« 嘘と誤魔化しと論理のすり替えと騙しの数々を駆使したヘナチョコ記者会見。どうりで、ロレツも回らないはずだ。 | トップページ | 名人や匠(たくみ)は 気ままに生きている »

2014年7月 3日 (木)

現代西洋医学が完全敗北した瞬間の写真

飯山一郎

2014/07/01(火) 

 

20年来の腰痛が一発解消!

一発整体芸

「代替医療」という分野の医療行為がある。
鍼灸(はりきゅう)とか、按摩、整体医療法、カイロプラクティックなど、現代西洋医学が主流の医療を補完する医療行為のことだ。
現代西洋医学の医師が、上から目線で多少の軽蔑をこめて言う場合もあるが…、どっこい!

 

猿と違って、人間は二足歩行が常態だ。
二足歩行が出来るようになった猿は、脊椎の上に頭が置けるので、大きくて重い大脳が発達し、やがて類人猿から人間に進化していった。

その大きい頭脳の重量が最もかかる部位は、腰(こし)で…、これが腰痛(ようつう)の原因である。

もっとも激烈な腰痛は、ギックリ腰と椎間板ヘルニアだろう。この両者を医師は区別するが…、いずれの場合も医師は簡単には治せない。

病院での椎間板ヘルニアの治療は、部位が悪いと、開腹手術で腸を外に出してから脊髄をイジる!という大変な手術になる。この手術は失敗も多い。

ところが! 鷲の友人の整体師(熊本の「民間人」)は、ギックリ腰でも椎間板ヘルニアでも、わずか5分の間に、大腿部の骨と、腰の骨をバン! バン!と強力に二押しするだけで、治してしまう。

アッ!と言う間に腰痛を直してしまう そのワザは、それは見事なもので、見る者(ギャラリー)すべてが「うわーー、すげーーッ!」と感嘆の声をあげる。

4~5日前に撮った上の写真は…、
10何年もの間、重篤な腰痛に悩んできた70才近いオッサンの腰痛を瞬間的に治してしまった時のものだ。

上の「民間人」といい、「養生法の探求」氏といい、病院の医師をはるかにしのぐ医療技術をもっている。

つーか、対症療法だけで病気を根本から治すことができない現代西洋医学は、退場!クビ!鼠~こと。

« 嘘と誤魔化しと論理のすり替えと騙しの数々を駆使したヘナチョコ記者会見。どうりで、ロレツも回らないはずだ。 | トップページ | 名人や匠(たくみ)は 気ままに生きている »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59919763

この記事へのトラックバック一覧です: 現代西洋医学が完全敗北した瞬間の写真:

« 嘘と誤魔化しと論理のすり替えと騙しの数々を駆使したヘナチョコ記者会見。どうりで、ロレツも回らないはずだ。 | トップページ | 名人や匠(たくみ)は 気ままに生きている »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ