« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

成長余力がないのに 「経済成長なくして、財政再建なし」by ABE

あいば達也

成長余力がないのに 「経済成長なくして、財政再建なし」by ABE
2014年12月31日

与党税制改正が泥縄式になされたようだが、内容は最悪なものになっている。安倍晋三は、どこの誰に聞いて、「経済成長なくして、財政再建なし」なんて言葉 を記憶したのだろう。まあ、百歩譲って、発言の理屈は認めるとして、それにしちゃ、あまりにもお粗末な、経済成長税制ではないのだろうか。現実をまったく 無視して、机上の空論を、どこの誰が耳打ちしたのか聞いてみたいものである。これじゃ、成長しそうなものまで殺してしまいそうだ。

 市 場の需給バランスが悪化の一途を辿っている事実を無視して、空論を振りかざし、抜刀したうえで、放射能汚染まみれの魚介類を口に押し込まれ、目ン玉丸くし て、仰るとおりに書きますので、どうか福島産沖のヒラメだけはご勘弁くださいと泣いてすがる、マスメディアの編集幹部や経営陣、最近は、こういう事があれ ば風刺がと云うものがコメディー風に料理してくれたものだが、そういう雰囲気はなくなったようだ。サザンの桑田君が“解散するとむちゃをいい”と比喩した そうだが、そんなもんで感じる玉ではないだろう。

続きを読む "成長余力がないのに 「経済成長なくして、財政再建なし」by ABE" »

「この国は最低の国になっています。政治が劣化し、弱肉強食をやっている。:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読 

Photo_2


2014/12/31
「この国は最低の国になっています。政治が劣化し、弱肉強食をやっている。:兵頭正俊氏」 

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

年末年始の貧困者への炊き出しをさせないために、東京都渋谷区が区立宮下公園など3公園を閉鎖。

支援団体は、29日に宮下公園隣接の歩道脇で炊き出し決行。

「行くところがどこにもなかった。命に関わるため、やむを得なかった」と。

いいことをしても、悪いことをしているような日本になっている。

宮下公園での、年末年始の貧困者への炊き出しは、歩道脇で実施。

続きを読む "「この国は最低の国になっています。政治が劣化し、弱肉強食をやっている。:兵頭正俊氏」 " »

2014年12月30日 (火)

<これで何回目?>地下水バイパス一時貯留タンクから排水1,789トン 12/29東京電力福島第一原子力発電所

みんな楽しくHappyがいい♪

<これで何回目?>地下水バイパス一時貯留タンクから排水1,789トン 12/29東京電力福島第一原子力発電所

福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク(Gr3)からの排水について
平成26年12月29日 東京電力株式会社

本日(12月29日)午前9時53分、福島第一原子力発電所における地下水バイパス一時貯留タンク(Gr3-1,Gr3-2,Gr3-3)に貯留してある水の海洋への排水を開始いたしました。

排水状況については、同日午前9時57分に漏えい等の異常がないことを確認しております。

なお、当該タンクにおける分析結果については、当社ホームページに掲載しておりますので、ご参照願います。
URL:http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/monitoring/index-j.html
以 上

福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク(Gr3)からの排水について(続報)
平成26年12月29日 東京電力株式会社

地下水バイパス一時貯留タンク(Gr3)からの排水についての続報です。

本日(12月29日)午前9時53分より海洋への排水を実施していましたが(お知らせ済み)、同日午後4時58分に排水を終了しました。

排水終了後に漏えい等の異常がないことを確認しております。

排水量については1,789トンでした。
以 上


福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
平成26年12月28日 東京電力株式会社
20141230184643f18s_2




筋肉部分にもストロンチウム90だけじゃないんだ・・・><;
魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域>
平成26年12月5日 東京電力株式会社

平成26年度 第2四半期採取分
2014123018353992as

家族に責任という行政 自由市場原理主義と喧伝しつつ

あいば達也

家族に責任という行政 自由市場原理主義と喧伝しつつ
2014年12月30日

 昨日の夜から本日にかけて、ブログランキングのマイページをいじくり回していたら、滅茶苦茶になってしまい、ついに一旦退会の手続きをする羽目になった (笑)。先ほど新たに登録した、我がサイトのランキングは370位になっていた(笑)。新年じゃなくてヨカッタと、己のドジを慰めるしかない体たらくで す。

 本日は、新年早々の話題としてはチョッとと思うので、年末に取り上げておこうと思い立って書くコラムです。以下の朝日の報道に触 発されて書くのだけれど、この報道の精神疾患問題もそうだが、医療問題や介護問題などにも、同じような臭いのする問題が内在しているように思う、日本の行 政状況だなと、最近つくづく思うのである。

続きを読む "家族に責任という行政 自由市場原理主義と喧伝しつつ" »

敵戦車への肉弾戦という惨たらしい死に方をした『ぼくもいくさに征(ゆ)くのだけれど』詩人・竹内浩三

ウィンザー通信 

2

敵戦車への肉弾戦という惨たらしい死に方をした『ぼくもいくさに征(ゆ)くのだけれど』詩人・竹内浩三
2014年12月29日

いつも記事を読ませていただいているHitoshi Kawashimaさんが、ご自身のFacebookに記載されたこの詩に、心を打たれました。

そしていろいろと読み進めていくうちに、戦争というものに巻き込まれるような国になることを、わたしたち大人が手をこまねいて見ていては絶対にいけないと思いました。

カネに困ってくると戦争を仕掛け、燃料を独占するために戦争を仕掛けする連中の手口が、なんとなくぼんやりながらも見えてきた今、
そんな連中らの、これまでのようなやりたい放題を、放置していいはずなど無いのです。

戦争などという、使用期限を守りたいがための、生産工場と流通機関の儲けを求めるがための、さらには、新しく開発した武器の殺傷効果を見てみたいがための人殺しを、
これ以上、世界は許してはいけません。
そして世界というのは、わたしたちなのです。
わたしたちひとりひとりの世界が、しっかりと立ち、戦争というものをこの世から無くしていくために、まずひとりで声を出していかねばならないのです。
その声は、自分の部屋の中でもいいし、駅の待合室でもいいし、バスの中でも、会社の休憩室でも、喫茶店でも教室でもいい。
小さくても、たどたどしくても、なんでもいい。


続きを読む "敵戦車への肉弾戦という惨たらしい死に方をした『ぼくもいくさに征(ゆ)くのだけれど』詩人・竹内浩三" »

2014年12月29日 (月)

未来展望から 海洋覇権と大陸覇権が対立する21世紀(3)

あいば達也

未来展望から 海洋覇権と大陸覇権が対立する21世紀(3)
2014年12月29日

 このような見出しを書くと、欧米的価値観に頭のテッペンからつま先まで、どっぷりと浸かった日本人の主流派な人々や、それに順応する人々から、あり得な い妄想なんか意味がないという非難が起きるのは当然なのだろう。明治維新以降、英米仏独など欧米先進諸国を見倣い、追いつき追い越せを目標に生きてきた日 本であり、その国民なのだから、自然に身についた価値観だと思うのもよく判る。幕末から明治を含めて150年くらいの間日本が、その流れの中で奮戦努力し たのは判る。間に第二次大戦を挟むわけだが、大きくは天皇の存在と、その官吏である中央官僚組織が為政を、時の政治家達になり代わり、執行していたと、哲 学、社会学や歴史の概観として捉えることが出来る。

 無論、天皇の主権が絶大であった時代と象徴化された時代の別はあるが、天皇は存在 し続けた。この存在は、飛鳥時代においても確認可能なのだから、日本の歴史的な特長だと捉えておくことは、非常に重要な他の国々との大きな差である。中央 官僚組織が、天皇や、時の政府の要求に基づき、為政に必要な法律を作成し、天皇や政治家や政府の意図に関係なく、霞が関文学を散りばめることで、裁量行政 と云う「見えないポリティックスパワー」を発揮しているのは、幕府、明治、昭和、平成においても、同質の隠れた支配力を持っている。

続きを読む "未来展望から 海洋覇権と大陸覇権が対立する21世紀(3)" »

「生活下げて 日の丸上げよ」。今日の安倍政権を見ているようだ

2014年12月28日 (日)

未来展望から「不機嫌」「不都合」「不利益」な21世紀(2)

あいば達也

未来展望から「不機嫌」「不都合」「不利益」な21世紀(2)
2014年12月28日

 この年末の多忙極まりないときに、有権者のアベノミクスへの評価を問うと言い出し、解散総選挙を強行したわけだが、全体の25%の支持により、 何故か安倍自民政権は信任された。アベノミクスの経済政策が上手く循環していると政権側も、その腰ぎんちゃくメディアも、そうだそうだとプロパガンダの限 りを尽くしたが、実態は日本経済に根腐れを起こさせる結果になっている。

 選挙が終わってしまえば、保険約款の細かい文字に同様の「公 約」すべてが容認されたと受けとめると言い出し、安倍晋三は、全面的に民意を得たと強弁しはじめ、マスメディアも、消極的にだが、「そう言われてしまえ ば、そうとも言える」みたいな、追随型報道が目立つようである。大山鳴動してゴキブリも出てこない選挙をしたわけだが、安倍にとっては、全面的に民意に容 認された、白紙委任を貰った。そういう理屈で、来年は大暴れしようと決意しているに違いない。

続きを読む "未来展望から「不機嫌」「不都合」「不利益」な21世紀(2)" »

福島から力づくでホットスポット消した安倍政権

田中龍作ジャーナル

Photo_2

福島から力づくでホットスポット消した安倍政権
2014年12月28日 18:48

88a49e2994d4e767407b999dac66efcd_2「健康被害が出たらアンタたちは責任が取れるのかね?」。藤原保正・大谷(行政)区長は官僚に詰め寄った。=26日、参院会館 写真:筆者=

総選挙での大勝を受けた安倍政権は、原発事故を力づくで風化させるつもりだ。政府は南相馬市の特定避難勧奨地点を28日付けで解除した。

 

 特定避難勧奨地点とは警戒区域や計画的避難区域のように面として広がりはなくても、ホットスポットのような高線量の地点。基準は原発事故発生後1年間の積算線量が20mSvを超えると推定される地点だ。

 

 特定勧奨地点に指定されると、避難者は行政から支援を受けることができる。

 

 南相馬市の一部と伊達市、川内村の一部が指定されていた。伊達市と川内村は放射線量が低減したとしてすでに解除され、南相馬市だけとなっていた。

 

 21日、南相馬市で政府の現地対策本部による住民説明会で、高木陽介経産副大臣が「28日に解除する」と“宣言”した。一方的だった。

 

 地元説明会に出席した住民80人が反対一色だったにもかかわらず、だ。

 

 だまし討ちにもほどがある。26日、参院会館で南相馬市の住民たちが解除の撤回を求めて政府と交渉した。(主催:南相馬・避難勧奨地域の会/南相馬特定避難勧奨地点地区災害対策協議会)

 

 政府からは内閣府の若手官僚が、わずか2人出席しただけだった。

 

 内閣府・原子力災害対策本部の清水英路参事官補佐は解除の理由を「線量が20mSv/年以下になったため」と説明した。

 

 住民たちは猛反論した。「政府は一番低い所を選んで計測しているじゃないか」。政府が計測するのは、除染した直後の庭などだ。山のそばの家庭は除染しても山から放射能が降ってくる。

7e6a5d116defbcc620daa34566f487ab言葉巧みに追及をかわす内閣府の清水参事官補佐。冷たい目が印象的だった。=26日、参院会館 写真:筆者=

そもそも政府が設定した20mSv/年という基準もデタラメだ。原発作業員の被ばく上限が5年間で100mSvだから、政府は住民に原発作業員の上限を押し付けているのだ。

 

 住民が実際に浴びている放射能は、原発作業員の上限以上ということになる。

 

 住民の間から「我々は放射線管理区域に住んでいるんだ」の声が相次いだ。

 

 住民から「なぜ指定を解除したのか?」と追及されると、清水参事官補佐は「20mSv/年以下であれば健康被害はないから」と答えた。

 

 計測自体がいい加減。しかも放射線管理区域と同じレベルの放射線量の強要。健康に害がないはずはないことは、中学生にでも分かる。

 

 住民の一人が「健康被害が出た場合は我々官僚が責任を持ちます、と念書に署名して下さい」と一片の紙を清水参事官補佐に突き出した。

 

 参事官補佐は「私の一存では署名できない」と拒否した。

 

 「なぜ署名できないのか? 健康被害が出ないというのあでれば、署名できるじゃないか?」会場は一時騒然となった。 

 

 「解除を撤回しないのか?」
 「撤回しません」

 

 清水参事官補佐は露ほども悪びれることなく拒否した。政府の決定はいつでも正しい ― 若き参事官補佐は官僚の無謬性を体現していた。

 

 きょう(28日)午前0時をもって南相馬市の142地点の特定避難勧奨地点は指定解除された。政府は福島県から「ホットスポット(※)」を消したのだ。

 

 ◇
 ※
ホットスポットは現に存在するが、政府は認めないという意味。

【昭和という時代】久米宏さんとの対談で 「昭和時代に良いものを見たという時代だった。今はナニをみていいんだか?」by・黒鉄ヒロシ。本当に.そう思いますね…

とらちゃん

Photo


2014年12月28日17:22
【昭和という時代】久米宏さんとの対談で 「昭和時代に良いものを見たという時代だった。今はナニをみていいんだか?」by・黒鉄ヒロシ。本当に.そう思いますね…

すごい決断をされたと思いますね。
来年は日本球界も面白くなるかもです。



■時事通信(2014/12/28-11:53)
「野球人生最後の決断」=広島復帰の黒田
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014122800035&j4

米大リーグのヤンキースからフリーエージェントとなり、古巣のプロ野球広島に復帰することを決めた黒田博樹投手が28日、マネジメント会社を通じて「悩み 抜いた末、野球人生の最後の決断として、プロ野球人生をスタートさせたカープでもう一度プレーさせていただくことを決めた。今後も、日々新たなチャレンジ をしていきたいと思う」との談話を発表した。 

続きを読む "【昭和という時代】久米宏さんとの対談で 「昭和時代に良いものを見たという時代だった。今はナニをみていいんだか?」by・黒鉄ヒロシ。本当に.そう思いますね…" »

2014年12月27日 (土)

自民党石破「戦争をするにあたって、し、失礼。集団的自衛権を行使するにあたって」12/26深層ニュース(動画&文字起こし)

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo_2

自民党石破「戦争をするにあたって、し、失礼。集団的自衛権を行使するにあたって」12/26深層ニュース(動画&文字起こし)

2014_12_26 深層ニュース 石破茂発言



集団的自衛権と日米同盟

20141227183355a9es


金子勝:
その情報が正しいか正しくないか?
戦争をしたければ証拠をでっち上げて、
つまり、石破さんはしないかもしれないけど、将来にわたって誰かはするかもしれないということに対して、
きちんとしたチェックの機能が特定秘密保護等ではできていないと思うんです。

20141227183357664s


石破茂:
それはですから、国会の関与というのをきちんと入れたのはそういうことであって、
国会がきちんと関与しなければ、情報の管理が政府の中で完結してしまったら、
今御指摘のようなことになるわけですね。
ですから第三者の目でもきちんとやらなければいけないように


20141227185124b39s


金子勝:じゃ、まず最初に委員を決めるべきじゃないですか?


20141227185223270s


石破茂:
それ委員は、それは委員はこれから決めることでしょ。
どうやって国会の中で決めていくからですから。

201412271853146f1s


金子勝:同時じゃないとまずいですよ。

20141227184152383s


石破茂:
ですから、これは国会においてどういう人を委員にするのかっていうことは決めていきます。
話を戻すならね、そういうふうな戦争をするにあたって


2014122718434661as


し、失礼。


集団的自衛権を行使するにあたって、
本当にそれがそういうものであるのかどうかということについて、
きちんとした資料を出す責任は政府に課せられます。
そして日本としては、そういうふうな情報収集機能というものは…


ーーーー


心の中で思っていることって、つい言葉になっちゃったりするもんだよね

“ボコボコに なるまで待とう 安倍shinzou” by 無党派

あいば達也

“ボコボコに なるまで待とう 安倍shinzou” by 無党派
2014年12月27日

 「ボコボコに なるまで待とう 安倍shinzou」そんな川柳の意味を、多くの国民がニヤニヤ笑いながら理解出来るような政治の現状は最悪なのだと思う。正直、感情が劣化した人々が群 れて政治を行っているだけならいざ知らず、恥じらうという言葉も知らないようだ。沖縄県民の、米軍基地に対する意思表示(民意)を、完全無視するのだから 凄い。否、無視するだけならいざ知らず、因幡のウサギのように、痛んだ心に粗塩なすりつけるのだから、呆れてモノが言えない。

続きを読む "“ボコボコに なるまで待とう 安倍shinzou” by 無党派" »

追いやられる命 渋谷区が公園から野宿者締め出す

田中龍作ジャーナル

Photo

追いやられる命 渋谷区が公園から野宿者締め出す
2014年12月26日 21:50

C9d19b5b21c03553130310ba2368bf34かんぬき が掛けられた神宮通公園。昨年末、宮下公園から追いやられた野宿者たちはここで越年した。=26日、渋谷区 写真:筆者=

渋谷区が野宿者を締め出すねらいで26日朝から公園に施錠した。公園は1月3日まで9日間、一般の人も利用できなくなる。

 

 施錠したのは宮下公園、神宮通公園、美竹公園。いずれも野宿者が炊き出しなどでよく利用する公園だ。

 

 年末年始、生活保護の窓口は閉まり、食事にも事欠く。この期間中、野宿者たちは宮下公園で炊き出しをする予定だった。命をつなぐためだ。

 

 宮下公園は分かりやすい場所にあるため、渋谷区外からも迷わずに たどり着く ことができる。食うや食わずの野宿者にとっては持ってこいの場所だ。

 

 渋谷区はそこを使用禁止にするのだから、命の重みなど頭の片隅にもないのだろう。
 
 渋谷区の桑原敏武区長は、新庁舎説明会(11月12日)の際、「公園は炊き出しをする場所ではない」と明言した。桑原区長の意向を受けた「水と緑・公園課」が強行策をとった。

72e1e0d63cc1d4dcfbdaa62656eb5c43吉武公園課長(正面)は公園の使用禁止をひたすら炊き出しのせいにした。=26日、渋谷区役所 写真:筆者=

野宿者と支援団体から抗議を受けた「水と緑・公園課」の吉武成寛課長は、野宿者締め出しの最大の理由を「炊き出しに火を使うため」と説明した。

 

 吉武課長はイベントでのガスコンロ使用については「区が責任を持てるから」と答えた。野宿者は炊き出しで一度も火の不始末をしでかしたことはない。明らかに偏見である。

 

 渋谷区は昨年末、宮下公園から野宿者を追いやった。野宿者たちは北隣の「神宮通公園」に移って食いつなぎ夜露をしのいだ。

 

 今年は宮下公園に加えて、神宮通公園も美竹公園も野宿者が使えないようにしたのである。

 

 年の瀬に弱者を締め出すとは人間の所業ではない。生活に困った者に救いの手を差し伸べるのが行政の仕事のはずだ。

 

 世間にとって26日(金)はまだ平日だ。年末年始でもない。御用納めの日、役所の都合で施錠したのである。



2014年12月26日 (金)

徹底的に家畜化されている。

これだけの記事が書ける新聞社 晋三と寿司など食うなよな

あいば達也

これだけの記事が書ける新聞社 晋三と寿司など食うなよな
2014年12月25日

本日は多忙につき、以下の朝日新聞の記事を紹介しておく。なかなか良く書けた調査報道である。官邸から睨まれることを怖れ、おそらく食いたくもない寿司 を食べているのだろうが、やはり国際的な常識としても、日本の記者クラブ制度は異様な実態であり、ジャーナリズムなど欠片もないと言いたくなる有様だ。ま あ、この朝日の記事は突っ込みは足りないのだが、まあ良く書けているだろう。「外国人技能実習制度」に関する記事だが、この制度の文言からして実態と合致 していない。まさに、霞が関文学の最たるものである。アメリカなどの言い分では、この制度による人身売買が公然と行われていると非難さえ浴びている。つま り、綺麗ごとを書き連ねて、国際研修協力機構(JITCO)などと云う天下り団体を設立したに過ぎないようだ。

しかし、この記事を通 じて、実態は単純労働も受け入れているわけで、汚いものは汚い、しかし収入が良い。そういう明確な基準を国際標準で設けていかないことには、外国人労働者 受け入れシステムの長けた、韓国や台湾に敵わないだろう。ただ、この問題は移民を受け入れるかどうかという問題にも玉突き的に起きるわけだから、単に経済 合理性やフェアネスだけの見地で考えるのも危険である。移民と云う根本的腹を決めてから本格的に取り掛かる問題でもあるのだろう。少なくとも、この記事が 外国人労働者受け入れ、治安の維持、日本人の国際性、移民制度の容認等々、国のあり方について、様々な問題の起点にはなるだろう。

続きを読む "これだけの記事が書ける新聞社 晋三と寿司など食うなよな" »

2014年12月25日 (木)

「アベノリベラル狩り」が始まった

田中龍作ジャーナル

Photo


「アベノリベラル狩り」が始まった
2014年12月24日 19:06

0d417527832df733f6644ad12673ef4a安倍首相。自分と異質な考えの持ち主は徹底的に排除する。独裁者特有のキャラと言えよう。=11月28日、新宿 写真:筆者= 

「殺人団体の革マル派が浸透しているJR総連、JR東労組から枝野(幸男)議員が800万円の献金を受けている。由々しき問題ではないか」―

 

 10月30日、安倍首相が衆院予算委員会で絶叫した直後、総務省に民主党の田城郁参院議員(比例区)の政治団体(参院比例区第78総支部)に関する情報開示請求が出された。総務省は請求者を明らかにしていない。

 

 請求内容は平成23年、24年分の少額領収書についての情報開示だ。

 

 田城議員は安倍首相が問題視するJR東労組の組織内議員だ。保守系の週刊誌が喜んで飛びつきそうな対象である。

3ce310ff7107b06cf4f8c5f174a9918b横領の元秘書を告訴したことについて記者会見する田城郁議員。=24日、参院会館 写真:筆者=

 11月4日、総務省から情報開示命令を受けた田城議員の政治団体が領収書を調べたところ、平成23年~平成25年の3年間で1,100万円の業務上横領が見つかった。

 

 横領したのは田城議員の公設第2秘書である安川登氏(55歳)。田城議員は22日、安川秘書を業務上横領罪で東京地検に告訴した。安川氏は8月末で事務所を退職している。(以上、田城議員の記者会見による)

 

 安倍首相は先の選挙期間中、枝野幹事長の地元(埼玉5区)に乗り込んだ。

 

 産経新聞によれば前日、安倍首相は「ありったけの日の丸の小旗を用意しろ。過激派の支援を受ける枝野幸男の地元に日の丸を はためかせる んだ」と周辺に指示した。当日、大宮駅前は日の丸の小旗で埋め尽くされた。(以上、産経新聞より)

 

 衆院予算委員会で革マル派とからめて枝野幹事長を罵倒した直後に、JR東の出身議員に情報開示請求をする。それも少額領収書の。

 

 安倍首相周辺は仇敵の枝野幹事長を叩くための足場を作ろうとして、JR東出身の田城議員を叩こうとしたともとれる。

 

 田城議員は沖縄基地問題、広島の平和運動、ヘイトスピーチ問題などに熱心に取り組むリベラル派議員である。安倍首相にとっては気に入らないタイプの政治家だ。

 

 公安事件につきまといがちな こじつけ だが、保守系週刊誌や右系ネットメディアの扇動に乗せられないよう注意深く読み解く必要がある。

 

 開示請求は田城議員の他に原発の再稼働に反対する衆院議員などに対しても出されていた。猫の手も借りたい選挙期間中だった。

窮鼠猫を噛む 調子に乗って追詰めるオバマは正気か?

あいば達也

窮鼠猫を噛む 調子に乗って追詰めるオバマは正気か?
2014年12月24日

 23日のNY市場でダウが1万8000ドルの大台を史上初めて突破したと報じている。GDPが3.9%から大幅に上方修正され年率換算5.0%になった のが、主な要因だそうだ。日本でも円が120円台をつけていることもあり、200円前後日経平均は上げている。筆者には意味がよくわからないが、グローバ ル経済下で経済の成長鈍化が明確になっていると云うのに、何故か日米の株価だけが上がっている。

 まあ、株式は投機市場なのだから、金 融政策や為替動向、国際情勢などの変化により連想的投機の動きが出ても不思議ではない。NY市場の株価の場合、国のGDPが大幅に改善したのだから、株価 が好感して動くのは判る。しかし、東京市場が動く理由が今一つ判らない。グローバル経済下では経済が連動すべきなのに、ユーロ圏、ロシア、中国、ブラジ ル、韓国等の経済状況は必ずしも好調ではない。本来であれば、グローバルな連動があって然るべきなのに、連動がない。

続きを読む "窮鼠猫を噛む 調子に乗って追詰めるオバマは正気か?" »

2014年12月24日 (水)

<今頃なぜ?>古舘伊知郎さんの2012年311決意表明と長渕剛さんの言葉の動画凍結されました

みんな楽しくHappyがいい♪   

Photo

<今頃なぜ?>古舘伊知郎さんの2012年311決意表明と長渕剛さんの言葉の動画凍結されました

本メールはFC2動画 DMCA 侵害申し立てによってアップロードした動画が凍結されたユーザー様に送信される、自動送信メールです。

きーこ 様

いつもFC2動画をご利用いただき、誠にありがとうございます。
こちらはFC2事務局です。

貴殿がアップロードされた動画に関しまして
株式会社テレビ朝日より、配信停止とファイル削除依頼が届きましたので
該当の動画を凍結致しました。

20120312YGK2unWC
201203129rLvBNWB



ーー

ということで、FC2動画が凍結されました。
1年9ヶ月以上経ってからです。
20120312YGK2unWC
201203129rLvBNWB
指定されている動画がなんの動画なのか?自分でもわからないので検索してみたところ、
上記の二つの動画であることが判明しました。

2012年3月11日
20120312YGK2unWC
古舘伊知郎決意のコメント311(音声のみ)
報道SPエンディングで古舘伊知郎決意表明3/11(動画・音声・内容書き出し)

201203129rLvBNWB
報道SPオープニング・古舘伊知郎&長渕剛(音声のみ)
報道SPエンディングで古舘伊知郎決意表明3/11(動画・音声・内容書き出し)

どちらも同じブログ内での動画になりますが、
動画というものはこうして次々消されてしまうんだってことを知ったことも、
「文字に残しておこう」と思った動機の一つでもあります。

私としては、書き出した文章が本当にその通りなのかどうか?
その証拠にするために動画をブログに貼り付けていたに過ぎないので凍結されてしまうことは問題ないのですが
今この時期にこの動画を凍結する意味を考えてしまいました。
当然動画の元は私の手元にあるので、凍結されても復活は可能です。
私一人では拡散できないので、皆様、どんどんこの動画を保存しておいて欲しいと思い復活させました。
とても大切な内容なんだと思いますのでよろしくお願い致します。

今頃になってなぜなのか???


突然凍結された二つの音声


古舘報道spvol1 投稿者 j817




311古舘no2 投稿者 j817



ーーー文字起こしーーー

古舘:
こんばんは
世の中には今、ツルンツルンの言葉が飛び交っています。
この番組もそうです。

「復興、復興」という言葉です。

「きれい事を言うな」と言いたいです。
被災地の現場は、まだ、生活の再建のめども立たない方が、多くいらっしゃいます。

「あの震災から1年」という言葉を使います。
果たして、通常の一年間という形で、被災地を捉える事が出来るのでしょうか、違和感を感じます。

かく言う私も行くたびか被災地を歩かせてもらいました。
時に同情した事もあります。
深い共感を覚えた事もあります。
自分のできる限りの寄付を3つの県庁に届けさせてもらった事もあります。

しかし一方で、被災地を人ごとのようにとらえて過ごしていた時間も多々ありました。
だからこそ、きょうという日を「メモリアル」とは捉えたくありません。

いま、わたくしは、岩手県大船渡、
列車も通らなくなった、乗降客も消えてしまった三陸の駅に、
テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーと歌手、長渕剛さんと、共に立っています。

長渕さん、長渕さんは震災後いち早くラジオで、復興支援番組で力を尽くされました。
泥まみれで作業に徹する自衛隊のところへ、慰問にも出かけられました。

そのほかさまざまな支援活動もされている。
今後もそうだと思いますが、いま、どんなお心持ですか?

長渕:
そうですね、僕はね、日本国に裏切られたと思っています。
もっとね、ちゃんとやってくれると思って信じていました。
だけども現実は惨憺たるものでした。
被災者の方々に寄り添う言葉なんていうものは、僕はあんまり感じた事がありません。
だから、怒りでいっぱいです。

聞こえてくる言葉と言ったら、
産業や経営の立場からの議論や、そういう話ばっかりで、

僕が本当に聞きたいのは、「命を見つめる言葉」
そして、「本当の心の言葉」
これを、この言葉をね、欲しいだけなんです。そういうふうに痛感しています。

古舘:
そうですか。
今日、番組の最後に、メッセージを込めた長渕さんの歌を歌っていただきます。
そしてこれからの2時間半、報道ステーションのスタッフが各地で取材を進めました。
その中の一つに、長渕剛さんとわたくしで、いくつかの場所を歩かせて歩かせてもらいました。
小川さん、ここで皆さんにお知らせしなくてはいけない事がありますね。

小川:
はい、
これからご覧いただきます映像には、津波など様々な場面に災害の記録が含まれます。
御気分を悪くされたりですとか、ストレスをお感じになる方もいらっしゃるかもしれませんので、
体調がすぐれない方、また特に小さなお子さんのいらっしゃるご家庭の方は充分にご注意ください。

古舘:
この番組、テレビをご覧のいま、皆様方に、その心に、響く事が出来るでしょうか。
まずはご覧ください。


ーー


小川さん、歌の間いったん雨が上がりましたね。
そしてまた、今降りだしました。
でも、冷たいこの夜風の中に何となく、温かみを感じてしまうんですね、どうしてでしょう。

この番組を、およそ2時間半にわたってお届けをしてまいりました。
いま、テレビをご覧のみなさま、
わたくしは二つの、この番組に対する事で後悔する事があります。


一つ目は、牧場の主の方になんとか無理を言ってでも、
あの「牛の墓場」を撮影して、皆様にお届けするべきだったと、今考えています。

わたしたちは物を食らって生きています。
しかし、その生き物が育てられていく現場、
そしてその現場で、今、大変悲惨な事が起きていると、

それをテレビは避けずに、直視して、
みなさんに「見て下さい!」と、私は言う勇気を持つべきだと、いま、後悔しています。


そして、二つ目の後悔は原発に関してです。

報道ステーションではスペシャル番組として、
去年の12月28日の夜、原発の検証の番組をお送りしました。

「津波で原発が壊れたのではなく、それ以前の地震によって、一部第一原発のどこかが損壊していたのではないか」
という事を、その追求をしました。

今回、このスペシャル番組で、その追求をする事はできませんでした。


「原子力ムラ」というムラが存在します。
都会は、こことは違って、まばゆいばかりの光があふれています。
そして、もう一つ考える事は、
地域で、おもな産業ではなかなか暮らすことが難しいという時に、
その地域を分断してまでも、積極的に原発を誘致した。
そういう部分があったとも考えています。

その根本を、徹底的に議論しなくてはいけないのでしょうか。
わたしはそれを強く感じます。

そうしないと、今、生活の場を根こそぎ奪われてしまった福島の方々に申し訳が立ちません。

わたしは日々の報道ステーションの中で、それを追及していきます。

もし圧力がかかって、番組が切られても、わたしはそれはそれで本望です。

また、明日の夜9時54分に皆さまにお会いしたいです。
おやすみなさい。


東京で福島の高校生、県産農産物の安全性PR

原油下落、その意味するところ 米ロ戦略か世界経済縮小か

あいば達也

●原油下落、その意味するところ 米ロ戦略か世界経済縮小か
2014年12月23日

ご承知のように、急激に原油価格が下落している。国家予算の収入の半分が原油や天然ガスに頼るロシアの通貨ルーブルは、対ドルで45%近く低下している。 このままだと、本当にロシア経済が危機的状況になるのではないかと云う不安さえ生まれている。西側メディアのプロパガンダ報道だけを見聞きしている人々か ら“ざまあ見ろ”と云う感想が聞こえてきそうだが、実際はどういうメカニズムで起きているのか、そして、ロシア等々の経済危機が、世界に及ぼす影響など を、ざっくり考えてみた。直近、表に出ている情報は、まず以下の二つのロイター報道である。

続きを読む "原油下落、その意味するところ 米ロ戦略か世界経済縮小か" »

2014年12月23日 (火)

国民と生活困窮者に、あまりにも冷た過ぎる日本国政府

wantonのブログ

Wanton

2014-12-23 18:40:30
国民と生活困窮者に、あまりにも冷た過ぎる日本国政府

ツイッターより



山下 歩(再稼動反対) @neko_yamashita

 

https://twitter.com/neko_yamashita/status/526366167414239232

 

 

東京新聞、僅か12.800円の県営住宅の家賃が払えず強制退去と

 

なったシングルマザーが無理心中をはかり中二の娘を殺害した

 

事件の記事に胸が締めつけられた。

 

月4.000円の国保の保険料も滞納し、保険証を失効するほど

 

追いつめられていたという。

 


 


 


 

舞田敏彦  @tmaita77

 

https://twitter.com/tmaita77/status/546604691212103680

 

 

Reading:子ども85人が一時ホームレスに NHKニュース

「親が家賃を払えず住む場所を失ったり、

借金の返済から逃れるために親に連れられて夜逃げをしたりして、

85人の子どもがホームレス状態になっていた」

 


 


 


 


笹田 惣介@show_you_all

 

https://twitter.com/show_you_all/status/545794097760309248

 

 

「明日食べるご飯に困っている」「修学旅行に行くことができない」

 

「昼食は学校では食べずに我慢している。

 

友達といるとお金がかかるのでいつも独りでいる」

 

こんな高校生が未だ日本にいる…全ては大人の責任だ。

 

(2014.12.9東京新聞)

 


 

 

埋め込み画像への固定リンク

 

 

 

 


 


 


 


 


 

続きを読む "国民と生活困窮者に、あまりにも冷た過ぎる日本国政府" »

国民は肌で感じているのではないのか 「異変」が起きることを

あいば達也

国民は肌で感じているのではないのか 「異変」が起きることを
2014年12月22日

原発再稼働、集団的自衛権行使、財政と社会保障、グローバル経済とTPP、日米安保条約と米軍基地、経済成長神話と中間層喪失。まだまだ、日本を取り巻 く、中韓北の近隣世界を見るだけでもキナ臭いわけだが、米中露のパワーゲームを中心とする対立などを俯瞰的に見ていくと、我が国の安倍自民政権が、1強多 弱で、これからの4年間、好き勝手なことが行われ、滅茶苦茶に国を引っ掻き回す不安は、幾分和らぐ。

 筆者も、不思議なのだが、新年 早々から始まる通常国会において、安倍晋三が、集団的自衛権が、速攻で行使可能なものにする為の法案成立に血道を上げるであろうことを想像すると、身の毛 も弥立つわけだが、世間では、政治なんて知ったことか風に動いている。多くの国民が馬耳東風さながらな雰囲気で、雑踏をかき分け、仕事に家事に遊びに興じ ている。何ひとつ怖いものが存在しないように振る舞っているのだから、国民総白痴と云う腹立ちまぎれの言葉も浮かぶ。

続きを読む "国民は肌で感じているのではないのか 「異変」が起きることを" »

「はっきり言っておくが「美味しくて、安全で、安い農産物!」そんなものあるわけねえだろう!」

晴耕雨読

2014/12/23
「はっきり言っておくが「美味しくて、安全で、安い農産物!」そんなものあるわけねえだろう!」

       

 

Watanabe Naoto氏のツイートより。

JA解体もアメリカの介入であることは間違いなく、これも日米合同委員会で日本側からも積極的に戦略を組んでいる!

狙いは農業ではなく、当然共済である。

アメリカの論理で不公平だの不公正だのは的外れ。

簡保も含めすべての共済崩壊は社会の崩壊そのものにつながる。

まずは単協組合長も体をはれ!

続きを読む "「はっきり言っておくが「美味しくて、安全で、安い農産物!」そんなものあるわけねえだろう!」" »

2014年12月22日 (月)

「アメリカ系列の生命保険会社 ”被爆が原因の場合、保険金の支払いが拒否される”:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読

Photo


2014/12/22
「アメリカ系列の生命保険会社 ”被爆が原因の場合、保険金の支払いが拒否される”:兵頭正俊氏」

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

関東・東北の皆さん、米国系列の生命保険会社は、「放射能被曝が原因と思われる傷害や死亡保険金の支払いは出来ません」という条項を【保険金が支払われない場合】という条項に書き加えました。

日本の保険会社のように甘い世界ではありませんよ。... http://fb.me/6kiM5WNmI

現在の日本は、戦争を知らない世代に、多くのことを教えている。

なぜ日本は太平洋戦争に突入していったのか。

その原因のひとつに新聞・ラジオがあったことは確かだ。

続きを読む "「アメリカ系列の生命保険会社 ”被爆が原因の場合、保険金の支払いが拒否される”:兵頭正俊氏」 " »

ユーラシア対アメリカ新冷戦構造 基軸通貨のゆらぎ(1)

あいば達也

2014年12月21日
ユーラシア対アメリカ新冷戦構造 基軸通貨のゆらぎ(1)

 本日は野暮用で時間がないので、有用な情報「ロシア貿易・軍事同盟のユーラシア基軸」(ブログ:マスコミに載らない海外記事さんの全文)を紹介 しておく。マイケル・ハドソン氏の見解が正解でとまでは言わないが、欧米メディアにプロパガンダ洗脳されている人々には、寝耳に水で、なに嘘言っているん だとなるだろうが、世界の勢力図の変化とか、歴史の大きな動きとか、日本のマスメディアや学者、識者の話ばかり聞いていると、本当にバカになるので、多少 は、あべちゃんの地球儀の見方ではない方法で、世界を俯瞰することは、日本人に一番必要な課題だと思う。筆者の考えは後日掲載予定。

続きを読む "ユーラシア対アメリカ新冷戦構造 基軸通貨のゆらぎ(1)" »

2014年12月21日 (日)

大本営と記者クラブの「いつか来た道」

田中龍作ジャーナル

Photo

大本営と記者クラブの「いつか来た道」
2014年12月21日 20:56

425c4968b765362bcc78d92c8e99bb55大本営海軍部での南太平洋海戦の戦果発表。座ってメモを録っているのが大本営詰めの記者たち。

自民党の萩生田光一・筆頭副幹事長らが、総選挙前にNHKと民放キー局に申しつけた お達し 。「公平を期すように」との文言だが、「安倍政権に不利になるような報道は控えろ」という趣旨だ。 

 

 立派な報道統制であるのだが、フリージャーナリストがTwitterで暴露するまでは、全く問題にされていなかった。

 

 日本のマスコミ、とりわけテレビ局は自己規制が当たり前のようになっているからだ。

 

 「記者クラブメディアは戦時中の大本営と変わるところがない」。こう指摘するのはフリージャーナリストの上出義樹氏だ。

 

 上出氏は北海道新聞の記者を定年まで勤め、現在は上智大学の大学院で日本マスコミの歴史と特質を研究している。記者クラブの体質を身をもって知り、戦時中の報道統制も良く知る人物だ。

 

 その上出氏がきょう、都内で『検証・昔も今も変わらぬマスコミ報道の構造と体質』というテーマで講演した。(主催:草の実アカデミー)

 

 氏は「検閲と自己規制は報道統制の両輪」と話す。陸海軍報道部の許可がなければ新聞は報道できず、社では内閲があった。

 

 今回の総選挙をめぐっては、「自民党通達」という検閲とテレビ局の自己規制により、報道統制は機能した。選挙報道に限らず、いつものことであるが。

7fda88c6bdb6d9ec3c615324e45b1bbb
大本営広報の役割を担う国会記者会。国有地に無償で居候しながら会員社以外を排除する。政権を批判する勢力の入る余地はない。=写真:筆者=

~戦時中とそっくり、権力との食事会~

 

 「戦時中は軍とべったり、現在は政治家や官僚とべったり」。上出氏は指摘する。戦時中も現在も「記者クラブ」は、権力とメディアが癒着する温床となっている。

 

 大本営海軍部の記者クラブ「黒潮会」に所属する記者と海軍将校の酒盛は、日常的な光景になっていた。将校の名を冠して「山田バー」などという愛称で呼ばれるほどだった。

 

 マスコミ各社の幹部が安倍首相と会食する。あまりに頻繁であるため、ごく当たり前のように受け止められるようになっている。

 

 メディアが権力から饗応にあずかる。日本独特の異様な光景は今も昔も変わることがない。

 

 おごられた側の弱みとして不都合なことは書けなくなる。
 
 海軍大本営詰めだった讀賣新聞の小川力氏(故人)は著書『大本営記者日記』で次のように記している―

 

 「面白いことを書くよりも、作戦上不利なことは書かないことの方が限りなく尊い時代であることを私とても知っている」。

 

 海外の主要紙・誌が失敗であると指摘しているアベノミクスの実情を報道しない現在の記者と同じ心理である。
 
 大本営は敗戦を転進、全滅を玉砕と言い換え、メディアはそれを垂れ流した。昭和20年8月15日、玉音放送があるまで国民は実情を知らされることがなかった。 

 

 もはや新聞・テレビにウォッチドッグ(権力の監視)の役割を期待することはできない。

 

 大本営(首相官邸)の広報と化した記者クラブメディアによって「この道しかない」は、「いつか来た道」となる。

× 今回、新たにわかりましたぁ ⇒ ○ いままで隠蔽していました 危機後の大量放出で汚染深刻化

ついにマイナンバー始動! 国民の個人資産を政府が管理!

simatyan2のブログ

Simatyan2

2014-12-21 13:18:17
ついにマイナンバー始動! 国民の個人資産を政府が管理!

19日、政府、与党が、国民一人一人に番号を割り当てるマイ
ナンバーを、銀行などの預金口座にも適用する方針を固めた
そうです。


T02200275_0400050013164881370

http://www.fastpic.jp/images.php?file=5230068082.jpg
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/12/19/kiji/K20141219009489350.html


マイナンバーは年金や納税の情報を一元管理する制度で
16年1月に始まる。


現行法では預金口座への適用はできないため、法改正が必要に
なる。


18年に実際の運用を始める方向で検討する。


預金口座の情報を把握すると、社会保障や税負担の公平感に
つながる可能性がある。


その一方、個人資産を政府に把握されることや情報漏えいへの
不安が高まりそうだ。


税制改正大綱には、税務調査を効率的に実施するため、銀行
などに対し、預貯金情報をマイナンバーで検索可能な状態で
管理することを義務付けると明記する方針だ。


マイナンバーの活用策をめぐっては、政府税制調査会が4月、
預金口座にマイナンバーを付けることを検討するよう求める
内容の論点整理をまとめていた。



もう全く、日本国民の資産管理とか、政府は何様かと思って
しまいますね。


我々庶民は実害は少ないとは思いますが、でもあまり気分の
良いものじゃありませんね。


つまり個人の財布の中身を国がいつでも見れるのと同じです。


逐一財布の中身を覗かれて、


「お?、先月より収入が多いじゃん、じゃーいただき!」


みたいなものです。


政府は国民のヒモですか?


それとも国民は政府の奴隷ですか?


確かにマイナンバー管理で国民の資産を管理すれば、表向き
脱税とか生活保護の不正受給とか防げますが、議員や官僚の
不正は予防できるんでしょうか?


莫大な政治資金の流れも管理して欲しいんですけどね。


どの団体から幾らもらってるとか、このシステムで把握でき
るんですか?


現金で口座通さずにやり取りされたらわかりませんよね。


相変わらず、霞ヶ関の官僚と政治家(特に国会議員)の人員と
歳費カットはしないまま、国民から搾り取ることばかりやる


自民党のすることは、議員官僚は違法し放題で一般人の監視
が厳しくなるだけなんですね。


預金封鎖も現実味を帯びてくるんじゃないですか?


今後、銀行に預けずにタンス預金する人も増えてくるでしょう
し、預金封鎖と新円切替~タンス預金は紙クズに、なんて事
も無きにしも非ずです。


やはり国民奴隷化制度としか思えませんね。


「我々の民意で、これほど民主主義に背いた選挙を行った報いを安倍政権に受けさせよう!」by守田氏

ウィンザー通信

2_2


「我々の民意で、これほど民主主義に背いた選挙を行った報いを安倍政権に受けさせよう!」by守田氏
2014年12月20日

まず心に響いたのは、鎌仲ひとみさんのこの言葉です。
「日本人はまじめで責任感が強いから、ひどいことをされたと思うよりも、避けられなかった自分が悪いとすぐに思っちゃうのよ。
そう教育されちゃってるのよ」

わたしが初めてこちらを訪れた時、何度も何度も言われたのは「Don't be sorry」でした。
いったいどうしてあなたが謝っているのか、わたしたちにはさっぱり分からないという顔をして。
わたしにとってはとても自然な流れの言葉だったのにと、今度はわたしが首を傾げる番でした。

続きを読む "「我々の民意で、これほど民主主義に背いた選挙を行った報いを安倍政権に受けさせよう!」by守田氏" »

「『民意の無い政権など倒せる。民意とは強いものだ』と国民が覚醒する事を恐れる安倍政権」by守田氏

ウィンザー通信

2

「『民意の無い政権など倒せる。民意とは強いものだ』と国民が覚醒する事を恐れる安倍政権」by守田氏
2014年12月20日

今日から連続で、守田敏也さんから送っていただいた記事を、3件続けて転載させていただきます。
題して『選挙の捉え返し』。
今回の、どうして行わなければならなかったのかも不明の、大金をそんなところに使う意義も全く見出せない、いわばデタラメの極みだった選挙について、
選挙が行われることになってしまった時から今までずっと、自分なりに考えてきました。
その過程で、思ったこと考えたことが、守田さんのおかげですっきりとまとまってきました。

続きを読む "「『民意の無い政権など倒せる。民意とは強いものだ』と国民が覚醒する事を恐れる安倍政権」by守田氏" »

2014年12月20日 (土)

“風が吹けば桶屋が儲かる”と嘯く黒田 初志貫徹で国滅ぼす

あいば達也

●“風が吹けば桶屋が儲かる”と嘯く黒田 初志貫徹で国滅ぼす
2014年12月20日

今さら引っ込みもつかないのだろうが、唯我独尊で突き進む「アベクロノミクス」だ。GDPが下落しても、確実に成長している。実質賃金が下がっても、上 がっている。津々浦々、山野の中にも、海の底にも好景気を届ける(笑)。ワーキングプワーなんて殆どいません。日本人は1700兆円の金融資産を有する、 世界一の大金持ちです。原油価格が下がれば、景気に好影響があり、消費が上向くので、最終的には、物価はインフレ傾向になるのです。黒田が言うには「やや 長い目でみると原油価格の下落は物価を押し上げる方向に作用する」と言っているが、詐欺師が逮捕されて、お金は借りたもので、長期払いで支払う積りだった と言い訳するのと変わらないではないか(笑)。

 狂気の論理を振り回しても、自己都合の数値のつまみ食いが許されるのが日本の政治家で あり、官僚たちなのである。誰ひとり、責任を取らない、これこそが民主主義であるのなら、その制度は間違っているのだろう。選択権のある、主権者国民が、 幾分馬鹿でも構わないが、国の運営を負託された政治家、煽れを実行する役人ども、この2者が愚かでは成立しない制度なのだろう。17%の票を集めただけ で、白紙委任を受けたと、嘯くアホとしか思えない総裁しか選出できない自民党に、何が出来る。雲霞の如く、安倍以下が出てきたら、もう目も当てられないだ ろう。こんなことなら、天皇独裁制の方が、余程賢明な選択が出来そうになる。

続きを読む "“風が吹けば桶屋が儲かる”と嘯く黒田 初志貫徹で国滅ぼす" »

狂気! 事故・血・死体に興奮する普通の人々

  simatyan2のブログ

Simatyan2

2014-12-20 11:28:17
狂気! 事故・血・死体に興奮する普通の人々

 

T02200147_0638042713163870615

http://www.fastpic.jp/images.php?file=8913074426.png

 

昨日19日深夜、山手線新宿駅で人身事故が起きました。

 

T02200198_0609054713163870617

http://www.fastpic.jp/images.php?file=4226274503.png

 

T02200291_0382050613163871265


http://www.fastpic.jp/images.php?file=0865416928.png


鉄道の人身事故は別に珍しくはありませんが、ただ鉄道の飛び込
み事故が最近急激に多発していることがは以前にも書きました。
「これは政府とマスコミによる間接殺人ではないのか? 」
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11949428700.html


昔からある鉄道自殺、しかしそんなどころではないほど安倍政権
になって以降は急激に増加しているのです。


続きを読む "狂気! 事故・血・死体に興奮する普通の人々" »

安倍のグルメ接待で「事実を報道しない」卑しい編集委員たち

カレイドスコープ

Sat.2014.12.20 
安倍のグルメ接待で「事実を報道しない」卑しい編集委員たち

Mag201412183
日本以外のどの海外メディアでも、一斉に集団的自衛権に反対するデモが大きく扱われている

この国の人々は、完全に一部の人間たちによって「騙されている」のです。それは、信じられないほど愚劣な人間たちなのです。

税金で、マスコミ編集委員たちをグルメ接待する非公党・自民党の信じられない傲慢と悪質

「集団的自衛権の行使」に反対する人々の抗議デモは、日本だけでなく、中国、韓国で盛んに行われています。
Right of collective self-defense」で画像検索すれば、抗議デモの画像がたくさん出てきます。これで、世界中のメディアが取り上げていることが分かるでしょう。

では、「集団的自衛権」で画像検索してみてください。ぐっと数が減っています。日本のメディアが取り上げていないのです。

集団的自衛権だけではなく、原発・放射能問題、TPP・・・すべてにおいて、英語に触れあう機会の少ない日本人には正しい情報がブロックされているのです。だから、日本人は、本当に「まったく何も知らない」のです。

続きを読む "安倍のグルメ接待で「事実を報道しない」卑しい編集委員たち" »

2014年12月19日 (金)

国民の金融資産1654兆円 タンス預金も50兆〆て1700兆円

あいば達也

国民の金融資産1654兆円 タンス預金も50兆〆て1700兆円
2014年12月19日

今日の見出しは、続きがあって、財政赤字が1100兆円となる。“だからどうした?”が表現されていない(笑)。つまりは、皆さんのお金なのだから、自由 にお使いください(隠して貯めておくのも自由)と云う趣旨をこめている。関連する記事を三つばかり選んだので、それぞれの考えを纏めてみるのも一興かなと 云う提言の為の補足資料です。

≪ <衆院選を終えて>「カネ優先」見直す時 思想家・内田 樹氏
  有権者の二人に一人が棄権した衆院選。結果は自民党が二百九十議席を獲得し、「一強」の時代が続くことになった。私たちはこの時代をどのように受け止めて 生きていくべきなのか、識者に意見を聞いた。  今回の選挙で有権者が示した判断は、判断しないということでした。ある人は経済が悪くなったと言い、自民党は良くなっていると言う。どちらが本当か分か らない。だから、判断を保留した。いずれ判断するけれど、今は中腰(ちゅうごし)の姿勢で見ているという感じです。

続きを読む "国民の金融資産1654兆円 タンス預金も50兆〆て1700兆円" »

姑息! 自公の軽減税率導入は詐欺だった!

simatyan2のブログ  

Simatyan2

2014-12-18 17:07:56
姑息! 自公の軽減税率導入は詐欺だった!

今回の選挙では公明党の山口代表が言った、


「アベノミクスは道半ばです。
 わが公明党は連立与党として、自民党に必ず軽減税率を
 約束させます。
 アベノミクスで景気が上がり、給料が上がり、軽減税率導入で
 皆さんの暮らしが良くなるのです。
 成功させるためにも今一度わたしたちに任せてください」


という言葉を信じて投票した人も多かったんじゃないでしょうか。


はじめから自公を信じていない人は別として、無党派で揺れ動い
ていた人など、つい信じて票を入れた人はいると思います。


15日、安倍総理と公明党の山口代表は党首会談を行い、自公
連立政権で軽減税率について「消費税率10%時に導入する」と
明記したそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141214/k10013964991000.html
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20141216-00000000-ann-pol


続きを読む "姑息! 自公の軽減税率導入は詐欺だった!" »

「大本営報道局の皆さん、デタラメ総選挙の誤摩化し、ご苦労であった!よってご馳走してつかわす」

ウィンザー通信

2


「大本営報道局の皆さん、デタラメ総選挙の誤摩化し、ご苦労であった!よってご馳走してつかわす」
2014年12月18日

いつもわたしに、その日その日の新聞各社の社説をまとめてメールで送ってくださる、『無分別の会』の剱智さん。
大変な量の文章を、彼はいったいどのようにしてまとめておられるのか、まさかそれぞれを打ち直してくださっているのなら申し訳なさ過ぎる…などと思いつつ、
夜の、寝る前のひと時を、社説を読むことに使わせていただいています。

その智さんのブログ『とべないポスト』には、彼の洞察力に満ちあふれた、けれども簡潔にまとめられていてとても読みやすい記事が、ガンガン掲載されています。
ブックマークでも紹介させていただいていますので、ぜひぜひ読みに行ってください。

今日はその中から、選挙前からずっと気になっていたこの有り様について、智さんの記事を転載させていただきながら、書きたいと思います。

↓以下、転載はじめ

大本営報道局 総選挙慰労夕食会
http://gravitational-wave.air-nifty.com/tobenaiposuto/2014/week51/index.html#entry-81382087


続きを読む "「大本営報道局の皆さん、デタラメ総選挙の誤摩化し、ご苦労であった!よってご馳走してつかわす」" »

2014年12月18日 (木)

原油価格暴落と資源国の通貨危機 経済戦争と核戦争

あいば達也

原油価格暴落と資源国の通貨危機 経済戦争と核戦争
2014年12月18日

 原油価格の暴落に伴い、ロシアのルーブルは惨憺たる状況になってきているようだ。このような方向性は、ある程度の道筋を拓いたのが、アメリカ・ネオコン である事は事実だ。オバマのプーチンへの嫉妬が、そこに加味されているのかもしれない。米国の対中封じ込め政策の副産物のように、ロシアの孤立戦略が実行 されている。BRICsの抬頭を抑え込んでおきたい欧米先進諸国にとって、飛びつくようなアイディアだと思われたのだろう。

 ウクライ ナ内乱を起こすことで、ロシアの牙を、世界のノホホン人達に見せつけた点では、この戦略は成功したかのように写っている。たしかに、ロシアはクリミアを、 クリミアの住民が、ロシア帰属を決定したことを受け、速やかにロシアとして編入した事実は、日欧米メディアの報道に接するのみの人々から見れば、ロシアの 牙に見えるのだろう。ここまで、ロシア・プーチン大統領を痛めつければ、そろそろ音を上げて白旗を上げるだろうと思われたが、まったく哲人のような発言に 終始して、プーチンはカエルの面に小便状態なのだ。

続きを読む "原油価格暴落と資源国の通貨危機 経済戦争と核戦争" »

セシウムを吸着したものがどこかに置いてあるわけですけれども、 その物体そのものはもう何百度という温度になっている。小出裕章氏12/13(文字起こし&音声)

みんな楽しくHappyがいい♪

セシウムを吸着したものがどこかに置いてあるわけですけれども、 その物体そのものはもう何百度という温度になっている。小出裕章氏12/13(文字起こし&音声)

2014年12月13日 
独占「小出先生に教えてもらっちゃおう!」
・セシウムを吸着したものはもう何百度という温度になっている
・地球をトリチウムでベタベタに汚す核融合

小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)
K子さん(世界を股にかける写真家)
I 子さん(某大学美人教授)
きーこ(ただの人)



セシウムを吸着したものはもう何百度という温度になっている
小出
福島の原発で、今海へ出て行っているのは、捕まえきれなかった放射性物質ですよね。
セシウムなんかは今必死で捕まえて、
ゼオライトとか、いろんなものに吸着させて、それを敷地の中でとってあるわけです。

きーこ:あれも怖いですよね。

小出:それがだから、ものすごく怖い。

きーこ:吸着したものが。

小出:
そうです。だからその吸着したものがどこかに置いてあるわけですけれども、
その物体そのものはもう何百度という温度になっている。

きーこ:えぇーー!温度も高くなるんですか?

小出:
そうです。
ようするに放射性物質というのは発熱体ですから、どんどんどんどん温度が上がってくる。
だから原子炉が溶けちゃったわけですよね。

I 子:今崩壊しているんですか?その吸着した

小出:もちろんです。ですからゼオライトにセシウムをくっつけてそれを今保管しているんですね。

きーこ:どういうところに保管しているんですか?

小出:
多分、いやどこだか知りませんけれど、
保管する建屋があって、その中に吸着させたものをだーっと並べているんだと思います。

きーこ:また、人が近寄れない場所

K子:死んじゃう

小出:もちろん近づけません

きーこ:ええぇーーー!!

I 子:そんな、発熱して崩壊していくものをどんな材質で作るんですか?

小出:
容器ですか?
容器はどっちにしても鉄でしょうね、ステンレスかもしれないけれども、
その中に入れていると思います。

I 子:一応密閉はされている?

小出:ま、一応は。
ただ、今は福島第一原子力発電所の敷地の中はもう、放射能の沼のような状態になっているので、
アルプスだって、もちろん動かない。
なぜならば、ちゃんと装置を組み立てることもできないんですよね。
みんな被曝しながらやっているわけだし、
装置と装置の間を例えば繋ぐにしても、普通だったらきちんとした配管で繋ぐわけだけれども、
そんな工事をしていたら被曝してしまうということで、ホースで繋いだりするわけですよね。
そうすれば漏れてしまうわけだし、なかなかまともに動かないことになっている。

でも、アルプスが動けば今度はストロンチウムという放射性物質を捕まえることになるけれども、
それも発熱していますから、捕まえたものが今度は猛烈な発熱体となって、
それをどこかにまた保管しなければいけない。
ですから、セシウムはセシウムの方で捕まえて保管する。
ストロンチウムはストロンチウムで捕まえて保管するということを、
まぁ、やろうとしているし、やるべきなんですけれども、
トリチウムに関しては打つ手がありません。
「全量結局は出す」と。


K子:
だから「トリチウムが出るのは本当に少ない量だから、健康への被害は心配する必要はない」
っていう人がいるんですけど、

小出:だから少なくないのです。

K子:ね、だから放射線も出てるし、体の80%近くは水ですから、どこへでも行っちゃうわけですよね。

小出:そうです。

K子:そうすると、もう健康を守るということは全くできなくなる。

小出:
ま、何度も先ほどから言っていますけれども、水の惑星というこの星で、命がみんな生きているわけで、
その水が汚れてしまえば、もう避けることができなくなってしまうんですね。
相手がセシウムだストロンチウムだというならね、
なんとかそれを浄化して被曝しないようにしようという手立てができるわけですけど、
トリチウムだけは何の手立てもできない。

きーこ:何でそんなもの作っちゃったんだろう


地球をトリチウムでベタベタに汚す核融合

K子:核融合施設もトリチウムがいっぱい出る?

小出:核融合なんてやったらもう、大変。

K子:ね、大変ですよね。

小出:
はい。
核融合はトリチウムそのものが燃料ですので、
そして水素というのはほとんど捕まえていくことが難しいんですよね。
小さい原子核ですので金属でも素通りして外へ漏れていくというものですので、
核融合なんていうものをもしやり始めたら、
この地球がトリチウムでベタベタに汚れてしまう。

2014年12月17日 (水)

いつでも、ひっくり返る勝者と敗者、破れたり安倍晋三のコア

あいば達也

いつでも、ひっくり返る勝者と敗者、破れたり安倍晋三のコア
2014年12月17日

  以下の東京新聞の選挙分析を読んでいて、そうか、そういう事かと思った。世の中上手く出来ていると云うか、民意には、隠れたメッセージが籠められているのかもしれないと、今さらのように感心した。まずは、熟読していただきたい。

≪ 首相は「公約支持」というが 議席数 「改憲」減 「脱原発」増
  政権の継続が決まった衆院選を受け、安倍晋三首相は十五日に記者会見し、自ら争点に設定した経済政策「アベノミクス」だけでなく、政権公約に盛り込んだ改 憲や原発再稼働の推進も支持を得たとの考えを示した。だが、今回は九条改憲や原発再稼働に前向きな勢力は数を減らしている。改憲や再稼働を進める 首相の路線に有権者が全面的に賛同したとは言い難い。(上野実輝彦)
 首相は会見で、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定に関 し「(今回選挙で)支持を頂いた」と明言した。改憲も「国民的理解と支持を深め広げていく」と強調。原発についても「安定した低廉なエネルギーを供 給していく責任がある」と述べた。こうした政策を公約に盛り込んだことに触れ「約束を進めていく義務がある」との姿勢を示した。
 だが、九条改憲に積極的な自民党と次世代の党を合わせた議席は、公示前は衆院での改憲発議に必要な定数の三分の二に迫る三百十四あったが、二百九十二に減った。
 九条改憲を公約には入れなかったが道州制導入など統治機構改革の改憲を位置づけた維新の党も含め、改憲に前向きな勢力は総じて後退した。
  原発再稼働をめぐっても、前回衆院選では超党派議員でつくる「原発ゼロの会」などに属した脱原発派の約百二十人の七割が落選・引退したが、今回は民主党な どから九人が返り咲いて議席を得た。脱原発を明確にする共産党も議席を八から二十一まで伸ばし、社民党も公示前を維持した。
 再稼働で与党と歩調を合わせる次世代を除き、慎重・反対を唱える野党の勢力は公示前の百十九議席から百三十九議席に増えた。
 いずれも多数を形成するには至っていないが、改憲や再稼働論議に与える影響が注目される。
  安倍首相が公約全体に理解を得られたとの認識を示したことについて、早稲田大の田中愛治教授(投票行動論)は「自民党の獲得議席は多かったものの、投票率 が52・66%で(自民の)得票率が五割に満たなかったことを考えると、すべての政策に信任を受けたとおごれば落とし穴があり得る。多様な民意に耳を傾け ことが大事だ」と話した。 ≫(東京新聞)

 今回の選挙の比例区の党派別得票の率を見てみると、自 民党33.11%、民主党18.33%、維新の党15.72%、公明党13.71%、共産党11.37%、次世代の党2.65%、社民党2.46%、生活 の党1.93%、その他となっている。自公の合計が概ね47%ある点を見ると、公明党が如何に自民党、もっと言えば安倍政権の独裁を許していると見ること も出来るし、独裁の歯止めとして機能していると嘯く理屈は一応ある事が理解できる。

 しかし、そのような計算式が成り立つのなら、民 主、維新、共産、社民、生活を合算すれば49.8%あるのだから、一概に安倍自民の独走が万全のかたちで機能すると云う愕然たるものではないのだろう。安 倍自民の集団的自衛権容認や原発再稼働への驀進は、必ず命取りになりそうな勢力図でもある。また、一部で候補者調整などが起きたので、民主党、維新の支持 はもう少し多いのかもしれない。逆に共産は多めな率が出ていると言えるだろう。

 また、生活はちょっと見では、破たん的状況を呈してい るが、日刊ゲンダイの記事でも触れているように、隠れ小沢派閥が、それなりに隠れ蓑を通じて議席を獲得している部分にも注目しておいた方が良いだろう。生 活の党は表向き5議席から2議席まで減り、政党助成金を得る政党要件を失っただけに、小沢嫌いなマスメディア、週刊誌、識者、反小沢の人々は大いに喜んで いるようだが、内容はかなり違う。

 テレビは、どぶ板選挙運動をする小沢一郎の映像を垂れ流し、悦に入っていたようだが、その霊験もあ り、見事に小沢は選挙区で当選した。選挙に強くなければ、良い政治家になれない面を体現してみせた。小沢一郎は予てより、生活の党が大切なわけではなく、 対自民勢力の結集がすべてであると公言していた。その所為かどうかは別にして、今回の選挙では、流れをくむ政治家の、議員として生命維持に注力した。その 結果、浪人中だった元同僚5人が、今度の選挙で政界に返り咲いた。松木謙公などは好例である。太田和美氏(千葉8区)、木内孝胤氏(東京9区)、初鹿明博 氏(東京16区)、牧義夫氏(愛知4区)がいずれも維新で復活当選した。直前に電撃的に民主党に移った小宮山泰子氏(埼玉7区)、鈴木克昌氏(愛知14 区)もそれぞれ比例で復活当選した。「身を捨てて、仁を為す」を体現したことと、選挙情勢の分析力は、いまだ衰えずと云う面をみせつけた。

  東京新聞の記事で主張しているように、集団的自衛権行使容認課題や原発再稼働課題などは、いつでも火を噴く土壌があるし、辺野古新基地埋め立て工事の強行 は、安倍の命取りになる可能性は十分ある。それだけに、本土の人々も、もう少し沖縄県民の味方になる必要があるのだろう。安倍隷属プロパガンダ新聞と化し た読売でさえ、内閣支持率こそ、晋三を怒らせては拙いと、下駄を穿かせて51%で横ばいとしたが、自民党支持率は正直に5%ダウンの36%と正直な数値を 報道している。支持する理由も「他の政党よりマシ」と云うもので、積極的支持は15%くらいなのだと思われる。

 上述した点を考慮に入 れると、安倍自民党がメディアが報道するほど1強の大政党というわけではない。未だに、詳細な経済指標等をチェックしていない国民からは、株価上昇と輸出 大企業の業績回復を鵜呑みにしているようだが、この鵜呑みにしている、経済指標が、国家経済の力を減少させるだけだった気づく瞬間は来年の2.3月には表 面化するので、安倍晋三が強弁し、居直ろうとしても、晋三並みの雲霞な政治屋が色気を出し、安倍自民を、まず崩壊に導くだろう。その先は、まだ筆者にも見 えていない。国民の曇った目から“自民党よりマシ”に見える政党の形がどのようなものが適切なのか、この辺が、今後頭を使わなければならない部分なのだと 思う。

安倍は幸福の絶頂へ、一般国民は不幸のドン底へ!

ハイヒール女の痛快日記

Photo

2014.12/16 [Tue]
安倍は幸福の絶頂へ、一般国民は不幸のドン底へ!

衆院選で自民党は選挙区、比例ともに勝利を飾った。自公で3分の2以上を獲得しているので、衆院で可決された法案が、参院で否決するか、60日以内に議決しない場合、出席議員の3分2以上の賛成で再議決し、成立させることが可能となる。

ツーことは、法案を通そうと思えばどんなデタラメな法案でも通すことができるのだ。要は、自分たちに都合のいいように何でもかんでもできるのだ。安倍は今でさえ遣りたい放題なのだから、

益々、図に乗り戦前戦中の暗黒の世界に戻るのは間違いないでしょ。

小渕優子も楽勝だった。群馬県民の見識と知性のなさを証明した選挙だったわね。群馬県民の皆さん!アナタたちが日本をノンモラル国家にしてるのよ。小渕が刑事告訴されたらどうするのよ。それすらも分かっちゃないなんて信じられない。

政治家に対しては「疑わしきは罰する」のが常識ね。

福 島県民の皆さんも、安倍に「放射能は完璧にコントロールしている」と言われ、甲状腺癌の子が激しく増えても、それでも自民党に投票する。私は理解できな い?福島県民はもっと怒るべきでしょう。原発であれだけの実被害プラス風評被害も受けているのよ。少なくとも原発ゼロを訴えるモノホンの政治家に投票して 欲しいわね。

両県の政治意識の低い人たちを見てるといたたまれないわ。

そ の両県人と真逆が沖縄県人の想いだ。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設を容認した自民党前職4人全員が小選挙区で、移設反対を訴えた非自民候補 に敗れた。当然でしょう!戦前・戦中・戦後と数十年にわたって苦しめられ続けているのだ。その想いが、安倍自民党政権却下を民意で示したのだ。

それでも、安倍が政権を手にしている限り辺野古移設は変わらない。

議 席の内訳は、自民党は291議席を獲得したが、公示前勢力の295議席に届かなかった。民主党は代表の海江田が落選した。比例復活もない!代表を辞任する という。当然だ!それでも、結果的には公示前の62議席から73議席に増やしている。維新も大騒ぎした割には1議席減の41議席を確保した。公明は35議 席。共産党は8議席から21議席と大躍進だ。次世代、生活、社民がそれぞれ2議席だ。

生活の剛腕小沢も寂しい限りだが、沖縄で玉城デニーが議席確保したことに意義を見いだそう。

結 局、勢力図は選挙前と大して変わらないのよね。しかも、投票率52%!税金を無駄遣いして選挙をする必然性があったのか?このお金を社会保障に回したほう がよっぽど国民にためになったはずだ。謂わば、景気回復の御旗の元に財界に奉仕するための選挙ともいえる。これほど、意味のない、争点もない選挙は、な かったのではないのかしら?

戦いすんで日が暮れて。そして、何も残らない不毛選挙に振り回された国民だった。

2014年12月16日 (火)

衆院選で連続大勝利の自民、責任重大 徹底的監視は不可欠

あいば達也

衆院選で連続大勝利の自民、責任重大 徹底的監視は不可欠
2014年12月16日

 いずれは、日本の政治シーンで重要な地位を占めるであろう小泉進次郎の言葉には、安倍晋三首相よりも、現時点でさえ、発言に既に重みがある点が、なんと も薄ら寒い。自公与党が勝つべくして勝った、想定通りの選挙結果だったが、色々とみるべき点もあったようだ。一つは、国民の政治に対しての関心が、年を追 うごとに希薄なものになって行くと云うこと。半ばヤケクソ気分が一定の広がりを見せ、共産党が伸びたこと。民主党が二大政党の地位から、かなり遠ざかった 印象があること。

 それでは、永遠に自民党独裁が可能かと云うと、以下の安倍晋三の会見を読んでも判るが、これだけの国民を見殺しにし たり、切り捨てたり、サディスティックな政策に邁進するのだから、途中で幾つもの落とし穴があるわけで、順風満帆な政権運営が続くとは思えない。何で、大 きく躓くか、死に絶えるか判らないくらい、問題山積だらけなのだ。最近の官僚にも、それを乗り切るだけの器量のある者たちがいる状況ではないようだ。

続きを読む "衆院選で連続大勝利の自民、責任重大 徹底的監視は不可欠" »

突然死、が増えていることの現われ “隠れ疲労”ww ↓ かなり危険な「隠れ疲労」の症状 厄介なのは「疲れ」の感じ方にある個人差

2014年12月15日 (月)

騙されていませんか?「100ミリシーベルト以下は健康被害があるとは証明されていない」年間100mSvと累積100mSvのトリック

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo

騙されていませんか?「100ミリシーベルト以下は健康被害があるとは証明されていない」年間100mSvと累積100mSvのトリック

あなたはどうですか?
騙されていませんか?


20141214143032fdas


河北新報 2014年12月8日
被曝と健康被害
「1年に100ミリシーベルトは誤解」井戸健一弁護士


政府は、福島第一原発事故で放出された放射性物質による年間積算線量が20ミリシーベルトを下回った地域の避難指示を解除し、住民の期間を求める政策を着々と進めている。
他方、福島県では小児甲状腺がん患者(疑いを含む)が103人も発見され、福島県や周辺地域で居住している人たちの間では長期低線量被曝に対する不安も根強い。
今わが国では、長期低線量被ばくによる健康被害の危険性をどう見るかが大きな社会問題となっている。

本校は、危険性の有無を述べるのが目的ではない。
その前提たる知識を多くの人が誤解していることを指摘し、前向きな議論を進めるために、その誤解を解くことを目的とするものである。



長期低線量被曝の危険性を軽視する人たちは「100ミリシーベルト以下の被曝では健康被害があるという証明がなされていない」と主張する。
正しくは健康被害があるかどうか「証明されていない」であるのに、健康被害が「ない」かのような言説が広まっている
ことはひとまず置く。
ここで言いたいのは、健康被害が証明されていないとされる被曝量は「年間100ミリシーベルト」ではなく「100ミリシーベルト」、すなわち累積線量(生涯において受ける線量)であるということである。

平成23年11月、内閣官房に「低線量被曝のリスク管理に関するワーキンググループ」が組織された。
同 年12月22日付で公表された同グループの報告書では、「国際的な合意に基づく科学的知見によれば、放射線による発がんリスクの増加は、100ミリシーベ ルト以下の低線量被曝では、他の要因による発がんの影響によって隠れてしまうほど小さく、放射線による発がんリスクの明らかな増加を証明することは難し い」と書かれている。

ところが、健康被害が証明されていないとされる線量について、一部の専門家と呼ばれる人たちが意図的に「年100ミリシーベルト」と述べたため、誤解している人が多い。
新聞記事でも目立つし、裁判官や弁護士、原発反対の運動をしている市民の中にも誤解している人が多いのである。



健康被害が証明されていないとされる被曝量が「年100ミリシーベルト」以下であれば、政府が住民を帰還させようとしている「年20ミリシーベルト」以下の土地で生活しても健康被害のリスクはないという帰結になる。
しかし「累積100ミリシーベルト」であれば、年20ミリシーベルトを下回った土地で5年余りの期間生活すれば、累積100ミリシーベルトに達するのだから、安全性を説明しなければならない。
政府は、その場合の健康被害について、線量率効果(同じ100ミリシーベルトの被曝でも長期間にわたって被曝した場合は短期間で被曝した場合よりも健康影響が小さい)を指摘するが、明確な数値を示しているわけではない。
多くの市民が「年100ミリシーベルト」と誤解していることは政府にとって好都合なのである。

長期低線量被曝は福島だけではなく、日本列島に住む全ての人の問題である。
正しい知識を前提に、この問題を考えていきたい。
(投稿)




「100ミリシーベルト以下」という言葉について、
それは年間なのか?一生涯の累積なのか?
果たして「年間20ミリシーベルト」で帰還してもいいのか?
私たちはしっかりと考えなければいけないと思います。


国民が政治に背を向けた日 投票率戦後史上最悪を記録

あいば達也

国民が政治に背を向けた日 投票率戦後史上最悪を記録
2014年12月15日

 衆議院選の選挙結果が確定した。想像通りで、特に選挙結果にコメントを差し挟む気は毛頭ない。言論封殺、恫喝選挙に参加するなど、恥ずかしくて出来るわ けがないのだから、真面目に選挙運動された人々には失礼だが、筆者は、そこまでピュアでもないし、アーネスティさもない。

 しかし、マ スメディアの報道を見ていると、どこもかしこも、自公合計の獲得議席を大々的に報じている。ゆえに、2/3議席獲得の文字がネットサイトで踊るし、明日の 紙面も踊りまくるのだろう。しかし、自民党単独では、たったの291議席に過ぎない。むしろ、勝つ為になら、何でもしようと心に誓った割には、たいしたこ とはない。威張れるほどの勝利ではないので、自公合計、与党合計で結果を表示しろと、官邸から強い要望があったと推測できる。

続きを読む "国民が政治に背を向けた日 投票率戦後史上最悪を記録" »

子供のごとく横暴な安倍晋三と社会に無関心な驚くべき若者

simatyan2のブログ

Simatyan2

2014-12-15 15:36:49
子供のごとく横暴な安倍晋三と社会に無関心な驚くべき若者

昨日の開票速報は各テレビ局が悲喜こもごもの映像を映し出し
ていましたが、圧勝した気の緩みか、早くも独裁者になった
つもりなのか安倍晋三の横暴さが出た番組がありました。

ここではキャスターに一言も喋る機会を与えず、ペラペラと
矢継ぎ早に持論を話まくる安倍晋三の姿があります。

途中からイヤホンを取り去り、ひたすら喋ることに没頭してる
ようです。



嫌ですね、こういうのが国のトップとして今後4年間も君臨
するんですよ。

もっとも、すでに瀕死の国民が4年間持てばの話ですが・・・。

それにしても小選挙区制というのは怖いですね。

これだけ安倍自民が圧勝したのだから、さぞかし国民が自民党
に期待してるのかと思いきや、同じ日の池上彰の特番で、

続きを読む "子供のごとく横暴な安倍晋三と社会に無関心な驚くべき若者" »

「オン・ラシャ・リアン(あきらめないぞ!)」ふたたび

ウィンザー通信

2

「オン・ラシャ・リアン(あきらめないぞ!)」ふたたび
2014年12月14日

 



On lâche rien
あきらめないぞ!


オレが住んでるスラムから
アンタが住んでる田舎の村まで
オレたちの現実は同じなんだ

そこらじゅうで反乱が起こりそうだ

この世界でオレたちのいる場所は無い
オレたちの顔じゃイイ仕事は見つけられない
オレたちは豪邸の生まれじゃない
親父でさえクレジットカードなんて持っていない
ホームレス、失業者、労働者、農民、移民、不法滞在者

奴らはオレたちを分断した
奴らはうまくやっていた
オレたちが連帯しないから
奴らは甘い汁を吸えたんだ

でも、オレたちは目覚める時がくる
そして、また奴らの首を落とすんだ

だから、あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめないぞ!


奴らは平等だと言っていた
オレたちはバカみたいに信じていた
「民主主義」?冗談じゃない!
ホントかウソか見ればわかるよ
投票用紙に価値はなく
株式市場の方が大事なのさ

ハッキリ言ってしまおう!
オレたち、ハメられちまったんだよ!

人格なんて価値はなく
エアバスのセールスの方が大事なのさ(まうみのひとりごと・日本だと原発のセールス?)

一言で言ってしまえば
もっと稼ぐためには魂まで売れってことさ
この国は堕ちた売春国家
世界の独裁者を客に取る
奴らのきれいごとはもう信じない
政治家たちはウソつきだ

だから、あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめないぞ!


まったくバカげているぜ
平和の話? 友愛の話?
ホームレスがのたれ死にし、
移民たちが追われている時にする話か?
奴らは労働者にパン屑を放り投げた
労働者をなだめるために
この社会で大切な “財界のお偉方” に
労働者がたてつかないようにさ

どれだけ奴らは守られているんだ
金持ちや権力者…優遇されるのさ
社長が大統領と繋がりがあればね

同志のみんな、有権者のみなさん、
忠実な消費者のみなさま、
さぁ、その時がやってきた!!
出直すときが来た!!

闘いあるかぎり希望がある
命あるかぎり蜂起する
闘っているかぎり倒れることはない
起き上がるかぎり引くことはない
勝利への執念がボクたちの血に流れている
いま、なぜ闘うのかわかるだろう?
理想はただの夢じゃない
さぁ、もう一つの世界をつくるんだ!

だから、あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめない!
あきらめないぞ!

2014年12月14日 (日)

「孤独死」という言葉 十把ひとからげな言葉に違和感

あいば達也

●「孤独死」という言葉 十把ひとからげな言葉に違和感
2014年12月13日

 まずは時事通信の記事にひとこと。ものは言いようと云うのは、こういう事を言う典型だと思う(笑)。「原油下落、家計に恩恵=円安の負担を緩 和」だそうだ。なんという歪曲な表現なのだろう?「原油下落の恩恵もわずかな円安政策」と云う事でもあるのだからな。メディアコントロールとは、こういう ものだと云う典型的事例だ!糞時事め(笑)注:PS,読売の表現も「原油安で家計や企業負担減、日本経済に追い風」だそうだ。世界経済の失速と関連する原 油安、日本に追い風になる理由がないよな(笑)。

 まもなく、日本人が4年間の家畜化政策の選択を受入れる前日に、このようなテーマを 選択するのも、何らかの合縁奇縁だろう(笑)。いずれにしても、人は一回生まれ、一回死ぬのが定めなので、特別に「死」を悲観すべきではないし、悲劇に設 える意味もない。若死にすることには、幾ばくか、ものの哀れを感じるが、二度死ぬことはないので、もう二度と、この世との別れを惜しむ必要もない。

続きを読む "「孤独死」という言葉 十把ひとからげな言葉に違和感" »

2014年12月13日 (土)

嘘つきは自民党の始まり

2014年12月12日 (金)

民主主義と資本主義に紛れ込む政治権力は ”異邦人”

あいば達也

民主主義と資本主義に紛れ込む政治権力は ”異邦人”
2014年12月12日

 衆議院選挙の投票日が今度の14日(日)に迫った。東京株式市場は、本来であれば日経平均が300円以上下がっても良い地合いであったにも関わ らず、正常なマーケットと関係のない政治的資金が投入されているらしく、常に後場には、マイナス幅も5割程度に修正されている。このような、市場原理と無 関係な資金の流入は、長い目で見た場合、マネー関連指数の信頼を損ねることになるのだろう。本日(12日)も17,500円台死守に血道をあげ、公的資 金、民間金融資金の共同買い戦術が前場の後半からみられたが、最後に、その動きをみていたファンド系が大引け直前に売りを入れ、目標の17,500円台死 守は達成出来なかった。このように、経済市場原理主義が、それこそ基本でなければならない投機相場の中に、官制資金が混入することは、社会主義的独裁経済 への移行を想像され、八百長なしの株式市場の原則が汚され、最終的には忌避される東証と云う現象が出てくるのだろう。

 テレビ局への安 倍政権の赤裸々な介入も、今までであれば、そのこと自体で、政権がひっくり返ってもおかしくないスキャンダルなのだが、世間には、そのような雰囲気はまる でない。安倍首相が、経済指標を自己都合で歪曲して、総理会見を乱発し、テレビ人間に、矢鱈と新興宗教の教祖のように、語りかける。公平中立も不偏不党も あったものではない。経済指標が悉く、実態とかい離した数字でも、それにコメントをつけることさえ、マスメディアはスルーしている。同調すれば嘘つきにな るし、正当なコメントを入れれば、公平中立ではないメディアの烙印が押されるのだから、やめておくだろう。

続きを読む "民主主義と資本主義に紛れ込む政治権力は ”異邦人”" »

2014年12月11日 (木)

イイ気なもんだゼ公務員 クビなしボーナス愉快だろうね

あいば達也

イイ気なもんだゼ公務員 クビなしボーナス愉快だろうね
2014年12月11日

ふ~ん、国家公務員に冬のボーナス出たのかい。他人の幸せは、そもそも、そんなに愉快に聞くほど、人間が出来ていないので、おおむね不機嫌に話を聞くこと が多い。まあそれでも、その人なりの努力の賜としての幸運であれば、納得することもできる。しかし、国家公務員とか地方公務員とか、税金で養ってもらって いる公僕としての自覚皆無で、禄を食まれると、不機嫌を通り越し、腹立つことが多い。

 若干37歳で70万円のボーナスか……。人事 院ってのからして、国家公務員だよな。お手盛りを排除して、見える数値化で、公正中立を旨として、給与や賞与を決めている建前だろうが、霞が関文学そのも ので、まったく信用に値しない。真っ当な司法もなされていない最高裁長官が581万だと、ふざけるな!司法改革には本気で手をつけず、事情判決でお茶濁し ばかりしている。殴りつけてやりたくなる。強引で恫喝的取り調べ、自白強要主義、ヒラメのように上しか見ていない視線、冤罪発生ごとに、1割ずつ返上した らどうなんだ!

続きを読む "イイ気なもんだゼ公務員 クビなしボーナス愉快だろうね" »

たかが漫画の一言一句を修正させ、それをニュースで伝える異常さよ 「美味しんぼ」 発言一部変更

12月10日【特定秘密保護法】施行にあたって

wantonのブログ

Wanton

2014-12-10 11:32:32
12月10日【特定秘密保護法】施行にあたって

2014年12月10日という日は、日本国民にとって、
記憶すべき呪われた日として長らく言い伝えられる事でしょう。
ブロガー、ツイッター、フェイスブックといったサイトに
おいても、多くの方々が、大なり小なり、何等かの配慮をして
運営していくことが必要になるかもしれません。

私は、ここまで随分とたくさんの暴露記事や警笛を鳴らす記事
を書いて来ましたが、その中で、たくさんの工作員と思しき
連中からの攻撃に曝されて来た歴史があります。
その中で、特に、危険だと感じた事を御紹介します。


続きを読む "12月10日【特定秘密保護法】施行にあたって" »

2014年12月10日 (水)

「国民家畜化促進連合体」官邸・霞が関・財界・NHK・新聞屋

あいば達也

「国民家畜化促進連合体」官邸・霞が関・財界・NHK・新聞屋
2014年12月10日

 どこの国で、解散総選挙が行われているのか、疑いたくなるような静かな日本なのだが、投票日まで5日を残すまでになっている。本来であれば、解 散総選挙の前に、国会で【 原発再稼働の是非、集団的自衛権閣議決定による憲法解釈変更、消費税増税含む税と社会保障の一体改革、TPP参加問題とグロー バル外需と内需経済の是非、辺野古基地建設問題、アベノミクス経済政策、異様に進む格差拡大の是非等々 】を、国会で喧々諤々と議論され尽くしたうえで、 熟議の時間は過ぎた、では選挙で問おうではないか。

 このような経緯を辿るのが、議院内閣制のわが国の憲法で定められた民主主義の過程 なのである。現在の野党が情けなく見えるのも、7割方は、安倍自民党による、熟議回避国会運営によって、与党に議論を吹きかける機会を喪失させられた点に ある。あまりにも無茶苦茶すぎる安倍政権の政策の数々だが、どれ一つ、国会論戦として、国民に情報が行き渡ることはなかった。

 このよ うなデモクラシーのコアである、熟議を忌避に次ぐ忌避に明け暮れ、マスメディアを恫喝しつつ、プロパガンダ報道に徹するよう要求し、政党幹部や官房長官、 時に首相自らが、生番組に出演、気に入らない番組編成等に噛みつく醜態まで晒しているのだが、こういうのを強権政治、ファシズム政権と言うのは、一般的に 定説だ。

 これが、自民党が目指す、グローバル化における市場原理主義の資本主義であり、民主主義だと、学説上あり得ない学説を、これ ぞデモクラシーの鏡だと強弁し、反対勢力に公の反対言論を封殺し、特定秘密保護法をチラつかせ、多くの人間を精神的に萎縮させたのである。萎縮する奴が悪 いと云う考えもあるが、警察国家化した国で、真っ当な司法制度も機能しないような国で、萎縮するなと言われても、対抗する手立ての多くは奪われているのだ から、国民は相対的に家畜である。

 根性なしの民主党が、それでも洒落たサイトを立ち上げている。どのくらいの人が目にするか分からな いが、対比した情報発信の意味は若干あるだろう。民主党の衆議院選スペシャルサイト:「考えよう、日本を」のフイルムは啓蒙的で出来が良い。正直、議員が つまらぬ言葉の羅列ではなく、安倍晋三の選挙演説を、潰しにかかる、このような明確なメッセージだけを連呼する方が、有権者は意味を理解するだろう。
http://www.democrats.jp/

  雇用が増えた。そう非正規雇用がガンガン増えた。たしかに株価が上がった。しかし、生活物資はウナギ登りだ。給料が上がった、しかし、実質賃金は下がりっ ぱなし。年収1000万以上が186万人いる。そうだ、200万円以下は1120万にいる。雇用求人も最高値だ、そう非正規雇用の雇用は充実した。年収 200万世帯の増産体制だ。原発は、寝かせているだけで1兆円以上ムダ金を食っている。住民を脅かしながら、金を浪費している。自民党の1強5弱とか言う けれど、我が国最大の政党は無党派党なのである。自民なんて、無党派党に比べれば子供も同然だ。変える気になれば、世の中変わるんです。

  現時点で、日本の株式市場を確認したら、ほう!「491円」も下がっている。木曜金曜の推移いかんでは、16,000台に逆戻り。もう一週間早く起きてく れれば、様子もかなり変わったのだろうが、チョッと遅かったかな。でもギリギリで大きく下げることは、安倍官邸には嫌な出来事だろう。少なくとも、NHK はじめ、安倍官邸の奴隷と化したマスメディアと云うものの言うことは、悉く嘘八百だと、一人でも多くの人が理解することは良いことだ。せめて、自民党には 解散時の議席は下回ってもらうことが、国民の家畜化の速度を落とさせることが出来るだろう。

秘密保護法が施行された 戦争国家へと転がり始めた日

田中龍作ジャーナル   

Photo


秘密保護法が施行された 戦争国家へと転がり始めた日
2014年12月10日 16:51

6e219e37c27b06e8000b5d21552c69d4秘密保護法が戦争をするための法律であることを指摘する声は絶えない。=10日、首相官邸前 写真:筆者=

 2014年12月10日は「日本が再び戦争国家へと転がり始めた日」として未来の歴史教科書に記述されるであろう日となった。「治安維持法が復活」というようなタイトルがつくだろうか。

 

 きょう、特定秘密保護法が施行された。東京新聞によれば外務、防衛両省だけでも秘密指定は6万件以上に上る。これに警察庁なども加わる。数えきれないほど膨大な件数だ。

 

 一般の市民には何が秘密なのか、さっぱり分からない。知らずに触ってしまえば、最高で5年の懲役だ。洩らした公務員は最高で10年の懲役となる。地雷原を歩くようなものだ。威嚇効果は十分である。アベ首相の ほくそえむ 顔が見えるようだ。

 

 施行日の朝、首相官邸前には「平成の治安維持法」に危機感を抱いた人々が集まり抗議の声をあげた。(主催:秘密保護法廃止実行委員会)

 

 海渡雄一弁護士が口火を切った。「戦争をする国は必ずウソをつく。ウソをつくから秘密にしたいんです」。海渡弁護士は法律家らしい指摘をした。

 

 知る権利を奪う法律は、知らせる側を縛る。首相側近が選挙報道をめぐってテレビ局に圧力をかけたのはその嚆矢だ。

 

 新聞労連の新崎盛吾委員長はマイクを握って訴えた―「法律(特定秘密保護法)を陰に陽に利用しながら、政権に批判的なメディアに圧力をかけてくるだろう」。

8025f70352e78eb3baaa0e946cce4f57首相官邸に向かって抗議の声をあげたが、主は選挙遊説で不在だった。=10日、永田町 写真:筆者=

特定秘密保護法は、安倍政権がゴリ押しした稀代の悪法にもかかわらず今回の選挙の争点になっていない。

 

 神奈川から足を運んだ主婦(60代)は「インチキな国政選挙が行われようとしている。国民主権が侵害されることのないようにしなければ…」と危惧する。
 
 「特定秘密保護法を廃止します」と書いたゼッケンを背中に貼った男性(70代・立川市)は、電車の中で「もうダメじゃないのか」と声をかけられた。

 

 男性は「法律はいつでも廃止できるんです」と説いたという。「選挙で変えるしかない。生きている間に廃止したい」と力を込める。

 

 男性は18歳の時、安保闘争を経験した。「日米安保より秘密保護法の方が危険」と警鐘を鳴らした。

時事ドットコム:「美味しんぼ」表現、一部修正=単行本発売-小学館

2014年12月 9日 (火)

首相のネトウヨより酷い行状 ○月○日○時に敵を潰しに行きます

あいば達也

首相のネトウヨより酷い行状 ○月○日○時に敵を潰しに行きます
2014年12月09日

 世の中、タガが外れる状況と云うのは、こういう状況の連鎖で起きるのだろうと想像できる事態が、政治の世界では起きているようだ。詭弁を弄するような方 法でも、国民が政治に背を向けている間に、やりたいことをトコトンやってしまおうじゃないか、今の自民党政権や霞が関を見ていると、そのように思わざるを 得ない。

 数に物を言わせて、国民が脱力して、腑抜けのようになっている間に、憲法の精神を捻じ曲げ、住民の避難経路なんか、まったく 寸借もせず、1000年に一度だから、数年前に起きたのだから、ここ暫らく原発事故など起きる筈もない。アベノミクスで経済は上向きだ、利益も増えてい る、給料も上がった。雇用状況も好くなった、順調に正規雇用が非正規雇用に転換している。企業利益は良くなるばかりだ。7-9月の経済指標は例外で、すべ ては順調だ。それが証拠に、大引け時点で、必ず株価はプラスに転じているではないか。

続きを読む "首相のネトウヨより酷い行状 ○月○日○時に敵を潰しに行きます" »

報道に騙されるな! マスコミのイメージコントロール

simatyan2のブログ 

Simatyan2

2014-12-08 18:03:01
報道に騙されるな! マスコミのイメージコントロール

毎日新聞が与党が3分の2を越す勢いだと報じています。


T02200381_0260045013153060059


http://www.fastpic.jp/images.php?file=2879436314.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00000059-mai-pol.view-000


ネトウヨたちも、われらが安倍ちゃんが演説するとこれだけの
群集があると、掲示板などに誇らしげに写真をアップしています。


T02200124_0689038913153059616

http://www.fastpic.jp/images.php?file=5601581895.png


T02200146_0690045713153060060

http://www.fastpic.jp/images.php?file=2871202095.png


これだけ見ると安倍ちゃんを支持する人は凄いように見えますが、
演説に集まった人の多さなら山本太郎だって負けていませんね。


続きを読む "報道に騙されるな! マスコミのイメージコントロール" »

2014年12月 8日 (月)

「乳酸菌弾圧!!」:近い…鴨

飯山一郎

2014/12/07(日) 

 

弾圧への第一歩

弾圧への第一歩

昨年8月、漫画・『はだしのゲン』が「発禁扱い」されたとき、
「イヤな時代が来る…」 と、多くの人々が不安感をもった。

実際、「イヤな時代」=「弾圧の時代」を確信して…、陽光堂の主人など秀逸なブログが閉鎖していった。 (記事)

昨年のきょうは、『独りファシズム』が幕を閉じた日だ。自著が2冊も「発禁」を喰らえば、ブログを終了させて地下に潜るのは当然である。賢明であった。

今年は、きのこが弾圧された。
10月中旬にきのこのツイッターは凍結(使用禁止)された。
10月23日には、きのこの著書・『発酵マニアの天然工房』がネット通販から消えた。翌日の10月24日、きのこ宅が(なんと)「殺人予告教唆の疑い」で家宅捜索された。

まさしく日本は、吉永小百合の映画・『母べえ』の時代になったようだ。

 

吉永小百合の予言力に比べれば、鷲などは及びもつかぬがー、
しかし鷲がこれまで必死に予言したことの大半は当たっている。
当たりついでに調子にのって予言するが…、
「乳酸菌弾圧の時代」が、間違いなく来る!

やはり…
病気になったら病院に来てもらわなければ困るし、クスリを沢山のんでもらわなければ困る! と、体制側の中枢は思っているワケで…。

世界中の人々が自宅で培養した米とぎ汁乳酸菌で簡単に健康になってしまったら…、医療も製薬もビジネスが成り立たなくなるしな。

そこで先ず! きのこの『発酵マニアの天然工房』を「発禁」にし、きのこ宅をガサ入れした…、と。

次は、「乳酸菌のボス・飯山一郎をどーやって消すか?」 これを検討中であることがヒシヒシと伝わってくる…。

そーして…、
「自宅でつくった乳酸菌で食中毒症状になり、重体!」
などというニュースが連日テレビで流されるようになり…、
「自宅では絶対に“菌”の培養などしないで下さい!」となって…、
乳酸菌の時代は終わる…、ということになります。

しかし! それでも地球は(太陽の周りを)回っているし…、
健康でビョーキにならない身体をつくるには、先ず!乳酸菌! ということだけは永遠の真理ですからな。

このこと、どうか絶対に忘れないで下さい!>皆の衆

日本の歴史に1ページが加わりそうだ ニヒルな「青の時代」

あいば達也

日本の歴史に1ページが加わりそうだ ニヒルな「青の時代」
2014年12月08日

 昨日の拙コラムの見出し“無能だから、生活苦であり、会社も利益が出ない 自業自得論”は麻生や自民党の主張を代弁したつもりだったが、誤解を 招く表題のようだった。かなり、筆者の考えと受け取った人がいるようだ。まあ、内容を読んでもらえば、皮肉交じりの見出しだと理解してもらえるだろうが、 日本人は見出しで、すべてを理解する人々が多いことを、うっかり忘れてしまった(笑)。面倒なので、題名の修正はしないので悪しからず。

  ところで、まったく盛り上がりに欠ける解散総選挙だが、どうなっているのだろう。以下のように時事通信が報じているが、多分現状を分析すれば、報じている 通りなのだろうね。安倍晋三に、自民公明党に、好きなだけやってみなさい、本当の答えが出るまで、我々は政治の場から一歩離れていますから、と国民が宣言 したような、日本の現状である。

続きを読む "日本の歴史に1ページが加わりそうだ ニヒルな「青の時代」" »

「日米とも、政府が真に怖れているのは、テロリストではなく、一般の国民である。:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読

Photo


2014/12/8
「日米とも、政府が真に怖れているのは、テロリストではなく、一般の国民である。:兵頭正俊氏」 

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

東京の大手メディアが喧伝する「自民党圧勝」と「共産党躍進」とは、6割の無党派層に対する棄権の誘導だ。

「共産党躍進」には、もうひとつ重要な狙いがある。

それは生活の党、社民党、民主党、維新の党の票を減らすことだ。

反自公票で、もっとも勝てそうな政党に投票する国民は、共産党に回るからだ。

橋下徹の安倍批判は、選挙のためのものである。

維新は絵に描いたような第二自民党である。

続きを読む "「日米とも、政府が真に怖れているのは、テロリストではなく、一般の国民である。:兵頭正俊氏」 " »

この看板の説得力

2014年12月 7日 (日)

無能だから、生活苦であり、会社も利益が出ない 自業自得論

あいば達也

無能だから、生活苦であり、会社も利益が出ない 自業自得論
2014年12月07日

 麻生太郎は正直者である。間違いなく正直者で、本当のことを言わないと、口の曲りがさらに酷くなるので、言わずにはいられない。グローバル世界の、市場 原理主義な競争世界の思考経路を、如実にあらわしてくれている。まさに、弱肉強食の仁義なき闘争の世界の競争原理と結果の自己責任論を端的に表している。

 そういう意味では、麻生の発言に違和感はない。今までも、そのように動いてきたが、これからはグローバルと市場原理を徹底すること で、アメリカ中心主義を貫くことで、世界の富を、米欧、日豪加で分配する確固たる世界秩序の構築を目指さなければならない。その競争に敗れる国、国民、企 業は、次の世界、延いては地球上において、お荷物でしかない。それ程、地球上に無限の資源があるわけでもなければ、無限の市場があるわけでもないのだか ら、より多く資源を独占し、より多く市場を独占しなければならない。

続きを読む "無能だから、生活苦であり、会社も利益が出ない 自業自得論" »

思考停止状態の日本国民に再起の可能性はあるのか?

simatyan2のブログ

Simatyan2

2014-12-06 16:09:38
思考停止状態の日本国民に再起の可能性はあるのか?

  T02200149_0580039213150917943

http://www.fastpic.jp/images.php?file=5147743572.jpg


まわりのみんながフェイスブックやツイッター、ラインをやりはじ
めたから自分もはじめた?


家族が特定の政党を支持しているから自分もその政党を支持して
いる?


皆が大学行くから大学に行った?


就職はどう?


親に進められるままに安定した職種を希望してる?


その選択にあなたは本当に満足しているのか?


続きを読む "思考停止状態の日本国民に再起の可能性はあるのか?" »

プルトニウムは、柏・横浜の間に集中的に降下している~ネイチャーの論文

wantonのブログ

Wanton

2014-12-07 16:25:38
プルトニウムは、柏・横浜の間に集中的に降下している~ネイチャーの論文


 

Syntax

 

https://twitter.com/SyntaxUGS/status/541363801208020992    


このネイチャーの論文、内容を呟くか迷うんだけど。

 

プルトニウムに関してもっと詳細な調査が呼びかけられてて、

 

α線の分光分析の結果としては福島のメルトダウンサイト周辺

 

横浜、柏が特に高い。

 

つまり柏・横浜の間に集中的に降下してることになる

 

http://www.nature.com/srep/2013/131018/srep02988/full/srep02988.html




福島第一原子力発電所(FDNPP)および表1のコードを使用して、本研究のサンプルの場所。






O0800035011222836445


管理人

 


 

今や、早川汚染マップにも大きな疑問符がついています。

 

柏から横浜の間が、プルトニウム汚染されているとの報告が

 

ネイチャーの論文に掲載されていますが、

 

なるほどと、頷けるものがあります。

 

 

続きを読む "プルトニウムは、柏・横浜の間に集中的に降下している~ネイチャーの論文" »

2014年12月 6日 (土)

「電子号外」って始めて見ましたー悪魔に心を売り渡した男・仲井真弘多「任期中に承認できるものは承認したい」←「仲井真さん、弾はまだ一発残っとるがよ」

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo

「電子号外」って始めて見ましたー悪魔に心を売り渡した男・仲井真弘多「任期中に承認できるものは承認したい」←「仲井真さん、弾はまだ一発残っとるがよ」

【電子号外】
仲井真知事が工法変更承認 退任4日前
 
沖縄タイムス 12月5日(金)15時46分配信

名護市辺野古の新基地建設に向けた埋め立て工事の変更申請で、
仲井真弘多知事は5日午後、
「工事用の仮設道路(3本、計2800メートル)の追加」と
「辺野古崎南側の中仕切護岸の追加」の2件を承認した。
仲井真氏の任期は9日までで、退任4日前
に、工事の進捗(しんちょく)に影響を与える重要な判断を下した。
 
11月16日投開票の知事選で、仲井真氏に約10万票の大差で当選した翁長雄志氏は、
繰り返し「沖縄の将来のためにも、10日就任の次期知事に判断を委ねてほしい」と求めてきた。
翁長氏を支持する政党や団体は4日に約2千人で県庁を包囲し、
「知事選で辺野古ノーの民意は示された」と、判断の先送りを訴えた。
反発はさらに強まっている。
 
変更申請3件の審査を担当する県土木建築部は同日、
審査の終わった2件の結果を文書にまとめ、関係部長や副知事の決裁を得た。
午後2時過ぎから那覇市与儀の知事公舎に集まり、仲井真氏に報告。
最終的に仲井真氏が署名し、承認することを決めた。
 
残る1件の辺野古ダム周辺の「土砂運搬方法の変更」は、審査が終わっていない。
同時に提出した申請で、一部を先行させるのは県の審査では初めて。
 
仲井真氏は2010年の知事選で普天間の「県外移設」を訴えて、2度目の当選を果たした。
その後「辺野古移設は事実上不可能」などと実現性を困難視したが、
昨年12月に移設へつながる辺野古沿岸の埋め立てを承認。

先月の知事選に出馬し、落選した。
変更申請については事務手続きの一つととらえ、
「任期中に承認できるものは承認したい」と周囲に伝えていた。


嫌な男↓サイテーな男↓金で辺野古を売った男↓
仲井真弘多
Plt1312281028000p1





ーーー


菅原文太さんの遺言:
菅原文太「これが最も大事です。絶対に戦争をしないこと!」11/1沖縄(文字起こし)

20141201204014f8cs

仲井真知事は、まさに戦争が起こること、起きること、戦争をすることを前提に沖縄を考えていた。
仲井真知事は今、最も危険な政権と手を結んだ。
沖縄の人々を裏切り、公約を反故にして、辺野古を売り渡した。

古い映画だけど、「仁義なき戦い」に、その流れでいうと、
仁義なき戦いの裏切り者の山守、覚えていらっしゃらない方もいるかな?
映画の最後で、「山守さん、弾はまだ残っとるがよ。一発残っとるがよ」というセリフをぶつけた。
その伝でいくと、
仲井真さん、弾はまだ一発残っとるがよ
と、ぶつけてやりたい
沖縄の風土も、本土の風土も、海も山も空気も風も、すべて国家のものではありません。
そこに住んでいる人たちのものです。
辺野古もしかり。
勝手に他国へ売り飛ばさないでくれ。


ーーー


命の大切さを思っていて心が温かい人かどうかって、やっぱり顔に現れますよね


安倍はネトウヨそのもの 誰が日本を食潰しているのか

あいば達也

安倍はネトウヨそのもの 誰が日本を食潰しているのか
2014年12月06日

 わが国の内閣総理大臣・安倍晋三が、意図して現在のような悪政を行っていると思い込むことは、一般庶民にとって、重大なミスジャッジを招き入れることに なるだろう。安倍の歴史認識の誤謬や全体主義的嗜好に目を奪われ、彼を魔女のように扱っても、感情の一部が満足するだけで、そこですべてが完結してしま い、溜飲を下げるだけである。

 一時の感情で、安倍を蔑んでも、正直世の中は変わらないのだと思う。彼が象徴的に、国家の劣化を体現化 しているのは事実だが、彼の一挙手一投足に目を奪われている間に、トンデモナイ悪魔を野放しにする危険があると云う事を改めて認識しておく必要があるのだ と思う。結論から先に言ってしまえば、国民自体に、その遠因を見出すのだから話は複雑だ。

続きを読む "安倍はネトウヨそのもの 誰が日本を食潰しているのか" »

2014年12月 5日 (金)

“矢でも鉄砲でも持ってこい!”開き直る国民 日本どこへ行く?

あいば達也

“矢でも鉄砲でも持ってこい!”開き直る国民 日本どこへ行く?
2014年12月05日

 以下はビデオニュースドットコムが放送した「マル激的総選挙の争点」(ゲスト大沢真理東京大学教授)と神保哲生と宮台真司によるトーク番組だが、非常に興味深く視聴できた。番組全体は月額500円の有料だが、この番組に関する限り、損をした印象は残らない。

  「アベノミクスと問う選挙」と安倍首相本人が勝手に命名したのだが、選挙の争点は、国民が考えることで、政権側やマスコミが考えるものではない。この解散 総選挙の命名などが、勝手に世間に流布する辺りからみるだけでも、日本の民主主義が既得権勢の阿吽の談合に、支配されていることに気づくのである。

  大沢教授が飄々と言い放つのだが、アベノミクスのトリクルダウン現象等と云うものは、1990年代から、「成長神話」の一部として語りつくされたことであ り、実は日本の社会では、絶対に起きない現象だと云うことは、既に定説に近いものなのである。日本の政治全体に言えることだが、富むものを富ませ、貧者を より貧しくする社会統治の構造があるようだ。アメリカではレーガノミクス以降、常につきまとっている資本主義経済の限界点なのだと思う。

続きを読む "“矢でも鉄砲でも持ってこい!”開き直る国民 日本どこへ行く?" »

【衆院選】 自公、敵前逃亡 海外メディアの追及恐れ

田中龍作ジャーナル 

Photo

【衆院選】 自公、敵前逃亡 海外メディアの追及恐れ
2014年12月4日 21:34

B7ac130d865f0cd2732ea0757345bf914日は生活の党の小沢一郎代表が記者会見に呼ばれた。日本の記者クラブのような揚げ足取りの質問と違い、海外記者は日本の政治体質を問う質問が中心だ。=4日、日本外国特派員協会 写真:筆者=

 衆院選挙前、日本外国特派員協会(FCCJ)で恒例となっている各党の記者会見に、今回は自民党と公明党が出席しない。

 

 特派員協会の招待(出席要請)を自公両党が日程調整の難しさを理由に断ったからだ。

 

 自公両党とも恒例の記者会見には、これまでほぼ毎回出席していた。自民党は野党時代には総裁が、与党となっては幹事長か政調会長が出席していた。公明党はトップが足を運んでいた。

 

 今回、両党のスケジュールが厳しいというので、外国特派員協会側が「役職にはこだわらない」と譲歩し、再三出席を要請したが、断られた。

 

 外国特派員協会の記者会見は、日本の記者クラブとは違って、権力に対する追及が厳しい。

 

 9月には山谷えり子・国家公安委員長が在特会との関係を外国人記者から徹底的に問いただされた。

 

 山谷大臣が在日特権を認めるかのようなコメントを日本のラジオ番組に寄せていたことが明らかになり、記者会見場が騒然となる場面もあった。

 

 「山谷の件があり、安倍政権から自民党と公明党に『FCCJ(外国特派員協会)の記者会見には出席するな』と お達し が出ているのではいないか」。こう見るのはアメリカ人記者だ。

9e35a9ae4d9cd6572f59191f7b344031山谷国家公安委員長は外国人記者の厳しい追及に顔をひきつらせた。=9月、日本外国特派員協会 写真:筆者=

ドイツ人記者は自公の出席拒否について次のように語った―

 

 「自民党が会見に来ないというのは聞いている。自民党は忙しいというのは分かるが公明党も?」

 

 「問題になったのは前の記者会見で厳しい質問をしたからじゃないのか。山谷(国家公安委員長)の時とか。NHK経営委員の(百田尚樹)は拒否したし、彼らが(特派員協会を)好きではないという気がする」

 

 「ここではアベノミクスだけじゃなくて、歴史認識とかについても聞くからだ。来たくない、質問されたくない。ウソをついているのではないか」。

 

 イタリア人記者は「与党は来ない方が得と考える。ベルルスコーニ(当時)も記者会見には来なかった」とクールに受け止めていた。

 

 軽減税率をエサに記者クラブメディアを完全に手なずけている安倍官邸。日本の有権者を洗脳するのは日本のマスコミだけで十分と考えているのだろうか。

ウクライナの原発事故に関するモニタリング

カレイドスコープ

Fri.2014.12.05 
ウクライナの原発事故に関するモニタリング

201412051


ウクライナの原発周辺の放射能のバックグラウンドを24時間公表しているサイトです。

ウクライナと世界の放射能をモニタリングしているサイト
201412052

続きを読む "ウクライナの原発事故に関するモニタリング" »

2014年12月 4日 (木)

チェルノブイリ原発事故から、まる4年の頃の日本の新聞報道 http://t.co/EfdbadH7sO ソ連(現ロシア)政府は、さらに移住を推進。どんどん帰還させる現在の日本政府と正反対。

自衛隊・警察・消防も例外ではない、イジメと自殺の実態

simatyan2のブログ   

Simatyan2

2014-12-03 15:52:37

自衛隊・警察・消防も例外ではない、イジメと自殺の実態

ネトウヨが愛国の鏡として持ち上げる自衛隊、日夜市民の安全と
安心を守る警察や消防の意外と知られていない実態。


11月20日、女性消防士に首を絞めるプロレス技をかけ、気絶
寸前に追い込むなど、後輩8人にパワハラを繰り返したとして、
東京消防庁は赤羽署の男性消防副士長(57)を停職6月の懲戒
処分にした事件がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00000562-san-soci


同庁によると、副士長は平成21~26年8月、赤羽署の20~
27歳の消防士ら8人に対し、跳び蹴りやプロレス技などの暴行
のほか、賞味期限が切れた温泉卵を口に押し込んだり、おもちゃ
の拳銃で腹部や背中を撃ったりするなどの行為を計13回繰り
返したという。


今年8月に暴行を受けた女性消防士が上司に相談して発覚。


同庁が調査を開始すると、副士長は男性消防士に、清涼飲料水を
頭からかけて「何も言うなよ」と口止めしていたという。


副士長は調査に「指導の一環のつもりだった」と話したという。


「指導の一環のつもりだった」


と言ってますが、賞味期限が切れた温泉卵を口に押し込んだり、
おもちゃの拳銃で腹部や背中を撃ったりすることがどうして指導
の一環になるのかと思います。


続きを読む "自衛隊・警察・消防も例外ではない、イジメと自殺の実態" »

長いものに巻かれて自民大勝 判官贔屓は消滅か?

あいば達也

長いものに巻かれて自民大勝 判官贔屓は消滅か?
2014年12月04日

 期せずして、読売新聞と日経新聞が、“自民300議席超え!”のプロパガンダ報道をはじめた。流石に、一拍おいて出てくると思っていたが、さに あらずだった(笑)。この新聞二社の品の悪さは定評があるが、有権者を馬鹿だと思っているに違いない。たしかに、筆者も、そういう思いになることが屡だか ら、その心境は判らんでもない。しかし、彼らも全国紙であり、公器の端くれなら、もう少しもったいぶったプロパガンダをして欲しいものだが、勿体をつける 余裕がなく、バンドワゴン効果を有効にしようとしているのかもしれない。*注:おや?朝日も自民300議席超えと報道したので、このコラムは、骨折り損か もしれないね(笑)。

続きを読む "長いものに巻かれて自民大勝 判官贔屓は消滅か?" »

2014年12月 3日 (水)

文太さんの遺言

ウィンザー通信

2

文太さんの遺言
2014年12月02日

昨日、文太さんの訃報を聞いて、信じられない気持ちでいっぱいになりました。
この、彼の、「こんにちは」の声を聞きながら、文字起こしをしてから1ヵ月しか経っていないのに…どうしてこんなことにと思いながら、何度も聞き直しています。

この日の文太さんは、どんな思いであの壇上に立ち、前に集まった方たちを見つめていたのでしょう。
体はどれほど辛かったのでしょう。

「国民を飢えさせない。安全な食べ物を食べさせること」
「絶対に戦争をしないこと」
「『仲井眞さん、弾はまだ一発、残っとるがよ』と、ぶつけてやりたい」


そんな中、すっくと立ち、しっかりとした口調で残してくれた言葉は、文太さんの遺言です。

「弾はまだ一発、残っとるがよ」

わたしたちにとって、弾は何でしょう?
一発残っている弾を、どこにどうやって撃ち込むのか。
文太さんの遺言を、今一度聞きながら、考えたいと思います。

文太さんの妻、文子さんが、このようなコメントをされました。
『落花は枝に還らず』と申しますが、小さな種を蒔いて去りました。
1つは、先進諸国に比べて格段に生産量の少ない無農薬有機農業を広めること。
もう1粒の種は、日本が再び戦争をしないという願いが立ち枯れ、荒野に戻ってしまわないよう、共に声を上げることでした」


共に声を上げましょう!
一発の弾を一票に込め、投票しましょう!


11月の10日に載せた記事ですが、ここにもう一度、文太さんへの感謝を込めて、載せさせていただきます。



こんにちは。
沖縄は、何度来ても、気持ちがいいね。
カートに乗って、楽をさしてもらったけど、80過ぎたんで、さっきのふたりみたいに走れないよ。
30年前なら、あの倍ぐらいのスピードで走ったけどね。
今日は、自分から立候補して、ピッチャー交替、知事交替、ということで、押しかけてきました。

プロでないわたしが言うんだから、あてになるのかならないのかはわかりませんけど、
政治の役割はふたつあります。

ひとつは、
国民を飢えさせない。安全な食べ物を食べさせること。

もうひとつは、これは最も大事です。
絶対に戦争をしないこと。

わたしは、小学校の頃、戦国少年でした。
小学校、なんでゲートルを巻いて、戦闘帽を被って、竹槍持たされたのか、
今振り返ると、ほんとに、笑止千万です。
もう二度と、ああいう経験は、子どもたちに、子どもたちだけじゃない、
大学生も、雨の中を、大勢の、将来大事な大学生が、戦地へ運ばれて、半数が帰って来なかった。

今の政府と、本土の政府ですよ、仲井眞知事は、まさに戦争が起きること、戦争をすることを前提に、沖縄を考えていた。
前知事は、今、最も危険な政権と、手を結んだ。
沖縄の人々を裏切り、公約を反古にして、辺野古を売り渡した。

古い映画だけど、『仁義無き戦い』に、その流れにいると、『仁義無き戦い』の裏切り者の山守、覚えてらっしゃらない方もいるかな?
「覚えてるぞー!」(観衆からの声)
「覚えてるかー!」
映画の最後で、
「山守さん、弾はまだ残っとるがよ。一発分残っとるがよ」、
という台詞をぶつけた。
其の伝でいくと、
「仲井眞さん、弾はまだ一発、残っとるがよ」、
と、ぶつけてやりたい。

沖縄の風土も、本土の風土も、海も山も空気も風もすべて、国家のものではありません。
そこに住んでいる、人たちのものです。
辺野古も然り、勝手に他国へ売り飛ばさないでくれ。

まあそうはいっても、アメリカにも良心厚い人々はいます。
中国にもいる、韓国にもいる。
その良心ある人々は、国は違え、同じ人間だ。
みな、手を結び合おうよ。

翁長さんはきっと、そのことを、実行してくれると信じてる。

今日来てるみなさんも、そのことを、肝に銘じて実行してください。

それができない人は、沖縄から、日本から、去ってもらおう。

はなはだ短いけど、終わり!

【衆院選】 野党共闘 「政界に石原軍団は必要ない」 金目大臣の東京8区

田中龍作ジャーナル

Photo


【衆院選】 野党共闘 「政界に石原軍団は必要ない」 金目大臣の東京8区
2014年12月2日 20:18

Edb10657f262d5c73d11b4aedacc0285
2年前のライバルも今度は盟友。山本議員(左)と円より子候補。=2日、杉並区 写真:筆者=

 一強多弱。結束して挑まなければ勝てないのに、バラバラで戦ったため、共倒れに終わったのが前回(2012年)の総選挙だった。

 民主・維新・みんな・生活・社民の票を合わせれば自民党に勝てた小選挙区が114もあったのだ。もし結束していたら・・・。前回の轍を踏まじと、野党(共産党をのぞく)は197の小選挙区で候補を一本化した。

 東京8区は石原伸晃環境相(自民党)に野党統一候補の円より子氏(民主党公認、維新・生活・社民・生活者ネット推薦)が挑む。

 野党に強力な助っ人が加わった。山本太郎参院議員だ。山本議員は前回の衆院選で、この選挙区に立ち、円候補と脱原発票を分けた。

 2人合わせて12万5,909票。当選した石原氏の13万2,521票とわずか6,612票の差だ。興味深いのは石原氏が選挙の度に1万票~1万5千票ずつ減らしていることだ。

 石原氏が今回も同様に減らして投票率が高ければ、石原ファミリーの金城湯池に穴が空くことになる。

 昨日の敵は今日の友。政界の人間関係を絵に描いたような選挙協力だ。

 山本議員のもとには支持者から「(石原)伸晃を小マシ(少しマトモ)にしただけの円(より子)をどうして応援するんだ?」と苦情が寄せられたという。

 山本氏は「今回は自民党に勝てる可能性のある候補に賭ける。夢や理想は言っていられない」と話す。

 政治とは次善の選択であることをあらためて知らせてくれるようだった。
 

Ad82ab3fc6d6bce0e16a1d579f2412d1山本議員のネット選挙を支えた“部隊”が、勝てる可能性のある野党候補を追う。=2日、荻窪駅前 写真:筆者=

 公示日のきょう、山本議員は円より子候補の出陣式に駆け付けた。円候補と山本議員は顔を合わせるなり長い握手をした。

 前回選挙のライバルが応援に来てくれた感想を尋ねると、円候補は「原発ゼロを願う気持ちは同じ」と けれん味なく 答えた。

 マイクを握った山本議員は次のように訴えた―
「前回の選挙で円さんが取った得票と、山本が取った得票にもう少し勢いに乗れば、楽々と超せるんですよ。希望はあるんです。逆転可能なんです」。

 「金目おぼっちゃん(※)。映画界に石原軍団は必要ですけど、政界に石原軍団はもう必要ないんですよ。はっきりとNOを突きつけるために皆さん力を貸して下さい」。

 円候補がこれに応えた―

 「今回の選挙は、暴走を食い止めるチャンスだと思っております。一人ひとりの国民にとって、本当に重要な選挙になります。この選挙がこれからの日本の行方を左右する選挙だからです」。

 「今度は一人ではありません。2年前はライバルだった山本さんが、私の強力な応援団になって下さいましたし、各党の方々が支援に回って下さる。こんな心強いことはありません」。

 ◇
 ※金目発言
石原伸晃環境相は原発事故の除染作業で出た汚染土の中間貯蔵施設建設をめぐって「最後は金目でしょ」と発言し、地元住民を怒らせた。

“アベブル”と云う造語を創ってみた 民意がだんだん遠くなる

あいば達也

●“アベブル”と云う造語を創ってみた 民意がだんだん遠くなる
2014年12月02日

『アベブル音頭』

あの町 この村
陽が沈む 陽が沈む
むかしきた道
かえりゃんせ かえりゃんせ

平和がどんどん
遠くなる 遠くなる
むかしきた道
かえりゃんせ かえりゃんせ

夕餉のかまどに
煙出ず 煙出ず
離れですき焼き
可笑しいな 哀しいな

  以上チョッと遊んでみた。昨日のコラムの見出しに、不足があった。“騙す逃げるキレル”に“脅す”“強がり”が抜けていた。いや、それでもまだ言い足りな いかもしれない(笑)。我田引水、李下に冠を正す、言い訳三昧、詭弁がほとばしる。愚にもつかない言動で右派ぶって、骨の髄では、隷米主義者。悔しかった ら、北京に乗り込み、大演説でもぶって、「尖閣はわが国固有の領土なり、なんびとたりとも近づかせぬ」そのくらいのこと言って来い。それなら、認めてやる ぜー。

 民放各局が安倍政権の脅しに屈している。ある意味で、みえみえな反応を見せているが、この皮肉に満ちた抵抗が、吉と出るか凶と 出るか、その点は定かではない。マスメディアに真正面から噛みつく気概が欲しいところだが、システム的に、真っ向勝負は辛いのだろう。言論統制の影響を、 一定の範囲で国民に判るような経緯を辿れば、あとはネットが引き受ける。それがネットの強さでもあるのだから。マスメディアのささやかな抵抗姿勢を、ネッ トメディアがフォローしてやる必要もあるのだろう。皮肉に抵抗しているのは朝日と毎日だけだが…。

 なにせ、どこの誰に聞いても、ちー とも儲けの実入りが好くなっている人がいない。銀行マン、証券会社の連中は良いだろう。それこそが、バブルだと云う証明なんだね。嘗てのバブル経済の時 も、金融関係者はホクホク顔だったからね。グローバル企業群がウハウハだと云う話もかなり眉唾で、40~50代正社員への粛清の嵐が存在する。その粛清の 闘争に打ち勝った連中の収入はたしかに増えているが、そんな稼ぎは、巷の泥水の中にほり投げれば、胡散霧消するので、泡沫の栄華である。

  それでも、1986年から始まった我が国のバブル経済は、経済成長もしていたわけである。たまたま、成長以上に土地や株の価格が上昇しただけだから、少し づつ蛇口を閉めれば、失われた20年はなかっただろうが、平成の鬼平こと、三重野康によって、国民に塗炭の苦しみを与えてしまった。それでも、当時のバブ ルにおいては、給料も大幅に上がったわけで、現在の景気の悪循環カネ余りとはわけが違う。

 つまり、トリクルダウンのあるバブルだった のだから、国民総バブリーな雰囲気が本当にあった。ゆえに、幾ばくかでもトリクルダウン現象が津々浦々(つづうらうら)にまだら模様であっても、行き渡っ ていたのだから、相当救いがある。たしか、1986年から1991年くらいに大学を卒業した学生は、より取り見取りで職にありつけた。日本のシステムが、 曲がりなりにも、公正中立に動く社会のメカニズムが有効だった。

 しかし、筆者が勝手に名づけた「アベブル」は全然違う。円安でも輸出 は伸びず、供給不足はまったく起きないから、設備投資する馬鹿はいない。日本では、ソフトの変更・更新も設備投資勘定なので、名目の設備投資は増えるが、 供給設備ではない。実質所得は下がりっぱなし、職はあるが非正規雇用ばかり、工事が終われば首になる。原発事故作業員の仕事はあるが、放射能をかぶった上 に、摂取過剰で首になる。とどのつまり、被爆後X年には肉体に影響が~~~。

 泣きっ面に蜂じゃないが、そのようなファンダメンタルズ に追い打ちをかけるように、思慮分別なく、消費税を増税した。しかも3%も上乗せしたのだから、こりゃ堪ったものではない。とうとう、国民のあいだに“買 わないぞ”、“買ったら負けだ”の機運が盛り上がり始めた。モノを買うやつは馬鹿だ、非国民だなんて雰囲気まであるのだから、経済が好くなる理屈があって も、この世は不条理なもので、「アベブル」がプチブル、強がる、脅す、居直る、詭弁を弄する等々、人間の性悪の集合体を表す言葉として、日本中に流布する のである。出来ることなら、世界にも拡散して、21世紀最悪の政治家「アベブル」を公用語に高めて欲しいものである(笑)。明日も、公的資金の出動か? アベブル政権ってのは、政権・株価維持するために存在する政権と言っちゃ言い過ぎかな?

≪ 日本国債格下げ、ヘッジファンド日本株見切りの動き
またもや虚を突かれた。
 日本市場が取引を終え、欧州市場へバトンタッチする「空白の時間帯」に、ムーディーズ日本国債格下げの報が流れた。
 ほとんどの市場関係者は、このタイミングを想定していなかった。
 早朝のNYからはヘッジファンドの狼狽(ろうばい)気味な電話攻勢だ。
 どうやら、日本株を当面見切り売りに走りたい様子。
 再増税先送り・解散・総選挙で政権安定基盤に「不確実性」が生じていた直後の日本国債格下げだ。  クリスマス前に、日本株ポジションを処分しておきたい心理が透ける。
 格付け機関の間では「格付けの品位」がしばしば語られるが、選挙期間中の国債格下げは、「インパクト狙い」とされがちだ。
 その意味で、「アベノミクスへの不信任投票」と解釈されても不思議ではないインパクトをヘッジファンドに与えたようだ。
 さらに、明日(2日)日本株が急落すれば、円高に振れるであろう、との読みが、円売りポジションの手仕舞いも誘発した。
 常識的に考えれば、日本国債格下げは日本売り(株、円、国債のトリプル安)を想起させるが、それは中期的なシナリオ。
 短期売買のヘッジファンドにとっては、膨張した円売りポジションに不安定要因が勃発したことで、まずは円の買い戻しで利益を確定しておきたい心理のようだ。時期的にもクリスマス前である。
 しかし、これは、あくまで、短期的な思惑。
 中期的には、日本国債格下げ→円売りの動きとなるだろう。ただし、悪い円安のリスクをはらむ。 ≫(日経新聞:豊島逸夫の金のつぶやき)

2014年12月 2日 (火)

【訃報】俳優の菅原文太さん 死去~最後のメッセージ「戦争反対のためなら命は惜しくない」

wantonのブログ

Wanton

2014-12-02 19:36:47
【訃報】俳優の菅原文太さん 死去~最後のメッセージ「戦争反対のためなら命は惜しくない」

O0309045013146925882




菅原文太さん死去、81歳 映画「仁義なき戦い」
   【妻文子さんのコメント全文】

http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/01/obituary-sugawara-bunta_n_6245966.html


映画「仁義なき戦い」「トラック野郎」シリーズなどの作品で知られ、
昭和の映画界の最盛期を支えた日本を代表する俳優の菅原文太
(すがわら・ぶんた)さんが11月28日、転移性肝がんによる
肝不全のため東京都内の病院で死去した。81歳だった。
仙台市出身。東映が12月1日、発表した。

日刊スポーツは次の通り報じた。


菅原さんはファッションモデルを経て、
58年に映画俳優として本格デビュー。
渋い語り口と温かみある演技で愛され、任きょう映画などで
いぶし銀の存在感を発揮した。
12年11月に俳優業引退を宣言。山梨県で農業を営んでいた。

菅原さんは高校まで仙台で過ごし、上京。早大を中退した後は、
180センチの長身を生かしてファッションモデルをしていた。
58年に新東宝にスカウトされて映画俳優としてデビューした。
吉田輝雄、高宮敬二、寺島達夫ら二枚目俳優たちと
「ハンサムタワーズ」と呼ばれ、親しまれた。

(「仁義なき戦い」菅原文太さん死去 81歳 - 芸能ニュース
: nikkansports.com 2014/12/01 14:15)



コトバンクによると、菅原さんは1961年に松竹、1967年に東映に移籍。
1973年、「仁義なき戦い」に出演、その後1976年まで同シリーズ
全8作に出演し、日本映画史に残る興行収入をあげた。
1975~79年の「トラック野郎」シリーズも大ヒットし、
日本を代表する俳優の1人となった。

続きを読む "【訃報】俳優の菅原文太さん 死去~最後のメッセージ「戦争反対のためなら命は惜しくない」" »

菅原文太の死に接して考えたこと

菅原文太の遺言:絶対に戦争をしないこと!

飯山一郎

2014/12/02(火)  

菅原文太の遺言:絶対に戦争をしないこと!

(1ヶ月前は)こんなに元気だったのに!
一ヶ月前、菅原文太さんは沖縄に行き、元気に選挙演説をブッた。
その菅原文太さんが逝った。突然の訃報に、鷲は呆然とした。
上の演説は、だから、菅原文太さんの辞世の句集である。
「絶対に戦争をしないこと!」 という絶唱は、菅原文太さんの遺言でもある。

 

鷲は、上の動画(「菅原文太さんの最後の演説」)を何回も繰り返し聴いた。
また、下に載せた「菅原文太さんの遺言」を何度も何度も読み返した。
ほんと、何回読んでも、心に響き、心に残る語り方だ。

そうして…、
反戦平和と反原発の信条を明確・明快に語ってきた菅原文太の生き様を偲び…、映画『仁義なき戦い』や『トラック野郎』を観た昔の想い出にひたり…、合掌した。

それにしても…、
高倉 健さんも、菅原文太さんも、病院に行って…、突然亡くなった。
このことは残念でならないが…、
「貴重な教訓」と思って、諦めよう。 (合掌)


 

菅原文太さんの沖縄での演説 (文字起こしはIWJ)
こんにちは。
沖縄は、何度来ても気持ちがいいね。(拍手)
カートに乗って、楽をさしてもらったけど、80過ぎたんで、さっきの2人みたいに走れないよ。(笑いと拍手)

30年前なら、あの倍くらいのスピードで走ったけどね。(笑いと拍手)

今日は、自分から立候補して、ピッチャー交代、知事交代、ということで押し掛けてきました。(拍手)

プロでない私が言うんだから、あてになるのかならないのかは分かりませんけど、政治の役割はふたつあります。ひとつは、国民を飢えさせないこと、安全な食べ物を食べさせること。(拍手)

もう一つは、これが最も大事です。絶対に戦争をしないこと!(大きな拍手)

私が小学校の頃、戦国(軍国)少年でした。小学校、なんでゲートルを巻いて、戦闘帽を被って、竹槍持たされたのか、今振り返ると、本当に笑止千万です。も う二度と、ああいう経験は子どもたちに、子どもたちだけじゃない、大学生も雨のなかを、大勢の将来大事な大学生が戦地へ運ばれて、半数が帰ってこなかっ た。

今の政府と、本土の政府ですよ、仲井眞知事は、まさに戦争が起きること、戦争をすることを前提に、沖縄を考えていた。

前知事は、今、最も危険な政権と手を結んだ。(拍手)

沖縄の人々を裏切り、公約を反故にして、辺野古を売り渡した。(そうだ!の声と拍手)

古い映画だけど、『仁義なき戦い』に、(拍手)その流れに言うと、『仁義なき戦い』の裏切り者の山守(やまもり)、覚えてらっしゃらない方もいるかな?(覚えてるよー!の声)
憶えてるかー(拍手)
映画の最後で、「山守さん、弾はまだ残っとるがよ。一発残っとるがよ。」というセリフをぶつけた。
その伝でいくと、「仲井眞さん、弾はまだ一発残っとるがよ。」(大きな拍手)
と、ぶつけてやりたい。(拍手)

沖縄の風土も、本土の風土も、海も山も空気も風も、すべて国家のものではありません。(大きな拍手)
そこに住んでいる人たちのものです。(拍手)
辺野古もしかり!
勝手に他国へ売り飛ばさないでくれ。
(大きな拍手)

まあそうは言っても、アメリカにも、良心厚い人々はいます。中国にもいる。韓国にもいる。(拍手)
その良心ある人々は、国が違え、同じ人間だ。(拍手)
みな、手を結び合おうよ。(拍手)

翁長さんは、きっと、そのことを、実行してくれると信じてる。(大きな拍手)
今日来てるみなさんも、そのことを、肝に銘じて実行してください。(拍手)
それができない人は、沖縄から、日本から、去ってもらおう。(大きな拍手)

はなはだ短いけど、終わり(拍手)
(引用終わり:引用元 ←秀逸なブログです。

日本を蝕む人間のクズたち

simatyan2のブログ 

Simatyan2

2014-12-01 20:31:34
日本を蝕む人間のクズたち

 

T02200212_0450043313146387997



http://www.fastpic.jp/images.php?file=5497903162.jpg


11月23日、安倍晋三がサブレギュラーで出演している大阪の
「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)で、

 

放送予定だった百田尚樹の『殉愛』の特集が放映されません
でした。


昨日30日の放送でも全くそのことには触れずに終わっています。


読売テレビ関係者によると、


「2週間ほど前に収録をすませ、さくら夫人の結婚歴が暴かれた
後も、放映予定を変えていなかったようですが、訴訟を起こされ
たことで、カットせざるをえなくなったらしい。


テレビの場合、 放送法の関係での訴訟案件の主張を一方的に

 

取り上げると、問題になる可能性がある。今後は『殉愛』をテレビ

 

でPRするのはむつかしいやろう」


とのことです。


続きを読む "日本を蝕む人間のクズたち" »

2014年12月 1日 (月)

騙す逃げるキレル、政権運営している奴を初めて目撃した

あいば達也

騙す逃げるキレル、政権運営している奴を初めて目撃した
2014年12月01日

 なんと表現して良いのか判らない政権だ。稚拙で、根性なしだった前政権には、ほとほと呆れるばかりで、困ったことだと思ったが、どうも現在官邸に住んで いる人種は、馬鹿正直な日本人ではないようだ。何のために、政権運営をしているのか、さっぱり判らない。極論すれば、官邸に住んでいることが目的で、その 住まいが永遠であるために、運営の為の運営をしているように見える。

 “対米従属を通じての対米自立”などと云う複雑な最終目的を懐に 抱いて、それでも、吉田、岸、佐藤は、冷戦構造にも助けられ、宗主国と属国の関係でありながら、外交上バーター取引する器量をみせていた。しかし、それ以 降は、宗主国から疎まれる田中、大平、鳩山が、対米を意識した政治を行ったが、とん挫した。その後の政治リーダーは殆ど宗主国と外交を行わず、対米従属遵 守で信頼もどきを得てきた。

続きを読む "騙す逃げるキレル、政権運営している奴を初めて目撃した" »

自分で国家からわが身を守る時代だ。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ