糞犬HK
アマちゃんだ (2015/02/22
東海アマのツイッター投稿が禁止されたことは、憲法が保障する言論・表現の自由の侵害行為であり、国家的な大問題だ。←この物言いは決して大げさでない。

このことを報じたのは、海外メディアの1~2社を除いて、国内のメディアは黙視、シカト。←このことも大問題なのだが…、ま、日本国が北朝鮮以下の弾圧国家になってしまっている!という証拠だ。

ところで…、
東海アマが弾圧された2月22日の午前中に、鷲は、
東海アマがNHKに激怒!」 と投稿した。

そうしら…、
2月22日の午後、東海アマのツイッター投稿が禁止になった。

これは偶然で、因果関係はないのに…、
鷲が東海アマの「激怒」を大々的に書いたので、NHKが気にしてツイッター社に圧力をかけた。それで東海アマが残圧された!と思ったシトが結構いたのだ。

バカバカしい! 何たる妄想! 大した邪推だ!

鷲には、そんな影響力はない!誰が見ても分かる。

それにしてもだ。
2月21~22日の東海アマのツイートの“魚拓”はコレなんだが…、
「弾圧されても仕方なかんべ!」と思えるツイートは皆無なのだ。
これ以前のツイートにも、「危険な語句」は、ない!

まったく! この国は、なん鼠~国なん蛇!

魔坂ここまで悪質な国になろうとは!思いもせなんだが…、
シャクだ。くやしい。悲しすぎる。うらめしい。うらんでやる!

それはそ~と…、
この国の末路、最期は、豚でもない悲惨な生き地獄になるぞ!
断言しておく。
飯山 一郎

文教族の首領、下村文部科学大臣にも疑惑が飛び火。暴力団との関係も噂されて、さぞかし安倍晋三のお腹はキュルキュルしてることだろう。

くろねこの短語

Photo

2015年2月26日 (木)
文教族の首領、下村文部科学大臣にも疑惑が飛び火。暴力団との関係も噂されて、さぞかし安倍晋三のお腹はキュルキュルしてることだろう。

梯子をはずされちゃった「カネもってこうや」君は、へたすりゃ議員辞職も視野に入ってきそうで、ざま~かんかんです。で、任命責任を口にするくせに一度も責任とったことのないレレレのシンゾーは、大臣任命の際の身体検査について問われて、こんな答弁してくれてます。

 「知りうる限りのことをチェックすることはあるが、国家権力を行使してプライバシーに入ることはできない。おのずとかなりの限界がある」(25日東京新聞夕刊より)

 いやはや、「国家権力を行使してプライバシーに入ることはできない」とは恐れ入ったもんだ。特定秘密保護法なんてのは、「国家権力を行使してプライパジーに入る」ためのものじゃないの。警察の捜査における盗聴だって強化しようとしているのが現実なんだよね。このところ、有名ブログが削除されたり、アクセス困難になったり、さらにはツイッターのアカウントが突然削除されたり・・・やりたい放題やってるって噂ですよ。

 だいたい、大臣になろうとする政治家の身辺調査に、プライバシーもへったくれもありません。フプライバシーの中にこそ、その人間の隠された本性ってのがあるかもしれないわけで、それが原因で国家存亡の危機に陥るなんてことも、歴史を俯瞰してみれば多々あったことなんだよね。ネーチャン使った「ハニートラップ」なんてのは、それこそプライバシーそのものに踏み込んだからこそできる芸当なんだから。

 それはともかく、「カネもってこうや」君の居直り辞任をきっかけに、ドリル小渕君の説明責任が再浮上し、さらには文教族のドンにして文部科学大臣の下村君のスキャンダルも週刊誌がスクープしたようだし、なんかレレレのシンゾーのお腹がキュルキュルくるような状況になってきたのは慶賀の至り。ここを先途と攻め上るのが野党の務めなんだろうけど、さあ、どこまでレレレのシンゾーの横っ面をはたくことができますか。けだし見物の今日この頃なのだ。

下村博文文科相 「無届け後援会」で政治資金規正法違反の疑い

このさい小渕優子の説明責任も果たしてもらおう。

アベッチ極右路線は 大馬鹿軌道

飯山一郎

2015/02/25(水)3  

アベッチ極右路線は 大馬鹿軌道

カネに汚い極右は狙われる!

下村博文

『チャンネルさくら』の水島総や『週間文春』を使って田母神俊雄を狙い撃ちした勢力(NP)が、次に狙うのはこのシトらしい。

下村博文文科相といえば…、
安倍極右政権にとって、大黒柱であり、オモテの大看板であり、生命線だ。この生命線までが狙われる!
これは由々しき事態だ。 (記事)
しかし…、
そう簡単にはいかないだろう。こういう見解もある。
下村文科相は安倍首相にとって側近中の側近、思想的な同志であり、連れ立ってEXILEのライヴに出かけ並んで左胸に拳を当てるポーズを披露するほどの“お友だち”でもある。どんなことをしてでも守ろうとするだろうからだ。 (記事)
実情は…、
下村博文も、いまは、心友アベッチの暴走・暴言の後始末にカネがかかり、苦労放金義経。鷲の東京の知人が10億のオーダーでカネを渡したが、「焼け石に小便」だったらしい。

鼠~ことはだ。現在只今の安倍政権はカネのバラ撒きによって、辛うじて保っている!という局面なのだ。国際的にも国内的にも。

これを『文春』のバック(NP)が狙う! ナイス・タイミングだ。

日本の政治は、左右の振幅が激しい。
極右に振れすぎたため、そろそろ左への揺り戻しが来る季節だ。

安倍晋三の極右・軍国主義・警察国家化・国際孤立路線は、中庸精神に欠けた大馬鹿軌道で、乱暴すぎた。

鷲は、下村博文に限って言えば、ヤラれないと思う。

それなら、安倍晋三本人のほ~が、辻元清美が厳重注意したように不用心で、スキだらけ。クスリも服用過多なので、薬種を変えれば小渕恵三みたいになる?
飯山 一郎

2015年2月25日 (水)

NHKが流すニュースは…

飯山一郎

2015/02/25(水)2  

NHKが流すニュースは…

NHK内にいる米国人がチェック!
上の動画は、朝堂院大覚の【NET TV】(2015/02/19)のダイジェスト版である。
NHKは、米国軍人にチェックされたニュースだけを流している!と、BFが暴露している。
が、正確には米国軍人ではなく…、CIA系のネオコンである。

BFが上の動画の原版でも語っているが…、
いま、アメリカは内乱状態にある。

戦争屋と軍縮派の壮絶な闘いで、武力までが発動されている。核爆発と思われる大爆発や、CIA本部の封鎖が強行されるなど…、米軍とCIAの闘いは、「内乱」というより、すでに「内戦状態」だ。

ホワイトハウス(米国政府)も、真っ二つ!

アシュトン・カーターが1周間前、第25代アメリカ合衆国国防長官に就任する式典にオバマは出席せず、バイデン副大統領が主催するという異常さ。

日本でも同じような政治事例があった。
民主党が政権を奪取した時…、民主党の政府は、小沢一郎vs仙谷・枝豆・大作の隠し子・菅直の壮絶な闘いになった…。

で、結局、小沢一郎は、CIAの手羽先である東京地検やマスコミに締め上げられ、叩きぬかれ、失脚!と。

オバマの政府も、政府部内はネオコンだらけ!
その人脈構図は、小沢一郎の場合と境遇がソックリ。

しかし、オバマと小沢一郎が決定的に違う点がある。 何か?

アメリカ国軍(陸・海・空・海兵隊)の存在である。

いま、アメリカ国軍(とくに陸軍)は、軍縮派の総帥・オバマ大統領の絶対的な味方(支持者)だ。

アメリカ国軍の制服組のトップは、オバマの盟友・マーティン・デンプシー。この軍人は、第18代統合参謀本部議長に(オバマによって)任命され、アメリカ軍の制服組トップを務めている。

デンプシー議長は、「牛~無益な戦争はするな!」という米軍内の反戦派や、「牛~戦争には疲れた…」という米軍内の厭戦派の絶対的な支持を獲得した最強の統合参謀本部議長である。

最強デンプシーがトップにいる米軍が、いま、オバマを強力に支持し、護持している。のみならず、CIA内の汚い戦争屋の“処刑”をも開始している!と。

このヘンまでをキッチリ解説して欲しいな!>B・古歩道
飯山 一郎

湯川遥菜:死亡?

飯山一郎

2015/02/25(水)  

湯川遥菜:死亡?

政治・外交なし 遺品だけが届く
湯川遥菜が昨年の8月、シリアで拘束される直前まで行動をともにしていた(という)シリア反体制派メンバーが23日、湯川遥菜(42)の遺品を在トルコ日本大使館に送ったことを明らかにした。遺品は、衣服や携帯電話、パスポートなど。読売が報道

遺品? 謎が多すぎる。不審な事だらけだ。

政治も外交も何もないまま…、
得体のしれない男が一昨日(23日)、「湯川遥菜の遺品」をトルコの日本大使館に送ったと言い出した。

その前に撮られた「湯川遥菜の遺品の写真」は、その得体のしれない男が読売新聞に「提供した」んだ、と。
なんですか? このズサンさは。
2月20日。菅官房長官が、「人質の遺体を国家として何とか取り戻したい」と、唐突に言いだし…(記事)、23日には“遺品”が出てくる。
なんですか? この図太さは。

“殺害”状況の検証も、死体確認も、(20日の時点では)まだ“遺品”もないのに、唐突に 「人質の遺体を国家として何とか取り戻したい!」って…、ウラで何があったんだ?

鷲は、目の前にある文章や写真や発言を、マトモにはとらない。

言ったことより…、言わなかったこと、言えなかったことを詮索する。
文章(テキスト)よりも、その文章が書かれた背景や文脈(コンテキスト)を先ず読む。
写真も、写ってないもの、写さなかったもの、写せなかった事物を考える。

湯川遥菜の「遺品の写真」には、写ってないものが多すぎる。

殺害の日時などの状況報告、遺髪、スーツケース。衣類なども少なすぎるし、2~3冊あった座右の書もない。そして曰く付きの“銃”もない。ないないづくし。
飯山 一郎

米軍の介入は噴飯もの 沖縄は日本にあらずとヤマトンチュー

あいば達也

米軍の介入は噴飯もの 沖縄は日本にあらずとヤマトンチュー
2015年02月25日

 辺野古基地建設工事強行に平和裏に抗議する、沖縄平和運動センターの山城博治議長らを米軍が拘束した。本土のマスメディアの糞記者らも目撃しているが、米軍敷地内侵入の疑いだそうだが、柵を越えたわけでもなく、道路に中央線を引いた程度、子供の陣取りゲームの時、チョークで引いたような線である。それを踏んだの、よろけて一歩踏み出したとか、それこそイチャモンをつけて、事もあろうか、米軍が日本人を拘束したのだ。

 日米の地位協定が云々なんて話は、そもそもが不平等協定なのだから、そんなゴロツキ協定の土俵に立つ必要はない。野蛮な国であれば、拳銃や刃物で街を歩く米兵が襲われても不思議ではない占領地が沖縄だ。現時点では、沖縄の人々は穏健に振る舞っているが、何処かで限界が来るだろう。辺野古基地建設に反対の立場の翁長雄志知事の挨拶にさえ居留守を使い、安倍も菅も会おうとせずに逃げ回っている。まともに話が出来ないことばかり、沖縄に対して行っているのだから、「日教組!」なんて茶々も入れられず、触らぬ神に祟りなしで済まそうとしている。

続きを読む "米軍の介入は噴飯もの 沖縄は日本にあらずとヤマトンチュー " »

東電が汚染水を外洋まで垂れ流し。「アンダーコントロール」とはこれいかに。こうなったら、懲罰委員会にかけて総理大臣の「嘘」を追及してみろってんだ。

くろねこの短語

Photo


2015年2月25日 (水)
東電が汚染水を外洋まで垂れ流し。「アンダーコントロール」とはこれいかに。こうなったら、懲罰委員会にかけて総理大臣の「嘘」を追及してみろってんだ。

先週の水曜日のエントリーで、文化放送『おはよう寺ちゃん』のコメンテーターである御用経済評論家が与太飛ばしてるって書いたんだが、こやつがまたやったくれました。今朝のテーマは与那国島の自衛隊部隊配備をめぐる住民投票についてで、実は中学生にも投票権があったんですね。で、その是非について語っていたんだが唐突に、「与那国は日教組が強いんです。中学生はほとんど反対に投じたんじゃないでしょうか」とのたまってくれちゃいました。似てますね、あの男に。そう、「日教組、日教組」の内閣総理大臣とクリソツです。

 こんな具合に、何の根拠も示さずに、あたかもそれが「事実」であるかのように、「デマ」を垂れ流す。それにまた、誰もが怒らない。それどころか、聞き流す。でもって、今度はその「言葉」だけが独り歩きをする。今朝の放送では、寺ちゃんもそこをまったく突っ込まなかったもんね。「ほとんどの中学生が反対に投票したかどうかはさだかでありませんが・・・」ってちゃんと言葉を受けてこそ、冠番組を持つアナウンサーの責務だろうに、やっぱサラリーマンなんだね。だめでしょ、こんなんじゃ。

投票した中学生「将来考えた」 与那国島で住民投票

 でもって、この御用経済評論家は自民党党員であることを公言して憚らないんだが、その自民党の総裁であらせられるところの、かつまた内閣総理大臣であらせられるところの、大嘘つき野郎の「嘘」がまたひとつ発覚しちゃいました。「アンダーコントロール」されているはずの福島第一原発の汚染水が、外洋にまで垂れ流されていたことを東電が隠してたそうだ。汚染水は港内にとどまってる、だから「アンダーコントロール」だったはずなんだね。いやあ、嘘がバレちゃいました。

汚染水 外洋に垂れ流し 1年前に把握、放置 福島第一

 これって、嘘どころか、世界に向かって「デマ」飛ばしたことになるんだから、言ってみれば「情報テロ」みたいなもんなんじゃないのか。残念ながら、院内での発言は罪に問えないって言うから、こうなったら懲罰委員会にかけて、その発言について説明責任を果たさせるべきなんじゃなかろうか。もちろん、「アンダーコントロール」や「日教組、日教組」だけではありません。「復興住宅2万戸」や「汚染水は東電まかせにしない」、古くは「最後のお一人にいたるまできちんと年金をお支払いしていく」なんてのもあったっけ。

 河野談話の洋平君が、「今は保守政治と言うより右翼政治のような気がする」と講演で語ったそうだが、自民党にはレレレのシンゾーの乱暴狼藉に「殿、御乱心」って羽交い絞めにでもして取り押さえる奴っていないもんなのかねえ。格闘技出身の議員も数多くいるだろうに。それとも、みんな頭が筋肉してる、ただの陣笠野郎なんでしょうかねえ。

2015年2月24日 (火)

<業者二人逮捕>変死した報道ステーションディレクターが死の直前に手がけた事件〜汚染土を住宅の敷地に埋めて捨て

みんな楽しくHappyがいい♪

02.24
Tue
<業者二人逮捕>変死した報道ステーションディレクターが死の直前に手がけた事件〜汚染土を住宅の敷地に埋めて捨て

原発汚染土、住宅敷地に埋める…業者2人を逮捕
読売新聞 2015年02月24日 13時13分
特集 福島原発
 
東京電力福島第一原発事故の除染で出た汚染土を住宅の敷地に埋めて捨てたとして、福島県警田村署は24日、同県郡山市虎丸町、建設会社社長林清三(67)、同市亀田、同社社員田島直季(40)の両容疑者を、放射性物質汚染対処特措法違反(汚染廃棄物等の投棄)の疑いで逮捕した。

警察庁によると、同法違反容疑の逮捕者は全国で初めて。

発表では、両容疑者は2013年9月下旬、同県田村市都路町岩井沢の住宅敷地に、別の住宅の除染で出た汚染土約515キロを埋めた疑い。調べに対し、両容疑者は「不正な投棄には関与していない」と容疑を否認している。現場の住宅は住人が不在で、除染が行われた住宅と約2キロ・メートル離れていた。除染作業は田村市が発注し、田島容疑者が現場責任者だった。

2015年02月24日 13時13分




<庭に埋められた除染ゴミ>
「放射線量がどうのこうのとか、土壌汚染がどうのこうのとか考えていませんよ」
8/13報道ステーション(内容書き出し)
より一部抜粋

本当に自転車まで埋められているのか?
今年4月 我々は再び掘り返す事にした。

掘り始めるとビニール袋や瓶、布などのゴミが土の中から出てきた。
そして・・・

作業員:あ、なんかあるね。

スクリーンショット 20140907 172222

今度はトタン板やタイヤまで出てきた。
いずれも除染作業前は地権者の敷地内に置かれていたものだ。

スクリーンショット 20140907 172415

そして証言通り自転車も出てきた。

さらにボーリング調査をすると、

スクリーンショット 20140907 172517

穴に隣接した場所の土は、離れた場所に比べ密度や構成も違う事から埋め戻されたものであり、
元々の土壌と違う事が判明した。

地権者:
(市は)「私が埋めた」という感じのことを言っていたので、
「私は埋めていない」とふざけるな、って、ものすごく憤りは感じますよね。

スクリーンショット 20140907 172903
(岩路さんの後ろ姿)

私たちは除染業者を訪ねた。
すると、驚くべき実態が明らかになった。

ー略ー

田村市では除染は1次下請けまでと決められている。
しかしこの現場は三次下請けが請け負っていた。
さらに 元請け業者は全く管理していないというのが実態だった。



「田村市」ということなので、この報道ステーションで報じられた件と同じであると考えて間違いはないだろう。
あの報道があったから、逮捕できたのだと思う。

2014年8月13日のこの放送された後すぐ、報道ステーションの岩路ディレクターは突然死亡した。

岩路真樹ディレクターは8月30日に自宅で遺体となって発見されている。
享年49歳。
暑い夏なのに、なんと警察は練炭自殺だという…
私にはどうしても信じられない。
あらためて、岩路ディレクターの死亡の原因に不審が募るのがおさえられなくなった。




「報道ステーション」岩路ディレクターが突然死亡
〜甲状腺と被爆の関係や手抜き除染などの番組制作〜


1.「福島県の被災者/除染」岩路ディレクターのブログより

2.「原発/健康被害/自主避難」岩路ディレクターのブログより

<メッセージテロップ>
「原発事故関連のニュースをきょうも放送できませんでした 時間がなくなったからです。」
8/5報道ステーション

<福島第一原発>1年近く隠蔽し対策もとらず「2号機屋上の高濃度汚染水が外洋に流れていた」と今日発覚

みんな楽しくHappyがいい♪

02.24
Tue
<福島第一原発>1年近く隠蔽し対策もとらず「2号機屋上の高濃度汚染水が外洋に流れていた」と今日発覚

9ヶ月隠蔽

2号機屋上汚染雨水が港湾外流出 東電、昨年5月に把握
47NEWS 2015年2月24日

東京電力は24日、福島第1原発2号機の原子炉建屋屋上の一部に、高濃度の放射性物質を含む雨水がたまっているのを確認したと発表。この雨水が排水路を通じて外洋(港湾外)に直接流出していた可能性が高いことを明らかにした。

東電は昨年5月、2号機西側から港湾外につながる排水路の放射性物質濃度が他の排水路に比べて高いことを把握し、原因を調べていたが、海洋流出を防ぐ措置は講じていなかった。

問題の排水路は4号機南側で外洋につながっている。東電は「港湾外でのモニタリングで海水の放射性物質濃度に目立った変動はない」としている。

2015/02/24 21:04   【共同通信】

続きを読む "<福島第一原発>1年近く隠蔽し対策もとらず「2号機屋上の高濃度汚染水が外洋に流れていた」と今日発覚" »

田母神:真相を隠しとおせるか?

飯山一郎

2015/02/24(火)2  

田母神:真相を隠しとおせるか?

田母神:「変死」の悪寒

後藤健二と湯川遥菜は生きていて、モサドが主導する「イスラL国」の訓練施設で特訓を受けている!←こう推測しているのは鷲だけではない。

この推測の延長線上に何があるか? 最終的にはシリア国の金塊や債権、あるいはシリア国領土の割譲なのだが…、今は先ず、後藤健二や湯川遥菜の状況確認だと、情報収集の日々。

それで…、上の画像で「アプリ認証」とPC画面に出た時は、“やばい!”とは思ったが、「あとで認証を取り消せばE~だろう」と、ついクリックしてしまった。

そうしたら、この『【衝撃画像】イスラム国に参戦してる日本人達の姿が、悪質なスパムを大量に発信しする悪質アプリ。

まったく、こんな詐欺画像に引っ掛かるとは! 鷲もボケたもんだ。

後藤健二と湯川遥菜は、“殺害”状況の検証も、死体確認も、遺体返還要求も、まったく何もないまま、死んだことにして…、結果、アベッチ路線(邪魔者を排除する警察国家化と戦争が出来る軍事国家化)だけが急速に進んだ。

この急速で乱暴な軍事国家化の出発点こそ、湯川→田母神→安倍→谷内→外務省JOGOという「AZライン」であったワケだ。

この「AZライン」を立ち上げた初期資金は、田母神のが集めた1億数千万の喜捨・浄財の一部だった。

これを隠すために…、赤坂の高級コリアン・クラブで、豪遊、遊興、カラオケで散財!だが、これは全部が誤魔化しの出鱈目。ウソ。

このウソを全く見破れず、テキの言うことを信じてしまい、「浄財を遊興費に使うなんて!」 と、悲憤慷慨。←これが今の状況。

さて、ここで、新たな動き、新たな勢力の抬頭を示唆しておく。

本年正月から急速に進展した日本国の軍国主義化。

その切っ掛けは、湯川→田母神ラインにあったのだが…、この重大な事実をウソで隠して無理やり曖昧化しようとする官邸とマスコミ。

この反動路線に、「待った!」をかけた勢力(NP)がいる…。

NPは、先ず、水島総や『文春』を使って、「田母神の不正」を暴いた。

この先、NPは、田母神←湯川ラインと安倍官邸のドス黒い戦争路線を暴こうとするだろう。

しかし真相が明らかになる寸前…、田母神は変死するだろう。
飯山 一郎

福島県で生産されている無人機ドローンを巡るある噂!?

wantonのブログ   

Wanton

2015-02-24 16:49:59
福島県で生産されている無人機ドローンを巡るある噂!?

 

小型無人機「ドローン」、国内で量産へ 南相馬に拠点
http://www.asahi.com/articles/ASH2N470YH2NULFA00K.html


プロペラで飛ぶ無人機「ドローン」が初めて国内で
量産されることになり、製造拠点になる福島県南相馬市で
20日、量産機の公開とデモ飛行があった。

国産ドローンは、研究の第一人者である千葉大の野波健蔵
特別教授が社長を務める自律制御システム研究所(千葉市)
が開発。
精密部品大手の菊池製作所(本社・東京都八王子市)の
南相馬工場が生産する。
今年中に400機の製造をめざす。

量産機は直径90センチ、重さが3キロと小型で、
6キロの荷物を運べる。
GPSを使った自動操縦で30分程度の連続飛行ができ、
東京電力福島第一原発事故に伴う除染が必要な地域での
放射線計測などの使い道をみこむ。
本体価格は200万~300万円程度という。

ドローンは国内で2千機程度が飛んでいるが、
多くが10万円程度で買える安価な海外製。
趣味以外の用途で使うには、耐久性などに問題があるという。
野波氏は「純国産の機体で巻き返したい」と語った。
(志村亮)


--------------------------------

続きを読む "福島県で生産されている無人機ドローンを巡るある噂!? " »

地方創生なんてのは嘘っぱち 中央集権温存の戯言

あいば達也

地方創生なんてのは嘘っぱち 中央集権温存の戯言
2015年02月24日

 

筆者が最近嫌いになった言葉に、“合理的”や“効率的”や“利便性”と云った類の言葉がある。55歳を過ぎ、60歳に近づくに従って、この意識は、更に強くなっている。45歳前後でビジネスの世界から足を洗う前は、これらの言葉を年中口にして生きていたのだから、何というツマラナイことに執着していた23年間だったのかと思う(笑)。そのような言葉を、他者に向かって投げつけ、それらの言葉通りに業務をこなす連中を高く評価し、上に引き上げてきたのだが、今になると、悪行を重ねてきたような、後味の悪さが残るのみである。

 学問的には正確ではないだろうが、日本と云う国、そこに住む日本人と云う民族は、多くは土着性があり、共同体的(村の共通認識)生き方をしてきたのだと思う。特に、農民や職人と云う類の人々に、その認識は強くあったものと考える。一つ一つのことを、馬鹿のように繰り返し、繰り返し行為することで、凡庸ではあるが、隠れた名工や言葉にはないが作物名人が居たのだと思う。その人々の伝統や知識や技術を習得しながら、その行為により、絆が生まれ、共助の精神が育ったものと思考する。

続きを読む "地方創生なんてのは嘘っぱち 中央集権温存の戯言" »

ウィンザー通信

Photo_2



2015年02月23日

戦争は恐ろしい、残酷だ、人を殺してはならない、武器を人に向けてはならないと、それはもちろん思うけど、

本当に恐ろしいのは、戦争が起こる前の、世の中のここそこでひっそりと起こる、同胞同士の監視であり、密告であり、意味不明の拘束であり、拷問によるむごたらしい傷害や殺人です。
そんなこと、今の時代に起こるわけがない、などとのんきに構えている人は多分、事が起こってしまった時もやはり、ぼんやりと眺めているだけかもしれません。

今のこの、インターネットが発達し、情報がいくらでも手に入る時代にあっても、そして自国の市民や街の上に、一切の被害が出るはずがない国においても、
それはそれは見事に、それまで少しはまともな検証をし、調査をし、わかったことをそのまま伝えてくれていた報道機関までもが一斉に、
戦争は致し方がない、テロとは戦わなければならない、それはあなた方国民のためなのだと、口を揃えて言い出して、

だまされるな、戦争など何の解決にもならない、増悪の連鎖を生むだけだと、全国で大きなデモが起こっても、街角で声を張り上げても、
結局のところ、大きな波は、戦争するしかないじゃないかという、暗い声で満ち溢れるようになりました。

戦争のカラクリは、戦争さえ起こしておいたら儲けが入ってくる武器関連会社や研究所、そしてゼネコン、製薬会社、保険会社etc.の大いなる企みによって、
まずどこかに大きな憎しみが起こるような出来事を用意し、それによって国が湧くように仕向け、敵はテロリストであり、殺さねばならない、などという話を作り上げ、
あとは兵士に命令をして、どんどん送り込むだけ。
もちろん、劣化ウランなどのゴミを捨てる大きなチャンスでもあるし、新型の武器の殺傷効果や破壊力が見られる楽しみもあります。
そして、危うく期限切れで廃棄しなければならなかった高額の古い武器だって、無駄なくガンガン使えます。
一石でいったい何鳥を落とせるのか…。
こんなうまい話を、もちろん彼らは手放すわけがありません。

戦争はだから終わりません。
世界中の人たちが、武器を作るな、研究するな、武器を捨てろ、もう戦争なんてこりごりだと、一斉に、とんでもない数の声を張り上げないと、
戦争を後押ししている企業に、消費者でこそできる非買運動を繰り広げ、そんなことをし続けているのは賢明ではないと思い知らさないと、

子を傷つけられ、殺されて、声をいっぱいに泣かねばならない母親が、ひとりまたひとりと増えていくことになってしまいます。

一度犯した過ちを、また繰り返すような愚かなことを、わたしたち大人はしてはいけない。
心の底からそう思います




あーまたこの二月の月かきた(ああ、またこの二月の月が来た)

続きを読む "母" »

内閣総理大臣がいたるところで嘘つきまくり、なんとまあ「デマ」まで垂れ流す。逮捕しろ!

くろねこの短語

Photo

2015年2月24日 (火)
内閣総理大臣がいたるところで嘘つきまくり、なんとまあ「デマ」まで垂れ流す。逮捕しろ!

レレレのシンゾーの「日教組、日教組」について、モナ細野が「総理の失言はこれまでも見てきたが、これほど『明確なるデマ』を総理が流すのを初めて見た。総理の日教組嫌いは有名。それにしても、農水大臣に質問しているところで、全く関係ない日教組を持ち出して閣僚席からヤジり、反省を求められて更にデマをまき散らす。やはり異様だ」ってツイートしてたんだが、どうやら万事休したようで、とりあえず偉そうに「誠に遺憾に存じます」ってな植木等もどきの謝罪を国会でのたまっとりました。でも、まったく反省なんかしてませんね。国会中継でも、ふんぞり返って答弁してましたから。

 そもそも、「遺憾」ってのは、謝罪の言葉ではありません。岩波の国語辞典によれば、「遺憾」とは「思い通りでなく残念なこと。残り惜しく思うこと」ってある。ようするに、そういうことです。

安倍首相、「日教組に補助金」発言を訂正 ヤジへの説明

 しかしなんですね、モナ細野が言うように、明らかな「デマ」を国会の場で撒き散らしたってことは、謝ってすむってことではないと思うけどねえ。「デマ」を流すというのは、レレレのシンゾーの習い性みたいなもんですから。「アンダーコントール」なんてのはその典型だし、東日本大震災の折には「スッカラ菅が海水注入中断を指示」なんデマも飛ばしてました。ようするに、生まれついての「嘘つき」ってことです。

 内閣総理大臣がいたるところで嘘つきまくり、なんとまあ「デマ」まで垂れ流す。品性下劣とはこのことか。

 品性下劣とくれば、「カネもってこうや」君も負けてはいません。「いくら説明しても分からない人は分からない」ってこちらもふんぞり返って大臣辞任しちゃいました。東京新聞「筆洗」は、「大臣を辞めながら反省どころか、威張っている人」って評していたけど、ごもっともです。でもって、レレレのシンゾーは、「任命責任は私にある」って馬鹿のひとつ覚えなんだが、どう責任とるんだ、ハッキリしろ!、ってなもんです。

西川農相 辞任 資金問題で引責

 にしても、なんの根拠もなく、国会で「デマ」飛ばす総理大臣って、それだけで犯罪的だと思うんだけど、新聞・TVってなんで寛容なんでしょう。こんな嘘つき世襲政治屋が道徳教育がどうたらこうたら口にするんだから、もう世も末どころか、この国は壊れてますね。

精神異常内閣の安倍晋三は国民に対して犯罪を働いている

カレイドスコープ

Tue.2015.02.24   
精神異常内閣の安倍晋三は国民に対して犯罪を働いている

mag20150221-1.jpg

この男を正常だと思う国民がいれば、その人は、この男と同類だ。
とうとう安倍晋三は、倒産寸前の新聞社を使って都合の悪い議員を抹殺しようとしている。自民党幹部でさえも「総理の精神状態はおかしい」と言い出した

歴代総理の中で、新しい伝説をつくろうとしている安倍晋三


国民を震撼とさせた安倍晋三の「国会での発狂」。「安倍晋三が、とうとう狂ったぞ」と、さすがのB層ネット右翼も引いた、引いた。

「日教組」は検索してもいいが、「ニッキョーソ、ニッキョーソ」は検索してはいけない。
前々から、「真っくろ黒助」の噂が流れていた西川公也農林水産相が、とうとう観念して辞任した。

西川公也をTPP対策委員長に任命し、その論功行賞で農水相に引き上げたはいいが、「また、お前もか」と半ば悟ったような安倍晋三。第一次安倍内閣が、オトモダチ内閣で自滅したことを、すっかり忘れているようだ。

何度やっても学習できない筋金入りの馬鹿だか、多少は同情してあげよう。

SMバーと東電株で辞任した宮沢洋一、地検特捜が入る前に証拠隠滅を図ったドリル優子のあだ名をつけられた小渕優子、うちわ騒動で第二の田中真紀子と言われている松島みどり、政治資金問題を抱えた江渡聡徳・・・たった4ヵ月でこれだ。

しかし、まだまだ安倍政権にとっての自爆テロ閣僚がいる。やがて表沙汰になるだろう。

続きを読む "精神異常内閣の安倍晋三は国民に対して犯罪を働いている" »

2015年2月23日 (月)

物事を深く深く考える日本人がラオスにいた!

飯山一郎

2015/02/23(月)2 
心やさしい人だ

この「おかあつ日記」の主は、岡 敦さん。ラオス在住のプログラマーでミュージシャン。文章・文体が簡明なので説得力絶大、ツイッターのフォロワーも1万5千強に自然増。その思索の深さ! 響堂雪乃を想い出す。


「おかあつ」さんは11万5千個ものメッセージをツイッターで発信している。ちなみに飯山一郎は、わずか6千6百個 ^^;

鷲は、いま、「おかあつ」文を夢中で読んでいる。

「おかあつ」文は、一つ一つの文章が簡明かつ意味深なので、読み手はつい引き込まれる。とくに、政治と選挙の常識と矛盾を、皮肉とユーモアでひっくり返す説得力は大変な筆力だ。

そして何より…、
心のやさしさが「おかあつ」氏の文章には、にじみ出ている。

同時に“きびしさ”もある。

ためしに下の文章を読んでほしい。
「なるほど!」と思ったら…、
「おかあつ」氏のフォロワーになって、読みまくろう!>皆の衆
放射能の影響は無い、と断言する人は、もし万が一、今生きてる子供たちが近い将来深い傷を追って苦しむことになったり、命を落とすような事になった時に、その責任を負うだけの深い覚悟を持って、影響は無いと断言しているのだろうか。僕には、とてもそうは思えない。(おかあつ日記
どうだろう? これがものごとを深く深く考える人間、かつ心やさしい人間の文章だ。

危険を、危険として冷静に認識し、最悪を想定して対処していく! これが心ある大人の条件だ。

問題は、放射脳の危険に対処する方法だが、二つしかない。

乳酸菌やあらびき茶で免疫力をアップし、運動や体操で血流を良くする! この二つを徹底する以外にない。
飯山 一郎

資本主義の限界と景気 知財、金融・武器の成長は幻想市場

あいば達也

資本主義の限界と景気 知財、金融・武器の成長は幻想市場
2015年02月23日

安倍が54年ぶりに、米議会で演説をさせて貰うのだそうな。この演説をする為に、我が国が、TPPや軍事関係(日米防衛協力のための指針再改定)において、アメリカに理不尽な妥協をすることが決定的になったようだ。たかが修飾語だらけの演説の為に、国益に目を瞑るとは、なんともはやだ。挙句に、バンドン会議にも出席とか。南極の国際会議にも出たいのではないだろうか?この男が、動く、話す、息をするたびに、日本は国益を損ねているような印象さえしてくる。根拠は述べる必要もない(笑)。

続きを読む "資本主義の限界と景気 知財、金融・武器の成長は幻想市場" »

「AZ理論」を ご存知か?

飯山一郎

2015/02/23(月) 

 「AZ理論」を ご存知か?

棚からボタ餅=あぶく銭=AZ
これで歴史の流れが変わる論
原油代金はサウジの「あぶく銭(=AZ)」。
日清・日露は大日本帝国のAZ。
第一次・第二次世界大戦はアメリカのAZ。
朝鮮戦争は戦後日本のAZ=あぶく銭。

このAZが、その後の歴史を大きく変えた。(AがZになった)。

ところで…、
都知事選出馬で、田母神の銀行口座には全国から喜捨(カンパ)が続々と入金され…、1億数千万円ものAZ。

このAZが、
田母神→はるな→後藤→外務省JOGO→谷内→安倍→イスラエルという日本国が「空爆有志連合」に組み込まれる歴史を生んだ。

田母神は超ドケチの守銭奴なので、当初は湯川遥菜のPMCには出資したくなかった。

が、空自の二佐だった事務局長の島本が、はるなのPMCを「天下り先」にしたくて、「自衛隊のウラ金が必ず下りるから、とりあえず余った選挙資金を回そう!」と、田母神を説得。

田母神は欲得計算をした結果…、結局、納得。

田母神のAZで、先ずPMCの豪華オフィスが完成。ここに政府や自衛隊のOBらが出入りし始め…、安倍の官邸も極秘の動き。

やがて…、湯川遥菜が後藤健二と共にシリアの闇に侵入したが、
ど~ゆ~ワケか? 消えちゃった! と。
飯山 一郎
湯川遥菜が2014年1月7日に借りた豪華オフィス
2週間前、湯川遥菜は貧乏な失業者だったのに…
田母神閣下に出会った直後から人生が様変わり…
こんなに豪華なオフィスに民間軍事会社を移転した

豪華1

(ロビーと受付)

豪華2


豪華3


豪華4

(外で気分転換もできるし) byはるな

米軍が辺野古反対の市民を拘束・・・「国民の生命と財産を守る」のは、今だろ!!

くろねこの短語

Photo


2015年2月23日 (月)
米軍が辺野古反対の市民を拘束・・・「国民の生命と財産を守る」のは、今だろ!!

今年最初のG1フェブラリーステークスは、ワンツースリー・フィニッシュのパーフェクト予想。こいつあ、春から縁起がいいわい・・・と悦に入ってたら、坂東三津五郎の訃報が。団十郎、勘三郎に続いて三津五郎までとは。さぞや無念だったことだろう・・・合掌。

 でもって、辺野古ではとんでもないみことが起きちまった。基地反対派を米軍が一時拘束したってんだから穏やかじゃない。しかも、ほんの数センチだけ境界線を越えて基地の中に入ったってのが理由だそうだ。第一報を聞いた時は米兵に拘束されたかのかと思ってたんだが、これがどうやら米軍のセキュリティーとはいえ日本人なんだってね。

Photo

・琉球新報の速報「米軍が市民3人拘束」(PDF)http://ryukyushimpo.jp/uploads/img54e9573130a8b.pdf

米軍が市民3人拘束 辺野古中止訴え集会

・辺野古通信
米軍が市民を拘束@辺野古ゲート前、名護署へ抗議中【22日18:00更新】

 フリージャーナリストの田中龍作さんはブログで、「山城議長らの手足をつかんで基地内に引きずり込んだセキュリティー(日本人)の身分は、基地従業員。米軍のセキュリティーといえども雇用主は日本政府だ。『米軍の土地に入るとは何ごとかっ!』。アベシンゾーが御主人様の意向を汲んで沖縄の住民を捕まえたのである」って憤っていたけど、おそらく日本政府もこれにはなんらかの形で関与してるんじゃなかろうか。米軍が独断で反対派を刺激するとは思えないのだけど・・・。

・田中龍作ジャーナル
【辺野古発】米軍 道路の境界線越えただけの反対派リ-ダーを拘束

 いよいよ辺野古の海が血に染まろうとしている。与那国島では陸上自衛隊部隊の配備について住民投票があったんだが、賛成派が勝利。賛成派と反対派で島は分断されちまった。これって、原発と同じ構図だね。こうやって、辺野古だけでなく、沖縄全島にわたって深い溝ができていく。辺野古どころか、沖縄そのものが血の海になることだって、あながちないとは言えない。

 辺野古の反対派の拘束は、権力が本気になって牙をむき出したってことなのかもしれない。新聞・TVはいつまで沖縄を無視し続けるつもりなんだろう。このままだと、沖縄だけでなく日本全土がアメリカに売り渡されることになりますよ・・・って、もうなってるんだけどね

東海アマのツイッターが凍結された!

飯山一郎

2015/02/22(日)3  

東海アマのツイッターが凍結された!

言論弾圧 絶好調!

凍結の「原因」等について、東海アマが書いている。

2015年2月22日 ツイッターの@tokaiama アカウントが凍結された こうした事態は覚悟の上だが、復活できない場合、再び、このホームページに戻って言論活動を続けたい。
 凍結の原因は不明、「NHKを爆破すべきだ」と書いたことか、日向市の黒木睦子さんにいわれなき誹謗中傷を続ける大谷憲史氏の宣伝する奇怪な放射能除去水を「詐欺」と断定したことなのか?
 (「イオン壊変」などという、この世に存在しない屁理屈を持ち出して放射能が消えると主張する) とりあえず、ツイッター復活まで、このHPにて意見表明を続ける。

国家権力の意向に反する意見は、即刻!削除。

いま、「国家権力」というのは、“安倍の官邸”のことで…
総理官邸に巣食う僅か5~6人のゴロツキなのだが、こいつらが、今、安倍総理をおだて、スカシながら、たくみに操っている、と。

ともかく、本日の午後、アルファーツイッタラーの東海アマのツイートが凍結され、あの名物男の威勢のE~ツイートが閲覧不可能になった。

しかし!東海アマは個人のサイトを持っており、ここから発信を続けるという。頼もしい!

おっと、東海アマのサイトはココ クリック。

東海アマに「倒壊デマ」という少々さげすんだ愛称(蔑称ではない)をつけたのは、鷲なんだが…、
とにかく今は、東海アマを全力で応援しようぜ!>皆の衆
(15:37 2015/02/22) 飯山 一郎

東海アマさんのツイッターが凍結された!~連帯の輪を拡げよう!

wantonのブログ 

Wanton

2015-02-23 12:57:08
東海アマさんのツイッターが凍結された!~連帯の輪を拡げよう!

管理人

 

 


https://twitter.com/tokaiamada

 

東海アマさんツイッターの新しいアカウントをフォローしましょう!

 

 

いつか、このような事態は想定されていました。

 

この事実をよりたくさんの人々に拡散すべきと考え、

 

取り上げさせていただきました。

 

東海アマさんもかなりのショックだとお察ししますが、

 

どうか頑張って立ち直って欲しいと願わずにはおれません。

 

 

東海アマさんを知ったのは、3.11以降だったと記憶しています。

 

私もアマさんのツイートを随分と記事に使わせてもらいました。

 

ある意味、恩人でもあります。

 

この場をお借りして、深く御礼を申し上げたいと存じます。

 

 

ツイッター、フェイスブック、ブログと様々な分野において、

 

多くの方が活躍されておられます。

 

こういった方々は、一人々を見ていても個性豊かで、

 

主義主張も少しづつ違っていたりします。

 

全ての面において完全に一致することなど不可能です。

 

寧ろ、違うのが当然ではないでしょうか。

 

大事な事は、その小さな違いを認めることだと思います。

 

 

その上で、大事な大きな部分で連帯し協力し合うことが

 

今こそ求められている時代は無いと思うのです。

 

小異を捨てて大同につく・・・といった言葉の意味を

 

今ほど感じさせられる時はありません。

 

たった一人では、人は本当に無力です。

 

 

ネットの多くの人々に、連帯の輪を呼びかけたいと思います。

 

 

反戦平和!  反原発!  市民弾圧反対! ネット弾圧反対!

 

不正選挙反対! 国民総被爆政策反対!

 

在るべき本来の日本の姿を我々国民の手に取り戻そう!

 

 

 

関連記事

 

 

東海アマのツイッターが凍結された!

 

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1916798.html

 

 

飯山一郎さんのサイトより

 

http://grnba.com/iiyama/index.html

 

 

 

 

--------------------------------

 

 

 

@tokaiama

 

 

 

amaちゃんだ @tokaiamada · 21時間前

 

 

私のアカウントが本日 2月22日をもって凍結されました

 

このサブアカにて活動を続けます

 

https://twitter.com/tokaiamada

 

 

 

 

 

 

amaちゃんだ @tokaiamada · 21時間前

 

 

放射能被ばく問題などに取り組んでいた

 

「東海アマ( )」氏のツイッターが凍結される!

 

原因は不明

 

 \(≧∇≦)/

 

 

 

--------------------------------

 

 

 

 

ちぐー @tiguu813 · 20時間前

 

 

 東海アマさんのツイッター、

「あまちゃんだ」凍結になった模様です。

ツイログはこちらから ⇒

 

 

 ↓

 

 

ちぐー @tiguu813 · 20時間前

 

 

★東海アマさん、「あまちゃんだ」

こちらのサブアカツイッターで活動再開!

amaちゃんだ

ホームページはこちらです

 

 


--------------------------------

 

 

 

 

真実を探すブログ @kennkou1 · 2月8日

 

 

こんばんは。ご存知かもしれませんが、

最近は運営会社の都合で勝手に削除されるブログが相次いでいます。

そこでブログに何かあった時に備えて、強制削除された場合は

相互に移転先の紹介をしませんか?

飯山一郎さんにも声を掛け、

何かあった時は協力すると合意しています。

真実を探すブログ @kennkou1 · 2月8日

もしよければ、真実を探すブログ、飯山一郎氏、

wantonで有事に備えて、連携をするのはどうかなと思いました。

仮に削除されても、誰かが取り上げれば、

直ぐに元の規模に戻すことが出来るでしょう。


--------------------------------

もみじ

次に、皆さんに、情報提供をお願いします。

<福島県で生産されている無人機ドローン>

ある方から依頼されて調査しています。

ある程度のことは、既に理解したつもりです。

ただ、まだまだ情報が不足しています。

読者の皆さんからの情報提供を呼びかけます。

皆さん、宜しくお願い致します m(_ _ )m

 

 

 

2015年2月22日 (日)

いまさら怒るな たまげるな

飯山一郎

2015/02/22(日)2  

いまさら怒るな たまげるな

やりたい放題
テレビがない世帯も
NHK受信料を払え!

アマちゃん 激怒

2 2

アマ激怒】 NHK受信料
テレビない世帯も検討へ!
総務省がネット世帯を対象に
見直し着手!
国民は猛反発
.
もう殺るしかない 糞犬HK
アマちゃんだ (2015/02/21

アマちゃんの気持ち、分かる!
そら、猛反発する国民も多いだろう。

日本の政府は、ほんと、やりたい放題!し放題だ。

消費税増税。TPP。教育予算激減。非正規雇用激増。機密保護法 警察国家。ブログ全削除。海外に血税バラ撒き放題。福祉予算大幅削減。放射能バラ撒き放題。ガレキ全国に拡散し放題。冤罪つくり放題。総理席からヤジ飛ばし放題。株だけ上げて貧困化放置のアベノミクス。不正選挙。…書ききれない。

NHKがテレビなし世帯からも受信料を取る?!
あ~そ~かい。

いまさらタマげて怒っても…、
日本は、金輪際、絶対に良くならない!

いちいち悲憤慷慨して、激怒して、怒鳴り散らしても…、ストレスが溜まる一方、身がもたない、病気になってしまう。

鷲は…、必ず滅びるニッポンの、その滅びるザマを早く見てみたいの蛇。

30年後には必ず勃発する50基もの原発の一斉メルトダウン! これは見られぬが…

日本中が病人だらけ、乞食だらけになる…

その生き地獄を彷徨い(さまよい)ながら…
声のかぎりに叫んでみたいの蛇。
長嶋茂雄みたいなカン高い声で…

 ニッポンは永遠です!
(飯山一郎)

「岩上安身さんが心臓発作(冠攣縮性狭心症)で倒れて緊急入院→集中治療室で治療中」 と。心筋梗塞だ。快癒を祈りたい。(飯山一郎)

文殊菩薩

「岩上安身さんが心臓発作(冠攣縮性狭心症)で倒れて緊急入院→集中治療室で治療中」 と。心筋梗塞だ。快癒を祈りたい。(飯山一郎)

「心臓発作(冠攣縮性狭心症)」とあるが、心筋梗塞だ。集中治療室で治療中というのは、バルーン→ステント療法の術後か?快癒を祈るのみ。

(飯山一郎)

今、最悪の組合せが実現 「最悪な政策と最高の政権運営」

あいば達也

今、最悪の組合せが実現 「最悪な政策と最高の政権運営」
2015年02月22日

 若杉冽氏と古賀茂明氏の対談の後篇を引き続き掲載しておく。彼らの対談の中の夢物語に「官僚の官僚による改革」的な発言があるが、おそらく、そのような方向性が出てこないと、我が国の改革は実現しないだろうと云う印象を強くした。最悪の組合せ「最悪の政策と最高の政権運営」のお陰で、革命的破滅が起きて、戦後の焼け野原的状況からの改革には、猛烈な痛みと犠牲が伴う。

 筆者は、そちらの方が可能性が多いと思うが、穏健な方向を模索すると、両氏のような考えに至るのも理解はできる。筆者も民主党で心のある政治家は長妻だと云う点で異論はない。ただ、群れないタイプなので守りには弱い。彼を支える江田憲司や古賀茂明的人材が30人程度顔を揃えられれば、このような勢力が一方に出来るだろう。そして、執拗に小沢一郎への夢を捨てないのであれば、小泉親子と小沢、鳩山が、もう一つの自民党を潰す勢力として抬頭してくれることを考える。

続きを読む "今、最悪の組合せが実現 「最悪な政策と最高の政権運営」" »

シビリアンコントロールをなくそうとしてるね。さあ、いつでも「戦争」だ・・・ここまでタガがはずれても、安倍晋三に牙を剥くことはをないのだろうか、野党はもちろん新聞・TVも??

くろねこの短語

Photo

2015年2月22日 (日)
シビリアンコントロールをなくそうとしてるね。さあ、いつでも「戦争」だ・・・ここまでタガがはずれても、安倍晋三に牙を剥くことはをないのだろうか、野党はもちろん新聞・TVも??

 IEが狂いだしたか、と思ってたらノートンの不具合が影響してたそうだ。仕方ないので一時的にChromeに緊急避難したけど、これがまた慣れないもんだから使い勝手が悪くて往生してしまったのであった。

 でもって、往生しちまうとくれば、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちによる乱暴狼藉なんだが、なんとまあ「文官統制(シビリアンコントロール)」廃止の法案を提出しようとしてるんだってね。「文官統制(もしくは文民統制」ってのは、軍事に対する政治力優先ということで、民主主義の根幹って学校では教わったけどねえ。

防衛省、背広組優位を転換 「文官統制」規定廃止へ 

 簡単に言ってしまえば、軍隊ってのは勝手に戦争したりむする危険があるから、その暴走を抑制するために政治力、つまりは国民の代表である政治家に監視させようってことなんじゃないの。そうしたシステムを壊しちまうってことは、制服組の判断で戦争することができるようになるってことでしょう。とうとうここまでタガがはずれちゃったんですね、この国は。

 シビリアンコントロールについての既定は、実は日本の憲法には明記されていないんだね。ただ、統帥権は内閣総理大臣にあるから、でもって内閣総理大臣は文民でなくてはならないって憲法の既定があるから、なんとなくシビリアンコントロールが担保されていると思ってたに過ぎない。そうした考え方に、制服組は不満だったそうで、極右政権が日本を牛耳っているいまこそ、そのタガをはずしてしまおって動きが出てきたってことなんでしょう。

 それもこれも、野党やマスメディアが権力に対して拳を上げることがなくなったことが大きい。とにかく、レレレのシンゾーが権力の座に居座ってからというもの、ほとんど暴挙と言っていいほどのやりたい放題が続いているのに、どいつもこいつも「怒り」を露わにしない。「テロ政党」なんて野次飛ばされた共産党だって静かなもんです。ここで怒らなかったらどこで怒るんだという事態になっても、物分りがいいんだか、それとも鼻薬きかされちゃってるんだか、おとなしいもんです。

 こうなったら、内閣総理大臣罷免の国民投票しかないんじゃなかろうかと妄想してみる今日この頃なのだ。

目が逝ってる… 異様で狂的な野次とばし

飯山一郎

2015/02/22(日)  

が逝ってる… 異様で狂的な野次とばし

アベッチが 総理席から野次とばし
あれはクスリ!と 精神医
飯山一郎編集 超短編動画『発狂大国・日本国総理の逝きザマ』

はるなも、タボちゃんも逝っちゃってましたが…、
アベッチの逝きザマは、上の動画のように、異様に狂的です。

このような発狂現象は国家社会が崩壊する前兆で…、この国は今後、総理大臣以下、下々に至るまで異様な言動をとる人間が団塊となって発狂していきます。(「新団塊族」の誕生)

ただし!天皇陛下をはじめ、多くの純日本人がしっかりと覚醒していて…、腐ったドブ田(政体)のなかで発狂して腐った稲の根本に鎌を入れて刈り取っていきますから、政体は倒れますが、国体は護持されます。

なお…、
日本の発狂自爆現象(症状)は、政体側の極右・軍国主義者・戦争屋企業・ネトウヨなどから発病します。

次は、国体と政体の中間にいる、たとえば播磨屋みたいな中間派が、政体に言うべきことを国体側に言ったりして…、発狂する前に精神が混乱して、異様な大型街宣車を走らせたりします。

下は、世界が見たアベッチの発狂症状の報告です。
狂気
(飯山一郎)

2015年2月21日 (土)

海兵隊が何かやるという計画も無い辺野古基地なんて、絶対に造らせてはダメだ!

みんな楽しくHappyがいい♪

海兵隊が何かやるという計画も無い辺野古基地なんて、絶対に造らせてはダメだ!
2015年02月20日

「米軍の海兵隊は、出て行くのであれば立ち退き料がほしいということで、その結果として、辺野古移設ということになった。
だがその先に、この地域で海兵隊が何かやるという計画は無いと思う」

「日本の安全や地域の安定ということではなく、米国の軍の都合で動いていて、その都合に日本は合わせている」

東アジア・太平洋担当国務次官補カート・キャンベルが、
「中国が軍事増強しているので、沖縄で、少なくとも3つの非常事態用滑走路を使うことが必要」と言ったことから、
辺野古の基地が必要とされた。

「キャンベルは、もっともらしいことを言って力でねじふせただけ。
自分がジャパンハンドラーだということを、ワシントンに示したかったというだけだと思う」

以上は、植村秀樹・沖縄国際大学研究員の考察です。
もし氏の考察通りなのであれば、今のこの、暴力と破壊に満ち満ちた辺野古工事の強行は、何が何でも止めるべきことだと強く思います。

続きを読む "海兵隊が何かやるという計画も無い辺野古基地なんて、絶対に造らせてはダメだ!" »

自衛隊海外派遣の恒久法って、ようするにいつでもどこでも戦争できる国になろうってことね。

くろねこの短語

Photo

2015年2月21日 (土)
自衛隊海外派遣の恒久法って、ようするにいつでもどこでも戦争できる国になろうってことね。

ああ、何年ぶりだろう。昨夜は終電でのご帰還となったのであった。酔っ払いが嫌いな我が家のドラ猫の冷たい眼差しを背中に感じつつベッドに倒れこんだのでありました。

 で、一夜明ければ、アッパレな冬晴れ・・・と爽やかにいきたいところだが、なんともきな臭いというか、いつでもどこでも戦争できる国になりかねない法律が白昼堂々と議論されてるんだから呆れます。自衛隊の海外派遣に関する恒久法ってやつです。ついでに、周辺事態法も廃止しちゃおうってんだから、もう歯止めなんなかなくなっちゃいますね。

自衛隊派遣 歯止め撤廃 政府、恒久法素案で拡大

 なんだか凄いことになってきてるんだが、たかが有権者の4分の1の支持しかない政権が、こうまでやりたい放題できるってのは、いかに議会制民主主義ってのが危なっかしいシステムかってことの証明みたいなもんですね。ようするに、その根底にあるのは性善説なんだろうけど、頭のネジがはずれたろくでなしが権力握ることは想定してなかったってことか。

 新聞・TVはそんなろくでなしに媚びへつらって、押し黙ってるから、レレレのシンゾーと冬かな仲間たちにとってはこんなに好都合なことはない。おそらく、戦前もこんな具合にして泥沼の戦争に自らはまり込んでいったんでしょう。戦後70年経って、同じことを繰り返そうとしてるんだから、人間と言うのは愚かなものです。そしてまた、きっと同じような言い訳するよ。「あんなことになるとは思ってなかった」ってね。

官邸の恫喝が凄いのか、脅しに弱い人間が情けなのか?

あいば達也

官邸の恫喝が凄いのか、脅しに弱い人間が情けなのか?
2015年02月21日

 天下の首相ともあろうものが、秘書に書かせることが多いであろう、Twitterやフェイスブックにおける情報発信も、批判的な書き込みを見逃すことがない。多くはブロックで済ますらしいが、時に著名人、民間人の別なく、個人攻撃するそうである。当然、担当秘書に、そのような心構えで業務に邁進する安倍晋三の容認があってのことだろう。こういう「強権好き」が政権の座に就いたと云うことは、日本にとって“青天の霹靂”なのだ。

 権力のあるものが、その権力を思う存分乱用しようと思えば、多分、こんなものではないレベルの恐怖に裏打ちされた国民統治は出来ると云うことだ。自民党の政治家がビビり、野党の政治家がビビり、マスコミがビビり、安倍政権の刃向う考えの論者も、ごく僅かの人々を残し全滅状態だ。この“物言えば唇寒し秋の風”な状態が、どこまで続くのかが一つの問題だが、国民が、余程の根性で“倍返し”を決意しないと、もう一回り過激な強権な政権が成立することまで危惧される。

続きを読む "官邸の恫喝が凄いのか、脅しに弱い人間が情けなのか?" »

見えないなら見えるようにすればいい『放射線像』2/25写真集出版

みんな楽しくHappyがいい♪

02.20
Fri
見えないなら見えるようにすればいい『放射線像』2/25写真集出版



放射能も放射線も
見えないし、臭わないから、何もないと思ってしまう。
そして人は無関心で、無防備になる。
そんな見えない放射線を可視化した写真集が出版されることになりました。

そのことを知って、私は是非この写真集が欲しいと思いました。
私の周りの人たちに実感してもらうために、持っていたい本だと考えるからです。


晧星社(こうせいしゃ)
『放射線像 放射能を可視化する』
東京大学名誉教授 森敏  写真家 加賀谷雅道 共著
放射線像
目次
放射線像もくじ

歴史上初めて放射能汚染を可視化し、記録した写真集。

音もなく、臭いもなく、目にも見えない放射能。これを可視化する「オートラジオグラフィ―」という手法があります。 この手法によってサンプルを撮像すると、白黒の像が浮かび上がる。これが「放射線像」です。
一見、墨絵のような印象を受けますが、黒い部分は放射能汚染を受けた箇所です。より黒い部分は、より強く汚染されていることを意味します。

本書は、東京電力福島第一原発事故で汚染されたサンプルを対象にした「放射線像」を記録した写真集です。
全ての像に、採取地と詳細な解説があり、記録している物について、サンプルの実物写真と数値情報も掲載しています。 これだけの量の放射線像が、書籍として一度に公開されるのは、今回が初めてのことになります。

定価1,800円+税
B5版並製 112ページ
2015年2月25日発売
ISBN978-4-7744-0498-1

【著者略歴】
森 敏(もり・さとし)
1941年生まれ。1966年東京大学農学部農芸化学科修士課程修了。東京大学助手、助教授、教授、大学評価学位授与機構教授を経て、現在東京大学名誉教授。農学博士。現在NPO法人WINEP(植物鉄栄養研究会)理事長。専門は植物栄養学。日本土壌肥料学会賞、日本農学賞、読売農学賞、日本学士院賞を受賞。
WINEPブログ

加賀谷雅道(かがや・まさみち)
1981年生まれ。早稲田大学理工学部卒業。フランスにて写真を学び、2011年帰国。2012年6月から放射線像プロジェクトを開始。これまで国内で8回の展示、マレーシアOBSCURA国際写真展で招待作品として展示。2014年フランス紙Libération、ノルウェー紙Morgenbladet、東京新聞に掲載。岩波書店「世界」(同年8月号)に招待作品として掲載。また福音館書店「母の友」(同年11月号)に掲載。
放射線像ウェブサイト



東京新聞でも以前紹介されています
<見える>被曝の影響が写真に4/19,20東京新聞記事より


私は最近、探す手間がなく簡単なので ネットで本を買うことが多いのですが、
今回、この写真集は近所の書店で予約購入することにしました。
以前知人が本を出した時に、
「本屋さんで注文して取り寄せてもらって」と頼まれたことがありました。
そこで売っていない本を注文すると、何冊か入荷して、その書店に並ぶというのです。
(今でもそうなのでしょうか?)

晧星社(こうせいしゃ) 『放射線像』
もしも、見える放射線にご興味がありましたら、
皆さんのご近所の本屋さんに行って予約注文をしていただけたらなって思います。
そうすることによって、全国の書店に「放射線像」が並んで
一人でも多くの人の目にとまる機会が増え
無関心な人々にちょっとでも「あっ!」と思ってもらえるのではないかと、
私はそう思っているからです。

あと、図書館で「仕入れて欲しい」と注文するのもいい作戦かも。

私の近所の本屋には3月の最初の週頃には届くということですので、
また、手に入ったら内容をご紹介したいと思いま〜す。

2015年2月20日 (金)

最重要:天木ブログと英国公開の機密文書 

飯山一郎

2015/02/21(土) 

最重要:天木ブログと英国公開の機密文書 

日本の命運を決する機密文書
『文殊菩薩』に掲載した天木直人の論説は、必読・熟読である。
熟読の前に…、先ずは鷲の下文をお読みいただきたい。

さて、日中関係は、いま、武力衝突寸前!の瀬戸際にある。
そういうふうに米国の戦争屋と手羽先が画策してきたからである。

その動機は? 軍需産業が大儲けできるからである。

そして、あわよくば中国を分割して、支配下に置きたいからである。

そのようにして戦争屋は、イラクやリビアを支配し、収奪の限りを尽くしている。

そして今、破壊専門の暴力団・「イスラL国」を使ってシリアを破壊・占領し、喰い尽くそうと狙っている。

日本と中国。
過去40年もの間、日本と中国は領土問題などで争うことなく、経済優先で互恵的に発展してきた。

この日中友好関係を一方的に破って、極度の緊張状態を画策した極悪人がいた!

戦争屋(ヒラリー)の手羽先・前原誠司と、戦争屋(ヘリテージ財団)の手羽先・石原慎太郎である。

中国にも、日中関係が険悪になることを喜ぶ勢力が3種類いる。

中国軍部内に巣食う軍国主義者と、あと、日本企業が中国市場から排斥されて喜ぶ中国内の欧米資本である。

三つ目は、中国政府である。外敵・外患の存在があれば国内が締まり、国民が内憂(国内矛盾)を忘れるからである。

尖閣をめぐる日中間の緊張で最も損害を受けたのは日本の企業である。

昔は経団連などが、「そろそろ仲良くしろ!」と、日本政府に圧力をかけたのだが、今の経団連は腰抜けで売国野郎が多いので…、日本企業は衰退するばかりである。

今後の日本の命運であるが…、
中国との友好関係を取り戻せれば、大吉!
さもなくば、大凶! 以後、日本(経済)は衰退・衰弱し、衰亡!と。

歴史は過去と現在がつきもの 自己都合の未来志向は虚飾

あいば達也

歴史は過去と現在がつきもの 自己都合の未来志向は虚飾
2015年02月20日

 安倍政権が「20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会」(略称・21世紀構想懇談会)と云う諮問機関を設置した。この諮問機関と位置づけた仰々しい懇談会のメンバーには、安倍寄りの御仁らがズラズラ並ぶ。菅によるとバランス重視だそうだが、どの角度から眺めてみても、右に大きく傾いている。西室泰三、小島順彦、北岡伸一、中西輝政、岡本行夫、西原正と名前を並べてしまえば、どんな考えが中心に展開するかは、推して知るべしなわけで、菅官房長官談話など、ただ空々しいだけのものである。

 “世界に発信できるようなものを英知を結集して”云々とあるが、最近の「英知」と云うものは、随分程度が落ちたものである。「談話を書くことを目的にしたものではない。政府が談話の具体的内容を検討するに当たり、意見を伺いたい」と云うところは、実はポイントで、有識者メンバーに対して免責を与えたので、心置きなく自己都合で、思う存分のことを懇談して欲しいと云う事だろう。朝日によれば“最終的に談話を作るのは、あくまでも政府だとの考えを強調した”とさり気なく書いているが、免責を認めた点を強調している。朝日もだいぶ痛んでいるらしく、安倍関連の記事はビクビクしながら書いている姿勢が鮮明になってきた。

続きを読む "歴史は過去と現在がつきもの 自己都合の未来志向は虚飾 " »

【水島総】:『田母神俊雄事務所の政治資金横領事件、記者会見の嘘を暴く』(動画)←水島総。この誠実でカネに綺麗な右翼の政治哲学は、まっとうな保守主義だ。健闘を祈る。(飯山一郎)

文殊菩薩

【水島総】:『田母神俊雄事務所の政治資金横領事件、記者会見の嘘を暴く』(動画)←水島総。この誠実でカネに綺麗な右翼の政治哲学は、まっとうな保守主義だ。健闘を祈る。(飯山一郎)

田母神俊雄。こいつはウソつき男のダメ男だ。
このことは、下の動画で水島総の解説を視聴すれば、分かる。
私は6~7年前、田母神に自害を迫ったが…、無駄、無理、無意味、
「馬の耳に念仏」だった…。
それにしても、水島総。この誠実でカネに綺麗な右翼の政治哲学は、まっとうな保守主義だ。健闘を祈る。
ただし、もっと視野を広くもって…、
田母神俊雄と湯川遥菜の(闇の中の)関係と、日本の安全保障=愚かな戦争を避ける知恵などについても語ってもらいたい。
(飯山一郎)

かなりの長編だが全編を試聴する価値あり。

今日、2月20日は小林多喜二が特高警察に連れられ拷問で虐殺された日。

wantonのブログ

Wanton_3

2015-02-20 19:07:41
今日、2月20日は小林多喜二が特高警察に連れられ拷問で虐殺された日。

秘密保護法違反の疑いがある」とマッサンの家に

大勢の特高警察が押入り家宅捜索。

 

安倍政権がやろうとしていることだ!

 

今日、2月20日は小林多喜二が

 

特高警察に連れられ拷問で虐殺された日。

 

https://twitter.com/nishi_minsho/status/568541901336367104

 

 

埋め込み画像への固定リンク



きょうのマッサン  2015/2/20(金)

 

http://blogs.yahoo.co.jp/macchi105/19095195.html

 

 

たまたまNHKの連続ドラマ「マッサン」をみてたら、

 

続きを読む "今日、2月20日は小林多喜二が特高警察に連れられ拷問で虐殺された日。" »

 「ニッポン死臭」の「政治学」。そのイロハ。

飯山一郎

2015/02/20(金)2 

 「ニッポン死臭」の「政治学」。そのイロハ。

政治が死ぬとき 人が死ぬ
「オバマ政権の中でネオコンを嫌ってるスタッフが近い将来情報を得てリークします!」 と、木枯し紋次郎という『放知技』の常連が予測していた。

今回、この予測が見事に的中した。
田母神不正情報のリーク事件である。

田母神俊雄は野蛮な戦争屋だが、スマートなネオコン(米国戦争屋)と、目指す方向は同じ。戦争。

チャンネルさくらの水島総は、今はどちらかというと反ネオコン派で、水島総の今回の田母神攻撃は、ネオコン系極左とネトウヨらに大きな打撃を与えた。

安倍晋三も田母神も同種の戦争闘犬で、ネオコンの操り人形だ。

昔、田母神が航空幕僚長になれたのは第一次安倍政権の「諒解」があったからで…、安倍と田母神は妙にケミストリーが合い、今回も激しく化学反応し、協同して湯川遥菜を極秘謀略要員として取り込み、シリアに送り込んだ。

他方…、
安倍や田母神など戦争屋を嫌う勢力が、政府内やマスコミにも雌伏していて、反撃のチャンスを窺っていて…、今回は『文春』を使って、田母神の不正をリークしつつ、水島総を焚き付けた!

自衛隊内にも非戦派や反ネオコン派や正論派がいて、今回、『朝雲』に反安倍=反戦の記事を書いた…。

この反安倍の記事が充分に読まれ、反響が大きくなったところで、突然の削除! これで自衛隊内には反安倍=反戦の機運が、いやが上にも高まった。

高級コリアン倶楽部で夜な夜な飲むヘネシー代金を、喜捨された浄財から支払っていたのが田母神側近の元航空自衛隊の二佐! これでは、真面目な自衛隊員は一気に反田母神(=反安倍)に変身してしまうだろう。

そもそも…、
機密保護法や今回の言論弾圧は、政権維持に自信がなく、誇りもなく、マトモな統治能力もない証拠で、精神が病んでいる症状だ。

第一次安倍内閣は肉体的な下痢症状で政権を放り出したが、今回は精神的な下痢症状で…、野田佳彦が精神が狂った野ブタのように政権を投げ捨てた精神症状に似てくるだろう。

この初潮、いや最初の兆候は、東京株式の異常な暴騰と、その直後の大暴落…鴨。

あるいは…、
松岡利勝農水相や理研・笹井芳樹博士のような「限りなく他殺に近い変死」が…、今回は官邸の周辺で、「脳梗塞」とか「心筋梗塞」という形で突発するときだ。

いずれにせよ…、
永田町には、“不吉な死の臭い”が ただよいはじめている。
(飯山一郎)

「日教組、日教組」・・・自制もきかず、ましてや自省することもないろくでなし&「戦後70年談話」を検討する有識者会議の座長代理が安保法制懇のあの男だってさ。夜毎の首相接待の常連、毎日新聞の特別編集委員の名前も。

くろねこの短語

Photo

2015年2月20日 (金)
「日教組、日教組」・・・自制もきかず、ましてや自省することもないろくでなし&「戦後70年談話」を検討する有識者会議の座長代理が安保法制懇のあの男だってさ。夜毎の首相接待の常連、毎日新聞の特別編集委員の名前も。

 昨日のエントリーで、「ソーリ大臣にもなって野次飛ばしていること自体、どうかと思う」って書いたとたんに、性懲りもなくやってくれちゃいました。「カネもってこうや」君の献金疑惑について、民主党の議員が質問中に何を血迷ったか、「日教組、日教組」なんて野次飛ばして、委員長の悪代官面・大島君に注意されちゃいました。新聞・TVは、「首相が野党の質疑者にヤジを飛ばすのは異例中の異例」なんて言ってるけど、この男に限ってはそんなことはありません。委員会の質疑中に、けっこうつまんない野次飛ばしてます。明らかに常習犯です。それをいままでほったらかしにしてたのが不思議なくらいだ。

 それにしても、なんという低脳ぶりでしょう。それも、「日教組」なんていう質問とはまったく無関係な野次ですからね、単なる嫌がらせです。ちなみに、「日教組」ってのは、どうやら北海道教職員組合による民主党の元衆議院議員への不正資金提供事件のことを言ってるらしいんだが、これってもう3年も前の話で、おそらくとっさにはこやつが何言ってるかみんなわかんなかったんじゃないのかねえ。

「日教組!」安倍首相が突然ヤジ 衆院予算委、自民委員長も困惑

 自制もきかず、ましてや自省することもないレレレのシンゾーのお子ちゃまぶりをとくとご覧ください。日本人でいるのが嫌になりますよ。ったく。

 で、野次とくれば、共産党の志位君の代表質問中に、「テロ政党」って野次飛ばした阿呆議員がいたが、「それは私です」って名乗り出たってね。自民党の山田賢治がそのろくでなしです。兵庫二区選出で当選2回とか。こやつに投票した有権者はリコール運動始めたらいかがでしょう。

「テロ政党」ヤジは自民・山田賢司氏 発言撤回し謝罪

 レレレのシンゾーを筆頭に、こいつらまとめて一度病院行った方がいいんじゃないか。それとも、すでに何か悪いクスリでもやってるのか。いずれにしても、正気じゃないことは確かですね。

 ところで、頼んでもない「戦後70年談話」とやらを検討する有識者会議「二十一世紀構想懇談会」のメンバーが決まったってね。案の定、不愉快な仲間たちが勢揃い。座長代理が集団的自衛権行使容認をサポートした安保法制懇の北岡君ってんだから、もうこれだけでどんな談話にしようとしているかおおよその見当はつこうというものです。その他にも、「美しい国づくり」企画会議のメンバーとか、教育再生会議メンバーとか、それこそ曽野綾子大センセイと同じような、レレレのシンゾーのアドバイザーが雁首揃えてます。

 なかには、読売新聞アメリカ総局長、毎日新聞政治部特別編集委員の名前もあるけど、毎日新聞は山田孝男です。安保法制懇の報告書を受けて、集団的自衛権行使容認の記者会見したその夜にレレレのシンゾーと酒食を共にして、おそらく祝杯をあげたであろうろくでもない御用ジャーナリストのひとりです。集団的自衛権行使容認をコラムなんかで後押ししてくれたことへの、ちょいとした論功行賞ってところでしょうか。

戦後70年談話の有識者会議、25日初会合 16人決定

 しかしまあ、反省のカケラもない談話が出てきた時に、毎日新聞はどんなスタンスで記事を書くんだろう。それだけはちょいと興味津々な週末の朝であった。

<東電が支援>放射能は心配ないと専門家が爆弾発言連発!女性自身より〜金に魂を売った人間と命を重んじる人々

みんな楽しくHappyがいい♪

02.19
Thu
<東電が支援>放射能は心配ないと専門家が爆弾発言連発!女性自身より〜金に魂を売った人間と命を重んじる人々

よく書いてくれました!
感謝します

20150218175948865.jpg

放射能は心配ないと専門家が爆弾発言連発!東電支援の福島”洗脳シンポジウム”ルポ
女性自身 2015年02月19日 08:00

image.jpg

『放射能が怖くてきのこを食べないのは健康リスクにつながります』

「汚染きのこを食べるより車の運転のほうが危険」という専門家。耳を疑う言葉が飛び交う会が福島であった。放射能の危険を除去するのもそこそこに安全性を住民に訴える。国や東電は、安心できる生活を取り戻したい福島の人々の気持ちをどこまで踏みにじるのか。

「がんよりも心配なのは、骨。骨を強くする三大要因は、食べ物・運動・日光です。放射線を避けようとすると、これら3つをすべて避けることになります。すると死亡率は1.8倍に。放射線を避けるより、高いリスクを呼び込んでしまうんです」(福島県相馬市の相馬中央病院・越智小枝氏

福島の我々には、放射性物質の摂取制限なんてものは取り下げて、好きなものを食べさせて」(放射能健康相談員・半谷輝己氏

こんな冗談みたいな発言が「専門家」たちから飛び出し、しまいには参加者からも、「いろんな添加物のほうが危ない。これくらいはたいしたことない」という声が上がる始末。
こんな驚愕のシンポジウムが2月3日、福島県伊達市の山奥で開かれた。記者は地元の母親から、「トンデモないシンポジウムがあるんですよ」と聞き、取材したのだが、内容は予想を超えるものだった。

雪がちらつく午後7時過ぎ。取材班の車は、凍結した山道を急いでいた。市街地から約20分。ぼんやりとした薄明かりの中に、木造校舎が浮かび上がる。ここが会場の、廃校を再利用した「りょうぜん里山がっこう」だ。
ミシミシときしむ廊下を通って教室に入ると、地元の人と思しき年配の男性を中心に30人くらいが集まっていた。
教室の前には、このために来日したというポーランド国立原子研究センターの物理学者・ドブジンスキ氏と同時通訳者が並んで座っている。小さなシンポジウムに、いくらお金をかけているのか。

今回は「出荷制限値100Bq/kgは厳守しつつ地元民の目安としての摂取制限値の検討へ(大人1、000Bq/kg、子供100Bq/kg)」がテーマだ。
なんだかわかりづらいが、事前にシンポジウムのホームページを見ると、「放射能汚染された食品を食べても大丈夫だ」とアピールしたいのだろうと察しがついた。

“地域メディエーター”を名乗る前出の半谷輝己氏が、会の冒頭に趣旨を説明する。
「食品の出荷制限の影響で、本来食べられるはずだった山のきのこや、川魚、イノシシなどが食べられない状態が続いています。お年寄りの中には、『息子夫婦から、そんなもの食べるなと言われるから、気兼ねして食べられない』とか、『死んでもいいから食べたい』という意見が私に届いています。食文化を守る意味でも、出荷制限値は厳守しつつ、これだったら地元の人は食べていいですよ、という摂取制限の目安を設けたらどうかということを、みなさんで話し合っていただきたい」

福島第一原子力発電所の事故後、政府は一般食品中に含まれる放射性物質の規制値を1kgあたり100Bqまでと定め、それを超えるものについては出荷制限をかけている。加えて、野生のイノシシやきのこなど、極端に規制値を上回る食品が検出された地域には、自分でとって食べることも控えるようにと県知事あてに、摂取制限の通達も出している。

ところがこの会では、高濃度汚染食品でも、地元の人間なら食べていいことにしたいよう。「山や川の幸を食べたい」という地元民の気持ちをくんでいるように見えるが、リスクを福島県民に押しつけているだけではないか。

その後、次々と「専門家」が登場。いかに汚染食品が「安全」かを訴えはじめた。
1kgあたり2、400Bqのイノハナ(山のきのこ)が10g入ったご飯を1合食べた場合、損失余命は7秒。一方で、自動車を10㎞運転する場合に、事故死する確率から計算した損失余命は21秒。イノハナご飯を食べるより、自動車を運転するほうが3倍程度リスクが高いんです。こういう事実を考えることが、合理的な行動に結びつきます」

こう述べたのは、ビデオ出演した福井県立大学経済学部教授の岡敏弘氏
“損失余命”とは聞き慣れない言葉だが、人間の寿命が特定のリスクに遭遇することで、短くなる平均寿命のことだ。
ちなみに、野生きのこの摂取制限が出ている南相馬市の測定結果を見ると、原町区で採れたイノハナから1万4、140Bq/kgという超高濃度の放射性セシウムが検出されている(平成26年9月時点)。
「“損失余命”が理解できたという方は青、わからないという方は赤を上げて!」
半谷氏が参加者に問いかける。参加者には事前に赤と青のカードが配られており、そのつど、カードを上げさせて理解度を測るようだ。
参加者は、ほとんどの方が戸惑いながらも青のカード(理解できた)を上げた。

さらに、冒頭で登場した越智小枝氏が「放射能が怖くてきのこや山菜を食べなくなったという方がおられますが、野菜やきのこを食べない、これらは全部健康リスクにつながります」と、たたみかける。
放射能安全派の弁はさらに続く。同じくビデオ出演の東京慈恵会医科大学教授で小児科医である浦島充佳氏は、「チェルノブイリ原発事故によって増えたのは子供の甲状腺がん。しかも、亡くなった方はほとんどいません。白血病は増えませんでした」 と、キッパリ。さらに、「食品に含まれている放射性セシウムが、子供のがんを引き起こすかというと、それはどうかと思う」とセシウムのリスクを否定

大人なら1、000Bq/kg、子供でも100Bq/kgくらいなら与えても大丈夫。食べたいものも食べられずストレスを抱えているほうが、子供たちの情緒的な発達に影響します。家族で同じものを食べて、夕食には笑いが起こるような時間を過ごしてほしい」笑みを浮かべながらこう語ったのだ。そこまでして、汚染されたきのこやイノシシを子供に食べさせたいのか。正直、背筋がゾッとした。

浦島氏の「大人1、000Bq/kg」とは、食品の国際規格をつくるコーデックスという国際政府間組織が設けた基準を参考にしたもの。子供はその10分の1ならいいだろうというのが浦島氏の持論だ。しかし、原発事故で健康被害が増えたベラルーシなどは、乳幼児向けの食品規制値を37Bq/kgに設定している(左ページ表参照)。

記者は後日、3万人のがん患者を治療してきた北海道がんセンター名誉院長・西尾正道氏に意見を聞いた。
まきストーブに外側からあたるのが外部被ばくだとすると、燃える“まき”を小さくして口から飲み込んだ状態が内部被ばく。炭が体内にとどまると、周りの組織がベータ線(セシウムなど)で集中的に被ばくし、がん細胞に変わる可能性がある。口から放射性物質を取り込むのは、それくらいリスクが高いので取り込まないほうがいいんです」

さらに、チェルノブイリなどの医療現場を何度も視察している、さがみ生協病院内科部長で島根大学臨床教授の牛山元美医師にも聞いた。
「チェルノブイリ原発事故の後、ウクライナでは統計的有意に小児白血病が増えました(右ページ表参照)。ベラルーシの医師は、『放射性ヨウ素がほぼ消えた時期に生まれ育っている世代にも甲状腺がんが事故前より多く出ている』と話しています。つまり、半減期が放射線ヨウ素より長い放射線セシウムが原因の可能性もあります。因果関係が明確に解明されていなくても、地域の汚染状態と病気の増加は関係しており、現地の医師は、被ばくの影響だと主張していました。臨床医なら、こうした声に耳を傾け、子供の健康リスクを減らす努力をすべきでは」と、浦島氏らを批判した。

食べる楽しみや、郷土の食文化を失ってしまった地元民の悲しみや憤りは察してあまりある。しかし、その気持ちにつけこんで、わざわざ海外から学者を呼んできてまで、子供に汚染食品を食べるように仕向ける意図は何なのか


image-1.jpg
(「大人1,000Bq/kg、子供100Bq/kg」どころか、いつのまにか「摂取制限の取り下げ」提案に)

食べて心配な人は、自分で被ばく量を測ればいい

後日、半谷氏に、シンポジウムの真意を問うたが、「地域のお年寄りからの要望が強かったから」との回答を繰り返すばかりだった。
福島の母親たちは、こうした動きをどう見ているのか。

「イノハナご飯を食べたら7秒寿命が縮まる? 問題のすり替えをしてごまかさないで! 人間の体は機械じゃないんです。どう寿命が縮まって、どう死に至るんですか。いったい人の命をなんだと思っているんでしょうか」(伊達市在住・岡崎瑛子さん・仮名)

「栄養が偏らないように必死に産地を選び、調理法まで工夫している親の苦労がわかりますか? こんなシンポジウムにお金を使うなら、子供に健康被害がでないように対策を立てろと思います」(いわき市在住・遠藤千香さん・仮名)

「きのこや山菜を食べないのは健康リスクにつながる」と、話していた越智氏にも、母親のコメントを伝え、「それでも子供に食べさせる必要がありますか?」と尋ねた。
「私の持論としては、まだ食文化の確立していない子供には、必ずしも山菜や(野生の)きのこ、イノシシを食べさせる必要はないと思う」 と越智氏。あのシンポジウムの発言はなんだったのか。

シンポジウムの終盤。再び半谷氏が聴衆に質問した。

「放射性物質の摂取制限なんてものは取り下げて、自由に食べさせて。心配な人はホールボディカウンターで測って管理すればいい、こう思う人は青!」
医師らの安全神話を聞いた参加者たちは、全員一致で賛成の青のカードを上げた

「おっ、これ、できるとは思わなかった」と半谷氏は笑う。会として「きのこなどの摂取制限を取り下げてほしい」という要望書を、内閣府の食品安全委員会に提出するそうだ。

国は福島県の「放射線被ばくによる健康不安対策事業費」として、平成27年度に7億8千100万円を計上した。前年度の4千400万円から比べると、15倍以上の増額だ。
その中には、住民に対して放射線の安全性を説明する “リスクコミュニケーション”の費用も含まれている。

このシンポジウムのホームページには、「参加する専門家の渡航費・交通費は、東京電力が福島復興およびリスクコミュニケーションの一環として負担しています」と書かれている。かつて国や自治体、東電が一体となって原発安全論をふりまいていたように、今度は放射能安全神話を刷り込もうとしているのか。

原子力賠償の弁護をしている井戸謙一弁護士は言う。
「内部被ばくや低線量被ばくに危険がないという社会的認識を広めることは東電だけでなく原発を推進する勢力にとって好都合。シンポジウムにお金を出しているのは東電でも、背後には原発でお金もうけしたい勢力の意向が働いている可能性もあります」

東電にも真意を聞いたが、「東電の原子力安全改革を監視する原子力改革監視委員会の副委員長バーバラ・ジャッジ氏の意向によるものだ」と、答えるにとどまった。今後も、安全神話をふりまく会が開催されるのだろうか。そんなお金があったら、除染や避難せざるをえない人の補償に回すべきではないのか。

21時を過ぎてようやくシンポジウムが終わり、司会の半谷氏がこう呼びかける。
みなさん、イノハナご飯を別室に用意しているんで、食べて帰ってくださいね!
本誌取材班は闇に包まれた山道を、急いで帰路についた。

002_20150219215937781.jpg

越智小枝
imgres_20150219215916a4f.jpg

越智 小枝
役職 相馬中央病院 内科診療科長
専門  リウマチ科(膠原病・リウマチ内科)
資格  リウマチ専門医 リウマチ学会評議員
所属学会 ー
卒業  東京医科歯科大学医学部医学科  東京医科歯科大学医歯学総合研究科大学院  Imperial College London School of Public Health

福島浜通りの現状:敵は放射線ではない
アゴラ 2014年09月02日

afa47ac9.jpg
相馬中央病院・内科医 医学博士 公衆衛生学修士

現場主義者の「浜通り留学」

リウマチの疫学を学ぼう、と公衆衛生大学院への留学を目指していた私の元に、インペリアルカレッジ・ロンドンから合格通知が届いたのは2011年2月28日。その時は、まさかそのわずか11日後に起こる事件のために自分の進路が大きく変わるとは、想像もしていませんでした。
留学後に災害公衆衛生を学び始めた私は英国のPublic Health Englandや世界保健機関(WHO)など、大きな組織でもインターンをさせていただきました。しかし臨床屋の悲しい性でしょうか。私はどうしても「現場」が気になる体質のようです。結局留学生活の後に腰を落ち着けたのは、ここ、福島県相馬市でした。

しかし、浜通りに対する偏見がどれだけ残っているのか、ということに、私はうかつにも気づいていませんでした。

海外にも残る偏見

「『フクシマに行くの』って友達に行ったら、『そんな危険なところに行くな』『行くんだったら長居せずさっさと記録だけ取って帰ってこい』って言われたわ」

先日相馬市にホームステイにやってきた米国の大学生が話されていたことです。

この交換留学ツアーを企画する福島大学のスタッフの一人から、このような話も聞きました。

「このツアーを企画した2012年には、真っ赤にペイントされた手袋が学長の所に送りつけられてきました。『うちの国の学生を殺す気か。お前の手はすでに血塗られている』ということのようです」

いくら真面目に線量を測定し、発表しても、この福島に対する偏見が払拭されるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

もちろん福島県に原発事故由来の放射能が存在することは確かです。私は個人的にはその測定値を安全と判断して相馬市に移住しました。しかし同じ量の放射線量を「危険だ」と感じる人々も大勢いらっしゃいますし、その考えを無理にくつがえそうとは思いません。安全とはあくまで主観的なものだからです。

今、ここにある危機

しかし一番の問題は、まだ見えぬ放射線被害に議論が集中するあまり、「目に見える健康被害」が全く注目されぬまま放置されていることです。

この3年間で、福島県ではさまざまな健康被害が生じています。そのほぼすべてが、放射線による被害ではありません。さらに言えば、その多くは事故の後にでも防ぎ得た被害なのです。以下に3つの例を挙げてみます。

1.「避難区域設定」による健康被害

福島第一原発の事故を受け、政府は原発からの距離に従って避難区域を設定しました。半径20km以内の「強制避難区域」と20-30kmの「計画的避難区域」です。計画的避難区域の住民には「屋内退避指示」が出され、外出を控えるように、という勧告が出されました。科学的に見れば、屋内に退避すれば外部被ばくを抑えられますから、この指示は必ずしも的外れなものではありませんでした。

しかし、その結果何が起きたでしょうか。待機的避難区域の住民のうち、移動手段があり家を離れることのできる方はほとんどが避難されました。更に多くの流通業者は社員が50km圏内へ入る事を禁止しました。その結果、災害弱者、すなわち移動手段や情報入手手段のない高齢者や患者を抱えて動けない病院が食料や医療資源の供給もなく取り残される結果となったのです。

「実際にご自宅で衰弱死されている方も結構いたね」。当時南相馬に留まって被災地の検死に当たった医師がおっしゃっていることです。

「毎日食べ物の事しか考えられなかった。仕方ないのでラー油だけなめていましたよ」。子どもたちの為に相馬市に留まった教師の方からそのようなお話しも聞きました。

2.避難生活による健康被害

このように取り残された方々だけでなく、避難された方もまた、健康被害に苦しんでいます。長期療養施設の避難により、避難された入所者の死亡率が3.9倍にまで上昇した、という報告もあります(注1)。これは急な環境の変化や搬送という負荷が寿命を縮めた可能性や、一度に大量の患者さんの申し送りをした結果、必ずしも患者さんの状態について十分な情報が伝えられなかった可能性もあります。

療養施設だけでなく、健康な高齢者にも同様のことがいえます。相馬市で2012年に行った仮設住宅の健康診断では、高齢者の歩行不安定性(開眼片足立ちテストで15秒未満)の危険が、仮設住宅では自宅に住まれている方々に比べ5倍以上も高い事が示されました。(粗データは相馬市HP(注2))同じ方々の握力の平均はむしろ仮設住宅の方が強く、元々筋力のある漁師さんや農家の方々が、1年間の避難生活を行う間に急速に下肢筋力の衰えを来したと考えられます。

3.甲状腺スクリーニングによる被害

もう一つの例は、甲状腺スクリーニングによる被害です。(注・「福島県における小児甲状腺超音波検査について」、首相官邸ホームページ、山下俊一福島県立医科大学副学長(当時)の解説)

「無料で受けられる痛くもない検査なのだから何の問題もないではないか」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、先日福島県伊達市の霊山(りょうぜん)地区で行われたシンポジウム(注3)で地元の方々とお話ししたところ、徐々にスクリーニングの弊害とも言える現状が明らかになりました。

ようやく風評被害が落ち着いたところでスクリーニングを行ったことで、『やっぱり福島は危険なんじゃないか』と言われるようになってしまった」と、スクリーニングの存在そのものが風評被害を助長した、という意見もありましたし、子供が「A2」(注・検査結果で小さなしこり、嚢胞(のうほう)がある)と言われた時の心理的負担を話される方もいました。

中でも問題になったのが過剰医療の可能性です。医療者側が見つかったがんを過剰に手術をしている、と取られる傾向にあります。しかし実際の所は、不安になった親御さんが「お子さんは癌です、だけど小さいから待ちましょう」という方針に納得できず、早めに手術を受けさせたがる、ということも多かったとのことです。

本来はスクリーニングの前に以下のようなコンセンサスを得ておく必要があったと思います。
普通行わないスクリーニングを行う事で、甲状腺がんが偶然見つかる可能性があります。
もしがんが見つかった場合、手術しなくてはいけない、という意見が主流です。
しかしそれは、スクリーニングをしなければ見つからなかったがんである可能性もあります。
手術には合併症や傷跡の残る可能性があります。
もし、「本来見つからなかった」がんを手術しなかったら何が起こるのかは、分かりません。
「A2」です「再検査です」と言われた時、には次の検査まで不安で過ごさなくてはいけません。それでもお子さんにスクリーニングを受けさせますか?
このようなコミュニケーションを充分行わずに始まってしまった甲状腺スクリーニングが、お子さんや親御さんの心を深く傷つけています。さらに、「先行調査のうちに小さな癌を見つけておけば本格調査での検出率が下がるか、原発の影響は少ない、と言おうとしているのかもしれない」などと、むしろスクリーニングを行う事で政府への不信を強めた方もいらっしゃいます。

健康被害への道は善意でできている

福島の災害は終わっていません。その災害はまき散らされた放射能の為だけではありません。誤解を恐れず言うならば、放射能以上に恐ろしいのは、実はまき散らされている「善意」なのではないでしょうか。

「地獄への道は善意で敷き詰められている(The road to hell is paved with good intentions)」という警句があるようです。同じことがここ、福島でも言えるのではないか。この半年間様々なものを見聞きして、私が感じることです。

福島の放射能は怖い。そのようにおっしゃる方々の多くは、(一部の明らかな悪意は別として)心の底から福島に住む子供たちを心配されているのだと思います。それだけではなく、避難区域の設定も、避難指示も、甲状腺スクリーニングも、そのどこにも「悪意」は存在しない。私たちはその事をもっと深刻に考えなくてはいけないのではないでしょうか。

個人や個別の団体に悪意はない。善意も悪をなすことはある。そう考える事から始めなければ、福島の健康被害の全容を知る事はできないと思います。狭視眼的に誰かを非難することに囚われている間に、刻一刻と被災者は増加していくのです。

今の浜通りに起きていることは、放射能という特殊事態ではありません。目に見えない脅威のもたらす健康被害は、世界中で毎日のように起こっています。たとえばエボラ出血熱鳥インフルエンザ、サリン炭疽菌などのテロ、これらもまた、見えないゆえに社会に混乱を起こす危機です。今、この福島に学ばなければ、似て非なる脅威が現れた時、人々はまた防ぎ得た被災者を大量に排出することになってしまうのではないでしょうか。

「放射能」で思考停止をしない限り、浜通りは日本の将来へ向けて、様々な学びの機会を与えてくれます。災害はもちろん起こらなければ良かった事件です。しかし一旦起こってしまったこの災害が与えてくれる知恵を、せめて受け取り損なわないようにすること。それが今の私たちに出来る最善の営みであると思っています。

越智小枝(おち・さえ)1999年東京医科歯科大学医学部卒業。国保旭中央病院などの研修を終え東京医科歯科大学膠原病・リウマチ内科に入局。東京下町の都立墨東病院での臨床経験を通じて公衆衛生に興味を持ち、2011年10月よりインペリアルカレッジ・ロンドン公衆衛生大学院に進学。3.11をきっかけに災害公衆衛生に興味を持ち、相馬市の仮設健診などの活動を手伝いつつ留学先で研修を積んだ後、2013年11月より相馬中央病院勤務。剣道6段。

半谷輝己
imgres-1.jpg  imgres-2.jpg

赤い羽根共同募金から多額の助成金をもらって「放射能は怖くない」と洗脳講演
半谷輝己:
ハイ、えーっと、一応私の切り口というのは、
あの、理化学的な「数字の信ぴょう性」ではなくて、
ま、それもあえて言う身としては、正しい知識は用意しますけれども、
入り口としては社会学的な、自分たちの生活の中でどうやって放射線を見ていけばいいのか、
自分たちに、とって、どうやって放射線とともに生きていけばいいのか。
といった観点に立って、
あっ、放射線って結構受け入れても大丈夫そうだ」っていうふうな意識を持たせる。
という考え方が、ま、あの~、講演の中身というのは、入り口のところはそんなところでやっております。
ー略ー
福島県内、そして福島県から避難している人達、
それから、福島県とは関係の無い東京の方とか関西の方も含めて、
放射線に強い恐怖感を抱いている人たちに私たちの経験を、
「そうじゃないんですよ~、大丈夫なんだ」と、
「この福島でも生きることができるし、この日本で我々は生きることができるんだ」という事を、
伝えていきたいというふうに考えております。

岡敏弘
img_20130905111831246_5912487236980825701.jpg
福井県立大学経済学部教授/大学院経済・経営学研究科教授
1959年生まれ。1988年京都大学大学院経済学研究科後期博士課程修了。
滋賀県琵琶湖研究所研究員を経て、1993年福井県立大学経済学部助教授。
1997〜98年 Visiting Professor, CSERGE, University College London。
2000年から現職。経済学博士。

放射線リスクへの対処を間違えないために
岡敏弘 2011 年 4 月 7 日

例えば現在、累積の被曝線量が 10 ミリシーベルトを超えるようなところでは、屋内退避指示が出ること
になっているが、10 ミリシーベルトの被曝で生じる追加のがん死は、1 万人中 5.7 人程度と推定されるわけ
である。
このリスクがどの程度のものかを判断するには他のリスクや現状と比較するのがよい。

ー略ー

2009 年の日本の平均寿命は男が 79.59 年、女が 86.44 年だが、これは 2005 年と比べてそれぞれ 1.03 年、
0.92 年伸びている。つまり、平均寿命は年に 90 日くらい伸びている。日本人全員が 10 ミリシーベルト被
曝すると、この伸びが 2.6 日縮まるわけである
。日常生活で寿命を縮めている最大の要素は喫煙だと思われ
る。喫煙の全死因による損失余命は数年から数十年と推定されている。喫煙による肺がんだけでも 370 日
であり、受動喫煙で 120 日と推定されている

ー略ー

以上のことから、今の私たちの寿命を決めている様々な危険要因を日頃どう扱っているかを考えると、現
状で、食品や飲料水から摂る放射性物質の危険について、個人が心配して行動を変えるとしたら、行動に一
貫性がないということになりそうである。何も気にしないというのが、おそらく、個人の利益になる。

浦島充佳
images_20150219224848d01.jpg  imgres-3.jpg
昭和37年生まれ、昭和61年東京慈恵会医科大学卒。
平成12年ハーバード大学スクール・オブ・パブリック・ヘルス(HSPH)卒。
慈恵医大卒後イギリスセントトーマス病院で短期臨床実習、その後慈恵医大の骨髄移植を含む小児癌医療に献身。

小児科医・浦島充佳さんインタビュー全文(1)
不信感持たれた政府の情報発信

2011年9月1日 読売新聞

20110901-969830-1-N.jpg

小児科医で、新型感染症の流行や生物テロなどの危機管理対策を研究している東京慈恵医大准教授の浦島充佳さんは、今の私たちは「原発事故の罠(わな)」に陥りやすい心理状況にあると考えています。浦島さんの言う「罠」とは何なのか、聞きました。(館林牧子)

小児科医・浦島充佳さんインタビュー全文(2)
基準守られれば、チェルノブイリほど甲状腺がん増えない


小児科医・浦島充佳さんインタビュー全文(3)
「原発事故の罠」にはまりつつある日本


小児科医・浦島充佳さんインタビュー全文(4)
心配し過ぎて、大切なもの見失わないで


我が家には、もともと私が趣味で買った感度の良いガイガーカウンター(放射線測定器)がありました。事故後、妻はこれをあらゆる食品にあて、少しでも高いと思うと廃棄処分にしています。私は健康に影響がないレベルだと思っているし、もったいないとも思います。家のガイガーカウンターでどの程度、正確に放射性物質が測れているのかもわかりません。

妻はストレスに弱い方ですが、今の様子を見ていると、将来不安症にならないと思います。自分で情報を集めて、対策を立て、子どもには放射能の入ったものを食べさせていない、という自信があるからです。

牛山元美医師 

放射線被ばくを学習する会「臨床医が見たチェルノブイリ、福島の現状」
2014年3月18日 牛山元美医師 文字起こしブログ

1.「やっぱりこれは大気中核実験どころじゃない被ばくを私たちはしているんじゃないか」

2.「医療被曝も本当は身体に悪いんだよ」

3.「当初鼻血を出した子が甲状腺癌や白血病になったの?」

4.「事故当時0歳~4歳位の子ども達が、ずーっといつの年代でも一番甲状腺癌を発症している」

5.「気にしちゃいけないんでしょ?」って。 「いや、これは気にした方がいいです」

6.IAEAと福島医大「福島の悲劇を奇跡に変えよう!」 「は?」

7.~相模原・町田など65名の甲状腺エコーと白血球検査結果~

8.質疑応答「ベラルーシでの癌のタイプ・他」

9.質疑応答「井戸川元双葉町長&報道ステーション現場」

西尾正道医師

原発事故から2年 いま何を考え、何に備えるべきか  西尾正道 医師 (内容書き出し)

甲状腺疾患と内部被曝」より一部書き出し5/12西尾正道医師in郡山

「本人が望んでも解剖して臓器を測れる施設が今の日本には無いんです」
5/12西尾正道北海道がんセンター名誉院長


<茨城県のニュース>
生協が子どもの甲状腺検査開始「問題意識を持って健康管理をするっていう事自体は悪い事ではない」
西尾正道名誉院長


<トリチウムによる健康被害>
西尾正道氏「原発を稼働させるだけで、事故が起こらなくても健康被害となりえる」
「被ばく列島」より

井戸謙一弁護士

<放射能から避難する>
井戸弁護士「経済的な理由で裁判を断念している避難者の力になる決定だ」
自主避難に初の賠償仮払い命令


原発と国「もと裁判官に聞く司法の限界」井戸謙一氏 
たねまきジャーナル1/25(内容書き出し・参考あり)


たねまきJ「伊達市2人20ミリシーベルト超え・井戸謙一氏VS小出氏」
小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)1/25


"菅原文太 日本人の底力"  其の一
「日本の裁判"制度"というか、裁判"官"のあり方というか、 もうひとつ言えば"裁判"のあり方」
6/30井戸謙一(文字起こし)


"菅原文太 日本人の底力"  其の二の1
「緩んでしまったニッポン人」7/7井戸謙一(文字起こし)


"菅原文太 日本人の底力"  其の二の2
「日本だけ、報道していないんです」(文字起こし)

ウソつきタボちゃん、ウソだらけ!

飯山一郎

2015/02/19(木)3  

ウソつきタボちゃん、ウソだらけ!

ウソの上塗り、上手い!
タボ客と歓談中でも、なぜか鷲の頭脳は “田母神の記者会見” の模様を反芻していた。
ザァーッとスマホで視聴しただけの動画なんだが、ひっかっかるコトが田母神の発言には多いのだ。
何がお菓子E~って…、
2014年1月、都知事選の直前に雇った会計責任者に通帳・印鑑・キャシュカードを丸投げした…。これ、甘すぎない? てか、ウソだ!
で、この会計責任者が生活費や遊興費を好き勝手に使い放題!って…、これ、お菓子すぎるし、甘すぎない? てか、ウソだ!
使い込みに気づいたのが? なに? 都知事選から1年近くも経った総選挙の前だぁ? ウソこけ!
それで、「その使い込みの詳細を自白させて、証文書かせたのがは、今年になってから!」 だって。お菓子すぎるし、甘すぎる。てか、ウソだ!
ウソ蛇ないのは…、その会計責任者は自衛隊の先輩の紹介だってコト。これ即ち、田母神は自衛隊の先輩の言いなりだった!ってコトだ罠。
その自衛隊の先輩と一緒に田母神は2014年の正月から、湯川遥菜と会い、オフィスを借り、要人を紹介し…、超多忙だった!わはは。ミエミエだ夜。シリアの闇。
(飯山一郎)

2015年2月19日 (木)

安倍の暴走に負けてしまいそうな人に聞いて欲しい1曲

みんな楽しくHappyがいい♪

02.14
Sat
安倍の暴走に負けてしまいそうな人に聞いて欲しい1曲

ただ家に向かって車を運転していた2月13日の午後6時前
NHK FM、 カーラジオから流れてきたその曲が
私の心にいきなり噛み付いてきた
それって、突然、胸を鷲掴みにされた感じだった

「えっ!?」と思って、また聴きたいと思って、
印象的な歌詞だけ覚えておいた
誰の歌だろう?なんという曲だろう?
「毒で作るエネルギー」「編集されたニュース」「金の亡者が決めたスピードで」「ウサギとカメ」
そのキーワードで検索した。

そして、それは…やっぱり、
あの日、絶望のどん底にいた私を救ってくれた
あの歌を歌ってくれた斉藤和義さんの曲でした。

あの日も涙が出たけど、
また、涙がこぼれた


ウサギとカメ 投稿者 j817


0831ウサギとカメ 投稿者 coldtube11

ウサギとカメ
作詞斉藤和義
作曲斉藤和義


結局最後はどっちが勝ったんだったけな?
やわらかい胸の中で聞いた「ウサギとカメ」
気がつきゃもう夕暮れ 今日もあっという間で
わっかちゃいるのに今日も いつかと同じ

移り変わりの激しいこの世の中
目指しているゴールは誰も知らないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 紙テープはもう切れてる

目にも止まらぬスピードで 誰かが勝手に決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる こんなに狭い箱庭で

ほんのちょっと前までパソコンもケータイもなかった
でもなんの不自由もなくて笑っていたんだ
顔のないヒマ人が今日もチマチマ書き込み
でも気にすることはないさ どうせ名無しの卑怯者
進化するテクノロジー 上手く乗りこなせない人間
戻れないんじゃなくて 戻りたくないだけ
絡み合う利権 後回しの人権 毒で作るエネルギー
今日も編集されたニュース 見えない恐怖の雨

言いたいことも言えないこの世の中
小さな声は今日も届かないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 札幌に椰子の木

目にも止まらぬスピードで ヤワなリーダーが決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる こんなに狭い箱庭で

移り変わりの激しいこの世の中
目指しているゴールは誰も知らないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 沖縄に白い雪

目にも止まらぬスピードで 金の亡者が決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる 同じ所

結局どっちが勝ったんだったけな?
やわらかい胸で聞いた「ウサギとカメ」
気がつけばまた紅い夕暮れ
今夜帰ったらアイツに聞かせよう

最近は眼を覆うようなひどいニュースばかりが多い
そして、原発事故の傷も癒えていないのに、再稼働に突き進む日本
それを無表情に報告するテレビ
そのことに対して何も言わない生活している中の周りの人々

「原発は大事なベース電源」と胸を張って言い
沖縄の民意も無視して、サンゴの海を埋め立てようと必死になる日本
イスラム国に対してしなくてもいい刺激を与える日本
バカな私が普通に考えてみたって間違った方向にどんどん進んでいると思える
大地震が起きて原発が爆発して、
もう、この国は終わったと思った、あの日。

原子力という魔物はすぐにやめるだろうと私はあの時思った。
日本という国は当然ちゃんと目を覚ますだろうと、あの時私は思った。

ところが、まるで逆に物事は進んでいる
常識では考えられない事ばかりが起こっている
あの日から、もう直ぐ4年が終わり5年目になろうとしているのに
ニュースを見るたびに間違った方向へ日本が進んでいくのがわかるから
でも、止められない流れのようにも見えてきて、
「私一人が声出したって」
「あー、もうやだ」と思って投げ出したくなったり、めげてしまいそうになる
「勝手にすれば!」なんて、諦めてしまいたくなる
だけど、諦めちゃいけない!
そして、安倍政権の今の動きも許してはいけないんだって、
この曲は私の背中を押してくれました

そう…諦めちゃいけない


負けちゃいけないんだ
負けるわけにはいかないんだ



「ほんのちょっと前までパソコンもケータイもなかった でもなんの不自由もなくて笑っていたんだ」
本当だよね。
パソコンも携帯もなかったけど、幸せだった




ずっとウソだった

この国を歩けば 原発が54基
教科書もCMも言ってたよ「安全です」

オレたちを騙して 言い訳は「想定外」
懐かしいあの空 くすぐったい黒い雨


ずっとウソだったんだぜ やっぱバレてしまったな
ほんとウソだったんだぜ 原子力は安全です
ずっとウソだったんだぜ ほうれん草食いてぇな
ほんとウソだったんだぜ 気付いてたろこの事態


風に舞う放射能はもう止められない
何人が被曝すれば気がついてくれるの

この国の政府


この街を離れて うまい水見つけたかい?
教えてよ やっぱいいや もうどこも逃げ場はない



ずっとクソだったんだぜ 東電も北電も 中電も九電も もう夢ばかり見てないけど
ずっとクソだったんだぜ それでも続ける気だ
ほんとクソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち
ずっとウソだったんだぜ
ほんとクソだったんだぜ 

ーーー

この時の、この曲を見つけた日の、
あの日の気持ちを忘れないで!
あの日の絶望を覚えておかなきゃいけない、と私はいつも思っている


ーーー

斉藤和義 ずっと好きだった~ずっとウソだった Ustream 2011/04/08

【 報道ステーションを応援する会 】

wantonのブログ

Wanton_2

2015-02-19 12:15:00
【 報道ステーションを応援する会 】

報道ステーションを応援する会   @ouenhst 

 

 

報ステには批判を超える応援メールが届き、幹部が気にし始めているそう。

 

安部総理大好き早河会長による恵村・古賀・Mプロデューサーの

 

粛清人事撤回の可能性も?

 

何回でもメッセージを→http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html

 

送ったメッセージは へも!拡散します!

 

https://twitter.com/ouenhst/status/568188484164284416

 

 

続きを読む "【 報道ステーションを応援する会 】 " »

あのコトは質問されない!と分かっていても…

飯山一郎

2015/02/19(木)2 

あのコトは質問されない!と分かっていても…

なぜかオドオド 田母神閣下

間抜け会見

田母神会見(選挙資金の不正流用):質問者が萎縮してる。訊いてはいけないことが多々あるんだろ。間の抜けた記者会見。資金管理能力ゼロの間抜けな田母神に、間抜けな記者が焦点をボカした間抜けな質問。(飯山一郎のツイート

闇が腐海、いや、訊いてはいけない深い闇があるんだろう。

焦点のボケた間抜けな記者会見だったが…、
それでも、都知事選・衆議院選合わせて2億円近くも喜捨された選挙資金のうち、3000万円が使い込まれた…、鼠~コトだ罠。

それで、田母神閣下はスッカラカン、と。

強引に会計責任者の使い込みだと、責任転嫁しているが~
なんじゃい!間抜け会見で、逆に闇が深まってしまったな。

するて~とアレだ、閣下はアレに1億円以上も用立てしてたのかな?

そんで、その用立てた分の見返りが、今だに、ない!…と。

これは…、極右団体『頑張れ日本!』の内ゲバだけでは済まず…、
ネトウヨを含む極右勢力の全体が、分裂→内ゲバの内部闘争に突入の噴霧器。

可哀相なのは…、閣下の人相。
貧乏神が憑いて、貧相になってる…。

アベッチは貧乏神だ、いや死神だ! 鼠~議論がネットにあったが、
タボ閣下には…、ほんの僅かだが、「死相」の気配がただよう…。

不吉なことは言いたくないが…、この事件、誰かが死ぬ…、鴨。
(飯山一郎)
 PS 田母神記者会見の動画(全編)を視聴する ← クリック

田母神閣下が捜査対象!逆境、窮地、崖っぷち。

飯山一郎

2015/02/19(木) 

田母神閣下が捜査対象!逆境、窮地、崖っぷち。

1億円もの使途不明金!田母神選挙を
仕切った水島総が証言。「捜査中」とも
「都知事選の後、1億円以上の金が消えていて…、警察が捜査中」と、さくらチャンネルの放送で水島総が証言。

田母神の選挙を選対本部長として仕切った人物の証言だけに、間違いはないだろう。

さらに興味深いのは、田母神閣下と水島総氏は、湯川遥菜氏(現在「イスラL国」の兵士として訓練中)の後見役をヤっていた!という推測が否定できないので、今後の思わぬ展開が期待できる。

水島 タボ

 水島総氏と湯川遥菜氏、 そして、 田母神閣下と湯川遥菜氏

田母神俊雄と水島総。この極右同士の争いは、まっこと面黒い!
こ~なると…、蛇が出るか?ヘビが出るか? 牛~分からない。

田母神の選挙では一円も貰わずに手弁当で尽くし抜いた水島総。

しかし田母神の選挙は、三宅洋平の選挙と同じで、カンパ集めの乞食選挙…、いや、選挙ビジネス的な側面があって、1億数千万円もの「無駄なカンパ喜捨」が集まった。

しかし水島総は、多額の選挙資金には一切触れさせてもらえず…、
その後も…、
湯川遥菜をシリアに謀略要員として送る(多額のカネが下りた)極秘作戦から遠ざけられていた…。

その間に、田母神と水島の間には秋風や木枯らしが吹き、ミゾが深まり、今回の破綻=内ゲバ(「ウヨゲバ」とも)にツナがったのだろう。

野次馬ら(ネットゲリラとか鷲etc)の興味は…、
右翼団体『頑張れ日本!』での田母神・はるな・水島の強い同志関係と、後藤健二JOGOとの闇の関係である。

しかし、この黒い闇の関係は、“安倍の官邸”による必死の隠蔽脅迫により、わずかの光しか当たらない…鴨夜。
(飯山一郎)

安倍晋三と不愉快な仲間たちって、どうしてどいつもこいつも自分の言いたいことだけ喚いて平然としていられるんだろう。白昼公然と呶鳴りあいするNHK会長なんか、教育的指導どころか一発退場ですね。こんなのがいる限り、NHKは金輪際子供には観せられません。

くろねこの短語

Photo

2015年2月19日 (木)
安倍晋三と不愉快な仲間たちって、どうしてどいつもこいつも自分の言いたいことだけ喚いて平然としていられるんだろう。白昼公然と呶鳴りあいするNHK会長なんか、教育的指導どころか一発退場ですね。こんなのがいる限り、NHKは金輪際子供には観せられません。

 久しぶりの陽射しに、ちょっぴり爽やかな朝である・・・といきたいところなんだが、世の中、爽やかどころかどこかきな臭い空気が漂っている。

 で、なんでこんなにもきな臭く、ギスギスした世の中になったんだろうと愚考してみて、やっぱり行き着くところは大人たちがとてつもなく幼稚になっているってことなんだね。すぐ切れる、議論ができない、自分の主張だけを押し付ける、相手の言うことにはまったく聴く耳もたない、他人の痛みに対する想像力が欠けている、そしてなによりも、自分が何を言っているのかすら認識できていない・・・その典型がレレレのシンゾーなんだけど、おかげで言論の府たる国会が惨憺たるありさまで、まるで子供の罵りあいですからね。特に、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちってのは、どいつもこいつもけんか腰で、その言動からは知性も教養も感じませんからね。

 昨日も民主党の会合に呼ばれたイヌアッチイケーの会長が、これまでの発言を糾されて、民主党の議員に毒づいてたけど、あんなのはとてもじゃないけど子供には見せられたものではありません。反省もなにもなく、自分は間違っていないってことを喚きちらかすだけだもんね。ま、その様子をとくとご覧ください。NHKなんか金輪際観たくなくなりますよ。


NHK会長、過去の発言追及され民主議員とどなり合いに

 こんな大人の幼児性を見せられたら、そりゃあ子供だってグレたくなりますよ。レレレのシンゾーが政権に居座って以来、この国の人心は荒廃の一途を辿っているっような気がしてならないんだが、イヌアッチイケー会長の青筋立てた形相はその象徴みたいなもんですね。

 曽野綾子の差別コラムもそうだけど、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちってのは、どうしてどいつもこいつも反省のカケラもなく、自分の言いたいことだけを喚き続けるんだろう。おそらく、相手を言い負かすってことだけに腐心してるからなんだろうね。だからこそ、口汚なく相手を罵ることを屁とも思わない。国会でのレレレのシンゾーの野次なんか、その典型です。ソーリ大臣にもなって野次飛ばしていること自体、どうかと思うけど、これがいまの日本の権力者とそのお仲間たちの実像なんですね。だめだ、こりゃ。

「安倍政権よ、ふざけるな!」現場の自衛隊員の声

ウィンザー通信 

Photo_2

「安倍政権よ、ふざけるな!」現場の自衛隊員の声
2015年02月18日

安倍首相、米軍先制攻撃の事態でも武力行使否定せず
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2422647.html

自衛隊の活動範囲をどこまで広げるのか、これが今の国会での最大の焦点の1つです。
安倍総理は17日、アメリカ軍などが先制攻撃を行ったことがきっかけとなって生じた事態でも、
日本が集団的自衛権を発動して武力を行使する可能性があるのかと質問されたのに対し、否定しませんでした。

先制攻撃は国際法違反の侵略行為です。
米国が違法な先制攻撃を行った場合でも、『新3要件』を満たしていると判断すれば、集団的自衛権を発動するというのですか。
そうであるならば、集団的自衛でなく、集団的侵略そのものではありませんか」(共産党・志位和夫委員長)

いかなる場合に『新3要件』を満たすことになるかは、個別具体的な状況に照らして総合的、客観的に判断されることとなります。
政府としては、閣議決定で示された基本方針のもと、切れ目のない安全保障法制の整備を進める」(安倍首相)


安倍総理の答弁は、集団的自衛権を発動するかどうかは、去年閣議決定した武力行使の新3要件を満たすかどうかで判断する、という原則論を述べたものですが、
野党側からは批判が起きそうです。

政府・与党が進める安全保障法制の整備について、共産党の志位委員長は、
「アメリカ軍と自衛隊が肩を並べて戦争をするための法整備ではないか」と追及しましたが、
安倍総理は、
「全く根拠のないものだ」と否定しました。(TBSニュース・17日17:51)



この男の口からは、どうにでもとれる、あるいは意味不明な言葉がポンポン飛び出してくる。
それも、原稿にフリガナ付きで書かれたものを読んでいるだけの、最初っから用意された文章なのです。
個別具体的な状況ってなに?
総合的、客観的に判断されるってどういうこと?
そんな答を聞いて、ああそうですかと引き下がる国会って、いったいなに?
会議ではないの?
ただの質問ゴッコなんですか?


今朝、こんな記事の写真を見つけました。
日刊ゲンダイからのものだと思います。
6a0dfb61ad2bb701c11ec6739ab62f7b




自衛隊機関紙が、安保法制について、安倍首相に反論している、という内容のものです。
やる気マンマンは本人だけと、パレードで胸を張って立っている安倍氏の写真の下に書かれています。

内容を書き起こしします。

今国会で大きな焦点となっている安全保障法制をめぐる審議。
安倍首相は昨日(17日)の参院本会議の代表質問で、
「法制度の不備により、邦人の命を守れないことはあってはならない」と強調し、
邦人救出や多国籍軍の後方支援などに、自衛隊を派遣する恒久法の制定に、強い意欲を示した。
安倍本人は、『戦争する国』づくりに向けた法整備に、どんどん前のめりになっているが、
そんな安倍政権に対し、“身内”が批判の声を上げた。

1952年に、警察予備隊(現在の自衛隊)の機関紙として創刊され、自衛隊手帳や自衛隊装備年鑑なども出版している、安保・防衛問題の専門誌『朝雲新聞社』(東京)である。


「国民に誤解与える」

同紙は、12日付のコラムで、
米軍が昨年、イスラム国に拘束されたジャーナリストを救出するために、特殊部隊を送り込んだものの失敗したーーと指摘した上で、
今の国会審議について、
<陸上自衛隊の能力を強化し、現行法を改正すれば、人質救出作戦は可能であるかのような内容だ。
国民に誤解を与える>

と、苦言を呈したのだ。

さらに、安倍が法整備を目指す「自衛隊による在外邦人の救出」に対しても、
<これまで国会で審議してきた『邦人救出』は、海外で発生した災害や紛争の際に、現地政府の合意を得たうえで、
在外邦人を自衛隊が駆けつけて避難させる、という内容だ。
今回のような人質事件での救出とは、全く異なる>

と、バッサリ斬り捨てている。


『人質救出に現実味なし』

自衛隊関係の購読者が多く、安倍の『応援団』と思われていた軍事専門誌が、政府の安保・防衛姿勢に〝ダメ出し〟した意味は大きい。
軍事ジャーナリストの神浦元彰氏もこう言う。
『朝雲』は、現場の自衛隊員の声を代弁しているのです。
安倍政権よ、ふざけるなと。
例えば、安倍首相は、邦人救出を声高に叫んでいますが、
自衛隊員は、テロ組織が支配している場所での救出訓練など行っていないし、そんな武器も与えられていない。
自衛隊員はあくまで、他国の侵略から日本を守るために存在するのであり、在外邦人の救出活動は、行動概念にありません。
しかも、米軍特殊部隊が失敗する場所で、自衛隊が救出活動できるのか
あっという間に、イスラム国に捕まりますよ」

小泉政権下の04年、イラク復興支援に派遣された陸自部隊が、不測の事態に備えて独自の行動マニュアルを作っていたことを、
昨日(17日)の朝日新聞が報じていた。
政権側の都合で、「自衛隊の活動は非戦闘地域」とされたため、現場がやむを得ず『私文書』として手引書を作っていたのだが、
復興支援でさえこの状況だ。
テロ地域での邦人救出なんて事態になれば、現場に派遣された自衛隊が大混乱するのは避けられない

イラク派遣から帰国した自衛隊員の中には、帰国後、戦場ストレスで自殺した人もいる
仮に、対イスラム国となれば、そのストレスは相当でしょう。
安倍首相は、そういう事実を理解した上で、自衛隊派遣の恒久法制定などと言っているのでしょうか。
軍事を全く理解していません
よ」(神浦元彰氏)

防衛省・自衛隊の現場が、安倍政権に怒りの声を上げるのは、時間の問題だ。


6e304781876d662b4d4ce7b4f8b09fa3

2015年2月18日 (水)

善人だらけの悪人天国

飯山一郎

2015/02/18(水)2  

善人だらけの悪人天国

知恵があるべき老人が…

詐欺

日本の金持ち爺さんを狙った中国人や韓国人の結婚詐欺は昔からあって、今も婚活詐欺に引っ掛けられる老人が後を絶たない。

いま最も恐ろしいのは、性技巧みなヲンナと2~3回の関係だけで結婚して入籍、直後に青酸カリを盛られて即死…、財産全部を「妻」が相続!という猛スピード殺人の結婚詐欺だ。

首都圏連続不審死事件の木嶋佳苗、鳥取連続不審死事件の上田美由紀、関西連続不審死事件では筧千佐子。このヲンナたちと関係した何十人もの老人男性が犠牲者(お陀仏)になっている。

「やしきたかじん」も20億円近い財産を狙われ…、餅が喉に詰まって最期。これは少し甘かった…。


明治時代後期からの日本人は、物凄くダマサれやすくなった。
この理由は、『”偽り”を見抜く目養う』に書いたので御笑読のほど。 で、日本には、「ピカレスク・悪漢小説」といったジャンルがない。

たとえばボードレールの『悪の華』。この詩集はピカレスク・ロマンなのだが、毒抜き翻訳なので、あの面黒さが分からず、「悪の勉強」もできない…。。

こうして、悪人に対処する知識・技術がゼロ!という、いとも簡単にダマされ、詐欺に引っ掛かってしまう善人だらけ、馬鹿だらけの国家社会になってしまったのだな。これが。

だっから、いま現在も、日本人はダマサれ放題。

日本の政府などは、牛~70年もアメリカにダマされ続けている為体(ていたらく)。しかも、ダマされ、搾取・収奪されているという意識すらない。ようするに大馬鹿鼠~コトだ罠~www

                                                                   飯山一郎)

悪漢小説      
なかなかの悪漢小説

官邸が嫌った真実情報は、なんと、「クソコラ映像」だった! ってことが今頃になって分かったアホなアタシ… (T_T) 飯山一郎

文殊菩薩

官邸が嫌った真実情報は、なんと、「クソコラ映像」だった! ってことが今頃になって分かったアホなアタシ… (T_T) 飯山一郎

日本国も、本年は正月明けから、北朝鮮を凌駕する言論統一国家になられたとのこと…、誠に目出度い限りです。
しかし…、
小生などは、真実の暴露を禁ずるという国策に無知だったため…、
また、何が真実なのやも判別できなかったため…、
真実らしき情報を暴露しまくっているうちに…、
「最も危険な暴露サイト」の第五位という不名誉な栄誉に浴した…、
その時点でも、官邸が暴露を禁止する「真実」が何なのか?が判別できなかったワケです。
さらにまた…、
小生のサイトは第五位という入賞台にも登れぬ下位入賞だったため、テレビ朝日や『宇宙への旅立ち』のように全削除!という世間様が注目するような目立つ処遇は受けられなかった…。
そのため、何が真実なのか?
このことを知るタイミングが偉く遅延した次第。
それでも官邸は…、
第五位であっても、「真実情報」は漏れなくキチンと削除することを怠らなかった…。
で…、
官邸が最も隠蔽したい真実情報というのが、下欄に掲載した写真とサーバー側からの警告文で、やっとのこと判明したワケです。
そういうことです。はい。
(飯山一郎)


官邸が禁止した真実暴露情報
削除

なを、次のリンク先が 映像が削除されたエントリー です。

(“殺害”1週間後なのに)安倍・麻生・菅は、何故に官邸で「満面に笑み」を浮かべて談笑していたのか? その意味は?

文殊菩薩

(“殺害”1週間後なのに)安倍・麻生・菅は、何故に官邸で「満面に笑み」を浮かべて談笑していたのか? その意味は?

「邦人“殺害”」後 わずか1週間で…
嬉しそうな笑顔! このドス黒い理由。

阿呆笑い

人質殺害から1週間たたず…安倍首相が“夜の豪遊”もう解禁
『日刊ゲンダイ』 2015年2月8日

「イスラL国」がツイッターなどSNSを使って世界中からゴロツキ青年を盛んに採用している実態。

これに国際ハッカー集団「アノニマス」が宣戦布告!
SNSのアカウントを破壊する“戦争”を始めた。「誤爆」はあるものの、結構な成果をあげているようだ。
これで「イスラL国」の恒常的な労働者不足=兵隊不足は益々進行するだろう。

「イスラL国」は恒常的な労働者不足=兵士不足にある。
首切り演技のスタッフも…、
英国から来たジハード・ジョン君に頼りきり。
とにかく、「イスラL国」は、人材不足なのだ。

だっから貴重な人財は、ずえったいに殺さない! というウラ事情。
このことを私は逝った2名はシリアで訓練中』に書いた
しかし! 2名は殺されてはいない。
2名の殺害写真は“クソコラ”(合成写真)である。
この2名は「イスラム国」にとって、重大きわまる安倍官邸の極秘を知る“人財”である。
殺すには貴重すぎる。
今後、安倍官邸をジワジワと脅し続け、莫大な機密費を毟り取るための“人財”である。
殺すには貴重すぎる。
さらに、2名は訓練すれば有能な兵士になる。
今後、日本人を誘拐拘束した時の便利な通訳になる。
殺すには貴重すぎる。

さて!真相。 (前回は、真相不明と書いた…。)
二人は、殺されていないどころか、『安倍首相が逝っちゃってる…』に書いたとおり、シリアで訓練中 である。
ドイツ人ラッパ-のように「イスラL国」への“入所式”に臨み…、
英国から来たラッパー・ジョン君のような立身出世の軌跡と奇跡を、二人は、今後、描いてゆくだろう。
…といった見方と予測が、海外のネットには散見された。

なんのことはない。
「イスラL国」=モサド=CIAというテロ連合のなかに、ニッポンは、見事に、難なく、無事に、二名の謀略諜報要因を送り込めたのである。
かくして…、
ニッポンは、CIAモサドチームの一員になれたのである。万歳!
これが、安倍・麻生・菅の(“殺害”1週間後の)「満面の笑み」の意味!
(飯山一郎)

日本史上最悪の政権を野放しにしておくと

ウィンザー通信

 

日本史上最悪の政権を野放しにしておくと
2015年02月17日

国境なき記者団による各国の「報道の自由」度の順位結果の表です。
なんとまあ、こんなにくっきりと、安倍政権時の両方ともが、ゴットンと落ちています。



そしてこれらは、China Dailyの漫画家、Luo Jie氏が描いた風刺画です。
ほんとにとても良いものばかりなので、ぜひぜひみなさんも見に行ってみてください。
http://www.chinadaily.com.cn/opinion/cartoon/node_1121243.htm

本当は多分、一枚も載せてはいけないのでしょうけれども、あんまり良いので数枚だけ。

平和憲法の危機


歴史の歪曲


抵抗の大波



わたしたちはこの絵のように、もっともっと抵抗し、抗議し、異議の大波を浴びせなければならないと思いませんか?

大間、東通、六ヶ所、安全なはずがない。

国民の倍返し 安倍のホップ・ステップ・ジャンプは最後にドボン!

あいば達也

国民の倍返し 安倍のホップ・ステップ・ジャンプは最後にドボン!
2015年02月18日

リテラで佐々木望氏が書いているが、ISにまつわる安倍官邸の疑惑の数々は明々白々なくらい確信的ものだろう。積極的平和外交が、イスラム過激派のテロ組織を対岸から囃し立てたわけだから、「お前の母ちゃんデベソ」と云う、可愛い子供の挑発的口喧嘩では終わる筈はない。安倍がどれ程阿呆であっても、周辺の人間は、そのリスクを百も承知で、安倍をカイロ演説に臨ませたのだろう。首相が手を入れたというより、百田とか花田とか、その類の連中に手を入れさせたのは間違いないのだ。

 とどのつまりは、2020年開催予定の東京オリンピックも“パー”となり、海外に出向いた、日本人の幾人かがテロの犠牲と云う最悪な事態も想定できるのである。しかし、「ヤバい」ことを「ヤバい」と言えない空気が、マスメディアによって醸成され、政府を批判することは、自分たちのオマンマの食い上げだと云う社内ロジックが、強く働いているそうだ。運よく、偽善のメディアや政権に与しない僅かな人々だけが、安倍政権に抗う人々になっている。

続きを読む "国民の倍返し 安倍のホップ・ステップ・ジャンプは最後にドボン!" »

政治に距離おく人々急増? 黙して語らぬ民の防衛策は

あいば達也

政治に距離おく人々急増? 黙して語らぬ民の防衛策は
2015年02月17日

 どこの新聞社もテレビ局も、世論調査は世論喚起と云うか、世間の空気作りに貢献しているのだろうが、それにどんな意味があるのか、かなり懐疑的である。他人がどのように思うかが、自分の考えの参考になるのならいざ知らず、付和雷同の利便性として費消されるだけなら、マスメディアが自ら、考え参加する民主主義本来の原点を挫くことになっているのだと思う。

 今回の調査で、最も気になった事は、今回の調査の回答率である。おそらく、回答した人々の考えでは、このような調査結果が出た、と云う事だが、半数にも満たない回答率である点が気がかりだ。
『〈調査方法〉14、15の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は3932件、有効回答は1840人。回答率47%。』
半分以上の人が答えたくないと調査を拒否したのだろう。無論、多忙で、それどころではない人もいたのだろうが。

続きを読む "政治に距離おく人々急増? 黙して語らぬ民の防衛策は" »

こっちも開いた口がパクパク

飯山一郎

2015/02/18(水)  

こっちも開いた口がパクパク

首相が口パクして原稿読みの練習
飯山一郎編集超短編動画
安倍総理が国会の質疑応答の最中に自分の席で口をパクパクさせて、原稿読みの練習をしているシーン。
口パクしながら原稿読みの練習をしている総理なんてのは日本初で、世界初!
一国の総理としての意見も威厳もなく、総理大臣が官僚の言いなりになっている実態が、一目瞭然。

むかし…、
「A県議の議会質問も、知事の答弁原稿も、オレが書いた…」
そのお陰でウン億円もの予算がオレの采配で動く…と、某県庁の課長(鷲の友人)が教えてくれたことがある。

こんな話は特殊な例ではなく、日本全国、村議会から国会まで、村長から総理大臣までが官僚が考えて書いた議会答弁用の原稿を読んでいる。

そして、総理大臣が棒読みする答弁原稿は、なんと!振り仮名(ふりがな)付きという文盲率。

こういう馬鹿総理が頼るのは側近の高級官僚しかないワケで…、国会議員も似たようなレベルのラベル(阿呆印)。

だっから、日本国の三権分立なんてのは看板だけ。
日本の国会(立法府)で成立する議員立法は1割以下。あとの法律は全~部、官僚がつくる。

つまり、この国は、すべてを官僚が仕切り、支配している典型的な『行政国家』なのだ。

だっから、国会議員の選挙なんてのは単なる通過儀礼のお祭り騒ぎ。選挙に不正があろうがなかろうが、国家の大勢には関係なし。

不正選挙をなくせば国が良くなる!と勘違いして、選挙監視だの不正選挙告発だのをヤっても…、無意味な徒労だ。

なかには、不正選挙告発運動を、会費を集めながら商売でヤっているシトもいるけど、どうぞ52!
(飯山一郎)

地元では「カネもってこうや」の異名をとる農水大臣に収賄事件で逮捕の過去。学習しない奴だこと。

くろねこの短語

Photo

2015年2月18日 (水)
地元では「カネもってこうや」の異名をとる農水大臣に収賄事件で逮捕の過去。学習しない奴だこと。

文化放送『おはよう寺ちゃん』を聴いてたら、水曜のコメンテーターの御用経済学者が「大きな災害を経験したくせに防災に必要な公共事業に反対するのは愚の骨頂」みたいなことを話してた。だったら、地震のおかげで危機一髪の状態が続いている原発再稼働を煽るのはやめるこった、パンナコッタ。ただでさえ、昨日は東北で2回も震度5の地震があったんだからね。そんな地震が瀕死の福島第一原発を襲ったら、もう東日本は壊滅です。いくら防災のためだからって、江戸川のスーパー堤防みたいにちょいと疑問符のつくものは多々あるんであって、「防災のため」なんてお題目で強行しようとする公共事業は利権の匂いがブンブンするんですね。

 利権とくれば、自民党のお家芸だけど、地元では「カネもってこうや」の異名を奉られていると噂の農林水産大臣・西村公也君が、どうやら政府助成金のキックバックをぽっぽに入れてたってね。献金のあらましはいたってかわりやすいもので、ようするに税金の還流ですね。公共事業にはつき物の悪しき習慣です。で、この大臣、「いささかも疑問をもたれないよう返金した」って居直ってます。これもいつもの手口です。「ゴメンですむなら警察いらんわい」ってなもんです。

農相の「政治とカネ」問題再燃 砂糖業界から100万円寄付

砂糖団体会長:農相の選挙支援…加盟社、パーティー券購入

 レレレのシンゾーは、政治資金規正法上は問題ないって涼しい顔らしいが、こんな献金がOKなら小沢一郎の帳簿の期ヅレなんてのは事件として立件される方がおかしい。こいうことになると、小沢狂想曲でキャンキャン吠えていた星君や後藤君や田崎君や橋本君や曽我君なんていう酒池肉林のお食事会の常連さんはみんな口にチャックしちゃうんだよね。

 それはともかく、「カネもってこうや」君の献金問題は、どうみたって利益供与の見返りだろうし、そうなりゃ贈収賄事件ってことになるんじゃないのかねえ。過去を辿れば、この男は、栃木県庁の役人時代に収賄事件で逮捕されてるっていうから、けっこうそのあたりの法律は学習してるはずで、知りませんでしたじゃ通用しませんよ、ったく。

西川公也農水相が収賄罪で逮捕されていた!

 野党党首の国会質問中に口バクで答弁の原稿読みの練習するような子供だましのソーリが任命した大臣ですからね。しょせんはお里が知れてるというものです。


安倍総理が口パクして答弁用原稿を読む練習 【超短編】   

パスポート没収は安倍官邸の意向だった

田中龍作ジャーナル

パスポート没収は安倍官邸の意向だった
2015年2月18日 17:53

フリーカメラマン杉本祐一さん。先例作りのために官邸から標的にされた感がある。=18日、参院会館 写真:筆者=

フリーカメラマン杉本祐一さん。先例作りのために官邸から標的にされた感がある。=18日、参院会館 写真:筆者=

シリア取材を計画していたフリーカメラマンのパスポートを外務省が回収したのは、官邸の意向を踏まえた決定だったことが分かった。

 きょう、参議院会館で開かれた「旅券返納問題を考える」緊急集会で、福島瑞穂議員が明らかにした。

 福島議員が外務省と警察庁に折衝した結果、判明した。それによると―

 外務省がフリーカメラマン杉本祐一氏(新潟市在住)のシリア渡航計画を認識したのは2月5日。前日(4日)の新潟日報の報道を受けてのものだった。
      ↓
 翌6日午前中、杉田和博官房副長官が外務省に対して官邸に来るように要請。
      ↓
 夕方、外務省の三好真理領事局長が官邸に出向き、杉田官房副長官に事情を説明。
      ↓
 外務省は官邸の意向を踏まえ、その場で「旅券返納命令」を決定。
 ―福島議員の証言ここまで

返納命令の発令日は2月6日(画面右上)。三好領事局長が説明のために官邸に出向き、官邸が杉本さんからの旅券回収を決めたとされる日だ。

返納命令の発令日は2月6日(画面右上)。三好領事局長が説明のために官邸に出向き、官邸が杉本さんからの旅券回収を決めたとされる日だ。

 翌7日、外務省旅券課職員が新潟に出向いて杉本さんにパスポートを返納させた。

 マスコミ報道によると、外務省と警察庁が再三に渡って渡航の自粛を要請したが、杉本氏が拒否したため返納を命じたとしている。だが、それは安倍官邸の意向だったのである。

 福島議員は「戦争法案(集団的自衛権行使のための関連法案)が通った後、フリーランスが(現地に)行くのが難しくなる。何が起きているのか、大本営発表以外に(国民は)知ることができなくなる」と警鐘を鳴らす。

 集会には新聞労連の新崎盛吾委員長も出席した。共同通信の記者だった新崎委員長はイラク戦争(2003年)で大手マスコミが撤退した後、フリーランスの情報を頼りにしていたという内幕を明かしながら次のように話した―

 「安倍政権は秘密保護法を運用していくなかで “報道の自由を侵害しない” と言いつつも、法律の恣意的な解釈によって “自由を侵害できるんだ” ということを見せつけた」。

 パスポートを取り上げられた杉本さんは「戦争が起きるとこうなるということを伝えたかった…(中略)ネオナチ政治の始まりだ」と表情を硬くした。

2015年2月17日 (火)

ニッポン人は、どんな酷い仕打ちをされても、決して怒りません!ニッポン人は、どれだけ放射脳を撒かれても、黙ったままです。そ~ゆ~ふ~にされてしまったのです。この4年の間に…。(飯山一郎)

文殊菩薩

ニッポン人は、どんな酷い仕打ちをされても、決して怒りません!ニッポン人は、どれだけ放射脳を撒かれても、黙ったままです。そ~ゆ~ふ~にされてしまったのです。この4年の間に…。(飯山一郎)


ニッポン人は、どんな酷い仕打ちをされても、決して怒りません!
ニッポン人は、どれだけ放射脳を撒かれても、黙ったままです。
そ~ゆ~ふ~にされてしまったのです。この4年の間に…。
だっから、このあと、このまま、しずかにほろんでいって…、
やがて…、ニッポン人は、地球上から静かに消えていきます。

(飯山一郎)

CIAは何処へゆく?

飯山一郎

2015/02/17(火)3  

CIAは何処へゆく?

今はイスラム。明日は尖閣?

CIAtw

Twitterも12日から 止まってるーー?」 ときのこ女史が書いているが…、まだ断定は出来ない。
というのは…、
CIAのツイートは元々発信量が著しく少ないからだ。

オモテの発信量は462個と少ないが…、
CIAのフォロワーは、じつに77万6千人もいる!
これはどういうことか?
CIAはオモテでは情報発信しないということだ。
だがウラでダイレクトメールを受け取っている者たちが数十万人もいる!ということだ。
CIA本部からの指令には、ツイッターも使われている、と。
それにしても…、
CIAの工作員やシンパや情報提供者が世界中に数十万人もいる!という現実。
CIAの工作員とオトモダチになって…、
CIAの本部に“逆情報”をブチ込む!な~んて仕事をしている猛者もいるんだろ~な~www
つっても、その猛者は中国やロシアの諜報要員なんだけど。
ま、世界は常に情報戦争の最中にあるワケで。
(飯山一郎)

エコノミスト誌の表紙 < 『安西ファイル』

飯山一郎

2015/02/17(火)  

エコノミスト誌の表紙 < 『安西ファイル』

【重要】 『安西ファイル』とは何か?

サムライ

深い思索と、鋭い観察力、そして鍛えられた洞察力。この三つが揃った物書きの一人が『亀さん』だ。

亀さんは去る1月31日、飯山一郎の物言いが、
「国家権力に狙われる!が、今のところ大丈夫」と書いた。(記事)

そうして2月になった途端、「飯山一郎は最も危険な暴露ブロガー」として内閣に狙われたが…、「今のところは大丈夫」なのだ。

このように亀さんの予言というか、予測は恐ろしいほど当たる!

鷲の相場予測も毎回当たってはいるが、これは『一目均衡表』という日本独特のチャート分析学が鋭いだけだ。

しかし、一体どうして『亀さん』の予測は当たるのか?

憂国の識者が、いま、ひそかに話題にしている 『安西ファイル』

「これは恐ろしい予言の書だ!」という識者が多いらしいが…
それよりも、
世界の近未来を確実に予測するための分析方法が途方もなく鋭い!というのだ。

その一部分を鷲も読んだが…、途轍もなく鋭い!

『安西ファイル』に書かれた内容は…、

世界は、「帝国の論理」と「資本の論理」の激しい闘争状態にある。

そして、この二つの勢力は御用学者やエコノミストを使って「予測」という名の意図的なプロパガンダを流布し、巧妙に世論を誘導する。

さらにまた、偏執的で独善的な宗教を信仰し、神の「預言」を成就させるため、科学的知識や占星術、数秘術などのオカルト的知識を都合良く援用して、自らの思想を正当化しようとする勢力もいる。

それで次の一節を読むと、目からウロコが噴出する。こうだ。

現実は人間の意識・意思・思考によって創られる!

この断定はマックス・ヴェーバー流の世界認識法だが、その断定の強さは、確信に満ち、核心を突いていて、激しく革新的だ。
なぜなら…、世界の秩序は、「世界の支配者」や、「イルミナティ」や、「D・ロックフェラー」がつくるのではない! 大勢の人間たちの意識によって創られる! というのだから…。
この断定文の後に…、

世界寡頭権力はこの真実を誰よりも熟知している。また、自分たちの願望を現実化させるために、「預言」や「予言」をプロパガンダとして他人の意識に刷り込むことで、他人の意識が生み出す強大な力を操作したうえで無断借用し、彼らの願望実現に悪用している…。 この後、『安西ファイル』は予言の書となる

2015年は資本主義崩壊を誘発する大恐慌や、大きな自然災害が発生するなど、大動乱の年になる可能性がある…。

この予言も、『安西ファイル』は並みの予言書とは違う。読むものに決意と覚悟を迫る文言なのだ。こうだ。

(大災害や大動乱が)どのようなものになるのかは、各人の覚醒と意識的にどのような未来を選択するのかにかかっている!

どうだろうか?
『安西ファイル』は、予言の書というより、“預言の書”なのだ。

“預言の書”の意味は、各自の勉強にゆだねるが、物凄い意味が隠された最高水準の文書、それが『安西ファイル』だ。

『安西ファイル』の概略は、亀さんの『人生は冥土までの暇潰し』に書かれている。

ちなみに『安西ファイル』は、世界戦略情報誌・『みち』(電話:03-5951-2145)に、『お金の本質』という連載を書いている「安西正鷹」氏の文書ファイルだ。

『お金の本質』(安西正鷹)は、貨幣論・相場論・経済論・国家論が融合された世界最高水準の経済学論文だ。

よって、少し高いが(\24,000/年)、『みち』は鷲の必読&熟読誌である。(安西正鷹著の下の本も!)
(飯山一郎)
お金の秘密

国際問題を語る資格なき日経 米の宣伝文で日本人を騙すな

あいば達也

国際問題を語る資格なき日経 米の宣伝文で日本人を騙すな
2015年02月16日

 アメリカと云う、世界一好戦的な国家が、戦況について語る時、その口から出てくる言葉は、悉く嘘である。にも拘らず、その情報を日本人の4500円も支払っている読者に、あまりにもプロパガンダ一色の情報を流すのは、あまりにも酷すぎる。以下が、日経電子版の記事だが、目が点になった。苦笑いでは済まされないほど酷い嘘に近い宣伝文。それを何ら吟味することなく、垂れ流すのは日経的と言えばそれまでだが、あまりにも180度異なるので、敢えて俎上に乗せておく。

続きを読む "国際問題を語る資格なき日経 米の宣伝文で日本人を騙すな " »

安倍晋三の国会答弁聞いてると、もはやこの男の頭の中は「戦争前夜」なんだね。

くろねこの短語

Photo

2015年2月17日 (火)
安倍晋三の国会答弁聞いてると、もはやこの男の頭の中は「戦争前夜」なんだね。

なんとかのひとつ覚え、って言葉があるが、昨日の国会でのレレレのシンゾーはその典型ですね。集団的自衛権行使について、まだこんなこと言ってます。曰く、「攻撃国の言動から、わが国にも武力攻撃が行われかねない状況で、取り残された多数の在留邦人を(日本に避難させるために)乗せた米国船舶が攻撃を受ける明白な危険がある場合」だとさ。ちったあ勉強したらどうなんだろうね。どんなことがあったって、アメリカの船舶が海外の日本人を救出するなんてことはないって、口すっぱくして専門家が指摘してるってのに、いまだにこれだ。さらに、どんな理由にせよ、日本人が乗った船舶が攻撃されれば、それは集団的自衛権ではなく個別的自衛権で対応できることなんだよね。

 でもって、ホルムズ海峡が機雷封鎖されたら深刻なエネルギー危機につながるから、集団的自衛権で機雷掃海も認められるそうだ。バッカじゃなかろか。機雷掃海ってのは明確な軍事行動なんだから、仮にホルムズ海峡でそんなことしたら宣戦布告したも同じなんですね。てことは、戦争です。ようするに、集団的自衛権行使ってのは、それがどんな理由によるものにせよ、戦争しますよって世界に宣言するようなもんです。

 「攻撃国の言動から」って文言も、ひょっとしたらISISに名指しで挑発されたことをきっかけに付け加えたのかもしれないね。これなら、直接的な攻撃がなくても、「日本人をテロの標的にする」って言ったことを理由に武力行使することだって可能ですから。北朝鮮の挑発なんかも、当然意識してるだろうね。

 レレレのシンゾーの国会答弁からは、もはや集団的自衛権というのは戦争するための理屈づけとしか思えません。「国民の生命と財産を守る」なんてことはもうどっかへすっ飛んじゃって、あたかもどっかの国がすぐにでも攻撃してきそうな雰囲気づくりをしてるんだね。「閣議決定のどこを読めば、そうした状況で機雷掃海や米艦防護が可能だと読めるか。これでは(新に憲法解釈は)従来の論理の延長線上にあるとは言えず、武力行使の歯止めとして機能していない」って阪田元法制局長官が怒り心頭なのももっともです。

「ホルムズ海峡の掃海可能」 集団的自衛権で首相

 おそらく、レレレのシンゾーの頭の中は、開戦前夜ってイメージなんでしょう。「昭和の妖怪」と呼ばれた爺さんの妄執に取り憑かれたイカレポンチのおかげで、日本が取り壊される日も、そう遠くはないだろうと、背筋の凍る思いがする寒波襲来の火曜の朝であった。

2015年2月16日 (月)

「戦争は、作家の表現の自由を奪って、勃発します。(水原紫織)」 然り!日本国は、いま、「戦争への道」を確信犯的に歩んでいる。が、開戦と同時に、いとも簡単に原発が爆破され、たちまち敗戦!と。(飯山一郎)

文殊菩薩

「戦争は、作家の表現の自由を奪って、勃発します。(水原紫織)」 然り!日本国は、いま、「戦争への道」を確信犯的に歩んでいる。が、開戦と同時に、いとも簡単に原発が爆破され、たちまち敗戦!と。(飯山一郎)

「日本国は、いま、「戦争への道」を確信犯的に歩んでいる。が、開戦と同時に、いとも簡単に原発が爆破され、たちまち敗戦!」 と標題に書いた。
ソレが充分に分かっていても…、なおかつ日本国は「戦争国家」に変身しようとしている。なぜか?
「戦争」を大義名分にすれば…、自由な言論の弾圧も勝手放題だし(これは今回のブログ・動画の全削除事件で証明済み)、なによりも膨大な国家予算が組まれ、軍事・軍需利権が生まれ…、ブン取り放題!という戦争屋(企業・官僚・政治屋)にとっては願ってもない大金と利権が転がり込むからである。
かくして…、
ヤツらは、何が何でも戦争軌道(戦争への道)を敷き…、驀進してゆく。

(飯山一郎)

福島米の6割が県外流通。人口あたりの流通量、1位東京、2位兵庫、3位沖縄、4位新潟、5位和歌山

wantonのブログ

Wanton

2015-02-15 11:58:29
福島米の6割が県外流通。人口あたりの流通量、1位東京、2位兵庫、3位沖縄、4位新潟、5位和歌山

naverまとめより

 

http://matome.naver.jp/odai/2141666673861766901

 

 

福島県産米の6割が県外で販売されています

 

 

 

 

 

県外販売先を県別に見て行きます

人口100万人あたりの福島米流通量 

福島米に出会う確率の高い順と言えるでしょうか。
(福島県除く)

 

 

 

 

 

続きを読む "福島米の6割が県外流通。人口あたりの流通量、1位東京、2位兵庫、3位沖縄、4位新潟、5位和歌山 " »

自衛隊機の騒音解消のためのエアコン設置に反対する理由がよくわからん&自民党の愛国婦人会のセンセイの頭は典型的な「ゲーム脳」なんだろうね。でなけりゃ、「人質奪還作戦」なんかマジで議論できません。

くろねこの短語

Photo

2015年2月16日 (月)
自衛隊機の騒音解消のためのエアコン設置に反対する理由がよくわからん&自民党の愛国婦人会のセンセイの頭は典型的な「ゲーム脳」なんだろうね。でなけりゃ、「人質奪還作戦」なんかマジで議論できません。

所沢のエアコン住民投票は、設置賛成が多数。とはいえ、投票率が31%というのはちょいと低いし、強制力がないから、市長はどんな判断するんだろう。そもそも、いまどきの暑さはエアコンなしでは熱中症でなくなるひとだっているんだから、自衛隊機の騒音との二重苦ではとてもじゃないが勉強する環境にはないんじゃないの。「気合いだ」なんて掛け声かけたって、そんな根性論で暑さを吹き飛ばすことなんかできませんからね。

 「快適で便利な生活を見直すべきだ」って市長は言うけど、エアコン設置というのは何も「快適で便利な生活」したいからってわけじゃなくて、自衛隊機の騒音で授業が中断されるから窓を閉め切らざるを得ないってのが根本の問題だったんだよね。市長は自宅でもエアコン使っていないってんだが、そりゃあカラスの勝手というものだ。老人には無理せずエアコンかけるようにって行政はアナウンスしてるくせに、学校にエアコンは贅沢だっていう精神論ふりかざすのは、頭が化石化してるってことなんでしょうね。きっと。

<エアコン住民投票>設置賛成5万対反対3万…市の判断は?

 頭の中が化石化しちゃっていると言えば、その典型が国会の愛国婦人会のセンセイたちです。その筆頭格が夫婦揃って財テク大好すきな政調会長・稲田朋美君だ。もう戦争やる気満々で、「自衛隊による在外邦人の救出について『あらゆる事態に備えて対応できるようにしておく法整備は必要だ』」ってNHKの討論番組でのたまってくれたそうだ。さすがに、維新の党の柿沢君とやらに「特殊部隊を送れば人質が奪還できるようなことは空想的な話だ」って突っ込まれたってんだが、アメリカの特殊部隊だってどんなにアタックしたって人質のひとりも奪還に成功したことなんてないんだからね。

自民・稲田氏「自衛隊による在外邦人救出に向け法整備が必要」野党は慎重・反対多数

 古い話だけど、イランのアメリカ大使館人質事件では、「イーグルクロー作戦」なんて名前までつけちゃって、デルタフォースまで投入したあげくにヘリのトラブルで作戦は失敗。世界に恥をさらしたくらいだ。

自衛隊による海外人質救出が到底不可能な理由 (田岡俊次)

 だいたい、今回の人質事件なんか、湯川氏や後藤氏の拘束場所の情報すら日本は掴んでなかったんだから、救出するったてどこにどう行けばいいのか皆目見当つかきませんよ。TVゲームの世界じゃあるまいし、阿呆ぬかせであります。

 こんな妄想をぬけぬけと大言壮語できるっていうのは、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちの共通した特徴だけど、それにしても妄想に踊らされて戦地に送り出される自衛官にしてみたら、たまったもんじゃないだろうなあ。ま、一朝事が起きた暁には、稲田君はきっと自分の子供を真っ先に戦場に送り出すつもりなんだろうね。そこんとこ、よろしくです。

全国紙は通信社記事泥棒 テレビニュースは7割歪曲

あいば達也

全国紙は通信社記事泥棒 テレビニュースは7割歪曲
2015年02月15日

マスメディアと云うものに、理想形態があるかどうか、これは議論の余地がある。右寄り、左寄り、親欧米系、親BRICS系、親イスラム系、親イデオロギー系‥等、その色合いが鮮明なのも構わないだろう。そのような新聞やテレビにも、それなりの存在価値があるのだと思う。問題なのは、中立的ポジショニングを標榜しながら、思い込みな歪曲的報道をする手合いの報道機関が最も厄介だ。識者、ジャーナリストなどを例にとれば、立花隆、長谷川幸洋、佐藤優など、ポジショントークが目立つ人々だ。しかし、彼らはニュートラルだと思われている。

 上述は卑近な例なのだが、日本の報道の自由度ランキングが酷く落ちている。「国境なき記者団」にも、それなりの色は着いているだろうが、かなりの面でフェアな格付けをしているので、概ね信用して良いだろう。ただ、この団体の価値観には、自由と民主主義が正しいのだと云う土俵に乗っていることを忘れてはならない。また、言論の自由、表現の自由、信仰信条の自由を保証し、時には、資本の自由も保証されている社会構造に価値観を置いている点は、哲学的には一考あって然るべき部分でもある。朝日が、このランキングについて、以下のように報道している。

続きを読む "全国紙は通信社記事泥棒 テレビニュースは7割歪曲 " »

2015年2月15日 (日)

日本の首相はガス抜き用の叩かれ役

飯山一郎

2015/02/15(日)2  

日本の首相はガス抜き用の叩かれ役

「水を飲む」場面まで指示される
漢字ダメの“ふりがな”総理大臣

ふりがな

「なんとしてもアベナチスに辞めてもらわないといけません」 というツイートを鷲にくれた人がいた。
しかし、安倍ってのは、ただの無能な代弁者鼠~か、ポチで、巧妙・悪辣な飼い主がウラにいるのさ。

総理は馬鹿ほどE~ 安全な場所から、安部総理だの イルミナティだの 不正選挙だのを叩いては、批判した!攻撃した!と自慢気なブログが多い。

が、これは“ガス抜き効果”しかなく、叩いた本人が自己満足しているだけだ。

「不正選挙を一緒に叩こう!その前に会費払って会員になってくれっ!」 鼠~ネット商売もあるけどなwww

日本の首相はガス抜き用の叩かれブタでしかなくて、首相という飼い犬や飼いブタを叩いたって何も変わらない。
飼い主をツブさないと日本は何も変わらない。

英国の名門誌『インデペンデント』までが安部総理を叩きまくっているが…、これは安倍晋三だの、曽野綾子みたいな傲慢女に注意を向けさせ、悪辣な本尊様をステルス状態にするための隠遁術なのだ。

あ、上の写真、振り仮名(ふりがな)付きの原稿は…、
オランドみたいに信念をもって語れない安倍晋三総理の演説草稿や答弁書は、官僚が書いているという証拠。

何を言ったらE~のか? から、政治の方向づけ、水を飲む場面まで、日本の総理大臣は官僚の言いなりになっている証拠。

しかし、カカシみたいな…、操り人形みたいな…、脳なしロボットみたいな…、「成長力」という字もマトモに書けないアベッチだが、飼い主にとっては、またとない暴走闘犬で、さらに狂犬化しているので…、危ないといえば、最高に危ない。
(飯山一郎)

後藤健二・美化運動がピカピカ!

飯山一郎

2015/02/15(日)  

後藤健二・美化運動がピカピカ!

白痴化→愚劣化→凶暴化→戦争美化

 

1960年代のマスコミ・論壇の“天皇”大宅壮一と、馬鹿娘の大宅映子
50年前。鷲が学生だった頃は、中曽根康弘と大宅壮一が全盛だった。大宅壮一は、テレビの低俗化を揶揄した「一億総白痴化」をはじめ、「駅弁大学」「口コミ」「恐妻」など時代を捉えた造語を連発ヒットさせ、時代の寵児だった。

猛烈なスピードで原稿を書いた大宅壮一の原稿量産法はこうだ。

食事や面談の際も、頭の片隅に原稿用紙をおいて、想像上の原稿用紙のマス目に言葉を書きつけ…、書斎に戻ったらソレを書き写せば原稿が完成!と。

鷲も大宅壮一のように、トイレや入浴中に頭のなかで文章をつくっている。が~、大宅壮一と違って、鷲は脳味噌が痴的なうえに、少しボケが入っているので…、トイレの中でつくった文章が10分ぐらいで消えてしまう。

このサイト『てげてげ』のデザインを変えたことや、その理由をトイレで書いたのだが…、忘れた。ハハハ。

あ、以前のデザインの『てげてげ』を見るには、
上にある 従来のバージョン をクリックして猪。

美化 ところで…
「 I am not GOTO JOGO.」 などと書いたから、アクセス数がガクンと減ったぞ、という報告があった。

喜ばしいことだ。鷲は…、
後藤健二と官邸のドス黒い関係の実態を知ろうともせず、後藤健二を美化して美しい話にしてしまう左翼や市民運動家、美しい話を好むシトたちとは距離をおきたいからな~www

三宅洋平などもそ~だったが…、“美しい話”のウラには必ずトゲや“毒”がある。

後藤健二を美化する。このウラには“戦争”という猛毒がある。

「シリアの子供たちを愛する心やさしい後藤健二さん。こんなにE~青年を殺害したイスラム国は、絶対に許すな!」

(飯山一郎)

差別主義の似たもの夫婦が関わる教育再生会議なんて、お里が知れます。

くろねこの短語

Photo

2015年2月15日 (日)
差別主義の似たもの夫婦が関わる教育再生会議なんて、お里が知れます。

ああ、またやっちまた。というわけで、二日酔です。一番親しくしていたいとこの嫁さんの訃報が届いたのもあって、ちょいとはじけてしまったバレンテタインデーの夜なのであった。

 で、もうひとつ訃報が。なんと、シーナ&ロケッツのシーナが亡くなった。いやあ、そりゃあないだろう、言葉もありません。合掌。

 鮎川&シーナは素晴しい似たもの夫婦だったが、こちらの似たもの夫婦はサイテーです。三浦朱門と曽野綾子の馬鹿夫婦のことです。第三の新人なんてもてはやされたのも今は昔、およそ吉行淳之介、安岡章太郎、遠藤周作の足元にも及びません。

 でもって、曽野綾子の差別主義満載のコラムについては昨日のエンシリーで書いたけど、実は亭主の三浦朱門もロクなもんではありません。「「強姦は無くならないのだから、貞操観念のない女性を強姦すればよい」とか「女性を強姦する体力がないのは男として恥ずべきことだ」」とか、こんなのが日本芸術院院長ってんてだから世も末です。

 こんなヘイトスピーチぱらまく似たもの夫婦が、日本の教育に深く関わっているってんだから困ったもんなのだ。三浦朱門は日本教育再生機構の発起人のひとりだし、三浦綾子は教育再生実行会議のメンバーなんですね。ちなみに、曽野綾子は日本郵政の社外取締役でもあり、競艇を取り仕切る日本財団の会長も務めておりました。

 曽野綾子のコラムについては南アフリカの大使も抗議したそうだが、国賊まがいに朝日をバッシングした産経は、「曽野氏の意見として掲載した。産経新聞は一貫してアパルトヘイトはもとより、人種差別などあらゆる差別は許されるものではないとの考えだ」ってなことぬかして、とぼけた顔して、ババンバしてます。

産経新聞:曽野氏コラム、南ア大使も抗議文 人種隔離許容

 レレレのシンゾーが権力の座に居座ってからというもの、この国の人心はひたすら荒廃の道を突き進んでいる気がしてならない今日この頃なのだ。

米・イが、「イスラL国」を使い、さらに激しい空爆でシリアの国土を破壊しまくっている。なぜか?それはシリアが豊かな国家だからである。シリアを知ろう!(飯山一郎)

文殊菩薩

米・イが、「イスラL国」を使い、さらに激しい空爆でシリアの国土を破壊しまくっている。なぜか?それはシリアが豊かな国家だからである。シリアを知ろう!(飯山一郎)

イラク、リビア。ともに豊かで美しい国家だった。
教育費・医療費が無料、豊かな資源でタダみたいな税金などなど、国民に不満はなかった。
トップが独裁者でも、日本みたいなクソ民主主義国家よりは遥かにE~国だった。
だが、その豊かさがアダとなり、これを米イの戦争屋が破壊して、国家を丸ごと奪った…。
いま…、シリアが狙われている。
米・イが、「イスラL国」(「イスラム国」)を使い、そして激しい空爆でシリアの国土を破壊しまくっている。
シリアが、何故に狙われたか?
その理由を「原点回帰」氏が報告している。熟読である。
(飯山一郎)

原点回帰

私はシリアンガールです。なぜシリアが、 今攻撃されているのかを話します

理由1:シリアの中央銀行は国有である。
理由2:シリアはIMF(国際通貨基金)に借金がない
理由3:シリアには遺伝子組換え食品(GMO)がない
理由4:シリアの人々は地球規模の陰謀に気付いている
理由5:シリアには天然ガスとパイプラインを作る計画がある
理由6:シリアはシオニズムと“イスラエル”に反対している
理由7:シリアは中東最後の世俗国家
理由8:国民としての濃いアイデンティティ


シリアは反新世界秩序の最前線なのです!
最後まで私たちとともに戦いましょう!
 

Abe too!

(この続きを読む)

2015年2月14日 (土)

前もって知っていることを「予言」しただけ

飯山一郎

2015/02/14(土)2  

前もって知っていることを「予言」しただけ

“知性誌”は“予言誌” 鴨

eco オランド

拡大

『エコノミスト』誌は、さすがに英国一の“知性誌”だけあって、緻密なシミュレーションと議論を重ねて2015年という年の世界を良~く見透かしている。

なにしろ、「イスラL国」による邦人殺害?事件を予言し、ドンピシャに当てた!んだからなww

うがった見方もあって…、
「イスラL国」は、CIA・モサド・MI6の合作で、いまも資金提供者で、陰の司令塔であるので、「イスラL国」の(邦人拘束→殺害予告)情報が英国のMI6から『エコノミスト』誌に伝わるのは当然なのだ、と。

ま、彼ら(米・イ・英)は、知っていることを「予言」しただけなのさ。

それにしても…、
『エコノミスト』誌は、さすがに英国一の“知性誌”だけあって…、
フランスのオランド大統領の愛国(反米)的行動も見通していた。
それは、鮮やかなワインカラーの上下スーツをオランドに着せたことで分かる。

が、しかし、オランドがメルケルはおろか、プーチンとまで組むとは予測だにしなかったようだ。

日韓よりも長い間、互いに憎悪しあってきたフランスとドイツが組んだ!

そうして、さらにプーチンと組んで(アメリカが仕組んだ)戦争を阻止する強力な政治行動に出たことは、革命!に近いこと。このことはシッカリと認識しておくべきだろう。

ところで…、『エコノミスト』誌、最大の謎は…、
安倍晋三がいない! などという些細なことではない。

アベッチは描かれていた。
仮想の戦争映画を観るディスプレイ・メガネをかけさせられて、仮想と現実の区別が分からなくなっているヘルメット男がアベッチだ。

あと、ハーメルンの笛吹き男の画像が「街から子供が消える」という日本の未来を予言、という解釈もあるが…、予言しなくても世界が知っていることだ。

最大の謎は…、オバマ大統領の画像サイズが異常にデカイ! デカすぎる! ということだ。

これがどんな「予言」なのか? ど~解釈するのか?

とてつもなくデカイ戦争(第三次世界“核”大戦)を開戦し、ロシアを石器時代に戻せ!必ず勝つから!

習近平の中国は今しばらく温存しろ。豚は太らせてから食おう!

と、これは、『エコノミスト』誌のバックにいる勢力が指令(自己実現的予告)なのだ、という説…。

可能性としては、ありえる。
(飯山一郎)

『さゆふらっとまうんどHPサイバー攻撃&Facebookアカウント削除は、「イスラム国日本人殺害動画」が期限前に存在している証拠』 と言い切ってる。この覚悟は半端ではない。尊敬する!(飯山一郎)

文殊菩薩

『さゆふらっとまうんどHPサイバー攻撃&Facebookアカウント削除は、「イスラム国日本人殺害動画」が期限前に存在している証拠』 と言い切ってる。この覚悟は半端ではない。尊敬する!(飯山一郎)

「国家権力の核心(最弱点)を突くことは危険だからヤメて!」の、
「あまり過激なコトを書くと、読者が離れるし、第一ヤバイ!」
のと、親身になって本気で心配してくれる仲間が何人かいた。
ありがたいことだが…、
覚悟をビシッと固めて凛々しく生きる生き方を知らないらしい。
人それぞれ、人生色々、それで結構なのだが…、
私は、凛々しく生き、殺されるにしろ…、颯爽と死にたい!
そういう覚悟を決めて発信し続ける輝くブロガーの一人が、
さゆふらっとまうんど」氏だ。
彼の語りには凛々しい覚悟が輝いている。
彼を紹介し、彼の動画をアップする『原点回帰』氏にも…、
覚悟を固めて生きる人間のオーラが輝いている。
(飯山一郎)

さゆふらっとまうんどHPサイバー攻撃&Facebookアカウント削除 は「イスラム国日本人殺害動画」が期限前に存在している証拠



『原点回帰』ブログの この続きを読む

日の丸隠せ教育的指導発信 「ショウ・ザ・フラッグ」は何処へ?

あいば達也

日の丸隠せ教育的指導発信 「ショウ・ザ・フラッグ」は何処へ?
2015年02月14日

 「ショウ ザ フラッグ」とネオコン(知日派)のアーミテージに言われたわけだが、“今や昔”「日の丸を掲げちゃヤバイ!」が我が国日本の空気になりつつある。安倍官邸 が、この動きにどのような策を講じるかも見物だ。日本の国旗を振りまわす海外応援などもっての外。東京オリンピックまでに、イスラム過激派が居なくなるな ど、妄想の究極。まあ、官邸は、ここをショック・ドクトリンと、警察国家体制を表立って動員するのかもしれない。そう言えば、今年の秋にはマイナンバーが 平成27年10月に、通知カードが配布されるらしいから、ジョージ・オーウェル『1984年』はヒタヒタ近づき、『動物農場』まで秒読みのような21世紀 日本だ。

続きを読む "日の丸隠せ教育的指導発信 「ショウ・ザ・フラッグ」は何処へ?" »

オランド大統領は世界を変える!

飯山一郎

2015/02/14(土)  

オランド大統領は世界を変える!

戦国時代を終了させるフランスの信長

オランドとメルケル。かたやフランス、こなたドイツ。この二国の国家元首がタッグを組み、がっちりスクラムを組んで、ウクライナの和平を実現するために欧州を駆け巡る…。

アメリカとイスラエル。この二国のゴロツキ戦争屋チームにとって、これほど忌々しいインパクトは、かつてなかっただろう。

ドイツとフランスがガッチリ組み、プーチンを後押しする構図だが、この絵図は、欧州だけでなく国際政治の流れを大きく変える!

プーチン、メルケル、オランドの三者首脳会談。語るオランドを真剣な眼差しで聞き入るメルケル。プーチンも穏やかな表情で、メルケルの話に納得している風だ。

「フランスのオランドが主導しているウクライナ和平!」 これは読み過ぎではない。

あの英国最高の知性誌『エコノミスト』の表紙も、オランドを意味深な扱い方をしている。とくにオランドのスーツが極彩色のワインカラーであるのは、意味深だ。

政治は言葉の世界であり、言葉がすべてだ。
軍事力も…、その効果は、政治の磁場で言葉で表現されないと磁力が薄れ、たんなる兵器でしかない。

政治の世界で語られる言葉も…、深い思索と鋭い洞察力に裏付けられた哲学と信念がないと、某国のA首相のように薄っぺらな香具師の口上でしかない。

さて、オランド・フランス大統領。
この政治家は、目立たないことや支持率の低迷などもあってほとんど注目されなかったが…、この国家指導者は、途方もなく深い政治哲学と強烈な実践力を秘めた人物だ。

それ故に、オランドがメルケルとプーチンから深い敬意を得ていることは、欧州では常識だ。

このことは、オランドが大統領選挙でサルコジを破った勝利演説を読めば、深く納得できる。

この「オランドの勝利演説」は、是非!熟読してほしい。>皆の衆

昔、アレバ社の美熟女会長のカバン持ちで東京まで来て、ヘラヘラと不良な機械装置を東電フクシマに売り込んでいたユダヤ人・サルコジは、偽ユダヤ原発ムラの営業課長クラスでしかなかった。

オランドは、2012年、まさしく国家の指導者として登場した。

オランド大統領の使命、そして公約は、

 (1)フランスを再生させ (2)フランスに社会正義を再構築し
 (3)青年に希望を与え (4)皆が耳を傾けるフランスにする!

上の公約を、オランドは使命感に燃えながら着実に実行している。

なかでも…、
高額所得者に対する75%という高率の累進課税制度の導入を強行したことは、フランスという国家のあり方を根本から変える革命であった。

このため、実業家や俳優がフランスから他国に移り住む事例が増え…、マスコミの攻撃も激しく、支持率は大きく低迷している。

しかし!オランド大統領が矢継ぎばやに打ち出す社会主義的な「社会正義」策は、中間層や貧困層の生活をカサあげし、フランスという国家社会は、確実に根本から変わりつつある。

鷲は先日、次のように書いた。

   ロシア、中国、北朝鮮、ドイツ、フランス。
   この5ヶ国が世界の五大国になり…、
   米国は衰退。日本は滅亡。
(記事)

上の鷲の予言は当たる! フランスは今後も大きく変わる!
このことは、本文を読まれた方の多くが納得してくれると思う。

少なくとも…、メルケルとプーチンのオランド評は非常に高い。

最後に、もう一度、ココを読んでみてください。>皆の衆
(飯山一郎)

「安倍首相のアドバイザーがアパルトヘイトを賞賛」(ロイター)・・・世界が安倍晋三をどう見ているか。ああ、恥ずかしい。

くろねこの短語

Photo

2015年2月14日 (土)
「安倍首相のアドバイザーがアパルトヘイトを賞賛」(ロイター)・・・世界が安倍晋三をどう見ているか。ああ、恥ずかしい。

人質事件にかこつけて、「改憲して仇をとれ」って喚いた産経新聞の極右団体の機関紙もどきのコラムが失笑を買ったばかりだってのに、またしても産経新聞に掲載された愛国婦人会の親玉みたいな曽野綾子のコラムが炎上中です。移民は安い労働力として大いに利用し、でも一緒に住むのは嫌だから隔離すればいい。でもって、一定の時期が来たら国に帰ってもらおう・・・なんてことを白昼堂々と開陳しちゃったんもんだから、そりゃあバッシングされても仕方ない。

Photo
クリックすると拡大します。

 早速、アフリカ日本協議会が抗議文を出したようだが、ま、当たり前ですね。曽野綾子の書いてることは明らかに人種差別で、海外のメディアもこれは見逃しはません。たとえば、ロイターなんか、「Japan PM ex-adviser praises apartheid in embarrassment for Abe(安倍首相のアドバイザーがアパルトヘイトを賞賛)」って報じてるほどだ。

産経新聞 曽野綾子さんのコラムへの抗議文

Japan PM ex-adviser praises apartheid in embarrassment for Abe

曽野綾子氏コラムに「アパルトヘイトを賛美し、首相に恥をかかせる」海外メディア報じる

 「安倍首相のアドバイザー」ってところが肝なんだね。ようするに、レレレのシンゾーの周辺にたむろするつむじが右に曲がったお仲間たちの存在ってのは、海外メディアもとっくにお見通しだし、彼らのヘイトスピーチまがいの発言が平然と流布されているのは、レレレのシンゾーの肝煎りがあればこそってことがちゃんとわかってるんだね。わかってないのは、ていうかわかってないふりをしてるのは、日本のメディアだけってことです。

 ナチスのアウシュビッツ強制収容所解放70周年の式典で、ドイツ首相のメルケルは、「私たちドイツ人は、恥の気持ちでいっぱいです。なぜならば、何百万人もの人々を殺害したり、その犯罪を見て見ぬふりをしたのは、ドイツ人だったからです」「私たちは、数百万人の犠牲者のために、過去を記憶していく責任があります」ってスピーチした。

敗戦から70年・メルケルの誓い

 レレレのシンゾーは、施政方針演説で改憲について、「『日本は変えられる』。すべては私たちの意志と行動にかかっている」ってがなっていたが、その原点は「日本を取り戻す」ってことなんだね。メルケルが語った過去への反省は、そこには微塵もありません。

 集団的自衛権行使で国際社会に貢献だなんだと与太飛ばしてるけど、実際のところ海外から日本のソーリ大臣がどう見られているか。そこを見落とすと、それこそ新たなABC包囲網で日本は世界からアナクロニズム国家として孤立していくことになりますよ。桑原桑原。

2015年2月13日 (金)

戦争屋を追い詰める二人の国家元首

飯山一郎

2015/02/13(金)2  

戦争屋を追い詰める二人の国家元首

戦争から平和へ!世界を救う二人組。

François Gérard Georges Nicolas Hollande

オランド大統領の行動が光っている。
「私はメルケル首相と一緒に新たなイニシアチブを提案する…」
オランド大統領は5日、こう述べてからキエフに向かった。


オランドとメルケルの東奔西走も目覚ましい働きにより、今回、和平案が合意にされて…、
「2月15日午前0時から停戦する!」
と宣言された。これでウクライナには一応の平和が戻る…。

しかし…、
「EU、ロシアに追加制裁も 停戦不履行なら」と、日経新聞の見出しにあるように、外野席は「ロシアの停戦不履行」の“宣伝”を今から開始している。

オバマはウクライナへの武器供与を検討中だと言うし…、戦争狂・マケインもウクライナへ武器・兵器を大量に供与すべく、連日連夜、必死の工作を行なっている。

実際は…、(オバマも認めたが)ウクライナの戦乱は米イの戦争屋のシワザなのであって、最初から米国製の武器が大量に運び込まれていた。

今後も、米イの戦争屋(軍産体制)はウクライナでの戦乱再発を画策するだろうし、今も(日本を巻き込んで)必死でヤっている。

CSISの御用新聞・日経新聞も、「ロシアの停戦不履行」の宣伝を早々に始めた。

このように戦争屋は、戦乱を勃発させる悪だくみを世界中で行い、それを常態化している戦争悪魔なので、今さらタマげることはない。

タマげてE~のは、今回、オランドとメルケルが見せた神出鬼没の和平作戦!とくにオランドのリーダーぶりだ。

そのオランドについては、次の稿でみっちりと論ずる。

(飯山一郎)

無駄遣いの裏で消費税30%を画策する安倍晋三

simatyan2のブログ 

2015-02-13 10:11:34
無駄遣いの裏で消費税30%を画策する安倍晋三

中東諸国への3000億円の大盤振る舞い他、世界各国への資金
援助で税金を湯水のように無駄遣いする安倍首相。

そして気が付けば金が無くなってきたので、10%程度の増税では
足りないことを口実に、さらなる増税を画策してるようです。

T02200220_0400040013216605668

http://www.fastpic.jp/images.php?file=3592345113.png

12日、内閣府が今後10年間の経済財政の見通しをまとめた
「中長期の経済財政に関する試算」を発表しました。

消費税10%でも赤字試算…基礎的財政収支
2015年02月12日 17時58分

内閣府は12日、今後10年間の経済財政の見通しをまとめた
「中長期の経済財政に関する試算」を発表した。

2017年4月に消費税率を10%に引き上げても、20年度の
国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)は9・4兆円
の赤字となり、黒字化の目標は達成できない。

基礎的財政収支は、社会保障や公共事業などの政策に必要な経費
を借金に頼らずに賄えているかを示す指標。

 

続きを読む "無駄遣いの裏で消費税30%を画策する安倍晋三" »

真贋は分からぬが…

飯山一郎

2015/02/13(金)  

真贋は分からぬが…

浮世絵は時代のカガミ。見飽きない。

昨日、鷲が見た歌川豊春作の浮世絵。
豊春の絵には、沢山の人々が街を歩く姿を描いた作品が多いが、この絵は人数の多さが特徴だ。


上の絵は、歌川豊春らしい遠近法で魅せられる絵だ。大勢の江戸時代人たちの表情や姿を、鷲は一人一人見ていった…。

はるか遠くのほうに見える一人一人の個性・表情・姿、これらが全て異なっていて、全ての人々の「個性」が出ている。

この緻密で丹念な技法は、江戸文化のレベルの高さを示している。

そして、鷲が感心し、感激したのは、ほとんどの人たちの表情が明るいのだ。

生きていることを楽しんでいる!

いつの時代も 老・病・死・苦、つらく悲しいことも多いのだが…、江戸時代人の日常の表情は、明るくて楽しそうで個性的。

「六公・四民」という過酷な政治体制のなかでも、江戸時代人は日々の人生を楽しんだ。

つらく悲しい人生であっても、その辛い人生を見つめ…、無理しても明るく生きた。

「油が高いとて早寝をしたら、米が高いのに子が出来た…」

現代日本は…、
「線量が高いとて避難をしたら、米の線量が高かった…」

仕方がないので、豆乳ヨーグルトだけ食った…
そしたら血糖値に血圧が下がって、健康になった。
あと医療費も浮いた、とニコニコ顔の人がいたが…、
いつの時代も、辛さにめげない人は、いる。
(飯山一郎)

「バスポートは無期限に返さない」・・・これが事実なら、「報道の自由」どころか「基本的人権」の侵害の疑いのあるバスポート返納強制事件に口をつぐむ新聞・TVの許されざる堕落。

くろねこの短語

Photo

2015年2月13日 (金)
「バスポートは無期限に返さない」・・・これが事実なら、「報道の自由」どころか「基本的人権」の侵害の疑いのあるバスポート返納強制事件に口をつぐむ新聞・TVの許されざる堕落。

やるやる詐欺まがいのレレレのシンゾーの施政方針演説といい、「安全性を確保したことは認定するけど、何が起きても責任はとりません」と高浜原発再稼働に無責任なお墨付きを与えた原子力規制委員会といい、突っ込みどころ満載のニュースが目白押しなんだが、ほとんどの新聞・TVが見て見ぬ振りをしいるのがフリーカメラマンのパスポート強制返納事件です。

 で、その当事者である杉本祐一氏の記者会見が日本外国特派員協会で開かれた。いつも思うんだが、日本の記者クラブってのはこういう時にいつもただの傍観者なんだね。そんなんだから、幹部がレレレのシンゾーと酒池肉林しててもダンマリ決めこんじゃうんだね。それはともかく、この記者会見でちょいと気になったのが、「(返納は)無期限です、返納しません」「どんな条件のもとでも、お返しすることはありません」って外務省が言ってるってことだ。

 今回のパスポート返納ってのは、とりあえず外務省としては人質事件もあったことだし、緊急措置的なものではなかったのだろうか。それだって、十分に職権濫用のところにもってきて、「パスポートは無期限に返さない」ってのが事実だとしたら、これはもうホンチャンの憲法違反でしょう。こうなると、事はいちフリーカメラマンだけの問題ではなくて、憲法で保障された「渡航の自由」「報道の自由」、つまりは基本的人権の侵害じゃないのか。

・田中龍作ジャーナル
【旅券返納事件】 フリーカメラマン「最後まで争う」

 どうして、新聞・TVは、この記者会見をスルーしてるんだろうね。これを認めちゃったら、ジャーナリストとしての生殺与奪の権を権力者に握られちゃうことになりますよ。杉本氏は記者会見で、「私の事例が悪しき先例になり、他の報道関係者まで強制返納を命じられ、報道の自由、取材の自由を奪われることを危惧している」って指摘しているけれど、そんな危機感はこの国のお気楽記者クラブには爪の先程もないんだろうね。でなけりゃ、バスポート強制返納に対して抗議声明くらい出してますよ。

 この問題が勃発した時に危惧したように、ネット上では杉本氏に対してのバッシングも始まっている。「アリの一穴」って言葉があるけど、今回のパスポート強制返納事件は明らかな人権侵害であり、この国にとって大きなターニングポイントのひとつになるかもしれないってことを肝に銘じたほうがいい今日この頃なのだ。

【会見動画】パスポート返納・杉本祐一

安倍の“ホラ演説”は聞きあきた 実績を示せ!ボケナス!

あいば達也

安倍の“ホラ演説”は聞きあきた 実績を示せ!ボケナス!
2015年02月13日

自民党で一番偉いのが安倍晋三なのだね。日本で一番偉い政党は自民党だね。このような現実的事実を、つくづく考えてみると、日本ってのは、相当に痛んだ、 痛い国家なのだと言えるだろう。わけのわからん殺人事件は頻発するし、放射能の危険があって、原油が恒常的に50~60ドルで推移すると言われ、再生可能 エネルギーによる新産業分野の開拓見込みもあると云うのに、原発再稼働だからね。

 安倍の施政方針演説を伝えるNHKは、馬鹿みたいに 「戦後以来の大改悪」いや「戦後以来の大改革」を3回も繰り返し、テロップは画面からはみ出すほどデカくなった(笑)。演説する男が狂っているのは承知だ が、報道するNHKまで狂ったようだ。笑い事では済まされない忌々しき問題なのだけれど、ここまで演出自体が劇画的になると、苦笑いの世界になってしま う。マンガ麻生の上前を刎ねている。憲政史上初の劇画的自画自賛政権として、歴史に刻まれることは間違いがない。

続きを読む "安倍の“ホラ演説”は聞きあきた 実績を示せ!ボケナス!" »

2015年2月12日 (木)

第二次大戦の教訓はどこへ 憎悪・嫉妬・復讐の連鎖がとまらない

あいば達也

第二次大戦の教訓はどこへ 憎悪・嫉妬・復讐の連鎖がとまらない

 今夜は遅い夕飯になったので、久々に報道ステーションを観ていて驚いた。このニュース報道は、そこそこニュートラルな報道姿勢を保っているのだ ろうと思ったが、イスラム国とウクライナ問題のニュースを同時並行に扱い、ワシントン発の情報を鵜呑みにする立ち位置にいることに、酷く驚いた。感覚的 に、あの報道を観た人々は、イスラム国とロシア・プーチンが同質な反欧米勢力と印象づけるニュースの作りになっていた。ロシア・プーチン側の言い分は、安 倍の強弁と同様の扱いをしているのだ。

 筆者は、紛争や戦争が起きている状況では、常に、双方の陣営の大本営発表を吟味するように努め ている。戦争をしている一方の側の主張だけを取り上げても、それは単なるプロパガンダ報道に陥るわけで、ジャーナリズム精神から忌避すべき立ち位置なので ある。テレビ朝日にプロデューサーらが、それを知らないわけはないので、意図的に作り込んだものかと思う。つまりは、欧米勢力にとって、イスラム国もプー チンも厄介な存在、延いては扱いに苦慮している存在であり続けている現状認識を確認するには格好の「黄色いアンヨ」と云うことだ。

続きを読む "第二次大戦の教訓はどこへ 憎悪・嫉妬・復讐の連鎖がとまらない" »

福島産、食べて応援、あの世行き』~妹家族が食べて応援して困っています!?

wantonのブログ

Wanton

2015-02-11 12:09:44
『福島産、食べて応援、あの世行き』~妹家族が食べて応援して困っています!?

米はうちで作っているけど、

 

(他県産)を買って食べています

 

  ~相馬市直売所より

 

http://ameblo.jp/64152966/entry-11918163080.html



埋め込み画像への固定リンク

 


 


 


 

管理人

 


 

二日前の2月9日の夜に、ブログの知り合いの方から電話がありました。

 

その内容は驚くべきものでした。

 

妹家族が食べて応援して困っています・・・と。

 

どうしたら良いのでしょうといったご相談でした。

 

しかも、更に驚いたことに、その妹さんの旦那さんはお医者さんで、

 

しかも、教授だそうです。

 

 

やはり、東京から岡山に診療所を移して移住された三田医師の話は

 

本当だったのだと、つくづく思い知らされました。

 

曰く、

 

「ほとんどの医者は、大学で放射能と被爆治療の事を学んでいない。

 

しかも、今現在においても、被爆治療の勉強さえしていないと・・・

 

続きを読む "福島産、食べて応援、あの世行き』~妹家族が食べて応援して困っています!?" »

人質事件の検証対象に「政治家は考えていない」(菅官房長官)だとさ。なんでえ、役人に責任おっかぶそうってわけか。「最高責任者」って誰でしたっけねえ

くろねこの短語

Photo

人質事件の検証対象に「政治家は考えていない」(菅官房長官)だとさ。なんでえ、役人に責任おっかぶそうってわけか。「最高責任者」って誰でしたっけねえ。

 タイガース相手の練習試合とはいえ、大谷翔平の一発は素晴しい。どこまで進化するか、楽しみなシーズンではある。

 でもって、まったく進化しないのがこの国の政治ってやつで、それどころか世襲政治屋が「日本を取り戻す」なんて喚いてるおかけで、どんどん先祖返りしてます。ようするに、「日本を取り崩す」ってことなんだね。

 そんなんだから、すべては身内のお手盛り。昨日のエントリーで書いた人質事件の検証委員会なんか、なんとまあ検証対象に政治家は含まれてないんだとさ。「安倍晋三首相をはじめ、菅氏や岸田文雄外相、ヨルダンの現地対策本部で指揮をとった中山泰秀副外相らは除き、首相官邸や関係省庁などの事務方職員のみを対象とする意向だ」ってんだから、すべての責任は役人に押しつけようって寸法です。

人質事件:政治家は対象外に…検証委、問われる実効性

 確か、レレレのシンゾーは「すべての責任は私にある」って言ってなかったか。それに、この男は、「ボクちゃんが最高責任者だ」って国会で大見得切ってたんじゃないのか。へん、こんなもんです、権力者なんてのは。責任あるってんなら、どう責任とるか明快にしてほしいもんなんだが、都合のいい時だけの責任者だからね、いつまで経っても責任とるなんてことはしやあしません。そもそも、戦争責任なんかどこ吹く風で、CIAの手先だった、敬愛する爺さんが、その典型でしたからね。

 こういう時こそ、言論人や表現者ってのが踏ん張らなくちゃいけないわけで、レレレのシンゾーと新聞・TVが手を組んで演出中の翼賛体制に対して、ようやく「NON」の声が上がったのは喜ばしい。くろねこも末端につらなったんだが、こうした動きは持続することが重要なことなのだから、心してかからねばと思う今日この頃なのだ。

・田中龍作ジャーナル
「我々は自粛しない」 翼賛体制に抗議 言論人1,200人が署名

「我々は自粛しない」 翼賛体制に抗議 言論人1,200人が署名

田中龍作ジャーナル

「我々は自粛しない」 翼賛体制に抗議 言論人1,200人が署名
2015年2月9日 23:18

F7f005af09541c570b03086df504b561『イスラム過激派より怖い安倍政権』-「権力は風刺を一番嫌う」とマッド・アマノ氏。=9日、参院会館 写真:筆者=

 イスラム国による人質事件は、湯川さんと後藤さんの殺害が明らかになると、安倍首相の唱える「テロとの戦い」がすべてに優先される風潮をもたらした。翼賛体制の下地が整いつつある。

 これでは表現の自由が奪われてしまう。強い危機感を抱く言論人、表現者ら1,200人がきょう「翼賛体制の構築に抗する声明(※)」を発表した。

 1,200人のなかには著名な言論人も含まれる。呼びかけ人が本人確認のため、作家の中沢けいさんに連絡を取ったところ、次のようなコメントが返ってきた―

 「積極的に名前を連ねたのは初めて。ここで言論人がスクラムを組まないとこの国はダメになってしまう」。

  声明に署名した作家、憲法学者、元官僚、ジャーナリストらが、午後、国会内で記者会見を開いた。
 
 「I’m not Abeと言おう」…人質事件をめぐる安倍首相の対応をテレビ朝日の番組で批判した、元経産官僚の古賀茂明さんも出席した。

71bd0d56304bc302350c87fd195385c8「70数年前もこうして物言えぬ空気が作られ我々の国は破滅へ向かったのではなかったか」声明文より。=9日、参院会館 写真:筆者=

 古賀さんは「独裁と戦争へ向かうにはホップ・ステップ・ジャンプがある」として次のように説明した。

 「ホップは報道の自由への抑圧。ステップは報道機関自身が体制に迎合する。ジャンプは選挙(勝利)による独裁政権の誕生。今はステップの段階に来ている」。

 とはいえ反乱もある。安倍政権に最も近い報道機関であるNHKのプロデューサー1人とディレクター1人が声明に署名した。それも実名だ。明らかになれば左遷は免れないだろう。

 ディレクター氏は悲壮なまでの決意を表した。「日本がいかに個人を守らない国かが分かりました。そればかりかこの機会を利用して戦争ができる国になろうとしている。大変危険な局面に来ている。微力でも口を閉ざすことなく言いつづける必要がある」。

 声明は次のように謳っている―
「非常時であることを理由に政権批判を自粛すべきだという理屈を認めてしまうなら、原発事故や大震災を含めあらゆる非常時に政権批判をすることができなくなってしまう・・・(中略)

 問題なのは、政権批判を自粛ないし非難する人々に、自らがすでに「翼賛体制」の一部になりつつあるとの自覚が薄いようにみえることである」-(声明ここまで)

 「人質殺害」に乗じたショックドクトリンに騙されてはいけない。民主主義を守れるのか。それとも軍国主義へと向かうのか。今が分水嶺だ。

  ◇
(※)声明文

http://ref-info.com/wp-content/uploads/2015/02/

若い人たちに、人殺しや町や文化の破壊をさせるような戦争なんて、絶対の絶対にいやだ!

ウィンザー通信

若い人たちに、人殺しや町や文化の破壊をさせるような戦争なんて、絶対の絶対にいやだ!
2015年02月11日

心がグズグズしている間に(というか、日常茶飯事なのだから当たり前のように毎日)、これはどういうことだ?という物事が起こっていました。
ものすごい勢いで、戦争ができる国になろうとしていることが、恐ろしくてなりません。
主に若い人たちのこれからを考えると、本当に重苦しい気持ちになります。
こんなことでいいのだろうか。
こんなままでいいのだろうか。
なんとかして歯止めをかけることはできないのだろうか。
世論というものを作ることができるのは市民。
けれども、その市民を巧妙に騙し、自分たちに都合のいいところに誘導するのは権力者。
騙すにはまず、金と権力をちらつかせ、逆らえなくなったり同調したりする者による報道や宣伝を、繰り返し繰り返し流し続ける。
そしてウソや誇張やデタラメが公に晒されてもなお、をれを責めることも問うこともできなくなってしまう。
裸の王様が目の前を歩いていても、目を背けることしかできないままのいい年をした大人たちのせいで、
権力者たちの命令を拒否できない若い人たちが、ひとりまたひとりと戦場に送られ、傷つけられたり殺されたり、そして傷つけたり殺したりすることになる。
そんなとんでもないことを経験したら、無事に帰ってきてもとても苦しい思いをする。
全然平気だと断言している子の中に、確実に失ってしまったものを見て、愕然としたこともある。
「うちの子はいったい何のために死んだのか」と、ホワイトハウスの前にテントを張り、政府に問い続けていた母親がいる。
心がすっかり病んでしまった若者や、行き場のない悲しみや怒りを抱えていかなければならない親たちがうじゃうじゃいる国。

ああいやだ。
そんないい年をした大人がたくさんいるような国になるなんて、絶対にいやだ。
若い人が、間違った権力の使い方をする阿呆どものせいで、命や心を粗末にしなければならないなんて、絶対にいやだ。
70年間、武器で人殺しをしてこなかった日本が、これほどまでに悲惨な前例を見せつけているアメリカの二の舞になるだなんて、絶対にいやだ。


チラチラと覗き見してる時に見つけた写真や記事を読んで、いろいろと考えさせられました。
それらをここに載せておきます。

続きを読む "若い人たちに、人殺しや町や文化の破壊をさせるような戦争なんて、絶対の絶対にいやだ!" »

2015年2月11日 (水)

プーチンの土産は自動小銃!

飯山一郎

2015/02/11(水)2  

 

一緒に闘おうぜ!
OK! 殺ったれ!

カラシニコフ

ロシアのプーチン大統領がエジプトのアッシシ大統領にカラシニコフ自動小銃をプレゼントした。スウェーデン元首相カルル・ビルト氏がTwitter上で発表した。

 

訪問先の元首に、自動小銃をプレゼント!

ドえりゃ~土産だ。 大したタマげた!
これはプーチンの世界に向けた宣言だ。
「戦争も辞さない!」 という。 このことを、これから説明する…。

プーチンの土産は、カラシニコフの自動小銃。
このことをエジプトのアッシシ大統領は前もって知っており、納得しており…、喜んで受けた。 (記事)

まことに意味深で、シンボリックで、強烈なメッセージを含んだプレゼントの交換である。

こういうことだ。

  プーチン:「コレで一緒に戦おうぜ!」
  アッシシ:「いいとも!殺ったろ~じゃねーか!」

「(自動小銃は)大変シンボリックである。疑いようがない!」
こう、全世界に向けてツイートを発信したのは、欧州の隠れた大物フィクサー政治家、スウェーデンのカール・ビルトだ。

プーチン、アッシシ。ともに納得した上で、カール・ビルトに『自動小銃情報』を発信させたのである。

メルケル、オランド、カール・ビルト…。欧州の大物政治家たちが、いま、プーチンの意を受けて東奔西走している。

(鷲は…、今回のカール・ビルトのフィクサーぶりには、正直、ビックリ仰天し、タマげた!)

【 結   論 】
プーチンとアッシシは、一体、誰と戦おう!と確認しあったのか?

アメリカである!
正確には、
「米国とイスラエルの戦争屋どもをブチのめす!」
と、覚悟を固め、確信をもって、世界に向けて宣言したのだ。

プーチン、アッシシ、カール・ビルト…。漢(ヲトコ)である。
(飯山一郎)

アリの一穴 報道の衰退が権力の暴走を助長する

あいば達也

アリの一穴 報道の衰退が権力の暴走を助長する
2015年02月11日

記者クラブに象徴されるように、日本のマスメディアと呼ばれるものが、一定の範囲で関係省庁発信の情報に頼らないと、全国紙の紙面を埋め切れない。放送局 であれば、全国ネットワークを維持出来ないとジレンマを抱えていることは理解している。しかし、その組織の維持の為に、新聞などにおいて、紙面の全体を “関係省庁発信の情報”を忖度する解説やコラムで埋めてしまうとなると、これはかなりの問題だ。

 昨日の拙コラム“安倍官邸の大ドジか?  またまた米国の横紙破りか?”で触れたが、イスラム国人質事件に関する検証を政府がするなど、茶番も良いところであり、一笑に付すべきことである。こう いう問題を検証乃至は批評する側でなくてはならないマスメディアが、「政府に迎合してどこが悪い」と嘯く、NHKの籾井会長のような奴がいるわけだから、 放送の自律を放棄と断定しても問題ないだろう。日本国民の中には、NHKは本当のことを言うと思っている「NHK神話」が成り立っている国なのだから、な おさら問題である。

続きを読む "アリの一穴 報道の衰退が権力の暴走を助長する" »

励みになるツイート

飯山一郎

2015/02/11(水)  

励みになるツイート

 

鷲を褒めて励ます人
励まされ 勉強し過ぎて 禿増したww

 

 

世界と日本が、いったい、ど~なっていくのか?
ロシア、中国、北朝鮮、ドイツ、フランス。
この5ヶ国が世界の五大国になり、米国は衰退。日本は滅亡。
これが21世紀の世界の流れになる! と飯山一郎は断言する。
ジム・ロジャースの予測と(仏国を除き)ほとんど同じだが…ww

鷲は、ここで書くことの99%は…、
身びいきや、好き嫌いの感情では絶対に書かない。

たいへんな数の読者に読まれているので、大きく間違ったことを書くと、読んだ方々の利害に影響するからだ。

世界の動きを出来るだけ正確に読まないと…、エビよりカニより、鷲が大損してしまう。たとえば相場で…。

鷲の文章を読んで…、自虐史観の、媚中感情の、北朝鮮ホメすぎのと言う(感情的な)シトがタマにいるらしいが…、大間違い。
北朝鮮をホメても何の得にもならない。北朝鮮は、世界を正確に認識できているかどうか? このリトマス試験紙なので、鷲は北朝鮮だけは真剣に(感情抜きで、客観的に)分析している。

鼠~ワケで…、
褒めてくれて有り難う!>ホタル 2015さん

(飯山一郎)

お仲間集めた検証委員会なんて「みんな一生懸命やった。感動した」で終わりです&ODA新大綱閣議決定。およそ軍隊において、非軍事分野なんてものがあるんだろうか&小保方君に責任おっつけて、お偉いセンセイ方は遁走。

くろねこの短語

Photo

2015年2月11日 (水)
お仲間集めた検証委員会なんて「みんな一生懸命やった。感動した」で終わりです&ODA新大綱閣議決定。およそ軍隊において、非軍事分野なんてものがあるんだろうか&小保方君に責任おっつけて、お偉いセンセイ方は遁走。

人質事件の検証委員会とやらの初会合ってのがあったそうだが、これってお友達同士でちょいと話し合いしてみようよって程度のもんなんだね。イギリスを参戦に導いたブレア元首相ですら喚問されたイギリスのイラク戦争調査委員会に比べたら、そりゃあ子供だまし以下の代物です。「みんな一生懸命やった。感動した」で終わりです。

「身内」で検証 客観性は 日本人人質事件で政府初会合

 でもって、日本版NSC設置、特定秘密保護法強行採決、武器輸出三原則破棄、集団的自衛権行使容認閣議決定・・・と、戦争の危険な香り中毒で、とても正気とは思えないレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちが、また閣議決定で勝手なことをかましてくれました。

 今度は、これまで開発支援目的に限ってきたODA(政府開発援助)を、他国の軍隊でも非軍事分野に限って解禁したってね。これって、おかしな日本語だ。そもそも、軍隊に支援するのに非軍事分野に限る、って変な表現だよね。およそ軍隊のやることで、軍事目的以外のことなんてのがあるのか。たとえば、世界中を震撼させるような災害で軍隊が救出活動に出動する、なんてケースが考えられないことはないが、そんな時はその国や地域の政府に対して援助すればいいわけで、それこそいまレレレのシンゾーが大好きな人道支援ですんじゃうことです。

平和外交後退 ODA新大綱決定

 軍隊における非軍事分野ねえ。それって、具体的に説明してくんないかなあ。でも、説明してくんないんだよね。ていうか、できないんだよね。なんとなれば、「他国の軍隊へ支援」というフレーズが重要な意味をもってるからなんだね。「非軍事分野に限る」なんてのはただの飾りですから。

 こういう曖昧な表現の多用、ってのもレレレのシンゾーと不愉快な仲間たちの得意とするところで、それをまた幹部が酒池肉林でもてなされちゃってる多くの新聞・TVは「非軍事分野」ってところにスポットを当てて、「他国の軍隊」ってところを見えなくしちゃうから始末におえない。最後には、「これが積極的平和主義」ってきちゃうんだから訳わかりません。わかっているのは、この国がどんどん戦争の準備を始めているってことなのかも。

 ところで、話はガラリと変わって、理研が小保方君に研究費請求を検討してるってね。しかし、理研という組織は、どこまで小保方君個人に責任押し付けるつもりなんでしょう。理事長の野依大センセイは給与の一部を自主返納してるから改めて処分はしないってさ。にしても、研究費請求するとなったら、これは小保方君個人の問題ではなくて、自殺した笹井センセイ、自分の立場守るためなら何でもリークしちゃう若山センセイ、チームリーダーの丹羽センセイたちも一蓮托生でしょう。特に、若山セン゛イはES細胞を管理していた張本人なんであって、そのES細胞がどうして実験中に混入したか、他人事じゃなくて説明責任あると思うけどなあ。

STAP問題:小保方氏、懲戒解雇相当…研究費返還請求も

 理研のセンセイたちって、セクハラ、パワハラが日常茶飯だった昭和のオヤジにだぶって見えてくるのはくろねこだけでありましょうか。というわけで、お後がよろしいようで。

プーチン大統領:カイロに乗り込む!

飯山一郎

2015/02/10(火)3 

 

シリアへの空爆は、
非合法だ!

危険地域

 

エジプトのカイロは現在、最高レベルの危険状態にある。
というのは…、
外国人は2月11日までに退去せよ!さもなくば直接的な攻撃を加える」 と、中東で最も狂暴なテロ組織が声明を出しているからだ。

そのエジプト訪問を前に、プーチンは、

「アメリカのシリア空爆は 非合法である!」

と、声を大にして言い放った! 吠えたのである。

戦争屋の親分たちを前に、ヘッピリ腰のチンピラみたいに…、
「(邦人が殺されても)空爆を支持します。おカネも出します…」
などと、ヘラヘラ世辞を言う某国の首相とは格が違う。

邦人殺害後に、「テロには屈しない!国民の命は守る!リベンジだ!」などと言うから、自ら先頭に立って自衛隊を引き連れて出陣するんかと思ったら、国内でケーサツ権力と利権を拡大しただけ。笑っちゃう夜!(爆)

プーチン。この漢(ヲトコ)が…、
凶暴きわまるテロ集団が徘徊するエジプトに乗り込むのが、豚でもなく危険!かというと、じつは、逆だ。

先月から私服の正規兵部隊と、諜報と謀略の精鋭部隊が数万人以上エジプト入りし、蟻の子一匹入り込めぬ万全のセキュリティを確保していた。

そうして、空からも、陸からも、海からも、宇宙からも…、
ロシア国軍の何十という連隊が、ロシアの最新鋭の(超小型水爆も含めた)軍事技術の精華を見せつけてきた。

そうしてプーチンは、
「アメリカの空爆は非合法だ!」と断言した。 (NHKの記事)

これは…、
牛~ウクライナは心配ない!メルケル独首相とオランド仏大統領が話を詰めた。次は、アラブだ、中東だ、シリアだ!

イスラエルとアメリカの薄汚い戦争屋どもよ! 俺とヤルか?!
という、ゴロツキ戦争屋に向けた真剣な挑発なのでR!

一昨年の7月。日本はロクでもない選挙の夏祭りだったが、鷲は…
次の覇権国家は プーチンのロシアだ!』という稿で、「7月はプーチン!」とプーチンのコトばかり書いていた。

あのころの鷲の『プーチン論』は、いま読んでも面白い!
って、自分で自分を誉めてどーする?(爆)

(飯山一郎)

2015年2月10日 (火)

日本の本当の敵は、中国なんかじゃない~アメリカさん、あんただよ!

wantonのブログ

Wanton_2

2015-02-09 18:37:20
日本の本当の敵は、中国なんかじゃない~アメリカさん、あんただよ!

戦争を仕組む奴らがいるから戦争が起こる
~そして、あなたの息子達が死ぬことになる!




今日の超お勧め記事

ビタミンZ さんの記事より


『世界一受けたい授業』で学ぶ米国の戦争創作事例
http://ameblo.jp/135215/entry-11987570070.html

今日の一番のお勧め記事です。
アクセスして、是非、ご覧下さい。
動画の一場面だけを引用します。


今、中東にイスラム国が出来、さらに日本人二人が殺された?
事で騒然となっている日本!
衝撃安倍政権で集団的自衛権を設立させ、
『日本の資金と人員を戦争に使うために国際的な仕込みとやらせ』
が行われています。

このようなやり方は、日テレの『世界一受けたい授業』
でも過去放送している。
番組中講師がはっきりと、
『過去の戦争すべてが仕込みとやらせの結果起こります』
と説明しています。
1990年の湾岸戦争の時の実例を映像を交えて説明しています。
また、戦争が儲かる事もはっきりと説明されています。



衝撃2分50秒ぐらいからご覧ください。  

続きを読む "日本の本当の敵は、中国なんかじゃない~アメリカさん、あんただよ!" »

都市を徹底的に破壊するための空爆

飯山一郎

2015/02/10(火)2  

都市を徹底的に破壊するための空爆

米国はイスラL国ではなく シリアを空爆

「テロリストを、やっつけろ!」と言って実は街を破壊。
国の全土は破壊される。そして支配。
「首切り」は恐怖マーケティングの喧伝のため。(記事)

これがテロ


突然だが…、「イスラム国」を 「イスラL国」 と表記することにした。
「ム」と「」の形が似ているとか、適当に解釈して下さい。

で、「イスラL国」だが、これはイスラエルの謀略機関・モサドと米国のCIAの合作だ。
そして、イスラム圏から過激なイスラム教徒を集結させ、また世界中の過激な青年たちを集めるのに成功している。

「空爆」の日時と場所は、「イスラL国」には前もって知らせてあるので、「イスラL国」の兵士たちは退避できる。

だから死なない。もしも負傷したら イスラエルの病院に入院できる。

空爆が終わると、「イスラL国」の兵士たちは一斉に破壊された街に入り…、略奪し放題!の乱暴狼藉。

なんとかシリア政府を倒すことが出来れば…、
「イスラL国」には先ずこんな戦利品が入る。
フセインの金塊

米軍がイラクから分捕った金塊シリアのアサドの金塊はこの倍!とも。

かくして、「イスラL国」は上から下まで、シリア国やシリア国民の財宝・財産(小さなモノは、金の指輪や、隠してあったドル紙幣や、小銭まで)を狙って…、奪い尽くし、収奪し尽くす!と。これが“戦争”なのだ…。

(飯山一郎)

どこまで破壊し尽くすのかイラク、リビアに続く“廃国”が…

破壊01


破壊02


破壊03


破壊04


破壊05


破壊06


破壊07


ハムス1

2011年のホムス (美しい町並みでした…。)


ハムス2

これが現在のホムス ホムスはシリアの2大都市の中間に位置する都市)


編集後記】:シリアの街を空爆で破壊し尽くす“有志連合”に、日本国は、数千億円もの入会金を払ったので、やっとお仲間入りが許されました。
そして現在、官邸が派遣した2名の謀略要員は「イスラL国」に於いて厳しい特訓を受けております。
タボ紙さんの子分のほーは 親分に似てアタマが少し馬鹿ですカラ、死ぬことはなくても負傷する可能性があります。が、そん時はイスラエルのヘリコバクター・ピロリ機が迎えに来るでしょうから、安心です寝!おやすみなさい。(華龍寺立男:飯山一郎の文章作法の弟子)

「いすらL国」(今後、「イスラム国」を「イスラL国」と表記する)の首切り(演技)男・「出世頭」 ラッパー・ジョン君の『立身出世物語に憧れる青年が増えている』、と。日本人青年の応募は最小らしい。安心!(飯山一郎)

文殊菩薩

「いすらL国」(今後、「イスラム国」を「イスラL国」と表記する)の首切り(演技)男・「出世頭」 ラッパー・ジョン君の『立身出世物語に憧れる青年が増えている』、と。日本人青年の応募は最小らしい。安心!(飯山一郎)

国家社会に対して強烈な不満をもつ貧しい青年が、いま、「イスラL国」(今後、「イスラム国」を「イスラL国」と表記する)からのネット勧誘に誘われ、陸続と「いすらL国」に集結している。
「アノニマスはこのネット勧誘を遮断する!」と言っているが無理だろう。
ともかく、以下、「出世頭」ラッパー・ジハード・ジョン君の出世物語を載せる。
なお、この「出世物語」の驚くべき続編は後日、『てげてげ』に書く所存。

 

(飯山一郎)

zakzak2.jpg

lapajohn1.jpg
有力容疑者として英出身のラッパーについて報じた英紙
 シリア北部のアレッポで、湯川遥菜さん(42)を拘束したとみられるイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」。この過激組織が米国人ジャーナリストを殺害した事件で、英当局が実行犯と推定する男に注目が集まっている。男は英ロンドン出身のエジプト系移民で、ヒップホップアーティストとして知られていたという。「ジハード(聖戦)のジョン」と呼ばれたテロリストの正体は-。

lapajohn2.jpg 「私は米国政府の独善と犯罪行為によって殺される」。ひざまずく白人男性がビデオ画面に向かって呼びかける。その直後、傍らに立つ全身黒ずくめの覆面姿の男が、手に持ったナイフで男性の首を切り裂いた。

 19日にインターネット上に公開された「米国へのメッセージ」と題された動画。殺害された男性は、2012年11月、シリア北部で取材中に消息不明となった米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏とみられる。残酷な公開処刑を行ったイスラム国のこのメンバーについて、24日付の英紙タイムズは「英当局が実行犯とマークする人物」として、ロンドン出身の男の名前を報じた。

 同紙など複数の欧米メディアによると、男はアブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者(23)。ロンドン西部に住んでいたエジプト系移民で、昨年、英国を出国し、イスラム国に参加したとみられる。

 英国なまりの英語を話すことから、捕虜になっていた人たちの間で、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンの名前をもじって「ジハードのジョン」と呼ばれていたという。

 バリー容疑者には、テロリストとしての顔以外に意外な経歴がある。

 「英国滞在時には、ヒップホップアーティストとして活躍し、国営放送のBBCのラジオ番組にも出演したことがある」(事情通)

 音楽活動をする際には「Lジニー」や「リリシスト・ジン」と名乗っていたバリー容疑者。音楽の才能を開花させた一方で、テロリストの道につながる反体制的な資質も持ち合わせていた。

 「エジプトで生まれた父親は、イスラム過激派『アルカーイダ』の首領オサマ・ビン・ラディンの腹心の1人だった。1998年に起きたケニアとタンザニアの米国大使館爆破事件に関与したとして、米当局に拘束されている。彼は6歳の時に生き別れた父親のことを度々ラップの題材にもしていた」(同)

 自ら作ったラップ曲の中で、「傷つけられた過去があれば、未来に目を向けるのは難しい」と社会への不満を歌い、友人によれば、英国在住の急進的なイスラム教伝道者との出会いにより、作風はより過激に、より暴力的になっていったという。昨年半ばからは、音楽活動から遠ざかり、自身のツイッター名を「アラーの戦士」と変更、銃を構える写真を投稿していた。

 異色の“首斬りラッパー”の存在は、テロリストのネットワークが、中東だけでなく欧米まで拡散していることを改めて浮き彫りにした。

 『イスラムのテロリスト』(講談社+α新書)などの著書がある軍事アナリストの黒井文太郎氏は、「彼のように、欧米社会に溶け込みながら、テロ組織に入り込んでいく中東系移民の2世や3世が増えている。

彼らは、『ホームグロウン・テロリスト』と呼ばれ、欧米の治安当局の最警戒対象になっている。テロ組織はネットを通じて勧誘活動を活発化させており、社会に不満を抱える人を巧みに取り込んでいる。

中東系だけでなくイスラム教とは無縁の白人や黒人がテロ活動にのめり込むケースもある」と警鐘を鳴らしている。
(記事:『ZAKZAK by夕刊フジ』 2014.08.27)

「空港で日の丸を隠す。『JAPAN』のウエアを着ない」・・・日本フェンシグ協会のお達しだそうだ。こんなに敏感に反応したら、それこそ思う壺じゃないの。

くろねこの短語

Photo_2

2015年2月10日 (火)
「空港で日の丸を隠す。『JAPAN』のウエアを着ない」・・・日本フェンシグ協会のお達しだそうだ。こんなに敏感に反応したら、それこそ思う壺じゃないの。

完璧な、アッパレな二日酔い。夕方の6時から夜中の3時まで飲んじまいました。というわけで、陽も高くなってようやくベッドから這い出した次第。

 でもって、ヘロヘロの頭で新聞開けば、人質事件の余波でというか、ISISの脅しがきいたのか、日本フェンシング協会がヨーロッパに遠征中の選手に「空港で日の丸を隠す。『JAPAN』のウエアを着ない」なんて指示を出したそうだ。いやはや、これこそISISの思う壺で、「テロに屈した」ってことだよね。逆にテロリストたちは驚いてるんじゃないのか、おいおい、ちょっと脅しただけでこれだぜ、ってなもんじゃないの。

人質事件 スポーツ界にも影響 中東へ派遣中止 安全対策見直し

 ま、選手の安全を考慮すれば、こうした指示も必要なことかもしれないけれど、それをマスコミを通じて世間に公言しなくてもいと思うけどね。どうなんだろう。

 結局、レレレのシンゾーのやったことって、いたずらに恐怖心を国民に植え付けただけってことなんだね。それも、自分は安全地帯から威勢のいい事言ってるだけなんだから、そのおかげでいつどこでテロに遭遇するかわからなくなっちまった一般大衆労働者諸君はたまったもんじゃありません。

 「口は災いの元」って言葉がやけに胸に沁みる、飲んで飲んで飲まれて飲んで、目覚めれば昼の火曜日であった。

御用新聞読売、世論誘導目的、世論調査?

ハイヒール女の痛快日記

Photo


2015.02/10 [Tue]
御用新聞読売、世論誘導目的、世論調査?

はじめまして!東京ルミックスです。
イヒールに模した爆弾が仕掛けられていた!?

読売新聞社の全国世論調査で、政府が渡航しないように注意を呼びかけている海外の危険な地域に行って、テロや事件に巻き込まれた場合、「最終的な責任は本人にある」とする意見についてどう思うかを聞いたところ、「その通りだ」が83%に上り、「そうは思わない」の11%を大きく上回った。「最終的には自己責任」の考え方が、広く浸透している。

ちょっと!ちょっと!相変わらず読売は御用新聞だわね。この世論調査は、後藤さんが殺害された責任を、日本政府から後藤個人にすり替えるための世論誘導だわね。答えが決まっている質問を用意して「自己責任論」を国民に広く刷り込む幼稚な戦略だ。一般人が海外の危険地域に無理矢理行って、テロや事件に巻き込まれた場合は、誰が考えても基本は自己責任でしょう。

既に答えが決まってる質問をしてどうすんのよ?イカサマじゃん!

後藤さんの場合は仕事自体がジャーナリストなのよ。伊達や酔狂で行ってるんじゃないわよ。観光旅行に行ってるのとは話が違うの。紛争地の取材を通して平和の尊さを訴えるために、ジャーナリストとしての使命で行ってたんじゃない。ジャーナリストの仕事として行って拘束されても、日本政府は知らぬ存ぜぬで押し通し、彼の命を見捨てた。

これが読売、産経の記者だったらどうしたかしら?一般人の意見も大きく変わってくるはずだ。

ていうか、読売、産経は記者が拘束されるのが恐く、危険地域に取材に行かないのだから報道機関ではないわね。こんな好い加減な新聞社に勤務して記者面するなんてジャーナリストと呼べないわ。新聞記者を辞めたほうがいいわね。少なくとも新聞記者で食ってる積もりなら世界で起こっているコトを報道する義務があるわ。

それが、戦争だって、エボラ出血熱だって、行って報道するのが記者魂でしょ?

だって、それが新聞社としての仕事でしょ。自分たちは安全牌の立場を確保して、フリーのジャーナリストを危険地域に派遣する。そして、如何にも自分の目で見てきたような記事を提供する。結果、彼らが殺されても批判に回るだけでは、体制に飼われていると思われても反論できないでしょ。そんな甘ちゃん仕事でいい気になっているあなた達!記者として恥ずかしくないの?

新聞社としても記者としても仕事放棄ね。報道機関ならもっとプロに徹しなさいよ!

ツーことで、質問の内容は「危険地域でない海外で日本人がテロにあったらどう思うか?」でしょ。答えの選択肢は「安倍首相の責任」と「自己責任」のどちらかでしょ。この場合、世論調査は100%「安倍首相の責任」になるでしょう。安倍の言動が、今まで敵対関係にないイスラムから、戦争放棄国家日本から敵国とみなされる事態を誘発したのは事実で、一般人もテロで死ぬ可能性が大きくなった。

安倍はテロ戦争に加担して、太平洋戦争時代に巻き戻した極悪宰相として日本の歴史に名を刻むでしょ。おめでとう!

【憲法改正】首相、国民投票は来夏の参院選後に~ムサシと戦争屋に勝つ方法!

wantonのブログ

2015-02-10 12:24:56
【憲法改正】首相、国民投票は来夏の参院選後に~ムサシと戦争屋に勝つ方法

O0340016613213802320


安倍首相の「憲法改正は私の歴史的使命」発言

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/c9e82c4a3e9b47156f2d31d1fd8fa88c





O0500043213213755669


O0254064013213758334

安倍晋三首相は4日、首相官邸で自民党の船田元・

 

憲法改正推進本部長と会談し、憲法改正の国会発議と

 

その賛否を問う国民投票の時期について、

 

来年夏の参院選後が「常識だろう」との認識を示した。

 

続きを読む "【憲法改正】首相、国民投票は来夏の参院選後に~ムサシと戦争屋に勝つ方法!" »

プーチンの妹分(60)の肝っ玉

飯山一郎

2015/02/10(火)  

プーチンの妹分(60)の肝っ玉

欧州国(EU)大統領の風格

風格

この二人、ケミストリ(相性)が合うのだ。付き合いも長い。
人と人との相性は「化学反応」のようなのだが…、
メルケルの政治能は、プーチンの触媒作用によって著しく燃焼力を高めた。オランド仏大統領を従え欧州を駆け巡り、米国牽制に全力の日々だ。

言葉の壁なし!直通電話は極秘回線
プーチンはドイツ語がペラペラ。メルケルはロシア語が得意中の得意。兄と妹のような関係を邪魔するのは米国の戦争屋だけだが、所詮ゴロツキ。二人の国家元首の結束力には歯がたたない。
つい最近、このゴロツキどもの奉公人になったのは誰だっけ?
ま、下の画像と説明文をジックリお読みいただきたい。

クリミア


このままだと、欧州は(日本のように)アメリカ帝国の植民地にされ、喰い物にされてしまう!

この危機感が欧州に蔓延するなか、閉塞状況を打破する指導者として、メルケルが日々力をつけてきている。

そのメルケルに知恵をつけ、米国戦争屋の極秘情報を交換しあい、頻繁に連絡しあって戦略・戦術・策略を練り、絵図を描くプーチンとメルケル。

この二人の阿吽(あうん)の呼吸が、窒息寸前の欧州(EU)に新鮮な息を吹き込むだろう。

(飯山一郎)

日vs中韓の首脳は絶交状態この二人は何百回も会っている

PM01


PM02


PM03


PM04


PM05 PM6 PM7 PM8 PM9 PM10 PM11 PM12 PM13 PM14 PM15 PM16 PM17 PM18

「テロと戦う!」と強弁するテロリスト国家

飯山一郎

2015/02/09(月)2  

「テロと戦う!」と強弁するテロリスト国家

これが本当のテロリズムだ!
↓     ↓     ↓     ↓

「テロと戦う!」と強弁するテロリスト国家 という標題をつけた。
この意味が分からない人が、もしいたら、その人は世界が見えない。

テロリスト国家と言っても、実相は「国家」の名を騙る(かたる)戦争屋だが…、彼奴らが「イスラム国家」なる国際暴力団を使ってシリア国を破壊しまくっている。その目的は、何か?

それは、シリアを属国にして、シリアという国家の全てを丸ごと支配し収奪する! これが彼奴らの目的である。

何がオイシイ商売かって…、
「国家を丸ごと収奪する!」 これに勝るビジネスはない。イラクも、リビアも、コレでヤラれた。

国家強奪の最初は、「ならず者国家」の烙印であり、次は「独裁体制打倒」であり、「民主主義体制の導入」だ。

その過程で、「イスラム国」のような暴力組織を派遣して、その国家社会を徹底的に破壊し尽くす。

こうして…、豊かな国家社会だったリビア、イラクは、略奪・収奪し放題の荒野になった。シリアはどうなるか?

日本は、今回、「テロと戦う!」と強弁しつつ、シリアを破壊し尽くすテロリスト国家群の仲間入りを果たした。

上のイラスト画像を、どうか、じっくりと見ていただきたい。
世界と日本の実相・実態・真相を知るために…。

(飯山一郎)

2015年2月 9日 (月)

「ウラ常識」があれば 世界が見える!

飯山一郎

2015/02/09(月)  

「ウラ常識」があれば 世界が見える!

イスラム国は Made in USA !!

ISIS=made in USA

“ウラ常識”とは、
  1.イスラム国は米国戦争屋がつくった国際暴力団。
  2.米国戦争屋を支配しているのはイスラエル。

上の二つの「ウラ常識」をビシッと念頭におけば、世界が分かる。

いまの日本国の悲劇は、今回、安倍総理が、
米国戦争屋とイスラエルの奉公人になってしまったコトだ。

米イ軍産複合体の 「籠の鳥(かごのとり)」 鼠~コトだ罠。


「イスラム国」という国際暴力団の構成員は約2万人。
このうち5000人~7000人は欧米人(白人)で、リーダー格は全員、米国のアリゾナ州かイスラエルで訓練を受けている。

余談だが…、
欧米人のうちの500人はドイツ人。このうちの何十人かは、メルケル首相が送り込んだドイツ国の諜報部員だ。

さらに余談だが…、
今回、安倍官邸も、後藤と湯川、2名の諜報員を送り込んだ、と。

この絶対極秘案件を、宇宙、さゆ、飯山、世に倦むなどが暴露したため強制削除!という強権発動をした、という流れ、見えてきたべ?

こういう繋がった一連の流れ、その真相の全てを、CIA、モサド、イスラム国…、彼らは、ぜ~んぶ知っちゃってる。ウラで密接な情報交換をしてるんだからな。

もちろん、ドイツも、フランスも、スノーデンも、オバマも…、み~んな安倍官邸の「絶対極秘情報」を完璧に知っちゃてる。

知らないのは、日本の国民だけ。てか知らされてない。

アベッチも、米・イが「絶対極秘案件」を見破り、すべてを知りつくしているコトを、知っている。

ネタニヤフとマケインに、
「アベしゃん!あなだと、ユカーワと、ジョゴの関係はバラシませんから…、プリーズ安心!」 とかとスゴまれちゃったし…。

以上が…、
アベッチが「奉公人」、「かごの鳥」になってしまった経緯(いきさつ)

(飯山一郎)

アメリカの独善から離れる独仏 ネオコンに接近バンザイの日本

あいば達也

アメリカの独善から離れる独仏 ネオコンに接近バンザイの日本
2015年02月09日

日本人ってのは、どうにも判らないところが多い人々なのだと思う。筆者も日本人だから、何となく、何故そうなるのかもわかる。「グローバル化」だと、オウム返しは出来るのだけど、グローバルが、どういう意味か漠然としか認知していない。世界経済が国境の枠を乗り越えて、ダナミックに動くのだな、まあ、そのレベルの認識だろう。それで一般的には充分なのだが、仮にその程度の認識でも、世界の動きと、そのグローバル化は、緊密な関係にあるくらいまでは理解できるはずである。

 ところが、国内の話題には、それなりに感情のフックに吊りあげられて、やいのやいのと騒いだり、意見を述べるのだが、どうにも島国から外に出て、海を渡った情報からは耳も目も背けるようである。おそらく、そこまで考えを至らせるほど余裕がないと云う面もあるだろうが、多分、英語の力のなさが影響しているのだと思う。プロパガンダを意図した各国の日本語報道はあるが、それら情報は限定的なので、逆に偏るリスクもある。しかし、世界の動きを観察せずに、国内政治を議論しておけば事足りると云う考えは、かなり間違っている。

続きを読む "アメリカの独善から離れる独仏 ネオコンに接近バンザイの日本" »

鬼畜政権! 派手な事件の陰でコッソリ進行させる悪の政策

simatyan2のブログ 

2015-02-08 10:57:50
鬼畜政権! 派手な事件の陰でコッソリ進行させる悪の政策

T02200151_0564038713211860688

http://www.fastpic.jp/images.php?file=1491925448.png

今年に入って一月あまり、大きな事件が次々に起きています。

イスラム国人質殺害事件は規模がさらに拡大し、国内では異物混入
事件が相変わらず発生し、小学生が刺殺されるという猟奇事件まで
平和な日常を恐怖に落とし入れるような出来事の毎日です。

テレビが取り上げてネットでも話題になれば、よほど仕事や趣味に
没頭してる人以外は注目してしまいますよね。

今起きている事件のいくつかは政権が仕組んだものも少なからず
ありますが、それはまた別の機会に論ずることにします。

この記事では事件の影でひっそりと進行している「良からぬ政策」と
いうものに焦点を当ててみたいと思います。

続きを読む "鬼畜政権! 派手な事件の陰でコッソリ進行させる悪の政策" »

湯川遥菜は、実際に銃を撃ちまくる戦闘=戦争に出兵しようとしていた!この“クソ度胸”にタボ紙(元軍人、死神)は惚れたのである。(飯山一郎)

文殊菩薩

湯川遥菜は、実際に銃を撃ちまくる戦闘=戦争に出兵しようとしていた!この“クソ度胸”にタボ紙(元軍人、死神)は惚れたのである。(飯山一郎)

 
本エントリは、湯川遥菜の「絶筆である」。
ソレを、飯山一郎の隠し芸・『ブログ形態模写』で再現したいww

湯川遥菜の「絶筆」の最後の文章は

「今回の渡航では 僕の戦闘シーンも多く撮影したい と思う。」

である。

しかり!
湯川遥菜は、実際に銃を撃ちまくる戦闘=戦争に出兵しようとしていた!この“クソ度胸”にタボ紙(元軍人、死神)は惚れたのである。
アベッチに泣き…、カネ(国家予算)の手配もしてやったのである。

こういう湯川遥菜のブログを、官邸は消さない。
最もヤバイ情報が満載なのに消さない。
官邸も外務省も消さない。自衛隊に不利になる情報だからか?
ちがう。消したら、“ナマの真実情報”を消したことになるから…鴨。
(飯山一郎)

はるなのブログ・絶筆
♪ HARUNAのブログ ♪

harunattl.jpg
まだ渡航まで数日時間があるので、目的地は書けない。
何か毎月行っている気がする。
今回は1ヶ月弱滞在するのでブログの更新はその帰国後になる。
多分、今までの中で一番危険かもしれない。
       (中略)
今回の渡航では僕の戦闘シーンも多く撮影したいと思う。

はるな

      (本エントリは、はるなの絶筆である。 by 飯山一郎)

『海外遠征選手に“日の丸を隠せ”通達 (日本フェンシング協会)』 これほどオドシに弱いとは!と、イスラム国もビックリ!

文殊菩薩

『海外遠征選手に“日の丸を隠せ”通達 (日本フェンシング協会)』 これほどオドシに弱いとは!と、イスラム国もビックリ!

『これほどオドシに弱いとは!と、イスラム国もビックリ!』  
ヤクザの恐喝は、カタギの素人をオドオド・ビクビク萎縮させるためだ。
であるからして、ヤクザは素人がビクビクし始めるとシメシメ!とホクソ笑む。
素人は萎縮すると思考能力と判断力を失い、あとは脅すほどに搾り取れる。
以上が、ニッポンの現在の状況。ショック・ドクトリンの原理そのまま。
(飯山一郎)

nsports.jpg

海外遠征選手に“日の丸を隠せ”通達
日本フェンシング協会

日本フェンシング協会は6日までに、過激派「イスラム国」による邦人人質事件を踏まえ、海外遠征中の選手らに日本代表のジャージーの着用を禁止する通達を出した。イスラム国が今後も日本人を標的とすると予告している点を重視し、ジャージーやバッグなどに付いている「日の丸」を隠すことが狙い。ドイツ遠征中の08年北京五輪フルーレ個人銀メダルの太田雄貴(29)ら海外遠征中の選手約20人に連絡したという。
(この記事の続きを読む)

イスラム国からメールは、後藤さんの妻が外務省の要人であることを知った上でのメールです。妻は…、外務省の要人としての立場で、犯人側と折衝していた!という重大な秘密を、「政府関係者」はリークしたのです。(飯山一郎)

文殊菩薩

イスラム国からメールは、後藤さんの妻が外務省の要人であることを知った上でのメールです。妻は…、外務省の要人としての立場で、犯人側と折衝していた!という重大な秘密を、「政府関係者」はリークしたのです。(飯山一郎)


日本書紀、科学論文、ニュース文、広告文(コピー)…、どんな文章も、大切な読み方がある。
それは…、
先ず、書いてあることをマトモに信じないこと。
次に、書かれてないことを読み取る(眼光紙背に徹する)ことだ。

たとえば、日本書紀の記述をマトモに信じてしまうと、聖徳太子や推古天皇の実在を信じることになる。
当時の日本の政治状況を史実に基づいて記述した中国の正史・『隋史』によると、聖徳太子や推古天皇の実在は一切記述してないどころか、小野妹子の国の国王は、女帝ではなくて「多利思比孤」という名の男性だった。
日本書紀は偽史を書いたのか? 偽史ではないが…、
『「日本国」は、唐が滅ぼしたい「百済国」ではありません!』
ということを、唐に信じてもらいたかった…。これが書かれてない歴史の真実なのである。

話し変わって、現代。
毎日新聞(2015年01月21日)が次のように報じた。
これを深読み、裏読みし、書いてないことを読み取ってみましょう。
昨年11月に「イスラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたことが分かった。
政府関係者が明らかにした。 (記事)
「後藤さんの家族」ではなく、「後藤さんの妻のPCかスマホ」にメールが届いた、と。
このメールは、妻が外務省の要人であることを知った上でのメールです。
妻は…、外務省の要人としての立場で、犯人側と折衝していた!
という重大な秘密を、「政府関係者」はリークしたのです。
しかし、この「政府関係者」は、すでに粛清されました。
以上が飯山一郎の「行間読み」です。
(飯山一郎)

麻生太郎の甥がニコ動の取締役。キー局の株買占めの噂もあるし、コッソリ進行する麻生一族のメディア支配&「仇討ちしろ!」て産経が喚いてます。

くろねこの短語

Photo

2015年2月 9日 (月)
麻生太郎の甥がニコ動の取締役。キー局の株買占めの噂もあるし、コッソリ進行する麻生一族のメディア支配&「仇討ちしろ!」て産経が喚いてます。

 金曜日のエントリーで、「有名ブログが突然削除されたり、一時的にアクセス不能になったり、なんて噂が飛び交っている」ってなことを書いたんだけど、どうも想像以上に深刻な事態になっている、そんな気がする月曜の朝である。

 レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちによるネット世論の支配の構造ってのはかなり進んでいるようで、自民党のネトサポなんてのはその末端組織みたいなもんなんだろうけど、なんとあのニコ動の取締役にひょっとこ麻生の甥っ子の名前があるんだってね。そもそも、「麻生の長男はニコ動の会社であるドワンゴの会長・川上量生氏の遊び仲間で、ニコ動立ち上げプロジェクトの初期に携わっていた」というから、けっこう古くからひょっとこ麻生はネットに食い込んでいたわけですね。

 そういえば、麻生一族がRKB毎日の株を買い漁っているとか。現役の閣僚の一族がメディアの株を買い占めるという行為自体、大いに問題だろうに、東京のキー局にも手を延ばし始めているという噂もあるそうだ。

 そんな麻生一族のメディア支配とレレレのシンゾーとメディア幹部との夜毎の酒池肉林とを重ねあせると、新聞・TVによる安倍政権提灯記事=偏向報道ってのもおおいに納得できるというものだ。

・ネトウヨの温床「ニコ動」と自民党の関係 麻生太郎の親族も取締役に

・真実を探すブログ
インターネットの世論も自民党がほぼ支配済みか?18歳選挙権法案、再提出へ!来年参院選実施目指す!

 なんか、この国は面舵いっぱいに大きく舵をきってしまったような気がする。人質事件に絡んで「仇をとってやらねばならぬ、というのは人間として当たり前の話である」なんて臆面もなく喚き散らす産経新聞のコラムなんて、その典型です。その語調は、まるで極右団体の機関紙だもんね。

Photo_2
クリックすると拡大します。

 世論調査で「自己責任論」を煽る読売も似たようもんです。「自己責任論」って、ようするに「レイプされた女性の側にも落ち度がある」ってな差別発言とまったく根っこは同じなんだね。かつて、沖縄の少女暴行事件で、ダボガミ君が「朝の4時ごろに街中をうろうろしている女性や女子高生は何をやっていたのでしょうか」ってツイートしてセカンドレイブだって炎上したことがあったが、「自己責任論」ってのはまんまそれと同じ感性なんだね。そういえば、この件に関して、ダボガミ君は謝罪のひとつもしてませんね。後藤氏、湯川氏の家族を弔問すらしないあの男とクリソツです。類は類を呼ぶってわけか。

危険地域のテロ被害「責任は本人にある」83%

 それはともかく、レレレのシンソビーと不愉快な仲間たちによるネット世論支配とそれに伴う有名ブログの強制閉鎖ってのは、権力亡者の世襲政治屋たちずなりふりかまわず言論統制に動き始めた証なのかもしれない・・・なんてことを妄想しつつ、寒さのせいだけでなく背筋がゾクっとする今日この頃なのだ。

2015年2月 8日 (日)

飯山一郎の「悪名」が…

飯山一郎

2015/02/08(日)2  

飯山一郎の「悪名」が…

全国に知れ渡り、商売にも影響が…

安倍内閣210412「内閣が一番危険と指定しているネット暴露組織とブログ」。はじめ、鷲は悪い冗談か?と思いましたが、真実でして…、TV朝日を手始めに、バタバタとブログや動画が強権的に削除されてしまいました。これほど大規模な言論統制、いや言論弾圧は戦後初でしょう。

ランク外の『世に倦む日日』というブログまでが削除に遭っていたという情報を知ったとき、鷲は…、
「極秘情報の暴露は絶対に許さない!」という強烈な権力意思を感じました。
実際、官邸の強権発動は最近にない激しさで、大量の動画や、真実・真相を暴露したブログが一方的に削除されました。

あらびき茶1080 鷲のばやい…、『てげてげ』のサーバーが海外にあるので、簡単には削除できません。しかし、内閣によって危険なネットと烙印を押された影響が、商売の面にもジワジワと出てきています。大変です。

たくさんの友人達が、「飯山一郎、タイーホ!」という最悪事態を心配してくれています。
「いま逮捕されたら、高齢なので留置場の寒さで病気になる。ホッカイロを持ってゆけ!」と、親切きわまる御心配。ほんとうにありがとう。

内閣が「一番危険な暴露ブログ」と指定したことで、飯山一郎は、売名行為なしで全国に「悪名」をトドろかせました。
このため、新規アクセス者が激増し、鷲が激賞するあらびき茶も、売れに売れまくってます。39!
1080円のセットは知名度がないためボチボチです。なにとぞ宜しくお願いします。m(__)m

(飯山一郎)

飯山一郎:「群れない」方針を変更!

飯山一郎

2015/02/08(日)  

飯山一郎:「群れない」方針を変更!

『真実を探すブログ』から連携の申し出
真実を

“連携”の内容は、「お互いのブログが削除された場合、移転先の紹介や削除された旨の告知などをするということで良いでしょうか?」と、『真実を探すブログ』が言ってきたので、鷲は素直にOKした。

鷲は普段、コピペブログや意見ブログは余り読まず、省庁や官公庁、メディアのウェブサイト、データ供給サイト、あと海外の関連サイトばかり見ている。

なので、『真実を探すブログ』を大急ぎで読んでみた。大変な情報量、秀逸な時事解説…、素晴らしいブログだ。 「群れない!ブレない!平常心」 これが鷲の生活信条で…、
「群れない」とは…、四面楚歌になって孤立しても、一人で、独力で、自力で闘い、冷徹に生き抜いていく!ということ。

しかし、
真実・真相を暴露する大ブログは全削除する!という今回の言論統制、いや言論弾圧は看過できない。

てか、突然の全削除でブログが消滅したら、大勢の読者が不安になる。これを避けるための対策として、『真実を探すブログ』と提携したワケです。

鷲の場合…、(こんなコトに備えて)一部は米国のサーバーから発信しているし、中国の会社にもサーバーがある。これは削除できない。心配なしだ。分からんが…。相手が国家権力なので…。

鼠~ワケで、『真実を探すブログ』や鷲に、もし万一のことがあっても、移転先ぐらいは分かるから大丈夫。

それにしても…、
『世に倦む日日』というブログまでが削除に遭っていたとは!

                                                                      (飯山一郎)

経済的徴兵制:貧乏青年狙い撃ち!

飯山一郎

2015/02/07(土)2  

経済的徴兵制:貧乏青年狙い撃ち!

平成の学徒出陣!万歳!(T_T)

 


ニッポンは出鱈目国家の出鱈目社会。何も鴨が出鱈目だ。

トルコ政府は、邦人2名の救出に全力を挙げてくれた!

だが日本政府は何もせず。「敵」を激しく挑発しただけ…

邦人救出の「救」の字もない。救われないぞ>安倍内閣

本当は死んだかどうかも分からない。生きてる!説もある。

だっから、NHKのルートを使って早急に調査団を送ったり、

キチンと情報の分析をして、遺体確認や遺体の返還請求

などもするべきだんべ! しかし、早々に殺害と断定!

マスコミが殺害を大宣伝知識人もトボけて逃げた

真相を追求し発信するブログは、強権的に全削除!

国会も、安部総理に賛同し、共産も総立ちの非難決議。

あーあ。これ、ほんとにデタラメだ。デタラメ民主主義。

内閣も、早々に自衛隊のシリア派遣法案を準備して、

米軍と一緒に戦う!と。呆れるほどのデタラメ軍国主義。

兵力・兵隊、どーするの? なーに、簡単に集まるさ!

「民間軍事会社」つくって、ハローワークで募集する!

奨学金払えない若者に、軍事訓練させてカネ払う!

徴兵制なんか不要なの!貧乏青年をカネで釣る新制度。

あとは戦争起こして、貧乏人から戦場に遅ればE~。

自衛官は死ぬのが仕事だ、死んでこい!

死んだらタップリ遺族年金。靖国神社も無料です。

冗談言うなよ!命は一回。あ~こんな日本に誰がした?

(飯山一郎)

2015年2月 7日 (土)

やっぱり徴兵制も始まりましたよ!

「ジャパン・ハンドラーの隠れ代理人のベンジャミン・フルフォードが、しっかりコシミズをコントロールしている」。つまり、「RKはBFの管理下にある」という『宇宙への旅立ち』の言い分は、正しい!(飯山一郎)

文殊菩薩

「ジャパン・ハンドラーの隠れ代理人のベンジャミン・フルフォードが、しっかりコシミズをコントロールしている」。つまり、「RKはBFの管理下にある」という『宇宙への旅立ち』の言い分は、正しい!(飯山一郎)

『宇宙への旅立ち』のレプ女史は、「内閣が一番危険と指定している暴露ブログ」の個人部門トップに”入選”された方だけあって、さすがに鋭い。事件の核心を鋭く突いている。

私は、正直、『宇宙~』のレプ女史の明晰な頭脳、洞察力、分析力には感心しどおしだ。

というのは…、レプ女史は、政治事件の核心・本質をズバリ見抜ける人物だからだ。
それは以下の文章を読めば分かる。

後藤も湯川も、犯罪組織日本政府のエージェントだったという事!
これこそが邦人2名の「殺害」事件の核心なのだ。

田母神の進言で安倍の官邸が湯川と後藤を雇ってシリアに送った!ということだ。

この証拠は、たとえば湯川のブログにも、写真付きで、ウソのない日時場所を記した形で残っている。

ところが…、RKは今回の「邦人2名の『殺害』事件」から避けていて、“核心”を言わない。これはなぜか?
その答は、レプ女史が↓明言している。

「なぜかリチャード・コシミズのブログは、内閣が指定する危険ブログには指定されていなかったという。ジャパン・ハンドラーのエージェントのベンジャミン・フルフォードが、しっかりコシミズをコントロールしているからだ。」 (その記事)

で、そのBFの代理人ぶりだが…、それは下の超短編動画(飯山編集)を観れば分かる。
(飯山一郎)

ブログを突然削除された『宇宙への旅立ち』さんが、アメリカで新しいブログを立ち上げた!というメールが届きました!言論弾圧などには絶対にめげない、たくましく、しなやかな大和撫子です!(飯山一郎)

文殊菩薩

ブログを突然削除された『宇宙への旅立ち』さんが、アメリカで新しいブログを立ち上げた!というメールが届きました!言論弾圧などには絶対にめげない、たくましく、しなやかな大和撫子です!(飯山一郎)

『宇宙への旅立ち』さんから、今度は嬉しい便りが届きました。
早速、アメリカのサイトで新ブログを立ち上げた!と言うのです。

野蛮な言論弾圧国家ニッポンではなく、スマートな言論弾圧国家アメリカでの活躍が見ものです。楽しみです。

URLは、下の手紙文のなかにあります。
素晴らしいブログです。
てか、相変わらず、どえりゃ~ブログです! www
(クリックすれば、新サイトに即アクセス出来るようにしました。)

さぁ! 新しい『宇宙への旅立ち』のサイトに、今までどおり…、
いや、今まで以上に、じゃんじゃかアクセスしましょう!

 (飯山一郎)

        『宇宙への旅立ち』さんからの嬉しい便り

早速新しいブログ立ち上げました           

飯山先生、そして皆さん、ご心配かけました。

今回は英語版Bloggerサイトを使う事となりました。
Bloggerで書き慣れていたので、他のサイトを探すのは面倒くさいからです。

アドレスはこちら
http://reptilianbuster.blogspot.com/

ブログの名前は従来通りの 『宇宙への旅立ち』 です。

最初の記事は、お約束していた「台湾旅客機墜落もコンピューター・グラフィクス(CG)で作った嘘ニュースだった!」です。

私は何回かブログで、過去の飛行機事故は作り物と証明してきましたが、今回も、やはりCGのよる映像でした。是非、ご覧ください。

コメント欄は英語版なので、直接日本語はタイプできないかもしれません。ワードなどで下書きしてからコピペ投稿してください。
よろしくお願いします。

                    15/02/06  ReptilianIsReal

今朝、石堂順子さんはドイツの大手週刊誌「STERN(スターン)」のインタビューを受けた。順子さんが「今日まで政府から連絡はまったくありません」と言うと、ドイツ人記者も驚いていた。この真相は?

文殊菩薩

今朝、石堂順子さんはドイツの大手週刊誌「STERN(スターン)」のインタビューを受けた。順子さんが「今日まで政府から連絡はまったくありません」と言うと、ドイツ人記者も驚いていた。この真相は?

●ドイツの大手週刊誌「STERN(スターン)」の取材があったので、政府の「不義理」がバレてしまったが、真相は次の通り。

●「殺害」前:安倍官邸内JCIAは、全て調査済みの工作員で、かつ妻がJCIAの幹部なので、疎遠な母親は面談調査などは不要だった。

●「殺害」後:「敵」の捕虜から「敵」の工作要員に昇格の可能性高く、疎遠な母親には用なし。

 (飯山一郎)

内閣が一番危険と指定していたブログ

飯山一郎

2015/02/07(土)  

内閣が一番危険と指定していたブログ

『宇宙~』がアメリカで復活!

宇宙内閣に突然ブログを全削除された『宇宙への旅立ち』さんが、アメリカで新しいブログを立ち上げ、復活した!というメールが届いた。
言論弾圧などには絶対に!めげない、たくましく、しなやかな大和撫子です。したたかな上とんび(下鷹な上鳶)です。
軽やかに舞い、飛びました。お見事!
しっかし、ほんと、立ち上がりが…、光速のダルマさんだ! 


『宇宙への旅立ち』さんのプロフィール

uchu.png

性別:女性
職業:レプティリアン・バスター
場所:アメリカ合衆国
紹介:PhD in Reptilian Study 日本で唯一のレプティリアン
    研究者。情報拡散が目的なので、もし記事内容に利用
    価値があれば、どんどん使って頂いて結構です。

内閣が一番危険と指定しているネット暴露組織とブログとは、
  1.テレビ朝日 2.東スポ 3.宇宙への旅立ち
  4.さゆふらっとまうんど 5.飯山一郎と、鷲の名前も出ている。 (記事)
売名行為などヤラなくても内閣が宣伝してくれるのだから有りがたい! 鼠~か、有りがた迷惑だ。

それで、内閣は…、
先ず、テレビ朝日傘下の会社のユーチューブ動画を全削除した。
次に、宇宙への旅立ちのブログ・サイトを突然一方的に全削除。
「さゆふらっとまうんど」は動画だけを消された、みたい。

で、飯山一郎は? と言うと…、
十手持ちも来ず、御用チョウチンも見えず、お奉行様も「お白洲(おしらす)に出頭せよ!」 とも何とも申されない。

むかし、一緒にハンバーグライスを食ったマイケル・グリーン君が裏で手を回した!な~んてゆ~話も聞かない。

きょう来るか? 明日来るか? と首だけが長くなってゆく…。
まぁE~や!
♪消される前に~お縄をちょうだい♪でも歌うか!一人カラオケ。

おっと!『宇宙~』の話だった。彼女から来た手紙なんだが…

「内閣も、それだけ切羽詰まっているという感じだね。後藤首切り合成コラの記事は、アクセスが90万近くいったからね。かなりの打撃だったと思うよ」

とかと書いてあった。(彼女からの手紙)

たしかに!
安倍の内閣は切羽詰まっていた。今も誰かに追い詰められている。

だから、北朝鮮も顔負けの“ブログ全削除”という言論弾圧を強行したのだ。このツケはデカイぞ。

少なくともネットでは、極秘中の悪事・凶事がバレてしまっていて…、人心が大きく離れた。

ブログなんか削除しても…、『宇宙~』みたいな蚊弱き女性でも新ブログを速攻で立ち上げる。(記事)

鷲も、平沢勝栄にブログを2回も全削除されたことがあるが、その都度、速攻で復活して同志を増やした。

平沢勝栄はネットに無知な言論弾圧男の汚名が、まだ消えない。

近い将来、支配が簡単だった新聞とテレビの時代が終わる。

コレすなわち…、
安倍晋三! 平沢勝栄! キミらの時代が終わる!鼠~コトだ。

                                                             (飯山一郎)

2015年2月 6日 (金)

「トルコ政府は、邦人2名の救出・解放に全力を挙げていたが実らなかったと明らかにした」 と共同通信が報道。そらそーだ。安倍官邸の狙いは、“死人に口なし”だもの、救出なんてのは最初から無理だった…。

文殊菩薩

「トルコ政府は、邦人2名の救出・解放に全力を挙げていたが実らなかったと明らかにした」 と共同通信が報道。そらそーだ。安倍官邸の狙いは、“死人に口なし”だもの、救出なんてのは最初から無理だった…。

トルコ政府は日本人救出に全力。

日本政府は見殺し。 

 

標題のような「邦人見殺し!」という驚くべき事実が明らかになった。ということが下の報道を一読したたけで分かる。
安倍官邸が必死で願っていたのは、“死人に口なし”。 (飯山一郎)


47

トルコ、後藤さんの拘束場所把握
日本に情報伝達 外相と単独会見


47NEWS 2015/02/06 02:00 【共同通信】    

【アンカラ共同】 トルコのチャブシオール外相は4日、首都アンカラで共同通信と単独会見し、過激派「イスラム国」による邦人人質事件でトルコ政府が「信頼できる仲介者」を通じ、解放に全力を挙げていたが実らなかったと明らかにした。 

トルコの情報機関が後藤健二さん(47)らが拘束されていた場所も把握し、全て日本政府に情報提供していたとも語った。

具体的な場所は外相自身も知らされていなかったという。

turkfrm.jpg
単独会見で、トルコの情報機関が後藤健二さんらの拘束場所を把握していたと語るチャブシオール外相=4日、アンカラ(共同)
人質事件以降、外相が日本メディアと会見するのは初めて。
後藤さんと湯川遥菜さん(42)の解放交渉の仲介役として鍵を握るとみられていたトルコ政府による協力の事実が明らかになった。

 安倍晋三首相は一月二十日、トルコのエルドアン大統領やヨルダンのアブドラ国王と電話会談、邦人解放に向けた支援を要請したが、日本政府は具体的なやりとりは明らかにしていない

 外相はシリアとイラク両国内に「われわれの情報網がある」と明言。イラクで昨年、「イスラム国」に拘束されたトルコ総領事ら四十九人を同国の情報機関が救出に成功した事例に言及。この際に協力を得た仲介者を通じて情報収集を進めたと述べた。仲介者は地元部族長などとみられる。

 その上で、人質の日本人二人とヨルダン軍パイロット、カサスベ中尉(26)の解放に向けてヨルダンを含めた三カ国が連携し「できる限りの努力をし、あらゆる協力を行った」と述べた。(記事)

防衛医大は ビタミンC

飯山一郎

2015/02/06(金)3  

防衛医大は ビタミンC

ヒトを生かす研究!
東京新聞
ビタミンで放射線障害死が減少
防衛医大がマウス実験

 放射線で被ばくしたマウスにビタミンCを大量に投与すると、急性放射線障害で死ぬ割合が減ったとする研究結果を、防衛医大のチームが5日付の米科学誌電子版に発表した。

 被ばくで体内に発生する有害な活性酸素が、ビタミンCの働きで抑えられた可能性があるとチームはみている。新たな被ばく治療の開発に役立つ可能性があるという。

 チームは、マウス30匹に致死線量に近い放射線を照射した。直後に、半数の腹部に60ミリグラムのビタミンCを注射すると15匹中14匹が生き延びた。ビタミンCを与えなかった15匹は、8匹が骨髄の働きに障害が起きて死んだ。 (記事)

防衛省・自衛隊にも、様々な部署があり、色々な人間がいて…、
タボガミなんかの側にいるのは、極右・軍国主義の戦争屋で、今回、湯川遥菜をオダてた連中だ。

大災害時に、救助・救援に駆けつけてくれる特殊部隊。ここの自衛隊員の実力は、世界一だ。有り難い。

防衛医大も国民の健康を守るために、本当に素晴らしい研究をしている!今回のビタミンCの研究には、心からの感謝と拍手だ。


「ビタミンC」つっても、化学合成したヤツ。あれはダメだ。
合成ビタミンCは食品添加物だ。食品の原料表示欄に、「ビタミンC」とか「アスコルビン酸」とか書いてあったら、それは合成ビタミンCで、酸化防止剤だ。

合成ビタミンCは、活性酸素を消すどころか、むしろ発生させて、ガンや生活習慣病、それに老化の原因となる悪玉ビタミンだ。

ビタミンC入りのサプリなんかも要注意だ。
サプリメントの大半は、人の不安に付け込んで儲ける!という悪玉商品だから、鷲は絶対に買わない。

ビタミンCに関しては、(参考1)(参考2)(参考3) ←このあたりを参考にしてください。

天然のビタミンCの摂取には、やはり、緑茶が一番だ。
これが最高!一番!という緑茶は…、先ずは無農薬であること!そして、茶葉が丸ごと粉になっている粗挽き(あらびき)の粉茶だ。

という話になると…、あれ!あの緑茶しかないワケだ。

なにしろ…、防衛医大が研究したように、放射能対策にもなるし、あと、野菜代わりにもなるしな!

さぁ!みんな! チャバタリアン になるべ~!

                                                                        (飯山一郎)

「慰安婦問題を放送するかどうかは、政府見解がポイント」(イヌアッチイケー会長)だとさ。この発言そのものが放送法違反じゃないのか。

くろねこの短語

Photo

2015年2月 6日 (金)
「慰安婦問題を放送するかどうかは、政府見解がポイント」(イヌアッチイケー会長)だとさ。この発言そのものが放送法違反じゃないのか。

 有名ブログが突然削除されたり、一時的にアクセス不能になったり、なんて噂が飛び交っている。ふむ、本格的な言論統制が始まったってことか知らん。

・世に倦む日々
エキサイトによる記事削除(公開停止) - 言論統制に出た安倍晋三

 そういえば、昨夜のレレレのシンゾーは、ナベツネと日本料理屋で会食。中東訪問は人質救出のためだったっていう与太記事へのお礼を兼ねて、インターネットにおける言論統制について語り合ったりしたか。

 ま、着々とレレレのシンゾーによるメディア支配は進んでいるんだろうけど、性懲りもなくイヌアッチイケー会長が権力へのお追従発言してくれてます。なんでも、定例の記者会見で、「戦後70年節目に従軍慰安婦について番組で取り上げる可能性はあるか」と質問されて、「(慰安婦問題について)正式に政府のスタンスというのがよくまだ見えない。慎重に考えなければならない」ってポチ発言したそうだ。

 「右といわれりゃ 右向いて とても幸せ」だから、レレレのシンゾーの後を「影のように ついてゆくわ」のイヌアッチイケー会長だから、さもありなんってなもんです。問題は、こういう発言がまったく批判されることなく新聞の片隅なんぞで埋め草のように扱われていることなんだね。TVにいたっては、ニュースにもなってないんじゃないか。

NHK籾井会長「政府方針がポイント」 慰安婦番組扱い

 ようするに、この国のメディアは、自分の頭でモノを考えるってことをやめちゃったんだね。正月の特番観てれば、その無能の程がよくわかります。大宅壮一の「一億総白痴化」ってのは、21世紀のいまになって現実のものとなったってわけか。それもこれも、権力の座に座っているのが稀代のノータリンですからね。エクザイルやAKB48がアーティストだと勘違いしちゃう低俗な感性してますから。

 それはともかく、NHKってのは国営放送なんかじゃなくて、国民から受信料いただいている公共放送なんだよね。だから、政府のスタンスなんかどうでもよくて、それこそ「みなさまのNHK」であることこそが存在理由ということを忘れちゃいけない。だから、「アベ様のNHK」には存在理由も意義もないわけで、受信料払う必要もないってことです。

 そもそも、「正式に政府のスタンスというのがよくまだ見えない。慎重に考えなければならない」って発言が放送法違反だろうし、これだけでアウトです。でも、そうならないところが、この国のメディアが飼いならされちゃった証拠なんだね。

 最後に、NHKのホームページにはこんな宣言が書かれてます。イヌアッチイケー会長の発言は、恥知らずってことですね。

「放送法と公共放送」
http://www.nhk.or.jp/info/about/intro/broadcast-law.html

NHKは、全国にあまねく放送を普及させ、豊かで良い番組による放送を行うことなどを目的として、放送法の規定により設立された法人です。

いわゆる特殊法人とされていますが、NHKの行っている「公共放送」という仕事は、政府の仕事を代行しているわけではありません。「国営放送」でも、「半官半民」でもありません。

放送法は、NHKがその使命を他者、特に政府からの干渉を受けることなく自主的に達成できるよう、基本事項を定めています。その大きな特徴は、NHKの仕事と仕組みについて、NHKの自主性がきわめて入念に保障されていることです。 

NHKが自主性を保っていくためには、財政の自立を必要としますが、それを実現しているのが受信料制度です。

NHKの運営財源は、すべての視聴者のみなさまに公平に負担していただくように放送法で定められています。政府のほか、財界などいかなる団体の出資も受けていません。(政府から支出されているのは、政見放送の実費や国際放送の一部の実施経費のみです)

受信料制度によって財政面での自主性が保障されているからこそ、NHKは、視聴者のみなさまの要望に応えることを最大の指針として放送を行うことができます。

自民党ネットサポーターズ1万5千人なんかに負けない!ちゃんと報道してくれる人をガンガン応援!

ウィンザー通信

Photo

自民党ネットサポーターズ1万5千人なんかに負けない!ちゃんと報道してくれる人をガンガン応援!
2015年02月05日

産経新聞が載せたこの一覧表。


いったい何だと思いますか?
『真実を探すブログ』で、詳しく説明してくださっていましたので、少し引用させていただきます。

↓引用はじめ

【これは酷い】
産経新聞が「イスラム国事件で安倍首相を批判した人達」のリストを全国に報じる!中には民間人の名前も!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5445.html

2月4日に産経新聞が、「イスラム国寄り?発言、野党・元官僚続々」と題した記事を報道し、
安倍首相を批判した人達の名前を、一覧にして取り上げました。
この一覧には、共産党の小池議員や民主党の枝野議員、生活の党の山本太郎議員などの名前が並んでおり、
産経新聞は彼らが「イスラム国寄り」の発言をしたかのように取り上げています。

産経新聞の記事には、
「小池氏のように、イスラム国側に立った視点も目立つ
口実を与えた可能性があるのは首相だ、と言わんばかりだった」等と書いてあり、
安倍首相批判が悪いという前提になっていました。
ネット上でもこの記事は話題となり、
政権に擦り寄る最低な新聞」「真っ当な発言リスト」等と、意見が相次いでいます。


↑引用おわり

続きを読む "自民党ネットサポーターズ1万5千人なんかに負けない!ちゃんと報道してくれる人をガンガン応援!" »

株は暴騰するが、ニッポンは暴落する!

2015/02/06(金)2 

株は暴騰するが、ニッポンは暴落する!

NYダウ:暴騰型のチャート

拡大

アメリカの株式市場は、暴落懸念が払拭されて、逆に暴騰型になった。相場の恐ろしさである。

素人が材料や思惑や「専門家」の口車で相場に手を出すと、必ずヤケド。

このことを教えてくれる見事なチャートだった。

「ドルは崩壊する!」の、「米国デフォルトか?」 のとオドシして素人を惑わせる経済評論家を信用してはいけない!という教訓も得たと思う。


いま、政府は国民をオドシまくっている。
オドシまくってから…青山繁晴などはこう言う。

「安倍さんを批判することはテロリストの思う壺だ。だから右も左も関係なく一致団結、協力して国民全員がテロに備えて自衛をするべし!」 (記事)

この批判封じの言論弾圧が、いま、ブロガーを襲っている…。

しかし、アホ山などは可愛いほうで…、
いま、世界一のオドシ屋は、(戦争屋がバックに居る)「イスラム国」だ。

「イスラム国」の残虐非道なオドシに、「テロには屈しない!」という大義名分のもと、戦争国家化路線を突っ走るニッポン。

こうなったら…、
ニッポンが、どこまで堕ちていくのか?
たぶん地獄だろうが…、長生きして、シッカリと見届けてヤルべ!

                                                                           (飯山一郎)

ブログを突然削除された『宇宙への旅立ち』さんから手紙が届いた。1日に90万アクセスもあった、と。「彼等もそれだけ切羽詰まっているという感じだね。」だって。

文殊菩薩

ブログを突然削除された『宇宙への旅立ち』さんから手紙が届いた。1日に90万アクセスもあった、と。「彼等もそれだけ切羽詰まっているという感じだね。」だって。

『宇宙への旅立ち』さんから手紙が届きました。
 飯山先生に感謝            
 飯山先生、本当にありがとうね。

私自身、アカウントが突然消されて驚いているんだけど、それまでは、なぜか私のブログだけは大丈夫と思い込んでいた。でも、彼等もそれだけ切羽詰まっているという感じだね。あの後藤首切り合成コラの記事は、アクセスが90万近くいったからね。彼等にとっては、かなりの打撃だったと思うよ。早く日本の皆が、政府とは一体何者かに気づいてくれたら嬉しいね。

まあ、これからはボチボチ新しいブログでも立ち上げようかと考えているよ。あの台湾旅客機事故も、映像をスローにして、ヒトコマ、ヒトコマ止めて見ていったら、CGによってつくられた映像だと証拠を得た。切り取り写真まで用意して、皆さんにお見せしようとしていたところ、アカウントを消されてしまった。とても興味深いので、近日中にも新しいブログで、その証拠写真を皆さんにお見せしたいと考えています。

先生も体にお気をつけて、これからもがんばってください。
      『宇宙への旅立ち』さんの削除直前のエントリを読む。

『宇宙への旅立ち』さんのプロフィール
uchu.png
性別:女性
職業:レプティリアン・バスター
場所:アメリカ合衆国
紹介:PhD in Reptilian Study 日本で唯一のレプティリアン
    研究者。情報拡散が目的なので、もし記事内容に利用
    価値があれば、どんどん使って頂いて結構です。
                                                                        (飯山一郎)

『宇宙への旅立ち』:消滅直前のエントリの“魚拓”をアップしました。(http://goo.gl/2JLynV)

文殊菩薩

『宇宙への旅立ち』:消滅直前のエントリの“魚拓”をアップしました。 

http://goo.gl/2JLynV

『宇宙への旅立ち』さんは米国在住ですが、グーグル日本支社のブログを使っていたようです。
上のタイトルをクリックすると、削除されたブログが見られます。
しっかし、こんな裏ワザ使わなきゃならんとは! byグヤヂイ

                  (グヤ爺こと飯山一郎) 

テレビ朝日は、傘下の企業が「ユーチューブ動画の全削除!」という無残な一敗を期した。 しかし、「テレビ朝日」本体の横綱・古舘伊知郎関が中々頑張って健闘している。テレ朝のイチロー、頑張れ!

文殊菩薩

テレビ朝日は、傘下の企業が「ユーチューブ動画の全削除!」という無残な一敗を期した。 しかし、「テレビ朝日」本体の横綱・古舘伊知郎関が中々頑張って健闘している。テレ朝のイチロー、頑張れ!

既報の通り…、
内閣が一番危険と指定しているネット暴露組織とブログは、
  1.テレビ朝日 2.東スポ 3.宇宙への旅立ち
  4.さゆふらっとまうんど 5.飯山一郎

上に書かれた「内閣指定・危険暴露集団」のうち、「テレビ朝日」の傘下企業が、ユーチューブ動画の全削除!という無残な一敗に涙を飲んだ。
しかし、「テレビ朝日」本体の横綱・古舘伊知郎関が頑張って健闘しているので…、白鳳は無理だが日馬富士ぐらいの相撲は取るんではないでしょうか?
え?先場所の日馬富士は、5敗もしてるって?
まぁE~や。とにかく、テレ朝のイチロー、頑張れ

外務省も「テレ朝攻撃」ではぐあんばっている。




外務省は4日までに、過激派「イスラム国」による邦人人質事件をめぐり、テレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」の放送内容が事実と異なるとして、テレビ朝日に抗議し、訂正を申し入れたと発表した。

 外務省によると、2日放送の番組で、安倍晋三首相の1月の中東訪問について「外務省は官邸に訪問自体を見直すよう進言していた」と報じられたが、同省は「事実と全く異なる」とした。

 首相がイスラム国対策支援を表明した中東政策演説は「官邸が主導して作成された」と報じられた点についても事実に反すると指摘。「テロリストを利することにもつながりかねず、極めて遺憾」としている。

 申し入れは3日で、川村泰久外務報道官と上村司中東アフリカ局長の連名で行われた。

 テレビ朝日広報部は「放送内容は取材に基づくものだ。今後も正確な取材と丁寧な報道に当たっていく」としている。 (元記事:47NEWS)

                                   (飯山一郎)

2015年2月 5日 (木)

ハラを据えて胆力を練るチャンス!

飯山一郎

2015/02/06(金)  

ハラを据えて胆力を練るチャンス!

亀さんの胆力、据わったハラ

サムライ

以前、『真実一路!至誠のサムライ』という題で上のブログ主・亀さんのことを書いたことがある。

あれ以来、亀さんのブログを読んできたのだが…、この人は、ほんと、胆力がありハラが据わったオッサンだ。

たとえば今回の『戦場に駆り出される日本の若者』ではこうだ。

「残念ながら、飯山一郎さんを始めとして、安倍政権に異論を唱えるブログやHPが、閉鎖に追い込まれる日が間もなくやって来る。」

不吉な予測を、何のてらいもなく、事も無げに、涼しい顔で、平然と言い放つのだ。これが胆力だ。

その前のブログ『真面目になるな!』でも、「心配だが…、大丈夫!」と、厳しく、同時に優しく、鷲を突き放す…www
ほんと、ハラの据わった御仁だ。

世の中…、
「心配だ? 心配でならない。ほんとに大丈夫か?」
と、騒ぐシトが多いんだが~、
この「心配」というヤツは、何の役にも立たない。何も解決しない。
屁の突っぱりにもならない。

だっから、何があっても絶対に心配しない!平常心で平然と構えている、鼠~修行が出来る時代が来た!鼠~コトだ。(爆)

で、亀さんだが…、鷲を男らしく突き放したあと、「(亀さんも)最悪の事態に備えて、定期的に拙ブログ記事を保存したり、DVDに焼いたりしているので、いつ削除されても良いようにした…」と、ハラを据えて準備万端なのである。

こーゆー胆力のあるオッサンが、今の日本をかろうじて支えているのだが…、心配症が多すぎて困る。(大爆w)

「胆力」とは、事にあたって、恐れたり、尻ごみしたりしない精神力のことだ。何事にも動じない“きもったま”だ。

2月1日。“イスラム国”が湯川遥菜の「殺害?映像」を送りつけて日、
鷲は…、
恐喝を せせら笑う 胆力という凄みのあるタンカを切った。

そのくせ「天皇陛下に心配かけないで…」 とかと泣き言を書いた。

しかし!
いまの日本は、天皇陛下お一人が守っている!
そういう御方であるからして、天皇陛下の凄みは物凄い。

なにしろ、鎌をお持ちになって夕やみのせまる田に入られて、悪人狩り、もとい、稲刈りをなさる!という“ハラの据わった胆力”は…、まこと、日本一だ。

鷲も…、ハラを据えて、胆力を練る修行をせねばならん。
いまこそ、そのチャンス!と、鎌を出して草刈り行こうと思ったが、
季節は、まだ冬。伸びた草が…ない。ワハハ。

                                                                    (飯山一郎)

 

【業務連絡】 「飯山一郎サイト」のURL

飯山一郎

2015/02/05(木)4 

【業務連絡】 「飯山一郎サイト」のURL

鷲(飯山一郎)の『てげてげ』サイトは、4個あります。
どのサイトも、内容は全く同じです。4個全部が削除されるまで…、
まだ時間があるはずなので。以下の4個、コピペしておいて下さい。
 1.『てげてげ 1』 :
http://grnba.com/iiyama/
 2.『てげてげ 2』 : http://grnba.secret.jp/iiyama/
 3.『てげてげ 3』 : http://grnba.web.fc2.com/
 4.『てげてげ 4』 : http://grnba.jp
以上。
なお、次のはURLは、飯山一郎の関連サイトです。コピペ願います。
 1.『文殊菩薩』 :
http://iiyama16.blog.fc2.com/
 2.『放 知 技』 : http://grnba.bbs.fc2.com/
以上のサイトが全て削除されたときは…、 『里子のブログ』に情報を発信します。
これもアウトになったら…、
鷲は絶対に!自殺はしないし…、
どこか地下に潜って…、
『鷲モグラ』という検索用語に引っかかるサイトをはじめる所存。
ネットの時代…、
現在の政権は何か相当に焦り慌てていて…、言論弾圧なんて簡単だ!削除すればE~!などと考えているんだろうが…、手荒な政治を強行して…、恨みを買い、怨みを残さないことだな。

 (飯山一郎)

【号外】 有名ブログ:全削除される!

飯山一郎

2015/02/05(木)3

 【号外】 有名ブログ:全削除される!

宇宙への旅立ち』 が全削除される!という事態。
政府を批判するブログは、全削除する!というサインだ。
これは、尋常ではない。安倍政権は、常軌を逸してきた…。
日本国は、いま、只事ではない事態になっている。
(18:16 2015/02/05)

続きを読む "【号外】 有名ブログ:全削除される!" »

飯山一郎サ~ン:内閣様からご指名で~す!

飯山一郎

2015/02/05(木)2

飯山一郎サ~ン:内閣様からご指名で~す!

指名手配の日は来るか?(爆)
MG 鷲の大学時代。ゼミの恩師は、佐藤誠三郎教授。中曽根康弘に可愛がられ、首相のブレーンとして有名だった。奥方は佐藤欣子。東京高検の検事。この有能な夫婦の謦咳に接し、鷲は可愛がられた。

(たしか44~5年ほど前の)あるとき…、鷲は佐藤誠三郎教授の内輪の食事会に呼ばれた。その席に、不潔っぽい服を来た米国人青年がいた。その青年は佐藤誠三郎教授のヒキで東大に入り…、その後、物凄い立身出世をして、日本国を実質的に支配する“王様”になった。その名は、マイケル・グリーン!左の写真の人物だ。

そのマイケル・グリーンの写真をツイッターIDに貼った人物は、得体が知れないが、“真実情報”を書きすぎて投稿禁止処分を受けたほどだから、この人物の情報は信頼度が高い!と、鷲は踏んだ。

この人物のツイッターIDは、@kininaru2014111。フォロワーになって情報を得る価値は、ある!

その“価値ある情報”を発信する人物が、面黒い情報を発信した。
そこには…、
内閣が一番危険と指定しているネット暴露組織とブログは、
  1.テレビ朝日 2.東スポ 3.宇宙への旅立ち
  4.さゆふらっとまうんど 5.飯山一郎
と、鷲の名前が出ている。
これは、内閣もネットのブログサイトを気にしている!鼠~ことだ。

そらそーだ。鷲は、安倍内閣にとっては致命性のある真実情報を書きまくってきたんだからな。

 

鷲の確信犯的な情報発信は、「タイーホ歓迎!」という覚悟を決めた書き方だったから…、目立ったんだろう。

それにしても…
むかし、鷲が悪口を言った『宇宙への旅立ち』が、鷲よりランクが上とは…、グ ヤ ヂ イ! (爆)
                                            (飯山一郎)

何かが起こる予感

飯山一郎

2015/02/05(木)  

何かが起こる予感

米国経済の崩壊はあるか?

NYdow

拡大

昨日、鷲は書いた。 NYダウの日足チャートが「三尊天井・屋根崩れ」という恐ろしい形になって…、大暴落?大暴騰? その“運命の分かれ道”にある!と。
その決着がつくのは一体いつなのか?
昨晩の米国株のチャートには、非常に微妙な「十字線」が出て、決着はつかなかった。しかし…、
その「微妙な十字線」は、株価上昇!のサイン。…と、鷲は見ている。


世界中の投資家が莫大なカネを賭けて、政治と経済の先行きを懸命に読む。予測する。
その予測の内容と結果を知るには、株価チャートを見れば分かる。

今回のシリアでの「邦人殺害」が切っ掛けになった「戦争を予感させる大騒動」も、世界の投資家はシッカリと読んでいた。

それは先進国のメガ警備会社の株価の上昇と出来高にチャンと現れていた。これは株価チャートを見れば分かる。

鷲が株価チャートを重視するのは、世界の先行きが読めるからだ。はずれることもあるが、たいがい当たる!

チャートを日がな眺めまわし…、色々考えて…、それを文章にする。それが、このサイト・『てげてげ』だ。

『てげてげ』は最近、アクセスが物凄く伸びている…。
さらにアクセスが激増する何かが起きる…鴨しれない。
それは何か? いまは分からない。分かったら書きます。

                                                                    (飯山一郎)

福島県以外の甲状腺検査結果

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo_2


02.04
Wed
福島県以外の甲状腺検査結果

福島県ではないけれど、
福島第一原子力発電所からの放射性物質で汚染されていると思われている地域の甲状腺の検査結果です

急がなければ、大変だと思います
急いで全員を検査する体制を整えなければ、手遅れになる子供が増えてくると思います。

忘れちゃいけないことは、福島第一原子力発電所の事故が起こる以前は
小児甲状腺癌は「100万人に1〜2人しか罹らない」と言われていた病気です。
日本のほとんどの医者が「小児甲状腺癌は診たことがない」と言っている病気です。


千葉県松戸市甲状腺超音波検査判定結果
更新日:2015年1月13日
 松戸市では、平成26年6月1日(日曜)より甲状腺超音波検査を実施し、その費用の一部助成をしています。これまでに検査を受けた方の判定結果をお知らせします。
甲状腺松戸

松戸市
A1   21人  24.4%
A2   64人  74.4%
B     1人    1.2%
C     0人  
合計  86人  

続きを読む "福島県以外の甲状腺検査結果" »

報道圧力/報道ステーションは、訂正に応じるべきではない

カレイドスコープ

Thu.2015.02.05 
報道圧力/報道ステーションは、訂正に応じるべきではない

テレビ朝日の報道ステーションに猛烈な圧力がかけられている。
この番組には
内部からも圧力がかかっているが、安倍政権、外務省連合が、潰しにかかっているようだ。

テレビ朝日の事実報道を訂正しろという外務省のびびりまくり
テレビ朝日のyoutubeチャンネル「ANNnewsCH」が4日、アカウント停止状態になった。復活したものの、ほとんどの動画が非表示扱いとなって視聴できなくなった。

続きを読む "報道圧力/報道ステーションは、訂正に応じるべきではない" »

2015年2月 4日 (水)

海外の日本大使館の仕事は、政権党の国会議員、高級官僚、日本企業の幹部役員、こういう支配層に属する人物をお世話することなので、普通の日本人が困っても「邦人保護」などヤラない!これ「国際常識」。

文殊菩薩

海外の日本大使館の仕事は、政権党の国会議員、高級官僚、日本企業の幹部役員、こういう支配層に属する人物をお世話することなので、普通の日本人が困っても「邦人保護」などヤラない!これ「国際常識」。

海外の日本大使館の仕事は…、視察に来た政権党の国会議員、高級官僚、日本企業の幹部役員、こういうニッポン支配層に属するニッポン人を完璧にお世話することなので、普通のニッポン人が危機状況におかれても「邦人保護」なんてことはヤリません!という「国際常識」をネットゲリラが書いている。(記事)

しかし、こんなことは外務省だけではなくて、官僚の体質なので、普通のニッポン人の生命・財産・健康を守る官僚は日本にはいない。

だから私たちは、「自分と自分の家族を守るのは自分だけなんだ!」と覚悟して生き抜いていくほかないのだ。

下のツイートも「国際常識」なので、今さら驚くことではない。

ただし! 今回、後藤という安倍官邸の中に巣食う極右外務官僚らが極秘裏に創設した謀略機関(JCIA)。

このJCIAの要員である後藤健二の妻がJICAの幹部であるので、JCIAとJICAは、現地の大使館員を総動員して、必死になって邦人保護という名目で、連日連夜、フルに動いてきた…と。

それほどまでに、JCIAという存在自体、またJICAの幹部が後藤健二の妻だってことも極秘にしないとマズかった!って話。
分かりづらいっすねwww

 なにはともあれ、下のツイートは「国際常識」です。

『女性自身 2月3日号』が暴露した! 外務省が後藤健二さんの妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」 !その記事を全文掲載。

文殊菩薩

『女性自身 2月3日号』が暴露した! 外務省が後藤健二さんの妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」 !その記事を全文掲載。

Photo


女性自身』が連発している「スパイ・後藤健二関連」の記事は秀逸だ。外務省の極右谷内グループと後藤健二、このドス暗い闇の中の関係を白日の下に晒している。飯山一郎は言いたい。→『女性自身』は、ヲトコも読むべきヲンナの週刊誌だ、と。
さて…、
外務省の極右谷内グループは、何が何でも「後藤謀略機関」の存在と“ブザマな失敗”を隠したかった。
この極秘を守秘するため、谷内グループは必死に隠蔽工作に奔走した。
『女性自身 2月3日号』が暴露した…
外務省が後藤健二さんの妻にしていた総選挙12日前の口止め工作
というのも、その一つである。読んでみよう。

Jj201502a


【以下は『女性自身』の記事】

 テロ組織『イスラム国』に人質となっていたジャーナリスト・後藤健二さん(47)の殺害が公表された。 イスラム国を訪れたこともあるジャーナリスト・常岡浩介氏が言う。

「遺体の返還はこれまで例がありません。イスラム国は、遺体に“身代金”を払うよう要求してきたこともあります」

 殺害を受け、後藤さんの妻は、夫を「誇りに思う」との声明を発表した。妻は、幼児2人を抱えながら独立行政法人で働く、東大大学院修了のキャリア女性だ。12月2日に夫の拘束をイスラム国からのメールで知って以来、彼女は苦難の日々を過ごしてきた。だが、常岡さんは重大な情報を本誌に明かす。

「この12月2日という日は、衆議院総選挙の告示日でした。12月14日が投票日ですから、その12日前という状況です。じつはこのとき、外務省が後藤さんの奥さんとシリア人の現地ガイドに、厳重に“口止め”をしていたのです」

Gotomam


 選挙直前に“日本人人質事件”が発覚すれば、選挙に影響が――。万一にも事件が表沙汰にならないよう、外務省が口止めをしていたというのだ。

「奥さんは子供を守るため、もともとメディアにさらされたくないとは思っておられましたが、外務省からの“口止め工作”について、現地ガイドがはっきりと証言しています。外務省は『後藤さんを守るためだ』と言ってきたそうですが、選挙前にこの話が出たら、安倍首相にプラスにはなりません。譲歩して助けても、助けられなくても批判されますから。でも、選挙前に拘束の事実が明らかになっていたら、日本政府はもっとまじめに助けていたかもしれませんね」

 政府による後藤さんの救出活動に問題はなかったのか。これからその検証が始まるーー。
【以上が、『女性自身』の記事

(飯山一郎)

最新号の『女性自身』おもろいでっせぇ!

Jj201502

今現在も常時福島第一原子力発電所から放出され続けているセシウムの量1/29東京電力公表

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo


02.03
Tue
今現在も常時福島第一原子力発電所から放出され続けているセシウムの量1/29東京電力公表

まだまだ危険/注意しましょう

東京電力が2015年1月末に発表したセシウムのみの試算です。
今現在も毎日毎日
1920万ベクレル/日〜2160万ベクレル/日
福島第一原子力発電所から空気中に放出されています

あくまでもこの数字はセシウムのみです。
あくまでもこの数字は自らの原発から汚染物質を放出している東京電力自身の評価結果です。

続きを読む "今現在も常時福島第一原子力発電所から放出され続けているセシウムの量1/29東京電力公表" »

新聞各社、官邸の強烈な締め付けに屈服!

飯山一郎

2015/02/04(水) 

新聞各社、官邸の強烈な締め付けに屈服!

揃いも揃って同じ見出し

屈服

後藤さん殺害映像
毎日、読売、産経、朝日。↑大手4社の見出しの文字が全く同じ!

こんなことは絶対にありえないコトなんだ、と。内部の人間がナイーブな感じで教えてくれました。

「見出しづくり」は、各新聞社に専門の部署があって…、
オオッ!と、つい新聞を読みたくなるような他社にヒケをとらない特異な見出し文を考え、ヒネり出す専門屋がいるんだ、と。

だっから今回、揃いも揃って同じ見出し!鼠~のは、官邸から新聞各社に強烈な締め付けがあって、その強権発動に屈服させられた!鼠~証拠なんだ!と、この部分は内部の人間もナイーブでないストロングな口調で言ってましたな。

大学教授とかアカデミックな専門家には、専門馬鹿、簡単に言うと“バカ”が多いんだが…、これはバカでも給料がもらえるからだ。

しかも、いまの大学教授や大学院生は元々バカだったので、就職ができず仕方なく大学に居残った…、鼠~ダブルバカが多いんですな。

そこへいくと、仕事の現場で働く専門家は、チャンと仕事をして実績があがらないと左遷かクビですから、仕事もするが勉強もする。これが本当の専門家なんですな。

で、その現場の専門家の言うことには…、 上の大手4社1面トップの大見出しには特徴があって…
朝日と毎日は、カッコ付きで「後藤さん殺害」となっているが、
読売と産経は、カッコを付けずに 後藤さん殺害 と書いた。

これはどーゆーことか? というと…、
カッコをつけると、「事実ではない…鴨」という意味合いになって…、
朝日と毎日の見出し記者は、「後藤さん殺害」を少し疑っている。

そらそのとーりで、実際、死体検証もなく、その他の確認作業もゼロなんだから、後藤さんが殺害されて死んだ!なんてことは事実ではなくて、憶測でしかないワケ。

真相は、後藤さんは殺されてない! 証拠はココに載せた。

さて、いっぽう、さすがに『東京新聞』だけはブンヤ魂に燃えていて、安倍官邸の命令なんか馬耳東風と聞き流し…、

    「敵」と見なされた日本

と、事実だけをキチンと報道している。

この『東京新聞』の反骨精神は、時々感心するが、ほんと、偉い!

ほかの新聞は、安倍政権批判は「テロと同じ」と暴論を吐きまくる狂犬みたいな強権御用新聞だ。

牛~アレだな、『東京新聞』以外の新聞は“報道機関”ではなくて、権力の“宣伝機関”なので…、この際、思い切って新聞購読を断固として断る!鼠~ことにしたほうがEー鴨夜。>皆の衆

                                                                 (飯山一郎)  

補足コメント:『シリアでの謀略戦の失敗を揉み消すマスコミ戦略

100年前より もっと悪い

飯山一郎

2015/02/03(火)2  

100年前より もっと悪い

100年前の風刺画像

百年前

「まさか、100年前の風刺画像が、現代においても適応できるなんて夢にも思わなかった(白目)」という感想文付きの風刺画。

たしかに…、米英にソソのかされ、ダマされ、ケシかけられて、戦争に突き進んでいく構図は、100年前も今現在の状況も同じだ。

だが…、100年前の日本人には「末は博士か大臣か」という立身出世の夢や希望があり、野望もあった。体力もあったし、精神力もあった。

「西欧列強の餌食にならないために!」という『国家目標』と『大義名分』があった。

お陰さまでww、日清・日露の戦争に勝たせてもらったし…。

「(欧米に)追いつけ追い越せ!」と、ヤル気充分だった。


米英にソソのかされ、ダマされて、戦争に突き進んでいく状況は、100年前と同じだが…

今の日本には、体力、精神力、ヤル気がない。希望もないし…、ワクワクするよな夢もない。

国家なのに『国家目標』もなく…、戦争する!たって、皆が納得して献身し、殉死も厭わぬ『大義名分』もない。

さらに悪いのは…、ネットがあるので国家政府の悪だくみがバッレバレ。戦争の『大義』が、即、劣化。

さらにもっと悪いのは…、免疫力の低下と医療の金銭欲で国中が病人だらけ。

致命的なのは、国土の半分以上が放射能まみれ。その内部被曝による突然死で人口が激減中。 (記事)

あ~、ほんと、牛~駄目だ。書きたくない。 (風刺画像の引用先)

                                                                         (飯山一郎)

2015年2月 3日 (火)

「湯川も後藤も殺害された!」 この“死人に口なし”化により、安倍官邸に巣食う極右外務官僚やタモガーミら極右自衛隊族たちは一安心、と。(飯山一郎)

文殊菩薩

「湯川も後藤も殺害された!」 この“死人に口なし”化により、安倍官邸に巣食う極右外務官僚やタモガーミら極右自衛隊族たちは一安心、と。(飯山一郎)

真実を強引に隠ぺいする安倍官邸の狡猾さ
「2名ともイスラム国に殺害された!」と速攻で断定した安倍官邸は、マスコミを総動員させて大宣伝し、強引に「既定事実」としてしまった。

この“死人に口なし”化により、安倍官邸に巣食う極右外務官僚やタモガーミら極右自衛隊族たちは一安心、と。

かくして、
この「既定事実」を前提として、今後、日本国は、警察国家および軍国主義国家へと大きく変貌してゆくことになる。

しかし! 今回、安倍官邸が極秘裏に主導したシリアでの謀略作戦が「殺害」事件の大騒ぎで揉み消されたワケだが…、
その「殺害」が大ウソのデッチ上げだった証拠の一部ぐらいは、ココに残しておきたい。よって、以下、証拠2点。(飯山一郎)


20150201goto-kusocora2.jpg

安倍首相が逝っちゃってる…

飯山一郎

2015/02/03(火)  

安倍首相が逝っちゃってる…

逝った2名はシリアで訓練中

嘘泣き  1日早朝、安倍首相は「イスラム国が後藤健二さんを殺害」の報を受け、「全力で対応してきたが、誠に痛恨の極みだ。卑劣きわまりない!」と強い非難を表明。
 さらに「テロリストたちを決して許さない。罪を償わせるために国際社会と連携する。日本がテロに屈することは決してない」と訴え、さらに、「ご家族のご心痛を思うと言葉もない」と目に涙を浮かべた。
 しかし、アレは「嘘泣き」で…、「決して許さない。罪を償わせる」などと敵を挑発する戦争屋の言だ!という声も多かった。

 2日。邦人人質事件をめぐる臨時の政府与党連絡会議が官邸で開かれた。
 安倍首相は、後藤健二さんを殺害したとする「イスラム国」が日本人を標的としたテロ継続を予告したのを踏まえ「日本がテロに屈することは決してない。政府与党の総力を挙げ、日本人の安全を確保する」と述べ、国内外でのテロ対策強化に向けた取り組みに決意を示した

 さらに、安倍晋三首相は2日の参院予算委員会で、邦人人質事件を踏まえて中東地域での情報収集力を強化するため、同地域の日本大使館へ派遣する防衛駐在官の増員を検討する考えを表明した。

飯山一郎のコメント】: 案の定である。今回の「日本人拘束・殺害?事件」は、何から何までが、マッチポンプ! 仕掛け花火! 自作自演劇! で…、いよいよ安倍官邸は、その総仕上げに入る。

思えば…、昨年8月、湯川遥菜が「イスラム国」に拘束され、10月には後藤健二が拘束されたが、安倍官邸は積極的・主体的な救出行動を全く行わなかった。

のみならず、「イスラム国が空爆で壊滅することを望む」といった挑発を繰り返し、イスラム国と敵対する国家に数千億円もの資金を拠出した。 これは一体なぜなのか?

一体いかなる理由があったのか? 「人質殺害の常習犯であるイスラム国」に2名の日本人が拘束されていることを重々認識しながら…、いったい何故に拘束された2名の日本人の殺害を誘発するような言動を安倍総理は繰り返してきたのか?!

今までは遠回しに書いてきたが、きょうはハッキリはっきり言おう。

湯川遥菜と後藤健二は、安倍官邸直属の諜報・謀略要員だった。この2名は、安倍官邸の采配と便宜で、巨額の謀略資金を使ってシリアに入国、諜報活動を活発に行い、湯川遥菜は銃器を使用しての戦闘行動にも参入した。これは深刻きわまる重大な憲法違反である。

この絶対極秘にすべき謀略が漏出しないための最善策は、2名が“死人に口なし”の状態になることである。

1月末までの安部総理は、2名が“死人に口なし”の状態になることを誘引する言動を繰り返し連発してきた。
これは未必の故意による殺人行為である!

案の定である。案の定、2名は「亡き者」にされた。「存在」を消された。このために一体どれほどの裏示談金が支払われたのか?

しかし! 2名は殺されてはいない。
2名の殺害写真は“クソコラ”(合成写真)である。
この2名は「イスラム国」にとって、重大きわまる安倍官邸の極秘を知る“人財”である。殺すには貴重すぎる。今後、安倍官邸をジワジワと脅し続け、莫大な機密費を毟り取るための“人財”である。殺すには貴重すぎる。

さらに、2名は訓練すれば有能な兵士になる。今後、日本人を誘拐拘束した時の便利な通訳になる。殺すには貴重すぎる。

ところで…、
2月1日からの安部総理は尋常ではない。異常である。

泣いて涙を流したり…、「決して許さない。罪を償わせる」の、「日本がテロに屈することは決してない」のと、激しい敵意と憎悪の感情をムキ出しにして、宣戦布告!とも言える前例のない異常な発言を閣議でも国会でも繰り返している。異常である。以上。

他方、普通の平均的な日本人は呑気である。
「酷すぎる!私達日本人は何も悪いことしてないのになぜ殺害したの?そして人質になっていた二人を安倍総理なぜ助けなかった。」
ま、こんなところなんでしょうwww

文末、意味深なことを書いて置筆したい。
それは「安倍晋三は番頭さん」説である。
奥座敷で「越後屋、お主もワルよの~」と言う悪代官と越後屋の旦那の話。この話は後日。

                (飯山一郎)

2015年2月 2日 (月)

一斉報道 世論誘導 巧妙狡猾 洗脳作戦

飯山一郎

2015/02/02(月) 

一斉報道 世論誘導 巧妙狡猾 洗脳作戦

ウソも百回つけば本当になるてか

馬鹿見出し 馬鹿見出し2

拡大

昨日は号外まで出して、各社一斉に横並びで「殺害」決定である。
これは巧妙かつ狡猾な世論誘導であり、洗脳作戦である。( キッパリ )

マスコミってのは、報道機関ではなくて宣伝機関なんだから仕方がないが…、それにしても「ウソを百回ついて、ウソを事実にしちゃおう!」という作戦は完全にミエミエなのに、安倍官邸の極秘事項を守秘しよう!と執拗に頑張っている。
何が何でも広く知られては困る!という執念が伝ってくる…ww

ネットでは、すでに全てがバレバレだ。
後藤さんの「殺害死体」の写真も、あの下手クソな合成写真も…
あれは、赤い囚人服の中に別の人間が入ってるってことを、画像の専門家が緻密に分析して、バッチリ公開しっちゃってる…。

ただ、中に入っている別人がデブなので…、
「後藤さんは、首を切られた途端急に胸板が厚くなり、大柄で肥満した体形になられる体質…」とか、
「後藤さんは首を切られても、ほとんど出血しない特異体質…」とか、ネットには皮肉が一杯。

だいたい、「斬首」された後藤さんの顔にベッタリ付着している血液だが…、あれは間違いなくトマト・ケチャップだ!

「ケチャップ!」と怒鳴る声が、(何ヶ月か前の)「斬首動画」に残っていることもバラされていたっけ。
後藤さんの時も怒鳴っていたん蛇ないのぉ? (爆)/p>

後藤さんの“血液まみれの顔”には、何と!ケチャップを塗りたくった時の“指のあと”までが写っているのだ。

それなのに!
安倍官邸は、何が何でも!絶対に!死んだことにする!という戦略。だっから、マスコミという宣伝機関も協力せざるをえない。
それが、上に掲げた一面トップの大見出し!…まぁまぁ何とも馬鹿みたいな新聞記事になっちゃたワケだ。

安倍官邸は、何が何でも!絶対に!守秘したい極秘事項についも、ネットではバッレバレ!

しかし、
「人質2名は殺害された!」という大キャンペーンが功を奏して、ニッポンは行き着くところまで逝っちゃう!と。
以上が本日の飯山一郎の結論。

(飯山一郎)

マスコミは各社一斉に「後藤さん 殺害!」 と1面トップに馬鹿みたいな大見出しを付けて大騒ぎ。日本全国のネットを見ない読者は、これでコロリと騙され…、治安の良さと安全を求める世論が形成され…、警察国家の大政翼賛会的基盤が完成する。

文殊菩薩

マスコミは各社一斉に「後藤さん 殺害!」 と1面トップに馬鹿みたいな大見出しを付けて大騒ぎ。日本全国のネットを見ない読者は、これでコロリと騙され…、治安の良さと安全を求める世論が形成され…、警察国家の大政翼賛会的基盤が完成する。

外務省の闇は深い
ブログ『velvetmorning blog』は、名前の「ベルベット~」が意味深だが、内容的にも読ませるブログだ。

陰謀の奥にひそむ事実をウラを取りながら暴いていく…、この姿勢は、空想と妄想だけの『陰謀論』とは一線を画する。

なお、次のURLも同じ筆者のエントリで、あわせて読むと認識が深まる。
  ・ http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417409
  ・ http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417447

本日、マスコミは各社一斉に「後藤さん 殺害!」 と、1面トップに馬鹿みたいな大見出しを付けて大騒ぎ。日本全国のネットを見ない読者は、これでコロリと騙されてしまい…、治安の良さと安全を求める世論が形成され…、警察国家の大政翼賛会的基盤が完成する。勝手にヤってろ!というしかない罠~(爆)
(飯山一郎)

mindgap.jpgvelvetmorning blog

後藤健二さん殺害動画だそうですが、妻の城後倫子さんが秘書をしているJICA理事長は「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」委員
mindgap.gif

続きを読む "マスコミは各社一斉に「後藤さん 殺害!」 と1面トップに馬鹿みたいな大見出しを付けて大騒ぎ。日本全国のネットを見ない読者は、これでコロリと騙され…、治安の良さと安全を求める世論が形成され…、警察国家の大政翼賛会的基盤が完成する。" »

2015年2月 1日 (日)

プーチン大統領は、エドワード・スノーデンを「エディ」と呼んでいるようだ。ふたりはどんな会話をしているのか?

文殊菩薩

プーチン大統領は、エドワード・スノーデンを「エディ」と呼んでいるようだ。ふたりはどんな会話をしているのか?

すべてを闇の中に葬ることに成功した「国際協調」 (3)
( 3点ほど重要情報あり )

プーチン大統領は、エドワード・スノーデンを「エディ」と呼んでいるようだ。

ぷ: エディ! ヌーランドのキエフでの動向は詳細に把握してるが、ISISとは?
え: 大統領閣下、彼女のネット・ガードは結構あまいのですが、口が堅くて…
ぷ: 情況証拠は?
え: クロです!
ぷ:やはりそうか…。で、彼女の狙いは何かね?
え: ドイツ国内でISISに暴れさせようと策略中です
ぷ: ISISの誰とツナがってるのかね? 盗聴は出来たのか?
え: はい。なんと!カリフのバグダディと話がついているようです。
ぷ: どんな方法での談合したのかね?
え: 人づて会話です。
ぷ: 間にはいったのはマケインか?
え: いえ、マケインはモサドの只の顧問です。マニーだけです。
ぷ: ダ~。それを日本は見抜けない。で、仲人は誰? ヒラリー?
え: ヒラリーは病院です。ヌーランドもバグダディもジューですから…
ぷ: ほ~。ヌーランドは先祖がウクライナのユダヤ人だが…
え: バグダディも本名がエリオット・シモン。先祖はウクライナです
ぷ: それで全て読めた。あとは何か…、あ、きょうの日本は状況は?
え: 人質2名が消えたことになったので、アベは一息入れました。
ぷ: そうだろな。あとは?
え: タモガ~ミという退役軍人が馬鹿なほうの人質の黒幕でして…
ぷ: ああ、マケインみたいなカネの亡者だったな?
え: はい! タモガ~ミも殺害報道に安心してジョギングに出ました。
ぷ: そーだ! 北朝鮮の坊やの動向は?
え: 最近は特にネット・ガードが固くて…。CIAも苦労してるかと…
ぷ: エディ! それはE~情報だ。…それでは、また今夜。
え: イエス! サ~! (と、低頭して敬礼.                           

                                                                      (文責:飯山一郎)


           ヌーランドに耳打ちするヒラリー

後藤健二は…、最初から最後までリン!として口を真一文字に結び、ビシッと背筋を伸ばし、誠の侍士(サムライ)のように威厳をもって正座し…、殺される瞬間?まで焦らず、騒がず…、その落ち着きぶりは悟りきった高僧のソレである。(飯山一郎)

文殊菩薩

後藤健二は…、最初から最後までリン!として口を真一文字に結び、ビシッと背筋を伸ばし、誠の侍士(サムライ)のように威厳をもって正座し…、殺される瞬間?まで焦らず、騒がず…、その落ち着きぶりは悟りきった高僧のソレである。(飯山一郎)

すべてを闇の中に葬ることに成功した「国際協調」 (2)

「斬首直前」の後藤健二の容貌は、頬が削げ落ちて、むしろ精悍な兵士か武士のようだ。

これは、非情に厳しい連日連夜の尋問(拷問ではない!)に耐え抜いて、「生かし(=活かし)甲斐のある人財」になった逞しく、したたかな男の顔だ。

私は、中国大陸の諸所で公開死刑執行を目撃してきたが…、普通人なら殺される!と分かった瞬間から、泣きわめくか、諦めきって(小どころか大までを)失禁するか、大声で許しを乞いまくるか、尋常ではなくなるのだ。

ところがである。
後藤健二は…、最初から最後までリン!として口を真一文字に結び、ビシッと背筋を伸ばし、誠の侍士(サムライ)のように威厳をもって正座し…、殺される瞬間?まで焦らず、騒がず…、その落ち着きぶりは悟りきった高僧のソレである。

見たか?皆の衆! これぞまさしく日本男子の鏡ではないのか?! ノーベル賞は無理でも国民栄誉賞に値する武士(もののふ)ぶりである。

アベッチが涙を流して口惜しがるのも無理はない…野鴨。

                                   (飯山一郎)

残酷無残な斬首刑を映像で見せるのは、恐怖を与えれば「誘拐保険」の加入者が激増する!という仕組みのなかで、「イスラム国」の財政は成り立っている。(飯山一郎)

文殊菩薩

残酷無残な斬首刑を映像で見せるのは、恐怖を与えれば「誘拐保険」の加入者が激増する!という仕組みのなかで、「イスラム国」の財政は成り立っている。(飯山一郎)

すべてを闇の中に葬ることに成功した「国際協調」 (1)

「イスラム国」の財政難を伝える情報があったが、然りである。
「イスラム国」の兵士・兵隊は、大半が世界各国からの傭兵ゆえに、財政難は当然なのだ。

「イスラム国」は原油の輸出代金による金満集団といった憶測を後藤健二はじめ多くの識者がしていたが、故意のウソだ。
パイプラインも積出港も持たぬ「イスラム国」には原油輸出能力もないし、だいたい買い手が不在なのだ。

「イスラム国」の財政は…、イ国、米国、英国の謀略機関からの援助と、戦争屋資本と偽ユダ金(ソロス等)からの補助、それから大きいのは「身代金収入」である。

「身代金」は、「誘拐保険」から支払われる。
これは、世界中の金持ちから保険金を集め(後藤健二も10万円/日という大金を支払った)、ここから被害者に支払われる。
欧米では、「誘拐保険」の加入者が激増しているが、今後は、日本企業も大量加入することになる。

残酷無残な斬首刑を映像で見せるのは、恐怖を与えれば「誘拐保険」の加入者が激増する!という仕組みのなかで、「イスラム国」の財政は成り立っている。

その意味では…、
今回の湯川遥菜と後藤健二の斬首映像は…、日本政府や科学警察が「信ぴょう性あり!」と後押ししてくれることもあり、「誘拐保険」の増版効果は莫大なものになる。 (続く)

                                   (飯山一郎)

「またクソ説」は正しい!

飯山一郎

2015/02/01(日)3 

 「またクソ説」は正しい! 

またクソ説」とは、「またもやクソ・コラージュ映像」の略である。

しかり!「イスラム国」を名乗る組織は、厚かましくも、またもや一見して「ハメ込み合成写真」と判る虚仮威し(こけおどし)の画像を送信してきたのだ。虚仮(こけ)である。

「虚仮」は仏教用語だ。 「虚」は「虚妄(きょもう)」「ウソ偽り(いつわり)」を意味し、「仮」は「真」や「実」などに対して実体のないことを意味する。

つまり虚仮とは、「実の伴わないこと、真実でないこと」を言う。

「またもクソコラだ!虚仮にするな!」 と、目利きの早い人たちが「イスラム国」のコケオドシを見破り、緻密な解説をネットに書きまくっている。「またクソ説」は正しい!と言わざるをえない。

いっぽう、日本政府は「信憑性が高い」とみており、後藤健二が殺害されたことはほぼ間違いないものと広宣している。が、ミエミエのコケオドシである。

だれをオドしているのか?
国民をだ。テレビしか見ない国民を脅して畏怖(いふ)させようとしているのだ。

このオドシを(マスコミを総動員して)国民に信じさせ…、次は、「治安と安全を守ります!」 と公安や官憲が、最初は粛々と、仕舞いには強権的な狂犬の如くになる、と。

これは既定軌道なのである。すべてが思惑どおり!予定どおり!なのだ。だから、今も!アベッチは内心ではホクソ笑んでいる

しっかし、まぁアレだ…、オドされてオドオドしながら、「大変だ!大変だ」と馬鹿みたいに騒ぐ連中を尻目で冷笑しながら…、これが真相なんだ!と認識して、悠々然と生きるオトナになろう寝!>皆の衆

                                  (飯山一郎)

飯山一郎は本音で本心を書く! (追加記入あり)

飯山一郎

2015/02/01(日)2 

飯山一郎は本音で本心を書く! (追加記入あり)

今朝は、質問と問い合わせが殺到! なんか最近、鷲は「人質問題評論家」になっちゃってるみたいだな~。
そこで! 評論家として?補足コメントを書くが…、
前稿の「“イスラム国”からの恐喝文」は…、日本国民を強烈に恐喝して判断力を失わせ、治安の良さと安全を願う国民が警察国家化と軍事国家化をコロッと受け入れてしまう効果をもつ。

アベッチが後藤さんの殺害を聞いて涙を流したのは…、そういう心理状態になるように、「イスラム国」の残酷非道な殺し方の話をアベッチに言って聞かせる何人かの側近官僚がいたからだ。

「総理、記者会見では、涙を流しながら国民と一緒に後藤さんの死を悔やんで下さい…」と言う知恵者が安倍官邸にはゴロゴロいる。

あ、鷲は、お悔やみや追悼の言葉はココでは一切書かない。心底から本心・本音で悔やみたい人たちが、ウクライナにもフクシマにも数えきれないほどいるのに…、何を今さら。

つぎは…、飯山一郎、商人として謝りたい。1080円のあらびき茶が、アッという間に在庫切れになってしまったからだ。申し訳ありません。m(__)m 本日、大量発送したので、あさってには御注文OK!となりますです。ごめんなさい。

そだ!今朝は早々に畏友の新井信介から電話やショートメールが届いたが、寝ぼけと(老人性の)ボケで…、互いに重要な情報を交換したんだが、忘れた。ショートメールは、見つかったら『文殊菩薩』に書いて報告します。

新井信介は電話で、「殺害映像は本物…鴨」 とか言ってたが…、「蝋人形」「シリコン・ドール」を使ったクソコラだ!という分析情報も多くある。真相は、まだヤブのなかだが…、
鷲は、「またもやクソコラ説(またクソ説)(記事)です。

とにかく、すべてがヤラせ!鼠~か、湯川遥菜や後藤健二が出てきて、“真相”をシャベられると困る連中が大勢いる!鼠~こと。これが今回の騒動の本質部分だ。

                              (飯山一郎)

アチラにも、コチラにも、「死んだことにしないと都合が悪くなる悪人や邪悪な組織」が確固厳然として存在するのだ。

文殊菩薩

アチラにも、コチラにも、「死んだことにしないと都合が悪くなる悪人や邪悪な組織」が確固厳然として存在するのだ。

       クソコラ、バレバレ

十何億人のネット・ユーザーが見ているネットの時代である。
緻密な写真分析技術をもった専門家も多いが…、
ネットにアップされた写真や動画は、過去のものとの比較が簡単に出来る。

「バレバレ」(@zabuyamato)という方が、
「後藤の斬首画像 血液の量も少ないし、色が綺麗すぎる。 」
というツイを画像付きで発信しているが…、そのとおりだろう。

「SOBA」(@28SOBA) という方のツイも貴重な解説だ。
 https://twitter.com/28SOBA/status/561744626566979584/photo/1

「イスラム国」ともツーツーだった後藤健二を(記事)、イスラム国は殺さない!

畏友の新井信介が今朝早々にショートメールをくれたが、
「新井です。生きてかえすことが出来ないのは、誰か、ですね」
と、取り急ぎの短文だが、本質を突いている。

そうなのだ。
アチラにも、コチラにも、「死んだことにしないと都合が悪くなる悪人や邪悪な組織」が確固厳然として存在するのだ。

コチラのNHKは?
という問い合わせがあったが…、黒田小百合が、
「「人質事件」で最大のキーポイントは「NHKがイスラム国広報担当者との通信によれば‥」という点だね。昨年来、中東に派遣されたNHK関連の人員数は世界中メディア界でダントツだよ。イスラム国広報担当者と直接通信できるメディアは他国にはいないよ。」
というツイートを教えてあげた。
 https://twitter.com/kuroda06sayuri/status/561685354634158082

                                     (飯山一郎)

仕掛け花火の きたなさ夜!ww

飯山一郎

2015/02/01(日)  

 

恐喝を せせら笑う 胆力
「イスラム国」からの恐喝文(全文)
日本政府へ。おまえたちは悪魔の有志国連合の愚かな同盟国と同じだ。われわれイスラム国がアラー(神)の恵みにより権威と力を備え、おまえたちの血に飢える軍隊を持つことをまだ理解していない。アベよ、勝ち目のない戦いに参加するというおまえの無謀な決断のために、このナイフはケンジを殺すだけでなく、おまえの国民を場所を問わずに殺りくするだろう。日本にとっての悪夢が始まるのだ。

 

鷲は過日、次のように書いた。

今回の「日本人拘束・殺害?事件」は、何から何まで全~部が、ヤラセ! デッチ上げ! マッチポンプ! 出来レース! 仕掛け花火! 自作自演劇! 下手クソなハッタリ! 絵に描いたクソコラ! 鼠~こと。

かくなる鷲の考え方、ものの見方は、まったく変わらない。

が、この際、鷲の考え方なんかは、ど~でもE~ww
大問題があるからだ。

それは、安倍官邸とマスコミが今後、巧妙で狡猾な世論操作を行いつつ、「テロとの戦い」に突入していく!ということだ。

これは911(仕掛け花火!)のときと同じ流れになる、鼠~ことだ。

今回の「イスラム国」の恐喝、これは見事なショック・ドクトリン(冷静な判断力を失わせる作戦)で、これを公安・警察・自衛隊制服組のなかに巣食う極右・軍国主義官僚がフルに利用・活用することになる。

善良なだけで“恐喝を せせら笑う 胆力”のない心やさしい日本国民は、極右の誘導作戦にノセられ、「テロ」にオビエながら公安官僚らの思う壺にハマってゆく…、と。これ、ほんと、今から目に見えるようだな、こりゃ。(爆w)

あとで書くが…、
これは平成の「中野事件(昭和6年、満州事変勃発の一因)」だ。

畏れ多くも今上陛下が、

この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています。

と、(なにかを喝破なされた上で)言われた御言葉を、鷲は、きょう、あらためて噛みしめる。

いま、日本国と日本を衷心から心配してくれる指導者は、畏れ多くも かしこくも、天皇陛下だけだ。

残りの指導者は、すべて!レントシーカー(カネと利権の我利我利亡者)か、戦争屋の手羽先だ。

鷲が、いま、心底から願うことは…、
日本国と日本人の健康と幸福を祈り続ける日本国の至宝・天皇陛下に、これ以上の心配をかけないで欲しい!ということだ。

                                                                     (飯山一郎)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ