« WSJ社説は正誤半々 国家は経済至上主義にあらず | トップページ | <原告の母>私は、枝野官房長官が「直ちに影響はありません」と連呼されたあの言葉が今も忘れられません8/29第二次ふくしま集団疎開裁判会見(文字起こし) »

2014年11月 4日 (火)

厳しい時代:ひたすら自分を磨け!

飯山一郎

2014/11/04(火)  

 

鷲が最も磨きたい能力は洞察力

洞察力 洞察力2

「洞察力とは、まだ見ぬ時代の一歩先に何が起こるかを見通し、その時に自分たちがするべきことを正しく見抜く力のこと」 とある。見事な定義である。 (記事)

 

剣禅一如を目指す求道者!」 という宮本武蔵像は、作家・吉川英治の想像の産物だが…、鷲は、この「求道者・宮本武蔵」が好きだ。

鷲がトボけた半ボケ老人で、一緒にいると珍獣みたいに面白い爺さん、というのが皆の衆が考える鷲のイメージ蛇ろーが…、馬鹿にするな!

鷲は、自分のことを正真正銘の求道者だ! と、思っちょる。

いま鷲が、どんな術を極めたいか?鼠~と、それは“養蜂術” じゃ。

鷲の養蜂術は、日本蜜蜂たちの生態と“心”を洞察して、彼らの繁殖欲を最大限引き出すための乳酸菌飲料(ミード=蜂蜜酒)が基本になっている。

日本蜜蜂を激増させる! という乳酸菌の活用技術を確立した者は、世界にもあまりいない。

あれ? のっけから話がソレて、ホラ話になってしもたがー、
洞察力をはじめとした人間が磨くべき能力については、後で書きたい。

日本蜜蜂たちの巣箱を寒さから守る冬の準備をせねばいかんのでな。

« WSJ社説は正誤半々 国家は経済至上主義にあらず | トップページ | <原告の母>私は、枝野官房長官が「直ちに影響はありません」と連呼されたあの言葉が今も忘れられません8/29第二次ふくしま集団疎開裁判会見(文字起こし) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/60617431

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しい時代:ひたすら自分を磨け!:

« WSJ社説は正誤半々 国家は経済至上主義にあらず | トップページ | <原告の母>私は、枝野官房長官が「直ちに影響はありません」と連呼されたあの言葉が今も忘れられません8/29第二次ふくしま集団疎開裁判会見(文字起こし) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ