« 原発マネーを受け取ったタレント ワースト12 | トップページ | こんな時だからこそ、“戦場カメラマン”石川文洋さんや、“詩人”宮尾節子さんに会いにいこう! »

2014年7月10日 (木)

放置国家ニッポンの呆痴現象

飯山一郎

2014/07/10(木) 

 

安倍首相:豪首相の おだてに ご満悦

安倍豪州にて

経済連携協定と防衛装備品移転に関する協定の署名で笑顔を見せる安倍首相(左)とオーストラリアのアボット首相=8日、キャンベラ(AP)
これは、国際政治学的には、英豪による「日中離反策」の妙技だ。
中豪は、政治的・経済的・人脈的にウラで緊密にツナがっているので、日豪の反中姿勢は「豪の政治的な演技」だと中国は諒解している…。

 

天木直人氏が安倍総理のことを「豪州くんだりまで出かけて敗北宣言した恥しらず」と笑った。
鷲は、
「暴走イノシシの安倍が、豪州くんだりまで出かけて敗北宣言するはずがなかろう…。ズルさが出てきて一層狡猾になった暴走イノシシを甘く見てはいけない。」
と、『文殊菩薩』に書いた。(その鷲の文章)

天木直人氏が言う「安倍総理の敗北宣言」とは…、
「安倍首相が、集団的自衛権行使容認に不可欠な自衛隊関連法改正を、秋の臨時国会に提出することなく、来年の通常国会まで先送りすると宣言したこと」を指す。

天木直人氏は、集団的自衛権の行使容認には自衛隊関連法改正が不可欠だと思いこんでいる。

日本がまともな法治国家なら、集団的自衛権の行使には自衛隊関連法改正が不可欠だ。しかし、3.11以降、日本という国は法治国家ではない。大爆発した原子炉をムキ出しのまま放置する放置国家なのだ。

放射能の基準値を勝手気ままに上げるわ、公約を無視して消費税を上げるわ、放射能で汚染されたガレキを全国にバラまくわ、尖閣を国会審議なしに国有化する わ、国家の基本法である憲法を勝手気ままに解釈して国の基本をネジ曲げるわ…、憲法を守らない国家なんてモノは法治国家とは言えないだろう。

集団的自衛権の行使だって、自衛隊関連法を改正して面倒な法整備なんかしなくとも、法の運用のしかたで政府は何でも出来る! と、安倍総理は自信満々なのだ。

だから、これからも安倍総理はドンドン暴走していく。戦争だろうが、原発再稼働だろうが、ヤりたい放題に何でもヤル!

コレにならって、医療もマスコミもヤリたい放題に何でもヤルだろう。

かくして放置国家ニッポンのヤリたい放題の呆痴現象は、国家消滅!
いや、民族滅亡まで続くだろう。そー思ってEー。

 

« 原発マネーを受け取ったタレント ワースト12 | トップページ | こんな時だからこそ、“戦場カメラマン”石川文洋さんや、“詩人”宮尾節子さんに会いにいこう! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59961165

この記事へのトラックバック一覧です: 放置国家ニッポンの呆痴現象:

« 原発マネーを受け取ったタレント ワースト12 | トップページ | こんな時だからこそ、“戦場カメラマン”石川文洋さんや、“詩人”宮尾節子さんに会いにいこう! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ