« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

きのこ: あらびきな 新鮮言語 冴え響き

飯山一郎

2014/09/30(火)  

 

この言語感覚は吉本ばななをKO!

 

Photo_4

         ↑上の句は 下の句に対する「返句」である。

 

これ飲めば 野菜は不要と あらびき茶
茶は ビタミンの宝庫である! ということ。
さらに言えば、「ビタミンの含有量は、野菜以上だ!」 ということ。
『文殊菩薩』に書きました。読んで猪ー大寝!>皆の衆
あら茶れば 生ビタミンの 踊り食いきのこの言語感覚は、かつての大橋巨泉なみの手垢のついてないフレッシュで、あらびきチックな日本語だ。
山田ク~ン、きのこ女史に、座布団を2枚差し上げてくれ!

 

鷲は先月から、無我夢中になって あらびき茶 を売ってきた。
そのキッカケは…、
九州の知覧(ちらん)や鹿屋(かのや)などで、お茶の樹を抜いて転作する農家が出ている!という情報だった。

たしかに、この2~3年は茶葉の価格が暴落しているので、採算割れの赤字農家が続出。悲惨な状況なのだ。

その原因は、日本人が日本茶(深蒸し緑茶)を飲まなくなったことにある。
さらに、「日本茶は農薬づけ」、「美味くない」、「急須で茶をいれるのが面倒」、「ペットボトルの茶も飽きた」といった要因もある。

コーヒーをはじめ、ほかの茶用植物も、実態は農薬づけなんだが、日本茶だけが悪く言われてきた…。

緑茶だけが一人悪者だ。 これは遺憾!
このままでは、ビタミン・ミネラル・カテキン・アミノ酸など滋養・栄養成分がタップリで…、放射能抑制効果や、抗糖尿病作用もある日本の緑茶! その文化と伝統が絶滅してしまう!

日本茶の前途に強い危機感をもった鷲のアタマに閃いたのが、無農薬あらびき茶の存在だった。

あらびき茶の和香園は、15年も前から鷲の乳酸菌農業理論を忠実に守ってきたし、無農薬を実現する機械やシステムを強力に採用してきた“”がつく優良農事法人なのだ。

あらびき茶は、日本を救う! 放射能から日本人を守る! 日本全国に売りたい!」

こう鷲が言うと、和香園の堀口泰久社長は、
「日本全国に売る!って、どーやって売るの?」
と、素朴な質問をしてきた。

「ネットだよ、ネット。インターネット!」 と、鷲は強い調子で言った。

鷲は堀口社長より3歳も年長なので(鹿児島は封建社会なので、年長者は大威張りできる www)、態度がデカくても“モーマンタイ”(無問題)なのだ。

こーして、堀口泰久氏と鷲のコラボ驀進(ばくしん)劇が始まったのでR。

現在までの経過と結果は、日本中に何万袋(30g入り)ものあらびき茶が売れて、日本茶と日本人の健康が大きく復興・増進した! という局面。

いや、鷲と堀口泰久氏だけでなく、鷲の傘下の百数十件の販売代理店や、何千人ものあらびき茶ファンが、あらびき茶は「世界一美味い!」と、鳴り物入りで宣伝と拡販の大合唱!

まぁ、まぁ、ほんとに、ほんと、大盛況の茶っきり節です。
飯山一郎、感謝・感激! あらびきな涙にむせんでいます。

ありがとう! ほんとうにありがとう! >皆の衆

 

室井佑月氏 「政府も東電もマスコミも、グルだな」

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

室井佑月氏 「政府も東電もマスコミも、グルだな」

福島第一原発からの汚染水が海へ流出した問題。公表が参院選後となったことに、作家の室井佑月氏は「政府も東電も、原子力を規制する人間も、マスコミも、グルだな」と語る。

***
7 月22日。参議院選挙の翌日、福島第一原発敷地内の海側の井戸から高濃度の放射性物質が検出された問題で、汚染水が海に流出している可能性があると、東京 電力がはじめて認めた。これまで頑なに東電は、「汚染された地下水が海へ漏れているか判断できない」といっていた。けれど、22日の会見では、「今年5月 以降には(海への流出が)起こっていた可能性がある」といいだした。

どうしてこのタイミング?やっぱ、選挙を意識したのか。

原発事業を推進する自民圧勝ムードに影を差すことになる。漁業団体の組織票も欲しいだろうし、なによりこんなことがニュースになったらヤバい。反自民・脱原発を訴える候補者を調子づかせることになるしな。

23 日の共同通信によると、18日の時点で、東電は流出を裏付けるデータが存在する可能性や、観測用に掘った井戸の水位の数値を、経済産業省や原子力規制庁に 伝えていたらしい。ってことは、政府は知っていただろう。なのに黙って選挙をしていた?それって国民を騙したことになるんじゃないのかな。

マスコミはどうだったのだろう。知らなかったわけないな。

以前から、汚染された地下水が海に流れ込んでいるんじゃないかという噂はあった。何カ月も前から、個人的にそのことを指摘している専門家がいたからだ。しかし、そのことを積極的に調べ、暴こうとしたマスコミはなかったように思う。

ということは、政府も東電も、原子力を規制する人間も、マスコミも、グルだってことになる。互いの暴走を見はらなきゃいけない立場の人間が、じつは味方同士。彼らの目的は、いかに善良な国民を騙すかになっているようだ。

26日の河北新報によると、25日、全国漁業協同組合連合会(全漁連)の岸宏会長と福島、宮城、茨城3県の漁業団体代表が東電本店を訪ねたという。東電の広瀬直己社長に、「海洋流出は全国の漁業者と国民への裏切り行為」という厳重抗議の文書を手渡したみたいだ。

広瀬社長は、「操業再開を目指す大事なタイミングで流出が起き、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

だ・ か・ら、なんで謝罪の対象が操業再開を目指す漁師さんたちだけになるんだよ。できるだけ小さい問題にしたいのだろうけど、海は漁師さんたちだけのものじゃ ない。全漁連の方々の怒りはわかるが、そこだけで東電と話し合いをつけないで欲しい。全漁連の方々を含めた全国民との話し合いが必要だろう。

そのためにはマスコミが頑張るべきなのだが(活動の輪を広げるために)、イマイチ信用できないんだよね。国民から絶大な信頼感を得られれば権力とも戦うことができるけど、そこを諦め権力と結びついているんだもん。ものすごい悪循環。

logo
※週刊朝日 2013年8月16・23日号
http://dot.asahi.com/wa/2013080600039.html
===============================================

地方創生 都市と地方の格差「個性」と言い換えてみよう

あいば達也

Photo_2

2014年09月29日
地方創生 都市と地方の格差「個性」と言い換えてみよう

 ≪地方創生を進めるために「まち・ひと・しごと創生本部」≫なんちゃって、こりゃ何の冗談なのか良く判らない。この担当大臣に、安倍君の当面の政敵である石破茂を嵌め込んだ点も、お下劣だし、唯々諾々と受けた方も受けた方である。このような政権が、こんな政策を真面目にやるつもりなど皆無なのは、霞が関予算で、出す相手が決められているのだから、最近の「連合」とかいう経営者発想の労働組合のシュプレヒコールより、もっと酷いお題目としか評価のしようがない。

 それでも、日経の調査によると35%が評価しているそうだが、47%が評価していないので、馬鹿でも騙されない粗悪な政策だと見破られているのだろう。まあ、国民も痴呆ばかりではない点、僅かに安堵する。それとも、日経の作文かもしれないが、まあ、そこのところは見逃しておこう。噛みついてばかりいると、話が前に進まない(笑)。

≪ 地方創生「期待できない」47% 本社世論調査、内閣支持率低下
 日本経済新聞社とテレビ東京による26~28日の世論調査で、安倍晋三首相が重点政策に掲げる「地方創生」について「期待できる」との回答が 35%にとどまった。「期待できない」の47%を下回り、29日の臨時国会召集を前に、目玉政策の理解が広がっていない現状が浮き彫りになった。内閣支持率は3日の改造直後の緊急調査から7ポイント下げて53%となり、改造前の水準に近づいた。
 安倍政権の女性政策についても「評価する」が 43%で「評価しない」の40%を若干上回るにとどまった。男性は46%が「評価する」で「評価しない」の38%を上回ったが、女性はいずれも41%だった。「女性活躍」も安倍政権が最重要課題に位置づけているため、一層の努力が求められそうだ。
 内閣不支持率は31%で、改造後から5ポイント上昇した。内閣支持率を男女別にみると、男性は60%で2ポイントの低下にとどまったが、女性は48%で11ポイント下がった。無党派層の支持率も6 ポイント低下の32%。改造後の調査で支持率を引き上げた要因だった「女性」「無党派層」の支持が元に戻る傾向がみられる。  政党支持率は自民党が7ポイント下げて37%となった。無党派層は7ポイント上昇して45%となり、8月下旬の定例世論調査とほぼ同水準に戻った。
 調査は日経リサーチが全国の成人男女を対象に乱数番号(RDD)方式で電話で実施。有権者のいる1578世帯から1030件の回答を得た。回答率は65.3%だった。 ≫(日経新聞)

 

続きを読む "地方創生 都市と地方の格差「個性」と言い換えてみよう" »

「やれば、できる」だの、「若者にとって魅力ある、町づくり、人づくり、仕事づくりを進めます」だの、安倍晋三の所信表明演説は、空虚な精神論満載のまるでNHKの青年の主張だね&「川内原発は火山があっても、火砕流がそこまで行かないことは明快」(菅官房長官)。こいつは火山学者にでもなったつもりか。

くろねこの短語

Photo

2014年9月30日 (火)
「やれば、できる」だの、「若者にとって魅力ある、町づくり、人づくり、仕事づくりを進めます」だの、安倍晋三の所信表明演説は、空虚な精神論満載のまるでNHKの青年の主張だね&「川内原発は火山があっても、火砕流がそこまで行かないことは明快」(菅官房長官)。こいつは火山学者にでもなったつもりか。

 いやはや、なんとも中味のない、レレレのシンゾーらしいと言えばそれまでの空虚な所信表明演説であったことよ。集団的自衛権も消費税増税も、さらには三本の矢なんて言葉もどこかへふっ飛んじゃいました。でもって、地方創生なんて出まかせをかましてくれてるんだが、これだって具体的なことは何ひとつ言ってないんだね。あげくに、「やれば、できる」ってんだから、これはただの精神論だろ。「若者にとって魅力ある、町づくり、人づくり、仕事づくりを進めます」なんてくだりにいたっては、まるでNHKの青年主張を聞いてるようで、背筋が寒くなっちまった。

 そのくせ、原発再稼働にはいたって前向きで、「原子力規制委員会により求められる安全性が確認された原発は、科学的・技術的な判断を尊重し再稼働を進めます」って与太飛ばしてくれてます。もう何度も言うけど、原子力規制委員会の規制基準というのは「安全」を担保したものではないんだよね。だから、「安全が確認された原発」という表現そのものが「嘘」です。確か、国連の部会で、レレレのシンゾーは、「原発再稼動は100%安全確保されない限り行わない」って演説してたはずなんだが、てことは規制基準審査に合格した原発は原子力規制委員会が100%安全確保っていうお墨付きを与えたってことになるわけね。こんな与太飛ばされて、原子力規制委員会はさぞかし目を白黒させていることでしょう。

 ベンチがアホだと野球ができないように、トップがアホだと手下はさらにアホになります。貧相顔の官房長官・菅君のことです。このオッサン、御嶽山の噴火による川内原発再稼働への影響について問われて、「川内原発は火山が(周囲に)あっても、火砕流がそこまで行かないことは明快。全く心配していない」ってほざいてます。「火砕流が行かない」っていう明快な根拠を教えて欲しいものだ。この口から出まかせのまやかしって、昨日のエントリーで紹介した「普天間基地5年以内運用停止」の嘘と同じですね。

「予知困難」認めるも… 川内再稼働 政府が固持

 だめだ、こりゃ。

2014年9月29日 (月)

批判する者を許さない臆病者を首相に持つ日本の悲劇

カレイドスコープ

Photo_4

Mon.2014.09.29 

批判する者を許さない臆病者を首相に持つ日本の悲劇

201409292


201409293


突然、目が宙に浮く不気味なシンゾー。いったい何を見ている。
連日、マスコミの腐敗臭漂うベテラン・ジャーナリストたちとグルメ三昧。他は、ゴルフと薬と不摂生で、しもやけ状態の“悪魔の手”に(youtube) 

「俺に喧嘩売っているのか」-安倍首相が絶対許せないエコノミスト
201409291


週刊文春10月2日号「ワイド特集 ナイショの話」に次のような事が書かれていた。
ベテランジャーナリストとの内輪の会で、安倍首相がグラス片手にこう暴言を吐いたという。
「モタニ?アイツだけは許さない。あの馬鹿っ!俺に喧嘩売っているのか」と。(ソース

残念ながら、今、発売中なので、著作権保護のためモザイクをかけてあります。書店、コンビニで購入されるか、ネットで週刊文春10月2日号をご購入ください。

-----------------------------------------------------------------------------

続きを読む "批判する者を許さない臆病者を首相に持つ日本の悲劇" »

【広瀬隆】リニアと御嶽山と川内原発の関係

日々雑感

Photo_3


【広瀬隆】リニアと御嶽山と川内原発の関係

全国のみなさま  広瀬隆です


御嶽山の噴火で、また悲劇がくり返されました。こ の噴火の危険性は、分っていたことです。

それは、JR東海が計画しているリニア中央新幹線のルートを調べた人であれば、この長野県~岐阜県の一帯がどれほど危ないか、というこ とを・・・

昨年のリニア中央新幹線「反対集会」で使った、その部分の資料を添付ファイルで送ります。

川内原発周辺の噴火についても、付言しておきます。
みなさんは、カルデラだけに注目して、巨大な火砕流ばかりを論じていますが、私の不安は、それではありません。

私が心配しているのは、川内原発現地そのものが、北薩火山群のど真ん中にあることです。
言い換えれば、「川内原発の真下」で噴火が起こっても不思議ではないのです。
桜島よりも、霧島よりも、もっとおそろしいことが起こります。
昨日9月28日、川内原発の現地に200人近い人が全国から集まって、ゲート前の抗議をしてきましたが、私は早く逃げたかったのです。 そこにいること自体がこわかったからです。

それでも、トテツモナイ数の人が、鹿児島市の天文館公園における全国集会に集まりました。
川内原発再稼働を絶対に阻止する、という意思を持って・・・
帰途の東京羽田への飛行機は、大幅に到着時刻が遅れました。それは、飛行機が御嶽山の噴火の微粒子をエンジンが吸いこまないように、警 戒していたからではないでしょうか。それが、川内原発周辺での噴火時に起こる、非常用発電機の壊滅を予告していたことになります。

学者たちは、悲劇が起こってから、その原因を論じる。そんなことは、何の意味もない!

続きを読む "【広瀬隆】リニアと御嶽山と川内原発の関係" »

円安・株高・公共事業 実体経済なき幻の安倍支持率

あいば達也

Photo_2


2014年09月28日
円安・株高・公共事業 実体経済なき幻の安倍支持率

 以下の古賀茂明氏のコラムは前段だけのようだが、充分に、そのコラムの趣旨を伝えている。参考になるので、目を通しておいていただけると幸いです。ところで、感性豊かで、知的で、学識もあり、人間性を失わずに、ノーベル経済学賞を取り損なった、否、欲しいとも思わなかった宇沢弘文氏が亡くなられたことは伝えたが、彼の生前のマル激トーク・オン・ディマンド 第515回が、ビデオニュース・ドットコムから無料視聴できるよう取り図られている。是非、この機会に、TPPに関する論考だけではなく、氏の社会資本への憧憬、人間的生き方の根源など、味わっていただけると幸いだ。このビデオの、取説は以下の通り。

続きを読む "円安・株高・公共事業 実体経済なき幻の安倍支持率" »

「普天間基地5年以内の運用停止なんて聞いてないよォ」(米軍司令官)。嘘は安倍政権の習い性になってますから、そろそろ人格障害を疑った方がいいんじゃないの。

くろねこの短語

Photo

2014年9月29日 (月)
「普天間基地5年以内の運用停止なんて聞いてないよォ」(米軍司令官)。嘘は安倍政権の習い性になってますから、そろそろ人格障害を疑った方がいいんじゃないの。

 金木犀の匂いに深まり行く秋を感じる今日この頃だが、天変地異の前にはそんな感傷も吹っ飛んでしまう。こんな不穏な時代がまさかやって来るとは、おそらく内心忸怩たる思いのまま土井たか子は逝ったに違いない。合掌。

 ところで、沖縄知事選を前に、辺野古が争点にならないようにってんで、貧相顔の官房長官・菅君は沖縄振興予算の大盤振る舞いや普天間基地5年以内に運用停止といってニンジンをチラつかせている。でも、沖縄予算はともかく、普天間基地については米軍との関係もあるから、そんなにうまく行くわけないんじゃないのと思ってたら、米軍の司令官から「そんな要請はない」って発言が飛び出しちゃいました。

 棚からぼた餅の防衛大臣・江渡君は、「『アメリカがどのような受け止め方をしているか報告を受けていない』と述べた上で、政府として『5年以内の運用停止』を要請したかどうかについては明言を避け」たってね。明言できないってことは、どこかやましいことがあるからで、おそらく口からでまかせだったに違いない。

普天間基地 5年以内の運用停止、米軍司令官「要請ない」

 レレレのシンゾー一派は、どいつもこいつも息を吐くように嘘つきますからね。でもって、その嘘がばれても、平然としていられるという厚顔さが特徴だから、嘘のひとつやふたつバレたところできっと痛くもかゆくもないことでしょう。普天間に関しては、辺野古の海を埋めたてちゃえばそれでいいわけで、だからどうしたって居直って終わりです。

 こうした嘘の連鎖を駆使することで、なし崩し的に政策を強行していくという手法は、政治的な思想信条以前の問題で、ひととしての倫理観が問われている。平気で嘘をつくというのは、人格障害の特徴のひとつでもあり、そろそろ病理としてのアプローチが必要のような気がしてならない。今日から国会が始まるけど、政策論争はもちろんだが、レレレのシンゾーやその取り巻きのセンセイたちの言動や態度をジックリと観察することも、この政権の本質を知るうえで重要なファクターなのではなかろうか。

2014年9月28日 (日)

小児甲状腺ガンはすでに多発している

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4


小児甲状腺ガンはすでに多発している

前号では、福島県で多発・急増する「急性心筋梗塞」の問題を検証したが、今回は、原発への賛成・反対にかかわらず、関心の的である「ガン」に注目してみたい。

旧 ソ連・チェルノブイリ原発事故(1986年)の際に多発が確認されたのが、「子どもたちの甲状腺ガン」である。福島原発事故においても、事故発生当時18 歳以下だった福.島県民36万7707人のうち、今年6月末時点で57人の子どもが甲状腺ガンと確定した。甲状腺ガンの疑いがある者まで含めると、実に 104人(良性結節1人も含む)に及んでいる。

地域別の発症率を見ると、福島市などの「中通(なかどお)り」が一番高くて10万人当たり (注1)36.4人。次いで、いわき市などの「浜通(はまどお)り」が同35.3人。原発直近の「避難区域等」が同33.5人。一方、原発から80キロ メートル以上離れた「会津地方」は最も低く、同27.7人だった。放射能汚染の度合いが高い「中通り」と、相対的に低い「会津地方」では、同8.7人もの 地域差がある【地図A】。

【地図A】 福島県0~18歳の子どもの甲状腺ガン発症率(暫定)

しかし、小児甲状腺ガン調査を担当する福島県立医科大学はこの地域差を、

「被曝の影響とは考えにくい」

としている。すでに地域差が表れている点についても県立医大は、会津地方では精密検査が終わっていない子どもたちが多く、甲状腺ガンと診断される子どもが今後増える可能性があるとして、

「地域別発症率に差がない」

と、かなり強引な解釈をしている。

また、被曝の影響を最も受けやすいと見られる0~5歳で甲状腺ガンの発症がまだ一人も確認されていないこと(現時点での最年少患者は6歳)を、県立医大はことさら重視し、調査が進むにつれて甲状腺ガン患者が増え続けていく現状についても、

「被曝の影響とは考えにくい」

と、オウム返しのように連呼している。

ともあれ、彼らの主訴は、

“福島県で原発事故による健康被害は発生していない”

ということなのであり、「考えにくい」のではなく、安定ヨウ素剤を子どもたちに飲ませなかった責任を追及されるのが怖い──という本音が見え隠れしている。

そもそも、県立医大の期待どおりに会津地方でも小児甲状腺ガンが増えていくかどうかは不明である。それに、原発事故による放射能汚染は会津地方にも及んでおり、会津地方でも発症率が高まることが、直ちに被曝の影響を否定することにはならない。

国 立ガン研究センターの「地域がん登録全国推計値」によれば、子どもから大人までを含む全年齢層における甲状腺ガンの発症率は、10万人当たり年間7~8人 だという。また、事故当初、甲状腺の専門医らは、通常時における小児甲状腺ガンの発症率は「100万人に1~2人」(=10万人当たり0.1~0.2人) だと、マスコミ等を通じて説明していた。

これらの数字に比べると、福島県の子どもたちだけで「10万人当たり30人以上」という調査結果はかけ離れて高く、まさに「多発」と呼ぶに相応(ふさわ)しい。福島県は原発事故以前から「小児甲状腺ガン多発県」だったという話もない。

(注 1)この「10万人当たり」は、人口を分母にしての値ではない。この値を求める計算式は、分母を「1次検査の受診者数」として、分子が「甲状腺ガンやその 疑いがあると診断された者の数」である。「中通り」の場合、受診者数が16万7593人で、甲状腺ガン患者数が61人なので、61÷16万7593×10 万人=36.39…となり、小数点以下第2位を四捨五入して「36.4人」になる。

宝島 9月26日(金)10時17分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140926-00010000-takaraj-soci
=========================================================

京王電鉄が「駅前葬儀場」事業に進出

飯山一郎

2014/09/28(日)2 

 

     な~んでか?

葬祭

「沿線での少子高齢化進行に伴い、人生の完成期ともいえるライフステージの最終章での新たなニーズへ対応するため、京王グループとして、葬祭事業に進出するものです。」
京王電鉄はこんな意味深なコトを言っている。
よーするに、団塊世代が大量に「最終章」を迎える、鼠~ことだ夜。

「京王電鉄はこのほど、沿線価値向上施策の一環として葬祭事業に進出すると発表した。」 (記事)
これは「沿線の資産価値を上げたい!」鼠~ことだな。

まぁ、アレだ…、
大手企業が、今後は葬祭事業に進出してくる!鼠~こった。

 

大手企業が今後、葬祭事業に進出してくる、鼠~ことはだ…、
団塊世代も含めて、た~くさんの「葬祭需要」が発生する!
「需要」が激増するので、大企業でも充分に葬祭ビジネスが成り立つ!
そーゆー時代が来る! 鼠~こった罠~。

つまりだ…、
大手企業も、ハッキリは言わないがー、
「大量死の時代」に対応するビジネスを開始する!」 鼠~こった。

ま、日本は「葬儀屋が大繁盛するクニ」になっていくワケだ。

 

「噴火災害で生き延びた人々を、放射能の脅威で追い討ちをかけることがあってはならない」小山真人氏

ウィンザー通信

2

「噴火災害で生き延びた人々を、放射能の脅威で追い討ちをかけることがあってはならない」小山真人氏
2014年09月27日

御岳山が噴火しました。
気象庁は、御嶽山の噴火を、事前に予知できなかったと言っています。
その理由は、山の地殻変動や傾斜データに、変動が見られなかったからです。

火山の動向は、その山その山で違っていて、極めて予測が難しいと、多くの学者の方々がおっしゃっています。
必ず◯◯があって、△△に至るというのではないので、データに変化が見られたとしても、それでもやはり、何がいつどう起こるのかは分からないのです。

そして日本には、噴火の予測がつかない活火山が、世界の7%もあります。
国土の大きさから考えるともう、活火山だらけ、とも言えるほどの国なのです。
だからもちろん、地震も多く発生します。

そんな特徴を持つ国を、核物質だらけにしてしまいました。
自民党の歴代の首相たちは、そのことをいったい、どんなふうに考えているのでしょう。
たかが数年役を務め、大きな権力と莫大な資産を持つ者から、言われたことをハイハイと聞き、
国民にバレないようにコソコソと、何か都合の悪いことが起こった時に、責任が被らないよう、すべて国民に押し付けられるよう、条例や法律を作ってきました。

心ある学者や政治家は、その折々に、必死で訴え、問い、抗議をしてきましたが、
その声に耳を傾けるどころか、小馬鹿にしたような仕草まで見せて、ことごとく無視し続けたばかりか、
必要な所の予算を削ったり、対策を怠ったり、さらには役立たずの研究に、役立たずの人間に、方外なカネを湯水のように払い続けているのです。

続きを読む "「噴火災害で生き延びた人々を、放射能の脅威で追い討ちをかけることがあってはならない」小山真人氏" »

気象庁 御嶽山噴火で降灰予報を発表

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3


気象庁 御嶽山噴火で降灰予報を発表

御嶽山の噴火で、気象庁は、火山灰が降る可能性がある範囲を示す降灰予報を発表しています。

気象庁によりますと、御嶽山の周辺では28日は北寄りの風が吹くと予想され、噴火が続いた場合、火山灰は山の南側の地域に流れる見込みです。

午前5時50分の観測では、噴煙は火口からおよそ800メートルの高さまで上っていて、これから28日正午にかけて、長野県南部や岐阜県の一部で火山灰が降る可能性があります。

newsweb
9月28日 7時02分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140928/k10014934111000.html
=========================================================

本当ですよ。こんなこと↓一般人がするべきことではないと思う。

死の灰予報 (2014.9.26)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7868018.html

追伸


今月も笑わせてくれる長谷川幸洋 “アベポチ&アメポチ”

あいば達也

Photo_2

2014年09月27日
今月も笑わせてくれる長谷川幸洋 “アベポチ&アメポチ”

 いやはや、世界広しといえども、これ程のアメポチは存在しないと思える驚きのポチ君がいる。誰のことかって、その名は、長谷川幸洋という(笑)。筆者は、数日前のオバマ君の似非正義シリア爆撃国連演説を、朝日の記事を引用して「おっとっと!」と書きだしたが、“アベポチ並びにアメポチ”の長谷川君、何を言い出すかと思いきや、現代ビジネスに、集団的自衛権の行使以上に身勝手な、アメリカの「(個別的乃至は集団的自衛権)という鵺のような自衛権の行使」が、今回のシリア空爆だと、朝日が「集団的自衛権行使」の行使と表現したのに噛みついたわけだが、長谷川君、あらぬことか、アメちゃん擁護のコラムで、一層酷いアメリカだと語ってしまった感じのコラムになっている。

 こんなアメポチ、消えて欲しいとCIAは思っているに違いない(笑)。長谷川君を論壇から放逐する謀略の手口を想像するだけでも、少々愉快だ。出来得れば、血みどろは気の毒なので、ハニートラップがお似合いな長谷川君だが、CIAさんは如何お考えだろう?“アメポチとアベポチ”で二足の草鞋、両陣から報酬ゲットはしているかどうか判然としないが、両手に花は虫が良すぎるのではないだろうか。この評論家紛いには、利益損得で右顧左眄する習性アリ。立脚する哲学・思想の類がなさ過ぎる。精力的顔つきが、田原まで勘違いさせたわけだが、ここまで「空気」でモノ言う評論家は珍しい。先ずは、読者の方は、既に読了のコラムだろうが、筆者の悪口つきで、再読してもらいたい。

続きを読む "今月も笑わせてくれる長谷川幸洋 “アベポチ&アメポチ”" »

「御岳山噴火の予測は難しかった」(気象庁)・・・噴火の予測はできる、って大見得切って規制基準審査をくぐり抜けた川内原発は大参事になってからでは遅すぎる。

くろねこの短語

Photo

2014年9月28日 (日)
「御岳山噴火の予測は難しかった」(気象庁)・・・噴火の予測はできる、って大見得切って規制基準審査をくぐり抜けた川内原発は大参事になってからでは遅すぎる。

 自然を舐めたらいかん・・・と、つくづく考えさせられちまった。御岳山の噴火のことです。なんと言っても恐ろしいのは、この活火山が常時観測の対象になっていたってことなんだね。でもって、気象庁は、今回の爆発について、火山性地震の増加は把握していたけど、他の観測データに変化はなかったので、「噴火の予測は難しかった」って言っとります。

 世界中に活火山は約1500ほどあるそうで、日本列島にはそのうちの110もの活火山が集中している。言うまでもなく、近くに原発がある活火山だってあるわけで、その典型が鹿児島の川内原発ですね。九電は、噴火の予測はできる、って大見得切って規制基準審査をくぐり抜けたわけだけど、ほら、言わんこっちゃない、ってなもんです。

 多くの専門家だって、九電の自然を舐めまくった不埒な態度を苦々しく思ってたわけだけど、これでますますプレッシャーがかかってくることでしょう。薩摩川内市のひとたちだって、改めて火山の恐ろしさを認識したことだろうから、再稼働反対の声はより大きくなるに決まってます。

焦点:川内原発審査で火山噴火リスク軽視の流れ、専門家から批判

 御岳山の噴火は、火山だらけの日本に原発は危険すぎるぞ、っていう地球からの最後通告だったりして。それでも再稼働するなら、それは人間の思いあがりってことで、そのツケはいつか必ず回ってきますよ、ったく。

2014年9月27日 (土)

安倍首相は言いました。「原発再稼働、100%安全確保されない限り行わず」ど~ん!

ウィンザー通信

2


安倍首相は言いました。「原発再稼働、100%安全確保されない限り行わず」ど~ん!
2014年09月26日

安倍という男は(もう心底嫌気が差して、総理だの首相だのという言葉をくっつけたくないのです。ご了承ください)、
東京オリンピックの招致プレゼンテーションで、
福島原発問題を『UNDER CONTROL(管理下に置いており)』、今までも現在も過去も『SAFE(安全)』だと、胸を張って断言しましたね。

あれで日本はもう、うちはちゃんとできてんだから、あんたらの助けはいらんのだよと、世界に向けて言い切ったということになってしまいました。
だから、実は全然だめなんですわ、などと言って、支援をお願いすることもできなくなったし、
他の国だって、ちゃんとできてるって言い切った、それも首相が、あのような公の中の公の場で言い切ったのだから、
いや、そんなはずはないでしょう、全然できてないじゃないですか、などと言うことはできなくなったし、
元々から、政府の広報に成り下がってしまっている報道機関が、いや、本当は違うんだ、誰も分からないし手の施しようが無いんだ、などと、真実を伝え出すわけもありません。

あの大ウソの断言は、はっきり言って、虚言で済まされることではありません。
後で、あの男自身が、「招致を勝ち取るためには、ああいった物言いが必要だった」などと言ったという話も耳にしましたが、

取り巻きの一人であった、当時の東京知事だった猪瀬氏も、去年の9月20日の定例会見の際に、
汚染水の状況について、
今、必ずしもアンダーコントロールではない」と認め、
さらには、
あの時点では、風評もたくさん交ざっていた」だの、
だから、(首相が)アンダーコントロールする、アンダーコントロールになるんだ、と意思表明したことが大事だ」などと、
こちらもまた、筋の全く通らない、まるで悪い冗談のような言い訳を、タラタラとを言っていました。

首相になったら、あれほどの深刻な汚染犯罪が、アンダーコントロール!とカタカナ英語で言いさえすれば、マジナイのように汚染がコントロールされるとでもいうのでしょうか。
たかが首相になっただけの男が、アンダーコントロールになるんだと思ったからといって、あの世にも悲惨な核物質事故が、日本から消えて無くなってくれるとでも言いたいのでしょうか。
いったい、その定例会見の場に居合わせた記者たちは、何を考えて、あのようなバカげた言葉を聞いてたんでしょうか。
誰ひとり、しっかりと追求しなかったんでしょうか。
こんなアホらしい、世にも哀れで恥ずかしい虚言劇を、これ以上続けるのは許さないと、どうして世に訴え、伝えなかったのでしょうか。

で、今だに、東京オリンピックは行われることになったままなんですね…。


そしてさらに、今日は、こんなとんでもない写真を見つけました。
これです。

8a673f650e36e7ff896501ad01ca44fa




ロイターで報道されたもののようです。

続きを読む "安倍首相は言いました。「原発再稼働、100%安全確保されない限り行わず」ど~ん!" »

報道を疑え! 怪しい事件が多すぎる

simatyan2のブログ

Simatyan2

報道を疑え! 怪しい事件が多すぎる
2014-09-26 09:01:39

一度でも広告業界に足を突っ込むと何でもかんでも疑って
しまう癖がついてしまうんですね。

テレビを見ていても、ニュースを見ても、本当だろうか?

何か裏があるんじゃないだろうか?

と、つい勘ぐってしまうのです。

例えば婚活パーティーというのがありますよね。

未婚の独身男女が結婚相手を探すための、いわゆるお見合い
みたいなものです。

あれ本当に出会いを求めて出席する人には申し訳ないんです
が、集まった男女の半分以上は一般男女じゃないんですね。

広告代理店が一枚絡んでる場合が多くて、出席者も組織から
派遣されたプロ、だから知り合って暫くすると勧誘をはじめたり
して、下手すると宗教やら高額商品を売りつけられたり酷い目

にあってしまいます。

広告業界というのは相手のことは徹底的に疑いますが、自分
たちのことは信じて欲しいという業界なんです。

嘘でも何でも信じてもらわないとお金になりませんからね。

そういう世界の上位組織がテレビなわけですから、と言っても

今じゃ電通の方がテレビ局より上ですが、まじめなニュースで

あっても疑ってしまうのです。

もちろん隅から隅まで嘘ということじゃなくて、本当の事実
の方が多いですが、やっぱり部分的な嘘も入り込むんですね。

いくつか(そんな馬鹿な!)と思う報道を挙げてみます。

続きを読む "報道を疑え! 怪しい事件が多すぎる" »

「ベジタリアン」を茶化す…ww

飯山一郎

2014/09/27(土)  

 

ベジタリアンから
チャバタリアンへ

茶の芽

鹿児島・志布志・和香園の茶畑で撮影。もちろん無農薬!
お茶の木が芽吹くとき…、やわらかな新芽の食感は野菜そのものだ。
無農薬なので、新芽を摘んで、そのまま口に入れて、噛む! 味わう!
ちょっぴり渋いが、噛むほどに甘くなって…、気分も爽快になってくる。
その新鮮な茶葉を丸ごと粉に挽いた絶品! それが『あらびき茶』だ。

 

日本は、世界一の農薬使用国だ。 (説明01) (説明02)
とくに野菜は農薬まみれの毒薬農業で…、放射能も恐い
だっから、「ベジタリアン!」鼠~のは、ちーとも健康的ではない。

これからは、「チャバタリアン」になるべきだろうな。

つっても、あらびき茶を飲むだけの食生活でEーんだけどさ。

だって…、
繊維分、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、カテキン、クロロフィル。どれも、そこいらで売っている野菜の何倍も入っていんだしさ。 (資料)

とくに女性は、繊維分たっぷりのあらびき茶の「お通じ効果」だけでも、ビックリすると思う。

ま、先ずは飲んでみて下さい。 飲めば、すぐに分かります!

以上、
あらびき茶があれば、ほんとうに野菜を食べなくてもEーのぉ?!」
という質問があまりにも多いので書きました。
書いたことの目的は、「健康が第一!」 鼠~コトです。

<再生可能エネルギー>九州電力「もう受け入れません」5/26大竹まことゴールデンラジオ

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo_3

<再生可能エネルギー>九州電力「もう受け入れません」5/26大竹まことゴールデンラジオ

大竹まこと×室井佑月
九州電力の再生エネルギー購入中断

2014年9月26日 大竹まことのゴールデンラジオ

太田:
今日は東京新聞の記事をご紹介したいと思うんですが、
九州電力が、太陽光などでつくった再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づく契約の受付け。
一般家庭用を除いて九州のほぼ全部の区域で中断した
ということですね。
つまり、「太陽光などで再生可能エネルギーをつくっても買い取りませんよ」とね。

九州電力が受付を中断した理由なんですけれども、
太陽光発電が急激に増えて、需要と供給の、なんていうんですか、
「均衡が崩れる恐れが出てきた」


大竹:
でも大田さん、「バランスが崩れる」って、
国とか地方では「再生エネルギーを作れ作れ」って、

太田:「作れ作れ」と言っていたんですね。

大竹:
これが新しいエネルギーに取って代わろうとして、
よその国ではそんな事を奨励している訳だよね。

太田:どんどん進んでいる訳ですね。

大竹:この国はこれを「作りすぎるな」と!?

太田:
ま、作りすぎてこれ以上受け入れると電力の供給に安定感が損なわれるから
「もう受け付けませんよ」というふうに言ったと。

大竹:意味が分からないんですけど。

室井:分かりやすい嫌がらせだよね。

続きを読む "<再生可能エネルギー>九州電力「もう受け入れません」5/26大竹まことゴールデンラジオ" »

違憲総理の健康状態に異変? 政治家の健康は国の安全保障にとって重要なテーマのひとつなのだから、事実だとしたら即刻辞任だね&「TPPまとめるには歩み寄りが必要」(安倍晋三)。「聖域なき関税撤廃なら参加しない」んだから、歩み寄る必要なんてどこにもありません。嘘つき!

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月27日 (土)
違憲総理の健康状態に異変? 政治家の健康は国の安全保障にとって重要なテーマのひとつなのだから、事実だとしたら即刻辞任だね&「TPPまとめるには歩み寄りが必要」(安倍晋三)。「聖域なき関税撤廃なら参加しない」んだから、歩み寄る必要なんてどこにもありません。嘘つき!

 日本外国特派員協会の記者会見で、在特会のアイドルおばさん・山谷君が炎上した件をマスメディアはまったくスルーしてますね。ヘイトスピーチ集団に対する日本の姿勢が国連でも問われているいま、安倍内閣の女性閣僚と極右集団幹部との濃密な関係というのは、けっして無視できないものがあるはずなんだが、デング熱、セアカゴケグモ、そして神戸の事件を煽ることに熱心なのはなぜなんでしょう。

 ところで、そんな愛国婦人会を取り巻きにしてご満悦なレレレのシンゾーの健康問題について、何やらきな臭い記事が週刊実話に載ってます。なんでも、すい臓に重篤な疾患を抱えているんじゃないのかと言うんだが、これほどまでに現職の総理大臣の健康問題が具体的に報じられるというのは、それが週刊実話だとしても異常ではなかろうか。政治家の健康というのは、レレレのシンゾーが大好きな国の安全保障にとっても、重要なテーマのひとつなんだよね。ひょっとしたら、ゲッペルス気取りの世耕君にも抑えきれない程、危機的な状態にあるのかもしれませんね。

番記者も知らない本当の病 安倍首相「すい臓がん」兆候(1)
番記者も知らない本当の病 安倍首相「すい臓がん」兆候(2)

 でもって、当のご本人は、能天気にも国連で常任理事国入りを盛んにアピールしてます。ロレツの回らない英語で、「21世紀の現実に合った姿に国連を改革して、その中で日本は常任理事国となり、ふさわしい役割を担っていきたい」なんて喚いてるんだが、誇大妄想ってのはこういうのを言います。アメリカのポチが「国連改革」だなんてチャチャラおかしい。それよりも、「常任理事国にふさわしい役割」ってのがポイントですね。この言葉の裏側には、戦争に積極的に参加しますよ、ってメッセージが込められているわけで、こんなことを勝手に世界に向けて発信する権利はありませんよ、ったく。なんてったって、違憲状態の選挙で権力の座に座った男ですからね。まずは、その正統性こそが問われなくてはいけません。

 さらに、この違憲総理は、TPPでもとんでもない発言してます。布袋頭の甘利君とフロマン米通商代表部代表との交渉が不調だったもんだから、どうにかしなくちゃいかんというんで、バイデン副大統領と会談したんだが、その席で「交渉をまとめるには双方が歩み寄る姿勢が必要だ」ってのたまってくれたそうだ。ちょっと待てだよね。TPP交渉に歩み寄りなんてありません。そもそもは、「TPPに断固反対」だったんだから、本来なら交渉に参加すること自体公約違反なんだね。それは置くとしても、、「聖域なき関税撤廃なら参加しない」ってのが選挙後の一貫した説明だったわけで、YES OR NOしかないのが筋というものです。牛肉の関税を何%にするかなんていう数字の交渉はまったく論外の話で、バイデン副大統領との会談における発言というのは、そらぞしいなんてものじゃありません。

TPP「早期妥結を指示」 首相・米副大統領が確認

 新聞・TVは、こうした発言こそ徹底的に糾弾すべきなのに、当たり前のようにして発言を垂れ流してます。こういうなし崩し的な政治手法を許していったのが、戦前の報道機関だったんじゃないのか。その結果、この国がどんな悲惨な状況に陥ったか。味噌汁で顔洗って、出直してこいってんだ、ったく。

反対意見ほど重要 誤謬の道を歩まぬ知恵は対岸にあり

あいば達也

Photo

2014年09月26日
反対意見ほど重要 誤謬の道を歩まぬ知恵は対岸にあり

 何度もノーベル賞受賞の機会を“ベトナム反戦発言”などで、米国流に嫌われ、受賞を逃してきた、正義の経済学者、宇沢弘文氏が亡くなった。もう一度、講義を聞いてみたいお一人だっただけに残念だ。公害や地球環境問題にも積極的な発言を続け、リベラル性の強い意志の強い稀有な学者であった。ご冥福を祈る。

 本日は多忙の為、以下のロシアの声による、オバマ国連演説に対する論評を参考引用し、失礼する。自分の感情に好ましいものだけを読まず、不快と感じる陣営の考えや視点も、幅広く知ることが、教養のはじまりである。「空気」に逆らう、強靭な意志と知的好奇心、混沌に生きる我々には欠かせないようになりつつある。明治維新における、欧米追随文明文化信仰が未だにわが国を覆い尽くしていることは、甚だ憂慮されることである。

≪ 米国の幻視する「安全な世界」
【 米国のバラク・オバマ大統領が国連総会で行ったスピーチは、平和を愛する者のそれとは聞こえなかった。ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外相はこう断じた。オバマ大統領はグローバルな脅威に一致して取り組むよう、国際社会に呼び掛けた。グローバルな脅威として、エボラ出血熱、中東におけるテロリズム、そしてロシアが名指された。】

続きを読む "反対意見ほど重要 誤謬の道を歩まぬ知恵は対岸にあり" »

2014年9月26日 (金)

日本の不正選挙技術は世界一で~す!

飯山一郎

2014/09/26(金)2  

 

日本は、原発、不正選挙、
な~んでも輸出しま~す!

 

vr
『ロシアの声』 2014/09/26
ウクライナ 日本の
選挙経験を参考へ
only Putin(©Photo: East News)

ウクライナ中央選挙管理委員会は、今後、選挙の準備と実施に関する日本の経験を参考にする計画。

ウクライナ中央選挙管理委員会広報部が伝えたところによると、同選挙管理委員会のオヘンドフスキー会長と日本政治総合研究所の白鳥令理事長が率いる国際協力機構(JICA)の代表団の会談で、このテーマについて話し合われたという。

日本の岸田外相は8月末、ウクライナを訪問した際に、日本にいるウクライナ人高官のための追加的な研修プログラムなどのために、ウクライナへ15億ドルの支援を行うと発表した。

この協力を継続する目的で、JICAの代表団がウクライナを訪問した。

インターファクス

 

日本とウクライナは、世界唯二の原発爆発国。
日本はウクライナの被曝経験を全く学ぼうとしないけど、
ウクライナは、日本の選挙のヤリ方を学ぶんだって…、

で、日本は選挙技術を教える教師なのに、ウクライナと
いう生徒にお金を払ってあげるんだって…。

こういうのを 「臭い仲」って言うんだろう猫~。ハハハ。

世界は米国の三百代言に乗っ取られかけたが 一息つけそうだ

あいば達也

Photo_3

2014年09月25日
世界は米国の三百代言に乗っ取られかけたが 一息つけそうだ

 おっとっと!腰の抜けそうな自己主張である。三歳児の言い訳じゃあるまいし、どいつもこいつも、詭弁の大盤振る舞い。これじゃ、世界秩序なんて、何ひとつ論拠を失うぜ!民主主義とか、自由主義とか、もうそう云うことを口にしては生きていけない時代が到来したと認識できるアメリカのシリア爆撃の言い訳である。これを、国連が追認するのであれば、もう国連の存在価値もない。小沢一郎の国連中心主義も、大いに疑問符がつく。この「イスラム国」の扱いに関しては、ロシアも同調的である点は、一考に値する。「イスラム国」の本当の正体がどのようなものであるか、もう少し、時間経過が必要かもしれない。それにしても、集団的自衛権ってこういうケースでもあるわけだね。大いに、わが国の集団的自衛権に関しての論考に役立つ事例であることよ!

続きを読む "世界は米国の三百代言に乗っ取られかけたが 一息つけそうだ" »

死の灰予報 (2014.9.26)

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

死の灰予報 (2014.9.26)

臨界していれば核分裂生成物(つまり死の灰)が必ず出ます。

ご注意ください。

外国人記者の「人種差別は良くないといって欲しい」という質問に、「憂慮に堪えない」「遺憾に思っている」なんて常套句で逃げを打つその姿勢こそがヘイトスピーチそのものだ。ああ、恥ずかしい。

くろねこの短語

Photo

2014年9月26日 (金)
外国人記者の「人種差別は良くないといって欲しい」という質問に、「憂慮に堪えない」「遺憾に思っている」なんて常套句で逃げを打つその姿勢こそがヘイトスピーチそのものだ。ああ、恥ずかしい。

 アシア大会の水泳、女子800m決勝を観ていたら、なんと100m折り返しの時点で画面は突然CMに。で、CM終って、400mあたりから放送再開。これが地上波で独占中継しているTV局のすることか。ライブのレースを中抜きで中継するなんてのは失礼の極み。そもそも、選手に対してはもちろん、この種目に対して失礼だ。TBSにスポーツ中継する資格はありません。

 資格がないと言えば、在特会のアイドルおばさん・山谷えり子君です。本来なら、在特会幹部とのツーショットがばれた時点で、国家公安委員長辞任ってのが筋なんだが、この節操のないセンセイは、蛙のツラになんとやらです。昨日も、外国特派員協会の記者会見で、そこんところを外国人記者からさんざん突っ込まれて答えに窮してたってね。

 アメリカ人の記者からは、「警察のトップとして差別行為は許さない、人種差別は良くないといって欲しいのだが? 国連は何度も勧告しているし、国務省も言及しているのだが?」って質問されて、「憂慮に堪えない」「遺憾に思っている」なんて常套句でお茶を濁しす始末だ。そもそも、「人種差別は良くないといって欲しい」っていう極めてプリミティブな質問に素直に、「人種差別はよくない」って答えられない、答えようとしない、その姿勢こそが問題なんだね。

・田中龍作ジャーナル
山谷えり子大臣ポロリ 「在特会のHPを引用したまで」

 どなたかがツイッターで、「英タイムズ紙の特派員が山谷えり子氏に在特会の人種差別の姿勢を拒絶するかと尋ねたら、コメントできないという返事だったと」「たとえばアメリカのFBI長官が『KKKの人種差別的な姿勢を拒絶するか』と質問されて、『それにはコメントできない』と答えたと想像してみると、いやはや」とつぶやいておられたが、おっしゃる通りです。

 安手の刑事ドラマなら、「ここまでネタが上がってるんだ。吐いちまえ」ってところです。それほど、この軍国おばさんと在特会との関係には濃密なものがあるってことを、世界中のメディアが知っているってことなんですね。で、そのトップがレレレのシンゾーだってことも、皆さん、お見通しです。知っていながら知らない素振りしているのは日本のマスメディアだけで、日本の国際社会における信用がどんどん失墜している元凶が、総理大臣とその取り巻き連中の思想信条にあるってことを肝に銘じつつ、マスメディアの垂れ流す権力側のリークをしっかりとチェックすることこそが肝要なのだ、と我が家のドラ猫に囁いてみる週末の秋晴れの朝であった。

2014年9月25日 (木)

大量の放射能が降臨する季節がやって来る~1号機のカバー撤去は来月10月から開始!

wantonのブログ

Wanton

2014-09-25 07:04:40
大量の放射能が降臨する季節がやって来る~1号機のカバー撤去は来月10月から開始!

大量の放射能が降臨する季節がやって来る

 

~1号機のカバー撤去は来月10月から開始!

 

     

埋め込み画像への固定リンク

https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/511836836914667520


福島民報より

 

来年12月撤去開始 第一原発1号機がれき カバー解体来月にも

 

http://www.minpo.jp/news/detail/2014092318219


東京電力は22日、来年12月にも福島第一原発1号機の

がれき撤去作業を始める方針を明らかにした。

ただ、作業の前段となる原子炉建屋カバーの解体に対して、

放射性物質を含んだ粉じんの飛散を懸念する周辺市町村の

理解を得られるかどうかは不透明だ。

同日、いわき市で開かれた政府、東電による廃炉・汚染水対策

現地調整会議で示した。東電は原子炉建屋カバーの解体で、

放射性物質の飛散防止剤を散布するほか、散水設備や防風シート

を設置して作業を進める。

 

原子炉建屋の作業場や建屋周辺でモニタリング調査を行う。

空間放射線量が大きく上昇した場合などは政府が情報を集約し、

県や地元市町村、住民に速やかに情報提供するという。

調整会議終了後、政府の原子力災害現地対策本部長を務める

高木陽介経済産業副大臣は記者団に

「慎重に安全第一に作業を進める」と述べた。

 

続きを読む "大量の放射能が降臨する季節がやって来る~1号機のカバー撤去は来月10月から開始!" »

「ロシアや中国と仲良くしてはダメです!」

飯山一郎

2014/09/25(木)  

 

政府、プーチン氏の秋来日断念
米の理解得られず

人形

東京新聞
 『東京新聞』 2014年9月23日
政府、プーチン氏の秋の来日断念 米の理解得られず
安倍政権はロシアのプーチン大統領の秋の来日を断念せざるを得ないとの判断を固めた。
ウクライナ情勢でロシアと対立する米国の理解を得られなかったため。
複数の日本政府関係者が22日、明らかにした。 (記事)

 

日本は米国の属国であり、植民地である。
このことをまだ実感できてないシトが多いようだが、
日本は米国の属国であり、植民地なのだ。

日本の総理大臣は、ロシアの大統領を自国に招待したくても、宗主国・米国の理解が得られないとダメなのだ。

つまり日本という国は、政治も、経済も、司法も、検察も、選挙も、新聞社も…、宗主国アメリカの日本担当者の言うがままに動いている、と。

このことが分かれば、「選挙で国政を変えよう!」とか、「検察は正義の味方だ!」とか、「裁判所の判断は公平だ!」とか、「新聞やテレビは真実を報道してくれる!」とか、「安倍内閣を倒せば日本は良くなる!」といった《常識》が妄想・妄言であることが自覚できるだろう。

安倍晋三を代えてもダメなのである。誰が総理大臣になろうと、必ず!操り人形かポチにされてしまうのでR。

よーするに人形浄瑠璃なのである。

だっから、安倍晋三という人形に文句をいってもダメなんだわ猫~。もち、人形を代えてもダメ。

したがって、国政選挙なんてのは、人形を変えるための無意味な儀式でしかないワケ。

このことが分からないまま、正義感だけが強いワケワカメは、ついつい小泉純一郎みたいなヤクザや、三宅洋平みたいなチンピラに期待しちゃう。カネまで出しちゃうお人好し。

分かった夜寝!
さぁ! これから、お金は自分と自分の家族と親友のためだけに使おう!
美言につられて、高いサプリや、高額の健康食品を買ったりするのは止めよう!
そーすれば、あなたは、もっともっとしたたかに生きられる。

安倍は議員の、田中は記者の、警鐘や質問を聞き流し、日本の未来を傷つけていく。

ウィンザー通信

2


安倍は議員の、田中は記者の、警鐘や質問を聞き流し、日本の未来を傷つけていく。
2014年09月24日

とにかく動かしちゃってしまえばもう、後はイケイケどんどんなんですよ。
だからお願いしますよ。
適当に、とりあえず、ちゃんと考えてるような振りをして、後は押せ押せで動かしてしまえば、万が一の始末はすべて、周辺で生きてる奴らに押し付けられるようになってますから。
なんにも心配する必要なんてないんですよ。
条例も法律も、原発さまさまに整えてありますしね。

だから動かしてしまえばいいんですよ。
我々はスィッチを押すだけ。
火砕流?
そんなもん、知ったこっちゃない。

そういうことです。
この、世にも恐ろしい、犯罪ともいえる無責任の横行を、もう眺めている場合ではありません。




川内原発審査に、火山学者が〝異論〟
【報道ステーション】2014.5.30放送

続きを読む "安倍は議員の、田中は記者の、警鐘や質問を聞き流し、日本の未来を傷つけていく。" »

魔女創造、白馬の騎士気取りアメリカ 創られた魔女数知れず

あいば達也

Photo_3


2014年09月24日
魔女創造、白馬の騎士気取りアメリカ 創られた魔女数知れず

 覇権主義とは、国家またはそれに準ずるものの、外交・軍事における傾向の一種。当該国の実利的利害関係にのみ基づいて他国に対する対応を決定し、敵対国に対する侵略戦争や先制攻撃によって(若しくは挑発を行なって相手に攻撃させ開戦の正当性や大義を主張し)領土の拡大や自国の安全保障を行い、同盟国や敵対国の反対勢力に対する軍事・経済協力を進める。それを実行し、成功した国を覇権国家と言う。(Wikipedia引用)とあるが、アメリカ帝国の場合、自由と民主主義を旗印に、「偽善的正義」を振りかざす点が鼻につく。社会主義でも共産主義でもない筆者だが、あの牧師のような米大統領たちの演説を聞いていると、鳥肌が立つ。おそらく、筆者の場合、理屈ではなく、アメリカの帝国主義的行動に対しての肌合いが悪すぎるのだろう(笑)。

 山本七平の“「空気」の研究”の中に、以下のような意味合いの文章がある。山本も、欧米に右に倣えするだけの近代化日本に対し、かなり懐疑的立場にあったことが窺える。まあそれにしても、現在の多くの日本人は、その部分など、「空気」に支配されているとも知らず、他人事のように読み飛ばすのだろうが、歴史のポイントとなる部分こそ、よくよく自覚して読んでもらいたいものだ。原文ではなく、筆者の意訳で表現すると、以下のようになる。

続きを読む "魔女創造、白馬の騎士気取りアメリカ 創られた魔女数知れず" »

神戸の事件は取り調べの可視化が絶対必要&ハイサイおじさんの出馬表明で沖縄知事選大混乱?&「原発再稼動は100%安全確保されない限り行わない」(安倍晋三)。てことは、原発再稼働は永遠にありませんね。

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月25日 (木)
神戸の事件は取り調べの可視化が絶対必要&ハイサイおじさんの出馬表明で沖縄知事選大混乱?&「原発再稼動は100%安全確保されない限り行わない」(安倍晋三)。てことは、原発再稼働は永遠にありませんね。

 神戸の少女行方不明事件は最悪の結果となってしまった。とりあえず容疑者が逮捕されたけど、精神障害があるやなしやといった声も聞こえてくる。新聞・TVは扇情的に事件を報道してるけど、この事件こそ取り調べの可視化が必要でしょう。なんでそれを声を大にして言わないんだろう。

 話し変わって、沖縄知事選です。ハイサイおじさんの喜納君が出馬表明したってね。那覇市長の翁長君との票の取り合いになるんだろうなあ。裏切り者・仲井真君を利することにならなければいいのだけれど・・・。「埋立承認撤回」について玉虫色の翁長君に一抹の不安があるのは事実だけれど、このタイミングでのハイサイおじさんが出馬ってのはちょいとした混乱の種になるのは間違いない。都知事選で細川・小泉連合が突然名乗り出て、結果としてマキゾエ君の当選へと繋がったことを考えると、さぞかし貧相顔の官房長官あたりはほくそ笑んでいることでしょう。なんだかなあ。

沖縄知事選、喜納昌吉氏が立候補表明 移設「撤回する」

 またまた話変わって、国連に出かけたレレレのシンゾーが、「ワールド・リーダーズ・フォーラム」とやらの会合で、「原子力発電所の再稼働について、安全が再び100パーセント確保されない限り、行わない方針を示した」ってね。ああ、そうかい。てことは、原発再稼働はないってことですね。なぜなら、原子力規制委員会の基準ってのは、委員長の田中センセイも言うように、安全性を担保したものではありませんからね。

原発再稼働、100%安全確保されない限り行わず=安倍首相

 ひるがえって、100%の安全があるとしても、ではそれは誰が決めるのかってことにもなりますね。原子力規制委員会はハナっから腰引けてるから、理屈からいけば最後は政府が「安全宣言」すっるてことになるんだろうね。そう言えば、ネーチャン大臣の小渕君が、「原発の安全性について国が責任をもって対処する」って文書を薩摩川内市長に渡したそうだが、レレレのシンゾーの「100%安全」発言はその延長線上のことってわけか。

<川内原発>再稼働「国が責任」 事故対応への関与強調

 しかしまあ、福島第一原発事故は、未来永劫、収束する気配がない中で、こうした発言をするってのは、それこそ世界に向けて嘘を拡散しているのと同じなわけで、いっそのこと朝日新聞の社長と一緒に、「世界に向かって取り消し」行脚の旅に出発したらどうでしょう。どうせ、レレレのシンゾーがいなくったって、というかいない方がこの国の政治は少しはいい方向に回転するだろうからさ・・・。


九電再生エネ買い取り保留へ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo


九電再生エネ買い取り保留へ

九州電力は、太陽光などの再生可能エネルギーの買い取り制度で、買い取りの申し込みが急増し、このままでは、発電量が電力需要を上回って周波数が大きく変 動する事態になり、電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、買い取るかどうかの回答を数か月間、保留することを決めました。

おととし始まった再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度では、太陽光発電などの電力は、電力会社が国の定めた価格で買い取り、費用は電気料金に上乗せされることになっています。

九州電力によりますと、買い取り料金の値下げなどを前に、申し込みが相次ぎ、すでに買い取りを決めた分とあわせると、ことし7月末の時点で1260万キロワット余りと、春や秋の使用量の少ない時期の電力需要を超える規模になっているということです。

このため、これら全てが発電されると、発電量が電力需要を上回って周波数が大きく変動する事態になり、最悪、大規模な停電の発生など、電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、買い取るかどうかの回答を25日から数か月間、保留することを決めました。

九州電力によりますと、回答保留の対象となるのは7万件に上り、このうち、佐賀県では3300件、合計31万5000キロワット分の回答が保留されるということです。

九州電力では、来月1日、佐賀市の九州電力佐賀支社で午後2時から、事業者を対象に説明会を行うとしています。

九州電力は、「申し訳ない」としていて、今後、買い取りが可能な電力量の算定を進めることにしています。

newsweb
09月24日 21時05分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5084832571.html
=========================================================

虚言癖ですか?

2014年9月24日 (水)

食後に飲むお茶の効用

飯山一郎

2014/09/23(火)2  

食後に飲むお茶の効用

 

茶を飲めば 歯垢が取れると 歯医者言い

DC

「茶カテキンは、歯垢を減少させる!」 ←これは素晴らしい発見です。

 

医療に臨む姿勢が前向きで、創造的な歯科医の先生が横須賀におられました。先生いわく…

「カテキンには明らかに歯垢を減少させる効果があります。
従って、普段からの歯磨きはもちろんですが、食後に飲むお茶1杯が歯の健康を守る第一歩となるでしょう!」

上の「茶カテキンによる歯の治療」は、ココに収録しました。

なお、きのこ女史の長めのうがいがコツは、読む価値あり。

日本はアメリカのイスラム国空爆を支持したけど、拘束されている日本人のことなんか毛ほども考慮してないってことです&安倍晋三のヘイト団体とのツーショットに驚くことはない。安部政権こそヘイト団体そのものなのだから。

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月24日 (水)
日本はアメリカのイスラム国空爆を支持したけど、拘束されている日本人のことなんか毛ほども考慮してないってことです&安倍晋三のヘイト団体とのツーショットに驚くことはない。安部政権こそヘイト団体そのものなのだから。

 イスラム国の拠点に対するアメリカ軍が空爆を昼間の幽霊外務大臣・岸田君は支持を表明したそうだけど、拘束されている湯川さんの身に危険はないのだろうか。そんな記者の質問に、「引き続き情報収集に取り組んでいる」とシラっと答えて終わりなんだもん、「「国民の命と財産を守る」なんてほざくくせに、こういう時には個人の命なんてどうでもいいのが安倍政権です。

 で、そのアメリカによる空爆だけど、アメリカは単独行動ではないもんねと言い張っている。アラブ諸国が参加してるってのをいいことにそんなゴタク並べてるんだろうけど、集団的自衛権行使容認が本決まりになったら日本は喜んで参加することでしょう。集団的自衛権というのは、こういう時のためにあるんだからね。だから、拘束されている日本人がいようがかまうこっちゃないってわけです。

 しかし、アメリカという国も学習してないんだね。ゲリラを空爆したって、彼らは“人民の海”に隠れちゃえばいいんだから、絶対に殲滅なんでできません。そんなことは、ベトナム戦争が証明してます。実際、今回の空爆でも、イスラム国の兵士たちは民家にまぎれこんじまったそうだから、そうなったら誰彼かまわずの絨毯爆撃しかありません。でもって、最終的には地上軍がなだれこんでも決着がつかないで、戦闘は泥沼化していくって寸法です。

 空爆支持を口実にして湯川さんにもしものことがあったら、レレレのシンゾーはどのツラ下げて言い訳するんだろう。にしても、新聞・TVの報道からも、湯川さんに対する気遣いがまったく感じられないのは、もうこの国には報道管制がしかれているってことなのかもね。

 ところで、自民党の愛国婦人会がネオナチ集団や在特会と深いお付き合いがあるって話題にされたけど、レレレのシンゾーも在特会とのツーショットが発覚しちゃいました。皆さん、たまたま頼まれてとかなんとか言い訳してるけど、ようするに安倍政権が在特会そのものってことなんだね。つまり、仲間うちで写真撮っただけのことで、だからこそ堂々とそうした集団のホームページにもツーショットが掲げられているってわけです。

安倍首相にも「在特会」との親密写真が! 自民党とヘイト団体の蜜月

・田中龍作ジャーナル
安倍政権と嫌韓デモ はびこるヘイト勢力 

 その大元が日本会議なわけで、アメリカのネオコンと手を組んだ戦争屋です。この国は、かつての中南米における軍事独裁政権みたいな道を歩みはじめてるんじゃないかという妄想に、暗澹たる思いがする水曜の朝であった。

二つのコラムを読んでみる 時に素直に考えるのも悪くない

あいば達也

Photo


2014年09月23日
二つのコラムを読んでみる 時に素直に考えるのも悪くない

 まずは、見出しとは関係ないが、沖縄知事選の不可思議な動きについて、筆者の勘違いも含め、改めてひと言。辺野古埋め立て承認、新基地建設派が現仲井真弘多知事、基地反対の候補が翁長雄志那覇市長という対決になるものと思われたが、沖縄保守の分裂という構図で展開する、11月投開票の沖縄知事選が、急展開の様相を呈している。翁長雄志候補が「辺野古沖の埋め立て承認の撤回」を明言しなかったことで、民主党沖縄県連が、急遽元参議院議員喜納昌吉氏を支持する方向になった。

 反対派の分裂が起きてしまったわけだが、翁長雄志候補と喜納昌吉候補の政治的実力から考えると、どうしても翁長雄志候補に軍配があがる。翁長雄志候補が「辺野古沖の埋め立て承認の撤回」を明言しなかった問題は、感情的に裏切りのようにも思えるのだが、現実問題、「辺野古沖の埋め立て承認の撤回」を次の知事が政府に行う手続きはないわけで、単なるシュプレヒコールの強弱の問題のようでもある。沖縄現地の雰囲気をキャッチアップする限り、どうも喜納昌吉候補出馬は、仲井真現知事に塩を送る行動のようにも受けとめられている。筆者も、短絡的に、翁長雄志候補の煮え切らない言質に疑念を持ったわけだが、どうも冷静になってみると、喜納昌吉候補出馬が選挙戦に水を差した感じにも思えてきた。

続きを読む "二つのコラムを読んでみる 時に素直に考えるのも悪くない" »

2014年9月23日 (火)

環境省、誤解招く新聞広告修正へ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


環境省、誤解招く新聞広告修正へ

東京電力福島第1原発事故で飛散した放射性物質を含む指定廃棄物について、環境省が新聞広告で「原子力施設で発生した放射性廃棄物ではない」と説明、住民から「国は嘘をついている」などと苦情が寄せられ、今後は文言を修正することが22日、分かった。

環境省の担当者は「使用済み燃料などとは違うことを説明したかった。誤解がないよう文言を修正する」と釈明した。

環境省によると、新聞広告は指定廃棄物についての説明や地元での最終処分に理解を求める内容で、指定廃棄物が発生している宮城、栃木、千葉各県の地元紙や、本紙栃木版などに掲載された。

指 定廃棄物は原発事故で拡散した放射性物質で汚染され、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8千ベクレルを超える稲わらやごみ焼却灰などのこと。国が中 間貯蔵施設を建設する福島県以外ではそれぞれの都県で最終処分することになっているが、地元の反発が強く、処分地の選定は進んでいない。

環境省、誤解招く新聞広告修正へ
指定廃棄物をめぐる環境省の新聞広告

2014.9.23 00:30
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140923/dst14092300300002-n1.htm
=========================================================

「新聞は読売だけでいい」(内閣官房高官)・・・露骨なほどの本音だね。

くろねこの短語

Photo

2014年9月23日 (火)
「新聞は読売だけでいい」(内閣官房高官)・・・露骨なほどの本音だね。

 治療済みの奥歯がなぜか欠けて、それが舌に当たるもんだからなんとも不快な秋分の日である。

 不快とくれば、ここ一連の朝日叩きに始まる歴史修正主義者の大攻勢で、その流れは原発報道までに及び、週刊ポストなんか「3年半にわたる原発報道の嘘を徹底検証せよ」なんてことまで喚く始末だ。しかし、朝日叩きの裏側には、明らかにメディア統制という権力側の思惑があるんだよね。でもって、それを支援するメディアの存在というのを見逃してはいけない。

 なんてことを妄想してたら、内閣官房高官による、そうした権力側の思惑を裏付けるような発言が聞こえてきた。ジャーナリストの須田慎一郎君が書いているんだが、「もう朝日新聞や毎日新聞は読む必要はありませんよ。新聞は、読売の一紙だけ読んでいれば十分」なんてことをのたまっているとか。これって、本音なんだろうね。世論操作のための様々な情報が読売にリークされて、「日本版人民日報」なんてアメリカからも揶揄されているってんだから、知らぬは一般大衆労働者諸君ばかりなりってわけです。

 須田君の記事によれば、「安倍首相の後ろ盾となっていた大物マスコミOB(故人)が間に入るかたちで、安倍首相と読売トップが手打ちをした」のだとか。手打ちだなんだと、まるでヤクザそのものです。

・「新聞は読売だけで充分」(政府高官)。朝日失墜で、安倍政権と読売の世論統制加速?

 でもって、一番の問題は、こうした動きについてジャーナリストの中には少なからず察知していた者がいて、彼らがそうした現実に異議申し立てを積極的に仕掛けてこなかったということなのだ。特定秘密保護法、集団的自衛権、朝日叩き、原発再稼働・・・レレレのシンゾーの企みに、メディアやジャーナリストがハッキリと「NON」を突きつけてこになかったことが、こうした危機的な状況にこの国を落とし込んだ一因になっている。

 メディア・リテラシーてなこと言って、一般大衆労働者諸君の勉強不足を攻め立てたりする御用評論家もいるけれど、バカ言っちゃいけないよ。その前に、「社会の木鐸」としての自覚もないこの国の劣化したジャーナリズムこそ糾弾されるべきことなんですね。レレレのシンゾーと酒食を共にしてるようじゃ、いつか来た道の水先案内人になるのが関の山でしょう。

2014年9月22日 (月)

「地震から8時間後に1号炉はメルトスルーしていた」菅直人前首相

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


「地震から8時間後に1号炉はメルトスルーしていた」菅直人前首相

 

最悪のシナリオになっていますが。

いや,それより悪いかもしれない。


システムの欠陥を証明する 欧米デモクラシーのグローバル化

あいば達也

2014年09月22日
システムの欠陥を証明する 欧米デモクラシーのグローバル化

 オーストラリア・ケアンズで開催している主要20か国(G20)財務相・中央銀行総裁会議が終了した。特に目新しい動きはなく、参加各国の、金融危機後の回復状況がバラバラで、グローバル経済下で恩恵を受けていた国々でも、そのダメージから充分に回復、経済成長の足取りがまちまちだと云うことを確認するような会議になっている。ルー米財務長官は、己の国家が巻き起こし、巻き散らかした「世界金融危機」が火星ででも起きたことのように、評論家気取りで、色々とコメントしているようだ。アメリカと云う国は”説教強盗”にかなり近い存在である。

 手に触れるモノの存在ではなく、貨幣という観念的なものが主体となる「金融資本主義」は、理論であるとか、金融システムとか、理屈という人工的な人間の行為で起きる資本主義である。このような「金融資本主義」は人工的なDNAを有する国家では有効で、有利な戦場になるのだが、自然国家においては、歴史や文化伝統などが自然発生しているために、容易にコントロール出来ないのは当然なのである。盗人猛々しいとでも言おうか、自分が得意な土俵上で、「お前らは下手糞だ。もっとチャンとやれ!」と主張しているのが、ルー米財務長官だ。自分たちが惹き起こした火事を、火消しの方法も考えていた消防士が上手に火を消しただけのことであり、火の粉をかぶった燐家や隣町は消化に戸惑い、動きが緩慢なのは当然である。

 この人工国家は、その金融パニックを、何と云うことはない、再び金融バブルを再燃させることで乗り切ろうとしている。その煽りを受けたEUや日本は、同じように財政出動やら、公的資金投入やらで、その場の凌ぎの為政に四苦八苦している。中国はグローバル化によって急成長もしたが、更なるグローバル化によって、その勢いを削がれつつある。ロシアは、ネオコン及びNATOの傀儡どもに喧嘩を吹っかけられ、幾分切れたら、今度は「お前はヤクザだ!」と罵られ、西側プロパガンダ相手に外交経済で四苦八苦させられている。G8などと云う意味なき会議から放逐までされている。まあ、中国もインドも参加していない、唯我独尊のような思い上がり会議など無視しても良いのだろう。

 戦後の戦勝国中心に組み立てられた国際連合という機関の役割もほぼ出尽くしたような印象がある。G8もG20も、その機能を発揮できなくなっている。小国にも、一票を与える見せかけの平等と、敗戦国封じに連合をつくろうとした。しかし、途中から東西冷戦を迎え、戦勝国の結束は脆くも崩れ去り、国連の結成時の思惑はぐちゃぐちゃになってしまった。ソ連の崩壊で、もう一度巧くいくかと思ったが、安保常任理事国の枠組みを変えることも出来ず、国連の本来の目的は、殆ど機能しなくなってきている。

 こうした現象は、自由と平等を理念とする、キリスト教的デモクラシーそのものが、自らの理念を貫こうと努力したがため生まれた問題ではあるが、同情には値しない。何故なら、彼らの理念は、欧米にとってという心根があったわけで、到底ユニバーサルな理念の追求ではなかったのだから、綻びるのは自業自得である。これだけ理念と欲望がミスマッチしてしまえば、システムは各々の部分で勝手な動きをすることになり、制御不能というのが妥当な見方だろう。小国は、覇権国の怖さへの恭順の意に対する報酬を求めるし、その報酬を覇権を取り巻く衛星国に求めるわけだが、言うことを素直に聞く衛星国は減ってきている。

 このような動きだけでも充分に厄介だが、その上にBRICsなど新興経済発展諸国の権利主張が抬頭し、その上、イスラム世界の民族宗派による勢力争いが加わるのだから、余程の力の違いがない限り、これらの争いごとを丸く治める能力は、どの国家、勢力にも存在しない。核兵器がミサイルの高度化により、抑止力として効果を表すことより、持っていることのリスク、乃至はそれを利用したときの人類への影響などは、殆ど未知の領域であり、天に唾する行為である可能性も高いだけに、核が武力として有効なものなのか、正解すら出ていない。それならば、圧倒的武力だと言いたいところだが、これも象徴的テロ行為によって対抗されるわけで、圧倒的武力さえも、時には諸刃の剣という色彩を持つ。

 さらに、歴史的民族のアイデンティティなどが参加する地球上の秩序は混迷を深めるばかりだ。善良ぶりたいアメリカは、自ら火付け盗賊をしながら、火消し役も買って出るわけだが、ITネットワークの発展が、経済的優位の地位をゲットしたバーターで、西側プロパガンダで世界の人々を言い包めることの出来ない反意的報酬も背負わされた。何やら四面楚歌に陥っているのは、実はアメリカ様である可能性すらある。安倍晋三が、まさかアメリカに同情して、追随しているとは思わないが、自分の立ち位置が見えないままに、目先の諸問題に立ち向かうと、現在のような相反な行動の連続を奏でるのだろう。財政再建と経済成長の両立など、どんな理屈をつけても無理筋で、この件に関して、経済学者は、何もわからずに「空気」で屁理屈をこねている。

 欧米型デモクラシーと経済のグローバル化は、本来の産業資本主義的成長の限界が見えた時点での切り替えが、金融資本主義であった点に、大きな過ちがあったのだろう。この大失敗に、流れのように追随する限り、閉塞は時間の問題であり、この誤った奔流(そのようにやってきたから)から抜け出す手立てを考えるべき時代に突入している。この時代感覚のキャッチアップを逃してしまうと、もう自力での脱出とか、真の独立国になる理想は永遠に訪れないだろう。独立に必要な資金が、今の日本には残されているが、50年後には、官僚と、そのパシリである政治家らによって食い尽くされ、独立を模索する資金不足に陥るだろう。

やはり「国」は国民の敵だ! 特に厚労省

simatyan2のブログ   

Simatyan2

やはり「国」は国民の敵だ! 特に厚労省
2014-09-20 15:46:33

厚労省が健康保険料について医療費抑制狙いの新制度を画策
してるようです。

T02200137_0528032813072503616


http://www.fastpic.jp/images.php?file=9402390793.png

健保料 健康なら安く 厚労省が新制度、医療費抑制狙う

厚生労働省は特定健診(メタボ健診)の数値が改善した人
などを対象に公的 医療保険の保険料を安くする仕組みを作る。

健康づくりに励んでもらうきっかけにする。

糖尿病などの生活習慣病にならない人を増やして医療費の
伸びを抑 えたいと同省は期待している。

厚労省は審議会を開いて新しい制度の仕組みを19日から議論
する。

来年の通 常国会に保険料を安くできる法案を提出する。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H20_Y4A910C1MM8000/

うっかりしてると、そうかもなーと思ってしまいそうですが、

健康で医者にかからなければ保険料が安くなる、というのとも

ちょっと違うようです。

続きを読む "やはり「国」は国民の敵だ! 特に厚労省" »

「原子力を持たない選択をすることはなかなか難しい」(小渕優子)。赤いヘルメットにピンクのカバーで福島第一原発視察したお嬢ちゃんに言われたくないやね。

くろねこの短語

Photo

2014年9月22日 (月)
「原子力を持たない選択をすることはなかなか難しい」(小渕優子)。赤いヘルメットにピンクのカバーで福島第一原発視察したお嬢ちゃんに言われたくないやね。

 マー君が復帰初戦で13勝目をゲット。復活に拍手。とはいえ、肘に爆弾抱えていることは間違いないんだから、ここはあまり無理しないほうがよろしいかと。

 ところで、お嬢ちゃん大臣・小渕君が、NHKの番組で原発再稼働を宣伝しまくってました。たまたま、その一部がBSNHKのニュースで流れていたんだが、火力発電に頼っている状態で、化石燃料の輸入に金がかかって電気代値上げもしなくちゃならないし、そうなると中小企業の経営も大変だから「原子力を持たない選択をすることはなかなか難しい判断だ」なんてことを官僚の作文通りにのたまっとりました。

原発持たぬ選択は困難=小渕経産相

 ああ、このひとって学生時代は優等生だったんだろうなあ、ってのが第一印象。でも、どこかしらサイボーグっぽいんだよね。そこでハタと気付いたんだけど、ようするに自分の言葉で語ってないんだね。教科書通りに答えるのは得意だけど、物事を下から見たり、上から見たり、斜めからも見たり、なんてことは発想の中にないんじゃなかろうか。親からすればこんなに良い子はいなかったに違いない。でもって、いまはその親ってのがレレレのシンゾーなわけです。

 聞くところによれば、早稲田の大学院に入学したのも鮫の脳みその口添えがあったからとか。さもありなんです。良い子を装いながらも、そういうところはなかなかしたたかで、ひょっとしたら計算高いオヤジたらしなのかもしれないね。

 そんなことはどうでもいいんだが、それにしてもちったあ勉強してこい、ってなもんです。今年の夏は1基の原発も動いていないにもかかわらず、東京では電力不足が心配されたのはたった1日なんだよね。つまり、電力は原発なしでも足りている。原発ないと江戸時代に戻るぞ、って阿呆ぬかしていたキャスターまがいのオッサンがいたが、そうした原子力村の屁理屈はもう通らないってのがわかっちまったもんだから、今度は化石燃料使う火力発電のおかげで電気代がハネ上がるぞってのが原発再稼働したい官僚のストーリーになっているんだが、それをまんまTVでのたまっちゃうんだから、こんなんじゃ国会答弁乗り切れんぞ、なんていらぬ心配までしてやりたくなっちまう。

 しかし、こんな発言に論評をすることもなく、ぬけぬけとニュースで垂れ流すNHKってのも、とことん腐り始めてきたようで、なんとも不愉快な日曜の夜となったのであった。

2014年9月21日 (日)

死の灰予報 (2014.9.21)

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

死の灰予報 (2014.9.21)

臨界していれば核分裂生成物(つまり死の灰)が必ず出ます。

ご注意ください。

緑茶は放射能国家の国民飲料!

飯山一郎

2014/09/21(日)  

 

急報! 朗報!
    日本の緑茶には
    放射線に対する
    防護効果がある
Sr90
緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!
茶(とくに緑茶)は、抗酸化性、抗菌性、抗肥満効果、抗変異原性、抗糖尿病効果、抗発がん作用など多くの機能性をもつ。
これら茶の機能性の発現には、茶の成分・カテキン類が関与しているという。
さらに! 茶は、骨中のストロンチウム量を減少させるというのだ!
(論文集『新版 茶の機能』)より。

 

驚くべき効能である。

茶は、ストロンチウムの消化管での吸収を抑制し、体内への取り込みを防ぐ!というのだから。

さらに、茶は、骨中のストロンチウム量を減少させるというのだ!

これらの驚くべき=喜ぶべき茶の効能についての研究論文は、

・ 『茶の放射性物質汚染と放射線に対する防護効果
 増田修一・島村裕子 (静岡県立大学) 『新版 茶の機能』
・ 『放射線の生体影響に対する茶の抑制効果
 増田修一ほか 『FFIジャーナル®』 Vol.218 No.03 2013

上の論文には、次のような文章がある。

われわれ日本人にとって、緑茶は古くから習慣的に飲んでいるなじみ深いものである。 その緑茶は、放射線の内部および外部曝露による生体影響を抑制する有用な手段であると考えられる。

どうだろうか?
鷲が、緑茶をもう一度「国民飲料」に育てあげたい!と願い、「国民運動」にすべく奔走している理由がお分かりいただけたと思う。

過酷な放射能社会では、エビよりカニより、政治より経済より、健康こそが至宝であり、健康の維持と増進を最優先しなければ生き延びていけない。

だからして、あらびき茶 を広めることは、隣人を、同志を、そして日本人を救うことになるのである。

「放射能」の「ほ」の字も言わなくてEー。
「この緑茶は茶葉を丸ごと粉にしたんだ。ためしに飲んでみて!とにかく美味いから!」
これだけでEーのだ。
だっから、ぜひともヤッてみて猪ー大寝!>皆の衆

あらびき茶:アマゾンでは郵送料が無料!

飯山一郎

2014/09/20(土)3 

 

旨さ(アミノ酸)、香り、無農薬!

茶の森

アマゾンで買うと送料が 無料!
売れに売れました! いまも売れに売れてます。
「緑茶がこんなに美味いとは!」 という声が全国に広がっています。
飯山一郎、感謝の気持で一杯です。その胸一杯の感謝と感激を、アマゾンからの送料は無料!という形にしました。
旨さ(アミノ酸)、香り、無農薬。そして送料無料! このことを、どうか、どうぞ、まわりの方々にもお伝え下さい。

 

あらびき茶こんなにも鷲があらびき茶の拡販・普及に夢中になっているのは、重大な理由があるからだ。

ひとつは、日本人の生活文化の真髄ともいえる緑茶(深蒸し茶)が最近は飲まれなくなっている…。
そこで!挽回はあらびき茶で! という戦略。

ふたつ。緑茶には万能薬とも言える効能があり、お茶と 蜂蜜と 豆乳ヨーグルトがあれば、免疫力が大幅にアップし、あと運動をし続ければ病気知らずの人生が実現する!

それには…、朝は先ず緑茶を飲むことからスタートする。
その緑茶は、無農薬の茶葉が丸ごと飲めるあらびき茶
これが一番!と、まそういうことです。

とにかく! 全国に緑茶を飲む文化を広めていきましょう!
飯山一郎、心からのお願いを申し上げます。 m(__)m

朝日叩きの火付け役・池上彰が、今度は火消しにまわってマッチポンプしてます。

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月21日 (日)
朝日叩きの火付け役・池上彰が、今度は火消しにまわってマッチポンプしてます。

 朝日バッシングに売文家の百田センセイが参加したようで、「朝日は慰安婦報道をすべて撤回しろ」なんて火事場泥棒してます。でもって、知ったかぶり池上君の尻馬に乗るように、私も原稿掲載拒否されました、なんて自己申告する窃盗疑惑の経済学者なんてのもいたりして、みんなで朝日に石を投げてます。

 そんな風潮にちょいと水を差すかのように、火付け役の知ったかぶり・池上君は、「非難は当然とはいえ、その輪に加わっていた新聞社は、みんな『石を投げる』ことができるのでしょうか」と週刊文春のコラム「池上彰のそこからですか!?」で書いとります。なんでも、かつて同じようなケースが朝日以外の新聞でもあったようで、「新聞社が、どういう理由であれ、外部筆者の連載を突然止める手法に驚いた私は、新聞業界全体の恥になると考え、この話を私の中に封印してきました」そうだ。

 でもって、「この歴史を知らない若い記者たちが、朝日新聞を批判する記事を書いているのを見て、ここで敢えて書くことにしました。その新聞社の記者たちは、『石を投げ』」ことはできないと思うのですが。」と続くんだが、その指摘は良しとしても、なんだかマッチポンプみたいな気がしないでもない。

 調子こいて「売国」なんて言辞を弄する週刊誌批判もしているんだが、このコラムの掲載誌である週刊文にとってもさぞかし耳の痛いことでありましょう。ここまで朝日叩きしたら、さすがに掲載拒否なんてできませんから。

 本来なら、朝日だけじゃないぞ、って声は、池上君以外の文筆を生業とするセンセイたちから上がってこなくてはいけないんだよね。これでまた、知ったかぶり・池上君のひとり勝ちってことになるんでしょうか・・・いやはやであります。

 ちなみに、池上コラムの一部抜粋をご紹介。下記ブログより引用しました。

・北京老学生・日本に帰国
【池上彰】の威を借りようとした『週刊文春』等に厳しい叱責??

(これより引用)
<(略)朝日新聞は、私の連載原稿を掲載しない…という判断をしました。これに対する各マスコミの非難は大変なものでした。
非難は当然とはいえ、その輪に加わっていた新聞社は、みんな「石を投げる」ことができるのでしょうか。

私は、かつて、ある新聞社の社内報(記事審査報)に連載コラムを持っていました。
このコラムの中で、その新聞社の報道姿勢に注文(批判に近いもの)をつけた途端、担当者が私に会いに来て、「外部筆者に連載をお願いするシステムを止めることにしました」と通告されました。
(略)後で新聞社内から、「経営トップが池上の原稿を読んで激怒した」という情報が漏れてきました。
(略)
新聞社が、どういう理由であれ、外部筆者の連載を突然止める手法に驚いた私は、新聞業界全体の恥になると考え、この話を私の中に封印してきました。
しかし、この歴史を知らない若い記者たちが、朝日新聞を批判する記事を書いているのを見て、ここで敢えて書くことにしました。その新聞社の記者たちは、「石を投げる」ことはできないと思うのですが。


朝日新聞は、自社を批判する週刊誌の広告の掲載を拒否しました。これもまた批判を浴びています。
この報道を見て、「そんなに朝日のことを批判できるのかなあ」と思った「週刊現代」の関係者もいるのではないでしょうか。

かつて「週刊現代」の新聞広告が、新聞社から長期にわたって掲載を拒否されたことがあったからです。
(略)
この時期、「週刊現代」は、その新聞社の経営トップに関する記事を立て続けに掲載していました。まさかそれで広告掲載拒否になったなどということは、ありえないと思うのですが。

朝日の社内では、社の方針がおかしいと多くの記者が声を上げ、幹部はコラムの掲載を決断しました。そこで、思い出すのは、私が所属していた放送局(明らかにNHKを指している--引用者注)での出来事です。

1981年2月、当時の「ニュースセンター9時」が、ロッキード事件から5年になるのに合わせて特集を組みました。このとき、三木武夫元総理のインタビューが、当時の報道局長の指示で放送直前にカットされるという事件がありました。

(略)しかし、結局インタビューは放送されず、次の人事異動で、(これに抗議していた--引用者注)政治部長も社会部長も異動しました。追及の先頭に立っていた社会部デスクも地方に異動しました。それからしばらく、NHK報道局には挫折感と無力感が充満しました。
今回(略)、少なくとも朝日の幹部は、判断の誤りを認め、謝罪するという態度をとったのです。
(略)(朝日に対する--引用者注)こうした一連の批判記事の中には、本誌を筆頭に「売国」という文字まで登場しました。これには驚きました。

「売国」とは、日中戦争から太平洋戦争にかけて、政府の方針に批判的な人物に対して使われた言葉。問答無用の言論封殺の一環です。
少なくとも言論報道機関の一員として、こんな用語を使わないようにするのが、せめてもの矜持ではないでしょうか。
朝日は批判されて当然ですが、批判にも節度が必要なのです。

(略)活字大好き人間として、新聞界・出版界全体の評判を落とすようなことになってほしくないのです。>
(引用終わり)

アフガニスタンの首都カブールは、明日の東京の姿かもしれない!

wantonのブログ   

Wanton

2014-09-21 11:42:00
アフガニスタンの首都カブールは、明日の東京の姿かもしれない!

あまりの違いに驚愕、

 

アフガニスタンの首都カブールの

 

40年前と現在を比べた写真

 

http://labaq.com/archives/51344665.html

⇒ 荒廃っぷりもすさまじいが、それ以上に

女性の服装が今より自由だったことに驚く。

https://twitter.com/Mrkat0/status/511324955808518144

 

             40年前

 

 

            今現在

 

 

続きを読む "アフガニスタンの首都カブールは、明日の東京の姿かもしれない!" »

「給食に県産」2割未満 放射性物質への不安根強く

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)Photo


「給食に県産」2割未満 放射性物質への不安根強く

文部科学省は19日、昨年度の学校給食の地場産品活用状況調査の結果を発表した。本県は大都市圏の東京、神奈川、京都、大阪の4都府県と並び地元産食材の活用率が「20%未満」で、2年連続で20%を下回った。

保護者らに学校給食を通した子どもの被ばく不安があり、県産食材活用の回復が遅れている。一方で事故から3年半が過ぎ、一部では回復の動きが見られる。県教委は食品の安全対策に保護者らの理解が進みつつあるとして、県産食材の活用に向けた取り組みを強める。

文 科省の調査は完全給食を行う全国の公立小、中学校のうち約500校を抽出して実施。各都道府県の活用率を「20%未満」「20~30%」「30%超」の三 つにランク分けして公表する。本県の活用率は震災前の2010(平成22)年度調査では「20~30%」で震災後にランクを下げた。

県内全ての学校を対象にした県教委の調査でも昨年度の県産食材活用率は19.1%で、10年度の36.1%からほぼ半減。県産食材の活用率の低下について県教委は原発事故による放射性物質への不安が要因とみている。

minyu_main
(2014年9月20日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0920/news1.html
=========================================================

直ちに0%にすべきです。

2014年9月20日 (土)

安倍はGPIF投機で八百長相場 孫はガチンコ勝負で8兆円

あいば達也

Photo_3

2014年09月20日
安倍はGPIF投機で八百長相場 孫はガチンコ勝負で8兆円

 最近の東証日経平均の動きは忌々しき問題を抱えたまま、1万8千円の大台を狙うという構図のようだ。下がるべき局面が何度かあったが、その都度ミセスワタナベならぬ、ミステリー投機資金が注入された。兜町では、専らミステリー投機の主は、公的資金だろうと噂されている。それに、今回は為替関連で海外ファンドが参加し、大相場を演じつつあるわけだが、参加者は公的資金と海外ファンドという按配のようだ。流石の筆者も、8月半ばに、損切したのだが、あの時決意しなければ、今頃、大損害になるところだった。勿論、充分に損をしたが、輪を掛けて損するところであった(笑)。

 まあ相場と云うもの、損もするし、得もする。ただ、公的資金にやられるとは、納税者としては、かなり腑に落ちない。大相撲の八百長くらいなら、まあ良いじゃないかで済まされるが、国民の命綱、年金積立金に手を出すとなると、これは、只事では済まされない。東証株価が下がれば、年金が減るぞ!という匕首を、国民の喉元に突きつけられているような、現在の相場は、相当にリスキーだ。安倍晋三が、このまま、WSJに寄稿したような嘘八百を言い続けられる環境は、一般生活者の生活を直撃する可能性が高くなっている。株価が暴落すれば、GPIFは大穴を空けてしまうわけで、永遠に株を買い続けるジレンマに陥ることになる。世界一の年金基金が買い続ける不健全な東京証券は、ある日、世界のマネーゲームすら寄せつけない、自画自賛相場の正体を現すことになるのだろう。

 

続きを読む "安倍はGPIF投機で八百長相場 孫はガチンコ勝負で8兆円" »

安全な食材を提供できないため閉店します 店主

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


安全な食材を提供できないため閉店します 店主

自然食品の店「あらいぐま」閉店のご挨拶

本日(7月31日)をもって閉店させていただきました。ありがとうございました。

みなさまには、格別のご愛顧をいただいて参りましたが、当店は、本日7月末日、閉店させていただきました。

長きにわたり、ご利用いただき、まことにありがとうございました。

東 日本大震災による東京電力・福島第1原子力発電所の事故は、未曾有の放射能汚染被害をもたらし、現在、安全な食材をご提供することが、きわめて難しい状況 となっています。このかん、出来る限り被曝が少ないと思われる地域からの野菜の供給や、原材料に関しても産地確認等、懸命の努力をして参りましたが、汚染 状況は悪化の一途をたどっています。

福島のみならず、放射能汚染物質は発生した地域に閉じ込めなければならないという世界の常識に完全に逆行した、瓦礫の「広域処理」による焼却という、野田政権の欺瞞に満ちた犯罪的愚策により、人為的・構造的な放射能被害が急速に拡大しつつあります。

こうした被害が、もはや1小売店の力では、とうてい対応しきれない段階になりつつある現状では、「これは安全です」とお客様にご提供出来る条件がありません。

みなさま方におかれましては、それぞれの方が、メーカー等に産地・収穫時期等をお問い合わせいただき、ご判断いただくのが何よりと考えます。

なお、原発事故及び放射能汚染状況、また、食養・石けん製品に関する情報提供は、ツイッター等にて続けてまいりますので、フォローいただければ幸いです。
また、自然食品の店「あらいぐま」の電話は、今し
ばらくは、使用可能ですので、ご遠慮なくお電話いただければと存じます。

自然食品の店あらいぐま店主
東京都目黒区目黒本町3 ー19 ー3電話03-3794-1848

自然食品の店「あらいぐま」閉店のご挨拶
http://ogaraiguma.exblog.jp/15884420/
-----------------------------------------------

続きを読む "安全な食材を提供できないため閉店します 店主" »

北朝鮮のやらずぶったくりに赤っ恥かかされ、涙目状態の安倍晋三。

くろねこの短語

Photo

2014年9月20日 (土)
北朝鮮のやらずぶったくりに赤っ恥かかされ、涙目状態の安倍晋三。

 スコットランドの独立投票で考えさせられるのは、なんといっても住民投票というシステムがしっかり機能していることだ。貧相顔の官房長官・菅君は、「沖縄県には独立の論議もあるが、住民投票が影響するか」って記者の質問に「日本では住民投票で帰属を決めることは歴史的になじまない」って答えたそうだが、こんなんだから解釈改憲なんていう違憲行為を閣議決定なんていう姑息な手段でゴリ押ししちゃうんだね。

 さらに言えば、投票率の高さも、政治に住民が参加することの意義をひとりひとりがしっかりと認識していることの証明でしょう。ひるがえってこの国では・・・・投票率50%にも満たない住民投票もあるし、国政選挙ですら似たような状況ですからね。「誰がやっても同じさ」なんてタカくくっているうちに、レレレのシンゾーみたいなのが権力の座についてしまったっていう現実も、むべなるかなってことか。

 で、そのレレレのシンゾーだけど、北朝鮮に赤っ恥じかかされちゃいました。9月になれば、拉致被害者の調査結果が出るって息巻いてたのに、ちょっと時間がかかりそうだよ、っていなされちゃいました。もう予想通りの結果で、いったいこの国の外交ってのは何やってんでしょうね。こんなんで、「国民の命と財産守る」なんてことはできっこありません。

・北朝鮮、拉致再調査の報告時期示さず「まだ初期段階」

 こんなにもコロっと騙されちゃうんだもの、北朝鮮の方が逆に呆れてるかもしれないね。これで、またおねだりがきますよ。調査をスピードアップするから、経済援助をそろそろ考えてくれない、なんてこと言ってくるかもね。なんてたって、約束破られたってのに、一部解除した制裁を復活させるぞ、ってプレッシャーすらかけることできないんだから。貧相顔のオッサンなんか、「調査の現状について、さらに詳細な説明を早期に受ける必要がある」って涙目状態が精一杯。これじゃ、負けです。

 こんな政権に安全保障がどうしたにこうしたなんて論じる権利はありません。尖閣も竹島も、こんなみすぼらしい外交力では、とてもじゃないけど太刀打ちできませんよ、ったく。だからなんだね、集団的自衛権とかにこだわっちゃうのは。ようするに、理屈じゃ勝てないからってんで、話し合いの場に強面の男引き連れていくブラック企業みたいなもんです。

 瀬戸際外交で荒波を乗り越えてきた北朝鮮のしたたかさの前では、政治家を家業とする世襲議員の坊ちゃんを騙すのなんて赤子の手をひねるよりも簡単です。今日のうま年の運勢に、「他人と競争する心の強い者は実力のない者である」ってあったけど、そんな言葉が心に沁みる、ちょいと肌寒い彼岸の入りの朝であった。

2014年9月19日 (金)

沖縄知事選が急展開 菅の陰謀、加担するのか民主・岡田も

あいば達也

Photo_3

2014年09月19日
沖縄知事選が急展開 菅の陰謀、加担するのか民主・岡田も

 わが国の年金基金が、安倍晋三の政権維持のツールに使われだした件で問題点を抽出中だったが、急遽テーマを変更する。なぜかと云うと、以下のように沖縄メディアが、民主党県連が翁長雄志氏を知事選候補を支持する予定だったが、ここに来て、その方針を撤回、元参議院議員喜納昌吉氏の擁立を決定したと云う報道がなされたからである。先ずは、以下の記事を読んでいただこう。

≪ 沖縄知事選に喜納昌吉氏 民主県連が擁立決定
民主党県連(喜納昌吉代表)は16日、常任幹事会を開き、11月16日投開票の知事選に、独自候補として喜納代表を擁立することを決めた。県連所属の那覇市議は翁長雄志那覇市長への出馬要請に加わっていたが、県連が擁立の条件とする名護市辺野古の埋め立て承認の「撤回」を翁長氏側が受諾しなかったため、支援できないと判断した。
 県連は16日、喜納氏に知事選への出馬を要請。喜納氏は結論を保留したが、幹事会後の記者会見で「少しためらいはあるが、断ったら県民が失望する」と述べ、強い意欲を表明した。
 自身が出馬する場合は、承認撤回を公約に掲げる考えを示した。
 県連は同日選の可能性が高い那覇市長選では、県連所属の那覇市議が参加した選考委員会が全会一致で擁立を決めた那覇市副市長の城間幹子氏の支援も、白紙に戻すことを決めた。
 喜納氏は、選考委の正式決定前に候補者の氏名が報道されたことなどから「民主的な手続きが取られていない」と理由を述べた。 ≫(沖縄タイムス)

≪ 県知事選 喜納昌吉氏が出馬に意欲 民主県連擁立決定
 民主党県連は16日、常任幹事会を開き、11月の県知事選に喜納昌吉代表(66)を擁立することを決定し、県連として同氏に正式に出馬を要請した。近日中に党本部に報告した上で、喜納氏が週内にも記者会見し正式に表明するとしている。喜納氏は「ためらいはあるが、断れば県民のひんしゅくを買う」と述べ、 出馬に意欲を示した。
 民主党県連は知事選への出馬を既に表明した翁長雄志那覇市長の推薦も視野に検討していた。だが上里直司幹事長によると、県連との調整で翁長氏側が「辺野古沖の埋め立て承認の撤回」を明言しなかったため、支持できないと判断し、喜納氏擁立を決めた。16日の常任幹事会では那覇市長選の推薦候補も白紙とすることを決めた。
 ただ民主党本部は米軍普天間飛行場の辺野古移設推進を掲げており、辺野古移設に反対する県連の喜納氏擁立に同意するかどうかは不透明だ。一方、馬淵澄夫前選対委員長は11日に上里氏と会談した際、独自候補擁立について「慎重に考えてほしい」と求めていた。
 一方、民主党の支持団体である連合沖縄は翁長氏の推薦を目指している。連合沖縄の大城紀夫会長は16日、「同じ候補者で知事選に向かうべきだ」と述べ、民主県連と協議する考えを示した。
 喜納氏は常任幹事会後の会見で、出馬する場合は辺野古埋め立ての承認撤回を公約すると明言し、「辺野古移設案を越える知恵を出さないと、政治家として何の役割があるのかとなる。(知事選では)そこが問われている。県民、日本国民が納得するプランB(代替案)を出していけばいい」と強調した。 ≫(琉球新報)

 筆者は、この沖縄知事選候補・翁長氏に関しての疑念を拙コラム「官房長官の悪魔の舌先 福島・沖縄知事選に暗雲漂う」の中で、
『……筆者などは、仲井真弘多の立候補は冗談かとさえ思ったくらいだから、立候補自体からして奇妙なわけである。仲井真は立候補する前から、知事選敗北は承知し ていたような気がする。現在までに入っている情報を整理してみると、翁長候補がWスコアー以上で圧勝すると言われている。菅官房長官も、憎き翁長雄志、共 産党からまで支持される保守などいるわけがないと、悪しざまなほど対立関係を醸し出している。しかし、絶対有利に思われている翁長候補への攻撃というよ り、自民党・保守の敵呼ばわりを敢えてしているように見えてしまう。何故かというと、完全に翁長候補が勝つ知事選だったのに、翁長候補が「埋立承認撤回」 を明言しない立候補表明に至ったことで、“HATENA?”という空気が沖縄県民の間に広まりつつある問題を重視した可能性がある。その為の、対立構図の 再構築なのではないか、という疑念でもある……』
と述べておいたが、まさに風雲急を告げている。

 筆者は、以前、鳩山由紀夫が贖罪を貫徹するためにも、沖縄県知事選にうって出るべき論を語っていたが、どうも菅官房長官の魔の手は、完全に翁長候補にまで回されていたことが、半ば証明された感がある。なんだか、酷く寂しい気分になるが、ケビン・メアの「沖縄県民はタカリの天才」という中傷が当たるのではないかと危惧する。たしかに、菅義偉という政治家の手腕は相当のものだが、トラップに次ぐトラップを繰り出すだけの魑魅魍魎な悪人に過ぎないのではないだろうか。政治的手腕がどうのこうのではなく、人として、あまりにも詐術を弄し過ぎである。こういう人間が安倍政権の屋台骨を支えている以上、到底、国民のために政治を行うことはあり得ない。今までの、日本の政治史上で見受けられないタイプの政治家なようだ。

 民主党は、辺野古基地新設を「出来れば国外、少なくとも県外」を主張した鳩山由紀夫を引きずり降ろし、菅直人、野田佳彦によって、09年の政党とは全く異なる政党に化けてしまったわけだから、喜納氏を公認する可能性は、まずないだろう。その為に、選挙対策委員長を馬淵澄夫からフランケン岡田克也に代えたのだから万事窮すだろう。この調子だと、筆者などが想像する以上に、菅官房長官率いる安倍政権は、日本をズタズタにするのかもしれない。菅義偉という政治家は苦労人だとしか、認識していなかったが、どうも認識が甘すぎた。まあ、甘くなかったとしても、消しようもなかったが(笑)。この調子だと、仲井真が立候補したことが、冗談ではなかったことになる。

世界に向けて最も従軍慰安婦を拡散した安倍総理が朝日新聞をバッシングするというギャグ!

wantonのブログ

Wanton

2014-09-18 11:31:07
世界に向けて最も従軍慰安婦を拡散した安倍総理が朝日新聞をバッシングするというギャグ!


ツイッターより

 

数学M @hiro_mmmm  9月16日

 

https://twitter.com/hiro_mmmm/status/511773453360181248

 

 

 

何度でも書いてやる。
世界に向けて慰安婦の謝罪をしたのは、安倍晋三だ。
それもブッシュを横に。
世界に広めたのは朝日新聞などではない。
安倍晋三そのものだ。

2013/03/10 に公開

安倍総理が従軍慰安婦問題を謝罪
ブッシュ大統領、安倍総理の謝罪を受け入れると表明
(2007.4.28)

 

http://www.youtube.com/watch?v=wR8IeWcL2ho&app=desktop

 

こんな風 ↓ になっているようです。


続きを読む "世界に向けて最も従軍慰安婦を拡散した安倍総理が朝日新聞をバッシングするというギャグ!" »

六ケ所再処理工場、完工時期を21回目の延期/16年春ごろに

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


六ケ所再処理工場、完工時期を21回目の延期/16年春ごろに

日本原燃が、10月を予定する六ケ所再処理工場の完工時期を、2016年春ごろに延期することで最終調整していることが17日、関係者への取材で分かった。

原子力規制委員会による新規制基準への適合性審査に想定以上の時間がかかっているため。再処理工場の完工延期は21回目(「完工時期未定」の届け出を除く)。原燃は延期幅を正式決定後、県と六ケ所村に対し新たな工程を報告するとみられる。

工藤健二社長は7月の定例会見で「(規制委の)審査の状況を踏まえると、10月完工は現実問題として非常に厳しい」とした上で「延期した場合はどのくらいになるのか検討している」と延期幅の検討開始を示唆していた。

原燃は再処理工場の完工に向け、1月7日に規制委に適合性審査を申請。審査期間を6カ月、使用前検査などに4カ月と見込み、10月完工を設定した。

ただ、規制委から申請書の不備を指摘されるなど審査対応に手間取り、審査は現在も続行中。重大事故対策について補正申請が必要となっているほか、地震対策の審査でも下北半島東方沖にある「大陸棚外縁断層」の影響評価など複数の論点を積み残している。

完工延期について原燃報道部は取材に対し「審査の状況や、原発審査を十分踏まえて判断したいと考えており、現時点で延期を決定したものではない」としている。

ま た、再処理工場の完工延期は、むつ市のリサイクル燃料貯蔵(RFS)が建設中の使用済み核燃料中間貯蔵施設の運転開始時期にも影響する。中間貯蔵施設は 15年3月の運転開始を予定しているものの、RFSは再処理工場操業を運転開始の前提と位置付けており、中間貯蔵施設の運転開始時期も16年春以降に延期 される見通しだ。

Web東奥

東奥日報社 Web東奥 9月18日(木)9時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-18095318-webtoo-l02
===============================================

翁長那覇市長が「埋立申請撤回」を公約に掲げるかどうか。それが、沖縄知事選の肝になるだろう。

くろねこの短語

Photo

2014年9月19日 (金)
翁長那覇市長が「埋立申請撤回」を公約に掲げるかどうか。それが、沖縄知事選の肝になるだろう。

 昨日の夜、地元のいつものバーで飲んでたら、雑誌の取材が遅刻してご来店。若い編集者とカメラマンの取材振りを横目で観察しいたら、まだまだ駆け出しの頃の自分を思い出しちまった。マスターと編集者のやりとりを聞くうちに、おいおい、もっとそこを突っ込め、なんてつい口をはさみたくなっちゃうのは同じ編集者としての性みたいなもんか。なんにしても、頑張れ、と心でエールを送ったのであった。

 そんなことより、スコットランドです。独立の是非を問う住民投票が始まった。午後には結果が出るようだけど、どうなるんだろう。独立とくれば、沖縄だってジンワリとではあるが、そんな声が聞こえてきている。そりゃそうだ、仲井真なんて裏切り者のおかげで、いまや辺野古では着々と工事が進んで、反対派のボートは海上保安庁が力ずくで排除しようとしている。

 そんな中に、貧相顔の官房長官・菅君は、わざわざ沖縄に足を運んで、普天間の5年以内の運用停止とかオスプレイの半数を県外移転とか、沖縄の負担軽減をどうにか演出しようと四苦八苦してます。でも、これって日本だけでは決められないんだよね。アメリカ軍の了解がなけりゃあ、まさに絵に描いた餅で、ようするに知事選を前に金だけじゃないよってことをアピールするためのパフォーマンスみたいなもんです。

菅官房長官と沖縄知事会談、基地負担軽減を説明

 でもって、貧相顔の官房長官は、いつのまにか沖縄基地負担軽減担当相なんて肩書きがついてたんだね。おそらく、これからは貧相顔の菅君が知事選の全面に立って指揮してくんでしょう。今回の沖縄行きはその第一歩ってところか。

 沖縄知事選には、翁長那覇市長が出馬表明して、どうやら流れはこちらに傾いている。でも、これは植草一秀氏が指摘していることなんだが、翁長那覇市長は、「埋立申請撤回」をいまのところ公約に掲げてないんだってね。基地建設阻止の立場を取るなら、「埋立申請撤回」しないとそれはただのスローガンになっちゃうとか。

 ということは、基地建設阻止で当選しても、「埋立申請」を撤回しなけりゃ、結局何も変わらないわけで、貧相顔の仲井真肩入れはそこを知ったうえでのカモフラージュだったりして・・・んなことになったら、それこそ沖縄独立運動が現実のものとなるかもしれない。そんな妄想がふと頭に浮かぶ週末の朝であった。

・植草一秀の『知られざる真実』
埋立承認撤回提唱喜納昌吉氏を岡田克也が攻撃へ

2014年9月18日 (木)

「国民」の真の敵は「国」か?


simatyan2のブログ 

Simatyan2

「国民」の真の敵は「国」か?
2014-09-18 16:27:55

アクセス数が落ち着いてきたようなので記事投稿します。

アメリカの次期大統領候補はヒラリー・クリントンが有力だそう
ですが、ブッシュ前大統領の弟、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州
知事も世論調査でヒラリーに迫る勢いだそうですね。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140502/amr14050221040014-n1.htm

しかしどちらが大統領になってもアメリカの方向性は変わらない
と思います。

民主党の中でもヒラリー・クリントンは戦争の魔女と言われるほど
戦争好きで有名ですし、

T02200251_0394045013070606288

http://mjdsk.jp/wp-content/uploads/2014/04/86e84fcadcdbf9b7b4e05920a1a1bdc7.jpg

共和党のジェブ・ブッシュ(ブッシュ前大統領の弟)は言うまでもなく

根っからのネオコンです。

T02200165_0389029213070606287

http://rnews.jp/wp-content/uploads/2014/04/09d01ae6-s_4a71d40c91620.jpg

続きを読む "「国民」の真の敵は「国」か?" »

官房長官の悪魔の舌先 福島・沖縄知事選に暗雲漂う

あいば達也

Photo_3


2014年09月17日
官房長官の悪魔の舌先 福島・沖縄知事選に暗雲漂う

 福島知事選は、現職佐藤雄平知事が出馬せず、副知事の内堀雅雄を後継指名する形で一件落着した。今までの流れから、民主、社民は内堀候補一転に絞っていたが、自民党本部も相乗りと云う選択肢で、福島県知事選を亡きものにする戦術に出てきた。自民県連が党本部の公認を求めていた元日銀福島支店長・鉢村健氏は日銀を退職したと云うのだから、同氏に対しては、自民党は然るべき大学講師、教授等の職の斡旋を確約したのだろう。

 これで、福島県は無風なのかと思っているが、現在の佐藤雄平知事の原発への様々な対応に不満のある反原発な考えの人々の民意の受け皿とはなっていない問題は深刻だ。その問題の受け皿として、既に立候補を表明していた、前岩手県宮古市長の熊坂義裕を宇都宮応援団、細川応援団が支援する態勢で臨もうとしていた。しかし、ここに来て、「美味しんぼう」等で存在感を示していた、双葉町の井戸川克隆・前町長が出馬するとあって、話はだいぶ複雑になってきた。熊坂氏は十二分に政治的キャリアはあるのだが、地元性では些か弱すぎる。井戸川氏は、地元性は十二分だが、政治キャリアになると、些か心細い。最悪なのは、反原発系が、またまた陣容が変わるのだが、分裂模様になっている。この勝負、掛け率は1:9な感じだが、現実はどのようになるのか、筆者は皆目見当がつかない。

 

続きを読む "官房長官の悪魔の舌先 福島・沖縄知事選に暗雲漂う" »

増設ALPSが試運転=汚染水処理で機能向上

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


増設ALPSが試運転=汚染水処理で機能向上

東京電力は17日、福島第1原発で汚染水の放射性物質を吸着して大幅に減らす装置「ALPS」(アルプス)について、増設した3系統のうち1系統で試運転を開始したと発表した。東電は10月上旬までに残り2系統の試運転を始めたい考え。

東電によると、増設したALPSは、放射性ヨウ素など既存の装置で十分に取り切れなかった物質の除去機能を向上させた。試運転では実際に汚染水を通し、浄化機能をチェックする。1日当たりの通水量は1系統約250トンの予定。

第1原発には現在、約36万トンの高濃度汚染水がタンクに保管されており、ALPSは汚染水対策の「切り札」として位置付けられている。
jiji
(2014/09/17-12:34)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091700393&g=soc
=========================================================


ヘイトスピーチ集団の幹部と写真に納まって平然としている大臣、女性差別発言を個人的信条だからと居直る都議会議員、「国連脱退も覚悟しろ」とほざく編集者・・・どいつもこいつもタガがはずれまくって、日本はどんどん「愚国化」してるようです。

くろねこの短語

Photo

2014年9月18日 (木)
ヘイトスピーチ集団の幹部と写真に納まって平然としている大臣、女性差別発言を個人的信条だからと居直る都議会議員、「国連脱退も覚悟しろ」とほざく編集者・・・どいつもこいつもタガがはずれまくって、日本はどんどん「愚国化」してるようです。

 この2日間、父方の叔父の葬儀でてんてこ舞い。久しぶりに従姉妹たちと顔を合わせ、とうとうひとり残っていたおじさんも逝っちゃったね、と思いで話に花が咲くのであった。で、その席で、最年長の従兄弟から驚天動地の事実が告げられたのであった。なんと、17年前に亡くなったウチのオヤジに隠し子がいたんだとか・・・え~、聞いてないよ。でも、さもありなん、って気もするんですね。なんてったって、一介のサラリーマンのくせに大酒のみで遊び人で、くろねこが小さい時には、ロクに家に帰ってきませんでしたからね。でかした、オヤジ、ってなもんです。

 隣にいた叔母さんもこれまでのツカエがおりたのか、その話に乗ってきて、「ooちゃん(くろこのことです)に似てるって聞いたわ」と言うくらいだから、これはおそらくくろねこを慮って一族郎党の「特定秘密」だったんでしょうね。こんな話聞いちゃうと、一人っ子の身としては、俄然、会いたいという思いが募ってくるんだが、さすがに消息については誰も知らないようで、まだ見ぬ異母弟探しの冒険が始まるようなそんな予感のする今日この頃なのである。

 そんなことより、国家公安委員長の軍国おばさん・山谷えり子君が在特会幹部と一緒に写真撮ってたってね。高市、稲田と同じで、その主義主張からすれば、別に驚くほどのことじゃない。それよりも、こんなことを知っていながら大臣や党の要職に起用した、レレレのシンゾーも同じ穴の狢だってことの方がよほど大問題で、そこをスルーし続けるマスメディアも同罪です。

5年前に在特会幹部と写真  山谷委員長側「承知せず」

 都議会ではまたしても痴呆議員がセクハラまがいの発言をしたにも関わらず居直っているようだが、自民党の愛国婦人会の議員とつむじが右に曲がったひとたちとのお付き合いと同じく、ようするにタガがはずれまくっちゃってるんですね。政治家としての最低限の「自覚」すらもありません。

「男女参画議連会長辞任せず」 都議「最適任と自負」

 保守と言うよりはもはやガチガチの極右体質をあらわにしつつある産経、権力の幇間に成り下った読売、単なる罵詈雑言でしかない一部週刊誌による朝日バッシング、そして「国連脱退も覚悟しろ」なんてほざく花田某のような編集者なんてのまで出てきて、もうどいつもこいつもタガがはずれまくっちゃってます。

 1年前の2月23日のエントリーで、「一度タガが外れると、ドラスティックな崩壊が始まるのは、戦前の日本を見れば一目瞭然で、ホント、嫌な世の中になったもんだ」と書いたんだけど、その傾向は一段と進んで、危険水域を超えつつあるのが「今」なんでしょうね。どなたかがブログに、日本は「右傾化」と言うより「愚傾化」している、って書いていたが、ソーリ大臣があの男ですからね。なるぼどなあ、と頷けちゃうこの国は、ホントに危ないとため息が出る朝であった。

2014年9月17日 (水)

原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル

原発の発電コストは世界的には1キロワット時当たり平均14セント(約15円)で太陽光発電とほぼ同レベル、陸上風力発電や高効率天然ガス発電の8・2セ ントに比べてかなり高いとの試算を、エネルギー問題の調査機関として実績のある米国企業系「ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス」 (BNEF)が16日までにまとめた。

東京電力福島第1原発事故後の安全規制強化もあって建設費や維持管理にかかる人件費などが世界的に高騰していることが主な理由。再生可能エネルギーのコストの低下が続く中、原子力の優位性が薄れていることを印象付ける結果となった。

太陽光発電と同レベル
福島第1原発事故以来建設が中断している東京電力の東通原発=2011年5月、青森県東通村

東京新聞 2014年9月16日 09時54分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014091601001012.html

 

GDP7.1%に下方修正したのは、消費税増税のための地ならしかもね。

くろねこの短語

Photo

2014年9月17日 (水)
GDP7.1%に下方修正したのは、消費税増税のための地ならしかもね。

 昨日の地震は、仕事の電話中だったので、ちょいとビックリ。震源は茨城県南部ということだけど、ここらあたりはいま最も警戒しなくちゃいけないエリアって言われてるんだよね。大きいのが近々やってくるんじゃなかろうか。

 万が一そんなことになったら、消費税増税どころの話じゃないんだが、レレレのシンゾーはやる気だね。「7~9月期の経済指標を重視して判断する」って言ってるそうだが、「7~9月の経済指標」ってところがミソで、ついこの間発表のあった「4~6月期のGDP7.1%に下方修正」というのはこのための布石だったのかもしれない。なんとなれば、7~9月期の経済指標ってのは4~6月期の数字が基本となるから、たとえば下方修正前の6.8%に戻っただけでも景気は上向きって判断になっちゃったりするんですね。このくらいのまやかしはこの政権ではお手のものだから、消費税増税はほぼ決まったも同然かも。

首相、増税判断「中立で」 総裁選前の衆院解散否定

 三党合意の張本人であるママチャリ野郎・谷垣君なんか、「上げるリスクは乗り越えることが可能だが、上げなかった場合のリスクは、かなり難しい」なんてわけわかんないこと言ってくれちゃってます。さらに、「引き上げは(世界各国が)織り込み済み」てなことも言ってるんだが、別に世界各国が織り込み済みだろうが、そんなことは国内経済とは何の関係もありませんよ。こういうモノ言いをするってことは、一般大衆労働者諸君の生活なんてまったく考慮されてないってことなんだね。それでもって、大企業には献金の見返りに法人税減税のプレゼントだもんね。暴動起きないのが不思議なくらいです。

・自民・谷垣氏「消費税上げない方がリスク」

 ところで、ママチャリ野郎は、朝日新聞の問題にも首を突っ込んで、「国益に色々影響を与えた。誤った新聞報道などは、真摯な反省をして頂く必要がある」なんてほざいてます。国益損なうような報道はするな、って言ってるようなもんなんだが、そもそも結果として国益を損なうようなことでもそれが事実なら敢然と報道するのがジャーナリズムの本来のあり方なんですね。朝日のヘタレに乗じて「国益」を金科玉条にして報道管制しようなんていう思惑がチラホラ垣間見える今日この頃は、とても危険な時代へとこの国が踏み出しつつあることの予兆なのかもしれない。

谷垣幹事長「真摯な反省を」 朝日新聞の慰安婦報道

2014年9月16日 (火)

ピーター・バラカン「Barakan Morning」終了を突然発表!!

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4


ピーター・バラカン「Barakan Morning」終了を突然発表!!

音楽評論家でラジオDJのピーター・バラカン氏(63)が15日、DJを務めるInterFM「Barakan Morning」を9月末で終了すると番組内で発表した。終了を説明する場面では局側との考えのずれを示唆する場面もあった。

「Barakan Morning」は2009年10月にスタート。1年の休止を経て、13年4月に再開した。番組ではバラカン氏が選んだ世界中のニュースや音楽を届けていた。

バ ラカン氏はこの日の放送で、リスナーからの質問に答える中で「大変残念ですが、BARAKAN MORNINGも9月で終了することになりました」と突 然、番組終了を発表。人気番組だけに発表直後からツイッターなどでは終了を惜しむ声が上がり、番組にも200以上のツイートが寄せられた。

InterFMで長年ラジオDJを務めてきたバラカン氏は、12年にInterFMの執行役員に就任したが、今年6月30日をもって退任している。番組内では「僕が執行役員を退任した6月でこういうことがあるとは覚悟していました」と番組終了も予期していたと明かした。

10 月25、26日には自身が初めてオーガナイザーを務める音楽フェス「Peter Barakan’s LIVE MAGIC!」を開催する。同イベントは InterFMなど3社共催とあって「そこまでは大丈夫と考えていましたが、そんな甘いものではなかった」と話した。

また番組では「僕が 執行役員としてコマーシャルなことをやっていれば、こういうことにはたぶんならなかったんだろう。でもそういうことはできない。最初からコマーシャルなも のを求めていたInterFMが僕を起用すること自体、ある意味間違っていたかもしれません」と、自身とInterFMの間に考えのずれがあることも示唆 した。

それでもバラカン氏は「一DJに戻り、いま僕が100%やりたいことをやっているのに悔いはない」と話し、残りの放送でも良質な音楽を届けることをリスナーに約束した。

ピーター・バラカン

東スポWeb 9月15日(月)15時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000011-tospoweb-ent
========================================================

朝日叩きで激化する右傾の流れ 止められるか日本の良心

あいば達也

Photo_3


2014年09月16日
朝日叩きで激化する右傾の流れ 止められるか日本の良心

表層的面だけを観察していると、今回の朝日新聞の誤報(過度の表現)であるとか、ミスジャッジは、ある面でそのとき流れていた世の中の雰囲気、ムード、「空気」による報道へのしっぺ返し、と言っても過言ではない。ポピュリズムに親和性を持つことで、購買部数を増やすと云うのは、マスメディアが持つジレンマである。また、経営上、報道の質は、購買数を増加させる事とスポンサーの意に沿わない報道を自粛する二面性を有している。これも、日本のマスメディアが抱えるジレンマである。以上のことを念頭に入れて、現在の日本のマスメディアと云うものを捉えておかないと、思いもしない方向に世間の「空気」と云うものは加速度的に流れ、のっぴきならない奔流、濁流となることを危険視しておくべきだ。

朝日新聞のリベラル性が、どの程度ホンモノだっかと云う議論もある。筆者は、個人的な感情として、今の「政権、産経・読売・日経・文春等々」の朝日新聞魔女狩り報道ぶりを眺めながら、まさに「小沢一郎バッシング」に近いものがあることを感じる。まあ、かなりいい気味と云う感慨もあるわけでが、世界的通用する新聞社としての評判があっただけに、産経や読売が叩かれているのとは、異なる次元での評価も必要だろう。馬鹿がバカなことを仕出かしても、「そりゃそうだろう」で済むが、利巧や良心を標榜していたメディアにとってのダメージは、計り知れない。

 

続きを読む "朝日叩きで激化する右傾の流れ 止められるか日本の良心" »

朝日の吉田調書問題のカラクリ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


朝日の吉田調書問題のカラクリ

今年の5月にわたしがにらんでいたとおり↓です。

安倍官邸が激怒! 福島原発「吉田調書」流出で“犯人捜し”
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7694205.html

わたしはもう一枚裏を読んでいて,朝日も最初から吉田調書を闇に葬る目的で政権と申し合わせの上,嘘の情報を報道したのではないかと考えています。

つまり,朝日新聞の戦後のリベラルという立場は嘘で,戦前からずっと政府の広報誌であったというわけです。

朝日バッシングは言論統制への一里塚・・・InterFM『Barakan Morning』の突然の放送終了宣言もその流れの中の一齣かもしれない。

くろねこの短語

Photo

2014年9月16日 (火)
朝日バッシングは言論統制への一里塚・・・InterFM『Barakan Morning』の突然の放送終了宣言もその流れの中の一齣かもしれない。

 いつものようにInterFM『Barakan Morning』を聴きながらメールのチェックなんぞをしていたら、天気予報のコーナーで「昼前から昼」のアナウンス。えっ、と思った瞬間、「昼前から雨」とさりげなく訂正。番組終了でいろいろ噂も流れてるから天気予報のネーちゃんも動揺したか。
それにしても、「昼前から昼」って妙に説得あるお言葉です。

 というわけで、その『Barakan Morning』が終了するって昨日の番組の中でピーター・バラカンが告知したのには驚いた。このところ、原発のことやなんやかやでストレートに発言してたのがひょっとしたら影響しているのかもしれない。ていうか、おそらくそれが番組終了の理由のひとつであることは間違いないでしょうね。バラカン本人も放送中に、「コーシャルなことをやっていれば、こういうことにはたぶんならなかっただろう。でもそういうことはできない。最初からコマーシャルなものを求めていたInterFMが僕を起用すること自体、ある意味間違っていたかもしれません」って言ってたからね。

【言論統制】原発批判などを行っていたピーター・バラカン氏、ラジオ番組の終了を発表!上層部と意見衝突か?バラカン氏「甘く考えていた」 new!!

・ピーター・バラカン 「Barakan Morning」終了を突然発表

 フリージャーナリストの田中龍作さんがブログで、「安倍政権とメディアの関係が戦前そっくり」になってたきたと危惧していたけど、『Barakan Morning』の終了というのもそうした流れの中での一齣なんでしょう。テレビ朝日『報道ステーション』の古館降板も、ひょっとしたらあるね。でもって、ミヤネ屋が後釜なんてことになったら、朝日が完全に安倍政権に白旗上げたってことになりますね。

・田中龍作ジャーナル
安倍政権とメディア 戦前そっくりになってきた

 連休明け早々、縁起でもない妄想してしまった火曜の朝であった。

2014年9月15日 (月)

「官邸は今、本気で朝日を潰しにかかっている。産経・読売に吉田調書を流したのは官邸だ」官邸担当記者

ウィンザー通信 

2_2

「官邸は今、本気で朝日を潰しにかかっている。産経・読売に吉田調書を流したのは官邸だ」官邸担当記者
2014年09月14日

もう一件、同じく『LITERA』に掲載されていた別記事を、紹介されていただきます。

↓以下、転載はじめ

朝日誤報問題は目くらましだ!
マスコミが隠す吉田調書の恐ろしい本質

http://lite-ra.com/2014/09/post-425.html


朝日新聞デジタル「特集・連載:吉田調書」より

「福島第一事故『吉田調書』、『全面撤退』明確に否定」(産経新聞2014年8月18日)
「福島第一事故吉田調書 『全面撤退』強く否定」「朝日報道 吉田調書と食い違い」(読売新聞2014年8月30日)

 
福島第一原発事故で陣頭指揮をとった、故・吉田昌郎所長の聴取結果書、通称「吉田調書」に、再び焦点が当たっている。
吉田調書は、9月中旬に、政府の手で公開されることが決まっていたのだが、
それに先がけてこの8月、産経、読売が、立て続けに全容をスクープしたのだ。
 
ただし、どちらの記事も、メインにしているのは、事故の深刻さや東京電力本社の対応の問題点ではなく、朝日報道への批判だった

続きを読む "「官邸は今、本気で朝日を潰しにかかっている。産経・読売に吉田調書を流したのは官邸だ」官邸担当記者" »

国際社会という欺瞞 中露、中東、南米は国際じゃない?

あいば達也

Photo_3


2014年09月15日
国際社会という欺瞞 中露、中東、南米は国際じゃない?

 日本のメディアや識者が、日常的に口にする言葉に「国際社会」と云う都合の良い言葉がある。以下の日経の記事など読んでいると、国際社会って概念の定義はどういうものなのか、チョッと興味が出てきた。そう言えば、日本の馬鹿政治家が、外国でペラペラ話したことは概ね「国際社会に宣言した」とか「国際公約」になった等と平気でマスメディアは使うのだが、そのような口から出た言葉が、常に契約になると云う考え自体奇妙だ。公約とか、契約とか、そういう類には、双務関係があって然るべきだが、日本の場合、常に片務な関係で国際公約が、政治家の勝手に行われる。しかし、実務的には、その公約など、何の義務も持たないのに、金科玉条の如くメディアは振り回す。

≪ 「イスラム国」が英国人殺害か 国際社会、対抗姿勢強める
 【ドバイ=久門武史、ロンドン=小滝麻理子】イラクとシリアの一部を支配するイスラム過激派「イスラム国」は13日、英国人の援助関係者デービッド・ヘインズ氏(44)とされる男性の首を切断して殺害する映像をインターネット上に公開した。欧米人の殺害映像は米国人2人に続き3人目。米英は強く反発、国際社会はイスラム国への対抗姿勢を強めている。
 「米国の同盟国へのメッセージ」と題した映像で、実行犯の覆面姿の戦闘員はキャメロン英首相に向け「おまえの約束のためにこの英国人は代償を払わなければならない」と述べた。戦闘員は英国風アクセントの英語で話し、さらに別の英国人とされる人質を引き出して見せた。英外務省は映像が本物であるとの認識を示した。ヘインズ氏は昨年春、シリアで人道援助組織の活動中に拘束された。
  キャメロン首相は14日、「悪魔のような仕業だ」「イスラム国はイスラム教徒ではなくモンスターだ」と激しく非難したうえで、「この脅威に立ち向かうた め、いかなる必要な手段も取る用意がある」と述べた。米軍による空爆への参加は明言しなかったが、与党・保守党からも参加を除外すべきでないという声が出 ている。
 国際社会は「イスラム国」に対抗する動きを強めている。オーストラリアのアボット首相は14日の記者会見で「イスラム国」への攻撃に備え8機のF18戦闘機や空中給油機を含む計600人の要員などを、米軍が作戦拠点を置くアラブ首長国連邦(UAE)の基地へ派遣すると発表した。空爆などイラクで軍事活動に参加する場合は「改めて決断を下す」とした。アボット氏は米国からの正式要請に基づき、有志連合の一員として軍の派遣やイラク軍への助言を行うと述べた。
 フランスは15日、パリで「イスラム国」への対応を協議する国際会議を開く。16日に開幕する国連総会では、オバマ米大統領が国連安全保障理事会で首脳級の特別会合を主催する。
 一方、トルコは軍事作戦への参加を見送り、南東部インジルリクなどの軍事基地は補給などの後方支援や人道支援目的に限って使用を認める方針だ。 ≫(日経新聞)

 「イスラム国」のビデオが本物であるなら、たしかに惨たらしい殺害方法である。しかし、幾分文化の違いも考慮する必要がある。ナイフであるとか、刀による殺傷を欧米人は極度に怖れる。欧米人、及びその腰巾着勢力を持って、「国際社会」と云う名称が使われていることも考慮すべきだ。日本人などは、単純に「何処どこの、何のたれべえ」と名乗ったうえで、刀等で殺傷を行った。欧米では、貴族たちの決闘を除けば、概ね矢や鉄砲と云う“飛び道具”での殺傷が得意である。そうそう、アメリカには貴族はいなかったから、ネイティブアメリカンを、鉄砲と大砲で殺戮したんだっけ(笑)。

 日本刀には“魂”が宿り、先祖や、以前の持ち主のDNAみたいなものが伝播し、血の臭いのする名刀とか、妖気を発しているとか、時代劇ではよく聞くセリフである。西部劇やスパイ物で、そのように、道具に対する“魂論”はあまり聞かれない。おそらく、偶像化することを嫌う宗教の所為だろう。あまり自信のない根拠だがね。そういう日本民族的感覚から行けば、ビンラディンを殺戮する状況を暗視カメラ実況し、それをホワイトハウスとかで見ていて、「余は満足じゃ」と云う方が、余程残虐である。まして、コンピュータ制御の無人飛行機で、ゲーム感覚で「ビンゴ!」なんて感じで、パキスタン人を殺害している方が、余程残虐だともいえる。

 死刑執行の方法も、色々と試されているが、どれもこれも、今一つ、人権を守りながら、死刑を執行し難いのが、現実だ。何度絞首刑にしても、絶命しない死刑囚がいるわけで、下で看守が足を引っ張るのをご存じだろうか?ガスも電気も、絶命しないことが多く、薬との併用とか、殺す方法論を議論していたら、人命の尊厳を守りながらの死刑執行には「ギロチン」が一番確実だそうである。どうも欧米人は、自分が人を殺したと云う実感を記憶することが苦手なようだが、イスラムの人々が苦手だとは言えないだろう。原爆落として、見知らぬ市民を殺す方が残虐だと云う理屈もある。

 本日は、気分一つの感想を述べただけだが、人を殺すにしても、文化の違いで、様々な受け止め方があり、欧米イコール世界のスタンダードと云う、この不遜さが、世界の癌になっていることに彼らは一切気づかない。特に、アメリカ人が、この辺は際立って異常な為政者が多いようである。歴史を抱えた文化を持たないコンプレックスがこんな形で、世の中にばら撒かれ、それがヒューマニズムだと言われても、ハイそうですかなんて、口が裂けても言えるものではない。イスラム国の処刑も残酷だが、アメリカ軍の無人機殺人は、もっと残酷で、且つ卑怯である。本日は、この事が言いたいだけのコラムである(笑)。

「朝日謝罪会見でハシャぐ読売・産経の〝トンデモ誤報〟集」エンジョウトオル氏

ウィンザー通信 

2


「朝日謝罪会見でハシャぐ読売・産経の〝トンデモ誤報〟集」エンジョウトオル氏
2014年09月14日

『LITERA』より、記事を転載させていただきます。

↓以下、転載はじめ

朝日謝罪会見でハシャぐ読売、産経の“トンデモ誤報”集
http://lite-ra.com/2014/09/post-425_2.html

こいつら、恥というものを知らないのか。
朝日新聞・木村伊量社長の謝罪会見を見ていて、思わずこんな台詞が口をついて出た。
断っておくが、「こいつら」というのは、壇上で頭を下げていた木村社長や、朝日の幹部のことではない。
朝日を追及していたマスコミ、とくに読売新聞、産経新聞のことだ。

続きを読む "「朝日謝罪会見でハシャぐ読売・産経の〝トンデモ誤報〟集」エンジョウトオル氏" »

「世界に向けて謝れ」って恫喝するなら、まずは「アンダーコントロール」の脱法総理からどうぞ。

くろねこの短語

Photo_2

014年9月15日 (月)
「世界に向けて謝れ」って恫喝するなら、まずは「アンダーコントロール」の脱法総理からどうぞ。

 近所に住む息子の部屋のポストに、産経新聞購読のおすすめのチラシが投函されていたとの報告あり。読売も同じようなことをしているようだが、国益がなんたらかんたらと言いがかりつけてるのは方便なんだね、こいつら。ようするに、新聞拡販の絶好のチャンス、ってのが本音なんじゃないのか。いずれにしたって、産経も読売も醜悪な新聞がみだこと。

 醜悪ときたら、レレのシンゾーだ。広報がわりに使っているNHKの番組にシャシャリ出て、「世界に向かってしっかりと取り消すことが求められている。朝日新聞自体がもっと努力していく必要がある」って言論に介入するような発言しとります。

さらに、「日本兵が人さらいのように慰安婦にしたとの(朝日新聞の)記事が世界中で事実と思われ、非難する碑ができている」と喚いているんだが、こいつの頭の中には慰安婦=韓国っていう図式しかないんだね。慰安婦問題というのは何も韓国だけが相手ではなくて、フィリピンやインドネシア、もっと言えばオランダだって当事国なんだってことが、どうも朝日バッシングの中では抜け落ちている。

 強制連行はなかったいうのもあくまでも済州島での話しであって、オランダ人女性を強制連行したスマラン事件や中国における強制連行は東京裁判でも立証されているんだね。東京裁判そのものを否定する意見もあるけれど、それを言っちゃあおしまいなんであって、歴史修正主義者としていま以上に非難されるのがオチです。もっとも、スマラン事件でも強制連行されたのはもともと売春婦だった女性たちだなんて乱暴な意見もあることを付け加えておきます。

 でもって、愛国婦人会・稲田君も調子こいて、「おわびではなく、日本の名誉回復のため、何をするかを発信すべきだ」なんてフジTVの番組でほざいている。

 ご両人、ちょっとお待ちなせえ、だね。そんなこと言うんなら、レレレのシンゾーの「アンダーコントロール」、愛国婦人会・稲田君のネオナチ集団のリーダーとのツーショットなんてのは、朝日の誤報以上に「国益」を損ねてます。ようするに、どいつもこいつも自分のことは棚に上げて、言いたい放題してるってわけです。

・朝日慰安婦報道で首相 「取り消し世界に発信を」

 吉田調書をめぐる朝日の記事取り消しについてもさんざん朝日をそしりまくっていた政治家センセイたちの中にあって、その政治姿勢は好きにはなれないが自民党総務会長の二階君だけは、「新聞記事を論評することは、政治家の立場からは抑制的に、もっと言えば控えておくべきだ」って、極めてまともな意見を述べていた。これですよ。敵失(=誤報)を奇貨として言論を叩くってのは、真っ当な政治家のするべきことじゃありません。

「吉田調書」朝日新聞記事取り消し  政府・与野党 「影響大きさ認識を」「論評は控えるべき」

 慰安婦問題でそこまで言うなら、慰安所施設を誇らしげに語った大勲位・中曽根君に是非国会で答弁してもらおうじゃないの。さらに、産経を今日たらしめた鹿内君だって同じように慰安施設のために女品定めなんかしてたんだから、故人になったとはいえその点を産経に問い質してもらおうじゃないの。

 というわけで、昨日のエントリーでは産経の誤報・捏造の数々を紹介したので、今日はレレレのシンゾーの嘘の一部を俯瞰していただいて、お後がよろしいようで。

(「安倍晋三の嘘一覧」より)

「TPPは米韓FTAよりマシと言ったな、あれは嘘だ。自民党6条件は守るといったな、それも嘘だ」
「竹島の日式典を開催すると約束したな、あれは嘘だ」
「朝鮮総連幹部再入国禁止!と言ったな、あれは嘘だ」
「TPPに参加しないと約束したな、あれは嘘だ」
「竹島提訴すると約束したな、あれは嘘だ」
「生活保護費を下げると言ったな、あれは嘘だ」
「生活必需品は消費増税の対象外と約束したな、あれは嘘だ」
「増税の代わりに低所得者には現金を給付すると約束したな、あれは嘘だ」
「尖閣に公務員置くと約束したな、あれは嘘だ」
「老人の医療費2割自己負担と約束したな、あれ嘘だ」
「河野談話見直すと約束したな、あれは嘘だ」
「韓国には厳しい態度でいくと約束したな、あれは嘘だ」
「政権とったら電気代安くすると約束したな、あれは嘘だ」
「発電と送電を分けると言ったな、あれは嘘だ」
「金銭解雇はしないと言ったな、あれは嘘だ」
「ブッシュに慰安婦謝罪はしていないと言ったな、あれは嘘だ」
「拉致被害者を北朝鮮に返すなと主張したと言ったな、あれは嘘だ」
「TBSに9条1項は変えないと言ったな、あれは嘘だ」
「中曽根総理は侵略戦争を認めていないと言ったな、あれは嘘だ」
「TBSが自民党に謝罪してきたと言ったな、あれは嘘だ」
「総理になったら靖国参拝すると約束したな あれは嘘だ」
「汚染水は完全にブロックしてると言ったな、あれは嘘だ」
「消費税増税と議員定数削減はセットでやると約束したな、あれは嘘だ」
「消費税は社会保障に使うと約束したな、あれは嘘だ」
「靖国参拝しなかったのは痛恨の極みと言ったな、あれは嘘だ」
「聖域5品目は絶対に守ると約束したな、あれは嘘だ」

死の灰予報 (2014.9.15)

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo


死の灰予報 (2014.9.15)

2014年9月14日 (日)

「30年後には福島・浜通りからは誰もいなくなる。今を騙し通せばいい。知事なんて誰でもいいって事」

ウィンザー通信

2_3


「30年後には福島・浜通りからは誰もいなくなる。今を騙し通せばいい。知事なんて誰でもいいって事」
2014年09月13日

 

『HUFF POST SOCIETY』より、転載させていただきます。

↓以下、転載はじめ

始まった「福島一揆」――東日本大震災から3年半
2014年09月12日



漆黒の闇。
車のライトに浮かび上がる、曲がりくねった道路の先に、時折、野生の狐の目が黄色く光る。

福島県郡山市から南相馬市に向かう途中、予定の遅れを取り戻そうと、幹線道路から山中の枝道に入ったのが間違いの元だった。
以前、日中に何回かは通ったことのあるルートだったが、夜は全く別の世界。
レンタカーのナビゲーション・システムに、最新情報が入っていなかったこともあり、行く先々で交通止めに出くわす。
東京電力福島第1原発の事故後に、原発に近い地域一帯にかけられた、避難指示や居住制限等の指定に伴う交通規制である。

続きを読む "「30年後には福島・浜通りからは誰もいなくなる。今を騙し通せばいい。知事なんて誰でもいいって事」" »

ヒマンは恐いぞ! ガンになる?

飯山一郎

2014/09/15(月)  

 

塩野義もエーザイも ぐあんばれ!

シオノギ

大阪・豊中のシオノギ医薬研究センターでは新規抗肥満薬の開発が進む
肥満症はこれまで病気として意識されることが少なかった。
ただ、最近は糖尿病や高脂血症だけでなく、がんとの因果関係も指摘され、昨年は米国の医師会が肥満症は治療が必要な病気との見方を公表した。
日本でも医療機関やシオノギやエーザイなどの企業が予防や治療に本腰を入れ始めた。 (記事の全文はココに載せました。飯山一郎)

 

今後、デブは病気なので、「ヒマン症患者」と呼ばれるようになる。
それで、「ヒマン」は糖尿病や高脂血症だけでなく、ガンの原因なので早期の治療が呼びかけられる。

全国的に実施される「ヒマン検診」で “悪性のヒマン症” と診断されると、脱脂手術、放射線、抗ヒマン剤による治療が開始される。

塩野義b 抗ヒマン剤は、全身が剛毛におおわれるなどの副作用が怖いが、シオヌキ製薬の「オヒマナーラ」がEーらしい。

“良性のヒマン症”でも、頭部に転移すると頭大症(デタラメな学説を妄想する「東大症」ではない)になるので、これも早期の抗ヒマン剤の服用が薦められる。
なにしろ「抗ヒマン剤」は、肥満児も痩せる“国民薬”なので、これは当然だ。

「オヒマナーラ」の宣伝では、ゲソゲソに痩せたマツコとイシヅカが、「お相撲さんもヤセよーね!」とかと叫ぶ。

これに応えて、大相撲もデブの裸踊りではなくなり、ピノキオみたいな力士だらけになる。

抗ヒマン剤を飲んだホリエモンは「(骨皮)スジエモン」と改名し、持病の腋臭(ワキガ)が治ったことをウジTVでしゃべる。

とにかくデブ、いやヒマン症は致命的で転移も恐いので、(マスコミの大宣伝もあって)早期発見・早期治療が国民の常識になる。

しかし、抗肥満ワクチン『デブルマン』(テーザイ製薬)の深刻な副作用で死人が続出したあとは、事情が一変する。

どーなるか? こーなる
茶葉からつくった天然自然の生薬『でぶびき茶』←これは粒子を大粒にしただけのあらびき茶がアマゾンで爆発的に売れるよーになる……

あー、きのうの昼寝の夢は、おもくろかったな~ww

偉そうな演説しなきゃ良いのに 宙に浮くオバマのシリア空爆

あいば達也

Photo_2

2014年09月14日
偉そうな演説しなきゃ良いのに 宙に浮くオバマのシリア空爆

 本当にオバマの外交は最悪なシナリオに向かっており、自縄自縛なものになっている。シリア化学兵器攻撃参戦で大演説をかませて、大恥を掻いたのをプーチンに救ってもらった癖に、またまた、「イスラム国」の所業は看過できないと、再び大演説をして、「行動することをためらわない」米軍には危険の及ばない形の空爆で、シリア領土にも点在する「イスラム国」勢力をせん滅すると大風呂敷を広げた。そして、サウジ中心のアラブ連合の軍隊を地上作戦に投入、「イスラム国」なる勢力の根絶を躊躇わず実行すると、何と云うことはない、アメリカ国民に宣言した。

 しかし、勝手に「アラブ有志連合」なんて名前を貰っても、自分たちの軍隊をシリア領土などで、軍事展開すれば、どのようなトバッチリを受けるか知れず、全アラブが尻込みをしている。当たり前だ、独善的アメリカの判断で、シリアのアサド大統領を地上から消し去るとか、ウクライナの選挙で選ばれた大統領を追い出すとか、イラクをフセインから取り上げ、その国を無政府化し、西側諸国の民間軍事企業や石油利権を思いのままにしたのも、すべてがアメリカの勢力の関与によって起きていることで、他のどの国も、混乱惹起の主体にはなっていない。すべて、アメリカのまいた種であり、その実りが、いまの中東やウクライナを通じて、アメリカ本土に降り注いでいるのである。

 英独はシリアの空爆への参加は拒否したし、トルコもシリア攻撃のための軍事基地使用を断ってきている。フランスのオランドと云う女癖の悪い社会主義者は、なぜか軍事オタクのようで、フランスの軍事産業の為なら、正義もヘッタくれもないのは、不正義競争なら、アメリカが断然上、目立たないから構わんだろう。そんな感じで、外人部隊を投入するのだ。イラク、シリアに展開する「イスラム国」は素晴らしく戦略的なネーミングをしたものだ。イスラムを歴然と攻撃した印象を植え付けることになるで、各国は基本的に前向きにはなれない。

 砂漠地帯で、移動し続ける「イスラム国」勢力を空爆しても、あまり軍事的効果は得られないそうである。逆に、イラク、シリアのインフラを破壊し、市民を殺害する可能性の方が大きいわけで、将来を含めて、スンニ派全体を敵に回すようなもので、二の足踏むのは当然である。つまり、空爆なんてのは、敵勢力が群れをなしていれば効果はあるが、バラバラに点在されている限り、大して軍事的貢献はない。実際問題は、地上軍が入り込まない限り無理なのだ。しかし、シリアは、いまだにれっきとした国家であり、国連にも加盟してる国家なのだから、オバマが命じたらどの国へも、何での思いのままは、おバカなほど不遜だ。シリアのアサド政権の了解を得ずにシリア内を空爆するだけでも「侵略行為」だ。

 つまり、侵略者だかテロリストだか知らないが、アメリカであれば、何処の国に行って、何をしようと許されると思っている節がある。彼らの考える正義が、相当怪しいものだと、世界はだいぶ気づいてきているわけで、またまた、大恥を掻く羽目になりそうだ。場合によると、米国内でのテロ頻発を招く可能性もあるわけで、21世紀風味のイソップ物語でも見させてもらっている感じで仕方がない。ケリーはサウジに行って、「アラブ各国が中心的な役割を果たす」ことで、イスラム国退治はアラブでやれよと脅しているようだが、狡賢いサウジの王が、欧米の為に、自分の首を絞めるような行動を取るとは思えない。彼らは闇の中で、黒幕としてだけ生きていたいわけで、欧米の撒いた紛争に自ら矢面に立つ気などさらさらないだろう。

 英国は「イスラム国」がどうのこうのと言っている暇はない。スコットランドの独立が実現するやもしれない段階に、イラクやシリアの「イスラム国」と戦う余裕など皆無だ。ドイツはドイツで、経済状況が思わしくなく、ウクライナ紛争を通じてのアメリカ追随のお陰で、悪い経済状態がさらに悪化し、ユーロ圏自体の存続にまで波及しそうな瀬戸際であり、オバマの演説におつきあいしている暇はない。朝日は以下のように世界経済の状況を伝えている。

≪ 米高官、世界経済減速に懸念 G20で景気対策協議へ
 主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が豪州で20~21日に開かれるのを前に、米財務省の高官は12日、電話会見した。世界経済が減速するおそれもあることから、経済成長を続けるための対策についてG20会議で話し合う考えを明らかにした。
 これまで協議してきた長期的な成長戦略に加え、景気の悪化を避けるための短期的な対策について検討するという。
 同高官は会見で、世界経済について「(予想よりも)下ぶれする危険(リスク)がある」と指摘した。とくに欧州で「インフレ率が危険なぐらい低い」とし、ドイツを念頭に「黒字国がインフラ投資などで内需を拡大すべきだ」との見方を示した。日本についても「需要と実質賃金の伸びが引き続き弱く、新たな懸念が生まれている」と言及した。最近の円安ドル高が米国経済に与える影響については「コメントしない」とした。
 同高官は、11月に開かれるG20首脳会議(サミット)に向けて、世界経済の今後5年間の成長率目標に関する計画づくりや、米国と欧州によるロシアへの経済制裁も議題になる、との見通しを示した。
ルー財務長官は現地で、豪州、ドイツ、韓国、イタリアの財務相と会談する予定だ。
 イタリアのミラノで12日(日本時間13日未明)に閉幕したアジア欧州会議(ASEM)財務相会合でも、世界経済の減速について懸念が示された。会合には麻生太郎財務相らが出席し、「欧州経済の回復は今年後半も弱くなる可能性が高い」「アジアのほとんどの国にとって段階的な財政健全化が適当」などとする声明を採択した。 ≫(朝日新聞:五十嵐大介=ワシントン、細見るい)

 中東を中心に戦火を交えていれば、軍産複合企業の活性化で、経済は見せかけの好況感を味わうことは可能だろうが、世界のGDP全体のかさ上げには貢献どころか、衰退を招く惧れもある。ロシアへの経済制裁もピークに近づいてきているが、音を上げるのは、好調な経済で潤っていたドイツであり、最悪期から脱しているロシアの方が、持ちこたえる時間は長い。ロシアは中国との関係を良好にしてあるので、我慢比べを想定した外交を展開しており、民主主義的だが独裁状況なので、アメリカ人の我慢強さと、ロシア、中国人の我慢強さには桁の違うものがある。この辺が理解できずに、未だ破竹の覇権国だと思い込んでいるところが、アメリカと云う国の限界なのだろう。俗に言われる”アメリカン・デモクラシ”の限界なのだ。それに追随している安倍政権も、いわば思込み政権と云うことだが、今のところ、圧力支配が功を奏している。まあ、1年以内に、ボロ雑巾のような安倍晋三を見ることは出来そうだ(笑)。

「原発は高くつくけど新しく建てます。新しい制度を作り電気代に隠して払ってもらいます」経産省より

ウィンザー通信

2

「原発は高くつくけど新しく建てます。新しい制度を作り電気代に隠して払ってもらいます」経産省より

日本の原子力規制委員会の役割と意義が、はっきりと表わされましたね。
川内原発の新基準審査合格が、正式決定されたというニュースを聞いて、そう思いました。
原子力という物事はさておき、原子力で潤ってきた組織や人間どもに、寄生している委員会だということですね。
寄生している以上、親玉のいいように、言われたままに、行動しなければなりません。

川内原発が、火山地帯に建てられてしまってようが、事故発生時の避難が不可能であろうが、事故の対処の事細かな対策がまるで無しであろうが、
新基準という、これまた世界でも稀な、言葉だけがツルツル滑ってるだけの意味のないものに適合したなどという屁理屈で、
地元自治体に判断が焦点になるなどと報道し、判断を丸投げして、責任を押しつけ、後の事は知らんとばかりに、再稼働再稼働再稼働!

それだけでも異常だと思っていましたが、それ以上の異常なことが、コソコソと検討されていることが分かりました。
文字おこししましたので、ぜひ読んでみてください。




そもそも原発は、〝安いから使う〟ということではなかったんでしょうか?ということで、


続きを読む "「原発は高くつくけど新しく建てます。新しい制度を作り電気代に隠して払ってもらいます」経産省より" »

「説得できない有権者は抹殺」と喚く自民党のナチス礼讃本。どうやら、「ナチスの手口に学べ」は本気だったんだね。

くろねこの短語

Photo

2014年9月14日 (日)
「説得できない有権者は抹殺」と喚く自民党のナチス礼讃本。どうやら、「ナチスの手口に学べ」は本気だったんだね。

 日ハムの大谷君が何気に1-〇の完封で11勝目をゲット。緊張感のある投手戦は野球の醍醐味でもあるんだが、ピッチャーが分業制になったこともあり、絶頂期の江川以降なかなかお目にかかることはなかったんだよね。って、これは個人の意見です。と言い訳したところで、昨夜の大谷のピッチングはそんな時代を思い出させてくれました。

 それはともかく、化粧崩れの総務大臣・高市君です。イギリスのガーディアン紙に「ネオナチとの写真、安倍首相の頭痛の種に」なんて書かれちゃったように、大臣就任早々に「靖国参拝」なんて口にしちゃって、なかなか期待通りのドジをかましてくれてます。

Neo-Nazi photos pose headache for Shinzo Abe

高市総務相と稲田政調会長「ネオナチ」とツーショット 「写真を撮りたいと言われて応じただけ」

 そこへ持ってきて、おそらく本人もルンルン気分で何も考えずに仕出かしたことなんだろうけど、ナチス礼讃本に推薦文を書いてたってことが発覚しちまいました。なんでも、1994年に出版されたヒトラーの選挙戦略に学ぼうという本で、タイトルもズバリ『HITLER ヒトラー選挙戦略』(小粥義雄/永田書房)というから、なにやら「ナチスの手口に学べ」とほざいた口のひん曲がったオッサンを彷彿とさせます。しかも、この本の著者である小粥義雄ってのは、当時の自民党東京都支部連合の事務局広報部長というから、それもまたむべなるかなってもんです。

 で、その内容なんだが、ヒトラーやその取り巻きの著作などからそれこそ「ナチスの手口を学べ」とばかりに過激な文言を引用して、それを自民党の選挙戦略へと落とし込んでいくってもんなんですね。「そして、説得できない有権者は抹殺するべきです」なんて檄まだ飛ばす始末です。この本が出版当時になんで問題にならなかったかというと、「米ニューヨーク・タイムズ紙などから『ヒトラー称賛』と批判をうけ、ユダヤ人団体も抗議。わずか2ヶ月後に絶版回収となった“発禁本”」だからなんだそうだ。ちなみに、アマゾンでは10万円の値がついてます。

「説得できない有権者は抹殺」高市早苗推薦、自民党のヒトラー本が怖すぎる

 おそらく、化粧崩れの総務大臣・高市君にとっては、党の広報部長が書いた本なんだからっていうお気楽さがあったらからこそなんだろうが、これをテコにして自民党を攻め立てたら、自ずと「ナチスの手口に学べ」が本気だったってことがバレちゃいますからね。そういう意味でも、高市君の存在はレレレのシンゾーの頭痛の種どころか腹痛の種となって、ある日突然の辞任会見・・・なんてことにはならないか。そんな妄想も楽しい連休ど真ん中の日曜の朝である。

 ところで、産経、読売の自分のことは棚に上げた朝日への罵詈雑言に、オメーら他人のことを言えた立場か、っていうことで、こやつらの捏造記事をあげつらっているサイトを紹介して、本日はお後がよろしいようで。

産経新聞の飛ばし・誤報・やらかし疑惑まとめ

朝日謝罪会見でハシャぐ読売、産経の“トンデモ誤報”集

2014年9月13日 (土)

 政府と知事はナァナァの関係

飯山一郎

2014/09/13(土)  

 

強引に再稼働するための通過儀礼
こんな儀式をヤッているのは、マスコミに写真を撮らせるため。

 

川内原発 冬にも再稼働 規制委が審査書を了承
この記事と、鷲の感想は『文殊菩薩』に書いた。←読んで猪ー大寝。

で、政府は鹿児島県に使者を派遣して、
「政府として再稼働を進める。事故時は政府の責任で対処する」
という文書を渡したんだってさ!

まぁ、(原発ムラの下部機関である)日本政府が鹿児島の川内原発を何が何でも再稼働しなければならない!というシガラミがあるんだろう。

しかしだ!
「事故時は政府の責任で対処する」とか言っても、信用できない罠~!

だって…、
フクシマ原発の大事故と大災害
これ、政府は何の責任もとらず、全く何も対処してないじゃん!

で、伊藤知事だが、
「これで国の責任が明確にされた」と満足気だった、とさ。
♪ ハハ呑気だ寝~ ♫•*¨*•.¸¸♪

こんな民主が野党統一の核になれるのですか。小沢さん?

あいば達也

Photo_3

2014年09月13日
こんな民主が野党統一の核になれるのですか。小沢さん?

 小沢一郎が野党の統一(オリーブの木構想)を提唱して久しいのだが、いまだ、その芽すら見えてこない。なにも、小沢一郎が悪いわけではないのだが、世間の「空気」が、まったくもってそのようなムードになっていない。日本維新の会と結いの党、そしてみんなの党の動きを見ていると、イスラム勢力の陣取り合戦を見ているようである。それも、その争っている陣地は草木も生えない「不毛地帯」、金鉱が眠っているという話も聞かない。

 このような環境下で、「原理原則論」がまったく通用する気配も見せないことは、小沢一郎を個人的に支持している立場でも、歯痒さだけを感じてしまう。最近の異常気象のように、寒気と暖気がぶつかり合い、気圧の不安定化をもたらすような状況すらも永田町では起きていない。与党である安倍自民党勢力は、ライバルになり得る石破勢力を封殺。石原伸晃勢力などは遠島申しつけられる始末である。そういう意味では、菅官房長官以下の垂直統制システムがマスコミに至るまで、一応機能していると観察せざるを得ない。

 そのような状況にも関わらず、頼みの民主党でも、自民党と同様の勢力の抱き込み、一蓮托生方式で、今後一年間を乗り切ろうとしている。到底オリーブの木構想の核になり得る状況とは言い難い。毎日新聞が民主党人事を以下のように語っている。

≪ 民主党:幹事長に枝野氏 選対責任者は岡田氏
 民主党の 海江田万里代表は、大畠章宏幹事長を交代させ、後任に枝野幸男元官房長官を起用することを決めた。岡田克也元代表を選挙対策責任者に充てる。海江田氏と距離を置いてきた枝野、岡田両氏を執行部に取り込み、「挙党体制」をアピールする。同党は政調会長、国対委員長などを含む新役員人事を16日の両院議員総会で決定する。
 海江田氏は12日、枝野氏と東京都内で会談し、人事の調整を行った。枝野氏は11日夜に海江田氏から幹事長就任を求められ、受諾していた。
 海江田氏の任期は来年9月までだが、党再生の遅れなどを理由に「海江田降ろし」の動きが強まった。7月末の両院議員懇談会で何とか代表続投にこぎつけたが、海江田氏を支えた大畠氏の辞意は固く、党内の掌握は難しい状況だった。
 枝野、岡田両氏は、前原誠司元代表らとともに執行部と距離を置いてきたが、枝野氏は執行部批判を抑制してきた。一方、岡田氏は代表選前倒しを唱えるなど海江田氏の党運営に批判的な立場。海江田氏は、安倍政権の内閣改造、自民党役員人事を踏まえ、枝野、岡田氏というベテランを起用して党内基盤を固めにかかったといえる。
 次期衆院選を見すえた布陣でもある。枝野氏は8日のテレビ番組で「11月9日投票、12月投票もある。(衆院解散を)いつやられてもおかしくない」と発言。岡田氏も選挙区調整を「今すぐやらないといけない」と主張しており、選対責任者として早急にほかの野党との協議に着手するとみられる。
 このほか、国対委員長には川端達夫副代表の就任を検討。政調会長は桜井充政調会長の続投か、大塚耕平元副厚生労働相の起用が取りざたされている。 ≫(毎日新聞:笈田直樹、光田宗義)

 民主党の現在置かれている立場としては、こう云う人事も「空気」として妥当なもののようだが、海江田の次は枝野か岡田と云う線が濃厚になってきている。口先前原から幾分距離を置きたい枝野にしても、渡りに船の部分はあったであろう。もう前原には、ネオコンの臭いがつき過ぎ、悪臭が出る段階に入っているので、その臭いの染みつかないうちに、左翼思想を根本にもつ枝野が、前原グループから距離を置きだした点は評価できる。岡田は、正論には強いが、応用問題の処理は出来ない男なので、顧問的ポジションならこなせるだろう。メディアの論調では、もっぱら挙党体制だとしているが、前原グループを宙に浮かせる当面の戦術は一応評価できるだろう。

 安倍官邸は、野党全体の小競合いを尻目に、一気に争点隠しの解散総選挙を打って、衆参W選挙回避を目指す環境は整いつつある。野党勢力の内部調整に、これだけの時間を費やした以上、組織として動けたとして、かなりの時間が必要なのだから、年内解散総選挙は安倍晋三にチャンスを与えた面は否めない。朝日新聞が墓穴を掘り、安倍は天敵の弱体化も伝家の宝刀を抜かせる機運の一つと感じてもおかしくない状況になっている。朝日新聞が、もう少し理性的に振舞い、小沢一郎を奈落の底に落とし込むような報道を避けていれば、小沢一郎の勢力も一定の影響力を残せたのだが、今の状況まで落ち込むと、音頭取りの相談役的ポジションすら与えられそうにもない。

 仮に、年内に解散総選挙を打たれたら、どうなるのだろう?自民党には勝たせたくないが、勝てそうな野党の姿も見えてこない。維新の橋下や民主の海江田が急遽連帯するとも思えない。松野、枝野、江田の三人の顔合わせなら、何かが起きる可能性が僅かにありそうだ。しかし、彼らの妥協案に各党の議員らが素直に追随すると云うもの、想像しにくい。そんなことを考えていたら、もう完全にお手上げだ。案外、共産党や社民党が伸びるくらいで、安倍自民の大勝利と云う、ウンザリな答えが出て、10%増税までまっしぐらの絵図が見えてくる。まあ、そうなって、大不況が押し寄せ、七転八倒な国民生活到来で、参議院で与野党逆転というシナリオでも期待するしかないのか。正直、読めない。当たらずとも、予想が出来た時代が懐かしいほど、数年まえが、大昔のように思えてくる。自棄のやん八、小泉純一郎と小沢一郎、細川護煕。小泉進次郎党首で、新党でも立ち上げて欲しい荒唐無稽な願望さえ浮かんでは消える今日この頃の日本の政界だ。

現代の暗殺には、一酸化炭素が多用される~ダイアナ妃やその他大勢、練炭は見せ掛け!?

wantonのブログ

Wanton

2014-09-13 05:57:07
現代の暗殺には、一酸化炭素が多用される~ダイアナ妃やその他大勢、練炭は見せ掛け!?

O0567075613064839878


★阿修羅♪ さんのサイトから、
問題の
週刊FLASH 2014年9月23日号の文字起こし

 

の記事が出ているようです。
この記事を見れば、記事の概略が分かります。

 

反原発ディレクター衝撃自殺!

テレ朝が古舘伊知郎を見限った 

発売中止の週刊FLASH2014年9月23日号

 

http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/208.html




管理人


この関連の記事は、もう書かない事にしていましたが、

ある事が、どうしても引っ掛かっていたので調べました。

そうすると、恐ろしい事実が次々と浮かび上がりました。

その事実とは、岩路デイレクターの疑惑の自殺だけの

問題に止まらず、世界的に見られる闇が浮かんで来ました。

 

 

 



続きを読む "現代の暗殺には、一酸化炭素が多用される~ダイアナ妃やその他大勢、練炭は見せ掛け!?" »

民主幹事長に枝野氏=16日正式決定

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


民主幹事長に枝野氏=16日正式決定

民主党執行部人事で、大畠章宏幹事長の後任に枝野幸男元官房長官就任が12日、内定した。枝野氏が同日、さいたま市内での会合で、海江田万里代表からの打診を受諾する考えを明らかにした。16日に正式決定する。

民主幹事長に枝野氏

時事通信 9月12日(金)19時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140912-00000068-jijp-pol.view-000
=========================================================

「直ちに健康被害は出ない」 枝野官房長官
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6059564.html

「メルトダウンにならない」 枝野官房長官
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6278416.html

番外編:ブログ批判をした小川たまか氏とその検証

simatyan2のブログ

Simatyan2

番外編:ブログ批判をした小川たまか氏とその検証
2014-09-13 13:15:17

しばらく休止すると言っておきながら早々と記事投稿するのも
気が引けますが、休止宣言してから教えてもらったブログ批判を
している人物を知って、この人には批判される筋合いはないと思い
急遽番外編として記事投稿することをお許しいただきたい。

デング熱関連のデマ拡散中――信じたい記事を疑うことも必要です
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20140909-00038925/

と題してして当ブログを批判している件です。

上記の批判記事に対しては、僕のブログにコメントしていただいた
春さんという方が、ご自身のブログで客観的に反証してくださって
いるので、そちらも参考にしていただきたいと思います。

デング熱関連のデマ拡散中という記事の胡散臭さ
http://blog.livedoor.jp/tetuun1/

さて、このライター小川たまか氏は現在株式会社プレスラボの取締
役をしている人物です。

続きを読む "番外編:ブログ批判をした小川たまか氏とその検証" »

朝日新聞へのバッシングの裏には、権力のプロパガンダ装置と化したメディアの姿が仄見える。

くろねこの短語

Photo

2014年9月13日 (土)
朝日新聞へのバッシングの裏には、権力のプロパガンダ装置と化したメディアの姿が仄見える。

 朝日新聞へのパッシングが止まるところを知らない。自分のことは棚に上げた産経、読売の火事場泥棒まがいの朝日攻撃は、ひょっとしたらレレレのシンゾーの代弁者としてのお墨付きがあればこそなんじゃなかろうかと疑いたくもなろうというものだ。こうした言論機関による同じ言論機関に対する罵詈雑言というのは、少なからず権力側を利するものであって、もちっと抑制的にならないと、そのうち言論統制の口実になりかねませんよ、ったく。

 なによりも、鬼の首でも取ったかのように居丈高に朝日批判する新聞・TVだって、小沢狂想曲の時の恣意的な報道を考えれば、けっして他人のことをとやかく言えた義理ではありません。吉田調書の「誤報」に比べたら、こちらの方がもっと悪質かもしれないね。なんてったって、某TBSなんかはありもしない「事実」を再現ビデオとして流してたくらいで、小沢狂想曲の渦中では「誤報」どころか「捏造」に近い記事だってさんざん垂れ流されてたんですからね。もっとも、それに朝日も加担してはいたんだが・・・。

 にしても、ここまでひとつの新聞を叩きまくるってのは、やっぱり異常だ。常軌を逸している。朝日攻撃の品格のカケラもない罵詈雑言の裏には、権力のプロパガンダ装置と化したメディアの姿がチラホラ見える今日この頃なのだ。

・街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋
朝日新聞「誤報」事件  秘密保護法の生け贄

2014年9月12日 (金)

第1原発1号機の溶融燃料、格納容器底に散乱か

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

第1原発1号機の溶融燃料、格納容器底に散乱か

東京電力福島第1原発の廃炉に必要な技術開発を担う国際廃炉研究開発機構(IRID)は10日、第1原発1号機の圧力容器内から格納容器下部に溶け落ちた とされる核燃料が「ペデスタル」と呼ばれる圧力容器真下の台座部分の外側にまで達し、底に散乱している可能性を指摘した。

溶融燃料がペデスタル外側にある場合、圧力容器上部からアームを伸ばして燃料を取り出す手法が取れなくなる。同機構は1号機について、ペデスタル外側の調査を優先して行う方針を示した。

京 都市の京大で開かれている日本原子力学会「秋の大会」で発表した。同機構の鈴木俊一開発計画部長によると、溶融燃料の位置はまだ不明だが、1号機の格納容 器からの漏えい状況を調べた結果、厚いコンクリートの上にあるペデスタルの内側だけではなく、配管など脆弱(ぜいじゃく)な部分があるペデスタル外側の格 納容器下部にも燃料が達し、直接格納容器を損傷させている可能性が否定できないという。

2、3号機は、溶融燃料がペデスタル外側まで広がっている可能性は低いという。

minyu_main

(2014年9月11日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0911/news7.html

これは事故から3年半後にやっとメルトスルーを公に認めたということ?

追伸

矮小化にもほどがある。

忌野清志郎は超過激な“神”だった!

飯山一郎

2014/09/12(金)  

 

いつまでも忘れない!
忌野清志郎は、日本語を愛していた。
彼の「愛」は…、
日本語のメリハリを強調するという発声法で、日本語をはっきり明瞭に歌うという清志郎の歌唱法にあらわれていた。
だから…、
清志郎が歌う歌からは、歌詞と、その(過激な)意味が正確明瞭に伝わってきた。
彼の歌唱力は、強烈なメッセージ発信力の源泉であった。
その超過激なメッセージに圧倒され、痺れ(しびれ)た日々…。
嗚呼、それにしても、忌野清志郎は、あまりにも早く逝きすぎた。
残念であり、無念である。彼の冥福を祈るほかない。合掌。

 

12 映画「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 入門編」が、2015年2月10日より全国の劇場で公開される。(記事) これは何としても見に行かなくてはならない!
そー思いつつ…、鷲は今朝、忌野清志郎の迫力あるライブの写真と歌を動画風に編集して、ユーチューブにアップした。
その一枚一枚の写真はココにも載せておいた。それを眺めながら、清志郎の冥福を祈ってください。
ついでながら…、
これまでに鷲がユーチューブにアップした動画は、ココで一挙に見られます。

死の灰予報 (2014.9.12)

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


死の灰予報 (2014.9.12)

半減期の比較的短いヨウ素131が検出されたことは,そう遠くない過去に核分裂反応が起きたということを示しています。

核分裂反応が起きれば死の灰(核分裂生成物)が必ず出ます。

ご注意ください。

吉田調書の本質は、「東日本壊滅」という厳粛な事実にこそある。誰がどうしたこうしたなんて、感情的な議論に矮小化してはいけない。

くろねこの短語

Photo

2014年9月12日 (金)

吉田調書の本質は、「東日本壊滅」という厳粛な事実にこそある。誰がどうしたこうしたなんて、感情的な議論に矮小化してはいけない。

 朝日新聞の記者会見は情けないったらありゃあしません。読者へのお詫びはともかく、東電にも「深くお詫びします」だもんね。で、なによりも朝日が 罪深いのは、つむじが右に曲がった勢力の皆さんを勢いづけちゃったってことなんだね。おかげで、産経、読売は火事場泥棒みたいにして喚き散らしてます。

 こうした連中が喚けば喚くほど、事の本質が見えなくなって、すべてが矮小化されていくのが世の常というもの。おかげで、吉田調書について朝日が強 引な解釈で誤った報道したことばかりにスポットが当てられちゃって、それどころかスッカラ菅君がああ言っただの、官邸がこんなことしただの、犯人探しばか りに興味が行っちゃってるんだね。

 でも、新聞が掲載している吉田調書にざっと目を通してみてわかることは、「東日本潰滅」という危機的状況に日本が置かれていたんだっていう厳粛な 事実なんだよね。それが、すべてです。おそらく、国も官僚も東電も、誰も彼もがそれこそ未曾有の出来事に右往左往していただけなんだと容易に想像がつく。 そうした大混乱の中で、いろんなひとがいろんなことを口走り、それがまた指揮命令系統もゴッチャになっているもんだから、誤解が誤解を生むって按配だった んでしょう。

 福島第一原発事故がとりあえず東日本壊滅を回避できたのは(もっとも、これからだってその危険性はあるんだけど)、人智を超えた偶然が重なっただ けのことなんだということです。公開された吉田調書以外の政府関係者の調書からも、その混乱ぶりは伺えるわけで、原発が事故ればいかに人間が無力かってこ となんだね。おそらく、この調書がもっと早くに公開されていたら、原発再稼働なんて、軽々しく口に出せなかったに違いない。

 ようするに、吉田調書を含めた原発事故に関する調書が、これまで公開されずにいたってことこそ、いま問われなくてはいけないんだね。朝日の「誤 報」がなければ、おそらく調書の公開ってなかったかもしれない。でも、うまい具合に朝日がトジ踏んでくれたから、産経や読売に吉田調書の一部をリークし て、ここは朝日叩きに利用しようなんて思惑が働いたってこともあるんじゃなかろうか。朝日のミスにつけこんで、レレレのシンゾーが「日本の名誉が傷つい た」なんてコメントしてるところをみると、あながち妄想とも言えないかも。にしても、こういう問題に政治家が口を出すものではありません。こういう無節操 さこそが、一番危ない。

 こうなったら、朝日は、安倍晋三が腰を抜かして、腹下すくらいのスクープをものにして、政権の屋台骨を揺らすくらいのことするしかないでしょう。 それこそが、朝日の逆襲、ってなもんです。もっとも、そんなジャーナリズムの矜持があれば、こんな事態には陥っていないんだろうけど・・・。

・原発事故調書19人分公開 情報入らず誤認の連鎖

•吉田元所長・聴取結果書1(2011年7月22日・PDF)                  

•吉田元所長・聴取結果書2(2011年7月29日・PDF)                  

•吉田元所長・聴取結果書3(2011年8月8日・PDF)                  

•吉田元所長・聴取結果書4(2011年8月8日・PDF)                  

•吉田元所長・聴取結果書5(2011年8月8日・PDF)                  

•吉田元所長・聴取結果書6(2011年8月8日・PDF)                  

•吉田元所長・聴取結果書7(2011年8月9日・PDF)                  

吉田元所長・聴取結果書8(2011年10月13日・PDF)                  

•吉田元所長・聴取結果書9(2011年11月6日・PDF)                  

•吉田元所長・聴取結果書10(2011年11月6日・PDF)

(毎日新聞より)

2014年9月11日 (木)

権力がメディア監視の倒錯 自業自得の朝日と火事場泥棒な読売産経

あいば達也

Photo_3

2014年09月11日
権力がメディア監視の倒錯 自業自得の朝日と火事場泥棒な読売産経

 以下は山田厚史氏のエクスキューズと云う意志を包含するコラムだが、マスになった新聞社の実体が良く理解できるものになっている。このコラムを読んでいて理解できたことは、善かれ悪しかれ、精神棒の入っているメディア(産経・読売・赤旗等々)の方が、丁々発止と生きる事が可能なカオスの時代になっていることを窺わせる。リベラルであるとか、ニュートラルとか知的で教養があることが、結構生き辛さを助長する時代に突入した事を予感させるコラムでもあった。今夜は時間がないので、山田氏のコラム掲載だけでご勘弁願うが、民主主義の根本原理を確認すればするほど、“こりゃ無理だな”と云う感慨が強くなる今日この頃だ。非現実的なデモクラシーに関われば関わるほど泥沼に嵌り込む。そう、思わないで自分を騙しても意味はないと思うようになっている。

≪ 袋だたきの朝日新聞! リベラルメディアの退潮に喜ぶのは誰か
 池上彰さんのコラムを掲載拒否した、と聞いて「なんてバカなことを……」と絶句した。従軍慰安婦報道の検証記事をきっかけに朝日新聞への批判が沸騰している。週刊誌の記者からコメントや見解を求められるが、私は「社の対応の拙さ」に苛立ちながらも、「朝日批判の合唱に加わるつもりはない」とお断りしてきた。
 だが、「掲載拒否」はジャーナリズムの一隅に身を置くものとして見過ごすことはできない。朝日新聞にとっても、火に油を注ぐ愚挙だった。なぜ、こんな硬直した対応になるのか。この会社で記者教育を受け、定年まで取材現場にいた立場から、社の体質と、取り巻くメディアの構造問題を考えてみた。

続きを読む "権力がメディア監視の倒錯 自業自得の朝日と火事場泥棒な読売産経" »

「『従軍慰安婦』の真実・その1」泥憲和氏

ウィンザー通信

2

「『従軍慰安婦』の真実・その1」泥憲和氏
2014年09月09日 |

泥憲和さんをご存知でしょうか。
このブログでも、集団的自衛権の問題などで、何度か紹介させていただいたことがある方です。
この泥さんの、『従軍慰安婦』問題についての一連の論考を、大変わかりやすくまとめてくださった『白樺教育館』のサイトを知り、
みなさんにもぜひ読んでいただきたいと思い、泥さんにお尋ねしたところ、快諾してくださいましたので、ここに何回かに分けて転載させていただきます。

まず、泥さんのご紹介を兼ねて、ここにひとつの記事を載せておきます。

99782ac8fb2228480e5a9aeb74a1064b




↓以下、転載はじめ

続きを読む "「『従軍慰安婦』の真実・その1」泥憲和氏" »

脳梗塞とは脳軟化症のことかと下衆が言い

飯山一郎

2014/09/11(木) 

 

糖尿病:薬飲んだら脳梗塞!

スーグラ スーダラ

     『スーグラ節(歌手:クレージー患者・飢えた人死)
♪ ちょいと1錠のつもりで飲んで~ いつの間にやらハシゴ飲み~
♪ 気がつきゃ 病院のベッドで ボロ寝~ これは脳味噌腐った証拠
♪ わかっちゃいるけど 手遅れだぁ~
♪ ほれ! すいすいスーグラらった すらすら よいよいよ~い ♫•*¨*•.¸¸♪

 

読売
Yomiuri Online 2014年08月30日 10時43分
糖尿病新薬で脳梗塞12例、使用注意呼びかけ
今年4月以降に相次いで発売された糖尿病治療薬「SGLT2阻害薬」で様々な副作用が報告されている問題で、日本糖尿病学会は29日、報告された副作用件数は、今月17日までに脳梗塞12例、低血糖114例、皮膚症状が500例以上に達したと発表した。

 新薬は、腎臓で尿に出た糖を再び取り込むのを妨げる働きがあり、体重を減らす効果がある。一方、服用後は尿の量が増え、体内の水分が減るため、脱水への注意が必要とされている。

糖尿病を治すのに、病院に行って、出された薬を飲み続ける…、なんてのは愚の骨頂(大馬鹿者がすること)で…、上のような結果になりかねない。

じゃあ、どーやって治すのか?

糖尿病など自力で治す!と腹を決めれば…、簡単である。
少食・粗食に徹して…、腹減っても頑としてヤセ我慢して、一日1万歩を歩く。ノドが乾いたら、『あらびき茶』をガブ飲みする…。

上の荒びきな修行を2週間ほど続ければ…、糖尿病など消えて無くなる!

『あらびき茶』の抗糖尿病作用と、血糖上昇抑制作用については後日に詳説したい。

 

薬が病気をつくる

被災3県の人口 14万人余減少

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


被災3県の人口 14万人余減少

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の3県では、この3年半で人口が14万人余り減少し、復興を進めるうえでの課題の一つとなっています。

岩手、宮城、福島の各県の集計を基にNHKが震災前の平成23年3月1日とことし8月1日時点の人口を比べたところ、3県で合わせて14万7377人減少しています。

このうち、減少の幅が最も大きいのは福島県で、3年半で8万6799人減ったほか、岩手県で4万1474人、宮城県で1万9104人、それぞれ減りました。

また、「国立社会保障・人口問題研究所」の推計によりますと、震災の前の年の2010年とその30年後、2040年の人口を比較した場合、岩手県と福島県ではいずれも30%近く減少し、宮城県では16%減少するとみられています。

岩手県の釜石市や陸前高田市、それに宮城県の気仙沼市などでは40%以上減少すると推計されており、被災した多くの自治体で大幅な人口の減少が見込まれています。

人口の減少はまちのにぎわいや自治体の財政などに影響を及ぼしかねないだけに、復興を進めるうえでの大きな課題の一つとなっています。

被災3県の人口 14万人余減少

9月10日 4時30分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/k10014480741000.html
===============================================



「規制基準クリア=安全確認」という新たな「安全神話」のデッチ上げ&「辺野古はもう過去の問題」(菅官房長官)。こいつらにとっては、福島も同じなんだろうね。

くろねこの短語

Photo

2014年9月11日 (木)
「規制基準クリア=安全確認」という新たな「安全神話」のデッチ上げ&「辺野古はもう過去の問題」(菅官房長官)。こいつらにとっては、福島も同じなんだろうね。

 秋の長雨とはいえ、昨日の集中豪雨にはウンザり。でもって、夕方のニュースときたら、相も変わらずデング熱で、こちらもウンザリ。もういいかげにしたら。こんな煽り方するから、あらぬ噂をたてられるんだからさ。それとも、噂は本当か・・・。

 そもそも、昨日はデング熱なんかよりも、川内原発問題の方がよっぽど優先すべきニュースなんだよね。なんてったって、原子力規制委員会が規制基準に合致してますよってお墨付き与えちゃったんだから。それも、パブリックコメントの反対意見には何も答えず、避難計画や火山対策もおざなりなままってんだから、これはもう再稼働という結論ありきの見切り発車以外の何物でもありません。

 火山対策なんかほとんど非科学的だもんなあ。専門家ですら大噴火の予知は難しいって言ってるのに、九電のGPSで監視してれば噴火の予兆はすぐわかるなんてシロート判断を認めちゃってるんだからだめでしょ。これから30年もすれば廃炉なんだから、それまでに火山噴火の可能性は少ない・・・なんてことも原子力規制委員会はほざいてるようだが、これって福島第一原発事故前の「安全神話」とまったく同じ理屈なんだね。そのくせ、原子力規制委員会委員長の田中センセイは、「絶対に安全だと私は申し上げません」って繰り返し発言してるんだから、後は野となれ山となれってことです。

 こんなんで世界一厳しい規制基準なんてチャンチャラおかしいのは世界中が知ってるはずなんだが、レレレのシンゾーは「安全だという結論が出れば、再稼働を進めたい」ってなんとかのひとつ覚えを繰り返してます。そもそも、規制基準というのは安全を担保したものではないはずなんだが、こうした言い様にマスメディアって何の突っ込みもしないんですね。だから、「規制基準クリア=安全確認」なんていう新たな「安全神話」が出来上がっちまうっていう寸法です。

 「微量の放射線は体にいい」なんてお笑いをかましてくれた北大の奈良林センセイなんかがメンバーになっているんだもん、原子力規制委員会がどっちを向いて議論してるかわかろうというもんです。

公募意見反映、形だけ 川内原発、疑問残し「適合」

 そんな原子力規制委員会の報告を受けて、貧相顔の官房長官・菅君なんか、「安全性が確保されることが確認された。川内原発の再稼働を進めていく」ってのたまっとりますが、この男、辺野古の基地問題ついてもとんでもない発言してます。曰く、「この問題は、もう過去の問題と思っている」とさ。その理由は、「仲井真知事による埋め立て承認」なんだと。

 どこかネジが飛んじゃってますね。裏切り者の仲井真君が埋め立てを承認したのは明白な公約違反なんであって、こんなのを認めちゃったら選挙そのものの意味がなくなるんだよね。そんな裏切り行為を理由に「もう過去の問題」って言い放っちゃうんだから、この男がどんなにイカレているかわかろうというものだ。

菅官房長官、辺野古移設は「過去の問題」

「辺野古は争点」 翁長那覇市長、官房長官に反論

・植草一秀の『知られざる真実』
天誅下さるべき沖縄県民冒涜する菅官房長官妄言

 政治家ってのはあくまでも有権者の代弁者に過ぎないんであって、白紙委任された選民ではありません。こんな青臭いことを改めて声高に叫びたくなるほど、いまどきの政治家ってのは私利私欲の塊なんだね。だから、当選したらこっちのもんというわけで、平気で嘘をつく。ま、総理大臣からして息を吐くように嘘をつくんだから、それもまたむべなるかなってことっすか・・・やれやれだね。

2014年9月10日 (水)

くつがえる医学常識

飯山一郎

2014/09/10(水)2  

 

コレステロールを下げるための投薬が
心不全など多くの副作用を引き起こす

コレステロールは高いほうがEー!

日本脂質栄養学会は、コレステロールを下げる医療を推進するほかの学会に対して、ガイドラインを改めるように緊急提言をした。

提言では、「コレステロール値を上限未満に保とうとする医療には根拠がなく、コレステロールを下げるための投薬こそ、心不全など多くの副作用を引き起こす」と主張していて、コレステロールの上限値などを定めている、日本動脈硬化学会に対して、ガイドラインを改めるように緊急提言した。

日本脂質栄養学会は2010年に、「コレステロールは、なくてはならないもので、数値が高い方が病気になりにくい」というガイドラインを発表している。
FNNニュース

 

コレステロールを下げる医療には根拠がなく、コレステロールを下げるための投薬こそ、心不全など多くの副作用を引き起こす!

日本脂質栄養学会のこの提言は正しい! と、鷲は判断する。
これは、鷲の判断能力、物事の真偽を判断する鷲の能力を総動員して判断した結果でR。

「科学的な論拠は? エビデンス? 客観的なデータは?」などと、“科学信仰”の信者は矢鱈と騒ぐが、じつは、“科学”とか“医学”なんてものは宗教と似たり寄ったりで、“信者”に支えられている。

ところで、
この世のあらゆる事象には、常に相反する見解が成立している。
たとえば…、
「微量でも放射能は危険だ!」という鷲の見解と、「妊婦も子供も100ミリシーベルトまでは何の問題もない、絶対に大丈夫だ!」という偉い教授が述べていた見解は、まるで真逆で、相反する。

「ストロンチウムは最も危険な核種だ!」と鷲は確信しているが…、ある東大の教授は「ストロンチウムは食べても大丈夫!」などとTVに出て吠えていた…。

コレステロールについても、「安全」と「危険」、相反する見解があるが、このどちらを選ぶか? これは個人の自由だ。

が、鷲は、クスリは副作用のリスクが高すぎるので絶対に服用しない。
こういうヒトのほうが、実際、長生きしてるし…。

ま、そういうこってす、鷲的に言えば。

本田志布志市長:日本蜜蜂の蜂蜜は市の特産品!

飯山一郎

2014/09/10(水) 

本田志布志市長:日本蜜蜂の蜂蜜は市の特産品!

丸山一市議の面白くて楽しい一般質問

本田市長 丸山議員

「志布志に棲む日本蜜蜂の純粋蜂蜜を市の特産品にしてはどうか?!」と市長に迫る丸山一市議の一般質問に、ひっじょーに前向きな答弁をされた本田志布志市長。
丸山市議も本田市長も、ほんと、やるじゃん!

鷲は気が向くと、志布志市議会を傍聴しに行く。
市民の声が反映されるかどうかの丁々発止の攻防があるからだ。
これがけっこう面白いのだ。

いっぽう、
国政レベルでは、日本の国会は国民の声を丸で無視。国民は虫ケラだ。
これは、日本の国会が米国の軍産勢力の支配下にあるからだ。
(国民の声が反映された民主党政権がたちまちツブされた例を想起せよ!)

ところで…、
本日の丸山議員の一般質問は、傍聴してEかった!という後味の良さ。

だって、
「志布志は杉の人工林が少なく、日本蜜蜂が好む自然の雑木林が多いので日本蜜蜂の影が濃い。そこで、健康にEーということで、いま人気沸騰中の日本蜜蜂の純粋蜂蜜を市の特産品にしてはどうか?!」と迫る丸山市議の質問に…、
本田市長は、
「検討します!」などという政治家がよく使う“否定のための別表現”は使わずに…、
「非常に有意義な提案です!」とかと言い、嬉しそうな表情を隠さずに、「やりましょう!」みたいに受け取れる答弁をしたのだもの。

日本蜜蜂の純粋蜂蜜の仕入れに苦労している鷲にとっても、本田市長の答弁は朗報!といってEーだろう。

そーそー!
市長はこんな答弁もしていたな。

「志布志市は、いま、鹿児島大学と共同して、“お茶を毎日6杯飲むと健康になる”という検証実験をしている!」

そか! 毎日毎日、あらびき茶を10杯(2リットル)飲む鷲が健康そのもので元気一杯な理由は、お茶にもあったのか!

そー思いつつ、鷲は市議会を後にしたのでR。

赤いヘルメットにピンクのカバー。これほど人をバカにした視察があるでしょうか?

ウィンザー通信 

2


赤いヘルメットにピンクのカバー。これほど人をバカにした視察があるでしょうか?
2014年09月09日

この人は、いったい何を見て、何を得たというのだろう。
この人が視察するからと、わざわざ赤いヘルメットを被らせ、お付きの者どもも、幼稚園児のお遊戯みたいに、お揃いのピンクのカバーをつけている。
このバカバカしさを、まずこの人は、叱責しなければならなかったのではないだろうか。

こんなアホらしい、まるでバカ殿の大名行列みたいなのが、視察などという名目で通るほど、日本の社会は劣化しているのだろうか。
いったい、どういう思考なら、この悲惨極まりない、何をしてもうまくいかない、どうしようもないとほぼお手上げ状態の現状を、全体はコントロールされている、などと言えるのか。
アンダーコントロールの天ぷら男の手下だから、この台詞は必至だったのか。

作業している人たちは、いったいどんな思いで、こんな無意味で役立たずな御一行を眺めていたのだろうか。

海は、まるで何の対策もうまくいかないまま、汚され続けている。
東電の試算以上に、我々の想像以上に。
ものすごい放射性物質が、地下水に、海に、毎日毎秒流れ込み続けている。
東電や政府の輩では、誰にも止められないことを、遠の昔からわかっているくせに、ただただ無駄なことにカネを費やし、時間稼ぎをしている。
その間、近くの海では漁が行われ、海水浴や貝拾いまでやっている。
これを狂気と呼ばずに、いったい何を狂気を呼ぶのか。




小渕優子経済産業相は7日、就任後初めて東京電力福島第一原発を視察し、
廃炉や汚染水対策の作業に当たる東電社員らを、「皆さんの献身的な作業で一歩ずつ前進している」と激励した。

続きを読む "赤いヘルメットにピンクのカバー。これほど人をバカにした視察があるでしょうか?" »

海流出、さらに2兆ベクレル=ストロンチウムとセシウム

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3


海流出、さらに2兆ベクレル=ストロンチウムとセシウム

東京電力福島第1原発から放射性物質が海に流出している問題で、今年5月までの10カ月間に第1原発の港湾内に出たストロンチウム90とセシウム137が計約2兆ベクレルに上る可能性が高いことが7日、東電の資料などで分かった。

二つの放射性物質だけで、第1原発の事故前の放出管理目標値の10倍を超える。事故に伴う深刻な海洋汚染が続いていることが浮き彫りとなった。

第1原発では、汚染された地下水が海に流出しているほか、高濃度汚染水がたまった建屋のトレンチ(ケーブルなどの地下管路)から直接港湾内に漏れている可能性も指摘されている。

東 電の資料によると、昨年8月から今年5月にかけ、港湾内の1~4号機取水口北側で測定したストロンチウム90とセシウム137の平均濃度を基に試算した1 日当たりの流出量は、約48億ベクレルと約20億ベクレル。10カ月間の総流出量はそれぞれ約1兆4600億ベクレルと約6100億ベクレルの計算にな る。

合わせると2兆ベクレルを超えるが、汚染水には他の放射性物質も含まれており、港湾内の汚染はより深刻とみられる。 
jiji
時事通信 9月8日(月)2時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000005-jij-soci
=========================================================

「議会制民主主義の健全な発展のために必要なコストだ」(谷垣禎一)。ようするに、企業献金とは体のいい贈収賄ってことです&女性活用なんてほざいてるけど、歴史修正主義者を取り巻く極右の愛国婦人部隊、ってのが海外メディアの認識です。

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月10日 (水)
「議会制民主主義の健全な発展のために必要なコストだ」(谷垣禎一)。ようするに、企業献金とは体のいい贈収賄ってことです&女性活用なんてほざいてるけど、歴史修正主義者を取り巻く極右の愛国婦人部隊、ってのが海外メディアの認識です。

 日曜の出来事である。近所を仕切るボス猫とニラメッコをしていた我が家のドラ猫に、なんとまあ足首をガブリと噛まれちまいました。かなり深く入っちゃったようで、昨日になっても腫れがひかず、歩くと痛いので病院行ったら、とりあえずってことで抗生物質の点滴されちゃいました。飼い犬ならぬ飼い猫に噛まれるとは・・・。で、我が家のドラ猫はといえば、そしらぬ顔で反省の色もなく、惰眠を貪るのでありました。

 惰眠を貪る典型が永田町のセンセイたちなんだが、お金ちらつかされちゃうとすぐ尻尾振っちゃって、「へへえ~、なんでもやりまっせ」ってなっちゃうんだから、ホント、卑しいひとたちです。企業献金復活方針を報告にきた経団連のポンコツ会長・酒鬼薔薇君に、早速のところママチャリ幹事長・谷垣君がひれ伏しちゃってます。

 でもって、「議会制民主主義の健全な発展のために必要なコストだ。企業も責任を果たすということだと理解している」なんてわけのわかんないこと口走ってます。そもそも、政策を金で買うような企業献金を規制するために、政党交付金って制度が作られたんじゃないのか。それを、「議会制民主主義の健全な発展のために必要なコスト」とは、よくもまあ言えたものだ。

 国民一人当たり250円も負担して、年間に320億円もの税金を政党に差し出してるんだからね。そこには手をつけることなく、企業献金も復活させようなんてのは、フテー了見だ。そもそも、自分たちの利益にならないところに献金なんかしないわけで、ようするに金で政策買いますよってことなんだよね。つまり、企業献金というのは体のいい贈収賄ってことです。

 それにしても、ママチャリ野郎の「必要なコスト」って言い草は、いかにこやつらが金にまみれて政治ごっこしているかを自ら証明しているようなもんです。

経団連献金 与党に温度差 自「必要なコスト」 公「交付金考慮を」

 ところで、化粧崩れの高市君と愛国婦人会の稲田君が、日本のネオナチ集団の代表とツーショットしてたってことが話題になっている。でも、こんなことは海外のメディアは早くから報道していることで、日本のマスメディアは知っていながら知らない素振りしてただけなんだね。でも、あまりにも反響が大きくなってきたので、これはマズイってんでチラホラと取り上げ始めたってのが真相です。

 でもって、化粧崩れの高市君は、「頼まれて一緒に写真撮っただけ」なんていつもの言い訳してるけど、議員会館で会うってのはその人間の素性がわかった上でのことなんだから、もうこれだけでアウトです。さらに、愛国婦人会の稲田君は、「雑誌取材の同行者として会い、その際に撮影に応じた」って事務所の人間が言ってるようだが、取材する側が取材相手にツーショットをお願いするなんてロクなもんではありません。たとえば、どんなにファンだとしてもインタビュー相手にサインをねだったりすることだって憚られる職業ですからね。ちなみに、ン十年も編集者・ライターのはじっこにいるくろねこだって、今までに一度だって写真やサインをオネダリなんかしたことはありませんよ、ったく。

高市総務相と稲田政調会長「ネオナチ」とツーショット 「写真を撮りたいと言われて応じただけ」

Neo-Nazi photos pose headache for Shinzo Abe

 女性閣僚で支持率アップなんて与太飛ばしてる新聞もあるけど、ようするに歴史修正主義者のレレレのシンゾーを取り巻く極右の愛国婦人部隊、ってのが海外メディアの認識なんだね。それを容認しちゃう日本のマスメディアってのも、おそらく歴史修正主義の片棒担ぐ御用メディアって思われてることでしょう。

「養老孟司と内田樹の対談」そして山本七平の「空気」

あいば達也

Photo


2014年09月09日

●「養老孟司と内田樹の対談」そして山本七平の「空気」

 昨日のコラムのさわりの紹介が中途半端じゃないのか、と知人の苦言を聞いたので、もう少し、“「空気」の研究:山本七平”の続きを書いてみる。昨日の山本七平の空気の研究の冒頭の続きだ。昨日と異なり、筆者の意訳を用いて、ざっくりと纏めておく。

≪―― 「とんでもない、そんなこと言ったら大変なことになります」
「なりませんよ。表現さえ変えればね。というのは、みんながそうしているのは、知らず知らずのうちに、そう教えられているからでしょう。あなたが、そうするのも、そう教えられてきたからでしょう。結局みんな、以上のことを、非系統的に断片的に、周辺におこった個々の事例への判断を口にするに際して、子供に教えつづけてきたからでしょう。そしてそれは、少しも“大変なこと”じゃなかったでしょう」
「そういえば、そうですが……」
「ではそう書けばいいでしょう。あなたも”そういえばそうだ”と賛成されたのだから」
「とっても、とっても、第一、編集部がうけつけません」
「どうしてですか、言論は自由でしょう」
「いや、そう言われても、第一うちの編集部は、そんな話を持ち出せる空気じゃありません」
  大変に面白いと思ったのは、その時の編集員が再三口にした「空気」という言葉であった。彼は、何やらわからぬ「空気」に、自らの意思決定を拘束されている。いわば彼を支配しているのは、今までの議論の結果出てきた結論ではなく、その「空気」なるものであって、人が空気から逃れられない如く、彼はそれから自由になれない。従って、彼が結論を採用する場合も、それは論理的結果としてではなく、「空気」に適合しているからである。
(ここから意訳)つまり、採否は「空気」が決めるのであって、「空気」がそのような考えを許さない、と主張されると、正体不明の「空気」を相手には、議論すら出来ない。つまりは、不能犯のような虚しい努力をするだけになってしまう。この無色透明で目には出来ないが、その存在を意識せざるを得ない、わけの判らないものに、絶対的に拘束される精神状態を考えると、その空気は、「精神的な空気」ということだろう。山本は、このような体験を通じて意識していくうちに、この「空気」”絶対的権威”が至る所に顔を出し、驚くべき力を振るっているのがよくわかる。……至る所で、人は結論が悪い結果を生んだ場合とか、人情味がない等批難が後を絶たない決定をした時、「最終決定者」は「人ではなく、空気」と言うし、実際にそう思い込む。…… ≫(「空気」の研究より)

 このような「空気」が、善いものなのか、悪いものか、その判断は非常に難しい。歴史のある国では、多かれ少なかれ、このような文化はあるが、日本の場合、この「空気」の存在は、相当の権力者である。おそらく、絶対的信仰が拡散していることによる、神や仏に代わる絶対神の役割が、この「空気」にあったのかもしれない。時には、内閣総理大臣より支配的であり、天皇でも屈服するだけの権力を持っているかもしれない。

 

続きを読む "「養老孟司と内田樹の対談」そして山本七平の「空気」" »

2014年9月 9日 (火)

原因不明の慢性疲労症候群、厚労省が実態調査へ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3


原因不明の慢性疲労症候群、厚労省が実態調査へ

ふつうの社会生活が送れないほど強い疲労感が続く「慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄〈せきずい〉炎)」について、厚生労働省は、患者の日常生活や、実際の診 断・治療状況を把握する調査を始める。重症で寝たきりに近い患者も少なくない病気だが、実態がはっきりしていないためだ。調査結果を診断や治療法の確立に 役立てるほか、患者の支援につなげていく。

慢性疲労症候群は、強い疲労感や頭痛、脱力感などの症状があり、患者は国内に約30万人いると も推計される。しかし、原因不明で治療法はないうえ、症状を客観的な数値で表しにくく、「怠けている」という偏見もある。診断基準も確定しておらず、難病 の医療費助成の対象外で、障害者総合支援法の福祉サービスを受けられる患者も限られている。

このため厚労省は、聖マリアンナ医大の遊道(ゆうどう)和雄・難病治療研究センター長らに委託し、患者の食事や歩行、排泄(はいせつ)といった日常生活上の支障や治療状況についてデータを集め、実態の把握をめざす。

患者団体「筋痛性脳脊髄(せきずい)炎の会」の篠原三恵子理事長は「病気が理解されておらず、無理をして悪化させている患者も多い。一日も早く患者支援に結びつけたい」と、多くの患者の参加を呼びかける。

医療機関で慢性疲労症候群と診断された人が対象。希望者は10月末までに、氏名、住所、電話番号、メールアドレスを、電話(044・977・8111)かメール(yudo@marianna-u.ac.jp)で遊道さんに連絡する。(伊藤綾)

アピタル

2014年9月 8日
http://apital.asahi.com/article/news/2014090800010.html
=========================================================

去年生活不活発病という新しい病名をつけたじゃないですか,それがぶらぶら病だとばれたので,また新しい病名を作ろうというのですか?

生活不活発病の正体
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7425263.html


どこのマスコミも報じない(報ステ・岩路記者の自殺)を取り上げた「FLASH」の突然の発売中止!

wantonのブログ

Wanton

2014-09-09 03:40:54
どこのマスコミも報じない(報ステ・岩路記者の自殺)を取り上げた「FLASH」の突然の発売中止!


 


     埋め込み画像への固定リンク

 

     https://twitter.com/renaart/status/508955298581606401

 

ツイッターより ↑ 画像を拝借

 

 

デスクトップ2chより一部引用

http://desktop2ch.tv/poverty/1410172125/

 

FLASHが発売中止 光文社「記事に不備」
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090801001927.html

 

 

光文社は8日、写真週刊誌FLASHの最新号を

 

発売中止にすると明らかにした。
同社広報室は「一部の記事に不備があった。

 

読者や関係者にご迷惑をお掛けし、 深くおわびします」としている。

最新号は9日発売予定。

 

同社は、問題があった記事の内容について明らかにしていない。
「外部からの指摘ではなく、社内の精査で引っかかった。

 

最新号は一般に流通していないので、
記事の内容についてはコメントを差し控える」とした。

書店への配本は始まっているが、回収を進めるという。

日本雑誌協会が公表する同誌の部数は約21万4千部。

 

続きを読む "どこのマスコミも報じない(報ステ・岩路記者の自殺)を取り上げた「FLASH」の突然の発売中止!" »

国立感染症研究所と言うのも怪しい組織である

simatyan2のブログ  

Simatyan2

2014-09-08 16:36:24
テーマ:ブログ

国立感染症研究所と言うのも怪しい組織である

エボラ出血熱などのレベル4を扱える施設がある機関と言えば、

日本では国立感染症研究所と理化学研究所の2つしかないわけ
ですが、理研が怪しい組織であることは小保方事件で誰もが
知ることとなりました。

しかし国立感染症研究所も理研に負けず劣らず怪しい組織で
あることが徐々に判明してきました。

T02200165_0800060013060365461


http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/6/69/National_Institute_of_Infectious_Diseases.JPG

いくつか問題点を暴露する前に、今年70年ぶりにデング熱の
感染者(海外渡航暦がない人)が出たという事実も怪しくなって
きたことから話を進めます。

続きを読む "国立感染症研究所と言うのも怪しい組織である" »

「産経新聞社こそ、この初歩的な間違いを早急にただし、自ら訂正記事を出していただきたい」

ウィンザー通信

2


「産経新聞社こそ、この初歩的な間違いを早急にただし、自ら訂正記事を出していただきたい」
2014年09月08日

wamをご存知ですか?
わたしはつい先日まで、知らずにいました。
wamは、女たちの戦争と平和資料館の名称です。
戦時性暴力、『慰安婦』問題の被害と加害を伝える、日本初の資料館です。
そのサイトに、産経新聞社による事実と異なる報道に対し、第12回アジア連帯会議実行委員会より送られた、記事の訂正を求める要求書が掲載されていました。
転載させていただきますので、ぜひ、読み比べてみてください。
産経新聞の、この件に対する記事の文章が、いかにデタラメで、事実を歪曲したものであるか、そのことがよくわかります。

↓以下、転載はじめ

続きを読む "「産経新聞社こそ、この初歩的な間違いを早急にただし、自ら訂正記事を出していただきたい」" »

GDP7.1%でも「景気の回復基調は続いている」(麻生太郎)・・・いつまでも寝言言ってろ&企業献金にヨダレを流す自民党。だったら政党交付金返せれ。

くろねこの短語

Photo

2014年9月 9日 (火)
GDP7.1%でも「景気の回復基調は続いている」(麻生太郎)・・・いつまでも寝言言ってろ&企業献金にヨダレを流す自民党。だったら政党交付金返せれ。

 ああ、錦織、敗れる。残念無念。それでもこの踏ん張りには拍手ですね。素晴しい。

 ところで、景気は回復傾向なんて与太飛ばしているけど、数字は正直です。内閣府がGDPを下方修正しちゃいました。ま、修正というよりも、隠し切れなくなっちゃったってことでしょ。そもそも、6.8%という当初の数字がまやかしだったわけだよね。東日本大震災直後の6.9%を上回っちゃまずいってんで数字いじくってはみたものの、現実には消費は伸びないわ、賃金は上がらないわ、自動車は売れないわですからね。結果、7.1%の落ち込みってんだから、アベノミクスとやらは何の効果もなかったってことです。

 それでも、ひょっとこ麻生は、「経済全体の中では景気の回復基調は続いている」って言い募ってます。これって、単なる期待含みの皮算用でしかないんですね。具体的な数字の裏付けなんかないわけで、あるなら説明してみろ、ってなもんです。レレレのシンゾー一派のやることってすべからくこの調子で、ごまかし、まやかし、そして居直りの政治なんだね。

駆け込み反動 想定以上 GDP年率7.1%減

 そんなレレレのシンゾーを、経団連は企業献金復活させて応援しようとしているんだから、アホかいなです。自民党なんか、ありがたやありがたやで大歓迎。だったら、政党交付金なんて廃止しちまえです。経団連のヘッポコ会長・酒鬼薔薇君なんか、レレレのシンゾーの腰巾着みたいなもんですからね。サラリーマン社長の成れの果てってやつです。

 そもそも、企業の献金ってのは、その原資を辿れば消費者から吸い上げた利益なんだから、ひとの褌で相撲とってるようなもんです。そんなに献金したけりゃ、経団連の爺さんたちのポケットマネーでやればいいんです。献金する金があったら、まずは社員の給料に回すのが筋ってもんで、さらに余ってるってんならいまだに仮設住宅住まいで困窮している東北の被災者救済に寄付してみろってんだ。それこそ、社会に貢献する企業のあり方ってもんだろうに。

経団連:政治献金再開 政治との協調路線の一環

 ようするに、企業献金なんてものの実態は、金で政策を買おうってんだから、贈収賄みたいなもんなんだね。そんなものを「党財政が助かる」なんてヨダレ垂らして算盤はじいてるんだから、自民党ってのはなんとも節操のない下衆なひとたちの集りってことです。

2014年9月 8日 (月)

「空気」の研究 日本は“差別の道徳”である

あいば達也

Photo_2

2014年09月08日
●「空気」の研究 日本は“差別の道徳”である

 少々時間のある7日の日曜日だったので、乱雑に積み上げられた雑誌や本棚の整理をいい加減にしていたのだが、山本七平の“「空気」の研究”が窒息しそうな本棚の枠外から出てきた。なんとも外観は酷いもので、山本氏の名著に申し訳ない気持ちで一杯になった。その罪への贖罪と云うつもりはないのだが、あらためて、ページを捲り、久しぶりで同氏と再会を果たした。筆者は、同氏の同著を随分AMAZOで売ったわけだが、その書物への敬意があまりにもなかったと反省し、一部を紹介することで、お許し願おうと考えた。最終的には、筆者の僅かな小遣いの一部にもなるのだが、それはこの際、「空気」を呑みこみお許しいただこう(笑)。

 山本は“「空気」の研究”の冒頭の言葉をクリスチャンらしい引用文ではじめている。 “人は水と霊(プネウマ:気息)とによらずば、神の国に入ることあたわず”と云うイエスの言葉を引用し、以下のように解説をくわえている。 ≪ 神の国という新しい神的体制(パシレイア・トウ・テウー)に入るには、この二つによる回心が必要であろう。  この神の秩序へのイエスの言葉を少し言いかえて、「人は空気(プネウマ)と水による心的転回を知るに至らねば、人の国に入ることあたわず」とすれば、それはまさに日本だといえる。空気と水による絶えざる心的転回で常に新しい心的秩序に入るという、日本的の人間的体制(バシレイア・トウ・アントロプー)の見本を探ること、それが本書の主題である。≫と記している。

目次は以下のようになっている。
目次
「空気」の研究
「水=通常性」の研究
日本的根本主義について
あとがき
解説 日下公人

 

続きを読む "「空気」の研究 日本は“差別の道徳”である" »

騒がれたくないことを騒がれないように大騒ぎする人たち

ウィンザー通信 

2_2


事故から3年以上も経ってから、こんなことを報道されたって…と思われた方は少なくないと思います。



原発がある地域で、もし大きな地震や津波、噴火などが起こったら、被害はこんなふうに広がります。



何日の何時、という予測はできないけれども、日本では必ずどこかで、地震や津波、そして噴火が起こります。
そんな土地柄に、じゃあどうしてこんな危ないものを、バカバカ建てたのか。
日本は技術大国で、いろんな知恵と技術力と工夫の力があるのだから、原発なんかを推進せずに、日本の地形や土地柄に合ったエネルギーを開発するべきだったのではないでしょうか。

続きを読む "騒がれたくないことを騒がれないように大騒ぎする人たち" »

福島、汚染水と格闘24時間 氷投入過酷な現場

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3


福島、汚染水と格闘24時間 氷投入過酷な現場

東京電力福島第一原発の上空を本社ヘリ「あさづる」で飛んだ。建屋地下にたまる高濃度汚染水が地下トンネルを通じて海に漏れると、国内外に大きな問題を及ぼす。その事態を防ぐため、トンネルの接合部に大量の氷やドライアイスを投入し、凍結を促す作業が続く。

上空を飛んだ八月三十一日は日曜日だったが、2号機のタービン建屋の壁際にある氷投入の現場だけは作業が続いていた。

当初の計画では、建屋との接合部近くのトンネル内に、凍結管を浸して周辺を凍結。建屋からの流れ込みをなくし、トンネル内の汚染水を抜いてセメントで埋める作戦だった。

だが、計画通りに凍らないため、毎日二十トン前後の氷などを投入して水温を下げ、凍結を促すことに。作業員たちは四交代で二十四時間態勢で投入を続けている。それでも効果ははっきりせず、今度は凍結管の近くにセメントを流し込む。

双眼鏡を通して見た現場は、想像していたよりずっと狭く、荒れていた。三年半前、津波で打ち上げられたがれきが所々に残り、それを避けるようにパイプとベニヤ板で足場が組まれていた。

氷が詰まった大きな袋がクレーンで運び込まれると、数人の作業員がスコップやくわのようなもので、一生懸命にかき出していた。

足元は危険な汚染水。作業員たちは、一つ間違えば大量被ばくする環境にいる。努力が実るよう、祈らずにはいられなかった。(山川剛史)

氷投入過酷な現場1
2号機タービン建屋前で、凍らない地下トンネルに氷やドライアイスを投入する作業員たち=福島県大熊町で、本社ヘリ「あさづる」から(嶋邦夫撮影)

氷投入過酷な現場2

中日新聞 2014年9月7日 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2014090702000058.html
===============================================

見直すって言ってたのにまだやってたのですか。

汚染水対策 全面凍結見直し 東電 止水材投入を検討
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7821411.html

名護市議選、基地移設反対派が過半数超え&「個別のトラブルは発生しているが、全体はコントロールされている}(小渕優子)・・・1年前の安倍発言のコピペかよ。

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月 8日 (月)
名護市議選、基地移設反対派が過半数超え&「個別のトラブルは発生しているが、全体はコントロールされている}(小渕優子)・・・1年前の安倍発言のコピペかよ。

 全米オープン決勝進出した錦織といい、同一シーズン10勝10本塁打の大谷といい、いまどきの若者は素晴しい。でもって、女子もやってくれました。なんと、女子野球ワールドカップ4連覇。いまだに「喝」なんてオヤジが跋扈している男子の野球のなんと前近代的なことよ。なでしこジャパンが国民栄誉賞なら、女子野球は大勲位でもあげたいくらいだ。

・女子野球W杯:日本、米国を破り4連覇 MVPは里綾実

 同じく、心晴れ晴れとなったのが名護市議選です。基地移設反対派が過半数を超えました。出だしの投票率が低かったのでちょいと心配だったけど、終ってみればこういう結果で、これが沖縄の「声」なんだねってことなんだが、レレレのシンゾー一派は聞く耳持ってませんから、辺野古の海が血に染まろうがどうしようが工事を強行して行くんでしょう。

 決戦は、11月の沖縄知事選ですね。それまで、沖縄には多くの金がばら撒かれるんだろうけど、基地利権にドップリ浸かった下地君なんかいろいろ裏工作で大変なこったろう。知事選出馬なんて吹きまくってるけど、しっかりレレレのシンゾー一派と取引してるに決まってますから。知事選公示までに、まだひと山もふた山もありますよ。

名護市議選 「辺野古」反対派 過半数 移設計画・知事選に影響

 ところで、自民党の白拍子・小渕君が福島第一原発を視察したってね。なんかおどおどしちゃって、まるでやんごとなきお姫さんってな風情で、こんなのが原子力行政のトップだなんて、ホント、恐ろしいことです。

 また、言うことがイチイチ安倍晋三していて、「国を挙げて何が何でも必ずやり抜かなければならない」とか、「個別のトラブルは発生しているが、全体はコントロールされている」とか、1年前のレレレのシンゾー発言のコピペの連続。これじゃあ、「女装した安倍晋三」((C)きっこ)です。政治家の端くれとして、ちったあ勉強してから現場に乗り込んだらいかがなもんでしょう。世襲の小娘が何言ってやんでえ、チッ・・・と呟いてみる月曜の朝なのであった。

・小渕経産相、福島第1原発の汚染水問題「コントロールされている」

小渕経産相が福島第1原発を視察

  とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo


小渕経産相が福島第1原発を視察

小渕優子経済産業相は7日、就任後初めて東京電力福島第1原発を視察し、廃炉や汚染水対策の作業に当たる東電社員らを「皆さんの献身的な作業で一歩ずつ前進している」と激励した。

小 渕氏は免震重要棟で作業の課題などに関し、東電幹部や協力会社の関係者と意見交換。その後、防護服を着て、使用済み核燃料の取り出し作業が続く4号機原子 炉建屋の最上階のほか、増設中の「多核種除去設備(ALPS)」や建設中の「凍土遮水壁」など、難航する汚染水対策の作業現場も視察した。

小渕氏は視察後、汚染水対策に関し「個別のトラブルは発生しているが、全体はコントロールされている」と感想を述べた。

東電は、建屋周辺の井戸(サブドレン)からくみ上げた地下水の海洋放出や、放射性物質が飛散する懸念がある1号機のがれき撤去作業などを予定しており、小渕氏が地元への説明を求められる場面もありそうだ。(共同)

小渕経産相が福島第1原発を視察
視察に訪れた福島第1原発で、職員を激励する小渕経産相(共同)

[2014年9月7日22時51分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140907-1363307.html
=========================================================

撤回すべきところを踏襲してしまっている。

吉永小百合は(美しすぎる)予言者だ!

飯山一郎

2014/09/07(日)  

 

 

映画・『母べえ』は 今の警察国家を予言し…
『ふしぎな岬の物語』は 日本の崩壊を予言!

母べえ

上の写真クリックすると、20歳代に見える吉永小百合が…

6年前の映画『母べえ』は、戦前の弾圧国家の過酷な実態と、弾圧された学者の家庭の悲惨な日常を描き切っていた。(鷲の感想)
あの映画のあと、検察とマスコミは小沢一郎を無残に弾圧し…、
以後、日本は警察国家になった。

10月11日にロードショー公開される『ふしぎな岬の物語』。
美しい岬の村と村民たちの幸せだった日常が…、みるみる不幸になってゆき、やがて猛火の炎とともに崩壊、消滅してしまう。
映画の予告編と、ストーリー

 

吉永小百合は、いくつになっても美しい!
何より深い知性と、豊かな感性にあふれている。
それは…、
未来を見透かす予言の映画となって結実する。

『母べえ』では、恐怖の警察国家化が予言されたが…、
今回の『ふしぎな岬の物語』は、社会の崩壊と消滅を予言している。

おそらく…、あたるだろう。

2014年9月 7日 (日)

報スペテロップに隠された暗号の意味

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo


報スペテロップに隠された暗号の意味

甲状腺ガン デタラメ除染を追求した報ステディレクター岩路真樹氏死亡
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7839261.html

2014年9月 6日 (土)

てんぷら一番ゴルフは二番、惨事の責任は安倍晋三!

ウィンザー通信

2_2


てんぷら一番ゴルフは二番、惨事の責任は安倍晋三!
2014年09月05日

 



てんぷら一番
ゴルフは二番
惨事の責任は安倍晋三


↓おまけ
人命は最後(ペロッ)

上記の台詞を、下記のコマーシャルソングの替え歌で歌ってみてください。
めちゃピッタリこんです!



今日はこれを、何回歌たことか…。
ぜひぜひ、みなさんも、街角や通りや電車の中や車の中や家の中で♪

被災者の心に添い、権力と戦い続けてきた岩路ディレクター(報道ステーション)、ここにあり!


ウィンザー通信

2

被災者の心に添い、権力と戦い続けてきた岩路ディレクター(報道ステーション)、ここにあり!
2014年09月05日

「まいど(^◇^)いまにしです」と、思わずほっこりしてしまう登場の仕方で、自己紹介をしてはる今西憲之さんは、大阪在住のジャーナリスト。
大阪を拠点に、週刊誌や月刊誌の取材を手がけ、権力の腐敗や原発問題について、手も口も緩めずガンガン執筆してはります。
今西さんのメルマガはこちら↓↓↓
まいど!週刊!今西憲之ジャーナル
http://www.mag2.com/m/0001439730.html

その今西さんが、よく一緒に仕事をしてはった岩路記者が、先日亡くなってしまわはったのですが、
岩路記者というと『報道ステーション』。
それも、他の局ではビビってしまって、あるいは上からのお達しで、絶対に報道せんような内容の取材を、
ハリケーンやモンスーン、大型台風並みの風当たりにも耐えて、必死でやっておられた方でした。
その取材の内容は、ここで何回も文字起こしをさせていただきました。
その中には、今も頻繁に、読み返していただいているものもあります。

岩路さんは、被災者の心に添い、権力と戦い続けてこられました。
その岩路さんの同志である今西さんが、岩路さんの死を受けて書かれたみっつの記事と、岩路さんの最後の仕事の動画を、ここに転載させていただきます。

↓以下、転載はじめ

訃報 報道ステーション 岩路真樹記者
ホンマ、悲しいです
追記あり

2014年09月02日

続きを読む "被災者の心に添い、権力と戦い続けてきた岩路ディレクター(報道ステーション)、ここにあり!" »

カルテとは 病気をつくる 病原菌

飯山一郎

2014/09/06(土)  

 

医師が必ず病名を書くカルテ

電子カルテ

今は電子カルテの時代なので、病名の選択などイトも簡単。
胆管癌だろうが肝臓癌だろうが、好き放題に書き込める…。

 

医師は、カルテ(診療記録)に必ず「病名」を記入する。
これは法律で定められた医師の法的義務なのである。

つまり…、
病院に行って医師の診察を受けると、必ず「病名」がつけられる。
これは法律に定められたことなので…、どーしよーもない。

たとえば、
ストレスや仕事のしすぎ(過労)で体調をくずして、つい病院に行く…。
すると病院側は、(待ってました!と)血液や尿の検査をする。

ま、ストレスや過労で体調をくずしたヒトの検査結果(数値データ)は、悪いに決まっている罠~~

過労やストレスでヤケ食いをした人の肝機能の数値データ。これは悪い数値が出るに決まってる罠~~
コレを見たお医者様は、「念のためCTスキャンで肝臓を見てみましょう!」と厳粛に宣う(のたまう)

肝臓や総胆管や胆嚢のCT映像にデコボコがあったり、目や皮膚に黄疸の症状が出ていれば、医師は「胆管癌」を疑う。

ヒトを疑うだけならEーが…、最近は、「胆管癌」などとカルテに書き込む大胆不敵な医者が増えている。

まぁ、医者がカルテに病名を書くのは医者の法的義務なんだから、誰も文句は言えない。

でーー、
カルテに病名が書かれた次の瞬間から…、病名ごとに決められた「治療行為」が始まる。

その治療行為を「患者」に納得させるための最も簡単な方法はオドシだ。
このオドシで最も効果のあるのは、「余命3ヶ月です!」とかというウソとハッタリだ。

今どきの医者の常套手段=ウソとハッタリにダマサれた患者と家族は、驚愕と精神錯乱で思考停止。
あとは助かりたい一心太助で、「すべてをセンセーにお任せします!」などとバカを言ってしまう鴨ネギも多い。

たかが過労やストレスで病院に駆け込んだばかりに…、Eーよーにあしらわれて、結果は「胆管癌」の宣告。

続いて、胆管にステントの挿入。このステントは詰まりやすいので、三ヶ月に一回は交換が必要。その前に詰まってしまい、アッという間に危篤状態になってしまう「患者」も多い。

世間の常識は、
お医者の仕事は病気を治すこと!」 なんだが、その実態は…、
お医者様の仕事は、先ず病名をつけること!

だっから、
少々体調を崩したり、風邪をひいたぐらいでは病院に行っちゃダメだよ!
病名をつけられ、やがて、ほんとの病気になってしまうから…。

昔からよく言うでしょ? 「風邪は万病のもと!」って。(爆)

「原発事故によるがん発生率上昇ない」国連

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4


「原発事故によるがん発生率上昇ない」国連

東京電力福島第一原発事故の健康影響に関する2013年報告書を4月にまとめた国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)は5日、福島市保健福祉セン ターで報告書に関する説明会を開き、「原発事故の放射線被ばくにより将来、がんの発生率が明確に上がることは予測していない」との見解をあらためて示し た。ただ、放射線リスクはゼロではないため今後も調査と分析を続け、報告書を毎年更新する。

説明会には医師や薬剤師、教職員、行政担当者ら約200人が参加した。同委員会のカールマグナス・ラーソン議長は「(住民避難などの)迅速な予防的措置で被ばく線量が大きく低減した」とし、被ばくによるがんのリスクは「極めて小さい」と述べた。

県民健康調査で見つかった子どもの甲状腺がんについて、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故で調査に当たったミハイル・バロノフ教授(サンクトペテルベルグ放射線衛生研究所)は「最新の医療技術による活発な検査の結果として見つかっている」と説明した。

質疑応答で、放射線被ばくについてラーソン議長は「(事故発生後)数カ月で放射性ヨウ素による被ばくはなくなった」と説明した上で、「いま注視すべきは放射性セシウムだが、計測しやすく対応が可能。除染などで被ばく線量はさらに低減できる」と述べた。

福島民報

福島民報 9月6日(土)9時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000034-fminpo-l07
=======================================================

国連の資金は国連常任理事国,つまり核兵器を持つ国からの上納金で賄われています。

被爆が深刻な健康被害の原因であることがばれてしまうと,毒ガス兵器と同じように,戦争で核兵器が使えなくなってしまいます。

核兵器保有国が核兵器を使えなくなってしまえば,国連の仕事もなくなり,金も入らなくなるので,被曝による健康被害を認めるわけにはいかないのです。


国連はWHOとIAEAの『密約』によって被曝による健康被害を過小評価している!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7234019.html

「Atoms for Peaceの真実、そして」 鈴木真奈美さん
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7165837.html

国連と核兵器(その1)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/5278671.html

国連と核兵器(その2)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/5285355.html

国連と核兵器(その3)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/5294866.html


似非正義の薫陶垂れるNATO、横で白旗挙げるウクライナ

あいば達也

Photo_3


2014年09月06日
似非正義の薫陶垂れるNATO、横で白旗挙げるウクライナ

 NATOのラスムセン事務総長と云う男は、ジョージブッシュの丁稚小僧のような野郎で、右巻きヌーランドやネオコン・マケインの親戚のような世界の害虫のような政治家である。デンマーク首相だった時代に、いち早くブッシュのフセイン・イラクに大量破壊兵器が存在し、在り処も特定できていると云う「CIA」のニセ情報を追認した世界一調子の良い、出世欲の塊のような男である。おそらくチェイニー率いる軍産複合企業のEU支局長のような役回りを演じたのだろう。そして、目出度くNATO事務総長の椅子を手に入れたことは、EUやNATOの情勢を分析するれば、必ず行き着く答えである。

 このラスムセン事務総長や格好つけてタラップを降りる、似非ノーベル平和賞受賞者で、平和の「へ」の字も実現することなく去ってゆくバラク・オバマと云うブッシュ以上に愚かな出来事しか実現できなかった能無し黒人大統領の鼻先で、ウラジミール・プーチンは離れ業を披露し、彼らの盛大に祭りの火をことごとく消し去るようなゲリラ豪雨を見舞った。筆者が、今や世界唯一の歴史に残る現役政治家とみているプーチンが大向こうを唸らせてくれた。個人的には極めて痛快だが、日本人を含む多くの西側諸国の人々は、何だか意味の分からないウクライナの白旗に、目を白黒させているのだろう。このような状況を、嫌々ながら認めたコラムが日経新聞のコラムに載っていた。

 

続きを読む "似非正義の薫陶垂れるNATO、横で白旗挙げるウクライナ" »

19人の閣僚中15人が日本最大の右翼組織「日本会議」のメンバーとはねえ・・&NATO軍と自衛隊の実動訓練画策中。集団的自衛権はアメリカだけじゃないってことです。

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月 6日 (土)
19人の閣僚中15人が日本最大の右翼組織「日本会議」のメンバーとはねえ・・&NATO軍と自衛隊の実動訓練画策中。集団的自衛権はアメリカだけじゃないってことです。

 内閣改造のお祭り騒ぎで、とうの政治家センセイも頭があったかくなっちゃたようですね。バカスカ、阿呆発言してくれてます。布袋頭の甘利君はなぜ消費が伸びないかと記者に問われて、「買う余力はあるけれどあえて買っていない」って消費者のせいにしてます。レレレのシンゾーのお友達ってだけで厚生労働大臣の椅子を手に入れた塩崎君なんか、「残業代ゼロは生産性向上につながる」なんてとぼけた顔してバ、バンバンです。

・経財相、消費の力不足「購買余力あるも節約志向に」

 こんな感じでどいつもこいつも貧相な顔ぶれの学級会内閣だけど、ひとつとんでもない共通点があるんですね。東京新聞「こちら特報部」の「デスクメモ」にも書かれているんだが、なんとまあ日本最大の右翼集団「日本会議」のメンバーが19人の閣僚中15人も入り込んでいるってね。公明党の太田はさすがに入っていないが、小渕、松島、西川以外はすべてメンバーってんだから、さしずめ「日本会議内閣」ってところです。

 レレレのシンゾーとひょっとこ麻生は最高顧問、石破は相談役、副会長は菅、下村、高市・・・皆さん、日本会議の幹部であらせられます。ちなみに、会長は立ち腐れの平沼君。こういうのが集った内閣だもの、この国をどこへ持って行こうとしているか、シロートでも容易に想像できます。

1

日本会議役員名簿

 集団的自衛権もそんな思想・信条の裏づけから始まっていることで、早速、NATO軍と自衛隊の実動訓練を画策してるようですね。ウクライナではロシアと一触即発の危機的状況にあるNATO軍は、時あたかも「速攻部隊」宣言をして対露防衛を強化してますからね。「アメリカ以外の国でも状況に応じて集団的自衛権行使できる」ってレレレのシンゾーは国会答弁してたくらいだから、これはひょっとするとひょっとしちゃいますよ。

自衛隊とNATO軍 実動訓練へ調整

<NATO首脳会議>「速攻部隊」宣言 対露防衛を強化

 デング熱どころの騒ぎじゃありませんよ、ったく・・・と愚痴りつつ、毎年恒例の仕事仲間の墓参りへと赴くくろねこであった。

被災地「見放された」 3県出身大臣ゼロ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo


被災地「見放された」 3県出身大臣ゼロ

3日発足した第2次安倍改造内閣では、女性5人の入閣や第1次内閣のメンバーの返り咲きが目を引く一方、岩手、宮城、福島3県出身の大臣がゼロとなった。女性が輝く内閣か、「お友達」ばかりの仲良し内閣か-。被災地は震災復興に取り組む政権の姿勢に厳しい視線を向けた。

東日本大震災の被災地では第2次安倍改造内閣に復興のさらなる推進を求める声が広がる。ただ、復興相となった竹下亘衆院議員(島根2区)は被災地との縁が薄いこともあり、「見放されたよう」との不安も湧いている。

人口の流出を防ぐためにも、被災地では産業の立て直しが欠かせない。東松島市商工会の橋本孝一会長(66)は「若年層が夢を持てる雇用や賃金に関する政策を考えてほしい。見切り発車でもいいからとにかく実行を」と注文した。

12月には、首相が消費税率の再引き上げをするかどうか判断する。震災と経済停滞にあえぐ商店主らの間には不安が広がっている。

宮古市の仮設商店街「たろちゃんハウス」で写真店を経営する新屋正治さん(59)は「仮設住宅からの転居が進み、売り上げが減っている。消費税率10%になれば打撃は大きい」と嘆いた。

「水産業と食品加工業の復興にもっと目を向けるべきだ」と話すのは気仙沼市の遠洋漁業会社経営臼井壮太朗さん(42)。内閣から被災地ゆかりの顔が消えた点を不安視し「これまで以上に声を聞きに来てほしい」と要望した。

過去2代にわたって復興相は東北出身者が務めてきた。今回の竹下氏起用について、宮城県内の自民党関係者は「これまで被災地を案内した記憶がない」と首相の真意をいぶかった。

仙台市太白区のあすと長町仮設住宅自治会の飯塚正広会長(53)は「東北が見放されたように感じる。復興にブレーキがかからないか心配だ」と語った。

新内閣にとって、福島第1原発事故の収束、福島再生も大きな課題となる。飯舘村から福島市の仮設住宅に避難している農業佐藤隆子さん(75)は「原発に頼らない生活はできないのだろうか。福島で避難している人がいる現実を忘れないでほしい」と訴えた。

被災地「見放された」
閑散とした仮設商店街。被災地の経済活性化に期待感が高まっている=3日、石巻市の石巻立町復興ふれあい商店街

2014年09月04日木曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201409/20140904_71023.html
===============================================

政府の言う「復興」とは汚染地で農作物を作らせ,インチキ除染とインチキ被曝線量で汚染地に人を住まわせたりすることですからね。

仮に地元の議員が選ばれたとしても,そのようなまやかしの「復興」を糾弾し,真っ向からに反対して本当の意味での復興を推し進める人でないなら,大した影響は無いと思いますが,そんな人いるのでしょうか?

胆管がん列島

飯山一郎

2014/09/05(金)  

 

済美高校野球部 上甲監督が死去

上甲正典さん

春の選抜高校野球大会で2度の初出場優勝を果たすなど高校野球界の名将として知られる上甲正典(じょうこう まさのり)さん(愛媛・済美高監督)が2日午前、入院先の愛媛県内の病院で亡くなりました。
67歳でした。
済美高校によりますと、上甲さんは先月中旬に体の不調を訴え、先月下旬に愛媛県東温市内の病院に入院して治療を受けていましたが、2日午前、胆管がんのため亡くなりました。 (NHKの記事)

 

今年の3月には、女優の川島なお美(53)が胆管がんを患い、都内病院で12時間に及ぶ手術を行っていたことが報じられたが…、
いま、日本は、胆管がん列島といった状況になっている。

これは、医者がイトも簡単に「胆管癌」とか「胆膵癌」などという病名をカルテに書くからだ。
この瞬間から、(検査を受けに来ただけなのに)「胆管癌の患者」にされ、悪性腫瘍の治療が強引に始まる…。

「胆管癌」という“病名”は、医者にとっては大変に便利な病名だが、「患者」にされたほうは、たまったもんではない。“死に直結”するからだ。

人は癌では死なない!病院の治療で死ぬ!」ということの真相は…、

先月中旬に体の不調を訴え、先月下旬に愛媛県東温市内の病院に入院して治療を受けてたが、胆管がんのため亡くなった…。

という上甲監督の“死亡例”に如実に示されている。

先月の下旬に入院し、今月の2日には亡くなってしまう!
いったい病院はどんな「治療」をしたのか?! これは永久に闇の中だ。

昨日…、
ガン宣告のショックでヘトヘトになった78歳の老人が来られた。

「東北の某病院で『胆管癌』と診断されてオドされ、このままだと“三大荒療治”をされるので、その前に飯山さんの話を聞いておきたい!」と、娘さんと一緒に、わざわざ東北の某市から志布志まで来られたのだ。

鷲が…、

「あれ?! この肝機能の数値が悪いのは、新たに処方されたクスリが原因で…、ズバリ感想を言えば、あなたは胆管癌ではない!

と率直な感想を言うと、老人は、その途端、顔を輝かせた!

「牛~病院などには行かないことです!そうすれば畳の上で死ねる!」
と鷲が言うと、
「なんか、生きる希望と、もっと生きるぞ!という意欲がわいて来ました」
と老人は(先ほどまでの暗さがウソのような)明るい声で宣言した。

そして老人は、ポツリと言った。 「なんか腹が減りました…」

鷲は、「よし!志布志名物の『丸チョン・ラーメン』を御馳走します!」と言い、皆をラーメン屋に連れて行った。

老人は さも美味そうにラーメンを平らげた。それを見た娘さんは…、
「お父さん、ほんとに凄い食欲ね!」

4~5日、ゆっくりと志布志に滞在する予定だった老父と娘は、急きょ予定を変更し、「仕事をする!」と、明日の早朝のバスで志布志を立つ。

上の一部始終を見ていた野次馬が言った。
「病気なんて一瞬で治るもんなんだな~」

鷲は答えた。
「そらそーだよ。医者がデッチアゲて病名をつけただけだもの!」

癒しの医療は、医者よりも素人のほうが上手い!鼠~こと鴨寝。

2014年9月 5日 (金)

デング熱報道で隠したかったものとは?

simatyan2のブログ

Simatyan2

デング熱報道で隠したかったものとは?
2014-09-05 18:04:54

なぜ今回のデング熱報道がヤラセや捏造だとか勘ぐられるのかと
いうと、下の国立感染症研究所のグラフを見ればわかります。

T02200134_0574034913057329322


http://www.fastpic.jp/images.php?file=8254362838.png
http://www0.nih.go.jp/vir1/NVL/dengue.htm

見ればわかるように去年のデング熱患者数は249件だったのです。

今年の感染者は81件です。

しかし今年より多かった去年は騒がれないどころか一切報道して

ませんね。

今年の患者報告数は現在81件なのに、なぜ公園封鎖までするのか
どう考えても不自然すぎます。

どこ誰が感染しているのかわからないと書けば、早速今日には感染
したという男性がインタビューを受けてる映像が放送されました。

どこから引っ張ってきたのかわかりませんが・・・。

毎日毎日○人増えて拡大してますとか言ってますが、10月も過ぎ
れば蚊は死滅するので、去年の患者数を上回ることはないでしょう。

じゃあ何を隠すためだったのか、前の記事では反原発集会の可能性

も考えましたが、もう一つ大きな問題というか事件があったんですね。

続きを読む "デング熱報道で隠したかったものとは?" »

内閣改造支持率UP 愚劣なのはメディアか国民か?

あいば達也

Photo_2

2014年09月05日
内閣改造支持率UP 愚劣なのはメディアか国民か?

 ほっ!内閣支持率、読売64%、日経60%ですか、良かったね安倍君(笑)女性閣僚登用が評価だってさ。党役人が重厚布陣?どこに重厚な奴がいるのかね?40%台に下がった内閣が首相と財務、外務、経済再生担当、官房長官変えず、何がどのように変わったのかサッパリ判らない(笑)。今後続々と世論調査の数値が出てくるだろうが、最低の支持率でも55%程度は出てきそうだ。官邸記者クラブの暗黙の了解事項なのだろう。

 それにしても、このマスメディア連中が差し出す「世論調査内閣支持率」が捏造だとして、国民とは、この程度のものだと、マスメディアから馬鹿にされているのだともいえる。“俺たちエリート、あいつら馬鹿”と云う不文律があるとしか思えないわけである。“俺たち1%、あいつら99%”と云い換えても良いのかもしれない。まあ、民主主義なんてものは、この程度のものだと、なぜ日本人が、いや、西側諸国の人々が気づかないのか不思議でならない。

 

続きを読む "内閣改造支持率UP 愚劣なのはメディアか国民か?" »

福島県知事、3選不出馬。3000億円の利権確保して逃亡か&「最終処分場の問題は原発の再稼働にはかかわらない課題だ}(小渕優子)・・・まんま原子力村の屁理屈だね。

くろねこの短語

Photo

2014年9月 5日 (金)
福島県知事、3選不出馬。3000億円の利権確保して逃亡か&「最終処分場の問題は原発の再稼働にはかかわらない課題だ}(小渕優子)・・・まんま原子力村の屁理屈だね。

 錦織、スゲーなあ。全米オープンでベスト4! ここまできたら・・・夢見たいもんです。にしても、熱血オヤジ・松岡の鬱陶しさはどうにかならんもんでしょうか。

 鬱陶しいと言えば、さあ、始まりました、世論調査のラッシュです。読売、日経は、お約束の支持率大幅アップ。毎日は、前回調査とかわらず横ばい。共同通信は、微増。ま、予想通りのわかりやすい結果だね。それにしても、読売の内閣支持率64%ってのは頭抱えちゃうなあ。設問の巧妙な仕掛けがあるとはいえ、危ないぞ、ニッポン。

改造内閣支持率64%、女性登用評価…読売調査

・世論調査:改造内閣支持率横ばい 谷垣幹事長に47%評価

 ところで、ニセ黄門の甥っ子の福島県知事・佐藤雄平君が知事選には出馬しないってね。放射能汚染廃棄物の中間貯蔵施設を3000億円で手を打って、利権だけは確保してスタコラ逃げ出したってわけか。ま、しょせんは原子力村の住人だからここで逃亡するのはシナリオ通りなんだろうが、これで泡食っちゃったのが民社、社民のKYなお歴々です。ニセ黄門の甥っ子に執着するあまり、知事選の立候補者をこれから探すハメになっちゃいました。これほどに煮えたぎりる火中の栗を拾ってくれる奇特なひとなんてそうそういません。自民党も日銀上がりの候補者擁立を企んでいるようだけど、こちらもどう転ぶか余談が許さないようだし、ようするに沖縄と同じように福島を棄民するつもりなんじゃないですかねえ、永田町のセンセイ方は。

 「福島の復興なくして日本の復興なしという考えの下、全力を尽くしたい」なんてほざいてたくせに、内閣改造で復興大臣を拝命したのは、なんとまあ島根県選出の竹下亘ってんだから、それだけのもんってことなんだね。ちなみに、このセンセイは、「言語明瞭、意味不明」の元ソーリ大臣、竹下君の異母弟で、小沢のイチロー君は義兄なんだとか。

佐藤福島県知事は不出馬

 で、原発を所管する経済産業大臣には、平成おじさんの娘にして自民党の白拍子・小渕優子君が鎮座ましましちまいました。就任早々のインタビューでは、原発再稼働に意欲満々、ていうかレレレのシンゾーの言うがままの理屈をこねとりました。「批判があるのは承知しているが、最終処分場の問題は原発の再稼働にはかかわらない課題だ」(東京新聞「閣僚に聞く」より)なんてご意見は、まんま原子力村の論理だね。「原発を動かそうが停めようが、核のゴミ問題は変わらない。だから、原発動かしちゃうもんね」ってわけです。

小渕優子氏:女性初の経産相就任に「大変な重責」-原発など課題 (1)

 申し訳ないけど、永田町を跋扈する女性のセンセイってのは、ほとんど「男化」してますからね。企業とつるんで利益誘導するのは朝飯前。子宮頸がんワクチンで副作用が出ているのにもかかわらず、製薬会社と手を組んで普及にまい進した、顔はやばいよボディだよの三原順子君とか公明党のおばさん議員なんかその典型です。副作用問題が浮上してからというものすっかり口つぐんじゃって、知らん顔だもんね。女が女を差別するという、よくある構造です。

子宮頸がんワクチン、副作用患者は脳障害か 原因は不明

 ま、自民党の白拍子・小渕君もそうだってんじゃないけれど、平安時代の白拍子のように権力者に踊らされて捨てられないようにご用心なのだ・・・。大きなお世話だけれど。

2014年9月 4日 (木)

棄民

ウィンザー通信

2


棄民
2014年09月03日

加賀谷 雅道さんという方が、8月31日に掲載してくださった記事を紹介させていただきます。
記事中の動画は、こちらに転載できませんので、元記事の方でご覧ください。
↓↓↓
http://www.autoradiograph.org/info/郡山市では除染土が庭に置かれる/

↓以下、転載はじめ

郡山市では除染土が庭に置かれる

ニュースで流れる放射能に関するニュースは、毎日欠かさず追っていますが、
郡山市で、住宅の除染後に出る汚染土を、その方のご自宅の庭に埋めたりコンクリートに詰めて置かれていることを、まったく知りませんでした。
こんなに目に見える形で、放射性物質のすぐ近くに住むことが当たり前になっている現実は、
私のような素人よりも、放射性物質を扱ってきた研究者の方が、驚きを持って見ているのだと思います。

「(男性)上の黒い袋は、この中に山砂が入ってるんですよ。
その山砂の方が(コンクリートより放射線の)シール性がいいのね。
コンクリートの方が良さそうに感じるんだけど違うんだね」

上の映像を見ると、風が強いのがわかると思います。
今までずっと聞いてみたかったことを、郡山市の方に、恐る恐る聞いてみました。

「こんな風の強い日に、どうして福島の人は、マスクしないんですかね?」

「2011年3月に、私たちは
もうたくさん放射能を吸っちゃってるからね。諦め半分ですよ


帰りに寄った銭湯の駐車場には、汚染土を詰めた、同じコンクリート柱が並んでいました(2014年7月)。


(加賀谷 雅道)

↑以上、転載おわり

続きを読む "棄民" »

なんとまあ、貧相なひとたちだこと。これが日本の政治の哀しい現実なんだね。

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月 4日 (木)
なんとまあ、貧相なひとたちだこと。これが日本の政治の哀しい現実なんだね。

 「成長戦略実行国会」と言ってみたり、「好循環実現国会」と言ってみたり、広告代理店の企画書みたいなキャッチコピーが大好きなレレレのシンゾーなんだが、今度は、「実行実現内閣」だとさ。何を実行して何を実現するんだか、とうとう目的語が抜けちゃいました。

 それはともかく、「人心を一新して強い日本を取り戻すために、内閣改造と党役員人事を行いたい」ってお題目唱えてたくせに、蓋を開けて見れば、官房長官を筆頭に財務、外務、経済産業、国交、文部科学は昔の名前で出ていますだもんね。でもって、数いりゃいいってもんじゃないだろうの女性閣僚ときた日にゃ、皆さん、つむじが右に曲った愛国婦人会ばかりときたもんだ。

 で、この内閣改造を夕方のニュースはどんな伝え方をするんだろうと、とりあえずテレビ朝日「スーパーJチャンネル」をつけてみれば、これが凄いことになっとりました。ゲストに元共同通信の腹話術人形・後藤謙次君を呼んじゃって与太飛ばさせて。そこにコメンテーターの萩谷順君がへつらいコメントで後押し。まるで安倍シンパの寄り合いですね。小渕優子を「次期総裁候補」なんて持上げる萩谷君の薄っぺらさには、毎度のことながら閉口させられます。

 でもって、腹話術人形・後藤君は、「昨夜、安倍首相と電話で話しまして云々かんぬん」なんて、またしても自慢話で締めくくり。恥かしくないのかねえ。自分で権力との癒着ぶりを喧伝してりゃ、世話ねえや。

 ところで、法務大臣に就任した前歯の立派な松島みどり君、特定秘密保護法関連の国会答弁もまかせられちゃって、「これから勉強する」だとさ。女性閣僚大盤振る舞いだった小泉政権時代に南野某という、国会答弁のたびに官僚に相談するお笑い法務大臣がいたが、それの二の舞になるんじゃないのでしょうか。

 それにつけても、女性活躍担当大臣って何するんだろうねえ。結局、安保法制担当だって防衛大臣が兼務ってことになったんだから、こんなものは総務大臣兼務でいいんだよね。ようするに、女性閣僚増やしたいから無理矢理作ったポストなんだね。鳴り物入りで演出した地方創生大臣なんてのも同じです。その心は、娘が東電のアンポンタン・石破君を手なづけるためだけのものですから。しかも、予算は3兆円とくるんだから、もう利権の巣になることは今から目に見えてます。

「安倍路線」さらに加速 第2次改造内閣発足

 党内引き締めと地方選挙のために税金使いまくりやがって、ホント、いい気なもんです、ったく。

朝日誤報問題は目くらましだ!マスコミが隠す吉田調書の恐ろしい本質

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo


朝日誤報問題は目くらましだ!マスコミが隠す吉田調書の恐ろしい本質

「福島第一事故『吉田調書』、『全面撤退』明確に否定」(産経新聞2014年8月18日)「福島第一事故吉田調書『全面撤退』強く否定」「朝日報道吉田調書と食い違い」(読売新聞2014年8月30日)

福島第一原発事故で陣頭指揮をとった故・吉田昌郎所長の聴取結果書、通称「吉田調書」に再び焦点が当たっている。吉田調書は9月中旬に政府の手で公開されることが決まっていたのだが、それに先がけてこの8月、産経、読売が立て続けに全容をスクープしたのだ。

た だし、どちらの記事もメインにしているのは事故の深刻さや東京電力本社の対応の問題点ではなく、朝日報道への批判だった。今年5月20日、朝日新聞は吉田 調書をもとに、「所長命令に違反原発撤退」という見出しを掲げ、当時、待機命令に反して9割の作業員が第二原発に逃げたと報道していた。

と ころが今回、産経、読売が吉田調書の正確な中身を紹介。実際には吉田所長は「線量が低いようなところに一回退避して次の指示を待てと言った」が、その指示 がうまく伝わらなかったため9割の所員が第二原発に退避した、「よく考えれば、2F(第二原発)に行った方がはるかに正しいと思った」と語っていたとし て、朝日新聞の報道は事実を歪めていると指摘したのだ。

たしかに朝日の記事は証言をつぎはぎして意図的に別の結論に誘導しようとする明らかなミスリードだった。しかも、この報道の背後には、政治的な思惑があったともいわれている。

「朝 日のネタ元は事故当時の民主党政権幹部ではないかといわれ、細野豪志・元原子力防災担当大臣などの名前があがっている。原発事故の対応をめぐっては菅直人 元首相や民主党関係者が語った『東京電力が全面撤退を言い出した』という証言の真偽が論争になっており、朝日はネタ元の民主サイドの主張を裏付けるため に、無理矢理、吉田証言を切り貼りしてこじつけようとしたのではないか」(全国紙社会部記者)

これが事実なら、今なお責任逃れに終始する 民主党の体質とそれにくっつく朝日の不見識にうんざりさせられるが、しかし実を言うと、政治的なふるまいをしているのは、朝日を追及している産経、読売も 同じなのだ。そもそも、9月に政府から発表される予定のものがなぜ、それより早くこの2社にだけ流出したのか。官邸担当記者が語る。

「産 経、読売に吉田調書を流したのは官邸です。内閣の事故調の聴取結果は内閣官房、官邸が握っていて、あそこまで正確な内容は官邸からしか出ない。官邸は今、 本気で朝日を潰しにかかっている。官邸がこの吉田調書を本人の非公開の意志があったにもかかわらず公開にしたのは、5月に朝日の例の誤報があって、本物を 出せば、民主党と朝日潰しの材料にできると考えたからです。そして、自分たちに近い産経と読売に前打ちさせた。産経のネタ元は菅義官房長官、読売のネタ元 は今井尚哉首相秘書官だといわれています。とくに今井秘書官と読売の関係は有名で、TPP交渉はじめこのところの官邸がらみの重要なニュースは今井秘書官 のリークでことごとく読売がスクープしている」

実は今回の吉田調書で誤報が発覚したのは朝日だけではない。読売新聞は事故後しばらくたっ た2011年5月、一面トップで当時の菅首相が「海水注入中断」を命じ、「震災翌日、55分間」に中断があったと報道しているが、吉田調書では海水注入を 止めてきたのは「(東電の)武黒フェロー」であり、しかも、吉田所長は中断をせずに海水注入を続けたと証言していた。読売も完全に誤報をおかしていたわけ だが、こちらの方は菅元首相がブログでひとり騒いでいるだけでまったく問題になっていない。読売、産経、官邸連合軍によって、明らかに朝日だけが狙い撃ち されているのだ。

まあ、朝日がどうなろうが知った事ではないし、ひもつきの新聞同士の醜い争いもメディアの裏がどんどん露呈されることになるので悪いことではない。しかし、この吉田調書をめぐる報道が問題なのは、調書のもっとも重要な部分が別の問題にすりかえられてしまったことだ。

A4版で約400頁という吉田調書には、細かい退避命令の行き違いなどとは比べ物にならない、恐るべき“実態”が描かれている

「われわれのイメージは東日本壊滅。本当に死んだと思った」

こ れは2号機の原子炉水位が低下し、危機的な状況に陥った3月14日夜のことを吉田所長が思い出して語ったものだ。「東日本壊滅」。この一言だけでも、原発 事故がどれほどの状況だったかがわかるだろう。吉田所長によれば、この時、2号機はまさに危機的状況だったという。格納容器の圧力が上昇し、消防車の注水 ができない。

「われわれのイメージは東日本壊滅ですよ。完全に燃料露出しているにもかかわらず、減圧もできない、水も入らないという状態 で、本当にここだけは一番思い出したくないところです。ここで本当に死んだと思ったんです。2号機はメルト(ダウン)して、完全に格納容器の圧力をぶち 破って燃料が全部出ていってしまう。最悪の事故ですから。チェルノブイリ級ではなくてチャイナシンドロームではないですけれども、ああいう状況になってし まう」

東日本壊滅、そしてチャイナシンドロームが目前に迫っていたのだ。すんでのところで、踏みとどまることができたが、もしもう一歩、 ほんの一歩間違えれば、東日本一帯が壊滅し、首都圏を含む広大な地域とそこに生活する人間が被爆するところだった。多くの人間が逃げ惑い、人口の密集する 東京は大パニック、人々は西へ西へと向かう。もちろん交通機関もマヒし、物資は滞り、そのために略奪や殺人さえ起きていても不思議はなかった。直接的原発 事故の被害だけでなく、そうなれば多くの人々が命を落としていただろう。本当にもう一歩──。この証言は、原発事故がいかに恐ろしい事態を生み出すかをリ アルに伝えるものだった。

ところが、読売や産経は朝日新聞誤報と菅首相の対応のまずさだけを書きたてるばかりで、このもっとも重要な部分をほとんど報じなかったのである。読売は吉田所長が「東日本壊滅」を覚悟した部分の記述は一切なし、産経も第一報の9日後に、連載の最終回で触れただけだった。

周 知のように、産経、読売は何十年も前からから自民党政権とともに原発導入の旗ふり役をつとめ、福島原発の事故後も原発再稼働を叫んできた。まさに原発シン ジケートの一角をなしている2 つのメディアが、同じく原発再稼働をもくろむ安倍政権とともに仕掛けた情報誘導―—それが今、起きている吉田調書騒動の本質なのだ。

だが、残念ながら、多くの読者やネットユーザーはまんまとその情報操作に踊らされ、吉田調書の本質については見向きもせずに、朝日批判に目を奪われている。

たしかにミスリードをしながら官僚的対応を続ける朝日はどうしようもない。だが、一報道機関の誤報よりももっと恐ろしい事態が進行していることになぜ誰も気づかないのだろうか。(伊勢崎馨)

朝日誤報問題は目くらまし
朝日新聞デジタル「特集・連載:吉田調書」より

リテラ
http://lite-ra.com/2014/09/post-425.html
===============================================


2014年9月 3日 (水)

「日本を取り戻す」だと?子供の6人に一人が貧困なのに?

simatyan2のブログ

Simatyan2


「日本を取り戻す」だと?子供の6人に一人が貧困なのに?
2014-09-03 20:48:46

今日夕方、安倍内閣改造の記者会見があり、皇居での認証式を
経て正式に発足します。

T02200212_0495047613055557020
http://www.fastpic.jp/images.php?file=5759780258.jpg
http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1589/

女性の入閣が多いとか各マスコミは持ち上げていますが、よく顔ぶれ

を見ると問題の多い人ばかりです。

高市早苗氏は筋金入りの右翼だし、小渕優子氏は最年少ながら世襲
議員で、父の小渕元総理の地盤を受け継いでいることから自分の

意思では動けない操り人形なんですね。

有村治子氏も世襲議員で、現在マクドナルドジャパンの理事を努めて
いますが、悪名高い小泉内閣で政務官をやってた人です。

山谷えり子氏は、民社党、民主党、保守新党、自由民主党と渡り歩
いている「長いものに巻かれろ」主義の日和見的な人です。

松島みどり氏は長年朝日新聞の記者をやってた人で、今慰安問題で
ピンチの朝日新聞へのある種の配慮で入閣させた人ですね。

安倍晋三と元朝日新聞主筆の舟橋洋一との間柄と同じ意味を持つ
ものと考えられます。

幹事長に就任の谷垣さんは先日、消費税を10%に上げなければ
アベノミクスは失敗になってしまうと言った人です。

続きを読む "「日本を取り戻す」だと?子供の6人に一人が貧困なのに?" »

市民が汚染地下水放出中止要請

  とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3


市民が汚染地下水放出中止要請

東京電力福島第一原発で、汚染された地下水を浄化して海に排水する計画について、福島県内の9つの市民団体が、「一度汚染された地下水を放出するのは漁業者や住民にとって耐え難いことだ」などとして、東京電力に対し、計画を中止するよう求めました。

東京電力は、福島第一原発の汚染水対策の一環として、建屋の周囲にある「サブドレン」と呼ばれる井戸などからくみ上げた地下水を浄化したうえで、海に排水する計画ですが、地元の漁業者などからは計画に反対する声が上がっています。

こ れを受けて県内の9つの市民団体の代表など14人が、2日、いわき市にある東京電力平送電所を訪れ「すでに実施している地下水バイパスの効果が判然としな い中で、一度汚染された地下水を、処理後とはいえ、海に放出するのは漁業者や住民にとって耐え難いことだ」などと訴えて、計画を中止することを求める要望 書を提出しました。

要望書では、漁業者だけでなく、地元の住民に対しても計画についての説明会を開くことや、抜本的な汚染水対策を確立することなどを求めています。

参加団体のひとつ、「脱原発福島ネットワーク」の世話人を務めるいわき市の佐藤和良市議は「漁業者ばかりでなく、市民にとっても大きな問題だ。廃炉のためには何をやっても良いわけではない」と話していました。

市民が汚染地下水放出中止要請

09月02日 19時35分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054274511.html
=========================================================


ナイが求める日米関係 自衛隊員矢面に、そして武器を買え

あいば達也

Photo_2

2014年09月02日
ナイが求める日米関係 自衛隊員矢面に、そして武器を買え

 以下のように、琉球新報が伝えているが、多少我田引水な受け止め方をしているようだ。ジョセフ・ナイはリベラルな顔をして、永遠に日本を配下におくことが必須であり、自衛隊の米軍協力度を増加させることは素晴らしいことだが、常に、その軍事力は、アメリカ軍のコントロール下にあるべきだと言っている。挙句に、沖縄基地の返還は行わず、兵隊を自衛隊にして、米軍管理下に置くと云う話で、沖縄の基地負担軽減に、実質的意味はない。

≪ 「在沖基地は脆弱」 ナイ氏寄稿 日米同盟再考求める
【ワシントン=島袋良太本紙特派員】米民主党系の対日政策に強い影響力を持つジョセフ・ナイ元米国防次官補がこのほど米ニュースサイト「ハフィントン・ポスト」に寄稿し、「多くの日本人は日米同盟の非対称性に憤りを抱いており、特に沖縄の基地負担に対する怒りもある」と指摘した。ナイ氏は「中国のミサイル技術が発展し、沖縄の米軍基地は脆弱(ぜいじゃく)になった」とも指摘。沖縄に米軍を集中させる理由として日米両政府が説明してきた「地理的優位性」が、実際は乏しくなり続けていることもあらためて認める形となった。
 論文寄稿は8月7日付。ナイ氏は「日米は同盟の構造を再考しなくてはならない」と強調した。同盟の将来像について、安倍政権が集団的自衛権の行使容認に 踏み切ったことを「前進」と評価。この文脈で在日米軍基地について「次第に日本の管理下に移していき、米軍はこれらの施設をローテーション(巡回配備)す ることが長期的なゴールだ」と指摘した。

続きを読む "ナイが求める日米関係 自衛隊員矢面に、そして武器を買え" »

内閣改造はアベノミクス大失敗を隠蔽するためのイベントだね。どうせ、内閣改造直後に世論調査をやって、期待含みで支持率アップ、ってな寸法でしょう。

くろねこの短語

Photo

2014年9月 3日 (水)
内閣改造はアベノミクス大失敗を隠蔽するためのイベントだね。どうせ、内閣改造直後に世論調査をやって、期待含みで支持率アップ、ってな寸法でしょう。

 内閣改造人事で新聞・TVは鬱陶しいほどの騒ぎようだ。小渕だ、大島だ、って飛ばしまくってた幹事長には、突然、ママチャリ野郎・谷垣君の名前が浮上して、新聞によっちゃ「挙党態勢へ重厚布陣」なんて言い出す始末だ。

自民党三役:幹事長に谷垣氏 首相、挙党態勢へ重厚布陣

 しかしまあ、誰が閣僚になろうとレレレノシンゾーが居座っている限りは政策が180度転換されるわけではないんだから、そんなことより何のための改造なのかってことに食いつかなきゃいかんだろう。、いやしくもジャーナリズムを標榜するならさ。てなわけで、よくよく考えてみると、この内閣改造ってのは、V字回復にはほど遠い景気状況を隠蔽するための馬鹿騒ぎなんじゃないのかねえ。

 この時期に経済指標が発表されることは前からわかってたわけで、そこに内閣改造をぶつけてきたってことは、そう考えれば辻褄が合う。とにかく、13ケ月連続で実質賃金指数下落で、4~6月期の個人消費は前期比5%減という過去最大の落ち込み幅ってんだから、どう逆立ちしたって景気は回復傾向なんて甘いこと言ってる場合じゃありません。アベノミクスがアホノミクスだったってことがバレバレなんですね、現実には。

"アベノミクス"は物価が上がっただけ!? 7月の「実質賃金」は13カ月連続で減少

 そんなんだから、外食産業も瀕死の状態で、パブレストラン・居酒屋なんか6.1%も売上が落ちているそうだ。それなのに、先月の28日に内閣府が発表した地域経済動向では、「地域別の景気回復の強弱では北関東、南関東、東海、北陸、近畿、中国、四国、九州の8地域が『緩やかな回復基調が続いている』とした。北海道は『持ち直し基調が続いている』、東北は『回復基調が続いている』、沖縄は『基調として着実に回復している』とした」ってんだから、頭がどうかしてます。

・景況判断、全地域で上方修正 8月経済動向 消費増税の影響和らぐ

こういうまやかしの総仕上げとして、内閣改造というめくらましをわざわざこの時期にぶつけたってわけなんじゃないの・・・内閣改造人事でお祭り騒ぎしている新聞・TVも共犯です。おどうせ、内閣改造直後に世論調査をやって、期待含みで支持率アップ、ってな寸法でしょう。んなことはお見通しだい、くそっ!

地元市議会に、しっかりと仕事をしてもらおう!だから市民も、しっかりと意見を伝え見張ろう!

ウィンザー通信 

2


地元市議会に、しっかりと仕事をしてもらおう!だから市民も、しっかりと意見を伝え見張ろう!
2014年09月02日

 

『Finance GreenWatch』(日本で唯一の『環境金融』の内外情報サイト)より

↓以下、転載はじめ

再稼働断念の米サンオノフレ原発の廃炉コスト 米原発で過去最高の44億ドルに 
三菱重工との訴訟問題にも影響(FGW)

8.4.2014
http://financegreenwatch.org/jp/?p=45819


San Onofre nuclear generating station, as seen from the beach. The plant was closed down in 2012, after tubes carry radioactive water were found to be severely damaged.

米各紙の報道によると、昨年6月、三菱重工製の蒸気発生器配管トラブルで廃炉を決定した、
米サウス・カリフォルニア・エジソン社の、サンオノフレ原子力発電所の廃炉コストが、
当初見込みを大幅に上回る、44億㌦(約4400億円)にのぼることがわかった。

同原発のトラブルは、一昨年1月、2基のうち1基(3号機)の、三菱重工業製の蒸気発生器の配管が損耗し、水漏れが発生した。
放射能汚染水漏れも生じた。
また、2号機の配管にも破損が見られたため、両機とも運転停止となってきた。
今回の廃炉費用の推計は、カリフォルニア州の California Public Utilities Commission (CPUC)が、調査結果としてまとめた。
現在、エジソン社と三菱重工との間では、損害賠償紛争が生じており、三菱側への請求額が、増大する可能性も出てきた。

続きを読む "地元市議会に、しっかりと仕事をしてもらおう!だから市民も、しっかりと意見を伝え見張ろう!" »

2014年9月 2日 (火)

お茶売り商売・いきがい人生 (販売店募集!)

飯山一郎

2014/09/02(火) 

 

明日から ちゃっかり お茶屋さん!

本店

こんなにデッカくて豪華な店舗は要りません。(写真は和香園の本店)

看板

こんなにデッカイ看板も要りません。あなたの顔が看板なのです。

缶  袋

『あらびき茶』(缶または袋)が商品在庫として少々あればEーのです。

アイスグリーンティ

健康(=緑茶パワー)と、安全(=無農薬)と、美味(=アミノ酸)を売るのです。

のぼり

「のぼり」を立てて宣伝する手もあります。(50缶以上を仕入れた方)

 

昔…、「健康をお届けに上がりました!」
と言ってヤクルトを売りに来る元気なオッサンがいたっけ…。
たしかに「健康を売る商売」ってのは、ヤリがいがあって元気も出る。 今回は、その「健康を売る商売」を始めませんか?!という話だ。

具体的に言うと…、
鷲(飯山一郎)から和香園の『あらびき茶』を仕入れて、ご近所や知り合いにお売りする! というサイドビジネス(副業)の勧めだ。

お茶売り商売・いきがい人生 (販売店募集!)
販売店になるのは、簡単だ。

『あらびき茶』の缶(定価:1080円)を20缶、卸値(820円)で仕入れればEーだけ。
あるいは、『あらびき茶』の袋(定価:540円)を40袋、卸値(410円)で仕入れる、と。

ようするに…、
『あらびき茶』を卸値で16400円(+送料)だけ買えば…、
あなたも 「明日から ちゃっかり お茶屋さん!」鼠~わけだ。

あとは…、
「負けるな!日本茶=緑茶の文化」という(こころざし)、いや、闘志を燃やしながら、そして、「健康になろうね!」という祈りを込めながら商売(副業)に精を出す!

ぜひともヤッてみてください! m(__)m >皆の衆

養蜂よりは、はるかにはるかに簡単だしさ!  (爆)

『一握り人の罪』沢田研二さん

ウィンザー通信 

2


『一握り人の罪』沢田研二さん

 



沢田研二さん、新曲で原発批判ソング!
『一握り人の罪』

(子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば)

沢田研二さんが、新曲で、原発問題に関して歌っています。

一握り人の罪

痛烈に胸に突き刺さりました。
決して一握りの人の罪、だけとも言えない。
無関心を決め込んだ国民、安全神話を鵜呑みにしてきた人たちも、罪を問われているのかなと感じました。

だからこそ、この問題を避けてはいけない。
過ちを繰り返さないためにも。


一握り人の罪
沢田研二

東電も信じた 受け入れ側も信じた
安全神話鵜呑みに 一握り人の罪

海が命の漁師は 海が死ぬのを怖れた
村はいびつに裂かれた 一握り人の罪
嗚呼無情

いつか原発廃炉に 除染は何年先
東電は未来型エネルギーに無関心か

国もただこまぬくだけ 被災地に 僕たちに
復興延々と進まず 国は荒むよ

僕らに還して国を
原発に乞われた町
神話を流したのは誰 一握り人の罪

原発に怯える町 原発に狂った未来
繰り返すまい明日に 一握り人の罪
嗚呼無情

福島の急性心筋梗塞死亡者 全国の2.5倍!!

  とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


福島の急性心筋梗塞死亡者 全国の2.5倍!!

以下は,中村隆市ブログ「風の便り」さんからの引用です。

===============================================
福島県の「慢性リウマチ性心疾患」 死亡率が急増 全国1位

死亡率が急増1

◆福島の「慢性リウマチ性心疾患」死亡率が全国平均の2.53倍

福 島の子どもの甲状腺がんが57人に増え、「がんの疑い」46人を含めると103人になったこと(通常の100倍以上)、急性心筋梗塞で亡くなる人が急増し て、死亡率が全国平均の2.4倍(全国1位)になっていることは先週書きましたが、「慢性リウマチ性心疾患」の死亡率も急増しています。甲状腺がんは「発 病数」ですが、2つの心臓病は「死亡率」です。

急性心筋梗塞の2013年と2014年1月~3月のデータも見つかったので、その数字も加えた表をつくりました。

死亡率が急増2

*2014 年1~3月 福島の477人は、3か月間に急性心筋梗塞で亡くなった方の実数。全国の実数は12436人。福島県の人口は、全国の1.53%なので、 12436×0.0153=190人 全国平均なら福島は190人ですが、その2.51倍の477人が亡くなっています。

◆「急性心筋梗塞」と「慢性リウマチ性心疾患」の死亡増加数 600人超
原発事故の翌年から急増した「急性心筋梗塞」と2年後から急増した「慢性リウマチ性心疾患」の死亡増加数を合わせただけで、すでに600人以上が原発事故以前より多く亡くなっていることになります。

◆2013年、全国平均より福島の死亡率が1.4倍以上高い病気
内分泌、栄養及び代謝疾患(1.40倍) 皮膚がん(1.42倍)
脳血管疾患(1.44倍) 糖尿病(1.46倍) 脳梗塞(1.60倍)
急性心筋梗塞(2.40倍)慢性リウマチ性心疾患(2.53倍)

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001119728

チェ ルノブイリでは、原発事故から5年後に「被ばくを減らすための法律」がウクライナ、ベラルーシ、ロシアの3つの国にできました。年間1ミリシーベルト以上 は「避難の権利」があり、5ミリシーベルト以上は「移住の義務」があることを柱とする「チェルノブイリ法」は、移住のための費用や医療費などの手厚い補償 があります。移住を選んだ住民に対して国は、移住先での雇用を探し、住居も提供。引越し費用や移住によって失う財産の補償も行われています。

日本では、原子力規制委員会が「20ミリシーベルト以下は健康影響なし」と言っています。

ベ ラルーシ科学アカデミーのミハイル・マリコ博士はこう言っています。「チェルノブイリの防護基準、年間1ミリシーベルトは市民の声で実現されました。核事 故の歴史は関係者が事故を小さく見せようと放射線防護を軽視し、悲劇が繰り返された歴史です。チェルノブイリではソ連政府が決め、IAEAとWHOも賛同 した緩い防護基準を市民が結束して事故5年後に、平常時の防護基準、年間1ミリシーベルトに見直させました。それでも遅れた分だけ悲劇が深刻になりまし た。フクシマでも、早急な防護基準の見直しが必要です」

http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-17306
===============================================

セシウム汚染と「急性心筋梗塞」多発地帯の因果関係
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7829562.html

汚染地域の未来予想図が描けなければ、中間貯蔵施設なんか建てたって何の意味もありません。。

くろねこの短語

Photo

2014年9月 2日 (火)
汚染地域の未来予想図が描けなければ、中間貯蔵施設なんか建てたって何の意味もありません。。

 東京新聞朝刊の「筆洗」が全国軟式野球大会の延長戦を取り上げて、「残酷という指摘もあるが、まずは空前絶後の試合を戦い抜いた両校選手をたたえたい。あの試合は負担の大きい硬球では困難で負担の少ない軟球だから可能だったともいえる」と書いていた。本当かなあ。負担が少ない軟球だから投手の肩や肘にも影響がないとでも言うんだろうか。それこそ野蛮な発想ではないのかねえ。もちろん、両校選手をたたえることに異議はないが、センチメンタリズムに流されずに、こんな試合は残酷だって大人が声を上げることが大切なんじゃないのかねえ。

 そんなことより、放射性廃棄物の中間貯蔵施設です。ニセ黄門の甥っ子、佐藤福島県知事が中間施設建設に白旗上げちゃいました。ていうか、もともとそれが既定路線で、とりあえずゴネた素振りを見せつつ落とし所を探ってたというのが本当のところなんでしょう。どう考えたって県外に持っていくなんてことはできない相談なんだから、こうなることは目に見えていたんだよね。

候補地住民「説明を」 知事、中間貯蔵受け入れ表明

 結局、中間貯蔵施設の問題というのは、国が福島の汚染地域について何のグランドデザインも示さないことが住民の不安を煽る最大の原因なんですね。ノビテルの「金目でしょ」発言が批判されたけど、あれは福島県民を見下す心が透けて見えちゃうから批判されたんであって、本来ならとことん予算を注ぎ込んで住民の補償を手厚くして、なおかつ堅牢な施設建設を図るべきなんだね。それをしないで、30年後には県外に移設します、そのための法律も制定します、なんてその場しのぎをするんだもの、住民の理解を得られるわけありません。

 「福島の復興なくして日本の復興なしという考えの下、全力を尽くしたい」ってレレレのシンゾーは相も変わらずの発言を繰り返してしてるんだが、「私が責任者となって、政府が前面に出て必ず解決する」ってほざいていた汚染水問題だってまったく収束の目途がたってないんだから、何言ってやんでねえ、てなもんです。

 いまやるべきことは、中間貯蔵施設なんておためごかしはやめて、最終処分場を含めた汚染地域の未来図を描くこと。これしかありません。ひとのホッペタを札束で叩くんじゃなくて、未来予想図にどれだけ予算をつぎ込めるか。その時にはじめて、「金目」がモノをいうようになるんです。

2014年9月 1日 (月)

祖父母両親の資産食い尽くすまで生存可能 50年の生存説

あいば達也

Photo_4

2014年09月01日
祖父母両親の資産食い尽くすまで生存可能 50年の生存説

非正規雇用の57%が、生活費の大半を同居家族に頼りきっている、と云う調査結果が出たが、特に驚く数値だとも思わない。地方で残っている大家族制度や都会にある核家族制度においても、このパターンは想定の範囲のことだ。非正規の20代、30代の人々が時代に翻弄されているのは事実だが、どのような時代であっても、時代に翻弄されることはある。正規雇用者で自活出来ないのが29%なのに、非正規は57%だと云う非自活者がいるのも、時代である。

ただ、時代と云う言葉が押しなべて同じ条件であれば、上記の調査結果は社会的に大きな問題だ。しかし、時代背景と云うもの、常に変わっているわけだから、その瞬間の数値で、気の毒であるとか、横着であるとかの区別はつけにくい。今現在の時代背景を眺めてみると、戦後50年くらいから、家余り現象が現れていた。それから20年近くが経過して、気がついてみると、全国平均の空家率は13.5%になっており、東京でも11%の空家率を見せている。山梨などは22%なのだから、この事と、非正規雇用における自活力と云うもの、一定の範囲で、関連性を持っていると、筆者などは考えている。

 

続きを読む "祖父母両親の資産食い尽くすまで生存可能 50年の生存説" »

米はうちで作っているけど、(他県産)を買って食べています~相馬市直売所より

wantonのブログ

Wanton

2014-09-01 05:33:40
米はうちで作っているけど、(他県産)を買って食べています~相馬市直売所より

米はうちで作っているけど、

 

(他県産)を買って食べています

 

  ~相馬市直売所より

 

   

埋め込み画像への固定リンク





ヤフーの知恵袋~より

 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11122175621

 


2014/3/8

質問者

toranosuke_china0802さん


福島県の お米 セシウム君は 全国へ流通していますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

herikutuyaさん

そのお米を運んでいる者です。

大手の米屋(都内や全国)や

牛丼チェーンの精米工場にも 運んでますよ。
多分、貴方のお腹にも 入っているはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツイッターより

https://twitter.com/pecko178/status/503803516150743040


Ⓜペッコ@pecko178  2014年8月25日

*26年県産新米の全袋検査 二本松トップに開始

福島のコメ検査、線量低くなるよう時間短縮

2時間かけて計測するものを10秒で。

埋め込み画像への固定リンク

 

続きを読む "米はうちで作っているけど、(他県産)を買って食べています~相馬市直売所より" »

「きのこ」と「きっこ」は 月とスッポン

飯山一郎

2014/09/01(月)4  

 

なんですか?この見えなさは!

日本人に「プーチンは悪者だ!」と思わせ、憎しみを抱かせる米国戦争屋の日本人洗脳作戦を見抜けない「きっこ」。 鷲、「きっこ」が可哀想になってきた猫~。 きのこちゃん、ごめんね! 「きっこ」のブログは、鷲、ほとんど読んでないので、「きっこ」の思想が分からんかったワケ。 きのこちゃんのブログの記事、『煮て非なる者』を読んで、「きっこ」の上のツイートを知り、「なに?この認知症チックな文章は!」と思ったワケ。 申しワケありませんでした。m(__)m>きのこ

「きのこ」と「きっこ」は 月とスッポン

飯山一郎

2014/09/01(月)4  
「きのこ」と「きっこ」は 月とスッポン

 

なんですか?この見えなさは!

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8" class="wysiwyg-script"></script>

米はうちで作っているけど他県産を買って食べています 相馬市直売所

  とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3


米はうちで作っているけど他県産を買って食べています 相馬市直売所

以下は,wantonのブログさんからの引用です。

===============================================
米はうちで作っているけど、(他県産)を買って食べています~相馬市直売所より

相馬市直売所

ヤフーの知恵袋~より
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11122175621

2014/3/8

質問者 toranosuke_china0802さん

福島県の お米 セシウム君は 全国へ流通していますか?

王冠1

ベストアンサーに選ばれた回答

herikutuyaさん

そのお米を運んでいる者です。

大手の米屋(都内や全国)や牛丼チェーンの精米工場にも 運んでますよ。

多分、貴方のお腹にも 入っているはず。

2014-09-01 05:33:40
http://ameblo.jp/64152966/entry-11918163080.html

===============================================

 

食べて応援で死亡率6%アップ!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7743251.html

TOKIOと福島野菜をPRした三瓶明雄さん死去 死因は急性白血病!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7715466.html

大勲位・中曽根君は、自慢話のつもりで「私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある」って手記に綴ったんだろうが、国会でその「苦労話」とやらをお聞かせ願いたいものだ。

くろねこの短語

Photo_2

2014年9月 1日 (月)
大勲位・中曽根君は、自慢話のつもりで「私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある」って手記に綴ったんだろうが、国会でその「苦労話」とやらをお聞かせ願いたいものだ。

 なんだか梅雨が舞い戻ったような鬱陶しい天気の月曜日。ホントに残暑なんてやってくるんだろうか。

 そんなことより慰安婦問題です。朝日新聞がいまさらのように謝罪してからというもの、週刊文春、週刊新潮の朝日叩きが凄まじいんだが、こんな内輪喧嘩みたいなことやってると、そのうちこれ幸いと報道統制なんか敷かれちゃいますよ。さらに、つむじが右に曲ったひとたちからは、従軍慰安婦そのものすらなかったかのような声まで聞こえてくる始末だ。

 で、この問題については前から言ってるんだが、大勲位・中曽根君という生き証人がいるんだから、まずはここから話を聞くのが順序ってもんじゃないのだろうか。主計中尉として配属されたインドネシアで慰安所設置に腐心たってことは有名な話で、実際に手記の中でハッキリ言ってるんだからね。その表現はかなり生々しくって、「三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある」ってな具合です。

 しかも、こうした事実は防衛省の資料からもわかっていて、そこには「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設」って記載されている。責任者として「主計長 海軍主計中尉 中曽根康弘」の名前も載ってるんだから、言い逃れはできません。もっとも、さすがにやばいと思ったんだろうね、大勲位・中曽根君は日本外国特派員協会の会見でそこんところを突っ込まれて知らぬ存ぜぬと否定している。ようするに、海外メディアの前で嘘ついたってことです。ここらあたりは、「アンダーコントロール」ってほざいたどこぞのソーリ大臣と同じです。

 最初に慰安婦発言した手記というのは、『終りなき海軍』(文化放送開発センター、1978年)ってやつで、「戦中海軍に所属し、戦後各界で活躍した成功者たちが思い出話を語った」というものだ。父上が中曽根主計中尉の部下だったくろねこの友人がこの手記を探したところ、買占めでもあったかのように検索不能になっているってコメントがFacebookであったので、ちょいとアマゾンを覗いたら「お取扱いできません」ってなっとりました。ふむ、証拠隠滅を図ったか・・・おっと、妄想ですから悪しからず。

・中曽根元首相が「土人女を集め慰安所開設」! 防衛省に戦時記録が

 それはともかく、「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設」ってところから察するに、東北の貧しい農村の娘たちを騙して遊郭に売り飛ばした女衒と同じような手口で、現地の女性たちをかき集めたんでしょう。軍による強要があっただろうことは、こんな表記ひとつからも容易に想像がつこうというものだ。

 おそらく、大勲位・中曽根君は、自慢話のつもりで「私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある」って手記に綴ったんだろうが、そうした心根こそが卑しく、恥かしいことなのだとこの男に知らしめるためにも、国会でその「苦労話」とやらを根掘り葉掘り問いただしてみたい今日この頃なのだ。

“アベノミクス4つの誤算” 蘇生不能、年内株大暴落か?

あいば達也

Photo

2014年08月31日
●“アベノミクス4つの誤算” 蘇生不能、年内株大暴落か?

  本日は、アベノミクスにある数々の欠点の中から、パリバ証券の河野龍太郎のインタビュー記事を掲載しておく。末尾に、筆者の感想も蛇足で加えておくことにする。多くのエコノミストの中で、異色な河野氏だが、政府に阿ることの少ない「イケイケどんどん」なエコノミストではない。

≪ アベノミクスに4つの誤算、円安のデメリットが顕在化
(BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストに聞く)

――4~6月期の実質GDP(国内総生産)の成長率は年率でマイナス6.8%と大きく落ち込みました。消費の回復も遅れています。これまで消費増税の影響は「想定内」との見方が多かったですが、実は「想定外」のことが起きているのではないでしょうか。

河野:4~6月期のGDP統計の結果、今の日本が直面している構造的な問題が明らかになったと考えています。実は今年の春頃から、日本経済に様々な問題が見えてきました。一言で言えば、「アベノミクスの4つの誤算」です。

――4つ、もあるのですか。

河野:はい。まず1つ目が、実質ベースの円安がかなり進んでいて、しかも海外の景気が持ち直しているのに、供給制約から実質輸出が伸びていない点。
 2つ目が、企業の業績が回復しているのに、設備投資が更新投資や省力化投資の域を出ず、能力増強投資となっていない点。
 3つ目が、個人消費が弱い原因は、消費増税の反動減だけではなく、実は円安で実質購買力が損なわれているという点。
 そして4つ目が、人手不足や資材価格の高騰によって公共投資の執行が遅れている上に、いわゆる「クラウディング・アウト(政府の追加財政によって、結果的に民間投資や個人消費が抑制されてしまうこと)」の効果で、民間の建設投資が抑制されてしまっている点です。
 それぞれの点を、順を追って説明してきましょう。

――よろしくお願いします。

潜在成長率の8倍も成長したから人手不足が起きた

続きを読む "“アベノミクス4つの誤算” 蘇生不能、年内株大暴落か?" »

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ