« 「原発事故によるがん発生率上昇ない」国連 | トップページ | 被災者の心に添い、権力と戦い続けてきた岩路ディレクター(報道ステーション)、ここにあり! »

2014年9月 6日 (土)

カルテとは 病気をつくる 病原菌

飯山一郎

2014/09/06(土)  

 

医師が必ず病名を書くカルテ

電子カルテ

今は電子カルテの時代なので、病名の選択などイトも簡単。
胆管癌だろうが肝臓癌だろうが、好き放題に書き込める…。

 

医師は、カルテ(診療記録)に必ず「病名」を記入する。
これは法律で定められた医師の法的義務なのである。

つまり…、
病院に行って医師の診察を受けると、必ず「病名」がつけられる。
これは法律に定められたことなので…、どーしよーもない。

たとえば、
ストレスや仕事のしすぎ(過労)で体調をくずして、つい病院に行く…。
すると病院側は、(待ってました!と)血液や尿の検査をする。

ま、ストレスや過労で体調をくずしたヒトの検査結果(数値データ)は、悪いに決まっている罠~~

過労やストレスでヤケ食いをした人の肝機能の数値データ。これは悪い数値が出るに決まってる罠~~
コレを見たお医者様は、「念のためCTスキャンで肝臓を見てみましょう!」と厳粛に宣う(のたまう)

肝臓や総胆管や胆嚢のCT映像にデコボコがあったり、目や皮膚に黄疸の症状が出ていれば、医師は「胆管癌」を疑う。

ヒトを疑うだけならEーが…、最近は、「胆管癌」などとカルテに書き込む大胆不敵な医者が増えている。

まぁ、医者がカルテに病名を書くのは医者の法的義務なんだから、誰も文句は言えない。

でーー、
カルテに病名が書かれた次の瞬間から…、病名ごとに決められた「治療行為」が始まる。

その治療行為を「患者」に納得させるための最も簡単な方法はオドシだ。
このオドシで最も効果のあるのは、「余命3ヶ月です!」とかというウソとハッタリだ。

今どきの医者の常套手段=ウソとハッタリにダマサれた患者と家族は、驚愕と精神錯乱で思考停止。
あとは助かりたい一心太助で、「すべてをセンセーにお任せします!」などとバカを言ってしまう鴨ネギも多い。

たかが過労やストレスで病院に駆け込んだばかりに…、Eーよーにあしらわれて、結果は「胆管癌」の宣告。

続いて、胆管にステントの挿入。このステントは詰まりやすいので、三ヶ月に一回は交換が必要。その前に詰まってしまい、アッという間に危篤状態になってしまう「患者」も多い。

世間の常識は、
お医者の仕事は病気を治すこと!」 なんだが、その実態は…、
お医者様の仕事は、先ず病名をつけること!

だっから、
少々体調を崩したり、風邪をひいたぐらいでは病院に行っちゃダメだよ!
病名をつけられ、やがて、ほんとの病気になってしまうから…。

昔からよく言うでしょ? 「風邪は万病のもと!」って。(爆)

« 「原発事故によるがん発生率上昇ない」国連 | トップページ | 被災者の心に添い、権力と戦い続けてきた岩路ディレクター(報道ステーション)、ここにあり! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/60271771

この記事へのトラックバック一覧です: カルテとは 病気をつくる 病原菌:

« 「原発事故によるがん発生率上昇ない」国連 | トップページ | 被災者の心に添い、権力と戦い続けてきた岩路ディレクター(報道ステーション)、ここにあり! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ