« 武器・兵器の販売に奔走する日本の軍事会社 | トップページ | 政府、マスコミの無能低能狡猾を「イスラム国」に教えられる皮肉 »

2015年1月28日 (水)

すべてを仕切る谷内正太郎

飯山一郎

2015/01/28(水)3  

すべてを仕切る谷内正太郎

奮起せよ!国家安全保障局

 

政治

菅長官が参院本会議を一時退席 邦人人質事件で
2015年1月28日 15時05分

 菅義偉官房長官は28日午後2時前、緊急対応を理由に、2013年度決算の質疑が行われていた参院本会議を退席した。約15分後に戻った。政府関係者は、邦人人質事件をめぐり谷内正太郎国家安全保障局長らから情勢報告を受けたと説明した。

 岸田文雄外相も午後2時45分ごろ、参院本会議を途中退席した。

 与野党は28日午前の参院議院運営委員会理事会で、邦人人質事件で対応を要する場合、菅氏や岸田文雄外相らの退席を認めることを確認していた。 元の記事

閣僚を国会から呼びつける実力!流石!谷内正太郎!(敬称略)

 

鷲は一昨日、『湯川事件:闇の大本営を仕切る黒幕』という一文を書き…、 さらに、谷内正太郎!(敬称略)の「元KCIAエージェント”との親密交際」などの資料を別サイトに載せた。

「宮崎の件」等、利権に絡みすぎる性向は宜しくないが、今回の危険極まる中東の軍事利権に比すれば児戯に等しい。

 

今回、官邸が湯川・後藤らを駒にした諜報活動が大失策に終始したことは、日本の国家安全保障上極めて重大な過失であったことは重々自覚されていると思慮する。

 

谷内正太郎(敬称略)及び内閣の特務チームの今後の難問は…、
イスラエル諜報特務庁(モサド)とイスラム国が多頭同体でありながら、“八岐の大蛇”の如く変幻する動態に対する対処法である。

 

すなわち、イスラム国とイスラエルが“同穴のムジナ”でありながら、別組織として別々に交渉と案件を進めねばならぬ日本政府の艱難辛苦である。

 

崇高な国家理念を掲げつつ、裏で極悪非道の謀略機関を駆使し乱暴狼藉を働くは、英国(MI6)、米国(CIA、NSA)、露国(FSB)、伊色列国(Mossad)等、枚挙に暇無しである。

 

しかし、伊色列国(イスラエル)の最大の弱点は、オバマ、プーチン、習近平のほか、中東周辺国家が全て敵、四面楚歌。
しかも、本年末には必至の米国株の大暴落による経済大混乱の余波がイスラエルを直撃!これでイスラエルも北朝鮮と満州・瀋陽軍区の協力を得ての国家移転を画策することになる。

 

イスラエルに国家百年の大計を進言するは安倍晋三には無理も、谷内正太郎(敬称略)の朝鮮人脈を動員すれば可能!との期待あり。

 

イスラム国創設者の側室釈放!の噂ある今、機は熟せりと更なる邦貨数千億を借金苦のアリゾナ・マケイン家に散財すれば、マケイン・モサドは共にホコを収めるはず。

守銭奴・マケインを説得するは、官邸一番の守銭奴が相応しい。
(妄想話ではあるが…)その嵌り役は、一体誰か?
(飯山一郎)
 
 
 

« 武器・兵器の販売に奔走する日本の軍事会社 | トップページ | 政府、マスコミの無能低能狡猾を「イスラム国」に教えられる皮肉 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61050488

この記事へのトラックバック一覧です: すべてを仕切る谷内正太郎:

« 武器・兵器の販売に奔走する日本の軍事会社 | トップページ | 政府、マスコミの無能低能狡猾を「イスラム国」に教えられる皮肉 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ