« 風評被害をなくせ!福島県の取り組みとは… | トップページ | 番組制作は下請けまかせ、特ダネ映像は視聴者におねだり。そんなTV局に明日はない・・・だろう。 »

2014年8月 3日 (日)

関西電力元副社長「原子力発電所は安全と思ったことがないんです」7/28報道ステーション文字起こし

みんな楽しくHappyがいい♪ 

Photo_5


関西電力元副社長「原子力発電所は安全と思ったことがないんです」7/28報道ステーション文字起こし

関西電力、元副社長が証言「歴代総理に年2000万円」 投稿者 kotetsu1111

2014080111s

さて、朝日新聞の1面トップに、朝刊に出たんですが、
こちらの方は関西電力で長年政界工作をですね、担ってきた元副社長の方が語られたんですが、
それによると1972年から18年間歴代総理7人にですね、盆暮れそれぞれ1000万円ずつ、
年間2000万円渡し続けてきた、献金してきたんだと語られて、
原資は全て電気料金であると。

齢(よわい)91。
元関西電力の副社長内藤千百里(ちもり)さん。


関西電力 内藤千百里元副社長(91)
2014080112s



「正しいことは言うておかんといかんな」という、
そういう素朴な死を目にした気持ちじゃないですか。

「原子力発電所は安全」と思ったことがないんです。
時代に逆行することはできない。


 

 福島の原発事故を目の当たりにし、政府の対応はけしからん。
  長年築いてきた政・官・電力の関係に問題があったと思い立ち、
  多額の政治献金を電力料金でまかなってきた感電の歴史を詳細に語った。

記者:関電では誰が知っていますか?
内藤:んー、もうほとんど入らないでしょうね。一般の役員でも知らないですよ。

2014080113s



  少なくても1072年から18年間にわたり、
  その当時の歴代総理7人や自民党有力者など政界に年間数億円献金していたというのだ。

2014080114s


内藤:
既存の政治家、総理だとか幹事長だとか、官房長官それから通産大臣
そういう重要な政治家との付き合い。
田中の角さんも大平さん、福田赳夫さん三木さんも極秘中の極秘ですわな。


  電力各社は「政治献金分まで電力を支払いたくない」という世論を受け、
  1974年に企業献金廃止を宣言した。
  しかしその裏で献金を続けていたという。


記者:盆暮れ2回ですか?
内藤:2回。それぞれ。
記者:それぞれ。そうすると1年に・・・
内藤:2000万円。

  「原発政策の推進」がひとつの目的で献金の原資はすべて電気料金だった。
  そう内藤氏は明かしている。

2014080115s



  内藤氏が献金したとされる歴代総理は、田中角栄氏から竹下登氏までの7人だ。



内藤:
(田中角栄元総理には)女帝の佐藤昭さん(昭子秘書)がちゃんと控えにおるものですから、
私が昭さんと話しとったら、奥の角さんの部屋から「おーいもらったよ~」と(笑)

  1000万円は紙袋や風呂敷で持っていった。
  総理の場合は人目につかない早朝に自宅を訪れることが多かった。
  その前の晩に、宿で現金を枕元に置いて寝たという。
  われわれは名前が出た歴代総理の事務所などに問い合わせた。

2014080116s



  そのうち6人は献金を認めなかった。
  この中で存命中の中曽根元総理の事務所は
  「元総理本人は高齢のため確認していない」と答えている。


2014080117s


内藤:ま~、中曽根さんも、やっぱ生きているうちにもうちょっとしゃべらせないかんでっせ。


  唯一取材に応じ献金を認めたのは元大平総理の金庫番だった小国宏氏(73)だ。


記者:内藤さんとお会いになったことは何度かあるんですか?

大平元総理の元会計担当秘書 小国宏氏(73)
2014080118s


普通に、あの、内幸町(関電東京支社)に行っていましたから。
「用意できてるから、何日ごろ東京に入っているから内幸町にどうぞ」と。
だからそんなに具体的に「献金用意している」という言葉がなくても、
まぁ、時期的に用意してくれてるんだなと、こう思うわけで。

  「大平氏が総理になった後は献金は受けてないと思う」としながらも、
  総理就任前の現金の受け渡しについて具体的に語った。

小国:
そんなに難しいことはありません、もう、包んでくれているものをね、いただくだけですから。
白い封筒なら、一袋100万円入っているんですから、
それが5つあれば500万だ。


  そして、関電以外にもー。

2014080119s


小国:
電力企業で経営基盤の弱い北海道(北電)や九州(九電)は(献金が)あまり無かったかもしれませんが、
ま、東京電力、中部電力、関西電力というこの3社が代表的な存在ですね。
(金額は)皆さん、大体足並みを合わされとったと思います。

  東電と中電は「1974年の企業献金廃止宣言後は一切献金を行っていない」とし、
  関西電力は元副社長内藤氏の献金の証言について、「事実関係を現在確認中」だとした。


2014080120s


古館:
まぁ、地域独占の電力。
この会社の実態というものがあらわになってきた「観」があるんですが、
皆さんですね、今日語っておられる方もどこかあっけらかんと語ってられる印象を受けます。
それはかなり昔の話だからというところもあるかもしれませんが、
同時に元副社長のこの方はですね、
「漢方薬のようなものだから、効果は長くじわ~ッと効いてきて、今も・・・(てんてんてん)」
というようなニュアンスも語っていらっしゃるようなので、
現在もずーっとこういう形で続いてきたんじゃないかという様な推論も成り立ってくるんですよね。


ーーー



「原子力発電所を安全と思ったことが無い」と、関西電力の元副社長がハッキリと言っています!!



ーーー

朝日新聞の記事はこちらです

http://www.asahi.com/articles/ASG7N029QG7MUUPI00B.html

関電、歴代首相7人に年2千万円献金 元副社長が証言  藤森かもめ、村山治
朝日新聞 2014年7月28日03時41分

関西電力で政界工作を長年担った内藤千百里(ちもり)・元副社長(91)が 朝日新聞の取材に応じ、少なくとも1972年から18年間、在任中の歴代首相7人に「盆暮れに1千万円ずつ献金してきた」と証言した。政界全体に配った資 金は年間数億円に上ったという。原発政策の推進や電力会社の発展が目的で、「原資はすべて電気料金だった」と語った。多額の電力マネーを政権中枢に流し込 んできた歴史を当事者が実名で明らかにした。

内藤氏が献金したと証言した7人は、田中角栄、三木武夫、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、竹下登の各元首相(中曽根氏以外は故人)。

内 藤氏は47年に京大経済学部を卒業し、関電前身の関西配電に入社。62年に芦原(あしはら)義重社長(故人)の秘書になり、政財界とのパイプ役を約30年 間務めた。関電の原発依存度は震災前は5割を超え業界でも高く、原発導入を円滑に進めるには政界工作が重要だったという。

内藤氏は 2013年12月から今年7月にかけて69時間取材に応じ、11年3月の東京電力福島第一原発の事故について「政府の対応はけしからん」「長年築いてきた 政・官・電力の関係に問題があった」と指摘した上、多額の政治献金を電気料金で賄ってきた関電の歴史を詳細に語った。

さらに「関電には芦原さんが直接、総理大臣や党の実力者に配る資金があった。トップシークレットだった」と証言。首相や自民党有力者らに毎年2回、盆暮れのあいさつと称して各200万~1千万円の現金を運ぶ慣行があったと明かし、授受の様子や政治家の反応を細かく語った。

当時は政治家個人への企業献金は法律で禁止されていないが、電力各社は74年、「政治献金分まで電気料金を支払いたくない」という世論を受けて企業献金の廃止を宣言。内藤氏は当時の業界は「そんなことを出来るわけがない。政治家を敵に回したら何も動かない」という雰囲気だったとし、その後も政治献金を水面下で続けたと証言した。

献 金の理由は「一に電力の安泰。二に国家の繁栄」とし、「天下国家のために渡すカネで、具体的な目的があったわけではない。許認可権を握られている電力会社 にとって権力に対する一つの立ち居振る舞いだった。漢方薬のように時間をかけて効果が出ることを期待していた」と強調した。

関電広報室は「承知していない」と取材に答えた。(藤森かもめ、村山治)

■元首相側は否定

内藤氏が献金したと証言した7人の元首相側は取材に対し、「そのような事実はないと思う」「わからない」などと答えた。

政 治資金規正法は金権スキャンダルのたびに改正を重ねた。ロッキード事件後の1980年に政治家個人が受けた献金の収支報告が義務化され、リクルート事件や 東京佐川急便事件を受けて99年に政治家個人への企業・団体献金が禁止された。99年までは政治資金収支報告書に記載していれば問題ないが、記載の有無は 取材で確認できなかった。

     ◇

■痛烈な自己批判、過去に例ない

《歴史の関係者から話を聞き取る「オーラルヒストリー」第一人者の御厨貴東大客員教授の話》 
電力を独占供給する巨大公益企業の政界工作を中枢の元役員が明かした衝撃の告白だ。これほど痛烈な自己批判は過去にない。歴史をこの国に記録として残そうとする勇気ある行為だ。
 
関 電は電気料金を使って政治家を値踏みし、政界のタニマチ的存在になっていた。巨額献金が独占支配を強め、自由化を嫌がる自己改革のできない組織にさせたに 違いない。内藤氏は電力業界に誤りはないと信じてきたが、原発事故で過信だったと気づいた。関電にとって目指すべきモデルで超えるべき対象だった東電の事 故は、裏方仕事が国家のために役立つと信じてきた彼の価値観を画期的に変えたのだろう。

電力を各地域の独占企業が担い続けていいのか。この告白は業界への戒めであり、世論への問いかけだ。


http://www.asahi.com/articles/ASG7N029RG7MUUPI00D.html
(原発利権を追う)金を渡すと角さんは「頂いたよ」
2014年7月28日03時50分
2014080121



写真・図版関西電力と芦原氏・内藤氏の歩み
Ads by Google [PR]

■関電の裏面史、内藤千百里・元副社長の独白

《関西電力社長・会長を歴任した芦原義重の政治担当秘書を務めた内藤千百里は、田中角栄秘書だった佐藤昭子と長い友人だ。田中の首相在任中の1972~74年に政治献金を持参した場面から、内藤の告白は始まる》

芦 原さんが角さんの事務所で1千万円を渡すと、角さんは「おーい。頂いたよ」と昭さんに伝える。昭さんは「そうですかー」と受け取りに来る。1千万円は紙袋 や風呂敷で持っていく。大した重さではなかったね。私が昭さんに電話で「行きますよー」と言えば、「いらっしゃーい」と面会を入れてくれた。

芦原さんが直接、総理や党の実力者に渡す資金がありますねん。会社のトップクラスのみ知っている。総理には盆暮れに各1千万円ずつ計2千万円。総理を辞めた後にも同額を渡した人はいた。辞めたからといって800万円に下げるわけにはいかんでしょ。


http://www.asahi.com/articles/ASG7T7S9RG7TULZU00P.html
関電からの2千万円 元首相側「初耳」「わからない」
2014年7月28日03時51分

関電の内藤元副社長の証言に対し、中曽根康弘元首相の事務所は取材に「秘書官は故人で当時をわかる者が事務所にいない。そういうことはなかったと思う。元首相本人は高齢のため確認していない」。本人への確認を再度求めたが、27日までに回答はなかった。

田中角栄元首相の長女真紀子氏の事務所は「関係者に確認したが初耳との答えだった」。三木武夫元首相の長男啓史氏は「そのような事実はなかったと思う。当時の秘書官は故人となり確認は難しい」。福田赳夫元首相の長男康夫元首相は「わかりかねる」とした。

大平正芳元首相の 秘書官だった森田一氏は「盆暮れに私邸に来たことはある。1千万円の授受は初めて聞いた」。会計担当だった小国宏氏は「私邸で受け渡しはなかったと思う。 関電東京支社で内藤さんから金を受けた記憶はある。関電宛ての数団体の領収書を送った。政治資金ルールを守っていた」。鈴木善幸元首相の秘書官だった材津昭吾氏は「面談を依頼された記憶もない」。竹下登元首相の弟亘氏は「そういう話は聞いたことがない」とした。

 

 



« 風評被害をなくせ!福島県の取り組みとは… | トップページ | 番組制作は下請けまかせ、特ダネ映像は視聴者におねだり。そんなTV局に明日はない・・・だろう。 »

みんな楽しくHappyがいい♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/60086273

この記事へのトラックバック一覧です: 関西電力元副社長「原子力発電所は安全と思ったことがないんです」7/28報道ステーション文字起こし:

« 風評被害をなくせ!福島県の取り組みとは… | トップページ | 番組制作は下請けまかせ、特ダネ映像は視聴者におねだり。そんなTV局に明日はない・・・だろう。 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ