« 赤いヘルメットにピンクのカバー。これほど人をバカにした視察があるでしょうか? | トップページ | くつがえる医学常識 »

2014年9月10日 (水)

本田志布志市長:日本蜜蜂の蜂蜜は市の特産品!

飯山一郎

2014/09/10(水) 

本田志布志市長:日本蜜蜂の蜂蜜は市の特産品!

丸山一市議の面白くて楽しい一般質問

本田市長 丸山議員

「志布志に棲む日本蜜蜂の純粋蜂蜜を市の特産品にしてはどうか?!」と市長に迫る丸山一市議の一般質問に、ひっじょーに前向きな答弁をされた本田志布志市長。
丸山市議も本田市長も、ほんと、やるじゃん!

鷲は気が向くと、志布志市議会を傍聴しに行く。
市民の声が反映されるかどうかの丁々発止の攻防があるからだ。
これがけっこう面白いのだ。

いっぽう、
国政レベルでは、日本の国会は国民の声を丸で無視。国民は虫ケラだ。
これは、日本の国会が米国の軍産勢力の支配下にあるからだ。
(国民の声が反映された民主党政権がたちまちツブされた例を想起せよ!)

ところで…、
本日の丸山議員の一般質問は、傍聴してEかった!という後味の良さ。

だって、
「志布志は杉の人工林が少なく、日本蜜蜂が好む自然の雑木林が多いので日本蜜蜂の影が濃い。そこで、健康にEーということで、いま人気沸騰中の日本蜜蜂の純粋蜂蜜を市の特産品にしてはどうか?!」と迫る丸山市議の質問に…、
本田市長は、
「検討します!」などという政治家がよく使う“否定のための別表現”は使わずに…、
「非常に有意義な提案です!」とかと言い、嬉しそうな表情を隠さずに、「やりましょう!」みたいに受け取れる答弁をしたのだもの。

日本蜜蜂の純粋蜂蜜の仕入れに苦労している鷲にとっても、本田市長の答弁は朗報!といってEーだろう。

そーそー!
市長はこんな答弁もしていたな。

「志布志市は、いま、鹿児島大学と共同して、“お茶を毎日6杯飲むと健康になる”という検証実験をしている!」

そか! 毎日毎日、あらびき茶を10杯(2リットル)飲む鷲が健康そのもので元気一杯な理由は、お茶にもあったのか!

そー思いつつ、鷲は市議会を後にしたのでR。

« 赤いヘルメットにピンクのカバー。これほど人をバカにした視察があるでしょうか? | トップページ | くつがえる医学常識 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/60295215

この記事へのトラックバック一覧です: 本田志布志市長:日本蜜蜂の蜂蜜は市の特産品!:

« 赤いヘルメットにピンクのカバー。これほど人をバカにした視察があるでしょうか? | トップページ | くつがえる医学常識 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ