« トリチウムをなめたらあかん! | トップページ | 米国の密使・浜田らの提案受け取り拒否 安倍官邸の心とは? »

2014年6月23日 (月)

男と女の間には~ ♫•*¨*•.¸¸♪

飯山一郎

2014/06/22(日)  

 

ヤヨブーと飯山一郎が同衾?!

不倫?

同衾(どうきん)とは、男と女が一つの布団に一緒に寝ることである。
男と女が同じ寝具(つまり布団やベッド)で寝るということは…、つまり、そういうことである。
上のような写真が世に出たとしたら(出してしまったのだが)、これはマズイ!
騒動になる!

汗

ふたりともビショ濡れである。ものすごい汗である。絞れるほどの大変な発汗現象である。
ところが、この汗は水よりもサラサラしていて、すぐに乾くし、同じ下着を何週間つかい続けても臭いが出ない…。ほんとに不思議な発汗現象だ。

 

鷲が『ほっとサロン志布志』に温熱療法を受けにいこう!と出かける間際に、ウンチャカのヤヨブーが来た。

「お! Eー時に来たな。面白い体験させてあげるから一緒に行こう!」
と、ヤヨブーと鷲は『ほっとサロン』に行ったのだが温熱療法器が満杯だったので、「二人一緒にやろう!」ということになった。

ここの温熱療法は、アメジストとトルマリンの粉を70℃に加熱すると出る遠赤外線を上と下から身体に当てるマットをつかう。

マットが重くて身体が動かせないので、布団の中では“悪さ”ができない(爆) つーか、身体の内部が42℃~44℃にも加熱されるので、熱さを我慢するのが精一杯。

ガン細胞は、体温が42.5℃以上になると死んでいくし、死んだガン細胞はマクロファージに呑食されると消えてしまう。←これがガンが消える仕組みだ。

ま、転移したりして最後は死ぬ!というガンという病気は、医学がデッチアゲたショック・ドクトリンだが、じつは、身体のなかにできたオデキなので、実際は大きくなったり小さくなったり、ときには消えてしまうこともある。

だっから、ガンを宣告して、「このままだと余命三ヶ月です!」などと脅迫する医者とは、即!絶交すべきだ。

だって、ガンなんていう病気は自力(じりき)で治す!鼠~時代になってるワケだし。

実際に温熱療法でも完璧に治ってるし。

 

逆に、病院でガンの治療うけたシトは死ぬのが早い。

来年あたりから爆発しはじめる日本ガン列島。医療・製薬マフィアは絶好のビジネス・チャンス!と手ぐすねひいているが、これには絶対にノラず、鷲は温熱療法で対抗すべきだと思う。

最も大切なことは、免疫力をあげること! これに尽きるけどさ。

 

温熱   

« トリチウムをなめたらあかん! | トップページ | 米国の密使・浜田らの提案受け取り拒否 安倍官邸の心とは? »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59862282

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女の間には~ ♫•*¨*•.¸¸♪:

« トリチウムをなめたらあかん! | トップページ | 米国の密使・浜田らの提案受け取り拒否 安倍官邸の心とは? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ