« 仏ドキュメンタリー、福島原発事故の真相を暴く―中国メディア | トップページ | 【クリミア発】 ロシア海軍「自沈作戦」 ウクライナ海軍を湾内に閉じ込め »

2014年3月 8日 (土)

ロシアは世界一の情報発信国

飯山一郎

2014/03/08(土)2  

 

ロシア:新たな巨大通信社創設

巨大通信社創設

ロシアに新しい通信社が誕生した。海外向けにロシアについての情報を発信することが第一の目的。
新たな通信社は、既存の新聞社「ロシア通信」とラジオ局「ロシアの声」の合併によって創設された。
国際社会でロシアに関する情報を毎日伝える必要性を政府(とくにプーチン)が感じていることから、このような決定がなされたのではないかと、専門家は推測している。

 

プーチンのロシアが、世界に向けて情報を発信するパワーを強力に加速している。

グローバル化した世界では、政治的にも、経済的にも、軍事的にも、文化的にも、国のイメージをアップさせない国家は(日本のように)信用を失い、衰退してゆく。

いま、ロシアからの情報を視聴し読む読者は日本でも激増している。

ロシアの声』のほうが、日本のマスコミよりもはるかに「客観的」で、「公正」で、「真実を伝えている!」と思う日本人が日毎に増えている。

これは、ロシアの影響力(や洗脳力)が加速していることだ。

たとえば、先日…、
日本人専門家(大崎巌氏)による『北方領土問題は政治的神話』という論説が『ロシアの声』に載った。
ばっさりと要約すると…、日本政府と日本人が、北方領土についての今の考え方(歴史認識)を反省し、変えないかぎり北方領土は絶対に戻ってこない!という論調である。

読んでみると…、まことにもって正論なのである。大崎巌氏の主張を論破できる識者は、はたして日本にいるだろうか? (日本政府には、いないだろう!)

さらに!である。
大崎巌氏の論考は、ロシア政府の本音・本心でもあるのだ。
ロシアは、北方領土に関するロシアの本心を見事に本気で提示してくれた。しかも、その「本音の提示」は、日本人学者を使って、日本語で行ったのである。これが外交であり、知略であり、謀略でもある。

こういう外交・知略・謀略は、悲しいが、日本には出来ない。

日本は、あいかわらず「北方領土を返せ!」と…、外交や知略とは程遠い、議論にもならないスローガンをヒステリックに叫びながら、隣国憎悪を深めていくだけなのだろう。

« 仏ドキュメンタリー、福島原発事故の真相を暴く―中国メディア | トップページ | 【クリミア発】 ロシア海軍「自沈作戦」 ウクライナ海軍を湾内に閉じ込め »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59257551

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアは世界一の情報発信国:

« 仏ドキュメンタリー、福島原発事故の真相を暴く―中国メディア | トップページ | 【クリミア発】 ロシア海軍「自沈作戦」 ウクライナ海軍を湾内に閉じ込め »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ