« ●資本主義は“グローバルと金融”に逃げ込み 民主主義破壊 | トップページ | 母の愛は海より深い。が… »

2015年1月23日 (金)

国家の命令で兵士は死ぬ!

飯山一郎

2015/01/23(金)3  

国家の命令で兵士は死ぬ!

          日本から冗談が消える日が近い

中東の主要メディアとして知られ、アフガニスタン・イラクでの戦争を契機として世界的な影響力も増しているアルジャジーラが、日本のTwitterで起きている「#ISISクソコラグランプリ」を報じている。 (記事)
しかし、こんなことはどーでもE~ことだ www

日本のマスコミは、いま、湯川遥菜氏を救出するためにシリアに行って拘束された(心やさしいジャーナリスト)後藤健二氏を徹底的に美化している。

もしも万一、(心やさしい)後藤健二氏をイスラム国が殺したら、純朴な日本国民は“鬼畜・イスラム国”を激しく憎悪する。

憎っくきイスラム国を成敗し、壊滅させるための自衛隊の“復讐の出兵”も、大賛成!となる。

さて…、
じつは、(心やさしい)後藤健二氏を生かすも殺すも、それは、マケイン米上院軍事委員長と安倍晋三総理の“胸”ひとつだ。そういう仕組みに、いま、イスラム国の状況は、なっている!鼠~こと。

たしかに後藤健二氏は、ほんと、心が優しくて…、タボちゃんみたいにE~シトなんだが~

しかし、後藤健二氏の実態は…、
スパイ!兵士!とイスラム国に断定された湯川遥菜氏(民間軍事会社・PMCの社長)の秘書兼通訳として働いていた傭兵だ。

ジャーナリストと称する人間が怪しいというのは世界の常識、と。

もっと言えば…、
後藤健二氏も、湯川遥菜氏も、正真正銘の“兵士”であり、“傭兵”なんだ罠~。
このことは、鷲が今までに書いた文章を読めば分かる。

ところで…、
兵隊とか兵士、鼠~のは、死ぬこと! これが最終の任務だ。

で、兵隊や兵士に「国のために殉死せよ!」と命じる。これが国家の本質だ。

チェルノブイリの原発事故の時、ソ連のゴルバチョフ大統領は、国軍の兵士たちに「国のために殉死せよ!」と命じた。

そして実際に数万名の兵士が死んで…、チェルノブイリの原発事故は10日間で収束した。

これが国家というものの本質・本領なのだ。
国家指導者(大統領とか首相)は、国家危機存亡の際は、兵士や傭兵に「殉死せよ!」と命じる。これが国家指導者の最終任務であり本質だということ。

ま、自国の兵士や傭兵に、平然として“死”を命じられなければ、真の国家指導者とは言えないワケ。

ところで、いま…、
日本国の国家指導者も、自国の兵士や傭兵に平然と“死”を命じる心境になっている。

そうなった時期は、一体、いつ頃のことなのか?

昨年9月の23日のことだ

この日付の意味は、ココを読めば分かる(飯山一郎)

« ●資本主義は“グローバルと金融”に逃げ込み 民主主義破壊 | トップページ | 母の愛は海より深い。が… »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/61019015

この記事へのトラックバック一覧です: 国家の命令で兵士は死ぬ!:

« ●資本主義は“グローバルと金融”に逃げ込み 民主主義破壊 | トップページ | 母の愛は海より深い。が… »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ