« 解釈改憲は憲法違反ということを、国会はなぜ議論しないのか。まるで、「愚か者の船」ですね。 | トップページ | “棄民政権”いつまで許容 国民が政治家を逆洗脳しよう! »

2014年7月15日 (火)

地球の歴史上、最大の産業事故

飯山一郎

2014/07/14(月)  

 

地球の歴史上、最大の産業事故!
フクイチ・グローバル核惨事
◆ ヘレン・カルディコット博士があらためて警告 ◆ 「放射性降下物はこの先、数百~数千年にわたって、日本の広い地域を覆い、決して“除染(クリーン・アップ)”されることはないだろう」
「放射能の元素を呼吸し、放射能の汚染されたものを飲み食いすることで、癌が多発することだろう」
これは「地球の歴史上、最大の産業事故」である!

 

医師という国家免許をタテに自尊心ばかりが高く、教養・素養のない医者が多いが、ヘレン・カルディコット博士は心から尊敬できる医師である。

ついでに言っておくが…、
お医者様がもつ「医師」という資格は、はるか昔に取得したもので…、はるか昔に学んだ医学知識でもって現代人の病気を診察している。これだもん、時代遅れの旧態医療しか出来ないのは当然なのでR ww

さらに言っておくが…、
医師は、患者が来ると、先ず患者の「症状」を「病名」にしてカルテに書く。血圧が高い患者は「高血圧症」、胃に炎症がある場合は「胃炎」などと、「症状」が「病名」となる。何とも馬鹿馬鹿しい限りだ。
で、この「病名」=「症状」をおさえるクスリを出したり処置をするのだが、これらは全て決められているので、医者には考える余地がない。つまり、思考停止のまま「対症療法」だけの医療が進行していく…。

もっとハッキリ言えば…、
医師には、病気を根本的に治す!という考え方が全くない。
病気を根本的に治す!という知識もなければ技術もない。
症状をおさえておけば、やがて自然治癒力=免疫力で病気が治るだろう…、と良心的な医者は考えている。
が、悪徳医者は、処方しないほうがEー抗癌剤の投与や、やらなくても済んだ腎臓透析を強行する。これで医者は儲かるが、患者は死ぬまで病気で苦しむことになる。

その無茶苦茶医療のヤリすぎや医療ミスで患者が死んでも、医者は責任を問われない。これが「医師免許は殺人許可証である!」というきのこ女史のタンカの由来だ。 (『妊婦に抗がん剤?!』)

余談はこのくらいにして、本論だが…、
まぁ、よーするにアレだ、「地球の歴史上、最大の産業事故」を起こしながら、何の対策もせず(「除染作業」なんてのは単なるカネくばりだ!)、何の責任もとろうとしない国! こんな国がさらに暴走するときは、一挙に、そして完璧にツブしてしまえ! と世界中が思っても当然だし、仕方がないんじゃないの?
鼠~こと。

だって…、
「この国は、いったんはツブれないと駄目だわ!」
と、日本人の鷲でさえ思うんだもん。

« 解釈改憲は憲法違反ということを、国会はなぜ議論しないのか。まるで、「愚か者の船」ですね。 | トップページ | “棄民政権”いつまで許容 国民が政治家を逆洗脳しよう! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59988067

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の歴史上、最大の産業事故:

« 解釈改憲は憲法違反ということを、国会はなぜ議論しないのか。まるで、「愚か者の船」ですね。 | トップページ | “棄民政権”いつまで許容 国民が政治家を逆洗脳しよう! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ