« 被災3県の人口 14万人余減少 | トップページ | 「『従軍慰安婦』の真実・その1」泥憲和氏 »

2014年9月11日 (木)

脳梗塞とは脳軟化症のことかと下衆が言い

飯山一郎

2014/09/11(木) 

 

糖尿病:薬飲んだら脳梗塞!

スーグラ スーダラ

     『スーグラ節(歌手:クレージー患者・飢えた人死)
♪ ちょいと1錠のつもりで飲んで~ いつの間にやらハシゴ飲み~
♪ 気がつきゃ 病院のベッドで ボロ寝~ これは脳味噌腐った証拠
♪ わかっちゃいるけど 手遅れだぁ~
♪ ほれ! すいすいスーグラらった すらすら よいよいよ~い ♫•*¨*•.¸¸♪

 

読売
Yomiuri Online 2014年08月30日 10時43分
糖尿病新薬で脳梗塞12例、使用注意呼びかけ
今年4月以降に相次いで発売された糖尿病治療薬「SGLT2阻害薬」で様々な副作用が報告されている問題で、日本糖尿病学会は29日、報告された副作用件数は、今月17日までに脳梗塞12例、低血糖114例、皮膚症状が500例以上に達したと発表した。

 新薬は、腎臓で尿に出た糖を再び取り込むのを妨げる働きがあり、体重を減らす効果がある。一方、服用後は尿の量が増え、体内の水分が減るため、脱水への注意が必要とされている。

糖尿病を治すのに、病院に行って、出された薬を飲み続ける…、なんてのは愚の骨頂(大馬鹿者がすること)で…、上のような結果になりかねない。

じゃあ、どーやって治すのか?

糖尿病など自力で治す!と腹を決めれば…、簡単である。
少食・粗食に徹して…、腹減っても頑としてヤセ我慢して、一日1万歩を歩く。ノドが乾いたら、『あらびき茶』をガブ飲みする…。

上の荒びきな修行を2週間ほど続ければ…、糖尿病など消えて無くなる!

『あらびき茶』の抗糖尿病作用と、血糖上昇抑制作用については後日に詳説したい。

 

薬が病気をつくる

« 被災3県の人口 14万人余減少 | トップページ | 「『従軍慰安婦』の真実・その1」泥憲和氏 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/60297779

この記事へのトラックバック一覧です: 脳梗塞とは脳軟化症のことかと下衆が言い:

« 被災3県の人口 14万人余減少 | トップページ | 「『従軍慰安婦』の真実・その1」泥憲和氏 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ