« 放射性物質含む雨水 敷地内に散水計画 | トップページ | 言論封殺!しかし「美味しんぼ」が真実だったことが判明 »

2014年5月18日 (日)

癌も アナフラキシー・ショックも 医者のオドシ!

飯山一郎

2014/05/17(土) 

 

症状を抑えるだけ。病毒は内向する。

救急車 死亡者

 

 

アナフラキシーショックの初期症状がでたときには直ちに救急車を!
と、医師たちは呼びかける。

たしかに…、
アナフラキシーショックで死ぬヒトもいる! だからハチに刺されて悪寒がしたり、呼吸が苦しくなったら直ちに病院へ行け! というのは「常識」だ。

しかし鷲は、この「常識」を信じない。だから病院へは行かない!

そりゃ、何十万人に一人くらいはアナフラキシーショックで死ぬシトもいるんだろう。上の表でも、年間に30人以上のシトが死んでいる…。

しかし、アナフラキシーショックだ! それ、エピペンだ!抗アレルギー剤だ!抗ヒスタミン剤だ!点滴だ!静注だ!といった病院での救急治療の副作用で死んだシトも多い! と鷲は思っている。

ハッキリ言うと…、
アナフラキシーショックだ! 癌だ! 糖尿病だ! 高血圧だ! などと医者は大げさに患者をオドスが、この大半は営業トークなのだ。
カネもうけ!鼠~こと。

とくに最近は医者のオドシが悪質になっていて、恐喝に近い。ほとんど犯罪だ!鼠~こと。

「アナフラキシー・ショック」なんてのも「ショック・ドクトリン」で…、オドシて患者の思考能力を奪い、「医者に全ておまかせ!」という(金銭)関係を作るための策略なのだ。

こんな悪辣な策略に、鷲はノラない!

一週間前、鷲は三回目のハチ毒で呼吸が少し苦しくなり、アナフラ・ショックか!と思ったが…、アレは、鷲の身体が蜂毒に対抗するために酸素が大量に必要になっただけなのだ。いま思うと。

今回の蜂毒。鷲は病院などへ行かなかったので、ものすごい体験と、すばらしい教訓を得た!

そのことは明日書きます…。では、おやすみなさい。

« 放射性物質含む雨水 敷地内に散水計画 | トップページ | 言論封殺!しかし「美味しんぼ」が真実だったことが判明 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59662028

この記事へのトラックバック一覧です: 癌も アナフラキシー・ショックも 医者のオドシ!:

« 放射性物質含む雨水 敷地内に散水計画 | トップページ | 言論封殺!しかし「美味しんぼ」が真実だったことが判明 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ