« 「女の人が全部自分で家事をやらないといけないのは日本だけ。外国人の力を借りながら、大阪で女性の家事労働の負担を下げたい」(橋下徹)。そのうち、大阪のおばちゃんと外国人メイドの漫才コンビが出てきたりして・・・って、笑ってる場合じゃないか。 | トップページ | 新国立競技場 「2011年までは改修の方向だった」 »

2014年6月16日 (月)

固定観念を粉砕せよ!

飯山一郎

2014/06/15(日)  

 

すっかり元気で明るい表情の男に変身!

中標津町

北海道は中標津(なかしべつ)町から洋菓子を製造販売する若い夫婦が鷲に会いに来た。
亭主は暗示にかかりやすい性質で、「肝臓が悪い!」と言われてから、病弱な身体になって、仕事疲れでヘトヘトになっていた。
しかし! 鷲の元気と強気な言葉に触発され…、2~3時間後には、まるで別人のような元気一杯の心身を取り戻すことができた。

 

奇蹟のような出会いがあった!
胸おどるワクワクとした物語が生まれた!
人生がコペルニクス的な転回(物事の見方が180度変わってしまう)を始めた!

「肝臓がすごく悪いんです。牛ー疲れやすくって…」 ←これが亭主が発した最初の言葉だった。

鷲は若い菓子職人の胸に聴診器をあてて、心音を慎重に聞いた…。

「心臓も肝臓も健康そのものです! ただし、心が弱い!」
鷲は、こうダミ声のドラ声で大審問官のように断定した。
この断定で青年の表情は一変した。暗さが消え、目に灯がともった。

次に鷲は、「菓子論」をブチはじめた。

美味い菓子なんてのは世界中に無数にある!
「こだわり」なんてのは自己満足で、客は満足しない。
「塩にもこだわる!」なんてチャンチャラおかしい。
プロなら、どんな塩でもEー味をだす!
美味い菓子づくりなんてのは無駄だし無意味だ。
そうではなくて、菓子にメッセージをこめろ!
ワクワクするような物語がある菓子をつくれ。
今回の出会いの物語を菓子に詰め込んでみたらEー!

こうして…、
中標津町の菓子職人・長谷川洋・瑞江夫妻は、物語とメッセージが込められた今までにない洋菓子をつくることになった。

豆乳ヨーグルト(=発酵大豆ジャム)、ニホンミツバチの蜂蜜、無農薬のあらびき茶。←免疫力をアップする三大食材をつかった「健康になって元気がわいてくる洋菓子」が間もなく生まれる。

このあと長谷川クンは、すごい人物と出会った!

あの日本一の茶・あらびき茶を考えだした和香園の堀口泰久社長と、和香園の社長応接室で心いくまで面談したのである。

かくして…、
北海道の小豆と鹿児島の茶葉をつかった画期的な健康ケーキが生まれることになった。まことにケーキのEー話である。
日本を元気にする素晴らしいプロジェクトだ。

宣伝と販売は、『ぽんぽこ笑店』が担当する。ご期待のほど。

« 「女の人が全部自分で家事をやらないといけないのは日本だけ。外国人の力を借りながら、大阪で女性の家事労働の負担を下げたい」(橋下徹)。そのうち、大阪のおばちゃんと外国人メイドの漫才コンビが出てきたりして・・・って、笑ってる場合じゃないか。 | トップページ | 新国立競技場 「2011年までは改修の方向だった」 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59825118

この記事へのトラックバック一覧です: 固定観念を粉砕せよ!:

« 「女の人が全部自分で家事をやらないといけないのは日本だけ。外国人の力を借りながら、大阪で女性の家事労働の負担を下げたい」(橋下徹)。そのうち、大阪のおばちゃんと外国人メイドの漫才コンビが出てきたりして・・・って、笑ってる場合じゃないか。 | トップページ | 新国立競技場 「2011年までは改修の方向だった」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ