« 安倍晋三、あやうし! 雪隠づめが最後の楽園になるとは | トップページ | 田原総一朗に「後藤さんは危ないところに取材に行って人質になり、日本政府に迷惑をかけた。取材によって国家に迷惑をかけていいのか」って取材電話したのはどこのどいつだ&人質には自己責任。そのくせ、東電はお咎めなしの無責任。 »

2015年1月22日 (木)

やはり黒田小百合は本物のジャーナリストだ!

飯山一郎

2015/01/22(木)2

 やはり黒田小百合は本物のジャーナリストだ!

ちょっと舌たらずだが…www

日本の民間軍事会社(PMC)の湯川遥菜社長サンは、トルコ経由で(銃をもって)シリア国内のイスラム国に入国したので、イスラム国から“スパイ!”と断定されてしまったワケだが…、
ま、「スパイ」なんでしょう。


「トルコからシリアへ銃を持って入国できるのは政府関係の許可証が必要!」 と、黒田小百合が書いていることの意味は…、“政府関係(外務省?)の許可証が出ていた!” としか考えられない、鼠~ことです。

日本の民間軍事会社(PMC)の湯川遥菜社長が、トルコ経由で(銃をもって)シリア国内のイスラム国に入国できたのは、“政府関係(外務省?)の許可証”が出ていたからだ、と考えるのは当然です。

そう! 今回の事件“当事者”は、日本政府なのだ。

それは兎も角…、日本の民間軍事会社(PMC)の湯川遥菜社長がシリアでトッ捕まった時の動画を見てみましょう。

上の動画で、額から血を流し仰向けに倒された日本人男性は、「湯川遥菜(ゆかわ・はるな)」と名乗っている。

で、「職業は写真家」と言うも、尋問する兵士から、
「写真家が銃を持っているはずがない!」
「なぜ銃を持っているんだ!お前は兵士だろう!」
と厳しく詰め寄られている。

たしかに日本の民間軍事会社(PMC)の湯川遥菜社長は兵士で、ライフルの撃ち方も兵士で、それは下の動画で一目瞭然です。

ま、こういう兵士を、アベちゃんとかタボちゃんが中東に送っていたんだろう(そうでなければ湯川遥菜はシリアには入れない!)けど、この火遊び、鼠~かカネ儲けは、次の“殺害予告”を呼ぶぞ!(参考記事)

(飯山一郎)

« 安倍晋三、あやうし! 雪隠づめが最後の楽園になるとは | トップページ | 田原総一朗に「後藤さんは危ないところに取材に行って人質になり、日本政府に迷惑をかけた。取材によって国家に迷惑をかけていいのか」って取材電話したのはどこのどいつだ&人質には自己責任。そのくせ、東電はお咎めなしの無責任。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61015427

この記事へのトラックバック一覧です: やはり黒田小百合は本物のジャーナリストだ!:

« 安倍晋三、あやうし! 雪隠づめが最後の楽園になるとは | トップページ | 田原総一朗に「後藤さんは危ないところに取材に行って人質になり、日本政府に迷惑をかけた。取材によって国家に迷惑をかけていいのか」って取材電話したのはどこのどいつだ&人質には自己責任。そのくせ、東電はお咎めなしの無責任。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ