« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

郡山シティーマラソン大会 7,000人余りが市街地駆け抜ける

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_5

郡山シティーマラソン大会 7,000人余りが市街地駆け抜ける

福島・郡山市でマラソン大会で開かれ、7,000人余りが市街地のコースを駆け抜けた。

「郡山シティーマラソン大会」には、これまでで最も多い、7,075人が出場した。

23日に開かれる東京ガールズコレクションの出演者も、ゲストランナーとして参加する。

大会では、2kmから16kmのコースが用意され、ランナーは、それぞれの目標をクリアしようとゴールを目指す。

走り終えた人は「すごく疲れても、よく走れたので、頑張りました」、「ラストスパートばっちりだった。お父さんが大変でした」などと話した。

ランナーたちは気持ちのいい汗を流し、休日を楽しんでいる様子だった。

郡山シティーマラソン大会

福島テレビ (4/29 12:40)
http://www.fnn-news.com/localtime/fukushima/detail.html
=========================================================

これは2年前の数値のようですけど,今年は殺人にならずに済んだのですかね。

心配です。

世界の常識を疑え、資源は枯渇しない 欧米の普遍的価値も疑え!

あいば達也

Photo_4

2014年04月30日
世界の常識を疑え、資源は枯渇しない 欧米の普遍的価値も疑え!

 以下のWSJに掲載、MATT RIDLEY氏の「生態学者」と「経済学者」の意見対立コラムは非常に面白く読める。訳がいささか乱暴なのでHATENAな部分もあるが、それは大目に見るべきだ。このようなコラムを書ける人が政治家である点も興味深い。政治家の目線でも、そこに歴史社会学、経済学や自然科学への理解と知識を持って、物事を多少皮肉交じりに語れると云うのは、羨ましく思う。世界のリーダーの端くれの安倍晋三は「強かな国家」「積極的平和主義」の詭弁以外に、何が語れるのだろう?オバマもプーチンも似たようなものだ。

 また、マスメディアの大本営発表報道は、日本ばかりではなく、アメリカも外交防衛に関しては、まったく同じような環境を有しているようなのだ。欧米や日本が真似ようと試みる民主主義、自由主義、資本主義の「普遍的価値」の化けの皮が剥がれない為に、この価値観が賞味期限を迎え、内部から腐っていることを覆い隠しているわけだが、近い将来腐臭が漂い、その腐臭を誤魔化そうと「タブー」などと云う名の眩暈を起こしそうな「香水」を振りまくに違いない。

続きを読む "世界の常識を疑え、資源は枯渇しない 欧米の普遍的価値も疑え!" »

<川内原発と火山>「まず再稼働!それから考えよう」って・・

みんな楽しくHappyがいい♪ 

Photo_3

<川内原発と火山>「まず再稼働!それから考えよう」って・・

日本火山学会:原発対応委、きょう初会合 巨大噴火リスク議論
毎日新聞 2014年04月29日 東京朝刊

巨 大噴火が原発に及ぼすリスクが問題になっていることを踏まえ、日本火山学会が「原子力問題対応委員会」を創設する。同学会が原発の安全対策に関係する組織 を設けるのは初めてで、29日に横浜市内で初会合を開く。科学的立場から議論し、巨大噴火に関する一定の見解を出せるかどうかを検討していく。

巨大噴火は極めて低い頻度でしか起きないが、万一稼働中に発生した場合、原発が高温の火砕流に覆われ、放射性物質が大量放出されても手の打ちようがない状態が長期間続くそこで、同学会は巨大噴火に至るまでにどのような展開が考えられるかなどを議論する必要があると判断。宇都浩三会長のほか、石原和弘・京都大名誉教授や中田節也・東京大教授ら7人をメンバーに、随時会合を開いたりメールで意見交換したりすることにした。

原発の巨大噴火リスクについては、再稼働第1号が有力視されている九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)で特に問題になっている。川内原発周辺には巨大噴火の痕跡がいくつも残り、火山学者の間では最も巨大噴火リスクが高いとされている。

原子力規制委員会による審査では、23日の会合で島崎邦彦・委員長代理が初動対応の必要性を指摘。
規制委は川内原発の再稼働後
巨大噴火の兆候の監視体制を整えるため、有識者会議を設置する方針を決めた。

【山崎太郎、鳥井真平】



ーーー

続きを読む "<川内原発と火山>「まず再稼働!それから考えよう」って・・" »

5月11日母の日は『パパママぼくの脱原発ウォーク』!母なる地球に原発はいらん!と声を上げよう!

ウィンザー通信

Photo_2

5月11日母の日は『パパママぼくの脱原発ウォーク』!母なる地球に原発はいらん!と声を上げよう!
2014年04月29日

 


44164f995f936ac3fd68cc8f0e0a0323

もうね、地面があっちこっちで揺れてるような国に、
原発みたいなめちゃくちゃ危険なものを動かそうとしてる奴らに、
なに考えてんねん、このタコッ!言うて、げんこつかましたりましょうよ。

このゴミ、普通のゴミとちゃいますねん。

574b799d2d95663d1a961bb8eab37c17
25b3eb1dc23d1dab559a67bced712cea


こんなんが、これからまだまだ増えていきますねん。

土に、水に、空気に、今までも、快適便利っちゅう麻薬と引き換えに、わたしらは、放射性物質に限らず、いろんな毒をしみ込ませてしまいました。
それを、罰として、体の中に入れられてるんです。
毎日、毎時間、毎分、生きてる間中ずっと。

快適便利って、これほどに恐ろしいもんなんやろか……。
ここまで体や心を痛みつけなあかんもんやろか……。
未来に希望が持てんほどの、深刻なことを抱えなあかんもんなんやろか……。

わたしらはほんまに、考え直さなあかんところに到達してます。
そのことに気づかんまま、てきとうに生きるのは、犯罪やと思います。
使わせてもろてるのは、ちっちゃい部分やのに、もう十分に悪さしたでしょう、地球に。
そやからもう、やめましょうよ、これ以上悪さするのは。

『パパママぼくの脱原発ウォーク』第7弾!!

5月11日です!!

放射能がらみの出来事をなんでもかんでも風評被害で片付けていいのだろうか。タブー視することも同じように危険なことだ&メルトダウンした核燃料の取り出しでアイデア募集。マンガだね&それでも、安倍晋三はフランスと原子力協定。

くろねこの短語

Photo

2014年4月30日 (水)
放射能がらみの出来事をなんでもかんでも風評被害で片付けていいのだろうか。タブー視することも同じように危険なことだ&メルトダウンした核燃料の取り出しでアイデア募集。マンガだね&それでも、安倍晋三はフランスと原子力協定。

 漫画『美味しんぼ』に描かれた福島の原因不明の鼻血のエピソードについて、風評被害だって騒いでる。う~ん、どうなんだろう、あくまでもそういう話もあるよっていう取材に基づいた表現なんだから、何も目くじら立てることもないんじゃないのでしょうか。本来なら、風評被害って切って捨てるんじゃなくて、ひとりでもふたりでもそうした症状が出た子供がいるのであれば、少なくともちゃんとした調査をすべきだと思うけどね。

・漫画「美味しんぼ」:原発取材後の鼻血の描写で物議

 放射能に絡んで、福島で何が起きているのか、そしてこれから何が起きるのか、誰にもわかっていないわけで、なんでもかんでも風評被害だってタブー視するのはいかがなもんでしょう。いまだに日本の食品を輸入規制している国もあるわけで、世界の目は日本人が考えてる以上に厳しいのが現実なんだね。それをも風評被害だって抗議する勇気は、おそらく政府にはありません。なんとなれば、韓国や中国の原発が事故を起こしたら、日本は真っ先に食品の輸入規制するはずだからね。結局、放射能汚染について正確な情報を発信しない国に問題ありってことです。

 で、福島第一原発でいま何が起きているかと言えば、なんとまあメルトダウンした核燃料の処理に行き詰まっちゃって、一般からアイデア募集中するとさ。そもそも、メルトダウンした核燃料は、水にひたして取り出す「冠水工法」が検討されているそうなんだが、どうも見通しは暗そうで、お手上げ状態みたいなんですね。でもって、ついに白旗上げちゃったわけで、国際廃炉研究開発機構の専務理事は、「冠水できない場合、放射線を遮蔽する新たな対策が必要になる。困難を乗り越える斬新なアイデアを出してほしい」って泣き言言ってます。

・冠水しない燃料取り出し技術募集

 何が「世界最高峰の安全技術」だい。ひとたび事が起きればこの様です。ようするに、手に負えなくなっちゃったってわけなんだね。でも、専門家がいろいろやっても駄目なもんを、シロートにお願いしたってできるわけがありません。

 メルトダウンした核燃料の取り出しでなす術なく右往左往してるってのに、レレレのシンゾーはお気楽外遊に出発。訪問先のフランスでは、「次世代の原子炉である『高速炉』に関する共同研究の推進で正式合意する」らしい。しかも、試験は「もんじゅ」を使うってんだが、ほとんどマンガですね。福島第一原発ではメルトダウンした核燃料の取り出しに四苦八苦どころか、アイデア募集なんてみっともないことが起きてるってのに、これで試験中の「もんじゅ」に何かが起きたら、それこそ世界の笑い者じゃすみませんからね。「馬鹿が戦車でやってくる」は、映画の中だけにして欲しいものだ。

・日仏、高速炉研究を推進…仏計画に日本技術協力

2014年4月29日 (火)

放射能検査してない関東野菜や奇形魚・巨大魚などが、何故、大量に九州ばかりへと流れるの!?

wantonのブログ 

Wanton

2014-04-29 15:05:43
放射能検査してない関東野菜や奇形魚・巨大魚などが、何故、大量に九州ばかりへと流れるの!?

原発問題さんのサイトより

 


 

放射能検査してない関東野菜が大量に九州へ

「加工品となり九州産に変身」

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/22cbbbf2a31811905906c8f40b93fbdf

 

<一部のみ引用>

 

@mamansa
今日農家さんに聞いた話。
去年から、放射能検査していない関東の野菜が

 

九州に大量に流れてきている。
例えば箱700円の売値に対して実際500円で引き取られたとする。
差額200円は国が負担しているそうだ。
その野菜は、加工品となり九州産に変身し、売られていく。
被曝促進がまかりとおる。


 

<引用終わり>
******************************************************



2012年6月24日の記事より

 

福島県沖で、安全性が確認された一部の魚介類が対象
の試験的な漁で1400キロ水揚げ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11285432948.html


続きを読む "放射能検査してない関東野菜や奇形魚・巨大魚などが、何故、大量に九州ばかりへと流れるの!?" »

「二人の男」のコラムを読む あと数年で消えるジャーナリストはどっちだ

あいば達也

Photo_3

2014年04月29日
●「二人の男」のコラムを読む あと数年で消えるジャーナリストはどっちだ

 共同通信によると、ヘーゲル米国防長官とショイグ露国防相が電話会談を行い、ショイグ国防相は、ロシア軍をウクライナに侵入させないと表明した、と米国務省が発表した。アメリカ側だけの情報なので、ショイグ国防相が、オバマ同様、幾つかの条件が満たされればとの前提を付していることは容易に想像できるが、その点には触れていない。おそらく、ウクライナへの連邦制導入と右派セクターの完全排除が前提ではないかと思われる。新たな情報に基づき、ウクライナ情勢は別途。

 本日は、“改心?変節?”した一人のジャーナリストと“頑固に変わらない”一人のジャーナリストのコラムを紹介して、拙コラムとさせて頂く。前者の主張は、最近当たり前になってしまった、日米の政府に寄り添う人間であれば、誰でも口にしそうな話を、長々と言い訳を書き集めて語っている。あまりにも、日米関係が永久不滅の関係であると云う前提に立ちすぎた、極論コラムで、哲学や歴史的眺望の視点が欠如している長谷川幸洋氏のコラムだ。あまりにも低俗なものなので、前文だけ掲載、あとは省略したが、前文を読みたい方はURLも記しておくので、そちらを参考願おう。

 

続きを読む "「二人の男」のコラムを読む あと数年で消えるジャーナリストはどっちだ" »

治安悪化?陰謀?子どもに声をかけるだけで通報の時代

simatyan2のブログ  

Simatyan2

治安悪化?陰謀?子どもに声をかけるだけで通報の時代
2014-04-29 09:53:15

24日、大阪府高槻市で小学生女児が下校中、自転車に乗った男に
「ばいちゃ」と声をかけられ、頭を触られる事案が発生しました。
http://anzen.m47.jp/mail-156447.html

これ以外にも一昨年あたりから似たような事案が発生しています。

T02200220_0704070312923740492

http://blog-imgs-63-origin.fc2.com/c/h/e/cherio199/01aaw47.png

よく見ればわかりますが、これら事案に共通してるのは、どれも
犯人?が大したことはしていないと言うことです。

例えば京都の事案などは、女子中学生を自転車で追い抜いただけ、

兵庫県では女子生徒とすれ違っただけで通報されているのです。

続きを読む "治安悪化?陰謀?子どもに声をかけるだけで通報の時代" »

GWをいいことに国会も開かず、歳費削減は期限切れ。仮設住宅に住まざるを得ないひとたちをほったらかして、自分たちの給料は元通り。国会議員は3日やったら辞められないわけだ。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月29日 (火)
GWをいいことに国会も開かず、歳費削減は期限切れ。仮設住宅に住まざるを得ないひとたちをほったらかして、自分たちの給料は元通り。国会議員は3日やったら辞められないわけだ。

 昨夜のレレレのシンゾーのお食事のお相手は、またしてもフジTV会長の日枝君。凄いなあ、この腰巾着ぶりは。NHKと一緒で、こんな会長がいるTV局なんていらないんじゃないの。富士フィルムホールティングス会長とキッコーマン名誉会長も同席したようだけど、それにしてもお腹の調子が悪いくせに、よくもまあ毎晩のように酒食に耽れるものだ。ひょっとして、仮病か。詐病ってこともあるな。だとしたら、犯罪だ・・・って、妄想が妄想を呼ぶ昭和の日の朝である。

 ところで、東日本大震災の復興財源として議員歳費が削減されていたのに、今月の期限切れをいいことに満額で元に戻るってね。しかも、連休だからって国会も開かず、期間延長の議論もしないってんだから、復興なんてのはただのお題目なんですね、国会議員のセンセイにとっては。

・議員歳費、また満額に 復興進まぬ中で「身切る改革」終了

 世界に冠たる高給取りのくせして、それでも金が足りないって、アジェンダ渡辺君の例をまつまでもなく一体こやつらは何に金を使ってんだろう。議員歳費の他に、領収書のいらない文書通信交通滞在費という名目で月1000万円も貰ってるんだよね。しかも、これが非課税ってんだから、国会議員は3日やったら辞められないわけです。

 確か、「身を切る改革」というのが、歳費削減のキャッチフレーズだったはずなのに、いまだに仮設住宅に住まざるを得ないひとたちをほったらかして、自分たちの給料は元通りってんだから、天に唾するってのはこういうことを言うんでしょうね。

 で、話かわって、春の叙勲です。レレレのシンゾーのお友だちの津川雅彦が旭日小綬章を貰ったそうだ。関西のTVではつむじが右に曲った発言をしているようだけど、こやつのブログを読むとこれまた虫唾が走ります。恐い物見たさでちょいと覗いてみてはいかがでしょう。吐き気すること請け合いですよ。

本日の実験

飯山一郎

2014/04/29(火)  

 

百花蜜と乳酸菌を混ぜ… ハチを呼ぶ

工夫と実験

人生、何事も工夫である。 実験である。 人生自体が実験みたいなモノなのだから。

 

ハチを呼ぶ秘薬・秘法の実験と工夫の日々である。
鷲の志布志の宿舎の東西200メートルには自然の深い森がある。
そこに棲息しているニホンミツバチたちを誘い出そう!という作戦だ。

きょうは、百花蜜に乳酸菌を混ぜた小皿を巣箱のそばにおいた。
あらあら?!
さっそく、2~3匹のニホンミツバチが偵察にやってきた!

あ、本日の乳酸菌液は…、
熊本大学の太田准教授に渡したモノと同じ乳酸菌液だ。

この乳酸菌をつかって太田准教授は万能細胞をつくった

これがコトの真相であることを、熊本や福岡の仲間は皆知っている。

で、近々…、
鷲は、その問題の乳酸菌液を鷲は全国の研究者に売るつもりだ。
もちろん、一般の好事家にもお売りする。STAP細胞ができるぞ!(爆)

おっと、これから「志布志お釈迦まつり(鹿児島の三大祭のひとつ)に参加してきます。帰ったら、また書きます。では。

 

 

プルトニウム転換 28日 あすから運転再開

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo

プルトニウム転換 28日 あすから運転再開

日本原子力研究開発機構(原子力機構)は二十八日、耐震工事のため運転を停止している核燃料サイクル工学研究所東海再処理施設(東海村)のうち、プルトニウム転換施設の運転を再開する。

再処理施設は、原発の使用済み燃料から再び燃料に使うプルトニウムとウランを分離、抽出する。

今 回、運転を再開するのは、使用済み燃料から抽出して溶液にしたプルトニウムをウランと混ぜ、燃料になるMOX粉末にする施設。貯蔵しているプルトニウム溶 液約三・五立方メートルを二年かけて処理する計画だ。国際原子力機関(IAEA)の査察などもあり、七月初旬まで運転し、約〇・五立方メートルを処理す る。

来年一月には、高放射性廃液をガラス固化体に加工する施設も運転が再開される見込み。

原子力機構は二〇〇七年に再処 理施設の運転を停止。貯蔵しているプルトニウム溶液と高放射性廃液を固化・安定化させることで沸騰や水素爆発の危険がなくなり、より安全に貯蔵できるとす る意見書を原子力規制委員会に提出、五年間に限り運転が認められた。県原子力安全対策委員会も三月、運転再開に同意した。(林容史)

核燃料サイクル工学研究所東海再処理施設

東京新聞 2014年4月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20140427/CK2014042702000147.html
==============================================



2014年4月28日 (月)

中露包囲網を作れず悩む欧米勢力 日本丸は面舵取り舵ジクザク航行

あいば達也

Photo_3

2014年04月28日
●中露包囲網を作れず悩む欧米勢力 日本丸は面舵取り舵ジクザク航行

 徳洲会公選法違反事件で辞職した徳田毅前衆議員の補欠選挙が行われ、自民党新人の金子万寿夫が当選した。安倍は「今まで進めてきた政策に一定の評価を頂いた。さらに景気回復、成長のため全力を尽くす」と簡単に語ったようである。金子66,000票、民・維・結・生で注目の打越明司は46,000票と善戦はしたが、二歩及ばなかった。投票率は45.99%と過去最低を記録しているので、「オリーブの木」が争点の設定如何では逆転も可能と云うことを示した点は注目に値する結果だった。

*国内政治は、しばらく凪状態が続くと思われるので、いちいちコラムの見出しにするような重要案件は見当たらない。重箱の隅をつつくような出来事は満載だが、今は、世界の直近の情勢と21世紀的世界の潮流を観察しているほうが、知的好奇心を満足させることが出来る。みんなの党の渡辺喜美は過去の人で、今さらゴシップや犯罪性を暴いても、国家の為にはならない。それよりも、日本を取り巻く世界がどのような潮流になって動いていくのか観察し、考えているほうが、国益に資する。無論、筆者のゴタクなど、何の役にも立たないことは百も承知だ(笑)。

 

続きを読む "中露包囲網を作れず悩む欧米勢力 日本丸は面舵取り舵ジクザク航行" »

衆院鹿児島2区補選は自民党の候補が当選

飯山一郎

2014/04/28(月) 

 

『新党ひとり』は ひとり盛り上がり

選挙フェスin鹿児島

373

南日本新聞 2014年4月28日

徳田毅氏の議員辞職に伴う衆院鹿児島2区補欠選挙は27日投開票され、自民党新人の金子万寿夫氏(67)=公明党推薦=が6万6360票を獲得し、無所属元職の打越明司氏(56)=民主党、日本維新の会、結いの党、生活の党推薦=ら5人を破って初当選した。
4月の消費税増税直後で、昨年の衆参ねじれ解消後では初の国政選挙。
徳洲会グループの公職選挙法違反事件が発端となり「政治とカネ」が争点に挙がったものの、投票率は45.99%で、小選挙区制となった1996年以降で過去最低となった。
◇衆院鹿児島2区補選開票結果◇
   66,360 金子万寿夫 67 自新
    46,021 打越 明司 56 無元
     5,858 有川 美子 42 諸新
     5,507 三島  照 72 共新
     1,283 松沢  力 32 諸新
     1,152 碩  利昭 46 無新

 

鹿児島の選挙は、気が抜けるほど盛り上がらなかった。

安倍総理は、「政権信任選挙」と位置づけたが、自民・金子候補の得票は有権者全体のわずか24%。

これでは鹿児島2区が「政権を信任した」とは言えない!

民主党や生活の党が推した打越陣営は、「政治とカネ」一点に絞った選挙運動。

しかし、「政治とカネ」という庶民の正義感を巧妙に利用して徳洲会ツブしをやった自民と検察。この構図を説明できないまま、大金をつかった自民の選挙に、打越候補は無残にも敗北した。

みじめなのは、手垢のついた「選挙フェス」や、カンパ!カンパ!(カネくれ!カネくれ!)の勝手連的な「乞食選挙」飯山一郎の造語が全く盛り上がらず、大惨敗した山本太郎・三宅洋平・斉藤まさし軍団の大不調だ。

鹿児島在住の何人も友人たちが、
「カンパしよう! カンパして応援しよう!」
と言ってきたが、鷲は…、
「選挙などに夢中になるな! 東日本に送る清浄なコメを買い歩こう!」
と南九州の農家から直接コメを買って東日本に送る運動をすすめた。

などと言いながらも、鷲は、米よりもニホンミツバチの百花蜜の仕入れに狂奔していたが、米も買えた。これで『ぽんぽこ笑店』の在庫に不安はなくなった。(と思うww)

 

続きを読む "衆院鹿児島2区補選は自民党の候補が当選" »

炉心溶融「データで判断したかった」 東京電力

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

炉心溶融「データで判断したかった」 東京電力

東京電力福島第一原子力発電所事故を検証する県技術委員会の課題別議論が26日、県庁で行われた。前回の会合で炉心溶融(メルトダウン)の公表に約2か月 かかった理由を「メルトダウンという用語を使用してはいけない『空気』があった」と説明した東電は、当時のやりとりを書面で提出した。

東電が提出した書面によると、首相官邸から情報公開について制限する要請があり、直接的な指示はなかったが「『炉心溶融』については言及できない状態にあった」としている。また東電自身も、「炉心溶融についてデータに基づいて判断したいという思いがあった」と説明した。

多摩大学情報社会学研究所教授の山内康英委員は、「空気」が作られた背景について、「パニックを避けたいという首相官邸、データに基づいて判断したいという東電、原子力安全・保安院の3者にそれぞれ意図があったのではないかと推測している」と述べた。

炉心溶融「データで判断したかった」

2014年04月27日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/local/niigata/news/20140426-OYTNT50341.html
=========================================================

そんなあいまいな「空気」のようなもので,原子力安全・保安院の中村審議官がその語を使用した途端に下ろされたというのは考えにくいです。

過去最低の投票率の鹿児島2区補選で自民民候補が勝利。早速始まることでしょう、「安倍信任」キャンペーンが。これが日本の選挙の実態なのか。

くろねこの短語

Photo

2014年4月28日 (月)
過去最低の投票率の鹿児島2区補選で自民民候補が勝利。早速始まることでしょう、「安倍信任」キャンペーンが。これが日本の選挙の実態なのか。

 ニュースを観ていたら、「首相辞任」のテロップが。おお、っと小さくガッツポーズしかけたのも束の間、「沈没船の責任とって」の文字が・・・なんでえ、韓国の首相か。というわけで、昨日は悲しい勘違いの日曜日なのであった。

 でもって、悲しい出来事がもうひとつ。選挙違反事件で引責辞任した徳洲会の坊ちゃん・徳田君の後釜を決める鹿児島2区の補選で、自民党の新人が当選しちまった。元々が保守地盤の強固な土地柄だから、この結果はそれほど驚くには当たらない。嫌なのは、そうなったら、レレレのシンゾーは「民意は我にあり」って鼻高々になるんだうなあってことだったんだが、案の定です。「今まで進めてきた政策に一定の評価をいただいたのではないか」って自慢してます。

衆院補選、自民勝利=4野党候補及ばず-鹿児島2区

 さらに、マスメディアは、「安倍信任」とか「政権運営に弾み」とか、好き勝手に煽ってくれてます。こうやって、またぞろこの選挙結果を利用して世論操作して行こうっていう段取りなんだろうね。しかし、よく考えてみれば、投票率は45.99%という過去最低を記録しているわけで、有権者もどこか白けちゃってるんだしょう。そうなりゃあ、組織票持ってる自公に太刀打ちできません。ましてや、保守王国の鹿児島ですからね。

 でも、こうやって、組織票があるもん勝ちって選挙が続いていったら、それこそ日本はとんでもない方向に流れていくわけで、そろそろ一般大衆労働諸君も目覚めないと、いつまでも国が悪いって負け犬の遠吠えしてたって埒はあきませんよ、ったく。

 沖縄市長選も与党勝利となったけど、こちらは2万票差まで野党推薦候補が追い詰めた。しかも、民主党は与党推薦候補に乗っかったわけだから、民主党が野党推薦候補を推してれば勝てた可能性は高い。そう考えると、民主党ってのはもう何のポリシーもない、グータラ政党になっちまったってことなんだね。

与党「2勝」、政権運営に弾み=アベノミクスを加速

 野党の顔ぶれ見たって、社民、生活、共産以外は改憲に積極的だし、集団的自衛権だってやる気満々なんだから、そうした風潮に「NON」を突きつけたいひとたちの受け皿がないことが、決定的にこの国の政治状況を歪めてるわけです。おそらく、この状況はここ1年や2年じゃ変わらない。万が一、再び東日本大震災や原発事故のような大惨事が起きればそうした状況も少しは変わるかもしれないけど、その時は国敗れて山河もなくなってるだろうから、それこそ日本の終焉です。

 なんか、週明け早々、暗い気持ちになっちまった。これではいかん、というわけで今夜は飲みに行こうと心に誓う月曜の朝であった。

2014年4月27日 (日)

六ヶ所再処理工場は現在稼働していますか?

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_5

六ヶ所再処理工場は現在稼働していますか?

以下は,YAHOO!知恵袋のベストアンサーに選ばれた回答からの引用です。

=========================================================
>六ヶ所再処理工場は現在稼働していますか?

稼働していません。

現在は(本格稼働ではなく)“試運転”という状態です。

しかし1993年から20年超、2兆○○○○億円(当初予算7,600億円)、トラブルが相次ぎ“試運転”の終了が延期に次ぐ延期で目処が立っていません。

ただ本格稼働した場合の「六ヶ所再処理工場」から外部に放出される放射性物質は1日で原発1年分という試算も有り、政府や日本原燃の説明・情報開示が求められる所です。

少々そもそも論を・・・。

原発を稼働させる為に、核燃料があります。

核燃料を使用した後、その使用済み核燃料を再処理し再利用させようとするのが再処理工場(「六ヶ所村再処理工場」)です。

この再利用・リサイクルには大きく2つのサイクルがあります。

1.高速増殖炉サイクル(下図左)

2.軽水炉サイクル(下図右)

核燃料サイクルの仕組み

1.高速増殖炉サイクル

使用済み核燃料から「六ヶ所村再処理工場」でプルトニウムを抽出し、高速増殖炉「もんじゅ」で使用します。

「もんじゅ」は発電時燃料として使用したプルトニウム量以上のプルトニウムを放出します。

この為、高速増殖炉サイクルが廻り続ける限り燃料が増え続けるという“夢の燃料サイクル”というものです。

2.軽水炉サイクル

現在稼働している原発はウランを核燃料としています。

そのウラン型原発に「六ヶ所村再処理工場」で使用済み核燃料から抽出されたプルトニウムを混ぜウランと一緒に燃やそうと云うものです。

こうした核燃料サイクルには費用的・安全性のデメリットが多くあります。

費用的なデメリット、

今現在「六ヶ所村再処理工場」は、再処理はおろか何も機能していません。
今現在「もんじゅ」は動く気配もなく未だ1kwの発電もした事がありません。
今現在双方には○○兆円単位、維持管理費に1日○千万以上掛かっています。
今後確実性のないこうした事業に○○兆円単位を見込んでいる。

費用的にもデメリットだらけですが、安全性にもデメリットだらけです。

福島第一原発事故で明らかになりましたが、各原発建屋内にある満杯の使用済み核燃料プールです。
各原発から出た使用済み核燃料は「六ヶ所村再処理工場」に持って行きますが、その「六ヶ所村再処理工場」(許容容量3,000トン)が満杯なのです。
活断層が縦横に走る日本列島の各原発建屋内使用済み核燃料プールに保管するしかないのです。
活断層が原子炉建屋の真下にあるか否かは、根本的な安全性の判断にはなりません。
デメリットという言葉で済まない可能性が、どこの原発にもあります。

では何故そういったデメリットだらけの六ヶ所村再処理工場・高速増殖炉「もんじゅ」を稼働させたいか(止められないか)。

実は国も電力会社も日本原燃他原発関連業者も確信を持ってこの核燃料サイクル構築を進めている訳ではありません。

もっと言えば、『やめる。』・・・・・・・・・と(言いたくても)言えないという事です。

もう一度下図核燃料サイクルをご覧下さい。

2つの核燃料サイクルの中心は「六ヶ所村再処理工場」です。

ここが稼働しなければ2つの核燃料サイクルの構想が崩れます。

絶対廻りません。

「六ヶ所村再処理工場」を『やめる。』≒全原発を『やめる。』と言う意味となります。

原子力“村”とよく言われます。

関係者全員が利害関係で強固に結びついています。

“村八分”になる事を覚悟で一人『やめる。』・・・・・・・・・と言えないのです。

更に大きな理由。

使用済み核燃料も核燃料サイクルがある限り(また使える)燃料つまり資源です。

核燃料サイクルが崩壊した時点でその資源は(もう使えない為)ゴミとなります。

一般家庭でゴミを捨てる・・・と言った訳にはいきません。

事業者の会計処理ではゴミを捨てるとは、損を計上する事になります。

電力会社はそれぞれ膨大なゴミの損計上となります。

原発の廃炉費用も合わせて、ほぼすべての電力会社は債務超過、経営危機となります。

前述を言い換えますと、「六ヶ所村再処理工場」を『やめる。』≒核燃料サイクルの崩壊≒電力会社の債務超過・経営危機となります。

従いまして、「六ヶ所村再処理工場」にデメリットがあろうがなかろうが、『やめる。』事が出来ないのです。

以上、ご参考まで。

heruryomaさん

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10108521480
=========================================================



あんな酷い事故が起きお手上げのまま3年も過ぎて、今だに再稼働大歓迎?ああ恐ろしや原発ジャンキー!

ウィンザー通信

Photo_4

あんな酷い事故が起きお手上げのまま3年も過ぎて、今だに再稼働大歓迎?ああ恐ろしや原発ジャンキー!
2014年04月25日

 



再稼働一色 背景にカネ

九電王国・原発利権を追う

東シナ海に面した鹿児島県薩摩川内市に、再稼働第一号となる公算が大きい、九州電力川内原発はある。
人口10万人の街の中心から少し離れた5階建てビルに、九電の地元対策部『総合事務所』はあった。

当初は、3号機増設を目指して開設したが、2011年の東京電力福島第一原発事故を受けて、川内原発1、2号機が停止した後、
地元に再稼働への理解を広げる、前線本部となった。
九電社員20人が、ここを拠点に、市内各地を駆け巡る。

ビルの不動産登記簿を調べると、地元有力建設会社のファミリー企業が所有していた。
この企業がビルを買収したのは、九電が事務所開設を発表した直後の、09年3月。
その2ヵ月後の同年5月に、九電が入居した。

九州各地の九電幹部やOBに、接触を重ねる中で、川内原発の内情を知る、九電関係者に出会った。

九電と地元建設業界は、30年以上前の、1、2号機建設工事からの付き合いだ」

13ヵ月ごとの定期検査の際は、核燃料の交換や追加工事など、1基ごとに、数十億~100億円の費用がかかるという。

そのうち2割のカネは、地元に落ちるようにしていた」と明かした。

地元業者の受注競争は激しい。
鹿児島県の地元議員が口利きしてきた、薩摩川内市の業者が、県外の九電工事の下請けに入ったこともあった。
業者が、週末に、九電社員をゴルフに誘い、夜は宴会という付き合いが、当然だった時期もあったという。

■  ■

川内原発の停止後、市内のホテル・旅館に空室が目立つなど、街の活気は急速に失われた。
安倍政権が誕生し、再稼働の機運が出始めた昨年ごろから、安全対策工事が本格化。
川内原発では現在、再稼働に向けて、九電社員約300人、協力会社約1500人が働く。
玄海原発(佐賀県)とあわせて、約3400億円の、安全対策工事を進めている
という。

地元の建設業界は、「再稼働歓迎」一色だ。
建設会社の元役員が打ち明けた。

「原発の地元説明会があると、建設業界を中心に、様々な業種が、一社5人ずつぐらい動員する。
できるだけ、社員ではなく、家族を出す。
賛成派400~500人は、すぐに集まった」


薩摩川内市議会は、26人中、再稼働賛成派が約20人、とみられる。
岩切秀雄市長も、
「日本で一番安心・安全な原発」と、公言
している。
九電や関連会社への就職希望は多く、市議が就職を世話することもあるという。

九電のカネの恩恵は、ホテルやタクシーなど、市内の隅々に行き渡る。
原発の安全性に疑問を持っても、反対の声はあげにくい

再稼働に慎重なある市議は、こう漏らす。

原発事故を受けた『原発停止』が、地元の『原発依存』をかえって浮かび上がらせた

■  ■

『九電支配』が強い鹿児島県では近年、原発の高レベル放射性廃棄物の、最終処分の誘致をめぐる動きも明らかになった
国が最終処分地の公募を始めた02年以降、誘致が表面化した全国12自治体のうち、(←これ以降は読めません)

↑以上、書き起こし終わり

安倍のヘタレぶり、中国脅威でオバマに縋る 米国、尖閣防衛の義務なし

あいば達也

Photo_3

2014年04月27日
安倍のヘタレぶり、中国脅威でオバマに縋る 米国、尖閣防衛の義務なし

 売国報道に徹する日本のマスメディアは異様だ。外務省のレクチャーより一歩踏み出し、アメリカ大統領様が直々にお口になされた「日米安保に尖閣含む」で大はしゃぎ。特に嘘を報道しているわけではないが、安保5条をオバマが読み上げたからといって、日米安保の条文の適用範囲が変わるはずもない。昔から、オバマの言った通りで、何にも変わってはいない。

 日米安保において、アメリカ様は「「日本の施政権の下にある領域」と謳っているわけ。日本が実効支配出来ている領域の防衛に参加できる、と云うことであり、「実効支配がなくなれば、何もしません」と言っている。あまりにも、言い古されたくらいの話なので、書きたくもないが、新聞テレビの報じ方は、明らかにミスリードしているので、またまた執拗に書くことになる。その上、アメリカ様は「自国の憲法に従って」、つまり、議会の承認が得られれば同盟国として助ける、と云う話なので、二重の扉のある軍事同盟なのである。

 日米安保と云うもの、馬鹿馬鹿しいくらいの不平等軍事同盟なのだ。アメリカ様の両手は全くのフリーハンドなので、助けるも助けないも、俺たちの気分しだいと云う軍事同盟。結んでいること自体が不自然なのである。結局、沖縄に米海兵隊基地が必要なのは、中国の現実的脅威に対応するためと印象づけられているが、一義的にも二義的にも、尖閣は日本が守るしかないと云うことだ。ちなみに、NATOの軍事同盟では、「施政権の下にある領域」もヘッタくれもなく、侵略があれば、ただちに、他の国は共同で敵に立ち向かうとなっている。

 こんな体たらくな平和ボケな話で大はしゃぎする日本と云う国を観察している中国は、どのように思うだろう。もしかすると、改めて、日米安保における米国の責任範囲を確認し、なんだ!軍事同盟じゃないんだ。尖閣くらい取りに行っても、出てくるのは日本だけなんだ。施政権下でなくなれば、米軍はそっぽ向くということだな」。しかし、日本のメディアはオバマが直接SENKAKUに言及したと大喜び「呆れるくらい日本の安倍は俺たちの力を怖れているのか」。そんな風に解釈する可能性さえあるオバマの尖閣への言及だった。予定調和な外交手段で、中国外務省は批判するだろうが、あくまでポーズに過ぎない。どちらかと言えば、虻蜂取らずのオバマ発言だった印象が強く残る。

 このような日米安保の為に、沖縄を中心とする米軍基地周辺の人々の日常的被害だけではなく、日本国民は、どれだけの経済的被害を蒙っているのだろう。ざざっと勘定してみたが、表向き言われる「思いやり予算」が1,900億円弱。基地周辺対策費等々が3,700億円、それに米軍再編関係費が1,100億円なので、合計で6,700億円以上の経費を米軍に貢いでいる。米軍駐留経費の70%以上を日本が負担している。海外の米軍基地では、日本の負担金は突出しており、他の米同盟国26か国の負担金合計よりも多い額を日本は払わされている。これだけの金を負担させられて、挙句に「守るか守らないかは気分次第だぜ!」もう完璧なバカである。まぁ、これも共産圏が強く存在した東西冷戦構造時であるなら、多少の納得もいくが、現在の潜在的脅威は中国くらいのものである。

 この中国の潜在的脅威も、日本のマスメディアが騒ぎ立てるほどの脅威であるかどうか、充分な検証がなされているとは言い難い。中国の脅威は凄まじい、と言ってみたり、中国海軍なんて張子の虎だとか言う輩もいるわけで、軍隊としてどれだけの実力があるかも判らない。ロシアの老朽空母を買うくらいなのだから、近代化がどこまで進んでいるのか定かではない。軍事オタクではないので、深く考えるつもりはない。ただ、想像しているよりも軍事行動を実際に行った場合、破壊力が人民軍のどの程度備わっているか疑問だ。グローバル経済の恩恵を一番受けて経済成長を遂げている中国が、その枠から尖閣や与那国島、石垣島、宮古島などを取りに来ると言うのだろうか、酷く不自然な行動だ。

 中国が脅威になる一番の理由は、対中外交が行きづまっているから、そのような幻覚に捉われている可能性は強いだろう。無論、グローバル経済のお陰で、めざましい経済発展を遂げている中国が、実力以上に自信をつけ、居丈高になりつつあるのは事実だが、GDPの範疇の経済発展の話であり、21世紀模様の近代化があらゆる面でなされているわけではない。人口が13億5000万人で国土が960万平方キロなのだから、GDPが大きくなるのは当たり前で、驚くに値しない。ちなみに日本は人口が1億2700万人、国土は38万平方キロだと云うことを頭に入れて考えよう。一人当たりのGDP比でみると、中国は6,747ドル、日本は38,491ドルなのだ。つまり、中国の中身は未だスカスカで、発展途上国の実情であることも理解しておこう。

 世界の表向きで見える部分に集中的に社会資本を投じている中国だが、長期間の忍耐戦略に耐えうる体力は保持していないので、本気で軍事力を行使する可能性は酷く低い。ただし、表向きなメンツに拘る民族的傾向もあるので、戦争が出来ることを証明したい欲望は持っているだろう。故に、そのような気が起こらない外交スタンスを取るのは当然のことで、深く考える事さえ不要だ。このように中国という国を見ると、日本の外交は完全に間違っていると言って良いだろう。安倍の姿勢は、明らかに中国をライバル視している。総量で勝つか、実質で勝つか、価値観の違いだ。

 中国の潜在的脅威が顕在的脅威に変わる可能性がゼロだと言い切れる人はいない。現在の中国の大国化がグローバル経済の大波に乗れた影響下にあることから、日米韓ロ欧と敢えてことを起こす意味合いはないと断言も出来ない。今までの国家概念から考えれば、自国の安全保障の為であれば、経済的不利益を無視してでも地政学的安全を優先し、覇権に拘ることもあるだろう。しかし、最近の国家概念は、資本というグローバル企業の意向に沿うかたちで運営されつつあるので、地政学覇権優位論が、21世紀も有効かどうか疑問点も多い。既に米国は企業が国家を支配する傾向が強いが、中国の場合多くのメインプレヤーが国営なので、地政学覇権優位論は生きているかもしれない。

 いずれにせよ、我国の安倍自民党の外交姿勢を見ていると、上述のような次元の議論などなく、対中では尖閣と云う岩礁を巡っていがみ合い、韓国とは慰安婦でいがみ合い、アメリカとはTPP貿易問題で鍔迫り合いをし、参拝を避けろと言う靖国に参拝し、どや顔で大見えを切る。その安倍の金魚の糞政治家も、どさくさの勢いに乗って靖国参拝に精を出す。これでは、孤高の国を目指しているような勘違いまで起こしてしまう。無論、孤高に徹する日本は、筆者の理想とする姿だが、安倍晋三の孤高は慌てふためきながら、強い国を目指している。オバマの一言で舞い上がるような外交防衛姿勢で「孤高」はないのだが、間違いなく「孤立」には向かっている。

 TPPで米国のヤラズぼったくりにつき合う必要はないわけだが、読売などは、素晴らしき集団自衛権の確認であり、TPPも原則合意で、意義深いオバマ大統領訪日であった、と論評しているが、どちらの評価も誤謬だらけで、開いた口が塞がらない。この新聞が嘘かホントか1千万部売れているというのだから、日本と云う国の民族の質が問われるのは必定だ。このような流れが継続すると、真剣な不安として、世界における日本の「孤立」が際立ってくるかもしれない。怖ろしいことは、安倍官邸や外務省は、外交はそこそこ上手く行っている、と思い込んでいるところだ。アベノミクスは殆ど大失敗。日米安保も大失敗、対中、対韓外交も大失敗。ロシアとの蜜月もウクライナ問題で、自然消滅の危機である。どのくらいの日本人がヤバイ現実を理解しているのだろうか。1割もいないかもしれない。なにせ、読売新聞が1千万部なのだから……。

続きを読む "安倍のヘタレぶり、中国脅威でオバマに縋る 米国、尖閣防衛の義務なし" »

TPP交渉というのはいつから数字の話になったんだ。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」・・・息を吐くように嘘をつくってのは本当ですね。これじゃ、オバマに見透かされるわけだ。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月27日 (日)
TPP交渉というのはいつから数字の話になったんだ。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」・・・息を吐くように嘘をつくってのは本当ですね。これじゃ、オバマに見透かされるわけだ。

 昨日から、何かと言やあ「ゴールデンウイークの初日」ってなフレーズがTVから流れてくる。大きなお世話というか、今年はどう見たって大型連休とは呼べないようなカレンダーなんだから、誰もが大企業の社員みたいに錯覚する与太飛ばさないでほしいもんだ。

 そういえば、民主党政権の高速道路無料化に賛否両論あった時に、ゴールデンウイーク期間中に高速が渋滞して大変だなんてほとんどデマとしか思えないニュース垂れ流してたのを思い出した。民主党バッシングってのは、もう政権交代直後に始まってたんだなあ、とつくづく感じる今日この頃なのだ。

 政権交代の夢だけは見せてやって、でも実際にはこんなにひどいことになるんだぜ、だからいままでの方がよかっただろう、ってことでより強固な従米政権を打ち立てるのが狙いだったんだろうね。で、まずは小鳩の人格破壊をすることで民主党の土台を崩すが手始めで、これは小沢狂想曲がその集大成となって、大成功をおさめたわけです。で、次のスッカラ菅を消費税増税で取り込んでってやってるうちに、3.11が起きて、これはおそらく民主党政権を骨抜きにしようと画策していた連中にとっては絶妙のタイミングだったのだと思う。敢えて言えば、そうした勢力にとっては津波も原発事故も願ってもないことで、それが民主党政権になって起きたってのは、なんとも歴史の皮肉ですね。

 もうそれからは、一気呵成に民主党は腐っちまって、もっと腐っていた自民党がその臭気を上手にカモフラージュして、レレレのシンゾーのようなゾンビ政権が誕生しちまった・・・なんて妄想にふける日曜の朝である。

 でもって、そのゾンビ政権は、どうやらTPPで実質合意ってのが真相のようですね。昨夜のTBS『報道特集』でも言ってたんだが、布袋頭の甘利君が、「7、8合目くらいで、9合目までは行かない」ってコメントしたそうだからね。

TPP交渉「7、8合目」 甘利氏、TBS番組で示す

 でも、牛・豚肉の関税が焦点のような報道が流れ、何%で折り合うかなんて数字の話になってるのはまったくおかしな話なんだね。そもそもは、自民党の方針では、「聖域なき関税撤廃」だったら席を立つことになってたはずでなのに、いつのまにか数字の話になっちゃって、こういうのをインチキと言います。

さらに、TPPにあたっては、

1.特定5品目の関税を維持する

2.食の安全・安心の基準を守る

3.自動車等について数値目標を受け入れない

4.国民皆保険制度を守る

5.主権を損なうISD条項を受け入れない

6.政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる

 というのが自民党の公約で、ここのところは、植草一秀氏がブログで改めて指摘しているので、是非ご一読を。

・植草一秀の『知られざる信実』
TPP詐欺強行対米隷属政権の強制退場急務

 「仕事の話ばかり」ってレレレのシンゾーが愚痴ったというけど、そんな甘っちょろい世襲政治屋だもん、自分の面子のためなら平気で国を売るわけです。

Png

 

「百花蜜」=日本蜜蜂が造った純粋蜂蜜

飯山一郎

2014/04/27(日)

 

日本蜜蜂を養って知る
百花蜜の ありがたさ
(本日の表題は『子をもって知る 親のありがたさ』のパロディ [もじり] です)

hany1 hany2

イギリスでは、
晩年は、養蜂などに精を出すのが理想の人生だ!
といわれています。

あの「シャーロックホームズ」も晩年は養蜂家になったといいますが、現在、ヨーロッパでは家庭単位での養蜂が大変注目され大ブーム!。

近年、日本でも静かなに広がりをみせ始めているのではないかと思われますが、中でも『ニホンミツバチ』は、非常に注目されているようです。
百花蜜とは、ニホンミツバチの造った純蜜のこと。
一般的なミツバチ⇒セイヨウミツバチのハチミツとは種が異なり、体長は一回り小さな、日本国内の山奥に生息する日本の固有(野生種)の ミツバチによって作られる、非常に希少な純国産/ハチミツの名称です。
日本固有(トウヨウミツバチ:亜種 Apis cerana japonica Rad)
野生種の『ニホンミツバチ』から採取するハチミツ(通称:百花蜜)は、1~2年に掛けて1度程度しか収穫することの出来ない貴重なハチミツです。採蜜まで の期間を通し、地域特有の様々な地生の花の蜜を溜める事により、濃厚で味わい深く。独特の風味豊かなハチミツになります。
百花蜜とは、様々な花蜜を集める特有の習性を表し古来より伝わる名称。1匹のみつばちが生涯かかって蓄える事のできる蜜量は、小さなティースプーンで1/3程度といわれます。
そうして造られるニホンミツバチ「百花蜜」の一箱あたりの収穫量は、セイヨウミツバチに比較すると、五分の一~十分の一程度と収穫量が少なく、また飼育が 非常に困難な為、養蜂事業としては採算が合わない事もあり、その純蜜(百花蜜)は一般流通では殆ど販売されておらず(巷では幻の蜂蜜といわれる)非常に貴 重なハチミツです。

因みに、国内に流通しているハチミツの90%余りは、中国産によって賄われています。(流通の殆どです)

残りの10%弱が、国内での収穫によるハチミツとなりますが、その殆どの収穫量は “セイヨウミツバチ” によるもので、ニホンミツバチのハチミツの流通量は、その中のホンの僅か!

国内流通は、全体から言うと、0.5%足らずではないだろうかと思われます。(言い換えれば、世の中の殆どの方は、この蜜を食べた事がないともいえますね)

そんなニホンミツバチの蜂蜜には「ローヤルゼリー・みつばち花粉」などが自然に含まれ、古来より『滋養蜜』として珍重され、その栄養価は世界一といわれます。 (記事)

 

上の文章は、『四国日本みつばちの会』の名文だが…、
飯山一郎のばやい、

晩年は、養蜂に精を出しすぎて変人・奇人の人生だ!

と、まわりのヒトに笑われています。www たしかに、鷲は、朝から晩までミツバチの巣箱の点検、ハチを呼ぶための乳酸菌液の散布や噴霧、巣箱つくり、ハチ仲間との交歓・歓談、百花蜜の仕入れと販 売、養蜂に関する情報あつめ、ハチや蜂蜜の研究、ハチを誘引する秘薬の調合等々で寝るヒマもない。←昼寝ができない鼠~こと。

よーするに…、
日本蜜蜂にハマってしまって、狂ってしまって…、仕事も、ブログ書きも、入浴も、付き合いも、何もかも手につかない鼠~こと。(´,_ゝ`)

でも、蜂蜜と、緑茶と、豆乳ヨーグルトを摂取して、あと、適度な運動をして血流を活発にすれば、免疫力が最高に高まるし、絶対に病気にならない! という確信をもったので、鷲は、昼も夜も熱心な養蜂業者。だから、深夜もニホンミツバチの生態観察に忙しい。

“強大悪漢ロシアvsか弱きNATO” ウクライナ軍とネオナチ勘定せず

あいば達也

Photo

2014年04月26日
●“強大悪漢ロシアvsか弱きNATO” ウクライナ軍とネオナチ勘定せず

 以下の日経新聞の編集委員・高坂哲郎氏の解説記事には呆れた。言うも事欠いて「8万人vs800人」と云う強者が弱者をなぶり者にするプロパガンダ見出しを、公正公平な立場を装って解説を加えるのだから驚きだ。特に酷い嘘が書いてあるわけではないが、都合の悪い事実関係を書かないでおくことで、こんなにも「美女と野獣」のような戦力構図を日本人に印象づけるのかと思うと、やはり、このような解説記事はプロパガンダ解説としか考えられない。如何にも、圧巻な軍事力を背景にロシアがジュネーブ4者合意を無視して、ウクライナを我がものとしようとしている印象を読者に与える。

 データによれば、ウクライナ軍は陸海空で20万人を擁しているし、「右セクター」(ネオナチ)と呼ばれる1万人の勢力はウクライナ治安部隊に編入されている。現在のロシア対NATOウクライナの対峙の勢力は、「80万人vs21万+NATO軍」と表現すべきだ。シンボリックに書こうとしたのだろうが、現在展開されている軍人の数による比較は、そもそも意味をなさない。この記事では、右派セクター(ネオナチ)勢力をウクライナの正規の治安部隊に編入させたような書き方だが、20万人の正規軍隊の中に紛れ込ませることで、ジュネーブ4者合意を履行していると主張しているのかもしれない。それゆえに、正規軍であるのも関わらずウクライナ治安部隊の連中は覆面マスクとウクライナ軍の兵器を手にしている。

 

続きを読む "“強大悪漢ロシアvsか弱きNATO” ウクライナ軍とネオナチ勘定せず" »

2014年4月26日 (土)

「トーラス」という概念をご存知か?

飯山一郎

2014/04/26(土)  

 

「トーラス」が分かれば宇宙と世界が解ける!

t1 t2 t3

「トーラス」とは「円環体」のことで、「ドーナツ(円環体)」は「トーラス」である。
それで、じつは、「コーヒーカップ」も「トーラス(円環体)」で、トーラス学=位相幾何学(トポロジー)では「コーヒカップとドーナツは“同相”」で、互いに“転写”が可能なのである。このことを上の写真を見ながら納得できるヒトは…、想像力と洞察力があるヒトです。はい。

 

鷲は普段、観念的で抽象的なコトは書かないようにしている。
観念的・哲学的なことを書く時は、上の説明のように具体例をあげて書くことにしている。

鷲が本日、「トーラス」だの「位相幾何学(トポロジー)」だのと難しいことを書くのには理由がある。

それは…、宇宙(4次元的な宇宙も含む)と世界の基本構造は、じつは「トーラス構造」になっているからである。

宇宙も、地球も、人間の身体も、微生物も…、回転、螺旋、渦、振動の運動エネルギー形態で、これらの自然現象を生み出すための基本構造は 「トーラス」にあるのだ。

現代の学問の世界で最高レベルにある量子論と量子力学が解き明かした素粒子の動きと振る舞い。これも基本構造は「トーラス」にある。

上のことが分かれば…、宇宙創造の原理が「トーラス」にあることも分かる。(このことは現代物理学では常識である。)

さらに!である。
現代生命科学が解き明かす生命誕生のプロセスも、じつは「トーラス」にあることが解明されつつある。

「位相幾何学(トポロジー)」を援用した生命科学は、「DNAトポイソメラーゼ」という不思議な酵素を発見した。

これは、環状の2重鎖DNAを切断したり再結合したりする酵素であるが、この酵素は生命体の増殖(細胞周期、細胞分裂)に必須の酵素なのである。

だっから、トーラス学=位相幾何学(トポロジー)でいう「DNAトポイソメラーゼ」などの生体内の酵素のはたらきを考慮に入れない再生医学の基礎研究(たとえば遺伝子だけを操作するiPS理論)などは、生体のダイナミズムを見ない・知らない試験管の中だけでの児戯(子供っぽい遊び)なのである。

STAP細胞も同じで、試験管のなかだけで万能細胞をつくろうとしても、(出来た鴨知れないが…)、所詮は、研究補助金やノーベルなど名誉だけの空虚な金食い虫に脱皮するだけなのだな、これが。

つまり、iPS細胞もSTAP細胞も、再生医学という巨大な医療ビジネス狙いのさもしい研究なのだが…、鷲たちは、毎日を元気に生きていくために、生きている鷲たちの身体全体を総合的に健康にする乳酸菌に、より一層!注目し、注力したほうが賢明なのである。

鷲たちの身体自体が、じつは、連日連夜、膨大な数の万能細胞を自然に生み出す「トーラス」なの蛇から…。

<安倍&オバマ共同記者会見>「そんな事言ったっけ?」室井佑月4/25大竹まことのゴールデンラジオ(文字起こし)

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo_3

<安倍&オバマ共同記者会見>「そんな事言ったっけ?」室井佑月4/25大竹まことのゴールデンラジオ(文字起こし)

オバマと安倍の会見を見ていてそしてその後の報道の在り方を見ていて、
私が感じた事と全く同じ事を室井さんが話して下さっていたので、文字起こししておく事にしました。

オバマは安倍に「言葉による挑発は避けろ」と言い、
「アメリカは中国が大切だからお互いに協力して平和的に解決しろ」と言っています。
「尖閣諸島の問題に関して事態がエスカレートするのは正しくない」
そしてオバマは「尖閣諸島のため武力を行使する」とは一言も言っていません。
「安倍はこれ以上問題を起こさないで中国と仲良くしろ」と言っていると私は受け取りました。
が、テレビを見ているとどうもオバマが
「尖閣諸島に中国が来たらアメリカが日本を助けてやる」と言ったという様な
論調になっているのが気になっていました。

もう一言付け加えておけば、
数回しか会った事がないのに妙に親しげに安倍が「バラク」「バラク」って会見の場で何度も連呼するのは、
相手に対して礼儀のない大変失礼な行為だと私は思いました。


大竹まことのゴールデンラジオ
2014年4月25日


文字起こし部分のYoutube→http://youtu.be/x5O_D2ExLVg?t=5m57s

大竹まこと:
えーっと、昨日はあれだね、
もう警備でオバマさんでもう大変だったね。

続きを読む "<安倍&オバマ共同記者会見>「そんな事言ったっけ?」室井佑月4/25大竹まことのゴールデンラジオ(文字起こし)" »

福島市の線量、毎時0.23マイクロシーベルト未満は2割

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

福島市の線量、毎時0.23マイクロシーベルト未満は2割

福島市は24日、市内全域で3月に実施した放射線量測定結果をまとめたマップを公表した。追加被ばく線量が年間1ミリシーベルト以下となる目安となる毎時0.23マイクロシーベルト未満となっている地域は、全体の2割にとどまった。

同市の住宅除染の進捗(しんちょく)率は3割(4月1日現在)にとどまっており、除染迅速化の必要性が浮き彫りとなった。

市は19地区ごとの線量低減率も示し、昨年より最も低減したのは土湯温泉町地区で42.9%。一方、放射線が下がらなかったのは吾妻地区の24.4%だった。昨年と比べ線量の低減率が20%台にとどまった地区は5地区だった。

市は、前回よりも測定区画を4区画増やした。住宅地などの「居住地」では500メートル四方、山間地は1キロ四方に分け、計920区画の3292地点で高さ1メートルの放射線量を測定した。

線 量マップ上で示した区画の平均値は毎時0.37マイクロシーベルトで、昨年3月と比べ0.19マイクロシーベルト、33.9%減少した。同市は線量が低減 した要因として除染の実施のほか、放射性物質の自然減を挙げた。同日会見した小林香市長は「除染を進め、市民生活の安心感につなげたい」と述べた。

23マイクロシーベルト未満は2割

(2014年4月25日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0425/news9.html
=========================================================

追伸


STAP細胞論文の改竄を糾弾したセンセイが、自分でも画像改竄してたってね。おお、恥ずかしい&「バラクって仕事の話ばっかなんだぜ」って安倍晋三が愚痴ったらしい。遊びに来たとでも思ってたのか、この男は。。

くろねこの短語

Photo

2014年4月26日 (土)
STAP細胞論文の改竄を糾弾したセンセイが、自分でも画像改竄してたってね。おお、恥ずかしい&「バラクって仕事の話ばっかなんだぜ」って安倍晋三が愚痴ったらしい。遊びに来たとでも思ってたのか、この男は。。

 STAP細胞論文の画像を捏造、改竄したのはドクター小保方ひとりの仕業だって糾弾した理研の調査委員会委員長の石井俊輔センセイが、自らの論文に画像の切り貼りがあったって指摘されて辞任しちゃいました。おお、恥ずかしい。「すでに訂正の手続きを行った」って言い訳してるようだけど、明らかにこれは改竄ですね。訂正したから一件落着とは、そうは問屋が卸しません。

 STAP細胞騒動をさんざん煽り立てたマスメディアは、まさか石井センセイの画像改竄をスルーしたりはしないでしょうね。理研は利権とも揶揄されるくらい、政治的な行動が大好きなセンセイたちの集団っていう噂もあるから、このへんですべてのウミを出させるくらいのキャンペーン張ってみたらいかがい゛しょう。ま、できはしないだろうけど。

理研調査委員長 みずからも画像切り貼りの指摘受け辞任の意向

 ところで、レレレのシンゾーが、ひょっとこ麻生たちと銀座のステーキ屋で会食して、「バラクって仕事の話ばっかなんだぜ」って愚痴をこぼしたらしい。おまかせ3万円也の寿司を前にして、ノッケからTPPで突っ込まれたりもしたっていうから、まるでプロポーズしようと高級レストラン予約したら、食事が始まるより先に別れ話切り出された男みたいなもんです。

安倍首相が愚痴? オバマ米大統領との会談振り返る

 しかし、「仕事の話ばかり」って、遊びに来たわけじゃないんだから当たり前のことで、この男は自分が総理大臣としてアメリカ大統領と会談することの意味や意義ってのを、まったく理解していないってことなんだね。2泊3日のスケジュールとは言うものの、実質は中1日しかないんだから、一般のビジネスの場だって無駄口叩いてる暇なんかありません。

 しかも、オバマはシンゾーが嫌いときてますからね。ビジネス以外の話なんかしたくもなかったに決まってます。さらに言えば、ハーバード大学ロー・スクール出身の弁護士で、同性婚にも理解を示すリベラル派でもあるオバマだもん、エスカレーターで幼稚園から大学までのレレレシのシンゾー相手じゃ、何話していいかわからなかったかも。

 そんなんだから、ぐいぐいビジネスの話で圧倒されて、結局はTPPで大幅譲歩して、その代わりに尖閣のことを共同声明に入れてくれって泣きついたのがオチなんじゃないのでしょうか。もっとも、尖閣にしたって、集団的自衛権にしたって、これまでアメリカが言ってきたことを、改めてなぞっただけのことで、特別なことなんか何も言ってないんだよね。

 それより、TPPです。新聞によって、「実質合意」だの「合意先送り」だの、評価が分かれてるようだけど、裏ではしっかり言質とられてるんじゃないのかねえ。好きな寿司を前にして、TPPの話を瞬時に持ち出したほどなんだから、相当な意気込みだったはずで、レレレのシンゾーのことだからその時点で勝負あったでしょう、おそらく、たぶん、きっと。ひょっとして、日本を売ったかも、この愚か者は。

2014年4月25日 (金)

「私が町長だった時,多くの人々が心臓発作で死んだ」 井戸川元町長

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

「私が町長だった時,多くの人々が心臓発作で死んだ」 井戸川元町長

 



              公開日: 2014/04/24          

         
            

<英訳からの和訳:Jo2Rayden>

*22:55 井戸川前双葉町長「(放射能健康被害について)この報告書は完全に誤りです。

その報告­は、日本を代表して、早野教授によってなされました。

彼は全世界に嘘をついているので­す。

私が、町長だった時には、多くの人々が心臓発作で死んだことを知っていました。

­島では、多くの人々が急死しています。若い人々でさえも...。

東電の従業員も亡くな­っています。

しかし、誰もがそのことに関して口を閉ざしているのです。」

*22:55 RT's Interview: "When I was mayor, I knew many people who died from heart attacks... many people in Fukushima died suddenly, even young people... Tepco employees also are dying, but everyone is keeping mum about it" http://rt.com/shows/sophieco/fukushim...

         

放射能で突然死多発井戸川元町長

しばらくは、「集団的自衛権をオバマが指示してくれた」って吹きまくることでしょう。鬱陶しいったらありゃあしない&「電車にはるられたのは見守りを怠ったからだ」って賠償命令出されちゃ、介護してる家族はたまったもんではありません。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月25日 (金)
しばらくは、「集団的自衛権をオバマが指示してくれた」って吹きまくることでしょう。鬱陶しいったらありゃあしない&「電車にはるられたのは見守りを怠ったからだ」って賠償命令出されちゃ、介護してる家族はたまったもんではありません。

 昨夜は、「すきやばし次郎」じゃなくて渋谷の居酒屋で仕事仲間と首脳会談。その頃、オバマは宮中晩餐会でフランス料理に舌鼓だったようだが、ホンチャンの首脳会談は日米共同声明先送りという、なんとも締まらない幕切れで、ひとりレレレのシンゾーだけが「集団的自衛権行使容認を指示する」ってオバマに言ってもらってほくそ笑んで終わっちまいました。

 これからしばらくは、「オバマが指示してくれた」ってさぞかし吹かしまくることでしょう。でも、憲法に関わることについて、よその国の大統領にご意見拝聴するなんてことは極めて恥ずかしいことで、ましてやその発言を外圧として悪用して解釈改憲に持って行こうなんてのはとんでもないことなんだね。

 レレレノシンゾーの頭の中はいまだにかつての冷戦構造のままだから、なぜいま集団的自衛権なのかということを理を尽くして説明することができません。だから、積極的平和主義とか、いつも抽象的な言葉の誤魔化しかないんだね。でもって、それでは批判的な意見に太刀打ちできないから、すぐ虎の威を借りたがる。で、今回も集団的自衛権について「歓迎する。指示する」っていうオバマの言葉を「虎の威」としたってわけなんだね。

 オバマは「事態がエスカレートを続けるのは望ましくない。日中は信頼関係を醸成すべきだ」とも付け加えてるんだけど、ここしばらは「オバマが指示してくれた」ってことだけが一人歩きしていくんでしょう。そして、それをまたマスメディアが煽りまくるってわけか。鬱陶しいったらありゃあしない。

・オバマ氏、尖閣に「安保適用」 日米首脳会談

 そんなことより、認知症で徘徊して電車にはねられた男性の家族が、JR東海から損害賠償を求められた裁判の二審判決だ。なんとまあ、ここでも奥さんに賠償命令が出ちまった。「見守りを怠った」という判決理由は、なんか釈然としませんね。電車にはねられた男性は91歳で、奥さんは当時85歳というから典型的な老老介護です。

 事故があった時は、介護にちょっと疲れた奥さんがうたた寝をしてたそうだが、それを「見守りを怠った」って言われちゃうと、やり切れませんよ、ったく。くろねこも7年ばかり母親のプチ介護をしたけれど、それはもう心身ともに張り詰めた毎日で、歩行器で歩ける状態でも介護するってのは大変なものでした。

 JR東海も、なんで裁判沙汰にしたかねえ。飛び込み自殺したのとはわけが違うんだから、もうちょいと血の通った対応ってできなかったんだろうか。そういえば、JR東海の葛西とかいう会長はレレレのシンゾーのお仲間だったっけ。さもありなんてことなんだろうか。

認知症で電車事故 妻に賠償命令

 にしても、こういう判決が出ると、介護する家族の責任ってのはますます重くなっていくだろうから、高級寿司屋でおまかせ3万円なんてのには縁のない一般大衆労働者諸君は24時間体制で介護しろって言われてるようなもんです。仕事を辞めて、親の年金を命綱にして介護に集中せざるを得ないひとたちの存在を、この国の政治家どもは想像すらできないんじゃないだろうか。でなけりゃ、地域医療・介護総合確保推進法案なんてのが出てくるわけありませんから。

・介護法案反対6万人署名 「認知症、適切支援できなくなる」

新バチが飛びはじめました。かわいいです!

飯山一郎

2014/04/25(菌) 

 

鷲の庭には 蜜蜂の巣箱が三つもある

鷲は以前、「時間をつくる秘法!」という文章で、入浴時間や食事の時間を短縮して、「一日に3時間半もの時間をつくった!」と書いた。
だが、今は、三つの巣箱の蜜蜂たちを眺めたり、乳酸菌液を庭じゅうに散布したり、蜜蜂を見に来る仲間との歓談などで7時間もの時間をつかっている。なぜか? それは楽しいからだ。
楽しいことだけに時間をつかう…。楽しいことだけをヤル!
この生き方、鷲は貫く(つらぬく)! 放射能時代にふさわしい生き方だからだ。

鷲が志布志で借りている家は、みすぼらしい古い木造の民家。だが、庭には太い蜜柑の木が4本もあって林になっている。この庭に鷲は毎日乳酸菌を噴霧する。
本物の森林は、乳酸菌や光合成細菌などの発酵菌群が棲みつき、舞い飛ぶ完全発酵環境なのだが…、狭い庭でも乳酸菌を散布すると鬱蒼(うっそう)たる森林の趣(おもむき)になるのだ。
ヒトにもミツバチにも優しい我が庭で、鷲は7時間もの楽しい時間を過ごす…。

 

新バチ(=子供バチ)が飛びはじめました!
まだ小さいので、ヨチヨチと頼りなげに飛ぶ姿が、いじらしいです。

でも…、
日本蜜蜂は、日本人とちがって、子供を大切に育てるので、感心です!

子育ての環境が劣悪になると…、日本蜜蜂は巣箱を捨てて、一斉に逃げていきます。

ちなみに昔の日本人も、戦争などで環境が悪化すると、真っ先に子供を逃しました。

昔の日本人は、ほんと、えらかった!

それから、余談ですが…、下の本に興味深い記事がありました。

福島産の蜂蜜から、不思議なことに、放射性物質が検出されない!
というのです。

蜂蜜の中には光合成細菌が沢山いるので、コレが放射能を消す!
ということなんでしょう。

蜂蜜って、ほんとうに素晴らしい食品なんですね!

ありがとう!>ニホンミツバチ

ミツバチを飼わない人も楽しく読める本で~す

我が家に蜜蜂  

麻生さん、あんたもう、政治家やめなはれ!

ウィンザー通信

Photo

麻生さん、あんたもう、政治家やめなはれ!
2014年04月24日

 



電気安くなり、再稼働悪くない

川内原発で、麻生財務相

麻生太郎財務相は、18日の閣議後、記者会見で、
原子力帰省委員会が優先審査中の、九州電力川内原発(薩摩川内市)に関し、
「(再稼働で)電気料金は安くなり、貿易収支も助かる。
動かせるのは悪いことではない
」と述べた。

麻生氏は、原発停止に伴う火力発電燃料の輸入が、貿易収支の大きな赤字要因になっていることを指摘。
「(川内原発周辺で)過去に津波が起きたことがない、と記憶している」と述べ、
再稼働に向けた動きに理解を示した。



↓これは、去年の11月に掲載された、河野太郎氏の公式ブログの記事です。

経産省の嘘 
2013年11月20日

福島第一原発の事故を受けた原発停止の影響で、火力発電の焚き増しにより、2012年度に燃料費が3.1兆円増えたと、経産省は主張している。

経産省の総合資源エネルギー調査会基本政策分科会第2回資料によると、2012年度実績という欄に、原発停止による燃料費の増加が3.1兆円と明記されている。

しかし、これは嘘だった

続きを読む "麻生さん、あんたもう、政治家やめなはれ!" »

ミツバチってのは 格闘するものなんけ?

飯山一郎

2014/04/24(木) 

 

駅員がミツバチと格闘 阪神甲子園駅に大量発生

格闘

東京新聞

 『東京新聞』 2014年4月23日 22時03分

23日午後3時ごろ、兵庫県西宮市の阪神電鉄甲子園駅の2階にあるホームでミツバチが大量発生し、駅員が虫捕り網と殺虫剤を持って1時間ほど格闘する騒ぎになった。ホームに乗客がおり、電車内にハチが入り込んだが、けが人はなかった。

甲子園駅によると、乗客からの通報を受け、駅員が近くのスーパーまで虫捕り網を買いに走ったという。ハチが特に多かったのは上りホームで、少なくとも100匹くらいが飛んでいたが、電車が来るたびに散っていったという。

巣は見つからず、発生の理由は不明だという。

駅員は「どれくらいか分からないが、たくさん捕った」と話している。

 

大騒ぎである。たかが100匹ぐらいのミツバチで。

こんな悲鳴をあげるシトが大勢いたらしいww

 「身に危険を感じる」 「甲子園の駅 いかんほうがいいで!」
 「みんな気をつけてぇー」 「阪神甲子園駅やばい地獄絵図」

このシトは早死(はやじに)する鴨。死因はショック死www
aho

ほんと、ささいなコトで大騒ぎするシトが増えてるなー。

これからの日本。何がおきるか分からない。
いや、豚でもないコトが起きる…。

何が起きても…、慌てず騒がず、岩のように落ち着いて、冷静沈着に対処してゆく。 ←こういう心構えを普段から鍛えておこうな!>皆の衆

ちなみに…、
鷲の家の庭にはミツバチの巣箱が3箱あって、つねに5万匹以上のミツバチがいて、数百匹のミツバチがブンブン飛び回っている。

ニホンミツバチ。かわいい。愛くるしい。鷲は…、楽しい。

鷲は先ごろ、数十匹のミツバチに刺された。
手がパンパンに腫れて、激痛が続き、チアノーゼもでたが、病院などには行かず、平然と「我が身の危機」を楽しんでいた。楽しかった。 (爆)

2014年4月24日 (木)

米国のダブルスタンダードが目立った日米首脳会談 制度疲労の証明

あいば達也

Photo_3

2014年04月24日
米国のダブルスタンダードが目立った日米首脳会談 制度疲労の証明

 物々しく始まった日米首脳会談だが、目新しい成果はなかった。当初から判っていたことだが、東証株価も「なんら新味ナシ」と云うことで、140円ほど下げて終わったようだが、特に会談が株価に影響を及ぼさなかったと言えるだろう。仮に、安倍が話す相手が、プーチンや習近平だったら、ハプニング的情報や決定が耳に飛び込んで来たりして、投資家にも刺激的だろうが、米国情報なんてものは、日がな一日バックグラウンドのように流されている日本では、刺激剤になるようなことはないと云うことだろう。

 オバマは、「アメリカは今もこれからも太平洋国家です。アメリカの安全保障と繁栄はこの地域と離すことはできません。このアジア太平洋地域において、日米同盟は礎になっています。日本がさらに多くの世界の平和に貢献してもらうことをアメリカは歓迎しております。この沖縄を含めて米軍を強化し、地元への負担を軽減し、日米はともに、この地域の紛争に対処していきます。海洋紛争は平和的に対話を続けて対処していきたいと思います。そして基本的な原則、航行の自由、国際法の遵守を求めていきます。我々は日米安全保障に対してコミットメントしていきます。この日本の施政下にある領土、尖閣諸島も含めて日米安全保障条約の第5条の適用対象となります」と発言した。

 

続きを読む "米国のダブルスタンダードが目立った日米首脳会談 制度疲労の証明" »

国民に汚染魚を推奨し、汚染セメントを義務付ける狂った国!

wantonのブログ      

Wanton

2014-04-24 10:29:03
国民に汚染魚を推奨し、汚染セメントを義務付ける狂った国!

国民に汚染魚を推奨し、

汚染セメントを義務付ける狂った国!


 

めげ猫「タマ」の日記さんのサイトより


NHKの嘘報道―福島のお魚から

「放射性物質は殆ど検出されなくった」

http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-1045.html

4月20日21時からのNHKの番組で(福島県産の魚から)

「事故から3年、放射性物質は殆ど検出されなくった」と放送していました。

本当かなと思い概ね事故から3年以降の2014年3月、4月捕れた

福島県産お魚の検査結果(1)を調べたら検査1、296件中2割以上の

264件で放射性セシウムが見つかっています。

続きを読む "国民に汚染魚を推奨し、汚染セメントを義務付ける狂った国!" »

東電 燃料交換機の撤去開始 3号機プール 最大がれき

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

東電 燃料交換機の撤去開始 3号機プール 最大がれき

東京電力は23日、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しに向け、プール内に残るがれきのうち、最も大きい燃料交換機(約35トン)の撤去作業を始めたと発表した。6月上旬までに取り除く方針。

この日は、燃料交換機の切断など撤去に向けた関連作業を開始。準備が整い次第、本格的な撤去作業に移る。

作業中は、交換機から流れ出た油が冷却関連の設備に混入するのを防ぐため、この日からプールの冷却を一時的に停止。作業のない週末だけ冷却する。

東電はプールの水温について、保安規定上の管理温度の上限である65度よりも、十分に低く保たれるとしている。

燃料交換機の撤去開始

2014/04/23 21:22 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042301001941.html
==============================================

3号機プール「全部、飛び散った」 NRC議事録
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7628566.html

現場作業員が燃料棒をブルドーザーで埋めたと証言!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7452168.html

まさか、高級寿司屋での夕食会に付き合ってくれたバーターで日本を売ったりしないだろうね、シンゾーは。

くろねこの短語

Photo

2014年4月24日 (木)
まさか、高級寿司屋での夕食会に付き合ってくれたバーターで日本を売ったりしないだろうね、シンゾーは。

 長谷川穂積も3階級制覇ならず。残念。まずは、ゆっくり休んでほしい。山中慎介は5連続KOで6回目の防衛。お見事です。

 ところで、オバマ来日で主要ターミナルのコインロッカーや自販機が使用禁止になっていて不便なことこのうえない。だいたい、オバマが電車に乗るわけもないんだから、こういうのを過剰警備って言うんでしょうね。

 でもって、オバマは「ビースト」なんてニックネームの大統領専用車を持ち込んで練り歩いているんだが、凄いね、「ビースト」だって。「野獣」ですよ。矢でも鉄砲でも持ってこいっていうくらいのフル装備っていうんだけど、それにしても大統領のスケジュールがこうもあからさまでいいもんなんだろうか。テロを警戒するからこそのコインロッカー使用禁止だろうに、今夜は銀座の寿司屋でお食事、なんてことがバレバレなんじゃ、テロリストにどうぞ狙ってくださいって言ってるようなもんじゃないのでしょうか。

 そんなことより、オバマ来日に先駆けての読売新聞の単独書面インタビューってのは何なんでしょう。TPPが事前に大筋合意していれば日経の単独インタビューだったなんて噂もあるんだが、その真相やいかに。

 で、この書面インタビューで、尖閣諸島について「日米安全保障条約第5条の適用範囲内にある」ってオバマが発言したってんで、読売は「集団的自衛権の行使容認に向けた安倍内閣の取り組みを全面支持する考えも表明した」って有頂天になってます。でも、日米安保5条には、「自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する」っていうこともちゃんと書いてあるんだね。「自国の憲法上の規定及び手続に従って」というのがミソで、仮に日本が攻撃されても、アメリカが自動的、無条件に守ってくれるわけではないってことです。

米大統領「尖閣に安保適用」…書面インタビュー

 さらに、6条では、「日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、アメリ力合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される」とある。つまり、日本が攻撃されたら、「自国の憲法上の規定及び手続に従って」守ってやるけど、その代わりに米軍基地を置かしてもらうよ、って言ってるわけです。悪名高き日米地位協定ですね。

 こんな具合に、5条と6条はセットになってるんだから、「日米安全保障条約第5条の適用範囲内にある」ってオバマが言ったってことは、米軍基地の恒久化ということも改めて言ってるわけで、もっと言えば辺野古を早くどうにかしろって言ってるようにも聞こえなくはない。

「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」

 レレレのシンゾーは寿司屋接待に舞い上がっているようだが、それとバーターでアメリカの戦争に日本の若者が駆り出されたり、TPPで大幅譲歩することで金融や医療、さらには食品の安全基準など、何から何までアメリカ流のシステムに変えられちゃ、そりゃあたまったもんじゃない今日この頃なのだ。

2014年4月23日 (水)

なぜ礼儀正しい日本人が電車で席を譲らないのか?

simatyan2のブログ  

Simatyan2

なぜ礼儀正しい日本人が電車で席を譲らないのか?
2014-04-22 20:42:10

安倍晋三が戦争をしたくてたまらない国と言えば中国。

その中国最大の情報サイト「レコードチャイナ」に、

「礼儀正しい日本人が席を譲らないのはなぜか?」

という中国人による日本人気質の分析が載っていました。

非常に鋭い考察をしていて、日本人ですら説明できない部分を
解説しています。

続きを読む "なぜ礼儀正しい日本人が電車で席を譲らないのか?" »

“もの言えば 首筋寒し 安倍内閣” アメリカが官邸にダメ出しか?

あいば達也

Photo_5

2014年04月23日
●“もの言えば 首筋寒し 安倍内閣” アメリカが官邸にダメ出しか?

 笑い転げるような「閣議・閣議懇議事録」。このような議事録自体が作文であるとして、なぜ?こんな恥さらしのような霞が関文学で満たされるのか。脳味噌が相当異常を来しているとしか思えない。かの産経新聞でさえ、情報公開もいいが、あまりの体たらくを晒すのはいかがなものかと訝る始末である。読売が「もんじゅ、核燃サイクルいき詰まり」風な記事を書いたり、TPPの豚肉関税一ケタ台かなんて記事を書いたりして「甘利会見出禁」になったりと、奇妙な雰囲気になっている。おそらく、天の声が降りてきたのだろうと推測する。「安倍晋三では、様々な面で欧米諸国にとって不都合が多すぎる。これで、北方領土問題の進展でも起きたら一大事だ。夏までに、何とかしろ!石破茂」と云う“つぶやきご託宣”が発せられたようだ。

≪ アドリブなし? 形骸化くっきり
 安倍晋三首相が「歴史的な一歩を刻むことになった」と誇らしげにアピールした閣議の議事録公開だが、ふたを開けてみれば各閣僚の発言は事前に政府内で調整した文章を読み上げたような形式的な中身に終始した。しかも出席した19人のうち過半数の10人は一言も発言しておらず、以前から指摘されていた 「閣議の形骸化」が逆に浮き彫りになる形となった。
 「ただ今から、閣議を開催いたします」
 進行役を務める菅義偉(すが・よしひで)官房長官の一言で幕を開けた1日の定例閣議。この日の議論の目玉は「防衛装備移転三原則」の閣議決定だった。
  しかし、議事録をみると、菅氏の指名を受けた小野寺五典(いつのり)防衛相らが「わが国を守り抜くための必要な諸施策を、より一層積極的に推進していく所存だ」などと政府の公式見解を述べただけ。事前に用意された文言をそのまま読んでいるとしか思えない硬い表現が並んだ。
 この日の閣議では 同日からの消費税率引き上げも話題になったが、増税後の影響や対策について麻生太郎財務相、甘利明経済再生担当相、新藤義孝総務相、田村憲久厚生労働相が紋切り型の発言を繰り返して終わった。閣議後、自由に意見交換する場とされる閣僚懇談会でも、新藤、麻生両氏がそれぞれ省の取り組みを紹介しただけだった。
 議事録を読んだ政府関係者は、「閣議後の記者会見で閣僚が説明している内容と変わらない」とした上で、「役所から渡されたペーパーを読み上げる閣僚がほとんどということだ」と打ち明ける。
 週2回行われる定例閣議の開催時間はおおむね10~15分。その後の公務日程が続くため、議論のための時間が十分に確保できない事情もある。
 また、国の安全を脅かす恐れがある議事録は、情報公開法に定めた「不開示事由」に該当するため非公開にできる。さらに公開される議事録は事前に発言者の了承を得る必要もあるため、1日の議事録についても実は公開していない閣僚間の会話がある可能性がある。
 稲田朋美行政改革担当相は閣僚出席の全ての会議の議事録作成を義務付けるよう、公文書管理法のガイドラインを改定する意向も示した。
  閣僚を構成員とする政府の会議は現在172あるが、今後は発言者名と発言内容の明記を義務付けるものの、全ての発言を記載するのか、要旨にとどめるのかは 各省が判断する方向で調整している。議事録公開の適否も各省が判断する方向のため、外交・安全保障の基本方針を協議する国家安全保障会議(NSC)の議事録などは非公開となる可能性が大きい。
 議事録公開は民主党や公明党などの要請もあり、政治の透明性を確保するため実現したものだが、紙の読み上げのような議事録公開が続けば、逆に政治への不信を招くことになりかねない。 ≫(産経新聞:石鍋圭)

 昨日の「世捨て人コラム」を書きたい気分になってきたのは、この辺が奇妙な風向きとして感じられた所為かもしれない。昨日22日にアメリカの属国管理人の一人、アーミテージ元国務副長官が石破と会談を持ったらしい。安倍政権の集団的自衛権の行使容認に関するアドバイスと云う触れ込みだが、アーミテージは「安倍政権を長く続かせるためには、経済を最優先でやらなければならない」「安全保障政策は丁寧に議論を進めるべきだ」と語ったようである。つまり、安倍晋三は、アメリカ様の意向に沿わない動きが多すぎる。今さら、中国と敵対するとか、慰安婦はいなかったとか、バカバカしい話に現を抜かされるのは、非常に迷惑。アベノミクス実現に精を出せ、と言われたも同然のようだ。

 どのようなかたちで、安倍政権崩壊のきっかけが生まれるのか定かではないが、ほぼ死期を知らせる風が吹き出したのは間違いない。アメリカ様が言い出した、経済政策の最優先、という言葉の言外には、TPPにおける諸条件をアメリカ様の言う通りに飲めと言われたわけ。また、現状の経済成長戦略では、何一つ好くならないし、逆に悪化の一途を辿る。正直、経済優先と言っても、本気でやらなくていい。今まで通り、勇ましい掛け声は出しても良いが、何もするな。“角を試して牛殺す”羽目になる。出来たら、何とかスキャンダルを捏造し、東京地検特捜部案件の噂でも流したらいいだろう。こんな具合に、ことが進んでいる気がする。

 安倍政権がくたばるのは、悪いことではないが、このような流れは、一層わが国の自主独立が遠のくことを意味している。その点では、「国家主義ごっこ」に興じている安倍政権に頑張ってもらい、外交安保から日本経済に至るまで、グチャグチャになった方が質は良い。“ひっちゃかめっちゃか”な中で、プーチン大統領と北方領土問題に何らかの進展を見出す方が、日本の将来の為じゃないのかと思う部分もある。米国一国主義は世界の不幸である。自民党政権はハプニングでもない限り、あと2年近くは続くのだから、ネオコン隷米主義者石破茂が首相になるより安倍の方がまだしもかもしれない。

 まさか筆者が安倍晋三にエールを送るコラムを書くとは、夢々思わなかったが、日米の風向きが急転直下変わってきたようだ。今頃になって、小沢一郎の方がアメリカ様にとって好都合な政治家だったのかも?と後悔しているかもしれない。小沢・亀井ラインを復活させられないのか?本気で考えているような気さえする。しかし、現実には無理が多すぎる。あれだけ人格を破壊してしまった政治家を復活させるのは、アメリカ様でも至難の業だ。愚民が承諾しないだろう(笑)。内閣総理大臣になる寸前の小沢一郎を国策捜査で貶めるシナリオを作った、自民党幹部、及び法務官僚、最高検察庁の愚か者の顔がみたい。財務大臣で一人の顔は度々見るがね。

 そして、国策捜査の最終決断を下した当時のオバマ政権、ヒラリー国務長官、キャンベル国務次官補、韓国外務省は最悪の判断をして、日本国の国益ばかりではなく、アメリカ様の国益にまで損害を与えた。権謀術策と云うものには、因果応報がつきものということだ。だいたいが、日本の政治に口を出すのも構わないが、「国家アノミー状態」の韓国と語り合うなど、米国も焼きが回ったインテリジェンスしか残っていない感じになる。あの客船事故の顛末を眺めていると韓国と云う国の「集団アノミー」だけが見えてくるわけではない。国家も国民も、実は異常に情緒不安定であり、北朝鮮以上に難しい人々の感じさえ抱かせる。不幸な出来ごとなのはたしかだが、物事への対応が、解せない。感情の発露が向かう表現方法も、方向性も、中国やロシア、イスラム諸国とより異質だ。感情的な嫌韓ではなく、韓国と云う国の資質を考える必要もありそうだ。これで日米韓軍事協力ってもの、驚くほどリスキーな話である。

規制委の「何を学んだのか」という批判は再稼動目的の茶番劇

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4

規制委の「何を学んだのか」という批判は再稼動目的の茶番劇

原子力規制委員会は、電力各社が原子力発電所の安全性を高めるために設けた団体と初めて意見交換を行い、田中俊一委員長は「福島の事故で何を学んだのか、電力会社がどう取り組んでいるのか全く発信されていない」と厳しく批判しました。

原子力規制委員会は、電力各社が原発の安全性を高めるために去年11月に設けた団体、「原子力安全推進協会」の松浦祥次郎代表を招いて、初めて意見交換を行いました。

この中で松浦代表は、国内の原発が長期間停止していることについて、「今のように原発が長く止まった状態にあると、『安全文化』がマイナスの方向に行く」と主張しました。

これに対して規制委員会の田中委員長は、「福島の事故で何を学んだのか、電力会社がどう取り組んでいるのか全く発信されていない」と厳しく批判しました。

そのうえで田中委員長は、「原発事故の背景には科学技術の傲慢さがあり、厳しく反省して取り組んでいるか全く見えない」と指摘し、電力各社に指導を強めるよう求めました。

原子力規制委「何を学んだのか」と厳しく批判

NHK NEWSWEB 動画あり 4月23日 4時46分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140423/k10013953261000.html
========================================================


RIKEN(理研)にはハシゴを外されたが…

飯山一郎

2014/04/23(水) 

 

400万円もの補助金が出るんだから…

科研

2012年4月。「乳酸菌に関してはズブの素人」と言っていた太田准教授も、『乳酸菌由来の因子』を同定して「細胞形質転換」(万能細胞をつくる!)という研究で、アッ!という間にプロになり、2013年には国から研究費が出ることになった…。 おめでとう!>太田准教授

 

2014年1月。
オボちゃんたち理研の最強研究チームの論文がネイチャー誌に載った!
その研究結果は、ビックリして腰を抜かすほど驚異的でした。

なにしろ…、
マウスの細胞を、オレンジジュースみたいな酸性液に30分間ほど浸して培養すると万能細胞ができた!鼠~んだから誰もが腰を抜かしちゃった。

とにかく、STAP細胞は、細胞に遺伝子などを注入するのではなく、細胞の外から、弱酸性という刺激を与えるだけで出来た!というのです。

で、STAP細胞は、iPS細胞のように特定の遺伝子を入れることがないので、がん化の恐れもない!と、笹井博士は得々と何回も主張した…。

嫉妬

しっかしですよ!
「マウスの細胞を、オレンジジュースみたいな弱酸性液に浸して培養すると万能細胞ができた!」 な~んてことを、み~んな一時は信じちゃったけど…、そんなこと出来っこないっしょ!

でも、丹羽仁史はー、
「ソレを目の前でちゃんとできるということを確認した!」

と言うのです。

ま、STAP細胞をつくるオレンジジュースみたいな弱酸性の溶液の秘密を、熊本大学の太田准教授から聞いて知っている丹羽仁史博士が(オボちゃんを助手にして) 「目の前」でつくらせたんだから、「STAP細胞の実在」を信じているのは、これは当然なんです。

で、その弱酸性液の秘密ってのは、生きた乳酸菌が入っている液体ということなんだが、これが大問題。

つーのは…、
太田准教授は「乳酸菌にはズブの素人」なので、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いが皆目分からず、RIKEN(理研)から購入した動物性乳酸菌でもOK!と錯覚したまま、そのことを理研の丹羽仁史博士にレクチャーしてしまった。

これじゃー再現性は、ない!

オボチャンもオボちゃんで、弱酸性液の秘密を知らないから、「オレンジジュースみたいな弱酸性の溶液としか言えなかった。

でも、オボちゃんは「部外の人が成功したことを理研は知っている!」と正直に話した。えらい!

だっけど、その「部外の人」は、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いや、とくに植物性乳酸菌の培養の方法が今だに分かってない。

だっから、国からもらった研究の補助金もムダづかいになる鴨寝。(爆)

フェリー沈没事故の韓国のドタバタを日本はけっして笑えない。福島第一原発事故現場は、もっと悲惨な現状なんだから&「中国や韓国から右傾国家に見られている」(アーミテージ元国務副長官)。この発言は、アメリカも同じだよってサインに違いない。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月23日 (水)
フェリー沈没事故の韓国のドタバタを日本はけっして笑えない。福島第一原発事故現場は、もっと悲惨な現状なんだから&「中国や韓国から右傾国家に見られている」(アーミテージ元国務副長官)。この発言は、アメリカも同じだよってサインに違いない。

 フェリー沈没で韓国の海難事故対策の貧困さがやたら叩かれているけど、日本のマスメディアが利いたふうな口をきく権利はないんだよね。なんとなれば、日本には福島第一原発事故がありますから。おそらく、韓国のひとたちだって、同じような思いでその成り行きを見守ってるはずです。そのへんのところを、戦うノンフィクション作家、溝口敦さんが日刊ゲンダイのコラムで鋭く指摘しています。是非、ご一読を。

Photo_3

 ところで、今夜オバマがやってくるんだけど、そのタイミングを見計らったように、ジャパン・ハンドラーのひとりであるアーミテージ元国務副長官が娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君と極秘に会談。でもって、「いまは経済優先で、集団的自衛権行使はそれからの話だ」って偉そうにのたまったそうだ。同時多発テロの時には、「ショー・ザ・フラッグ」と日本を攻めたてた張本人が、今回は強面のなだめ役ってわけです。

 ようするに、世界の動きについて何もわかっちゃいないレレレのシンゾーの「立場をわきまえない」行動や言動が中国や韓国の神経をいたずらに逆撫でしていることへの牽制なんだね。この愚か者の世襲政治屋が、イケイケドンドンで中国と万が一にも事を構えられちゃ、アメリカとしても迷惑だし、黙って見てるわけにはいかないってことです。

 おそらく、これ以上勝手なことするなら、こちらにも考えがありまっせ、くらいのことはアンポンタン幹事長は言われたんじゃないのかねえ。もしかしたら、そうなったら次はユーの番だから、って肩のひとつも叩かれてたりして・・・。

集団的自衛権「急ぐ必要はない」米アーミテージ氏

 「中国や韓国から右傾国家に見られている」というアーミテージの発言は、アメリカも同じだよっていうサインとも取れるわけで、そろそろレレレのシンゾーも年貢の納め時、だったらいいのだけれど。

原発は、将来の世代に無責任なエネルギー&反社会的存在。国家ぐるみの壮大な粉飾決算」城南信金理事長

ウィンザー通信

Photo

原発は、将来の世代に無責任なエネルギー&反社会的存在。国家ぐるみの壮大な粉飾決算」城南信金理事長
2014年04月22日

極めてまれだと言われる、吉原・城南信金理事長のような業界のトップが、もっともっと出てきて欲しい!
そして、そういう方々が、まれではなく、当たり前の社会に生まれ変わって欲しい!

せめて太文字の部分だけでも読んでみてください。

↓以下転載はじめ

インタビュー:原発は国家ぐるみの粉飾決算=吉原・城南信金理事長
[東京 18日 ロイター]

脱原発路線を強力に主張する、異色の地域金融機関トップとして知られる、城南信用金庫(本店・品川)の吉原毅理事長が、ロイターのインタビューに応じ、
原発コストが安いというのは、将来負担を無視した国家ぐるみの粉飾決算に近い、との見解を示した。

また、新エネルギーの開発が、新しい経済の活力を生み出す、との持論を展開した。


東京・神奈川を地盤に、信金業界2番手の総資産3兆6000億円を持つ同信金は、地銀中位行に匹敵する規模を誇る。
そのトップとして、金融業とエネルギーの政策のかかわりあいに関し、どのような本音を持っているのか聞いた。

続きを読む "原発は、将来の世代に無責任なエネルギー&反社会的存在。国家ぐるみの壮大な粉飾決算」城南信金理事長" »

2014年4月22日 (火)

「もんじゅ推進自信ない」と読売にまで書かせる「核」の破綻

カレイドスコープ

Photo_3

Tue.2014.04.22 
「もんじゅ推進自信ない」と読売にまで書かせる「核」の破綻

201404221

Tue.2014.04.22 
「もんじゅ推進自信ない」と読売にまで書かせる「核」の破綻

自民党の核政策が「核武装」のためであることが明らかとなった今、欧米メディアの論調も一気に自民党の核政策の矛盾を付いてくるようになった。
核政策を進める上で、どうしても必要な六ヶ所村再処理工場の地球規模の影響に気が付いたのでしょう。

高速増殖炉「もんじゅ」職員の本音は「核燃料サイクルは、やっぱり夢だったのかなぁ」

昨日(4月21日)の読売新聞のタイトルは秀逸というか、シュールというか、終末的というか、受け取り方によっては、なんとも哀愁漂うテイストを感じさせます。

続きを読む "「もんじゅ推進自信ない」と読売にまで書かせる「核」の破綻" »

世捨て人になりたいような政治の状況 カオスの世界は現実離脱に繋がる

あいば達也

Photo_2


2014年04月22日
世捨て人になりたいような政治の状況 カオスの世界は現実離脱に繋がる

 今日は筆者の独白なので、読まなくても構わない、と事前に申し上げておく。さて、今の世界を眺める場合、どの国、どの地域の情報をキャッチアップしておいた方が良いか考えておこうと思う。無論、筆者の個人的考えなので、嫌中、嫌韓に血道を上げている人々に向かって語る気はない。あまり昔に遡って、歴史的にどうこうと語るつもりもない。今の状況とこれからだけを中心に考えてみる。歴史は繰り返すと云う言葉があるが、一部当たっているだろうが、生活者にとって、それは歴史と云うよりも、やはり、新たな世界が始まった、と受けとめる方が判りやすい。

 世界の多くの論者の話を聞いたり、書物を読むにしても、欧州、米国、ロシア、日本の四つの国の知識人の考えが、好むと好まざるにかかわらず、我々の耳に入ってくる。人によっては、日本だけの情報の中でグルグル回っている場合もある。ロシアの情報も排除している場合も多いだろう。中国の情報も、精々NHKが流す中華人民共和国外交部報道官の高飛車で歯切れのいい中国語を聞かされる程度である。中国人による、現代中国の分析も、言論の自由の制限や言葉の壁によって、得られる情報は非常に少ない。日本で売られている嫌中、嫌韓類の書物は、感情の劣化層に必ず売れる本と云うマーケティングで売られている本であり、漫画原作の映画と同様だ。精々『おどろきの中国』(講談社現代新書)くらいのものだが、これも現在の中国を確実に指摘しているとは言い難い。

続きを読む "世捨て人になりたいような政治の状況 カオスの世界は現実離脱に繋がる" »

Q:STAP細胞があると信じる根拠は?

飯山一郎

2014/04/22(火) 

 

目の前でちゃんとできる
ということを確認した!

胚性幹細胞(ES細胞)の研究と技能では日本の第一人者だと言われる丹羽仁史は、「目の前でSTAP細胞が出来たことを確認した!」と確言している。 この“自信”と“確信”は、どうしてなのか?

 

細胞研究の国内第一人者である丹羽仁史は、
「STAP細胞が出来たという根幹は揺るがない!」
と確言している。 笹井芳樹も、ネイチャー論文は撤回が妥当としつつも、「STAP細胞の実在」は否定してない。

理研の上層部も、「STAP細胞の実在」は否定せず、「STAP現象の再現実験」を発表した。

なぜ? どうして理研は、「STAP細胞の実在」を信じているのか?

それは、やはり、STAP細胞が、「目の前で」ちゃんとできたからであろう。

しかし! 世界中の研究者がSTAP細胞の再現に挑戦してみたが、ことごとく失敗している…。

このギャップは、いったい、どうしてなのか?

その秘密は…、
「オレンジジュースみたいな感じの酸性水です…」
と、オボちゃんが呑気そうに言った不思議な溶液にありそうである。

ハッキリ言えば…、
オレンジジュースみたいな感じの酸性水」があれば…、
「目の前でSTAP細胞が出来る!」 ということだ。

もっとハッキリしたことを言えば…、
オレンジジュースみたいな感じの酸性水」は、丹羽仁史の母校、熊本大学から来ている。

その熊本大学の太田訓正・准教授が漏らしてくれた。

「乳酸菌によって万能細胞を作成した研究は、理研に(出向いて)詳しくレクチャーした。しかし、最後に『すでに理研がヤッている研究で、太田サンの研究は後追いです』と言われ、ハシゴを外された…」

上の話は、2014年3月、鷲の仲間が太田准教授から直接聞いた情報で録音テープも残っている。

こうして冷酷にハシゴを外した(太田准教授を排除した)“RIKEN”(理研)は、笹井芳樹の主導のもと、組織の総力をあげてSTAP細胞のネイチャー誌への投稿と、STAP細胞の特許取得を目指すことを決定した。2013年1月のことであった。

2014年1月。理研は、「STAP細胞の成功」を派手に演出するが…、1ヶ月も経たないうちに、「再現不可能!」の、「不正」の、「ねつ造」のと、徹底的に叩かれてしまう。

笹井芳樹は、「STAP現象を前提にしないと容易に説明できないデータがある」と必死に抗弁したが…、敗戦濃厚である。

ともあれ…、
オレンジジュースみたいな酸性水を前提にすれば容易に見えてくるSTAP騒動…。バカバカしくて開いた口がふさがらない!

2014年4月21日 (月)

日本終了!

simatyan2のブログ 

Simatyan2


日本終了!
2014-04-20 22:18:32

前回の記事で予想したとおり、18日に大阪視察した安倍首相は
読売テレビの番組の録画取りもしていたんですね。

それが今日20日に放送されていました。

かの悪名高き

「たかじんのそこまで言って委員会」

というバラエテ番組です。

http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1397999592_o.jpg

先日のフジテレビ「笑っていいとも」よりも長い1時間30分も
貴重?な総理としての時間をバラエティ番組に裂いていたという
ことです。

見るに耐えない内容ですが、関東地区で見る機会がない人も多い
ので参考までに動画を掲載しておきます。

ただし、津川雅彦、辛坊治郎、金美鈴、竹田恒泰、時事通信の
加藤清隆など最悪のメンバーと、異常ともいえる安倍晋三の持ち
上げ方がアレルギーを引き起こす恐れがあります。

心して見て下さい。

続きを読む "日本終了!" »

「子供の甲状腺の検査はするな!」露骨さ増す国策の陰で

カレイドスコープ

Photo_5

Mon.2014.04.21 
「子供の甲状腺の検査はするな!」露骨さ増す国策の陰で

小規模の医院、開業医では、仮に甲状腺検査の設備がととのっていても検査・治療が実質、できなくなったとのこと。
それは、福島第一原発からの放射能に結び付くような甲状腺疾患を懸念させる検査には、診療報酬が支払われなくなっているからです。

続きを読む "「子供の甲状腺の検査はするな!」露骨さ増す国策の陰で" »

NHKスペシャル「廃炉への道」の評判がすこぶる悪い

  とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4

NHKスペシャル「廃炉への道」の評判がすこぶる悪い

 

Nスペ

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0425/
==================================================

報道ステーションが東京の汚染をスルーしたこと以外は高評価だったのとは対照的に,NHKスペシャルは評価のほとんどが批判のようです。

「福島の甲状腺がん33人」 報道ステーション
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7581186.html

報道ステーション せっかく取材したのに東京の汚染は全面カットだった!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7630199.html

その批判の中にはメルトスルーしてできないはずの燃料の取り出しをできるかのように報道していることが指摘されています。

NHKは完全にメルトスルーしていることを知っているにもかかわらず,燃料を取り出せると報道しているのです。

NHKが太平洋大放流地下水を「汚染される前の地下水」と報道
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7604239.html

続きを読む "NHKスペシャル「廃炉への道」の評判がすこぶる悪い" »

またしても閣僚の靖国参拝。子供じみたひとたちだこと&銀行の傘下に入ったサラ金の金利を引き上げるらしい。国が高利貸しの片棒担いでどうする。

くろねこの短語

Photo_3

2014年4月21日 (月)
またしても閣僚の靖国参拝。子供じみたひとたちだこと&銀行の傘下に入ったサラ金の金利を引き上げるらしい。国が高利貸しの片棒担いでどうする。

 皐月賞は、かろうじてトゥザワールドとウインフルブルームのワイドをゲット。本命のワンアンドオンリーはスタート直後に行き脚がつかなかったのが痛かった。大外回して突っ込んできても、あれでは届かない。それでも、ダービーではまだ侮れない。11着に惨敗したトーセンスターダムはこれで人気が下がるようならダービーでは面白い存在になるかも。

 でもって、どうも面白くないのが、またしても阿呆な政治屋が靖国を参拝したことだ。国家公安委員長兼拉致問題担当大臣の古屋ってのがその張本人で、これがまた「国のために命をささげた英霊に哀悼の誠をささげることは日本人として当然だ」なんてなんかとのひとつ覚えを繰り返してます。

・古屋公安委員長 靖国神社を参拝 春季例大祭に合わせ

 こうした言い訳というよりは開き直りってのは、最早、政治家というよりはただの因業なオッサンでしかありませんね。去年の10月にアメリカのケリー国務長官とヘーゲル国防長官が千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れて献花したことの意味をまるでわかってません。これって、アメリカからの重要なメッセージで、レレレのシンゾーが靖国とアーリントン墓地を一緒くたにしたことに対する牽制の意味があったんだよね。靖国に閣僚が参拝することは、中国や韓国はもちろんだけど、実はアメリカの神経も逆撫でしているわけで、レレレのシンゾーが好んで使う「日米同盟の深化」って観点からすれば、有り得べからざることだ。

米国務長官らが千鳥ヶ淵墓苑で献花

 でもって、マスメディアも、こうした子供じみた閣僚の靖国参拝に慣れちゃったのか、新聞はともかくTVではニュースにもならない。でも、何事につけても権力のやることに慣れちゃうってのが一番恐いし、危ないことなんだね。マスメディアってのは、権力の監視のためには、言葉は悪いが権力者のストーカーにだってならなくちゃいけないわけで、そこんところよろしくの今日この頃なのだ。

 ところで、自民党が「貸金業者に対する金利規制の緩和を検討」しているらしい。中小零細企業が銀行融資をなかなか受けられないから、消費者金融にその肩代わりをさせるために、「健全経営だと認可された貸金業者に限り、顧客から受け取れる金利の上限を現在の20%から、2010年まで適用していた29.2%に戻す方向」っていうからおかしな話なのだ。

貸金業の金利規制緩和 自民が法改正検討

 そもそも、銀行が中小零細企業に貸し渋りすること自体をまずは規制するのが筋じゃないのか。銀行ってのは預金というひとの褌で相撲取ってるんだから、預金者でもある中小零細企業に資金提供するのは当たり前ことです。それは、個人に対してだって同じことで、そうした小口の貸し出しに銀行が取り組まないから、その昔のサラ地獄が起きたんですからね。

 で、今回の金利規制の緩和は、「健全経営だと認可された貸金業者に限り」ってところがミソで、かつての消費者金融=サラ金の多くが銀行の傘下に入っているってことを考えると、ようするに銀行優遇政策でもあるんだね、これが。

 へたすると、銀行を太らせるだけで、結果として貸しはがしによる中小零細企業の倒産に繋がることになるかもしれませんよ、ったく。国が高利貸しの片棒担いでどうするってんでしょう。

空疎なタカ派政策で平和ブランドを捨てる愚 世界は笑って許すのか?

あいば達也

Photo_2

2014年04月21日
空疎なタカ派政策で平和ブランドを捨てる愚 世界は笑って許すのか?

 日本外務省の、思いっきり我田引水「ASEAN対日世論調査」が今月18日にHPに公開された。こんなにASEANが日本を評価しているのだろうか?と眉に唾をするわけだが、取敢えず、こういう調査結果が出た事実を認識しておこう。現実に、ASEAN諸国がこのように思っていても不思議ではない事情を考える方が建設的かもしれない。日本政府の首相や大臣らがASEAN諸国を訪問するたびに、億単位の土産を持って行くのだから、日本を褒めておいて損はないと云う自明性が彼らの潜在的意識に植えつけられている可能性もある。彼らの国益になる以上、豚が木に登ったからケシカランと波風立てる必要もないと考えている。そう思う方が自然だ。

 しかし、今後のASEAN諸国が日本を見つめる目は、徐々に変わるかもしれない。ひとつは中国の抬頭が、何時、どのレベルまで、アメリカに追いつくのかと云う視点である。もう一つが、安倍政権の継続により、平和憲法の日本と云うイメージが覆される時である。「平和国家日本」のブランドは、中韓両国の対日姿勢とは裏腹に、東南アジアや中東、アフリカ、南米には浸透している。彼らにとって、「平和国家日本」は他国を侵略せずに経済繁栄を遂げた国と云うブランドを抱いている。無論、その「平和国家日本」が「足長おじさん」であることも同時に理解している。

 

続きを読む "空疎なタカ派政策で平和ブランドを捨てる愚 世界は笑って許すのか?" »

福島原発土砂崩れ作業員死亡 東電 元請け問われる責任

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo

福島原発土砂崩れ作業員死亡 東電 元請け問われる責任

耐震補強建設関係者“やってはならない作業”

東京電力福島第1原発事故の収束・廃炉関連工事で発生した土砂崩れによる作業員死亡事故は、作業計画の誤りだった可能性が強まっています。施工管理をめぐる東電などの責任のあいまいさを改めて浮き彫りにしました。(山本眞直)

「事故は特殊で気の毒なケースだ。(元請けの)経験不足が原因だ」。こう指摘するのは福島第1原発の基礎工事から関わっているという地元の有力「協力会社」の元社長。

事 故は3月28日午後2時20分、原発5、6号機に近い空コンテナ倉庫の基礎杭補修工事現場で起きました。深さ1・7メートルの地中で、杭の損傷状況確認の ための掘削作業中にコンクリートと土砂が崩落、作業員の安藤堅(かたし)さん(55)が下敷きになりました。救出されたものの病院で死亡が確認されまし た。死因は「外傷性窒息」でした。

元請けは東電グループの東双不動産管理会社。安藤さんは1次下請け会社所属で新潟県の出身でした。

重機使うべきだ

「作業計画が間違っている」と指摘するのは耐震補強工事の施工管理の経験をもつ建設関係者。旧三井財閥グループの“迎賓館”で築百年とされる「三井倶楽部」(東京都港区、れんが造り)の基礎補修(2006年)などを担当しています。

関 係者はいいます。「東電公表の事故現場の図面と写真をみて、これはやってはならない作業だ、と直感した」。事故現場の断面図(別掲)、写真は作業員が倉庫 の地中梁(はり)の下にもぐり、建物基礎の下に埋められている地盤を安定するための均(なら)しコンクリートを破砕機で崩している場面が描かれています。

関係者は「こんな現場で掘削作業をすれば振動や圧力で土砂が崩れ、作業員が埋められてしまうことは明らかで、重機を使うべきだ」と力説します。

東電は本紙の取材に「現場が狭隘(きょうあい)で重機が使える環境ではなかった」(本店広報部)としています。関係者は「それは言い訳にならない。リスクアセスメント(危険予測)をすれば当然、土砂崩れ対策が避けられないという結論になるはずだ」と指摘します。

死なずにすんだ

「重機が使えなければ、作業員の安全を考えて深く掘り、地盤を仮杭で支えるなどの崩落対策が必要だ。作業計画や作業手順はどうなっていたのか東電、元請けは明らかにすべきだ」。東電は「作業計画通りの作業だった」としながらも、仮杭による崩落防護策はしませんでした。

事故前日の天候も指摘されています。福島地方気象台によれば同原発に近い富岡町のデータで前日の降雨量は9・5ミリ。「自然災害が発生する量ではないが、人の手が入っている工事現場で土砂崩れが起きるとすれば、施工管理ミスではないか」(同気象台関係者)と指摘します。

原 発の収束・廃炉作業に取り組む労働者を支援する日本共産党の渡辺博之いわき市議は「ビル管理が中心の東双不動産管理に耐久補修という特殊工事を元請けさせ た東電の判断ミス。現場に責任を持たない丸投げ体質が、作業員の命を奪った。東電、元請けの安全配慮義務違反は免れない」と話しています。

土砂崩れ作業員死亡

しんぶん赤旗 2014年4月20日(日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-20/2014042015_01_1.html
==============================================

太田准教授から笹井博士への熱いメッセージ

飯山一郎

2014/04/21(月) 

 

太田准教授「山中iPS細胞」を猛攻撃
ES細胞や iPS細胞
腫瘍を形成

iPS1 iPS1

上の画像をクリックすると、別窓に拡大されます。が、見る価値はないです。
熊本大・太田准教授は、自分の論文を紹介するパンフで、「iPS細胞は腫瘍化する」と繰り返して強調している。異常である。
いや! 太田准教授からRIKEN(理研)の笹井博士への熱いメッセージだと思えば、異常ではない。以上。

 

2012年4月。熊本大の近所にある喫茶店で…、
鷲の弟子(民間人)から「乳酸菌の驚異的な威力」を講義された熊本大・太田准教授は…、
「我々研究者は斬新なテーマで研究発表をしないと研究費が出ないのです。あなた(民間人)の乳酸菌を研究テーマにさせて下さい!」

民間人は、大学の教授先生に懇願されたので、乳酸菌の入ったペットボトル(その写真)を太田准教授に手渡した。

そのとき、太田准教授は鷲の弟子に、
「この乳酸菌の研究を世に出す時は、あなたに報告し、あなたの許可をもらいます。勝手なことはしません!」
と言って、頭を下げた…。

「あの民間人の話が本当なら、乳酸菌で万能細胞ができる!」
そう確信した太田准教授は、早速、実験を開始する。

万能細胞づくりは簡単だった。
ヒトの皮膚の真皮細胞片を乳酸菌液に漬けておくだけで、万能細胞らしきモノがドンドンできる。ジャンジャン増えていくのだ…。

太田准教授がソレに200回以上も成功したかどうかは分からないww がー、ソレを学術論文にするには、ひとひねりもふたひねりもしなければならない。

ところが太田准教授は、ひねりすぎてー、「ヒトの皮膚細胞のなかに乳酸菌を組み入れたら万能細胞が出来た!」などという曲球(くせだま)を投げてしまった。

学術研究のドロドロ世界も野球と同じで、投手がダメでも捕手のリードで何とかなる。

で、太田投手のインチキな変則球を見事に受け止めた名捕手がいた。

名前は丹羽仁史。この人物は現在、天下の理研の最重要人物である。

というのは、丹羽仁史こそがSTAP細胞の研究の現場で小保方晴子を助手にして「STAP万能細胞」の作製に関わってきた主役だからだ。

世間は「小保方叩き」に躍起となっているがー、小保方嬢は単なる看板娘(あるいはトカゲの尻尾)だ。

老舗の看板娘を悪しざまに罵倒するのは、理研の表札(ひょうさつ)に小便をひっかけるようなもんだわ猫~。理研は痛くも痒くもない。

でもま、それもE~でしょ。
イヂメが好きなんだろーから、好き勝手にヤってて猪ー大寝!

おっと! 肝心要(かんじんかなめ)の丹羽仁史。この人物(熊本大学大学院医学系研究科修了)に、太田訓正・熊本大学大学院准教授は、どんなタマを投げかけたのか?

太田准教授にインタビューした人物から鷲が直接聞いた話!
これがメッチャ面黒いんだがー、蜜蜂の巣箱の点検に行かねばならんので…、あとでまた。御免。

2014年4月20日 (日)

熊本大・太田准教授のハッタリ論文 (2)

飯山一郎

2014/04/20(日) 

 

どう見ても貼ったり写真

貼ったり!

乳酸菌とミトコンドリアが同じ大きさ!
ミクロン(μm)単位の大きさの乳酸菌と、ナノメートル(nm)の小ささのミトコンドリアが同じ大きさで写っているデタラメな写真だが…、
なぜ?太田准教授はこんな愚かな写真を貼ったのか?
謎を解くためのキーワードは、“RIKEN”(理研)である。

 

乳酸菌で万能細胞をつくった!」という太田准教授。
その乳酸菌は「“RIKEN”(理研)から購入した」 と、太田准教授は、わざとらしく?論文に書いた。 (その文章)

なぜ? “RIKEN”(理研)から買った!などと、ウソを書いたのか?

“RIKEN”(理研)から買ったという乳酸菌株は、チーズやヨーグルトをつくる普通の乳酸菌である。
太田准教授は次の4種の乳酸菌株を買った、と言う。 (その文章)
 ・ ラクトバチルス アシドフィルス (乳酸桿菌)
 ・ ストレプトコックス サーモフィルス (乳酸球菌)
 ・ ラクトバチルス デルブリュッキー/ブルガリクス (乳酸桿菌)
 ・ ラクトコックス ラクチス/ラクチス (乳酸球菌)

で、太田准教授は、上の乳酸菌をヒトの皮膚細胞(HDF)に組み入れたところ、その皮膚細胞は様々な種類の細胞に分化できる能力を持つ多能性細胞になったんだと言う…。(その文章)

しっかし、太田准教授の論文にある「貼ったり写真」の乳酸菌は、上の4種類の乳酸菌ではない! なぜ太田准教授は、こんなバレバレのウソの論文を書くのか? (あとで説明するが…、「アセリ」である。)

もっとバレバレのウソがある。

それは、「乳酸菌をヒトの皮膚細胞(HDF)に組み入れた」という話だ。

「ヒトの皮膚細胞の表面タンパク質を削除するためにトリプシン/EDTAで前処理して、乳酸菌(アシドフィルス菌)を組み入れた」などと太田准教授はサラリと論文に書いているがー、これもウソだ!

表面処理したヒトの皮膚細胞に乳酸菌を組み込む!な~んてコトは…、言っちゃ悪いがー、「乳酸菌に関してはズブの素人」の太田准教授には出来っこないし…。

そもそも、ヒトの皮膚細胞に生きた乳酸菌を組み込んだりしたら、細胞内の諸物質は乳酸発酵して生分解してしまう!

だいたい「貼ったり写真」がインチキすぎて証拠になってない!

それなのに…、
こんなインチキ論文をもとに、太田准教授は、“RIKEN”(理研)の重要人物に、『乳酸菌をつかった多機能細胞の作成方法』をトクトクと説明するのだった…。

その“RIKEN”(理研)の重要人物も、「功をあせる」(早く功績を挙げようとして十分な思慮のないまま稚拙で拙速な行動をする)心理がはたらき…、
「乳酸菌で万能細胞をつくることができます!この乳酸菌です。」
と、理化学研究所の発生・再生科学総合研究センター副センター長、笹井芳樹にトクトクと報告する。

笹井芳樹にも「功をあせる」(山中のiPS細胞なんかには負けたくない!)という気持ちが人一倍あり…、そばに艶然と控えていた小保方晴子に命ずるのだった。

「この乳酸菌で万能細胞をつくりなさい!論文には乳酸でつくったと…」
とかと命じられた小保方晴子は、早速、実験を開始する。

万能細胞づくりは簡単だった。
ヒトの皮膚の真皮細胞片を乳酸菌液に漬けておくだけで、万能細胞らしきモノがドンドンできる。ジャンジャン増えていくのだ…。

小保方晴子は、ソレに200回以上も成功した!

与那国島が軍事基地の島になる日。そのうち、南の島に雪ならぬ血の雨が降りますよ&配偶者控除廃止は増税が本音。女性がどんな働き方をしようが、それは個人の自由だろう。

くろねこの短語 

Photo_3

2014年4月20日 (日)
与那国島が軍事基地の島になる日。そのうち、南の島に雪ならぬ血の雨が降りますよ&配偶者控除廃止は増税が本音。女性がどんな働き方をしようが、それは個人の自由だろう。

 与那国島とくれば日本最大の蛾、ヨナクニサンだ。そこに中国を監視するための自衛隊施設建設の起工式がスッタモンダのあげく強行された。人口1500人の島に、150人規模の自衛隊員が配備されるっていうから、それこそ軍事基地の島です。わざわざ日中関係がこんがらがっているこのタイミングで強行するんだから、これでまた中国はヘソ曲げるんでしょうね。

 さらに、島民を反対派と賛成派に分断するという構図なんか、原発とクリソツです。そのうち、軍事機密だからってダイビングも禁止されたりして・・・。ヨナクニサンもさぞかし迷惑なこったろう。

「平和の島に紛争火種」 与那国で陸自基地起工式

 迷惑と言えば、配偶者控除とやらを廃止しようとレレレのシンゾーは画策しているらしい。主婦がパートなどで働いても、103万円を超えると配偶者控除が適用されなくなっちゃうから、配偶者控除は女性の働く意欲を削いでいるってのがその理由なんだとか。レレレのシンゾーってのは、こうしたレトリックをよく使うんだね。でも、よく考えてみれば、どんな働き方をするかは個人の自由だし、もっと言えば配偶者控除をなくしたからって女性が働きやすい環境が整ってないんだから、そりゃあ無理な相談だ。たとえば、保育所や託児所の貧相な状況を見れば、とてもじゃないけどそう簡単に主婦が働きになんか出られません。

・配偶者控除廃止でまたまた増税?!

 配偶者控除をなくすよりも、上限を200万円くらいにアップさせた方が、よっぽど気が利いている。でも、それをやらないのは、配偶者控除廃止ってのが、実は法人税減税で減収になる5兆円の一部を埋めるための増税政策だってことにあるんだね。

 働く女性、働きたい女性をサポートするための政策だって息巻く裏側で、レレレのシンゾーは古い家族制度が大好きです。だから、女性ならではの才能を活用しようなんてことはさらさら考えてません。子育てもさせて、外でも働かせて、なんのことはない21世紀の女工哀史みいたなもんです。でなけりゃ、家庭こそ女の本懐って叫ぶ、愛国婦人会の扇動者みたいな長谷川三千子なんてお友だちを重用するわけがありません。

 女は家庭を守るべきと言ったり、女も働くべきと言ったり、本来は個人が決めることに口を出しまくるレレレのシンゾーの根っこには、明らかに「男尊女卑」の影がチラついている。この男が、「女性の皆さんも・・・」なんてことを言い出す時には、還元を弄して「従軍慰安婦」や「特飲街の女給」に女性を誘い込んだ女衒たちをついつい思い浮かべてしまうくろねこであった。

安倍は未必の故意殺人犯で国民運動で引き摺り下ろすべきだ!

ハイヒール女の痛快日記

2014.04/20 [Sun]
安倍は未必の故意殺人犯で国民運動で引き摺り下ろすべきだ!

Photo_2

2014.04/20 [Sun]
安倍は未必の故意殺人犯で国民運動で引き摺り下ろすべきだ!

はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールのカカトから放射能汚染が始まっている?!


人 民新聞が、東北大震災後にすぐ「放射線測定メール」を発信し、友人と「内部被ばくを考える市民研究会」を立ち上げている、川根さんという方のインタビュー 記事を掲載している。これを見ると、今更ながら安倍の「放射能は完全コントロールされている」発言は絶対に許されない。

池田香代子氏が「あべしね」「くたばっちまえアーべ」とツイートしたが当然ね。

国民の命を預かる者が死に直結する放射能汚染を安全だと言ったのだ。本当に国民の命を軽視しすぎだ。何れにせよ、この記事はショッキングで異様に怖いので抜粋転載する。特に子供を持っている人は絶対に見て欲しい。
詳細は人民新聞リンク

福島の子どもの甲状腺がんは発生率が高すぎる

川根…私は、福島市や郡山市は、人間が住んではいけないレベルの汚染だと思っています。多くの子どもが甲状腺がんを発症しているし、僕がそこにいたら、教師を辞めて避難しているかもしれません。

今年2月7日の「第14回県民健康管理調査検討委員会」の報告で発表された数字というのは、甲状腺がんおよびその疑いが75名という数字です。そのうち、『甲状腺がん』と確認されたのが33名で、既に手術をして甲状腺がんをとってしまった子どもです。

残 る「疑い」の41名(1名は手術して良性腫瘍とわかっている)は、実は甲状腺がんの手術を受けるべきなのに受けていない、手術を待っている子どもという意 味なのです。その子どもたちの9割方は、調べたら良性腫瘍ではなかった、つまり75名中70名近くは甲状腺がんが確定した、ということです。これは非常に 大きな数字で、ベラルーシの甲状腺がんの発生割合を大幅に超えています。

福島原発事故前の子どもの甲状腺がんは「10万人に0.1~0.2人」ですが、今回の調査は「10万人あたり72人」で、145倍です。しかし、福島県立医大はいまだに「放射能の影響とは考えにくい」と言い続けています。

実際には、福島は凄まじい土壌汚染があります。日本の人口密度はベラルーシの比ではないので、もっとたくさんの子どもが甲状腺がんになる可能性があると思っています。

川 根…「放射能防護プロジェクト」に参加している三田茂さんという医師がいます。この3月に小平市の病院を閉院して、東京から岡山へ移住することを決断され ています。今年3月11日に、『報道ステーション』で古舘伊知郎さんが甲状腺がんの特集をやりました。古舘さんは三田先生にも取材に行っています。

三田医師は、東京・関東の子どもたちの血液、特に白血球の数値が低くなっている、と明らかにしました。それは柏市や三郷市のようなホットスポットだけでなく、埼玉市や川崎、横浜、相模原の子どもたちの数値も悪くなっている、と指摘しました。

話 を聞いた古舘さんたちは驚いて、「先生の名前と顔が出るが、話していいのか」と聞きました。三田先生は「大事なことだから、きちんとした良い番組を作って くれるなら出して構わない」と、OKを出しました。ところが、数日後に連絡が来て、「実は東京が危ないということは報道できない」と、全面カットになった そうです。福島だけの問題になってしまいました。

三田先生は、他の医師にも「甲状腺エコー検査機器を共同で買って、治療し直しましょう」 と呼びかけているのですが、反応がない。多くのテレビ局や新聞社からも、「東京の子どもの健康問題はどうなっているんだ」と取材を受けていますが、一本の 記事にも番組にもなっていません。今のマスメディアは、「東京は安全だ、危険なのは福島だ」という情報操作がなされているのです。

実際に は、関東の子どもたちの健康状態が悪くなっています。具体的には、子どもたちの血液の数値が非常に悪くなっています。特に、白血球の中の好中球の数値が下 がっている傾向があります。好中球 が極めて少なくなると、風邪やインフルエンザにかかっても、病気が重 篤化する可能性があります。特に0~2歳児の子どもで非常に悪い子が いました。白血球のうち、好中球が0になった子どももいたそうです。

大 学病院では、診断はできても、治療はできませんでした。三田先生は そうした子どもの親には、「この子はここに居ちゃいけない、避難しないと良くならない」と話したそうです。九州に避難したその子どもは、好中球が 4000、5000台に戻ったと聞いています。三田先生は今までに3人の子どもを東京・関東から西の方へ逃がしたそうです。

少ない例です が、好中球が非常に少なくなった0~2歳の子どもはみな、2012年春以降に産まれた子どもたちです。原発事故直後に産まれた子どもたちではありません。 小さい子どもを持たれている方は、白血球の分画まで調べるべきです。赤血球や血小板の数値と合わせた「末梢血液像」を調べて下さい、というとやってくれま す。

血小板も下がっています。普段は20万ですが、10万や5万ならば、出血し た場合に回復する力があります。しかし、2万を切ると、出血した際に血が止まらなくなります。まだ、そういう子どもは診ていませんが、血小板の数値が極端 に下がり、デッドラインを切るようになると危険です。

放射線を受けると、骨髄細胞が白血球を作り出すことができなくなります。赤ちゃんは急に具合が悪くなって重篤な症状になることがありうるので、急いで白血球の検査をする必要がある、と言っていました。

関東でも体調を崩す子どもが続出/ごみ焼却が原因

川根…2011年の末から12年までは、東京の江東区や葛飾区、千葉の柏や松戸の辺りで、「異型リンパ球」(リンパ球が放射線の影響を受け、形態異常になること)の子どもが多かったです。柏や松戸で子どもの健康被害に危機感を持った方は、すでに避難しました。

そして、2013年末から13年にかけては、東京の多摩や神奈川・埼玉に広がっているのです。これは、福島より低レベルの汚染地帯にいても、子どもたちの具合が悪くなっている証左だと思います。

い ま症状が出てきた理由は、事故から2~3年たち、放射性物質が体内に入って悪さをしているのだと思います。問題なのは、ごみ焼却場で放射性物質がついた落 ち葉、木の枝、生活廃棄物が燃やされて、その見えない灰やチリが地域に拡散されていることです。それが呼吸とともに摂取され、特に赤ちゃんに悪影響を与え ているのだと思います。

三田先生は「東京・関東圏で甲状腺がんの子どもはまだ一人も診ていない」と言っていますが、肺炎で亡くなる中高年の方が増えているとおしゃっていました。ボランティアで街路樹の剪定や落ち葉掃除、側溝掃除をされた後にです。

学校現場でも「うちの子は風邪をひきやすくなった」という家庭は多いと思います。私の中学校の保健室は、年間利用者が3700人を超えたそうです。一昨年の倍くらいじゃないでしょうか。ウイルス性胃腸炎に年3回なる子もいますし、お腹をこわす子も多いです。

ま た、体育の授業で、1500m走の後に33人中25人もの子どもが咳込み、うがいに行きました。初めてのことです。「外で激しい運動をした後に、子どもた ちの調子が悪くなる」という感覚を持っています。学校側は「放射能とは関係ない」を前提にすべてのことを見ているので、対策のとりようがないのです。

関東でも安全キャンペーンが張られています。福島より意識されない形で、より巧妙に発動していると思います。これを変えることが必要です。

川内原発の再稼動はこれで消える!

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo

川内原発の再稼動はこれで消える!

 

pdf_001
pdf_002
pdf_003
pdf_004
pdf_005
pdf_006
pdf_007
pdf_008
pdf_009
http://www.synapse.ne.jp/peace/sendaigenpatusaikadouhantaipanph.pdf

一天 にわかに かき曇り

飯山一郎

2014/04/19(土)2  

 

またまた我が庭に日本蜜蜂の大群が来た!

にわかに

またまた日本蜜蜂の大群が我が庭に飛んできてくれた。
数万匹の蜜蜂たちが乱舞し、空がかき曇るほどの勢い。
ギャラリーの一人は、
「蜂が逃げた話は聞くが、蜂の大群が巣箱に飛び込んでくる…。凄い! 飯山さんはプロだ!」 と、感心しながら言ってくれた。嬉しい!

びっしり

我が庭の空が曇るほど乱舞していた蜜蜂の大群も、女王様が巣箱に入巣されると、次々に整然と巣に入ってゆく…。
その統制(ガバナンス)と秩序(オーダー)、そして情報力(インテリジェンス)は、まさに完璧(パーフェクト)である。無法者(アウトロー)は皆無だ。

 

自然界にいる蜜蜂を環境の良い鷲の巣箱に呼び寄せる秘法!
これを鷲=飯山一郎は発見してしまった! と書いた。 (記事)

その秘法の一つは…、
カラの巣箱のまわりの木々や雑草に乳酸菌を毎日散布することだ。

蜜蜂が好む森や林の木々の葉には大量の乳酸菌が付着している。

森の木々も、雑草も、農作物も、その成長点では乳酸菌が関与して、葉や枝が出来てゆく…。

植物の成長点は、じつは、万能細胞の宝庫なのだ。

植物が成長点で万能細胞をつくる際、乳酸菌が関与している…。

そういう乳酸菌が豊富に存在する環境を、蜜蜂たちは好むのだ。

乳酸菌に関してはズブの素人です」と言った熊本大の太田准教授に、鷲の弟子が乳酸菌液を差し上げた…、そのとき太田准教授は「乳酸菌と万能細胞」のアイディアに素直に思い至ったようだ。

しかし、その後、太田准教授は素直になれなかったためにドジを踏んでいくワケだが、その話は後日。

それにしても、ニホンミツバチたちは、ほんと、素直だ。(爆)

2014年4月19日 (土)

年金をいい加減に計算してみた 夫婦で月額22万也、乗り切れるか?

あいば達也

Photo_4

2014年04月19日
年金をいい加減に計算してみた 夫婦で月額22万也、乗り切れるか?

 老後の生活費の命綱となる年金が、何歳の時から、どの位入ってくるかは、人それぞれ軽重はあるだろうが、心配事のひとつだ。あまり、深く考えることがない日常だったが、以下の川口マーン恵美氏のコラムを読んでいて、幾分気になったのでアバウトに計算してみた。筆者の場合満65歳になった暁には夫婦で、月割りすると最低でも22万円はあるに違いないことがわかった。今現在の生活基盤に住み続ける前提で、家計が成り立つかどうか、軽く考えた。

 個人主義の筆者はまず、自分の小遣い部分を先に考慮した。ガソリン代が月3万円、タバコ代が1万5千円。携帯・スマホ代が1万5千円、遊興書籍代が5万円。あれれ、個人部分だけで出費合計は11万円になってしまう。自宅はマンションでローンは完済しているので家賃はゼロだ。ただ、駐車場込の共益費と云う出費が約5万円ある。つまり、220,000-110,000-50,000=60,000円也となる。問題は6万円で、他の支出を賄えるのか、食品、光熱費、医療費、衣服費。明らかに無理なようだ。これは大病を患わない前提だから、病気入院などが臨時出費したらアウトである。

 

続きを読む "年金をいい加減に計算してみた 夫婦で月額22万也、乗り切れるか?" »

<福一地下水バイパス>揚水井No12のトリチウム放出限度超の汚染1600ベクレル/Lが他の地下水とごちゃまぜに!これ、インチキだから。(4/18東京電力記者会見文字こし)

みんな楽しくHappyがいい♪   

Photo_3

<福一地下水バイパス>揚水井No12のトリチウム放出限度超の汚染1600ベクレル/Lが他の地下水とごちゃまぜに!これ、インチキだから。(4/18東京電力記者会見文字こし)

この件に関して、こんなニュースの報道の仕方に騙されてはいけないです!
汚れた井戸は封鎖するべきと思いますが・・・

地下水バイパス計画 検査1回目の放射性物質濃度、基準値未満
(福島14/04/19)



FNNLocal 2014/04/18

福島第1原発の地下水バイパス計画で、東京電力は、
1回目にくみ上げた地下水の放射性­物質の濃度が、放水基準を下回ったことを明らかにした。
地下水バイパス計画は、山側から流れ込む地下水を汚染される前にくみ上げて、海に排水­する、汚染水対策の柱の1つ
東京電力によると、9日からくみ上げた地下水610トンを簡易検査したところ、
トリチ­ウムは、1リットルあたり1,500ベクレル(Bq)という放水基準を下回る、250­ベクレルだった。
また、セシウムなど、そのほかの放射性物質は検出されなかった。
東京電力は、第3者機関に依頼している詳細な分析結果を待ったうえで、
問題がなければ­、早ければ5月上旬にも海へ放水する方針。


ーーー

続きを読む "<福一地下水バイパス>揚水井No12のトリチウム放出限度超の汚染1600ベクレル/Lが他の地下水とごちゃまぜに!これ、インチキだから。(4/18東京電力記者会見文字こし)" »

国が示した新たな個人線量の推定法

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

国が示した新たな個人線量の推定法

 



新たな推定法



熊本大・太田准教授のハッタリ論文

飯山一郎

2014/04/19(土) 

 

太田さん、これ貼ったり写真でしょ?

貼ったり!

鷲は昨日、熊本へ行って、色んな「情報」をつかんできた。
上の写真がデタラメな「貼ったり」であるという「核心」も…。
「STAP騒動」が熊本大学から始まっているという「確信」も。

 

たまげました!
世間を大変に騒がせた「STAP騒動」は、ウソとデッチアゲとヤラセ!
あと…、裏切りと「義理欠き・恥かき・人情欠き」の三文芝居でした。

委細は後で書きますが…、
熊本大・太田准教授の論文、『乳酸菌による多能性細胞の生成』には、
ウソとデッチアゲが多すぎます!

たとえば、太田准教授が論文に載せた上の写真。
乳酸菌とミトコンドリアが同じ大きさ!
これだけでも太田さんの「貼ったり」が分かります。

太田さんのウソとハッタリとデッチアゲは、まだ沢山あります。
それらは、おいおい書いていきます。

それから…、
理研の重要人物が、太田准教授から「重要な情報」を奪ってますな。

その理研の重要人物に、太田准教授は『乳酸菌による多能性細胞の生成』に関する詳細な情報をプレゼンしてますから、奪われたあげく、捨てられるのも自業自得なんですが…ww

ま、太田さんを詰問した(録音テープあり)インタヴュアーの感想では、理研のほうが悪い!

太田さんをダマした「理研の重要人物」は狡猾すぎる!
そーでしょ?>太田訓正准教授(48)=神経発生学=

でもま…、
『乳酸菌による多能性細胞の生成』という太田准教授の研究結果の命題だけは、かなり信ぴょう性がある。素晴らしい!

しかし!
太田准教授の方法(真皮細胞内へ乳酸菌を移入)では、理研のオボちゃんのSTAP細胞と同じで、再現性がない!

そのへんは、大田准教授が真相を語れば、STAP細胞の謎も解けるのだが、太田さんは口が裂けても語れないだろうから…、鷲が語ります!

牛・豚肉の関税問題でTPP交渉が難航・・・って、その裏で保険と医療で詰めの作業してるんじゃないだろうね。集団的自衛権行使容認とあわせて、オバマ訪日のお礼に、これ以上のものはないだろうからね

くろねこの短語

Photo

2014年4月19日 (土)
牛・豚肉の関税問題でTPP交渉が難航・・・って、その裏で保険と医療で詰めの作業してるんじゃないだろうね。集団的自衛権行使容認とあわせて、オバマ訪日のお礼に、これ以上のものはないだろうからね

 一昨日だったか、レレレのシンゾーが、「数字にこだわることも重要だが、もっと大きな意味があるという高い観点から、最終的に良い結果を得て妥結を目指していきたい」なんて、まるで「聖域なき関税撤廃」に踏み出したかのようなニュアンスでTPPを語っていたから、てっきりオバマ訪日のバーターでTPPは駆け込み妥結するんじゃないのかと睨んでたんだが、どうやら牛・豚肉の関税をめぐって交渉は暗礁に乗り上げたとか。もっとも、これだって、徹底して議論してますよ、っていうポーズで、実は舞台裏では着々と妥結に向けて詰めの作業が行われていたりして・・・。

安倍首相がTPP妥決に意欲、領土問題で中国けん制

 なんとなれば、オーストラリアとのFTAが成立してから、農産物の関税云々っていうことが、やたらTPP関連で語られているんだが、TPPというのは何も農産物のだけがテーマじゃないんだよね。保険や医療なんかは、ある意味では農産物以上に大きな問題で、かんぽ生命が外資であるアフラックのがん保険を販売することになったのもTPPの先取りみたいなもんなんだね。医療における自由診療がこのところ浮上してきているのも同じです。

 でもって、農産物問題をクローズアップすることで、保険や医療といった分野へ注意が向けられないようにミスリードしてるってことも大いに考えられるんですね。保険と医療分野をオバマ訪日のお礼として差し出すことは、十分に考えられるから要注意なのだ。

 ところで、牛・豚肉って言う時に、なんで「ぎゅう・ぶたにく」なんだろう。「うし・ぶたにく」あるいは「ぎゅう・とんにく」じゃいけないのか。「ぎゅうにく」ときたら「とんにく」、「ぶたにく」ときたら「うしにく」が正しいあり方じゃないのか・・・なんて疑問が突然炎の如く浮かび上がった土曜の朝であった。

2014年4月18日 (金)

小泉・細川脱原発連合からオリーブの木へ 日本を変える価値観の創造

あいば達也

Photo_4

2014年04月18日
小泉・細川脱原発連合からオリーブの木へ 日本を変える価値観の創造

 東京新聞の“小泉・細川共闘 風より「草の根」大切に”と云う社説を読んでいて、多少の違和感を憶えた。ケチをつける気はないが、切り口が脱原発に特化しすぎる部分が気にかかる。脱原発も、安倍政権の原発再稼働、輸出路線や核燃サイクルや高速増殖炉もんじゅの継続も、たしかに直近の政治的マターである。しかし、脱原発の切り口だけで、国の方向性を変えることは出来ないだろう。脱原発は、日本を独立させるための過程における、ひとつのシンボルと位置づけるべきなのではないかと考える。

≪ 小泉・細川共闘 風より「草の根」大切に

続きを読む "小泉・細川脱原発連合からオリーブの木へ 日本を変える価値観の創造" »

東京五輪の専任代理店に電通 収入目標は1500億円

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

東京五輪の専任代理店に電通 収入目標は1500億円

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、国内の協賛企業集めなどのマーケティング活動を担う専任代理店に電通が決まったと正式発表した。収入目標は大会運営予算の約半分となる1500億円に設定した。

招致段階では収入を943億円と試算したが、組織委は招致成功後に五輪への関心が高まったほか、予算自体が見積もりよりも膨らむ可能性があるため、目標額を上方修正した。協賛企業は約50社を見込んでいる。

組織委は来年1月から日本オリンピック委員会(JOC)と共同で、ジョイントマーケティング活動を開始。協賛社には広告で五輪マークや大会ロゴを使用する権利を与える。

東京新聞 2014年4月17日 19時35分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014041701001599.html

==============================================

いまさらではあるけれど、解釈改憲強行しようとしている政治屋と酒食を共にする新聞社幹部の無神経&天ぷら総理が高級中華料理に舌鼓している間に、「地下水バイパス」から基準値超えのトリチウムが・・・。これが「アンダーコントロール」の実態か。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月18日 (金)
いまさらではあるけれど、解釈改憲強行しようとしている政治屋と酒食を共にする新聞社幹部の無神経&天ぷら総理が高級中華料理に舌鼓している間に、「地下水バイパス」から基準値超えのトリチウムが・・・。これが「アンダーコントロール」の実態か。

 集団的自衛権行使容認への地ならしに向けて、中央のメディアは抑えたからそろそろ地方へ手を伸ばすかと言ったかどうかは知らないけれど、昨夜のレレレのシンゾーは、山陽新聞、中国新聞、山陰中央新報、西日本新聞、大分合同新聞、熊本日日新聞の会長・社長と、銀座の中華料理に舌鼓。どんなに批判されても、こうやってノコノコと天ぷら野郎との酒席に出かける神経ってのは、どう考えたって常軌を逸してますね。

首相動静

 こうやって、毎晩のようにレレレのシンゾーが酒食に耽っている間にも、福島第一原発からは汚染水が垂れ流され、昨日は海に放出する地下水のくみ上げ井戸の1本から1600ベクレルのトリチウムが検出された。東電の放出基準の1500ベクレルをわずかではあるけど超えているってのに、「他の井戸とトータルすれば希釈されてたいしたことはありません」ってな言い訳をしてます。

<福島第1原発>井戸の水が基準超え…地下水バイパスで初

 どうあっても地下水を海に流そうという魂胆なんだろうが、こんな杜撰なことしてる限りは魚介類の汚染という風評はなくなるわけがありません。というか、多かれ少なかれ汚染の危険は確実にあるわけで、それを風評被害だなんて誤魔化そうとするのはもうやめなはれ。そんなことより、汚染の危険を認識した上で、漁業に対する政策を講じるべきなんじゃないのかねえ。地下水の海への放出をとりあえずは許可した漁協にしたって、こんな風にして基準値を超える放射性物質が検出されたとあっちゃ、それこそいい面の皮です。

 STAP細胞騒ぎの裏側では、汚染水問題はどんどん深刻化し、集団的自衛権行使容認があたかも既定路線のようにメディアでは語られ、TPPもオバマ来日のバーターとして強行妥結しようなんて画策されてもいるようだし、年内でこの国はメチャクチャになっちゃってるんじゃないかと思うと、夜も寝ないで昼寝する毎日なのだ。

もう誤摩化されんぞ!人工放射線は『無主物』ではなく、まき散らした加害者は賠償の『責任』を負え!

ウィンザー通信 

Photo

もう誤摩化されんぞ!人工放射線は『無主物』ではなく、まき散らした加害者は賠償の『責任』を負え!
2014年04月16日

昨日、ちらちらと覗き読みしていたツィッターで、見つけた写真を数枚、掲載してくださった方々のお名前と一緒に紹介します。

これらは、ほんの一部のものですが、これを読んだり見たりしているだけでも、
小さな領土に、とても多くの人たちが暮らしている日本が、この先いったい、どういう国になろうとしているのか、
そのことそ思うと、暗澹たる気持ちになります。

なんとか、せめて、方向だけでも正したい。

以下は、先日の記事「僕は『アトムの子』」を書かれた、にいみまことさんからいただいたコメントと、それに答えたわたしの思いです。

「1945年、地球上ではじめて核実験が行われて以降、僕ら人類をはじめ、地球上の生物は、みんな『アトムの子』です。
それ以前にも以降にも、大地と宇宙から、自然放射線は降り注ぎ続けていますが、それらは「無主物」で「責任」がありません。
しかし、人工放射線にはその「責任」があって、それがもたらすあらゆる影響や被害は、まき散らした主が加害者として、賠償の責任を負うべきものです。
戦後史の中で、ことごとくごまかされ続けて来たこの問題に、決着をつけるためにも、
私たちの目の黒い間、人工放射能拡散開始100年となる2045年までに、この星から核をなくしたいものです。


まことさんへ (まうみ)

自然のものと同じような格付けをして、今回、事故によってぶちまけられた人工放射線を、『無主物』で『責任問わず』として逃げているのですね、加害者たちが。
この誤摩化しとの決別。
もう誤摩化されないぞ、という強い態度。
これが、今の大人の、特に酷い被害を被ってきたわたしたち『アトムの子』が、今こそ立ち上がって決着をつけるべきことなのだと思います。





�田延彦 ‏@takada_nobuhiko  4月11日
去年は、スクリーニングエリアで防護服を着ての花見。
今年は防護服無し。
周辺は除染済みだが、線量は以前と大差無し
手持ちの線量計が、高い数値を示す。




くみこ 4/27鹿児島2区選挙へGO!
‏@kumiko_sekioka
東京新聞が、「東電 海外に200億円蓄財」とスクープ。
公的支援1兆円の裏で、税逃れをしている、と。
そしてその隣、というか、その記事の一部のように、「仮設3年 1人の年越し」と題し、
家族と離れて一人暮らす71歳の女性を紹介。
東電、恥を知れよ。




村上和巳
‏@JapanCenturion
福島県双葉郡大熊町大川原地区の、除染土仮置き場
過去見た中でも、最もフレコンバッグが多い場所だった。
付近の線量は、毎時2マイクロシーベルト



(本名)弓場清孝
‏@roro101577
今朝の東京新聞一面によると、千葉県白井市、つまり、私の住む隣の街だが、政治的色彩があるとされる、憲法や原発の集会は、させない方針を打ち出した
(船橋市 自宅より)

夜も888(みつばち)

飯山一郎

2014/04/18(金)  

 

夜中…。泥棒ではない。夜逃げでもない。

夜も888

ニホンミツバチの大群団がカラの巣箱に入ってくれた!
その蜂たちが寝静まるのを見はかり、巣箱を移動する.
養蜂仲間の爺さん達が手伝ってくれるので感謝感激!

 

志布志市の郊外にある広大な養豚場にカラの巣箱を置いた。
何年間も乳酸菌液を散布してきたので悪臭は少ない…。
乳酸菌を散布した養豚場には蜜蜂が飛んでくる。

腐敗した所にはハエが飛んできてウジ虫がわく。汚らしい!

発酵した養豚場には蜜蜂が飛んできて、し尿水を飲んだりする。
「蜂蜜が臭くなったら大変!」 と言われ、巣箱を移動する。

巣箱の移動は、蜜蜂の全軍団が巣箱に入った夜間にする。
それが上の写真だ。

その養豚場は、深さ35メートルもある谷底にある。
ハチたちを驚かせないように、巣箱を手で持って急坂を上る…。

日頃から鍛えている爺さんたちなので、軽々と急な坂を登る。
誰かみたいに、ヒーヒー・フーフーと息切れすることはない。

しっかし、自然界にいる蜜蜂を捕獲できた喜びで胸が高鳴る。
その喜びが上の写真にチャンと写っているっしょ? (笑)

万歳!万歳! しかし、巣箱をもっているので手が上げられない。
宿舎に帰ってから祝杯を上げた。それが昨晩の話。

本日は、有明海の浄化作戦の打ち合わせで熊本市へ行く。
あと、300ヘクタールの山野を有効利用するための話もする。

有効利用の第一歩は…、
もちろん! 蜜蜂を飼って、山の木々を豊かにすることだ www

2014年4月17日 (木)

「STAP細胞は実在します!」

飯山一郎

2014/04/17(木)  

 

「でも、STAP細胞から撤退します…」

笹井官僚

「それでもSTAP細胞は存在する!」
と、笹井博士はガリレオみたいに居直った。
居直ったが…、
「第三者に再現性の実験をしていただき…」
とかと、笹井博士は逃げる姿勢を見せた。
これは、いったい、どーゆーことなのか?!

 

STAP細胞の「実在」を信じない識者は多い。
植草一秀氏や「逝きし世の面影」氏などは、ヤラセだ!と言う。
武田邦彦氏までが、
「もしSTAP細胞があるなら…」とか、「STAP細胞が無くても…」
などと、ここにきて腰がくだけ気味。  (笑) しかし、
「それでもSTAP細胞は存在する!」と笹井博士が言ったとおりで、「分化多能性」をもったSTAP細胞は(ある種の有機酸や乳酸菌があれば)つくれる!

実際に、熊本大学の太田准教授は(鷲の弟子からもらった乳酸菌をつかって)、「さまざまな種類の細胞に分化できる能力を持つ多能性細胞を作りだすことに成功」している!

だっけど…、
太田准教授も、馬や鹿がビックリするよ~なコトを書いている。

多能性細胞をつくるにあたり、ヒトの皮膚細胞に乳酸菌を取り込ませたんだそーだ。(爆)

ヒトの皮膚細胞に、どーやって乳酸菌を入れたんだぁ? (爆)

太田准教授サンの皮膚細胞に入ったという乳酸菌の写真、見たけどさぁ、「エラく人相の悪い乳酸菌」だ罠~。 (爆)

生物の細胞には「分化多能性」をもった細胞がゴマンといて…、その分化多能性が乳酸菌によって活性化される! というだけの簡単な話なのに、大学や研究所のセンセー方は、なんで大げさな論文を書くのかねぇ?

研究費や、研究実績や、名誉や、利権やらが欲しいんだろーが…、なんか哀れ(あわれ)だ猫~。

さて! 本日の結論!

笹井博士の16日の記者会見は、次のような非常に重大なメッセージだった! 鼠~こと。つまり…、
万能細胞を簡単につくりだす研究は、必ずツブされる! 鼠~こと。

山中教授のiPS細胞のように、大がかりで大袈裟な遺伝子操作をして…、どえらいカネがかかる研究や医療ビジネスなら、OK!
鼠~こと。

もっと面黒い解釈をするとー、

安倍(アベ)が神戸(コーベ)の理研に行って、STAP細胞を顕微鏡でのぞいて見た…。
あんときの写真、よ~く見てみな!

安倍総理や野依博士や笹井博士の後ろで…、iPSの山中教授が、しっかり見張ってるべ?! つの。(大爆)

悪手、株式相場に口先介入の横行 日本経済撃墜間近のシグナルか? 

あいば達也

Photo_2

2014年04月17日
悪手、株式相場に口先介入の横行 日本経済撃墜間近のシグナルか? 

 日本経済の先行きの暗さは、多少知恵のある人間であれば、朝鮮半島動乱で軍需景気でも起きないか限り、経済浮揚に向けて打てる手は殆どない。生産人口が目に見えて減少する国家の経済が成長サイクルに入れるわけはない。このことを一番知っているのは、財務省の連中だ。何としても、増税路線から逆方向に舵を切らせることは、あってはならないと決意している。これが、昨日16日の麻生財務相がの衆院財務金融委員会で「GPIF(130兆の年金積立運用機関)の動きがはっきりしてくると、外国人投資家が動く可能性が高くなる」発言したことをきっかけに、日経平均は420円高に跳ね上がった。

 多くは、個人投資家の麻生発言への反応による上げであったが、シラケムードの兜町を賑わす効果はあっただろう。しかし、本質的に日本経済のファンダメンタルが変わるわけではないので、今までのように外人投機家らが大挙押し寄せてくる、と期待するのは早計だろう。為替が多少円安に振れたことも好感しているだろうが、円安傾向が、日本経済全体で見た場合、みすみす国富を失うものである点も自明だ。経済政策の手詰まり感を、要人の口先介入で乗り切ろうと云う考え出した時点から、その手詰まりが証明される皮肉まで考えられる。

続きを読む "悪手、株式相場に口先介入の横行 日本経済撃墜間近のシグナルか? " »

理研の笹井センセイの記者会見を一言で言えば、「巧言令色少なし仁」ってところか&「守ろう平和憲法」というメッセージが「議論があるテーマ」だからって自主規制する世の中の風潮は危うい。

くろねこの短語 

Photo

2014年4月17日 (木)
理研の笹井センセイの記者会見を一言で言えば、「巧言令色少なし仁」ってところか&「守ろう平和憲法」というメッセージが「議論があるテーマ」だからって自主規制する世の中の風潮は危うい。

 理研の笹井センセイの記者会見から咄嗟に思い浮かんだ言葉が「巧言令色少なし仁」であった。物は言いようで、ようするに「責任ないんだよね」ってことを遠まわしに言ってるようなもんなんだね、あの会見は。でもって、笹井センセイの話を聞いてると、結局のところSTAP細胞というのは「高度な仮設」ってことなんだけど、だとしたらそもそもネイチャーに発表するようなレベルではなかったってことになるんじゃないのか。ドクター小保方の凡ミスを糾弾する以前に、こんなものを世界的な発見であるかのように発表した理研そのものの責任が問われてしかるべきなのじゃなかろうか。

【動画】STAP細胞論文の共著者・笹井芳樹氏が会見し謝罪

 それにしても、なんで皆さん個別に会見するんだろう。チームなんだから、論文に関わったセンセイが一堂に会して会見するのが筋ってもんだろう。ちなみに、昨日の笹井センセイの会見のショバ代は理研が出したとさ。てことは、税金の一部が使われたってことか。身銭でやれ。

 そんなことより、憲法や原発をテーマにしたイベントなどの後援を拒否する自治体がどんどん増えていることの方が問題だ。なんでそんなことになってるかというと、たいていが保守系議員からのクレームらしい。「政治的な中立性が保てない」ってのがその理由なんだが、その背景には政治の右傾化があることは間違いない。体のいい圧力ですね。で、変に揉めて、ヘイトスピーチ集団なんかに押しかけられるのも面倒だからってんで、そうした圧力に自治体は結果として屈服しちゃうわけですね。

・千葉市も自主規制 平和集会 後援断る

 で、笑っちゃうのが、そうした流れの一環なんだろうね、憲法記念日のために護憲をPRするメッセージを描いた土佐電鉄の路面電車が、突然運行中止になったそうだ。この路面電車は今年に始まったことではなくて、もう何年も前から走らせていたもので、なんで今年に限って中止になったかというと、改憲論議が活発化しているいま、「意見広告と取られかねない」からなんだとか。

 土佐電鉄の内規では意見広告は禁じられてるけど、「昨年まで『国民の義務として憲法順守をしよう』との趣旨で認めていた」っていうから、それは立派な見識というものなのだ。それが今年は、「議論があるテーマについて、公共交通が一方の意見を流すのは本意ではない」ってなっちゃったってんだから、レレレのシンゾーのご意向が隅々にまで行き渡りつつあるという証拠ですね。「守ろう平和憲法」というメッセージが、「議論があるテーマ」になっちゃってるんだから、こりゃあ恐ろしいことです。

土佐電気鉄道:消える路面電車「平和憲法号」 抗議受けて

 こんな具合にして、次第に世の中が息苦しくなって、気付いた時には言論弾圧が罷り通る時代がやってくるってわけか。でもって、レレレのシンゾーの教育改革によって、「愛国心のために血を流す」若者が増えていって、いずれは・・・。

 「歴史から学ばぬ者は、歴史を繰り返す」と看破したエドマンド・バーグの言葉は、レレレのシンゾーにこそ似つかわしいと思う今日この頃なのだ。

2014年4月16日 (水)

現代のガリレオか?

飯山一郎

2014/04/16(水)  

 

栄光の日々も わずか2ヶ月で終わった…

蜜月  謝罪?

ノーベル賞は山中なんかより笹井がふさわしい…という下馬評があった。
しかし、次は笹井もノーベル賞を取る! そのキッカケがSTAP細胞で…
うまくいけば、小保方も追っかけてノーベル賞を取り、理研はウハウハ!
だが現実は…、二人そろって叩かれぬかれ、地獄を味わうエンディング。

 

本日、日本で最も優秀な万能細胞の研究者が、謝罪した…。
謝罪はしたが…、
「それでもSTAP細胞は存在する!」(STAP細胞がなければ説明できない事象が多々ある!) と、ガリレオみたいな居直り。

居直ってはみたが…、
「不正と認定された以上、論文は撤回すべき…」と、“悪法でも法は法”として毒杯を飲んだソクラテスみたいな遵法精神。

つーか、「STAPは永遠に不滅です」と、巨人軍の長嶋茂雄みたいなセリフを残して、笹井・小保方コンビは理研、いや日本を去るつもりなんだろうが…、彼らを受け入れる巨大な研究機関は世界中にいくらでもある。

ま、だいたい人間は、受精卵のときからSTAP細胞みたいな万能細胞なのであり…、インビトロ(試験官のなか)でイジくりまわすものでは、ない!

まして、山中教授のiPS細胞のように遺伝子を傷つける研究は、再生医学というカネ儲け医学やノーベル財団が喜ぶだけだ。

そんな人殺し医療の世話にならずとも、われわれは、米とぎ汁の植物性乳酸菌で体細胞を自然に活性化して健康に生きていける。

健康でさえいれば…、ガリレオやソクラテスや長嶋茂雄みたいな笹井博士の演技も楽しめる!というもんだ。

おつかれさまでした!>笹井さん、小保方さん

 

消費者物価指数だけ絶好調のアベノミクス すべてが逆回転しはじめた!

あいば達也

Photo_3

2014年04月16日
消費者物価指数だけ絶好調のアベノミクス すべてが逆回転しはじめた!

 今日は話題が盛りだくさんだ。一つ一つ長々解説コラムも可能だが、ググるような按配で進めていく。まず一番目はウクライナ情勢だ。ウクライナ暫定政権大統領代行のトゥルチノフはCIA長官のアドバイス通りことを進めているのかどうか定かではないが、CIA長官と会談することで、思いを定め、東部の親露派掃討作戦に出た。ロシアのラブロフ外相は北京で習近平主席らと会談を持ち、17日の4者協議がキーポイントになる、と語っていたが、4者協議が始まることを嫌うアメリカ勢力が動いた可能性が高い。当然、4者協議は、平和裏にことが収まる為のものだが、今までの画策が水の泡になる事を嫌ったと考えられる。

 ウクライナ暫定政権側は、“やった、やった”の戦争勝利宣言に躍起となり、ロシアは“やられた、やられた”で状況の不利を追認している。犠牲者の数も、圧倒的に親露派に集中している。プーチンにしていれば、戦車、ヘリコプターを動員した本格ウクライナ軍隊と市民派の戦いの構図を大きく見せようとしている感が窺える。かくたる情報は乏しいが、記憶を頼る限り、スラビャンスク周辺は親露派の手薄な都市であり、双方の傷が浅く済む地域かもしれない。トゥルチノフ大統領代行も、本格的な掃討作戦は、ロシアに内戦介入の口実を与えるし、キエフで展開されるEU支持右派の大きなデモ隊の要求にも応じざるを得ない、ギリギリの選択であったかもしれない。

続きを読む "消費者物価指数だけ絶好調のアベノミクス すべてが逆回転しはじめた!" »

ロクでもない政治家とそのお友だちが語る「戦争」に、なんで新聞・TVはこんなにも寛大なのだろう。そんなに「戦争」したければ、まずは「総理からどうぞ」。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月16日 (水)
ロクでもない政治家とそのお友だちが語る「戦争」に、なんで新聞・TVはこんなにも寛大なのだろう。そんなに「戦争」したければ、まずは「総理からどうぞ」。

 「戦争」という言葉がこれほど生々しくメディアを駆け巡ることが、これまであっただろうか。「いうまでもなく、軍事同盟というのは“血の同盟”です」なんてことを白昼堂々と口にしちゃう男を、ソーリ大臣にしちゃったことがそもそもの始まりなんだろうね。

 で、このロクでもない世襲政治屋は、お友達にもロクなのがいません。そのひとりに家庭を守ることこそ女史の本懐と叫んで憚らない長谷川三千子という埼玉大学名誉教授がいる。売文を生業とする百田センセイと同じく、レレレのシンゾーが送り込んだNHK経営委員でもあるんだが、このおばさんが日本外国特派員協会の記者会見で、「積極的平和主義は常に戦争に近いところを行く。時々戦争そのものになるだろう。実際、食料かなにかを運ぶのでも殺されるだろう。戦地と非戦闘地域との境目はない。積極的平和主義とは戦地に行くことだと考えなければいけない」なんてオットロシーこと口走ってます。

・田中龍作ジャーナル
「積極的平和主義は時々戦争そのものになる」 首相のオトモダチが仰天発言

 なんか、どいつもこいつもタガがはずれて、それをまたマスメディアが見て見ぬ振りをするもんだから、どんどん調子に乗っていくって寸法です。豚もおだてりゃなんとやらと言うけれど、ひとたび木に登り始めた豚を引きづり降ろすのは容易なことではない。それどころか、あっちでもこっちでも木に登る豚が出てくるから厄介なのだ。おそらく、日本が泥沼の戦争に引きづり込まれたのも、ちょっとしたタガのはずれ具合を放置したことが要因のひとつなんですね。。

 ロクでもない世襲政治屋は、作家の大下英治のインタビューに3.11を引き合いに出してこんなこと言ってたそうだ。曰く、「国のために命を懸けるなんて愚かなことだと、子どもに教えているような学校の先生たちは、おそらく我先に逃げ出したんじゃないかと思いますよ」。なんとまあ乱暴な言い草だろう。なんの根拠もないこうしたデマゴーグに対して、ジャーナリズムの寛容さというのは信じ難いものがある。

・永田町異聞
「修身」復活をねらう安倍の人間観

 ジャーナリズムのこの無節操な寛容さが、どれほどレレレのシンゾー一派を増長させていることか。鳥インフルエンザ発生の緊急時にレレレのシンゾーと一緒にゴルフしてたのがフジTVの会長というのはなんとも象徴的なことで、こんなんじゃレレレのシンゾーに批判的なニュースには絶対になりません。なんでもかんでも閣議決定で事を進めて行くという独裁的な政治手法が、いとも簡単に罷り通ってしまうのもむべなるかなっ、てことでお後がよろしいようで。

「実は、東京は危ないということは報道できない」と、子供の健康問題を全面カットした報道ステーション

ウィンザー通信 

Photo

「実は、東京は危ないということは報道できない」と、子供の健康問題を全面カットした報道ステーション
2014年04月14日

今日、ツィッターで、わざわざわたしに、こんなふうに話しかけてきた人がいました。
「現在の日本はどこより安全な国である」

なるほど……今だにこんなふうに思っている人はやはり、実際に存在しているのだと、改めて知らされた57才直前の夜です。

じわじわ進行する内部被ばくを黙殺する、巧妙な安全キャンペーン
インタビュー 内部被ばくを考える市民研究会 代表 川根 眞也さん
人民新聞オンラインより

福島・関東で、放射能による子どもの健康被害が、増え続けている。
だが、国・行政による、情報隠しと対応の遅れは深刻だ。
特に関東は、意識されること自体が少ない。
川根さんは、中学校の理科の教員で、今回の地震後にすぐ、「放射線測定メール」を発信し、
友人と、「内部被ばくを考える市民研究会」を、2011年8月に立ち上げた。
日々接する、子どもたちへの被ばくの広がり、教育現場での困難、今後について話を聞いた。(園良太)


■子どもの内部被ばくと学校現場



川根:
事故直後に、「これは内部被ばくが大変なことになる」と思い、学校現場や身の回りを測定して、メールで発信し始めました。
「放射能が危ないと学校で言うな」と言われていましたが、どこかで子どもたちに説明しなければと思い
内部被ばくの講演会を、学校近くの公民館でやりました。
その時、お母さん方が複数参加され、「これは良い話だ」と、毎月4~5回の講演を、依頼されるようになりました。
最初の1年間で、43回やりました。

続きを読む "「実は、東京は危ないということは報道できない」と、子供の健康問題を全面カットした報道ステーション" »

2014年4月15日 (火)

アメリカ中心ですべてが回る この“錯覚のガンマン”に天誅は下るいば

あいば達也

Photo_3

2014年04月15日
アメリカ中心ですべてが回る この“錯覚のガンマン”に天誅は下るか

 アベクロが昼飯を食いながら、経済の先行き不安や、下落一方の株価浮上策はないものか、合議をしたようだ。何を相談しようと、ない袖は振れないのだから、実質的協議がなされる筈もない。まぁ内閣総理大臣と日銀総裁が会談をしたと云うことで、何らかの意味ある合意がなされた、とマスメディアがプロパガンダ報道するきっかけを提供したことは事実だろう。22日100円ほど上げているが、如何にも勢いがない。何か、決断次第で、世間が唸るような景気浮揚策が残されているなら、期待相場も生まれるが、その選択肢が殆どないのだから、期待値が100円を示しているのは、相場のプレーヤは馬鹿ではないと云うことだろう。

 黒田にしてみれば、2%の物価安定目標の達成、緩やかなインフレの実現が日銀に課せられたノルマであり、その方向に狂いはないですよ、と答えたであろう。ついでに、経済に刺激を与えるのは、金融政策だけでは無理。インパクトのある経済成長戦略を、言葉だけではなく、現実に動かすことです…と話したのだろう。 しかし、黒田は、財務省の縛りが緩む筈はないので、国家戦略特区など、威勢がいいのは名前だけくらいは百も承知だろう。安倍が、頭の中で出来ると思っていることは、多くは勘違いや誤謬であり、時の運が、たまたま彼に味方しただけのこと。運も実力なので、そこにはケチはつけないが、運だけに頼るのも限界だろう。

続きを読む "アメリカ中心ですべてが回る この“錯覚のガンマン”に天誅は下るいば" »

888,888,888の秘密はSTAP!

飯山一郎

2014/04/15(火)  

 

連日連夜、鷲は、888(みつばち)稼業!

 

 

飯山一郎が花咲か爺さんになった!」 ←これは、3月初旬だった。

あれ以来、鷲は志布志のあちこちに乳酸菌を散布して、花を咲かせた。我が事務所の庭も、ご覧のとおり、花で一杯だ。

乳酸菌液をまくと、花が咲くどころではない。咲きまくる!

花芽や葉芽の成長点に、たぶんSTAP細胞みたいな万能細胞が出来て、コレが花や葉っぱに激しく分化して増殖していくワケ。
この細胞の活性化は乳酸菌の効能なのだ。

iPS細胞なんかは、み~んな癌になっちまうし…、STAP細胞だって、イチャモンつけられて叩かれどおし。

その原因は、インビトロ
つまり、試験官の中でゴチャゴチャいじくり回すからで…、実社会の現場でEー結果をだせば、な~んも問題にならない!

いや、少しは問題になることもある…。
つーのは…、
花の向こうに、蜜蜂の巣箱が見えるっしょ?

あの巣箱の蜜蜂たちは鷲が咲かせた花々には見向きもしないのだな、これが。

「ツツジの花は蜜壺が深いので、小さな日本蜜蜂は蜜が吸えない。日本蜜蜂は、山々の樹々に咲く花の蜜を吸う…」
と教えてくれたのは志布志市議の丸山一さん=養蜂では鷲の師匠だ。

鷲の新しい人生=養蜂には、師匠や兄弟子が7~8人もいて…、この方々(みんな一癖も二癖もある爺さん)が、朝から晩まで遊びに来てくれるので、鷲は、パソコンの前に座る時間がほとんどない。

こんなに大勢の爺さんたちが我が家に集まってくれるのは…、
じつは、大変な理由があるからだ。

まだ大きな声では言えないがー、鷲は、大変な発見をしてしまったのだ。

それは…、
自然界にいる蜜蜂を環境の良い鷲の巣箱に呼び寄せる秘法!
これを鷲=飯山一郎が発見してしまったのだ夜!

鷲の秘法、STAPすばやく、たのしく、(蜜蜂を)あつめるプロジェクト!

このSTAPのお陰で、鷲は、わずか10日の間に、なんと4箱のカラ巣箱に自然界の蜜蜂を入巣(ニュース)させることに成功してしまった!

入巣(ニュース)の秘密は乳酸菌にあるのだが…、大変なニュースでしょ!

東電、廃炉で小中学生向け教材=事故当事者作成に疑問の声も

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

東電、廃炉で小中学生向け教材=事故当事者作成に疑問の声も

東京電力は14日、福島第1原発事故や廃炉作業の現状などについて、小中学生向けの副読本を作成する方針を示した。市町村教育委員会などを通じ、全国に配布したい考え。

子どもにも原発事故をめぐる状況を理解してもらう狙いだが、事故の当事者が作成することを疑問視する声も上がっている。

東電と政府、地元自治体などが廃炉や汚染水問題に関して意見交換する評議会が同日、福島県いわき市で開かれ、東電の石崎芳行副社長が明らかにした。

小中学生向け教材

時事ドットコム(2014/04/14-17:56)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014041400598
========================================================

なぜ「子ども」?

騙しやすいから?

東電が原発事故の子供向け副読本って、放火犯が現場検証するようなもんだろう&細川・小泉コンビが一般社団法人「自然エネルギー推進会議」を設立。

くろねこの短語 

Photo

2014年4月15日 (火)
東電が原発事故の子供向け副読本って、放火犯が現場検証するようなもんだろう&細川・小泉コンビが一般社団法人「自然エネルギー推進会議」を設立。

 日本舞踊の花柳流がお家騒動だそうです。莫大な利権がからんでますからね、そりゃあ関係者は必死だろう。

 で、話は変わって、東電が福島第一原発事故や廃炉作業の現状について、小中学生向けの副読本を作るらしい。放火犯に現場検証させるようなもんです。そもそも、こういう発想が出てくること自体、東電という会社がいかに浮世離れしてているかという証拠ですね。

東電が子ども向け副読本 地元首長「誰も信用しない」

 汚染水問題でもわかるように、これまでさんざん嘘ついたり、事実を隠蔽したきたのは東電なんだからね。飛散した放射能を無主物なんて言い草で責任放棄したくせに、「廃炉や汚染水問題に関し、子どもにも分かるよう」な情報提供なんて、よまくもまあ言えたもんだ。こんなことする暇があったら、まず事故に関するすべての情報を開示することが先決だろう。子どもたちへの副読本なんてのは、それからのことだ。

 原子力村が復活はしたいま、副読本を通して、子どもたちに誤った情報を故意に垂れ流す恐れすらありまからね。第三者機関が厳密にチェックしないと、とんでもないことになりますよ。

 で、原発と言えば、浮世離れのお殿様とご隠居ソーリはどうしてるんだろうって思ってたら、脱原発を目指す一般社団法人「自然エネルギー推進会議」を設立するってね。「再生可能エネルギー普及の研究に加え、今秋の福島県知事選などで脱原発候補を支援することも検討している」そうで、お手並み拝見ってところか。

小泉氏と細川氏、脱原発で再びタッグ 社団法人設立へ

 ヤカン頭の宇都宮君はどうするんだろう。都知事選以降、静かになっちゃったけど、脱原発ために何か努力してるんだろうか。選挙終わったらはいそれまでよじゃ困るんだよね。原発推進に舵を切ったエネルギー基本計画が発表されたいまこそ、何かしらのメッセージを送る義務があると思うけどね。浮世離れのお殿様たちと手を組むのもひとつの方法だろうし、このままダンマリ決め込むのはいかがなもんかの今日この頃なのだ。

2014年4月14日 (月)

死人がでる鴨

飯山一郎

2014/04/14(月)  

 

オボちゃん一人にスポットを当てて…

obo12 obo13

 

 

激しいオボちゃん叩きが、まだ激しく継続中だが…
STAP細胞は、オボちゃん個人の研究発表ではない!
「理研」という国家的な巨大機関が、組織をあげてヤったことだ
。 上のことを理解しないまま、嫌悪感や憎悪感で語るシトが多いな。
そういうシトは、何事、ヒト様を叩くのが好きなので鷲は嫌い蛇 (爆)

さて…、
「理研」はSTAP細胞を世に出すために組織をあげてコトを進めてきた。
                  記
・ 2013年01月 理研が、特許の申請とネイチャー誌への投稿を組織決定。
・ 2013年03月 小保方論文をネイチャー誌に投稿。
・ 2013年04月 特許を出願。
・ 2013年12月 ネイチャー誌の査読に合格、雑誌掲載が決定される!
・ 2013年12月 小保方論文が翌月の1月末に掲載されるとの情報。
・ 2014年01月 30日。「世紀の大発見」を理研が大々的に発表!
以上、「理研」はSTAP細胞を世に出すために組織をあげてコトを推し進めてきたのだ。

ところが! である
・ 2014年04月 STAP細胞に「不正がある」と記者会見で発表。
こらなんじゃ?!  という一大事である。

武田邦彦も書いている。

(「世紀の大発見」を理研が大々的に発表してから)1か月たたないうちに、STAP論文に対して「火の手」が上がった。そして4月初旬には「論文に不正行為があった」と理研が発表する。このことは「常識」では到底、考えられないことだ。 (記事)

これは、「常識」では到底、考えられないことが、ウラで進行しているということだ。 さらに本日、「常識」に挑戦するような文書が発表された。
文書を発表したのは、オボちゃんの弁護団だ。

ソレによると…、
オボちゃんは、客員研究員として理研で研究を始めた2011年4月には、論文で説明した方法でSTAP細胞の作成に成功していたという。
その後、11年6~9月ごろは、リンパ球や皮膚、筋肉、肺などさまざまな細胞を使い、酸などの刺激で作製を試み、100回以上作ったとしている。

さぁ、大変だ! 一番大変なのは、オボちゃんだ。

これでオボチャンは…、
2011年の4月頃に、「特殊な酸性液」をどのようにして作ったのか?
そしてソレをどのように使ったのか?
オボちゃんは、その再現性を、実際に示さねばならなくなってしまった。

まぁ、アレだ。はっきし言って…、
オボちゃん一人の力では、到底ムリだろう。
オボちゃん一人の実力では、STAP細胞は再現できない…。

こうして、オボちゃん一人を徹底的に悪者にして潰す!
そういう陰謀が露骨に進んでいる。

オボちゃんは…、精神に異常をきたし、死んでしまう鴨。

(豚でもないドンデンがえしが起こることを祈る…)

 

続きを読む "死人がでる鴨" »

「当選回数の少ない議員の政治活動」よりも「被災地の人の生活」を考えるのが政治家の務めだろう。議員歳費2割カットは何のためだったんでしょうねえ、石破君。

くろねこの短語   

Photo_4

2014年4月14日 (月)
「当選回数の少ない議員の政治活動」よりも「被災地の人の生活」を考えるのが政治家の務めだろう。議員歳費2割カットは何のためだったんでしょうねえ、石破君。

 いやはや、桜花賞のハープスターは凄かった。フクノドリームの大逃げで、かつての魔の桜花賞ペースを彷彿とさせるハイペースになったから、おそらく4コーナー回った時点でも15、6馬身はあったでしょう。それを、32秒台の末脚でまとめて差し切っちゃうもんなあ。ディープインパクトの牝馬としては、ひょっとしたら最高傑作かもしれない。対抗、単穴に押した、ホーライアキコとヌーヴォレコルトは、それぞ4着と3着。レッドリヴェールが割り込んでこなければ・・・って、タラレバ言っても始まらないか。

 ところで、1日の消費税増税以降、時たまTVで消費税増税のための政府広報CMが流れるんだが、これがまるで傷口に塩を塗られるようで、なんとも不愉快なんだね。八百屋かなんかで「消費税分負けてくれない」ってお願いするおばさんの横から、「消費税は社会保障のために使われるのよ、私たちのためなんだから」って出しゃばりおよね(古すぎか)が横槍入れてくるっていう、なんとも舐めたプロットなんですね。

 よくもまあ白々しく「私たちのため」なんて言えたもんだが、そんな政府広報流しておいて、では国会議員は身を削っているかっていうと、これがとんでもないことになってます。

 そもそも、消費税増税にあたっては、国会議員の定数削減などの身を切る政策っていうのがセットになってたはずなんですね。もっとも、くろねこは定数削減には反対で、歳費削減がまず最初だと思うんだが、それはさておくとして、定数削減は遅々として進まないどころか、4月末が期限となっている東日本大震災の復興財源を確保するための歳費2割カットが元に戻されるらしい。

 消費税増税したばかりで、なおかつ身を切る政策もままならないっていう現状で、ま、心ある政治家センセイなら自ら望んで2割カットの延長をするものです。それが、延長の議論をすることもなく自動的に元の歳費に戻そうってことらしい。

 娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君は、「当選回数の少ない人たちの議員活動をどう考えるかだ」なんてわけのわかんないことほざいてます。当選回数がどうだろうと、そんなことは知ったこっちゃありません。議員活動は決められた歳費でやればいいだけのことで、これだけの額がなければできないなんてもんじゃないはずだ。

歳費削減延長に二の足=月末期限切れ控え与野党

 それに、忘れちゃならないのは政党助成金だ。3000億円以上のベラボーな税金が共産党を除く各党の懐に入ってるんですからね。いったい、政治家ってのはどんだけ金があれば満足するってんだろう。アジェンダ渡辺君の「政治活動には金がかかる」っていう言い訳を、腹の底では「その通り」と拍手送ってるんだろうな、こやつらは。

 歳費2割カットは、いったい何のため、誰のためのものだったのか。もう一度、その原点に思いを馳せるべきなんだね。そうすれば、アンポンタン幹事長のような身勝手な発言はできないはずで、当選回数の少ない議員の懐具合を心配するなんてもってのほか。「当選回数の少ない議員の政治活動」なんかより「被災地の人たちの生活」をどう考えるかが問われているんであって、それここそが政治家の仕事だし、そのための議員歳費2割カットなのだということをもう一度かんがえてみるこった。この唐変木めが。

近辺に病院もヘリの発着場も無い上に「事故が起きても救急車を呼ぶな。東電に報告せよ」と言う人でなし

ウィンザー通信 

Photo_3

近辺に病院もヘリの発着場も無い上に「事故が起きても救急車を呼ぶな。東電に報告せよ」と言う人でなし
2014年04月13日

東京新聞の『ふくしま作業員日誌』より
ふたつの、一年半前のものと、現在のものを紹介します。

もう3年以上も、こんな悲惨な環境の中で、毎日何千人もの方々が作業してくださっています。
わたしたちは、早急に、もっと強く、環境の改善とドクターヘリの発着場の建設を、東電と国に要請しなければなりません。
いったい議員たちは、どこを向いて仕事をしているのでしょう。
特に福島県の議員に、わたしはそれを問いたいと思います。


福島第一原発4号機から取り出した、未使用の核燃料を調べる作業員 - 東京電力提供

ふくしま作業員日誌


事故、

 

熱中症 

 

報告できない

震災・原発1年半


「会社に迷惑、仕事失うかも」

続きを読む "近辺に病院もヘリの発着場も無い上に「事故が起きても救急車を呼ぶな。東電に報告せよ」と言う人でなし" »

経済記事が書けなくなった経済紙 どうする?日経新聞編集部

あいば達也

Photo_2

2014年04月14日
経済記事が書けなくなった経済紙 どうする?日経新聞編集部

 先ずは、戦争情報に飢えている人々が歓びそうな話をしておこう。ウクライナ暫定政権の仕掛け人であり、今や陣頭指揮を取らざるを得なくなったオバマは、ブレナンCIA長官を急遽ウクライナに派遣し、東部ウクラナで起きている反政府勢力の排除の方法等について協議した模様だ。笑ってしまうようにバレバレな行動なのだが、背に腹は代えられないのだろう。アメリカが、ウクラナ・ネオナチ勢力などを動かしてまで、EUに揺さぶりを掛け、ロシアとの緊張を作ろうとした意図がどの辺にあったのか定かではない。ただ、市民革命とは程遠い現実に、慌てふためいているのは、どうもオバマ大統領のようである。

 国際世論上、あくまで黒子に徹し、ウクライナ・ダミー暫定政権とNATOに任せた政変劇だったが、終に仕掛け人が、自ら出ていく羽目になったようである。強力過ぎると云う評判のロシア兵が国境沿いで出番を待っているのだから、ウクライナダミー政権など、ビビりまくっており、とても役に立ちそうもないのは、初めから判っていたことだ。13日に東部スラビャンスクで着手した親ロシア派の強制排除について協議した模様だが、治安部隊と称し「ネオナチ」らを、再び治安部隊風に仕立てる、まったくもって姑息な方法だったようで、ロシアの報道では「過激派組織・右派セクター」が親ロシア勢力に攻撃を仕掛けてきたと報じている。

続きを読む "経済記事が書けなくなった経済紙 どうする?日経新聞編集部" »

原発再稼働に「木内みどり」「東京新聞」「赤旗」それぞれの安倍批判。いいね!

ハイヒール女の痛快日記

Photo

2014.04/14 [Mon]
原発再稼働に「木内みどり」「東京新聞」「赤旗」それぞれの安倍批判。いいね!

はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールが桜の花びらで埋まった。素敵!?!


女優の木内みどりさんがイギリスで、原発再稼働を決めた安倍政権を「また事故起きる」と激しく批判した。

こ の記事を掲載したのは東京新聞だ。当然、朝毎読はボツネタで一切報じてないようだ。原子力村からの圧力に屈して、長い物には巻かれろ推進中の朝毎読は、と うの昔にマスコミとして体はなしてないからどうでもいいが。しかし、なんだかんだ言っても東京新聞は偉い!その内容を以下抜粋転載する。

女優の木内みどりさんが、ロンドンで行われた脱原発集会でスピーチし、日本政府が同日の閣議決定で事実上、原発ゼロを撤回し、原発再稼働を進めるとした政府のエネルギー基本計画を批判した。木内さんは東京電力福島第一原発事故後、脱原発運動に積極的に参加。

木 内さんは英語で「私の人生は福島の事故後に完全に変わり、脱原発のためにできることはすべて行おうと決心した。誰も事故の責任を取らず、原因を追及もしな い日本に対し私は怒っている」と述べた。基本計画にも触れ、「国民が事故のことを忘れたり、事故から逃げていてはまた事故が起きる」と訴えた。

彼女はすごく素敵な人だね。招かれたにしても、わざわざロンドンまで行ってスピーチするのだから行動力もある。

し かも、女優が原発反対を表明するのは仕事を干される可能性もありリスクも大きい。さらには英語でスピーチしたとあるから教養もあるしリベラル係数も高いの だろう。自分の意見すら表明出来ない人が女優になっても、役者として演技表現も出来ないでしょうが。まあ、旦那さんも西武デパートの社長を務めた著名人だ し、女優の仕事がゼロになっても政治家の道もあるだろうしね。共産党支持者だから嫌いという人も多いが、その共産党の赤旗もスクープが多い。

政敵だから当然だけど、安倍が財界の走狗だということをスッパ抜いてる。

自 民党、公明党がエネルギー基本計画案を了承した夜、紀尾井町の料亭で経団連の今井氏、奥田氏、御手洗名誉会長などの財界人と会食し「川内原発の再稼働を絶 対応援する」安倍晋三首相は居並ぶ財界人を前に川内原発を突破口に再稼働を一気に進める狙いを語ったという。今井氏は原子力産業協会の会長だ。

しかし、安倍はどんだけ財界の番犬ポチに成り下がっているのだ。

更 には自民党の議員連中はその安倍の番犬以下の存在になっている。福島原発が未だに汚染物質を垂れ流して、国民の健康を著しく損ねている現状を放置しての原 発再稼働に対して、反対の意見を唱える議員は皆無だ。木内みどりではないがまたメルトダウンが起きる。日本の政治家は何考えてんのよ!人の命はお金をどれ だけ積まれても買えないはずだ。政治家は本来なら国民の忠犬ハチ公として奉仕するのが務めでしょ。

ツーか、識字率100%の時代に字もロクに書けない安倍に、そんな基本的なことすら期待する私がバカだったわね。

2014年4月13日 (日)

加速する日本国民激減の恐怖

simatyan2のブログ 

Simatyan2

加速する日本国民激減の恐怖
2014-04-13 08:56:24

今年に入ってから日本政府は、重大な事実と、それに伴う政策を
公表しています。

まず今年1月、厚生労働省は、昨年2013年の日本の人口が
24万4千人の記録的減少を記録した、と公表しました。

要するに一昨年より去年の日本人が24万4千人減ったという
ことですね。

これだけだと大して減ってない様に見えますが、これは誕生した
子ども103万1千人を差し引いた数なのです。

つまり死亡した人の数は127万5千人になるということです。

そして前年より1万9千人も増えているのです。

この死者の伸びの指数は、第2次世界大戦の死者の死亡率の伸び
を上回っていると言います。

そしてこの死者数が昨年だけかと言えばそうじゃないのです。

下のグラフを見てください。

T02200141_0800051212906995147

http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1397348237_o.jpg

これは総務省発表の人口激減のグラフです。

続きを読む "加速する日本国民激減の恐怖" »

報道ステーション せっかく取材したのに東京の汚染は全面カットだった!

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

報道ステーション せっかく取材したのに東京の汚染は全面カットだった!

以下は,人民新聞オンラインさんからの引用です。

========================================================
「無いこと」にされている関東の子どもの健康被害

川 根…「放射能防護プロジェクト」に参加している三田茂さんという医師がいます。この3月に小平市の病院を閉院して、東京から岡山へ移住することを決断され ています。今年3月11日に、『報道ステーション』で古舘伊知郎さんが甲状腺がんの特集をやりました。古舘さんは三田先生にも取材に行っています。

三田医師は、東京・関東の子どもたちの血液、特に白血球の数値が低くなっている、と明らかにしました。それは柏市や三郷市のようなホットスポットだけでなく、埼玉市や川崎、横浜、相模原の子どもたちの数値も悪くなっている、と指摘しました。

話 を聞いた古舘さんたちは驚いて、「先生の名前と顔が出るが、話していいのか」と聞きました。三田先生は「大事なことだから、きちんとした良い番組を作って くれるなら出して構わない」と、OKを出しました。ところが、数日後に連絡が来て、「実は東京が危ないということは報道できない」と、全面カットになった そうです。福島だけの問題になってしまいました。

三田先生は、他の医師にも「甲状腺エコー検査機器を共同で買って、治療し直しましょう」 と呼びかけているのですが、反応がない。多くのテレビ局や新聞社からも、「東京の子どもの健康問題はどうなっているんだ」と取材を受けていますが、一本の 記事にも番組にもなっていません。今のマスメディアは、「東京は安全だ、危険なのは福島だ」という情報操作がなされているのです。

川根眞也
川根眞也さん

人民新聞オンライン 2014/4/10更新
http://www.jimmin.com/htmldoc/151101.htm
========================================================


東京からの避難を勧める声
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7571391.html

プーチン、習近平、ボス猿への挑戦 老ボス米国は踏ん張り切れるか

あいば達也

Photo_2

2014年04月13日
プーチン、習近平、ボス猿への挑戦 老ボス米国は踏ん張り切れるか

 “ 給料の 上がりし春は 八重桜 ”この文学的素養のかけらも見えない都々逸のようなものを、俳句と紹介するマスメディアも笑うべきレベルだが、さらに、この都々逸を口にした男は、唇が寒くなったのではないのだろうか。さしずめ、百田にでも考えさせたかな?(笑)。5千円給料が上がり、生活費が2万円負担増になれば、差し引き、国民の痛みは1万5千円だろう?同じ詠うのであれば、“ 人民の 煙なき釜戸 散る桜 ”とでも詠めよ。まぁ、このアベちゃん問題に関わることは、拙いコラムを一層拙くするのでやめておく。

 マスメディアの報道や吹き上がる感情に惑わされることなく、拙コラムは世界を駆け巡る。勿論、人生を掛けた渾身のコラムとは言えないので、手慰みのようなものだ。ただ、この世をグローバリゼーションだと言いながら、世界の情勢に比した日本を考えない、興味を持たない人々の多さに、最近は驚きを感じている。グローバリゼーションの意味が判っているのかどうかさえ、怪しくなってくる。現在、一番気になっていることは、ウクライナ問題におけるロシア・プーチン大統領の孤軍奮闘記である。まるで“桶狭間の戦い”の21世紀版を見ているようだ。まぁ、未だ世界の似非ボス(アメリカ)に勝ったわけではないが、ボスの正体をじわじわ燻りだしている現状は心憎い。

続きを読む "プーチン、習近平、ボス猿への挑戦 老ボス米国は踏ん張り切れるか" »

安倍晋三の一句に絶句&内閣法制局が集団的自衛権の「限定行使」で動き始めたようだ&山中教授の冷静なコメントにちよいとホッとする。

くろねこの短語

Photo

2014年4月13日 (日)
安倍晋三の一句に絶句&内閣法制局が集団的自衛権の「限定行使」で動き始めたようだ&山中教授の冷静なコメントにちよいとホッとする。

 昨夜のことである。NHKBSのニュースを観るともなく観ていたら、女性アナウンサーの「そうはんする意見が・・・」なんて声が聞こえてきて思わず画面を凝視してしまった。件のアナウンサーは何事もなくシレっとニュース原稿を読み上げ、次の話題へと移ってしまったのだが、こちらの頭の中はクエッションマークだらけで、「?????????」なんて感じです。で、おもむろに苦笑しちまった。そっか、「相反する(あいはんする)」ってのを「そうはんする」って読んじまったわけね。確かに、「相反」だと「そうはん」と読む。たとえば、「利益相反」なんて具合です。でも、「相反する」って表記された場合は、「あいはんする」となるわけで、なんかオヤジの突っ込みしつつひとりで盛り上がったのであった。

 NHKのアナウンサーのレベルもいかがなものかではあるのだが、これが一国の総理大臣となると世界の笑い者になっちまいますから、笑ってばかりもいられない。で、レレレのシンゾーです。もうネットでやたら笑われてるんだが、昨日の花見の会で一句詠んだってね。

給料の 上がりし春は 八重桜

 このニュースを観たけど、招待客の前でドヤ顔で披露してたのには、一句どころか絶句しちまった。悪い夢でも見てるんじゃないか、ってなもんです。俳句にも川柳にもなっていないどころか、ウイットやエスプリのカケラもないドン引きのお寒いギャグを、ナベツネ新聞なんか、「首相は満開の桜を景気に絡め、『給料の上がりし春は八重桜』との句を披露し、自らの経済政策『アベノミクス』の実績に自信をのぞかせた」なんて、ほほえましいエピソードとして紹介してるんだから、それこそ平和ボケと言うもんです。昭和の新聞なら、せめて皮肉のひとつでも添えて記事にしただろうに、ったく。

桜を見る会:給料の上がりし春は八重桜…主催の首相一句

 ところで、内閣法制局が、集団的自衛権の限定行使容認で動き始めたってね。オニギリ顔の高村君が砂川事件判決を持ち出したのは、こうした流れに行き着くための方便で、それに娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君が「いや、地球の裏側まで行くのが筋だ」って噛み付いたのもすべて出来レース。最初っから、「限定行使」が落とし所で、週明けには公明党もこの話に乗ってくるんじゃないのかねえ。

内閣法制局、行使容認へ転換=「放置なら侵攻」に厳格限定-集団的自衛権で素案

 このところ、日本海ではダイオウイカがやたら捕獲されてるけど、ひょっとして大地震の兆候か。だしたら、いっそのこと大地震襲来で原発がヤワになって、集団的自衛権も何かも吹っ飛んでしまえばいい・・・なんて妄想すら抱く危険な今日この頃なのである。

 最後に、iPS細胞の中山教授がSTAP細胞騒動についてとても冷静なコメントしてます。つらつら思うに、STAP細胞については、批判したり否定したりするのはけっこうだけど、その可能性を探ることも科学者の使命なのではないのかと愚考する日々なのであります。「夢野あ話をしようじゃないか」・・・これですよ。

山中伸弥氏:「STAP研究に協力、小保方さん大歓迎」

有頂天から失意のドン底へ

飯山一郎

2014/04/13(日)  

 

なぜ天国から地獄へ落とされたか?
このことが今回の騒動の最大の謎!

天地

おぼこ娘がノーベル賞をとる鴨!と、夢と期待で日本中がフィーバーしたが…

 

とてつもない万能細胞だ!
オオッ!と世界中が驚くのは当然だ。
なにしろ、マウスの体細胞を弱酸性の液体で刺激するだけで、どんな細胞にもなれる万能細胞に変身しちゃうのだ。

ソレを研究開発したのは、わずか30才のおぼこ娘でー、その生命科学の常識を覆す画期的で革命的な成果が、英国の権威ある科学誌ネイチャー電子版のトップ記事として掲載されたのだ。
デタラメやインチキな論文を掲載することは、考えられない

だっから、「おぼこ娘がノーベル賞をとる鴨!」 と、夢と希望と人気と期待で日本中がフィーバーしたのは当然だった。

しかし…、
アッ!という間に、華やかだった舞台は暗転…、STAP細胞の論文に「ねつ造や改ざんがあった」と、突如!猛烈な小保方叩きがはじまったのだ。

「写真の掲載ミス」があったのは確かなのだが…、STAP細胞の全体を否定するような決定的な証拠や論拠は、全く出ていないのだ。

それなのにマスコミや理研、業界のボスたちは、示し合わせたように一斉に非難轟々(ごうごう)

ボス連中の小保方叩きは、人権蹂躙に近い。
鼠~か、何としても! STAP細胞を葬りたいのだ。

なぜ?いかなる理由があって、STAP細胞を亡きものにしたいのか?

答えは…、
STAP細胞が世に出てはマズイ! 鼠~ことだ。

なぜ? STAP細胞が世に出てはマズイのか?

そんなことは、洞察力のあるヒトなら簡単に分かることだ…。

ヒントは…、
おぼこ娘をあんなに拍手喝采していたマスコミが、途中で態度をガラリ!と変えて、猛烈な非難をはじめたことにある。

つまり…、
マスコミを支配する体制(既存利権体制)が、途中で気づいたのだ…。
STAP細胞をつくった曲者(くせもの)に…。

これ以上アレが広がっては、現在の医療・製薬システムが不要になってしまう!と。

この話、分かる夜寝? ここの読者なら…。

2014年4月12日 (土)

首相の顔が特定秘密に指定される日

田中龍作ジャーナル   

Photo_4

首相の顔が特定秘密に指定される日
2014年4月12日 15:21

3790ab17d058183f2e8f060f92929449新宿御苑・千駄ヶ谷門。安倍首相が退出する1時間前。この後、制服警察官が増強された。=12日午前9時半頃、新宿区 写真:筆者=

 安倍首相がきょう午前、新宿御苑で「桜を見る会」を催した。筆者は首相の「おっかけ」ではないが、抗議のデモ隊が会場を包囲すると聞き、取材に出かけた。
 
 警戒が厳重なのに驚いた。新宿通りに機動隊のカマボコ(隊員輸送用のバス)が横付けされ、大木戸門前にはバリケードも設けられた。十重二十重に制服警察官が配置されている。

 デモ隊は排除されたのかと思い、裏側の千駄ヶ谷門に回った。こちらはバリケードこそないが、制服警察官で一杯だ。

 筆者が大通りをはさんで門の正面にいたところ、本庁の私服刑事から「田中さんですね。ここにいてもらっては困る」と言われた。やんわりとした口調だったが、退去要請だ。

 これでピンときた。首相はここから出るんだな、と。新宿御苑には門が三つある。金魚のフンよろしく権力者についてまわる記者クラブとは違い、どの門から出入りするのか分からない。警察の退去要請は最高のヒントだった。
 
 別の私服刑事からは「総理の顔を正面から撮られるのは困る」と告げられた。警察から力づくで排除されると元も子もなくなる。千駄ヶ谷門正面から少しだけ横に移動した。門はしっかり見える位置だ。

 筆者は四谷署と本庁の私服刑事計4人に付き添われて、安倍首相が出てくるのを待つことになった。取材バッグの中味を見せろと言われたが、現場を離れたくない一心だったので応じた。

Ef7ce7ff2089d78123ffcb4d38c84dec安倍首相、記者クラブ御一行様の車列。囮(おとり)ではなかった。=午前10時30分頃 新宿御苑千駄ヶ谷門前 写真:筆者=

 「アルタの騒動があったから警戒が厳しくなっているのか?」と聞くと、刑事は「あれ以降厳しくなっていますね」と答えた。

 先月21日、安倍首相がフジテレビの『笑っていいとも』に出演するため新宿のアルタスタジオを訪れたところ、抗議のデモ隊が殺到し大騒ぎになった。官邸と警察はこれに懲りており、首相が外出する際は警備が厳しくなっている。

 午前10時30分、総理専用車、覆面パトカー、番記者用ハイヤーなどからなる車列は、千駄ヶ谷門を出ると猛烈なスピードで駆け抜けて行った。交差点の信号はすべて青信号になるよう操作されているのだ。

 抗議のデモ隊は御苑に近づくことさえできなかった。最寄り駅の都営大江戸線「国立競技場」駅前で抗議の声をあげるのがやっとだった。

 首相の顔が「特定秘密」に指定される日が来るかもしれない。秘密保護法成立前夜には、新聞の「首相動静」を秘密指定すべきとの意見も閣僚経験者から出たほどだ。

 記者クラブ・メディアは報道の自由が保証されているが、フリーランスは対象外である。首相の顔を撮影したら特定秘密保護法違反で逮捕される…悪夢が現実のものとならないことを祈るのみだ。

「米一極主義体制」ボスは仲介に徹す 行司が土俵で相撲取る

あいば達也

Photo_3

2014年04月12日
●「米一極主義体制」ボスは仲介に徹す 行司が土俵で相撲取る

 村の長(おさ)であろうが、マフィアのボスであろうが、世界秩序のボスであろうが、それぞれの社会において、リスペクトされるだけの資質と実力と言動と云うものが存在するのだろう。故に、彼らが揉め事や紛争の仲介者として行動し、益々その力を増強させていくものである。そうして、彼らは、権威を完成させた場合は、その椅子にかけているだけで、他の者たちはその前に傅くのである。第二次大戦以降のアメリカが、その象徴でもあったことは誰も否定しない。1970年代、グローバリゼーションと云う言葉が使われはじめた頃から、アメリカの経済的威力に蔭が差したのだろう。

 1980年代になると、ネオリベ中心に新自由主義、市場原理主義な経済観念が生まれてきた。このグローバリズム経済と市場原理主義経済への傾きは、敢えてその道を創造したと云うより、そのような道を選択しなければならない、アメリカ経済成長の鈍化があったと考えるべきだ。つまり、グローバリズム経済と市場原理主義経済、そして金融工学を駆使するマネーゲーム中心の経済が誕生した。この金融資本経済は、架空のマネーのゲームゆえに、実体経済以上の規模に膨らみ、そして爆発(サブプライムローン)した。米国経済の上述な流れも、マーケットの成長の限界を、何かで補おうとしたプロセスなのだろう。

 

続きを読む "「米一極主義体制」ボスは仲介に徹す 行司が土俵で相撲取る" »

オボちゃん ありがとう!

飯山一郎

2014/04/12(土)  

 

オボちゃんの「研究」は正解!
小保方氏が語れない「真実」

『日本経済新聞 電子版』 2014/4/10 0:36
オボちゃん

 

 

「世界中の研究者が再現しようと試みたが駄目だった」というSTAP細胞。
研究者であるオボちゃんは、発表時は「新型万能細胞だ!」と拍手喝采だったが、いまは叩きぬかれている。可哀想に…。

それでもオボちゃんは9日の記者会見で、
「200回以上も成功している!」と必死に訴えた。

が、世間の目は厳しく…、
『日刊ゲンダイ』などは 「“200回作製”で完全墓穴!」などとクソミソ。

ところが! である。

ヨモギや茶葉などの植物から採取した乳酸菌を使えば…、「STAP細胞」が出来るのだ! こんなふーに。

STAP

すごいっしょ?!
ま、動物であれ植物であれ、体細胞に植物性乳酸菌をふりかけると、すさまじいほどに細胞が活性化することは確かだ。

たとえば、ピンポン玉が入るほど大きな褥瘡(じょくそう、床ずれ)に、植物性乳酸菌液を滲み込ませた脱脂綿を押し込んでおくと…、褥瘡内に筋肉細胞や血管細胞や皮下細胞ができて盛り上がってきて、やがて皮膚細胞ができて、大きな褥瘡が治ってしまう。この「再生医療」は感動ものだ。

植物や農作物の場合も同じだ。植物性乳酸菌液を散布すると、とくに発芽点の細胞が驚くほど活性化して、元気な根や茎や葉ができてくる…。

簡単に言うと…、
生物の細胞には「分化多能性」が本来的に備わっていて、その分化多能性が乳酸菌によって活性化される! というだけの話だ。

このことをオボちゃんは(200回も!)実証してくれたワケだ。

ただ、「乳酸菌をつかった」とは言えず、「オレンジジュースのような酸性液で外的刺激を加えた」なんてことを言ってしまったので、再現性がない!と総スカンを喰らってしまった…。

でもま、
理研」という組織体が「利権」の巣窟だった!ってことを(結果的に)知らせてくれたオボちゃんの功績は大きい。

オボちゃん ありがとう!

オボちゃんが語れない「真実」が何か? は、ココに書きました。

福島第一原発以前から問題多く「スパゲティ症候群」の指摘

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

福島第一原発以前から問題多く「スパゲティ症候群」の指摘

事故から3年が過ぎ、事故の記憶が少しずつ薄れているのとは正反対に、福島第一原発の現場では深刻さが増している。何かを処置すれば、また別の問題に直面 するその繰り返し。ある原発で所長を経験したことのある人物は、この状態を指して、「まるでスパゲッティ症候群だ」と言う。しかも、「震災前から原発はス パゲッティ症候群だったんです」と言うのだ。ジャーナリストの藤吉雅春氏が現地の実情をリポートする。

***
スパゲッティ症候群とは、重病患者を治療するため、体中にたくさんのチューブやセンサーを取り付けた状態のことだ。次から次にチューブは増えていき、一体、何の目的かもわからなくなっていく。効果がないかもしれないが、チューブを外せば絶命してしまうかもしれない――

メルトダウンする以前からスパゲッティ症候群だったとはどういう意味だろうか。

まず、事故前に福島第一で安全管理を担当していた東電保全部の元関係者が、こんな話をする。

続きを読む "福島第一原発以前から問題多く「スパゲティ症候群」の指摘" »

消費税増税後も安倍内閣の支持率が60%弱あるって?

  simatyan2のブログ 

Simatyan2

消費税増税後も安倍内閣の支持率が60%弱あるって?
2014-04-11 10:09:32

先日、フジテレビの「新報道2001」が、
「消費税増税後初の世論調査、安倍内閣支持する57.8%」
を発表していました。

T02200127_0520030112905038439

http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1397178215_o.jpg
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/

もしこれが本当の数字ならゾッとします。

しかし、この数字をまともに信用する視聴者はいるんでしょうか?

ネト右翼など、安倍晋三の熱狂的支持者なら当然だと言うでしょう
が、殆どの人は怪しいと思ったはずです。

続きを読む "消費税増税後も安倍内閣の支持率が60%弱あるって?" »

エネルギー基本計画閣議決定。福島の復興をほったらかして原子力村が復興しちまった&「全電源崩壊は起こりえない」って強弁した自らの答弁書を削除した安倍晋三。セコッ!

くろねこの短語

Photo

2014年4月12日 (土)
エネルギー基本計画閣議決定。福島の復興をほったらかして原子力村が復興しちまった&「全電源崩壊は起こりえない」って強弁した自らの答弁書を削除した安倍晋三。セコッ!

 4月12日の今日は「パンの日」だそうだ。そんなものいつ決まったんだ、ってチャチャ入れたくなってちょいと調べてみたら、けっこう説得力のある理由があるんですね、これが。なんでも、天保13年(1982)の4月12日に代官江川太郎左衛門が伊豆韮山の自宅で兵食用として焼いたのが日本のパンの始まりとされているからなんだとか。ふ~ん、またひとつ酒飲み話が増えたってなもんです。

 そんなことより、国のエネルギー基本計画が閣議決定された。予想通りに、原発ゼロはなかったことに。それどころか、原子力規制基準に適合した原発は再稼働して、金食い虫で何の役にも立たない「もんじゅ」は、「高レベル放射性廃棄物の減容化の国際研究拠点」にするそうだ。

 ようするに、福島の復興よりも原子力村が復興しちまったということです。悪い冗談にも程があろうというものだ。

原発推進 エネ計画閣議決定  原子力ムラ復権

 で、マスメディア、特にTVの報道のなんと無関心なこと。テレビ朝日『報道ステーション』なんか、放送開始から40分経過してもまったくスルー。馬鹿馬鹿しくてTV切っちゃったからその後どうなったかは知らないけれど、なんとも情けない話です。テレビ朝日は夕方のニュースでも、帰還困難区域でもある福島・富岡町の桜をリポートしながら、エネルギー基本計画に絡めたコメントは一切なし。せめて、「この桜も汚染されています。本当の春はまだ遠い富岡町でした」くらいのことは言ったところで罰は当たらんだろうに。

 さらに腹の立つことに、エネルギー基本計画閣議決定については、コメンテーターの萩谷順が、「都知事選で元首相が脱原発で惨敗した、それとアメリカのシェールガスの価格の問題があったり・・・」とその背景説明をする始末だ。わざわざ都知事選を持ち出すところが、どんなスタンスで物言おうとしているか一目瞭然です。

 おそらく、鹿児島の川内原発が最初に再稼働されることになるんだろうが、原子力規制基準に適合するということがあたかも安全゜確認されたという図式になっているのがおっかないところなのだ。原発のトップセールスに懸命のレレレのシンゾーもよく「世界最高水準の安全基準」っていうフレーズを使うが、これもまやかしですから。世界最高水準の安全技術と豪語する科学的裏付けなんかどこにもないなんだからさ。なによりも、福島第一原発の事故原因さえ闇の中で、事故そのものもいまだに進行中ってのが現実なんだからね。

 そのレレレのシンゾーは、かの有名な「全電源崩壊は起こりえない」とした2006年12月の答弁書を衆議院議事録から削除していたってね。慶大教授の金子勝君がツイッターでつぶやいてます。都合の悪いことは何でもなかったことにしようっていう、「愚かな坊ちゃん」のやりそうなことです。この男こそ亡き者になってしまえばいいのに・・・なんて内なる悪魔が囁く、春の日差しがまぶしい土曜の朝であった。

「全電源崩壊は起こりえない」とした2006年12月の安倍首相答弁書が衆議院議事録から削除されていた。

・衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書

2014年4月11日 (金)

株価浮上をかけ国家戦略特区に取り組み 虻蜂取らずになるアベクロ

あいば達也

Photo_3

2014年04月11日
株価浮上をかけ国家戦略特区に取り組み 虻蜂取らずになるアベクロ

 以下の日経BPの記事で不安視しているように、アベノミクス、第三の矢、成長戦略のカナメとなる国家戦略特区だが、このコラムが書いているように、官僚組織が不利になるものは、表向き抵抗されるかどうか別にして、悉く法案が骨抜きにされるだろう。自民党内の「敵」は意外にあっさり白旗を揚げるかもしれないが、面従腹背なわけで、安倍首相の権勢が落ちるのを、いつか、何時かと待ち続けるに相違ないので、党内議論は官僚に筒抜けになる。

 竹中平蔵が中心になって議論をまとめているようだが、彼のマクロ経済展望には、重大な瑕疵が二つある。まず一つ目が、ことが此処まで煮詰まっても、未だに先進諸国の経済成長余力があると主張している事だ。その証拠に、アメリカは、財政赤字を半分にする成長を遂げた。昨年も今年も、経済成長は3%台をキープしている、と云う理屈だ。すべからく、アメリカの真似をすればいいのだと云うのが、竹中の理論のコアにある。それが出来るなら、昔から日本だって実行しているだろう。アメリカと日本が、同一条件で語れるのならいざ知らず、宗主国と属国と云う立場の違いを無視している。基軸通貨がドルであり、そのドル通貨供給量を制御しているのがFRBである事まで、無視した論理で構成されている。

 

続きを読む "株価浮上をかけ国家戦略特区に取り組み 虻蜂取らずになるアベクロ" »

コトの発端は 乳酸菌

飯山一郎

2014/04/11(金)  

 

大田准教授が真相を語れば
STAP細胞の謎も解ける

mdqq2.jpg

乳酸菌使い多能性細胞 筋肉や骨に分化
iPS研究に影響も

 

大田准教授

飯山一郎の同志が大田准教授を取材したときの名刺

 

熊本大学の太田准教授が乳酸菌をつかって多能性細胞を生成した!
太田准教授の研究は、非常に画期的である。素晴らしい!
京都大の山中教授のiPS細胞や、リケ女のオボちゃんのSTAP細胞の研究に匹敵する学問的な価値がある。

まぁ、厳密に言えば…、
山中教授のiPS細胞の研究は、その科学的な緻密さに関して、「まさにノーベル賞もの!」であるが…、太田准教授やオボちゃんの研究は、なーんか胡散くさい。

この胡散臭さは、なぜなのか? こういうことだ。

太田准教授がつかった乳酸菌、オボちゃんがつかった弱酸性の溶液

上の二つの酸性液の「出自」と「由来」を隠しているからだ。
ウソも言っている…。

熊本大大学院生命科学研究部の太田訓正(くにまさ)准教授が、何かを隠し、ウソを言いたい気持ちは分かる。

しかし、乳酸菌弱酸性の溶液が多能性細胞を生成させる!という問題が、これだけ世間を騒がせてしまっている現在…、“真相”や“真実”や“本心”を、世間が納得するようにキチンと公開すべきだと思う。

本日は…、
今回の「騒動」の発端となった?弱酸性の溶液乳酸菌液の写真を公開したい。

写真は、「乳酸菌に関してはズブの素人」である太田准教授が、鷲の弟子から手渡された乳酸菌液と同じラベル(『阿蘇の天然水』)のモノである。

しかし、その「経緯」を太田准教授が頑として言わない理由は、「理研」あるいは「利権」絡みだからではないのか? 鼠~ことを、鷲は知りたい。

U型乳酸菌液

写真と同じラベルの乳酸菌液を大田准教授に手渡した…。

安倍晋三の暴走を山口組がホームページで糾弾。「唐獅子株式会社」の世界だね&ドクター小保方の指導役のセンセイがようやく会見するそうだ。STAP細胞騒動の意味することをちゃんと解説してくれるのだろうか。無理だろうなあ。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月11日 (金)
安倍晋三の暴走を山口組がホームページで糾弾。「唐獅子株式会社」の世界だね&ドクター小保方の指導役のセンセイがようやく会見するそうだ。STAP細胞騒動の意味することをちゃんと解説してくれるのだろうか。無理だろうなあ。

 山口組がホームページを開設したそうで、「任侠道」というコーナーでレレレのシンゾーのつむじが右に曲った政策を批判してるというのでちょいと覗いてみた。

 「世間一般に任侠道という精神世界への造詣が皆無と成った現在、巷では暴力と仁侠とを同一視する傾向が強く、本来の任侠道は正しく認識されていない事は誠に遺憾である」なんて書き出しで、続いて「近頃では任侠界の人達を暴力団と位置付け、その周辺者も含め大きく差別し、抹殺してしまおうという政府の方針を見る」と綴られている。

 でもって、こうした差別は「戦前の偏った思想に暴走してしまうという結果を想像出来る」というわけで、レレレのシンゾーの登場となる。「この頃の安部首相の発言を見るに、国家主義に移行しつつあり、国民の平等の権利が脅かされつつある現実を鑑みると、憂国がファシズムに暴走し始めている事に気付かなくてはならない」そうだ。

「暴走し始めている」…あの山口組までHPで安倍政権を糾弾

「任侠道}(山口組ホームページより)

 小林信彦の小説「唐獅子株式会社」が咄嗟に頭をかすめたのはくろねこだけだろうか。小説では、組長の愛犬のブルドッグが、不始末しでかすたびに手足を切られて、最後は鹿の剥製みたいに壁に飾られちゃうという冷酷無惨なギャグに大いに笑ったものだが、果たして「任侠道」のコーナーにおける一節は、どんなギャグとなってレレレのシンゾーに降りかかるのだろうか。とてもブラックな笑いがこみ上げる週末の朝である。

 ところで、ドクター小保方の指導役で、これまで沈黙を守ってきた笹井センセイとやらが来週会見するそうだ。それに先駆けて、朝日新聞のインタビューに「STAPは本物の現象」って答えてます。だったら、ドクター小保方ひとりを火達磨にしたままほったらかしておいたんだろう・・・なんて嫌味のひとつも言ってやりたくなる。おそらく集中砲火を浴びるんだろうけど、どんな会見になるか、けだし見物ではある。

小保方氏の指導役「STAPは本物の現象」 来週会見へ

測定器が『窒息』する廃炉現場で、命を削って作業する人たちを冷遇する『お・も・て・だ・け』社会

ウィンザー通信

Photo

測定器が『窒息』する廃炉現場で、命を削って作業する人たちを冷遇する『お・も・て・だ・け』社会
2014年04月10日

 


河北新報ONLINE NEWS 2014年4月9日

第12部・廃炉の現場(上)過酷な作業/高線量状態が日常化


廃炉作業が本格化し、使用済み核燃料が入ったキャスクをつり上げる作業員ら=2013年11月12日、福島第1原発4号機

◎体の異変、よぎる被ばく

<「常識」通用せず>
 
右脳への血流が止まっていた。
病名は内頸(けい)動脈閉鎖症。
脳を写した画像は、半分が真っ暗だった。
 
東京電力福島第1原発で、事故処理作業に当たっていた関東地方在住の男性は今、労災を申請するかどうか迷っている。
 
焦点になるのは、原発作業による、被ばくと発症との因果関係。
診察した医師からは、「常識的にはあいまいだ、としか言えない」と説明されたが、男性は納得できないでいる。
 
「体の異常は、原発作業が原因としか考えられない。確信は持てないけれども」
 
事故処理作業に関わる前に撮った、脳のコンピューター断層撮影(CT)は、正常だった
それなのに、「普通だったら生きていられない」と医師から言われるほどの症状に陥った
 
他の原発でも働いた経験がある男性にとって、福島第1原発の現場は、驚きの連続だった。
原発作業の「常識」が、通用しない過酷さだった。


<測定機が「窒息」>

続きを読む "測定器が『窒息』する廃炉現場で、命を削って作業する人たちを冷遇する『お・も・て・だ・け』社会" »

2014年4月10日 (木)

会社の指示で福島産の野菜を他県産に!!

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4

会社の指示で福島産の野菜を他県産に!!

以下は,原発問題さんからの引用です。

=========================================
会社の指示で福島産の野菜を他県産に!!「これ以上お客様を騙すのはもうイヤです」と心情を吐露






続きを読む "会社の指示で福島産の野菜を他県産に!!" »

「石破幹事長は全ての自衛隊員に直ちに謝罪して下さい」日本山妙法寺武田さん4/8&石破幹事長テレビでの発言4/5文字起こし

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo_3

「石破幹事長は全ての自衛隊員に直ちに謝罪して下さい」日本山妙法寺武田さん4/8&石破幹事長テレビでの発言4/5文字起こし

解釈で憲法9条を壊すな!4・8大集会&デモ~
『集団的自衛権の行使』は海外で戦争すること

2014年4月8日 

宗教者のみなさんを代表して日本山妙法寺の武田隆雄さん。
よろしくおねがいいたします。


http://youtu.be/E5fxuGDQXN0?t=5m45s
2014040912s

会場にお集まりのみなさんありがとうございます。

まず、石破自民党幹事長の去る5日のテレビ番組での発言に強く抗議いたします。
自衛隊員であっても命を守らなくてはなりません。
死んではいけないのです。

政治の基本は人が人を殺す戦争をしない事、弱者を救済する事です。

石破幹事長は全ての自衛隊員に直ちに謝罪して下さい。

私たち宗教者は、「集団的自衛権の行使は戦争です」こう書いた子の横断幕などを持って、
街頭に立って祈り訴えています。

明日、私たち宗教者は国会に集まり、集団的自衛権の行使容認に反対する集会を開きます。
私たち宗教者は平和への祈りをこのように見える形で、これからも行動で示してまいります。
また、立正佼成会は安倍政権の進める集団的自衛権行使容認に懸念を表明し、
去る3月10日首相官邸にいる菅官房長官に直接、立正佼成会理事長が見解書を手渡しています。

続きを読む "「石破幹事長は全ての自衛隊員に直ちに謝罪して下さい」日本山妙法寺武田さん4/8&石破幹事長テレビでの発言4/5文字起こし" »

未熟者と罵った若き研究者に責任押し付けて、自分たちの監督責任には知らん振り。「全ての責任は私にあります」っていう潔さのカケラもない理研のセンセイたちって、人としてどうなんだろう。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月10日 (木)
未熟者と罵った若き研究者に責任押し付けて、自分たちの監督責任には知らん振り。「全ての責任は私にあります」っていう潔さのカケラもない理研のセンセイたちって、人としてどうなんだろう。

 ドクター小保方の会見は、隔靴掻痒というかなんと言うか、いまひとつ釈然としないものだった。キチっとしたデータを提示しさえすればそれで済んじゃうことのような気がするんだが、そこがどうもピリっしない。また、質問する記者連中もおそらくSTAP細胞がどんなものなのか、そして今回の騒動の何が問題なのか、その本質を理解していないんだろうね。けっこうネットの情報頼りの質問が多かったような・・・。

 それにしても、共著者として名前を連ねているセンセイたちは恥ずかしくないのかねえ。未熟者と罵ったドクター小保方に全部の責任押し付けて、自分たちの監督責任には知らん振りだもんね。本来なら、共著者全員が雁首揃えて会見すべきだろう。それでもって、再現実験はドクター小保方をのけ者にして、自分たちでやろうってんだから、よくもまあヌケヌケとです。

 再現実験の中心となるらしい共著者のひとりであるプロジェクトリーダーの丹羽センセイなんて、「実験の鬼」と呼ばれているそうだが、ドクター小保方の故意だかミスだかを見抜けなかったんだから、申し訳ないけど「実験の鬼」が聞いて呆れます。

 で、論文取り下げを最初に表明した山梨大学の若山センセイも、自分は1年以上も前に理研を出てるから詳しいことはわからないとか、論文作成時には山梨大学へ移っていて、コミュニケーションを取りにくくなっていたとか、なんか保身に回った発言が多いんだよね。

 ひょっとしたら、ドクター小保方は、象牙の塔にドップリ漬かった学者センセイを手玉にとって弄んだ稀代のトリックスターかもしれないけれど、「全ての責任は私にあります」って自分たちが担ぎ上げた若き研究者を庇う素振りがこのセンセイたちに微塵もないってのは、人として実に情けない。それこそが、STAP細胞騒動の、もっともやるせないところなんじゃなかろうか。

小保方氏「反論会見」ノーカット映像

STAP細胞報道、魔女はメディアそのものである 小保方氏は海外に飛翔せよ

あいば達也

Photo

2014年04月10日
STAP細胞報道、魔女はメディアそのものである 小保方氏は海外に飛翔せよ

 小保方氏の会見を視聴していたが、最悪だったと思うのは日本のマスメディアと理研の爺どもである。小保方女史の会見をマスコミは「謝罪会見」と銘打ちたいのだろうが、彼女の本意は「抗議会見」である。この点は、間違って受けとめないようにしたい。無論、筆者には小保方氏が作製に成功したと云うSTAP細胞の存在の真偽など判らない。拙ブログ14年3月16日付「なぜ?ウクライナ政変、なぜ?STAP細胞、なぜ?マレーシア旅客機」の中で、小保方氏に関して以下のように書いた。

 “  STAP細胞論文問題も、小保方女史が、名誉欲に目がくらみ、自らの論理を出鱈目なデータを添えて証明した、と考えるのには無理がある。6か月程度の幻の名誉に浸るなどと云う目的は馬鹿げているので、彼女なりにネイチャーに載せられる根拠は持っていたと推認できる。最近の科学は、スピードとの戦いであり、 早い者の独り勝ちルールがあるので、それを意識したあまり、確認作業が不十分だった、と云うのが実像に近いと思われる。これから半年、1年後に同様の手法 で、どこかの国の誰かが、「STAP細胞の作成(*作製の誤り)に成功」の記事がメディアを覆いつくす日があるのだと思う。 ”(拙ブログより)

続きを読む "STAP細胞報道、魔女はメディアそのものである 小保方氏は海外に飛翔せよ" »

2014年4月 9日 (水)

STAP細胞も 乳酸菌がつくった可能性

飯山一郎

2014/04/10(木) 

 

STAP細胞は 真実だ!

小保方氏

「STAP細胞は200回以上作製に成功している。」
小保方氏が記者会見で述べた。 (9日、大阪市)

このウラには、成功するのは当然! という理由が
あり…、それを本稿では暴露したい。 (飯山一郎)

 

STAP細胞の論文に「ねつ造や改ざんがあった」と、猛烈な小保方叩き!
マスコミや理研、業界のボスたちの小保方叩きは、人権蹂躙に近い。

こうなると…、
判官贔屓(ほうがんびいき。弱い立場に置かれている者に同情を寄せる心理)の鷲は、爆弾発言の一つもしたくなる罠~。

さて、小保方理論では…、
「T細胞」と呼ばれる細胞を弱酸性の溶液に浸した後に培養すると、1週間で多能性を持つ細胞になる。で、これが「STAP細胞」。

STAP細胞と同じように弱酸性の溶液に漬ける多機能細胞の生成法は、熊本大学の太田訓正准教授が何度も成功している。 (記事1) (記事2)

で、太田訓正准教授がつかった弱酸性の溶液とは、乳酸菌液なのだが…、この乳酸菌液は、じつは、鷲の弟子(民間人)が太田訓正准教授に手渡したモノなのだ。 (多能性細胞のウラに飯山一郎の乳酸菌あり! 鼠~こと?)

そのとき、太田訓正准教授は言ったという。
「私は発生学が専門で、乳酸菌のことはズブの素人です…」

しかし、太田訓正准教授は、当初は…、
「理研から提供された乳酸菌をつかった」と述べて、民間人からもらった乳酸菌液であることを徹底的に隠していた…。

その後、太田訓正准教授は(利権のモツレなのだろう)利権のことを悪し様に言うようになった…。

鷲の弟子(民間人)は、
「私が太田准教授に上げた乳酸菌液は、理研にも届けられたはずだ!」
と鷲に語ってくれたが、鷲は「へぇ~」とだけ答えた。

ま、このへんのことは、太田訓正准教授を問い詰めれば分かることなんだが…、(某データ・マックス社に)問い詰められてシドロモドロになった!という証言もある。

小保方晴子さんを、理化学研究所(理研)は利権狙いで大宣伝したが、利権のモツレで大紛糾!というのが現状なんだが…、理研サンよ、少~し冷たいん蛇ないのぉ!

『遺言』原発さえなければ

ウィンザー通信

Photo_6

『遺言』原発さえなければ
2014年04月09日

海は津波でなんーにもない!
山は放射能……。
どぉーしようもねぇ……。


遺言 原発さえなければ


世界の現場を取材してきた2人のフォトジャーナリストが、震災翌日から事故後の福島を、800日間にわたり撮影。
その衝撃的な映像が、ついにドキュメンタリー映画として完成。
3月8日からの劇場公開(東京・ポレポレ東中野)をきっかけに、全国公開を成功させよう。


URL
http://yuigon-fukushima.com
facebook
https://www.facebook.com/yuigon.fukushima


震災翌日からの福島取材

イラクやチェルノブイリを撮影してきた豊田直巳と、チベットやアジアを撮影してきた野田雅也は、
震災翌日から福島へ向かい、避難する双葉町や飯舘村の人びとを撮影。
原発事故の取材が、数週間で終わるものではなく、1年、10年と、長きに渡って撮り続ける必要があるということを覚悟していました。
こうして、収入や映画製作のことを考えることもなく、ひたすらに福島へ通い続け、記録するためにカメラを回してきました。



事故から2年が過ぎ、撮影した250時間の映像を、映画プロデューサーの安岡卓治氏に託し、編集作業を始めました。
「宝もののような映像だった」そうです。



そして、映画の完成が近づいた頃、初めての試写会を、福島県伊達市の仮設住宅で開催しました。
この仮設住宅には、多くの飯舘村の人びとが、避難生活を送っています。
つまり、この映画の主人公たちです。
ともに怒り、哀しみ、そして笑い、3時間45分という長編映画を、最後まで観て頂き、楽しい時間を共有して頂きました。

ーーーーー

同仮設住宅の集会所で行われた上映会は、住民らで満席。
映画に出演した長谷川健一さん(60)は、
「当時のことをつい最近のように思い出した。映像は記録として残る。(製作者に)敬意を表したい」と話した。(福島民友新聞 )



その後、山形国際ドキュメンタリー映画祭で、本映画を初公開。
会場は満席で、補助席が必要なほどでした。
また、多くのメディアにも取り上げられ、高い評価を得ました。

ーーーーー

■ニュース報道はもちろん、同様のドキュメンタリー作品でも類を見ないほど、福島第一原発事故で人生を翻弄(ほんろう)される彼らに肉薄している。
胸を締め付けられずにはいられないだろう。
(シネマトゥデイ )

■白煙を上げ続ける福島第一原発。
汚染地域に取り残された住民。
見えない敵は、放射能だけではなかった。
そこには、隠蔽と欺瞞に覆われた、日本社会の構造が浮かび上がる。
(Record China)

■飯舘村を中心に、2年間にわたり長期取材・撮影した。
私は、綿密な取材に裏付けられた映像に、彼らフォトジャーナリストたちの、底力を感じた。
225分の映画が語るのは、原発によって壊されてしまった人生と、飯舘村の人々の再生の物語である。
(ドキュメンタリー雑誌『neoneo』)

ーーーーー



確かな手応えを感じたため、全国劇場での公開準備をはじめました。
そして、今年3月8日から、ポレポレ東中野での上映が決定。
順次、全国巡回する予定です。


歴史を記録する

私たちは、全国での劇場公開だけでなく、各地にある公共施設やコミュニティースペースなどの、自主上映会を含めて、
様々な機会に、この映画を見ていただく働きかけをしています。
それだけでなく、世界へ伝えるために、海外の映画祭への出品を進めています。
小さな働きかけでも、身近な方々100人の観客へ、いつか世界の10万人、100万人へと膨らむはずです。
そのとき、福島の記憶は記録となり、世界へ、次世代へと、この惨禍を語り継ぐことになるでしょう。
一本の映画でも、いまと未来を結ぶメッセージになるはずです。

※海外の上映普及のために高木仁三郎基金から助成金を頂き、すでに英語字幕版を完成させています。


全国へ広げたい!

ここまで、自費で撮影、編集を続けてきましたが、映画上映にあたり、多額の配給、広報費がかかわることが、いまになって分かり、配給宣伝費を確保できていません。
震災関連の映画で、興行収益は見込めないと言われます。
しかし、事故の惨禍を次世代へ、あるは未来に残すために、全国へ広げていきたいと思います。
セシウム137の半減期30年といわれる中、撮影の続行をしたいのです。
 
製作費をのぞき、映画の配給、宣伝費だけでも、少なくとも150万円が必要です。
人件費を払う余裕もありませんが、配給・宣伝費の資金協力をお願いします。


想定されるリスクとチャレンジ

映画が完成し、都内の劇場での公開が決定しているため、プロジェクトの変更や遅れはありません。


製作陣


豊田直巳(共同監督/取材・撮影)
1956年生まれ。
イラクやパレスチナなどの紛争地を巡り、劣化ウラン弾問題やチェルノブイリを取材。
新聞、雑誌やテレビで報道。
平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞。
近著に『フクシマ元年』(毎日新聞社)、『フォトルポルタージュ 福島 原発震災のまち』(岩波書店)他。
http://www.ne.jp/asahi/n/toyoda/


野田雅也(共同監督/取材・撮影)
1974年生まれ。
チベットの核実験場をはじめ、アジアの紛争地や災害現場を取材。
『正しい報道ヘリの会』では、官邸前デモなどを空撮。
DAYS JAPAN国際ジャーナリズム大賞特別賞。
共著に『3•11 メルトダウン』(凱風社)他。
共に、日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)会員。
http://www.fotgazet.com/


出来ることから、始めましょう。

映画『遺言』を、全国に届けるプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。
「この歴史を記録する」。
この映画を製作した、私たちの決意です。
しかし、上映を全国へ広げるためには、広告宣伝費、配給費の確保や自主上映の開催など、皆さまの幅広いご協力が必要です。
それぞれに出来ることから、始めましょう。

↓下記の
青文字をクリック!
このプロジェクトを応援する

何事も無かったことなんかにされてたまるか!

ウィンザー通信

Photo_5

何事も無かったことなんかにされてたまるか!
2014年04月08日

 



↑上記のような本が、堂々と出版されている日本です。
なんという恐ろしいことでしょうか。

今だ、放射能汚染の酷い地域に住み続けなくてはならない被災者の現状は、報道されることもなく、だから日が過ぎるとともに、忘れ去られていこうとしています。

加えて、オリンピックだの、再稼働だの、そしてまた、日本を間違った方向に進めようとする悪法が次々に可決され……、
本当に日本はいったい、どんな国になろうとしているのでしょうか。
同胞を棄て、未来を棄て、経済成長さえしていればええじゃないか、という人たちが生きる国など、これから先、良くなっていくはずがありません。

あっちがその気なら、こっちも覚悟しなくては。
そう思ったのは、もう何年前のことだったか……。

福島の現実は厳しい。
それをせめて、わたしたちは知っているべきだと思います。

今日はまさに、被災地に今も暮らしておられる方々からの訴えを聞き、それを伝え続けておられる方のブログを紹介させていただこうと思います。

↓以下転載はじめ

『福島の現実ー福岡百子の声』

困窮状態にある被災者は未だたくさん居られます
2014年 04月 08日

桜の花も開花し、被災地福島の三春の山村では、未だ雪があり、福寿草、梅、椿が一度に咲き、桜はこれからです、とのことです。

4月は入学、入社と、人生にとって、希望に満ちた出発の時ですが、現実の日本は、多くの問題を抱えた苦難の時のような気がします。

今日も、福島の被災者の現実を、お伝えしたいと思います。


【浴びて良い放射線の数値が、20倍にアップしました】

被災当時は、年間1ミリシーベルト(=毎時0.23マイクロシーベルト)以下は大丈夫として、国の基準は、1ミリシーベルトが安全基準、と報じられていました。
しかも、この数値も、外に居ると想定した時間(1日12時間)だけで計算してあり、
1日24時間×0.23マイクロシーベルトで計算すると、年間2ミリシーベルトを超えます。
被災者は、国の安全基準は間違っている、と当時から言っていました。

しかし最近、国は、「年間20ミリシーベルトまで大丈夫」と言い、年間放射線量が20ミリシーベルト以下の地域には、帰還宣言をし、住民を帰し始めています。
2012年に広野町を、2012年8月に川内村を、そして福島第一原発から20キロ圏外の、ほぼ全域の市町村を。

今年の4月からは、都路の学校再開も。
住民の意見は聞くことなく、押し切られました。
平成28年春には、南相馬も解除宣言される予定、と言います。

チェルノブイリ原発事故の避難基準でさえ、年間放射線量1ミリシーベルト以上の地域住民は、移住の権利があり、
5ミリシーベルト以上では、移住義務が生じるそうです。

現場を知る被災者の方は言います。
「本来は、双葉郡は放射線量が高く、危険地域です。
ですので、国が土地や家、屋敷を買い上げ、全住民を安全な場所に移住させ、危険地域として高い塀を作り、立ち入り禁止とすべきです」

ですのに、移住する家も作らず、賠償金も出さず、帰還宣言をして帰すとは。
しかも、住民の声は聞かず、強引に押し切られます。

原発立地地域の双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、浪江町も、三区分され(帰還困難区域、居住制限区域、避難解除準備区域)、
賠償方法も、賠償金額も、異なります。
帰還困難区域にはまとめての支払いを、しかし、居住制限区域には分割の支払いをするのです。
しかし、自宅に入居できない状況は帰還困難と同じなのに、一括支払いでないために、資金が無く、新しい住まいを求めることができません。
原発立地地域でさえ、「帰還可能」とできる場所には、住民を帰そうとするのです。

放射線は、いまだに流出しております。
風に乗って、また地下水に。
双葉郡だけでなく、福島だけでなく・・・。

国は、被災者を帰還させ、何事も無かったかのようにしたいのかもしれませんが、
日本国民の命や生活を守ることを優先し、原発が及ぼす影響の重大さを自覚し、「国民を被曝から守る」ことを、最優先課題にして欲しいものです。

現場で作業をする人から聞きました。
「田畑の線量の高い所は、シートを敷き、その上に新しい土をかけ、その上で線量を計る。
それでも線量が高い場合は、またシートを敷き、新しい土をかけ、そして計る。
そして“線量が低くなった”と公表する。
これ、改ざんでないか?」と。


【被災者の困窮を救ってください】

福島被災者の現実は、報道されていません。
国や東電が守っている、と、日本国民は勘違いしています。
否、むしろ、勘違いさせられている、と私は思っています。

2011年、被災者は、家族100万円、単身者は75万円、支給されました。
その後は、弁護士さんを通して申請した人が、各市町村にかなり居られ、その方々は未だ東電との折り合いが付かず、
精神的賠償金の月額10万円を、3年の間、1銭も受け取っていません。
役場の人に、この件について聞きましたら、「未だ平行線で分からない」と言います。
私は、もらわずじまいで終わるのではないか、と内心、心配しています。

収入のない被災者は、本当に大変です。
除染作業か、がれき処理かでの生計、しかも雨の日、雪の日は休業となり、収入は無くなります。
最近は、アベノミックスで、土木関係の仕事は被災地には来なくなった、働くところが無くなった、と言います。

福島の現状を知っていただくために、事例をご紹介致します。

〈妻20歳・夫22歳〉
・弁護士を通して申請しているために、月10万円の賠償金はありません。
・夫は除染の仕事、妻も働いていたが、3月末で仕事はなくなった。
・妻「子どもが欲しいけど、お金がないので産めない」
・持っている品(フライパン、鍋、どんぶり、大皿各1、中皿2のみ、衣類と寝具もそこそこ。
・彼女が私に願ったこと
「味噌汁を作るなべがもう一つ欲しい。
プラスチックでも良いから食器が欲しい。
消耗品や食品、それは嬉しい。
0歳児を持つ仲間もいるし、分けられる」

私は、支援者に頼み、寝具・衣類・食器・消耗品・調味料などを送りました。

困窮状態にある被災者は、未だたくさん居られます。
消費税が上がり、経済的にも大変な私たちですが、
どうぞ少しでも結構ですので、福島の困窮状態にある被災者を、皆様の手でお救いくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

被災地をご紹介申し上げます。
下記にお問い合わせくださいませ。
--------------------------------------------------------------------------------------

【被災地への支援に関するお問い合わせ】
福岡百子
FAX 047-346-8675
携帯 080-5547-8675          
f.mom.1941@ezweb.ne.jp
(恐れ入りますが、これらの連絡につきましては、AM10:00~PM5:30までの間に頂けますようお願いいたします)

現在被災地から要請を受けている、具体的な支援品のリスト

2014年 02月 26日現在

福島の被災者への支援品、よろしくお願いします。

今でも、福島の被災地では、生活支援品を必要としております。
みなさまの暖かいご支援を、よろしくお願い申しあげます。
品物は、新品または、状態の良いものをお願いいたします。

(寝具)
布団(上下、軽く暖かい物、重い布団は、年配者には体を圧迫するので不向きです)、布団カバー、毛布、シーツ、 暖かいシーツ

(衣類)
古着(春、夏服)、下着、 靴下 、肌掛け、タオルケット

(食料品)
水、米、調味料、野菜、果物、レトルト食品、乾物、缶詰、お茶、菓子(賞味期限をご確認ください)、餅(東北の方々は、餅への思いは深く、元気が出る、ありがたい贈り物です)

(消耗品)
トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ポケットティッシュ、洗剤、シャンプー、リンス、サランラップ、ポリ袋、ホカロン、マスク、生理用品、救急用品、殺虫剤、ネズミ駆除剤、ゴム手袋、作業手袋

(文房具)
ボールペン、鉛筆、ノート、メモ帳、ファイル、はがき、便箋、切手

(老人・幼児用)
紙おむつ、紙パンツ、失禁パッド、尿取りパッド

(生活用品)
ミシン、アイロン、アイロン台、加湿器、除湿機、扇風機、布団乾燥機、電気ストーブ、室内運動機具、健康器具、CD、DVD、ラジオ、リクリエーション用品、杖、手芸用品、自転車、車いす、老人用押し車、懐中電灯、リュック

(老人ホーム厚寿苑向け)
お尻ふき(古タオル、古シャツ、古シーツなど)


<<義援金の要望もあります>>
仮設自治会の資金が足りなくて、困っている所があります。
ご支援頂けます方には、こちらより、自治会の支援先等をご紹介させて頂いた上で、直接送金していただいております。


⇒ご支援くださる方は   
①ご支援いただける品名、サイズ、数量などを、具体的にお知らせ下さい。
②ご支援くださる方の連絡先
(お名前、電話番号、ファックス番号など)

以上の2点をご記入いただいた上で、下記の連絡先宛に、ファックスまたはメールでお知らせください。 
被災地の送り先を、ご紹介申し上げます。

福岡 百子
FAX 047-346-8675
携帯 080-5547-8675
メール f.mom.1941@ezweb.ne.jp
ブログ 「福島の現実―福岡百子の声」http://momfukuoka.exblog.jp/

恐れ入りますが、
ご連絡は、AM10:00~PM5:30までの間にいただけますようお願いいたします。尚、話し中が多く、ご迷惑をおかけしますが、再度のご連絡をお願い申し上げます。
併せてご覧いただければ幸いです。

※当ブログは、福岡氏より委託を受けた、前野賢一郎(maeken24@ybb.ne.jp)が、更新作業等の管理・運営を行っております。



↑以上、転載おわり

 

NHKが過去の前払い受信料から増税分を徴収する!

simatyan2のブログ  

Simatyan2

NHKが過去の前払い受信料から増税分を徴収する!
2014-04-09 19:46:36

NHKが受信料について次のような「受信料額の変更について」
という詐欺まがいの発表をしています。

T02200109_0600029612903528900

http://i2.wp.com/otakomu.jp/wp-content/uploads/2014/04/096.jpg?resize=600%2C296

平成26年4月より消費税率が5%から8%に引き上げられたこと
に伴い、受信料額が変わりました。

なお、前払いにより、既に平成26年4月以降の受信料をお支払い
いただいている場合は、新しい受信料額との差額を次回のご請求時
に精算させていただきます。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/price_chng_zen01.html

消費税率が8%に引き上げに伴うものですね。

要するに、

「昨年に受信料の前払いを済ませていても、税率が上がった差額分

 は徴収しますよ」

ということなんですね。

もちろん4月からの受信料が対象ですが、しかしそれでは何のため
の前払いかと思ってしまいますよね。

これから払う分については3%の値上げは理解できても、過去に
支払いを済ませた受信料にまで差額を求めるとは・・・。

例えばJRや地下鉄の半年定期券、1年定期券を並んでまで買うの
は消費税が上がる前だから買うわけで、後で差額を請求されると
わかっていたら誰も4時間並んでまで買いませんよね。

それをNHKは後から「請求する」と言うんですね。

こんな詐欺まがいに事が許されていいのかと思いますが、しかし
NHKが言うには「役務提供」により合法だそうです。

何か詐欺に引っかかったようで釈然としませんが、まあ今のNHK
は何でも有りのようです。

つまり消費税アップの駆け込み需要を煽っていたNHKが、自分の
受信料については駆け込みを認めなかったと言うオチですね。

ところで前回の記事でも書いたように、受信料徴収員は完全歩合制
で働いています。

つまり受信料を貰って帰らないと給料がゼロになるのがしつこさの
原因なのです。

そうした汚いことを現場の契約社員に押し付けるやり方は東電と
何ら変わらないと思っていたら、やはり密接な関係が有るのです。

というよりNHKと電力会社はウラで繋がっていたんですね。

「平成22年度 財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等
 変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書に関する説明書」

というのがあるのですが、それによると、

NHKは総額900億円超の事業債を保有しているんですね。

保有金額の上位5社は全て電力会社です。

東京電力 145億円
中部電力  68億円
関西電力  65億円
中国電力  51億円
東北電力  45億円

これではNHKが電力会社の闇を追及できないのは当たり前です。

立教大学の服部孝章教授は、

「NHKは、なぜ東電債を保有してるのか、なぜ資産運用が必要
なのか、会見を開いて説明すべきです」

と言ってますが、NHKというのは本当に謎だらけですね。

集団的自衛権 自民党の説明はまるで「開戦の詔勅」

田中龍作ジャーナル   

Photo_4

集団的自衛権 自民党の説明はまるで「開戦の詔勅」
2014年4月9日 19:54

2bf823c0d64fd2313f655e92fdcc71a4「シーレーン防衛にも集団的自衛権を行使する」と話す岩屋会長。自衛隊は中東まで出かけて行くことになる。=9日、有楽町 写真:筆者=

 集団的自衛権の行使を可能にする憲法第9条の解釈改憲が大詰めを迎えている。戦争への扉の一歩前といった状態だ。

 自民党安全保障調査会の岩屋毅会長(衆院議員・大分3区)がきょう、日本外国特派員協会(FCCJ)で記者会見した。

 「我が国を取り巻く環境が急速に悪化している」「(憲法解釈が)このままでは我が国や地域の安全を守ることができない」。岩屋会長はこのように述べ集団的自衛権の行使と解釈改憲についての理解を求めた。

 「環境の悪化」とは、尖閣列島の領有権を主張する中国の拡張主義や北朝鮮のミサイル発射を指すものとみられる。

 「此ノ間却ツテ益々經濟上軍事上ノ脅威ヲ增大シ以テ我ヲ屈從セシメムトス斯ノ如クニシテ推移セムカ東亞安定ニ關スル帝國積年ノ努力ハ悉ク水泡ニ帰シ帝國ノ存立亦正ニ危殆ニ瀕セリ事既ニ此ニ至ル帝國ハ今ヤ自存自衞ノ爲蹶然起ツテ一切ノ障礙ヲ破碎スルノ外ナキナリ…」。(開戦の詔勅)

 (現代語訳)経済的軍事的脅威がこのまま続けば東アジアの安定のために日本が払ってきた努力は水泡と帰す。自存と自衛のために決然と立ち上がるしかない…
 
岩屋会長の説明は先の戦争における「開戦の詔勅」と同じ理屈ではないか。

6eadfe664a06dbe6763433b9969267edドイツ人記者が安倍首相の歴史認識を追及すると岩屋会長は「大変難しい質問」とかわした。=写真:筆者=

 岩屋会長は記者団の質問に次のように答えた―

ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー誌(軍事専門誌)記者:日本国憲法を英語で読むと陸海軍のWar Potentialを持たないという。自衛隊はおろか、三菱重工業の戦車製造能力なども持たないということだ。外国人の目から見れば実態とかけ離れている。リーガルマインドが無いのでは。また憲法改正も視野にいれているか?

岩屋:おそらく憲法制定当時はそういう思いだっただろうが、どの国といえども自然権としての自衛権はある。その時の解釈変更こそが過去必要最大の解釈の変更だった。湾岸戦争の後にPKO法を作り、イラク特措法、テロ特措法などを作り海外に自衛隊を派遣し、そのつど憲法解釈を補強・補充してきたと言える。今回の作業もその一貫だ。

自民党はすでに憲法改正草案で、9条2項を取り払って「前項の規定は自衛権の行使を妨げない」と書いた。自民党案で憲法改正を国民に問う時には同じ議論になるので、この段階でしっかりしておくべきだと思う。

田中:イタリアのサルデーニャ島にミサイル射撃場がある。国際上、敵対していてもそこを使っている。アメリカもイランも(同じミサイル射撃場を)使う。(武器)メーカーや各国もそれぞれにデータを持っている。集団的自衛権だ、武器輸出三原則の緩和だ、平和に資すると言っても軍事メーカーに儲けさせるだけの拡張ごっこではないか?

岩屋:一方に外交努力、一方に軍事的抑止力がある。アジアの安全保障・軍事環境は急激に変わっているのは事実。必要最小限の抑止力をキープすることを理解して欲しい。武器輸出三原則では官房長官が例外と言えばOKだった。NSCができたので、課長級から閣僚級会議で審査し、結果は国民に知らせていく。

 記者団との質疑応答では淀みなく答えた岩屋会長だが、世論調査の数字が気がかりなようだ。

 集団的自衛の行使について尋ねたマスコミの世論調査では、毎日新聞「反対:64%」「賛成:30%」、朝日新聞「反対63%」「賛成:29%」となっている。「反対」が「賛成」の2倍以上あるのだ。

 岩屋会長は「世論調査を見ると厳しい。残念ながら国民の皆様に説明できていない」と率直に認めた。
 
 世論の反対を力で押し切る。特定秘密保護法と時と同じだ。いつか来た道に向けて国家が暴走し始めた。

   ◇       ◇       ◇
『田中龍作ジャーナル』の取材を手伝ってくださる方を募集します。ジャーナリスト志望の若者歓迎。学生可。時給、交通費払います。詳しくは…tanakaryusaku@gmail.com

【STAP細胞】小保方氏記者会見。若いネーちゃん一人に責任を被せる理研や先ずゴミの体質には義憤を感じます。が、会見内容には納得はしていません…

晴 天 と ら 日 和   

7

2014年04月09日19:18
【STAP細胞】小保方氏記者会見。若いネーちゃん一人に責任を被せる理研や先ずゴミの体質には義憤を感じます。が、会見内容には納得はしていません…

20140409おぼさん4





■ニコニコ動画 
2014/04/09(水) 12:30開場  13:00開演 タイムシフト予約済
小保方晴子氏 記者会見 生中継<STAP細胞・最終報告書に対する不服申し立て>
http://live.nicovideo.jp/watch/lv175328217?cc_referrer=1line_top
小保方晴子氏による、理化学研究所・調査委員会の最終報告書に対する
不服申し立てについての記者会見の模様を、生中継でお届けいたします。
【説明者】
小保方晴子 理化学研究所・細胞リプログラミング研究ユニットリーダー
三木秀夫  弁護士
室谷和彦  弁護士

 

 

続きを読む "【STAP細胞】小保方氏記者会見。若いネーちゃん一人に責任を被せる理研や先ずゴミの体質には義憤を感じます。が、会見内容には納得はしていません…" »

安倍支持率のエンジンに市場がリコール? 円高・株安の恐怖と正規ルート回帰

あいば達也

Photo_3

2014年04月09日
安倍支持率のエンジンに市場がリコール? 円高・株安の恐怖と正規ルート回帰

 株で、“俄か金持ち”気分を味わっている諸氏には不愉快な話題だが、東京株式市場に異変が起きている。今日の東証の日経平均は307円下げた。これで、週初からの下落は合計800円以上となり、下落率は5%を超えている。ここ半年の日本の株価の増減率は2%前後を示し、ロンドンやNY市場の0.5%前後に比べ、異様な増減率を示している。如何に、投機的資金に左右される市場になっているか表す証左だ。

 これだけの下落率に見舞われた個人投資家は、追証の発生対応作業に追われることになるだろう。気の毒だが、博打を打っているのだから、自称ハスラーの人々は自己責任で生き抜くしかないのだ。健闘を祈るのみ。しかし、日本国の経済ファンダメンタルにとって、この現象は、憂慮すべき状況ではなく、どちらかと云えばプラスの流れだ。政治的にも、プラスな流れでもある。日本の製造業にとって、見せかけの為替差益と云う利益の計上は、一時の気分的効果はある。しかし、その結果、本質を見失うリスクの心配が出てくる。

 

続きを読む "安倍支持率のエンジンに市場がリコール? 円高・株安の恐怖と正規ルート回帰" »

過酷な作業 高線量状態が日常化

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

過酷な作業 高線量状態が日常化

体の異変、よぎる被ばく

「常識」通用せず

右脳への血流が止まっていた。病名は内頸(けい)動脈閉鎖症。脳を写した画像は半分が真っ暗だった。

東京電力福島第1原発で事故処理作業に当たっていた関東地方在住の男性は今、労災を申請するかどうか迷っている。

焦点になるのは、原発作業による被ばくと発症との因果関係。診察した医師からは「常識的にはあいまいだ、としか言えない」と説明されたが、男性は納得できないでいる。

「体の異常は原発作業が原因としか考えられない。確信は持てないけれども」

事故処理作業に関わる前に撮った脳のコンピューター断層撮影(CT)は正常だった。それなのに、「普通だったら生きていられない」と医師から言われるほどの症状に陥った。

他の原発でも働いた経験がある男性にとって、福島第1原発の現場は驚きの連続だった。原発作業の「常識」が通用しない過酷さだった。

測定機が「窒息」

働き始めたのは、メルトダウン(炉心溶融)から数カ月後の2011年暮れ。それから約1年半勤務した。

仕事は他の作業員の被ばく線量検査。雨の日には、作業員の雨具をはさみで切って脱がせた。放射性物質を含んだ水滴が何度も飛び散ってきた。

口元や股間付近を被ばくしている人が多かった。作業の合間、マスクを外してたばこを吸ったり、防護服を脱いで屋外で用を足したりしたためだという。

計ろうとしたら、測定機が「窒息」したこともある。線量が高すぎて一瞬で壊れることを指す業界用語。周囲の人まで危険にさらされる。

「作業員の個人線量計も壊れていた。一体どれぐらいの線量だったのか分からない」と男性は思い起こす。

作業初日は原発構内で昼食を取らなかった。休憩室の空間線量は毎時0.1ミリシーベルト近く。「通常なら飲食は絶対禁止の線量のはず」と考えたからだ。

2日目からは休憩室で飲食した。「周りの人が当たり前のように弁当を食べていた。食べない方がおかしいと思うようになり、感覚がまひした」1年半働いて積算線量は約25ミリシーベルト。今は構内での飲食を後悔し、内部被ばくも疑っている。

「命削っている」

厚生労働省によると、統計を取り始めた1976年から、原発作業員が被ばくによる労災を認められたのは全部で13件=表1=。その中で被ばく線量が最も低いのは、白血病を発症した人の5.2ミリシーベルトだった。

福島第1原発では事故からことし1月まで、計3万2034人が作業に当たった=表2=。平均被ばく線量は12.58ミリシーベルトで、最高は原発事故後に中央操作室にいた作業員の678.8ミリシーベルト。

半数の1万5363人は労災認定の可能性がある5ミリシーベルトを超えている。これまで8件の申請があったが、まだ認められたケースはない。男性が言い切る。

「みんな命を削って作業している。誰もが体に異変が出れば福島での作業を疑う。近い将来、本当に放射線が原因の死者が出てもおかしくない」



福島第1原発事故から3年。作業員は被ばくの不安におののきながら、過去に経験のない事故処理に携わってきた。廃炉の完了まで少なくとも30~40年かかる。放射能という見えない恐怖の中で、膨大な作業と緊張を強いられる現場を追った。(原子力問題取材班)

khk

河北新報 4月9日(水)6時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000011-khks-l07
========================================================


憲法学者の皆さんは、砂川判決における集団的自衛権について、安倍晋三に公開討論を要求したらどうだろう&村上元行政改革担当大臣の安倍批判は一読に値する。

くろねこの短語

Photo

2014年4月 9日 (水)
憲法学者の皆さんは、砂川判決における集団的自衛権について、安倍晋三に公開討論を要求したらどうだろう&村上元行政改革担当大臣の安倍批判は一読に値する。

 夜中の騒音にはまいった。モーターが唸るような、クルマのアイドリングのような、なんとも気分の悪い重低音で、いったい何の音だったんだろう。おかげで、ちょいと寝不足の水曜の朝である。

 というわけで、今日はドクター小保方が会見をするらしい。気の済むまでとことん理研と戦うことをおすすめしたい。で、その理研はと言えば、STAP細胞の共著者である丹羽仁史プロジェクトリーダーが1年かけて再現実験をするそうだ。このセンセイの記者会見ってのが、これまた責任感のカケラもない他人事のような言い訳だらけだったんだが、それはともかくとして再現実験になんでドクター小保方を参加させないのかねえ。STAP細胞を作ったって言ってる本人にやってもらうのが最も手っ取り早い方法だと思うけど。また何かやらかすかもってんなら、野依センセイを筆頭に幹部の皆さんが雁首揃えて見張ってりゃあいいんじゃないの。1年もかけるのは時間と金の無駄使い以外の何物でもありません。その金も税金だってことを忘れちゃ困ります。

<STAP細胞>小保方氏申し立て・要旨

 ところで、レレレのシンゾーがBSフジの『プライムニュース』に出演して、砂川判決は「集団的自衛権を否定していないことは、はっきりしている」ってのたまってくれたそうだ。でもって、「必要最小限の中に含まれる集団的自衛権もあるのではないかと(の議論が自らの私的諮問機関の)有識者懇談会でも主流になりつつある。政府としては必要最小限の行使と考えている」とも口走ってます。

 オニギリ顔の高村君がこのところしきりと砂川判決を引き合いに出して「集団的自衛権の限定行使」を言い出してたのは、やっぱりそこを落とし所にシャンシャン手拍子に持って行こうという絵図に沿った発言だったんですね。

 公明党の白塗り男・山口君は、「とんでもない、砂川判決は個別的自衛権しか認めないやい」って反論してるんだが、これに対してレレレのシンゾーは「裁判長の頭の中に(集団的自衛権の)概念があったのかは分からないところがあるということを(山口氏は)言いたかったと想像する」ってトンチキな発言したらしい。こいつ何言ってんだ。

 こうなったら、弁護士でもある山口君には砂川判決の法律論でレレレのシンゾーに公開討論要求して欲しいもんだ。ここで黙ってたら、レレレのシンゾーの自分に都合のいい解釈を認めたことになっちまいますよ。

55年前の砂川判決 首相「集団的自衛権含む」

 さすがに、ここにきてレレレのシンゾーのあまりの幼稚さ加減には堪忍袋の緒が切れそうなセンセイたちもいるようで、その筆頭格が元行政改革担当大臣の村上誠一郎君だ。秘密保護法でも肝の据わった反対論を展開していたけど、8日発売の「世界」(岩波書店)でレレレのシンゾーを徹底批判してるとか。ちょいと長いけど、ブログ「誰も通らない裏道」のkappamanさんのツイートより引用します。是非、ご一読を。

(これより引用)

「閣議の決定で解釈を変え、それに基いて自衛隊法を改正するということは、下位の法律によって上位の憲法の解釈を変えるという、絶対にやってはけいけない「禁じ手」です。これは誰がどう言おうと認められない。仮にこのような「無理筋」のやりかたで自衛隊法などを変えたとしても、違憲訴訟が続発することになるでしょう。
 なぜ私がこの動きに反対しているかというと、学生時代に読んだ『ワイマールの落日』という本のことが記憶にあるからです。加瀬俊一さんという戦時中から外交官だった方が書いた本です。ここに書かれていることは、民主的であったワイマール憲法のもとで、ナチス・ドイツが全権委任法を議会で成立させ、実質的にワイマール憲法を葬り去っていった歴史です。安倍さんの解釈改憲は、それと同じ愚を繰り返す危険性がある。だから私は反対しているんです。
 多くの方は、今回の集団的自衛権の問題を憲法九条だけの関係で考えていますが、私はこの問題は決してそれだけではないと思う。安倍さんは「憲法は不磨の大典ではない」と言うけれども、「平和主義」と「基本的人権の尊重」、そして「主権在民」、この三つはアンタッチャブルであり、絶対に変えてはいけない基本原則です。その「平和主義」の核心にかかわる問題においてすら、閣議決定で解釈が変えられるなどという前例が作られてしまえば、他の分野にまでこの手法は及んでいきます。結果として、憲法の基本原則が機能しなくなってしまう。それは立憲主義が崩れることを意味します。」

「我々には憲法を尊重し遵守する義務があるんです。政治家が守らなければならないのは、立憲主義であり三権分立です。安倍さんがやろうとしていることは、その三権分立や立憲主義の基本を無視し、それを壊す危険性を持っている。だから反対せざるをえない。これば右とか左とかではなく、民主主義や法律をまっとうに学んだ人間であれば誰でもわかるきわめて当然のことを言っているにすぎないと私は思っています。その当然が当然のこととして通じなくなり、むしろ異端のものとして扱われるようになれば、もはやファシズムの危機です。」

「『ワイマールの落日』と同じ轍を踏むようなことは、歴史から学ぶ者として、また政治家として、断じて認められません。集団的自衛権については、秘密保護法の時のように与党から一人の反対ということにはならないと思います。そう願っていますが、しかし、たとえ一人であっても、かつて斎藤隆夫が軍隊の横暴に議会で声をあげたように、自分の信念を貫こうと思っています。自分が現職の政治家として、ドイツがワイマール憲法を葬り去った一九三〇年代のような局面に立ち向かうことになるとは思いませんでしたがね。」

https://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html

(引用終わり)

「三権分立壊し危険」 自民・村上氏が首相批判

 これがけっしてガス抜きで終わることなく、自民党にも少なからずいるであろう「安倍復古政治打倒」のセンセイ方がスクラムを組んで立ち上がることを節に願う今日この頃なのだ。

安倍晋三の噂の伝説のツイ-ト(削除済み)

wantonのブログ

Wanton

2014-04-09 01:03:21
安倍晋三の噂の伝説のツイ-ト(削除済み)


 

 

 nico反核・反TPP・護憲@ginzanico

 

これか。消しちゃったツイートってww

 

https://twitter.com/ginzanico/status/452975623753850880

O0599067112902804942 O0647039912879402923

 




 

O0500036312630056419

O0512038412631384616


 

読めなかった漢字

1.踏襲→ふしゅう→(正)とうしゅう 

2.措置→しょち→(正)そち

3.有無→ゆうむ→(正)うむ

4.詳細→?→ (正)しょうさい

5.前場→まえば→(正)ぜんば

6.未曽有→みぞゆう→(正)みぞう

7.頻繁→はんざつ→(正)ひんぱん

8.実体経済→?→(正)じったいけいざい

9.思惑→おもわく→(正)しわく

10.低迷→ていまい→(正)ていめい

11.順風満帆→じゅんふうまんぽ→(正)じゅんぷうまんぽ

12.破綻→はさん→(正)はたん

13.焦眉→?→(正)しゅうび

14.完遂→かんつい→(正)かんすい

15.詰めて→? →(正)つめて

16.怪我→? →(正)けが

17.参画→さんが→(正)さんかく

18.偽装請負→? →(正)ぎそううけおい

19.御祈り→?→(正)おいのり

20.我が国→わがこく→(正)わがくに

 

  

 

「日本の総理は、バカにしかやらせない」
    ・・とマイケル・グリ-ンは語る。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11486497537.html

O0188026812788687836

O0150015012431099359

O0259019512449731241

O0479032112449733063

   

 

愛すべき名優たち

 

http://ameblo.jp/64152966/entry-10698763066.html

 

O0477034811746287058

 

 

この勝新太郎さん、何かで聞いた噂では、


このハワイでの逮捕から日本に帰国した際には、


ふてくされた顔で


「たーいまー」って帰って来たそうで、

それを出迎えた中村玉緒さんは、思わず、


「コカインなさい」ってやらかしたそうな (^O^)

 

 

O0562033012902877307

 


 

         

 


 



 


 


2014年4月 8日 (火)

ニホンミツバチのための音楽会

飯山一郎

2014/04/08(火)  

 

ハチの巣箱の横で熱唱するウンチャカ

ウンチャカのヤヨブーさんの熱唱に、蜜蜂たちも思わずウットリ…。

 

我が庭には、毎日、ハチ仲間が集まって来ては、ハチ合わせ。
昨日は、人気バンド・ウンチャカのヤヨブーさんが志布志まで来てくれた。
早速、ニホンミツバチの巣箱の前で“即席ライブ”が開催された。

ヤヨブーさんが熱唱すると、おどろくことに、ハチたちの飛び方・舞い方が、なんと!リズミカルになるのだ…。

そー感じたのは、鷲だけだったが…、しかし、感受性の強いニホンミツバチたちがプロの歌に感動しないワケがない!と思ったのも鷲だけだった。

あ、ヤヨブーさんが志布志に来た理由だが…、これが感動もの!
というのは、彼女、日本一!と思えるほど美味い豆乳ヨーグルトをつくることに成功したのだ。で、保健所をはじめ、色々な役所の許可をもらって、全国販売にこぎつけた…。

「どうですか?この出来栄えは…」
と、その「商品」をもって、鷲に報告に来てくれたのだ。

「美味い! 合格!」 と、師匠の鷲は、100点満点をつけた。

いまだに豆乳ヨーグルトを上手く(=美味く)つくれないシトは、ヤヨブーさんのネットショップから買って食べれば…、100点満点の発酵食品生活がおくれます。はい。

 日本蜜蜂:京都学園大から朗報!

飯山一郎

2014/04/07(月)  

 

ニホンミツバチ誘うフェロモンの人工合成成功

京学大01

ニホンミツバチを呼び寄せる誘引剤! ソレが間もなく志布志に届く…。

 

京学大 大変な朗報である。

京都学園大バイオ環境学部の坂本文夫教授が、ニホンミツバチが引き寄せられる誘引物質を人工的に合成することに成功した。養蜂などに不可欠な捕獲に役立つといい、学会での発表を予定するほか、商品化も検討している。

 日本の在来種、ニホンミツバチだけが好むラン「キンリョウヘン」の花に着目。ハチが出す集合フェロモンと同じ成分「3-ヒドロキシオクタン酸」「10-ヒドロキシデセン酸」の2種を、花が合成していることを突き止め、薬剤として合成した。 (記事)

日本ミツバチが繁殖しやすい環境(巣箱)をつくって、そこにニホンミツバチを呼び寄せる。それが手軽にできる誘引剤! 大変な朗報である。

 

ミツバチの大量死は農薬散布が原因だ! というのは、農薬散布の影響がない志布志の山奥にはニホンミツバチが元気に棲息しているからだ。

ニホンミツバチが激減している今…、ニホンミツバチを増やす工夫と運動は、(生態系を改善するためにも)何としても必要である。

だっから鷲は、仕事そっちのけで頑張っているワケだが…、本音を言えば、蜜蜂が可愛くてたまらないのだ。ほんと、仕事そっちのけで、何時間見ていても飽きないワケ。(爆)

消費税8%、10%、25% その増税が容認されない先にある「預金封鎖」

あいば達也

Photo_4

2014年04月08日
消費税8%、10%、25% その増税が容認されない先にある「預金封鎖」

 わが日本では、とても面白いと云うか奇妙な現象が、今まさに目の前で展開されている。多くの世論調査やアンケートを見る限り、8%への消費増税で、“今後の生活が不安だ”と答える人が75~85%に達するのに、消費者行動が極端にマイナスに振れている感じがないし、疲弊感が漂っている様子もない。何処に連れていかれるかも判らずに乗り込んだ船内で、平気な顔で日常を演じている。内心“今後の不安”と闘っているのだろうが、何一つ変わることはないと云う飄々さに徹している。これが日本人の“武士は喰わねど高楊枝”な振る舞いなのかもしれないが。

 財務省主導の「危機的財政赤字」が国民に十二分に刷り込まれた成果だと言えるかもしれない。その点では、財務省の勝利宣言が出てもよさそうだが、その気配はない。それはそうだろう、財政再建に必要とされている額を、消費税だけでで賄おうとすれば、単純な計算で30%前後になる。これに、社会保障の減額や保険料アップ等々を組み合わせると、25%程度なら、何とか財政赤字が止められる計算が成り立つ。つまり、赤字国債を出さずに済むかもしれないと云う話で、積もり積もった1000兆円以上の借金が、もう増やさないで済むと云うプライマリーバランスの達成と云うことだ。

 

続きを読む "消費税8%、10%、25% その増税が容認されない先にある「預金封鎖」" »

『原子力 破滅未来のエネルギー』『脱原発 明るい未来のエネルギー』

ウィンザー通信

Photo_3

『原子力 破滅未来のエネルギー』『脱原発 明るい未来のエネルギー』
2014年04月07日

 





(「破滅」と書かれた画用紙を、看板の手前で掲げて、自ら25年前の標語を訂正した、大沼勇治さん=福島県双葉町で)

東京新聞2012年7月18日

「原子力明るい未来のエネルギー」

福島県双葉町の、中心街の入り口に掲げられた、看板の標語だ。
25年前、当時小学6年の大沼勇治さん(36)が、町のコンクールに応募し、選ばれた。
大沼さんは、1年4カ月の避難生活で、「脱原発」を確信した思いを伝えたいと、今月15日、一時帰宅した際、自ら標語を「訂正」した

続きを読む "『原子力 破滅未来のエネルギー』『脱原発 明るい未来のエネルギー』" »

「8億円に違法性はない」ってどんなに強弁しようと、使い切ったはずの金を隠し持っていた事実は重い。「政治家の嘘」はそれだけで断罪されてしかるべきなのだ。

くろねこの短語      

Photo_2

2014年4月 8日 (火)
「8億円に違法性はない」ってどんなに強弁しようと、使い切ったはずの金を隠し持っていた事実は重い。「政治家の嘘」はそれだけで断罪されてしかるべきなのだ。

 顔を洗っていたら、まつ毛に白いものが。なんと、白髪なのであった。まつ毛も白髪になるのか。妙に感心した肌寒の朝である。

 肌寒どころか芯からお寒いのが、アジェンダ渡辺君だ。熊手だなんだで使い切ったはずの8億円のうち2億5千万円は銀座上がりのカミさんの口座にプールしてたってね。でもって、その金にどこでどうやって調達したか知らないが3億円ばかり足して返金したそうだ。金利も付けたっていうから豪気なもんです。

みんな・渡辺代表が辞任=8億円借り入れで引責-議員辞職否定、残債を返済

 これで一件落着としたいんだろうが、そうは問屋が卸しませんよ。本人はキューピー頭に汗かきかき「違法性はない」って強弁してるけど、お前が決めるなってなもんです。しかし、法に触れるかどうかということ以前に、問題なのは使い切ったはずの金をカミさんの口座に隠し持っていたってことなんだね。つまり、最初の記者会見で、白昼堂々嘘ついたってことです。「政治とカネ」は大いに問題だが、「政治家の嘘」はそれ以上に大問題なのだ。

 獅子頭・猪瀬君の5000万円スキャンダルも政治資金規正法違反による略式起訴ってことばかりがクローズアップされたけど、「個人の借り入れ」という嘘八百で言い逃れしようとしたことの方がよっぽど悪質なんですね。アジェンダ渡辺もまったく同じです。

 「政治家の嘘」にこの国のマスメディアはけっこう寛容なんだよね。だから、自分の身を守るためなら、政治家は息を吐くように平気で嘘をつきます。で、結果として、法に触れさえしなければ、どんなに金に汚くても政治家はノホホンとしていられるってわけです。本来なら、嘘をついたということだけで断罪されてしかるべきなのが政治家というものなのに、その重要な原点を皆さんお忘れになっちゃってるんですね。

 「アンダーコントロール」なんて戯れ言を世界に向けて言い放ったレレレのシンゾーなんかも、まんまそれに当てはまる。公約違反が当たり前っていう風潮も、嘘に肝要な構造の中から生まれてきたようなもんです。構造汚職ならぬ構造虚言がはびこっているのが永田町ってことなんだね。

 「政治とカネ」もいいけれど、ここらで「政治家の嘘」に厳しい目を向けないと、いつまでたっても世襲のボンボン議員にいいようにされちゃいますよ。

トルコからの手紙 「原子力協定を批准しないで」

田中龍作ジャーナル

Photo

トルコからの手紙 「原子力協定を批准しないで」
2014年4月7日 19:45

E56e212ea3569fa7572d93596fc9bea6「エルドアン独裁政権打倒デモ」に参加したシノップの反原発団体。=昨年6月、イスタンブール 写真:田中龍作=

 トルコへの原発輸出を可能にする原子力協定が国会で批准されようとしている。衆院本会議で採決があった4日、「トルコ反原発同盟」(英語名:Turkish Antinuclear Alliance)が日本の国会議員あてに「原子力協定を批准しないで下さい」とする内容のレター(メール)を送っていたことが分かった。

 トルコ反原発同盟は原発に反対する約100の市民団体が加盟する全国組織だ。   

 同盟は日本の国会にチャンネルがないため国際環境団体の「FoE」に先ず送った。FoEは参院の外交・防衛委員会に所属する国会議員21名の議員事務所にFAXで送った。

 手紙(全文は下記に)を要約すると―
トルコには原子力を推進するためのインフラや制度が整備されていない。しかも独裁国家であるため、情報公開は望めない。原発の安全性確保は日本の責任である。

 筆者は昨年6月、日本の三菱重工が仏アレバ社とともに原発を建設しようとしている黒海沿いの漁師町シノップを取材した。

 現地の反原発同盟の幹部によれば、福島の事故を受けて原発反対運動は急速に盛り上がるようになった、という。トルコの黒海沿岸にはチェルノブイリ原発事故の際、放射能プルームが飛来してきた。ガンの発生率が高い。

 もともと原発への危機感が強い地域に日本は原発を持ち込もうとしているのである。反対運動は今後さらに高まることが予想される。

4997d3a41ed6dff44a466351d85cd71f シノップは風光明媚にして、魚の産卵場となっている好漁場だ。ここに不気味な巨大湯沸かし器が建とうとしている。=昨年6月、シノップ岬 写真:田中龍作=

(以下、トルコ反原発同盟の手紙全文~原文ママ)

日本国国会議員の皆様

 2013年5月、日本とトルコは黒海沿岸西部のシノップに原子力発電所を建設するための協定を締結しました。三菱重工業とアレバ社が共同建設することになっています。

 また、2010年にトルコは、アックユに原発を建設するための協定をロシアとも結びました。ロシアメーカーの「建設・所有・運営モデル」は原子力エネルギー産業では稀であり、安全に関する様々な問題を投げかけています。

 現在のトルコは原発建設に前のめりになっており、福島やチェルノブイリのような原発事故が発生した場合に引き起こされる、社会・環境に対する様々な問題を考慮していません。

 とくに、トルコの国内政治・経済に内在する対立、科学技術・安全規制の分野における非効率性、専門家の不足などは、原発建設・運転に関する大きな脅威となっています。トルコは日本のような地震国でありながら、日本のような地震対策がありません。

 また、日本とは文化が異なり、リスク管理の態度も違います。これらの諸要因は、トルコで原発を運転するリスクを非常に高くしています。

 私たちは、日本国国会議員の皆様にトルコとの原子力協定を撤回することを要請し、以下に理由を説明します。

 まず第一に、トルコは民主主義社会ではなく、現政府により独裁主義的支配が進んでいます。持続可能なエネルギー政策を考慮せず、国民と議会の声を無視し、一方的に原子力を推進する政府の行動は、公正発展党(AKP)による民意無視の政治手法を体現するものです。

  トルコ国民の多数は、原発・核兵器に反対しています。IPSOSが2011年4月に実施した「福島原発事故に対する世界市民の反応」調査によると、80%のトルコ国民が原子力反対を表明しています。

 しかし、トルコ国民とNGOは、政府に働きかけるための民主主義的チャンネルを持っていません。ジャーナリスト保護委員会の調査によると、ジャーナリストが投獄される確率が世界で一番高いのは、2013年より2年連続でトルコとなっています。(イランや中国よりも投獄の確率が高いということです。)

  トルコに言論・集会の自由がないということは、民主主義が機能するために必要な民意の役割を、トルコの政治エリートが度外視していることを意味します。

 エルドアン首相は、「権力分立は障害でしかない」という趣旨の発言もしており、彼の専制的指導のもと、公正発展党は政策決定を独断的に進めています。原発に関する協定交渉が素早く進んだのも、専門家や科学者の意見を十分に聞かずに政府が意思決定をしたことが理由です。

 このような状況で、政府が国民の反対意見に耳を傾けることはありえません。反対意見を表明する国民は、政府に
「国賊」と呼ばれ警察により排除されます。また、警察による不必要な暴力行為はエスカレートしてます。

 2013年6月にゲジ公園近辺で行われたデモンストレーションに警察が介入した際には、3000人以上が逮捕、8000人以上が障害の残る重傷、そのうちの一人の10代の少年はいまだ意識不明、12人が視力を失い、11人が命を落としました。これがトルコの「民主主義」の現実なのです。

  昨年のトランスペアレンシー・インターナショナルの腐敗認識指数でトルコは177か国中53位にランクされましたが、この後、トルコ政府要人による複数の汚職事件が明るみになりました。

 2013年12月17日から汚職事件の調査が始まりましたが、トルコ政府の透明性や責任性が向上することは期待できません。(公正発展党内部の権力闘争が、汚職事件調査の動機になっているからです。)

 そして、汚職事件調査が続くなか、外交・原子力協定などの交渉のためにエルドアン首相は日本を訪問したのです。政府に批判的なジャーナリストはメディアから締め出されているため、トルコ国民に首脳会談の内容が十分に知らされることはありませんでした。余談ですが、2013年5月に日本・トルコ原子力協定に署名したエルドアン内閣の大臣のうち4人は、汚職事件により12月に辞職しています。

  地震国であるトルコに建設される予定の原発の安全性を確保することは、トルコ政府だけでなく、日本政府の責任でもあります。トルコは原発の安全性を確保するために必要な財政、法制度、人材、技術が十分にありません。

 トルコは、ロシアと日本の2つの異なる国と何十億ドルとする原発建設の協定を結んだだけでなく、アックユとシノップに建設される原発は新しいデザインの原子炉を使用することになっています。(この状況は、原子力産業にとっては非常に珍しいケースです。)

 原発以外の大規模な公共事業と合わせると、トルコ政府の財政赤字は 過去最高に達する見込みです。公正発展党は選挙での支持を伸ばすために、議会による規定の予算審査過程を回避することで2012年と2013年の予算を通しました。もちろん、トルコ国民は原発の本当の経済コストを知りません。

 長年トルコでは、原発の環境に対する影響を憂慮するNGO、労働組合、環境団体、地域住民が、デモや署名活動などを通して運動を展開してきました。またNGOは、原子力協定に関する法案に対して裁判を起こし、高等裁判所で勝訴を勝ち取りました。

 しかし、エルドアン内閣は、国内法案ではなく国際協定という形式に切り替えることにより、原発建設をトルコの裁判所の所轄外にしたのです。このため、原子力に関する国際協定が議会で一度批准されてしまうと、原発訴訟を起こすことが不可能になります。実際に、2014年1月9日の議会で、原子力協定は全く議論されることなく批准されました。

  以上のような政治状況に加え、トルコは原子力を推進するのに必要な制度・インフラが整備されていません。原発建設を進めるには、トルコ原子力委員会(Turkish Atomic Energy Authority)の建設・運転許可が必要なのですが、原子力委員会は原子力安全規制の仕事も同時に担っています。

 ロシアメーカーRosatomとATMEAがアックユ原発に使用する予定の原子炉は新しいデザインであるため、安全審査の先例・ガイドラインが不足していたのですが、それにもかかわらず原子力委員会は建設を早々と許可しました。

 ロシアメーカーは、建設に関する環境アセスメントも行わず、「メルスィン市長から採石の許可が下りている」
という理由で、原発建設現場付近の森林伐採をすでに始めています。

 トルコ原子力委員会は、チェルノブイリ原発事故の際に、国民の健康と安全を守るための十分な措置を取りませんでした。現在に至るまで、チェルノブイリ事故で引き起こされたトルコ国内の放射能ホットスポットの地図は作成されていません。

 そんな中、チェルノブイリ事故に起因するガンが、トルコの若い世代の間で増加しています。

 また、原子力委員会には、IAEAの基準に見合う規制を実行する だけの独立性も専門性もありません。政治的に内閣に従属し、推進と規制の二面性を持つことから利益相反を引き起こしています。

 2007年には、トルコ第3の都市イズミルのスクラップ工場で、密輸入された使用済み核燃料棒が発見されると いう事件も起きています。しかし、原子力委員会は周辺住民の放射線防護のために責任をもって行動することを拒否し、スクラップ工場を鉄条網で囲むという措置しか施しませんでした。

 また、原子力協定はトルコに新たな外交・防衛問題を突き付けようとしています。 第二次世界大戦以降、トルコは近隣諸国と平和な関係を保ってきました。建国者たちのモットー「平和なトルコ、平和な世界」は、長年トルコの外交政策の支柱でした。

 しかし、公正発展党のシリアに対する行動に見られるように、現政府の外交政策はこのモットーから逸脱しつつあります。日本とトルコの原子力協定は「原子力の平和利用」を掲げていますが、トルコを中近東の国々のためのプルト
ニウム輸出国にしてしまう危険があるのです。

  放射能は国境を知りません。チェルノブイリと福島の原発事故の本当の被害状況がまだ把握できないなか、原発をトルコに輸出しようとするロシアと日本の行動は道徳に反するものです。

 なによりもトルコの政治家は、国民の声を無視し自分たちの利益を追求した結果、汚職事件に見られるように正当性を失っています。

 このような状況で締結された原子力協定を将来の世代に押し付けるのは無責任であり、ロシアと日本との原子力協定は中止されるべきです。

 もしも中止されなければ、トルコ国民は次の選挙を通して原子力協定反対の民意を示すでしょう。

 この手紙を読むことで、日本の政治家の方々にトルコの実情を理解していただけたら幸いです。また、日本の経済界の方々にも、現在の日本とトルコの経済協力は、不安定な政治状況の中で進められていることを理解していただきたいと思います。

 私たちは、日本国国会議員の皆様が、以上に説明したトルコの実情と、福島原発事故被害がまだ収束していないという現実を鑑み、日本・トルコ原子力協定を批准しないことを願っています。

 長期的な視点に立ち、トルコとの原子力協定批准を拒否することは、人々の健康を優先した英断として将来評価されることでしょう。美しい地球、民主主義、平和を実現するために、私たちとともに行動してくださることをここに請願します。

トルコ反原発同盟

2014年4月 7日 (月)

NHKがネットを監視している!!

simatyan2のブログ 

Simatyan2

NHKがネットを監視している!!
2014-04-06 11:56:18

先月、NHKは「テレビはネットでどこまで変わる?」という
番組を放送しました。
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-03-21&ch=21&eid=34137&f=etc

この内容というのが、ネットによって変わらざるを得なくなった
テレビ、特にNHKの対策の一環として、ツイッターやネットを
番組内に限ってですが監視するということなんですね。

T02200124_0599033712899768551

http://livedoor.blogimg.jp/hikoshi727/imgs/7/1/7121086c.jpg

これ以外にもNHKは、夜11時30分から「NEWSWEB」
という番組を放送しています。

こちらは番組の編集責任者やキャスターが、ツイートした反響を
番組のテーマとして取り上げるという内容です。

いわばツイッターとネット頼みの番組になんですね。

続きを読む "NHKがネットを監視している!!" »

袴田さんに名誉チャンピオンベルト。ここまできて、まさか高裁で再審決定が覆ることはないでしょうね&NHK会長が職員に不祥事の情報提供を呼びかけている。その前に、自らの存在こそが不祥事だろうに。チェッ!

くろねこの短語

Photo_3

2014年4月 7日 (月)
袴田さんに名誉チャンピオンベルト。ここまできて、まさか高裁で再審決定が覆ることはないでしょうね&NHK会長が職員に不祥事の情報提供を呼びかけている。その前に、自らの存在こそが不祥事だろうに。チェッ!

 ボクシングに余計なパフォーマンスはいらないってことを改めて教えてくれた昨夜のWBCダブル世界戦。井上、八重樫のファイティングスピリットに拍手です。さらに、このリングで、袴田さんに名誉チャピオンベルトが贈られた。これにも拍手。

 しかし、喜んでばかりもいられないんだね。静岡地検の即時抗告のおかげで、まだ再審開始は宙ぶらりんのまんまですから。ここまできて、まさか高裁が逆転の決定することはないでだろうけど、そのまさかがあるのが日本の裁判だから油断はできないのだ。

袴田さん姉「早く巌に見せたい」 正義のベルト名誉王者へ

 ところで、受信料支払い拒否が日々増えているNHKだが、イヌアッチイケー会長の揉井君が、不祥事窓口なんてのを設置して不正に関する情報提供を呼びかけているそうだ。目安箱を気取ってるんだろうけど、なんのことはない密告のすすめみたいなもんです。

 NHK出版の編集長による架空発注、NHKビジネスクリエイトの1億4千万円の売上水増しなど、子会社のスキャンダルが相次いでるから、これ以上不祥事が発覚したら受信料不払い運動が全国に広がるかもしれませんからね。もっとも、自らの存在こそが不祥事だってことに気付かないところに、大きな問題があるんだろうけど・・・。

<NHK会長>「不祥事あれば情報を」全職員に呼びかけ

 で、その密告というか内部告発というかの連絡先ってのが、「NHK関連団体ガバナンス調査委員会」の委員長である小林英明弁護士の法律事務所なんだとか。この弁護士さん、実は、イヌアッチイケー会長の古巣である日本ユニシスの顧問弁護士なんですね。「安倍首相が月刊誌を相手取って起こした名誉毀損(きそん)訴訟の代理人を務めたこともあり、2007年には当時の安倍首相にNHK経営委員に任命され、10年まで務めた」っていうから、筋金入りのレレレのシンゾーのお友だちのようです。

 これじゃあ、仮に正当な内部告発があったとしても、闇に葬られるのがオチなんじゃないのか・・・と妄想たくましくなる月曜の朝であった。

孫正義の凄さ グローバル戦略、財務レバレッジのリスクを犯せる理由

あいば達也

Photo_2

2014年04月07日
孫正義の凄さ グローバル戦略、財務レバレッジのリスクを犯せる理由

 日本の「嫌韓族」に最も嫌われている男に“孫正義”という男がいる。勿論、彼の出自が韓国であることに由来するわけだが、既に、日本に帰化しているのだから、出自がどうのこうのと言い募ること自体が馬鹿げている。しかし、「嫌韓族」にとっては、日本の富をかすめ取っていく在日の一人のように思えるのだろう。筆者も、韓国が好きか嫌いかと問われれば、「好きな国ではない」と答える(笑)。しかし、韓国と云う国と韓国人を一緒くたにするのはフェアーだとは思わない。あいつは“統一教会の回し者だ”とか“在日韓国人政党・民主党と蜜月だった”とか、滅茶苦茶な言説を恥じらいなく垂れ流す「嫌韓族」の方が余程、嫌いである(笑)。

 ガセネタの宝庫ブログと噂される“ *TAGAKI *IKEN氏 ”が朝日新聞やブルームバーグの記事を引用しながら、株式投資家に不安を与えている、と論じ、国内外の子会社を、最終的に統合しようとしているのではないか、と不安だと言う。不安であれば、即刻株式を売却することは自由なので、何時いかなる状況でも、ソフトバンクと縁切り出来るのだから、不安と云う逃げられない状況における語彙は誤解を招くだけである。また、日本のメインバンクが巨額融資を拒絶したような内容を披歴し、統一教会のメインバンク・バンカメから融資を仰ぐ状況だ、と云うのも真っ赤なウソである。

続きを読む "孫正義の凄さ グローバル戦略、財務レバレッジのリスクを犯せる理由" »

安倍、原発推進拍車、国外輸出で殺人国家に!沢田研二、一握り人の罪で原発廃止を!

ハイヒール女の痛快日記

Photo

2014.04/07 [Mon]
安倍、原発推進拍車、国外輸出で殺人国家に!沢田研二、一握り人の罪で原発廃止を!

はじめまして!東京ルミックスです。
春爛漫、ハイヒールで踏んづけられたい男が続出!?!

4 月4日にエネルギー「基本計画案」自民了承と「原子力協定」が衆院で可決された。自民党が了承した政府のエネルギー基本計画案とは、今後のエネルギー政策 に関して、原発に依存する方針を明確に打ち出した。計画案では原発は順次再稼働する。使用済み核燃料を再処理して再び原発の燃料として使う核燃料サイクル についても「これまで通り推進する」としている。

一方で再生可能エネルギーについては今後どの位の比率にするのか、結局具体的な数値目標 は入らなかった。逆に研究段階にある次世代原子炉の高温ガス炉については推進するとまで明記された。再稼働を前提とし、原発政策を強く推し進める内容だ。 当初案では「震災前に描いてきたエネルギー戦略は白紙から見直す」「原発依存は可能な限り低減する」とはじまり、「安全神話に頼って事故が起きたことへの 深い反省」が強調されていた。ところが今回の案は、「資源のない日本にとってエネルギーの安定的確保は不可欠だ」と強調され、原発事故への反省の言葉が消 えた。

「みんな楽しくHapply がいい」抜粋

考 えてみれば驚くべきことでもない。これに限らず安倍のやることなすことの全て大嘘である。福島原発事故の反省なんて一切ない。逆に福島県人を利用しながら 切り捨てている。私的には福島県人の人の良さにはホトホト呆れるが、私が福島県人だったら安倍の言いなりにはならない!とことん被害者としての権利と政府 の責任を追及するわね。

しかし、安倍夫妻ほどタチの悪い政治家はいない。昭恵が晋三の政策の批判をして国民のガス抜きを図る。バカ 国民はそれを本気にして奥さんが諌めているから、仕方ないかあ?なんてうのだ。要は、夫婦で示し合わせてマスコミを利用し、財界の利益と自己保身を企てて る史上最悪の総理だということが、分かっちゃないのよね。ていうか、少なくとも一国のトップなのだから、

既得権益に屈するのではなく、広く国民の最大幸福の実現に力を注ぐべきでしょ。

さ らには「原子力協定」衆院の可決で、原発をトルコUAEへ輸出することになったのだ。国や福島県は絶対に認めないが、毎日の如くガンや突然死で死ぬ日本人 が増え続けているのは、明らかに放射能汚染による結果だ。死因について物的証拠は示すことは出来ないが状況証拠的には100%だ。原発事故を引き起こした 当事国が、そんな殺人モンスターである原発を輸出する発想をすること自体がモラルの欠如だ。つーか、政府与党の連中は鬼畜にも劣るといっていい。

与党議員は自分の息子や孫を福島原30Km以内に居住させてから賛成しろ!

そんな中、ジュリーこと沢田研二がまたまた地道だがガツンとやってくれた。新曲「一握り人の罪」で、金に良心を売った東電と心の貧しい連中を痛烈に批判しているのだ。参院選で原発ゼロの山本太郎の応援演説を買って出て、今度は自分の新曲で原発廃止を訴える。

ジュリーは偉い、本物だ!和田アキ子が唯一頭が上がらないのが理解できるわ?

欲 を言うとオリンピック辞退と、更には名指しで安倍のバカぶりと知能の低さも歌って欲しかったわね。オリンピック委員になってニコニコの秋元康は爪の垢でも 飲めってんだよ。ったく!怒りで支離滅裂になったが、私の願いは、安倍の大腸の具合と精神の具合が益々悪くなり、昭恵の偽善行為が国民にバレバレになっ て、

夫婦共々人生の終了が早く来ることを祈るだけね?

一握り人の罪
沢田研二

東電も信じた 受け入れ側も信じた
安全神話鵜呑みに 一握り人の罪

海が命の漁師は 海が死ぬのを怖れた
村はいびつに裂かれた 一握り人の罪
嗚呼無情

いつか原発廃炉に 除染は何年先
東電は未来型エネルギーに無関心か

国もただこまぬくだけ 被災地に 僕たちに
復興延々と進まず 国は荒むよ

僕らに還して国を
原発に乞われた町
神話を流したのは誰 一握り人の罪

原発に怯える町 原発に狂った未来
繰り返すまい明日に 一握り人の罪
嗚呼無情

2014年4月 6日 (日)

この国にして、この学校ありか・・・

wantonのブログ      

Wanton_2

2014-04-06 19:20:01
この国にして、この学校ありか・・・

ゆみ☆yumi ‏@ygjumi   
この時、「ほうしゃのうがはいってるから食べたくない」
と言っていた子を、担任が、給食時間が終わっても教室に
拘束して泣かせてまで食べさせた学校があります。

https://twitter.com/ygjumi/status/449842944913076224


『横須賀市昨年5月/冷凍ミカンの完食運動
http://ameblo.jp/yokosukayokosuka/entry-11607166677.html


続きを読む "この国にして、この学校ありか・・・" »

「大きな国家」、「小さな国家」の選択 移民容認か、他民族排除か

あいば達也

Photo_4

2014年04月06日
●「大きな国家」、「小さな国家」の選択 移民容認か、他民族排除か

 本日は多忙につき、日本人は今後も大きく経済的に豊かな国家を目指すのか。それとも、中央集権統治システムを置き去りにしてでも、小さいがキラリと光り、山椒のように小粒でも、世界に誇れる国家を目指すのか。そう云うことを考えさせてくれる日経ビジネスのインタビュー記事を紹介する。このインタビューに答えている元法務省・東京入国管理局長の坂中英徳氏と筆者の考えは同一ではない。

 移民を受け入れるだけの素養が、現代の日本人には欠けていると感じるからである。異文化や異質なものを排除する日本人の資質は、簡単に変わるものではないし、世界中の目が、経済成長の為に、3K仕事を移民に押しつけた国家と云う印象を与えてしまう方が、余程マイナスに感じる。いずれにしても、先進国であれ、開発途上国であれ、経済成長に必要な外部がなくなり、資源が枯渇するのだから、50年単位で地球上の国家は衰退する。当然、企業もグローバル化で当面凌いだとしても、最後は奪うべき富や市場がなくなるのだから、衰退は時間との競争に過ぎない。

 

続きを読む "「大きな国家」、「小さな国家」の選択 移民容認か、他民族排除か" »

港湾外セシウム濃度急上昇 2日前の13~33倍

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

港湾外セシウム濃度急上昇 2日前の13~33倍

東京電力は5日、福島第一原発の港湾外にある5、6号機放水口北側の海水で、セシウム137(法定放出基準90ベクレル)が1リットル当たり22ベクレル検出されたと発表した。

同港湾外の南放水口付近でも同12ベクレルを検出。いずれも法定放出基準を下回るが、前回計測結果の約33倍から13倍に急上昇した。

東電は、4日未明の大雨で放射性物質を含んだ土砂が港湾内外に流出したとみている。

港湾外セシウム濃度急上昇

福島民報( 2014/04/06 08:14 カテゴリー:主要 )
http://www.minpo.jp/news/detail/2014040614946
========================================================


安倍さんちの坊ちゃんが「初めてのおつかい」(?)で、日本橋三越で39950円也を散在。サラリーマンのオトーさんの小遣いが幾らか知ってるのかねえ&「女性の就労機会を増やすため、家事などの分野で外国人労働者の受け入れ」・・・メイドを雇えってか。一般大衆労働者諸君のどこにそんな余裕があるんだろう。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月 6日 (日)
安倍さんちの坊ちゃんが「初めてのおつかい」(?)で、日本橋三越で39950円也を散在。サラリーマンのオトーさんの小遣いが幾らか知ってるのかねえ&「女性の就労機会を増やすため、家事などの分野で外国人労働者の受け入れ」・・・メイドを雇えってか。一般大衆労働者諸君のどこにそんな余裕があるんだろう。

 昨日のレレレのシンゾーは、日本橋三越でお買物。「初めてのおつかい」風のパフーマンスを狙ったんだろうが、結果はSPやらメディアの連中を引き連れての大名行列にあいなったって次第です。一言で言えば、「ダサッ」。これに尽きますね。消費税増税がTVではイベントになるわけです。

 しめて39950円のお買物だったそうで、サラリーマンのお父さんの一ヶ月の小遣いは35000円くらいが平均っていう調査があるあるようだから、それを1日で使っちゃったってことか。それで、「だいぶ消費税が高くなったんだな、という実感はあった」って読書感想分みたいなコメントされてもなあ。

 そもそも、お買物パフォーマンスは中止って一部のメディアは報じていたんだけど、どうやら「笑っていいとも」に出演した時にアルタ前で罵声を浴びせられたのがお気にめさなかったようで、人が集まらないように「中止」というフェイントかけたらしい。従業員専用の出入り口から入ったっていうのも、みっともない話です。せっかくのパフォーマンスなんだから、堂々と正面入り口からご入場ってことにすりゃあいいものを。ちいせーなあ。

・田中龍作ジャーナル
安倍首相が消費税視察 「三越に庶民はいないよ」

 で、このちいせー男は、「女性の就労機会を増やすため、家事などの分野で外国人労働者の受け入れを検討するよう指示」したそうだ。「家事などの分野」ってのは、ひと昔前なら女中さん、今風に言うならメイドさんってことなんでしょうか。そんなものは、よほどのお金持ちでもない限り、雇いきれません。それよりもなによりも、日本人ってのは心の奥底では外国人に対して寛容じゃありませんからね。へたすると、レイシズムが顕在化してきますよ。

 ベビーシッターなど、子育て支援政策の一環というなら、何も外国人に頼る必要はありません。たとえば、保育士の資格を持っていて、さらに働く意欲があっても就労機会に恵まれていないひとってのはけっこう多いんだから、そういうひとたちを現役復帰させるための政策をこそいま着手べきなんですね。そうすれば、「女性の就労機会を増やす」という観点からは一石二鳥なんだから、なにも外国人労働者の受け入れなんてことに話を飛躍させる必要はありません。

女性の就労機会を増やすため、家事などの分野で外国人労働者の受け入れを検討するよう指示

 おそらく、この政策ってのは、経団連あたりからの要望なんでしょう。つまり、安い労働力の確保というこかとが眼目で、そうなった暁には「女性の就労機会を増やす」どころか、逆に日本人から「就労機会を奪う」ことになりますよ。非正規社員すらも切り捨てようって魂胆がその裏にはあるような、そんな気がする今日この頃なのだ。

川内原発 住民説明会とは別に避難計画説明会開催へ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo

川内原発 住民説明会とは別に避難計画説明会開催へ

伊藤知事は4日の定例会見で、原発から半径30キロ圏内の住民に対し、これまで予定していた安全性に関する住民説明会とは別に避難計画についての説明会を開く考えを明らかにした。

先月、原子力規制委員会が川内原発の適合審査を他の原発よりも優先的に進める事を決めてから初めて開かれた知事の定例会見。

伊藤知事は「川内原子力発電所をまず第一に審査の対象とするという決定をいただいた。長い時間をかけて慎重に審査をしていただいた結果であるので我々としてはありがたいと思っている」と話した。

伊藤知事は再稼働の条件の1つとして、適合審査が終わった後に、薩摩川内市といちき串木野市であわせて3回、国による安全性についての住民説明会を開くことにしている。

伊藤知事はこの説明会について、「極めて専門的」とした上で、新たに県や30キロ圏内の自治体が策定した避難計画についての説明会を開く考えを示した。

また、原発から半径5キロ圏内にある病院や福祉施設などの要援護者の避難計画については、3月までに策定されているが、伊藤知事は10キロ圏内についても8月ごろまでに策定する方針を示した。

伊藤知事

[ 4/4 19:13 KYT鹿児島読売テレビ] 動画あり
http://www.news24.jp/nnn/news8724782.html
========================================================

原子力規制委員会が川内原発の適合審査を他の原発よりも優先的に進める事を決めた時点では,避難のことは考えられていなかったと。

夢を見せられていたんだよ・・・

wantonのブログ

Wanton

2014-04-06 05:45:36
夢を見せられていたんだよ・・・

飯山一郎さんのサイトより

日本の全ての原発の安全管理はイスラエルの会社が行って
いますが、この事をメディアは一切報道しません。
頻繁に東電の記者会見が行われているにもかかわらず、
何故か管理会社の事は全て伏せています。まさに伏魔殿。

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7441.html

確かに、マスコミなどで一切触れられていない東電の管理会社。
当然、どこかの会社が行っていて不思議ではないのですが、
安全にかかわる重要な保守管理会社が、日本の企業ではなく、
しかも、あの911同時多発テロ事件の時に、倒壊したWTCの
警備関連を請け負っていた企業も、イスラエル系だったのです。

******************************************************

東電がいちばん触れてほしくないイスラエルのマグナBSP社は
モサド=CIAだと思われます
リンク より転載します。

続きを読む "夢を見せられていたんだよ・・・" »

2014年4月 5日 (土)

円安上昇基調 企業業績に直結せず悪いインフレ加速の不安高まる

あいば達也

Photo_5

 

2014年04月05日
円安上昇基調 企業業績に直結せず悪いインフレ加速の不安高まる

  今日この頃は、暇な時間に雑誌「世界3月号」を読んでいる。特集が“「脱成長」への構想”になっている。「世界」はリベラル誌なのだが、概ね妥当な世界の知識人の“本音”を取り上げることが多い。今回の「脱成長」の特集も、ローマクラブや国連の地球以上の問題認識と一致している。面白い点は、日本のマスメディアや経済各紙だけが、飛び抜けて異質な経済成長に現を抜かしている。これでは、世界の異端国家と陰口を叩かれても文句は言えない。

 特集では、『拡大成長の呪縛をどう断ち切るか(対談形式)』、『脱成長時代の新しい発展パラダイム』、『人口減少下の経済』、『何のための負担増か』、『嘘で塗り固められたTPP・日米並行協議』、『アジア太平洋共同体の可能性』、『排他的ナショナリズムを越えて」等など読みごたえがある。暇に任せて読み進める類いの論考ではないので、付箋で雑誌が妙に膨らんでいる(笑)。

 いずれにせよ、GDPの飽くなき追及など、まったくの時代遅れと云うか、“百害あって一利なし”は多少の知識や知恵や勘が働けば、判り切った理屈である。今後も経済成長させるしかない、と云う大音響の叫びは、“独活の大木”が、微風に吹かれ倒れてしまう寸前の僅かな軋みのようである。「外」への侵略や、「外」のものを奪うことで成長してきた資本主義が、自ら編み出したグローバル経済システムの副作用、「外」が存在しない世界を顕在化させた所為なのだから、皮肉の典型的姿である。早い話が、強欲マネーが天に唾した状況であり、まさに今、己の唾が天から落ちてこようとしているのだ。

 

続きを読む "円安上昇基調 企業業績に直結せず悪いインフレ加速の不安高まる" »

核の独裁者たちに“研究者牧場”で飼育されている人々

カレイドスコープ

Photo_4

Sat.2014.04.05 
核の独裁者たちに“研究者牧場”で飼育されている人々

201404041


ニューヨークタイムズのデビッド・マクニール記者が、放射能に関して日本の非常に特殊な隠蔽体質について取り上げています。

陰険・陰湿な手口によって秘密主義を押し付けられている学者、研究者たち

「嫌よ嫌も好きのうち」という慣用句が日本にはあります。

カラオケに行って、「いやぁ、歌は苦手で」といいながら、半ば無理やり勧められると二度とマイクを手放さない人。
「飲めないのでご勘弁を」と言いながら、「まま、おひとつ」と勧められると「そうですか、では一杯だけ」と言いながら、気がついたときは手酌でガンガン行っている人。

嫌がる相手に少しだけ無理に勧めること、それは日本の文化の一部なのです。
これは、「私は分別のある善き常識人ですよ」というポーズをとりながらも、周りがお祭り騒ぎモードに入ると、それまでのお行儀の良さはどこへやら、自分も踊り出してしまう日本人独特の性向です。

勧める側とて、そんなことなどとっくの承知で、それが一種の(私からすれば)薄気味の悪い「阿吽の呼吸」となっているのです。

ただし、男性が女性に対して読みを誤ると、突然、離縁状を叩きつけられたり、最悪の場合は逮捕されてしまうこともあるので、KYな男性はくれぐれも注意してください。

3.11直後の日本人の冷静さとマナーの良さは海外のメディアの称賛の的であったと言ってもいいでしょう。
それは、マレーシア航空370便の失踪劇でも、マレーシア国民を大人しくさせるのに利用されています。

続きを読む "核の独裁者たちに“研究者牧場”で飼育されている人々" »

「国連科学委員会の報告に驚いた!」 ドイツNTVテレビ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

「国連科学委員会の報告に驚いた!」 ドイツNTVテレビ

Tote? Welche Toten?
Der erstaunliche UN-Bericht zu Fukushima


Ein Gastkommentar von Alex Rosen, IPPNW

Ein UN-Bericht zu Fukushima stellt klar: Der japanische Atomunfall führt nicht zu mehr Krebstoten. Dies ist eine ebenso zynische wie industriegefällige Botschaft der Atomstaaten, meint die Ärzteorganisation IPPNW. Schließlich ist die Katastrophe noch lange nicht vorbei.

Der erstaunliche UN-Bericht zu Fukushima

http://www.n-tv.de/panorama/Der-erstaunliche-UN-Bericht-zu-Fukushima-article12588996.html
========================================================

以下は,低気温のエクスタシーbyはなゆーさんからの引用です。

続きを読む "「国連科学委員会の報告に驚いた!」 ドイツNTVテレビ" »

安倍首相が消費税視察 「三越に庶民はいないよ」

田中龍作ジャーナル

Photo_2

安倍首相が消費税視察 「三越に庶民はいないよ」
2014年4月5日 11:57

Ff839e81035ecffc809e65a49c7b78e5 「安倍首相の買い物は中止になった」。官邸筋から深夜、ディスインフォメーションが流布された。混乱を避けるため警戒は厳重だった。=5日午前10時頃、日本橋三越 写真:山田旬=

 

 国民の家計を直撃する消費税増税。庶民の暮らしとは全く縁のない安倍ボンボンがけさ、日本橋三越を視察に訪れた。

 紫のセーターに白のスラックス。プライベートを装ったボンボンは午前10時の開店とほぼ同時に名門百貨店に到着し、従業員口から店内に入った。

 「総理、きょうは何を買いますか?」と筆者が問うと「これから決めます」と答えた。

 デパートでまともに買い物をしたことがない筆者には及びもつかない答えだった。「デパ地下」、それも夕方7時過ぎの在庫一掃セール以外知らないのだ。

 ツイッター上では「三越に庶民は居ないよ」「コンビニでカップラーメンを買って食ってみろ!」、果ては「毎晩のように会食しているマスコミの記者を大勢引き連れて開店と同時に正面から入れば良いではないか」という否定的な意見が飛び交った。

A6a97041ad2960cd34beb1877ac29a47                   物価が上がったことの意味がこの人に分かるのだろうか?=写真:山田旬=

 さすがは浮世離れしたボンボンだ。一回の買い物で消費税増税の影響なんて分かるはずがない。数十円から数百円が乗せられているくらいだ。一ヵ月を通した時に恐ろしいほど出費が増えているのだ。

 三越店内は記者クラブの代表取材(スチール1社、ムービー1社)に限られていたため、筆者はボンボンが何を買ったのか見届けることができなかった。

 「安倍首相の買い物は中止になった」――官邸筋から昨日深夜、ディスインフォメーションが流布された。3月21日、首相がフジテレビの「笑っていいとも」に出演した際、新宿のアルタスタジオ周辺には抗議の人々が押しかけ大騒動となった。この混乱を避けるための情報操作だった。

 視察がパフォーマンスに過ぎないことは誰の目にも明らかである。

 消費税に苦しむ庶民の生活を知りたければ、下町のスーパーや戸越銀座を視察した方がよいのではないだろうか。

タイタニック・ヌッポン:撃沈へ

飯山一郎

2014/04/04(金)2  

 

NYダウが 史上最高値を更新!

NYダウ

拡大

NYダウが取引時間中に史上最高値を更新したが、市場に過熱感は全くなく…、むしろ冷ややかな様子見気分の中での史上最高値。
熱狂相場の前は、いつもこうだ。

 

マスコミが大きく報道しないので書くが…、
米国NYダウの株価が史上最高値を更新した!

鷲は思う。
米国の経済は、戦争ではなく、金融、とくに株式市場が牽引して史上最強の好況と、国家経済体制の変革を目指している。

株式市場もオバマの狙いどおりのトレンドになっている。

戦争国家=米国は、オバマの頼りない政治力で、生まれ変わる鴨!

軍縮をして「平和国家」を目指す米国とは逆に、日本は731戦車坊やの暴走に引きずられ…、軍靴と軍歌の前奏が聞こえ始めている。

その軍国ニッポンの株価だが…、本日「並び赤」という大上げの前兆を暗示する日足が立った。

今月から来月にかけて、株式市場は…、
資本主義社会最後の熱狂バブル相場ともいうべきカタストロフィ(悲劇的な破滅)に突入するタイタニックになる鴨。

 

そこに至る歴史的背景を教えずに、「固有の領土」という言葉だけを刷り込もうってのは、洗脳教育みたいなもんです。

くろねこの短語

Photo

2014年4月 5日 (土)
そこに至る歴史的背景を教えずに、「固有の領土」という言葉だけを刷り込もうってのは、洗脳教育みたいなもんです。

 ヤンキースの田中マー君が初登板。1回の表にヤンキースが2点を先取して、幸先のいいスタート。快刀乱麻のピッチングを期待したい、花散らしの雨もあがった快晴の土曜の朝である。

 快晴どころか暗雲垂れ込めてきたのが、日本の教育だ。レレレのシンゾーの「昔の日本を取り戻す」ための教育改革のおかげで、教育現場への政治介入が露骨になってきているけど、教科書にもそれは反映されているようだ。竹島、尖閣諸島を「固有の領土」と明記した小学校の教科書が登場したそうで、いわば小学校の時から刷り込みしておこうっていう魂胆です。

小学教科書検定:竹島・尖閣「固有の領土」政府見解色濃く

 領土という概念はけっこう難しいもので、その歴史的背景から学ばないと、本当に理解したことにはならないんだね。たとえば、沖縄なんかその典型で、いまでこそ日本の領土ってことになってるけど、その歴史を振り返れば、薩摩藩による琉球処分や明治政府の圧力で強引に日本に編入されちゃったってのが真実なんですね。つまり、沖縄は「固有の領土」とは言い難い。

 竹島、尖閣諸島にだって、それぞれの歴史ってのがあるんだから、「固有の領土」って言うなら、そこをちゃんと精査したうえで学習することが、歴史のお勉強というものです。その歴史的背景に触れることなく、、単純に「固有の領土」って表記するだけってのは、これはもう洗脳みたいなもんです。たとえば、いい国(1192年)つくろう鎌倉幕府、なんてゴロ合わせで年表覚えることが歴史の勉強ではないわけで、武家社会の台頭という鎌倉幕府の意味を理解しないといかんのですね。って、つい青臭いこと言っちまいました。

 その昔は、家永教科書裁判のように、教科書検定そのものが憲法違反じゃないのかという問題提起があったんだが、いまや検定どころか、教科書の内容に積極的に時の権力の意向が反映される時代になっちまったということです。そのうち、「聖戦」なんて言葉が、近現代史の教科書に載る時代がやってくるかも。

2014年4月 4日 (金)

ワタミが60店舗を閉鎖するだと?

simatyan2のブログ

Simatyan2

ワタミが60店舗を閉鎖するだと?
2014-04-04 10:20:51

ワタミが「外部有識者による業務改革検討委員会」から過剰労働の

指摘を受けたそうです。

そしてその指摘を受けて、従業員一人あたりの労働量を減らすと
公表しています。

T02200094_0726031012897470863

http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1396574008_o.jpg
http://www.watami.co.jp/pdf/140327whd001.pdf
http://netgeek.biz/archives/8000

業務改革検討委員会から指摘されていた問題は次の内容です。

続きを読む "ワタミが60店舗を閉鎖するだと?" »

首相と官房長官のレトリック 注目すべき、函館市提訴の原発行政訴訟

あいば達也

Photo_3

2014年04月04日
首相と官房長官のレトリック 注目すべき、函館市提訴の原発行政訴訟

 現在、わが国の官邸は、「東大話法」と「霞が関文学」の専属家庭教師が次々現れ、手とり足とりで、詭弁弁証法による政治プロパガンダ研究に余念がないようである。早い話、詐欺師の論理を、どのような美辞麗句を駆使して語るかと云う、なんとも憐れな訓練場になっている。「東大話法」と「霞が関文学」は本質的に“詐術”なわけだから、安倍や菅に求められることは、その駆使する言葉が“真実”とか“心からそう思う”と云う演技だけである。まぁ、この演技だけでも出来ると云うことは、チンパンジーに近い知能は有しているとも言える。

 上述のことを踏まえて、今の安倍政権を眺めていると、最近奇妙なことに気づいた。それは、各政治テーマに取り組むときの“心がまえ”の前振りは、今にも軍国主義国家になるような“宣言”が目立つ。その一つ一つの経緯を観察していくと、意外にも、前振りの軍国主義と云う印象よりもトーンダウンしたもので具体化されていう面が多い。この辺が、官邸のハイレベルなテクニックであるなら、嘗ての日本では経験しなかった手法である。まだ、真実は判らないが、安倍が目標だと意思表示するお初の“前振り”が、実は“咬ませ犬”である可能性が高い。

続きを読む "首相と官房長官のレトリック 注目すべき、函館市提訴の原発行政訴訟" »

川内原発を現地調査=優先審査で規制委―鹿児島

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

川内原発を現地調査=優先審査で規制委―鹿児島

原発再稼働の前提となる安全審査で、原子力規制委員会は3日、優先的に審査を進めることを決めた九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の現地調査を行った。

調査には地震・津波担当の島崎邦彦委員長代理ら14人が参加。想定する津波の高さ引き上げなどに伴って建設中の防護壁などを確認した。

午前中は、断層トレンチや原発敷地内15カ所で行ったボーリング調査、津波の引き波対策で貯留ぜきを建設中の取水口を視察。

断層トレンチの箇所では九電担当者から説明を受け、最新断層面をかまで削るなどして、感触や地質を確認したり撮影したりした。九電関係者約110人が対応した。

川内原発は安全審査を申請した10原発の中で唯一、想定する地震の揺れ(基準地震動)と津波規模(基準津波)がほぼ確定しており、事実上の審査合格を示す審査書案の作成が優先的に進められている。 

川内原発を現地調査

時事通信 4月3日(木)12時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140403-00000064-jij-soci
=========================================

函館市の大間原発提訴が原子力行政の根幹を揺るがすような訴訟として全国に広がってほしい&集団的自衛権の限定行使で譲歩した振りして、そのうち拡大解釈で全面的行使容認って魂胆でしょ。

くろねこの短語

Photo

2014年4月 4日 (金)
函館市の大間原発提訴が原子力行政の根幹を揺るがすような訴訟として全国に広がってほしい&集団的自衛権の限定行使で譲歩した振りして、そのうち拡大解釈で全面的行使容認って魂胆でしょ。

 今夜は突風に雷の大荒れ予報。週末のお花見にはちょいと悲しいお知らせか。

 花見に浮かれているうちに、エネルギー基本計画案が自公で了承されちゃいました。これで、原発維持・推進に向けてアクセルが目一杯に踏み込まれることになります。にしても、公明党はここでも腰砕け。「もんじゅ廃止」の公約なんかどこかにすっ飛んじゃいました。

原発「反省」後回し エネ計画案 自公了承

 3年目の3.11を迎えたばかりだってのに、あの時の危機感なんてものはすっかり忘れちゃって、原子力村はいい気なもんです。そんななし崩し的な原子力行政を一喝するかのように、函館市が目と鼻の先に建設中の青森県の大間原発の中止を求めて提訴した。函館市にとっちゃもし万が一のことがあったら、対岸の火事どころか、言葉は悪いが最悪は死なばもろともってことになっちゃうから、そりゃあ必死です。なんてったって、大間原発は、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を100%使う世界初世界初のフルMOX原発ですから、その危険性はハンパじゃありません。

 しかも、そんな危険な状況にありながら、原発建設に関してはほとんど蚊帳の外で、ほったらかしにされてるんだから、文句のひとつも言いたくなるのが人情というもの。これがただの文句ではなくて、原子力行政の根幹を揺るがすような訴訟として、全国に広がれば少しは世界も日本を見直すかもしれないね。なんてったって、あれだけの事故起こしておいて、まだ事故の後始末も終わってないのに原発を世界に売り歩く野蛮な国と顰蹙買ってますから。

・田中龍作ジャーナル
大間原発差し止め 函館市が提訴「危険だけを背負う理不尽」

 ところで、集団的自衛権行使容認で、オニギリ顔の高村君が、砂川事件の判決を持ち出して、「必要最小限の自衛権の範囲には、集団的自衛権も含まれるものがある」なんてことを言い出してます。これに、公明党の白塗り男・山口君が「個別的自衛権で対応すべきなんじゃないの」と対抗している。どちらも弁護士出身だから、こうやってお互いの法解釈をひけらかして議論している振りして、最後には「集団的自衛権の限定的な行使」ってのを落とし所にしようっていう魂胆なんじゃないの。「解釈改憲は「姑息なルール違反」で、それを強行しようとしているレレレのシンゾーは「愚かな坊ちゃん」とまで言い切っていた遺族会のボス・古賀君も、オニギリ顔の高村君と会談して「限定行使でいいんじゃないの」と大筋合意したって言うから、なんのことはない出来レースですね。

高村氏が「限定行使論」 集団的自衛権 公明は慎重姿勢

 3月18日のエントリーで、「(古賀は)閣議決定で解釈改憲しちゃおうってことには反対だけど、集団的自衛権行使=改憲に反対してるわけじゃないんですね。ようするに、手続き論に矮小化してるってこと。そもそも、自民党は結党以来、改憲が党是ってことを忘れちゃいけない」って書いたんだけど、ま、当たらずといえども遠からずだったってことです。

 集団的自衛権の限定行使なんて今は言ってるけど、そんなものは閣議決定された暁には、どんどん拡大解釈されていきますからね。拡大解釈でなし崩し的に運用の幅を広げていくってのが、自民党に限らず権力者の常套手段です。「限定ならいいんじゃないの」ってタカくくってると、気がついたらポストに赤紙が入ってたなんてことになりかねないから桑原桑原なのだ。

2014年4月 3日 (木)

医者が人殺しをする時代

飯山一郎

2014/04/03(木)2  

 

「癌の宣告」は 「患者」を粗製乱造する営業トーク
ガンです!と言われたら、その病院には絶対に行かないこと!

 

「乳癌です。肋骨にも転移してます。が、早めの全摘手術が必要です。」
と病院で宣告され、手術の日まで決められたという。
立ち会った夫も、舅も姑も、子供たちまでもが、
「お母さん、早く悪い乳房を切ってもらって、癌を治そう!」
と、本人の意見など一切聞かず、矢の催促だという。

たまらず…、内緒で鷲に電話をかけてきたので、
「癌を切らずに治す医師が志布志にいるから、志布志に来なさい!」
と言うと、「行きます!」 と大声で嬉し泣き。

こんな「殺人未遂事件」に遭遇した人からの電話が、激増している。

大きな声でハッキリと言う。
いま、日本の病院は、やたらめったに癌の宣告を連発している!
癌を(無理やり)「早期発見」している!

エコーやMRIやCTスキャンに、かすかな癌の影が映っただけで、
「癌です! 早めに治療をすれば助かります!」
と、インチキな“早期発見・早期治療”の営業トークで脅しまくる。

そう! 営業なのだ。カネ儲けなのだ。

癌を(無理やり)「早期発見」して、切除手術、放射線、抗癌剤の三大荒療治をすれば、莫大な利益がでるし、症例の実績が増えるし、医師にもハクがつく…。病院や医師にとってはEーことづくめ!なのだ。

しかし(無理やり)「患者」にさせられた人間の一生は、終りになる。

人間は癌では死なない! 癌の治療によって病院で死ぬのだ。

かりに命が助かっても、その「患者」は、一生患者のままで病院通い…。

だっから、
「癌です!早めの治療をしましょう!」などと言う病院や医師は、殺人者なので、即 絶好すべきだ。

病院で癌の宣告をされ…、医者にア~言われた、コ~も言われた、と、医者の言ったコトの一部始終を鷲に伝えてくるシトが多いが…
医者の言うことなんか一切聞くな! 聞いても忘れろ!

そして、その病院には牛ー行くな! 連絡の必要もない。行くな!
そーすれば、あなたは、助かる!

大間原発差し止め 函館市が提訴「危険だけを背負う理不尽」

田中龍作ジャーナル   

Photo_3

大間原発差し止め 函館市が提訴「危険だけを背負う理不尽」
2014年4月3日 19:43

8a751d64b0ff0de47113e3a1c7c5220a「大間原発で事故が起きたら函館から道央に逃げる道路は駐車場となる」。工藤・函館市長(左)は危機感をあらわにした。=3日、司法記者クラブ 写真:田中龍作=

 窮鼠猫を噛む。国と電力会社の横暴に対して自治体が反撃に出た―

 大間原発の対岸にあたる函館市が同原発の建設差し止めなどを求めてきょう、東京地裁に提訴した。自治体が原告となり原発の建設差し止めを求めて訴訟を起こすのはこれが初めてのケースだ。

 被告は電源開発株式会社と国。原告の函館市が求めているのは次の三本柱―
▼経産大臣の原子炉設置許可は無効。
▼国は電源開発株式会社に大間原発の建設停止を命ぜよ。
▼電源開発株式会社は大間原発を建設、運転してはならない。

 函館市は人口27万5千人。最も近い所は大間原発から23キロしか離れていない。いわゆる30キロ圏内である。

 東電・福島第一原発の事故を受けて原子力災害対策特別措置法が改正され、30キロ圏内の自治体に対して原子力防災計画の策定が義務づけられることになった。

 30キロ圏内の自治体は過酷事故が起きた場合に備えて、モニタリングや住民避難などの体制を整えておかなければならなくなったのである。

 負担が増えたにもかかわらず、原発建設の際の同意手続きの対象とはされていない。今回の訴えでは「函館市のような30キロ圏内の自治体も対象となるべき」としている。

 したがって函館市が大間原発の設置に同意するまでの間、国は電源開発株式会社に対して大間原発の建設停止を命じるべきである――というのが今回の訴えの骨組みだ。

Ef7e621c8ef32eeca1f3c5b253c2e151 函館市・戸井漁港から大間を望む。前方のこんもりとした所が大間。晴れた日には鮮やかに見える。=写真:島崎ろでぃ=

 午後3時15分、東京地裁民事訟廷事件係。工藤壽樹・函館市長は代理人弁護士らに付き添われながら神妙な面持ちで訴状を提出した。

 工藤市長を突き動かしたのは危機感だ。原発事故後間もなく、福島へ視察に訪れた。「地域が崩壊してしまう。人が住めなくなる」。27万5千人の自治体の責任者は反芻するように話した。

 「国や電源開発に対して再三にわたって要請をしてきたが、何も対応してもらえなかった。地域の不安に対して何ら配慮して頂けなかった。函館市民の安全を守るために万(ばん)止むを得ず提訴に至ったことは残念」。工藤市長は無念さを滲(にじ)ませた。

 「『(国から)避難計画を作りなさいよ』と言われ、それなのに国や事業者からまともに相手にしてもらえない」。

 工藤市長によれば函館市への説明会も開かれなかった、という。「意見を言う場も設定してもらえなかった。危険だけを背負う理不尽さ…」。工藤市長は唇を噛みしめた。

 原発立地自治体ではない、30キロ圏内の自治体はいずれも重荷だけを背負うことになる。函館市はこの理不尽さに異議を唱えたのである。提訴の波紋は全国に及ぶ。

日本国民の命を守ろうとしない安倍晋三政権

植草一秀の『知られざる真実』 

2014年4月 3日 (木)
日本国民の命を守ろうとしない安倍晋三政権

ドイツの公共放送局であるZDFが制作したドキュメンタリー番組

「フクシマの嘘」

は、

「アベの嘘」

と置き換えてもよい秀逸のドキュメンタリー番組である。

『フクシマの嘘』

http://www.youtube.com/watch?v=8MZKxWLruZQ

『フクシマの嘘 其の弐』

http://www.youtube.com/watch?v=8wCehe0iaKc

などで、すべての日本国民が

「フクシマの真実」

を知らねばならない。

なぜ「フクシマの嘘」が「アベの嘘」

なのか。

安倍晋三氏は昨年の9月7日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれたIOC総会で次のように述べた。

続きを読む "日本国民の命を守ろうとしない安倍晋三政権" »

福島での被ばくによるがんの増加は予想されない 国連報告書

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

福島での被ばくによるがんの増加は予想されない 国連報告書

原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)報告書:福島での被ばくによるがんの増加は予想されない

福島での被ばくによるがんの増加は予想されない– 国連報告書

最も高い被ばく線量を受けた小児の集団では甲状腺がんの低いリスクがある


ウィーン、2014年4月2日(UN Information Service)- 本日新たに、2011年の福島第一原子力発電所事故が起こった後もがんの発生率は安定したレベルを保つ可能性が高いとする国連報告が発表された。

「2011年東日本大震災後の原子力事故による放射線被ばくのレベルとその影響」と題された当該報告書は、原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)により作成された。

報告では、福島原発事故の結果として生じた放射線被ばくにより、今後がんや遺伝性疾患の発生率に識別できるような変化はなく、出生時異常の増加もないと予測している。

そ の一方、最も高い被ばく線量を受けた小児の集団においては、甲状腺がんのリスクが増加する可能性が理論的にあり得ると指摘し、今後、状況を綿密に追跡し、 更に評価を行っていく必要があると結論付けている。甲状腺がんは低年齢の小児には稀な疾病であり、通常そのリスクは非常に低い。

「人々が 自身や自分の子どもの健康への影響を懸念するのは当然のことである」とUNSCEARの議長、カール=マグナス・ラルソン氏は述べ、「しかし、本委員会 は、今回の評価に基づき、今後のがん統計に事故に伴う放射線被ばくに起因する有意な変化が生じるとは予想していない」との見解を示している。

これらの解析結果は、様々な集団(小児を含む)の被ばく線量の慎重な推定と放射線被ばくを受けた後の健康影響に関する科学的知見に基づいている。

解析によれば、対象とした集団のがん発生率への影響は小さいと予想されるとし、これは日本の当局側が事故後に講じた迅速な防護措置に拠るところが大きいとしている。

委 員会は、報告された作業者の被ばくについても解析を行い、また、一部の作業員の被ばくを独自に評価した。委員会の評価は、報告された線量と概ね一致した が、事故の初期段階での被ばくについては不確かさが残っている。「本委員会は、がんや他の疾病の識別できる増加は予想されないと結論を出している」と、本 評価の議長であるウォルフガング・ワイス氏は述べている。

委員会は、また、陸上および海中の生態系への放射線被ばくの影響を評価し、影響があるとしても、いずれも一過性のもので終わるとみている。

海中の生態系については、植物相と動物相が影響を受ける可能性は、原子力発電所に隣接する海岸域に限定され、長期的に影響が及ぶ可能性はごく小さいと予想された。

国連科学委員会(UNSCEAR)報告書
プレスリリース 14-023-J 2014年04月02日
http://www.unic.or.jp/news_press/info/7775/
=========================================



国連は原子力マフィア↓なのです。

国連と核兵器(その1)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/5278671.html

河野談話について元官房副長官が国会で問い詰められてるようだが、河野洋平本人に話を聞けばいいんじゃないの。生きてるんだからさ。本人抜きにして、ああでもないこうでもないって、おかしな話だね。

くろねこの短語 

Photo

2014年4月 3日 (木)
河野談話について元官房副長官が国会で問い詰められてるようだが、河野洋平本人に話を聞けばいいんじゃないの。生きてるんだからさ。本人抜きにして、ああでもないこうでもないって、おかしな話だね。

 昨夜のレレレのシンゾーは、赤坂の日本料理店で報道各社の政治部長経験者と会食。お食事代は官房機密費か。鳩山ポッポも政治部長経験者と会食したってんでバッシングされたことがあったが、こういう権力者とジャーナリストの馴れ合いお食事会というのは、日本独特の悪しきならわしなんだね。こんなんだもん、日本からウッドワードもバーンスタインも生まれるわけがありません。

 でもって、やりたい放題のレレレのシンゾーのひょっとしたらアキレス腱になるかもしれないのが慰安婦問題です。アメリカからの強いプレッシャーで、「河野談話は見直さない」って国会で言わされて、とりあえず沈静化を図ったはずなのに、貧相顔の官房長官・菅君の「検証はするけど見直さない」なんてトンチンカンな発言で、どうやら雲行きが怪しくなってきたようです。

 さらに、河野談話の時の官房副長官の石原君が国会に参考人として呼ばれて、余計なことを言うもんだから、ますますワケわかんなくなっちゃってます。昨日も、「事務方が文案を作る過程で、韓国側がいろんな要望を言っていると耳にした」なんてことを口走ってくれちゃいました。

・河野談話「韓国から要望、耳にした」 石原元官房副長官

 これもおかしな話なんだね。官房副長官を問い詰めるくらいなら、談話の当事者の河野洋平を国会に呼べばいいんじゃないの。鬼籍に入ったってんならまだしも、河野洋平は生きてるんだからさ。何事も当事者に聞くにしくはないんであって、それとも呼べない理由でも何かあるんだろうか。

 そんな勘繰りもしたくなる今日この頃なのだが、河野洋平ももったいぶってないで、表舞台に出てきて堂々と見解述べたらどうだ。河野談話の正当性にイチャモンつけられてるんだから、それに対してしっかりとした論陣を張るのが一丁前の政治家ってもんだろう。党内野党に甘んじて、脱原発でも煮え切らない息子の太郎に空気入れるためにも、ここらで親父・洋平の気骨を見せたれ・・・って、そんなことできるくらいなら新自由クラブ解党して自民党に出戻ったりしないか。

2014年4月 2日 (水)

この現実を見よ!「社会保障に100%使う」は嘘である

simatyan2のブログ 

Simatyan2

この現実を見よ!「社会保障に100%使う」は嘘である
2014-04-02 17:09:39

早くも消費税引き上げによる犠牲者が出たようです。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140402/fnc14040208370002-n1.htm

新潟市でスーパーを展開する河治屋(新潟市西蒲区)が新潟地裁
から破産手続きの開始決定を受けたことが、分かった。

東京商工リサーチによると、決定は3月20日付。資金繰りに
行き詰まり、消費税率の変更に対応できる新型のレジに買い替え
られなかったことが破産に至る要因。

負債総額は約4億4千万円。

東京商工リサーチによると、消費税率変更が引き金となって破産
した企業は初めて。

大企業なら簡単に新しい消費税対応の機械を導入できるできても、
零細企業には無理な場合もあるので、こういう倒産の仕方もある
ということですね。

一方、大震災被災者の方々にも消費税率引き上げの影響は情け
容赦なく降りかかっています。

続きを読む "この現実を見よ!「社会保障に100%使う」は嘘である" »

安倍支持率キープ 愚民の感情劣化を悪用、実質経済を劣化に導く

あいば達也

Photo_3

2014年04月02日
安倍支持率キープ 愚民の感情劣化を悪用、実質経済を劣化に導く

 以下はWSJの寄稿コラムだが、かなり安倍晋三に甘い点をつけているのだが、それでもネトウヨのように、何でもアベちゃんではない点、多少読んでやってもイイかもしれない。まずはご一緒に読んでみることにしよう。

≪【オピニオン】危機にさらされる安倍首相の政治的影響力

 4月1日、安倍政権は最大の試練に直面することになる。それは消費税率の引き上げだ。日本経済は個人消費の落ち込みを乗り切れるかもしれない。少 なくとも、1997年の前回の引き上げ当時よりは景気が良い。だが、本当のリスクは安倍首相の政治的影響力が危機にさらされかねないことだ。

 安倍首相の最大の成功は、(日銀に変革を迫ったことを除けば)強力で繁栄する日本を望み、国民の懸念に敏感で、具体的な政策を示し、少なくともあ る程度はそれをやり抜くリーダーが日本にいるというメッセージを発信したことだった。世論調査で、自分は景気回復の恩恵を感じていないと回答した人が 80%近くに達したにもかかわらず、国民はそのメッセージに前向きな反応を示してきた。国民からの強い支持は、これまでに何度も歴代の首相を邪魔してきた自民党を沈黙させている。

続きを読む "安倍支持率キープ 愚民の感情劣化を悪用、実質経済を劣化に導く" »

目指すは九州の蜜蜂王!

飯山一郎

2014/04/02(水)  

 

朝から晩まで 蜜蜂・蜜蜂 8・8・8で仕事にならん

 

手蜂 「手のひらいっぱいのハチ!岩出市の根来山げんきの森で7月に蜂蜜搾りの催しがあり、ニホンミツバチを手にそっとすくい取ってみました。」 これは朝日新聞の記事ですが、先ごろ運悪く蜂に刺されまくった鷲の夢です。理想です。目標です。
日本蜜蜂は性格が穏やかで滅多に人を刺すことはないので、目標実現は近い鴨。蜂蜜の採取も含め、果報は寝て待て!です。
ニホンミツバチの蜂蜜は市場に出回ることがほとんどなく、街で売っているのは西洋ミツバチの蜜に水飴を混ぜたような商品。
鷲が「ぽんぽこ笑店」で売っている希少価値の高い日本蜜蜂の純粋蜂蜜が、売れまくりなのは当然なのです。
 

速報: おそるべし! きんりょうへん

飯山一郎

2014/04/01(火)2 

 

来たぞ! ニホンミツバチの大群!

数千匹ていどの騒ぎ方ではない! 本日、午後2時ジャスト
なんと数万匹のニホンミツバチが 我が庭に飛来してきた!

 

honeybox
日本蜜蜂を呼ぶラン.金稜辺(きんりょうへん)

鷲は2月中旬、「ニホンミツバチを増やす商売」を宣言し、養蜂のプロに弟子入りし、庭に蜂の巣箱を設置した。
爾来1ヶ月半もの間、鷲の巣箱には、蜂の子いっぴきいなかった…。
そこで!日本蜜蜂を呼び集めるという蘭(ラン)の花、「金稜辺(きんりょうへん)」を購入して、巣箱の回りに置いた。
そうしたら効果てきめん!本日、分蜂(ぶんぽう)した数万匹のハチの大群が我が庭に飛来してきたのだ。 おそるべし! 金稜辺でR。

 

ニホンミツバチの大群の飛来! その劇的な瞬間を、鷲は、「志布志の養蜂仲間」のオッサン達と一緒に目撃することが出来たのだ!

全員みな、口をアングリあけて、ハチの大群が空中を乱舞するさまを見続けた。
一生忘れられない光景であった…。(その「記念の動画」はココに収めた。)

ここで「秘法」の一端を語るが…、ニホンミツバチは、「蜜蝋(みつろう)」と、「金稜辺」があれば、どこからともなく大群が飛来してくるのだ。

だっから鷲は今後、「蜜蝋」と「金稜辺」と「秘法の巣箱」を売る商売を始める。
そうして、九州全域をニホンミツバチのアイランドに変えてゆく!

ニホンミツバチが増えれば、コレに刺激されて野原の草花や、森や林の樹々が元気になるという…。
鷲は、ニホンミツバチたちと一緒になって、ぐあんばる!

 

 

ネーチャンひとりに責任押し付けてトンズラ図る理研のトンチキ野郎ども&消費税増税に浮かれるすきに、チャッカリと武器輸出三原則見直しを閣議決定。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月 2日 (水)
ネーチャンひとりに責任押し付けてトンズラ図る理研のトンチキ野郎ども&消費税増税に浮かれるすきに、チャッカリと武器輸出三原則見直しを閣議決定。

 「たった1人の行為がNHKに対する信頼のすべてを崩壊させる」。昨日の入局式におけるNHK会長の訓示です。お前が言うな、って突っ込みたくなるところですが、4月馬鹿の発言だとしたらこの会長侮れん・・・んなわけないか。

NHK会長「1人の行為で信頼全て崩壊」 入局式で訓示

 話かわって、他人に厳しく、自分には甘いアジェンダ渡辺君は、すっかり雲隠れしちゃってます。国会はもちろん、党の役員会も「声が出ないので欠席すると電話をいただいた」(浅尾慶一郎みんなの党幹事長)そうだが、声が出ないのにどうやって電話してきたんだろうと首を傾げたくなるちょいと肌寒い朝である。

 で、肌寒いどころか鳥肌立つほどお寒いのが理化学研究所の学者センセイたちで、STAP細胞のドタバダ劇のすべての責任をドクター小保方ひとりに押しつけてトンズラしようとしてます。チームで研究していたくせに、ユニットリーダーに仕立てた若手の研究者がやったことだから、知らぬ存ぜぬっていうのは、いくらなんでも通用しません。五百万歩くらい譲って、仮にドクター小保方のひとり相撲だったとしても、それを見抜けなかったんだから、それはそれで相当なトンチキ野郎どもです。

 ドクター小保方は「とうてい容認できない」って切れてるようだけど、理研のトンチキ野郎どもととことん戦うべきですね。世界的権威なんてでっかい顔してても、一皮むけばただのスケベなオヤジなんだから、おそれながらと裁判所に訴え出て、化けの皮をひん剥いてやるのもひとつの手ではないでしょうか。

 それにしても、共著者であるセンセイたちってのは、うすらみっともないひとたちなんだね。ネーチャンひとりに責任おっつけて、恥ずかしくないのでしょうか。学者としては優秀かもしれないけど、人としていかがなもんかの今日この頃なのだ。

「小保方氏が捏造、改ざん」 STAP論文 理研最終報告

 ところで、消費税増税があたかもイベントであるかのようにTVがはしゃぎ回るその裏側で、チャッカリと武器輸出三原則の見直しを閣議決定しちゃいました。今度の呼び名は、防衛装備移転三原則だそうだ。ようするに、日本は武器商人として、世界に打って出ようってことです。で、その先には集団的自衛権行使容認が控えているって寸法です。

 解釈改憲にも匹敵するような政策転換だってのに、新聞・TVの静かなこと。STAP細胞スキャンダルにかまけるばかりで、そしらぬふりしてます。特に、TVはジャーナリズムとして、物事の優先順位がどこか狂ってるんだね。「笑っていいとも」のフィナーレを延々垂れ流す馬鹿っぷりなんか、実に象徴的です。大宅壮一の「一億総白痴化」は、けだし卓見だったてことか・・・いやはや。

・武器輸出 実質解禁 平和国家が紛争助長も

2014年4月 1日 (火)

ドイツ人に笑い者にされる日本政府、御用学者山下俊一

  とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

ドイツ人に笑い者にされる日本政府、御用学者山下俊一

ドイツZDF風刺「ニコニコする人に放射能は来ない!」
https://www.youtube.com/watch?v=tQ0_J3jSWDU#aid=P-iKGricsDM

さて みなさん
われわれは、今、記念日を迎えました
三年前の二月
ドイツの電力会社は、日本に商売を潰されました
そう、フクシマ三周年です
えっと 結婚三周年は、何と言うんでしたっけ
そうそう、”セシウム婚式”
今では ドイツの脱原発は、間違いだったかもしれないと言う人も多いです
何故って...?
ドイツの再エネ政策を進めているのが、こういう専門家だからです
へたな大学卒よりは、優秀ですよ!
視聴者にも、大卒が 多いようですね
しかし エネルギー転換は、本当にカオス状態です
各州は 勝手ばかり言い、再エネ賦課金のせいで電気代は上がる一方
そうそう 覚えてますか?
ペーター・ラムザウワー
この彼ね...
ヤギ飼いペーター
昔、運輸大臣でしたね
今は ただのペーターですが...
『シュピーゲル』紙で、大真面目に こう発言しました
”電気代を下げたければ...原子力に戻るほかない”
ほんとに、こう発言してるのです
残念ながら、彼だけではありません
エネルギー転換に、イライラして、突然原発を賛美しなおす人が沢山います
例えば、今日、イザ第二原発前で、デモをしている彼...
”稼働延期”を求めているそうです...
賛同者の数は、まだ限られているようですが...
「だから?」
「どんな運動も、最初は小さく始まるんだ!」
「それに われわれの名前も もう決まった!」
”プルトニウムの友”Freunde des Pllutoniums
略してFDP!(ドイツ自民党)
「僕は FDPの金庫番 兼...かわいいマスコットの”フクちゃん”です!」
”フク”って まさか、フクシマではないですよね?
「もちろん!」
「ヒステリックなドイツ人は、日本人を見習うべきです!」
「彼らは 全然気にしてない!お寿司が光って 便利だなってなもんです」
「電気代も節約できちゃうぞっと!」
冗談はやめてくれ
事故から三年たっても、汚染水が無制限に漏れてると言うのに
「そんなのは、風力ロビーのデマだ!」
「福島医科大による最新の医学発見を知らないのか?」
”放射能の影響はニコニコしている人には来ません”
”しかし クヨクヨしている人には来ます!”
”これは 動物実験で わかっています”
「動物実験で証明されたんですよ!」
「例えば このハリネズミ...」
「クヨクヨしなければ、長生きしてたんだ」
「トラックに轢かれたのは、残念だが...」
「ゴジラ博士の言うとおりだ!
ニコニコしていれば 被ばくなどしない!」
とにかく わが国で、原発を賛美する人は
全員、フクシマに三週間ほど保養に送るのがいいようです
フクシマの方々は、かわいそうに、今も政府にバカにされてるのですよ
「私は被ばく検査を受けたところ...どれいくらいかと聞くと
”こんなに高い被ばく量は見たことがない” と言われました」
「”被ばくの世界チャンピオン”” だと」
「すごいスピリットだぜ!」
”げぇ 被ばくしちゃったぁ...” なんてドイツ人とは大違い!
それじゃダメだ!
”勝ったぜ!”
”被ばくチャンピオンだ!”
今にわかります
再エネ賦課金が、9セントまで上がれば
FDP(プル友)の出番です
キャンペーンも準備してある

ようこそ原発!
命にかかわるけど
死ぬ前に
電気代は節約できるぞ!

ここでひとつ、デモンストレーションを...
この燃料棒を 舐めてみせます!
ちょっと待って...
ニコニコすれば、放射能は来ない...!
死んでも、誰も悲しみませんね...
デニス・クノッサラでした
FDP(プル友)所属

ドイツZDF風刺「ニコニコする人に放射能は来ない

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1660.html
========================================================

これ↓がなぜ日本で笑い者にならないのかが問題です。

「放射線はニコニコ笑っている人には来ません」 山下俊一
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7438644.html

増税を「イベント」に変えてしまったテレビ

simatyan2のブログ  

Simatyan2

増税を「イベント」に変えてしまったテレビ
2014-04-01 10:15:30

消費税率引き上げ直前の駆け込み需要の様子を、31日深夜まで
テレビは映し出していましたね。

今のうちに買いだめしておかなくちゃという主婦や老人達に加え、
家族連れでショッピングカートいっぱいに商品を入れてる風景を
報道していました。

定期券を買うためには4時間も並ばないと変えない、という現象
まで起きたようです。

T02200293_0600080012893980977
http://livedoor.blogimg.jp/waranote2/imgs/a/a/aa91e482.jpg

ここまでくるとテーマパークの行列のようですね。

何かのイベント、あるいは「行列の出来る○○の店」みたいな
感じもします。

新年の福袋買うときもこんな感じですよね。

ガソリンスタンドも車道にはみ出るほどの行列でした。

トイレットペーパーなどを山ほど買ってる人もいます。

でも1万円分買って300円の得ですからね。

10万円分買って、やっと3000円の得なんですが、それでも
「たばこ」をカートで22万円分買いだめしてる人も、本当か嘘か
知りませんがテレビでやってました。

確かに増税される前に買っておこうという心理はわかりますが
少し異常な気もします。

続きを読む "増税を「イベント」に変えてしまったテレビ" »

袴田事件で静岡地検が即事抗告。どこまで残酷なひとたちなんだろう。こういうのを鬼畜と呼びます。

くろねこの短語

Photo_2

2014年4月 1日 (火)
袴田事件で静岡地検が即事抗告。どこまで残酷なひとたちなんだろう。こういうのを鬼畜と呼びます。

 東京新聞『こちら特報部』の今日の見出しは、「沖縄に人魚? 米軍辺野古移設新たなハードル」「東京五輪ブービー賞授与へ」「投票でボスザル選出 瀬戸内海の島で確認」の三連発。人魚報道では、ご丁寧にうっすらと海中に映し出された人魚らしき写真まで掲載しちゃって、あやうく騙されるところだった。なんのことはない、恒例のエイプリルフールの創作・脚色ニュースなのであった。

 エイブリルフールのフェイクならいいのだけれど、こちらはマジでやってきました。静岡地検が袴田事件の即時抗告をしやがりました。なんて、残酷なひとたちなんだろう。これでまた、袴田さんは再審開始却下とそれに伴う収監に脅えなくてはいけないんだよね。ひとの命を弄ぶというこういう手口って、まさに精神的な拷問であり、国家権力による人道に対する罪です。

・<袴田さん再審>地検が即時抗告 DNA鑑定、再び争点

 即時抗告した理由として、弁護側のDNA鑑定についてイチャモンつけてるんだが、今回の再審開始決定というのは、DNA鑑定だけでなく、その他の証拠も含めて総合的に判断しているんだよね。なかでも、昨日のエントリーでも書いた味噌樽に漬かっていた衣類の不可解さについては、これだけでも十分に再審開始の判断材料となるもんなんですね。

 袴田事件の証拠とされるひとひつひとつについて検証している東京新聞の連載記事「袴田事件再審開始決定 48年目の光」の本日のテーマは味噌樽に漬かっていたズボンのサイズについてだったが、これひとつとってもどうやったって常識にはかからないんですね。そもそも、ズボンについていた「B」という布の札は警察によればサイズ表示ということになってたのだが、実際にこのスボンを販売したアパレル会社の社員は「色」の表示だったと証言してたってね。

 では、なぜ警察は「B」の布札をサイズ表示としたかったのかというと、発見されたズボンは元々袴田さんのもので、装着実験で小さくてはけなかったのは味噌で縮んだことにしたかったからなんですね。だから、「B」とはすなわち「肥満体」を示す記号でなくてはいけなかったわけです。だから、DNA鑑定があたかも非科学的であるかのようにイチャモンつけてるけど、その他の物的証拠の非科学性の方がよっぽど問題なんであって、即時抗告した静岡地検はまさに鬼畜です。

 東京高裁はいったいどんな判断をするのだろうか。捜査関係者の証拠捏造とまで踏み込んだ静岡地裁の決定には、おそらく相当な圧力がかかっているだろうから、東京高裁がそのプレッシャーに負けなければいいのだけれど・・・裁判官って警察がワルさするとは思いもしない浮世離れしたひとが多いからね。それが心配だ。

即時抗告 検察、往生際で自己保身 他の容疑者情報でもリークしたら

あいば達也

Photo

2014年04月01日
即時抗告 検察、往生際で自己保身 他の容疑者情報でもリークしたら

 このまま袴田氏の「再審決定」報道が独り歩きされると、被告を有罪に導くために、警察や検察が証拠のねつ造までする司法機関だと云う世論が形成されてしまう。最近の裁判では「再審決定」=「無罪放免」の流れがあるので、再審法廷を開くことは、新たな有罪の決め手でも証拠開示しない限り難しい。再審法廷で、検察が勝訴できる状況にはない。しかし、当時捜査に関わった捜査当局の人間達は生きているので、このまま再審を認めてしまうと、カミングアウトする捜査関係が続出する危険がある。

 しかし、静岡地裁は即時抗告を行った。その理由が思った通り、余りにも警察検察に厳しい内容の判決要旨だっただけに、当時の捜査関係者が生きているだけに、その辺の配慮が大きく作用したのだろう。血染めのパジャマから一転して、犯行当時の着衣だとし、袴田氏を犯行を確定した5点の衣料がDNA等の関係で、被告の衣料とは言えないと云う部分、とその衣料を用意できたのは、捜査関係者だと思われると云う裁判官の厳しい指摘を追認することは、状況的に厳しかったのだろうが、恥の上塗りのリスクも抱えることになった。

 当時の捜査関係者からのカミングアウトにより、証拠のねつ造や被害者家族の中に被疑者がいたかもしれない等のネット情報を封じておく必要も加味されたのだろう。単なる袴田氏(屈強な)による「金欲しさ」犯行にしては、4人に対し、44回もクリ小刀で刺したと云う検察の主張には無理がある。その傷の中には、殺傷目的ではない、“恨みつらみ”による犯行を感じさせる傷が多数残されている。給料日前日で、被害者宅に大金があることを袴田氏が知っていた上の犯行と主張しているが、取られた金銭は8万円であり、給料前の大金が無事だった点も首をかしげる。

 当時、19歳で被害者家族とそりが合わなかった長女昌子さんは別棟で寝ており無事だった、と云う件に関し、疑惑がネット上では議論されていた。その長女が28日に死去したそうだ。驚くような話だが、袴田氏の再審決定は前日の27日なのだ。これは、単なる偶然では済まされないだろう。また、殺害された、被害者の証拠写真等を見る限り、クリ小刀でちょめちょめ刺しても、到底つかない。先の尖った鈍器により一発で仕留められ、その後死体を辱める目的があった状況を疑う状況までが存在する。以下は、袴田氏再審決定が27日、そして28日に偶然にも唯一被害に遭わなかった、被害者家族の生き残りの長女が死亡している。警察は事件性なし、病死と発表したようだが、警察検察の闇は限りなく深いような大事件である。

≪ 袴田事件:被害者長女が死去
 1966年に静岡市(旧静岡県清水市)でみそ製造会社の専務一家4人が強殺された「袴田事件」で、専務の長女、橋本昌子さん(67)が28日、静岡市の自宅で死亡しているのが見つかった。静岡県警や関係者への取材で分かった。
 1人暮らしの橋本さんが自宅の電話に出ないため、親族が28日午後6時ごろ訪ねて異変に気づき、死亡が確認された。県警清水署によると、事件性はないとみられ、病死などの可能性があるとみて調べている。
 同事件は66年6月30日未明、「こがね味噌」専務だった橋本藤雄さん(当時42歳)宅が全焼し、焼け 跡から藤雄さんと妻(同39歳)、長男(同14歳)、次女(同17歳)が他殺体で見つかった。当時19歳だった昌子さんは別棟で寝ていて無事だった。静岡 地裁は今月27日、死刑が確定していた元プロボクサー、袴田巌元被告(78)の再審開始を決定し、元被告は釈放されている。
 昌子さんは同20日の毎日新聞の取材に「裁判はもう終わった。話すことはありません」と話していた。 ≫(毎日新聞:荒木涼子)

 果たして、検察の即時抗告が高裁で判断されるわけだが、更に最高裁にまで特別抗告するとなると、結構長い年月、袴田氏を苦しめる状況が続くかもしれない。ただ、区切りがつかないのは、袴田氏の実姉さんや支援側の人々であって、一種の悟りに達しているご本人は、意に介さない気もする。流石に検察も、世論の流れを読んで、東京高裁に抗告を却下された拘置執行停止を最高裁にまで持ち込むことは自重したようである。

 しかし、己らの腐ったプライドを維持するために、限りなく白に近い人物を、48年間も死刑囚として収監していた償いに対する落とし前が、即時抗告なのだから、往生際が悪いと云うか、どこか司法関係者の精神構造は、国民感情から乖離し、システム化されたマシーンのようである。『絶望の裁判所』の瀬木氏言う通り、裁判官までが行政官僚機構の歯車と化し、世の中の秩序維持目的が、いつの間にか、自分らの組織防衛自己保身本能に陥っていることを如実に表すような出来事である。

 それにしても、袴田氏の再審決定の翌日に亡くなった被害者家族の中で唯一生き残った長女橋本昌子さんの死に、事件性なしの警察の判断が非常に気に障る。心証的に、橋本家の財産を相続したであろう最大の受益者が捜査線上に上がらなかった理由が判然としない。 真犯人は”最も利益を得た者を疑え”となるはずなのだから、当然捜査線上に、その人物は浮かんだはずだが、その辺の処理はどうなっているのだろう。当然、当日のアリバイや日常生活や、橋下家家族全体との折り合いなど、捜査されていなければ、ど素人でも犯さない初動捜査の落度が警察にあったことになる。

 警察の「事件性なし」は、自殺などの場合でも事件性なしとなるので、一概に病死とは言えない。また、長女は精神的に多少問題を抱えていたようだから、その治療に関わる薬などの影響で、心臓機能などが弱まっていたことも考えられる。まぁ亡くなられた被害者であるかもしれない生き残った家族に疑惑を向けるのも心無い点ではあるが、彼女が絶対に犯行を行うことが出来なかった状況くらい、警察検察は説明可能である。警察検察の威信をかけて、即時抗告するだけの醜態を演じられるのであれば、長女の犯行はあり得ないと云う情報を、お得意のリークで流すくらい容易いことだろう。被害者家族の唯一の生き残りであり、被害者とも言える彼女の名誉の為にも、犯行不可能をリークする位の香典代わりに差し出しても良いような気がする。

笑っていいとも! グランドフィナーレ 2014年3月31日 最終。

とらちゃん

3

2014年04月01日07:25
笑っていいとも! グランドフィナーレ 2014年3月31日 最終。

 

s-20140331笑っていいとも

動画時間:158分20秒
■笑っていいとも! グランドフィナーレ 2014年3月31日 最終。











































消費税率=8% 世界一!

飯山一郎

2014/04/01(火) 

 

生活必需品の消費税は
日本が世界の最高税率

悪税

怒るな!ウラむな!悲しむな! 誰も悪くない。生まれた国が悪かった…

 

あの住みやすい社会福祉の国 スウェーデンですら
生活必需品の消費税率は7%に軽減されてるのに
ニッポンの消費税率=8%は世界一高いんだってサ~

これで、この国のゆくすえが見えてきたみたいだ罠~
1%の富裕層と 99%の貧困層にキレイに分かれて
マルクス・エンゲルスもビックリの階級社会になる猫~

 

「エンゲル係数」なんて経済学の用語も復活するゾ~
『女工哀史・平成版』なんてゆー本も書かれる鴨世~
スリに カッパライに ユスリにタカリ.強盗も出るゾ~

 

貧困を苦にして一家無理心中!社会全体が暗くなる…
気力が失せて何もできないブラブラ病が増えてるしー
病院が患者で満杯になり 医者までが突然死する時代

 

そんな生き地獄を横目で眺めて世界を見ると みな豊か
この国だけが衰退し 不安が充満し 病気が蔓延してゆく
それなのに政府も官僚も富裕層も特権階級は知らん顔

♪洋服着よが 靴をはこうが 學問があろが
 金がなきゃ やっぱり貧乏だ
 ビンボーだ ビンボーだ そのビンボーが
 貧乏でもないよな 顏をする
 ハハ ノンキだね

♪貧乏でこそあれ 日本人はえらい
 それに第一 辛抱強い
 天井知らずに 物価はあがつても
 湯なり粥なり すゝつて生きてゐる
 ハハ ノンキだね~

(添田唖然坊 『のんき節』 大正時代の唄。)

そか! 日本は大正時代に戻っていくのかぁ~
放射能まみれの大正時代
ハハ ノンキだね~

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ