« 心療内科医が警鐘鳴らす「福島で自殺が急増している!」 | トップページ | 新聞・TVが報道しないパソナグループの接待サロン。ひょっとして、第二のリクルート事件に発展・・・しないか?? »

2014年5月31日 (土)

蜜蜂を爆発的に増やす発酵環境

飯山一郎

2014/05/30(金)  

 

「杉板の漬け物」のつくり方

「杉板の漬け物」をつくる写真が見たい!という要望が多いので公開する。
ようするに、中古のバスタブに入れた杉板を乳酸菌液で漬けるだけである。杉板に乳酸菌が充分に沁みこむまでには最低でも2昼夜かかる。

乳酸菌液を流し込む作業をする鷲。グルンバ式乳酸菌大量培養装置が志布志市には7ヶ所もあるので、志布志市は日本一の乳酸菌の町だ。志布志市内には下水道がないが、乳酸菌が町中で使われているので、悪臭はない。

 

昔、川喜田二郎の『KJ法』(情報整理学)は知識人の必読書だった。
鷲は知識人ではないが、川喜田二郎の著作は全て熟読したもんだ。

鷲が川喜田二郎から最も影響を受けた考え方がある。それは…、

「地球は、生命が増えれば増えるほど豊かになる!」

という考え方で、 『発想法』という本で主張されている。

世界には、人口削減を本気で考えている勢力がいて、彼らはワクチンやHIVをその手段にしている。原発も人口削減計画の一つかもしれない。

日本でも、何事か問題が発生すると…、
「ようするに人口が多すぎるんだよ!」 と、軽く、本気で口にするシトがいるが、これは人口削減計画を支えている考え方なんだ罠~。

鷲は、「地球は、生命が増えれば増えるほど豊かになる!」という考え方が正しい!と思う。

ユーラシア大陸やアフリカ大陸の広大な砂漠地帯が緑地化し、森や林や農地が増えて豊かになれば、地球は、あと200億~300億人の人口を軽く養える!

乳酸菌と汚泥で、砂漠を緑地化しよう!

今の鷲は、日本で蜜蜂を爆発的に増やす方法の開発に夢中だが…、
いつの日にか、きっと、タクラマカン砂漠か、ゴビ砂漠か、テングリ砂漠を緑地化し、森をつくって、ソコに大量の蜜蜂を飛ばすぞ!

« 心療内科医が警鐘鳴らす「福島で自殺が急増している!」 | トップページ | 新聞・TVが報道しないパソナグループの接待サロン。ひょっとして、第二のリクルート事件に発展・・・しないか?? »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59734797

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂を爆発的に増やす発酵環境:

« 心療内科医が警鐘鳴らす「福島で自殺が急増している!」 | トップページ | 新聞・TVが報道しないパソナグループの接待サロン。ひょっとして、第二のリクルート事件に発展・・・しないか?? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ