« 美味しんぼ騒動とPC遠隔操作事件に見る不自然な展開 | トップページ | 『大飯原発の再稼働認めず!』樋口英明裁判長の判決文全文です。ぜひ読んでください! »

2014年5月22日 (木)

日中戦争は不可避?!

飯山一郎

2014/05/21(水)  

 

日中戦争の最前線は 奄美大島

奄美諸島で自衛隊が離島防衛・奪還訓練
 訓練は5月10日から瀬戸内町の島を使って行われ、陸・海・空の隊員約1300人が参加する。今回の訓練には、離島の奪還作戦を担う、“自衛隊版海兵隊”となる、陸上自衛隊・西方普通科連隊が参加し、海上自衛隊の艦船などを使って、島への着・上陸訓練を行う。
 自衛隊ではこれまでも中国をにらんだ離島防衛強化のための訓練を行っているが、実際の島を使った上陸訓練はアメリカで行われることが多く、国内で行われるのは異例だという。

 

昨日(20日)の南日本新聞の一面トップの大見出しは、

奄美大島に陸自部隊

かねてから鷲が予測していたように、いよいよ奄美大島が「日中戦争」の前線基地になる。

くどいようだが、沖縄ではなく、奄美大島である。
沖縄は米軍の基地であり、奄美大島は日本軍(陸海空自衛隊)の前線基地になる。
ということは、「日中戦争」を戦うのは日本軍である。

いまのアメリカは、政府も軍も、中国と闘う気はサラサラない。アメリカの戦争屋(軍産体制)も米軍に戦争をさせる気もなければ影響力もない。

オバマは習近平やプーチンと「仲良し」だし、米軍のトップであるデンプシー統合参謀本部議長も中国と戦う意志は微塵もない。

くどいようだが、「日中戦争」を戦うのは日本軍である。その方向で米国の戦争屋(軍産体制)も日本政府と自衛隊を炊きつけている。

米国の戦争屋の意向を受けて、日本のマスコミは、中国を憎み敵視する方向に日本国民を洗脳する作戦をすすめてきた。

日本国民も隣国(中国と韓国)を憎悪していれば、国内の矛盾や生活の不安や政治への不満を忘れられるので…、最後には「戦争賛成!」の方向に雪崩(なだれ)を打つだろう。

そうして、東アジアの国際政治状況は緊張が極限まで高まり…、危機一髪! 間一髪!というところで、オバマとプーチンが火を消すために安倍晋三と習近平に冷水をブッかけるだろう。

ところが、冷水をブッかけられても…、
奄美大島だけは、自衛隊バンザイ! \(^o^)/ と、軍国主義一色に染まっているはずだ。

なぜなら、奄美大島の大島海峡と瀬戸内町には、日本軍と米軍が共同で使用する大軍港(原潜と原子力空母と日本軍のヘリ空母の母港)の建設で沸き返っているはずだからだ。

奄美大軍港の建設・築造費は総額20兆円! そのように日本の軍産体制は目論んでいる…。

20兆円!
奄美(とくに瀬戸内町)が自衛隊配備を熱望しているのも当然だ罠~ww

本日(21日)、奄美に派遣された武田良太防衛副大臣と、奄美の各界のボスたちとの意見交換会と夜の交歓会(宴会)は、ものすごく盛り上がっていたそーだ。

今ごろ(PM10:00)、奄美では泡盛の古酒(クース)の飲み過ぎでベロベロになっている政治家や財界人の胸の内だが…、それは軍国主義ではない。
そんなコトではなく、利権とカネ! これだけざんしょ?

« 美味しんぼ騒動とPC遠隔操作事件に見る不自然な展開 | トップページ | 『大飯原発の再稼働認めず!』樋口英明裁判長の判決文全文です。ぜひ読んでください! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59685296

この記事へのトラックバック一覧です: 日中戦争は不可避?!:

« 美味しんぼ騒動とPC遠隔操作事件に見る不自然な展開 | トップページ | 『大飯原発の再稼働認めず!』樋口英明裁判長の判決文全文です。ぜひ読んでください! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ