« 人間はジコチューだ! | トップページ | 今朝の一面見出し。予算は「政治の顔」と言われます。 »

2015年1月15日 (木)

NY原油:反騰!

飯山一郎

2015/01/15(木)  

NY原油:反騰!

価格の変動は相場の常

WTI
拡大

1周間前、原油価格が50ドル以下に暴落したとき…、相場に無知な連中が、「原油は20ドル台になる!」の「もう原油は上がらない!」のと悲観一色になった。 (記事)
このとき、鷲(飯山一郎)は平然と原油を買った! (記事)

「原油の暴落でロシア経済は大打撃!」 と日本の新聞は書き立てたが、鷲は、「ロシア経済よりもアメリカのシェール石油ビジネスの方が危ない」 と書いた。 (記事)

実際、アメリカのシェール石油採掘の企業が倒産!となった。

これで、「飯山一郎の予測どおりだ!」とホメられもしたが、「原油なんか買ってしまってヤバくね?」という電話も多かったwww

そこで、原油相場の仕組みを少し書いておく。

まず、原油の価格は、「先物(さきもの)市場」で決まる!と。
今回は、原油が「先物」で売りまくられたので暴落したワケ。

で、この暴落のあとが大問題。
原油の「先物売り」は、必ず「買い戻し」をしなければならないのだ。
これを「利確」w(利益確定)という。

いま、原油を先物で売った連中は「利確」するために、一斉に「買い戻し」に入っっている。この「買い」で原油の反騰がはじまったワケ。分かる?

こういう「先物相場」の仕組みを知らない連中が大騒ぎをしていたワケだが、じつは、上には上があって…、今回の大相場で中国政府系のファンドは大儲けしていた。プーチンも、スッ高値で売りまくっていた。…相場の面でも中露は世界の覇権国家=利権国家になっていたのだ。

ここで「先物相場」の歴史の話をするが…、300年以上も前から、「先物相場」の理論と実践は日本人が世界一だった。

その証拠が、本間宗久の『宗久三位伝』(相場心得)や、牛田権三郎の『三猿金泉録伝』という“相場のバイブル”で、これは世界中の投資家が今でも熟読している。あと、『一目均衡表』という相場理論も日本人の発明だ。

鷲は、「相場が大暴落したら、おそれずに買いを考えよ!」と言った本間宗久や牛田権三郎の教えに従って、原油を買った!

それは…、
「儲けたい!」というよりも、「中国人には負けたくない!」という日本男児としての心意気である。
ずいぶん老いた日本男子だけどな(爆)

(飯山一郎)

« 人間はジコチューだ! | トップページ | 今朝の一面見出し。予算は「政治の顔」と言われます。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/60977186

この記事へのトラックバック一覧です: NY原油:反騰!:

« 人間はジコチューだ! | トップページ | 今朝の一面見出し。予算は「政治の顔」と言われます。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ