« 偉そうな演説しなきゃ良いのに 宙に浮くオバマのシリア空爆 | トップページ | 「30年後には福島・浜通りからは誰もいなくなる。今を騙し通せばいい。知事なんて誰でもいいって事」 »

2014年9月14日 (日)

ヒマンは恐いぞ! ガンになる?

飯山一郎

2014/09/15(月)  

 

塩野義もエーザイも ぐあんばれ!

シオノギ

大阪・豊中のシオノギ医薬研究センターでは新規抗肥満薬の開発が進む
肥満症はこれまで病気として意識されることが少なかった。
ただ、最近は糖尿病や高脂血症だけでなく、がんとの因果関係も指摘され、昨年は米国の医師会が肥満症は治療が必要な病気との見方を公表した。
日本でも医療機関やシオノギやエーザイなどの企業が予防や治療に本腰を入れ始めた。 (記事の全文はココに載せました。飯山一郎)

 

今後、デブは病気なので、「ヒマン症患者」と呼ばれるようになる。
それで、「ヒマン」は糖尿病や高脂血症だけでなく、ガンの原因なので早期の治療が呼びかけられる。

全国的に実施される「ヒマン検診」で “悪性のヒマン症” と診断されると、脱脂手術、放射線、抗ヒマン剤による治療が開始される。

塩野義b 抗ヒマン剤は、全身が剛毛におおわれるなどの副作用が怖いが、シオヌキ製薬の「オヒマナーラ」がEーらしい。

“良性のヒマン症”でも、頭部に転移すると頭大症(デタラメな学説を妄想する「東大症」ではない)になるので、これも早期の抗ヒマン剤の服用が薦められる。
なにしろ「抗ヒマン剤」は、肥満児も痩せる“国民薬”なので、これは当然だ。

「オヒマナーラ」の宣伝では、ゲソゲソに痩せたマツコとイシヅカが、「お相撲さんもヤセよーね!」とかと叫ぶ。

これに応えて、大相撲もデブの裸踊りではなくなり、ピノキオみたいな力士だらけになる。

抗ヒマン剤を飲んだホリエモンは「(骨皮)スジエモン」と改名し、持病の腋臭(ワキガ)が治ったことをウジTVでしゃべる。

とにかくデブ、いやヒマン症は致命的で転移も恐いので、(マスコミの大宣伝もあって)早期発見・早期治療が国民の常識になる。

しかし、抗肥満ワクチン『デブルマン』(テーザイ製薬)の深刻な副作用で死人が続出したあとは、事情が一変する。

どーなるか? こーなる
茶葉からつくった天然自然の生薬『でぶびき茶』←これは粒子を大粒にしただけのあらびき茶がアマゾンで爆発的に売れるよーになる……

あー、きのうの昼寝の夢は、おもくろかったな~ww

« 偉そうな演説しなきゃ良いのに 宙に浮くオバマのシリア空爆 | トップページ | 「30年後には福島・浜通りからは誰もいなくなる。今を騙し通せばいい。知事なんて誰でもいいって事」 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/60315091

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマンは恐いぞ! ガンになる?:

« 偉そうな演説しなきゃ良いのに 宙に浮くオバマのシリア空爆 | トップページ | 「30年後には福島・浜通りからは誰もいなくなる。今を騙し通せばいい。知事なんて誰でもいいって事」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ